日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201207 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201211
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続FM2013レビュー (2012/10/31(水) 16:44:11)

トレーニング効果の上昇により、選手の性格に(ある程度までは)よらず若手選手の能力値の伸びが早い。

ただし、ある程度まで、というかトップチームにギリギリ起用できる程度まで育つと以降の成長は鈍化というか試合経験などが必要になってるくる感じ。

マッチエンジンの改善により、機能するフォーメーションの型が増加。というか3バックだろうが3-3-4(2トップ+AMRL)だろうが、前から守備するようになったり、オフザボールの動きが劇的に改善されたため、ある程度までは機能する。・・・もちろん3-3-4は3失点上等の特攻システムになりましたが。

どうもAMR、AMLのポジションはどう弄っても守備はある程度免除される役割という方向でSIは固定していこうとしている感。

FM2007ぐらいの頃はAMLとMLの差といえばせいぜいデフォルト位置の高低ぐらいしか差がなかったので、こういう役割の差を明確にしてくれる変更は歓迎。

というわけでチェルシー的3トップがやりたいならAMLではなくMLの役割を与えたほうが無難。(これは2009?たりからずっとそうでしたが)

とはいえ、優秀なサイドバックが揃っていればAML,Rでも普通に守備が機能する辺りもバランス良し。・・・もちろんこれはビッグクラブしかできない芸当ですが。

デモリリースと共にマッチエンジンもバージョンアップした結果、クロスの残念対応も改善。

SIにありがちなマッチエンジン改善→ゴールパターンが減少しすぎて試合が単調化

のパターンに今回ははまらず、正直これ以上なんか修正するとこある?というぐらい既に完成度の高い仕様。以降のパッチで改悪されないことを願う。微調整だけでいいからね!

ゴールパターンも大幅増加し、ディフェンダーの評価が前作ではCKで点を稼げるか否かという、いつの時代の採点基準だよ!と言いたくなるような評価基準が改良。

同様にDFの動き、特にセンターバックの動きはサイド選手の動きと同じぐらい劇的に改良され、優秀なやつはインターセプトを決めまくるようになった(二桁もざらにある)。

その結果CBはCKでゴールを決めなくても、ディフェンス面の働きだけで8.0~9.0の評価点をたたき出すことが激増!超嬉しいです。

ついでにGKの個性もかなり出るようになった気がする。前作では奇抜さの高い選手と低い選手の差や、GKのボール配球能力、空中戦が得意なGKとそうでないGKの差があまり見られませんでしたが、今回は結構この三つの要素は大事。特にハイボール処理とボール配球は監督や戦術によっては一対一の強さより重要視されるファクターになり得る。

奇抜さの高いGKは・・・あれだ、自重してくださいマジで!といいたくなるが、とんでもないセーブも見せたりする。これは好みの問題。

GKのボール配球で思い出したが、CBやGKのロングフィードの質もマッチエンジンにより大きく改善。

前作はとにかくピッチ中央に適当にしか蹴らなかったんですが、今回は割とつながりそうなところに蹴ってくれる上に、繋がった後、そのままカウンターチャンスになったりするので見てて超楽しい。

よってGK、CBのフィード能力が高い選手と、ピルロみたいなレジスタの価値が大幅上昇した感。カウンターアタックのバリエーションも増えるで!

もちろんポゼッションサッカーも十分できます。というか良い選手揃ってると芸術的なパス回しでゴールを決めることもしばしば。えっ!そこ通すの!?と言いたくなるスルーパスが決まったときは最高です。

スカッドの登録(選手起用呼び出し?説明が難しい)をして、その後呼び出した場合、登録した時点での戦術もセットで呼び出される(個人的には)クソ仕様がようやく消滅。

ただでさえクソな仕様(あくまに個人的にはですよ))でしたが、メンバーごとに異なるフォーメーション設定も同時に呼び出せるという唯一の利点も、2012からフォーメーションをデフォで3つ登録できるという仕様になってから消滅したので、ようやくSIもこのく・・・仕様を変更することにした模様。

