日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201911 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 202001
6/13

ルビン・カザンからイスラエルの新星、クフィル・ダビドを獲得!


FM008804.jpg

イスラエルU-21と対戦したときに発掘。19歳でこの能力!
しかも移籍金はたったの310M!

DCにはもっとお金がかかると思っていましたので助かりました。
足が速くて足下も上手いDCって・・・(・∀・)イイヨネ!



6/15

FM008805.jpg

第3CBのSchiaviをソショーに310Mで放出。
これでダビドの移籍金はチャラ!
しかも元々12Mで獲った選手なので大もうけ。



6/20

今季の目標&移籍予算


FM008806.jpg

昨季はそれなりに儲けたから、今季は結構な額が貰えました。
でも今季は市場に良い選手があんまり出回っていない・・・



7/1

ウチェが契約満了で退団。

クウカウが600Mでヘルタ・ベルリンに移籍。
22Mで仕入れた選手なのでこれまた儲け。



7/16

50Mで仕入れたヌゴッサンをメッツへ725Mで放出。
手間暇育てた甲斐はありましたが、もうちょっと成長してくれれば・・・



7/12

セルビアコネクション?デヤン・スタンコビッチをフリーで獲得!


FM008807.jpg

またおっさんか!と読者の皆様に怒られそうですが、好きな選手なんだからしょうがない。
中盤のローテーション要員としてならまだまだ活躍出来るはず。



7/16

"キング・オブ・エレファンツ"ディディエ・ドログバをフリーで獲得!


FM008808.jpg

好きな選手だ(略
べ、別にいいじゃん!League 1復帰ってことで!
それにこの能力値ならトレゼゲと共にスーパーサブでまだまだやれるよ!

というか単純に健康さ18ってのが効いてるのか?
マジでスタメンでも使えそうな能力値です。激しく期待。



7/14

FM008809.jpg

ボルゾーニが1.4Bでチェルシー移籍。
一応何度か断ったんですが、流石にチェルシーのオファーを断るとボルゾーニが不満を持ちだし、挙げ句の果てにガンガン移籍金をつり上げてくるのでやむなく放出。

210Mで獲得した選手が僅か1年で1.4Bに化けました。

ラーションがドログバに喧嘩を売る

FM008810.jpg

ふんまにもうこいつは・・・(#^ω^)ビキビキ
即、プロらしからぬ行為で2週間の罰金を科しておきました。
そうしたら珍しく素直にこれを了承。
・・・普段からそういう態度でいてくれればまだ使い道はあるんだけどなぁ・・・。



7/22

アストンビラからスティーブン・エンゾンジを獲得!


FM008811.jpg

移籍金はお安く525M。
ボルゾーニの後釜として獲得。モンペリエ待望のフランス人w

名前はエンゾンジでもンゾンジでもお好きなように。
どこぞの元古いお城のお方のようにならないためにも、名前を呼び間違えだけには気をつけよう。
フランス人は誇り高いのだ!



7/23

PSGからトリフィ・マクーンダを獲得!


FM008812.jpg

移籍金は200M。これまたフランス人。
第2LBのエルマーが、監督が厳しい、とか、出場機会よこせ、だとか文句ばっかり言って最終的に、移籍リストに載せろ、とわめきだしたのでその後釜として獲得。

ぶっちゃけ控えにしてはかなり優秀な選手です。
ルッケーゼと切磋琢磨して選手として成長していって欲しい。




大物ブラジル人二人が次々と残留を表明

FM008813.jpg

FM008814.jpg

あんだけギャースカ喚いていたラファエルとフェリペが、昨季の好調に気分を良くしたのか、なんと契約更改に応じてくれました!

ラファエルは現状維持の給料で5年契約にサイン。

フェリペは110Mから230Mと比較的良心的な給料で同じく5年契約にサインしました。

いやーよかったよかった。これでしばらくはGKとRBは安泰だな!

