日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201206 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201210
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FMM0000338_thumb[1]

windows live writer使ってるから、いちいち試合日程と対戦相手と順位を打ち込むより、画像を貼り付けたほうが早いことに気がついた。

こっちのほうが天気とかスタジアム名とか、チームエンブレムとか見られて圧倒的にいいよね!ね!手抜きじゃないよ!

FMM0000340_thumb[1]

FMM0000339_thumb[1]

FMM0000341_thumb[1]

FMM0000342_thumb[1]

FMM0000343_thumb[1]

できる夫「現在リーグ戦2位のウディネーゼと対戦です!」

やらない夫「ウディネーゼは3バック採用か・・・何気にセリエAでは初めてかもな」

やる夫「あと、相手の大エース、ディナターレ様はエンポリ出身の選手だお!」

できる夫「とはいえ今シーズンはノーゴールと苦戦してますが・・・」

やる夫「CMで起用してたらそうもなるお・・・この試合は久しぶりにトップで出場してるけど・・・」

やらない夫「うちと同じでウディネーゼは最小得点差で勝ち点を稼ぐタイプみたいだからなぁ・・・」

やる夫「そうはいってもディナターレCM起用はいくらなんでも無理があると思うお・・・」

 

試合結果

FMM0000344

FMM0000345

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  だからマッチレポートはどうしたあああああああ!?
. |     (__人__)
  |     |vvv|ノ
.  |      `^^´}
  |        }
  ヽ_.   l~~i ノp~~i
   ( \/ / 卜 /
   |\  /  .| /
   |     /⌒i
  i⌒ 、`ヽ  ´/
  レ^丶、_)_`)

 


               __
.───┐      / ...::::::..\      負担が大きいのでこれもこれからは削るそうですよ・・・?
 ̄ ̄ ̄| |     /   ...::::::::::.\
      | |   /     ...:::::::::::::.\    >おまえそれでいいのかお!?
      | |   |      ...::::::::::::::::: |
      | |.   \、  ......::::::::::::::::::/     気持ちはわかりますが・・・
二二二 」 _ _ ゞ    ...:::::::丶
─┴┐ ⊆フ_)__./     ┌ヽ ヽ┐
二二二二二二l  /      |  |   | |
_l_____| /      |_|   |_|
  |       /  __,    ノ  |─l
  |───/  /lニ/   /二ニ luul.
  |    ___|  |  |   |_|.
 └─(    )(ニ|   |./二ニ)
      ̄ ̄  /   )
            `ー ´

 


         ____
       /      \ ( ;;;;(
      /   ノ '' ⌒_ \) ;;;;)   たとえ内容が薄くなってもエタるよりはマシ・・・
    /    ( ●) ( ●) /;;/
    |  :::::⌒ 、_ ゝ⌒l;;,´)
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /

 


           ____
          /  ヽ '' ノ\    だろっ?
        /  (● ) (● )\
      / :::::⌒ 、_ ゝ⌒:::::\
      |       -       )
      \            /
      /     ∩ノ ⊃て丶
      (  \ / _ノ |  | ミ
      .\ “  /__|  |   \
       . \ /___ /     ・

 


       ____
     /      \     なんて言われたら殺すしか・・・じゃなかった
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   我慢するしかないじゃないですか・・・
  |     __´___      |
  \     ` ⌒´     /   もうエターはいやです・・・なかったことにされるのも嫌です・・・

 


      ___
     /     \     作者が久しぶりにFMをがっつりやれる状況に歓喜しすぎた弊害かお・・・
   /::::::::::::::::    \
  /::::::::::::::::       \   早く次へ次へと進めたいという・・・
  |::::::::::::::::::::::::         |
  \::::::::::::::::        /
   | :::::::::::::::    | iヘ
   |  :::::::::::::    ゝ__/
   |  ::::::::::     /
  (__(__   ヽ
  /  ,_/  ___ノ
  `ー'  `ー'

試合内容

できる夫「気を取り直して・・・試合内容につれて触れたいと思います」

やる夫「ディ・ナターレの封殺に成功したおかげか、完勝と言ってもいい内容だったお!」

やらない夫「ただ、決定力がなぁ・・・最後の最後でデ・シルヴェストリのアーリクロスからサノゴのヘッドでなんとか点が入ったからよかったものの・・・」

やる夫「確実に点が計算できるストライカーなんて、昇格チームに期待しちゃ贅沢ってもんだお・・・そんなのが居たら今頃上位だろうし」

できる夫「サノゴはまだ成長途中の選手ですしねぇ・・・それでもフィジカル勝負の空中戦に強いのは流石ですが」

やる夫「ヘディングゴールが好きな作者が歓喜してるお」


FMM0000346

FMM0000347

                 ヽ-'(____
                      /
                         (___
         _____       /
         / | | | | | |\  ) ) ./      いやぁあああああああああ!
 .( (   ./..| |__|ノ| |ヽ|__|  \   ヽ、
     /   /| | | | | |`  \  _>-    サノゴがぁああああああ!
    .l                 l (
    .|     U (_人_) u   | っ
     \      |:::::::::::|    / ノノ
      \   U |:::::::::::|   ./、____
     ((  `>-..,,_ ̄ ̄_,,..イ|::::::::::::::::::::::::`ヽ
    .,..-''"´:::::::::| |      //:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::ヽヽ __ ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
    l::::::::::::::::::::::::::::`"'''''''''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

 


              , -‐― ‐- 、
.               /    u   ヽ   本当にB時代からうちはペスカーラが苦手だなぁ・・・
.             _'  u        i
           < _ \          i   仮にも降格圏内のチームだぞ? 相手は。
          <__ \ \     u  i
.      <__ \ \ ヘ /⌒/  ./
       └--ミ ヽ、\ - \ |  ./
         /   丶  -       〉/
     ,.-/|     ( \   u  !
   / | \ヽ    \_ヽ     {
 ̄<   !  `\   、ヘ   u ..> 、
_ \   !    > ー-- イ\  .∠/ヽヘ
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ | ..\(⌒)   ノ \
       \ /⌒\ 〉   ヾ、 /     \
         \ い /    \/ \(
          \ /     / \

 


                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./      U       \       これで試合内容がよかったならともかく・・・
         , '     ___     __ .ヽ
        ./    (  ●  .)  ( ● )  '.,     完全に妥当な引き分けですからねぇ・・・
       /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
     . .,'                ゝ        .l    ホーム戦なんだからもう少し頑張らないと
       l   U.                   .l
       .'.,         ┌───┐       .,'
     .   ' ,         ̄ ̄ ̄ ̄     /
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \
       /                    ヽ
     . /.                      ',
     /       /                i   l
.    /      |                |   |
    |      |                   |   |

 


FMM0000348

FMM0000349

FMM0000351

 

FMM0000354

FMM0000353

FMM0000352

FMM0000355

FMM0000356

 

        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\        相変わらずいいサイドバック持ってるよなぁ・・・
   /    (__人__)    \
    |     ` ⌒´     |       サイドが弱点なうちには辛い相手だお
   \             /
   ノ            \
. /´                 ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

 


         ____
       /     \      これで会長さえまともならもっと安定した成績が残せるんでしょうけど・・・
.    /   ノ '  ヽ\
.  / /)(ー) (ー)u\   逆にあの会長がいなければ今のパレルモは無かったであろうことも事実なので・・・
  | / .イ    '       |
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \
 /\ ヽ          ヽ

 


            / ̄ ̄\
            _ノ ヽ、_   \   今シーズンは会長様の悪いところが出まくったよな
           (= )(= )  |
          (__人__)  U  |    降格しなかったのは幸いだったよホント。
            l` ⌒´    |
.             {     U   |     ちなみにリアルとは違い、この箱庭ではミッコリは冷遇されてるぞ
             {       /
       _. -: ´∧ _,__  _.へ` 、
      r<....::::::::::ゞ::::::::::::r'    \ :\_
    /.::::::l:::::::::::::::::::::::::::::L>、    >ヘ::ヽ
    | :::::::ト、::::::::::「|:::::::::::::::::::`ー/:::::::::V::|
    〈:::::::::::::::::::/へ、:::::::::::::::::∧::::::::::::::V }
    /::::::_ン´「 ヽ`ヽノ:::::::::::::::::::Λ::::::::::::::ヘ}
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

