日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201907 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201909
FM000793.jpg

FM000798.jpg

FM000797.jpg


今回のドイツ戦はアウェー戦。
しかも前回の対戦でドイツは多くのメディアが格下と見ていたSNSに負けてしまっている。
つまり、リベンジに燃え慢心をなくしたドイツを倒すには、SNSは前回対戦したとき以上の力を出す必要があるが、それは口で言うほど簡単なことではない。
前節、フィンランド相手に12対1で破った勢いを、そのままドイツにぶつけられればSNSにも可能性はあるかもしれないが…。

ベンチ入りメンバーは、

Donald
Papa
Takato
Sushived
Jyukutyou
Nanami
Pasta

の七名。



要注目選手


トニ・クロース

FM000799.jpg


ミヒャエル・バラック、セバスティアン・ダイスラーが去ったバイエルンの中盤に現れたドイツ期待の若手選手。
高いテクニックから繰り出されるパス、ドリブルによるチャンスメーク能力だけでなく、得点力も備える。

ドイツU-17代表としてFIFA U-17ワールドカップ2007に出場、中心選手としてドイツを3位に導き、ゴールデンボール賞(大会MVP)を受賞した。

ブンデスリーガデビューとなった2007年9月26日のエネルギー・コットブス戦では、わずか18分間の出場で2アシストを記録する衝撃のデビューとなった。
更にUEFAカップデビューとなったアウェイのレッドスター・ベオグラード戦では1点リードされた状況の81分に登場し、1ゴール1アシストの活躍で勝利に導いた。





試合開始


前半9分

Makatun、ピッチ中央に向かってドリブル…そしてAnzuにバックパス。
Anzu、さらにアンカーのTamyにバックパス。
Tamy、トラップして…一気にSouliveへ縦パスを繋げた!
Soulive、ペナルティーアーク右の位置でゴールを向いてボールをトラップ。


そしてすぐにシュートを放った!!



しかしシュートはタスチの体に当たりこぼれたボールをメルテザッカーがクリア。ゴールとはなりません。



前半27分

Nakatunがスローインで縦に投げたボールはヤンセンにヘディングで落とされ、そのボールをNakatunがカットする。
Nakatunは中を向いてアンカーのTamyへボールを預けた。
Tamy、プレッシャーの無い低い位置でボールをトラップ。
そしてグラウンダーのミドルパスをKaiyaに繋げた。
Kaiya、ラームを背にしてボールをトラップ。そしてValexにパス。
Valexの目の前には、Kaiyaが右サイドバックを釣りだしてくれたことで生じた広大なスペースが!
Valex、ハーフウェイライン手前から高速ドリブルで一気に持ち上がる!
しかしハーフウェイラインから20mほど進んだところで、ラームが持ち前のスピードでValexの前に回りこみ縦へのドリブルのスペースを消した。
Valex、一旦減速してボールをキープ。
そしてMakatunが左サイドに流れてきたところで鋭い足元へのパスをMakatunに通した!
Makatun、ボールをトラップ!
そして鋭く切り返してメルテザッカーとラームのプレスをかわし、エリア内にパスを放った!

そこにSouliveが走りこんでくる!

Soulive、右から斜めに中に切れ込んだがシュートコースは左右ともに空いている!

Soulive、左足でゴール右を狙ってシュート!!!



ノイアー、両手で弾いた!!

そしてこぼれたボールを追って両手でしっかりと抱え込みます!
スーパーセーブです!至近距離からのシュートに物凄い反応を見せました!
Souliveとしてはこれは決めておきたかったでしょう!



前半34分

クルスカ、一旦キーパーにボールを戻します。
ノイアー、飛び出てボールをトラップ。ピッチを見渡します。
ノイアー、右サイドに大きくボールを蹴った。ボールはヒルベルトへ飛びます。
ヒルベルト、Valexに競り勝ちボールをクルスカに落とします。
クルスカ、これをダイレクトで右サイドのスペースへ蹴りだしました!
ヒルベルト、この素晴らしいパスに追いつきドリブルで右サイドへ。
Porimaru、これを止めようとプレスに行く!
しかしヒルベルト、急に加速してPorimaruを置き去りに!!
ヒルベルト、右サイド奥からフリーでクロスを上げた!!
M777、先にクロスボールの落下地点に回りこみました。
しかしその後ろからクローゼが走りこみながらタイミングを合わせて大きく飛んだ!
立った状態のM777、さすがにこれは競り負ける!

クローゼ、強烈なヘディングシュートだ!!!



