日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201908 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 201910
11/3

Lega Calcio SerieA TIM 第十節
(A) vsLazio(8位)


FM004881.jpg

ほぼアドリアーノ頼みのサッカーを展開しているラツィオと対戦。
パレルモは最近好調な森本をトップに置いて試合開始。

要注意選手

ネルソン・リバス

FM004882.jpg

昨季インテルから750Mで加入したフィジカル型ディフェンダー。

レナト

FM004883.jpg

今季ボランチ帝国セビージャから弾き出され、270Mでラツィオに加入。
この試合は右サイドで起用。

アドリアーノ

FM004884.jpg

チームで唯一まともに活躍している皇帝。
今季は9試合で6ゴールを記録中。
いつも通り右足しか使わせないように指示しておきます。

試合結果

FM004885.jpg

0-2 WIN!

ミケルの1ゴール1アシストの活躍で見事勝利。
その代わりというか相変わらずというか…パロスキは全然駄目でした。

第十節終了後 1位


11/6

UEFAChampionsLeague GroupB 第四節
(H) vsWolfsburg(ドイツ5位)


この試合引き分け以上で早くも決勝トーナメント進出が決まります。
残り2試合を気楽な消化試合にするためにも、確実に勝ち点を稼いでおきたいところ。

試合結果

FM004888.jpg

FM004887.jpg

4-1 WIN!

スターティングメンバー表を撮り忘れたので、試合後に撮影したのを載せます…すみませんorz

18歳のヴォルフスブルグゴールキーパーをボコボコにいじめて勝利。
レマがミドルシュートで2ゴール、パロスキがカウンターからドリブルで切れ込んで1ゴール、ジョビンコのクロスがゴール直行…と、圧勝でした。

そしてこれでパレルモの3シーズン連続のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出が決定!

その他の試合結果

FM004889.jpg

FM004890.jpg

アーセナルがパリ・サンジェルマンに敗れる。



11/11

Lega Calcio SerieA TIM 第十一節
(H) vsJuventus(10位)


FM004892.jpg

FM004891.jpg

金満低迷ユベントスとついに対戦!
この試合でユベントスを下すことが出来れば、同時にアギーレ政権が終焉を迎える可能性大です。
そうなれば、いい加減ユベントスも復活するはず…?でも、復活してもいいのか?

要注意選手

デ・シルベストリ

FM004893.jpg

今季ラツィオから3.15Bの移籍金で強奪。
パレルモも地味~に狙っていたのに…

バルザレッティ

FM004894.jpg

825Mの移籍金で、パレルモから古巣のユベントスに復帰し、早速レギュラーとして活躍している模様。

チアゴ・ネベス

FM004895.jpg

ハンブルガーSVから2.35Bで移籍。
パレルモも狙っていたんですが、チアゴ・ネベスが要求する賃金が高すぎたので獲得を断念。
ユベントス移籍後はレギュラーとして活躍しているようですが、戦術に馴染めず活躍は出来ていない模様。

チアゴ・ルイス

FM004896.jpg

昨季9ゴール2アシスト、今季は2ゴールと地味に点を獲っている選手。
両足が使えて決定力も高いので要注意。

ファルカン

FM004897.jpg

アルゼンチンの名門クラブ、リバープレートから7.4Bの超高額で移籍してきたコロンビア人ストライカー。
フィジカル全般が強く、両足が使え、決定力も高いはずなんですが…SerieAでは未だ1ゴールしか挙げれていません。
彼もパレルモが狙っていた選手なんですが、リバープレートに移籍金を思いっきり吊り上げられ獲得を断念。
…さすがに7.4Bは払えません…。


クリスティアン・ロドリゲスとチアゴ・ネベス対策として、両サイドバックのカッサーニとワシントンのマーク方法をマンマークにしてから試合開始。

試合結果

FM004898.jpg

1-0 WIN!