FMM0000358

FMM0000357

できる夫「セットプレーで先制されましたが、すぐにブオナノッテの50m以上の超ロングパスからデンチーニョが抜けだし同点弾。」

できる夫「さらにカルデローニのクロスが相手に当たってオウンゴール。トドメにブオナノッテのドリブル&スルーパスから、若手のホープヒムチンスキーがゴールを決め3-1と快勝です!」

やらない夫「試合内容的にはパレルモが上回っていたが・・・ブオナノッテが一人で勝負を決めた感じだな」

やる夫「そのブオナノッテだけど・・・やる夫が何言っても興味が無いどころかシカトを決め込む上に、士気が普通より上の状態を見たことがないほどやる気がないんだけど・・・」

できる夫「嫌われてるんじゃね?」

やる夫「マジでっ!?」

できる夫「・・・どちらにしても完全移籍での獲得は難しいのかもしれませんね・・・」


FMM0000359

やらない夫「セットレプレーで三失点して敗北か・・・」

やる夫「今シーズンのワーストゲームといってもいいぐらい残念なできだったお・・・」

できる夫「やはりCBの層が薄すぎます。しかし補強しようにも予算がなければ・・・」

 


 

FMM0000360

FMM0000361

 

前半戦終了し、ブオナノッテ頼みのサッカーで11位と大健闘!

しかしここにきてセットプレーの守備という弱点が浮き彫りに・・・金がないからどうしようもないけど。

 

アシストランキングではブオナノッテがトップタイと大活躍中。

というか流石はセリエというかなんというか、守備が堅いチームが多いせいで、得点王争いは今年も20ゴール以上ってだけで有力候補となり得そう。

あと、アタランタが現在1位というサプライズ。

・・・それどころかここまでの失点数「4」

おかしいだろ常識的に考えて・・・

スポンサーサイト

10月31日 セリエA 第九節

vsユベントス(4位)

 

FMM0000297

 

FMM0000298

FMM0000299FMM0000300

 

FMM0000301FMM0000302FMM0000303FMM0000304

 

やらない夫「まずピルロを押さえ込むのは大前提だが・・・流石にピルロだけを抑えたところでどうにかなる相手じゃないからなぁ・・・」

やる夫「個人技でぶち抜かれて失点は覚悟の上というか当然というか・・・」

できる夫「あくまで我々は挑戦者という立場ですからねぇ、大敗なんかして士気に致命的なダメージを受けることさえ避けられれば上等じゃないでしょうか」

※実はこの試合と次の試合のレポートを書き上げたところで、何故かブレーカーが落ちてオワタ。

というわけでこの試合と次のミラン戦はざっくりレポです・・・

 

 

FMM0000305FMM0000306

やらない夫「まさかの引き分けだと・・・?」

できる夫「相手のPKはちょっと厳しすぎる判定でしたし、下手すりゃ勝っていてもおかしくない試合でした」

やる夫「しかもこれアウェー戦・・・優勝狙うチームからすれば、うちみたいなチームは嫌だと思うお・・・」


11月4日 セリエA 第十節

vsACミラン(?位)

FMM0000307

FMM0000308FMM0000309FMM0000310FMM0000311FMM0000312FMM0000313FMM0000314FMM0000315FMM0000316

できる夫「この試合も先ほど申し上げた通り、マッチレポは書き上げていたんですが・・・」

 

 

FMM0000317FMM0000318

やる夫「試合開始してから13分後には試合が壊れていたから何の問題もないお! 何の問題もないお! 大事なことなので二度言いました!」

やらない夫「ちょっとドリブルするロビーニョの足を引っかけただけで謎のレッドカードとかふざけるのも大概にしてほしいぜ・・・」

 

FMM0000319

↑戦犯。レッドカードが出ている試合は軒並み低評価点。

とにかくカード出し過ぎ。一番酷いのはイエロー13枚レッド1枚と量産されたトリノ-アタランタ戦。

やる夫「顔からしてダークサイドにおち(略」

 

FMM0000320

FMM0000321

 

やらない夫「明らかに誤審なのに根拠無しとかなめてんのかぁあああああああ!」

やる夫「協会ぐるみの八百長だおー!」

できる夫「根拠無しといいながら出場停止は1試合のみなんですね・・・これで我慢しろということなのでしょうか?」


FMM0000335

やる夫「でも次の試合では立て直してパルマ相手に1-4の大勝だお!」

できる夫「ジョビンコvsブオナノッテの対決は3アシストかつ全得点に絡んだブオナノッテの圧勝です!」

やらない夫「ミラン戦よりむしろこっちをレポートしてればよかっただろ・・・常識的に考えて・・・」

 

FMM0000322

やる夫「キャプテンが今シーズン限りで引退することを表明したお・・・」

できる夫「なんだかんだで最近はパフォーマンスが安定してきていたんで残念ですね・・・」

やらない夫「一応もう一年現役でプレーするよう求めてみるが、難しいだろうな」


11月25日 セリエA 第十二節

vsナポリ(16位)

 

FMM0000323FMM0000332

 

FMM0000324

FMM0000325FMM0000326FMM0000327

FMM0000328FMM0000329FMM0000330

FMM0000331

できる夫「16位と低迷し、つい先日ゾラ新監督を迎えたナポリと対戦です」

やる夫「凶悪なハムシクはシティに昨シーズンの時点で移籍してるし、ラベッシはこのシステムならゴールから遠い。これならまだなんとか抑えられるかもしれないお」

やらない夫「問題はというか、格上相手とやり合うときはいつも問題になることだが、カヴァーニ辺りにゴリっとゴールを決められたらアウトというところだな」

 

 

FMM0000334FMM0000333

やる夫「あれっ?マッチレポは?」

できる夫「なんか、お互いに守備が素敵すぎて特にチャンスらしいチャンスもなくスコアレスに終わったそうで・・・」

やらない夫「取り立てて書くことがないってことか・・・いや、うちみたいな残留を目指してるチームにはいい結果なことには代わりないんだが・・・」

やる夫「書くことがなさ過ぎるのも考えものだお」


FMM0000336FMM0000337

ま さ か の こ れ で 終 了

こういうこともあるよね!

エンポリは実にイタリアらしいサッカーで順調すぎるほどに勝ち点を稼ぎ、さらにはボトム3がボロボロなおかげで、早くも降格の恐怖が薄れつつあります。

選手ランキングも派手さはない。そしてディフェンダー人の評価点が他のリーグじゃ考えられないほど高い。

  
  
  

 

9月2日 セリエA 開幕戦 vsリヴォルノ

 

FMM0000268FMM0000273

          ___
         /     \  相手はまだ勝ち目のあるリヴォルノ。
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \ ここは攻撃的な選手を多く起用して勝ち点3を狙いにいくお!
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

 

FMM0000269FMM0000270
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FMM0000271

       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \   とはいえ相変わらず相手選手の能力値が見えない上に
    /   (ー)  (ー)  \
    |      __´ _      |  キエーヴォを長年支えてきたPellisierなど多数の実力ある選手が在籍しています
    \        ̄    /
   (  ヽ   _____ /  /   とても油断できる相手ではありません
     \ \|    .レ゛ /
      \ 旨   ξ ン

 


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    それでもうちのお得意のカウンターを確実に成功させれば
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)   少なくとも勝負にならないことはないはずだ。
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃  (とはいえ・・・大幅に入れ替わった守備陣の連携は心配だな・・・)
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

試合開始

前半戦、キエーヴォは細かくパスを繋いでエンポリディフェンスを崩しにかかるが、実際にはエンポリに回されていると言ったほうが正しく、決定機を作れない。

一方エンポリは新加入のブオナノッテやデンチーニョが好調で、キエーヴォのプレスを支わし何度かシュートを放つ。

しかしこちらも決して崩した形でのシュートではないのでゴールには結びつかない。

 

そして前半44分!

キエーヴォGKが蹴ったロングキックをファン・ボメルがヘディングで跳ね返す!

これにデンチーニョが反応して裏へ抜け出した! GKと一対一!

 

 

 

 

そしてデンチーニョ、グラウンダーのシュートでゴールを狙い・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

 

エンポリ、手堅く先制!

