日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201907 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201909
10/4

FM002421.jpg

チームミーティングに失敗したでござる。
もう駄目かもわからんね。

10/5

UEFA ChampionsLeague GroupF 第二節
(A) vsParis Saint-Germain(France)


FM002422.jpg

戦術をかなりいじりました。
これでダメなら…

そして対戦相手のパリサンジェルマンは、なんとスタメン11人のうち7人が自国フランス人です。
偉いなぁ…サンダランドなんて殆ど外国人なのに…

要注意選手

ミカエル・ランドロー

FM002424.jpg

最近は不調らしいですが、FMでは毎年リヨンと優勝争いをし、チャンピオンズリーグでも暴れている、パリサンジェルマンの守護神として活躍しています。

ママドゥ・サコ

FM002423.jpg

FMでは滅茶苦茶伸びる若手ディフェンダー。
リアルでも期待されているのかな?

ジェローム・ロテン

FM002425.jpg

左サイドのベッカムことロテン様。
07-08シーズン 7ゴール8アシスト
08-09シーズン 3ゴール13アシスト
10-11シーズン 3ゴール12アシスト
と、毎年もの凄い活躍を見せています。

ヨアン・グフラン

FM002426.jpg

一時期アーセナルが狙っていた選手。
リアルでどういう選手なのかは正直全く知りませんが、FMではかなり評価が高い。
両足が使えてテクニックもあり、スピードもそこそこある。

試合開始

前半9分
右サイドのWhiteheadによるコーナーキックに、ニアポストのフォーティがヘディングシューーート!
これが見事に決まって先制ゴーーーール!!
よしよし、セットプレーだけど一応ゴールゲットだ。

と思ったら前半25分
イグナシェビッチが、右サイドからのグラウンダーのクロスをトラップ。
そしてそのボールがそのまま自分のゴールへ…オウンゴオオルorz

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

1-1でハーフタイム。
内容はそれほど悪くなかったので、Whiteheadの攻撃参加を少し控えめにして、チームトークで選手達を励まして後半戦へ。

そして後半48分!
ランズベリーの放ったサイドチェンジのボールを、メンディーがヘディングで跳ね返す!
しかしこれがエリア外のフォーティの足下に落ちて…

フォーティ、ゴール20mの位置から右足を振り抜いてシューーーート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

ボールは対角線上のサイドネットに突き刺さった!
フォーティ今日2ゴール目!そして勝ち越し!

でもそっから先はずっとパリサンジェルマンのターン!

後半55分
グフランのドリブル突破!シュート!!!

Lastuvkaセーーーブ!

後半58分
クロスボールをマルキエーゼがヘッドでクリア!
しかしこれがどういうわけかエリア内中央のディアネの足下へ落ちた!
ディアネ、これをボレーでシュート!!!

Lastuvka、これを弾いた!スーパーセーブ!

しかしディアネ、こぼれたボールに飛びついてシューーート!!


Lastuvka、これをキャッチ!!!

(゚∀゚)神のヨカーン


そんなこんなでこの試合はLastuvkaが大当たり!
このまま逃げ切って勝利じゃ!

と こ ろ が 後半87分
コーナーキックからAmaudにヘッドであっさり決められてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

な…なんで終了間際にそういうことするかなぁ!

あああ…また勝ち点3を逃すのか…

しかし後半91分!!
途中出場のデイビスからパスを受けたマルキエーゼがダイレクトでアーリークロスを上げる!
これに途中出場のパオルッチが飛び込んでヘディングシュート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

キタ─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─!!!!

サンダランド!勝ち越しゴーーーーーーーーール!!!

FM002427.jpg

3-2 WIN!

あ…危なかった…
でもこれで6試合ぶりの勝利!
これでなんとか勢いに乗りたいところ。

FM002428.jpg

現在4チーム全てが勝ち点「3」
…もしかすると、サンダランドのグループリーグ突破もあるかも?



10/10

プレミアリーグ 第九節 (H) vsBlackburn(19位)

FM002429.jpg

開幕前に素敵なタックルでアルシャビンをぶっ壊してくれたブラックバーンと対戦。
…あの時の借りはここで返す。

この試合イウシーニョが顔面の負傷でベンチ外。
エトゥフとシャマフは代表招集から戻るのが間に合わなかったので同じくベンチ外。
代わりに右サイドバックにはゴンサロ・ロドリゲスを投入します。

試合結果

FM002430.jpg

2-1 WIN!

