日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201911 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 202001
6/17

ベルナンド、スイスのバーゼルに移籍


FM004411.jpg

結局最後の最後まで伸びてくれなかったベルナンドをバーゼルに500Mで放出。
でも放出した直後、ベルナンドからこんな↑メッセージが…
な、なんだろうこの罪悪感…とりあえず…ご、ごめんね!



6/19

株主配当金の支払い


FM004412.jpg

2.55Bも持って行かれた…
まぁ、それでも黒字なんだけど

パレルモ、新たなキットスポンサー契約を発表

FM004413.jpg

ここ数シーズンで少しは人気も知名度も上がっただろうし、きっと良いスポンサーを連れてくるだろうと思ったら…
今まで通り年間1B収入のスポンサーでした!チクショー!



6/25

先に放出先を決めておいて良かった


FM004414.jpg

チアゴ・シルバがメディアを通してボスコ・ヤンコビッチを批判。
まぁ確かにヤンコビッチ君はプロフェッショナルでは無かったし…ねぇ。
今年一月の段階で、ヤンコビッチをアーセナルに放出することを決めておいて良かったかも。



6/29

チーム最優秀選手

シーズン終了毎にパレルモファンが選ぶチーム最優秀選手。
今年はパロスキ・フォレスティエリ・ガブリロ辺りが選ばれるだろうなぁ…って思っていたら…

FM004417.jpg

何故かカッサーニが選出。
でも確かに安定した活躍で、平均評価点も7.25と高かったから…納得の結果?

今シーズンのSerieA、テレビ放映権料

FM004418.jpg

いつも通り2.4Bを獲得。

今シーズンの目標&予算

FM004419.jpg


目標:チャンピオンズリーグ出場権獲得
移籍予算:10.5B
賃金予算:9.1B


…誰だよ!イタリア南部は北部に比べて貧乏だって言った奴!(私です)
こんなにお金あってもどうせ使い切れないよ!無いよりはマシだけど!



7/1 夏の移籍市場開幕

裕福クラブランキング発表


FM004424.jpg

パレルモは28位から18位に上昇。
…イタリア南部は現在バブルです!

パレルモ、PSVからアムラバトを獲得!

FM004426.jpg

PSVから僅か700Mで獲得。
モロッコにルーツを持つオランダ代表MF。
リアルでプレーを見て気になっていた選手なので獲得出来て嬉しかったり。
マルキーニョスと同じく、中盤から上のポジションなら何処でもこなせるので、ローテーション要員として期待しています。

パレルモ、アーセナルからファビアンスキを獲得!

FM004427.jpg

第二GKのベン・フォスターが退団したので、アーセナルから僅か240Mで獲得。
給料が90Mとかなり安く、能力もそこそこ高い理想的な第二GKです。

パレルモ、ゼニトからロシア人ストライカー、パベル・ポグレブニャクを獲得!

FM004428.jpg

ゼニトから2.5Bの高額で獲得。
パロスキ以外にも点が獲れるストライカーが欲しい!ということで獲得。リアルでもお気に入りの選手です。
屈強で空中戦に強く、さらに運動量が豊富で、パロスキとの相性も良さそう。

移籍市場開幕直後の移籍まとめ


FM004430.jpg

アムラバト・ファビアンスキ・ポグレブニャク以外にも、エヴァートンのバクスターや一年前から共同保有していた、ビエリ二世のランダッツォ等を獲得。
彼らの紹介は、成長してトップチームデビューするときにやらせていただこうと思います。
勿論、期待通りに成長しなければ、紹介されることもなく…(略

放出選手

ストゥーリッジ→ポーツマス 1.12B
ベン・フォスター→マンチェスター・シティ 500M
シェアー→レッチェ 975M

今年も「育てて売る」で、儲けさせてもらいました。
そろそろプラティニ会長から「いい加減にしとけよ」と怒られそうな気もしますが(・ε・)キニシナイ!!



7/11

パレルモ、マンチェスター・シティから、ブライアン・ワシントンを獲得!


