日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201907 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201909
2/7

Lega Calcio SerieA TIM 第二十三節
(H) vsSampdoria(13位)


FM003991.jpg

地味~に強いサンプドリアと対戦。
最近パレルモは勝ち点の取りこぼしが多すぎるので油断すんなと選手に伝えたい。

試合結果

FM003992.jpg

2-0 WIN!

フォレスティエリが1ゴール1アシストと久しぶりに活躍して勝利。

第二十三節終了後 3位


2/14

Lega Calcio SerieA TIM 第二十四節
(A) vsRoma(5位)


FM003993.jpg

最近ようやく復調してきたローマと対戦。
チャンピオンズリーグ圏外のローマをここで下すことが出来れば、これから先かなり楽になる。
とはいえこの試合はローマティフォージで真っ赤に埋め尽くされるであろうオリンピコで行われるので、引き分けで勝ち点1が現実的な目標かな…。

要注意選手

アントゥネス

FM003994.jpg

レッチェのレンタルから帰還したポルトガル人若手サイドバック。
攻守のバランスが非常に良い選手です。
リアルでも期待されているのかな?

アクイラーニ

FM003995.jpg

現在5ゴール4アシストと活躍中。
怪我さえなければ活躍出来る選手ですよね。

デ・ロッシ

FM003996.jpg

現在7ゴール2アシストと、相変わらず可笑しい得点力。
そういえば今のパレルモってボルゾーニやミッリャッチョ等、守備的なセントラルハーフはいても、ゴールを奪えるような攻撃的なセントラルハーフは居ないなぁ。
…来夏の補強ポイントの一つとして認定してもいいかもしれない。

トッティ

FM003997.jpg

相変わらず怪我が多いトッティ王子。
それでも4ゴール2アシストを挙げているのは流石の一言。

試合開始

前半6分
アクイラーニの放った強烈なミドルシュートは、アメリアがなんとか弾いてクリアー。


前半8分
ボルゾーニ、浮かせたロングパスを左サイドに送る。
ヤンコビッチ、このボールをトラップして…一旦マイナス方向に大きく戻す。


ミッリャッチョ、これをダイレクトでカーブをかけたロングシュートを放った!!!





しかしこれはキーパーのドニがナイスセーーブ!

大きく弾いてコーナーに逃れます。
(・д・)チッ
惜しかった…ミッリャッチョがああいうシュートを撃つのって珍しいなぁ…。




前半16分
左サイドヤンコビッチによるコーナーキック。
ヤンコビッチ、ニアポストのチアゴ・シルバを狙ってシンプルにボールを上げた!


そしてチアゴ・シルバ、キーパーのドニに競り勝ってヘディングシュート!!!




ポスト直撃!!!

タッディ、跳ね返ったボールを慌ててクリア!難を逃れます。
惜しい…というかキーパーに競り勝ったんなら決めて欲しかった…。

前半16分
トッティの放ったミドルシュートはボール一個分枠の左に逸れる。

前半30分
メネス、左サイドをドリブルで突破してクロスを上げる!
エンリケ、トッティに楽々と競り勝ちヘディングでクリア。
しかしこのクリアボールを、アクイラーニが再びヘディングでエリア内にボールを押し込む。
このボールはペナルティースポット付近のトッティの足下へ…!


エンリケ・アドリアーノ、素晴らしい読みでこれも足を伸ばしてカット!


しかしボールはこぼれて…タッディの足下に!


タッディ、このボールを落ち着いてゴール右にシューーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


ローマ、グダグダな先制点…納得いかない(# ゚Д゚)プンスコ!!

前半34分
ヤンコビッチ、左サイドライン際でボールをまたぎながらキープ。
そしてバルザレッティがエリア内に入った瞬間を狙ってパスを出した。
バルザレッティ、ボールをトラップ…



しかしその瞬間、後方からタッディのスライディングタックルが足に入って倒れた!

勿論これはファール!

PK!

(゚∀゚)キタコレ!!

そしてこのPKを蹴るのは…PK職人のビアンキ!
ボールを置いて距離を取り…


ゴール右隅を狙ってシューーーート!







GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


パレルモ、先制!ビアンキが決めた!
よしよしよしよし!ここからまた立て直すぞ!

