日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201911 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 202001
11/1

Luizaoが10月の若手月刊最優秀選手賞を受賞

FM001615.jpg

今夏の移籍市場でバスコ・ダ・ガマから移籍してきたLuizaoが、10月の若手最優秀選手となりました。
最初はローテーション要員として獲得したつもりだったんですが、
開幕から数試合の間に素晴らしいプレーを見せ、あっと言う間にHigginbothamをベンチに追いやり今では不動のレギュラーとして活躍しています。

リーグ戦 第十三節 (H) vsBolton(16位)

FM001616.jpg

昨季の対戦成績はサンダランドの二戦二敗。
今季でその借りを返します!

今戦は思い切ってヒメネスを1トップ起用。
ヒメネスは現在チームトップのゴール数。
その得点力をフォワードで生かしてもらうのが目的。
…かなり無茶だとは思うけど。

試合開始

前半戦はお互いに大したチャンスを作れずにハーフタイム。
ハーフタイム中には前半戦殆どボールに触れていなかったRichardsonのポジションを若干低めに修正。

後半戦、ようやくサンダランドがシュートチャンスを作り始める。
ヒメネスが何度も惜しいシュートを放っているが、キーパーのヤースケライネンに阻まれて中々ゴールを奪えない。

後半68分
この試合全くもって空気なRichardsonに代えてシンクレア投入。

後半79分
シンクレアが放ったシュートはディフェンダー当たった!
そして弾かれたボールは、運良くエリア内中央のインレルの目の前に転がった!
インレル、これを落ち着いてゴール左隅に流し込む!!!



外した!!!




インレル…決定的なシュートをゴール左に外してしまいました…

ってまたQBK…(#^ω^)ビキビキ

FM001617.jpg

0-0 DRAW!


ああああまた無駄に勝ち点落としたああああ!シュート一本しか撃たせてないのに…
でもヒメネスの1トップはそれほど悪くなかったなぁ…
ヤースケライネンが神になってたからゴールは奪えなかったけど…。


第十三節終了後 7位




11/8

リーグ戦 第十四節 (A) Blackburn(11位)

FM001618.jpg

ブラックバーンはエースのサンタクルスがつま先の骨折で離脱中。

今回はCFにPricaを起用。
昨季のような決定力をなんとか取り戻して欲しいが…。

試合開始

前半12分
WhiteheadのパスからPricaがフリーでシュート。
しかしシュートはキーパーに阻まれる。

その後はPricaの無駄なシュートショー。
最近ゴールを決めきれず焦っているからか?
遠い位置から無理にシュートを撃ち、チャンスを潰しまくる(´Д`)ハァ…

そして前半45分
Gordonがロングボールに対して飛び出してボールをトラップ…ミス。
ボールをDerbyshireに奪われて無人のゴールにシュートを撃ち込まれて失点…
何やってんだよ…βακα..._φ(゚∀゚ )アヒャ

ハーフタイム
前節に同じくヒメネスを中央において、Pricaをベンチに。
変わり左ウィングにはシンクレアを投入する。

…が、後半戦も全く相手の驚異になるようなシュートは撃てず。
何一つ状況を変えられないまま試合終了。

FM001619.jpg

最悪の負け方だ…
とりあえずGordonは次の試合からベンチね(#゚Д゚)y-~~

第十四節終了後 7位


11/22 タイン・ウェア・ダービー

FM001620.jpg

FM001621.jpg

試合前から監督同士の舌戦が…。

リーグ戦 第十五節 (A) vsNewcastle(8位)

FM001622.jpg

ニューカッスルは生意気にも我がサンダランドの一個下の8位につけている。
しかも勝ち点は互いに「21」、得失点差でサンダランドが「1」上回っている。
このダービーにアルシャビンが起用できないのは残念。
でも、今のチームなら彼が居なくてもきっと連中を叩きのめせると私は信じている!

要注意選手

フォルラン

FM001623.jpg

ニューカッスルが今夏アトレティコから45億円もの大金で獲得したストライカー。
10試合7ゴール2アシストと爆発中。
両足を使えるのが厄介…。

試合開始

前半3分
ニューカッスルゴール正面約19mからのフリーキック。
キッカーはヒメネス。ボールを置いて…直接狙った!

しかしシュートは惜しくも枠の上!

前半戦は互角の展開。
サンダランドがシュートを放てばニューカッスルのギブンがスーパーセーブを見せ、
ニューカッスルのサイド突破からクロスを上げればIgnashevichとLuizaoが跳ね返す。

この拮抗が破れたのは前半34分
サンダランドのWallaceのキーパーへのバックパスがオーウェンに奪われそのままゴール!


なにやってんだよもう…
2試合連続でこういうのやめてくんないかなぁ…(´・ω・`)


そして前半戦はニューカッスルの1点リードで終了。

ああああもう、お前らなにやってんの!?
崩されて失点してるわけじゃないのに、わざわざ勝ち点を捨てるような真似ばかりしやがって!
と言いたいが、それよりも一番の問題はゴールが奪えないこと…。
本当いい加減にストライカーが点取ってくれないとこのままどんどん調子落としそう…。


後半56分
カフーがヌグゾビアをエリア内で足を引っかけて倒してしまいPK…。
これをフォルランがゴール右隅に決めて二点差…


これでサンダランドは完全に意気消沈。
そのまま二点のリードを守られて試合終了…。

FM001624.jpg

2-0 タイン・ウェア・ダービー敗北

屈辱だ…

しかし枠内シュートがお互いに2本なのにニューカッスルは両方決めて2点か…
やっぱFWの得点力不足が深刻だなぁ…


第十五節終了後 8位


11/29

リーグ戦 第十六節 (A) vsEverton(11位)

FM001625.jpg

アウェー3連戦…
連敗は出来ればここで止めたい。
久々にサマラスをスタメン起用。
右ウィングはEdwardsではなくRichardsonで。

試合開始

前半9分
サマラスがディフェンスを背にしながらボールをキープ。
その横をインレルが追い越していく!
サマラス、タイミングを見計らってインレルにパス!
これが見事に通った!
インレル、キーパーと一対一!右足を振り抜いてシューート!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!



キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

久しぶりのゴーーーール!!!
前半9分!サンダランド先制!!!

先制後はしばらくエヴァートンのペース。
しかしサンダランドはいつもの堅い守備でゴールを守り続け、一点リードを守りきって前半戦終了。

ハーフタイム
とはいえ、やっぱり一点差では安心できない。
なんとかもう一点奪いが、ストライカーの得点には期待できないし…
ということでハーフタイム中に両ウィングに前矢印を入れて、カウンターアタックにチェックを入れます。
これで前掛かりになっているエヴァートンの裏を突ければなんとか…。

後半49分
カウンターからヒメネスがボールを大きく右サイドに展開。
このボールが見事にRichardsonの目の前に落ち、Richardsonはその後スピードで右サイドを突破。
そのまま中に切れ込んで…マイナス方向にグラウンダーのクロス!

Whiteheadこのクロスをトラップ!

しかし自分では撃たずにヒメネスに横パスだ!

ヒメネス、これをダイレクトシューーート!!




ゴーーール!!!


強烈なシュートはゴール右をぶち抜いた!
キーパーのHoward、反応できませんでした!

いやー、二点差のリードなんて久しぶりだなぁ…気分が(・∀・)イイネ!!!

しかし後半69分、アルテタが直接フリーキックを決めて一点差に。

さらに後半85分、途中出場のOsmanに絶妙なループシュートを決められ同点…。

ああああもう!また引き分けかよ!

と、諦めかけた後半89分

サマラスが右足でカーブをかけた約30mのロングシューート!
これがキーパーのHowardの手を逃れゴール右隅に着弾!!そして勝ち越し!!
サマラス(゚∀゚)神のヨカーン

FM001627.jpg
FM001628.jpg
FM001629.jpg

こいつはQBKはするくせに、こういうスーパーゴールは当たり前に決めるから困る…。
なんかクライファートとかシセに通じるものがあるなぁ…。

そして最後のロスタイム4分間は上手く時間を稼いで試合終了。

FM001626.jpg

2-3 WIN!!


や~~~っと勝てた…。
久々に大量得点したかと思えば2失点だもんなぁ…。


第十六節終了後 8位


12/7

リーグ戦 第十七節 (H) vsPortsmouth(15位)

FM001631.jpg

よ~~やくアルシャビンが復帰
これで少しは楽になるか?

インレルとWhiteheadが同時に累積警告で出場停止なのでLeadbitterとMillerをスタメン起用。

要注意選手

ラサナ・ディアラ

FM001632.jpg

マケレレの後継者として有名な選手。
リアルではアーセナルにあのまま留まっていれば、もっと伸びたんじゃないかなぁ…と今でも思います。

試合開始

前半3分
サマラスが約27mの強烈なミドルシュートをゴール右隅にたたき込んで先制!
なんだかサマラスの調子がここに来て上がってきている気がする…。

前半17分
ヒメネスがサマラスとのワンツーで左サイドを突破。
そしてドリブルで中に切れ込んで…二列目から飛び出してきたLeadbitterにスルーパス!
Leadbitter、エリア内左45度に抜け出して…左足でシュート!

浮いたシュートは前に出ていたキーパーの頭上を越えてゴール右サイドネットへ!!


ゴーーーーーーーーーール!!!

Leadbitter!追加点を決めた!素晴らしいシュート!

いやぁ…サマラスが凄くいい感じだ…周りとの連携が上手くいきだした感じがする。

と思ったら前半19分
ビルドアップの場面でLeadbitterがJohnsonに奪われ、素早くデフォーに繋がれる。
デフォー、ボールをトラップして…右足を振り抜いた!!


強烈な弾丸シュートは一瞬でゴール中央を射貫いた!!!
実況「あんなシュートを防げるキーパーは世界のどこを探してもいない!!」

ああああもうううう!こういうくだらない失点がいつまでたっても減らないんだよなぁ…

前半21分
サマラスのポストプレーからMillerがラインの裏に飛び出して、サマラスがそれに合わせてスルーパス。
Millerは余裕を持ってエリア内右に抜け、グラウンダーのシュートをゴール右に決めて3点目!

サマラスSUGEEEEEEEEEEEEE!!!
完璧なポストプレーの連続だ。

前半25分
右サイドからWallaceが蹴ったコーナーキックはクリアされてもう一度Wallaceの足下へ。
Wallace、中を向いて…ニアポスト近くのアルシャビンにグラウンダーのパス!
アルシャビン、ボールをトラップしてすぐにシュート!!!
流石にキーパーもこの至近距離からのシュートは防げずゴール!
アルシャビンの復活弾!これでサンダランドは4点目!

そしてスコアは4-1のまま前半戦終了。
ハーフタイム中にUtakaに削られてコンディションが悪化した右サイドバックのHalfordをカフーと交代。

後半50分
サマラスの放ったシュートはDistinがブロック。
しかしエリア内左にこぼれたボールにLeadbitterが飛び込んでシュート!
これが決まってゴール!5点目。

サンダランドに就任してから初めてのゴールラッシュになってきたぞ…

後半66分
アルシャビンとヒメネスを下げてシンクレアとStokesを投入。

後半88分
Wallaceのコーナーキックからサマラスがヘディングシュート。
これがDjeziriに当たって止めのオウンゴール!6点目!

FM001633.jpg

6-1 WIN!!

