日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201908 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201910
9/15

League 1 第五節
(A) vsUSBCO(20位) 0-1 WIN!


ワイナルドム 1on1

ローテーションしつつもしっかり勝利。
ワイナルドムは主力とはならなくとも頼りになりますね。

第五節終了後 2位


9/19

UEFA ChampionsLeague GL 第一節
(A) vsManchesterUnited


FM009534.jpg

面子は14/15シーズンにELで戦ったときと殆ど変わっていないので紹介は省きます。
ただ、監督はあの頃とは違ってロシア人のValery Gazzaevに代わっており、となると当然システムも違うので、前と同じ戦い方で再びジャイアントキリングを! というのは難しそうです。

はてさて、問題となる現在のユナイテッドですが、CL優勝後の数ヶ月間クラブ内ではゴタゴタ続きで、リーグ戦も15位とあまり調子はよろしくない模様。
リーグ戦開幕から5戦無敗のモンペリエとは間違いなく勢いの差があるはず。
この差が試合内容にどこまで影響してくるのか? また、表記上は全く同じのシステム同士の戦いがどう作用するのかも見物です。

FM009535.jpg


CL優勝直後に突如会長が辞任。
代わりにクラブの伝説的人物である"サー"ボビー・チャールトン氏が就任しましたが、僅か二ヶ月後に何故かスピード辞任。
健康上の問題だったのか? はたまた最初からこういう筋書きだったのかはわかりませんが、この不可解な連続交代劇の影響でチームの調子はどん底となっております。

試合開始

前半55秒

ジョニー・エヴァンスがアベル・ヘルナンデスに悪意丸出しの両足タックル!( ´゚д゚`)エー

そして主審が駆け寄り・・・



勿論一発レッド! エヴァンス退場!

プギャ━━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━━!!!!!!


いやー・・・予想外というかなんというか・・・おいしすぎるw

しかし前半5分

ミルナーのクロスに、二列目から飛び込んだシェルブレッドがフリーでトラップ!

な、何故誰もマークにつかない!?

そしてそのまま押し込む形でシューーート!


GOOOOOOOOOOAL!!


ManchesterUnited、ファーストシュートで先制点・・・orz


前半20分

せっかく数的優位なんだから、がんがんプレスをかけようぜってことで、伝統の4-5-1にシステム変更。


システム変更後、狙い通りにプレスがかかり二度の決定機を作り出すも、守護神ベン・フォスターの連続スーパーに阻まれ前半戦は1-0で終了。

流れは確実にモンペリエ側に傾きつつあるので、ハーフタイムでは特に戦術は弄らずそのまま後半戦へ。


そして後半55分・・・

FM009536.jpg


我らが皇帝ベルナンドの直接FKが炸裂ぅ!



GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


さ す が !

確かベルナンドは前回のマンU戦でも、ジャイアントキリングのきっかけとなる直接FKを決めていたはず。
もしかするとベン・フォスターとは相性がいいのかもしれない。

とにかくこれで同点! 攻撃の手はゆるめず、このまま逆転を狙う!

同点にされた前回王者ユナイテッドは一人少ない状況なのにも関わらず、ルーニーを起点とした攻撃で果敢にゴールを狙う。

そしてこのルーニー中心の攻撃が怖い怖い。
だって二人がかりでもボール奪えないんだぜ? その上スルーパスも強烈とかチートすぎるw

ルーニーに恐怖したモンペリエは、後半70分にコナーテとアベル・ヘルナンデスを下げ、エンゾンジとマクグローンを投入。

さらに後半79分にはコウチーニョを下げワイナルドムを投入し、交代枠をしっかり使い切る。

・・・後半88分

相手のクリアボールを拾ったコヴァレンコ、ドリブルで左サイドタッチライン際に向かって逃げるようにドリブル。

そしてコヴァレンコ、まだ浅い位置からエリア内ニアを狙って低いクロス!




ブランコ、これを胸でコントロールして・・・




大きく腰を捻り、右足でボレーシュートだ!!!




FM009537.jpg




GOOOOOOOOOOAL!!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!



モンペリエ、ついに逆転!!

ブランコ、無理のある体勢でシュートを撃ったためか、直後に負傷! まさに捨て身の一撃! 。・゚・(ノД`)・゚・。

よっし、あとはロスタイム逃げ切るだけだ! システムを4-3-3に戻すぞ!

・・・

・・・

・・・

試合結果

FM009538.jpg

1-2 WIN!

ブランコ 逆転弾の際、ひざを痛め全治12日

敵地オールド・トラッフォードでユナイテッド撃破!!!

これでユナイテッド戦二連勝!!


あー、気分がいい! 実に気分がいい!

今年こそはGLを突破出来そうだな!



10/22

League 1 第六節
(H) vsToulouse(6位) 1-0 WIN!


ザウイ オウンゴール誘発

ザウイ 全治3週
ラファエル 全治3週

ザウイがゴールライン際からドリブルで二人抜き&シュートでオウンゴールを誘発し、それがそのまま決勝点に。
が、クソったれのトゥールーズにそのザウイとラファエルを削られ、双方とも全治3週の負傷・・・

ブランコも怪我してるし、サイドの選手が軽くピンチでござーます。

第六節終了後 2位


9/29

League 1 第七節
(A) vsLOSC Lille(10位) 0-2 WIN!


マクグローン 1on1 長距離ヘッド

途中出場のマクグローンが2ゴールを挙げなんとか勝利。
サイドアタッカーが壊滅状態なおかげで相手を崩すのに一苦労・・・
トゥールーズは毎年毎年モンペリエの足を引っ張りやがって・・・いつか仕返ししてやるからな!

第七節終了後 1位


10/2

UEFA ChampionsLeague GL 第二節
(H) vsTeplice(Czech) 3-0 WIN!


ガンサー 1on1
ブオナノッテ ミドル
コナーテ ミドル


マクグローン 全治4週の負傷・・・

期待通りの圧勝。
しかし今度はマクグローンが負傷離脱・・・



10/7

League 1 第八節
(H) vsFC Isters(13位) 1-0 WIN!


ベルナンド FK

33本シュートを撃って、決まったのがベルナンドのFKだけって・・・
いや、勝ったからいいんだけどさ! いいんだけどね・・・

第八節終了後 1位



練習中にカメニが腰を痛め二ヶ月の戦線離脱・・・
代表戦期間中にラファエルとザウイが帰ってきたと思ったら、今度はカメニさんが離脱ですかそうですか。



10/20

League 1 第九節
(H) vsFC Nantes(13位) 2-0 WIN!


アベル・ヘルナンデス ヘディング
ベルナンド PK


ザウイ 全治3週の負傷

ファン感謝デーに指定された試合で快勝!
・・・したのはいいけど、帰ってきたばかりで、この試合先制点をアシストしたザウイが再び修理工場行き。



まとめのリーグ表

FM009539.jpg

圧倒的堅守を武器にここまで無敗で首位。
2シーズンぶりの優勝も狙えるかもしれないが、3強(+モンペリエ)体勢が復活しつつあるのが気に入らない。

FM009540.jpg

今や時代はミララスとサダエフのもの。
ジニャックとエルディンクは年のせいか、ゴール生産スピードが落ちております。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?