日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201906 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201908
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FM000596.jpg

FM000597.jpg


前回に引き続き4-1-2-1-2を導入、スタメンは何人かいじっています。

ベンチ入りメンバーは、

Donald
Sushived
Kaiya
Anzu
Tamy
Nanami
Makatun

の七名。



要注意選手


ユッシ・ヤースケライネン

FM000598.jpg


プレミアリーグ内でも、5本の指に入ると賞されるゴールキーパー。
至近距離からのシュートに抜群の強さを見せる。

(wikipedia引用)



相手戦術考察

正直言ってレベル的にはノルウェーより遥かに格下なので、そこまで苦戦はしない相手だとは思いますが、カウンターからの失点だけは気をつけないといけません。
後はどれだけ得点を奪えるか、早い時間帯に二点差に出来ればかなり安心できますがそう簡単に事が進まないのもサッカーというスポーツ。
とにかく油断しないように選手たちには伝え試合に臨みます。



試合開始


前半5分

右サイドハーフウェイライン付近からのNakatunのフリーキック。
Nakatunは右FWのSoulive目掛けて低く足元に落ちるボールを蹴りこんだ!
Soulive、トラップして同時にHeikkinenをかわした!
慌ててEremenkoが詰めてくる!
しかしSoulive、上手くボールをコントロールしてボールをキープ。

そして前を向いてToshizouに短いスルーパスを出した!

Toshizou、一歩の加速力でToivioを置き去りに!

そしてキーパーと一対一だ!!


Toshizou、ゴール左隅を低く狙ってシュート!!!




しかしシュートは枠の横!
Souliveの見事なプレーでチャンスを演出しましたが、ゴールとはなりませんでした!



前半8分

右サイドからのTakatoによるコーナーキック。
Takatoはニアポストに居るPorimaru目掛けてボールを蹴りこむ!

そしてPorimaru、空中戦を見事に制してヘディングシュート!!


しかしシュートは抑えが効かず枠の上、ゴールキックとなります。



前半11分

右サイドをToshizouがスピードで突破、ボールをキープ。
その後ろからNakatunが駆け上がって抜いていく。

Toshizou、Nakatunを囮に使ってそのままクロスを上げた!


クロスボールは見事Souliveにドンピシャ!

Soulive、ゴールに背を向けて…

なんとオーバーヘッドでゴールを狙った!!





しかしシュートは枠を大きく外れてゴールキック。
さすがに枠を捉えるには難しい体勢でした。



前半24分

ビルドアップの場面でUmiがボールを奪われ、ショートカウンターのピンチ。
ボールを奪ったEremenkoは左FWのSantalaにくさびのパスを入れ、前方に走りこむ。
Santalaは一度Lagerblomにボールを返す。
Lagerblom、右FWのTarvajarviの足元にパス。
Tarvajarvi、ワンタッチで走りこんで来たEremenkoにラストパスを送った!

Eremenko、裏には抜けれなかったもののエリアギリギリの位置で大きくシュートコースが空いている!
キーパーのReusu、慌てて飛び出す!




Eremenko、迷わずシュートを放った!!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!!



これは見事なシュートだ!
無回転のシュートは不規則な弾道で落ちてネットを揺らした!

フィンランド、試合開始から劣勢を強いられていましたが見事先制点を挙げました!



前半33分

Lagerblomは右FWのTarvajarviにくさびのパスを入れた。
Tarvajarvi、これをワンタッチでEremenkoにパス。
Eremenko、ドリブルで少し持ち上がり左FWのSantalaにパス。
Santala、ゴールを背にしてボールをトラップして、そのまま体の向きを変えずにTarvajarviにパスを出した。
Tarvajarvi、これをまたワンタッチでEremenkoにパス。
Eremenko、またドリブルで持ちあがって…



ゴール左22mの位置から物凄いカーブをかけて左隅を狙ってシュート!!!





しかしシュートはキーパーのReusuがなんとか触った!
ボールはラインを割ってコーナー!
Reusu、素晴らしい反応速度を見せました!



前半41分

Toivioがヘディングで落としたボールをUmiがカット。
Umiはワンタッチで右サイドバックのNakatunにボールを繋げた。

Nakatun、これをさらにダイレクトで前線へ蹴りこんだ!