と思ったら前半42分
カッサーニが突然の負傷退場!Σ(゚д゚lll)
仕方無いのでボーヴォと交代…。

ハーフタイム
運の無い形で先制されても、すぐに追いついたのは大きかった。
どちらかと言うとローマよりアウェーのパレルモのほうが良い形で攻めていたので問題無し。
後は後半、どれだけ速く逆転弾を入れることが出来るか…
相変わらずビアンキがPK以外はダメダメなので、後半途中でパロスキをトップに置くか、それともカヴァーニを投入するかってところでしょう。

最後にチームトークは「共感する」を選択して後半戦へ。

…後半45分
トッティがピッチ左の長距離FKで横に立っていたメネスにボールを渡す。
そしてメネス、すこしボールをキープしてトッティにボールを返しワンツーを成功させる。

そしてトッティ、ゴールから30m以上離れた位置からカーブをかけたロングシューーーート!


FM003999.jpg

FM004001.jpg

FM004002.jpg

FM004003.jpg

FM004004.jpg


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

トッティSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!
あの距離から当たり前のようにゴールを決められたらもうお手上げです\(^o^)/

とはいえ、このままじゃまずい!
ということでパレルモのチームメンタリティをやや攻撃的に変更。
とりあえずは同点を狙いに行きます。

後半51分
チアゴ・シルバが軽傷を負わされるも、これ以上ディフェンスの控えは居ないのでそのまま試合続行…。

後半53分
パロスキをトップに入れて、右サイドのビアンキをドス・サントスと交代。

後半73分
空気化しているパロスキを下げてカヴァーニ投入…。

…結局この日は交代策がどれもこれも外れ、さらにローマの堅守を破ることが出来ず…。
ロスタイム5分も何一つ反抗出来ず、試合終了。

試合結果

FM003998.jpg

2-1 LOSE!

トッティのスーパーゴールにチームが意気消沈し敗北…確かにあれは凄かったけどさ…。
この敗戦で4位ローマとの勝ち点差は「2」、5位ウディネーゼとの勝ち点差は「4」に…あんまり余裕が無くなってきました。
そしてカッサーニは手首の骨折で一ヶ月の離脱と散々な結果にorz。

第二十四節終了後 3位


2/16

フィリッポ・インザーギ、引退を表明

FM004005.jpg

FM004006.jpg

FM004007.jpg

なんかろくに使って上げられなくて申し訳ない…
今からでもベンチに入れてスーパーサブとして起用してみようかな?
コーチにもなれるみたいだけど、ぶっちゃけ能力が微(ry



2/18

UEFA EuropeLeague 決勝トーナメント第2ラウンド 第一戦
(H) vsParis Saint-Germain(France)


FM004008.jpg

ついにやってきました!UEFAEuropeLeague決勝トーナメント!
最初の相手はフランスの人気クラブ、パリサンジェルマン!相手にとって不足無し。

カッサーニの抜けた右サイドバックにはバルザレッティを、代わりに左サイドバックにはバルザレッティを起用して試合に臨みます。

要注意選手

ランドロー

FM004009.jpg

名前は良く聞きますが、実は実際にプレーしているところはあんまり見たことのない選手です。
リアルでは一時期スランプとか言われていましたが、どうなんでしょうか?

シルヴァン・アルマン

FM004010.jpg

パリサンジェルマンのキャプテン。
スピードがあって、スキル・メンタル系の能力も高い、個人的にも好みな選手。

ママドゥ・サコー

FM004011.jpg

フランスで期待されている若手の一人。
FMでも昔から評価は高いです。

バルネッタ

FM004012.jpg

スイスゴールデンエイジの一人。
08-09シーズンに、レバークーゼンから1.62Bで加入。
両足が使える厄介なタイプで、現在6ゴール8アシストを記録中。

クレマン・シャントム

FM004013.jpg

リアルではアーセナルが獲得を狙っていると言われる逸材。
運動量豊富で攻守両面で貢献できるセントラルハーフ、今季7ゴール8アシスト。

ロテン

FM004014.jpg

左サイドのベッカム、今季1ゴール5アシスト。
フランスの高速道路でポルシェで230キロを出し警察に捕まったことがある(Wikipedia)
ちなみにバロシュは271キロ、バロッシュw

