日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201909 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201911
17-18 モンペリエ まったり (2010/02/16(火) 06:00:00)
9/3

League 1 第四節
(A) vsLyonnais(3位)


FM009412.jpg

前半戦最初の山場。
対3強戦では出来るだけ勝ち越しておかないと後々に響くので必死です。

この試合、モンペリエは最近不調のロメロをスタメンから外しカメニを起用。

要注意選手

ペドロ・レオン

FM009413.jpg

今季ヘタフェからボスマンで加入。

特に何かに優れているというわけではありませんが、バランスの取れたアタッカーです。

試合開始

前半戦・・・

リヨンのミドルラッシュやら、スローインからの崩しやらできわどいシュートがモンペリエのゴールマウスを襲う。

そしてこれをカメニが片っ端からたたき落とす!どうやらこの起用は正解だったようだ。


・・・が、この試合はモンペリエの攻撃陣のがんばりが足りない。

ボールを奪ってもビルドアップの段階でことごとく潰され、全くシュートまで持って行けない。

そして前半31分

華麗なパス回しによりラインを崩され、1トップのBriandに先制点を許す。

さらに前半42分

バルネッタの35m長距離FKが決まってたちまち2失点・・・一気に窮地に陥る。


2点のリードを得たリヨンは自陣に引いて完全なるカウンター体勢に。

モンペリエはこれを崩す方法を中々見出せず、貴重な時間を浪費する。

そして交代枠を使い切り、ようやくエンジンがかかり始めるが、そのときは既に後半80分を回っており手遅れ。

結局リヨンにまんまと守り抜かれ完全封殺。試合終了。


試合結果

FM009414.jpg

2-0 LOSE!

あばばばばばばば!

一応スタッツでは互角なんですが・・・

一世を風靡した?この戦術も、同格以上の相手に使っていくには限界が来たのかも・・・

第四節終了後 8位


9/16

League 1 第五節
(H) vsOGC Nice(15位) 1-0 WIN!


ガンサー(36)
メクセス 一発退場(56)


この試合初スタメンのメクセスが貫禄(笑)の肘鉄砲で一発退場したものの勝利。

第五節終了後 6位


9/19

UEFA ChampionsLeague GL 第一節
(H) vsAnderlecht 4-0 WIN!


スタンク(19,44)
ダビド(28)
シュネイデルラン(75)


適度に主力を休ませつつも、中堅国の金の卵を寄せ集めたアンデルヒトに圧勝し賞金100Mをゲット!



9/23

League 1 第六節
(A) vsFC Metz(11位) 1-3 WIN!


ベルナンド(34,90+4)
ワイナルドム(70)


スコア以上に苦戦した試合。
というか本当に今季はロメロが酷い。
触らなきゃそのままラインを割るボールをわざわざパンチングで弾いてCKにして、しかもそのCKでハイボールの処理をミスって失点とかもうね!

試合中怪我以外の理由でGKを交代するなんて久しぶりだよ!

第六節終了後 4位


9/30

League 1 第七節
(H) vsParis Saint-Germen(2位)


FM009415.jpg

ことしはしんどい戦いが続きます。
次節はなんとOM戦・・・まさか今回で3強全てと当たることになるとは・・・

要注意選手

メフエト・エルディンク

FM009416.jpg

リーグ戦6試合6ゴール2アシストと、相変わらずの化け物っぷり。
・・・結局30歳になっても引き抜かれなかったなぁ。

試合開始

前半5分

右サイドベルナンドのCK。

ベルナンド、ややファー気味に高いボールを蹴り込んだ。





ここにザウイが上手くマークを外して飛び込んできた!

ムニエサ、慌てて競りに行くが体勢が悪い!



ザウイ、そのままムニエサに競り勝ってヘディングシュート!





GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


モンペリエ、早すぎる先制点。

これで試合が楽な方向に流れればいいが・・・


さらに前半15分

エンゾンジ、右サイドのスペースに流れたワイナルドムを見逃さず完璧なスルーパス!