ボールはラインを高く上げているフィンランドディフェンス陣の裏に落ち、そこにはSouliveが走りこんでいる!

Soulive、エリア内右でボールをフリーでトラップした!




そしてSoulive、飛び出しすぎているヤースケライネンのポジションを見極めて、角度の無いところからニアポストを狙ってシュートを放った!!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!!

Soulive、決めた!
キーパーのポジショニングを見極めてから放った、落ち着いた素晴らしいシュート!
SNS、前半戦が終わる前に追いつきました!これは大きい得点です!



ハーフタイム

FM000599.jpg

FM000600.jpg

FM000601.jpg


とりあえずSNSの最終ラインが下がりすぎな感じがした、二列目から飛び出したEremenkoがフリーでパスやシュートを放てていたので非常に危険。
というわけでもう少し攻撃的に守備をするようにPorimaruとM777には指示。
逆にフィンランドはラインを異常なまでに上げて来ていたが、はっきり言ってディフェンス陣の能力と見合わないと言っていいほど上げて来ているので、得点を狙う際には逆に狙い目。

後半、早い時間帯にスピードのある選手を入れてラインの裏を突ければ必ず点は取れるでしょう。



後半戦開始


後半54分

左サイドからのSNSのUmiによるコーナーキック。

キッカーのUmiはニアポストに居るPorimaruを狙ってボールを蹴りこんだ!



Porimaru、コーナーが入った瞬間の動き出しでマークを外した!



そしてPorimaru、フリーでボールを後ろに流し込むようにヘディングシュート!!








GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!!



Porimaru、決めた!得意のセットプレーから得点!
これで代表通算8ゴール目!

SNS、後半早い時間帯に逆転です!!!



後半62分

SNS陣深くからのフリーキック。
キッカーのReusuは前線目掛けてボールを大きく蹴りこんだ!

ボールは上手くマークを外していたSouliveの頭上へ飛んだ。
Soulive、ヘッドでJyukutyouにボールを落とす。
Jyukutyou、類まれなボディバランスを生かしてボールを守りUmiにパス。
Umi、これをワンタッチでSouliveの足元にボールを送った。
Soulive、ボールをトラップして右サイドを向いて…

左サイドバックのOkkonenの頭上をフワリと越える浮かせた見事なパスをToshizouに送った


Toshizou、ボールをトラップしてドリブルでゴールライン際から中に切れ込む!

そしてクロスを上げた!!!




ボールはファーポスト内側に走りこんでいるPastaの頭にドンピシャ!



Pasta、ゴール至近距離からヘディングシュート!!!!





しかしシュートはキーパー正面!ヤースケライネンなんとかシュートを体に当てました!

そしてこぼれたボールをディフェンスがクリア!
フィンランド、ギリギリでしたがなんとか失点を防ぎます!



後半65分

左サイドからのUmiのコーナーキック。
Umiはキーパー正面に居るM777目掛けてボールを蹴りこんだ!

低く抑えられたコーナーキック!

それにM777がボール目掛けて突っ込んでくる!





そしてゴール左ポスト内側からフリーで強烈なヘディングシュートだ!!!








GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!!



ヤースケライネン、さすがにこれは止められない!
M777の強烈なヘディングシュートがネットを揺らした!
SNS、これで今日はセンターバックコンビの二人がそれぞれ得点!
そして3-1!点差は二点に広がりました!



後半67分

Pastaに代えてMakatun、
Jyukutyouに代えてTamyを投入。



後半74分

左サイドハーフウェイライン付近でTakatoがボールをトラップ。

そしてTakato、この位置からSoulive目掛けてカーブをかけたアーリークロスを上げた!

美しい曲線を描いたボールはラインの裏を取ったSouliveの足元へ!

Soulive、エリア内右でボールをトラップ…

しかしSoulive、Heikkinenに倒された!


主審、ペナルティースポットを指差します!

ペナルティーキック!!!




キッカーはキャプテンのNakatun…ボールをスポットに置きます…。
そしてボールから右後方に距離を取り…助走を始めた…



Nakatun、ゴール左下を狙ってシュート!!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!!!



Nakatun、冷静に決めた!!
ヤースケライネン、読みが外れて一歩も動けず!
これで4-1!フィンランド、これで万事休す!



