日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201907 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201909
2018ワールドカップ誘致合戦

FM003963.jpg

多分、FM2009で追加されたイベント。
現在フランス・イタリア・ロシアが候補に挙がっているようです。



1/1

パレルモ、アルビレックス新潟との提携を発表!

FM003960.jpg

Jリーグのデータは無いので架空選手しかいませんが、金銭的な利益がすんばらしい模様。



1/2 冬の移籍市場開幕

FM003961.jpg

リヴェラーニとカロッツィエーリを放出。

FM003962.jpg

キャプテンのリヴェラーニを放出してしまったので副キャプテンだったミッリャッチョをキャプテンに。
副キャプテンにはアシスタントの助言通りに、アメリアを指名。
後日チームの状態を確認したところ、この交代は大成功に終わった模様。



1/6

Lega Calcio SerieA TIM 第十七節
(A) vsNapoli(13位)


FM003964.jpg

南部一の人気チームのナポリは今季も低迷…
リアルみたいにとは言わないけど、もうちょっと頑張ってくれ。

試合結果

FM003965.jpg

3-1 LOSE!

開始40秒でカッサーニがゴールを決めたので、こりゃ楽勝だなと思ったら、あれよあれよという間にサラジェタにハットトリックを決められ大敗…これは酷い。
いくら低迷してても、やっぱ地力はあるんだな…ナポリ。

第十七節終了後 3位


1/10

Lega Calcio SerieA TIM 第十八節
(A) vsAtalanta(14位)


FM003966.jpg

最近調子を落とし気味なので、この試合は必ず勝ちたい。
というよりナポリ戦の大敗を一刻も早く忘れ去りたい…。

試合結果

FM003967.jpg

0-3 WIN!

前半戦ビアンキが散々チャンスを外しまくって焦ったものの、後半途中からトップに入ったパロスキが二点を挙げ大勝。
そしてそろそろビアンキに対する不満が爆発しそうです、本気で放出してやろうかな…。

第十八節終了後 3位


1/19 シチリア・ダービー

Lega Calcio SerieA TIM 第十九節
(H) vsCatania(7位)


FM003968.jpg

一時期は4位まで順位を上げていたものの、ここ5試合で1勝2分2敗と調子を落とし現在7位に転落。
同じ南部のシチリア島を本拠地に持つクラブが好調なのは、個人的に喜ばしいことだと思っています。
しかしダービーなことには違いないので負けるわけには行きません。

パレルモのほぼベストメンバーを組み、全力で試合に臨みます!

要注意選手

アムル・ザキ

FM003969.jpg

リアルでは初挑戦となるプレミアリーグで8ゴールを挙げ、得点ランクにも名を連ねています。
カターニャでは現在6ゴール2アシストとそこそこの活躍。

森本 貴幸

FM003970.jpg

FMに居る日本人選手の中ではかなり高い評価を与えられている森本。
現在4ゴール2アシストとそれなりに活躍しています。

試合開始

カターニャは両サイドバックをガンガン攻撃参加させてくるので、ヤンコビッチとパロスキにその裏を狙うように指示を出す。

前半4分
フォレスティエリ→カッサーニ→パロスキとワンタッチで繋ぎ、
最後はパロスキがもう一度ワンタッチでヤンコビッチにラストパス!

ヤンコビッチ、キーパーと一対一の状況でドリブルする余裕がある!



そしてゴール下隅狙ってシューーーーーーーーート!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


パレルモ、早くも先制!
ヤンコビッチ、久しぶりのゴーーール!

と思ったら前半19分
右サイドでスローインを受けたレデスマが上げたクロスが、そのまま何故かファーでフリーになっていたStoviniがダイレクトでシュート!
アメリア、これに何とか反応するも全く届かない…同点ゴーーーールorz
Stoviniのマークミスはパロスキの責任でした。

さらに前半27分
Mascaraのボールを受けたGuanaが何故か楽々エリア内にドリブルで進入。
そして最後はゴール左下隅に落ち着いてシュート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

