日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201907 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201909
WS001007.jpg

WS001008.jpg

WS001009.jpg

WS001010.jpg


今回はサイドアタックを重点に置いた4-4-2システムを採用

SNSのウィンガーであるTAKEとTORIのダブルウィングで両サイドを突破します

しかも都合のいいことにスロベニアはサイドの守備に脆さを見せやすい3バックを採用

それほど危険な選手もいないため勝ち点3を獲得するのはそれほど苦じゃないと思われます

ただし、カウンターだけには要注意

MeteoraとSushiは怪我で未招集

NakatunもU-19の試合のため未招集



スロベニア戦術考察

WS001011.jpg


トップ下と両サイドさえ気をつけていれば特に心配することはなさそう

若いSNSのディフェンスラインが最後まで集中して守れるかが鍵



前半3分

左サイドに流れてボールを受けたToshiはそのままドリブルで中に切り込んでKazuにラストパス

Kazuは一歩の加速でディフェンスラインの裏に抜けシュート体勢に入るが

間一髪のところでエルスネルのスライディングタックルでクリアされる

しかしこのクリアされたボールにDekatichiが素早く反応してシュート!









ゴオオオオオオオオル!Dekatichi決めた!

素晴らしい予測力!こぼれ球をしっかり押し込んだ!



前半8分

左サイドから中へヨキッチがスカロにパス

そしてスカロはそのままボールを流してボールはステファノビッチの足元に!

そしてステファノビッチこのボールをさらにダイレクトではたいてボールをバックラインの裏に送る

これをビルサがスピードでTAKAを振り切りダイレクトでシュート!




強烈なシュート!






ゴオオオオオオオル!シュートはゴール右角に勢いよく突き刺さった!

あっという間に追いつかれた!

うそん



前半14分

右サイドからのSNSのコーナーキック

キッカーのTORIはファーに勢いよくボールを蹴りこんだ!

これをニアに居たTAKEがスピードでディフェンダーを振り切りダイビングヘッド!






バー直撃!惜しかった!



前半24分

ゴール前35mのフリーキック

キッカーのDekatichiは右サイドにオーバーラップしてきていたREUSUにパス

そしてREUSUはトラップした後シンプルなクロスをフリーで蹴りこむ!

これに合わせるはKazu!

Kazu、空中戦に競り勝った!ヘディングシュート!





しかしシュートは枠を捉えきれない



前半26分

相手の裏を狙ったロングパスをInraが追いつき勢いよくクリア

ボールは前線のKazuの頭へ!

Kazu、思い切りヘディング!ボールはバックラインの裏に落ちた!

このボールをサイドに流れていたToshiが一気にスピードに乗り回収

そしてToshi、フリーでエリア内に侵入して角度の無い所から強烈なシュートを放つ!






ゴオオオオオオオオオオル!決まった!

キーパー一歩も動けず!素晴らしいシュート!

これで再び突き放す!



前半27分

キックオフ直後のボールを奪いKazuがドリブルで勝負をかける

ずるずると下がるディフェンスライン、しかしKazuは構わずどんどん前進

痺れを切らしたコレンがタックルに行く!しかしロベカズ、コレンの股をあっさり抜いた!

カズ、キーパーと一対一、そしてシュート!







しかしシュートは惜しくも枠を捉えきれなかった!



前半28分

Nanami10の裏を狙ったロングボール

これをペナルティーライン上でKazuが見事にトラップ!

しかしトラップ際をチポットに狙われクリアされる

このクリアボールをさらにTORIが拾い再びKazuにパス

Kazu、トラップ一つでチポットをかわした!

そして次のステップですぐさま低く抑えたシュート!








ゴオオオオオル!低く抑えた正確なシュートはゴール左隅に突き刺さった!

見事な技術!さすがはロベカズ!



前半37分

左サイドに開いてTAKEがボールを受ける

そしてTAKEは少しドリブルした後ゴール前にアーリークロスを放り込む!

これに合わせるはロベカズ!

二人にマークされながらも流し込むようなヘディングシュートを放った!






ゴオオオオオオオオル!決まった!

キーパー強烈な低いヘディングシュートに反応できない!

これで4-1!勝利確定か!?



前半43分

TAKE→Takato→と連続してヘディングでパスを回すも跳ね返される

跳ね返されたボールをDekatichiが拾いすぐさまターンしながらミドルシュートを放つ!

低く抑えられたいいシュートは惜しくも少し飛び出していたキーパーに弾かれる

しかしこの弾かれたボールにKazuがいち早く反応し無人のゴールへボールを流し込んだ!




ゴオオオオル!

ロベカズあれよあれよという間にハットトリック!

これで5-1!



ハーフタイム

WS001012.jpg

WS001013.jpg

WS001014.jpg


文句無し!

ToshiとKazuの怪物ストライカーの活躍も勿論ですが

両ウィングの前線からの献身的なプレス

司令塔であるDekatichiの見事なパス回しとシュート

そしてあまり目立ってはいなかったもののTakatoの中盤での絶妙な攻守の舵取り…

全体的に良く機能していたと思います

TORIのスタミナが落ちているので後半途中で交代予定です



後半52分

REUSUのへったくそなサイドチェンジパスがカットされ

すぐさまバックラインの裏を狙ったロングボールが放り込まれる

これをビルサが一歩の差でバックラインの裏に抜けシュート体制に入る!





しかしInraがすぐさま追いつき素晴らしいタックルでボールをクリアー!



後半64分

TORIに変えてAnzuを投入

経験を積ませる



後半70分

TAKEのスピード感あるドリブル突破

これを堪らずブレッコが倒してしまう

主審はブレッコにイエローカードを掲示そしてフリーキックへ

左サイドからのアーリクロスを放り込むには絶好の位置からのフリーキック

キッカーはNanami10、Nanamiはニアに速いボールを蹴りこんだ!

Kazu、素晴らしい動きでマークをあっさり外しいち早くボールの軌道上へ!

Kazu、フリーでヘディングシュート!






しかし惜しくもシュートはサイドネットの外



後半73分

Toshi→KIKI

Kazu→9292

4日後のブルガリア戦に備えて交代



試合終了

WS001015.jpg

WS001016.jpg

WS001017.jpg


怪物2TOP大活躍の試合でした

まぁ相手との格の差がデカイのであまり参考にはならないとも言える試合でしたが

それでもInraの活躍は中々のものでした

今までのSNSの弱点だったディフェンスの足の遅さも彼のおかげで問題なくなりましたし

勇敢なタックルは相手のシュートを確実に潰していました

この調子だと暫くの間2CBの組み合わせは

Inra+M777もしくはTAKAという組み合わせになりそうです

REUSUはサイドバックにするにはまだ少しクロス精度が心もとないので暫くは控え決定

Nanami10は本職では無いにも関わらず中々いいパフォーマンスを見せてくれていました



次戦情報

次戦はブルガリア戦で試合日は

10月11日水曜日の4日後です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2007/07/06(金) 10:25:10 スシマール URL #-[ 編集]
更新いつもお疲れ様ですっ!!
スシマールも早いとこ怪我を治して頑張ってほしいところですっ!!
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?