日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201906 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201908
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/2

Barclays English PremierLeague 第十二節
(H) vsPortsmouth(19位)


FM003261.jpg

夏にサンダランドが狙ってたハムシクを横取りしておきながら、この試合ハムシクはベンチスタート…。
な…なんか腹立つ…

要注目選手

マレク・ハムシク

FM003262.jpg

豊富な運動量によって攻守に渡って貢献でき、強烈なミドルシュートを持っており得点能力も高い、スロバキアの期待の若手選手。
多くのビッグクラブが関心を抱いていると言われている。
07-08シーズンはチームにラベッシやサラジェタといった優秀なFWがいるにも関わらずチーム最多得点の9点を叩き出した。
(wikipedia引用)

試合結果

FM003264.jpg

2-1 WIN!

よっしゃハムシク、敵はとったぞ!
でもハムシク…後半途中で出場してきて、何度も致命的なミスしてたよね…
酷いときには二分間に2回も失点に繋がりかねないミスをしてたよね…

なるほど、こんなだから干されてるのか。納得。

第十二節終了後 1位


11/5

UEFA ChampionsLeague GroupLeagueA 第四節
(H) vsBarcelona (H)


FM003265.jpg

前回の対戦の時と全く同じ布陣なバルセロナ。
この布陣との相性が良いの前回の対戦で立証済み!
ホームで戦える今戦はきっと勝てるはず!ガンバレ選手達!

試合開始

試合は戦前の予想通りサンダランドのペースなんですが…
前戦に引き続き、バルデスに神が舞い降りて、シュートがサッパリ決まりません。
逆にバルセロナはサイドに張っている、ドス・サントスとイアゴがひたすらアーリクロスを放り込んで来ます。

でまぁこの試合展開が90分間ずっと続いて結局スコアレスで試合終了!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

またしてもマンオブザマッチはビクトルバルデス…。
文章に起こす気を無くすほど決定機を潰されましたよ!チクショー…

FM003266.jpg

0-0 DRAW

3倍近いシュートを撃って0-0ですか。そうですか。

その他の試合結果

FM003268.jpg
FM003269.jpg
FM003270.jpg

アーセナルが早くもグループF突破を決めました。



11/9 タイン・ウェア・ダービー

Barclays English PremierLeague 第十三節
(A) vsNewcastle(6位)


FM003271.jpg

今季のサンダランドは無敵、ゼッタイ!
アウェーですが全力で潰しに行きます!
目指せ3点差以上の勝利!

要注意選手

マールテン・ステケレンブルフ

FM003272.jpg

「ギヴンが戦術」だったのが、今度は「ステケレンブルフが戦術」ですか。
…長いし語呂が悪い…

ゴンサロ・ロドリゲス

FM003273.jpg

よりによってニューカッスルに放出することになるとは…
サンダランドでは最後まで高額な移籍金に見合う活躍は見せてくれませんでした。

ケパ

FM003274.jpg

最近サッパリ名前を聞かなくなった若手。
FMではバランス型のストライカーとしてそこそこの活躍を見せています。

試合開始

えー…前半戦からメッタクソにシュートを浴びせ続けるサンダランドですが、名手ステケレンブルフに阻まれ中々ゴールを奪えません。
…というかシャマフ君!最近外しすぎ!一対一のシュートはせめて枠に飛ばしてくれ…。

そして後半56分
ようやくクズマノビッチのゴール右下隅を狙ったミドルシュートが決まってサンダランド先制!
( ´ー`)フゥー...
というか後半56分になったにも関わらず、ニューカッスルは未だにシュートを撃てていません。

そして後は今シーズンのサンダランドお決まりのパターン。
最後の最後まで攻め続けるも、追加点を奪えずそのまま試合終了。

FM003275.jpg

0-1 タイン・ウェア・ダービー勝利!

うん…ニューカッスルのシュートを一本に抑えたのはいいんだけどね…

もうちょっと得点奪えない?シュート18本も撃ってるんだからさぁ!?

