日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201911 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 202001
08-09 パレルモ vsミラノ勢 (2008/12/05(金) 06:00:00)
10/5

Lega Calcio SerieA TIM 第六節
(H) vs A.C.Milan(7位)


FM003607.jpg

この試合、ミランはパト・カカ・ネスタの3選手が負傷で欠場。
さらにロナウジーニョも、軽傷を負いながらの強行出場なのでコンディションは最悪。
これならもしかすると行けるかも?

そしてパレルモはこの試合から思い切ってチームメンタリティを最初から「攻撃的」に変更。
攻めに人数をかけて得点力不足解消を狙います。

要注意選手

アッビアーティ

FM003608.jpg

ザンブロッタ

FM003609.jpg

カラーゼ

FM003610.jpg

フラミニ

FM003611.jpg

FM2008でも使いやすく優秀な選手でしたが、FM2009ではさらに能力が上がってます。

ガットゥーゾ

FM003612.jpg

ガッチャン怖いよ…

ピルロ

FM003613.jpg

セードルフ

FM003614.jpg

ロナウジーニョ

FM003615.jpg

よーやく能力が落ちた人。
…能力が落ちてやっとこの能力かよ…さすがイケメン。

シェフチェンコ

FM003616.jpg

チェルシーファンからすると、利き足混合でこの能力は正直納得がいきません。

試合開始

前半2分
右サイドをランツァファーメとのコンビネーションで駆け上がったカッサーニ、良い体勢でアーリクロスを上げた!
しかしこれはザンブロッタがヘディングでクリア。
このクリアボールをリヴェラーニが拾って…ペナルティーエリアライン上にポジションを取っていたシンプリシオにパス。
シンプリシオ、ボールをゴールと平行になるようにトラップして…


左足でゴール右下隅を狙ってシューーーーート!!

アッビアーティ、横っ飛びするが届かない!






ポスト直撃!


跳ね返ったボールをボネーラがクリア!惜しかった。

試合開始早々パレルモがチャンスを作り出す。

が、そっからは相変わらず互いに中々チャンスを作り出せない展開に…
それでもボール支配率はパレルモが60%前後をキープして圧倒。
ミラン相手なら別に引き分けでも構わないわけだし、悪い展開では無いかな?

前半32分
リヴェラーニの完璧なスルーパスから、ブレッシアーノが左サイドを突破!
そしてブレッシアーノ、中に切れ込みながら…突然右足で強烈なシューーーーート!



そしてシュートは枠を大きく逸れていった!ゴールキック。

…ブレッシアーノよ、シュートを撃つのは構わないが場所とタイミングを考えてくれ…

ハーフタイム

FM003617.jpg

結局、互いに枠内シュートを一本ずつしか撃てずに前半戦終了。
まぁでも支配率は69%とメチャクチャ圧倒してるし、ミランには一度も崩されてないから上々っちゃあ上々です。

チームトークは「ファンのために勝つんだ!」を選択し、
戦術的には左右のウィングのポジションを定期的に交換するように指示して後半戦へ。



…が後半50分を回った辺りから、いきなり試合のペースをミランに握られ始める。
あれだけ圧倒していたボール支配率が一気にミランに傾く。
あぁ…なんだか失点の予感がするぞ…大丈夫かな…

後半66分
流れをもう一度こちらに引き寄せるために、ガッちゃんに削られてコンディションが悪化していたシンプリシオを下げ、運動量豊富なノチェリーノを投入。

後半68分
ブダンが楔のパスをあっさりボネーラに奪われミランにショートカウンターのチャンス!
セードルフ、ボネーラからのパスをワンタッチでシェフチェンコにスルーパス!

シェフチェンコ、アメリアと一対一!

ああああやばい!




しかしアメリア、素晴らしい飛び出しでボールをはじき飛ばした!スーパーセーブ!

そしてボールはゴールラインを割りコーナーキックになります。

( ´ー`)フゥー...

アメリアъ(゚Д゚)グッジョブ!!

後半71分
この試合ダメダメなブダンに代えてカヴァーニ投入…

そしてその直後のスローイン。
右サイド自陣寄りの位置からバルザレッティがランツァファーメにボールを渡す。
ランツァファーメ、そのままドリブルで強引にボールを縦に運ぶ。
そしてミラン陣右サイドエリアに入る直前、アントニーニがタックルに来た。
ランツァファーメ、その瞬間に後方から駆け上がってきていたカッサーニにスルーパス!
カッサーニ、右サイドをそのまま突破!
ゴールライン際から…クロス!