リュインドゥラ

FM004015.jpg

最近あまり名前を聞かなくなった選手。
今季5ゴール1アシスト。

リュドヴィク・ジュリ

FM004016.jpg

この試合ベンチスタートで、今季は4試合しか出場していないですが一応紹介。
大分衰えて来ているとは言え、出てきたら出てきたらで怖い選手です。

試合開始

パリサンジェルマンは中盤から下には良い選手が揃っているものの、代わりにトップが非常に貧弱。
なんで、いつも通りボールを支配して攻め込んで大量得点を奪い、第2試合を行う前に勝負を決めてしまいたい。

と思ったら前半戦…互いに様子見をしているのか、全くシュートが撃てない。
前半半分を終えて、両者が放ったシュートの合計は僅か4本!
あぁ…なんか退屈な試合になりそうだなぁ…

ハーフタイム
でまぁ予想通り何も起こらず前半戦終了!何この試合!
パリサンジェルマンは恐らく引き分け狙いで来てるな…となるとパロスキのトップ起用はあんまりよろしくなさそうだし…。
というかそもそも前半戦、パレルモは39%しかボールを支配出来ていない。
その割りにパリはシュート4(0)本しか撃ててないんだけど…
とりあえず後半は開始からしばらくは様子見して、それから一気に交代枠を使って動くことにする。


そして後半戦…やっぱり動きの無い試合…
というかパリサンジェルマンの連中、10人が自陣に引いて守ってるじゃないか!どうりで崩せないはずだ…

後半63分
仕方無くカヴァーニを下げて空中戦に強いビアンキを投入。
と同時に空気なヤンコビッチを下げてランツァファーメを投入。

後半74分
パロスキに代えてファウスト・ロッシを投入…。

そして後半80分!
トネットが上げた精度の高いアーリクロスはファーに飛び…



そこへフリーでランツァファーメが走り込んできた!千載一遇のチャンス!!



しかしランツァファーメ、何を思ったか角度が厳しいにも関わらずダイレクトでシュート!!



当然シュートはミートせずボテボテとなり、キーパーのランドローが楽々キャッチ!!
ファッキュ━━━( ゚Д゚)凸━━━ !!
バーロー!お前、いくらフリーだからって、かなり速いボールが手前でワンバウンドしたのに、ど~~~してそのまま打つの?
そんなシュート技術ないでしょ?でしょ?

というわけで千載一遇のチャンスを逃したパレルモ、そのままパリサンジェルマンに狙い通りに逃げ切られ試合終了…。

試合結果

FM004017.jpg

0-0 DRAW!

引いて守る相手に対する弱さを見せたパレルモ、ものの見事にパリサンジェルマンにしてやられました。
(#^ω^)ビキビキ
こうなったらアウェーで点を取るしかない…難しいだろうけど…。



2/21

Lega Calcio SerieA TIM 第二十五節
(A) vsSiena(14位)


FM004018.jpg

次節のパリサンジェルマンとの決戦に備えて、この試合は控えメンバー中心で…
ベンチにはフィリッポ・インザーギを控えさせています。
試合展開に余裕があれば起用するつもりです。

試合結果

FM004019.jpg

3-4 WIN!

先制されてからなんとか逆転して2点差を付けたので、
「もう大丈夫だろう」と思ってインザーギを投入したらあっという間に2点返された。
な…何を言ってるのか(略
…最後の最後にエクダルが勝ち越しゴールを決めてくれたからよかったものの…危なかった…。

ちなみに初スタメンのドス・サントスは、1ゴール1アシストの大活躍でした。

第二十五節終了後 3位


2/25

UEFA EuropeLeague 決勝トーナメント第2ラウンド 第二戦
(A) vsParis Saint-Germain(France)


FM004020.jpg

恐らく攻撃的に来るであろうパリサンジェルマンの裏を狙うために、1トップにはパロスキを起用。
そしてボルゾーニはこの試合累積警告で出場停止…まぁアススとミッリャッチョが居ればそこは多分大丈夫。
とにかくこの試合は1点が欲しい、アウェーゴール一つさえ取れればその後の試合展開は大分楽になる…はず。

要注意選手

ギョーム・オアロ

FM004021.jpg

第一戦では何故か出場して居なかった、パリサンジェルマンの秘密兵器。
現在37試合23ゴール2アシスト…って、工エエェェ(´д`)ェェエエ工
リアルでもベンゼマに並ぶ9ゴールを挙げています。
てか、身長192cmもあるのね、チアゴ・シルバとエンリケ・アドリアーノのやや身長低めの二人で止められるかなぁ…心配だ。

試合開始

前半2分
リュインドゥラ、プレスをかわしてシャントムに楔のパスを入れる。
シャントム、これをトラップして前を向いた



そしてすかさず右足を振り抜いてシューーーーート!




