日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201907 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201909
11-12 パレルモ  (2009/01/11(日) 06:00:00)
11/5

Lega Calcio SerieA TIM 第十節
(H) vsLazio(5位)


FM004533.jpg

名門ユーベとローマが低迷している間に復活を遂げているラツィオと対戦。
この試合エースのアドリアーノは怪我で欠場!これはラッキー。
ちなみに次戦はチャンピオンズリーグ、フェイエノールト戦ですが…その次にインテル戦が控えているので、この試合ベストメンバーで臨み、次戦のフェイエノールト戦では主力を休ませることにします。

試合結果

FM004534.jpg

3-0 WIN!

緩い緩い両サイドを積極的に崩して3ゴールを挙げて楽勝!
そしてアムラバトがMoMを獲得。
スピードはそこまでありませんが、ボディバランスが良いので密集地帯でも楽々と突破してくれる…という、今までのパレルモウィング陣には無かったタイプの選手です。

第十節終了後 3位


11/8

UEFAChampionsLeague GroupC 第四節
(H) vsFeyenoord(オランダ2位)


FM004535.jpg

前戦アウェーで大苦戦したフェイエノールトと、今度はホームで連戦。
この試合、勝利することが出来ればほぼ100%グループリーグ突破が決まるので頑張りたい。

フェイエノールト採用システムは前戦とは大きく変わって、3-5-2を採用…
しかもラゾビッチが負傷中のため、2トップの片割れにデ・グズマンを起用。
これなら前戦よりは楽に戦える…かな?

試合結果

FM004536.jpg

1-0 WIN!

祝!UEFAChampionsLeague決勝トーナメント進出!


なんだかんだでストレートにGL突破を決めました!
まぁ昨季に比べて組み合わせに大分恵まれたということも大きく影響しているとは思いますが…。

その他の試合結果

FM004537.jpg

FM004538.jpg



11/13

Lega Calcio SerieA TIM 第十一節
(A) vsInter(1位)


FM004539.jpg

現在10試合で失点「2」という堅守で首位キープしているインテルと対戦。
インテルとの通算対戦成績は…1勝1分4敗と圧倒的に負け越しています。
今季のパレルモは既にビック4のうちの2チーム(ミランとフィオレンティーナ)に敗れているので…自信を付けるためにもそろそろ強敵相手の勝ち点3が欲しいところ。

今季のインテルは守備が非常に安定している代わりに、チーム得点が「15」と攻撃陣は不調。
エースのイブラヒモビッチもまだ1ゴールしか挙げていません。
この試合、先制点を奪った方が相当有利になる…かも。

要注意選手

ブルディッソ

FM004540.jpg

キヴ

FM004541.jpg

アレックス・ティシェイラ

FM004542.jpg

ゴンサロ・イグアイン

FM004543.jpg

現在インテルで最多ゴール(4)を挙げています。
が、何故かこの試合はベンチスタート。
しかもスタメンの1トップはまだ軽傷を負ったままで、今季1ゴールしか挙げていないイブラヒモビッチだってんだから報われない。

モウチーニョ

FM004544.jpg

前々から狙っていたのに、今夏華麗にインテルに掻っ攫われた現ポルトガル代表キャプテン。
なのに今夏まだ3試合しかスタメンで出場していません…腹立つ!

試合開始

アレクシス・サンチェスとマンシーニに常にプレスするよう指示してから試合開始。

前半1分
左サイドハーフウェイライン手前でボールを受けたアムラバト、一旦中央のボルゾーニにボールを預ける。

ボルゾーニ、これをダイレクトで一気にインテルのディフェンスラインの裏へボールを送った!



ポグレブニャク、オフサイドを破ってボールをトラップ!
そしてそのままドリブルでエリア内左まで独走!ジュリオ・セザルと1対1!



しかしポグレブニャク、あえてシュートは撃たずに…



前に出たジュリオ・セザルの頭上を越えるパスをエリア内右に出した!





完全フリーで走り込んで来たジョビンコ、これを無人のゴールへ軽~く押し込んだ!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



パレルモ、ポグレブニャクの素晴らしいプレーであっさり先制!

おおおお!インテルの堅守をここまで簡単に破ってくれるとは!今回は期待できそうだ!(゚∀゚)

先制後もパレルモは優勢に試合を進めますが、インテルの密度の濃いプレッシングに阻まれ中々追加点が奪えない。

そして前半21分
アレックス・ティシェイラ、左のマンシーニを狙ってサイドチェンジの浮かせたボールを狙う。
マンシーニ、カッサーニより先に追いつきワンタッチでイブラヒモビッチにボールを出した。




イブラヒモビッチ、これをダイレクトシューーーーート!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工


イブラヒモビッチ、ゴールから約25mは離れた位置から見事なシュートを決めた!
ふくらはぎの故障はまだ完治していないはずなのに…なんだよあのシュート!納得いかNEEEEE!

