日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201908 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201910
18-19 モンペリエ 大型補強 (2010/02/23(火) 06:00:00)
FM009504.jpg

二年連続でトレーニング施設の工事。

FM009508.jpg

UEFAクラブランキングではモンペリエが2位浮上し28位に。

FM009509_20100125115007.jpg

ただし国のランキングではまたしても3位を確保出来ず。
というかむしろ3位との差が広がる。

FM009510.jpg

ベルナンドがついにクラブのレジェンドとして認められる!
当ブログ史上、クラブの偉人にまで上り詰めたのは彼が初めて。

FM009511.jpg

昨季よりは予算が増えますた。
足りない分は選手の移籍金で補いたいと思います。

FM009514.jpg

シャルケから監督就任のオファーが!
今更同規模のクラブに移籍する必要性を感じなかったので拒否。

FM009515.jpg

契約延長にサインしたらダビドがこんなコメントを残してくれました。
普段は無口なのに・・・俺、歓喜。

FM009519.jpg

FM009520.jpg

2010年ワールドカップ結果。
メキシコはGLでブラジルを破り全勝で突破という快挙! (ブラジルを破った直後、大会途中なのに監督が解任されたのにはワロタw)

しかしベスト16で強敵イングランドに惜敗し敗退。

結局優勝はアルゼンチンを下したスペインでした。(フランスは3位)

ゲーム開始から11年目なのに、国のパワーバランスが殆ど崩れていないのは素晴らしい。
一つのデータで長くプレーを続けるという点でもFM2010は優れているっぽい。

FM009518.jpg

大会終了後、念願の日本代表に就任。
・・・が、何故か代表候補者リストが使えないので、さっさと辞任してしまう可能性大。



開幕戦までに獲得した選手一覧

エリク・ロス

FM009505.jpg

最少額移籍条項を使ってヘタフェから330Mで強奪。

CBとしても十分優秀ですが、足下もそこそこなのでサイドバックとしても起用可。
ただそれでもベストポジションはCB。
ポジショニングと予測力両方に優れたディフェンダーって貴重なんですよ・・・。

スロボダン・パジッチ

FM009506.jpg

ポルトガルのナショナル・ダ・マデイラから1.05Bで獲得。

モンペリエに欠けていた、フィジカルお化け型のCB。
代表ではネマニャ・ヴィディッチの後継者、モンペリエではカブールの後釜。

アルフォンス・アレオラ

FM009507.jpg

ウディネーゼから675Mで獲得。

一対一の強さは現時点では恐らく世界で一、二位を争うゴールキーパー。
獲得理由はロメロの放出と単純にフランス人だから、という理由。

パンチング傾向が低く、ハンドリングが上手いのも素敵。
フェリペ、ロメロ、カメニと今までの守護神達はみんなハンドリングに難があったので・・・。

ヴァディム・コヴァレンコ


FM009512.jpg

ディナモ・キエフから1.42Bで獲得。

18歳の現時点で既にワンダーボーイ。
さらに利き足混合でこの能力値!な、ウクライナ人サイドバック。

アランが今のクラブに飽きた病にかかり、放出が確実となったので急遽獲得。
ルッケーゼを忘れさせてくれるぐらいの活躍を期待しています。

アベル・ヘルナンデス

FM009516.jpg

パレルモからフリーで獲得。

同胞の先輩カヴァー二がチェルシーに引き抜かれてからはパレルモのエースストライカーとして君臨。
スランプに陥った時期もあったようですが、基本的には毎年二桁得点を記録している実力者。

今までのシステムで1トップ起用するのか、はたまたスタンクとの2トップで起用するのかは未定。

ネイル・マクグローン

FM009517.jpg

ハノーファーとの契約が切れたところを強奪。

昨季放出したウィンスタンレーと同じ南アフリカ人ストライカー。
素敵フィジカルと天性のひらめきでゴールを量産するタイプ。

ただ、シーズン二桁得点と一桁得点を繰り返すなど、好不調の並がそこそこにあるっぽいのが心配。



8/11

League 1 開幕戦
(A) vsFC Metz 1-2 WIN!