カターニャ、あっという間に逆転!
パレルモ、あまりにお粗末な守備…。

そして逆転したカターニャはそのまま勢いに乗ってパレルモに猛攻を仕掛ける!
パレルモ、防戦一方で跳ね返すのが精一杯。
カウンターチャンスもことごとく潰され、先制後は全く良いところ無しのまま前半戦終了。

ハーフタイム
相変わらず3トップのチームに弱いなぁ…
ちょっと両サイドのメンタリティを攻撃的にしすぎたかもしれない…ということで両サイドメンタリティをやや守備的に変更。
そしてチームトークでは落胆していると伝えて後半戦へ。

そして後半戦…
カターニャあ前半に比べて守備的になったので、攻める機会は増えたものの中々決定機が作り出せない。

が、後半66分
ミッリャッチョの楔のパスを受けたカヴァーニ、背中でディフェンスを受けてボールキープ。
そしてカヴァーニ、左サイドを駆け上がってきたトネットに完璧なスルーパスを出した!
トネット、ドリブルでゴールライン際までボールを持ち込んで…クロスを上げた!

高く上がったクロスはキーパーの頭上を越えてファーポスト付近へ…


そこにパロスキが猛スピードで突っ込んできてシューーーート!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


パレルモ、同点ゴーーーーール!
パロスキ、2試合連続ゴールでチームを勢い付ける!

よし!このまま一気に逆転するぞ!
というわけで…

後半67分
この試合サッパリなカヴァーニとフォレスティエリを下げて、ビアンキとファウスト・ロッシを投入。

後半73分
Biagiantiが浮かせた見事なパスを左サイドに送る。
Modesto、この見事なパスを完全フリーでトラップ。
そしてModesto、左足でシンプルにクロスを上げた!

高く上がったボールはファーへ飛んでいく。



そしてそこにトネットのマークを外した森本が素早く詰めて来た!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工


森本貴幸、決めた!!!逆転ゴーーーーーーール!
日本人に逆転弾を決められるって、なんだか凄い複雑な心境!
でもそんなこと言ってられない、このままじゃ負けてしまう…。

この失点の直後、パレルモのチームメンタリティをかなり攻撃的に!
とりあえず同点には追いついてくれ!頼むから!

…が、二度目の逆転後、カターニャはあからさまに逃げ切りの体勢に入る。
7~8人の選手が完全に自陣に引いて、パレルモの攻撃を次々と跳ね返して行く…。
ああああああもう!なんかイライラするやり方だなああああ!

そして時間はどんどんだらだらと経過し…

後半89分、恐らくこれがラストチャンス
ミッリャッチョ、ハーフウェイライン手前から右サイドのスペースに60mのロングパスを出した!
パロスキ、このボールにトップスピードで追いつき独走!
パロスキ、そのまま高速ドリブルでゴールライン際までボールを運び…クロスを上げた!




しかしこのクロスは誰にも合わず左サイドにクリアされる!
Σ(゚д゚lll)ガーン

\(^o^)/オワタ


と、思ったらヤンコビッチ、左サイドまで流れたボールを懸命に追い拾った!

そしてヤンコビッチ、右足でエリア内にグラウンダーの速いクロスを上げた!




ファウスト・ロッシ、このボールに抜群のタイミングで走り込んできた!


(゚∀゚)キタコレ!!




しかしファウスト・ロッシ、後方からBiagiantiにスライディングで思い切り吹き飛ばされた!

そして直後に笛が鳴り響く!


なんと主審、ペナルティースポットを指さしています!

PK!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


そしてこのPKを蹴るのは途中出場のビアンキ!

ゆっくりとした助走から…


ゴール左にシンプルなシューーーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

きたきたきたきたあああああ!
土壇場での同点弾!!!

後は逃げ切るだけ!

後半90分
この同点弾を守り抜くために、ミッリャッチョをアススと交代して時間稼ぎ。

そしてロスタイム4分間、パレルモはなんとか逃げ切り試合終了!

試合結果

FM003971.jpg

3-3 DRAW!

