日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201907 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201909
9/6

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第一節
(H) vsGreece


FM005280.jpg

FM005281.jpg

↑何故か勝つ気満々なルクセンブルグ代表選手達。
いや、無理だから!ただでさえ怪我人多いのに!現実見ようぜ!

FM005282.jpg

FM005283.jpg

ギリシャは珍しい3-5-2システムを採用。
しかもWBを置かない形なので、恐らくサイドはスッカスカになるはず。
…この試合、両サイドのShinやPoligonの活躍次第では…

要注意選手

ソクラティス・パパスタソプーロス

FM005284.jpg

最高に実況しにくい名前。
リアルでは今季ジェノアに移籍。
20歳と若いですが良い選手です。

コンスタンティノス・カツラニス

FM005285.jpg

能力値的にはエバートンのケーヒルをやや守備的にした感じの選手。
中盤に空中戦に強い選手がいると厄介ですよね…。

ギオルゴス・カラグーニス

FM005286.jpg

ギリシャの司令塔。
両足が使えてテクニックがあるので厄介。
やっぱりやや守備的。

ゲカス

FM005287.jpg

アマナティディス

FM005288.jpg

試合開始

間違いなく勝てないだろうから、チームトークは「プレッシャーを感じる必要は無い」を選択し試合開始。

前半戦…
ギリシャは縦へ縦へと「らしい」サッカーを展開。
ルクセンブルグ、単純な攻めに対応仕切れずに押し込まれる。
これが経験の差ってやつか!そういうことにしておこう!

でもこのままだと、そのうち失点しそうなのでさっさとシステム変更。

FM005289.jpg

完全にサイド狙いのカウンター型システム。
まぁ、ここまでしても失点するときはするだろうけど…やれるだけやってみようじゃない。

システム変更後、ルクセンブルグは良い感じで攻撃を展開!シュートも増える!

が、前半15分に角度の無いところからLagosにドッカンミドルを決められあっさり失点…ヽ( ´ー)ノ フッ

そして一点リードしたギリシャは、「ルクセンブルグが相手なのに」早くも引いて守りに入る。
…流石というかなんというか…絶対勝利主義?

で、後半になっても互いに延々と中盤省略サッカーを展開。
本当にもう、ボールの滞空時間が長すぎ!見てて笑える。

後半63分、PoligonとShinを下げて、KaiyaとUmiを投入してみる。
この試合、点が取れるとしたら、3バックの弱点であるサイドを崩したとき…

そして後半73分
Nanami、Kaiyaからの縦パスをトラップして中へ中へと切れ込む。
そしてNanami、一気に縦へ長いパスを出した!

Rike、得意のスピードでマークを外しボールをトラップ!



なんとキーパーと1対1(゚д゚)!

Rike、飛び出してきたキーパーの足下を抜くグラウンダーのシューーーート!!!








GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!




ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

ききききき…

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


ルクセンブルグ、同点!同点です!
Rikeのゴールで追いつきました!Good Job Soldier!

うひょー!後は逃げ切らせていただきますよ!

で、後半92分
ギリシャのTziolisが本日二枚目のイエローを貰って退場&試合終了!!

試合結果

FM005290.jpg

1-1 DRAW!

ギリシャ相手に引き分けキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
素晴らしい!良くやった!Rike、ナイスゴール!

こうやって少しずつ経験を積んでいけば、選手達も早く成長してくれるはず…!

第一節終了後 3位


9/10

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第二節
(A) vsSwitzerland


FM005291.jpg

FM005292.jpg

グループ2の大本命であるスイスと対戦。
流石に良い選手が揃ってるなぁ…勝てる気がしない…

でもリアルだと、ルクセンブルグはこの試合でスイスに勝ってるんですよね

ttp://www.afpbb.com/article/sports/soccer/soccer-others/2515827/3320311

こ…これは…




勝つしかない!





ごめん嘘!



