日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201906 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201908
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12-13 パレルモ vsマルセイユ (2009/01/25(日) 06:00:00)
2/2

Lega Calcio SerieA TIM 第二十二節
(A) vsInter(2位)


FM004959.jpg

FM004960.jpg

リーグ戦21試合10失点と、相変わらずの堅守で上位をキープしているインテルと対戦。
二年連続スクデットを目指す上で最大の敵となるインテルですが、既に勝ち点差が「13」も開いている上に、この試合はアウェーで戦うことになるので、無理をせず引き分け狙いでいいかな、と。
幸いにも今季はエースのイブラヒモビッチがリーグ戦僅か「1」ゴールと、大スランプに陥っていますので、上手く守ればきっと無失点で逃げ切るはず。
あわよくばカウンターで一点を取れれば…というところでしょうか。

要注意選手

ゴンサロ・イグアイン

FM004961.jpg

リーグ戦ここまで5ゴール3アシストと、明らかにエースのイブラヒモビッチより活躍しているアルゼンチンストライカー。
現在契約延長交渉がうまくいっておらず、シーズン終了後にフリーで他クラブに移籍するという可能性が…。

マリオ・ゴメス

FM004962.jpg

今冬にバルセロナから3.6Bの移籍金で加入。
まだインテルでのリーグ戦出場はありませんが…
大スランプに陥っているイブラと比べると、今は彼のほうが怖い。

試合結果

FM004963.jpg

1-2 WIN!

前半41分 カウンターからボルゾーニがカーブをかけたミドルシュートを決めて先制!

しかし前半ロスタイム2分に、アメリアが飛び出してボールをトラップしたあと、何故かワタワタとその場で慌てだし、その間にあっさりイブラヒモビッチにボールを奪われシュート→同点ゴール!という大失態。

が、しかし後半78分に、またしてもカウンターから交代出場したばかりのバロテッリが、古巣相手に会心のダイビングヘッドでゴールを決め再び勝ち越し!

結局、これが決勝点になり、パレルモは2位インテルとの勝ち点差を16に広げました。
フハハ!これで今季のスクデットは確実に我々の物だ!

第二十二節終了後 1位


2/10

Lega Calcio SerieA TIM 第二十三節
(H) vsLecce(17位)


FM004964.jpg

降格圏外をウロウロしているレッチェと対戦。
強豪インテルに勝利した直後に、格下のレッチェと対決…ってのは選手達が油断して勝ち点を落としそうで案外怖いんですよね。
ちょっと厳しめのチームトークで選手達の気合いを入れ直してから、試合を開始したいと思います。

要注意選手

アルフレッド・カマーチョ

FM004965.jpg

ペルー産のフィジカル型架空ストライカー。
今冬の移籍市場で、ノルウェーのバイキングから410Mの移籍金で加入。
レッチェではここまでノーゴールですが、能力値自体は高い選手なので注意。

試合結果

FM004966.jpg

2-0 WIN!

前半戦のうちに、ポグレブニャクがあっさりドッピエッタを達成し快勝。
これでリーグ戦20勝目になります。

第二十三節終了後 1位


2/13

代表戦に招集されていたバロテッリとガブリロが同時にひざを負傷し、共に一ヶ月の離脱!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
これだから代表招集は嫌なんだ!( ゚д゚)、ペッ



2/17

Lega Calcio SerieA TIM 第二十四節
(A) vsParma(18位)


FM004967.jpg

少ない戦力で頑張って1部に残留していましたが、今季いよいよ降格しそうなパルマと対戦。
ガブリロとバロテッリが負傷で欠場なのは痛いですが、とりあえず1トップのスッチさえ抑えておけばなんとかなるはず…

要注意選手

ウィリアムス・サンターナ

FM004968.jpg

パルマが今冬の移籍市場で降格圏脱出の切り札として獲得したブラジル人アタッカー。
能力値は確かに高いんですが…ここまでの平均評価点は6.28と完全に期待外れ。
が、現在のパルマで唯一違いが生み出せる選手なので注意はしておいたほうがよさそうです。

試合結果

FM004969.jpg

0-0 DRAW!

引いて守るパルマを最後まで崩せずスコアレスドロー。
切り札のバロテッリと、セットプレーの得点源であるガブリロが負傷中だったのが地味に痛かった…
でも、たまにはこんな日もあるよね!