は、アントニーニがさらにスライディングタックルに来ていたので、マイナス方向のランツァファーメにパス。

ランツァファーメ、今度こそフリーでクロスを上げた!

クロスはファーサイドに走り込んできていたバルザレッティの頭上へ!




しかしこのクロスボールはボネーラがギリギリのところでクリア…。


と思ったらボールがすぐ近くにこぼれている!

そこにブレッシアーノがフリーで走り込んできた!
ブレッシアーノ、そのまま右足でシューーーーーーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!



ブレッシアーノ、ボールを冷静にゴール左下隅に流し込んだ!!
パレルモ、後半73分についに先制!大きな得点だ!!

さらに後半76分
左サイドでスローインを受けたリヴェラーニ。
突然、後ろからタックルされ倒れた!

ガットゥーゾ、これは悪質なスライディング!ファールです!

主審、ゆっくりとガットゥーゾに近づく…

ガットゥーゾ、今日は既にイエローを一枚貰っている!


主審、二枚目のイエローカードを提示!

そしてレッドカード!

ガットゥーゾ、退場です!!!

さらになんかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

あと残り試合時間13分!なんとしてでも逃げ切って見せる!

後半78分
この試合途中出場のボリエッロ、ペナルティーエリア内からピルロにバックパス。


そしてピルロ、これをダイレクトで合わせてシュート!!

ボールは大きな弧を描きながらゴール右隅へ…





しかしこのシュートはポスト直撃!


ああああああ危なかったぁあああああ!
心臓に悪いよ本当…勘弁してくれ。
というかミラン、数的不利になってるのに攻撃の手を緩めるどころか、さらに激しくなってる…。
このままじゃ失点するのは時間の問題なので、チームメンタリティを一気に守備的に変更!

後半90分
ロスタイムは3分との表示!
そして同時にパレルモ、リヴェラーニを下げてチャラミターロを投入。

後半93分
ブレッシアーノがスルーパスで裏に飛び出すもオフサイド!
そしてフリーキック…となる前に…




試合終了

FM003618.jpg

1-0 WIN!

ミラン戦まさかの勝利キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

感動感動!本当に良くやった!
支配率の割にあまり崩せて無かったけど、勝てたから全く問題なし!
このまま勢いに乗って勝ち点を積み重ねて行こう!

第六節終了後 7位


10/19

Lega Calcio SerieA TIM 第七節
(H) vsChievo(20位)


FM003619.jpg

現在最下位のキエーヴォと対戦。
戦力差を考えても明らかに格下なので、スタメンに控えのメンバーを何人か混ぜています。

要注意選手

ケルロン

FM003620.jpg

ヘディングだけでボールを前に運ぶ「アシカドリブル」の使い手として有名な選手。
が、この試合何故かベンチスタート。

試合開始

…相変わらずボールを支配しているのにチャンスシーンが少ない展開。

前半34分、ノチェリーノが右サイドを突破してクロスを上げる!
これにカヴァーニがマークを外して飛び込み、ヘディングシュート!



しかしポスト直撃…ゴールならずorz

なんというか…夏の移籍市場ではストライカー取って置けばよかったかなぁ…
ブダンとカヴァーニシュート外しすぎ!1トップがこれじゃまずいよ…

さらに前半34分、ノチェリーノがエリア外からハーフボレーシュートを放つも、これはゴールを僅か左に逸れる。
うーん、ノチェリーノやっぱりいいなぁ…シンプリシオとのローテーションでどんどん起用していってもいいかもしれない。

で、結局前半戦はこの二本ぐらいしか決定機を作れずハーフタイム。

チームトークで「もっとやれるはずだ!」と気合いを入れて後半戦へ…。
いや、本当頼みますよ諸君。
いくらミランに勝てても、ここで勝てなきゃ意味がないんだって。

そして後半52分…
リヴェラーニがペナルティーエリア内でドリブル!


これをMorenoが思いっきり引っかけて倒してしまいPK!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



よくやったリヴェラーニ!上手く誘ったな!

そしてこのPKを蹴るのは…何故かボーヴォ。
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

だ…大丈夫か?外すなよ?外すなよ…。


そしてボーヴォ、殆どど真ん中にPKを蹴り込んで…

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


( ´ー`)フゥー...
明らかなミスキックを止められなくて良かった…
パレルモ、ようやく先制。

そしてさらに後半69分
カヴァーニが単独ドリブルでバイタルエリアに切り込んで右足を一閃!
ボールはあっという間にゴール左上隅に突き刺さってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

カヴァーニ、ようやくゴール!
そしてパレルモはこのゴールで勝利が決定的に。

その後、やけになったキエーヴォに何度かカウンターを食らうもゴールは許さず、二点のリードを守り切って試合終了。

試合結果

FM003622.jpg

2-0 WIN!