まさに圧勝!気分良い!!!
サマラスはこの試合の活躍でスタメン定着決定ですね。
彼のポストプレーのおかげで二列目からの飛び出しからのゴール!というパターンが見られるようになりました。
このパターンが定着すれば少しは得点力不足も解消される…かな?

第十七節終了後 7位


12/13

リーグ戦 第十八節 (H) vsAstonVilla(8位)

FM001634.jpg

通算二戦二敗と苦手とするアストンビラとの対戦。
ただ、この試合アストンビラは、出場停止と負傷で5人の選手を欠いている。
もしかしたらいける…ってアグボンラホールとかバリーが健在じゃ何の意味もないじゃないか…

そしてこの試合潰し屋Etuhuが復帰!
彼とマケレレがいれば、中盤の守備は安泰でしょう。
後はサマラスの調子次第か…。

試合開始

前半12分
Knightにコーナーからヘディングシュートを決められアストンビラ先制。

先制されて闘争心に火がついたサンダランドは、猛烈な反撃を開始。

そして前半41分
サマラスのポストプレーからEtuhuがエリア内に飛び出してシュート!
これがゴール左に決まって同点ゴーーーーーーーール!
Etuhu、復帰戦で貴重なゴール!!

さらにその一分後
サマラスが単独で抜け出してシュートを放つ!!

しかしこれはキーパーに阻まれてゴールには至らず。



そしてスコアは1-1のまま前半戦終了。
サマラスのポストプレーからの二列目の飛び出しは、完全に一つの形になりつつあります。
後半はこれを生かすのか、それとも中央にマークが集中すると読んで両サイドを生かすのか…
とりあえずハーフタイムでは現状維持ということにして後半戦へ。


後半58分

ヒメネスが左サイドに抜け出してエリア内にマイナスのクロス!
これをWhiteheadがフリーでトラップ!そしてシューーート!


しかしシュートはキーパー正面…。惜しかった。

後半68分

ニアポストへのコーナーキックをサマラスがヘディングシュート!
そしてゴーーーーーーーールかと思われましたがこれはノーゴール。
サマラスがKnightを押したとの判定。
サマラスはこの判定に不満のようで文句を言っています。
うーん…監督から見ると非常に微妙な判定だったから、インタビューではノーコメントで通そう。

後半82分

右サイドからのスローインをトラップした途中出場のインラーがエリア内に絶妙なスルーパス!
サマラスがこれをトラップして完全フリー!
そしてグラウンダーのシュートをゴール左に放った!!!




しかしシュートは枠を大きく外れてゴールキック。


相変わらずこいつは1vs1に弱い・・
・これがあるから使いづらいんだよなぁ、こいつ。


FM001635.jpg


1-1 DRAW!

う~ん…勝てた試合だったような気もするし、引き分けが妥当な試合だった気もする。
今回はアストンビラから初の勝ち点を挙げられた。
ということを素直に喜んでおきましょうかね。

第十八節終了後 7位


12/21

リーグ戦 第十九節 (A) vsArsenal(1位)

FM001636.jpg

リーグ前半戦の最後にリーグ首位のアーセナルと対戦。
アーセナルはこれでもメンバーを落としてくれている方なんですが…勝てる気がしない。

要注意選手

フランセスク・ファブレガス

FM001637.jpg

ご存じガナーズの新たなる象徴。
FMでは現在バルセロナへの移籍が取り沙汰されています。

アデバヨール

FM001638.jpg

トーゴの怪物ストライカー。今シーズンも10ゴール9アシストと大活躍。
右足しか使えないから、左足のみ使わせるようにしても、相方のムトゥが両利きだからあんま意味ないよ!

試合開始

前半7分
アルシャビンのスルーパスからサマラスがエリア内でキーパーと一対一になるも外す。

前半15分
ムトゥのスルーパスからアデバヨールがゴール。
アーセナルが早速先制する。

そのまま前半戦はアーセナルのシュートショー。
サマラスが最初の決定機を決めていれば…。


後半50分
どうも今日のサマラスは外れの匂いがするのでPricaと交代。


後半55分
コーナーキックをコロトゥレがヘディングで豪快に決めて二点目。


後半58分
エリア内でギャラスのトラップミスをPricaが奪ってシュートを撃つ!
が、キーパーのファビアンスキの真正面に飛ぶ。さすが!


後半63分
Whiteheadのロブパスから左サイドエリアまで抜け出したヒメネスが、ドリブルで中に切れ込んでシュート!
これがもの凄い曲がってゴール右角に突き刺さってゴール!
すげぇ!まだクロスを上げるような位置だったのに!


後半66分
またコーナーキックからムトゥに決められる…3-1。

後半75分
途中出場のエドゥアルドがゴール!4-1。

FM001639.jpg

4-1 LOSE!

完膚無きまでに叩きのめされました(笑
ここまで見事に負けると逆に気分いいよね…


チクショー!いつか絶対勝ってみせる!



まとめのリーグ表

FM001640.jpg
FM001641.jpg
FM001642.jpg
FM001643.jpg

前半戦終了して9位(メディア予想14位)と、健闘しているサンダランド!

もうちょい頑張ればUEFAcup圏内まで入れるかもしれないけど…
フォワードが点を取れない現状じゃ無理だろうなぁ(苦笑
出来ればニューカスよりは上の順位でリーグ戦を終えたいんですが…

得点王争いはドログバ・ルーニー・ロビーキーン・トーレスで争っている模様。
そしてランパードがMFなのに既に10点も挙げているw
サンダランドの選手はパス成功率の欄だけ上位独占していますorz



さて、もうすぐ冬の移籍市場が開かれますが、夏に移籍金を使いすぎてあまりお金が残ってません…
ということで今冬の移籍市場は余剰戦力の放出と、安価なベテラン選手の獲得。
もしくはレンタルで有望な若手選手の獲得…に、限られると思います。

一体誰がチームに加わるのか?

