日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201909 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201911
WS001566.jpg


大西洋沿岸戦線が終結した直後

今度はフランス北海岸を迂回した欧州ソビエト海兵隊が

ブルボン領であるスペイン・ポルトガルに奇襲上陸

そして瞬く間にポルトガル・スペインの領土ほぼ全てを占領し

勢いに乗った欧州ソビエト軍は一気にフランスまで滅ぼさんとしていた

しかし、ブルボンたかとの陸軍が迅速な判断で

フランス・スペイン国境付近に防衛ラインを張ることに成功。欧州ソビエト軍の足を止める

その隙にまけれってぃローマの空軍が到着

塹壕に立てこもる欧州ソビエト軍に絶え間なく爆撃を仕掛ける

そして遅れに遅れてレウスプロイセンの陸軍十数師団が到着

レウスプロイセンの陸軍の編成は歩兵と騎兵隊を中心にした機動力優先の編成だったが

大西洋沿岸戦線で欧州ソビエト軍を殲滅に手間取った影響で

スペイン・ポルトガル戦線への到着が遅れてしまっていたが

ブルボンとローマの奮闘によりなんとかフランス本土への侵入は食い止めることが出来た

そしてプロイセン陸軍が到着した直後

ブルボン陸軍が大規模な反撃を開始

フランスとの国境に小規模の軍しか配備していなかった欧州ソビエトはなすすべなく敗走

これに呼応するようにプロイセンも進撃を開始

スペイン・ポルトガル奪還作戦の開始である








しかし…残念ながらこの作戦で特筆することは特に無い

欧州ソビエトはスペインポルトガル戦線に兵力の大部分を投入してはいたが

三国対一国という兵力差はどうにもならず

その上スペイン・ポルトガル領の各エリアに兵力を分散させるという致命的なミスを犯してしまっていたので

ブルボン・プロイセン連合陸軍を押し返すことなど出来るはずもなかった

ブルボン・プロイセン陸軍連合は瞬く間にスペイン・ポルトガル領を奪還し

作戦開始から僅か5ヶ月でスペイン・ポルトガル領は、再びブルボンの傘下に入ることとなった



新たなる敵

WS001567.jpg


しかしスペイン・ポルトガル領以外では動きがあった

欧州ソビエトと同じ共産圏である

南アフリカを領土としたAPRが欧州ソビエトと同盟を締結

そして同時に欧州ソビエトと敵対している三国同盟に宣戦布告

ブルボン・ローマ領である北アフリカ侵略を開始した

ゲーム開始当初から戦争続きだったため

北アフリカには軍隊はローマとブルボン共に一切配置していなかった

アフリカ大陸は戦略的資源(電気エネルギー・鉄鋼・希少資源・石油等)が全く取れず(北アフリカ沿岸・南アフリカを除く)

しかも広大な領土のため陸軍の進行が極端に遅く尚且つその異常な気候なおかげで軍隊の消耗も早い

以上の理由からブルボンとローマは北アフリカへの陸軍派遣に消極的だったのである

そしてさらに追い討ちをかけるようにコサック連邦が三国同盟に宣戦布告

5ヶ月前にペルシア帝国に宣戦布告をしたばかりのはずのコサック連邦は

インドと同盟を組んで既にペルシアを併合する直前まで来ていたので

「まさかここで三国同盟にオスマンが宣戦布告するはずはないだろう」

と、プロイセンはコサック連邦に対して一切の警戒心を抱いておらず

また、スペインポルトガル戦線に陸軍の大半を割いていたので

プロイセン本土自体は完全にがら空きになっていた

そして完全に無防備になっていたプロイセンポーランド領にオスマン陸軍が雪崩れ込み

あっという間にポーランド領の大半を制圧

慌ててプロイセンは本土に残していた僅かな陸軍と生産完了した歩兵で

ドイツ・ポーランド領国境に配備してコサック連邦の侵攻を食い止めたが

このまま長期的に防衛するには圧倒的に数が足りない

しかしスペイン・ポルトガル戦線に派遣していた陸軍を本土に戻すには時間がかかる

となるとコサック連邦とプロイセンと同じく陸続きになっているローマ陸軍の力が必要…

そしてブルボンの援護も…

こうなるとブルボンとローマは北アフリカへの陸軍派遣をするなどという余裕は無くなり

コサック連邦との戦争が終結するまで北アフリカへは軍を派遣しないことを決定

事実上の北アフリカ領放棄宣言である



次回予告

次回「コサック連邦併合戦」
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?