 

 

やる夫「うっし!」

やらない夫「実にうちらしい得点だろ」

 

後半戦

両チーム共に積極敵に攻め始める。

特にエンポリから見て左サイドからのチャンスシーンが激増。

しかしチャンスの質・数共にエンポリが上回り、このまま追加点を決めて決着かと思われた。

 

が、後半73分、相手のアーリクロスが上がったタイミングで、ダルミアンがPelliserを引っかけてしまう。

これがなんとPKの判定! Moroが猛抗議するが当然判定は覆らず・・・

 

これをPellisierがきっちりきめてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

キエーヴォ、同点。

 

やる夫「ちょっと当たっただけじゃないかお!厳しすぎる!」

やらない夫「ダルミアンの若さがでちまったなぁ・・・」

 

その後エンポリは二度のチャンスシーンを迎えるが、相手GKのビッグセーブに阻まれ決勝点ならず。

 

FMM0000274FMM0000275

 

できる夫「見事に勝ち点3を盗まれてしましました・・・」

やる夫「相手シュート4本で、決定機もあのPKだけだったのに!」

やらない夫「でもうちのディフェンスはセリエAでも中の下の相手までなら十分通用するみたいだな。攻撃もそこそこよかったし」

やる夫「ただ、やっぱりCabellaはもう左インサイドハーフで起用するのはやめたほうがいいかもしれんお・・・この試合も右サイドからのアーリクロスでやられちまったわけだし・・・」

やらない夫「確かに。LSBの負担を減らすには無難にファン・ボメルやkitokoとかを起用したほうがいいかもな。」


新戦力

 

FMM0000277

できる夫「ミランとの契約が切れてフリーになっていた、ジャンマルコ・ジゴーニと契約しました!」

やる夫「伸び悩んでるけど、ポテンシャルはあるわけだし、なんとかうちで開花してもらいたいお」

やらない夫「問題はサノゴという高い壁があることだな・・・」


悲劇

FMM0000278

FMM0000250

FMM0000279

 

             ,、'´  ,.、-'' "
      /    ,、'´ ,.、-''´        、 \
.    /    ,、'´.,、''´              \        Noooooooooooooooooo!
   l    ,、'´,、''´              / ヽ \
   |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、    \
.   | ,、'´,、'´        _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉     ヽ.
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ      |.
,、-'´,、/            N ヾ、 o  》   ヾ ̄       |
,、-'´|              ~ ゝ==シ  |j.  \.|j~     /
   |              〃"  |ju  U u \  、/
   ヽ            u ___   r' __ u _)/ 、  ,、-'´
.    \         |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
      \          l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
       /          |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´
.     /         :\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
     〃        ,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
        _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
.   -‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U

 


___
      `"''-..,,
          ヽ、
.            '.,   高い金払って借りてきたのに・・・
     |.        '.,
     | |l 、___ ',  ストヴォーニがどうにも通用してないから、次の試合ではスタメンで使おうと思っていたのに・・・
     | ||       `',
     | |||        .',  CBの選手層はただでさえ薄いのにっ・・・!
     | ||||7-――-、/
     | ||||l  {l|l}  ){
     | |||||≡≡='' |
       .|.||||||||| | |.|| |
       ||、|||| | ||| .|
        ヽ|| | ||| .|
    ,.、    }  .||| .|
-‐''"´ `''‐┬''"    .|
‐-u-――‐┘       |
  ー――       l
               ノ
        _,,..-<

 


        ___
       /     \    普通だったら迷わず借り主に送り返すところですが
     /ノ   ヽ   \
    /( ー)  (ー)   \  かかった経費と、補強資金が底をついてるせいで
    | | | ___´___| |      |
     、| | `ー '´| |    /   それすらできませんし・・・どうしてこうなった・・・
    ノ | |     | |    \

 

 

 


FMM0000281

できる夫「とはいえリーグ戦はさらに6試合消化して2勝2分2敗・・・決して悪い数字ではありません」

やらない夫「少なくとも残留争いには絡める戦績ではあるな」

やる夫「フィオレンティーナ戦の5失点は流石にショックだったけど、何故か同格のジェノア戦では勝ってるし・・・悲観する必要はまだないお」

 


10/28 セリエA 第八節

vsローマ(14位)

 

FMM0000283

FMM0000282

できる夫「昨シーズンチームをCL出場圏内へと導いたエンリケをバルサに引き抜かれ、アンチェロッティが後釜に就いて以来、ここまで不調なローマと対戦です」

やる夫「アンチェロッティはセリエAの監督の中で数少ないやる夫の理解者だから悪くはいいたくないお・・・」

やらない夫「なんか知らんがめちゃくちゃ嫌われてるもんな、俺ら」

 

FMM0000284FMM0000285FMM0000286FMM0000287FMM0000288FMM0000289FMM0000290

やる夫「デロッシは2012で評価が落ちた気がするお。そりゃ一時期あんまりよくはなかったけど・・・」

できる夫「EURO2012を見る限り、次回作ではまた評価が上がると思いますけどね」

やらない夫「王子も未だ健在か」

できる夫「ダビド・ピサロとトッティはフィジカルの衰えが顕著ですし、プレスと厳しいマークで対処していけば89分は試合から消せると思いますが・・・」

やる夫「その残りの1分で何かをやらかしてくれるのが王子だから油断はできんお・・・」

 

FMM0000291

できる夫「軽傷でこの試合欠場のサノゴの代役はヒムチンスキーですか?」

やらない夫「あれ、ジゴーニは使わないのか?」

やる夫「ジゴーニは途中参戦でシステム理解とコンディション調整が間に合ってないんだお・・・ヒムチンスキーも一応高さとポテンシャルはあるし、ここは彼でいくお」

 

試合開始

試合はホームのエンポリペースで進む。

まず、前半15分、左サイドブオナノッテのCKから・・・

 

 

主将、ストヴォーニがヘディングであわせてヘディングシュート!

 

 

 

 

 

 

 

しかしこれはバーを叩いて惜しくも外れる!

 

やる夫「oh・・・」

やらない夫「あと数センチ下なら・・・」

 

この日もエンポリはブオナノッテが主役。

守備を免除され、ピッチをうろつき回りボールを受け、パスを散らしたかと思えば、今度はドリブルで相手のタックルをかわし単独でシュートやチャンスを演出する。

 

FMM0000261

やる夫「リバウドとタイプは違うけど、ここまで本当によくやってくれてるお」

やらない夫「なんとか完全移籍で獲得したい選手だよなぁ・・・作者もようやく使いこなせて歓喜してるし」

できる夫「あとは彼のパスを味方がゴールに結びつけてくれさえすればいいんですがねぇ・・・」

 

前半19分

デンチーニョ、左サイドからのグラウンダーのクロスをエリア内でトラップ。

マークはしっかり付かれているが、ステケレンブルフの謎ポジショニングにより、一瞬ゴール左隅ががら空きに!

 

 

デンチーニョ、それを見逃さずシューーート!

 

 

 

 

 

しかしまたもポスト!

 

 

やる夫「あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”あ”!」

やらない夫「良くキーパーを見てたのはいいんだけどなぁ・・・」

 

 

 

立て続けにビッグチャンスを得たローマはその後も試合を支配。

トッティやデ・ロッシ、ピサロにプレスをかけ続けることでローマの攻撃をFKからバーに当たるヘディングシュートを食らう以外には封殺。

そのままスコアレスで後半戦へ突入・・・

そしてここから試合の流れがおかしくなり始める。

 

まず、両チーム共にハイライトシーンが全くない。完全に長所を打ち消す合う試合。

 

で、このゲーム展開に主審も飽きてきたのかどうかはしらないが、50分にローマのロッシにイエローカード。

さらに64、65、66分、オズバルド、Bertolassi、デロッシと1分おきにローマへイエローカードが配達される。

挙げ句の果てに70分、デロッシに二枚目のイエローカードが掲示されデロッシ退場。

 

ローマはキレていい

 

止めにローマは交代枠を使い切った後にトッティが軽傷を負いコンディションが20%代に低下。木偶の坊と化す。

そしてエンポリはエンポリでこの状態のローマから点を奪えずに試合終了。

 

FMM0000293FMM0000294

やる夫「うーん・・・なんというかうーん・・・」

 

        / ̄ ̄ ̄ \
       ノし ゙\, .,、,/"u\    ごめんなさいっ!
     / ⌒ (◎)ヾ'(◎)u \
      | u  ⌒゙(__人__)"⌒ u |
       \ u.  ヾ,┬、/   /
.       /⌒/^ヽ、|.⊥(=3 く
      /  ,ゞ ,ノ ゙⌒"    , ヽ
     l /  /        /\ \

 

 

※このあとゲームがクラッシュして再試合になりましたが、もう一度マッチレポを書く気力がないのと、
このすばらしいネタ試合をなかったことにするのは惜しいので書き直しません。

再試合は1-1の引き分けでした。

 


FMM0000295FMM0000296

 

チェゼーナ、トリノ、ペスカーラが壊滅的なおかげで今のところは安泰なエンポリ。

しかしこれからユーベ、ミラン、パルマ、ナポリ、ウディネーゼと嫌がらせのような日程が待っている!

