日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201710 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201712
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
  
  

 

9月2日 セリエA 開幕戦 vsリヴォルノ

 

FMM0000268FMM0000273

          ___
         /     \  相手はまだ勝ち目のあるリヴォルノ。
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \ ここは攻撃的な選手を多く起用して勝ち点3を狙いにいくお!
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

 

FMM0000269FMM0000270
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FMM0000271

       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \   とはいえ相変わらず相手選手の能力値が見えない上に
    /   (ー)  (ー)  \
    |      __´ _      |  キエーヴォを長年支えてきたPellisierなど多数の実力ある選手が在籍しています
    \        ̄    /
   (  ヽ   _____ /  /   とても油断できる相手ではありません
     \ \|    .レ゛ /
      \ 旨   ξ ン

 


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    それでもうちのお得意のカウンターを確実に成功させれば
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)   少なくとも勝負にならないことはないはずだ。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃  (とはいえ・・・大幅に入れ替わった守備陣の連携は心配だな・・・)
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

試合開始

前半戦、キエーヴォは細かくパスを繋いでエンポリディフェンスを崩しにかかるが、実際にはエンポリに回されていると言ったほうが正しく、決定機を作れない。

一方エンポリは新加入のブオナノッテやデンチーニョが好調で、キエーヴォのプレスを支わし何度かシュートを放つ。

しかしこちらも決して崩した形でのシュートではないのでゴールには結びつかない。

 

そして前半44分!

キエーヴォGKが蹴ったロングキックをファン・ボメルがヘディングで跳ね返す!

これにデンチーニョが反応して裏へ抜け出した! GKと一対一!

 

 

 

 

そしてデンチーニョ、グラウンダーのシュートでゴールを狙い・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

 

エンポリ、手堅く先制!

 

 

やる夫「うっし!」

やらない夫「実にうちらしい得点だろ」

 

後半戦

両チーム共に積極敵に攻め始める。

特にエンポリから見て左サイドからのチャンスシーンが激増。

しかしチャンスの質・数共にエンポリが上回り、このまま追加点を決めて決着かと思われた。

 

が、後半73分、相手のアーリクロスが上がったタイミングで、ダルミアンがPelliserを引っかけてしまう。

これがなんとPKの判定! Moroが猛抗議するが当然判定は覆らず・・・

 

これをPellisierがきっちりきめてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

キエーヴォ、同点。

 

やる夫「ちょっと当たっただけじゃないかお!厳しすぎる!」

やらない夫「ダルミアンの若さがでちまったなぁ・・・」

 

その後エンポリは二度のチャンスシーンを迎えるが、相手GKのビッグセーブに阻まれ決勝点ならず。

 

FMM0000274FMM0000275

 

できる夫「見事に勝ち点3を盗まれてしましました・・・」

やる夫「相手シュート4本で、決定機もあのPKだけだったのに!」

やらない夫「でもうちのディフェンスはセリエAでも中の下の相手までなら十分通用するみたいだな。攻撃もそこそこよかったし」

やる夫「ただ、やっぱりCabellaはもう左インサイドハーフで起用するのはやめたほうがいいかもしれんお・・・この試合も右サイドからのアーリクロスでやられちまったわけだし・・・」

やらない夫「確かに。LSBの負担を減らすには無難にファン・ボメルやkitokoとかを起用したほうがいいかもな。」


新戦力

 

FMM0000277

できる夫「ミランとの契約が切れてフリーになっていた、ジャンマルコ・ジゴーニと契約しました!」

やる夫「伸び悩んでるけど、ポテンシャルはあるわけだし、なんとかうちで開花してもらいたいお」

やらない夫「問題はサノゴという高い壁があることだな・・・」


悲劇

FMM0000278

FMM0000250

FMM0000279

 

             ,、'´  ,.、-'' "
      /    ,、'´ ,.、-''´        、 \
.    /    ,、'´.,、''´              \        Noooooooooooooooooo!
   l    ,、'´,、''´              / ヽ \
   |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、    \
.   | ,、'´,、'´        _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉     ヽ.
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ      |.
,、-'´,、/            N ヾ、 o  》   ヾ ̄       |
,、-'´|              ~ ゝ==シ  |j.  \.|j~     /
   |              〃"  |ju  U u \  、/
   ヽ            u ___   r' __ u _)/ 、  ,、-'´
.    \         |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
      \          l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
       /          |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´
.     /         :\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
     〃        ,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
        _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
.   -‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U

 


___
      `"''-..,,
          ヽ、
.            '.,   高い金払って借りてきたのに・・・
     |.        '.,
     | |l 、___ ',  ストヴォーニがどうにも通用してないから、次の試合ではスタメンで使おうと思っていたのに・・・
     | ||       `',
     | |||        .',  CBの選手層はただでさえ薄いのにっ・・・!
     | ||||7-――-、/
     | ||||l  {l|l}  ){
     | |||||≡≡='' |
       .|.||||||||| | |.|| |
       ||、|||| | ||| .|
        ヽ|| | ||| .|
    ,.、    }  .||| .|
-‐''"´ `''‐┬''"    .|
‐-u-――‐┘       |
  ー――       l
               ノ
        _,,..-<

 


        ___
       /     \    普通だったら迷わず借り主に送り返すところですが
     /ノ   ヽ   \
    /( ー)  (ー)   \  かかった経費と、補強資金が底をついてるせいで
    | | | ___´___| |      |
     、| | `ー '´| |    /   それすらできませんし・・・どうしてこうなった・・・
    ノ | |     | |    \

 

 

 