試合開始からしばらくの流れは非常に良く、パオルッチが二試合連続ゴールを決めたのですが、フォーティが軽傷を負わされベンチに下がってから流れが悪く…
さらに後半戦、フォーティに代わって入ったサイヴェまで削られて負傷退場(#^ω^)ビキビキ
それでも勝てたから…まぁ、良いか。

…サイヴェは全治3週間の怪我でした。

第九節終了後 暫定8位


10/23

プレミアリーグ 第十節 (A) vsDerby(19位)

FM002431.jpg

インレルの放出先ダービーと対戦。
試合前に
「彼の存在は脅威となりますか?」
というメディアからの質問が来たので
「脅威になりえるほどの選手だったら、放出なんてしないよ!HAHA!」
と返しておきました。

要注意選手

マウロ・サラテ

FM002432.jpg

金に目が眩んでカタールのリーグに行ってしまったこともある選手。
リアルではラツィオに移籍しています。

試合結果

FM002433.jpg

シャマフが相変わらず一対一を外しまくり、内心焦りまくってましたが、セットプレーからのイグナシェビッチの決勝ゴールでなんとか勝利。
戦術変更が当たったなぁ…調子が上がってきた。

第十節終了後 暫定7位


10/26

UEFA ChampionsLeague GroupF 第三節
(H) vsIntel Milano(Italy)

FM002434.jpg

ついに来てしまった…
絶対に勝てる気のしない戦い!
なんだこの面子、穴がないにも程があるぞ!

え?サンダランドが勝つための条件?

そうだな…イブラヒモビッチが退場することかな…
あ、あとマキシロドリゲスも…そうそうモントリーボも退場して欲しいなぁ…
サムエルも居なくなったら攻めやすそうだよなぁ…

うん、無理。

要注意選手

全員

それでも強いて挙げるなら…

リカルド・モントリーボ

FM002435.jpg

これからのイタリア代表を担うであろうファンタジスタ。
パスもシュートも滅茶苦茶上手く、見ていて面白い選手。
個人的にもかなり好き。

ちなみにFMでの昨シーズン、セリエAで20アシストを記録しています。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
なんという化け物…

ズラタン・イブラヒモビッチ

FM002436.jpg

全てのFMユーザーを絶望のどん底に叩き落とす怪物。
フィジカル鬼、テクニック鬼、オフザボールも高い。
ディフェンスラインを上げたらスピードとフィジカルでぶち抜かれ、ラインを下げたらとんでも無いミドルシュートを決められる。
…こんな選手がサンダランドに来る日は来るんでしょうか?

試合開始

イブラヒモビッチとマキシロドリゲスとモントリーボに厳しいマークを指示して試合開始。

前半8分
右サイドからのモントリーボのコーナーキックをガライがフリーでトラップ!
そしてシューーーート!!!


しかしシュートは枠の上!助かった!

前半12分
イウシーニョが右サイドをドリブルで突破してアルシャビンにパス。
アルシャビン、これをワンタッチで流して中央のパオルッチにキーラパスを送った。
パオルッチ、キーパーと一対一!シューーーーート!!!



しかしこのシュートはジュリオセザールに阻まれゴールならず!
惜しかった…

前半25分
ロジーナのパスから裏に抜け出したダビドスアソがシュート!
しかしシュートはキーパーのLastuvkaが弾いた!
この弾いたボールにイブラヒモビッチが詰めてシュート!

なんとLastuvka、これも弾いた!スーパーセーブ!

と思ったら再びこぼれたボールをマキシ・ロドリゲスが詰めてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

Lastuvka、君は良くやったよ…

前半28分
アルシャビンの完璧なグラウンダーのクロスをパオルッチが見事に外す。

しかし前半41分
ブルディッソによるロジーナへのスルーパスを、イウシーニョがダイレクトで前線へパス(クリア)!
そしてこれが上手くパオルッチの前に落ち、パオルッチはスピードでサムエルを置き去りにしてシューーート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

同点弾!パオルッチが決めた!
昨シーズンまでセリエAに居たから、なんていう単純な理由で起用したけど見事に期待に応えてくれた!