というわけでインテル、眠れるエースイブラヒモビッチによる目覚めの一発で同点。

前半32分
カンビアッソ、ボールを一度マンシーニに預けると同時に左斜め前方に向かって走り込む。
マンシーニ、これをトラップして…カッサーニのプレスをいなしながらボールをキープし…自分を追い越したとろでカンビアッソにボールを戻す。
カンビアッソ、これをトラップしてから…




ゴール左約55度、30mは離れた位置から、カーブをかけたロングシュートを放った!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工



インテル、逆転!スーパーゴール2連発!

何だよこの個の力!あそこから当たり前のように決められたらどうしようもないだろ!

理不尽なゴール2連発で、パレルモの選手達は意気消沈!
それ以降一気に動きが悪くなり、何も出来ないまま…前半戦終了。

ハーフタイム
途中まで内容では圧倒的に上回っていたし、インテルの攻撃自体も決して上手く行っては居なかった。
にも関わらず、スーパー個人技2連発で2失点し逆転…こ、これがフットボールか…
選手達だけでなく、監督まで意気消沈しかけてしまっています…orz
とりあえず、イブラヒモビッチに厳しいマークを指示してからハーフタイム終了…。

後半戦…互いにチャンスの少ない退屈な展開…
ただし、主導権は完全にインテルが握っています。

で、後半58分
このままじゃいつまでたっても流れは変わりそうになかったので、ポグレブニャクとマルキーニョスをパロスキとフォレスティエリと一気に交代。

…が、それでも流れは変わらず相変わらず無駄に時間が流れる…

後半81分
ジョビンコをルッソットと交代。
頼むから!どんな酷い形でも良いから!同点に追いついてくれ!
というわけでチームメンタリティも総攻撃に変更。







が、これすら全く通用せず!
パレルモ、後半戦何一つやらせてもらえないまま、試合終了!

試合結果

FM004545.jpg

2-1 LOSE!

ちくしょう…ちくしょおおおおおおおお!(AA略

これで優勝争いのライバル戦全敗かよ!
試合開始直後に先制したときは今度こそ行けると思ったのに!
つ、次だ!次は覚えていろよ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

第十一節終了後 3位


11/16

Lega Calcio SerieA TIM 第十二節
(H) vsBologna(19位)


FM004546.jpg

現在降格圏のボローニャと対戦。
そしてこの試合で、「純正」生え抜きのストライカー、ムーラがSerieAデビューです。

FM004547.jpg

代わりにパロスキはこの試合左ウィングで起用。
決定力にムラがありすぎるので、彼はストライカーよりウィングの方が向いてるんじゃないかなぁ、と思いまして…。

試合結果

FM004548.jpg

2-1 WIN!

フォレスティエリが相変わらず冷静に先制点を奪い、ガブリロがまたしてもセットプレーで追加点を奪い勝利。
ムーラはまぁ…微妙な出来でしたw1トップ向きのFWでは無いかもしれませんね…。

第十二節終了後 3位


11/21

ガブリロが代表招集中に足首を捻挫し約二ヶ月の離脱…
GYAAAAAAAAAAAAA!ふざけんなぁああああああ!



11/22

低迷するユベントス、デンマークの大物実業家に買収される


FM004549.jpg

FM004550.jpg

近年、チャンピオンズリーグ出場権獲得すらままならない程低迷しているユベントスが、デンマークのMorten Hansen氏によって買収されました。
Hansen氏は、早速次の冬の移籍市場で13.8Bの移籍金を投入すると発表!
この潤沢な資金を使って、果たしてユベントスは復活を遂げることが出来るのでしょうか―

FM004551.jpg



11/23

ルッソットが練習中に背中を痛め、約一ヶ月の離脱…



11/26 シチリア・ダービー

Lega Calcio SerieA TIM 第十三節
(A) vsCatania(9位)


FM004552.jpg

一応はダービーですが、最近重要度が下がりつつある…というかめんどくさいので結果のみ報告します。

試合結果

FM004553.jpg

2-4 WIN!

ポグレブニャクが前半戦でトリプレッタを達成し、後半戦にデフールがパレルモで初となるゴールを挙げ勝利!

