日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201908 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201910
17-18 モンペリエ 金策 (2010/02/15(月) 06:00:00)
UEFAクラブ&ネーションランキング

FM009372.jpg

モンペリエが30位にまで上昇。

FM009373.jpg

イタリアが僅差でついにCL枠4を取り戻す。
・・・フランスはまたしても・・・

スタンクがヨーロッパ・ゴールデン・シュー賞を受賞

FM009375.jpg

モンペリエ史上最高のストライカーが、フェリックス・クロースやベンゼマを抑え、まさかまさかの欧州得点王に。
というか私のFMプレー歴でもこの賞を受賞したのはかんなり久しぶり。

マキシ・ロドリゲス、引退し監督業へ

FM009378.jpg

本当はあと一年現役を続けてもらいたかったんだけど・・・仕方がない。




FM009376.jpg

まさに、外道

なぜリーグ初優勝に導いた翌年に移籍予算をここまで減らす?

あ、私のお金の使い方に問題があったかれですか、そうですか。

・・・というわけで今年はお金のために何人か主力を売らなきゃならないかも・・・

FM009377.jpg

ついでにタイトル予想。
昨季ダークホースとして優勝したモンペリエは21倍の4位予想。




マリの天才DF、カリム・コナーテを獲得!

FM009374.jpg

240MでCSKAソフィアから獲得。

アフリカ人らしい身体能力と、DFにしては突出したスキル&テクニックを持つ天才。
CB、中盤の潰し屋orバランサーとしても活躍出来そうな能力ちで、移籍金的にも今夏最高の補強。

セルジオ・フロッカリをフリーで獲得!

FM009380.jpg

マキシ・ロドリゲスが引退し、長年縁の下でチームを支えてきたチョイも来年1月に引退するので補強したベテラン。

トップだけでなく左サイドでも起用出来るので、カップ戦要員orスーパサブとしての活躍を期待。

ルッケーゼをバイエルンに4.75Bの移籍金で放出・・・

FM009381.jpg

まだ手元に残しておきたかったんですが、新しい挑戦を望みだしたのでやむなく放出・・・

これがただのビッククラブ移籍希望なら、契約期間にもまだ余裕がありますし、適当に説得して尚かつチーム成績でも結果を残せればラファエルのように残留に導くことも可能だったんですが・・・

まっ、LSBには昨季好パフォーマンスを見せたアメドが居ますし、世代交代と莫大な移籍金を考えればアリかな。

本当は今夏は彼以外にもジゴーニやエグバーツを合計で5.15Bで放出しているんですが、理事会が"財務状態が劣悪"という理由で、5.15Bのうち5?しか補強に使わせてくれなかった(放出後、使用率100?に)ので、この4.75Bというまとまったお金は非常にありがたい。

とは言っても、今夏はあまりいい選手が市場に出回っていないので、この4.75Bを使うとしたら冬の移籍市場か。

インテルからトーマス・ミュラーをレンタルで獲得!

FM009382.jpg

レンタル料は140M。

トップ&右サイドで使えるのと、単純に私が好きな選手だからという理由で獲得。
でもリアルと比べるとちょっと評価が低いような・・・

マンチェスターシティから、ルーマニア人サイドバック、ルシアン・スザボを獲得!

FM009383.jpg

移籍金は460M。

DLの控えとして獲得。
あくまで選手層の充実を図っての獲得なので、活躍は期待していません。



7/29

Trophee des Champions
(A) vsParis Saint-Germen 2-1 LOSE!


ワイナルドム(14)

攻めに攻めに攻め、決定機を何度も作り出したのにも関わらず、PSGのGKに神が舞い降りて一点しか奪えず
逆にPSGは角度0からのヘディングシュートをロメロに足に当てて決めたり、どカウンターからのミドルシュートがあっさり決まったりして逆転負け。

腹立つけど、どうせ賞金もしょぼい大会だし(・ε・)キニシナイ!!

気にしない・・・





エマニュエル・アデバヨールをフリーで獲得!


FM009385.jpg

FM009386.jpg

お給料も150Mと安いほうだし、ウィンスタンレーと第二ST争いをやらせればいいかな~ということで獲得。

10-11シーズン以降は干され気味であまりゴールを決められていませんが、今のモンペリエの1トップはむしろポストプレーの質を求めているのでなんとかなるはず。




FM009387.jpg

優勝効果なのか、シーズンチケットの売り上げが激増。
それでも単価が安いので、そこまでの収入にはならないという・・・



8/12

League 1 開幕戦
(H) vsLe Mans 2-0 WIN!


ブランコ(4)
スタンク(21)


昨季末の不調なんてなんのその、終始試合を支配して完勝。

そして翌日、メキシコA代表監督に就任。
ギリシャはなんかモチベーションが沸かなくてすぐに辞任してしまったので、ここではしっかりと成果を出したい。

開幕戦終了後 3位



今度はメクセスをレアル・マドリードから獲得!

FM009388.jpg

移籍金は97.5M。

35歳になったけどまだまだ現役。
衰えたスピードは経験でカバーしてもらいます。



8/19

League 1 第二節
(A) vsBordeaux(13位) 3-2 LOSE!


Ciani オウンゴール(11)
ワイナルドム(72)


不用意な3失点+ボルドーの肉体破壊タックルラッシュにより敗北。
アホみたいに削られた上に、モンペリエには何故かイエローが4枚、逆にボルドーは2枚・・・無能な主審め・・・

第二節終了後 7位


8/26

League 1 第三節
(H) vsEn Avant(19位) 2-0 WIN!


