日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201906 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201908
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WS000427.jpg

WS000428.jpg


フォーメーションとスタメン自体は前回の予告通り

この試合でNakatunが活躍できれば9292とのレギュラー争いが激化することは間違いないですね

SNSメンバーが増えた以上スタメンは実力主義でいきます

結果がでなければすぐにスタメンは外されることを覚悟しておいてください

戦いは既に始まっています…



ポジション争い激戦区

FW

KIKI 9292 Nakatun (Meteora)

KIKIは今のところは全く心配がないが、問題はこの調子を維持できるかどうか

9292とNakatunは事実上の一騎打ち

現状のクラブでの待遇を考えると9292がやや不利だが

アデバヨールとの不仲説が浮上しているNakatunもこのままアーセナルで好条件のままプレイできるとは限らない

夏の移籍市場で9292が理想のクラブに移籍することができたならば立場は簡単に逆転してしまうだろう

Meteoraは採用するシステム次第で状況が変わる

トップ下が1枚ならばベテランのキャプテンであるValeoのほうがポジション争いが有利

しかしMeteoraはトップ下同様FWの才能もあるので

トップ下が確保できなくてもFWでプレイすることもできる

ちなみにValeoは恐らくユーロが恐らく年齢的に最後の大会になると思われるので

ユーロ以降はトップ下はMeteoraで安泰であることは間違いない

ただ、ユーロが終わったあともトップ下を採用したシステムを使うかどうかは定かではない




MF部門

トップ下

Valeo Meteora

採用するシステムによって大きく状況が変わるが

今回と同じようにトップ下が1枚の場合を前提に話を進めると

チーム全体を引っ張るカリスマ性を考えるとやはりまだValeoは外せない

しかしMeteoraの能力もメンタリティーを差し引けばValeoに負けず劣らずな実力の持ち主

特に決定力やミドルシュートの技術に関してはValeoより1枚も2枚も上手

また、次期キャプテン候補にケロロ軍曹が育ってきているのでValeoが絶対安泰とも言い切れない

現段階ではどちらが勝ち残るかは予測不可能なポジションである



サイドアタッカー

Anzu TORI KAIYA

今のところはAnzuが頭一つ抜けている

強力なドリブル突破も確かに魅力

しかしそれ以上に魅力なのはその正確なクロス

サイドの奥から上げるクロスは勿論

ペナルティーエリア手前から上げるクロス精度も抜群

9292がSNSJAPAN時代活躍できたのは相棒の正確なクロス供給があったからとも言える

となるとTORIとKAIYAの一騎打ちになるわけだが

現在の実力を考えるとTORIのほうがやや有利

確かにTORIはAnzuほど目立ちはしないものの、しっかりと自分の仕事をこなし

ビハインドの状況での活躍は目を見張るものがある

逆にKAIYAは確かにポテンシャルは一流且つスキルではTORIより上手なのは間違いない

しかしやはり若さと経験不足のせいか代表試合などでのプレッシャーのかかる試合ではあまり真価を発揮できていない

やはり経験の差というものは大きい…が、しかし

TORIは負傷に非常に弱いと言ってもいい傾向にあり

今シーズンも度重なる怪我の影響で先発での試合出場は8試合に留まっている(今試合もインフルエンザで欠場)

この隙をKAIYAがついて経験を積み精神的に大成することができたならば

ポジション争いはKAIYAに軍票が上がるだろう



ボランチ

umi_umi Takato (MAGA REUSU)

このポジションも採用するシステムで大きく揺れ動く

今試合と同様のボランチ二枚のシステムならばumi_umiとTakatoの2歩ランチでほぼ間違いない

しかしSNSJAPAN時代の様な1ボランチシステムになった場合はumi_umiとTakatoの一騎打ち

どっちもほぼ実力に差はない為如何にコンスタントに結果を残せるかの勝負になります

オプションにMAGA REUSUもいますが実力的には下回るのでサブ扱いでの出場になります…でたとしてもね



DF

TAKA M777 MAGA REUSU マケレッティ

3バック採用ならばまず間違いなく中央の二人はTAKAとM777のコンビで当確

人材が足りてない右サイドバックですがMAGA REUSUができないこともない為無理やりコンバートして右に配置

そして左サイドバックにはマケレッティという形になると思います

ここが人数が少なくて一番安全なポジションかもしれませんね…



GK

ケロロ軍曹 yas-kane


経験・実力共に現時点ではやはりケロロ軍曹がファーストチョイス

yas-kaneは虎視眈々とレギュラーの座を狙うことしか今現在はできないかと思います

ただ、4年の時を経て彼らの立場が変わるか変わらないか?と言えばそこは誰にも予想できない訳ですが…



要注意選手

Zoltan Gera

WS000429.jpg


拾いポジション適正と利き足が両方という点が非常に魅力的なプレイヤー

パスセンスにも優れておりハンガリーの司令塔としての役割を担う

ただ、最近は年齢の関係でフィジカルに問題を抱え始めており

そこを突けば簡単に無力化できる可能性も大いにあります



前半10分

右サイドからREUSUのフリーキック

REUSUは逆サイドのペナルティーエリア内にいるAnzu目掛けてボールを蹴りこんだ!

やや弾道が低かったせいかDFにクリアされ…

と思ったらディフェンスの連携ミスでボールがそのままAnzuに通る

Anzu慌ててトラップ!そしてシュート!