要注意選手

ディエゴ・ベナグリオ

FM005293.jpg

ベーラミ

FM005294.jpg

リアルでは靱帯を切ってしまい、今季絶望。

ジュルー

FM005295.jpg

9.3.0でアーセナル補正が解除され能力ダウン。

インレル

FM005296.jpg

両足が使えて大砲持ち。
好きな選手でよく獲得を狙うんですが、ほぼ間違いなくインテルに持って行かれる選手orz

バルネッタ

FM005297.jpg

両足が使えて得点力もある厄介なサイドアタッカー。
リーグ戦二桁ゴールを記録しているのを見たこともある。

フライ

FM005298.jpg

スイスの超エースストライカー。能力値も素敵。
だけど健康さが低いのでFMでは早い段階で姿を消します。

試合開始

ギリシャ戦と同じく、超わかりやすいカウンターで攻める。
チームトークは前回と同じく「重圧を感じる必要は無い」

そして前半戦3分…

いきなりバルネッタのミドルシュートがバーを叩くorz

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

やっぱバルネッタKOEEEEEEEEEEEEEE!

が、このシュート以降、互いに全くチャンスが作れず時間が過ぎる。

おお、こりゃスコアレスドロー狙えるんじゃ?と思った矢先の前半14分

リヒトシュタイナーのカーブをかけた30mのロングシュートが炸裂!スイス先制!orz

と…飛び道具なんて卑怯だぞ!

さらに前半19分

Leopardがエリア内でフライを鮮やかに倒しPK!(゚∀゚)

いいぞ!俺の分身!流石だ!

とっとと家に帰れ馬鹿!

で、このPKをフライ自身がしっかり決めてスイス二点リード…

そしてこのスイスの猛攻は後半66分に退場者が出ても続き、ルクセンブルグは反撃の一つも出来ないまま、試合終了。

試合結果

FM005299.jpg

2-0 LOSE!

やっぱりギリシャ戦のようなミラクルなんて、そう簡単に起こせるもんじゃないっすね!

第二節終了後 5位


9/13

Carling Cup 2ラウンド 
(A) vsManchester City


FM005300.jpg

ど~~~~~~~~~~~頑張ったって勝てるわけがないので、この試合は疲れてる選手を出来るだけ休ませます。
せいぜい大量失点しないよう頑張ってくれたまえ…。

試合結果

FM005301.jpg

6-0 LOSE!

予想通りズタボロにされました。
まぁでもこんなもんでしょ。



9/16

FL Championship 第五節
(A) vsCardiff City(7位)


FM005302.jpg

久しぶりのリーグ戦。
相手は強くも弱くもないカーディフシティ。
最近公式戦で勝てていないので、そろそろ白星を手に入れておきたいところ…。

試合結果

FM005303.jpg

1-1 DRAW!

暁の好セーブに救われた試合。
圧倒的劣勢だったこの試合を引き分けで終えられたのは奇跡に近い。
それにしても、決定力不足が酷い…1対1の場面を何回外してるのか!
でも、後半ロスタイムに同点弾を決めたNanamiはGJでした。

第五節終了後 17位


9/20

FL Championship 第六節
(A) vsNottingham Forest(12位)


FM005304.jpg

この試合、システムを4-4-2のダイヤモンドに変更。
アンカーとトップ下を置くことで、攻守の役割をわかりやすくするのが狙い。

マンUやリヴァプールから将来有望な若手を借りてきているけど、その借りてきた若手が全員怪我しているノッティンガムと対戦。
ブラックプールは、冗談抜きでそろそろ勝って貰わないとヤバい…。

試合結果

FM005305.jpg

2-1 LOSE!

か…勝てないっ…!
しかも最大の得点源RIKEが全治3~4週間の負傷っ…!
もういいっ!もうこうなったらポゼッション捨ててやる!

第六節終了後 18位


9/24

FL Championship
(A) vsDerby(24位)


FM005306.jpg

昇格すると予想されていたのに、何故か今季1敗7分で最下位のダービーと対戦。
この試合からブラックプールは縦パス中心のシンプルなサッカーに戦術変更。
…これでダメだったら…

試合結果

FM005307.jpg

1-1 DRAW!

…orz
戦術をコロコロ変えすぎなのがまずいのだろうか…?

