日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201911 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 202001
09-10 パレルモ (2008/12/15(月) 06:00:00)
10/1

UEFA EuropeLeague 第二節
(A) vsZurich(Swiss)


FM003877.jpg

スイスの強豪?チューリッヒと対戦。
まぁ強豪とは言っても、セリエで言うならキエーヴォぐらいの強さのチームなので普通に勝てるはず。
そしてこの試合、怪我から復帰したルッソットを先発起用。
あの見事なクロスでアシストを量産してもらいます。

試合結果

FM003878.jpg

0-2 WIN!

カヴァーニが冷静に2ゴールを決めて楽勝!
その代わりルッソットはあまり活躍出来ず…
そもそもボールがあんまり渡ってなかったから仕方ないんですけど。

FM003879.jpg
FM003880.jpg

リヴァプールがガラタサライに引き分けたので、現在パレルモが単独首位です。



10/4

Lega Calcio SerieA TIM 第六節
(H) vsSiena(15位)


FM003881.jpg

ホームで格下のシエナと対戦。
ここは大勝して、インテル戦惨敗の穴を埋めたいところ。

試合結果

FM003882.jpg

4-1 WIN!

ヤンコビッチがゴールライン際から単独ドリブルで切れ込んでシュート→ゴール!
というスーパープレーで先制!そして後に同じ形で追加点。
フォレスティエリもカウンターからドリブルで独走→エリア外からゴールネットにパスするようなシュートを決め、さらにルッソットの単独ドリブル突破からのパスを流し込んでドッピエッタ達成。

という感じで、スペクタクルなゴールが連発する素晴らしい試合でした。

そしてこの試合後、ついにフォレスティエリの肩書きがワンダーボーイに…
これでパレルモには、パロスキ・ボルゾーニ・フォレスティエリと3人のワンダーボーイを擁することに。

第六節終了後 暫定5位


10/5

チェルシーからアネルカを700Mで獲得しないか?と、逆オファーが来たので駄目もとで承諾。
そして今日早速アネルカと契約交渉…

年俸925Mを要求されたので即オファー取り下げました。


…そんな大金払えるか!アホゥめ!



10/17

Lega Calcio SerieA TIM 第七節
(A) vsMantova(20位)


FM003883.jpg

次はリヴァプール戦なので、最下位と対決するこの試合はメンバーを落して行きます。

試合結果

FM003884.jpg

0-1 WIN!

メンバー落としすぎたせいで、危うく引き分けるところでしたが、最後の最後に好調なカヴァーニがゴールを挙げてなんとか勝利。

第七節終了後 暫定3位


10/22

UEFA EuropeLeague 第三節
(A) vsLiverpool(England)


FM003885.jpg

さぁやってきちゃいました!プレミアのビック4の一角、リヴァプール戦!
舞台はここ聖地アンフィールド!そして見事に揃ったベストメンバー!
パレルモは引き分けに持ち込むことすら難しいと思われます…

要注意選手

レイナ

FM003886.jpg

アルベロア

FM003887.jpg

スティーブン・テイラー

FM003888.jpg

今季ニューカッスルから2.65Bで加入。

キャラガー

FM003889.jpg

ドッセーナ

FM003890.jpg

ジェラード

FM003891.jpg

マスチェラーノ

FM003892.jpg

シャビ・アロンソ

FM003893.jpg

バベル

FM003894.jpg

フェルナンド・トーレス

FM003895.jpg

ロビー・キーン

FM003896.jpg

試合開始

前半戦…意外にもパレルモのペース。
初対戦だから研究されていないのか、それとも単純に甘く見られてるのか…

前半9分
右サイドからパトが得意の高速ドリブルで一気にエリア内に切れ込む。


そしてパト、右足を振り抜いてゴールを狙った!



しかしこれはレイナがなんとか弾いた!!ナイスセーブ!
(・∀・)イイヨイイヨーイイカンジ

しかし前半11分…
オーバーラップしてきたドッセーナのクロスを、エンリケが読み違えてボールはそのままニアポスト近くに立っていたキーンへ。
キーン、そのままボールを頭でゴールに押し込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

なんという凡ミス…orz

前半20分
ボルゾーニ、ウィークサイドの左サイドへ浮かせた見事なパスを送った。
ヤンコビッチ、完全フリーでボールをトラップ。
そしてゴールを向いて…


なんとヤンコビッチ、クロスを上げるような位置から右足を振り抜いてシューーート!!