軽く死ねるが、ローマ戦のように審判が試合を破壊してくれればあるいは・・・

あとはインテルと、去年2位と躍進したアタランタがやたらと強い。

今気づいたが、アタランタはまだ1失点しかしてない。どういうことなの・・・

エンポリも3-0でぼこぼこにされたし、怪我とかで失速しなければもしかするともしかするかもしれない。

 

 

選手成績ではディフェンダーが多数平均評価点ランキング上位に名を連ねていて流石はイタリアという感じ。

というわけで今回はここまでです。

  

 

新政権誕生

 
 
 
 
FMM0000201
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

FMM0000202

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \   どういうことだおこれ?
  /  (●)  (●)  \
  |    (__人__) ノ( |  昇格の功労者への態度としてはあんまりだぞこれ!
  \    ` ⌒´  ⌒/
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン

 


                         , -─- 、
                        /    ノL ヽ
                        / (__ ⌒   ',
                      /::) ヽ::::::::   i   i    これでマジに解任された日にゃ
                        (_人_)    U   |
                  r,、      '、           |    理事会の連中には不運と踊ってもらうしかないな・・・
                } }      |```      j   |、
                } }     | 、    //  >‐、
                } レ-、_   `-=ニ 7/ / : : :`ヽ_
                    r´} // }    /}、__/  / : : : : : : : : : :ヽ
                }    {丿_,. <〉ト、::Λ / : : : : : : : : : : : : : 、
               }    } : : : : : / /::::i y : : : : : : : : : : : : : : : :
               }    丿 : : : : | /::::::| / : : : : : : : : : : : : : : : : : :

FMM0000207

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
FMM0000208
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FMM0000206
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
FMM0000203

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FMM0000204

 

 

 

         ___
       /      \    腹立つことに新会長さんは有能ではいらっしゃるようで
      /  ─   ─ \
    /    (●) (●) \  新規スポンサー開拓により広告収入が約3.4倍に跳ね上がったお・・・
    .|      (__人__)   |    __
     \     ` ⌒/ ̄ ̄⌒/⌒   /  まぁもちろんそれでもセリエAでは平均以下の収入だけど
    (⌒      /     /     /
    i\  \ ,(つ     /   ⊂)   セリエA残留組なのに、年間50Mの収入のボローニャよりはマシと思わないと・・・
    |  \   y(つ__./,__⊆)
    |   ヽ_ノ    |
    |           |_
     ヽ、___     ̄ ヽ ヽ
     と_______ノ_ノ

 


    / ̄ ̄\
   / _ノ  ヽ、_ \
.  | ( ●)(● ) |   補強予算もそれなりに寄越してくれたしなぁ
.  |  (__人__)  │
   |   `⌒ ´   |    俺たちをお払い箱にしようとしているところ以外はいい会長さんだろ
.   |           |
.   ヽ       /
    ヽ      /
     〉-r:::┬〈、
   /Λ 〉.:〈 7//\
. /////V::::::V/////\
///////∧::://///////}
.////////∨/////////{

 

 

 

 

 
 

FMM0000205

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                    ______________
                  /   /            ヘ   \
                 /   /              \   \                  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
               /  .‐''~_                  _~''‐  \                <                             >
              /  /´ ,i!i!i!i!i!i!i、 ヽ          /´ ,.i!i!i!i!i!i!i、. ヽ  \              <     補強をさせろぉおおおおおおお!      >
            /   ,'  ,;i!i!i!i!i!i!i!i!', ', |!!il!|!l!!l!l!l| ,'  i!i!i!i!i!i!i!i!i!', ',   \            <                                  >
           /    {  {i!i!i!i!i!i!i!i!i!} } |!!il!!ll!!!il!l| {  {i!i!i!i!i!i!i!i!i!} }    \            <                             >
         /      '、 ヽi!i!i!i!i!i/ / .|!l!!il!!l!!il!l| '、 ヽi!i!i!i!i!i!/ /         \            Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
        /             ̄         ,                        \
      /                           <                      \
     /                                               \        ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
    |             ヽ     ,____________、    /              |      <                             >
    |              ヽ    .|!!il|!|!l!l!il|!|!!!i!l|!|!lll!!il|!|!l|    /                |     <   スカウトをなんだと思っていやがる!       >
    |.                 . .|!!il|!|!ll!!lil|!|!l!l!il|!|!ll!!il|!|!l|                    |     <                                  >
    |                   .|!!il|!|!ll!!lil|!|l!l!!lil|!|!l!!il|!|!l|                   |      <                             >
    \                  .|!!il|!l|!l!!il|!|l!l!l!il|!|!l!!lil|!|!l|                     /        Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
      .\                |工工工工工工工工工|                   /

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FMM0000209

 

 

 

 

FMM0000210

 

やる夫「ファン投票でもストヴォーニが昨季のMVPに選ばれたお」

 

やらない夫「昨季唯一のベストイレブン選出者だからな」

 

できる夫「セリエAでも通用するかどうかは微妙ですけどね」

 

やる夫「それでも昨季の功労に免じて、今シーズンも最初のうちはチャンスを与えて様子をみようと思っているお」

 

 

 


決着

 

 

 

FMM0000213

 

 

FMM0000214

 

FMM0000212

 

 

 

FMM0000211

 

FMM0000216

 

 

 

 

 

   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
          ____
         /ノ   ヽ\     補強じゃー! 
       /≦゚≧ ≦゚≧ \
     /   __'___       \   補強の時間じゃあああああああああ!
     |    |r┬‐|      |
      \   `ー ´    /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ

 


.     / ̄ ̄\     __人_
   /      \    `Y´                 _人_
   | 仟ト  心                     `Y´
   | .弋cソ   cソレ.     / ̄ ̄ ̄\
   |     (__人__)    /  仟   心”     ηノノ    さらにスポンサー引っ張ってくるとか
   |      `i  i´ノ  /   .弋c    ソ.     ノ, ∃ 
   |   .   `⌒ }  ./      (__人__) ヽ   ./ ./´     会長さんマジぱねぇお!
   ヽ       .}  |       `i  i´  | ./  /
    ヽ     ノ    \ _     `⌒  / ./         こっちの要求も大抵は認めてくれるし
   /      ヽ   /       ⌒   /   
  /         ヽ, ./  .         /             ようやく理想の会長様と出会えただろ!
  /  /      }  | .|  |         |
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \        |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ      .ノ

 

 

 

 


共同保有所有権決定組

 

 

FMM0000218FMM0000219FMM0000217

 

 

できる夫「昨シーズン完全に戦力外だったMchedlilzeをラツィオが何故か1億2000万の大金で引き取ってくれました!」

 

やる夫「こいつはラッキーだお!」

 

やらない夫「問題はこっちが引き取ることになったCharaの処遇だな。コロンビア人CBだからうちじゃ公約の問題で起用できんだろ」

 

やる夫「公約なくとも起用する予定はなかったから、売却先が見つからなきゃ下部リーグにレンタル放出すればいいと思ってるお」

 

 

 


 

オデノチームハボドボドダァ!