第七節終了後 15位


9/27

FL Championship 第八節
(H) vsIpswich(10位)


FM005308.jpg

しばらくの間、ギリシャ戦で上手くいったこのシステムで行ってみようと思います。
久しぶりのホームでの試合、勝って勢いに乗りたい…というか乗れ…乗ってください。

試合結果

FM005309.jpg

1-0 WIN!

ようやく勝利キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ここ数試合のリーグ戦で一番まともな内容!
だけど相変わらず追加点を決められないので、最後までハラハラしっぱなし!
でも勝てたから良かった!Nanamiも調子を上げて来ているし、ここから反撃開始だ!

第八節終了後 13位


9/30

FL Championship 第九節
(H) vsCharlton(18位)


FM005310.jpg

この試合、Nanamiはコンディション不良のためベンチスタート。
2トップはSouliveとumi_umiというちょっと変わった?組み合わせ。

試合結果

FM005311.jpg

0-0 DRAW!

umiがひたすら絶好機を外し続け、他の選手もヘディングシュートがことごとく枠に阻まれてスコアレスドロー。
ただ、内容はかなり良かった。というか今季最高の出来だったので問題無し。
段々と調子は上向いて来ている、この調子を維持出来ればプレーオフ圏内は十分狙えるはず。



まとめのリーグ表

FM005312.jpg

FM005313.jpg

3勝4分2敗で11位。
首位との勝ち点差は既に7となっていますが、リーグ戦は残り37試合もあるので、追いつくことはまだまだ可能でしょう。
もうすぐストライカーのJ.KiddやRikemも帰ってくるし…こっからが本番!

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
それでは!



お詫びと修正

Yatusさんの選手とSouさんの選手のデーター入力をミスっていたので、FMRTEを落として修正しました。大変申し訳ありません。
というか今回、入力ミスが多すぎる…orz本当にすみません(;´Д`)

修正は次回プレー日記から反映されます。
10/4

FL Championship 第十節
(H) vsPlymouth(19位)


FM005314.jpg

最近の好調を当てにして、この試合は全力で勝ちに行きます。
七日後にはルクセンブルグ代表対イスラエル戦ですが、正直今はリーグ戦のほうが大事…

試合結果

FM005315.jpg

3-0 WIN!

今季初の大勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

カンフーのゴールキック→Souliveがヘッドで落とす→Nanamiがボレー! 一点目。
Souliveが相手GKからボールを奪ってシュート! 二点目。
最後はKidのクロスを、途中出場のPoligonがエリア内からボレーで打ち込んで3点目!

いやースッキリした。やっぱ縦パス中心のサッカーはわかりやすくていいわ!

その代わりKaiyaが全治5~8日の軽傷を負いました。

第十節終了後 9位


10/11

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第三節
(H) vsイスラエル(4位)


FM005316.jpg

FM005317.jpg

またメディアに「ブラックプールの選手をひいきしすぎ」と叩かれたが知ったことではない。

ギリシャやスイスに比べると1・2ランク下のイスラエルと対戦。
ルクセンブルグはブラックプールと同じ形の4-4-2を採用。
選手はリーグ戦で好調な選手を優先的に起用。
イスラエルはスイーパーを置く4-4-2という珍しい形を採用。

選手達に運とやる気さえあれば勝てる相手のはず!
予選2位通過を目指すには必ず勝っておきたい。

この試合、Kazuchiniが累積警告で出場停止です。

要注意選手

ベン・ハイム

FM005318.jpg

シリーズ毎、パッチ毎に能力値が落ちてきているCB。
スピードはありませんが、それでもルクセンブルグレベルでは十分に厄介なディフェンダーです。

ベナユン

FM005319.jpg

両足が使えるアタッカー。
中に切れ込まれてズドン!とやられそうで怖い…。

試合開始

チームトークは「プレッシャーを感じる必要は無い」を選択し試合開始。

そして前半戦…
試合は意外にもルクセンブルグのペース。
イスラエルの攻撃をことごとく跳ね返し、縦に早い展開でチャンスを作り出す。

そして前半16分
左サイドコーナーフラッグ付近からのKidによるフリーキック。
Kid、ニアポストのJyukohを狙って低いボールを蹴った!
Jyukoh、これをトラップして、umiへバックパス。
umi、これをトラップして得意のドリブルでボールキープ。

そしてumi、エリア内右のPabloへパスを出した!