それは次回までのお楽しみということでw
12/26

カフー、今シーズン限りでの引退を表明

FM001644.jpg
FM001645.jpg

お疲れ様でした(ノД`)
能力値的には衰えの目立つ38歳の超ベテランでしたが、経験を生かした守備と抜群のタイミングでの攻撃参加でチームに貢献。
プレミアというトップレベルのリーグでも、まだまだやれるというところを見せてくれました。

アーセナル戦で評価点5を食らってしまったのが、もしかすると引退決断の一番の理由かも…。
引退後はコーチとしてチームに残ってもらうかもしれません。

リーグ戦 第二十節 (A) vsFulham(18位)

FM001646.jpg


Higginbothamを久しぶりにスタメンで起用。

試合開始

前半戦
相変わらずサマラスが一対一を決めきれない。
そしてお互いに守備を崩せない。
仕方なくミドルシュートを撃ち合うけれども、殆どディフェンスにブロックされてまともに枠に飛ばない。


結局、前半戦は互いに1本ずつしか枠内シュートを撃てずに終了。


後半56分
Whiteheadの見事なスルーパスからサマラスが本日二度目のキーパーとの一対一!
しかし肝心のシュートは飛び出したキーパーにセーブされる。


後半77分
HigginbothamのバックパスをキーパーのLastuvkaが飛び出して処理。
しかしまさかのトラップミス。
ボールをBenitzに奪われてゴーーーール…

。・゚・(Д`(⊂(゚Д゚ つ⌒


後半89分

MorelRodriguezのゴール左45度の位置から、強烈なミドルシュートが決まって二失点目…

FM001647.jpg

2-0 LOSE

フォワードの決定力不足という理由だけで負けた試合じゃない気がする。
アルシャビンとヒメネスの対策を打たれ始めているのかも。
戦術の微調整が必要だ…。

第二十節終了後 9位


1/1 冬の移籍市場開幕

放出選手

FM001652.jpg

人件費削減のためにも余剰人員はどんどん放出。

獲得選手


まず、レンタルで在籍していたLastuvkaをシャフタールから575Mで獲得。


Laurent Sahraoui

FM001654.jpg

ローラン・サフラオウイ アラビア系の名前?読めない!

ザ・青田買い。オセールから5.5Mで獲得。

Ion Popan

FM001655.jpg

イオン・ポパン。

こいつも青田買い。
バルセロナから10Mで獲得。

Chris Eagles

FM001656.jpg

クリス・イーグルス。

現在サンダランドに所属しているRichardsonと同じく、ユナイテッドユースの黄金世代と言われていた逸材。
移籍前にクリスティアーノ・ロナウドから指導を受けていたので、それがどう影響するのか楽しみにしている。
夏にはユナイテッドとの契約が切れていたんですが、それからしばらくユナイテッドとの契約延長交渉をしていて夏の移籍市場中は獲得出来ず。
そして11月末頃にようやく諦めて自由契約になったので、年俸92.5Mの契約で獲得。
同移籍市場で放出したEdwardsの後釜として、どこまでの活躍を見せるか期待しています。

…加入後気づいたんですが、頭蓋骨骨折で一ヶ月の離脱中…。

Marco Materazzi

FM001657.jpg

マルコ・マテラッツィ。

今冬最大の収穫!マテ兄貴!
リアルではこのごろイマイチですが…
インテルとの契約を解除されたところを獲得。
獲得理由?
趣味
長年積んだ経験を若手に伝える役割。
あと、IgnashevichとLuizaoのどちらかが離脱したときの保険。


なんだかサンダランドがベテラン再生工場みたくなってきました。
そのうちサポーターに怒られるかもしれませんね。
でも、(・ε・)キニシナイ!!



1/3

FA Cup 3ラウンド (H) vsSheffieldUnited(2部7位)

FM001658.jpg

ベテラン&若手中心のメンバー構成で挑みます。
前回はいきなりユナイテッドと当たって早々に敗退しましたが、今回はもうちょい上を狙いたい。
CarlingCup3ラウンドで敗退しちゃってますし…ね。

要注目選手

ビリー・シャープ

FM001659.jpg

下部リーグでは有名(らしい)なストライカー。

試合開始

前半戦は引いて守るシェフィールドを崩せずに0-0で終了。
ハーフタイム中に、チームメンタリティを少し攻撃的にして後半戦へ。

後半53分
Ignashevichがシャープの足を引っかけてPK!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

これをシャープ本人が蹴ってゴール!シェフィールド先制。

さすがにこれはまずい、とワグホーンに代えてPrica投入。

そして後半56分
コーナーキックからPricaがヘディングシュート!
これが見事に決まって同点!!GJ!!

…が、その後点を奪えず…試合終了。

FM001660.jpg

1-1 DRAW!


シェフィールドとは後日再戦。
二部のチームの相手にこれは…酷すぎる。




1/8

サンダランド、サンプドリアから若手ストライカーをレンタルで獲得!

FM001661.jpg

サルヴァトーレ・フォーティ。
193cmという長身ながら足下も上手いという、理想のセンターフォワード。
レンタル契約で年俸20Mという安さも魅力。



1/10

Harteを20MでColchesterに放出しました。

リーグ戦 第二十一節 (H) vsManchesterUnited(3位)

前回アウェーで奇跡的に勝利したユナイテッドとの対戦。
ロナウド他数名の主力選手が怪我等で出場できないユナイテッドが相手とはいえ、最近調子を落とし気味のサンダランドが対抗出来るのか…?
こうなったら、新加入のフォーティの活躍に期待するしかない…かな。

今回はユナイテッドの強力なサイドアタックに対抗するため、両サイドバックは守備的な選手をチョイス。


要注意選手

ルーニー

FM001663.jpg

今季18ゴール4アシストと大活躍中。
止められる気がしない選手の一人。ロナウドが居ないだけ今回はまだマシかもしれないけど。

試合開始

前半32秒
アルシャビンがドリブルで元チームメイトのEvansを突破!
そしてクロスを上げる!が、これは追いついたEvansにブロックされる。
しかしアルシャビン、弾かれたボールを拾って、ドリブルで再びEvansを抜いた!
そしてゴールライン際からエリア内をよく見てクロスを上げた!