 

 

FMM0000221

 

できる夫「買収のごたごたの影響でレンタル組の期間延長作業が遅れた結果、選手層がごらんのありさまです」

 

やる夫「・・・割と予算はもらえたほうとはいえ、余裕は全くないし、昨季レンタルしてて活躍した選手の再レンタル打診をよろしく頼むお・・・」

 

できる夫「了解です。あとは格安の実力派選手をなんとか探してみるとします」

 

やらない夫「うちみたいな貧乏クラブは継続・熟成路線がとりづらいからなぁ・・・」

 

 


というわけでがっつり補強

 

 

 

 

 

FMM0000223FMM0000224

 

できる夫「まずは再レンタル組のこの二人です!」

 

やらない夫「アンカーのコッポーラはうちのシステムに不可欠な選手だったからもう一度レンタルできて幸いだっただろ」

 

やる夫「Cabellaを左インサイドハーフで起用するのは、格上だらけのセリエAではリスクが大きいだろうから、相手に合わせて起用を変えていくつもりだお」

 

 

 

 

FMM0000225

 

FMM0000226

 

 

できる夫「掘り出し物のサイドバックコンビです! 共にセリエAでも十分に活躍が期待できますよ!」

 

やらない夫「セリエC1に降格したチームから掻っ払ってきたカルデローニはともかく、デ・シルヴェストリを42.5Mで獲得できたのはお手柄としかいいようがないな」

 

やる夫「何故か競合相手もゼロだったお・・・カルデローニは争奪戦だったのに」

 

 

 

FMM0000227FMM0000230FMM0000236

 

できる夫「この3人は攻撃の中核となることを期待して獲得しました!」

 

やらない夫「シャフタールのリザーブで干されていたデンチーニョを180Mも払って"レンタル"ってのはもったいない気もするが・・・」

 

やる夫「他に戦力になりそうなトップの選手が市場に出回ってなかったから仕方がないお。デンチーニョならタヴァーノの役割を十分果たせるだろうし」

 

できる夫「ブオナノッテも同じくマラガで干されていたところをレンタルで獲得しました。昨季リバウドが担っていた役割を任せられるはずです」

 

やる夫「で、選手層がどうしても薄すぎるから万が一に備えてリバウドも獲得と。守備免除してもさすがに40歳ともなると厳しい気もするけど・・・」

 

 

FMM0000228FMM0000229FMM0000231

 

できる夫「今度はFicagnaを110Mでパルマに放出した引き替えに獲得したイタリア人CBコンビです」

 

やる夫「アリアウドはLBもできるのがいいお。VoltaはもちろんFicagnaの代役以上の活躍を期待するお」

 

やらない夫「ちょっとその二人だと高さが足りない気もするが・・・そこまで贅沢は言えないな」

 

 

FMM0000234FMM0000233

 

できる夫「この二人は昨季の反省を踏まえて、中盤の層を厚くするために獲得しました」

 

やる夫「ファン・ボメルさんキター!」

 

やらない夫「ミランとの契約が切れてフリーになっているところを獲得か。給料も割安だし。

      コッポーラと併用していくのもありだろ」

 

 

 

FMM0000235FMM0000238

 

 

できる夫「この二人も選手層の厚みを出すための補強です」

 

やる夫「ダルミアン獲得はデ・シルヴェストリがいきなりヘルニアで離脱した影響もあるお」

 

やらない夫「カルヴァーノは若いけどインサイドハーフでなら十分戦力として計算できそうだな。能力値上は。」

 

 


夏の移籍市場まとめ

 

 

世界全体の移籍

 

FMM0000239FMM0000240

 

超大型移籍は少ないけど、選手の移動自体は多かった。

 

特にナポリなんかは馬鹿みたいに補強しています。金持ちだなー。

 

というかナポリに限らず今夏はイタリア勢がやたらと動いた感じ。

 

 

セリエAの移籍

 

FMM0000241

 

やっぱり今夏は凄い補強祭り。

 

ナポリ・ウディネーゼ・インテルあたりが多数補強。

 

ミラン・ユーベはどちらかというと一本釣り。

 

 

エンポリ 

 

 

FMM0000242

 

共同保有選手や、レンタルバック組の選手の何名かがそれなりの値段で売れたので大赤字は避けられそう。

 

昨シーズンRSBのレギュラーだったVinciは監督と衝突した影響で、昨シーズンの時点で退団が決まっていました。

 

47.5Mで手放す羽目になったのは痛かったはずなんですが、それ以下の値段でデ・シルヴェストリがとれたのは相当運がよかった。

 

 

 

 

 


エンポリの選手一覧

 

 

 

 

名前ポジション身長体重年齢賃金コメント
FMM0000246
Davide Bassi
GKITA190 cm81 kg27?17,000,000/年?110Mレンタルバックしてそのまま第二GKに。

奇抜さ20のドッセーナ君はバーリへと旅立ちました。
FMM0000247
Alberto Pelagotti
GKITA186 cm81 kg23?20,000,000/年?120Mまだ若いのにやたらと安定感のあるGK。

問題は共同保有なので

来夏ウディネーゼにとられかねないということだ・・・
FMM0000248
Massimo Volta
SW, D (C)ITA184 cm69 kg25?140,000,000/年?120M120Mの大金で獲得。

ストヴォーニの引退後は確実に彼がディフェンスリーダ-。
FMM0000249
Matteo Darmian
D (RC)ITA182 cm70 kg22?7,400,000/年?130M 
FMM0000250
Lorenzo Ariaudo
D (LC)ITA186 cm71 kg23?70,000,000/年?180Mベンチに置くのはもったいないが、

ストヴォーニの査定期間中は我慢して貰う。
FMM0000251
Lorenzo Stovini
D (C)ITA186 cm80 kg35?72,500,000/年?19M我らがキャプテン。
セリエAでも通用することを見せてくれるのか?
FMM0000252
Lorenzo De Silvestri
D/WB (R)ITA185 cm78 kg24?120,000,000/年?42.5M来て早々に腰を痛めたが、


サイドバックをがんがん上げることが必須な戦術のエンポリにおいて


彼のような選手がこの値段でとれたのはマジでおいしい。
FMM0000253
Marco Calderoni
D/WB (L)ITA180 cm74 kg23?90,000,000/年?27.5M 
FMM0000254
Antonio Buscè
D/WB/M/AM (R)ITA180 cm72 kg36?60,000,000/年?17Mデ・シルヴェストリの控え。


昨シーズンも途中でポジションを失う。


守備が不安定すぎるし、給料もちょっと高い・・・
FMM0000255
Mark van Bommel
DM, M (C)NED187 cm85 kg35?120,000,000/年?70M我らがハードタックラー。


退場だけは勘弁してください。
FMM0000256
Manuel Coppola
DM, M (C)ITA172 cm69 kg30?37,500,000/年?95M昨シーズン終盤に一発レッドで退場した影響により、

開幕から二試合出場停止。
FMM0000257
Ritchie Kitoko
DM, M (C)BEL178 cm67 kg24?25,000,000/年?240M 
FMM0000258
Simone Calvano
M (RC)ITA183 cm74 kg19?3,150,000/年?120Mミランから借りてきたバランス型の割と好みな選手。


移籍金次第では獲得したいが・・・
FMM0000259
Rémy Cabella
M/AM (LC)FRA171 cm61 kg22?10,500,000/年?120M 
FMM0000260
Davide Moro
M/AM (C)ITA176 cm69 kg30?42,500,000/年?230Mミスターエンポリ。

昨シーズン首が飛ばなかったのはあなたのおかげです。
FMM0000261
Diego Buonanotte
AM (RLC), STARG161 cm60 kg24?45,000,000/年?260M 
FMM0000262
Dentinho
AM (RL), STBRA175 cm67 kg23?25,000,000/年?650M 
FMM0000263
Rivaldo
AM (C), STBRA186 cm73 kg40?3,750,000/年?7M守備さえ免除すればまだまだやれる

ということを昨シーズンは見せてくれましたが、

さすがにセリエAでは厳しいかもしれない
FMM0000264
Francesco Tavano
STITA173 cm71 kg33?130,000,000/年?85M今年は是非に安定したパフォーマンスを。

デンチーニョとのポジション争いに勝てるかどうか。
FMM0000265
Fabian Himchinschi
STROU188 cm75 kg18?4,050,000/年?110Mユースから昇格。

インテル・ユーベ・ミラン・バイエルン

から狙われているルーマニアの逸材。
FMM0000266
Yaya Sanogo
STFRA192 cm73 kg19?27,500,000/年?490Mエースストライカー様。

典型的なボックスストライカーでもある。

トレゼゲ2世と勝手に呼んでいる。

正式契約選手の中ではぶっちぎりの評価額490M.