コウチーニョ ヘディング1
アベル・ヘルナンデス ヘディング1


新戦力のアベル・ヘルナンデスと我らが救世主コウチーニョがそれぞれゴールを決めて勝利。

今季はハイプレスの4-2-3-1とゼロトップの4-6-0、そして新システムの4-3-3を上手に使い分けて行きたいと思っています。

開幕戦終了後 7位



FM009521.jpg

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!

売らん! 売らんぞ! 至宝は絶対に売らん!

と思ったら翌日には何故か不満が消えていたのですぐに契約更改。

・・・意味が分からない。

あれか? 給料引き上げさせるための工作だったのか? だとしたらやられた!



8/18

League 1 第二節
(H) vsLyonnais(15位)


FM009522.jpg

ホーム開幕戦でナンシーにまさかの敗戦を喫した前期王者リヨンと対戦。
だがそれでも私は油断しない! 守備重視の4-3-3システムできっちり勝ちにいきます。

試合開始

前半15分

いきなりラファエルが削られ軽傷。
が、とりあえずは持ちそうなので前半戦の間はプレー続行。

そしてその前半戦は完全に守備! 守備! 守備! な展開。

中盤でつぶし合うか、セットプレーで合わせるかの二択。

当然そんな流れで点が入るわけもなく、スコアレスでハーフタイム直行。

このハーフタイム中にラファエルを下げロスを投入。

そしてロスをLBに回し、コヴァレンコをRBにポジションチェンジ。


・・・後半55分

ダビドがコーヘンを倒し何故かレッドカードを食らう!

選手達は当然猛抗議! しかし主審は華麗にスルー! (#^ω^)ビキビキ

恐らくプロフェッショナルファールという判断なんだろうけど・・・いくらなんでも厳しすぎやしないか?

仕方ないのでコナーテをLCBに下げ対応。

さらに役に立っていないスタンクをアベル・ヘルナンデスと交代。


こうして10対11となった後半戦ですが、意外にも試合展開は互角のまま。

ただ、前半と比べると攻撃がよりシュートで終わるようになってきていて、そのうち先制点が入りそうな気配・・・。




・・・が、両チームの守護神が獅子奮迅の働きを見せ、中々ゴールが生まれない。

もしかするとこのまま試合終了か? と思い始めていた後半81分。

ブオナノッテ、サイドチェンジからドリブルで突っかける。

そしてやや中に切れ込みながら・・・コウチーニョにパス。

そしてコウチーニョ、軽やかにターンして・・・一閃!

中に走り込んだザウイが引きつけたBassongの背後を通す強烈なキラーパス!





これに合わせたのはアベル・ヘルナンデス!!


ワンタッチで押し込むようにシューーーーート!!!











GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


モンペリエ、10人なのにも関わらず先制!

決めたのは新戦力のアベル・ヘルナンデスだ!!

これでヘルナンデスは二試合連続ゴール! (;´Д`)スッ、スバラスィ ...ハァハァ

当然モンペリエは残りの時間守備一辺倒!

10人がかりでしっかり守って・・・


試合終了!




試合結果

FM009523.jpg

1-0 WIN!

よしよしよしよしよし! 前期王者リヨンを見事下して二連勝!
新戦力のアベル・ヘルナンデスも大当たりだったし、今季こそはリーグ戦とCLの両立がしっかりできそうだ。

第二節終了後 3位


8/22

UEFA ChampionsLeague BestPlaced プレイオフ 第一戦
(H) vsAaB 1-0 WIN!


エンゾンジ CK 1

モンペリエはある程度欧州大会で実績を残しているので、CLの予選はかなり楽だったりします。

それもこれも何度もCL出場権獲得に失敗し、レベルの低いELでそれなりに勝ってきたおかげです・・・たぶん。



8/25

League 1 第三節
(A) vsGrenoble(15位) 0-2 WIN!