まぁ勝ったからいいんだけどね…
でもこの得点力の無さが後々響きそうで嫌なんだよなぁ…戦術を少し弄ったほうがいいのかな。

第十三節終了後 1位


11/23

Barclays English PremierLeague 第十四節
(H) vsWestHam(16位)


FM003276.jpg

次節はバイエルン戦なので、メンバーをやや落としています。
サクッと勝って連勝数をさらに伸ばしてみせましょうぞ。

試合結果

FM003277.jpg

3-0 WIN!

ドレンテが今季3度目の直接フリーキックを決めて大勝。
そしてこれでリーグ戦9連勝!二桁連勝まであと一つ!

第十四節終了後 1位


11/27

UEFA ChampionsLeague GroupLeagueA 第五節
(A) vsBayern (Germany)


FM003278.jpg

今度は4-2-3-1を使用してきたバイエルンは、ブラジル版リケルメ、シーロのレンタル移籍先でもあります。
しかもレギュラー扱いで!チャンピオンズリーグにもスタメンで起用させて貰っている様子…
来季サンダランドに戻ってきた時、どれだけ成長してるかが楽しみです。

要注意選手

マルセル・ベルトラム

FM003279.jpg

なんと弱冠19歳にしてバイエルンのトップチームで活躍し、ドイツA代表に招集された超逸材?
能力値は殆ど隠れていて見えませんが、なんか凄そうなので紹介しました。
…そして同時にスカウトも飛ばしておきました。

試合開始

アウェー?だから何?と言った感じで堂々とパスを回すサンダランド。
いつもと同じように次々と決定機を作り出す。

前半12分
コーナーキックからファシオがヘディングシュートを放つが、これはゴール左ポストを叩いて惜しくも外れる。

前半34分
ゴールキックからシャマフがスペースに飛び出しキーパーと一対一!
最後はキーパーの頭越しにループシューーーーート!!


しかしこれは枠の横に大きく外れる。

前半40分
クズマノビッチの浮かせたパスから、アシュリー・ヤングがエリア内左50度に一気に抜け出し、キーパーと一対一。
最後はニアポストゴール左下隅に冷静にシュートを撃ち込む!!


が、これはサイドネット。


そしていつも通りに外しまくる選手達!
(´゚'ω゚`)ショボーン

後半70分
あまりにシュートが決まらないので、シャマフとアシュリー・ヤングを下げ、バベルとディ・マリアを同時投入!


しかし全く効果無し!チャンピオンズリーグはこれで3試合連続スコアレス!試合終了!

FM003280.jpg

0-0 DRAW!

逆に考えるんだ

「バイエルン相手にアウェーで引き分けられたからいいや」と

考えるんだ

その他の試合結果

FM003281.jpg
FM003282.jpg
FM003283.jpg

ガジアンテプスポルがバルサと引き分けてる( ゚д゚ )
これで最終節、ホームでガジアンテプスポルに引き分け以上でグループリーグ突破が決まることに!
これなら楽勝だ。ラッキー。



11/30

Barclays English PremierLeague 第十五節
(H) vsMiddlesbrough(9位)


FM003284.jpg

ここでミドルスブラに勝てば、リーグ戦10連勝達成となります!
ホームだし、十分に勝てる相手なはず!全力でやってこい!

試合結果

FM003285.jpg

1-0 WIN!




祝!10連勝!

誰にも止められないこの勢い!
今季こそはプレミア王座に返り咲いてくれるわ!




まとめのリーグ表

FM003286.jpg
FM003287.jpg

15戦14勝1分無敗!!失点は僅か「4」!
1-0での勝利がデフォルト!
失点を恐れない華麗なサッカーを目指していたはずが、いつの間にかカテナチオに!

だからどうした!勝てればいいのさ!勝てれば!

いや本当どうしちゃったんでしょうね。
夏の移籍市場で選手を大量に入れ替えたから、結果が出始めるのに時間がかかるだろうと思ってたのに、開幕からぶっちぎりで勝ち続けるし…。
相手がアーセナルやバルサでもあっさり完封しちゃうほど守備が要塞化するし…不思議だなぁ。


ということで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。