Pablo、マークを外して完全フリーでシューーーート!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


Pablo、見事に決めた!
良く抑えたシュートはゴール左サイドネットへ!
ルクセンブルグ、まさかの先制です!

よし!これは行ける!



と思ったら前半27分
Jyukohがラインを上げ損ねた隙を突いて上げたShupinのアーリクロスを、見事Bardaがフリーで押し込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
イスラエル、難なく同点orz

さらに前半36分
Bozagloが鋭いグラウンダーのクロスをファーに打ち込み、難なくマークを外したベナユンがダイレクトで押し込みGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
イスラエル、あっという間に逆転…馬鹿な!

ハーフタイム

うーむ、やはりまだ経験が足りないのか…
ここで負けるとW杯は絶望になるので、なんとか引き分けには持ち込みたいんだけど…
でもこの試合はどこどこが悪いというより、単純に力負けてる感があるからしょうがない気もする。

というわけで諸君、後半は伸び伸びとプレーして経験を積んできてきたまえ!
最悪、6年後のEUROに出場出来ればいいかな、って気がしてきた!

後半62分
SouliveとPoligonを下げて、怪我明けのJ.KiddとDekatichiを投入。

後半72分
疲れていたKidに代えてスパゲッテー投入。







後半戦、ルクセンブルグは何度か決定的なチャンスを作ったものの、フィニッシュの精度に欠き同点弾は最後まで生まれず…試合終了。

FM005320.jpg

1-2 LOSE!

これでW杯出場は絶望的。
でもまぁ、最初から出られるなんて思って無かったし、内容も一点を取っての惜敗だから良しとしましょう。

第三節終了後 5位


10/15

FIFA World Cup グループ2 第四節
(H) vsモルドバ(4位)


FM005321.jpg

FM005322.jpg

グループ2、最下位候補のモルドバと対戦。
知っている選手も、注意すべき選手も居ない!今度こそ代表戦初勝利を!

この試合でRikeが復帰です。

試合開始

試合開始直後から、ルクセンブルグは攻める!
そしてシュートを撃ちまくる!外しまくる!
頼むからゴール至近距離でのシュートぐらい枠に飛ばしてくれよ!

が、前半32分
ゴールライン際から単独ドリブルでエリア内に切れ込んだDekatichi、最後はRikeの足下へパスを出した。

Rike、キーパーの動きをよく見て、逆を突くゴール右へのシューーーート!









GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



Rike、決めた!復帰戦でゴオオオオル!
流石はチーム1の決定力を持つ男…冷静なシュートだ。

さらに前半35分!
ロングボールで左サイドを抜け出したKaiya、トラップでエリア内に向けてボールを大きく蹴り出して…





なんと、左サイドクロスを上げるような位置から直接ゴールを狙った!!!


意表を突いたシュートに、キーパー反応遅れる!




キーパー、なんとか片手で触った!





しかし弾ききれない!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!




Kaiya、強烈なシュート!
とんでもない位置からとんでもないゴールを決めました!
ルクセンブルグ、これで2点リード。

さらにさらに後半57分
エリア内でRikeがエリア内でPetakovicに後ろから倒されPK!
(゚∀゚)

これをNanamiが蹴って…



キーパーに止められるorz


が、その後のクリアからのスローインからのプレーで、Kazuchiniが25mのロングシュートを決めて3点目(゚∀゚)キタコレ!!

これで勝ったな!

と、油断していた後半70分に、クロスからモルドバに一点を返される。

が、後半87分に、この試合途中出場のumiが単独ドリブルで3人ぶち抜いてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
( ゚д゚)ポカーン

モルドバはこれで勢いに止めを刺される。

そして試合終了…かと思ったら、後半91分にUmiがエリア内でBabiukに倒され、この試合二度目のPK!

これをDekatichiが蹴って…






今度こそ決める!GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ルクセンブルグ、これで5点目の4点リード!