FMM0000281

できる夫「とはいえリーグ戦はさらに6試合消化して2勝2分2敗・・・決して悪い数字ではありません」

やらない夫「少なくとも残留争いには絡める戦績ではあるな」

やる夫「フィオレンティーナ戦の5失点は流石にショックだったけど、何故か同格のジェノア戦では勝ってるし・・・悲観する必要はまだないお」

 


10/28 セリエA 第八節

vsローマ(14位)

 

FMM0000283

FMM0000282

できる夫「昨シーズンチームをCL出場圏内へと導いたエンリケをバルサに引き抜かれ、アンチェロッティが後釜に就いて以来、ここまで不調なローマと対戦です」

やる夫「アンチェロッティはセリエAの監督の中で数少ないやる夫の理解者だから悪くはいいたくないお・・・」

やらない夫「なんか知らんがめちゃくちゃ嫌われてるもんな、俺ら」

 

FMM0000284FMM0000285FMM0000286FMM0000287FMM0000288FMM0000289FMM0000290

やる夫「デロッシは2012で評価が落ちた気がするお。そりゃ一時期あんまりよくはなかったけど・・・」

できる夫「EURO2012を見る限り、次回作ではまた評価が上がると思いますけどね」

やらない夫「王子も未だ健在か」

できる夫「ダビド・ピサロとトッティはフィジカルの衰えが顕著ですし、プレスと厳しいマークで対処していけば89分は試合から消せると思いますが・・・」

やる夫「その残りの1分で何かをやらかしてくれるのが王子だから油断はできんお・・・」

 

FMM0000291

できる夫「軽傷でこの試合欠場のサノゴの代役はヒムチンスキーですか?」

やらない夫「あれ、ジゴーニは使わないのか?」

やる夫「ジゴーニは途中参戦でシステム理解とコンディション調整が間に合ってないんだお・・・ヒムチンスキーも一応高さとポテンシャルはあるし、ここは彼でいくお」

 

試合開始

試合はホームのエンポリペースで進む。

まず、前半15分、左サイドブオナノッテのCKから・・・

 

 

主将、ストヴォーニがヘディングであわせてヘディングシュート!

 

 

 

 

 

 

 

しかしこれはバーを叩いて惜しくも外れる!

 

やる夫「oh・・・」

やらない夫「あと数センチ下なら・・・」

 

この日もエンポリはブオナノッテが主役。

守備を免除され、ピッチをうろつき回りボールを受け、パスを散らしたかと思えば、今度はドリブルで相手のタックルをかわし単独でシュートやチャンスを演出する。

 

FMM0000261

やる夫「リバウドとタイプは違うけど、ここまで本当によくやってくれてるお」

やらない夫「なんとか完全移籍で獲得したい選手だよなぁ・・・作者もようやく使いこなせて歓喜してるし」

できる夫「あとは彼のパスを味方がゴールに結びつけてくれさえすればいいんですがねぇ・・・」

 

前半19分

デンチーニョ、左サイドからのグラウンダーのクロスをエリア内でトラップ。

マークはしっかり付かれているが、ステケレンブルフの謎ポジショニングにより、一瞬ゴール左隅ががら空きに!

 

 

デンチーニョ、それを見逃さずシューーート!

 

 

 

 

 

しかしまたもポスト!

 

 

やる夫「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!」

やらない夫「良くキーパーを見てたのはいいんだけどなぁ・・・」

 

 

 

立て続けにビッグチャンスを得たローマはその後も試合を支配。

トッティやデ・ロッシ、ピサロにプレスをかけ続けることでローマの攻撃をFKからバーに当たるヘディングシュートを食らう以外には封殺。

そのままスコアレスで後半戦へ突入・・・

そしてここから試合の流れがおかしくなり始める。

 

まず、両チーム共にハイライトシーンが全くない。完全に長所を打ち消す合う試合。

 

で、このゲーム展開に主審も飽きてきたのかどうかはしらないが、50分にローマのロッシにイエローカード。

さらに64、65、66分、オズバルド、Bertolassi、デロッシと1分おきにローマへイエローカードが配達される。

挙げ句の果てに70分、デロッシに二枚目のイエローカードが掲示されデロッシ退場。

 

ローマはキレていい

 

止めにローマは交代枠を使い切った後にトッティが軽傷を負いコンディションが20%代に低下。木偶の坊と化す。

そしてエンポリはエンポリでこの状態のローマから点を奪えずに試合終了。

 

FMM0000293FMM0000294

やる夫「うーん・・・なんというかうーん・・・」

 

        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\    ごめんなさいっ!
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |
       \ u.  ヾ,┬、/   /
.       /⌒/^ヽ、|.⊥(=3 く
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒"    , ヽ
     l /  /        /\ \

 

 

※このあとゲームがクラッシュして再試合になりましたが、もう一度マッチレポを書く気力がないのと、
このすばらしいネタ試合をなかったことにするのは惜しいので書き直しません。

再試合は1-1の引き分けでした。

 


FMM0000295FMM0000296

 

チェゼーナ、トリノ、ペスカーラが壊滅的なおかげで今のところは安泰なエンポリ。

しかしこれからユーベ、ミラン、パルマ、ナポリ、ウディネーゼと嫌がらせのような日程が待っている!

軽く死ねるが、ローマ戦のように審判が試合を破壊してくれればあるいは・・・

あとはインテルと、去年2位と躍進したアタランタがやたらと強い。

今気づいたが、アタランタはまだ1失点しかしてない。どういうことなの・・・

エンポリも3-0でぼこぼこにされたし、怪我とかで失速しなければもしかするともしかするかもしれない。

 

 

選手成績ではディフェンダーが多数平均評価点ランキング上位に名を連ねていて流石はイタリアという感じ。

というわけで今回はここまでです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。