ベルナンド PK 1
ブランコ 1on1 1


スコア以上に苦戦した試合。
流れを変えたPKと、アレオラのスーパーセーブが無ければ危なかったかも。

第三節終了後 2位


8/29

UEFA ChampionsLeague BestPlaced プレイオフ 第二戦
(A) vsAaB 0-2 WIN!


マクグローン 1on1 1
ジュルドジェビッチ ラッキー 1


難なく勝利し、二年連続でCL本戦出場!

ついでに賞金12億円もゲット。おいしすぎる・・・。

FM009524.jpg

しかし肝心のGL組み合わせは・・・外れじゃね?
まさか二年連続でアヤックスとやりあうことになるとはな! おまえら妙に強いから嫌いなんだよ!



9/1

League 1 第四節
(H) vsLe Mans(10位) 1-1 DRAW!


コナーテ ボレー 1

相手シュート4本、枠内シュートは1本に抑えたのにや~らかし~た~♪

せっかくリヨンに勝ったのに! これじゃまるで意味がない!



夏の移籍史上まとめ

世界全体の移籍

FM009525.jpg

FM009526.jpg

超大型移籍は無かったものの大型移籍が多数成立。

大型移籍ランキング

FM009527.jpg

フランスの移籍

FM009528.jpg

FM009529.jpg

金満化したOM(とリヨン)が大金を使って一本釣り。
PSGも安価でレアルからネシドを獲得。

モンペリエの移籍

FM009530.jpg

今夏はそこそこ投資しましたが、それでも黒字。
そこそこ育った若手選手をまとめて放出したのが大きい。育てて売るクラブの本領発揮ってやつです。



モンペリエ選手一覧

No.名前良ポジ利き足身長体重年齢コメント
1Carlos KameniGK右のみCMR188 cm86 kg34昨季ロメロから守護神の座を奪取するも、安定感に欠けるので今季は第二GK降格。
13Alphonse AréolaGK左のみFRA190 cm91 kg25ようやくやってきた安定感のあるGK。
ハンドリング精度が高いのも○
18RafaelD RBRA172 cm64 kg28毎年のように引き抜きの噂が流れ、本人も移籍に前向きな発言をするも、結局は残留するお騒がせ男。
12Jordan DelhayeD R左のみFRA188 cm84 kg21思ったより成長せず。
ただ、フランス人なのと控えとしてはそこそこ扱いやすいのでキープ。
14Erik RosD LBEL181 cm77 kg21CBとしてもLBとしてもそこそこのパフォーマンス。
15Vadym KovalenkoD L混合UKR171 cm68 kg18ドリブルの下手さからボールを奪われる場面も目立ちますが、それ以外は及第点以上の活躍。
そもそもまだ彼は18歳、まだまだこれからな選手です。
3Younes KaboulD CFRA191 cm85 kg32昨季は散々なパフォーマンスでしたが、今季は復調気味。が、年々セットプレーからの得点が減っているのは気がかり。
36Vadim DemidovD C右のみNOR185 cm72 kg31中盤、終盤どちらで使っても活躍する優等生。
何気にカブールより得点力があり、昨季は6ゴール4アシストの活躍。
20Kfir DavidD C右のみISR181 cm76 kg24地味ながら堅実なCB。
17Slobodan PajicD C右のみSRB186 cm85 kg21フィジカルお化け型CB。
ここまでのパフォーマンスは上々で、近いうちにカブールからレギュラーを奪取しそう。
39Steven N'ZonziDMFRA194 cm74 kg29ベルナンドの参謀役として長年活躍してきましたが、近年は怪我も増えつつ・・・
22Karim KonatéDM右のみMLI188 cm81 kg20エンゾンジの正当後継者。
攻撃面でも年々成長。
10Sebastián BlancoM RARG166 cm64 kg30昨季は自身のキャリアで最高のパフォーマンス。今季も期待しています。
6Issam ZaouiM RFRA179 cm74 kg22モンペリエの至宝。
得意のドリブルにさらに磨きがかかり、最早League 1では敵無しのサイドアタッカー。
16BernardoM CBRA178 cm69 kg2828歳になりようやくセレソンに選出された皇帝。
個人的にはレ・ブルーの一員としてプレーすることを期待していたんですけどね。
38Morgan SchneiderlinM C右のみFRA181 cm74 kg28 
7Slobodan DjurdjevicM C右のみSRB184 cm80 kg23扱いが難しいがたまに大きな仕事をやってのけるので重宝。
23Benjamin GhansahM C右のみGHA182 cm79 kg22最近伸び悩んでいるので、レンタルでの武者修行も検討中。
21Georginio WijnaldumAM CNED173 cm68 kg27最近はチームの中核からは外れつつありますが、それでも貴重な戦力なのには変わりない。
ベルナンド不在時に司令塔を任せる案も。
30Diego BuonanotteAM C左のみARG161 cm60 kg30昨季は及第点以下のパフォーマンス。
ザウイとブランコの定位置争いに敗れ、今やローテーション要員に格下げ。
8CoutinhoAM C右のみBRA174 cm66 kg26非常に頼りになるシャドーストライカー。
ベルナンドとの相性が抜群で、一撃必殺のキラーパスも兼備。
25Emmanuel AdebayorSTTOG190 cm86 kg34来年1月に引退予定。
9Bogdan StancuSTROU182 cm73 kg3116-17シーズンの活躍が遠い昔に感じられる・・・
19Abel HernándezSTURU185 cm75 kg28ここまでは期待通りの活躍。得点だけでなくポストプレーでも貢献出来る点も素晴らしい。
28Neil McGloneSTRSA180 cm78 kg26今のところは出番があまりありませんが、馴染めばそれなりにやってくれそうなので期待しています。
         