このシュートはエンリケ・アドリアーノに当たって大きくコースが変わった!



アメリア、なんとかこの変化に反応して横っ飛び!



しかし届かない!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

パリサンジェルマン先制~ってマジかよ…
( ゚д゚)ポカーン

まさかの形で先制されたパレルモ、慌てて攻勢に出る!
しかし堅実に統制されたパリサンジェルマンのディフェン陣に次々と跳ね返されて行く!
駄目だこりゃ、下手すりゃセリエのチームより守備堅いんじゃないの?
(;´∀`)

と思ったら前半33分
ミッリャッチョのロングボールで右サイドのスペースに飛び出したカヴァーニ、そのままゴールライン際からシンプルにクロスを上げる!


フォレスティエリ、ゴール至近距離でシャントムに競り勝ちヘディングシュート!



しかしこれは枠を捉えていない…
(#^ω^)ビキビキ


と思ったらボールがCearaに当たって枠内に跳ね返った!

ランドロー、さすがにこれには対応出来ない!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

二連続オウンゴーーーーーーーールで、パレルモアウェイゴールで逆転!
なんだこの試合…w

前半37分
リュインドゥラが単独ドリブルでミッリャッチョとチアゴ・シルバを抜き去りシュートを放つ!

しかしこれは運良く枠の横に外れゴールキック
(((( ;゚д゚))))アワワワワ

ハーフタイム
なんだかよく分からない形でアウェーゴールを手に入れましたが、まだまだ油断できない展開。
とりあえずハーフタイムでは、軽傷を負っているアススをエクダルと交代。
後半戦はやや守備的に戦い、相手が前がかりになったろこを、パロスキのスピードで一発カウンターを狙ってみようと思います。

と思ったら後半56分
パロスキが軽傷を負わされる…
かと言って彼以外にスピードのあるストライカーはいないので、やむなくそのまま試合続行。

そして後半戦はそのまま狙い通りに進行。
引いて守るパレルモ相手にパリサンジェルマンは崩す方法を見いだせず、無理矢理なシュートを撃つばかり。
…まぁ逆にパレルモもカウンターが全く決まってないんで、どっちもどっちな試合展開なんですけど。

後半84分
パロスキに代えてビアンキ投入。

後半86分
軽傷を負ったフォレスティエリに代えてファウスト・ロッシを投入。

そしてロスタイム6分間も、4-2-4にシステムを変更したパリサンジェルマンの猛攻をなんとか防ぎきり、なんとか試合終了。

試合結果

FM004022.jpg


1-1 DRAW!
パレルモ、決勝トーナメント第一ラウンド進出!(アウェーゴール)


結局、オウンゴールが決めてとなり、決勝トーナメント第一ラウンド進出が決定…微妙だなぁw
マンオブザマッチはCBのチアゴ・シルバでした、流石。

FM004023.jpg

パレルモはウクライナのディナモ・キエフと対戦。
…だから出場チームのレベルが高すぎると何回言えば(略



2/28

Lega Calcio SerieA TIM 第二十六節
(H) vsInter(1位)


FM004024.jpg

今月はしんどい試合が続くなぁ…首位のインテルと対戦。
ホームなので、出来れば引き分けたいですが…相手が相手なので負けてもしょうがないかな、と。

ちなみにこの試合、クアレスマとマクスウェルが負傷で、マイコンが累積警告で出場停止です。

要注意選手

サネッティ

FM004025.jpg

36歳でこの能力値を維持しているのは流石。

ダビデ・サントン

FM004026.jpg

モウリーニョに抜擢されトップチームに上がったユース生え抜きの選手。
デ・シルベストリが獲得出来ないようだったら、彼を獲ろうかなとも考え中。
でも、モウリーニョさん、いくらなんでも彼を右ウィングで使うのはどうかと思います…
イグアインとかヒメネスを使ってあげましょうよ、もったい無い。

