日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201907 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201909
まず最初にゲームの初期設定について説明します。

FM001227.jpg


使用データーベース

Makoz.Net様のJリーグパッチ(8.02JPN)を使用。
私はあまりJリーグは詳しくないんですが、この8.02JPNのデーター量は凄いです!
相当苦労なされて作られたのだと思います…。
こんな素晴らしいパッチを作ったMakoz様には感謝の念に耐えません。本当にありがとうございます!
(Jリーグパッチの導入方法については出来るだけ自分で調べてください。あと、わからないからと言って絶対にMakoz様のサイトで質問はしないこと!迷惑になります。それをするぐらいなら私の所で質問してください。)

登録リーグ

アルゼンチン・ブラジル・イタリア・イングランド・オランダ・スペイン・ドイツ・フランス・ポルトガルは二部リーグまで。
ウクライナ・ギリシャ・クロアチア・スウェーデン・スコットランド・セルビア・チェコ・トルコ・ベルギー・メキシコ・ロシアは1部リーグのみ登録。

ディティールレベル

イタリア・イングランド・オランダ・スペイン・ドイツ・フランス・ポルトガルの一部リーグを「全て」に設定。
チャンピオンズリーグ・UEFACUPを「本戦」に設定。

PCスペック

Core2Duo E6600 (2.4Ghz) メモリ4GB

FMのためだけにQuad買おうか考え中…最近値崩れしてきたし…



就任クラブ 

Sunderland.png                                                                                                

サンダーランド(都市)

サンダーランド (Sunderland) は、イギリス・イングランドのタインアンドウィア州 (Tyne and Wear) にある港湾都市である。
かつてはイギリスの行政区分でいうところの自治都市であったが、1992年にサンダーランド直轄行政都市の一部となった。正しい発音はカタカナ表記にすると、「サンダランド」。


ハンブルドン丘からみたサンダーランドサンダーランドの人口は2001年現在、177,739人である。
サンダーランドを含むサンダーランド直轄行政都市(ワシントン町、ホウトン・ル・スプリング町、ヘットン・ル・ホール町を含む)は2001年現在、約280,600人が居住しており、イングランド東北部で最大の居住地区となっている。

サンダーランドはウェア川 (River Wear) の河口に位置している。
都市が成立した時期は、ウェアマウス地区にアングロサクソンの修道院が設立された時期と考えられている。

サンダーランドは北海 (North Sea) に面しており、伝統的には造船業と石炭の採掘が盛んであったが、造船工場は1988年を最後に閉鎖され、炭鉱も1994年に閉山された。
現在ではエレクトロニクス、自動車、化学、製紙業の最新の工場施設が稼動している。

サンダーランドAFC

サンダーランド・アソシエーション・フットボール・クラブ(Sunderland Association Football Club)は、イングランド北東部・サンダーランドに本拠地を置くプロサッカークラブ。
現在はプレミアリーグに所属。1997年に、ホームスタジアムを、ロッカー・パークからスタジアム・オブ・ライトに移転した。

第二次世界大戦前に、6度のリーグ優勝(1892, 1893, 1895, 1902, 1913)を果たしている。
1936年には、縦縞模様のユニフォームを着て優勝した最後のクラブになった。
フットボールリーグには1890年に加盟し、1888年のフットボールリーグ設立以降、初めての加盟クラブとなった。
また加盟から1958年までトップディビジョンに所属し、1992年にアーセナルに破られるまで、1番長く、連続してトップディビジョンに在籍したクラブだった。
初めてFAカップを制したのは1937年で、決勝でプレストン・ノースエンドを3-1で破り、優勝した。
第二次大戦後、タイトルを獲得したのは、1973年のFAカップで、決勝でリーズ・ユナイテッドを1-0で下し、優勝している。

同じタインアンドウィア州に本拠地を置くニューカッスル・ユナイテッドFCとは長年のライバル関係にあり、1898年から続く対戦はタイン・ウェア・ダービーと呼ばれる。

愛称はブラック・キャッツ。

(wikipedia引用)



クラブ情報 

FM001229.jpg

お金はあるし、スタジアムも大きい。
数年かければビッククラブまで成長させることは十分可能。



監督情報 

FM001231.jpg

傾向 ネタ  --+------- マジ
戦術 組織的  ----+----- スペクタクル
性格 短気 +--------- 気長
金遣い 浪費家  --+------- 守銭奴
選手起用傾向 若手 ---+------ ベテラン
選手獲得傾向 青田買い -+-------- スター選手 
選手獲得傾向2 実用的 --------+- 独断と偏見とロマン 
国内選手への偏向 多国籍万歳 +--------- 母国を大事に
不穏分子への対応 この私が粛清しようと言うのだ +--------- エゴだよそれは  




プレー方針

とにかく若手を育てまくる。

特にユース出身の選手は優遇する。
これには理由があって、今までは選手のPA(潜在能力値)は固定だと思っていたんですが、
あちこちで若手選手のPAは、育て方次第で変動する
PAは伸びることもあれば落ちることもある、しかも大幅にという情報を目にしました。
つまり、中堅以下のクラブでも代表クラスの選手を育成しまくることが可能かも!と、ワクテカ。

ベンゲルやファーガソンみたいな監督を目ざしてやる!

というわけで成長する見込みのある奴、監督の好みなタイプの選手は、どんどんトップチームでの起用機会を与える。
若手育成を重きを置くので、しばらくはリーグ戦の成績は伸びないかもしれないが気にしない。

あと、ブログ名に「ネタ」が入ってるのに、最近ネタ成分が全く入っていないので、少しずつネタも混ぜていく(スベッても気にしない…する)。

というプレー方針でやっていこうかと思います。
クラブチームでのプレー日記執筆は初めて&デザインとか文章構成が下手糞なので、
他のFMサイト様のプレー日記に比べるとかなり読み辛いかとは思いますが、
プレー日記を書きながら少しずつ改善していこうと思っているので、長い目で見守っていただけたらなと思います。

次回、サンダーランド編、本格始動です!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?