今季初の連勝!段々とパフォーマンスも安定してきました。
…が、この試合終了間際に軽傷を負ったボーヴォがひざの故障で一ヶ月の離脱に…。
まぁディフェンスの控えはたくさんいるから大丈夫かな。

第七節終了後 6位


10/25

Lega Calcio SerieA TIM 第八節
(A) vsBologna(14位)


FM003624.jpg

北部の古豪、ボローニャとの対戦。
次節はインテル戦なので、メンバーを一気に落とそうかとも思いましたが…
なんだか逆に勝ち点を失いそうだったので、メンバーの入れ替えはほんの一部に留めました。

要注意選手

ムディンガイ

FM003625.jpg

今季ラツィオから1.12Bで加入。
フィジカルが強く、ボール回収能力が高いので厄介な相手。
…リヴェラーニが削られそうで怖いので、リードしたら早めの交代も考えておこう…。

ディ・ヴァイオ

FM003626.jpg

貧弱なボローニャFW陣の中で唯一気をつけなければいけない選手。
リアルでも現在、得点ランク3位の8ゴールを挙げています。

試合開始

ホームのボローニャがラインを押し上げている影響で、パレルモのパスが上手く回っていない。
このままだと自陣に押し込まれて失点しそうだったので、ビルドアップのテンポを速めにする。

そして前半6分
アメリアのロングキックから、ブレッシアーノがディフェンスラインの裏を取って独走!
そしてペナルティーエリア内に入ったところで、ゴール左を狙ってグランダーノシューーート!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

パレルモ、あっさり先制!
こりゃ行けるな!

と思ったら前半34分
Marazzinaの完璧なグラウンダーのクロスを、ディヴァイオがあっさり詰めて同点ゴオオオル…

同点になった後は、特に何も起こらず淡々と試合が進んで前半戦終了。

ハーフタイム
前半終了直前に、チアゴ・シルバが軽傷を負わされたのでカロッツィエーリと交代。

で、後半戦は…
前半戦以上にまともなチャンスが互いに作れず…

後半57分にブダンを下げてスッチ、後半80分にリヴェラーニを下げてノチェリーノを投入するも効果無し。
そのままスコアは動かず、試合終了…。

試合結果

FM003627_20081203203023.jpg

1-1 DRAW!

うーん…どうも3トップの中央がいつも孤立している気がする。
まだまだ戦術の調整は必要っぽいなぁ…。

第八節終了後 5位


10/29

Lega Calcio SerieA TIM (A)
(A) vsInter(3位)


FM003628.jpg

ついに来た!スター軍団インテルとの対戦。
ぶっちゃけ勝てる気が全くしないですが、イブラヒモビッチが靱帯の損傷を無視しての強行出場なので、コンディションが最悪。
しかも3トップの中央での起用なので、上手くすればインテルの攻撃を少しは楽に止められるかもしれません。
…でも、どちらかというとパレルモの攻撃が全く通用しない可能性のほうが全然高いんですけどね。

要注意選手

ジュリオ・セザル

FM003629.jpg

リアルではチェフの次に好きなゴールキーパーです。

サネッティ

FM003630.jpg

イヴァン・コルドバ

FM003631.jpg

サムエル

FM003632.jpg

FM2009になってさらに能力が上がっている気がする。
ユーベ戦の活躍は見事でした。

マクスウェル

FM003633.jpg

カンビアッソ

FM003634.jpg

ムンタリ

FM003635.jpg

カードコレクター。

スタンコビッチ

FM003636.jpg

クアレスマ

FM003637.jpg

マンシーニ

FM003638.jpg

イブラヒモビッチ

FM003639.jpg

ひざの靱帯損傷を無視しての強行出場。
コンディションは76%と最悪…

試合開始

試合前のチームトークは「重圧を感じる必要はない」を選択。
だって勝てる気しないもの…

そして前半戦は予想通りフルボッコ、完全に自陣に押し込まれています。
ですが引いて守ってる分、完全に崩される一歩手前で何とか跳ね返している状況。

しかし前半31分
パレルモゴール正面約27mからの、クアレスマによるフリーキック。
クアレスマ…直接狙う!と、見せかけてエリア内のコルドバにグラウンダーのパス!

コルドバ、何故か誰もマークについておらず完全フリー!