ハーフタイム

FM002437.jpg

意外や意外、前半戦は大健闘のサンダランドでした。
特にイブラヒモビッチを上手く押さえ込んでいるゴンサロ・ロドリゲスの活躍は素晴らしい。
後半戦もこの調子で!あわよくば勝利を!

後半55分
右サイドからのコーナーキックを、マークを外したゴンサロ・ロドリゲスがボレーシュート!



しかしこれをジュリオセザールが弾いた!ナイスセーブ!

なんてこった…化け物かこいつ。

それからもサンダランドは、イウシーニョとディエゴ・カペルのドリブル突破からのクロスで、どんどんチャンスを作り出すも、サムエルとガライの壁は高く、中々ゴールを奪えない。
とはいえ、目立つのはインテルのディフェンスだけで、攻撃陣は完全に沈黙。
一方的なサンダランドの攻撃だけが延々と続く展開。

そして後半76分
右サイドをドリブルで突破したイウシーニョが、ゴールライン際からクロスを上げる!
そして、この試合フォーティに代わって途中出場しているシャマフが、ゴール至近距離でガライに競り勝ちヘディングシューーート!!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

サンダランド、逆転!!!
シャマフが決めた!素晴らしい!!!

そしてインテルはこの失点の直後にシステムを変更、
ダイヤの両端を広げてサイドアタック重視にする。

…あれ?4-2-4じゃないの?良かった!

結局、インテルのシステム変更は不発に終わり、そのままサンダランドが逃げ切って試合終了!

FM002438.jpg

2-1 WIN!!!!

インテルに勝った!!!すげぇえええ!
イウシーニョのオーバーラップが効いた効いた。
実際2アシストで大活躍だったし…。
後はイグナシェビッチとゴンサロ・ロドリゲスの守備も素晴らしかった。
イグナシェビッチは途中出場で出てきたアドリアーノを完全に黙らせてたし、ゴンサロ・ロドリゲスも怪物イブラヒモビッチを空気にしていた。
いやいや、本当に素晴らしい!
…リーグ戦の不調が嘘のようだ!!

FM002439.jpg

現在グループFの首位でございます。



まとめのリーグ表

FM002440.jpg
FM002441.jpg

見事に二足の草鞋を履きこなせず…
ただ10月に入ってからは2勝1分と悪くないので、このまま調子を上げて行ければ…

今季はビック4はチェルシー以外は?良い感じ
後はニューカスがこけてくれれば…

チャンピオンズリーグ

FM002442.jpg
FM002443.jpg
FM002444.jpg

意外と混戦している感じ?
ブレーメン・インテル・バレンシアはどうしちゃったの?状態
残り3試合で挽回してくれるんでしょーか?


ということで今回はここまで!
また次回!
10/30 タイン・ウェア・ダービー

プレミアリーグ 第十一節 (A) vsNewcastle(4位)

FM002445.jpg

フハハハ!ここでニューカッスルを叩いて、一気に上昇気流に乗ってくれるわ!
前回アルシャビンとイウシーニョを同時に削られた恨み、ここで晴らす!

要注意選手

シシーニョ

FM002446.jpg

サンダランドのイウシーニョと同じ、ブラジルの超攻撃的サイドバック。
ベントリーとのコンビネーションで右サイドを制する。

ベントリー

FM002447.jpg

現在4ゴール4アシストとノリノリ。

オーウェン

FM002448.jpg

今季10試合13ゴールと大爆発。

試合開始

前半15分
オーウェンがゴンサロ・ロドリゲスに押されたということでPKを食らう…
これをPinedaがキッチリ決めてニューカス先制。

しかし前半24分
Whiteheadが蹴った間接フリーキックはディフェンスに跳ね返される。
しかしこれをエリア外のミテアがカット。
そのままドリブルでグズマンを抜いて…イウシーニョも抜き…

左サイドゴールライン際エリア外からグラウンダーのクロス!!!







なんとこれをギヴンがトンネル!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

なんだかラッキーな形で同点!!ざまぁ!!!
…って思ったらミテアのグラウンダーのクロスは、どうやらクロスではなくシュートだった模様。
エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?
それはそれで凄いぞ…二人かわしてサイドのエリア外からシュートを決めるって…。
ふはは!だがこれで我がチームも勢いに乗るはずだ!


