日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201907 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201909


9/2

浦和レッズがダーヴィッツを狙う!?

FM002120.jpg

エドガー・ダーヴィッツの従弟、ロレンゾ・ダーヴィッツを日本の浦和レッズが狙っている模様。
勿論、翌日にはクラブから放出を拒否する声明が発表されましたw



9/4

FM002121.jpg



え?マジで?







9/12

プレミアリーグ 第六節 (A) Blackburn(12位)

FM002122.jpg

ブラックバーンはプレミアでは珍しい4-4-2ダイヤを採用。

試合開始

とりあえずトップ下のミルナーにEtuhuをマンマークにつけて試合開始。

前半39分
シャマフ→ホワイトヘッド→フォーティ→シャマフで完璧に崩してシャマフがワンタッチでシュート!
シュートはキーパーの足下を上手く抜いてゴーーーーーール!サンダランド先制!

前半戦サンダランドは11本のシュートを撃ちブラックバーンを完全に圧倒。
Etuhuのマンマークが効いているのか、ミルナーは全く仕事が出来ていない。

そして後半も追加点が奪えないながらも攻め続けてブラックバーンは何も出来ないまま試合終了…

と思ったら後半88分
なんてことのないカウンターからRigtersに裏に抜け出され同点ゴールを決められるorz

FM002123.jpg

1-1 DRAW…

62%ボールを支配してシュートも20本撃ってるのに…引き分けですかそうですか!
勿体ないなぁ…本当に勿体ない…

第六節終了後 暫定4位


9/19

プレミアリーグ 第七節 (A) vsChelsea(6位)

FM002124.jpg

昨季60億円で獲得したロッシは第三FW扱いにされて、評価額が一気に30億まで落ち込んでます。
しかも今季、今度はサラゴサからロシツキーを約50億円で獲得。
なのに起用は途中出場の1試合のみ。
…というかマニュエル・フェルナンデス、ロシツキー、モドリッチ、バラック、ランパード…ってアホですか?
こんなに選手抱えて…どう考えても使いこなせるわけが(略

要注意選手

マティアス・フェルナンデス

FM002125.jpg

チリの至宝。こいつがチェルシーに行ったとせいで、ヒメネスがローマに引き抜かれた。
ありとあらゆる能力がぶっ飛んでる。が、勇敢さが低いので強いタックルで潰してしまえばもしかしたら…

ディディエ・ドログバ

FM002126.jpg

もうすぐ32歳なのに未だ衰えしらず。
今季も既に6ゴールと絶好調!いい加減にしてください!

試合開始

前半6分
二列目からエリア内に飛び出したランパードに強烈なシュートを決められ、いきなり失点orz

前半16分
アルシャビンが目の前にボールが転がっているのにちんたら走ってるからドログバにボールを奪われて独走を許す。
そしてそのままキーパーと一対一に持ち込まれて失点…なにやってんだよ…

その後サンダランドは両サイドのドリブル突破からクロス→ゴール至近距離からヘディングシュート!
の黄金パターンを何度も発動するが…
チェフがごとごとくキャッチ!
パンチングでも弾いたわけでもない
キ ャ ッ チ

いやいやいや…おかしいだろ…
なんで至近距離からのヘディングシュートをあんなにキャッチできるんだよ…
某サッカーゲームじゃないんだからさ…


後半64分
やけくそになってクレスポとマケレレのベテランコンビを投入。

後半67分
カウンターからランパードに決められて3失点目( ゚ ρ ゚ )
ベテラン効果無し、むしろ逆効果。

FM002127.jpg

3-0 LOSE!

圧倒的な力の差を感じた試合でした…orz
いくらボールを支配してもこれじゃあ…

第七節終了後 6位


9/23

CarlingCup 3ラウンド (A) vsTottenham

FM002128.jpg

…えー、今回もベテラン+若手の組み合わせで行きます。
多分負けます。まず間違いなく負けますよ!ええ。
三日後にリーグ戦でアーセナル戦があるんです…なんだこの糞日程は!

試合結果

FM002129.jpg
FM002130.jpg

0-2 WIN!