しかしシュートは運良くM777の体に当たり、フワリと浮いたボールをReusuがしっかりとキャッチ。
クローゼ、熾烈な空中戦を制しましたが運悪くゴールとはなりませんでした。



前半40分

Porimaru、ラームのクローゼを狙ったクリアボールを上手く前に回りこみカット。
そして同時に左サイドのKaiyaにボールを展開した。
Kaiya、中を向いて司令塔のAnzuにパス。
Anzu、ワンタッチでValexにパスを出した。
Valex、ボールをトラップしてすぐに縦のKaiyaにボールを預けて追い越す。
Kaiya、すぐにValexへボールをリターン。
ボールをValexはトラップしたが、すぐにラームがタックルに来たので落ち着いてKaiyaにボールを戻した。
Kaiya、前へ大きめにトラップ。そしてAnzuへ横パス。
Anzu、ボールをトラップして僅かにエリア内に入り込んだMakatunの足元へパスを出した!

Makatun、ボールをトラップ。


そしてすぐに左足でシュート!!!


しかしシュートはキーパーの正面。
ノイアーが正面に落としたボールをメルテザッカーが大きく前線にクリアします。



ハーフタイム

FM000800.jpg

FM000801.jpg

FM000802.jpg


さすがにドイツは守備が堅い。
シュートは11本撃っているが、その内枠を捉えたのは3本だけ。
が、逆にドイツもシュートは一本しか撃てておらず、SNSの高い守備組織力が前半だけで示された形。
支配率はも63%と圧倒しており、後半戦は攻め続けて出来た一瞬の隙を突かれさえしなければ最悪でも引き分けには持っていけるはず。

ハーフタイムでの交代はなし。



後半戦開始


後半48分

右サイドからのSNSのKaiyaによるコーナーキック。
Kaiya、ファーに高く落ちるボールを入れてきた!


そこにSouliveが走りこんでヘディングシュート!!!




しかしシュートはノイアーがワンハンドで枠の外に押し出します!
ノイアー、今日は当たっています。ゴールを簡単には割らせません。



後半57分

Anzuが軽傷を負ってしまったのでやむなく交代。

Anzuに代えてJyukutyou。
Kaiyaに代えてSushived。



後半57分

Reusuが蹴ったロングボールは長身のメルテザッカーにヘディングで阻まれボールはヤンセンへ。
ヤンセン、ハーフウェイライン手前からクローゼにロングボールを蹴りこんだ!
クローゼ、ヘディングでポドルスキーにボールを落とす。

コースを切っていたTamy、インターセプトをミス!ボールはそのままポドルスキーに繋がってしまった!

ポドルスキー、ワンタッチでクローゼにパス!

クローゼ、裏に抜けた!

キーパーのReusu、飛び出してくる!



クローゼ、グラウンダーのシュートを放った!!!






シュートはReusuの足に当たりました!

跳ね返ったボールをPorimaruが急いでクリア!
Reusu、絶対絶命の危機を救いました!ナイスセーブ!



後半60分

SNSゴール前27mからのボロウスキによるフリーキック。
ボロウスキ、ボールを左サイドに大きく展開。ボールはラームのもとへ。
ラーム、ボールをトラップ。

そしてすぐに縦のシュバインシュタイガーへスルーパスを放った!!

シュバイシュンタイガー、パスに合わせてダイレクトでクロスを上げた!

しかしグラウンダーのクロスはM777がカット!
そして急いで右サイドに蹴り出します!

しかしこのクリアをキックミス!弾道が低い!

Nakatun、シュバインシュタイガーに奪われないように慌てて前へ無理やりヘッドでボールを飛ばす。
そのボールをJyukutyouが追う!


しかしラームに先にボールを拾われた!

ラーム、ペナルティーアーク中央に走りこんでいるヒルベルトへパス!

ヒルベルト、これをツータッチでクローゼへラストパスを送った!

クローゼ、裏へ抜けた!広大なシュートコース!!



クローゼ、ゴール左隅へ落ち着いてボールを転がした!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!!

クローゼ!落ち着いて決めた!


…しかしこれはノーゴール!副審の旗が上がっています!

クローゼがオフサイドポジションに居た!
ドイツの選手達は納得がいきません!オンサイドだったと主張しています!
主審、しつこく迫るボロウスキに注意を与えました。

そして結局主張は認められず、フリーキックで試合は再開です。



後半70分

どうも不調なSouliveに代えてNanamiを投入。



後半72分

ReusuのゴールキックはJyukutyouの足元へ。
Jyukutyou、上手くボールを足元に納めた。
切り返して…Nanamiにパス。
Nanami、ヤンセンの当たりをものともせず、ボールをキープ。
そしてNanami、Jyukutyouへスルーパスを出した!
Jyukutyou、ドイツディフェンス陣のど真ん中を突破!キーパーと一対一だ!



Jyukutyou、左足で強烈なシュート!!!








ノイアー、止めた!!!