イブラヒモビッチ

FM004027.jpg

現在SerieA、14ゴールで得点ランキングでリサンドロ・ロペスを抜きトップに立っています。
彼を止めろ!といってもパレルモのディフェンダー陣じゃどう頑張っても無理なので、彼にボールを入れさせないように努めたいと思います、はい。

試合開始

左ウィングのマンシーニに厳しいマークを指示し、右ウィングのサントンには厳しいマークを「しない」ように指示。
これは誘導的にサントンにボールを集めさせ、囲んでボールを奪うのが目的。
…上手く行くかどうかはまた別の話ですけど、何もやらないよりはマシかな、と。

前半13分
ミッリャッチョ、パロンボとインレルに囲まれボールを失った。
インレル、一旦ボールをカンビアッソに下げます。

そしてカンビアッソ、これをダイレクトでグラウンダーのロングパスを叩いた!

なんとチアゴ・シルバ、完全にイブラヒモビッチのマークを外してしまっている!
イブラヒモビッチ、オフサイドを破って独走!エンリケ・アドリアーノのフォローも間に合わない!

イブラヒモビッチ、エリア外からゴール下隅を狙ってシューーーーート!





アメリア、このシュートをなんとか叩き出した!

(゚∀゚)神のヨカーン
いや…あぶNEEEEEEEEEEEEEEEE!
チアゴ・シルバ…あまりにらしくないミスだよね…何やってんのさ。

前半24分
インレルが約35m離れた位置からカーブをかけたロングシュートを放つ!


しかしこれは惜しくも枠の上…。

前半32分
インレル、フォレスティエリのプレスを恐れてサムエルにバックパスを出した…



しかしこのパスが非常に弱い!

ビアンキ、このボールを掻っ攫ってサムエルをかわし、独走!

ブルディッソとサムエル、懸命に後ろから追うが全く追いつけない!


そしてビアンキ、エリア外からゴール上隅を狙って強烈なシューーーーーーート!







ジュリオ・セザル、これをなんとか手に当ててコースを変えるスーパーセーブ!

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

ビアンキお前…余裕あったんだからもう少しボール持ち込んでから撃てよ…
なんでわざわざエリアの外の遠いところからシュート撃つの!?馬鹿?
(#^ω^)

そしてこの決定的なチャンスを逃したパレルモ、インテルと共にこの後一切のチャンスを作れずに前半戦終了。

ハーフタイム
イブラヒモビッチまさかの独走以外は狙い通りに進めることが出来た前半戦でした。
…ビアンキがあのシュートを決めてさえいればもうちょっと楽だったんですけど、それはまぁ仕方無いとして。
上手く行っている=特に何か弄る必要はないということで、「ファンのために勝つんだ!」のチームトークだけ選択して後半戦へ。

後半56分
右サイド自陣側でスローインを受けたミッリャッチョ…パロンボにあっさりボールを奪われた。
パロンボ、ボールを素早左サイドライン際のマンシーニに繋げる。
マンシーニ、中央のイブラヒモビッチにボールを渡した。
イブラヒモビッチ、ボールをトラップして…


ゴール左55度、約30mは離れたところから、右足でカーブをかけたロングシューーート!!!


やや無謀に見えたシュートはしかし巨大な弧を描いてパレルモゴール右に迫る!

アメリア、この危機に気づいて跳んだがもう遅い!






シュートはゴール右に僅かに逸れた…!



恐っ!


後半60分
なんとイブラヒモビッチがベンチに下がりイグアインと交代。
さらにサネッティがスタンコビッチと交代しスタンコビッチは右ウィング配置、代わりにサントンが右サイドバックに入る。

…思い切ったなモウリーニョ。

後半61分
右サイドからのヤンコビッチによるコーナーキック。
ヤンコビッチ、ニアポストにシンプルなボールを蹴り込んだ!


チアゴ・シルバ、マークを外してフリーでヘディングシュート!!!




しかしこのシュートはバー直撃!!!


うわああああああ!おっしぃいいいいいい!
恐らくこれが最後のチャンスだろうなぁ…orz

後半62分
ビアンキに代えてカヴァーニ投入。

後半67分
右サイドマンシーニによるコーナーキック。
あぁ…なんか嫌な予感がする…。
マンシーニ、ペナルティースポットを狙ってボールを蹴り込んだ!



そしてブルディッソ、一瞬の加速でエンリケ・アドリアーノのマークを外してヘディングシュート!!