本当は勝ちたかったとか言えない試合内容!カターニャ普通に強いよ…。
そしてビアンキはなんとこれが10時間ぶりのゴール…
開幕戦のドッピエッタぐらいしか印象なかったもんね。

第十九節終了後 3位


1/19

ストゥーリッジをレンタル料150MでプレミアのバーンズリーFCに放出。
買い取りオプション525Mの条項付きですが、行使されても恐らくストゥーリッジ本人が移籍したがらないと思うので大丈夫でしょう。



1/23

パレルモ、ナポリのビエリ二世、サルヴィノ・ランダッツォの保有権の50%を獲得!

FM003972.jpg
FM003973.jpg

200Mで共同保有に成功。
共同保有期間は2年でその間の所有はナポリという契約です。
あと二年の間に十分成長していれば、残りの50%の権利も買い取るつもりです。



1/24

Lega Calcio SerieA TIM 第二十節
(A) vsLecce(18位)


FM003974.jpg

シチリア・ダービーの失態はこの試合で取り返「せ」。
もう一度連勝して波に乗らないと、チャンピオンズリーグ圏内に留まるのは厳しいぞ。

試合結果

FM003975.jpg

0-1 WIN!

前半44分にレッチェのPalmiteriがカッサーニに頭突きを食らわせて一発退場となり、試合の半分以上を数的有利な状態で戦ったにも関わらず1点差での勝利。

第二十節終了後 3位


1/27

Lega Calcio SerieA TIM 第二十一節
(H) vsReggina(15位)


FM003976.jpg

2試合連続でボーナスな相手。
中三日での試合なので、コンディションの整っていない数名の選手を入れ替えて試合に臨みます。

試合結果

FM003977.jpg

1-0 WIN!

ルッソットが足の骨を折られて四ヶ月の離脱!今季絶望!

ノォォ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(   )━(゚ )━(д゚ ;)━(゚д゚;)━━ッ!!!!

き…貴重なサイドの駒が…アシストマシーンがぁあああ…orz

第二十一節終了後 3位


1/28

伸び悩んでいるベルナンドをセリエBのFrosioneにレンタルで放出。



1/30

Lega Calcio SerieA TIM 第二十二節
(A) vsBrescia(17位)


FM003978.jpg

ボーナス試合3戦目。
現在ギリギリ降格圏外を彷徨っているブレシアと対戦。
…でも微妙に良い選手が揃ってるので注意が必要。

要注意選手

カロッツィエーリ

FM003979.jpg

スピード不足が原因で1/2に放出。
ただし、空中戦は無敵に近いのでセットプレーでは注意が必要。

チアゴ・モッタ

FM003980.jpg

いつのまにかこんな所に…

ロマニョーリ

FM003981.jpg

いつの間にかこんなところに(2)
スポルティングで干されてでもいたんでしょうか?

バルトシュ・サラモン

FM003982.jpg

リアルでも評価が高い若手なんでしょうか?
18歳で既にこの能力値&ワンダーボーイの肩書き持ち。
もし今季ブレシアが降格したら、すぐに強奪を狙ってみよう…。

試合結果

FM003983.jpg

0-0 DRAW!

決定機をこれでもかというぐらい外し続け、痛恨のスコアレスドロー…。
一対一の場面5回ぐらい外してたもんなぁ…良くてポストに当てたぐらい…。



1/31

パレルモ、トッテナムからジョバニ・ドス・サントスを獲得!

giovanidossantos09.jpg

現在首の損傷で1~2週間の離脱中。
ほぼ干され気味だったトッテナムからたったの925Mで獲得。
ルッソットの穴を埋める&層の薄いサイドの補強を兼ねて…
まだまだ伸びるよ!というスカウトの報告を信じて、大事に育てて行きたいと思います。

さらにローマからリカルド・ブロスコを獲得!

brosco09.jpg

イタリアU-21代表でチアゴ・シルバと並ぶポテンシャルの持ち主。
移籍金は僅か190M!本当、今作は安く獲れる選手は安く獲れますね。



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM003986.jpg

モドリッチがバルサに6.9Bという巨額で獲得、そしてレアルも5Bでクルゼイロからギジェルメを獲得…
と、リーガの二大巨頭が大型移籍を同時に成立させました。


イタリアの移籍

FM003987.jpg

コロッチーニが最終ラインの若返りを図るミランに3.5Bで復帰。
問題児アドリアーノがラツィオに2.9Bで移籍…これは結構衝撃的。

パレルモの移籍

FM003988.jpg

選手獲得で消費した移籍金 5.2B
選手放出で得た移籍金 5.9B
 

我ながら見事な健全経営…というより選手を入れ替えすぎたか?
でもまぁ、それでも十分過ぎる結果は残してるんだから文句ないよね?会長!



