日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201911 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 202001
11/3

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十節
(A) vsManchesterCity(1位)


FM006803.jpg

FM006804.jpg

大事な大事な首位対決をシティとやりあうことになるとは…
リーグ最多得点チーム対最少失点チームの対決。
出来れば勝ちたい、が、アウェーなので引き分けでも可。

要注意選手

マレク・ハムシク

FM006805.jpg

ここまでリーグ戦8ゴール1アシスト。
ネクストランパードとしてチェルシーが狙っているだけあるなぁ…。

ロビーニョ

FM006806.jpg

シティのシンボルとして相変わらず君臨。
現在リーグ戦8ゴール1アシスト。

試合結果

FM006807.jpg

FM006808.jpg

2-0 LOSE!

シティTUEEEEEEEEEEEEEEEE!

火力が他のチームとダンチ過ぎるぞorz

ブラックプール今季初黒星。

第十節終了後 2位


11/8

UEFA EuropeLeague グループK 第四節
(H) vsRoma(1位)


FM006809.jpg

FM006810.jpg

前回はまんまとしてやられたが、今回はうちが勝たせてもら…
ろ…ローマの中盤…豪華だなぁ!orz

試合結果

FM006811.jpg

FM006812.jpg

4-2 WIN!

ファン・ペルシー「2点リードされた?だったら今から4点取ればいいじゃない!」

ファン・ペルシー様、素敵すぎます!
ローマ相手に1ゴール3アシストは中々出来ることじゃありませんよ!

ここまでは微妙な出来だったリベリーも段々と本領発揮してきている感がありますし…これ以上怪我人さえ出なければ、再び上昇気流に乗ることは十分可能かと。

第四節終了後 1位


11/11

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十一節
(H) vsBlackburn(10位)


FM006813.jpg

やっぱりファン・ペルシーはトップで起用してこその選手だ!
ただそうすると今度はサイドの選手が足りなくなってくる…サルビオとベッカムのプレーに期待するしかないのか?

試合結果

FM006814.jpg

FM006815.jpg

2-1 WIN!

相手ディフェンダーのミスを突いて2ゴールを決め勝利。
が、この試合で今度はアンデルソンが負傷…全治12~2週の怪我だそうですorz

第十一節終了後 2位


11/17

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十二節
(A) vsHull(15位)


FM006816.jpg

Pabloの移籍先であるハルと対戦。
が、その肝心のPabloがこの試合欠場…orz

試合結果

FM006817.jpg

FM006818.jpg

1-1 DRAW!

良い感じで攻めたんですけど…上手いこと逃げ切られてドロー。

この試合で今度はリベリーが負傷…全治12~2週。

第十二節終了後 2位


11/24

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十三節
(A) vsLeicester(20位)


FM006819.jpg

怪我人が多くて苦しい時期ですが、格下との連戦が続く今のうちに勝ち点を稼いでおかないと…。

試合結果

FM006820.jpg

FM006821.jpg

0-1 WIN!

NanamiのPK一本で辛勝。
やっぱり引いて守る相手とやり合うときは、リベリーやアンデルソンみたいなクラックがいないとしんどい…。



まとめのリーグ表

FM006823.jpg

FM006824.jpg

シティの強さが半端じゃない件について。
ブラックプールは薄い選手層で過密日程の12月を乗り切れるか否かが全てを決める気がする。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!

12/1

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十四節
(H) vsWolves(19位)


FM006825.jpg

この試合でアンデルソンが復帰。
彼のフィジカルと鋭いスルーパスは最早チームに不可欠。
というか選手層が薄すぎて、崩しの局面で期待できる選手が少なすぎるっていうのが…ry

試合結果

FM006827.jpg

FM006826.jpg

3-0 WIN!

セットプレーで3得点を挙げ完勝。
セットプレーで点が取れるチームは強いって言うけど、その通りだと思います。
特に、対引きこもり戦では絶対に必要になってくるよね…

第十四節終了後 2位


12/6

UEFA EuropeLeague グループK 第五節
(A) vsBesiktas(3位)


FM006828.jpg

この試合引き分け以上で、ブラックプールのGL突破が決まります。
過密日程を出来るだけ楽に過ごすために、さっさと突破を決めて最終節に思いっきりメンバーを落とせる状況を作らないと。

試合結果

FM006829.jpg

FM006830.jpg

2-3 WIN!

