日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201909 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201911
1/1 冬の移籍市場開幕!

ウェストハムから不遇の天才児、ディエゴ・ブオナノッテを獲得!


FM008757.jpg

FM008765.jpg


アルゼンチンの小さな天才。
我が箱庭では09-10シーズン、バルセロナに"ネクスト・メッシ"として2.45Bで移籍。
しかしレギュラーポジション獲得には至らず、11-12シーズンウェストハムに750Mで都落ち。

だが、ウェストハムでも激しいプレミアのプレーに適応出来なかったのか、完全な復活とはいかず10-11シーズンにはさらに調子を落とし、さらには自らを引き立ててくれたゾラが解任され、挙げ句直後に就任したBoloniに構想外とされる。

そこを"自称"若手選手再生工場のモンペリエが1.175Bの移籍金で獲得し現在に至る。


というわけで、弱点の左サイドを素晴らしい選手で補強することが出来ました!
しかも第二国籍がイタリアなので、EU圏外枠を食いません!いやー素晴らしい。

今作は現実と同じようにAIが干している選手は必ず安値で売りさばいてくれるから助かります。
さらに言うと、活躍してない選手をちゃんと戦力外扱いしてくれるのもありがたい。
FM2009ではいくら干してたりスランプに陥っていても、能力値の高い選手は絶対安価では手放しませんでしたからね・・・
しかも干されているスター選手があっさり契約更改に応じちゃうし(苦笑

皇帝ベルナンドとの競演を今から楽しみにしています。

FM008758.jpg

↑クラブ側はあっさり見捨てましたが、サポーターには愛されていた模様。

Guindoをフルハムへ放出!

FM008759.jpg

FM008766.jpg

ゲーム開始当初に獲得して以来、ほぼ不動のLSBを務めてきたGindoでしたが、そろそろ評価額の天井が見えてきたので放出。
プレッシャーにやたら弱かったり、守備が思っていたよりも改善されなかったので放出自体に抵抗はありませんでした。

FM008760.jpg

何より今夏にフィオレンティーナとパルマから引き抜いた、18歳のダニエル・ルッケーゼが素晴らしい成長&活躍を見せているので最早Guindoは不必要になった、というのもあります。

控えは今まで通りエルマーで。
彼もなんだかんだで安定してますしね!



1/3

フェリペ、移籍要求を撤回


FM008761.jpg

一年以上移籍リストに入っていたフェリペがようやく籍を外す。
が、彼が要求する新契約の給料をとても払えそうにもない(年俸500M以上)ので、どちらにしろ1年以内に放出することになりそうです。



1/4

リエラ、ステップアップを希望!


FM008762.jpg

1/7

リエラ、サラゴサへ移籍!

FM008763.jpg

元々大した活躍はしていませんでしたし、今冬ブオナノッテを獲得してからは余剰戦力一歩手前な扱いだったのでこの要求はまさに渡りに船。
30歳という年齢を考えても、売るならこのタイミングしか無かったでしょう。いい取引が出来ました。



1/12

Coupe de France 9ラウンド
(H) vsLe Mans UC 1-5 LOSE!


トレゼゲ(58)

控え100%で試合に臨んだら、ミドルシュートのみで5失点。
これは第二GKのJourdrenを責めるべきなのかどうなのか・・・



1/15

ボルゾーニが練習中に足首を捻挫し4週間の離脱・・・あいたた
でも仕方無い、ここはクウカウでなんとか凌ごう。



1/19

League 1 第二十一節
(A) vsLOSC Lille(10位) 0-0 DRAW!


耐えに耐えきっての引き分けというらしくない試合。
とはいえ内容では圧倒的に押されていたので引き分け自体には満足です。

・・・後半88分にハンダウィが超決定機を外さなければ最高だったんですが・・・これはたらればの話。

第二十一節終了後 7位


1/23

League 1 第二十二節
(H) vsAS Saint-Etienne(14位) 1-1 DRAW!


ハムダウィ(73)

ここにきてベルナンドのマークが厳しくなってきました。
彼を潰されるとモンペリエはかなり得点力が落ちますね・・・最初からわかってはいたことですが、実際にやられると辛い。

第二十二節終了後 暫定7位


1/26

League 1 第二十三節
(A) vsAS Nancy(4位)


FM008767.jpg

開幕ダッシュに成功し、欧州カップ戦出場争いに絡んでいるナンシーと対戦。
今季ホームでの第一戦ではしてやられましたが、今度はこっちが勝ち点3を持ち帰ってみせる!