…なんてことはなく、その後はなんだから非常に退屈な展開。
中盤で潰し合って互いに中々シュートまで持って行けずにハーフタイム

ハーフタイム
アウェーで1-1は上出来なので、特に戦術変更は指示せず後半戦へ。

…後半戦も相変わらず退屈な展開。
うーん、こういう肉弾戦っぽい試合展開は怪我人が出やすいからやめて欲しいんだけどなぁ…

後半75分
あまりに状況が代わらないので、
シャマフに代えてパオルッチ、Whiteheadに代えてデイビスを投入。

そして後半78分!早速選手交代の効果が現れる!
フォーティがヘッドで落としたボールに、パオルッチが反応して、ゴールの至近距離でボールに追いつく!
パオルッチ、後は決めるだけ!シューーーーート!!!



しかしこれはキーパーの正面!ギヴンキャッチ!!!!


工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

ねーよ!なんで至近距離でかなり余裕あったのに正面に蹴るの?馬鹿なの?

後半89分
イグナシェビッチの最終ラインからのフィードは、高く上げたニューカッスルのディフェンスラインの裏に落ちる。
これにスピードのあるパオルッチが走り込んで独走!
そのままキーパーと一対一!!シューーーート!!!




しかしこれもギヴンに弾かれる!!!
パオルッチ…(・∀・)カエレ!!

FM002449.jpg

1-1 DRAW!



う~~~~ん…
まぁアウェーだし、勝ち点1を奪えただけ良しとするか…



第十一節終了後 暫定7位


11/6

プレミアリーグ 第十二節 (H) vsBirmingham(16位)

FM002450.jpg

ホームだし、ここはサクッと勝たないと。
チャンピオンズリーグが四日後に控えているので、この試合は若手中心メンバーで臨みます。

試合結果

FM002451.jpg

4-1 WIN!

若手のランズベリーとデイビスがゴールを決め見事3点差の快勝!
うぅ…久しぶりにはらはらせず落ち着いて試合を見ていられた…。

第十二節終了後 7位


11/10

UEFA ChampionsLeague GroupF 第四節
(A) vsIntel Milano (Italy)


FM002452.jpg

マキシロドリゲスがスタンコビッチになったこと以外は、前回の対戦のときと全く同じ布陣。
というわけで、この試合は前回の対戦の時と同じ対応で戦おうと思います。

試合開始

前半16分
ディエゴ・カペルの上げたクロスは、マイコンに当たって弾道が低く変わった!
これをニアのフォーティがトラップして…
左足でシューーーーーート!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

シュートはゴール右隅に決まった!!
サンダランド、アウェーで先制点を挙げました!!!

さらに前半30分
アルシャビンがバイタルエリアに向かってドリブルで切れ込む。
そして最後は左足でパオルッチにキラーパス!
パオルッチ、トラップが少し大きくなってしまった!!
それを見たジュリオセザール、一か八か飛び出した!
パオルッチ、なんとか足を伸ばしてシューーーーーート!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

サンダランド、追加点!!
アウェーで前半戦まさかの2点リード!!!
…相変わらず大物食いです。

このゴールはオフサイドの疑惑があるようです。
インテルの選手達が抗議していますが受け入れられません。
ぶっちゃけ微妙な判定でしたが、アルシャビンをあの位置でフリーにしたインテルが悪い、ということで。

ハーフタイム

FM002453.jpg

なんか知らないけれど、今季のサンダランドはリーグ戦ではやたらに調子が良い。
インテル相手にこんな余裕の試合運びを見せるなんて…
リーグ戦でも同じように動いてくれると非常に助かるんだけど…w
特に問題点もなかったので、戦術に変更は加えず後半戦へ。

後半57分
サムエルが本日二枚目のイエローカードを食らって退場!
これで勝利は確実に。

が、後半64分
ブルディッソにパオルッチが負傷退場させられる…
畜生…貴重なチャンピオンズゴール生産機が…

後半72分
コーナーキックのクリアーボールを拾ったグアルダードにミドルシュートを決められ一点を返される。

しかし後半87分に、イウシーニョのクロスをフォーティがヘッドで決めて再び二点差に。

FM002454.jpg

1-3 WIN!