パレルモの選手リスト

名前ポジション年齢コメント
アメリアGKITA27チーム不動の守護神。
アリアルディGKITA26契約延長を忘れてインテルにボスマンで奪われました。
ということで彼は来季からインテルの選手です。
ボーヴォSW, D CITA26エンリケ・アドリアーノの加入で出番激減。
サイドバックもこなせるので使い勝手は良いほうです。
エンリケ・アドリアーノD RCBRA22チアゴ・シルバとのコンビは安定感抜群。
デッラフィオーレD RCITA24サブとしては非常に優秀なディフェンダー。
給料安いし、来季もよろしくお願いします。
チアゴ・シルバD CBRA24相変わらずの安定感でパレルモの最終ラインを統率。
ブロスコD CITA18ローマから獲得した将来有望株。チアゴ・シルバとは師弟関係。
バルザレッティD/WB RLITA27昨季ほどの活躍は見せてないものの、相変わらず安定した働き。
カッサーニD/WB RL, M RITA26現在何故か5ゴールを記録中。
こんなに得点力があるとは思わなかった。
トネットD/WB/M LITA34もう35歳になりましたが、バルザレッティに負けず劣らずの見事な働きを見せています。
若いチームをまとめるベテランとしても結構重要な選手。
アススDM, M RCMAR26中盤の底のローテーション要員。
現在アフリカネーションズカップに出場中。
ミッリャッチョDM, M CITA28攻撃の芽を確実に摘み取る守備力は健在。
昨季に比べて展開力もかなり向上した。
ボルゾーニDM, M CITA20順調に成長して守備力だけでなく、パスセンスも向上。ニュータイプのレジスタ。
ベルナンドDM, AM CBRA19レンタルで武者修行の旅に。
ルッソットAM RCITA21チーム1の突破力を誇るドリブルとクロス精度を持ち、チームアシスト王に輝いていましたが、足の骨折という重傷を負い今季絶望に…。
ボスコ・ヤンコビッチAM RLCSRB25サイドのプレイヤーですが異常な得点力を誇ります。
タイプとしてはネドベドに似ているかも。
ドス・サントスAM RLC
FC
MEX20ルッソットの長期離脱を受けて獲得。
トッテナムでも伸び悩んでいたようですが、潜在能力の高さはSerieAでも屈指。
ランツァファーメAM RL, STITA22ドス・サントスの加入で戦力外になっちゃうかも…
来夏の放出が濃厚。
ファウスト・ロッシAM LITA18伸び悩んでいましたが、最近になってまた成長の兆しを見せ始めている若手。
エクダルAM CSWE20地味な能力値ですが、視野が広いので意外にアシスト能力が高い。
ポジション適正も広いので便利屋として活躍。
フォレスティエリAM/F CITA19今季最大の発見。
ゴール・アシスト共に量産中。
フィリッポ・インザーギSTITA36もうすぐ引退。
ストゥーリッジの師匠としての役目は果たした。
ビアンキSTITA26今季最悪の無駄遣い。
調子が良かったのは開幕戦だけでした…。
ストゥーリッジSTENG20レンタルで武者修行中。
パロスキSTITA19パレルモが誇るフェノーメノ。
1トップでも機能する万能型に成長。
カヴァーニSTURU22決めるときは決める、決めないときは決めない…
調子のムラが気になる22歳。
     




まとめのリーグ表

FM003989.jpg
FM003990.jpg

しぶとく3位のパレルモ。
まだスクデッド争いに絡める位置にはいますが、最近の調子を考えると今季の優勝は難しいか。
ユベントスやローマがようやく調子を上げて猛追してきてるし…
気を抜いてるとチャンピオンズリーグ圏内から転落もありえるので、まだまだ油断は出来ません。

というわけで、今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?