日系ブラジル人(この箱庭では日本代表)ロドリゴ・タバタのスーパーミドルシュートが二本決まったときは萎えかけましたが、こっちも負けじとジニャック様がミドルシュートを二本決め逆転勝利。

そしてこれでブラックプールの二年連続EL決勝トーナメント進出が決定です。

この試合で負傷したRikeは8~10日間の離脱になる模様。



12/9

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十五節
(A) vsSunderland(18位)


FM006831.jpg

リーグ屈指のエレベーターチームになりつつあるサンダランドと対戦。
Leopard(笑)はこの試合出場停止。
12月の最優秀若手選手賞を受賞したグアルディオラ二世Ibaiは負傷で欠場。

試合結果

FM006833.jpg

FM006834.jpg

3-2 LOSE!

スローインだけで3失点とか無いわー
しかもファン・ペルシーまで削られて全治2週とかもうね…(#^ω^)ビキビキ

第十五節終了後 2位


12/15

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十六節
(A) vsArsenal(3位)


FM006835.jpg

FM006836.jpg

2位vs3位という超重要な対戦。
相手は超超超苦手なアーセナル…セスクが足の骨折で長期離脱しているとは言え…勝てる気がしない。

しかもこの試合、セットプレーで期待出来るファン・ペルシーが欠場…

ひ、引き分け狙いで!

要注意選手

リサンドロ・ロペス

FM006837.jpg

初挑戦のプレミアリーグで8ゴール2アシストと絶好調!
アデバヨールやカルロス・ベラだけでも厄介なのに…勘弁してくれ。

試合結果

FM006838.jpg

FM006839.jpg

3-0 LOSE!

相変わらず強すぎワロタ
トップの決定力の違いが激しいなぁ…。

第十六節終了後 3位


12/20

UEFA EuropeLeague GL最終節


FM006840.jpg

FM006842.jpg

FM006841.jpg

1-1 DRAW!

('A`)マンドクセ
ってことで一気に飛ばして終了。

決勝トーナメント第二ラウンド抽選会

FM006843.jpg

ドルトムントか…結構強いんだよなぁ…ここ。



12/23

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十七節
(H) vsWest Bromwich(10位)


FM006844.jpg

この試合、リベリーを右サイド、アンデルソン左サイドで起用。
上手く行けば得点力が上がりそうな気がする。

試合結果

FM006845.jpg

FM006846.jpg

2-0 WIN!

右にリベリー、左にアンデルソンの起用は大当たりでした!
前半戦残りの試合はこの形で行こうと思います。

第十七節終了後 暫定2位


12/26

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十八節
(H) vsFulham(13位)


FM006847.jpg

この試合でファン・ペルシーが復帰。
これで最低限の駒は揃った。

試合結果

FM006848.jpg

FM006849.jpg

1-0 WIN!

カバイエのスーパーミドルで勝利。
というか何気にカバイエはこれがブラックプールでの初ゴール。
いつも惜しいシュートを撃ってた割りには遅かったな…

第十八節終了後 2位


12/29

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十九節
(A) vsLiverpool(9位)


FM006850.jpg

FM006851.jpg

補強を失敗しすぎて低迷しているリヴァプールと対戦。
今季は頼みのトーレス神も2ゴール2アシストと不調なので、もしかしたらブラックプールでも勝てるかもしれない。

試合結果

FM006852.jpg

FM006853.jpg

0-2 WIN!