ゆくゆくはビッグクラブへと旅立つであろう。
         

 


というわけで今回はここまで!

毎回移籍期間は書くのが大変です。やってて面白い期間ではあるんですけどね。

11-12 エンポリ 快進撃 (2012/07/03(火) 06:00:00)

契約解除

FMM0000153

FMM0000154

やる夫「出場機会の無さに不満を漏らしていたヴァルドフィオリを相互同意の下で契約を解除したお」

やらない夫「5Mで放出できたのは割とお得ではあるな」

できる夫「守備能力がなさ過ぎてうちには元々合わない選手だったとはいえ、開幕前から大怪我して長期離脱したのは文字通り痛かったですね・・・」


蓄積

FMM0000156

FMM0000155

FMM0000158

FMM0000157

できる夫「連勝記録を伸ばしてはいますが、ここに来て毎試合のように故障者が出ています」

やる夫「SSを取り忘れたけどサノゴもこの時期、全治3週の怪我をしてるお・・・」

やらない夫「とはいえ、それぐらいじゃ揺らがないほど、今のチームはまとまっているな。もはや中位程度が相手じゃ勝負にならんだろ」


破竹の・・・!

FMM0000160

FMM0000161

やる夫「復活したタヴァーノや、怪我から復帰したサノゴ、リバウドの安定したプレーでついに10連勝を達成したお!」

できる夫「向かうところ敵無しですね! あとは重傷でチームを離脱する選手がいなかったのも助かりました」

FMM0000159

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \          問題は10連勝してもまだ3位なことだろ・・・!
 |    ( ○)(○) \ \
. |   o゚ (__人__)  __          理由はトリノとペスカーラが強すぎるせいだけどな!
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\
.  |     /  }         \       勝ち点差は一応縮まってはいるけど、普通なら今頃俺たちが首位なはずなんだよ!
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ . もう本当なんなのこいつら! いい加減にしろよ!
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \

 


               ., - ―===- .、
            /         \        4位との勝ち点差が10以上になってるし
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \     もしかしたら3チーム揃ってストレートに昇格するかもしれんけど・・・
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|    もうここまで来たら優勝したいと思うのが人情ってもんだお。
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´    /   /ノ    ヽゝ .|
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |     {____/       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉

 


:::
::::
::::
::::    ̄ ̄ ̄ ̄\
:::           \    トリノはここに来て負傷者が続出
::::             \
::::::::  二二 ̄  `ニニ l  特にエースストライカーのビアンキが今期絶望なそうなので
::::::::  T'''T'    T''T   l
:::::::::::::: ̄ ̄      ̄   |  2位を狙うのは決して無理じゃないと思いますが・・・
:::::::::::::::::::     ′    i
::::::::::::::::::::: ―‐-    丿  つい先日まで7連勝をしていたペスカーラだけは厄介です
::::::::::::::::::::::       /

 


          ___
         /     \    
       /         \
     /     \ , , /  \      決着は次節の直接対決でつけるしかなさそうだお・・・
      |      (ー)  (ー)  |
     \  u.   (__人__) ,/
      ノ     ` ⌒´  \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

 

4月14日 セリエB 第三十五節

 

FMM0000162

 

FMM0000163

FMM0000164

        ___
       /     \   兎にも角にもヴェラッティを抑える必要があります
     /   \   ノ\
    /   ( ●)  (●)\ 前回の対戦では彼にいいようにしてやられましたからね
    |         ´     |
    ヽ、       ⌒   /  ちなみに彼は最近ラツィオが共同保有権を買い取りました。
     ノ          \

 


             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\   リバウドをスタメンから外して
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |   代わりにゼ・エドゥアルドをCMに起き、Moroにトップ下をやらせることで
            l` ⌒´    |
           {         |    前からプレスをかけていく案もあったが
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、    最終的にここまでのリバウドの貢献と好調を信じて
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ  この試合でもスタメンで起用しただろ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 


        ____
      /      \   幸い、前回と違って中盤の底での起用じゃなかったから
     /  ヽ、   _ノ\
   /   (● )  (●) \  ヴェラッティにプレス自体はかけやすそうだお
   |       (__人__)    |
   \      ` ⌒´   /ヽ  あとは選手たちが自分を信じて戦い抜けるかどうかにかかってるお
    /   {;;;;;;;}        \
    (  ヽγ⌒)         ゝ   i
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄

試合開始

実況「今、昇格を決める試合が始まりました!」

 

前半1分

エンポリのCB、Firagnaが最終ラインで無駄に大きなドリブルターンをしてボールを奪われ、そのままキーパーとの一対一に持ち込まれる。

 

 

 

 

 

 

 

が、幸いにもこのシュートは枠を外れて命拾い。

 

       ___
     /:::: u ::::::::\    あっぶねええええええええええ!
   /  ○ 三 ○:: \
  /::u:  (__人__) :::::::\   落ち着けお! マジで!
 |   ヽ |┼┼| / u  |
 \    `――'´     /
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\

 

 

さらに前半7分

ピッチを広く使ったペスカーラの攻撃。

左サイドオーバーラップしてきたLSBから、ヴェラッティにパスが通る。

 

そしてヴェラッティ、ドリブルでゴールにむかいつつ切り込んで・・・

 

 

 

 

右足で低い弾道のミドルシュート!

 

 

 

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

 

 

エンポリ、またしてもヴェラッティにしてやられる。

 

                     - ─- 、       ノノ
                    /      (,ヽ、   ((
                  /     _,ノ___ヽr__i____ ノ
                  /    (√丶丶´v┬─'"     ・・・Moroにヴェラッティを徹底してマンマークさせろ。
                   i U   | )     j
                 ,.ト、     V     ./         ゾーンでプレスを積極的にかけたところで、やつは止められん
              _,/( く、.    (    r
       _, 、 -― ''":::::::::::\::::ヽ,ヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::、__:::::::::::V/..... ̄ ',;;;;;
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( ;;;;::::::::::... ',;;;;|
    r ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ハ :;;;;;;::::::::.. ',;;i
   / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: !;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',
   / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::!;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;;;;::::::. ',

 

この采配はヴェラッティを封じる意味では当たり、ペスカーラの攻撃を封じる意味では外れた。

ペスカーラは以降もピッチを広く使った攻撃でエンポリを翻弄。

最もそれほど多くのチャンスを作ったわけではないが、こういう試合ではそのわずかな差が致命傷になり得る。

 

結局、前半エンポリは決定機を作れず。 チームトークで鼓舞し、後半戦へ。

 

しかし後半開始直後! リバウドが大きな仕事をやってのける!

エリア内で華麗なステップを踏み、それにつられたペスカーラの選手がリバウドを倒してPK獲得!!

 

 *o ゚ |+|   。*゚  +゚ } o  |*  o。!    |!
 o○+ | ∨    | {r|! *l:     + |!*l::j o ○。
・+     ,-i| o.+  ___  。*゚}‐ 、゚ + |
゚ |i   | {r|! *l:  /_ノ ' ヽ_\   ノヾ}  |       うおっしゃあああああああああああ!
o。!    |! * .゚ /(≡)::::::(≡)\  レ ノ  ゚|
  。*゚  l ・ / /// (__人__) ///\o  ゚。・ ゚
 *o゚ |   |     |r┬-|      |   *|
。 | ・   o ゚ l\     ` ー'´    /*゚・+゚ ||
 |o   |・゚ ,.‐- .ハ       イ | * ゚   |
* ゚  l| /    、` ニ ´ ノ  ノ   o.+ | ・
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |
    |_|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_|
    >
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o

 

 

これをリバウド本人が蹴り・・・

 

 

 

 

とんだボールはキーパー真正面! 止められてしまった!

エンポリ、千載一遇のチャンスを生かせず!