ルッソットのクロスをワシントンが上手く流し込んで決め、勝利。
非常にディフェンシブな試合で、チャンスシーン自体が互いに殆どありませんでした。
まぁそれでも試合のペースは完全にパレルモが握っていたわけなんですけど!(・∀・)ニヤニヤ

FM004899.jpg

↑で、まぁ予想通り、試合後アギーレが解任されました。
在籍期間は1068日…良くここまで持ったなぁ…。
後任はフランク・ライカールトになるらしい。

第十一節終了後 1位


11/12

ユベントス新監督にジョゼップ・グアルディオラが就任!


FM004900.jpg

あ…あれー?ライカールトじゃなかったの?
まだグアルディオラバルサで監督やってたはずなのに…
さてはまた金に物を言わせて強奪したな…。



11/18

Lega Calcio SerieA TIM 第十二節
(A) vsA.C.Milan(3位)


FM004901.jpg

FM004902.jpg

現在パレルモと勝ち点差「9」で3位のミランと対戦。
この試合を乗り越えれば、前半戦残りは敵無しなので頑張りたい所です。

この試合、いつも危ないクロスを上げてくるフセフが負傷でベンチ外。
代わりに右サイドにはガットゥーゾ(!?)が入っています。

要注意選手

リサンドロ・ロペス

FM004903.jpg

毎年のようにゴールを量産する、アルゼンチン産ストライカーも今じゃミランのシンボル。
現在SerieA3ゴール1アシストを記録中です。

試合結果

FM004904.jpg

1-3 WIN!

前半7分 ガットゥーゾがワシントンに強烈なタックルで負傷退場に追い込む(全治二ヶ月…)。
後半69分 ガットゥーゾがパロスキを押し倒し一発退場!

…とまぁ、こんな感じでガットゥーゾ兄貴が間違った意味で大活躍してくれたおかげで勝利!
この試合でパロスキが珍しくキーパーをかわしてゴールを決め、今季のSerieA初ゴールを挙げました。

第十二節終了後 1位


11/24

Lega Calcio SerieA TIM 第十三節
(H) vsNapoli(4位)


FM004905.jpg

パレルモ以外の強豪チームが全部不調なおかげで4位に食い込んでいるナポリと対戦。
いくら好調とは言え、選手層は相変わらず薄い。ラベッシとハムシクさえ抑えとけばなんとかなるはず…。

この試合は最近試合に出せ出せうるさいコッセンティーノ等、控えメンバーを中心に起用します。

試合結果

FM004906.jpg

3-1 WIN!

前半8分 警戒していたラベッシとハムシクのコンビにまんまとしてやられ、失点。
前半26分 パロスキが殆ど角度の無いところからダイレクトでシュート!これがポストに当たって二試合連続ゴ~~~ル!同点!
後半87分、89分 この試合途中出場のポグレブニャクが立て続けにゴールを奪いドッピエッタ達成&逆転!

で、見事勝利。ようやくパロスキが乗って来た…!

第十三節終了後 1位


11/28

UEFAChampionsLeague GroupB 第五節
(H) vsRapid Wien(オーストリア)


FM004908.jpg

既にグループリーグ突破を決めているので完全控えメンバーで試合に臨みます。

FM004909.jpg

そしてこの試合で18歳のアヴァロンがデビュー!
194cm87kgの恵まれた体格を生かしたプレーが武器の選手です。

試合結果

FM004910.jpg

2-0 WIN!

アスリンとファン・デル・ファールトの弾丸ミドルがあっさり決まって勝利。

その他の試合結果

FM004911.jpg

FM004912.jpg



まとめのリーグ表

FM004913.jpg

パレルモ、未だ無敗で首位を驀進中!

2位インテルとの勝ち点差も既に「13」も開いています!圧倒的では(略
この調子なら今季もスクデット獲得は間違いなさそうです。
これでチャンピオンズリーグ一本に集中出来る…。

あ、ユベントスはグアルディオラ監督に代わってさらに低迷しています。
…駄目だこりゃ。

FM004914.jpg

得点王争いはフォーティとビアンキが9ゴールを挙げやや独走気味。
…というか今季はパレルモの選手が殆どランキング外です。
昨季までと違って、特定の個に依存したサッカーをしていないからなんでしょうけど…なんか寂しい。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?