第十三節終了後 3位


11/30

UEFAChampionsLeague GroupC 第五節
(A) vsHamburger SV(ドイツ3位)


FM004554.jpg

既に決勝トーナメント進出を決めているので、この試合は新システム&若手のテストに使わせていただきます。
新システムはシンプルな4-4-2、パロスキとポグレブニャクの2トップを実現させるために作ってみました(この試合ポグレブニャクはお休みですけど)。

要注意選手

オリッチ

FM004555.jpg

リアルでは来夏、バイエルン行きが内定している、していないで盛り上がっているクロアチア人ストライカー。
フィジカル全般が鬼のように強く、運動量豊富で守備も献身的!そして現在リーグ戦7ゴール7アシスト!
こういう選手はいいよなぁ…欲しい。
でも既に32歳だし…あきらめよう。

試合結果

FM004556.jpg

1-5 WIN!

攻撃面は試合を通して最高でしたが、守備面は後半戦に大きな修正を入れるまでダメダメでした。
ファビアンスキに神が舞い降りなければ、大量失点を喫していたことでしょう…。
とはいえパレルモで初めて試したシステムの割りにはかなり機能していたので、これから使う機会は増えるかもしれません。

その他の試合結果

FM004557.jpg

FM004558.jpg

リーグ表

FM004559.jpg

FM004560.jpg

死のグループAではシティが敗れ、インテル・バイエルンが突破を決めました。



まとめのリーグ表

FM004561.jpg

FM004562.jpg

パレルモはインテルとの直接対決に敗れ、3位に転落したものの、まだまだスクデット獲得の可能性は十分に残っているので心配はしていません。
開幕から低迷していたローマ・ユベントスもなんだかんだで5位・6位に浮上。
特にユベントスは相当な金持ちになったので、後半戦一気に追い上げてくる可能性大です。

得点王争いはシチリア・ダービーでトリプレッタを達成した、ポグレブニャクが独走。
そして、パトとラウリトという南米の若手ストライカー二人がロシアの皇帝を追走しています。

アシストランキングも相変わらずジョビンコがトップ。
さらにファウスト・ロッシも3位タイにランクイン!
イタリア人サイドアタッカー二人が好調を維持しています。


というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
11-12 パレルモ 前半戦終了 (2009/01/12(月) 06:00:00)
12/2

パロスキ「給料が少なすぎる」とごねる


FM004564.jpg

今季SerieA1ゴールしか挙げていない絶不調なパロスキ閣下が、新規契約を要求。
で、その契約の内容は…

FM004565.jpg

年俸625M……

( ゚д゚ )



高いわっ!!

とはいえ、昨季はSerieAで20ゴール13アシストを記録し、一人でチームを引っ張ってくれていたのも事実…
が、ここで安易に「OK」を出すわけにもいかないし…。

FM004566.jpg

というわけで「素晴らしいプレーを見せてくれれば、契約変更してあげるよ!」という条件を伝えることに。
これが不満で「移籍したい!」とか言い出されたら最悪ですが、今はこうするしかない…。

FM004567.jpg

と思ったらパロスキがあっさりこの条件を飲んでくれたのであっさり解決。
ホント、活躍さえしてくれれば簡単に給料上げてあげるんだから、頑張ってよね!



12/4

Lega Calcio SerieA TIM 第十四節
(H) vsNapoli(13位)


FM004568.jpg

SerieAでは初めて、パレルモ新システムの4-4-2を採用。
2トップは勿論ポグレブニャクとパロスキ。相性自体は良いと思うので機能はするはず。
ナポリは司令塔のハムシクが累積警告で出場停止です。

試合結果

FM004569.jpg

1-0 WIN!

ボッコボコに撃ち続けたにも関わらず一点しか奪えず辛勝。
2トップの評価点は共に5.8…駄目だこりゃ。

第十四節終了後 3位


12/7

Copa de Italia TIM 1ラウンド
(H) vsAtalanta


FM004570.jpg

いつも通り、控え&若手中心メンバーで試合に臨みます。

試合結果

FM004571.jpg

1-1 PK3-1 WIN!

PK戦まで持ち込まれてようやく勝利…
やっぱこの4-4-2システム駄目かもわからんね。



12/10

Lega Calcio SerieA TIM 第十五節
(H) vsMantova(12位)


FM004572.jpg

昇格組の割りには頑張っているマントヴァと対戦。
パレルモの採用システムは4-5-1です。

要注目選手

リヴェラーニ

FM004573.jpg

09-10シーズンに放出した、もうすぐ36歳になるリヴェラーニと再会。
昨季はSerieBで10ゴール15アシストの大活躍を披露した模様です。

試合結果

FM004574.jpg

3-0 WIN!