 

 

             ___
           ∠::::   `.ヽ
         フ"、,,_⌒`ヾ;  ヽ
        〈´:::::::::::::: ̄..\l   l
        /:::;;;::::::::..ヾ::...::;;;゙:::ノ"::|      マジかあああああああああああああ・・・
       /=-;;;;;;;:::::::::::::::::::::..::: .l
      {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:: . l
    /r-==ー、::::.... .::::::::::::;;.:::::  l
   r^/     ヽ/.:::::::::"..イ  ..:
   //       |:::: .::::::::i)〉 . ..:
   l !    ! ! ! ! /い..:::: |ヾ、__;;
    ',    u /:::1..:::::.::l
     `ー---イ::::::::l::::::::::::l
   ι   \、::::::ノ|:::::::::/l
           ̄  |:::::::::::l
        J    |:::::::::::l

 

 

しかしこのPK失敗に動揺したのはどちらかというとペスカーラ。

早く試合を決めようと焦ったのか、その後立て続けに決定機を二度外す。

その稚拙な攻撃につけ込むのがエンポリ、後半戦はチャンスシーンが増え始める。

 

そして後半68分、エンポリのハーフカウンター!

ボールを受けたタヴァーノは、左サイドにドリブルで流れて・・・単純に左足でクロスを放り込んだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこれに突っ込んできたのはサノゴ!

 

強烈なヘディング!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

 

 

決まった! エンポリ、容赦なく同点に追いつく!

 

   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧     と、とりあえず追いついたな!
        |    (__人__)|
        | U   |r┬| }
         |     | | | }
       .  |.    `ニニ  }
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ

 

で、その後も試合展開は特に変わらず試合終了。

お互いに決定機を生かせず、後味の悪い試合となった。

 

FMM0000167

 

できる夫「まぁ、いつものうちらしい試合でした」

やらない夫「・・・イタリア人にまでもつまらないと言われるスタイルだからな」

やる夫「負けなかっただけいいのかもしれんお・・・」

やらない夫「トリノはまた負けてこれで2連敗。明らかにビアンキの離脱が響いてるだろ」

やる夫「つまりは2位以上はおそらく安泰、ってことだお。」

 


 

FMM0000169

 

FMM0000170

やる夫「はい、解散~」

できる夫「・・・連続20試合無敗を目前にして降格確実のモデナに敗戦・・・だと?」

FMM0000173

やらない夫「負傷したタヴァーノと、U-19代表招集されたサノゴが不在で厳しかったとはいえ・・・不甲斐なさすぎだ」

やる夫「ペスカーラには負け越してるし、もう優勝はあきらめたほうがよさそうだお・・・」


スーパーミラクル

 

FMM0000168

 

できる夫「ファーストレグを0-5で落としていたマンUが、セカンドレグアウェーで6-0で勝利し大逆転の決勝進出です・・・」

やらない夫「なにそれこわい」

やる夫「フットボール史上に残る伝説的な試合だお・・・さすがはレッドデビルス」

 

 


FMM0000172

やらない夫「で、案の定トリノにも敗戦して久しぶりの連敗と」

やる夫「これでもう今シーズンは決まりだお」

FMM0000174

できる夫「しかし次の試合ではちゃんと立て直しましたよ! さすがに4位との勝ち点差を10未満にさせるわけにはいかないので!」

 

 

FMM0000176

やる夫「それになんか買収の結果次第では更迭されそうだしね!やる夫たち!」

やらない夫「俺たちって本当に上司に恵まれないよなぁ・・・」

 

 

FMM0000175

 

 

 

 

FMM0000177

FMM0000178

できる夫「やっぱり無理でしたか・・・」

やる夫「素直にペスカーラは強かったから仕方がねーお」

やらない夫「トリノが失速しなかったとしても、その場合優勝したのはトリノだったろうしなぁ・・・」

やる夫「でも、元々ストレート昇格なんか期待されてないエンポリがここまでやれたんだし、胸を張るべきだお!」

やらない夫「だな」

 

FMM0000179

FMM0000180

FMM0000181

FMM0000182

FMM0000183

FMM0000192FMM0000193

やる夫「最終節もしっかり勝利して昇格決定だお!」

やらない夫「とはいえ、中盤戦から終盤にかけての戦いぶりが圧倒すぎたせいで、なんか喜ぶよりも当然、という感じだな」

できる夫「作者も優勝争いから脱落した時点で完全にモチベーションなくしてましたからね。早くも来季を楽しみにしているという・・・」

やる夫「なんにせよ、早く買収騒動を終わらせてほしいもんだお」


FMM0000194FMM0000195

 

FMM0000197FMM0000198

できる夫「エンポリのキャプテン、ストヴォーニがベストイレブン選出です!」

やる夫「35歳のベテランで、守備の安定感は抜群。しかも累積警告以外では欠場0のフル稼働・・・」

やらない夫「うちの堅守を支えたことを考えると選出は妥当だろ」


エンポリの選手データまとめ

FMM0000196

やる夫「なんだかんだいってタヴァーノがずば抜けてるお・・・」

やらない夫「スランプを脱する前からコンスタントにアシストを重ねてはいたが、後半戦は貴重なゴールも連発してただろ」

できる夫「評価は高くありませんがリバウドのゲームメイク力とプレースキックもうちの大きな武器でした」

やる夫「Cabellaは終盤戦になるにつれて対策されつつあったけど、独力で局面を打開できる貴重な戦力であることには違いなかったお」

やらない夫「あと忘れちゃいけないのがMoroの活躍だな。能力値的になんでこんなにミドルシュートを決めてくれるのか謎の選手だったが、その殆どが決勝点で、うちの昇格に大きく貢献したことは間違いない」

やる夫「しかも後になって気づいたけど、彼、エンポリの生え抜きなんだお・・・これは大事に使ってあげないと」

できる夫「うちの目標の一つがイタリア人優遇と育成ですからねぇ、彼は来シーズンも主力として頑張って貰いましょう」


他の大会まとめ

FMM0000184FMM0000185FMM0000186FMM0000187FMM0000188

FMM0000190FMM0000191

やる夫「チェルシー・・・」

やらない夫「リアルではCL優勝したし、気にしたら負けだろ・・・気にしたら・・・」

できる夫「CLの優勝はマンCのほうですか。普通あの流れならマンUのほうが勝ちそうなもんですが・・・」

やる夫「セリエAのほうはナガトーモのいるインテルが覇権奪回に成功したお!誇らしい!」

やらない夫「代わりにユーベ様は相変わらずの低迷・・・リアルと違って」

できる夫「コンテ大丈夫ですかねぇ・・・」

 


まとめ

 

というわけで11-12シーズンは珍しく余裕の昇格で終了!

終盤戦はなんかだれちゃったけど仕方がない! こういうこともあるよね!

というわけでまた次回。

 

快挙

 

 

  FMM0000113

 

 

 

          ____
       / ノ_ ヽ,, \     我がチームのエィイイイイイイイイス
      / ≦゚≧ミ:≦゚≧ 
    /     ___'__    \   サノゴがボスマンで来季から正式加入することが決定しましたよ!
    |      |r┬|     |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒) これぞ巧みな交渉術!
    ノ  | / / /   (⌒) / / / / 
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /   /   /

 


          . -─‐- 、
      /        \   グッジョブだおできる夫!
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_  これで来シーズンの悩みの種が一つ消えたっ!
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'

 


             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\  うちの主力の殆どはレンタルで加入してる奴らだからなぁ・・・
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |   仕方ないとはいえ、セリエA昇格後のことを考えると結構怖いもんがある
            l` ⌒´    |
           {         |   特に俺たちちゃ育成の名門である一方で、貧乏クラブでもあるからな
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、  セリエAに上がったからと言って、十分な予算が保証されてるわけでもない
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ  それを考えると移籍金フリーでサノゴほどのタレントを確保できたのはお手柄だろ!
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }    常識的に考えて・・・
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

 

 
 
 
 
FMM0000115FMM0000114
 
 
 

     ____
   /      \    ・・・その一方で出場機会の少なさに不満を漏らし
  /         \   
/           \   移籍を志願する奴らも現れたお
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/    説得しても全然聞く耳もっちゃくれないし・・・
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     そんで・・・
  \ /___ /

 

 

     ____
   /⌒  ⌒\   腹立ったからリザーブチームに追放してやったお!
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \     
|     |r┬-|     |
/     `ー'´      ∩ノ ⊃
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /

 


    __
   /ノ ヽ\   困ったことに二人とも共同保有してる選手だから
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |  放出しようにもできないんだよな・・・
. |        |
  |        |   現状戦力外の選手に対して、セリエAのクラブから移籍金をせしめたのは
.  ヽ      ノ
   ヽ     /    結果的に成功だったが・・・
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |

 


