日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201911 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 202001
WS001018.jpg

WS001019.jpg

WS001020.jpg

WS001021.jpg


前線の4人に攻撃の全権を託すカウンター寄りの4-2-2-2システム

ブルガリアはベルバトフやペトロフなど侮れない選手が結構居るので油断は禁物

6人でガッチリ守り才能溢れる4人の選手で相手の守備陣を切り裂くシステムなので

前線の4人の活躍如何で勝敗が決まります

要するに組織よりも「個」に依存したシステムと言う訳です



要注意選手


Dimitar Berbatov (ディミタール・ベルバトフ)

WS001022.jpg

WS001023.jpg


188cmと長身ながら狡猾にゴールを奪うプレースタイルからついた愛称は「天使の顔を持つ悪魔」。

素晴らしいテクニックとスピードに優れ、

得点センスにも非凡な才能を見せるブルガリア代表の若きエースストライカー。

その容姿にもスター性を感じさせ(俳優のアンディ・ガルシアに似ていると言われる)

母国ではフリスト・ストイチコフの後継者として大きく期待されている。(wikipedia引用)



ブルガリアで最も注意しなければならない選手

全ての能力がバランス良く高く、どんなシチュエーションでも等しく力を発揮する

ポストプレーも出来るし裏も狙えるのでディフェンダーにとっては非常にやり難い相手と言える



Valeri Bojinov (ヴァレリ・ボジノフ)

WS001024.jpg

WS001025.jpg


母親は元ブルガリア代表のバスケットボール選手で

義父は元ブルガリア代表のDFというスポーツ一家で育ち、幼少をマルタで過ごした。

それほど体格に恵まれているわけではないが、高い身体能力を持ち、ディフェンスに屈しない強さとしなやかさを持っている。

スピードもあり、パスやシュートセンスにも優れ、センターフォワードとしてもセカンドトップとしても機能し、

1.5列目からの飛び出しは相手を恐怖に陥れる。(wikipedia引用)



Martin Petrov (マルティン・ペトロフ)

WS001026.jpg

WS001027.jpg


リーガ・エスパニョーラ・アトレティコ・マドリード所属のサッカー選手(MF、FW)。

左利きのアタッカーのため、ブルガリアではストイチコフ二世と言われている。

高速ドリブルと高い得点能力を誇るウィンガー。

ブルガリア代表でも中心選手として活躍している。

1996年、ブルガリアの名門CSKAソフィアでキャリアをスタート。

以後セルベッテを経て、2000年にはヴォルフスブルクへ移籍。

ブルガリア代表としても頭角を現す。

2005-2006シーズンからは活躍の場をアトレティコ・マドリードに移し、

アントニオ・ロペスとの左サイドはチームの大きな攻撃パターンとなっている。(wikipedia引用)



ブルガリア戦術考察

WS001028.jpg


3-5-2のフラットシステム

バックラインが3枚というのは4枚攻撃に残してカウンターを狙うこっちにとっては都合がいいが

中盤の5枚がどう動くのか…これが問題

5枚全部同一行動で守備と攻撃をこなすのなら引いて守ってボールを奪いカウンターが出来れば

4-3の数的有利な状況を常に作れるだろうが恐らくそう上手くはいかない

カウンターに備え守備に1~2枚残し

残りの枚数で攻撃するという手を打ってくると考えるのが普通だろう

中盤の5枚の動きを見極める事がこの試合の勝敗を左右すると言えます



前半1分

Green・Nebira・umi_umiでパス回しをしているところを奪われペトロフに裏を狙ったロングボールを蹴りこまれる

これにボジノフが追いつきゴールエリア左からシュート!





しかしこれはyas-kaneがあっさりとセーブし難を逃れる



前半9分

ブルガリアCBキリロフのトラップ際を狙いKazuがボールを奪取

そのままキーパーと一対一になりシュートを放つ!

ファーに流し込むようなシュート!



しかしシュートはキーパーに弾かれ惜しくも得点ならず



前半14分

nebira-がタックルでボールを奪った直後にボールをロスト

そしてボールはボジノフに渡りそのままゴール左20mの位置からみドルシュートを放たれる

しかしこれはYas-kaneが見事弾く

が、この弾いたボールにベルバトフが追いつき追撃のヘディングシュート!





しかしYaskane、これさえもしっかりセーブし難を逃れる



前半32分

左サイドでペトロフがドリブルでボールキープ

これにチェックに行くのはNebira-

しかしNebira-ここでペトロフを倒してしまう

主審が笛を鳴らす…なんとNebira-ペトロフに両足タックルを決めていた!

主審がNebiに歩み寄る…そして…




レッドカード!一発退場!!!