・・・昔この仕様に気づかず、開幕前に登録しといたスカッドメンバーをシーズン途中で呼び出した結果、開幕前の未完成な戦術まで召還され、結果仕様に気づくまで連敗に連敗を重ねた苦い思い出があるのです。

これでカップ戦要因をいちいち手動で呼び出す手間が省ける!泣けるぜ。

あとはこれに加えてアシマネにスターティングメンバーを選ばせるための基準?が追加。

デフォルトではSlight>Semi>Totalの三つで、Slightがガチメンバー、Totalが飛車角桂馬落ちぐらいメンバーで選定してくれる。

アシマネの選手選びの基準はこれに加えて自分でカスタマイズしたものも加えられる。

例、前の試合で最低or最高何分間まで出場したか、年齢はU-23まで、コンディションは試合にふさわしく調子が整っている以上or以下など。たたしあまりカスタマイズの自由度は高くない。

戦術画面で右のフォーメーション表のユニフォームをクリックすると、そのポジションに適正のある選手トップファイブが表示され、クリックすることで選手を入れ替えることができる。就任したてのチームやローテーション要因に悩んだときにオススメ。

両利き選手の能力値ペナルティーが抑えられた・・・気がする。特にフィジカル系はあまり影響を受けなくなったような・・・もしそうなら良い改善だと思います。

唯一気がかりなのは選手の老化が異様に早いこと。どんなトッププレイヤーでもGK以外には34歳になると引退しちゃう。フィジカル衰退をもうちょい抑えてほしい。

スポンサーサイト
FM2013 (2012/10/25(木) 22:36:53)

 

ベータ版早速やっております。今度こそプレー日記継続させたいと思っていますが・・・急に忙しくなるから困るおまる。

ついでに2013のプレイ感想。

マッチエンジンは当然未完成だが現状でも良い感じで、あちこちで言われてるように前線の選手がプレスを前からかけるようになった。

物理エンジン改良により直接フリーキックがいい感じに。

ハイライト中の試合スピードはそのままに、それ以外での試合スピードの調整バーの復活。

(試合を指揮する上では)不要なシーンが流れなくなったので一試合にかかる時間が短縮。

クロスボールを上げられるとGKDFが全て木偶の坊となる問題などは次のパッチ(恐らくデモ版リリース時か正式版リリース時配布)で早くも修正決定。

トレーニングの簡略化。思い切り簡略化。フォーラムでは賛否両論で、私は賛。(細かくいじれたところで大きく影響があるものでもなかったので)

スタッフ職種が大幅増。フットボールディレクター、リザーブ、ユース監督、スカウトリーダー等々・・・

それに伴いチーム運営の細かいところをスタッフ(あるいは会長などクラブ幹部)に委任可能に。

スタッフ雇用、選手の放出、補強。スカウト覇権範囲の委任等々。特にユース育成を優秀なのに委任すると(クラブによっては委任しかできない)ユース選手ががんがん育つので、生え抜き選手を早期からトップチームに抜擢しやすくなった。

この委任機能を使って次回作はワンマン会長に振り回されるプレーを予定。

移籍金の適当化とそれに伴う移籍の活発化。特にローン移籍はかなり成立しやすく。

クラブポリシーなるものが追加。攻撃的なフットボールをしろとか、ビッグネーム獲得しろとか、ユース選手を使えとか。これは契約公開時に付け足したり外したりが可能。

移籍日最終日の攻防はかなり楽しいし、意外なお買い得商品を代理人を通じて獲得できたりする。ただし所属するクラブの国と相手の国が遠すぎると専用ジェット飛ばしても間に合わないよね。

UIは2012からの正当進化。なれればかなり使いやすいが、一部は微妙と感じるところもなくはない。

ついに自分が育てたチームをセーブして、そのデータを持ち合ってフレンドとネット対戦するサカつくっぽい機能搭載(正式版から)。

しかもsteamサーバー使わせてもらえるらしい。ネット対戦が熱くなるな・・・

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。