インテルにダブルを決めてしまった…( ゚д゚)
本当、この強さをリーグでも見せて欲しいんだけどなぁ…orz

…パオルッチは肩の脱臼で全治二ヶ月の重傷でした…

FM002456.jpg

これでいよいよグループリーグ突破が現実味を帯びてきました。
次節ホームでCSKAモスクワを下せば…



11/13

プレミアリーグ 第十三節 (A) Colchester United (17位)

FM002457.jpg

今季昇格してきたコルチェスターと対戦。
アウェーだけど、勝って当然の相手なので勝ちに行きます。

試合結果

FM002459.jpg

0-0 DRAW

引いて守る相手を崩せず敗北。
…駄目だこりゃ、解任五秒前。

第十三節終了後  7位


11/24

サンダランドで諍いが…

FM002460.jpg

オランダ人若手CBのKokとLuizaoの間で諍いが起きている模様。
…Kokって誰に指導させても
「極端に正確の違うやつとは一緒にやっていけない」
と怒り出す、困ったちゃんだったからなぁ…w



11/27

プレミアリーグ 第十四節 (H) vsWestHam(17位)

FM002461.jpg

前節の引き分けをここで勝利して帳消しにしないと…。
得点力不足の切り札として、ベンチには久しぶりにディビを入れています。

試合結果

FM002462.jpg

6-0 WIN!!

シャマフがようやく爆発してハットトリック!
Whiteheadが2ゴールでフォーティも見事なミドルで得点!
その代わり途中出場のディビはQBKの連発でしたw



まとめのリーグ表

FM002463.jpg
FM002464.jpg

波に乗りきれないせいで、中々順位が上がらないものの、まだなんとか希望はある。
ウェストハム戦でようやく問題だった得点力不足の問題も解決しそうだし、後は冬の移籍市場で良い選手がとれるかどうか…。

チャンピオンズリーグ

FM002465.jpg
FM002466.jpg
FM002467.jpg

現時点ではアーセナルが唯一のグループリーグ突破を決めています
その他はまぁ順当といったところでしょうか。


段々手の抜き方を覚えてきたサンダランドプレー日記。
こうでもしないとマジで日程が進まないんで勘弁してくださいw

ということで今回はここまで!また次回!
12/1

UEFA ChampionsLeague GroupF 第五節
(H) vs CSKA Moscow (Russia)


FM002469.jpg

この試合に勝てばグループリーグ突破が決まります。
本当はベストメンバーで挑みたかったんですが、次節のリーグ戦相手がアーセナルだったので…

試合開始

前半12分
イウシーニョが右サイドをドリブルで突破して、ゴールライン際からクロス!
これをフォーティがライトニングヘッドでシューーーート!


アキンフェエフ、超反応!
ボールを弾いてコーナーキック!

前半17分
デイビスのスルーパスで抜け出したシャマフが、左足でシューーート!!


アキンフェエフ、これをキャッチ!!


前半32分
デイビスの直接フリーキックはゴール右隅に飛んだ!



アキンフェエフ、素晴らしい跳躍でキャッチ!

前半45分
右サイドからのコーナーキックを、フォーティがフリーでトラップ!
反転して…シューーーーート!



しかしこれはディフェンスにブロックされてコーナーキック!!!



…ハーフタイム

はい、アキンフェエフ大活躍でした。
後半戦、頑張って点取ってきてね!間違ってもカウンターから失点とかするなよ!

後半50分
Torbinskiyが本日二枚目のイエローで退場!
これで大分楽になったぞ…

後半54分
イウシーニョのクロスからフォーティのヘディングシュート!

枠を捉えきれない!

後半56分
ミテアのクロスにシャマフがヘッド!!

枠を捉えきれない!

後半58分
マルキエーゼのクロスに、デイビスがヘッドで合わせた!

枠をとらえ(略

ああああああ!決めろよ!何回ヘディング外せば気が済むんだ!

後半62分
ランズベリーがフォーティに楔のパスを入れる。
フォーティ、トラップして反転。
そしてペナルティースポット上に居るシャマフにドンピシャのパス!
シャマフ、これをダイレクトでシューーーーート!!!


枠の左に外した!!!!!!!



マジかよ!!!
利き足で!フリーで!近距離で撃ったのに!外すの!?外しちゃうの!?

そしてその後もシュートを滅茶苦茶に撃ちまくる!
がしかし、枠に飛ばない、飛んでもアキンフェエフに止められる!

そして最後まで点を取れずに試合終了!

FM002470.jpg

0-0 DRAW!