ワイナルドム、フリーでボールをトラップして一旦ボールを止める。


そしてサコーが飛び込んできたタイミングを見計らって、マークが外れたスタンクにラストパス!



スタンク、エリア内ドフリーでダイレクトシュート!







しかしこれはオチョアがかろうじて止めた!

(・д・)チッ









が、エリア外に弾いたボールにベルナンドが走り込んで立て続けにシュート!




ポスト直撃!



そして・・・



GOOOOOOOOOOAL!!



( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

モンペリエ、楽々2点リ~~ド!

なるほど、この戦術はホームなら3強相手でも未だに通用するみたいだ。

試合の支配権をがっちり掴んだモンペリエ、そのまま2-0で前半戦終了。

そして後半戦・・・

も、モンペリエの圧倒的優位な展開続行!


が、しかし、後半55分にブランコが削られ負傷退場!(#^ω^)ビキビキ

本当ブランコとザウイはよく削られるよなぁ・・・

ちっこくて当たりの弱いブオナノッテはそんなに怪我しないのに・・・不思議!

というわけでやむなくブオナノッテと交代し、ザウイを右サイドへ回す。

後半73分

削られてコンディションが悪化したワイナルドムをガンサーと交代。

さらにエンゾンジをコナーテと交代。

・・・

・・・

そしてそのまま本当に何事も無く試合終了!

試合結果

FM009417.jpg

2-0 WIN!

なんかあまりにもあっさり勝ててワロタ。

ブランコも全治3日と思い切り軽傷だったし、文句無しの勝利!

第七節終了後 4位


10/4

UEFA ChampionsLeague GL 第二節
(A) vsAjax


FM009418.jpg

いくらモンペリエがCL新参とは言え、アヤックスには勝てるだろうと思っていたら意外と強かったでござるの巻。

ELと同じノリで戦ってたら痛い目にあいそうだな・・・こりゃ。

でも次節はOM戦なので、スタメンの戦力値はそれなりに落とさざるを得ません。


てか、アヤックスなのにオランダ人が全く居ない件について。

今回のプレーでは珍しくオランダにいい架空選手が殆ど生まれていないんですよね(フェイエノールトのボルゲスみたいな化け・・・例外は除く)。
逆に凋落しやすいポルトガルのほうが優秀な架空選手が生まれていたり・・・

ただこれがFM2010の使用というわけでもなく、むしろ今まで以上というか大量に選手を読み込んでいるおかげか、世界規模で見てもバランスよくいい若手が生まれている感じです。

というかそのおかげでモンペリエ編が今まででのプレー日記で一番長く続いているので、次回新規プレー時には今回以上に選手をロードさせようと思います(`・ω・´)

要注意選手

マーティン・ステケレンブルフ

FM009419.jpg

オレンジ軍団守護神。

35歳になりましたがむしろこれからが全盛期?

シドネイ

FM009420.jpg

アヤックスカナリアCBコンビの一人。

ブラジル人らしく身体能力が素敵。
だけどテクニックはブラジル人らしくない。

ダビド・ルイス

FM009421.jpg

アヤックスカナリアCBコンビの一人。

指揮しているチームがCLに出るようになるとほぼ間違いなくお相手することになる選手。

マルティン・フィオーレス

FM009422.jpg

ウルグアイの弾丸サイドバック。

今夏モンペリエも獲得を狙っていましたが、移籍金が高すぎたのと、そもそもアメドが居るのに無理して取る必要はないなということで契約は白紙に。

セルヒオ・ブスケツ

FM009423.jpg

まさかこんなところで彼の名前を見ることになろうとは!