というかある意味これは今夏最高の"補強"かもしれない。



8/11

League 1 開幕戦
(H) vsAS Nancy


FM008815.jpg

昨季4位と好調だったナンシーと対戦。
・・・モンペリエが苦手とする相手の一つでもあります。

そしてモンペリエはこの試合ブランコが負傷で欠場。
さらにPaillotが前季からの累積警告で出場停止です。

要注意選手

ヤクブ・ブラチェコウスキー

FM008816.jpg

超スピードなウイング。
バランスも16と高く、体を当てても中々ボールを取れない厄介な選手。

クリス・マロンガ

FM008817.jpg

こちらはスピード&テクニック型のドリブラー。
何気に得点力もあるから厄介です。

ボグダン・スタンク

FM008818.jpg

能力値の割には毎年二桁ゴールを決めるルーマニア産ストライカー。

試合開始

前半2分

ベルナンドの間接FKから、新加入194cmのエンゾンジが飛び込んできてヘディングシュート!!

FM008811.jpg

そしてGOOOOOOOOOOAL!!

モンペリエ、早くも先制。
これは嬉しい誤算。

しかし前半26分

ブラチェコウスキーにスピードで右サイドをぶち抜かれフリーでクロスを上げられる。

これにニアのバラスがヘッドで押し込んでGOOOOOOOOOOAL!!

・・・同点。

同点になった後は互いに一歩も引かない好勝負!
・・・とは行かず、モンペリエが自陣に押し込まれる展開に。

さらには前半戦終了間際にはブオナノッテが削られコンディションが悪化・・・サイドの控えいないのにorz

ハーフタイム

仕方無いのでブオナノッテを下げ、スタンコビッチを司令塔に、ベルナンドを左サイドに配置変え。


後半51分

アルティドールがナンシーのRCBのトラップミスにつけ込んでボールを奪い大チャンス!

アルティドール、素早くハムダウィにキラーパスを送った!

ハムダウィ、GKと1対1!

そしてシューーーート!!







で、なんとなく予想は出来ていたけど、これはGKに止められる・・・orz


そして攻められる攻められるモンペリエ!防戦籠城戦!

さらに後半64分

操作ミスでスタンコビッチをドログバと交代させてしまう・・・orz

あばばば!やらかした!

しょ、しょうがない。ここはベルナンドを司令塔に下げ、アルティドールを17歳の生え抜きで未来のスター候補のザウイを投入しよう・・・

FM008819.jpg

そんなこんなでモンペリエはナンシーのクロスボールラッシュになんとか耐えつつ、時たまカウンターでナンシーゴールを脅かす。

が、この試合は昨季のチーム得点王ハムダウィが不調で決定機を外し続ける・・・orz


このまま引き分けかはたまた逆転負けかと思われたが後半90分!

ベルナンドのグラウンダーFKをトラップしたチョイ

鋭く反転してすぐさまシューーーート!!





GOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

モンペリエ、勝ち越し!

チョイ!冷静にコースを狙ったシュートでキーパーにチャンスを与えませんでした!

うはは!ベルナンド様々だ!このまま逃げ切ってくれる!

・・・

・・・

・・・

試合結果

FM008820.jpg

2-1 WIN!

強敵相手に開幕戦ホームで勝利!
支配率とシュート数では負けてたけど、決定記事体はモンペリエのほうが多かったのね。

新戦力の面々も期待以上のパフォーマンスでしたし、今季こそは期待を持って・・・いいんだよね?

開幕戦終了後 6位


8/17

League 1 第二節
(A) vsAS Monaco(4位) 2-2 DRAW!


ハムダウィ(57)
ドログバ(77)


ブオナノッテがキレキレで2アシストを決めたのにも関わらず、最後の最後に失点し引き分け。
相変わらずの引き分け力っぷりにおじさんぶち切れそうです(#^ω^)ビキビキ

第二節終了後 7位


8/20

アルティドールが練習中に負傷し、全治6~7週・・・

ドログバさん、出番ですよ。



8/20

バルセロナからマクスウェルを獲得!


