日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201911 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 202001
1/1

FM003695.jpg

ブレッシアーノ→ウェストハム 1.5Bで放出
チャラミターロ→フェネルバフチェ 430Mで放出

ブレッシアーノは悪くは無かったけど、もうすぐ29歳になるという年齢の問題と、高給に見合った活躍が出来ていないという理由で放出。
チャラミターロは、単純に余剰戦力として放出、これで若手のベルナンドの出場機会が少しは増えてくるかと。
そしてこの移籍金で新たに選手を獲得しようと動き出す。
獲得候補は干されて移籍リスト入りしているファン・デル・ファールトとベラミー、後は…



1/5

20歳のディ・マッテオをアスコリにレンタルで放出。
今のシステムだと出番がないので…アスコリでの成長に期待しています。



1/6

ディフェンダーのラッジを手付け金80M、買い取りオプション420Mでオランダのヘーレンフェーンにレンタルで放出。



1/8

20歳のCB、シェアーに出場機会を与えるために、エンポリへレンタルで放出。



1/8

ユベントスのイタリアU-21代表、ファウスト・ロッシを190Mで獲得!

faustorossi08.jpg

将来への投資…として獲得。
今シーズンはこのまま中位で終わっても良いかな、と、思ってるので。
リアルではそこそこ期待されているようで、実際にプレーを見た人の評判もかなり良いです。



1/9

パレルモ、パルマからパロスキを獲得!

paloschi08.jpg

アッズリーニの星!
セリエAデビューから18秒でゴールという、デビュー戦最速ゴール記録の持ち主。
ミランとパルマの共同保有となっていたので、ミランに77.5M、パルマに575Mの移籍金を支払って獲得しました。
まだ19歳なのに、即戦力級の能力の持ち主です。
パレルモではスピードのあるストライカーがいないので期待しています。



1/11

Lega Calcio SerieA TIM 第十八節
(H) vsReggina(13位)


FM003701.jpg

カヴァーニがウルグアイU-20代表に招集されて、今月一杯は戻ってこないのでいきなりパロスキがデビュー!
そしてこの試合からシステムを少し変更しますが、リヴェラーニの隣に配置されているランツァファーメの役割はセカンドトップなので、変な形に見えますが4-4-2ダイヤモンドと基本は変わらないと思っていてください。

要注意選手

コッラーディ

FM003702.jpg

でかくて強い典型的なポストプレイヤー。
パレルモのディフェンス陣は空中戦にそこまで強くない…と思うので要注意。

試合開始

前半1分
ミッリャッチョの縦パス一本で、いきなりパロスキがキーパーと一対一に!
そしてパロスキ、ゴール左隅を狙ってシューーーーーート!!



しかしこのシュートはキーパーの好反応で弾かれクリアされる。

…パロスキ足HAEEEEEEEEEEEEEEEE!これは本当に期待できそうだ。

そして前半13分
バイタルエリアでこぼれ球を拾ったシンプリシオ、右に居たノチェリーノに横パス。
そしてノチェリーノ、これをダイレクトで合わせてグラウンダーのミドルシューーーーーーーーート!


キーパーのPuggioni、横っ飛び!



しかし届かない!



ボールはゴール左ポストを叩いた!!!




そして内側に跳ね返って…


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

ノチェリーノ、コントロールされた素晴らしいシュートを決めた!
パレルモ、鮮やかに先制!

さらに前半30分
ゴール左45度、30mの位置でリヴェラーニのパスを受けたパロスキ。
そのまま鋭く前を向いてドリブルを開始!
そしてパロスキ、そのままあっさりMastroeniを置き去りにしてエリア内に進入!

パロスキ、ゴール右上隅を狙ってシューーート!




シュートはバーに当たって跳ね返った!


このボールをValdezがクリアー…惜しいいいいい。

先制後はパレルモは圧倒的にボールを支配し攻め続けるも、追加点は最後まで奪えず前半戦終了。

ハーフタイム
追加点は奪えなかったけどレッジーナにはシュートを一本も撃たせてないし、パロスキはかなり良い感じだしで全く問題無かったのでそのまま後半戦へ。

そして後半戦、相変わらずパレルモがレッジーナを圧倒!
そして相変わらず追加点を奪えない!という展開。

後半61分
ランツァファーメをブダンと交代し、パロスキをセカンドトップの位置に下げる。
さらにリヴェラーニを下げてファウスト・ロッシを投入!