そしてコルドバ、ゴールを向いて…ゴール右隅に冷静にボールを蹴り込んだ!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

なんという凡ミス…

さらに前半43分
右サイドでボールをキープして、リヴェラーニとバルザレッティを引きつけていたクアレスマ、後方から駆け上がってきたサネッティにボールを渡した。
サネッティ、そのままトップスピードに乗って右サイドを突破!ファーを狙って高いクロスを上げた!


そしてこのクロスにイブラヒモビッチが飛び込んでくる!!


イブラヒモビッチ、ヘディングシューーート!


強烈なシュートはゴール右上隅を強襲!
アメリア、反応出来ない!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

怪我をしていてもゴールを決める男、イブラヒモビッチ!
もうなんか戦意喪失…。


ハーフタイム
まぁ大方予想通り、インテルに好きなようにやられた前半戦でした。
カウンターをしかけようにも、トップのカヴァーニがサムエルとコルドバに即潰されるから何も出来ないし…。
このまま何も出来ずに負けるのは癪なので、とりあえずカヴァーニのメンタリティを下げ、さらにボールキープを指示して後半戦へ。

そして後半戦、ハーフタイムの戦術調整が効いたのか、それともインテルが二点リードして攻撃の手を緩めているのかは分かりませんが、それなりにはボールを前に運べるように。
が、前に運べるってだけで、肝心シュートが中々撃てず、相変わらず点の入るにおいが全くしない展開に。
セットプレーで点を取ろうにも、相手はサムエルやコルドバなので、簡単にボールを跳ね返されるし…。

後半62分
あまりにも簡単に潰されすぎなカヴァーニに代えてブダン、完全に疲れ切っているシンプリシオに代えてノチェリーノを投入。

そして後半71分
左サイドでスローインを受けたムンタリが上げたクロスを上げる。
そしてボールはエリア内の混戦を素通りしてそのままファーに流れ、これをサムエルが詰めてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

パレルモ、完全にゲームオーバー…

さらに後半82分
スタンコビッチのスルーパスで抜けだした途中出場のアドリアーノ、最後はキーパーのアメリアをかわして左足でシュート!ゴール!

インテル4点目!もう許してくれ!

さらにさらに後半93分
イバン・コルドバのロングフィード一本でまたしてもオフサイドトラップを破ったアドリアーノ、最後は左足で冷静にゴール右隅にボールを流し込んでゴール!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

もうダメポ

試合終了

FM003640.jpg

5-0 LOSE!

ここまでボコボコにされたのは久しぶりだよ!
というかボール支配率61パーセントなのに5失点って、明らかに戦術に問題があるよね!
もう4-3-3やめようかな…



まとめのリーグ表

FM003641.jpg
FM003642.jpg

現在得失点差でフィオレンティーナが首位。
2位ローマ、3位インテル、4位ユベントス、5位ミラン…とまぁ相変わらず4強は強いねっていうことで。

パレルモは最後の最後、インテルにボコボコにされたけど、現在なんとか8位。
相変わらず可も不可もなく…な順位を彷徨っています。

…が、正直4-3-3に限界を感じ始めているので、次の試合で別のシステムを試してみようかなとも考えています。
あと、全試合マッチレポート書いてると、全然執筆が進まなくなってきた&時間が無いので、次回からは重要な試合のみマッチレポートを書いていこうと思います。

ということで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
インテル強す!!
2008/12/05(金) 10:10:28 暁 空也 URL #-[ 編集]
ってか、カピタンの能力が相変わらず低い。。。
(;つД`)

まぁ、年齢が年齢だけに仕方ないんでしょうが…。

そしてインテル大勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

いや、喜んじゃいけないですよね。
(;^ω^)

でも、ミランに勝ってインテルに負けるなんて素敵w

とりあえずフラミニの能力が高すぎるような・・・。
2008/12/06(土) 14:10:28 REUSU URL #Bxr8KdQY[ 編集]
>>暁さん

>>ってか、カピタンの能力が相変わらず低い。。。
(;つД`)
>>まぁ、年齢が年齢だけに仕方ないんでしょうが…。

カピタンは確かにもう少し能力を上げても良いと思っています。
個人的にも好きな選手なんで…w

>>そしてインテル大勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
>>いや、喜んじゃいけないですよね。
(;^ω^)
>>でも、ミランに勝ってインテルに負けるなんて素敵w

思いっきりインテリスタな感想ありがとうございますw
でも今度は負けませんよ!
一応(というか忘れかけてたけど)目標は打倒北部ですからw

>>とりあえずフラミニの能力が高すぎるような・・・。

昨シーズンあの能力ならまだ納得?出来たんですけどねぇ
今年の彼を見ていると…って感じがしますw
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?