シュート数23対1で引き分けって…
シャマフよ、前節でハットトリックを決めたのは幻だったのか?

FM002471.jpg

それでも一応グループリーグ突破は決まったんですけどね。
インテルが(笑)状態になってくれたおかげで楽々でした。



12/5

プレミアリーグ 第十五節 (A) vsArsenal(7位)

FM002472.jpg

アーセナルは順位だけ見ると低迷しているように見えますが、1試合日程の消化が遅れているだけです。
今季はビック4との対戦成績が良くないので、ちょいと辛い戦いになるかもしれません…。

試合開始

ベントナーに厳しいマークを指示して試合開始。

前半5分
センターサークル付近からのWhiteheadのフリーキック。
Whitehead、シンプルに左サイドのマルキエーゼにパス。
マルキエーゼ、ドリブルで左サイドを少し上がって…ピッチ中央やや左エリア外のディエゴ・カペルに横パス。
ディエゴ・カペル、ドリブルでエブエを抜いた!
そしてゴールに体を向けて…ゴール左、角度の厳しいところからシューーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

サンダランド、ディエゴ・カペルの個人技で先制!!!
ディエゴ・カペルは最近になってようやく調子を上げてきたなぁ…

しかし前半22分
スローインからベントナーが抜け出してシューーート!
そしてLastuvkaが弾いたボールをファン・ペルシーが詰めて同点GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!orz

さらに前半24分
間接フリーキックからファン・ペルシーがヘッドで落としたボールを、エドゥアルドが拾ってシュート!
これもあっさり決まって逆転される…・

2-1のスコアでハーフタイム
セットプレーで2点も決められるとは…
でもこれに関しては対策の仕様がないからなぁ、とにかく後半に追いつくことを期待する。

後半58分
セスクのコーナーキックをコロ・トゥーレがヘッドで合わせて3点目…
マークが緩いよ!何やってるの!?

後半67分
イグナシェビッチの意味不明なヘディングのバックパスをファン・ペルシーにカットされてゴーーール。
4失点目…\(^o^)/


FM002473.jpg

4-1 LOSE!

マジで解任5秒前!
セットプレーの守備を見直さないといけない…

第十五節終了後 暫定7位


12/6

FM002474.jpg

これ絶対仕組んでるだろ!

ふざけんな!( ゚д゚)、ペッ



12/11

プレミアリーグ 第十六節 (H) vsFulham(15位)

FM002475.jpg

スベンションとドイルをあまりにも使っていなかったのでスタメンで起用。
前節の大敗はここで勝利して帳消しにしてやる…。

試合結果

FM002476.jpg

1-0 WIN!

相変わらずシュートが入らない入らない。
もうすぐパオルッチが復帰するから、彼に期待するのか、それとも冬の移籍市場で新しく選手を獲るのか…
う~ん…迷うなぁ…

第十六節終了後 7位



UEFA ChampionsLeague GroupF 最終節
(A) vsParis Saint-Germain (France)


FM002477.jpg

既にグループリーグ突破を決めているので、この試合は若手中心で臨みます。
この試合での経験をこれからの成長の糧として欲しい!

試合結果

FM002478.jpg

4-0 LOSE!


流石に無理があったか…。

グループリーグ最終結果

FM002479.jpg
FM002480.jpg
FM002481.jpg

有名クラブとしては、ユベントス・マルセイユ・ブレーメン・インテル・アヤックスがグループリーグで敗退。
特にインテルはダメでしたね…
まぁそのおかげでサンダランドは決勝トーナメントに進出することが出来ましたがw

グループリーグでの得点王はジブリル・シセでした。



12/18

プレミアリーグ 第十七節 (A) vsMiddlesbrough(11位)

FM002482.jpg

得点力は最高!でも守備はボロボロ!なミドルスブラと対戦。
一応安定した守備でここまで来ているサンダランドの守備力と、ミドルスブラの攻撃力…果たしてどちらが上なのか?

試合結果

FM002483.jpg

1-3 WIN!

久々にシャマフとフォーティが決めるべきところでキッチリと決めてくれた。
君達が点取ってくれないと試合に勝てないんだから…これからも頼むよ!


第十七節終了後 暫定6位


12/24

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント 第二ラウンド組み合わせ発表

FM002484.jpg


\(^o^)/オワタ
笑えばいいのか!?