2点リードした後は本気モードのリヴァプールに延々自陣に押し込まれる展開。
が、守護神暁がリヴァプールのシュートを尽くセーブしたため、なんとか無失点で勝利。



まとめのリーグ表 前半戦終了

FM006854.jpg

FM006855.jpg

12勝4分3敗 2位(メディア予想8位)
得点 28 失点 15 得失点差13


前半戦の出来はほぼ完璧!
怪我人だらけの中で我ながら良くやったと思う。
あとはこの調子をシーズン終了まで持続させれば…

FM006856.jpg

リーグ前半戦の得点王はまさかのラベッシ。
相変わらずブラックプールの選手は一人もランクインしていませんorz

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
1/1 冬の移籍市場開幕

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十節
(A) vsManchesterUnited(4位)


FM006857.jpg

FM006858.jpg

中二日でリヴァプール→ユナイテッドの連戦はキツい。
ただ、ビック4の中ではユナイテッドが一番相性が良いので、上手くすれば引き分けには持ち込めるかも。

試合結果

FM006859.jpg

FM006860.jpg

2-0 LOSE!

集中しすぎて選手交代を忘れていた…orz
というか、6回もGKとの1対1を外したら、そりゃあ勝てませんよ!
ねぇ?ファン・ペルシー?ジニャック?

…冬の移籍市場ではエースレベルのストライカーを獲得しよう。

第二十節終了後 暫定3位


1/5

FA Cup 3ラウンド
(A) vsColchester(3部)


FM006861.jpg

超格下なので適当に。

試合結果

FM006862.jpg

FM006863.jpg

0-2 WIN!

新しい戦術を試していたら前半戦は全く機能せずまさかの苦戦。
が、後半戦には持ち直してコーナーキックから2ゴール!そして勝利。



1/6

ブラックプール、シュトゥットガルトからマリオ・ゴメスを6Bで電撃獲得!


FM006864.jpg

FM006865.jpg

暴走開始。
これで今季の大赤字は確実。CL出場権を逃せば破産へと一直線。

同時にRikeをFulhamへ1.7Bで放出。



1/12

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十一節
(H) vsIpswich(15位)


FM006866.jpg

マリオ・ゴメスのデビュー戦。

…気付いたらディフェンスの柱であるレオが移籍したい病にかかっていた…
キャリアアップの為にクラブを去る必要が…ってやかましいわ!

試合結果

FM006867.jpg

FM006868.jpg

4-0 WIN!

圧倒的じゃないか!我が軍は!

マリオ・ゴメスがデビュー戦で1ゴール1アシスト!
でもそれ以上にカバイエのミドルシュートの変態っぷりが目立っていた試合でした。

第二十一節終了後 暫定3位


気付いたこと

今季当ブログ開始以来初めて?収支を無視した移籍金で大物を獲りまくっています。
で、このプレースタイルをやっていて気付いたことが一つ。

他クラブからの自チーム選手へのオファーは、クラブの財政が苦しくなればなるほど多くなるということ

今までのプレースタイルだと

安価で若手を獲得

育てて売る

移籍金の収支は出来るだけ±0もしくは+になるように注意しながら運営。

という感じだったので、数年もすれば嫌でもクラブの財務状態が「裕福」になっていたので気付かなかったんですが…

今回のブラックプール編で(あまりに勝てないので)収支を無視した大型補強を繰り返してみたところ(正確にはゴメス獲得直後から)、AIからのオファーが殺到するようになりました。

おかげでレオが移籍したい病にかかってしまいましたけどね…

つまり、金持ちなクラブになればなるほど、選手は高値で売れるようになり、他クラブからの選手強奪も未然に防ぐことが出来る。
逆に金が無ければ無いほど、選手は安く買い叩かれ強奪されていく...

あと、一度クラブが勝てるようになって大きくなると、同時に金もどんどん貯まっていく→難易度が著しく下がる→飽きるというコンボが成立しちゃうんで、ビッククラブになった後も長く遊びたいのなら、収支を無視した補強も時には必要なんじゃないかな、と思うわけです。

うーん…読みづらい!こういうタイプの文章は苦手だ!というか私の語彙力と文章力ではこれが限界だ!
というわけで読者の皆様は勘と感覚を駆使してなんとか読み取ってください!(丸投げ)

---------- ここまで全部推論 アテにはしないこと -----------


1/16

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十二節
(A) vsPortsmouth(18位)


FM006869.jpg

今季いよいよ降格することになりそうなポーツマスと対戦。
前節イプスウィッチ戦で採用した新戦術が非常に調子が良かったのでこの試合も期待。

試合結果

FM006870.jpg

FM006871.jpg

1-1 DRAW!