後半77分

Toshizouに代えてAnzu投入。



後半83分

右サイドからのフィンランドのOkkonenによるコーナーキック。
Okkonenはニアポスト目掛けてボールを蹴りこんだ!

が、これはUmiが完全に読んで先に落下地点に走りこみヘディングで大きくクリア。
ボールは前に残っていたMakatunが拾いボールをキープ。

そしてMakatun、くるっと反転してハーフウェイラインギリギリでポジションを取っていたTamy目掛けて長いスルーパスを出した!

Tamy、マークのToivioをあっさりと置き去りにして裏に抜けた!!!

キーパーのヤースケライネン、一か八か飛び出してくる!!!



しかしTamy、これを冷静にかわしてシュート!!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!!


Tamy、駄目押しの得点を決めた!
Makatunの素晴らしいアシスト!
フィンランド守護神のヤースケライネン、今日は屈辱を味わっています!



後半86分

フィンランドゴール右23mからのNakatunによる直接フリーキック。

Nakatun、思い切り左足を振りぬいて強烈なシュートで直接ゴールを狙った!!!

しかしシュートは壁に当たりエリア内右にこぼれ、Anzuがそれを拾う。

Anzu、ドリブルで前を向いて、ニアポスト内側に居るSouliveへパスを送った!

しかしパスはOkkonenに当たって軌道が変わり、マイナス方向で待ち構えていたNakatunの足元へ。

Nakatun、これをワンタッチでSouliveにパス。




そしてSoulive、これをダイレクトで近距離から強烈なシュート!!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!!!!!!




ボールはゴールネット左角に深々と突き刺さった!
Soulive、今日これで二点目!
SNS、これぞ攻撃的サッカーの真髄!!



後半90分

ヤースケライネンが大きくボールを蹴り出しクリア。
このボールにValexが追いついて足を使って同サイドに大きくボールを蹴りこんだ。
ボールは左サイド奥のスペースに上手く転がり、MakatunとToivioが同時にボールを追うが、ゴールラインギリギリのところで先にMakatunがボールを拾う。
そしてMakatun、マイナス方向に居るTakatoにボールを下げる。
Takato、ドリブルで外に逃げて、ライン際に張っているValexにパス。
Valexはトラップしてすぐにクロスを上げた。

クロスボールはエリア内にいるSouliveの頭にドンピシャ!

しかしSouliveはあえて直接撃たず、エリア外に居るTamyにヘッドでボールを落とした!

Tamy、少しコースがずれたパスを追って…


そのままダイレクトでゴール左隅低いコースを狙って強烈なシュートを放った!!!







GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!!



Tamy、素晴らしいこの試合二点目となるゴールを決めた!!!
エリア外からコントロールされた見事なシュート!!!
これで7-1!フィンランド、完全に意気消沈しています!早く終わってくれといわんばかりの表情!
SNS、今日は本当に素晴らしい出来です!



試合終了

FM000602.jpg

FM000603.jpg

FM000604.jpg

FM000605.jpg


うーん、前半は一体なんだったのかと問いたくなるぐらい後半は同じチームとは思えないほど素晴らしい出来でした。
しかしこの試合で先発したJyukutyouや途中交代で出場したTamy、どちらもトップ下でしたが両者とも良い出来でしたね。
さらに前回トップ下で先発出場したAnzuいい感じだったので、このシステムだとトップ下がポジション争いで一番の激戦区かも。
その代わりエースのPastaがこの二試合不調、代わりに途中出場のMakatunが好調…
次節Makatunを先発で使ってみるかなと考えていたら次節はなんとドイツ戦…
強豪相手に実績のあるPastaを使うか、最近調子のいいMakatunを使うか…今から悩みますね。



欧州予選各種記録

FM000606.jpg




次節情報

次節はホームで予選最大の敵ドイツ戦…
試合日は31日後です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2008/05/13(火) 12:55:39 オヤジ URL #-[ 編集]
もっとうちの子を活かすんだ!
ドイツ相手なら大活躍間違いない!
2008/05/14(水) 00:11:41 REUSU URL #-[ 編集]
>>オヤジ

息子さんは一瞬のひらめきで決定的なチャンスを演出してくれてるので重宝していますが、調子にムラがあるのが珠に傷なんですよね…
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。