しかしシュートは枠の上!
助かったぁ…

後半73分
疲れているフォレスティエリを下げてエクダル投入。

後半74分
右サイドをスタンコビッチが単独でドリブル突破!
そしてスタンコビッチ、シンプルにエリア内にクロスを上げた!!!




そこにインレルが2列目から飛び込んで来てフリー!
ヘディングシュート!





アメリア!!!至近距離からのヘディングを弾いてなんとかコーナーに逃れました!ウルトラセーブ!!


アメリア(゚∀゚)キタコレ!!
最近アズーリでリッピ監督からブッフォン以上の評価を与えられているだけはあるな…。

後半82分
ボルゾーニ、カンビアッソから完璧なスライディングタックルでボールを奪った!
そしてボルゾーニ、すぐに左サイドのヤンコビッチにシンプルにボールを繋げる。
ヤンコビッチ、これを2タッチでボルゾーニにボールを戻す。

ボルゾーニ、これをダイレクトで叩いて右サイドに浮かせたロングボール!


パロスキ、オフサイドを破った!!!
自慢の超スピードのドリブルでサムエルやキヴを置き去りにして独走!!


パロスキ、キーパーのジュリオ・セザルと一対一!


しかし角度が厳しかったためか、シュートは撃たず、そのままボールをゴールライン際まで運んだ。


そしてそこからブルディッソとサムエルの間を通す、グラウンダーのマイナス方向へのパスを出した!


エクダル、これにフリーで走り込んできてシューーーーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


エクダル、パロスキが3人のディフェンダーを釣り出してくれたおかげで楽にシュートを撃てた!
パロスキ、まさにフェノーメノ!素晴らしいプレーを見せました!

よっしゃあああああ!後は逃げ切るだけだ!

と思ったら後半84分
スタンコビッチのスルーパスから、今日途中出場のダビド・スアソがスピードで裏を取り独走!
Σ(・∀・|||)ゲッ!!お前、いつの間に出てきたんだ!(※81分です)

そしてスアソ、アメリアと一対一になり…


ゴール右隅を狙ったシューーート!!



しかしアメリア、素晴らしい飛び出しでこのシュートを弾いた!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

さすがだよアメリア!泣いてもいいかアメリア!
アメリーア!アメーリア!アメ(ry

後半88分
ヤンコビッチがサントンに軽傷を負わされたので、ファウスト・ロッシと交代。

そしてロスタイム4分が表示されたところで、パレルモはチームメンタリティを守備的に、テンポを遅く、時間稼ぎを積極的にして逃げ切り体勢に入ります。

後半92分
左サイドでサムエルからスローインを受けたカンビアッソ、これをワンタッチで縦に送る!
インレル、これをトラップして…ドリブルを開始!
バルザレッティとチアゴ・シルバの間に割って入り…


そのまま右足でゴール左上隅を狙った強烈なシュートを放った!


アメリア、一歩も動けない!



ポスト直撃!!

跳ね返ったボールはパロスキが拾って大きくクリア!!!
恐い恐い恐い恐い怖い…









そしてパレルモ、インテル怒濤の攻撃を凌ぎきり試合終了!!!!

試合結果

FM004028.jpg

1-0 WIN!

インテル戦初勝利キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

マンオブザマッチは勿論決勝アシストを決めたパロスキ!
彼はこの試合一人で10.4kmも走っていました…凄いな。

試合内容は…作戦勝ちというよりは運とアメリアに助けられた場面の方が多かった。
でも、5-0とか3-0でボコボコにされていた今までに比べればマシだし、勝ちは勝ち!
この勝利で4位ローマとの勝ち点差を広げることが出来たし、3勝分ぐらいの価値がある勝利でした。



まとめのリーグ表

FM004029.jpg
FM004030.jpg

インテル戦の勝利で首位インテルのと勝ち点差は「4」、2位ミランとの差は「2」。
さらに4位ローマとの勝ち点差は「5」、5位ウディネーゼとの勝ち点差は「7」になりました!
26試合を終えてこの成績なら、来季は本当にチャンピオンズリーグに出場出来るかも…。

得点王争いはリサンドロ・ロペス・イブラヒモビッチ・何故かブダン、の三つ巴に。
…それにしてもブダンは、何故、パレルモに居たときはあんなに駄目だったんでしょう…?
監督である私の使い方が悪かったんでしょうか?不思議です。



というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?