低弾道のシュートはニアポスト、ゴール左下隅に一直線!


意表を突いたレイナ、なんとか反応して倒れ込む!




しかし、届かない!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


ヤンコビッチ、信じられない位置・角度からゴールを決めた!!
そしてパレルモ、これで同点!追いつきました!

…ヤンコビッチがここまで凄い選手とは思わなかった…。


同点にされたリヴァプール、ここから猛反撃!

前半25分
カウンターからトーレスがドリブルでチアゴ・シルバを抜き去りシュート!



アメリアセーブ!!

前半27分
シャビ・アロンソからチアゴ・シルバが奪ったはずのボールが、そのままエリア内のキーンの目の前にこぼれる!
そしてキーン、ゴール至近距離から強烈なシューート!!





アメリアセーブ!


前半30分
ドッセーナの上げたクロスはファーに高く上がった!


トーレス、スピードでマークを振り切ってヘディングシュート!!



しかしこのシュートは枠を惜しくも外れる!

前半41分
右サイド、ジェラードによるコーナーキックを…

キーパー正面のトーレスがヘディングシュート!!




しかしこれも枠を越える!惜しい!

(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

なんだこの連続攻撃…すぐにまた勝ち越し点を入れられそうだ…。

そして前半49分…
左サイド奥からのバルザレッティによるスローイン。
バルザレッティ、マイナス方向のミッリャッチョの足下へボールを投げた。
ミッリャッチョ、これをワンタッチで縦のフォレスティエリにパス。
フォレスティエリ、これをさらにワンタッチでバイタルエリアを狙ってボールを戻した!



そして待ち構えていたヤンコビッチ、右足を振り抜いて弾丸シューート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

ヤンコビッチSUGEEEEEEEEEEEEEEEEE!
なんという得点力…ジェラード並みじゃないか…

ハーフタイム
ヤンコビッチのスーパーゴール二発でまさかの逆転。
しかし後半戦、このまま行くとまたすぐに追いつかれそう…。
とは言っても守りに入れば余計に点を取られそうだし…
うーん、まぁいいや、アウェーだから別に追いつかれても勝ち点1が獲れれば十分だろ!
ということで特にハーフタイムでの戦術変更は無し!そのまま後半戦へ…。

と思ったら後半戦48分
マスチェラーノのスルーパスで抜け出したトーレスがワンタッチで押し込み同点GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

予想以上に早く同点にされる…

…さらに後半55分
ジェラードの弾丸シュートが決まってリヴァプール勝ち越し…orz
あー…やっぱり守りに入っとけば良かった…。

さらにさらに後半65分
ベナユンのコーナーキックをアゲルに決められリヴァプール追加点。
(#^ω^)ビキビキ

その直後にパロスキをSTにポジションを変え、ビアンキをルッソットと交代。
ミッリャッチョをアススと交代…完全に後手に回った…。

勿論、この交代が試合に与える影響は皆無に近く、そのまま守備に入ったリヴァプールをパレルモは最後まで崩せず、試合終了。

試合結果

FM003897.jpg

4-2 LOSE!

マンオブザマッチはスーパーゴールを二本も決めたヤンコビッチ。
出来ればこのゴールを生かして勝利を呼び込みたかったんですが…完全に采配をミスりましたね。
まぁでもリヴァプール相手に2点も獲れたんだし、良しとしますか。
…良しとしましょう。

FM003898.jpg
FM003899.jpg

次のガラタサライ戦に勝てれば、殆どグループリーグ突破は決まりみたいです。
もちろん、勝てれば、の話ですけど。



10/25

Lega Calcio SerieA TIM 第八節
(A) vsUdinese(1位)


FM003900.jpg

現在絶好調で首位のウディネーゼと対戦。
最近イマイチなビアンキとパロスキをスタメンから外し、代わりにカヴァーニとルッソットを起用。
パロスキの場合、元々右サイドでの起用が無茶だったというのもあるんですけどね…。
ビアンキは…まぁ、言い訳できないかなぁ。
どう考えてもカヴァーニのほうが確実に点取ってくれてるし。

要注意選手

アレクシス・サンチェス

FM003901.jpg

リアルでもワンダーボーイと呼ばれそこそこ活躍し始めているサンチェス。
突破力とアシスト力に関しては、恐らくパロスキ以上の物を持っています。

試合結果

FM003902.jpg

1-2 WIN!

