日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201907 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201909
9/5

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第七節
(A) vsモルドバ(5位)


FM005583.jpg

南アフリカに行くためには(個人的にはあまり行きたくないけど)、予選の残り試合全勝するつもりで行かなければなりません。
とりあえず、格下のモルドバには確実に勝っておかないと…。

試合開始

前半2分
左サイドでボールを受けたKaiya、鋭いドリブルで一人抜いて中に切れ込む!
Kaiya、どフリーのままエリア内を進行!

Kaiya、ボールを大きく蹴り出して…





そのまま右足でシューーーーーーート!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


Kaiya、完全に一人で決めた!
ルクセンブルグ、あっさり先制!

これでこの試合は余裕かな~?
と思いきや、モルドバが無駄に粘る粘る。
縦に速い展開でクロス・シュートを撃ちまくる!
が、どれも質が悪いのでどれも得点には至らない。

逆にルクセンブルグもKaiyaのスーパーゴール以降、なかなかチャンスを決めきれない。
あっという間にハーフタイムに突入。そして終了。

後半戦…
前半戦以上にルクセンブルグのチャンスシーンが増える!
が、それと同時に決定的なチャンスを外しまくる!

後半48分
この試合好調なKaiyaのキラーパスでキーパーと1対1になったT-Bornが宇宙開発!

後半52分
Souliveのフリーキックで裏を取ったJ.Kiddが明後日の方向へダイレクトボレーシュート!

後半55分
Pabloのロングパスから裏を取ったNanamiが、1対1のシュートを止められる…

ああああああ!!!!頼むよもううううう!
まだ一点差なんだよ!?セットプレーでどうにとでもなっちゃう一点差なんだぞ!
気合い入れて早く追加点奪ってくれ!

で、あまりに後半戦の出来が悪いから、選手交代も考え始めた後半64分
Dekatichi、右サイド浅い位置からバイタルエリアに向かってドリブル。
そして一度Kaiyaにボールを預けて…スペースへ飛び込む!

Kaiya、タイミングを合わせて、右足でDekatichiへスルーパスを放った!

Dekatichi、エリア内でキーパーと1対1!絶好のチャンス!

Dekatichi、右斜め前にボールを大きく蹴り出して…





思い切り右足を振り抜き、ゴール上隅へシュートを放った!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


ルクセンブルグ、ようやく追加点!!
Dekatichi、好調Kaiyaのアシストで見事ゴールを決めた!

これでようやく安心して試合を見ていられる…ε-(´∀`*)





そしてルクセンブルグは残りの後半戦、交代枠を使いながら適当に時間を使い、そのままモルドバのやる気の無い反撃を防ぎ切って試合終了。

試合結果

FM005584.jpg

FM005585.jpg

0-2 WIN!

MoMは勿論この試合1ゴール1アシストを決めたKaiya!
そして同時にルクセンブルグ、グループ2の2位に浮上!( ゚д゚ )
あれ?これはもしかするとマジで南アフリカに行けちゃったりする?

第七節終了後 2位


9/9

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第八節
(A) vsイスラエル(4位)


FM005586.jpg

FM005587.jpg

モルドバ戦に勝利し、2位に浮上こそしまししたが、むしろ本番はここから。
残りのイスラエル・スイス・ギリシャとの3連戦をどうやって乗り越えるか…?
せめてこのイスラエル戦は勝っておかないと…ギリシャとスイスはもっと強いわけだし。

試合開始

前半戦…
先にペースを掴んだのはルクセンブルグ。
両サイドのドリブルでの崩しでチャンスを作り出す。
が、最後のシュートがキーパーの好セーブに阻まれたり、相手に当たったりして阻まれる…。要するに運がない。

逆にイスラエルはベナユン頼みの攻撃が続き、そのベナユンがこの試合不調なため全く怖くない。
…怖くないのだがルクセンブルグの攻撃も段々と上手く行かなくなっていき、結局両者共にゴールは生まれないまま前半戦終了。

ハーフタイム

前半戦終了間際に削られてコンディションが悪化したRikeに代えてJ.Kiddを投入。
前半戦の出来は悪くなかった!あとはフィニッシュさえ上手くいけば…。

後半戦…ベナユンの調子が急に良くなる。
というかもうキレキレ!ドリブルや良質なオフザボールの動きでルクセンブルグ守備陣を翻弄!
暁の好セーブや、相手のシュート精度の無さに助けられてなんとか凌いではいるものの、このままでは失点は時間の問題!

後半61分
KidをDekatichiと交代。
さらにPoligonをKaiyaと交代。

Dekatichiのセントラル起用は初めて?なので、やや博打な采配。

が、後半65分
Nanamiが足下で受けたボールを2タッチでDekatichiへバックパス。
Dekatichi、これをダイレクトでバイタルエリアのJ.Kiddへ送る。




J.Kidd、これをダイレクトで合わせてシューーーーーーート!!





キーパー横っ飛び!!



しかしボールは伸ばした手の先!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!



J.Kidd!貴重な先制点を決めた!
これが代表初ゴール!

途中交代のDekatichi、いきなり結果を出しました!

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

珍しく博打が当たったぜ!

で、その後ルクセンブルグはショートカウンター連発しイスラエルをじわじわと追い詰める。
このまま逃げ切るか、追加点を奪って止めをさすか悩んでいたら…

後半84分
決勝点をアシストしたDekatichiが負 傷 退 場 !

交代枠は既に使い切っているので、残りの時間は10人で戦うことに…というか逃げ切ることに。







で、ロスタイム4分を何事も無く消化!
ルクセンブルグ、J.Kiddのゴールで見事イスラエルを下しました!

試合結果

FM005588.jpg

FM005589.jpg

0-1 WIN!