10-11シーズンにバルセロナから移籍して以来、アヤックスの司令塔として活躍。

ラミレス

FM009424.jpg

ベルナンドの元同僚で、アヤックス不動のセントラルアタッカー。

フットボールIQが高くて、スピードもあって、尚かつスタミナもある厄介なやつ。

イスマイル・アイサティ


FM009425.jpg

アヤックスで数少ないオランダ人の一人。

左サイドからごりごり切り込んでズバッと決定機を作り出すのが得意。

ルイス・スアレス

FM009426.jpg

リアルエールディビジで得点王間違い無しの男。

数々のビッククラブがなんとか獲得しようと必死らしいですが、個人的には近年のエールディビジ得点王という肩書きほど当てにならないものは無いと思っているのでそこまで注目していません。が、やっぱりいい選手。

ルシアン・イアンク

FM009427.jpg

今季シャフタールから加入したルーマニア人ストライカー。

ほぼ両利きで、昨季はシャフタールで21ゴールを記録。
ゴールへの嗅覚に優れ、スピードもあるので気を抜くとあっさりやられそう。

というかスタンクの後継者として獲得を狙ってみようかしら?名前も似ているしw

試合開始

前半戦・・・

モンペリエはボールを6割以上支配しアヤックスの攻撃を封じ込め攻め続ける!

が、アヤックスの守護神ステケレンブルフの好セーブに阻まれ中々ゴールが割れない。

そして前半35分

FM009428.jpg

アヤックスRSB、チャベスに直接FKを決められ失点・・・orz

さらに後半50分

全く同じような位置から同じようにチャベスに決められGOOOOOOOOOOAL!!

カメニぃいいいいいいいいいいいいいい!

一回目はともかく二回目はぁああああああああああああ!

その後、モンペリエは短時間で交代枠を使い切り反撃に出る。

が、ラストプレーをしっかり決める選手が居ない・・・あまりにもスタメンを入れ替えすぎたか・・・

結局、そのままアヤックスに逃げ切られ試合終了。

試合結果

FM009431.jpg

2-0 LOSE!

FM009430.jpg

少なくとも試合内容では勝ってたのに、まさかメキシコ代表の教え子で、しかもサイドバックの選手のプレースキックのみで沈められるとは・・・

ま、まぁOM戦を重視してスタメンを入れ替えすぎたのが敗因ということでここはひとつ・・・。



10/8

League 1 第八節
(A) vsMarseille(6位)


FM009432.jpg

この試合のためにアヤックス戦は負けたようなものなんだから、何が何でも勝たないと・・・

試合開始

序盤から皇帝ベルナンドが得意のプレースキックできわどいコースにボールを蹴りまくりマルセイユを苦しめる。

そして前半12分

FM009433.jpg

ベルナンドがマンダンダの逆を突く20mの直接FKをあっさり決めてGOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

モンペリエ、先制!ガンガン行くぜ。

先制後もモンペリエはサイド起点の突破&カウンターで攻め続け、マルセイユにチャンスらしいチャンスを与えず前半戦終了。

そして後半戦・・・流石にマルセイユも焦って反撃を仕掛ける。

が、昔と違って試合の流れを変えられる選手が最早ベン・アルファぐらいしかいないので、攻撃が全く怖くない。

疲れた選手を適当に交代させていくだけで十分対応できるので、かなりまったりしながら・・・試合終了。

試合結果

FM009434.jpg

0-1 WIN!

PSG戦に引き続き、かなり楽~に勝利。

しかも今回はアウェーだしなぁ・・・OMは3強の中で一番世代交代に失敗している気がする。

第八節終了後 3位


10/21

League 1 第九節
(A) vsAS Saint-Etienne(4位) 4-2 LOSE!


Benalouane オウンゴール(48)
スタンク(73)


ガンサー 全治3週
ブオナノッテ 全治4週の負傷

ロメロを久々に起用したら酷い目にあった上に、交代枠を使い切った直後に二人も負傷退場させられ大敗。
というかサンティティエンヌは、いつもいつもうちの選手を削ってくれている気がするんだけど気のせいか?



まとめのリーグ表

FM009435.jpg

早くも3敗して4位。
このままのペースだとちょっと厳しいな・・・

既に3強+サンティティエンヌ戦は終えたので、残りの前半戦は出来る限り勝ち続けないといけません。

FM009436.jpg

得点王争いは混戦。

アシスト王争いも混戦。

というか今季はスタンクがまだ2ゴールしか決めていない・・・大スランプ。

かといって控えにも頼りになるストライカーはいないし・・・冬に大物補強すべきかな。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?