殆ど奇跡に近い勝利

ウディネーゼに枠内シュートを11本も撃たれながらも、アメリアのスーパーセーブの連続で1失点に抑え、
逆にパレルモは枠内シュートを3本しか撃っていないのにも関わらず、カヴァーニ(カウンターからループ)とパロスキ(エリア外からゴールギリギリを狙ったシュート)の素晴らしいシュート技術で2ゴールを挙げ勝利。

マンオブザマッチは勿論アメリア!
評価点8.7という数字も納得のパフォーマンスでした。
彼が居なければ、この試合5-0で負けててもおかしくなかった、本当に…。

第八節終了後 暫定2位


10/28

Lega Calcio SerieA TIM 第九節
(H) vsRoma(10位)


FM003903.jpg
FM003904.jpg

スパレッティ監督に誉められたので、こちらもそれなりの対応でお返し。
一応ローマは南部のクラブだし、対立するよりは仲良くしておいた方が得だよね!

FM003905.jpg

昨季は最後の最後までスクデッド争いに絡んでいながら、今季は10位と苦しんでいるローマと対戦。
チームの王であり0トップシステムの核であるトッティは怪我で不在。
今季のローマ不調の理由はどうやら中盤の得点力低下によるものっぽい。
昨季はデロッシ・アクイラーニ・ペロッタ・タッディ・ヴチニッチ・バチスタ等々がそれぞれ2桁近い得点を稼いでいたのに、今季はまだ1~2ゴールずつしか稼げていない。

やはりトッティの不在が大きく影響しているんでしょうか?
それともトッティ代理であるヴチニッチ放出のせい?若しくはどっちも?

今季のパレルモは格上にボコボコにされる試合が多いですが、
今のローマが相手なら恐らくそれなりに良い試合が出来る…かも。

要注意選手

アクイラーニ

FM003906.jpg

ここ五試合で4ゴールと、低調なチームの中で唯一奮闘。
優先して潰すべき司令塔。
ただ、護衛のデロッシの網をかいくぐるのには苦労しそうです。

試合開始

前半5分
メネス、カッサーニをドリブルで鮮やかに抜き去り左サイドを突破!
そしてメネス、左サイドコーナーフラッグ付近からディープクロスを上げた!



そしてデロッシ、このクロスに競り勝ちゴール至近距離からヘディングシューーーート!!





クロスバー直撃!!



跳ね返ったボールはチアゴ・シルバがクリア!難を逃れます。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そして前半20分
右サイド、パレルモのヤンコビッチによるコーナーキック。
ヤンコビッチ、得意の右足でニアに低めの早いクロスを蹴り込んだ!



そしてニアポスト近くに立っていたエンリケ・アドリアーノ、これをヘッドで流し込む!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ!!


エンリケ・アドリアーノ、決めた!
パレルモ、得意のセットプレーで先制!

よしよしよし…これは大きいぞ…。

しかし前半30分
タッディ、右サイドを高速ドリブルで突破。

そしてシンプルにエリア内中央を狙ってクロスを上げた!



デロッシ、エンリケ・アドリアーノと競り合ってヘディングシュート!



またしてもクロスバー直撃!!



そして跳ね返ったボールを…


メネスが左足でハーフボレーシュート!!!


しかし、このシュートはチアゴ・シルバがブロック。
コーナーに逃れます…。

危ないにもほどがある…。

このピンチを切り抜けたパレルモ、ここから反撃開始!
とはならず、むしろずっとローマのターン!

前半34分
コーナーキックから、ニアのメクセスがヘディングシュート!!

アメリアセーブ!

前半37分
デロッシがフリーで強烈なミドルシュート!

アメリアセーブ!

前半40分
タッディ、エリア内フリーでボールをトラップ
そして勿論シューーート!!



アメリアセーーーーーーブ!