勝っちゃった

これ、逆にやられてたら憤激もんだよなぁ…
ロビーキーンがエリア内で横パスもらって無人のゴールへシュート!→バー直撃!とか
バグネル・ラブがキーパーと一対一!シュート!→30mぐらい枠の横に外す!とか
トッテナムのFW陣がQBKしまくらなきゃ絶対負けてた!これは間違いない。

負傷退場したクレスポは1~2週間の怪我でした。



9/26

プレミアリーグ 第八節 (H) vsArsenal(7位)

FM002131.jpg

今夏誰一人として補強しなかったアーセナル。
見事開幕に躓いて現在7位!
おかげでこの試合フルメンバーで挑んできました!あばば

要注意選手

ファン・ペルシー

FM002132.jpg

今シーズン4ゴール1アシストの活躍。
正確かつ強烈な左足には注意が必要。

試合開始

前節のチェルシー戦でLeopard監督は悟った。
強豪相手にポゼッションスタイルを貫くのはもうやめる!
強豪を相手にするときはホームだろうがなんだろうがカウンターサッカーじゃ!

試合開始…
うん、良い感じで守れてる。
前半20分までアーセナルは一本もシュートを撃てていない。しめしめ。

前半22分
ベントナーがヘディングでゴールネットを揺らすもファールの判定でノーゴール。
これでアーセナルのシュートは未だ「0」

そして前半34分!
ディアビーがEtuhuを両足タックルで倒した!
主審が駆け寄って…
レッドカード!!ディアビ一発退場!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

サンダランドはこれで一気に有利に!

前半39分
フォーティのスルーパスからシャマフがエリア内中央に抜け出し、アルムニアと一対一!
そしてシャマフ、ダイレクトでシュート!!


しかしこれがアルムニアの正面…

あばば…勿体ない…

ハーフタイム
サンダランドは前半戦、完璧にアーセナルの攻撃を封じ込めて、シュートを一本も撃たせないことに成功!
こりゃ行けるぞ…行けちゃうぞ!(n‘∀‘)η
11対10の数的有利を生かすために、カウンター型からポゼッション型にシステムを変更。
一気に攻め出る!

後半戦
何故か中々良い形でシュートが打てないサンダーランド。
とはいえ、アーセナルも一本もシュートを撃てていないので、戦術を変更するべきかどうか迷う…。

が、後半70分
イウシーニョからのパスを受けたアルシャビンがドリブルで中央に切れ込みながらアーリクロスを上げた!

そしてこのクロスにフォーティがコロ・トゥーレと競り合ってヘッドで合わせた!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

フォーティーーーー!!!
ようやく先制!素晴らしい!!
問題はこの後攻め続けるのか、それとも守りに入るのか…
とりあえずあとの5分間、このままで様子を見てみるとしよう。

そして後半74分
Etuhuの見事なワンタッチパスで右サイドからエリア内に抜け出したシャマフ!
角度は厳しいが、体はゴールを向いている。
フォーティ、迷わず右足を振り抜いて…


強烈なシュートをゴール中央に叩き込んだ!!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

サンダランド、一気に2ゴール!これで試合は決定的!!!
よしよし、後は選手交代を使ってゆっくり時間を使うとしよう。

その後、後半79分にセスクのミドルシュートで一点を返されるも、そのまま逃げ切って試合終了!!!

FM002134.jpg

2-1 WIN!

アーセナルに初勝利キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

カウンターがここまで嵌るとは思いませんでした…(゚∀゚)
ちなみにマンオブザマッチはセスクでした…なんか納得いかないけど…気にしないでおこう。


第八節終了後 5位


9/30

超・死のグループ


なんとな~くチャンピオンズリーグのグループリーグ表見てたら…






FM002135.jpg





こ れ は 酷 い

もしサンダランドがこんなグループに放り込まれたとしたら、私は泣きながら白旗を振り続けます。



10/3

プレミアリーグ 第九節 (H) vsWestHam(19位)

FM002136.jpg

アントン・ファーディナンドを放出したことで絶賛守備崩壊中のウェストハム。
堅い守備からのカウンターが売りのチームなのに、守備が崩壊しちゃそりゃ勝てないわ…

試合開始

ホームで相手は絶不調とくれば勿論ポゼッションサッカーで挑みます!