FM004431.jpg

移籍金は1.25B。
シティ産の架空選手で、ポジションは左サイドバック。
そして18歳で既にこの能力値!勝手に「アシュリー・コールの再来」と呼んでいます。
(実際にチェルシーがアシュリー・コールの後釜として狙っていた)
今季からトップチームでガンガン起用していくつもりです。
同じく18歳のスペイン人サイドバック、ホセ・サエルとの同時起用が楽しみでしょうがない。



7/16

ベルギーのスタンダール・リエージュからスティーヴン・デフールを獲得!


FM004434.jpg

FM004435.jpg

移籍金は今季最高の2.75B!
リアルでも数年前からちょくちょく話題になっていて、最近さらに知名度が上がってきているベルギーの新星。
戦術理解度が高く、積極的で、運動量が豊富なMF!ボルゾーニの相棒として理想的!
昔からFMで一度は獲得してみたいと思っていた選手なので嬉しい!
これで今年の補強も終わりかな?



7/17

ドス・サントスをバルセロナに2.5Bで放出。
突破力があって良い選手だったんですが、肝心のゴール・アシストが全く伸びなかったので…能力値は伸びていたんですけどね。



8/28

今年もパレルモはチャンピオンズリーグ予選免除で、8月は公式戦が一切無く暇。
一気に時間が進みます。

FM004439.jpg

ユベントスに4.3Bの移籍金で加入したばかりのジエゴが、いきなり足を骨折して五ヶ月の長期離脱。
…アンドラーデの二の舞になることだけは避けてね…。



8/31

UEFAChampionsLeague最終予選で○○○がまさかの…


FM004440.jpg

信じられないことが起きました。
なんと、ミランがギリシャのパナシナイコスに破れ舞台から消えました。
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工
…なんかどんどんセリエの格が下がって行ってる気がする…。

CL出場権料を獲得

FM004441.jpg

今年もCLの本戦に出場するだけで700Mも賞金を貰えました。
(゚д゚)ウマー

UEFAChampionsLeagueGroupStage 抽選会!

FM004442.jpg

グループC

セビージャ
パレルモ
ハンブルガーSV
フェイエノールト


よっしゃ!今年はかなり楽なグループに入れたぞ!
逆にインテルは…かなりきついグループに入れられたっぽいなぁ…
バイエルンとマンチェスター・シティと同居って…ご愁傷様です。



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM004443.jpg

FM004444.jpg

バルサがユーベのバレットを8.9Bで獲得したり、レアルがカッサーノを5.1Bで買い戻したり…等々、大型移籍が多いシーズンになりました。

イタリアの移籍

FM004445.jpg

ミランはファン・バステンのコネで、フンテラールやディオゴを獲得したのに予選で敗退したんですねm9(^Д^)プギャー
というか今年はインテル・ミラン・ユーベ・ローマの4強がやたら頑張って補強しちゃってますね…
フィオレンティーナにスクデットを獲られたのがそんなに悔しかったんでしょうか?

あれ?てか、今気づいたんですけど…

森本がローマに移籍している…

SUGEEEEEEEEEEEEEEEE!大出世じゃないか!
おめでとう、森本!同じ日本人として応援しているよ!