12/25

スタジアムの増席工事が無事終了

FM002485.jpg

これでサンダランドはプレミアで二番目に収容人数の多いスタジアムを持つことに…



12/26

プレミアリーグ 第十八節 (A) vsEverton(9位)

FM002490.jpg

さらにでかくなったスタジアム・デ・ライトで、ユナイテッドキラーっぷりを発揮することが出来るのか!?

…イウシーニョはインフルエンザで出場出来ません。
しかもエヴァートン戦から中二日って…日程組んだやつ出てこい!!

要注意選手

ダニエル・アルベス

FM002491.jpg

FM最高にして最強の右サイドバック。
彼のドリブル突破は半分諦め気味で対応するのが大事です!

カルロス・テベス

FM002492.jpg

4-4-2にシステムが変わってからは出場機会が増加。
彼みたいな運動量の多いFWって貴重ですよね。

試合開始

前半5分
いきなりルーニーのど真ん中へのミドルシュートを、Lastuvkaが弾き損ねて先制される(#^ω^)ビキビキ

が、前半12分
Whiteheadのコーナーキックを、ニアのフォーティがヘッドで流し込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
同点に追いつくヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

…同点に追いついた後は、ユナイテッドのシュート祭り。
しかし試合開始早々のミスから立ち直ったLastuvkaがことごとくセーブして1-1でハーフタイム。

FM002493.jpg

う~ん…ぶっちゃけセットプレー以外で、あまり良い形のシュートを撃ててない。
このままじゃ負けるのは確実。
ここは思い切って昨シーズン機能していた4-4-2のシステムに変更してみると同時に、右サイドにアルシャビン投入。

が、後半50分
いきなりアルシャビンがロナウドに削られて負傷退場orz
仕方ないのでディエゴ・カペルを投入…

で、後半61分
ルーニーがテベスとのワンツーであっさり裏に抜けてシュート!
そしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
勝ち越される…

あぁもうダメかな…

と思ったら後半71分!
またしてもコーナーキックからスベンションのヘディングシュートで同点ゴオオオオル!!!

(゚∀゚)キタコレ!

セットプレーでしか点取れないけど、それって強豪相手には非常に有効だよね!!
でも、流れから得点出来ないから中堅以下には勝ちきれないよ!
それがサンダランドクオリティー!

このまま同点で逃げ切ろう!とか考えていた後半91分
ゴール左25mからWhiteheadの蹴ったフリーキックが、

なんと

なんと

壁のアンデルソンに当たってコースが変わり、ボールはポストに当たって…



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

なんだこの強運!

サンダランド、本日3点目のセットプレーからの得点!
そしてこれで3-2!逆転だ!!!!!

FM002494.jpg

3-2 WIN!

ぶっちゃけ奇跡以外の何者でもない。
内容はサッパリだったのに…なんでこうもユナイテッドには強いのか…
Whiteheadはこの試合1ゴール2アシストの大活躍。しかも全部セットプレー。
いやはや…こういうこともあるんだなぁ…ビックリだ。



リーグ前半戦終了

FM002495.jpg
FM002496.jpg
FM002497.jpg

10勝5分4敗 6位 (メディア予想4位)
得点33 失点20 得失点差13


やっぱり昨季優勝したことでマークがきつくなったのか、明らかに戦い辛くなってますorz
最低でもUEFAカップ出ろ出ろうるさい理事会はご機嫌斜め!
昨季、文字通り奇跡の優勝をやってのけたのに、理事会はそこら辺全く考慮してくれないんだもんなぁ…
なんだよ、「二年以内に優勝争いしようぜ!」って!
現実見ろよ!昨季のなんて、勝手にビック4がこけただけだろうが!実力じゃねーんだよ!

大体カーリング・FAカップ共に最初の対戦相手がユナイテッドってどういうこと!?
明らかに潰しに来てるよね!?新手のイジメですか!?
しかもチャンピオンズリーグ決勝トーナメントの対戦相手もバルセロナだし…

こうなったらもう、冬の移籍市場で決定力のあるストライカー連れてくるしかない!
それこそ残りの移籍金を全部使い切ってでも!
じゃないと本当に首が危ないよ!プレー日記終わっちゃうよ!

ということで、いよいよ必死になってきたサンダランド日記!
また次回!お楽しみに!


(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?