そして直後に主審の長い笛が鳴り響いて…

試合終了

FM005323.jpg

FM005324.jpg

5-1 WIN!

代表試合初勝利キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

MoMは1ゴール2アシストのDekatichiでした!

第四節終了後 4位

FM005325.jpg

FM005326.jpg

グループリーグ表はグループ数が多すぎて、SSが取りづらいのでチームデータで代用。

スペイン・イタリア・トルコ・ロシアが好調な模様。
そしてトルコとロシアは予選では未だ無失点。これは凄い。



10/18

FL Championship 第十一節
(A) vsBarnsley(11位)


FM005327.jpg

Nanamiはこの試合、コンディション不良のためお休み。
2トップは長身のSouliveと、怪我明けのJ.Kidd。
ここでBarnsleyに勝てれば、今季初のリーグ戦連勝となるので頑張ってくれ。

試合結果

FM005328.jpg

2-1 LOSE!

ちょっと期待したらこれだよ!\(^o^)/

試合開始早々にJ.Kiddが軽傷を負い、Rikeと交代するというハプニングは確かにあったんだけれども…
このシステム、前戦にNanamiみたいなポストプレイヤーがいないと、全く機能しなくなるなぁ…

第十一節終了後 10位


10/21

FL Championship 第十二節
(H) vsPreston(17位)


FM005329.jpg

ブラックプールとは激しいライバル関係にあるらしいプレストンと対戦。
でもルクセンブルグ信者の監督からすると、ブラックプールとのライバル関係なんて正直どうでも(略

でも、ここでライバルをケチョンケチョンに叩くことが出来れば、チームが再び勢いに乗れる可能性が高い。
だけど激しいライバル関係と言われると…すごく…怪我が怖いです…

要注意選手

ジョン・パーキン

FM005330.jpg

身長194cmの大型FW。
足は遅いが、Championshipレベルだとデカいだけでも十分に怖いので注意。

ニール・メラー

FM005331.jpg

身長は183cmと並みだが、空中戦には強い。
が、パーキンと同じく、足は遅い。

メラーとパーキンの大型2トップを抑えられるかどうかが、試合結果を左右する…はず。

試合結果

FM005332.jpg

3-0 WIN!

前半十分で空中戦に強いJyukohが負傷退場したときは焦ったものの、実は試合前にあれだけ警戒していたメラーとパーキンが全然大したこと無かったというオチ。
おかげでブラックプールはついにプレーオフ圏内の6位に上昇することが出来ました。本当にありがとうございました!

あ、ちなみにJyukohは試合後の検査で異常なしと診断されました。
ε-(´∀`*)ホッ

第十二節終了後 6位


10/25

FL Championship 第十三節
(A) vsSheffield Wednesday


FM005333.jpg

憎きシェフィールド・ユナイテッドとライバル関係にある、シェフィールド・ウェンズデーと対戦。
敵の敵は味方!ということで、きっとブラックプールには負けてくれるでしょう。
という冗談は抜きにしても、相手は現在最下位なので絶対に勝っておかなければなりません。
目指せ!今季リーグ戦初連勝!

試合結果

FM005334.jpg

0-0 DRAW!

…決定力不足でスコアレスドロー…
れ、連勝が出来ない…!

第十三節終了後 7位


10/28

FL Championship 第十四節
(H) vsWatford(14位)


FM005335.jpg

昇格候補なのにも関わらず14位と低迷しているワトフォードと対戦。
…なんか今季はこういうチーム多いな…
Nanamiのコンディションはよろしくないけど、代わりがいないので強行で出場させます。
相方は故障明けのJ.Kidd。

試合結果

FM005336.jpg

2-0 WIN!

umiが右サイドからまとめて3人ぶち抜いて中に切れ込みゴール! 1点目
カウンターからumiがParkesを楽々と抜いて中に切れ込み、最後は左足で強烈なシュート!ゴール! 2点目

後半58分、umiに散々にやられたParkesが両足タックルでumiを倒し一発レッド…

正直、凄すぎ

ルクセンブルグのメッシが大活躍してくれたおかげで、劣勢だった試合で勝つことができますた。

が、この試合でJ.Kiddが再び負傷。全治5~7日…。



まとめのリーグ表

FM005337.jpg

FM005338.jpg

なんとかプレーオフ圏内には浮上。
一発昇格出来る2位との勝ち点差は現在「5」に縮まっています。
だんだん失点も減ってきているし、これはもしかすると本当に一年でプレミアに昇格出来るかも…?