パロスキがようやく復活か?
前半戦軽傷を負ったポグレブニャクに代わって後半開始から出場し、1ゴール1アシストを記録!
このまま一気に調子と自信を取り戻して欲しいですね。

第十五節終了後 2位


12/13

UEFAChampionsLeague GroupC 最終節
(H) vsSevilla(スペイン6位)


FM004575.jpg

互いに決勝トーナメント進出を決めているので、この試合は思いっきり控え&若手中心メンバーで臨ませて貰います。
飛車角落ちで勝てる相手じゃない…というか負けるでしょうが、若手に経験を積ませられればそれでいいかな、と。
あ、でもセビージャも考えていることは同じだったようで、パレルモ同様飛車角落ちのメンバー構成。
これなら少しは良い勝負が出来るかな?

試合結果

FM004576.jpg

2-1 WIN!

意外とあっさり勝利。
前半戦はパロスキ&フォレスティエリのショー。
後半戦は、フィルター役のボルゾーニとレマを下げたことで予想通り守備が崩壊し、ファビアンスキのワンマンセーブショーでした。

UEFAChampionsLeague GroupStage まとめ

FM004577.jpg
FM004578.jpg

FM004579.jpg

決勝トーナメント進出チーム

インテル
バイエルン
アーセナル
スポルティング CP
パレルモ
セビージャ
バルセロナ
パリSG
リヴァプール
フィオレンティーナ
レアル・マドリード
リヨン
レバークーゼン
チェルシー
バレンシア


うーん…相変わらずレベルが高い…。



12/16

パロスキとの契約を2016年まで延長。
年俸は要求通りチーム最高額の650Mになりました。



12/18

Lega Calcio SerieA TIM 第十六節
(A) vsAtalanta(16位)


FM004580.jpg

これが早くも前半戦最後の試合。
対戦相手は現在降格争いをしているアタランタです。

試合結果

FM004581.jpg

1-4 WIN!

前半戦、ポグレブニャクの大砲ミドルで先制し、さらにジョビンコが30mの直接FKを鮮やかに決め2点差。
そして後半戦、二本のPKをポグレブニャクがしっかり決めて、今季二度目のトリプレッタを達成し大勝し5連勝達成!



12/23

UEFAChampionsLeague 決勝トーナメント第二ラウンド抽選会


FM004582.jpg

パレルモはレバークーゼンと対戦!
おっしゃ!当たりくじだ!
と、言いたいところだけどメンバーを見る限り、奴ら普通に強いぞorz



まとめのリーグ表 前半戦終了

FM004583.jpg
FM004584.jpg
FM004585.jpg

13勝0分3敗 2位(メディア予想5位)
得点38 失点13 得失点差25


ミラン・インテル・フィオレンティーナ以外には全勝したにも関わらず2位。
というか前半戦インテル無敗とか…しかも16試合で4失点しかしてないし…。
後半戦、インテルにこのまま好調を維持されると厳しいかも。

そして次は前半戦の得点王…
ぶっちぎりでポグレブニャク(13ゴール)!
いやはや…期待はしていましたが、まさかSerieA一年目でここまで見事な活躍を披露してくれるとは思ってもいませんでした。
このペースなら今季の得点王どころか、最優秀選手賞すら受賞出来そうです。

アシスト争いはユーベのクリスティアン・ロドリゲスと並んでジョビンコがトップ。
ちなみにジョビンコは今季、アシストだけでなくゴールも既に4つ奪っており、パレルモ陰のMVP的な活躍を披露してくれました。




と、言うわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!




1/2 冬の移籍市場開幕

レアル・マドリードからハビ・ガルシアを獲得!


javigarcia11.jpg

移籍金はたったの160M。
守備範囲の広いセントラルハーフがもう一人欲しかったので獲得。



1/11

Lega Calcio SerieA TIM 第十七節
(H) vsRoma(7位)


FM004587.jpg

中途半端な補強を繰り返して来たツケで、チームの平均年齢が27歳とミラン並みに高齢化し低迷しているローマと対戦。
…スターティングメンバーが、ゲーム開始当初と殆ど変わっていないのは如何なものか…。

要注意選手

ジュリオ・バティスタ

FM004588.jpg

SerieA5ゴール4アシストと、不調のチームを引っ張る唯一の存在。
強靱な肉体を生かしたキープとパスは脅威。

森本 貴幸

FM004589.jpg

今夏カターニャから725Mで移籍した、日本のエースストライカー。能力伸びたなぁ。
現在SerieA9試合出場して1ゴール1アシストを記録中。

試合開始

今季のローマは16試合で17失点と守備がボロボロ!
しかもこの試合、司令塔アクイラーニが負傷を押しての出場でコンディションが最悪!
いつも通りに戦って、一つでも多くゴールを奪えば必ず勝てるはず!
…試合開始!

前半3分
マルキーニョスの相手の急所を突くスルーパスからポグレブニャクが飛び出しシュート!