これにフォーティが飛び込んでヘディングシュート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!!

フォーティィィィィィィィィィィィィ!!!
サンダランドでのデビューから32秒でゴーーーーール!!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

やっとまともなストライカー獲得に成功したかもしれん!

そして焦ったユナイテッドが猛攻を始める。
しかし、サンダランドのディフェンス陣と中盤が上手く守り、良い形でシュートを撃たせない。

先制したサンダランドはカウンターからの両ウィングのドリブル突破を中心に攻めるが、最後のプレーが中々合わない。

そうやって互いに長所を潰し合っているうちに、45分の時間が過ぎて前半戦終了。
いやいや…こりゃもしかするとまたユナイテッドに勝てるんじゃないの?
そうでなくても、折角フォーティがセンセーショナルなゴールを決めたんだから、引き分けには持ち込みたい。
チームトークでフォーティには喜んでいることを伝え、他の選手達には励ましの言葉をかけて後半戦へ。

後半戦
ユナイテッドはテベスとエブラを投入して本気モードに。

そして後半57分
カウンターアタックからルーニーが一人でHigginbothamとGordonをドリブルで抜いてゴーール…。

オーマイガッΣ(゚д゚lll)

しかし後半61分!
Whiteheadが高い位置でボールを奪いショートカウンター!
素早くファーディナンドの裏のスペースに長いパスを放つ!
これにフォーティが飛び込んでドリブルで独走!
そしてゴールから25mほどの距離で、やや前に出ているキーパーのFosterが届かないようなコース狙ってシューーート!!


ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオル!!!


フォーーーーーーーーーティーーーーーーーーーー!!!

キタ─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─!!!! 

デビュー戦でユナイテッド相手に2ゴール!
素晴らしい活躍だ!!フォーティ!

さらに後半72分!
Whiteheadからくさびのパスをエリアギリギリ外で受けたフォーティが、ブラウンのプレスを上手くかわしてボールをキープ。
そしてフォーティ、二列目から飛び出してきた途中出場のインレルに短いラストパス!
インレル、このパスをエリア内右45度の位置でトラップ!
そして思い切り右足を振り抜いてシュート!!!


ゴーーーーーーーーーーーーーーール!!!!


スゲェ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

シュートはゴール左にズドンと決まった!
これでサンダランド3点目!その全てにフォーティーが絡んでいる!!

そしてその後もサンダランドが、二点差をつけられ勢いを失ったユナイテッドを攻め続けて…試合終了!

FM001664.jpg

3-1 WIN!


サンダランド、ユナイテッド相手にまさかの連勝!!

つーかフォーティが神。長身を生かしたヘディングから、巧みなドリブル、正確なシュート、テクニカルなパスによるアシストまで!まさに万能ストライカー!

今日の試合のような活躍が続くようなら、完全移籍での獲得をするだけの価値がある選手だ。


…というかまず、サマラスをレンタル終了させようかな…給料食いだし…


第二十一節終了後 9位


1/14

FA Cup 3ラウンド リプレイ (A) vsSheffieldUnited(2部7位)

FM001665.jpg

前回と同じく控え・若手・ベテラン中心のメンバー構成。
さすがに今度は勝たなければ…

試合結果

FM001666.jpg
FM001667.jpg

1-0 FA Cup 3ラウンド敗退

( ゚д゚)

( ゚д゚ )

( ゚д゚)

( ゚д゚ )


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

( ゚Д゚)<氏ね!

とりあえずPricaは放出決定。
とりあえず撃っとけ!みたいな適当シュートが多すぎる。
マテ兄とマケレレの異常なカバーリング能力がなければ、もう二点ぐらい失点してた。



1/17

最近伸び悩んでいるワグホーンを、リーズユナイテッドに期限付きで移籍させる。

リーグ戦 第二十二節 (H) vsColchester(20位)

FM001668.jpg

カップ戦で無残に散ったからには、せめてこの試合ぐらいは勝てねばならない…サポーターのためにも。
この試合、FACupで非常に良い動きをしていたマテ兄貴をリーグ戦初スタメンで起用。

試合開始

前半戦はスコアレスで終了。

後半48分
フォーティがニアへのコーナーキックをトラップしてアルシャビンにパス。
これをアルシャビンがボレーで合わせてゴール!サンダランド先制!

後半63分
ヒメネスが負傷退場…orz

後半91分
ショートカウンターからサマラスが独走。
最後はキーパーをドリブルでかわしてシュート!二点目。

FM001669.jpg

2-0 WIN!

実況には「つまらない勝利でした」と言われたけど…
勝ちは勝ちだし(・ε・)キニシナイ!!
ヒメネスも二週間の短期の離脱で済むようだし、とりあえずはリーグ戦二連勝おめでとう!
で、いいんじゃないかな?