ってあれ?今気付いたけど、何気にブラックプール、Championship最小失点チーム?すげぇ!
でもその代わり、今季アウェーでまだ一勝も出来ていないけどね!ここは早く改善しないと…

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
08-09 ブラックプール  (2009/03/24(火) 06:00:00)
注目を浴びるブラックプールの選手達

FM005339.jpg

FM005340.jpg

FM005341.jpg

彦島が10月の最優秀若手に選ばれ、UmiはWatford戦で決めたゴールが、月刊ベストゴール賞に選ばれました。

11/1

FL Championship 第十五節
(A) vsBristol City(3位)


FM005342.jpg

特に凄い選手が居るわけでもないのに、何故か上位をキープしているブリストル・シティと対戦。
どのポジションの選手も、ゴール・アシストを4~6決めているから、多分連携が凄いんだろうなと予想。

勿論、一年で昇格を狙うブラックプールは、この程度の相手に負ける気など毛頭ない。
今季のアウェー戦績の悲惨さは置いといて…ここは意地でも勝ちに行きます。

試合結果

FM005343.jpg

0-0 DRAW!

前半戦にブリストル・シティに退場者が出たのにも関わらずスコアレスドロー…
何なんだろう、このブラックプールの内弁慶っぷりは…

さらにこの試合でKaiyaが負傷し、全治5~7日と診断されました。

第十五節終了後 8位


11/4

FL Championship 第十六節
(H) vsReading(5位)


FM005344.jpg

二戦連続で上位陣と対決。
しかも相手は降格組で、選手を壊すのが大好きなレディング…
ホームだから勝っておきたいけど、それよりも選手達が怪我をさせられないかが心配だ…。

要注意選手

アンドレ・バイキー

FM005345.jpg

二部レベルならエース級のディフェンダー。
身体能力が物凄いので、SouliveとRikeは苦労するかも…。

ケビン・ドイル

FM005346.jpg

前作ではもうちょっと能力値が高かったような気がする選手。
こちらも同じくChampionshipレベルならエース級。
勝利意欲が高いのも地味に厄介。

試合結果

FM005347.jpg

1-0 WIN!

相変わらずの得点力不足で、またしてもスコアレスドローに終わるかと思ったら、最後の最後にT-Bornがカーブをかけたスーパーミドルで決勝点を挙げ、見事勝利!

やはりブラックプール、ホームでは異常に強い。
この強さをアウェーにも持って行けたら…。

第十六節終了後 5位


11/8

FL Championship 第十七節
(A) vsCoventry City(13位)


FM005348.jpg

今度こそ!今度こそ、連勝&アウェー戦勝利を達成しなければ!
ホームでとはいえ、あのレディングに勝てたんだからそれぐらい出来る!
が、もしこの試合でも勝てなかったら…アウェー戦用の戦術を考えます。

試合結果

FM005349.jpg

2-0 LOSE!

…orz
勝てないどころか負けるとかもうね…

縦パス中心のサッカーはいい加減限界なのか?

第十七節終了後 7位


11/15

FL Championship 第十八節
(A) vsSouthampton(11位)


FM005350.jpg

久々に七日空いた試合日程のおかげで選手達のコンディションは万全。
が、この試合はまたしてもアウェー戦…しかも相手はそれなりに強いサウサンプトン。

アウェーになると途端に攻撃が機能しなくなるブラックプール。
一応戦術は調整しましたが、効果があるかどうかは微妙…。

要注意選手

エミリアーノ・インスーア

FM005351.jpg

リヴァプールからレンタルの左サイドバック。
Championshipでは最高レベルの能力値を持つ。現在2ゴールを記録中。

試合結果

FM005352.jpg

3-3 DRAW!

