日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201907 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201909
9/11

League 1 第五節
(A) vsRennais(6位) 2-4 WIN!


スタンク(11,21,30)
ベルナンド(PK 76)

カブール 一発退場(51)


開始2分でオカカにゴールを決められたものの、すぐさまスタンク神のゴールラッシュで逆転!そして前半戦だけでハットトリック!
さらに言うとこの3点はいずれもベルナンドのアシスト!ついに皇帝のベストパートナーを見つけることが出来たのかもしれない。

しかし後半51分、リードしているのにも関わらずカブールが無駄な暴力プレーで一発退場!直後に一点を返される(#^ω^)ビキビキ

が、またすぐにブオナノッテのクロスに飛び込んだスタンクがエリア内で倒されPK!倒した選手は二枚目のイエローで退場。
このPKを恩返しの形でベルナンドが蹴り、尚かつしっかり決めて再び二点差!(゚∀゚)キタコレ!!

流石にレンヌはこれ以上の反撃は出来ず、そのままモンペリエが試合を支配しつつ逃げ切って試合終了。

第五節終了後 1位


9/15

UEFA EuropaLeague GL 第一節
(A) vsAaB(Denmark) 1-2 WIN!


チョイ(58)
アラン(61)

アラン プロフェッショナルファールで一発退場 (86)


選手を丸々入れ替えたせいか苦戦しましたが、一応は勝ったのでおk。
ブラジル人CBのアランは一発退場を食らったもののMoMを受賞。



9/18

League 1 第六節
(H) vsLyonnais(8位)


FM009305.jpg

今季はイマイチ調子が悪い3強のリヨンと対戦。
モンペリエにとってはラッキーなことに、この試合リヨンはバルネッタが負傷で欠場。

ただしモンペリエはカブールとエンゾンジが一発退場の罰則と累積警告で出場停止。

試合開始

リヨン相手にプレッシングがどこまで通用するかな・・・

前半戦・・・

予想通りというかなんというか、中盤のつぶし合いであまり動きの無い展開に。

が、しかし主導権自体を握っているのはモンペリエで、形はともかくシュートには持って行けている。

そして前半29分

右サイド深い位置でシュネイデルランのヘディングパスを受けたブランコ、ドリブルでアリ・シソコの体勢を崩してクロスを上げた!




これにまさかのベルナンド!ヘディングシュート!!




GOOOOOOOOOOAL!!

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!



モンペリエ、先制!

決めたのは皇帝ベルナンド!さすが!


先制されたリヨンは、ややプレスを強めて反撃に出る。

これで少し流れが変わりかけるも、モンペリエ守備陣がすぐに流れを引き戻し・・・

前半45分

右サイドからのベルナンドによるコーナーキック。

ベルナンド、ファーへ大きく曲がって落ちるボールを蹴った!




ここにスタンクが抜群のタイミングで飛び込んで強烈なヘディングシュート!!



ロリス、反応したが全く届かず!



GOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


まさかの2点目!

モンペリエ、絶好調!いい気分だ!


ハーフタイム

2点リードしているからと言って油断されちゃたまらんので、チームトークでは「前半の質を維持しろ!」と激励。


後半戦・・・

監督の思いが通じたのか、後半戦も主導権はモンペリエが握りっぱなし。

そもそもリヨンはシュートまで全くいけていない・・・こりゃ余裕だな。


というわけで後半戦、モンペリエはベルナンドを中心にしてシュートを撃ちまくり。

さらに疲れた選手や軽傷を負った選手、カードを貰った選手等を引っ込めながら交代枠を使い切り、リヨンのシュートも終盤のCKからのヘディング二本に止めて試合終了。

試合結果

FM009306.jpg

2-0 WIN!

ワイナルドム 全治12日の負傷

完 勝 !

対3強戦のベストゲェェェエエエエイム!

そしてこれでリーグ戦開幕から6連勝を達成!勿論文句なしの首位!

今年はいける!冗談無しで!穴がないもの!

第六節終了後 1位


9/25

League 1 第七節
(A) vsLOSC Lille(14位) 1-3 WIN!


デミドフ(4)
ブオナノッテ(19)
スタンク(72)


CKの流れからデミドフが得点。
さらにブオナノッテが一人ドリブルでリールのディフェンスラインを切り裂きゴール!
止めにスタンクがチョイのパスを上手くトラップしてシュート!ゴール!

圧倒的ではないか!我が軍は!

第七節終了後 1位


9/29

UEFA EuropaLeague GL 第二節
(H) vsSturm Graz(Austria) 2-0 WIN!


シュネイデルラン(29)
ジュルドジェビッチ(59)


あのフェネルバフチェを倒したチームだったので警戒していたけど、控えオンリーメンバーで難なく勝利。
どうやら今回のGLはかなり楽に突破出来そうだ・・・



10/2

League 1 第八節
(H) vsESTAC(11位) 2-1 WIN!


エンゾンジ(9)
ワイナルドム(49)


ブランコ 全治3週の負傷・・・

明らかな誤審でPKを与えられるも、なんとか一点差で勝利。
これでリーグ戦8連勝・・・やめられない止まらない。

ちなみに公式戦ではこれで12連勝し、クラブの最多連勝記録と無敗記録を同時に破りました!

第八節終了後 1位


10/15

League 1 第九節
(H) vsUSBCO(17位) 2-0 WIN!


スタンク(18)
エンゾンジ(61)


か・・・開幕9連勝・・・

なんかそろそろ怖くなってきたぞ・・・好調すぎる。



まとめのリーグ表

FM009307.jpg

9連勝中なのに、2位PSGとの勝ち点差はわずか3。
3年連続でPSGがモンペリエのライバルとなりそうです・・・こいつらは本当鬱陶しい。

FM009308.jpg

得点ランキングではスタンクが、アシストランキングではベルナンドがそれぞれ単独トップ!

それにしてもまさかスタンクがここまでやる選手とは・・・
あっというまにジゴーニからポジション奪っちゃったし、ゴールのペースはハムダウィ以上・・・完璧だ。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。




今回からモンペリエ編終了までは土日も含めて更新します。
そうすればたぶん丁度パッチが出る頃には完結するはずなので・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?