な・・・ナンテコッタイ

と、とりあえずumi_umiの1ボランチでなんとかなるか試してみることにするが

上手く機能しないようだったら誰かしら交代して戦術をいじらなければならない…

まずい…非常にまずい状況です



前半36分

大きい展開のパス回しからSNSのマークにずれが生じる

そしてumi_umiは大きく振り回されることになり最終的にベルバトフにパスを通す事を許してしまう

ベルバトフ、ペナルティーエリア内に踏み込んで強烈なゴール左角を狙ったシュート!






しかしYas-Kane、これをなんとかパンチングで弾き出す!素晴らしい反応!



ハーフタイム

WS001029.jpg

WS001030.jpg

WS001031.jpg


非常にまずい、まず過ぎる

ボランチが一枚では大きい展開に対応しきれないし、

ブルガリアの守備が予想以上に堅く攻撃に絡むのが4枚だけではちょっと崩せない感じ

…という訳でやむなくシステム変更

4-4-1のシステムを採用し

疲れているToshiを下げて中盤にTakatoを投入

WS001032.jpg




後半60分

umi_umiの絶妙なハーフラインからのパス

これをKazuがペナルティーライン上にゴールを左後ろに捉えながらトラップ

そしてKazuは飛び出すキーパーの頭上を越えるループシュートを放つ!





しかしシュートは惜しくも枠の横…



後半68分

ブルガリアのフリーキックをSNSが跳ね返した直後

ボールは左サイドに走りこんでいたTORIの足元へ

そしてTORI、ハーフライン後方からディフェンスラインの裏を狙うロングパス!

Kazu、見事に裏を取った!キーパーと一対一!

Kazu、シュートフェイントをかけて…ゴール左隅にシュートを放つ!







しかしシュートはキーパーに阻まれる…

千載一遇のチャンスでした…



後半80分

疲れ始めているTORIに変えてKAIYAを投入

もう時間が無い…



後半82分

左サイド奥に流れたボールをKazuが拾う

そしてKazuはドリブルで少しボールを左サイドでキープし

味方が上がってきた所でセンタリングを中へ送りこむ!

しかしセンタリングは途中でクリアされボールはumi_umiの足元へ

umi_umi、落ち着いてトラップ

そしてumi_umi、キーパーが動いてるのを見逃さずミドルシュート!

強烈なシュートだ!




しかしシュートは全く枠を捉えきれていない



後半85分

ブルガリアはかたをつけようと一気に猛攻撃にでる!

しかしSNSのディフェンス人が粘ってボールをなんとかクリアーするとボールは途中で投入したKAIYAの足元に!

KAIYA、1トラップして前を向きバックラインの裏を狙うロングボールを放り込む!

ボールはキリロフの頭を越えてKazuの前に転がり込んだ!

Kazu、ペナルティーライン上でフリー!トラップして…シュート体勢に入る!

しかし後少しのところでゼレフにタックルされクリアーされる




…このクリアボールをハーフラインから猛然と走りこんできていたKAIYAが拾う!

そしてKAIYA、再びバックラインの裏を狙うスルーパス!

Kazu、これを再びトラップし前を向く

そして飛び出すキーパーを見定め…次のステップでニアサイドに低く抑えたシュートを放つ!









ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオル!

きーめーたー!

素晴らしい!土壇場で1-0!

後は守りきるだけ!



後半92分

時間稼ぎの為にKazuに変えてKIKI投入



試合終了

WS001033.jpg

WS001034.jpg

WS001035.jpg


危ない危ない危ない危ない危ない…

このまま引き分けどころか最終的に点を取られて敗北しそうな勢いだっただけに

1-0で勝てたのは非常に運が良かったといえます

ここで勝てたのは予選突破に大きな影響を与えたと言えます

いや本当、勝ててよかった



次戦情報

次戦はベラルーシ戦で

試合日は3月24日土曜日の164日後です
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
2007/07/07(土) 13:38:06 グリーン URL #-[ 編集]
あぶね~、、、。
いやいやドキドキしますね。
ネビさんには悪いけど自分が退場しなくて良かったな♪
2007/07/07(土) 16:43:17 かいーや URL #-[ 編集]
数的不利な状況でよく勝ったと・・・
そしてKAIYA選手ひさびさに見た・・・・いやぁアシスト決めれてよかったねぇ・・・
2007/07/08(日) 04:14:45 umi_umi URL #7Eqz1Hfg[ 編集]
久々登場もお約束のシュートが枠に行かずw
いやぁ~緊張感有る試合ですねぇ~v-391
2007/07/08(日) 16:46:08 たかとん URL #-[ 編集]
流れを変える男、ルイス・タカト♪
2007/07/09(月) 06:27:57 nebira- URL #-[ 編集]
ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。。。

勝ててよかった・・・w
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?