第二十二節終了後 暫定9位



1/19

StokesをNorwichにレンタルで放出。
現在のサンダランドの選手層だと出番ないからなぁ…
Norwichでブレイクすることを期待。



1/21

リーグ戦 第二十三節 (A) vsWestHam(13位)

FM001670.jpg

金はあるのにいまいちなチーム。ウェストハムと対戦。
相変わらず守備的な布陣だなぁ。
ヒメネスが抜けた穴をRichardsonが埋められるかどうかが不安。
後はフォーティに引き続き期待。

試合開始

前半戦
お互いにシュートを多く放つが、枠に飛んだのがサンダランドのシュート一本のみ。退屈。


そのままスコアレスでハーフタイム。
フォーティーの高さをもっと生かすように選手に指示。

しかし後半51分
コーナーキックを、なぜかファーで完全フリーになっていたボジノフがボレーで合わせて失点。

あーあー…集中してないからそういうミスを…

後半71分
AstonがHalfordにひじうちを食らわせ一発退場!
11対10という状況を生かして、サンダランドは一気に攻勢に出る。

…がシュートが枠に飛ばないorz

結局数的有利を最後まで生かせず…試合終了

FM001671.jpg

1-0 LOSE!

何でこうもシュートが枠に飛ばないのか…

第二十三節終了後 9位


1/27

リーグ戦 第二十四節 (A) vsDerby(17位)

FM001673.jpg

Bardsleyの移籍先のダービーと対戦。

Wallaceがこの試合累積警告で出場停止。
代わりにはHigginbothamを起用。

試合開始

前半4分
RichardsonのコーナーキックをLuizaoがヘッドで決めてサンダランド先制!

前半9分
フォーティのヒールパスからEtuhuがエリア内飛び込んでシュートを撃つが枠の横。

その後も何度かフォーティの見事なポストプレーからチャンスを作り出すが、ゴールは生まれず1-0で前半戦終了。

ハーフタイム
空気だった両ウィングに、ポジションをもう少し低めに取るように指示。

後半戦
なぜかダービーに攻められまくるサンダランド。
しかしキーパーのLastuvkaが神セーブを連発!ゴールを割らせない。

そして後半61分
今度はWhiteheadのコーナーキックをLuizaoがヘディングシュート!そしてゴール!

この得点でダービーは力尽き、サンダランドはアルシャビン・フォーティ・Etuhuをベンチに下げて休ませる余裕を見せながら試合終了。

FM001674.jpg

0-2 WIN!


フォーティのポストプレーは凄かったけど、結局セットプレーでしか点が取れてないという現実…


第二十四節終了後 9位


フォーティ、一月の若手月刊最優秀選手賞を受賞

FM001675.jpg
FM001676.jpg

移籍してきたばかりのフォーティがいきなり若手月刊MVPに。
しかも早速好きなクラブの欄にサンダランドが追加され、いきなりクラブとフォーティの仲は最高に!



冬の移籍市場まとめ

イングランドのクラブが関係した移籍

FM001677.jpg

ユナイテッドがダニエル・アルベスを66億円で獲得!ネビルの後継者?

チェルシーは逆に二人のディフェンダーを放出。
あぁ…カルバーリョ…

金使いすぎて財政がやばいことになっていたのか?
ニューカッスルが三選手も一気に放出。
そしてなぜかベントリーを獲得…よくわからん補強だ。

世界全体の移籍

FM001678.jpg

いつか獲得しようと夢見ていたフンテラールをリヨンに奪われる。

というかなんかリヨンがやたら補強頑張ってるな…って思ったら、
リーグ1では現在リヨンは2位で、首位は「あの」パリサンジェルマン。
リーグ1の盟主の座を奪われそうになって焦りの補強みたいですね。
現在パリとの勝ち点差は3だから逆転はまだまだ可能ですし。



冬の移籍市場を終えてからのチームメンバー表


名前ポジション年齢コメント
Craig GordonGKSCO25集中を欠いたプレーが目立ち、サンダランド不動のGKからローテーションキーパーに格下げ。
Jan LastuvkaGKCZE26レンタルでの加入だったが、素晴らしいパフォーマンスを見せたため、完全移籍で獲得。
Sergey IgnashevichD RCRUS28Luizaoと共にサンダランドの守備に安定感をもたらした。チーム内での影響も大きく、来季は副キャプテンに昇進か?
Danny HigginbothamD LCENG29Wallaceの復帰、IgnashevichとLuizaoの加入で完全に控えに降格。来夏には放出か?
LuizãoD CBRA2121歳という若さながら安定した素晴らしいパフォーマンスを披露。一気にサンダランドの中心選手に成長した。
Marco MaterazziD CITA35さすがはベテランと言いたくなるほど展開の予測力に長けている。ボールを奪うときはいつも前を向いて奪ってくれるので、カウンターの起点にもなる。 
CafuD/WB/MRBRA3838歳の超ベテラン。能力値を見れば使い物にならなそうに見えるが、そんなことは全く無く、安定したパフォーマンスを披露。今季限りで引退することを表明している。
Ross WallaceD/WB/AM LSCO23復帰してからは不動の左サイドバックとして君臨。ただし守備は軽い。
Greg HalfordD/M RENG23カフーとのローテーションで起用されているが、それでもパフォーマンスは安定。地味さが売りの仕事人。
Claude MakeleleDMFRA35彼が加入してから一層守備が堅くなったのは間違いない。流石にスピードは衰えたが、予知能力を持っているのではないかと錯覚するほど、こぼれたボールの先には常に彼がいる。 18試合に出場して2アシスト、平均評価点は7.02。
Liam MillerM RCIRL27スーパーサブ。途中出場でも結果を残すので重宝している。
Dean WhiteheadM RCENG264-3-3になった今季は持ち前のパスセンスを存分に生かして9アシスト。チームの司令塔として大活躍している。
Dickson EtuhuM CNGA26怪我から復帰後はまずまずの活躍。
InlerM CSUI24正直、期待していたほどの活躍は出来ていない。後半戦に汚名返上出来るか?
Chris EaglesAM RCENG23怪我でまだ試合に出場していないので評価不能。
Andrey ArshavinAM RC, F CRUS27一ヶ月の怪我から復帰後はゴール・アシスト共に減少傾向。後半戦に期待。
Kieran RichardsonAM LCENG23相変わらず微妙。イーグルスの活躍次第では今夏に放出するつもり。 
Scott SinclairAM L, STENG19期待はずれ。Richardson以下。スピードはあるので一応シーズン終了まで残留予定。
Luis JiménezAM CCHI24アルシャビンと並んでチームのシンボルに。左ウィングでの起用が大半ながら、チームトップの7ゴールを記録中。
Grant LeadbitterAM CENG22二列目からの飛び出しが上手いので、これから出場機会が増えるかも。
Rade PricaAM/F CSWE28救世主となった前季とは打って変わって、今季は大不振。今夏の放出も。
Giorgos SamarasSTGRE23あまりに気まぐれすぎるストライカー。使いづらいことこの上ない。
Salvatore FotiST ITA20 今冬にレンタルで加入した救世主。既に2ゴール2アシスト。ユナイテッド戦の勝利の立役者。既にサポーターからは絶大な支持を受けており、本人もサンダランドが非常に気に入ってる様子。完全移籍での獲得はほぼ確実か。