後半73分
シンプリシオを下げてベルナンド投入。

後半80分
レッジーナが4-2-4にシステム変更。
が、かえってパレルモの攻撃がやりやすくなる。

そして後半88分
レッジーナのクロスをチアゴ・シルバがクリアし、これをバルザレッティが拾う。
そしてバルザレッティ、高く押し上げたレッジーナディフェンスラインの裏に一本のロングパス!

ブダン、完全にオフサイドトラップを破りドリブルで独走!

そして最後は完全にキーパーと一対一となった!絶好のチャンス!



ブダン、ゴール左上隅を狙って…シューーーーーーート!




そしてキーパー弾いた!ナイスセーブ!というかシュートのコースが甘い!


さすがはブダン…なんという決定力の無さ…泣けるね。

この決定機を逃したパレルモは、最後の最後まで追加点を奪えず!試合終了!

試合結果

FM003703.jpg

1-0 WIN!

パロスキはゴールこそ無かったもののインパクトは十分!
評価点も7.0だったし、全く文句なしのデビュー戦となりました。

あと、後半戦リヴェラーニに代わって入ったファウスト・ロッシもかなり良い感じ。
ベルナンドは…相変わらず無難です。

第十八節終了後 8位


1/17

FM003704.jpg

ザンパリーニ会長が、勝手にナポリからのシンプリシオへの1Bのオファーを受けやがった…。
もう29歳だし放出しても別に構わないけどタイミングが…代役を急いでみつけないと。



1/18

Lega Calcio SerieA TIM 第十九節
(H) vsRoma(1位)


FM003705.jpg

今季未だ無敗で首位のローマと対戦。
ベテランが長い間活躍するようになったので、まだまだトッティ王子はキレキレです。

要注意選手(全員)

ドニ

FM003706.jpg

比較的好きなゴールキーパーですが、ここ5試合の調子は良くない模様。

シシーニョ

FM003707.jpg

リヴェラーニと並ぶアシスト数「6」で現在セリエAアシスト王。
高い機動力と攻撃力は素晴らしいのですが、ポジショニングは「10」と諸刃の剣っぽいところがあります。

メクセス

FM003708.jpg

フアン

FM003709.jpg

リーセ

FM003710.jpg

今季5アシストと意外にも健闘。
FM2008のときに比べてスピードが上がってる気がする。

デ・ロッシ

FM003711.jpg

現在8ゴール2アシストの大活躍中。
8ゴールて…なんという決定力。

ペロッタ

FM003712.jpg

現在の記録は4ゴール。
トッティとのコンビネーションは素晴らしいの一言。

タッデイ

FM003713.jpg

今季7ゴール4アシスト。
走力があり、なんでも出来る選手という印象。

ジュリオ・バティスタ

FM003714.jpg

ビーストというかフィジカルお化け。
今季6ゴール3アシスト。

ヴチニッチ

FM003715.jpg

もっと評価されるべきだと思う選手。
今季3ゴール3アシスト。

トッティ

FM003716.jpg

愛すべき王子。
今季2ゴール3アシストと、チームは好調な割りに不調。
でも、今季のローマは中盤が点を取りまくってるので問題ないのかも。

試合開始

前半戦…意外にもパレルモのペース。
上手くボールを回してローマ陣まで攻め込みます。
が…やっぱりシュートが撃てない…。

そして前半32分
デロッシのロングパスからバティスタがエリア内右端に抜け出し…

厳しい角度からシュートを放った!!!



しかしこれはアメリアが弾いてバルザレッティがクリア。
ようやくこの試合初めて、ゴールの可能性を感じるシュートが放たれました。

前半37分
リヴェラーニの直接フリーキックは強烈なカーブを描き、枠を捉えましたが、ドニの正面…。

ハーフタイム
前半戦の枠内シュート
パレルモ1
ローマ2

意外にも拮抗した試合内容。
ローマの攻撃は意外にもそんなに怖くない。
…けど、単純にまだ本気を出してないようにも見えるので油断は出来ません。
ホームだけど、この試合は引き分けの勝ち点1狙いでいいかな…。

後半57分
トッティの素晴らしいスルーパスからリーセが左サイドを突破!
そしてリーセ、自慢の左足でゴール前に高いクロスを上げた!!



