日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201907 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201909
WS000078.jpg

WS000079.jpg

WS000080.jpg


攻撃陣に豊富な人材を抱えるオーストラリア

ビドゥカ・キューウェル・ブレッシアーノの3TOP

そして最も気をつけねばならない選手

ティム・ケーヒル

WS000081.jpg


覚えている方もいらっしゃると思う

現実世界でのドイツワールドカップ日本対オーストラリア戦で

後半53分から出場し二得点をあげたことで日本を沈黙させた選手である

だがあれから日本代表は生まれ変わった!今こそ雪辱を晴らす絶好の好機!

オーストラリアは守備陣はそんなに怖くない(とは言え今までの相手よりはかなりレベルは上)ので日本攻撃陣に期待したい



【両チーム初期フォーメーション】
WS000077.jpg


相手は3TOP

3バックの日本代表にとっては非常にやり難い相手と言える

というより相手監督が対策を立てて来ているのか…?

コーンでこけたキャプテンValeoの代わりに出場するのは

怪我から復帰したMeteora

そしてREUSUも戦線復帰、まぁ所詮顔面の負傷だし…

相手の両ウィングには常にマークを意識するよう指示

そしてケーヒルには常にプレッシャーをかけるよう指示

ビドゥカにボールを回させないようにすれば

他の得点方法として残るはケーヒル君のミドルシュートぐらいである

そしてそのケーヒルを抑えれば最早相手に得点機は訪れまい

…まぁそんなにうまくはいかないだろうけどね



試合開始

Valeoの代わりに入ったMeteoraがいい感じでパスを捌く捌く!

最後にToshiの弾丸シュートが炸裂するが、相手GKのスーパーセーブに泣く

Meteoraは怪我明けとは思えない動き出し…セビージャ移籍がいい影響を与えたのだろうか?



前半4分~11分

相手のGKが神セーブを連発

ロベカズのフリーキックを難なくキャッチ!とか

Toshiの絶妙なコースのシュートを止めたりとか…

果てしなく嫌な予感がする

WS000083.jpg




前半22分

裏に抜けたビドゥカを…TAKAが後ろから倒して…レッドカード…

まずい…ぞ…決勝にTAKAが出れる出れないの問題じゃなく

決勝進出自体が危うくなってきた…



フォーメーション変更

WS000084.jpg


3-3-2-2から3-3-2-1に変更

前線にはポストプレイができる選手を残す必要があったので重戦車9292を残しToshiを下げる

そしてTAKAの穴にはM777を配置して

LCBには中田浩二を投入…正に苦肉の策



前半24分~37分

互いにシュートを打ち合う展開

しかしそれのどれもが枠を捉えきれない



前半39分

Ewertonに左サイドを突破されグラウンダーのクロスをあげられる

そこに詰めてきたのは突撃兵ビドゥカ

ニアから足で流し込んでオーストラリア先制…



【選手交代】

このままではまずい…なんとかして巻き返さねば…

こうなったら「奴」に託すしかない!奴なら救ってくれるはず!

というわけで重戦車9292に代えてスピードスターKIKI投入!

1TOPのフォワードによるポストプレーは捨てて

KIKIのスピード突破で活路を開く!ポストプレー的役割はトップ下に任せるとしよう



ハーフタイム

ケロロ軍曹とAnzu選手が軽傷を負っている

ケロロ軍曹を代えても、代替となる選手がいないため

Anzu選手を下げて中村俊介投入

…もう交代枠使い切ってしまった…ちょっとこれは厳しい…



前半48分~51分

KIKIのシュート

そして俊介のフリーキック

ともに神GKに止められる…折角のチャンスが…



前半52分~75分

KIKI選手頑張る超頑張る!しかしシュートはいらない

ケロロ軍曹、止める!超止める!がしかしビハインド

やばいよやばいよー



前半83分

キューウェルのドリブル突破を簡単に許してしまったレウス二等兵

そしてあっさりセンタリングをあげられる

最後は途中交代のオーストラリア代表Alosi選手にヘッドで叩き込まれ二点目…オワタ



前半88分

ロベカズの左サイド突破からセンタリングしかし精度が悪い

しかし俊足KIKI選手が追いつき、飛び出しているGKを超えるようなシュートを放ちゴール

しかし焼け石に水…



前半89分

細かいパス回しから最後にGrella選手が20mから強烈なミドル

…角という角に突き刺さり3点目…そりゃねーよ…



そして試合終了

WS000088.jpg


マンオブザマッチは相手GK

まぁそりゃそうだろう…あんだけ止められたらなす術無し

初めて敗北を味わった日本代表な訳ですが

やっぱりかなり早期の大黒柱的存在のCBの退場は痛かったですね

それ以上に怪我人が多かったことも大きな問題でもあったわけですが…

まぁこの結果をバネにしてこれからまた成長するしかありません

世界にはオーストラリアよりもっと強い国が存在しているのですから…

3年後のワールドカップを目指して!頑張れ日本!



試合後情報

WS000085.jpg

WS000086.jpg

WS000087.jpg

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?