しかしこれは惜しくも枠を外れる。

前半19分
右サイドを突破したジョビンコ、ボールを一度大きく後ろに下げる。
カッサーニ、これをトラップして…左サイドから中央に走り込んで来ていたワシントンにミドルパス。
ワシントン、ドリブルでボールを少し運んでから…エリア内に飛び込んでいたボルゾーニにパス。



ボルゾーニ、これをトラップしてからすぐにパワー重視のシューーーートを放った!






しかしこれはドニが冷静に弾いてコーナーに逃れた!(・д・)チッ





こんな感じで前半戦は押されることは一度も無く、優勢に試合を進めたものの、引いて守っているローマゴールをこじ開けることが出来ず…ハーフタイム。

ハーフタイム
前半戦、危ないシーンは一度も無かったので心配はしていませんが、出来るだけ早く先制点は欲しいところ…。
この試合、ポグレブニャクの存在感が薄いので、早めにパロスキと交代するのもありかもしれません。

後半戦開始

後半51分
ジョビンコ、右サイド浅い位置から単純にエリア内のポグレブニャクを狙ってアーリクロスを放り込んだ。
しかしこれはフアンが楽々とクリア…に失敗!

なんとローマ、ボールを追いかけたフアンと、飛び出したドニでボールの譲り合いをしてしまった!


ポグレブニャク、後はがら空きのゴールへボールを蹴り込むだけ!
シュート!








バー直撃!
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

跳ね返ったボールはメクセスが慌ててクリアします。

オー、マイ、ガッ!
流石にこれは擁護出来ないぜポグレブニャクの兄貴…

後半55分
絶不調のポグレブニャクをパロスキと交代。




が、やっぱり引いて守るローマのディフェンスを中々崩せない!
畜生!なんでこの試合に限って守備が堅いんだよ!

後半68分
マルキーニョスをフォレスティエリと交代。

で、後半73分
ジョビンコがリーセに削られ負傷退場!!

ガッデム!!!

仕方無いので怪我が完治したばかりのルッソットと交代!

そして同時にチームメンタリティをさらに攻撃的に!






でも全く効果無し!

パレルモ、まんまとローマに逃げ切られスコアレスで試合終了!
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

試合結果

FM004590.jpg

0-0 DRAW!

ホームで低迷ローマとスコアレスドローは痛すぎる…
こういう試合に限って攻撃陣が不調に陥るんだもんなぁ…
こうなったら四日後のユベントス戦は絶対負けられないな。

負傷者情報

ジョビンコが二週間の負傷離脱

第十二節終了後 2位


1/15

パロスキが「オフサイドトラップを破る」プレースタイルの取得に成功


FM004591.jpg

これでパロスキのプレースタイルは3つになりました。

Lega Calcio SerieA TIM 第十八節
(H) vsJuventus(5位)


FM004592.jpg

ローマ戦の僅か四日後にユベントス戦とか…まぁもう理不尽な日程には慣れたから良いけどね!
夏に獲得したジエゴは未だにリハビリ生活中で、試合には出られません。
そしてさらにこの試合、ディフェンスリーダーのキエッリーニが累積警告で出場停止です。

要注意選手

フェリペ

FM004593.jpg

ようやっウディネーゼから飛び立ったディフェンダー。
今季は主にボランチで出場していましたが、この試合はキエッリーニの代役としてCBで起用されています。

クリスティアン・ロドリゲス

FM004594.jpg

今のユベントスで唯一アシストが量産できる選手で、アシストランキングでもトップ。
左足しか使えませんが、体が強く足も速いので調子乗らせると厄介かも。

アマウリ

FM004595.jpg

現在のユベントスで唯一点が獲れる選手で、SerieA8ゴールを記録中。

試合開始

カッサーニにクリスティアン・ロドリゲスのマンマークを命じて試合開始。

前半2分
いきなりパロスキがフェリペに両足タックルを食らう!
しかし主審はレッドどころかカードすら出さず!なめとんのか!

前半9分
ハーフウェイラン手前でボールをトラップしたデフール…一気に縦のパロスキにパスを出した。
しかしフェリペ、この単純なパスをあっさりインターセプ…

なんとフェリペ!ボールをカット出来ず!
ボールはそのままフェリペの脇を抜け、パロスキに繋がった!


パロスキ、前を向いてボールをトラップ。
しかしまだゴールから25mは離れている…クリシートとフェリペが囲みに来た。




パロスキ、この距離からカーブをかけて狙った!!