…というわけで、またしてもアメリアのスーパーセーブに助けられ、パレルモはなんとか無失点で前半戦を終える。

ハーフタイム
突破されすぎな両サイドバックのメンタリティを少し守備的に。
そしてチームトークはファンのために勝つんだ!を選択して後半戦へ。

と思ったら後半52分
パレルモゴール正面、約20mの地点からのローマのリーセによるフリーキック。
そしてリーセ、ここは思い切って左足を振り抜いて…



ゴールはファーのゴール左上隅に突き刺さった!
同点GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

( ゚д゚)ポカーン

さすがのアメリアも、近距離からのリーセの弾丸シュートは止められないか…。

そして同点にされた後、試合はお馴染みの膠着状態に…。
互いにミドルシュートは何本か放つものの、これが中々枠に飛ばない。

後半82分
アスス、ルッソット、カヴァーニを
ミッリャッチョ、フォレスティエリ、ビアンキと交代。

…というか試合に夢中になりすぎて、交代をこの時間まで忘れてた…
今頃しても遅いよなぁorz

そしてその後試合は最後まで動かず、そのまま後半戦も終了。

試合結果

FM003907.jpg

1-1 DRAW!

ローマ相手に引き分けなら、ギリギリOKってところかなぁ…。
ホームだったし、今のローマの調子を考えると、出来れば勝ちたかったところなんですけど。
まぁ、いいか。



まとめのリーグ表

FM003908.jpg
FM003909.jpg

現在まさかの首位!
対強豪戦での戦績はよろしくないものの、中堅弱小相手での試合では圧倒的な強さを見せつけています。
この調子がいつまで続くかで、今季のパレルモの最終順位は変わってきそうです。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
09-10 パレルモ 減速?加速? (2008/12/16(火) 06:00:00)
11/1

Lega Calcio SerieA TIM 第十節
(H) vsChievo(13位)


FM003911.jpg

次戦は運命のEuropeLeagueガラタサライ戦ということで、この試合はややメンバーを落として臨みます。
ファウスト・ロッシは久しぶりのSerieAスタメン出場です。

試合結果

FM003912.jpg

2-0 WIN!

フォレスティエリとバルザレッティのミドルシュート二本で勝利。
ファウスト・ロッシもそこそこ良い働きをしていました。

第十節終了後 1位


11/5

UEFA EuropeLeague 第四節
(A) vsGalatasaray(Turkey)


FM003913.jpg

この試合に勝利できれば、ほぼ確実にグループリーグ突破が決まります。
アウェーなので難しいと思いますが、なんとか勝ち点3を獲得し早くリーグ戦に集中したいところ。

要注意選手

リンデロート

FM003914.jpg

スウェーデンの守備的MFで前回の対戦では怪我で欠場。
守備能力、戦術理解度共に高性能ですが、スピードがかなり不足しています。

レアンドロ・リマ

FM003915.jpg

今季ポルトから75Mで加入、前回の対戦は怪我で欠場。
現在リーグ戦3試合2ゴール2アシストを記録中。
データ不足で能力値の多くが隠れているのが不気味です…。

試合開始

前半16分
カヴァーニ、右サイドに流れてボールを受け、すぐに中を向いてクロスを上げる!
しかしこれはディフェンダーにブロックされ跳ね返る。
そしてカッサーニ、これを拾ってゴールライン際からクロスを上げる!!



バルザレッティ、キーパーのすぐ近くまで突っ込んできてヘディングシュート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


サイドバックからサイドバックへのクロスでパレルモ、先制!
バルザレッティはこれで二試合連続ゴール…なんという得点力。

そしてパレルモ、先制後も全く攻撃の手を緩めずシュートを撃ち続けます。
ガラタサライはこの猛攻に対して防戦一方、カウンターからミドルシュートを撃つのがやっと。
しかしパレルモ、この猛攻は前半最後まで実らず1-0でハーフタイムを迎えます。

ハーフタイム
文句なしの前半戦だったので、特に戦術・選手は弄らない。
チームトークで嬉しいとだけ伝えて後半戦へ。

後半49分
パロスキが軽傷を負わされたので、大事を取ってフォレスティエリと交代。

後半71分
ヤンコビッチをランツァファーメと交代。

そしてこの交代直後
左サイドからバルザレッティのスローイン。
バルザレッティ、中に思いっきり長いボールを投げ込んだ!
フォレスティエリ、これを下がりながらヘッドでエリア内にボールを流し込む!
ガラタサライのDF、意表を突いた組み立てに対応が遅れボールに触れない!