 





まとめのリーグ表

FM001679.jpg

アーセナル断トツトップ。異様な強さを見せています。
サンダランドはなんとか中位を維持。
このままこの順位をキープしたいけど、すぐ後ろにはトッテナムやエバートンがいる…厳しいなぁ。
2/1

リーグ戦 第二十五節 (H) vsReading(8位)

FM001680.jpg

通算対戦成績は1分2敗。
前回はEtuhuを病院送りにされています。
その恨み、ここで晴らして…

Luizaoを今回はお休みやせてマテ兄貴をスタメンで起用。
…肉弾戦要員として。

試合開始

前半30分
フォーティのポストプレーからWhiteheadがエリア内に飛びこんでシュート!
シュートは緩やかな弧を描いてゴール右へ!

ゴール!サンダランド先制!(`・ω・´)



そのままサンダランドはWhiteheadの先制点を守りきって前半戦終了。

ハーフタイム
ホームということもあって支配率は55%と上手くボールを回せている。
が、アルシャビンがどうも試合から消えているので、アルシャビンのポジションを若干下げて後半へ。

後半48分
左サイドのHuntがマイナス方向にクロスを上げ、これに飛び込んできたHarperがフリーでトラップ!
そして冷静にゴール左を狙ってシューーート!


しかしシュートは運良く枠を外れる…危ない危ない。


その後、サンダランドは何度かフォーティやEtuhuが良い形でシュートを放つも、キーパーのAsdownの好セーブの連続で中々追加点を奪えない。

後半76分
マケレレが低い位置でボールを奪われショートカウンターを食らう!
ボールを奪ったFaeはすぐに縦にボールを蹴った!
これにIgnashevichの裏を取ったDoyleが走り込む!オフサイドはない!
Doyleゴール右50度からエリア内にドリブルで切り込んで…前に出たGordonの位置をよく見てニアにシュート!

しかしこのシュートはサイドネットに外れた!


あぶNEEEEEEEEEE!今日は運が味方についてるなぁ…


その後、レディングは4-2-4の超攻撃的システムに変更。
ひたすらロングボールを蹴り込んでくる。
しかしIgnashevichとマテラッツィがこれに落ち着いて対応。全くシュートチャンスを作らせない。

後半86分、Roseniorが本日二枚目のイエローを食らって退場。

そして後半93分
右サイドを単独ドリブル突破したアルシャビンが、ゴールライン際から中に切れ込んでマイナス方向にパス。
これを途中出場のインレルがエリア外でトラップ。
インレル、ボールを上手く切り返して…
左足でエリア内中央にグラウンダーのパスを送った。
これを飛び込んできたWhiteheadがフリーでトラップ。
しかし自分では打たずにワンタッチでエリア内左のRichardsonに横パス!
Richardson、これをダイレクトでシュート!



そしてゴーーーーーール!!とどめの二点目!


か…完璧な攻撃だ…。

FM001681.jpg

2-0 WIN!

ようやくレディングを撃破!
でも試合は互角でした…レディングが勝手にシュートを外してくれた場面もあったし…。
運が味方してくれて良かった…。なんか情けない話だけれどもw

第二十五節終了後 7位


2/7

リーグ戦 第二十六節 (A) vs Liverpool(4位)

FM001682.jpg

順位が7位に上がった直後にリバプールと対戦かよ…しかもアンフィールドで…
試合前のメディアの質問には
「選手達が戦術通りに動いてくれれば、文句はないよ」
とだけ言っておきました。




お、でもリバプールはメンバー落としてくれてるな。
シャビ・アロンソ 負傷
マスチェラーノ 出場停止
バベル ベンチスタート
パンデフ ベンチスタート
ジェラード ベンチ外
フェルナンド・トーレス ベンチ外

2トップのリーグ戦ゴール合計「1」

…殆ど二軍メンバーじゃないか…前回負けたこと忘れたのか…?

でも…いけるんじゃね?コレ!


要注意選手

フェリペ

FM001683.jpg

今冬の移籍市場でウディネーゼから2Bで加入。
リアルで最近はどうなってるのかどうかは知らないんですが、FMでは非常に優秀な若手ディフェンダー。

クズマノビッチ

FM001684.jpg

前回の対戦の時に途中出場で投入され、ドリブルでズタズタにされた。
いつか獲って使ってみたいな~と思っている選手の一人。

試合開始

前半1分
ルーカスのコーナーキックから…Stendardoのヘディングシュート!
サンダランド、いきなり失点。

しかし前半3分!
フェリペがヘディングしたボールをアルシャビンがかっさらって独走!
そのままエリア内に切れ込んだところで…前に出たレイナを嘲笑うかのような長距離のルーーープシューーーーート!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


ル・ー・プ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


ポストに当たって入った!!!
アルシャビン、お得意のループシュートでゴールを奪った!
これでサンダランドは同点!