大きな弧を描いたボールはブッフォンの手を逃れて…



そのままボール右に突き刺さった!
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

パ・ロ・ス・キ!魔法の右足でゴールネットを易々と揺らす!
パレルモ、あっさり先制!(゚∀゚)

さらに前半12分
ブッフォンのゴールキックをエンリケ・アドリアーノがヘッドで跳ね返す。

マルキーニョス、これをワンタッチで浮かせてパロスキへスルーパス!

パロスキ、オフサイドを破ってあっさり独走!
トップスピードに乗って…ブッフォンと1対1!余裕があるぞ…




ゴール左を狙ってグラウンダーのシューーーート!




しかしシュートは枠の横に逸れた!
…工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工
相変わらず信じられない距離・位置からのスーパーゴールは決めるけど、こういう簡単なシーンではあっさり外すのね…


ここから先は試合は膠着状態に…
が、それでも試合はパレルモペース

そして前半34分
ルッソット、右サイドでボールを受けてドリブルを開始。
そしてそのまま右サイドライン際まで逃げてながらも、クリスティアン・ロドリゲスとデ・チェーリエを次々と抜き去り、ゴールライン際からさらにエリア内へドリブルで切れ込む!

その直後にルッソットが倒された!
主審の笛が鳴り響く!

ペナルティースポットを指さしています!PK!!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


デ・チェーリエ、明らかに後ろからルッソットを倒しています。
これには誰も抗議できない!(゚∀゚)


このPKを蹴るのはエースのパロスキ。
ペナルティースポットにボールを置いて距離を取る…


パロスキ、ゴール左下を狙ってシュートだ!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


追加点!パロスキがまたしても決めた!
これで2点差!圧倒的!

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

良い気分だ!これで大分楽に試合が進められる!

ハーフタイム
前半戦、見事にユベントスを圧倒!
クリスティアン・ロドリゲスをマンマークで潰しているのが予想以上に効いているな…
さらなる追加点を狙って…後半戦開始!


そして後半48分
右サイド、デフールによるコーナーキック。
デフール、キーパー正面のエンリケ・アドリアーノを狙ってボールを蹴り込んだ!
しかしエンリケ、このボールには届かない…



が、ボールは後ろで突っ立ってたアマウリの頭に直撃!
そして軌道を大きく変え、そのままゴールへ一直線!

OwnGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

自殺点!
アマウリ、痛恨のオウンゴーーール!

この試合貰った!!!

後半65分
デフールを下げてハビ・ガルシア、ファウスト・ロッシを下げてアムラバトと交代。







ユベントス、3点差がついた時点で既に勝利意欲ゼロ!
そのまま大した動きも無いまま、試合終了!

試合結果

FM004596.jpg

3-0 WIN!

大勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
MoMはこの試合2ゴールのパロスキ!先制点のカーブショットは本当に見事でした!

第十八節終了後 2位


1/22

Lega Calcio SerieA TIM 第十九節
(A) vsGenoa(13位)


FM004597.jpg

毎年少しずつ順位を落としているジェノアと対戦。
…相変わらずブダンがスタメンで起用されてるのね…。

試合結果

FM004598.jpg

1-1 DRAW!

最後の最後に追いつかれて引き分け…(´Д`)ハァ…
ユベントス戦で勝ち点3を手に入れても、こんなところで引き分けてたらなんの意味もないんだよボケ!
もったい無いなぁ…インテルはまた勝ってるし…

第十九節終了後 2位


1/25

Copa de Italia TIM 準々決勝
(A) vsInter


FM004600.jpg

三日後にはミラン戦があるのでこの試合はメンバーを落として臨みます。
…今月の対戦日程キツ過ぎるだろ…

試合結果

FM004601.jpg

2-3 WIN!

アムラバトとルッソットの両サイドアタッカーが3ゴールを決めまさかの勝利!
しかも負傷退場したガブリロは無傷!でも軽傷を無視して試合に出し続けたレマは一ヶ月の離脱!おかしくね?



1/28

Lega Calcio SerieA TIM 第二十節
(H) vsA.C.Milan(3位)


FM004603.jpg

ようやく来たぜリベンジの時!
前回の屈辱的敗戦を今度は貴様らに味わってもらうぞ!

ミランは相変わらずの4-4-2システムを採用。

た だ し カ カ と グ ル キ ュ フ の ダ ブ ル セ ン ト ラ ル

大チャーンス!

馬鹿め!そんな布陣で守りきれると思っているのか!
パレルモもフィルター役のボルゾーニがまさかの累積警告で出場停止ですが、チアゴ・シルバを左セントラルに置いたのでなんとかカバーは出来たはず!
これで思う存分ミランの攻撃偏重の中盤を破壊できる!