ポスト!ポスト!ポストぉおおおおおお!な試合。
内容は非常によろしかったので、コロッチーニさんの鳳凰両足タックルが無ければ恐らく勝てていた。

まぁこの試合は運が無かったということで諦めよう。

第二十二節終了後 暫定4位


1/19

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十三節
(H) vsWestHam(17位)


FM006872.jpg

前節取りこぼした勝ち点はここでしっかり取り返す!
最近本当にサッカーの質が上がってきた!
プレミア初挑戦から4年目にしてようやくブラックプールにとってベストな戦術を見つけられた感じがする。

試合結果

FM006873.jpg

FM006874.jpg

3-1 WIN!

圧倒的!
そしてジニャックが11時間振りのゴーーール!
調子が上がってきたぞ!この調子で勝ち続けるニダ。

だがしかし!

FM006875.jpg

…試合後、リベリーが移籍の不許可に不満とのニュースが…
いかん、このままではチームが内部分裂してしまう!
移籍市場よ!早く終われ!

第二十三節終了後 暫定3位


1/27

FA Cup 4ラウンド
(H) vsFulham


FM006876.jpg

Rikeの移籍先であるフルハムと対戦。
が、RikeはFACupに既にブラックプールの選手として出場しているので、フルハムでは参加資格が貰えず…欠場。

試合結果

FM006877.jpg

FM006878.jpg

2-0 WIN!

コーナーキックの2ゴールで快勝。
いやぁ、攻守共に非常に好調!実に良い感じ!
その代わりリベリーが本格的に移籍要求してきたりしてロッカールームの空気が最悪です。



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM006879.jpg

森本が6.8Bでローマに移籍…(゚д゚)!

イングランドの移籍

FM006880.jpg

今季の主役は間違いなくブラックプールだった!…良くも悪くも。

ブラックプールの移籍

FM006881.jpg

移籍金支出:19.8B
移籍金収入:19.8B


何気に±ゼロ



ブラックプールチームメンバー表

名前ポジション身長体重年齢評価額
Kuya AkatsukiGKLUX183 cm70 kg30¥650M
Daniele RossiGKITA188 cm84 kg17¥180M
Fabricio ColocciniD RC, DM, M CARG183 cm77 kg30¥1.2B
Elia SalaD LITA175 cm76 kg18¥310M
LéoD CBRA183 cm81 kg24¥1.15B
JyukohD CLUX183 cm84 kg23¥1.37B
César ArzoD C, WB R, DM, M CESP181 cm80 kg26¥625M
KazuchiniD C, DM, M CLUX181 cm78 kg24¥900M
ShinD/WB LLUX178 cm80 kg24¥1.32B
Davide Santon D/WB/AM RITA182 cm74 kg21¥1.55B
Yohan CabayeDM, M CFRA175 cm72 kg26¥2.35B
KidDM, M CLUX176 cm69 kg21¥775M
David BeckhamM RCENG183 cm78 kg37¥57.5M
Franck RibéryAM RLCFRA170 cm62 kg29¥3B
Robin van PersieAM RL, F CNED183 cm71 kg29¥2.1B
Eduardo SalvioAM R, F CARG170 cm70 kg22¥675M
Umi UmiAM RLC, F CLUX176 cm79 kg22¥800M
AndersonAM CBRA176 cm68 kg24¥4.2B
Bafetimbi GomisSTFRA184 cm77 kg27¥1.05B
André-Pierre GignacSTFRA187 cm84 kg27¥1.7B
NanamiSTLUX190 cm79 kg27¥950M
Mario GomesST
GER
189 cm
84 kg
27
¥6B




まとめのリーグ表

FM006882.jpg

FM006883.jpg

今季は1位から4位までの勝ち点差が「4」という大混戦。
上手くすれば優勝、一度でもこければ転落…
ブラックプールは後半戦に入ってから非常に調子が良いので期待は出来そう…?

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?