シュートはキーパーの正面でした!
弾いたボールはメルテザッカーが落ち着いてクリア。
Jyukutyou、決定的なチャンスでしたが力んでしまったか・・・。



後半75分

Reusuのゴールキックはトップ下のJyukutyouのもとへ。
Jyukutyou、ボールをヘディングで後ろに戻す。

しかしヘディングは中途半端な位置へ!M777が飛び出た!

シュバインシュタイガー、M777より先にボールに触りました!
そして当然M777が居たスペースへパスを出します!
パスの先には途中出場のマリオゴメスが待ち構えていた!!
マリオゴメス、ドリブルで独走!!

ゴール左20mの位置までフリーでドリブルで持ち込んで…


飛び出たキーパーの脇を狙って、ゴール左隅へシュートを放った!!!


キーパーのReusu、シュートを阻止できない!

シュートはそのまま真っ直ぐゴールへ伸びていく!








左ポスト直撃!!


Reusu、跳ね返ったボールを急いで抱え込みます!


九死に一生を得ましたSNS!
ゴメス、地面を叩いて悔しがっています!

ドイツ、今日はゴールが遠い!



後半86分

タスチがヘッドで跳ね返したボールにTamyが先に回り込んだ。
そしてそのままダイレクトで左サイドのスペースへ!素晴らしいパスだ!
Sushived、ドリブルで仕掛けます!
中に切れ込むと見せかけて…ヤンセンの股を抜いて縦に抜き去った!!

Suvhied、そのままクロス!

勢いの無いボールはニアに緩やかに落ちてMakatunの足元へ!

Makatun、ボールをトラップ!絶好のチャンスだ!!


すこしゴールから左に離れてしまったが十分に狙える位置!


Makatun、左足でゴール右サイドネットを狙ってシュート!!!








シュートは枠の横!!外れてしまった!!


Makatunはヒーローになるチャンスを逃しました。




ロスタイムは4分



後半92分

JyukutyouはToshizouの足元へパスを出す。
Toshizou、ワンタッチでNanamiへくさびのパスを出す。
Nanami、これをダイレクトで叩き右サイドへ大きく展開。
Nakatun、ボールをトラップ。
Nakatun、ボールをキープして中のToshizouへ横パス。
Toshizou、さらにこれをワンタッチでJyukutyouへ横パス。
Jyukutyou、ボールをトラップして



右足アウトサイドに引っ掛けてシュート!!!!!


jyukutyougoal.jpg

jyukutyougoal (1)

jyukutyougoal (2)

jyukutyougoal (3)

jyukutyougoal (4)

jyukutyougoal (5)




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!!

Jyukutyou!素晴らしいゴールだ!!!

ノイアー、ここまで完璧なセービングを披露していましたが、最後の最後に破られました!!

Jyukutyou、チームメイトに祝福されています!恐らくこれが決勝ゴールとなるでしょう!



試合終了

FM000803.jpg

FM000804.jpg

FM000805.jpg

FM000806.jpg



あまりの嬉しさに連続写真でゴールシーンを紹介してしまった。今では反省している。

(需要があればこれからもちょくちょく連続写真でスーパーゴールを紹介しようかなと)

終了間際の劇的な決勝ゴールでドイツをアウェーで粉砕!
あと一勝で予選突破確定です!

しかし、まさかドイツ相手に二勝もあげるとは思いもよりませんでした。
確実に二年前の南アフリカW杯よりもチームは強くなっているのが実感できます。
これはEURO本戦は期待できる…かも。



EURO予選各種記録

FM000807.jpg




次節情報

次節はUEFA EURO予選 第10節 SNS対アルバニアです。
試合日は17日後。
でもその前に夏の移籍市場まとめがはいると思います。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2008/07/04(金) 23:26:32 塾長 URL #-[ 編集]
わぁお!!凄いじゃないですか!!!ココに来て活躍し始めている!!嬉しい!!
この調子でどんどんチームに貢献してくれぇぇぇ~~
2008/07/05(土) 21:52:14 REUSU URL #-[ 編集]
>>塾長閣下

ドイツ戦試合終了間際にあんなゴールを決めるとは思いませんでしたw
4-1-2-1-2にしてから段々と活躍し始めてますね、やっぱりJyukutyouはトップ下が天職のようですw

しかしこのままだとトップ下のレギュラー選考にまた頭を悩ませないと…ただでさえ他のポジションもライバル多いのに…。
2008/07/07(月) 18:24:43 オヤジ URL #-[ 編集]
最近うちの子のクローズアップが少なくないかい?ん?
2008/07/08(火) 00:37:44 REUSU URL #-[ 編集]
>>オヤジ

久しぶりのコメントありがとうございますw
Takatoは一瞬のひらめきと局面打開力には優れてるんですけど、
どうも孤立がちでパスワークで崩す場面に加われてないことが多いんですよね…
チーム内で浮いてるのかもしれませんw
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?