要注意選手

エスペン・マルティンセン

FM004604.jpg

今冬の移籍市場でセルティックから4.8Bの移籍金で加入した、ノルウェーのスーパー右サイドバック。
まだ20歳でこの能力!勿論ワンダーボーイの肩書き付き。

試合開始

あんだけ偏った中盤構成なら、普通に戦っても勝てるはず!
……アッビアーティ要塞は怖いけど……
ということで特に特別な指示は出さずに試合開始!

そして前半15分
エリア内に飛び込んだバルザレッティへのパスは、マルティンセンがクリア!

と思ったらこのクリアボールがバルザレッティの体に思いっきり当たり跳ね返る!


そしてボールは…なんとポグレブニャクの目の前に転がり込んできた!



ポグレブニャク、迷わず左足を一閃!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ゴール至近距離から放たれた弾丸シュートはゴール右に突き刺さった!
流石のアッビアーティもあれは止められない!
パレルモ、早くも先制!(゚∀゚)アヒャ

そして先制後も、予想通りパレルモは中盤を支配!

前半19分
ポグレブニャクがドリブルでネスタとコロッチーニをあっさり抜き去りアッビアーティと1対1!
そして左足を振り抜きシュートを放つ!
が、これは惜しくも枠の右に逸れる。

こりゃ余裕だな!と思ったら…

前半25分
フセフのグラウンダークロスをカッサーニがインターセプトミスしてロジーナにあっさり詰められ同点にされる…
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

最低最悪のミス…何やってんだよ…

しかし直後の前半27分!
ジョビンコが右サイドを単独ドリブル突破!
そしてゴールライン際からグラウンダークロスを蹴り込む!

ポグレブニャク、完全フリーで走り込んできた!
そして左足で押し込みシューーーーーーート!!




このシュートはアッビアーティに当ててしまった!
( 」゚Д゚)」オーイ!
ポグレブニャク決定的なチャンスを逃しました…

で、前半39分
フセフの上げたグラウンダークロスを対処しようとした、ガブリロとエンリケ・アドリアーノのポジションが被ってしまい、ボールがそのままパトの足下へ。
勿論パトはこれを外すわけもなくゴール!逆転される…
(#^ω^)ビキビキ

ハーフタイム
怒るぞ?
何であんなありえないミス連打してあっさり逆転されてんの?馬鹿なの?死ぬの?
なんでゴール至近距離フリーのシュートを外すの?買収されてるの?八百長なの?
チームトーク「言い訳無用。結果が必要」を選んで後半戦へ…

そして後半61分
パロスキ、左サイドを高速ドリブルで突破して…ポグレブニャクにグラウンダーのパスを出した!
そしてこれが見事にディフェンダーの背後を突き、ストレートにポグレブニャクの足下に納まる!
ポグレブニャク、ボールをトラップして…


シューーーーーーート!!





宇 宙 開 発 !

……


後半62分
ポグレブニャクをアムラバトと交代し、パロスキを1トップに据える。



で、見事に守りに入っているミランを崩せず時間だけが過ぎていくお決まりのパターン。

後半76分
マルキーニョスをフォレスティエリと、ジョビンコをルッソットと交代。

そして後半81分
ルッソットが縦パスをワンタッチで中央に折り返す。
パロスキ、これをペナルティーアーク内でトラップしキープ。


そしてパロスキ、二列目から飛び出してきたデフールを狙って斜めのキラーパス!
デフール、これをトラップして…飛び出したアッビアーティの足下を抜くシューーーーーーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


同点弾!!!!!
パレルモ、なんとか追いつきました!!!
決めたのは新加入のデフール!!今季これが3ゴール目!!!

さぁ、このまま勢いに乗って一気に逆転しろ!ボケ共!





が、叫んだって世の中そんな上手く行く訳もなく…試合試合終了。

試合結果

FM004605.jpg

2-2 DRAW!

あのまま負けたよりは百倍マシだったとは言え、そもそも失点が2つとも芸術的な凡ミスからというのが…
ミスしたガブリロ・カッサーニ・エンリケも悪いけど、あそこまであっさり突破されたバルザレッティも十分悪い。
というかそれ以前に君、守備意識が低すぎるよ!
ライン際から突破されると当たりに行かないってどういうことだよ!
…これからは左サイドバックはワシントンをレギュラーで使っていこうかな…と思ってしまうほど酷い一戦でした。



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM004606.jpg

夏にビッククラブが動き回った分、冬は中堅クラブが頑張った印象。

イタリアの移籍

FM004607.jpg

サンダーランド編最大の補強ミスとして有名なチアゴ・ルイスが5.5Bで金満ユーベに移籍。
能力値を見てみましたが、前作より少し強化されているような気がしなくもない…かな。