前半戦で3失点し、ハーフタイムで早くも諦めかけましたが、相手両サイドバックの攻撃参加に全く対応出来ていないことに気付き、博打でディフェンス方法をゾーンからマンマークに変更。
そうした後半からボールの支配率が上がり、攻撃もスムーズになりました。
もしかすると、これがブラックプールに足りなかったものなのかもしれない…

というか、ちゃんと試合見てれば分かりそうな欠点なんですけどね!さすが無能監督!

ちなみにこの試合でJ.Kiddがリーグ戦初ゴールを決めました。

第十八節終了後 8位


11/19

国際親善試合
(H) vsベルギー


FM005353.jpg

今のルクセンブルグでは勝ち目の無さそうなベルギーと対戦。
つい先日採用したマンマークディフェンスが、強力なベルギー相手にも通用するのかどうか…。

要注意選手

ヴァンサン・コンパニ

FM005354.jpg

ダニエル・ファン・ブイテン

FM005355.jpg

マルアン・フェライーニ

FM005356.jpg

ステバン・デフール

FM005357.jpg

アクセル・ヴィツェル

FM005358.jpg

良い若手が育って来てるなぁ…羨ましい。

試合開始

ルクセンブルグの圧倒的不利が予想されている試合なので、チームトークは「試合を楽しんでこい!」を選択して試合開始。

前半戦…意外にも試合はルクセンブルグのペース!
ボールを支配し、エリア内・外からシュートを撃ち続ける!
マンマークディフェンスの効果が出ているのか!?

…しかし現実はそんなに甘くない、
前半15分、デフールのミドルがゴール右にあっさり決まってベルギー先制。
チクショー!飛び道具なんて汚いぞ!

さらに前半24分、スパゲッテーが軽傷を負う。
が、あまり重くはないみたいなので、とりあえずハーフタイムまでは頑張って貰う。

と思ったら前半40分、今度はJyukohが負 傷 退 場!
もうううううううううううう!これ親善試合なんですけどおおおお!?

…仕方無くLeopardと交代。

そして前半戦、ルクセンブルグは負傷者を出しただけで終了。

ハーフタイム

とりあえず軽傷を負っているスパゲッテーをT-Bornと交代。
Jyukohが負傷退場させられたとはいえ、まだ点差は「1」!
まだまだ追いつける!はず。

後半戦開始…

後半51分
Umi、Kidからのパスを受けてドリブルを開始!
スルスルと中へ切り込み…Rikeへスルーパスを放った!


Rike、マークを外して完全にキーパーと1対1!

パスがあまりに絶妙だったため、キーパー飛び出すに飛び出せない!



Rike、シューーーーーーート!!





しかしこれはキーパーの正面に飛んだ!



あばばばばばば!勿体NEEEEEEEEEEEEEEE!
でもいい感じだよ!このままガンガン行ってくれ!

…後半56分
Shinが軽傷を負わされたためKazuchiniと交代。
T-BornをLSBに回し、アンカーにKazuchiniを配置。
さらにRikeをJ.Kiddと交代して試合再開。

……後半64分!
今度はPoligonが軽傷を負わされるっ!

いい加減にっ…!しろっ…!何人削るつもりなんだっ…!?
こっちは三日後にリーグ戦控えてるんだよ!ブラックプールを野戦病院にするつもりかっ!

…Dekatichiと交代。

で、ルクセンブルグは負傷者を大量に出しながらも、ポゼッションはしっかりとキープして攻め続ける。
が、やっぱり崩しきれない…相変わらずラストのプレーの精度が低いなぁ…

そして後半90分…ロスタイム突入

Dekatichi、右サイドライン際でボールを受けて…


単独で勢いのあるドリブル突破!!
そしてそのままゴールライン際まで突っ走り、ファーにクロスを上げた!



巨人Nanami、このクロスに猛然と突っ込んでくる!!



が、この試合途中出場、身長193cmのSimayes、Nanamiより高く飛んでヘディングでクリアー!

…orz





が、信じられないことに、このクリアボールがベルギーゴールへ一直線!(゚д゚)

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


( ゚д゚)



( ゚д゚ )



キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


試合結果

FM005359.jpg

1-1 DRAW!