そしてカヴァーニ、上手い具合に足下へ転がってきたボールをダイレクトで叩いた!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


(゚∀゚)キタコレ!!

カヴァーニ、ボールをゴール右下隅に軽く蹴り込んだ!
パレルモ、これで2点差!決定的な追加点!
…が、ガラタサライの選手が線審に猛抗議!
カヴァーニがオフサイドだったと主張している…。
ま、まぁ確かにオフサイドっぽいけど…気のせいだよ!(`・ω・´)

そしてパレルモ、その後9分という異常に長いロスタイムも無傷で逃げ切り試合終了!

試合結果

FM003916.jpg

0-2 WIN!

見事アウェーで圧勝。
…が、カッサーニが足の突き指で二週間の離脱。

FM003917.jpg
FM003918.jpg

UEFAEuropeLeague決勝トーナメント進出決定!

二強二弱状態のおかげで、リヴァプールと共に早くもグループリーグ突破が決定。
よしよし、これであと二試合は若手&控え中心のメンバーで消化出来るな。



11/8

Lega Calcio SerieA TIM 第十一節
(A) vsParma(11位)


FM003919.jpg

昇格組なのにも関わらず11位と奮闘しているパルマと対戦。
とはいえ今のパレルモの調子を考えれば十分勝てる相手のはず。
そしてこの試合はコンディション優先でスタメンを選出しました。

試合結果

FM003920.jpg

2-2 DRAW!

前半戦、まさかの二点リードを許す展開から、なんとか追いつき引き分け。
いくらなんでもメンバー落としすぎたかも…反省。

第十一節終了後 2位


11/21

Lega Calcio SerieA TIM 第十二節
(H) vsFiorentina(6位)


FM003921.jpg

現在フィオレンティーナとの勝ち点差は6。
ここで勝てば大きく突き放すことが出来ますが…
正直、苦手な相手なので引き分け狙いで行こうかなと。

スタメンは完全なベストメンバーで臨みます。

要注意選手

バルガス

FM003922.jpg

やっとお目にかかれたバルガス君。
本来のポジションはサイドバックですが、この試合は負傷しているムトゥの代わりに左ウィングに入っています。
クロス精度20というのが非常に怖い…。

試合結果

FM003923.jpg


0-0 DRAW!

5回近くポスト・バーを叩くシュートを撃たれる心臓に悪い試合でした。

逆にパレルモも決定機を数度外してたんですけどね…
まぁでもこれで狙い通りの引き分けで、勝ち点1を手に入れられた訳だし良しとしましょう!

第十二節終了後 2位


11/29

Lega Calcio SerieA TIM 第十三節
(A) vsJuventus(8位)


FM003924.jpg

12試合15ゴールと、明らかな得点力不足が原因で中位に低迷しているユベントスと対戦。
…やっぱりトレゼゲ放出したのは間違いだったんじゃ…。

そしてこの試合久しぶりにパロスキをFWで起用です。

要注意選手

ブッフォン

FM003925.jpg

アメリアとのアズーリ正GKの座をかけた対決!という視点で見ると燃える。
特に今季はブッフォン、アメリア共に調子が良いので尚更です。

キエッリーニ

FM003926.jpg

空中戦に強く、1トップ向きなカヴァーニやビアンキを外したのは彼の存在があったから。
いくらカヴァーニやビアンキが空中戦に強い方だと言っても、キエッリーニ相手じゃあまり役に立たない。
それならいっそパロスキのスピードに賭けたほうが良さそう…ということで今季初めてパロスキを1トップで起用することに。

クリシート

FM003927.jpg

FM2008(7?)の頃から評価の高いディフェンダーです。
リアルでは古巣のジェノアにレンタルで復帰中。

シソッコ

FM003928.jpg

フィジカル魔神&削り魔。
足でのシュート精度は高くないものの、セットプレーからの得点が非常に怖い…。

デル・ピエーロ

FM003929.jpg

チームダントツトップの10ゴール(カップ戦含む)を挙げている35歳の大ベテラン。
いやぁ~今作はベテランが活躍してくれるから嬉しいなぁ!
勿論、この試合ではおとなしくしてもらいますけどね!