パレルモの移籍

FM004608.jpg

実は冬の移籍期間中にエクダルとアススを放出。
…だってデフールとハビ・ガルシアの加入で明らかに過剰戦力になってたんですもの。

選手獲得費用合計 8.3B

選手放出費用合計 11.7B

今季もなんとか移籍収入は黒字で終えることが出来ました。



パレルモメンバー表

名前ポジション年齢コメント
ファビアンスキGKPOL26実は第一GKのアメリアより優秀なんじゃ…
という噂が流れ始めるほど、優秀な第二GK。
アメリアGKITA29最近凡ミスが目立つように(特にCK)なり始めた…
ワシントンD LC, M LENG1818歳にして既にバルザレッティを越えてるんじゃないかってぐらい急成長。
苦手だった空中戦も努力でほぼ克服。
コッセンティーノD CITA22優秀なバックアッパー。
エンリケ・アドリアーノD CBRA24今季チアゴ・シルバが不安定なパフォーマンスを見せたため、再び第二CBに格上げ。
チアゴ・シルバD CBRA26今季は珍しくパフォーマンスが安定していない。
が、最近になってようやく落ち着いてきた感じ。
ガブリロD CCRO21キーパーよりデカく、ウィング並みに足が速いCB。最終ライン不動の大黒柱。
レマDC,DM,MCITA19ザネッティの後継者。
攻守にバランスの取れた好選手ですが、まだ今は成長段階。
バルザレッティD/WB RLITA29サイドバックの癖に守備範囲が狭すぎるのは気になりますが、それ以外は総じて優秀。
ホセ・サエルD/WB RESP18今季は怪我がちですが、出場すればキッチリ活躍してくれる若手SB。
カッサーニ越えはもうすぐか。
ルシアーノ・ロブレスD/WB R, DM, M RCESP17出場すればそこそこの活躍を見せてくれるユーティリティプレイヤー。順調に成長中。
カッサーニD/WB RL, M RITA28今季は自慢の安定感にやや陰りが…
ホセ・サエルにポジションを奪われないよう頑張って欲しいところ
ハビ・ガルシアDM,M CESP24レアル・マドリードから安価で加入。
守備意識が高く、攻守共に貢献できるセントラル。バックアッパーとしては優秀。
ミッリャッチョDM, M CITA30パレルモのキャプテン。
ボスマンで来夏セビージャに行くことが決定済み。
ボルゾーニDM, M CITA22不可欠な中盤のフィルター。
デフールとのセントラルコンビは相性抜群。
ルッソットAM RCITA23相変わらずの高い局面打開力でアシストを量産中。
マルキーニョスAM RLC, F CBRA21今冬の移籍市場でレアル・マドリードからオファーがありましたが、給料が安いという理由で蹴ってまさかの残留。
フォレスティエリからトップ下のポジションを奪いつつあります。
アムラバトAM RLC, F CNED24調子の良いときはかなりの活躍を見せくれるサイドアタッカー。
ボディバランスが良いので中々ボールを奪われないのも良い特徴。
ファウスト・ロッシAM LITA20能力値以上の活躍を見せる左サイドアタッカー。
今季SerieAで1ゴール4アシストを記録中。
ジョビンコAM LC, F CITA24現在4ゴール7アシストと大活躍中。
長い距離からの直接FKを決めるなど、プレースキッカーとしても優秀。
デフールAM CBEL23ポグレブニャクの大活躍っぷりと、チームでの役割で目立たない事が多いですが、現在3ゴール6アシストと実は素晴らしい活躍を見せている選手で今やチームに不可欠。
フォレスティエリAM/F CITA21今季はパロスキと共に大スランプ。
元々安定感が無い選手だった上に、厳しくマークされるとあっさり試合から消える。
このままでは放出も考えないといけないかも…
イアクインタF CITA31勝負所でゴールを決めてくれることもあるので、第三フォワードとしては優秀。
ポグレブニャクSTRUS27加入一年目で大ブレイクしたモスクワの巨人。
後半戦に入ってからは調子を落としていますが、シュートシーン以外でもチームに貢献しているので問題無い…という考え方も出来る。
パロスキSTITA21今季素晴らしい大スランプ。
それでも総合で7ゴール4アシストを記録してはいますが…1対1での決定力の低さはいつまでたっても改善されず…
左サイドへの転向も考え中?
     





まとめのリーグ表

FM004609.jpg
FM004610.jpg

いくらなんでもインテルが強すぎる。未だ無敗て…。
パレルモも良い成績を残しているはずなんですが…これでもスクデットは遠いのか。
こうなったらチャンピオンズリーグに力を入れるしかないな!うん、それが良い。



というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?