これにバティスタ、ボーヴォに楽々競り勝ちヘディングシュート!



しかしシュートは運良く大きく枠を外れる!

実況「これは決めるべきでした」

危なかった…

そして後半64分
アメリアによるロングフリーキックから、パロスキがスピードで右サイドに抜け出す!
そしてパロスキ、右足でキーパーから逃げるようなカーブをかけてファーに低いクロスを上げた!



このクロスがキーパーとディフェンスの間に抜ける絶好球!



そしてランツァファーメ、完全フリーでハーフボレーで合わせた!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


ランツァファーメ、良く抑えたボレーで決めた!!!!!
ドニ、さすがにこれは止められない!
そしてパロスキ!完璧なクロスボールでゴールを演出!!
(゚∀゚)

パレルモ、まさかの先制!このまま逃げ切れるか?

と思ったら後半68分
ブリーギが高い位置でボールを奪ってショートカウンター!
素早くデロッシに繋げて…
デロッシ、釣り出されたボーヴォの裏に通す完璧なスルーパス!

ヴチニッチ、完全にディフェンスラインの裏に抜け出した!

アメリア、一か八かで飛び出す!!

そしてヴチニッチ、ゴール左を狙ってグラウンダーのシュート!!!



しかしこのシュートは枠の横に外れた!ラッキー!

後半70分
シンプリシオを下げてベルナンド投入。

後半81分
右サイドからのベルナンドによるコーナーキック。
ベルナンドはキーパーの正面にシンプルなボールを上げた!


そしてこれにマークを外してフリーとなっていたボーヴォが、ヘディングで合わせて至近距離からのシューーーーート!




しかしシュートは枠を越えた!!

実況「どうすれば今のチャンスを(略」

ガッデム!これが決まっていれば…

そしてこの直後、ローマはAIお得意の4-2-4システムに変更。
だが残念だったな!我がパレルモはそのシステムとは相性がいいのだよ!

後半90分
ロスタイム4分が表示されたところで、ランツァファーメとパロスキを下げて、ミッコリとブダンを投入。

そしてロスタイムは完全に時間稼ぎで潰し、そのまま試合終了!

試合結果

FM003717.jpg

1-0 WIN!

今季無敗だったローマにまさかの勝利キタ━(゚∀゚)━!

そしてこれで3試合連続1-0での勝利!
決勝点をアシストしたパロスキは本当に素晴らしい!後はゴールを決めるだけだ。

第十九節終了後 8位


1/21

シンプリシオがナポリに1Bで移籍することが正式に決定…。



1/25

Lega Calcio SerieA TIM 第二十節
(H) vsLazio(10位)


FM003718.jpg

シンプリシオの後釜探しが難航…ちょっとヤバイよこれは。
そしてこの試合でカヴァーニが帰還です。

あと、パンデフの視察にアヤックスの監督であるファン・バステンが来ているようです。

試合結果

FM003719.jpg

0-1 LOSE!

…なんでこういう試合でコロッと負けるかなぁ?
しかも帰ってきたばかりのカヴァーニとカッサーニが削られて二ヶ月の離脱と一ヶ月の離脱…。
ああああもう!勘弁してくれ!うちはそんなに選手層厚くないんだ!(というより放出しすぎたかも)

第二十節終了後 8位


1/28

Lega Calcio SerieA TIM 第二十一節
(A) vsGenoa(6位)


FM003720.jpg

やばいよ!移籍市場の締め切りあと三日だよ!

ジェノアはまたしてもディエゴ・ミリートが負傷で離脱中!
これなら勝てる!多分!

試合結果

FM003721.jpg

1-0 LOSE!

はい!連敗!
ローマに勝ててもこれじゃなんの意味もない!