第二十四節終了後 1位


2/23 シチリア・ダービー

Lega Calcio SerieA TIM 第二十五節
(A) vsCatania(18位)


FM004970.jpg

ダービーですが、四日後にはマルセイユ戦があるので、この試合は控え中心メンバーで臨みます。

試合結果

FM004971.jpg

0-3 WIN!

森本が古巣相手にドッピエッタ達成!
3トップのセンターでも十分活躍出来るんですね、彼って。
…バロテッリが戻ってくるまでは、トップのローテーションは森本とポグレブニャクでなんとか乗り切れそうです。

第二十五節終了後 1位 


2/27

UEFAChampionsLeague決勝トーナメント第二ラウンド 第1戦
(A) vsMarseille(フランス4位)


FM004972.jpg

FM004973.jpg

さぁ!さぁ!ついにやってきました、12-13シーズンUEFAChampionsLeague決勝トーナメント!
第二ラウンドのお相手はフランスの名門マルセイユ!
昨季のリーグ戦は2位と頑張りましたが、今季は夏に中心選手のベン・アルファを金満ユーベに引き抜かれてからは明らかに調子を落としています。
パレルモとの戦力もかなりある…というか金満SerieAで言ったらサンプドリアレベルのチームなんじゃないかな…と。
というわけで普通にやれば勝てる相手だと思うんで、油断だけには気をつけて確実に準々決勝に進みたいと思います。

要注意選手

マンダンダ

FM004974.jpg

ずば抜けた身体能力と超人的な反応速度が武器の守護神。
ポジショニングと予測力の能力値も高いので、一度調子に乗せちゃうとカシージャス並みに厄介かも。

タイウォ

FM004975.jpg

攻撃的な左サイドバック。
だけどパレルモのワシントンには適わないな!

シャルル・カボレ

FM004976.jpg

テクニカルな潰し屋?
本職はボランチですが、この試合は右サイドで起用。

カナ

FM004977.jpg

アルバニアのカードコレクター!
だけど潰し屋としては非常に優秀。
微妙に両足が使える。

カリム・ジアニ

FM004978.jpg

ジュリアン・ケルシア

FM004979.jpg

スピード型のフランス人ストライカー。
今季総合7ゴールを記録中。
片足しか使えないので多分それほど怖くはない…と、思う。

試合開始

相手は普通の4-4-2なので、特に特別な指示は出さずそのまま試合開始。

前半28分
ボルゾーニがコーナーキックのときにNiangをど突いてしまいPK!
(#^ω^)ビキビキ

これをど突かれたNiang自身が蹴り…

勿論あっさり決めてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

パレルモ、マルセイユに予想外の形で先制される。

一点リードされたまま迎えたハーフタイム中に、この試合で何度もチャンスを潰してくれているパロスキを下げてルッソットを投入。
…もうパロスキは高値で放出しよう…いや、マジで。

が、しかし後半戦、パレルモは引いて守るマルセイユを全く崩せず時間が過ぎる。

あばば!このままじゃまずい!せめてアウェーゴールを1つは奪っておかないと!

ということで後半67分
この試合空気なポグレブニャクおじさんを下げて、ニッポンノエース森本貴幸を投入。







が、しかし最後まで流れはかわらず!
マルセイユ、まんまと逃げ切って試合終了!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ヽ(`Д´)ノバーヤ

試合結果

FM004980.jpg

1-0 LOSE!

パレルモ、第二ラウンドでいきなりピ~~~~ンチ!

アウェーでゴールを奪えなかったから、第2戦では最低でも無失点に抑えた上で、2点は取らないといけなくなりました…。
あばばばばばば!
昨季のリヨン戦に続いて、まさかフランス勢にここまで弱いとは思わなかった…
まぁ、ボルゾーニがアホなPKを与えなければこんなことにはならなかったんですけどね!
こうなったら次のホームで何が何でも勝つしかないか…。

その他の試合結果

FM004981.jpg



まとめのリーグ表

FM004982.jpg

リーグ戦はもう完全に独走状態なんでどうでもいいんですが…
肝心のチャンピオンズリーグでコケてしまい、ちょっと焦っていますorz
あああああ!やっぱりバロテッリとガブリロが同時に離脱したのが痛すぎるぅうううう!

あ、てか今気づいたんですが、ユベントスが3位に上昇している…
あそこまでダメダメだったユベントスをこんな短期間で復活させるなんて…
グアルディオラ…恐ろしい子!

FM004983.jpg

今季の得点王はフォーティでほぼ決まりそうです。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。