FM008821.jpg

移籍金は310M。左サイドの控え選手として獲得。
400M近い年俸を要求されましたが、そこは契約金を上乗せしてなんとか値下げに応じさせました。

本当はカクタ君が欲しかったんだけど・・・ブレーメンがいきなり移籍金つり上げてくるもんだから取れなかったよorz



8/24

League 1 第三節
(H) vsAS Saint-Etienne(5位) 1-1 DRAW!


ベルナンド(3)

また最後の最後に失点し引き分け・・・
もういい加減心が折れそう・・・。

第三節終了後 8位


8/29

シャフタールから、ブルーノ・エケーレ・マンガを獲得!


FM008822.jpg

移籍金は1.8B。
名前が長いんで"Bruno Manga"にニックネーム設定で短縮しておきます(;´∀`)

この移籍と同時に先日の試合でまたやらかしたPaillotを、ホッフェンハイムへ700Mのレンタル料&100%の賃金負担&買い取りオプション無しと超有利な条件でレンタル放出しました。
ドイツでのプレーで一皮剥けて帰ってくればよし。
そうでなければ来夏にまた放出するまでだ。



8/29

ブランコが帰ってきたと思ったら、今度は好調ブオナノッテが負傷で3週間の離脱orz



8/31

League 1 第四節
(A) vsMarseille(16位)


FM008823.jpg

スタートダッシュに思いっきり失敗したOMと対戦。
調子が悪い今こそ~叩いておきたい~とか言ってて負けたのが昨季なので、今季は気を引き締めて戦いたいところ。

試合開始

前半戦・・・

恐ろしいルチョ・ゴンザレスとCheryouにプレスをかけまくり、マルセイユの攻撃を鈍化させることに成功。
ただしモンペリエも攻撃が中々上手くいかず、前半戦は退屈で見所もなく終了。

そして後半戦・・・

マルセイユのミドルシュートとCKからのヘディング祭りを凌ぐ凌ぐ。
それでもしっかり抑えるところは抑えているから、決定的な場面はまだ与えていない。

後半61分

司令塔ベルナンドが左サイドのスペースにパスを出した!

これにマクスウェルがフリーで走り込み、左サイドゴールライン際までドリブル!


そしてファーにクロスを上げた!






これにハムダウィが突っ込んできた!至近距離からヘディングシュート!!




GOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


モンペリエ、先制!

狙い通り守って守ってカウンター!

後はこの一点を守り抜けるか・・・

後半72分

スタミナ切れのブランコとドログバをそれぞれチョイ、ドログバと交代。

後半74分

ベルナンドの弾丸ミドルがギリギリでポストに当たってゴールならず・・・(・д・)チッ

後半88分

ベルナンドをディアキテと交代し完全逃げ切りモード。

・・・

・・・


試合結果

FM008823.jpg

0-1 WIN!

20対5のシュート数で勝利!MoMはフェリペ。

ようやく・・・よ~~~~~やくマルセイユを撃破することが出来ました。
あとはPSGに勝てれば初期4強全てから勝ち点3を奪ったことになります。



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM008825.jpg

FM008826.jpg

レアルとシティとマリノスwが目立っております。

フランスの移籍まとめ

FM008827.jpg

FM008828.jpg

2010では2008までにはあった国毎"月別"移籍一覧が復活しているということに今気がつきました。
フランス代表画面、概要メニューの"移籍"タブをクリックすれば見ることが出来ます。

で、これを見て思ったのは、モンペリエって国内レベルではかなり目立つ補強をしているんだなぁ・・・とw
プレミアで言うならトッテナム、セリエで言うならパレルモ的位置づけ?

