日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201907 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201909
4/12

リーグ戦 第三十四節 (A) vsBlackburn(7位)

FM001455.jpg

不調のPricaの代わりにAnichebeを起用。
そして左サイドには怪我から復帰したEdwards、右サイドにはここ二試合でいいプレーを見せたLeedbitterを起用。

試合開始

前半3分、ブラックバーンのLCM、Mokoenaのミドルシュートがバーを叩く。

それからしばらくブラックバーンの猛攻が続く…。
サンタクルスの強さを生かしたポストプレーを中心に次々とシュートシーンを作るブラックバーン。
それにひたすら耐えるサンダランド。いつもの構図だ。

が、前半27分、ついにサンダランドに決定的なチャンスが訪れる。
Whiteheadのくさびのパスを受けたアルシャビンがツータッチでAnichebeにスルーパス。
Anichebeはこの絶好のパスをエリア内に丁度入ったところでトラップしてシューーート!!!


しかしシュートは枠の上を大きく越える。いわゆるホームラン。

…久々に起用したらこれかよ…。

そこから先は…正直書きたくない。
前半33分、ついにDerbyshireにカーブをかけた美しいミドルシュートで先制され、
後半60分にはPedersenのアーリークロスにサンタクルスがヘッドで合わせて追加点を決められる。

この時点でのサンダランドのシュートは12本。しかし枠には一本も飛んでいない。
その後Anichebeのヘディングシュートがバーに当たって跳ね返り、それをもう一度Anichebeが押し込んで一点を返すが、これでサンダランドの数少ない枠内シュートは終了。

FM001456.jpg

2-1 LOSE!

なんでこんなにシュートが枠に飛ばないのか理解できない。
中途半端に降格圏外にいせいで選手たちが油断しているのだろうか?
残り四試合の結果次第で、一気に降格圏に転落する可能性がまだ残っているというのに…

第三十四節終了後 14位 降格圏との暫定勝ち点差「7」



4/19

リーグ戦 第三十五節 (H) vsWestHam(15位)

FM001459.jpg
FM001460.jpg

結局、ユナイテッドがぶっちぎりで優勝した。
そして降格圏ギリギリにいたダービーが負けてくれたので、暫定ではなく正式に降格圏との勝ち点差が「7」になった。
これで残り四試合で2勝すればサンダランドの残留が決定するということになる。


そしてこの試合、最近の得点力不足解消の切り札にワグホーンを起用。
18歳になったばかりの若者には荷が重いかもしれないが、是非ともその抜群の決定力を発揮してチームを救って欲しい。
ウェストハムはボランチ二枚+セントラル二枚のあからさまなカウンター狙いの布陣を敷いてきた。
中央からの突破は難しいと思われるので、いつもより展開を広めにして、パスの狙いを両サイドにするように指示。
RichardsonとEdwardsの鋭いドリブル突破に期待する。

試合開始

…前半30分になっても互いに全くチャンスが生まれない。

仕方ない…もう少し展開の幅を広げるか…と思った直後の38分。
左サイドライン際をドリブルで突破したRichardsonが、ニアポストを狙ってクロス!
このクロスボールはParkerに当たって勢いを失うが、それを読んでいたワグホーンが真っ先にボールに走り込んでシュート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


Waghoooooooooooooooooooooooooooooorn!!!

キタ─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─!!

決めたよ決めた!サンダランドの誇るワンダーボーイが!!
インザーギもビックリの決定力とゴールへの嗅覚を持ってる!天晴れだ!!!