試合開始

前半8分
パロスキ、アメリアのロングボールを足下に納めてドリブルでキープ。
そしてミッリャッチョにバックパス。
ミッリャッチョ、プレッシャーのかからないやや低い位置でボールをキープ。

そしてミッリャッチョ、右サイドからダイアゴナルにエリア内に走り込む選手を見つけ、見事に縦パス一本を通した!



カッサーニ、上手い動きでマークを外し、やや長めのキラーパスに走り込む!

ブッフォン、上手いタイミングで飛び出した!







カッサーニ、先に追いついてワンタッチでゴール左に流し込むようなシュート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!



カッサーニ、決めたあああああ!見事な先制ゴーーール!!
パレルモ、アウェイでユーベ相手に先制!
ティフォージも大喜びです!

さらに前半18分!
バイタルエリアに走り込んでいたルッソット、ツータッチでミッリャッチョに横パス。
ミッリャッチョ、ゴールに平行になるようにドリブル…

そしてエリア内のフォレスティエリに見事なパスを出した!




フォレスティエリ、これをさらにワンタッチで縦パス!



パロスキ、キエッリーニをスピードで一気に振り切ってダイレクトでシュート!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


采配大当たり!

パロスキ、決めた!!!
パレルモ、これであっという間に二点リード!!笑いが止まらない!

前半23分
右サイドヤンコビッチによるコーナーキックは、クリシートにクリアされる。
これをエリア外で待ち構えていたミッリャッチョが拾ってキープ。
そしてフォレスティエリの足下にシンプルなパス。
フォレスティエリ、足技でクリシートを上手く引きつけて…
コーナーから戻ってきていた、右サイドのヤンコビッチにパスを出した。

そしてヤンコビッチ、かなり浅い位置からドリブルで中に切れ込む!





ヤンコビッチ、上手いフェイントでジョビンコをあっさり置き去りに!ゴールを捉えた!


ブッフォン、慌てて前に出る!




ヤンコビッチ、ゴール左サイドネットを狙って左足インサイドで低いシューーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



パレルモ、ゴーーールラッシュ!!!
試合開始からまだ23分しか経っていないのに、既に3点差を付けている!

このまま行けば今季のベストゲームになり得る勢いだ…。



前半34分
デルピエロがようやくシュートを放つも、枠の横に逸れる。


ハーフタイム

さすがに3点リードされてからはユベントスも守りに入ってしまい、中々攻めることが出来なかったものの、パレルモの絶対的な優位は動かない。
後半戦は選手交代を適当にやりながら、ゆっくり楽しませてもらうことにします。

で、後半46分
ミッリャッチョがキエッリーニにシャツを引っ張られて倒され、なんと後半開始早々パレルモがPK獲得!
ユベントスの選手達は勿論抗議しますが、受け入れられません。

そしてこのPKを蹴るのはチアゴ・シルバ。

ゆっくりと助走して…



冷静にゴール右隅に蹴り込んだ!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

4 点 目

止められない止まらない!
パレルモ、大爆発!
( ゚Д゚)ウヒョー

後半50分
アマウリがアメリアとの一対一のチャンス!シュート!





そして宇宙開発!



m9(^Д^)プギャー


後半66分
フォレスティエリに代えてエクダル、
ボルゾーニに代えてベルナンドを投入。

後半69分
カウンターのクロスから、途中出場のBarretoに決められ一点を返される。

後半90分
カッサーニに代えてボーヴォ投入。

後半93分
またしてもBarretoにロングシュートを決められ2-4に。

試合終了

FM003930.jpg

2-4 WIN!

まさかの大勝キタ━(゚∀゚)━!
でもその代わり、Barretoにマンオブザマッチを持ってかれた…

FM003931.jpg

まぁ別にいいけど!
オリンピコでユベントスに勝てただけで満足さ!



まとめのリーグ表

FM003932.jpg
FM003933.jpg

13試合消化した時点で未だ2位!
思いっきりスクデッド争いに絡んでいます…。
まさかフォレスティエリ、ルッソット、ヤンコビッチが一気に覚醒するとは思ってもみなかった。
というか同じシチリア島のカリアリも、気づいたら4位まで上がってきてるし…今季のセリエは荒れてるなぁ。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!