負傷退場したリヴェラーニが何とも無かったのは幸いでしたが…
代わりにノチェリーノとロッシが、次の試合累積警告で出場停止だよ!(゚∀゚)

も…もうダメポ…

第二十一節終了後 8位


1/29

パレルモ、ユベントスから200Mでアルビン・エクダルを獲得!

ekdal08.jpg

またしても19歳の若手を獲得。
ポテンシャル&現在の層の薄さだと普通に即戦力!ってことで獲得。



1/31

パレルモ、イスラエルのTel-Avivsからモロッコ人MFのジョナタン・アススを獲得!

assous08.jpg

最後の最後で良い人材の確保に成功。
45Mと移籍金が超格安で済んだのも大きい。



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM003724.jpg

インテルがインレルとパロンボを大枚を叩いて獲得。
そして高額移籍金の上位の殆どがプレミア製…なのはいいんですが、エヴァートンはちょっと主力を売りすぎじゃないかな…。

イタリアの移籍

FM003725.jpg

パレルモの移籍

FM003726.jpg

やはり最大の誤算はザンパリーニオーナーの独断によるシンプリシオ放出か。
あれさえ無ければラツィオ-ジェノア戦で連敗を喫することも無かったはず。
まぁその代わりこの冬の移籍市場で、将来有望な若手を多数獲得出来たので良かったと言えば良かったんですが…。



冬の移籍市場を終えてのパレルモのメンバー表

名前ポジションコメント
フォンターナGKITAやっぱり年には勝てないのか、凡ミスが目立つベテランキーパー。
アメリアGKITAハイボール処理の安定感は異常。チームに必要不可欠な守護神。
ウイカニGKALB正直戦力外ですが、第二GKを探す余裕がないので残ってもらっています。
ボーヴォSW, D CITA守備だけでなく攻撃にも貢献できるDF。
デッラフィオーレD RCITAスタミナさえあれば本当に優秀なDF。サイドバックよりセンターバックに適正。
カロッツィエーリD CITAとにかくでかいので滅多なことでは競り負けない。スピード不足はチアゴ・シルバがカバー。
チアゴ・シルバD CITAチームの平均評価点ランキング1位。パフォーマンスが超安定しているので助かります。
バルザレッティD/WB RLITA無難に使えるサイドバック。ただ、何故かアシスト数が伸びない。
カッサーニD/WB RL, M RITA 無難に使えるサイドバック2。ただ、何故かアシスト数が伸びない。
テデスコDM, M CITA戦力外。フィオレンティーナ戦では致命的なミスを連発。
アススDM, M RCMAR45Mで獲得出来た選手としては非常に優秀。シンプリシオの穴を埋められるか。
リヴェラーニDM, M CITAやっぱり適正はトップ下。フィジカルが弱いのでサポートをつけないとすぐに試合から消えるので注意。
ベルナンドDM, M CBRA地味~に伸び始めてはいるけれども、まだスタメンで使うには頼りない。
ミッリャッチョDM, M CITA不動のアンカー。空中戦にも強いので助かります。
ノチェリーノDM, M CITA非常に献身的ではありますが、攻撃力には不満が…。
ランツァファーメAM RL, STITA恐らく決定力はチーム1。ただ、動きが悪いので中々シュートを撃てないのが問題。
ファウスト・ロッシAM LITA将来有望株。トップ下で起用するとそこそこに活躍する。
エクダルAMCSWE将来有望株。即戦力としても期待できます。
ミッコリF CITA判断力10が足を引っ張っているのか、能力の割りに非常に微妙。来夏の放出も考えています。
ブダンSTCROでかいだけで後は…特に一対一の決定力の低さは致命的。
スッチSTITA殆ど出番無し。完全なバックアッパー。
カヴァーニSTURUポテンシャルはあるんですが決定力がイマイチ過ぎる。最早来季に期待か?
パロスキSTITA
将来有望株且つ即戦力。未だノーゴールですが、そろそろ得点してくれそうなにおいはします。




まとめのリーグ表

FM003727.jpg
FM003728.jpg

せっかく三連勝して、このままUEFACup圏内狙えるか?って思ったらすぐに二連敗して台無しに。
まぁでも目標の中位は問題なく達成出来る…はず。

そして得点王争いが団子状態になってきました。
20試合異常消化してるのに、得点ランキングのトップが僅か12とか…さすがはセリエ。
…ちなみにパレルモの最高得点数は4で、カヴァーニ・ブダン・ランツァファーメの3人となっています。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?