まとめのリーグ表

FM009531.jpg

PSGとリヨンがややこけて、代わりにモナコとナンシーがスタートダッシュに成功。

金満OMは久方ぶりの派遣奪回を目指して驀進中。
これにモンペリエが食らいつくことが出来るかどうか。

FM009532.jpg

選手ランキングでは今のところ全く目立っていない。
でもチーム自体はそこそこ好調なので気にしない。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
2010/02/23(火) 23:31:18 バスクの至宝 URL #n5gWyoOY[ 編集]
初コメです。いつも楽しく拝見させて戴いております。

自分は今FM2008でソシエダを使ってます。最新作もやりたいですが
パソコンのスペックの関係で・・・・

いきなりですがゲーム内の画像はどうやって保存しているのですか??
特殊なソフトを使っているのですか??

それではこれからも楽しみにしていますので頑張ってください。
Re: タイトルなし
2010/03/04(木) 01:24:44 REUSU URL #-[ 編集]
>>バスクの至宝さん

はじめまして! これからもどうぞよろしくお願いいたします。

>>自分は今FM2008でソシエダを使ってます。最新作もやりたいですが
>>パソコンのスペックの関係で・・・・

おぉ~ソシエダですか! 渋いですね!

確かに2009以降は試合画面3D化により要求スペックが跳ね上がりましたよね・・・
3D化による恩恵は確かにあると思うんですけど、スペックの問題でユーザーが減るのは問題だと思います。

>>いきなりですがゲーム内の画像はどうやって保存しているのですか??
>>特殊なソフトを使っているのですか??

フリーソフトの winshot というものを使って撮影しております。
使い方に関しては検索してみれば色々出てくるので、そちらを見ればわかりやすいかと思います。

>>それではこれからも楽しみにしていますので頑張ってください。

ありがとうございます。
これからもまったり廃人プレーでやってきますねw
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?