しかし角度がきつく余裕が無かったせいかシュートは大きく枠をはずれる



前半18分

やや下がり目の位置でボールをうけたNakatunはそのまま前を向いてすぐさまミドルシュート!

が、コースはよかったものの威力がなくキーパーにセーブされる



前半20分

ケロロ軍曹のゴールキック

ボールはumi_umiへ

umi_umiヘッドでボールを前へ運ぶ

このボールが上手いことKIKIの前に落ちる

KIKIはそのままトップスピードに乗りDFを振り切りキーパーと一対一

しかしフィニッシュの精度に欠きシュートは大きく枠の上



前半28分

umi_umiが左サイドのスペースにロングパスを送り込む

これに反応したAnzuが左サイドを突破!そしてセンタリング

しかしクロスボールは相手選手にあたり再びサイドエリアにボールが舞い戻る

これをKIKIがバックラインギリギリのところで切り返しセンタリング!

ボールはファーに走りこんでいるKAIYAの元へ!

KAIYAはそのまま走りながら右足を振りぬきダイレクトボレー!

素晴らしいシュートだ!キーパー飛ぶも届かない!

しかしシュートはバーを叩きクリアー!惜しかった!



前半32分

Takatoのシンプルなパスを受けたNakatun

二人のディフェンダーを背負いながらもペナルティーエリアで前を向きシュート!

しかしシュートは枠を捉えきれずそのままゴールキックへ



前半36分

ハーフウェイラインからM777がTakatoへロングパスを供給

これをTakatoがダイレクトで流すような素晴らしいスルーパスをNakatunに送り込む

Nakatunは相手より一歩先に裏へ抜けた!

ニアへ流し込むようなシュート!

キーパーポジショニングが悪く届かない!

ゴオオオル!Nakatun!代表初ゴール!

Takatoの華麗なアシストからの得点!



前半38分

Takatoが右サイドのスペースに走りこんでいるKAIYAに素晴らしいロングパス!

そしてKAIYAドリブルでサイド奥まで走りこみファーへセンタリング!

KIKIがボールに追いつきさらにセンタリング!

これをNakatunが頭で合わせる!

しかしシュートはキーパーの正面



ハーフタイム

WS000432.jpg

WS000433.jpg

WS000434.jpg


今日の試合はどっちかって言うとSNSEUROになってから参入した新メンバーのほうが目立ってますね

特にKAIYAの動きが前に比べて大分良くなっています

要所要所でTakatoとumi_umiが素晴らしいパスを供給していたので

センターハーフを起点とした攻撃はしっかりと機能していると言ってもいいんじゃないでしょうか?

特に怪我人とかも居ないのでそのまま後半へ



後半52分

NakatunがヘッドでボールをTakatoに落とす

そしてTakatoがふんわりとしたパスをKIKIにつなぐ

これをKIKIがヘディングでMeteoraの足元へ落とし

Meoteoraミドルシュート!いいコースだ!

キーパーなんとかパンチングでクリア!

惜しい!素晴らしい連携を見せました!



後半62分

右サイドを突破したKAIYAはオーバーラップしてきていたM777にパス

いきなりのオーバーラップに相手ディフェンスのマークが付ききれて折らずフリー!

そしてM777ゴール前20mからミドルシュート!

しかしシュートは枠の上



後半72分

左サイド50mからのフリーキック

REUSUはゴールへ真っ直ぐボールを放り込んだ!

このボールにumi_umiが走りこんでヘディングシュート!

しかしコントロールができずに枠を外す



選手交代

Nakatun→9292

どうも試合が膠着状態になりがちだったので交代



後半80分

左サイドからのハンガリーのコーナーキック

ファーに蹴りこまれたボールはumi_umiが冷静に対処して前線にクリアー

これをKIKIが走りこみながら拾いそのままドリブルで左サイド奥まで駆け上がる!

そしてKIKIセンタリング!

中央には9292と相手CBの二人のみ!

9292!猛烈に走りこんでヘディングシュート!

キーパー逆を突かれた!…入るか…

ゴオオオオル!決まった!

9292!交代後10分もたたずに得点!仕事をキッチリこなす男!



試合終了

WS000436.jpg

WS000435.jpg

WS000437.jpg

WS000438.jpg


Takatoが見事にマンオブザマッチを受賞

完全にTakatoとumi_umiの両センターハーフで試合をコントロールしてましたね

umi_umiは守備寄りでTakatoは攻撃寄りって具合にうまく連携が取れてました

問題はストライカーのスタメン争い

Nakatunが一点とったもののそれ以外にこれと言ってインパクトを残せなかったというのが正直な感想

まぁそれでもまだ代表初試合なので仕方ないと言ったら仕方ないですかね

逆に9292は少ない時間でしっかり結果を残している訳ですが…

うーん余計にスタメン選びに悩む…

KAIYAはあともう一息と言ったところでしょうか?

今までは守備的なポジションに位置取っていたせいで攻撃に中々絡めずに居ましたが

今回の試合では素晴らしいボレーシュートを放ったり

サイドのスペースに走りこんだりする動きが増えましたからね

後は得意のドリブル突破をもっと見せてくれるようになったら完璧ですね



次戦情報

次戦はフェロー諸島が相手で試合日は6月4日(土)で70日後です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2007/05/13(日) 10:09:25 9292!! URL #-[ 編集]
むむむむ、、、ライバル出現ですな!!
ますます今後が楽しみです!!
でも正直負けたくない!!www
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。