素晴らしいいいいいい!Dekatichi、良くやった!
やっぱりマンマークディフェンス移行は成功だった!20本もシュートを撃たれたけど、代わりに一度も崩されていない!
明らかに格上のベルギーと、互角以上に戦えていた!これでリーグ戦でも自信を持って戦えるはず!

…そして、試合中に負傷したJyukoh、スパゲッテー、Poligon、Shinですが…

Jyukoh コンディション悪化のみで無傷。
Shin コンディション悪化のみで無傷。
Poligon 膝の靱帯を痛め、全治3週間
スパゲッテー ひじを痛め、全治9~12日

という感じになりました。
…全治一ヶ月以上の重傷者がいないのは不幸中の幸いか…。



11/22

FL Championship 第十九節
(H) vsWolves(13位)


FM005360.jpg

格上のベルギーに引き分けた自信がプラスに働くか、それともベルギー戦での疲労が上回るか…
だがしかし!私は今、確かに手応えを感じている!
今度こそ!今度こそ、ブラックプールは連勝街道を突っ走る!

試合結果

FM005361.jpg

2-1 WIN!

この日キャプテンマークを巻いたShinの1ゴール1アシストの活躍で勝利。
Shinがゴールから30m以上離れた位置から決めたロングFKは素晴らしかったです。

第十九節終了後 6位


11/25

FL Championship 第二十節
(H) vsCrystalPalace(16位)


FM005362.jpg

J.KiddとNanamiが疲れているため、この試合はRikeとUmiの高速2トップで臨みます。
今までに試したことのない組み合わせですが、Umiは運動量があるので、少ない動きでゴールを決めるRikeとは相性が良いはず…。

試合結果

FM005363.jpg

2-1 WIN!

ついに連勝キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
やはりRikeとUmiは相性が良かった!Rike、見事に2ゴール!

…終盤にCrystalPalaceが猛攻を仕掛けて来たときは焦りましたが…なんとか守り切ってくれたので良かった。
これでブラックプール、5位浮上です。

第二十節終了後 5位


11/29

FL Championship 第二十一節
(A) vsBirmingham(1位)


FM005364.jpg

今季初の連勝直後に、現在首位のバーミンガムとアウェーで対戦。
現在ブラックプールとバーミンガムの勝ち点差は「9」、ここで勝ってようやく勝ち点差は6に縮まる…という程度。
だけど、ここで勝てればバーミンガムの勢いを止めることぐらいは出来るかもしれない…大事な一戦です。

要注意選手

ジェームズ・マクファーデン

FM005365.jpg

スコットランドの神童。
こいつ一人で12ゴール7アシストも記録しているバーミンガムのキープレイヤー。
が、逆に言うとバーミンガムはマクファーデン以外の選手が全く活躍出来ていない。
つまり、マクファーデンさえなんとかなれば、勝つ可能性は十分あるということ!

というわけで、マクファーデンに対しては厳しいマークをするよう指示。
そこまでフィジカルは強くないし、その気になれば試合から消すことは難しくないはず。

試合結果

FM005366.jpg

FM005367.jpg

1-2 WIN!

首位に勝利&3連勝キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

前半戦開始早々にJyukohとPabloが、バーミンガムの2トップを削ってくれたおかげで大分守りやすくなった!
ここ最近沈黙気味だったNanamiの1ゴール1アシストの活躍も素晴らしい!

Leopardを交代で入れた途端、マクファーデンにゴールを決められたのはどうかと思うけど…

ブラックプールの戦いはこれからだ!



まとめのリーグ表

FM005368.jpg

FM005369.jpg

二十一試合を消化したところでようやく調子が上がってきたブラックプールは現在5位。
プレーオフ圏内どころか、一発昇格が狙える位置にいます。
このまま連勝記録を伸ばして、なんとか12月を乗り越えたい。
12月さえ乗り越えれば、後は大分試合日程が緩くなるんですよね。
現状中三日四日で当たり前のように連戦してますから…怪我人が少しでも出ると、ローテーションが大変です。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!

※複数の画像をまとめてアップロードする機能がついに搭載されました。FC2マジでGJ。
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?