なんとか勝利でキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
負傷退場したDekatichiも運良くコンディションが悪化しただけで済んだし…ε-(´∀`*)ホッ

MoMは安定したセーブで幾度と無くチームをピンチから救った守護神の暁でした。

欧州予選データ

FM005590.jpg

FM005591.jpg

FM005592.jpg

ルクセンブルグはこれで5連勝を達成。
さらにフランスとスペインが予選突破一番乗り。
…フランスはリアルだとアレですけど、FMだと強いですよね。

得点王争いではルーニーさんが頑張っています。



9/12

BarclaysEnglishPremiereLeague 第四節
(A) vsCardiff(14位)


FM005593.jpg

同じ昇格組のカーディフと対戦。
今のところブラックプールはほぼ完璧な出来ですが、こういう微妙に格下な相手と戦うときは足をすくわれないよう注意が必要。

…ルクセンブルグの選手達は代表戦で疲れているので、この試合はホワイトヘッドさんとコラーさんに頑張って貰おうと思います。

試合結果

FM005594.jpg

FM005595.jpg

1-2 LOSE!

…で、あんだけ注意したのに、しっかり足をすくわれて負けちゃうのがブラックプールだったりする。
でも、Nanamiのヘディング同点ゴールがファールで取り消されたのは納得がいかない!
誰がどう見ても正当なゴールだったぞあれは!
オフサイドの誤審はまだ許せるけど、こういう単純な誤審は許せない!抗議してやる!

…こういうときに限って記者会見が用意されていない罠。
これはカーディフによる陰謀だ!間違いない!

あ、すっかり忘れてたけど、サルビオ君、プレミアリーグデビュー&初ゴールおめでとう!

第四節終了後 5位


9/19

BarclaysEnglishPremiereLeague 第五節
(H) vsMiddlesbrough(14位)


FM005596.jpg

ここで連敗すると、せっかく開幕でつけた勢いがパーになるので、最低でも引き分けには持ち込みたいところ。
…でもミドルスブラ普通に強いよ…なんだこの面子。

要注意選手

ペル・チリアン・シェルブレッド

FM005597.jpg

相変わらず評価の高いノルウェーのミッドフィルダー。
リアルでのプレーは見たことありません。

スチュワート・ダウニング

FM005598.jpg

走れるサイドアタッカー。
リアルではチームがボロボロだからとうとう移籍しそうです。

試合結果

FM005599.jpg

FM005600.jpg

1-1 DRAW!

試合開始早々にダウニングのポスト直撃直接FKにやられて泣きましたが、後半に今季好調のJ.Kiddが同点ゴールを決めてくれて救われました。
これでなんとか連敗は阻止…別に連勝する必要は無い。
勝ち点を地道にコツコツと積み重ねることが出来れば残留は十分可能なんだから。

第五節終了後 5位


9/23

Carling Cup 3ラウンド
(H) vsChelsea


FM005601.jpg

全力で捨て試合
というかカップ戦に力を入れる余裕など、無い。
てかチェルシー、いつの間にかファン・デル・ファールト獲ってたのね…。

試合結果

FM005602.jpg

FM005603.jpg

0-4 LOSE!

予想通りの大敗。
相変わらずファン・デル・ファールトのFKはチートですね。
彼はFMではトップレベルの直接フリーキッカーだと思います。
ジュニーニョとか決めてるとこ見たことないのに…。



9/26

BarclaysEnglishPremiereLeague 第六節
(A) vsBlackburn(14位)


FM005604.jpg

サンタクルスが抜けたブラックバーンなんて怖くもなんともないぜ!
とか思ってたら何故かケンヴァイン・ジョーンズとマルダが居る。
ちょwマジかよwパネェwww

ふざけんな

要注意選手

エル・ハジ・ディウフ

FM005605.jpg

フローラン・マルダ

FM005606.jpg

大嫌いな選手。

ケンヴァイン・ジョーンズ

FM005607.jpg

フィジカルお化け。
サンダーランド編ではサッパリ活躍しませんでしたが、なんか怖い。

でもサンタクルスよりはマシ。

試合結果

FM005608.jpg

FM005609.jpg

0-1 WIN!

押されに押されまくった試合でしたが、試合終盤にカウンターからNanamiが鮮やかなループシュートを決め、まさかの勝利。
…しかし、この勝利の代償として…

Rike ひざの靱帯を損傷 全治3~4週間
Poligon かかとの損傷 全治8~10日

と、二人の負傷者を出してしまいました…
FWは層が薄いから、負傷者が出るとやりくりが難しいんだよなぁ…あばば。



9/27

カンフー、練習をサボる


FM005610.jpg

移籍したい病にかかっているカンフーが練習をサボりました。
一応警告を出して、カンフーも了承はしてくれましたが…どうなることやら…。



まとめのリーグ表

FM005611.jpg

FM005612.jpg

9月も終わってブラックプール、未だに上位キープ。
この好調がいつまで続くかな(笑)
でもこの調子なら少なくとも降格の心配はしなくても良さそうですね。
…冬の移籍市場での主力流出はとっても心配ですけど…。

得点王争いでは、リアルではやや不遇なテベスさんがトップとなっております。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2009/04/07(火) 08:04:01 pablo URL #-[ 編集]
引き続き好調ですね。BIG4との対戦は大変そうですけど。まあ降格の心配をしなくても良いのが素敵ですw
Re: タイトルなし
2009/04/10(金) 15:12:08 REUSU URL #Bxr8KdQY[ 編集]
>>pabloさん

仰る通り、ブラックプールは昇格組ですし、現時点で降格の心配をしなくて良いってのは、かなり良い状態と言えるのかもしれませんねw
この調子を最後までキープして、シーズン終了前に余裕を持って残留を決めてしまいたいと思います。
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?