09-10 パレルモ 前半戦終了 (2008/12/17(水) 06:00:00)
12/3

UEFA EuropeLeague 第五節
(H) vsZurich(Swiss)


FM003934.jpg

前節でグループリーグ突破を決めているので、この試合は完全控えメンバーで臨みます。

試合結果

FM003935.jpg

1-1 DRAW!

まぁこんなもんかな。



12/6

Lega Calcio SerieA TIM 第十四節
(H) vsGenoa(8位)


FM003936.jpg

昨季に続いて好調な、古豪ジェノアと対戦。
チューリッヒ戦でメンバーを落とせたので、この試合はほぼベストメンバーで臨めます。

要注意選手

ブダン

FM003937.jpg

現在セリエA7ゴールと、得点王争いに生意気にも絡んでいるブダン。
…パレルモにいたときはそんな活躍してくれなかった癖に!

ディエゴ・ミリート

FM003938.jpg

昨季のセリエA得点王。
ブダンが加入したせいで、右CFのポジションをやらされています。
が、それでも5ゴールを挙げているのは立派です。

試合結果

FM003939.jpg

0-3 LOSE!

ここに来てまさかの大敗…9試合ぶりの黒星。
どうにも3トップのチームは苦手です…。

そしてこの試合後、とうとうユベントスのラニエリ監督が解任されました。

FM003940.jpg

第十四節終了後 2位


12/13

Lega Calcio SerieA TIM 第十五節
(A) vsLazio(11位)


FM003942.jpg

パンデフ、サラテ、レデスマetc…と、主力多数が引き抜かれながらこの順位は立派。
とはいえ、こちらもジェノア戦での大敗をこの試合で取り返さなければならないので、全力で行きます。

要注意選手

ロレンツォ・デ・シルベストリ

FM003941.jpg

ラツィオが誇る文武両道の天才右SB。
獲得候補選手の一人(監督の好み)。
可能なら来夏にでも獲得交渉するつもり…らしい。

試合結果

FM003943.jpg

0-1 WIN!

カヴァーニがキーパーとの一対一を冷静に決めたゴールを守り抜いて勝利。

第十五節終了後 2位


12/17

UEFA EuropeLeague 最終節
(H) vsLiverpool(England)


FM003944.jpg

セリエAの次節が首位のミラン戦なので、この試合も控え中心でメンバーを組みます。
…ぶっちゃけ負けても良いよ!仕方ないよ!経験だけ積んできてね!

試合結果

FM003945.jpg

トーレスにあっさりハットトリックを決められ敗北。
負けはしましたが、ファウスト・ロッシの活躍は見事でした。



12/18

UEFA EuropeLeague 決勝トーナメント第二ラウンド抽選

FM003946.jpg

パレルモはパリサンジェルマンと対戦。
うーん…大会形式が変わった影響か、決勝トーナメントに進出しているチームのレベルがやたらに高い…。



12/20

Lega Calcio SerieA TIM 第十六節
(H) vsA,C,Milan(1位)


FM003947.jpg

現在、パレルモと勝ち点2差で首位を走るミランと対戦。
パレルモはユーベ戦で機能したパロスキの1トップを採用。
ミランはネスタが暴力行為による3試合の出場停止でこの試合欠場です。

要注意選手

グルキュフ

FM003948.jpg

ボルドーからのレンタル復帰後、ミランではロナウジーニョからスタメンの座を奪いつつあるジダン二世。
現在2ゴール1アシストを記録中。

リサンドロ・ロペス

FM003949.jpg

リアルでは07-08ポルトガルリーグ最優秀選手賞を受賞。
これと言った欠点のない万能型ストライカー、守備もそこそこに出来る。
セリエAでは既に10ゴールを挙げ、得点王争いのトップに立っています。

試合開始

久しぶりにハイライトの少ない試合。
中盤でつぶし合っているせいか、互いにシュートまで持って行けない。

前半23分
右サイドからオッドがエリア内に向かってロングスロー!
ピルロこのボールを上手くトラップし、足下に納めた。
しかしチアゴ・シルバ、すぐにスライディングタックルでボールを奪った!
このこぼれ球がガットゥーゾの足下へ!
ガットゥーゾ、今度はフォレスティエリのスライディングタックルでボールを奪われた。


そしてさらにこのこぼれ球がエリア内のグルキュフの足下に!