前半17分
リバプール陣側左サイドエリアからのフリーキック。
キッカーのアルシャビン、シンプルにニアへボールを上げた!
これに長身のフォーティが反応!
ボールを地面に叩きつけるようなヘディングシュート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

フォーーーーティ!
サンダランド、一気に逆転!!!アンフィールドでリバプールを手玉に取っています!

いやー…相変わらずうちは強豪相手限定で恐ろしいほどの力を発揮するなぁ…。

前半42分
ベニテス、いきなりバベル投入…勘弁して。

前半戦、1-2でサンダランドリードで終了。

ハーフタイム
いやー凄い…1点リードした後
「どうせすぐに追いつかれるんだろうなー」
とか、自分のチームを全く信じてなくてごめんなさい。

でも一点リードした後はリバプールがラインを上げてきて、上手くボールを回せてない気がする。
もっと縦パスを増やして早い展開で崩さないと駄目かも…。
ということでハーフタイム中にダイレクトパス中心の戦術に変更。

後半戦
右サイドをベナユンのドリブルで面白いように突破されてクロスを上げられまくる。
そしてgnashevichとLuizaoが必死になって長身のカイトとクラウチと競り合ってクロスをクリアし続ける。

後半63分
ベニテスがカイトを下げてパンデフ投入…。

そして後半71分
クラウチがそのパンデフのポストからの絶妙なパスをダイレクトシュート!!
そしてゴール…。同点。

後半78分
バベルのヘディングシュートがポストを叩く!
勘弁してくれ!お前はベンチにずっと座ってりゃいいんだ!

後半81分
カウンターアタックからバベルがディフェンスの裏を取り、高速ドリブルで独走!
そんままキーパーとの一対一も制してゴーーール…
リバプールこれでまた勝ち越し(´・ω・`)

後半92分
パンデフが裏に抜け出してシュート!とどめの4点目。

FM001685.jpg

4-2 LOSE!

ハーフタイムの戦術変更は明らかな采配ミスだったorz
一瞬でも「行ける!」と思った自分が馬鹿でした…。
采配も馬鹿でした…許してください…


第二十六節終了後 暫定8位


2/21

リーグ戦 第二十七節 (H) vs WestBromwich(14位)

FM001686.jpg

チーム力的にはこっちのほうが上。
ホームだし勝ち点3は貰っておきたい。

そしてイーグルスがこの試合でようやくデビュー。
代わりにヒメネスをセンターに。これが機能するかどうか…。

試合開始

サンダランドは試合開始から10分の間に5本のシュートを放つが、二本しか枠に飛ばずゴールも奪えない。

しかしパスは上手く回っており、60%以上もサンダランドはボールを持ち続けている。

そして前半36分
右サイドからのアルシャビンのフリーキックをLuizaoがヘディングで押し込んでサンダランド先制!

先制後、ウェストブロムウィッチは前線から積極的にプレスをかけはじめ、サンダランドは中々ボールを善戦に運べなくなるも、失点することはなくハーフタイム。

ハーフタイム
イーグルスは無難な出来だった。
が、もう少し積極的にドリブルで仕掛けて貰いたいなぁ…ということでメンタリティを若干攻撃的に。

後半63分
こぼれ球を拾ったイーグルスが、ゴールライン際から中を向いて厳しい角度からシュート!
これをキーパーが弾いたところにフォーティが詰めてゴーーーーール!!!追加点!

後半82分
マケレレが負傷退場。
交代枠を使い切ってしまっていたため、残りの時間は10人で戦うことに。

そして後半85分にコーナーから一点を返されるが、その後はキッチリ守って追いつかれることはなく勝利。

FM001687.jpg

2-1 WIN!



マケレレが3週間の離脱…地味に痛い…


第二十七節終了後 暫定8位


2/25

さらにカフーまでもが3週間の離脱。
ベテラン酷使しすぎたかな…



2/28

リーグ戦 第二十八節 (A) Tottenham(10位)

FM001688.jpg

後半戦に入って巻き返し始めたトッテナム。
強力な両サイドアタックと、リーグ戦23ゴールも挙げてノリノリのロビーキーンには注意が必要です。

試合開始

前半戦はお互いに無理のあるミドルシュートばかりで、良いところが無かったので飛ばしますorz

…後半戦も無理のあるミドルシュート合戦。

このままスコアレスで試合終了かな?と思った後半72分、
ロビー・キーンの撃ったシュートがHalfordに当たってコースが変わってゴーーールorz

結局このゴールが決勝点になり試合終了。つまらない試合だった…いろんな意味で。

FM001689.jpg

1-0 LOSE!

サンダランドの枠内シュートは0!

ハハッ、ワロス。

駄目だこりゃ…マケレレが居ないと中盤でボールが取れなくなるし、しばらく3トップやめてみようかな…。



まとめのリーグ表 残り十試合

FM001690.jpg
FM001692.jpg

とりあえず中位はこのままキープ出来そうですが、UEFACup圏内まで順位を上げるのはちょっと難しいかなぁ。


得点王争いではルーニーが現在28ゴールとチート気味にゴールを量産中。
でもそのルーニーの所属するユナイテッドに、サンダランドは今季ダブルを決めたわけで…
本当によくわからんチームだなぁ、サンダランドは。



最後に

…最近段々プレー日記の内容が雑になると同時に、文章がさらに滅茶苦茶になってきています…すいません。
というか、文章力無いのに、グダグダと無駄に長い試合レポート書いてるのが一番の問題な気がしてきました…w
来シーズンからは、ある程度簡潔に試合レポートをまとめようかな…。
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?