大型移籍ランキング

FM008829.jpg

シティがそろそろ目立ち始めてきました。

モンペリエの移籍まとめ

FM008830.jpg

今年は全体的においしい取引が出来ております。
安く仕入れて育てて高く売る!これがモンペリエの戦略でござい。



モンペリエメンバー表

名前良ポジ身長体重年齢利き足コメント
FelipeBRAGK190 cm83 kg29右のみ契約延長についに同意した我らが守護神。ハイボール処理の安定感はロリス以上。
Geoffrey JourdrenFRAGK181 cm72 kg27右のみ 
Mladen PralijaCROGK187 cm82 kg18クロアチア代表未来の守護神。フェリペの後釜として大事に育てていくつもりです。
RafaelBRAD R172 cm64 kg23フェリペと同じく契約延長に同意。
守備はやや不安定なものの、攻撃力は素晴らしい。
Drissa DiakitéMLID R175 cm68 kg28ユーティリティプレイヤーとして重宝。
MaxwellBRAD L175 cm73 kg32左のみブオナノッテの怪我でいきなりチャンスが回ってきた!
OM戦では決勝点をアシスト。
Tripy MakondaFRAD L180 cm69 kg23左のみ控えにしておくにはもったいない選手。
Daniele LuccheseITAD L177 cm73 kg19イタリアの新星サイドバック。
ライバルのサントンを追い抜く日はくるのでしょうか?
Roland JuhászHUND C193 cm79 kg30スピードの無さがそろそろ苦しくなってきた。でもPaillotよりは見ていて安心できる選手。
Bruno MangaGABD C186 cm76 kg25右のみ大枚を叩いて獲得。
モンペリエの守備陣に落ち着きをもたらせるか。
Kfir DavidISRD C181 cm76 kg19右のみ19歳にしてこの能力!
マンガとの相性も中々よさそう。
Steven N'ZonziFRADM194 cm74 kg24長身の潰し屋。
セットプレーでは得点源に。
Somen TchoyiCMRM R190 cm87 kg30右のみ中盤ならどこでもこなせる起用さと、190cmの長身を生かしたボールキープも素晴らしい。
派手さはないけど気に入っている選手です。
Sebastián BlancoARGM R166 cm64 kg25サイドの仕掛け人。
突破力は素晴らしいのであとは最後のプレーさえなんとかなれば・・・
Issam ZaouiFRAM R178 cm69 kg17アルジェリアにルーツを持つ期待の生え抜き。
現在戦術トレーニングを重点的に行わせております。
BernardoBRAM C178 cm69 kg23我らが皇帝。
彼一人で試合を決めてしまうこともしばしば。
Dejan StankovicSRBM C181 cm76 kg34皇帝の控え。
両サイドも一応はこなせますがスピードがないので厳しいか。
Diego BuonanotteARGAM C161 cm60 kg25左のみいよいよ覚醒!
・・・したかと思えばすぐに怪我。
故障明けでも覚醒状態を維持できればいいのですが・・・。
David TrezeguetFRAST190 cm82 kg3535歳でスピードがやばいことになってるけどスーパーサブとしてならまだやれるはず。
Mounir El HamdaouiMARST183 cm85 kg29我らがエースストライカー。
調子にムラがありますが、それでも得点力はチーム1。
Didier DrogbaCIVST189 cm92 kg3535歳なのにこのフィジカル。
そして得点力もまだまださび付いていません。アルティドールの怪我で早速出番が回って来ました。
Ejike UzoenyiNGAST164 cm66 kg24右のみ 
Jozy AltidoreUSAST185 cm79 kg23昨季は代表戦、今季は怪我・・・
なんだかとことん計算の出来ない選手ですが、得点力はあるので外せない。
        




まとめのリーグ表

FM008831.jpg

2勝2分で5位と中々良いスタートを切ったモンペリエ。
このまま上位を維持して今季こそは欧州カップ戦進出を!

マルセイユ、リヨンが思いっきりこけ、逆にボルドーが復活の兆し?
今季は勢力図が大きく変わるきっかけになる・・・かも。

FM008832.jpg

4試合で6アシストの化け物がいます。
3試合で3アシストを決めていたブオナノッテは怪我でございますorz

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?