グルキュフ、上手くターンして…



左足でゴールニア、左下隅を狙ってシュート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

なんでそんなにこぼれ球がミランばっかりに行くんだよ!(# ゚Д゚)プンスコ!!
この試合二回目のハイライトなのに…なんか納得いかない。

前半39分
ミランのガットゥーゾによるロングスローはチアゴ・シルバがあっさりクリア!
このクリアボールを前線で待ち構えていたパロスキがカット!
そしてパロスキ、一気にトップスピードに乗りドリブル開始!

パロスキ、ボネーラの股間を抜きザンブロッタはスピードで置き去りにして独走!


そしてパロスキ、ゴール右50度キーパーと一対一!


パロスキ、右足でゴール左下隅を狙ってシューーート!!


しかしこれは惜しくも枠を逸れた!



うーむ、狙い通りのカウンターだったのに…惜しかった。

ハーフタイム
運の悪い形で失点してからは、完全にカウンター合戦になってしまいセリエらしいっちゃらしい試合展開に。
でもまぁ崩されて失点してるわけでもなし、攻めで崩せて無いわけでもないので後半はこのまま行こうと思います。

そして後半54分
ルッソットの縦パスでカッサーニがエリア内に抜け出しドリブル。
そしてカッサーニ、ボールをキープして…ルッソットと「スイッチ」!
ルッソット、マイナス方向エリア外へグラウンダーのパスを送って…。


これにボルゾーニが走り込んで、右足を振り抜き強烈なミドルシューーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


ボルゾーニ決めたああああ!今季初ゴール!
弾丸シュートはゴール左上隅へ見事に決まった!

よっしゃ!この勢いのまま逆転だ!

この直後、ミランはアンブロジーニを下げてパトを投入。
そしてシステムを4-3-1-2に変更。
トップ下はカカで、右セントラルにはグルキュフが入ります。

後半63分
疲れていたミッリャッチョに代えてアススを投入。

後半71分
パロスキに代えて決定力抜群のカヴァーニを投入。

後半84分
ザンブロッタに削られてコンディションが悪化したルッソットに代えてファウスト・ロッシを投入。

後半90分、ようやく試合が動く
ヤンコビッチの縦パス一本で、フォレスティエリがディフェンスラインの裏を取りドリブルで独走!
フォレスティエリ、そのままキーパーと一対一!


そしてフォレスティエリ、右足で強烈なシューーーート!!




しかしこれはキーパーのアッビアーティが素晴らしい反応で弾いた!スーパーセーブ!!
オー、マイ、ガッ!

そしてこの最後で最大の決定機を逃したパレルモ、最後までミランに止めを刺すことが出来ずに試合終了…。

試合結果

FM003950.jpg

1-1 DRAW!

う~~~~ん、勝てそうで勝てない試合だった…。
上手く引き分けに持ち込んだというより、ミランの狙い通りに引き分けに持ち込ま「された」という感が強い。
でも負けなかっただけマシと考えるべきかな…なんたって相手はあのミランな訳だし。

マンオブザマッチは素晴らしい同点弾を挙げたボルゾーニでした。



冬の移籍噂リスト

FM003959.jpg

ミッリャッチョや第二GKのアリアルディが人気銘柄?
あと、エースのパロスキがチェルシーやレアルマドリード等のメガクラブに狙われているのが怖くて仕方無いです…。

今冬の移籍市場では選手獲得より余剰戦力の放出がメインになると思われます。
獲得するにしても安価な将来有望株を一人二人獲る…ぐらいかなぁ、と。
あっ、でも、ビアンキが予想以上に駄目だったんでストライカーを一人獲得するかもしれません。
勿論そのときはビアンキは放出するつもりです。



まとめのリーグ表 前半戦終了

FM003955.jpg
FM003956.jpg

10勝4分2敗 2位(メディア予想9位)
得点28 失点15 得失点差13


若手中心の攻撃陣が爆発し大健闘の前半戦でした。
このままスクデッド争いに最後まで絡んで、最低でもチャンピオンズリーグ出場権は獲得したいところ。
いやでも本当に出来すぎ。

FM003957.jpg

前半戦の得点王はリサンドロ・ロペス。
二位は36歳のパレルモと元パレルモのブダン…って、ややこしいわ!
…失礼しました。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?