ザウイ(4)
ワイナルドム(52)


ザウイが自らのシミュレーションで得たPKを外したのがこの試合最大の山場w

それにしても今季はワイナルドムが序盤から絶好調だな・・・公式戦4試合3ゴール1アシストは素晴らしい。




FM009390.jpg

GLに出場するだけでこんな大金を・・・(;゚д゚)ゴクリ…

FM009391.jpg

そしてついにGLの抽選会!

モンペリエはハンブルガー、アヤックス、アンデルヒトと同居、一番楽なグループに入れました!
BとかCとかGに入らなくて本当に良かった・・・



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM009392.jpg

FM009393.jpg

ルッケーゼ等主力の放出でモンペリエが市場の主役に。

大型移籍ランキング

FM009394.jpg

ルッケーゼの移籍がランクイン。

フランスの移籍

FM009395.jpg

FM009396.jpg

モンペリエ+3強以外が主力を引き抜かれるいつも通りの市場。

モンペリエの移籍

FM009397.jpg

今夏は随分儲けさせてもらいました。
FM2010ではリアル同様、レンタル移籍でも移籍金を得られるので助かります。
特に中堅以下のクラブでは、期待の若手を有料のレンタルで放出することにより、多少なりとも財政面にゆとりが・・・



モンペリエメンバー表

No.名前良ポジ利き足身長体重年齢コメント
1Carlos KameniGK右のみCMR188 cm86 kg33能力値は素敵なんだけど我が強いのが難。
22Sergio RomeroGKARG191 cm86 kg30我らが守護神。
・・・どうも今季は調子が悪い。
13RafaelD RBRA172 cm64 kg27モンペリエ不動のRSBも今季で7年目。
12Jordan DelhayeD R左のみFRA188 cm84 kg20良質な選手なんですが、成長スピードに問題が・・・
2Tarek AhmedD LEGY178 cm72 kg23ルッケーゼの放出によりレギュラーの座を奪取。
ここまではきわめて無難なパフォーマンス。
15Lucian SzaboD L左のみROU173 cm73 kg22アメドが怪我でもしない限り出番はなさそう。
3Younes KaboulD CFRA191 cm85 kg31守備陣の柱。
5Philippe MexèsD C右のみFRA187 cm83 kg35マドリッドから母国に復帰。
スピードに衰えは見られるものの、まだまだ実力はトップクラス。
11Vadim DemidovD C右のみNOR185 cm72 kg30地味ながらしっかりチームに貢献する黒子。
4AlanD CBRA191 cm85 kg22メンタル面に問題がありすぎて扱いづらい。
18Kfir DavidD C右のみISR181 cm76 kg23昨季はセットプレーよりフィードで貢献。
36Steven N'ZonziDMFRA194 cm74 kg28中盤の調整役。
デミドフと同じく地味ながら不可欠な存在。
14Karim KonatéDM右のみMLI188 cm81 kg19マリの至宝
10Sebastián BlancoM RARG166 cm64 kg29我らが10番様。
突破力や運動量は素晴らしいんですが、何故かそれが中々得点に絡まない選手。
7Issam ZaouiM RFRA179 cm74 kg21モンペリエの至宝。
ありとあらゆるパターンでゴールを演出するアタッカー。
やや怪我がちなのが心配。
16BernardoM CBRA178 cm69 kg27我らが皇帝。
昨季は3季ぶりの二桁ゴールを記録。
19Morgan SchneiderlinM C右のみFRA181 cm74 kg27コナーテ、ジュルドジェビッチの正式加入で窮地に。
6Slobodan DjurdjevicM C右のみSRB184 cm80 kg22実力は申し分なしですが、ベルナンドの壁が・・・
24Benjamin GhansahM C右のみGHA182 cm79 kg21順調に成長を見せているガーナのテクニシャン。
23Georginio WijnaldumAM CNED173 cm68 kg262列目から相手を混沌に陥れるクラック。
スタンクが不調で得点出来ないときは大抵彼が補います。
30Diego BuonanotteAM C左のみARG161 cm60 kg29モンペリエがハイプレスサッカーになってから輝き出したファンタジスタ。
深い位置からのグラウンダーのクロスは十八番であり強烈。
20Thomas MüllerAM CGER186 cm73 kg27中盤とトップの控えとして獲得。
ここまでは微妙な活躍。
25Emmanuel AdebayorSTTOG190 cm85 kg33ウィンスタンレーと競わせるために獲得しましたが、今のところはどっちも・・・
21Sergio FloccariSTITA178 cm74 kg35チョイがコーチに転身したので少しは出番があるかも。
9Bogdan StancuSTROU182 cm73 kg30我らがエースストライカー。
流石に今季はマークが厳しく苦戦中。
17Brian WinstanleySTRSA182 cm79 kg22才能は素晴らしいんですけど一対一の決定力に難が・・・
         




まとめのリーグ表

FM009398.jpg

ボルドーに不覚を取りましたが、それ以外ではしっかり勝って4位。
3強の中で唯一世代交代に失敗したマルセイユが中位に沈む。

流石に2連覇は厳しいかもしれませんが、最低でもCLの出場権は獲得せねばなりません。

FM009399.jpg

ブオナノッテ、ベルナンド、ワイナルドムの中盤の柱組がランクイン。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?