そしてサンダランド、ワグホーンのゴールで一点リードのまま前半戦終了。
ワグホーンだけには喜んでいることを伝え、他のメンバーにはサポーターのためにも全力で戦えと伝える。

後半57分
Astonがヘディングで落としたボールにParkerが走り込んでシュート!
しかしこのシュートは枠の左に外れる。

後半60分を回ったあたりでウェストハムはDyerをトップ下に置く4-1-2-1-2にシステム変更。
こちらもすぐに対応してEtuhuに後ろ矢印をつけ、Dyerをマンマークするよう指示。

後半70分、Edwardsに変えてLeedbitterを投入。

後半80分、ウェストハムは4-2-4で全力で攻撃開始!
しかしこちらもチームメンタリティーを下げて全力で守りカウンターを狙う。

後半ロスタイム5分が表示されると同時に残りの交代枠を使い切って時間稼ぎマックスに。

後半93分
サンダランドの時間稼ぎにキレたアントンファーディナンドがアルシャビンを蹴り飛ばして一発レッド。

後半94分
EtuhuがマンマークしていたDyerに軽傷を負わせる。

そして後半97分、試合終了。

FM001461.jpg

1-0 WIN!

久しぶりに「一点取って最後まで守りきる」というお得意のサッカーで勝利しました。
そしてワグホーンはこの試合のマンオブザマッチを受賞!
ワグホーンは試合を決める貴重なゴールが多いので、それを考えるとある意味アルシャビンより貴重な存在かも。

FM001462.jpg

ダービーは引き分け。
そしてさらにバーミンガムが負けたので、降格圏との勝ち点差が「9」に広がりました!
これでもう残留はほぼ決まりかな?



4/26

サンダランド、残留決定!

FM001463.jpg

降格圏のバーミンガムがサンダランドより一日早くリーグ戦の36試合目を行い、
最下位で既に降格も決まっていたミドルスブラに敗れたため、サンダランドの残留が決まりました!!
いやぁー…開幕当初はちゃんと残留出来るか(ブログが続けられるか)本当に不安だったんですが…
なんとかギリギリで生き残れました!良かった良かった!

というわけで、リーグ戦の残り三試合のレポートは適当に書いて終わらせることにしますw



4/27

リーグ戦 第三十六節 (A) vsPortsmouth(11位)

FM001464.jpg

この試合はワグホーンではなくStokesを先発起用。

試合結果

FM001465.jpg

0-3 WIN!

アルシャビンが2ゴール1アシストの大活躍。



5/3

リーグ戦 第三十七節 (H) vsDerby(17位)

FM001466.jpg

ワグホーンをまた先発起用。
また、EdwardsとRichardsonのスピードとドリブルを生かしきるのを目標に、両サイドのポジションを一個上げてみることにしました。

試合結果

FM001467.jpg

5-3 WIN!

壮絶な撃ち合いの末、なんとか勝利を収める。
ワグホーンがこの試合もゴールを決める。しかも2ゴール。
もうなんと褒めればいいのかわからないほどの決定力です。
そして最近沈黙気味だったアルシャビンが前節に引き続いて1ゴール2アシストの活躍でした。



5/11

リーグ戦 最終節 (H) vsTottenham(14位)

FM001468.jpg

前節でそこそこ上手くいった両サイドを高い位置に配置する4-4-2システムを引き続き採用。
Whiteheadはこの試合累積警告で出場停止です。

FM001469.jpg

トッテナムは右サイドに今冬の移籍市場で獲得したクアレスマを起用。
いいなぁ…金があるチームは…。
まぁサンダランドも十分お金はあるほうなんですけどw

試合結果

FM001470.jpg

2-2 DRAW!

ワグホーンはこの試合不発。
代わりに途中出場のPricaが2点を決めて、敗北が濃厚だったこの試合を引き分けに持ち込むことに大きく貢献した。
アルシャヴィンは、この試合でもまた1アシストを決めている。



リーグ戦結果発表!

FM001471.jpg
FM001484.jpg

12位 (開幕前予想16位)
13勝8分17敗 得点46 失点60 得失点差-14


終わってみれば開幕前の予想順位より四つも上の12位でした。
…シーズンを通して不安定な戦いに終始してたんで、まだ実感は湧かないんですけどねw
そしてやっぱりというかなんというか、アルシャビンが加入してから順位が伸びてますね。
ロシアの至宝は見事に救世主となってくれました。