前半4分
間接フリーキックから、Mullinsのペナルティーエリア外からのヘディングシュート!!
これがゴール左隅に決まった!ゴーーール!ウェストハム先制!!

( ゚д゚)ポカーン
エリア外からのヘディングでゴールって…orz

前半15分
Osvaldoが単独ドリブルでイグナシェビッチをかわし、最後はキーパーまでかわして無人のゴールにシューーーート!

しかしこれをギリギリのところでスベンションがクリアー!!!

ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

前半24分
左サイド、インレルによるニアへのコーナーキックはMullinsがヘディングでクリアー。
これをエリア外左サイド寄りで待ち構えていた、Wallaceがカット。
そしてWallace、ペナルティーアークに向けてまっすぐ横にボールを出した。
そこにディエゴ・カペルが走り込んでボールをトラップ!
Astonの当たりをかわして左足を振り抜いた!!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


弾丸シュートはゴール左角に突き刺さった!
ディエゴ・カペル、素晴らしいシュート!これで同点!
(゚∀゚)神のヨカーン
ウィングなのに…もの凄い決定力だ!

前半26分
左サイドハーフウェイライン付近からのアルシャビンのフリーキック。
アルシャビン、エリア内中央めがけて高いボールを蹴り込んだ!
しかしこれはShoreyがヘディングでクリア。
が、このクリアボールをディエゴ・カペルがエリア内左でインターセプト!
そのままドリブルで一人かわして前を向いた!
そして厳しい角度から…左足でシューーート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

コースは甘かったが、シュートの威力でそれをごまかした!
ディエゴカペル、たった二分感で2ゴール!一気に逆転!
か…神がかっとる…FW顔負けの決定力じゃないか…

よしよしイケイケ!ディエゴ・カペル~♪
と上機嫌で試合を進めていたら…

前半45分
Astonの直接フリーキックが炸裂して同点にされる…orz

ハーフタイム
「冷静になれお前ら!2失点してしまったが、両方セットプレーの失点だ!だから気にすることはない!後半、集中していつも通りにやればきっと勝てる!」
っと叱咤激励して後半戦へ。
それを言ったらサンダランドもセットプレーからの得点だよね?という突っ込みはなしで!

後半52分
イウシーニョのロングスローをMullinsがヘッドでクリア。
しかしこれがペナルティーアーク中央のインレルの目の前に落ちて…
インレル、ハーフボレーでシューーーート!

シュートはPallardoに当たってコースが変わった!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

GJ!インレル!! m9(・∀・)ビシッ!!
これでサンダランド再び逆転!

後半63分
イウシーニョのクロスがShoreyに当たってマイナス方向にボールが逸れる。
これがたまたまEtuhuの目の前に転がり込んで、Etuhuはこれを冷静に右足でシューーート!

グラウンダーのシュートはゴール左隅に決まってゴーーーール!サンダランド、これで二点リード!

さらに後半65分
イウシーニョのアーリークロスにフォーティが飛び込んでヘディングシュート!
これがキーパーの逆を突いてゴールの右隅に決まって5点目!勝負あり!

FM002137.jpg

5-2 WIN!

後半怒濤のゴールラッシュは凄かった…
いや、それよりも一気に二点決めたディエゴ・カペルのほうが凄いか?
まぁ、とにかく守備より攻撃が目立った試合でしたw



まとめのリーグ表

FM002138.jpg
FM002139.jpg

9試合終えて現在2位と絶好調!
というかユナイテッド以外のビック3が絶不調!と言ったほうが正しいのかもw
あとは…アストンビラどうしたの?昨シーズンまであんな怖いチームだったのに、今季はまだ勝ち点2しか稼いでない…。

得点王争いは…相変わらずキーンとルーニーが頑張ってる。
ってかキーン、カップ戦であんだけ外してくれたのはサービスだったのか…?w

さて、次節は今季圧倒的な強さを見せているユナイテッド。
ビック4の中では一番得意としている相手なだけに、せめて勝ち点1は奪いたいところですがどうなるでしょうか?

ということで今回はここまで!
また次回お会いしましょう!では!!




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?