日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201908 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201910
WS000503.jpg

WS000504.jpg


試合前の欠場選手情報

Takato→クラブ側が招集拒否

KAIYA→靭帯損傷が完治していない

TORI→頭部の裂傷で欠場

マケレッティ→そけい筋分裂で全治一ヶ月

とまぁものの見事にサイドアタッカーが壊滅状態な訳ですが

右サイドにValeoを無理やり配置することで今回はなんとかごまかすことにします

SNSJAPAN時代にアジアカップ準決勝で苦汁を味あわさせられた相手なので

ここでその恨みをキッチリ返しておきたいところ

ちなみにこの親善試合が終わったら後はもうEURO本選に向かって一直線となります


要注意選手

David Williams(デイヴィッド・ウイリアムズ)

WS000505.jpg


足が異常に早い高速ストライカー

決定力も高いので注意が必要…

しかし逆に冷静さは低いのでGKとの一対一の攻防は弱いという微妙な選手

まぁそれでもあまり足の速い選手がバックラインにいないSNSにとって脅威なのには違いないので警戒しなければなりません



前半6分

9292がペナルティーエリア左にドリブルで進入

そして中央にいるKIKIにセンタリングを上げるがこれは跳ね返される

しかし跳ね返されたこのボールをumi_umiがヘディングでまたペナルティーエリア内にボールを送り返す

このボールを足元で受けたKIKIは振り向きざまに低く抑えたシュート!

キーパー飛び出している!届かない!

ゴオオオオオル!早くも先制!



前半16分

ケロロ軍曹のゴールキックを9292がヘディングで前線にボールを落とす

これをKIKIが加速しながらボールを拾いそのままドリブルでキーパーと一対一の場面に持ち込む!

キーパー飛び出している!

KIKIはファーに蹴りこんだ!

しかしキーパーナイスセーブ!さらにこぼれ球がNakatuの足元へ!

これをNakatunさらにシュート!

が、しかしこれもまたキーパーに止められ得点にはならない



前半38分

右サイドからのコーナーキック

キッカーのAnzuはニアポストに待ち構える9292目掛けてクロスを上げる!

9292ディフェンダーと競りながら厳しい角度からヘディングシュート!

ゴオオオオオル!!

久しぶりのコーナーからの得点!9292決めた!



前半42分

SNSEUROのゴール前の混戦からボールがペナルティアークに転がりそれをオーストラリアがダイレクトでミドルシュート!

しかしケロロ軍曹が辛うじて防ぎ失点はなんとか免れる



前半46分

前半終了直前のケロロ軍曹のゴールキック

このボールをヘディングで前線になんとか落とそうとMeteoraが競りに行く

しかしここで事件発生

オーストラリアのVincenzo Grella(ビンチェンツォ・グレッラ)

WS000506.jpg


がMeteoraの顔面にエルボー!

これにはSNSのメンバーも審判に猛抗議!

そして主審のRio Shibamura(柴村 リオ 日本人なので恐らく架空の審判)は

グレッラを呼び寄せそしてレッドカードを提示!

国際親善試合で一発退場!



ハーフタイム

WS000507.jpg

WS000508.jpg

WS000509.jpg


あまり動きが無かった前半戦でしたがそれでも二点リードしている為全く文句はありません

さすがに神前試合でいきなり顔面にエルボー食らった時は焦りましたが…w

フォワードのKIKIと9292で一点ずつ得点している点はEURO本選に向けてプラスになると言えるでしょう

特に疲れてる選手もいないためそのまま後半戦へ!



後半47分

右サイドからのSNSのコーナーキック

キッカーは何故かKIKI

KIKIはファーに走りこんでいるTAKAにボールを上げた!

TAKA!ノーマーク!そしてヘディングシュート!

しかしシュートはキーパーの正面…



後半69分

バックラインからショートパス中心にボールを前線に運んでいくSNS

ハーフライン上でボールを受けたumi_umiは

フリーでボールを受けに来ているNakatunにボールを渡す

Nakatunはワントラップで前を向くとまだ距離のある位置からミドルシュート!

が、しかし威力が無い…うまくボールを捉えきれなかったか?

しかし枠は捉えている…

なんとオーストラリアキーパー集中していない!慌ててジャンプするも間に合あわずゴオオオオル!

Nakatunの意表をついたシュートが得点に直結!見事に3点目!



後半75分

左サイドからのコーナーキック

キッカーのAnzuはファーに巻き込むようなボールを蹴りこむ

これをTAKAがフリーでトラップしてシュート!

しかしシュートはサイドネットに吸い込まれる



後半80分

オーストラリアが右サイドにロングボールを放り込むもumi_umiが上手くインターセプト!

すぐに左サイドの奥にボールを放り込む!

ディフェンスに挟まれながらもこれをトラップしたKIKIはフェイントでディフェンスを一人かわしそのままセンタリング

このセンタリングに合わせるのは9292!キーパーとセンターバックに挟まれながらも空中戦に競り勝ちライトニングヘッド!

ゴオオオオオオオオル!9292二点目!さすがは重戦車!



後半91分

Nakatunとのワンツーで裏に抜けたKIKI

ドリブルでサイドからペナルティーエリアに切り込むとそのまま角度45度の位置からシュート!

しかしこれはキーパー正面、さすがにセーブ

って、あれ?

ゴオオオオオル!

キーパーJames Langley(架空)正面に飛んできたボールを殆どトンネルに近い形でこぼしてしまい得点!

WS000510.jpg


別に能力低いキーパーじゃないんですけどね…何故だろう?

あ、もしかしてボルトンに所属しているから昨シーズン同じチームにいたKIKIを気遣ってわざとトンネル!?

はは!愛いやつめ!くるしゅうないぞ!

いやいやいやいや…




WS000511.jpg

WS000512.jpg

WS000513.jpg


えーなんだかんだと色々ありましたが結局圧勝

オーストラリアにレッドカードが出たあたりからおかしくはなってましたが

それ以上にキーパー酷かったですねやっぱり

あの能力値で正面のシュートトンネルはないと思います…

ちなみにMoMは久しぶりにKIKIが受賞

2ゴール1アシストと大車輪の活躍でした

まぁ今日の試合はチームがよく動けてたんで、全体的に評価が高いですね



次戦情報

まだ不明

続報を待て!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?