FM001472.jpg


賞金1.875Bを獲得。
うーん、やっぱりプレミアはお金入るなぁ。

FM001474.jpg
FM001475.jpg

リーグ戦のサンダランドの選手成績表。
アルシャビンが後半戦からの参加なのにも関わらず、17試合7得点9アシストの大活躍。
チーム得点王はPricaの16得点、イエローカード王はキャプテンのWhiteheadの16枚でしたw
(ちなみにWhiteheadとセントラルハーフのコンビを組んだEtuhuは13枚)



リーグ戦各種受賞者発表

各種選手記録

FM001476.jpg

記者が選ぶ年間MVP選手

FM001477.jpg

選手が選ぶ年間MVP選手

FM001478.jpg

年間最優秀若手選手賞

FM001479.jpg

ベストイレブン

FM001481.jpg

最優秀監督

FM001480.jpg



UEFA Champion's League 結果発表

FM001483.jpg

PK戦でバルサがチェルシーを下して優勝…(・д・)チッ
決勝トーナメント第二ラウンドでレアルがPSVに負けているのには驚きましたw



最後に

えー、まず一年終えての反省点。

1.対話形式は向いてない
2.試合レポートはもっと簡潔にかくべき…?
3.もうちょっとブログに個性を…でも個性を出すのは苦手なんだよなぁ…
4.その他に読者の皆様が気になったことがあればコメントお願いしますm(__)m

ということで、今回はこれまでにしておきます。
また来シーズン会いましょう!さようなら!





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2008/08/18(月) 14:01:39 K男爵 URL #-[ 編集]
お疲れ様どす!
次はいよいよ10位以内が目標ですね♪
引き続き検討を祈る!
2008/08/18(月) 20:31:56 REUSU URL #-[ 編集]
>>K男爵

どうもです!
やっぱりというかなんというかプレミアはレベルが高いです(苦笑
10以内…行けるかなぁ?頑張ってみますw
初めまして
2008/08/19(火) 12:05:21 暁 空也 URL #-[ 編集]
暁 空也と申します。

たみーさんのところで知ってから、実はちょくちょく足を運んでいました。

サンダーランド監督日記のスタートから本格的に読ませて頂いてますが、
毎回とても読みやすいサイズですし、画像が多かったり、文字修飾のメリハリが効いてたりと
楽しいです♪

さて、ブログの個性ですか。難しいですよね。私も同種の悩みを抱えてたりします。
なので、アドバイスできる身分ではありませんが、個人的には続けていくことで
やがて個性が見えてくるのかなと諦観しています。

まずは継続が重要なのではないでしょうか。私はそう思っております。
2008/08/19(火) 20:51:46 REUSU URL #Bxr8KdQY[ 編集]
>>暁 空也さん

おおお!まさかあの暁さんにコメントを頂く日が来ようとは!支局光栄であります!

>>サンダーランド監督日記のスタートから本格的に読ませて頂いてますが、
>>毎回とても読みやすいサイズですし、画像が多かったり、文字修飾のメリハリが効いてたりと
楽しいです♪

お褒めに預かり大変恐縮です。
私も暁さんのブログは毎日チェックしております!
そして何度か匿名でコメントさせていただいたりもしています…w

>>まずは継続が重要なのではないでしょうか。私はそう思っております。

なるほど、継続ですか…確かにそれが一番大事なことかもしれませんね。
うん、とりあえずしばらくは「マッタリ気長に」を目標にプレー日記を続けたいと思いますw
貴重なアドバイス本当にありがとうございます!
またのお越しをお待ちしております<(_ _)>
2008/08/20(水) 17:13:19 オヤジ URL #-[ 編集]
しいていうなら選手の名前を日本語で!
読めないやつがいる…
2008/08/20(水) 20:00:03 REUSU URL #Bxr8KdQY[ 編集]
>>オヤジ

>>オヤジ

私も読めない選手が一杯います!
あと、スペイン語読みと英語読みが気分によってごっちゃになってたり、
そもそも読み方間違ってる!なんていうこともあるかもしれませんorz
ググってなんとか解るときもありますけど、それでもわからないときは、無理矢理脳内で読んでます!
本当、Whiteheadとか単純な名前ばっかだったらいいんですけどね…
ただ、自チームの選手表だけなら…来シーズンから日本語で書いてみようか…な?
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?