パレルモの移籍まとめ

FM004446.jpg

選手獲得:8.1B
選手放出:10B


今年も選手を大きく入れ替えましたが、一応、収支は黒字。



パレルモのメンバー表

名前ポジション年齢コメント
ファビアンスキGKPOL26僅か一年で退団したベン・フォスターの後釜として獲得。
第二GKとしては非常に優秀。
アメリアGKITA29毎年少しずつ平均評価点を上げている守護神。
あと数年はこのチームで頑張ってもらいます。
ワシントンD LC, M LENG18アシュリー・コールの再来。
攻守万能で運動量豊富、スピードもあります。
バルザレッティとのローテーションで、積極的に起用し育てるつもりです。
コッセンティーノD CITA22最終ラインならどこでもこなせるユーティリティプレイヤー。安定したパフォーマンスも魅力。
エンリケ・アドリアーノD CBRA24ガブリロの加入で第三CBに格下げ。
それでも優秀なディフェンダーなので、出場機会はちゃんと与えるつもりです。
チアゴ・シルバD CBRA26インテルが一生懸命引き抜こうとしているディフェンスリーダーも、気づいたらもう26歳。
ディフェンダー陣の中では一番の安定感の持ち主。
ガブリロD CCRO21クロアチアの怪人。
21歳と若いのでたま~にミスをしますが、彼の守備能力と超人的な身体能力を考えれば、それぐらい大した問題じゃありません。
今夏、レアルやインテル・ミラン等のメガクラブから引き抜き工作がありましたが、「パレルモを愛している!移籍は絶対にない!」と言い放ち、メガクラブの誘いをシャットアウト!高い忠誠心を見せ、監督の評価がさらに上がったとか。
バルザレッティD/WB RLITA29安定感がありシーズン通しての運動量は恐らくチーム1のサイドバック。
今季は新人ワシントンとのローテーションで起用してく予定。
ホセ・サエルD/WB RESP18ここ1・2年で物凄い成長を見せる、バスク地方出身のサイドバック。
パレルモ第二の黄金世代の中心選手となり得る逸材です。
ルシアーノ・ロブレスD/WB R, DM, M RCESP17ラシンからボスマンで加入。
右サイドバックからボランチまでこなせるユーティリティプレイヤー。
彼もホセ・サエルと同様、トップチームで起用して経験を積ませれば一気に伸びそうなにおいがするので期待しています。
カッサーニD/WB RL, M RITA28昨季のパレルモ最優秀選手。
今季はバルザレッティと同様、ホセ・サエルとのローテーションで起用していく予定です。
アススDM, M RCMAR27中盤のバックアッパー。
今季はさらに出番が減ると思われる。
ミッリャッチョDM, M CITA30パレルモのキャプテン。
守備能力は高いんですが、積極性が低いのが…
デフールが加入したので、今季はローテーション要員として頑張ってもらいます。
ボルゾーニDM, M CITA22不可欠な中盤のフィルター。
彼が居ないと一気に守備力が落ちます。
ちなみに昨季は3ゴール3アシストと、それなりの攻撃力も持ち合わせています。
ルッソットAM RCITA23チーム1のドリブラー。
獲得する前はスカウトに「これ以上伸びないよ」と言われ居ましたが、トップチームで活躍させている内にさらなる成長に成功。
マルキーニョスAM RLC, F CBRA21冬の移籍市場に加入。
昨季は16試合4ゴール4アシストとまずまずの活躍。
もしかするとアシスト能力はフォレスティエリ以上かも。
アムラバトAM RLC, F CNED24PSVから700Mで加入。
彼もルッソット同様、スタッフにはあまり期待されていない選手。
でも個人的には、もう少し伸びる選手なような気が…。
ファウスト・ロッシAM LITA20地味~に成長を続けている左サイドのアタッカー。
途中出場でも結果を残すので重宝しています。
ジョビンコAM LC, F CITA24昨季は5ゴール6アシストの活躍。
微妙に得点力が高いのは、こぼれ球を詰めるのが非常に上手いから。
エクダルAM CSWE22相変わらず微妙な選手。
でもパス自体は超一流。
デフールAM CBEL23サッカーセンスの塊みたいな選手。
微妙に守備力と判断力が低いですが、そこはトレーニングメニューで矯正していこうと思います。
フォレスティエリAM/F CITA21昨季は10ゴール6アシストを記録。
・・・が、相変わらず良いときと悪いときの差が激しい。
安定感さえ身につけば、超一流の選手になれると思うんですけど・・・。
イアクインタF CITA31昨季は完全に期待外れ。だけど好きな選手。
今季は第三FWとして頑張って貰う予定。
ポグレブニャクSTRUS27今夏ゼニトから加入した大型ST。
パロスキ同様運動量豊富なので、2トップを組ませてみても面白いかも。
パロスキSTITA21フェノーメノ。
昨季はSerieA、20ゴール13アシストと才能が完全に開花。
後は1対1の決定力をもう少しだけ上げるだけ…。
     




まとめ

昨季まではCL出場権「争い」が限界でしたが、今年こそはスクデット「争い」に絡んでみせる!
チャンピオンズリーグは…ベスト8進出を目標に…。

というわけで次回、11-12シーズン開幕!
開幕戦の相手はパルマ!そしてその三日後にはミラン戦が…!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?