要注意選手

セバスティアン・バラス

FM008768.jpg

ウルグアイの長身ST。今季リーグ戦12ゴール。
どうもマルドナード編をやってから、ウルグアイの選手に対して妙に興味を持つようになりました。

試合開始

前半戦・・・

は、お互いに長所をつぶし合う超守備的な展開。
こういうときこそ、ブランコやブオナノッテに個人技で局面を切り開いてほしいのだが・・・いまいちパッとしない。

結局、前半戦はややモンペリエ優勢で終了。スコアレスで後半戦へ。

後半戦・・・

モンペリエはセットプレー、ナンシーはミドルシュートで得点を奪おうとするも、どれもゴールへとは結びつかない。

唯一の決定機は・・・後半54分

バラスのヘディングシュートが枠に当たる。
が、跳ね返ったボールをフェリペがしっかりと押さえ込み失点には至らず。

・・・これ以外は全くと言っていいほど面白いシーンはなく・・・そのまま試合終了。

試合結果

FM008769.jpg

0-0 DRAW!

ここに来て急に点がとれなくなったでござる。
ブオナノッテがまだフィットしきれていないのも痛い・・・
しばらくはベンチスタートで、後半に切り札として起用していったほうがいいのかも。



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM008770.jpg

バイエルンがロッベンマネーで大型補強を多数成立させる。

そして何を血迷ったのか、リヨンが大黒柱のピヤニッチとGassamaをこの時期に放出!
・・・これでリヨンの連覇は無くなりそうだな。

大型移籍ランキング

FM008772.jpg

ピヤニッチの移籍が5位にランクイン。

フランスの移籍

FM008771.jpg

今年もひたすら引き抜かれました。

モンペリエの移籍

FM008773.jpg

今季は比較的効率よく選手が売り捌け、結構な黒字を記録しました。



まとめのリーグ表

FM008774.jpg

モンペリエは引き分け力を発揮し、現在6位とギリギリEL出場圏内。

優勝争いはリヨン、PSG、マルセイユといつもの面々で行われることになりそうです。

FM008775.jpg

・・・ジニャックとセセニョンの独壇場。
こいつらマジでレアル辺りに引き抜かれないかな!

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
2009/12/27(日) 13:15:24 libero URL #-[ 編集]
ブオナノッテがリアルではえらいことになってしまいましたな・・・

幸い、本人には命の危険とか無いようですが、
これで近々のヨーロッパ進出が消え去ると思うと残念ですね

まあ、こういった事故の場合、怪我よりもメンタル的な意味で、
復帰が非常に困難な気がするので、戻って来れればそれだけで充分なのかもしれませんが・・・

同じアルゼンチンの代表監督様なんて轢き逃げしたり、何度も逮捕されてるのにもかかわらず、
あいかわらずお元気なのでw
同様に精神的にタフにと言うか、逆境を跳ね返して戻ってきて欲しいですね
Re: タイトルなし
2009/12/27(日) 14:22:21 REUSU URL #-[ 編集]
>>liberoさん

>>ブオナノッテがリアルではえらいことになってしまいましたな・・・

>>幸い、本人には命の危険とか無いようですが、
>>これで近々のヨーロッパ進出が消え去ると思うと残念ですね

先ほどニュースを読みました。びっくりしましたよ・・・

ディスコ帰りの事故ということで、恐らくかなり飲んでいたんでしょうね・・・
インテルやユベントスが狙っていると言うことで期待していたので非常に残念であります。

>>まあ、こういった事故の場合、怪我よりもメンタル的な意味で、
>>復帰が非常に困難な気がするので、戻って来れればそれだけで充分なのかもしれませんが・・・

確かにメンタル面でのダメージは甚大でしょうね・・・
下手するとこのまま引退、ということすらありえそうです。

liberoさんの仰るとおり、どんな形でもいいのでいつか必ずピッチに戻って来てくれることを願いたいです。

>>同じアルゼンチンの代表監督様なんて轢き逃げしたり、何度も逮捕されてるのにもかかわらず、
>>あいかわらずお元気なのでw

あのお方はアルゼンチンでは"神"ですからw(最近は"自称"になりつつありますけど)

>>同様に精神的にタフにと言うか、逆境を跳ね返して戻ってきて欲しいですね

南米の選手ってこういう時に、薬や酒に溺れてしまうことが多いので心配です。
なんとか逆境と堕落への誘惑に打ち勝って、再びあの小さな体で巨人相手にでも何度でも立ち向かう勇敢なプレーを見せて欲しいと切に願います。

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?