          ___
        /     \  レンタルもできないんじゃこういうとき扱いに困りますよねぇ・・・
      / ノ    ヽ \
    /   (●)  (●)  \ 共同保有制度自体は、我々のような貧乏クラブにとってありがたいシステムなので
     |       ´      |
    \      ⌒     /  文句はないんですが・・・
     ノ           \

 
 
 
 

 

リーグ後半戦開始

 
 
FMM0000117
 
 

       ____
     /     \   鉄壁すぎて負ける気がしないお!
   / ⌒   ⌒ \
  / -=・=-  -=・=- \ 
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l

 


       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\   やっぱりチームの基本形はこれでほぼ完成してるな。
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |   あとは冬の補強で選手層を厚くしたいところなんだが・・・
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|

 


{    !    、,ゝ===く::::            _       、,ゝ===く::::        !    }
ィ彡三ミヽ `ヽγ      `ヾ,              、  γ       `ヾ,    /` ィ彡三ミヽ
彡'⌒ヾミヽーく(   r,J三;ヾ   )>                 く(  r,J三;ヾ    )>   ー彡'⌒ヾミヽ
     ヾ、  ;   {三●;= } ,=               ′  ヽ;{三●;= }   ,=ソ  /
  _   `ー―'ゝ≡三=ノ                    ゝ≡三=ノ `ー―'
彡三ミミヽ                                            彡三ミミヽ
彡'   ヾ、    _ノ                              \_   ヾ´    ´ミ
      `ー '                 ____                 `ー ´
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ            /::::::::::::::::::\                  ,ィ彡三ニミヽ
彡'                     /::::-::::::::::::-:::\                       ミ'
      _  __ ノ       /  (   ):::::(   )  \              _
   ,ィ彡'        .      |    :::::::__´___:::::::   |               ,ィミ'
ミ三彡'        /⌒      \    ::::::::::::::::::::   /                  ミ三ミ'
       ィニニ=- '         ./ ::::::::::::::::::::::::::::::: \              ィニニ=- '
     ,ィ彡'                  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                 `ミィ,

 


     / ̄ ̄\     ど、どうしたのできる夫くん
   /  ー  ‐\
   |   ( ●) ( ●)___
   |     (__人__)´ ー  ー\   昼食べたヴォンゴレにでも当たった?
   |      `i  i´ノ( ●) ( ●)
   |   .   `⌒ }   (__人__) ヽ  ポンポン痛いの?
   ヽ       .}    `i  i´  |
    ヽ     ノ、_    `⌒_/
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i
    /    r―――――――‐‐'
    l      ( ̄レワ   /  |
    |       \ \/ /  |
    |       | \_/   |

 


         ____
       /::::::::::::::::::\    一月の3分の2を過ぎてようやく補強制限解除だと・・・!
     /::::-::::::::::::-:::\
    / ( ○ ):::::( ○ ) \  しかもまたも買収交渉に失敗してやがるし・・・
   |    :::::::__´___:::::::   |
   \    ::::::::::::::::::::   /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |

 


       ____
     :/::::::::::::::::\:   おかげで目をつけてた補強候補が全部持って行かれちゃったよ
   :/ ⌒三 ⌒::::::\
  /  (○)}ililli{(○ ):::\: 今頃動き出してもどうしようもないんだよバカヤロー・・・!
 :|      __´___::::::::::::::::::|
  \      `ー'´::::::::::::/:

 


       / ̄ ̄\   ・・・これから先、一人でも重傷者が出たら終わりってことか
     /  ヽ_  .\
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \  リバウド、Cabella、サノゴが居なくなったら確実に積むお。
     l` ⌒´    |      /─    ─  \
.     {         |       / (●)  (●)   \
      {       /      |     (__人__)     |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |

 

 

 

FMM0000116

 

できる夫「・・・それでもなんとか一人は補強できましたけどね」

 

やらない夫「アンカーの控えが実質不在だったからこれは助かるだろ」

 

やる夫「CMでも起用できるし、控えとしてなら計算できそうだお」

 

 


記録途絶える

 

 

FMM0000118

 

FMM0000121

できる夫「補強は不振に終わりましたが、リーグ戦は好調ですね」

 

やる夫「久しぶりに失点したけど、無敗記録は継続中だお」

 

やらない夫「本当、あとは怪我だけが心配だな・・・」

 


冬の移籍市場まとめ

 

 

FMM0000119FMM0000120

 

左が世界全体、右がセリエBの移籍。

 

10位前後を彷徨い、現実と違って不振のユーベからリヒトシュタイナーがマンUへ逃亡。

 

そのマンUは今シーズン大金を使ってデ・ヘアを補強したはずなのに、さらにマンダンダまで獲得する謎補強。

 

これはそのうちどちらかが市場に出回ることになりそうです。

 

セリエBはそんなに目立った動きはなし。基本は有望株にセリエAが共同保有という形でつばをつけておくような形ばかりです。


セリエB 第二十七節

 

FMM0000123

FMM0000125

FMM0000127FMM0000128FMM0000129FMM0000126FMM0000130

 

やる夫「こっから先は上位陣との対戦が増えてくるけど、今のチーム状態ならなんとか乗り切れるはずだお」

できる夫「ですが、相手は活躍している選手不在なのに5位につけている不気味なサッスーロとの対戦です。」

やらない夫「中盤にフィジカルに優れた選手が揃ってるし、得失点数見る限り、うちと同じ堅守速攻型にチームなんだろうな」

やる夫「いつも通りサイドバックにはプレスをかけるよう指示を出しておいたお」

試合開始

両チーム共に堅守が持ち味なため、動きの少ない緊迫したゲームになるかと思われたが、試合序盤から両サイドを広く使ったサッスーロの猛攻がエンポリを襲う。

どうにもエンポリは両SBが連戦の疲労から、相手ウイングとサイドバックの上がりに対応しきれておらず、また攻撃陣はフィジカルの強い中盤の守備に手を焼いている。

が、いつも通りエンポリは、そんな劣勢の中でも一瞬の隙を突いて鋭いカウンターを時折見せる。

特にゴール欠乏症のタヴァーノの動きがよく、鋭いミドルシュートが久しぶりにいいコースにとんだりしている。・・・もちろん決まりはしなかったが。

そして前半35分、ついにサッスーロがエンポリのゴールをこじ開ける。

右サイドのクロスから、一瞬の動きでマークを外した1トップのノッセッリがボールを流し込みGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

エンポリ、まだシュートをタヴァーノの1本しか撃てていない状況で先制され、更に苦しくなる。

しかし、前半39分、右サイド、リバウド様のCKで流れは一変する。

相変わらずスーパーピンポイントなキックに、アンカーのコッポーラが左足で完璧なボレーシュート!

そしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

 

 

サッスーロ、愕然。

やる夫「これぞエンポリクオリティ!」

やらない夫「何故かオウンゴール扱いなのが癪だけどよくやっただろ!」

できる夫「ハーフタイムからは相手CBにもプレスをかけるよう指示をだして、逆転を狙いましょう!」

 

そして後半戦、勢いに乗ったエンポリと動揺しているサッスーロとの試合展開はややエンポリペースに。

後半61分、ファテッチとCabellaの交代を決定した直後、左サイドFatic→Cabella→リバウドとショートパスでつなぎ・・・

最後はリバウドがワンタッチでマイナス方向へボールを戻して・・・

 

 

 

Moroがダイレクトミドルシュートをゴール左隅に流しこみGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

 

 

エンポリ、逆転!

 

さらに後半82分!

リヴァウドの針の穴を通すえぐいミドルレンジのキラーパスに反応したのはタヴァーノ!

 

GKと一対一!

 

 

 

 

 

 

 

タヴァーノ、見事決めた!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

 

止めの一撃!

 

 

FMM0000132

できる夫「全得点に絡んだリバウドが当然のMoMです!」

やらない夫「序盤戦は怪我を繰り返したせいでファンからは散々叩かれた補強だったが、ここに来て進化を発揮し始めただろ」

やる夫「あとはタヴァーノの1368分ぶりのゴールも最高だったお!」

やらない夫「1368分ぶりって・・・おまえにしちゃよく我慢して使ってたもんだろ」

やる夫「冬で補強できなかったのと、セリエBで一度は得点王になった男で、チーム内でも最高評価だったからなんとか我慢できただけだお」

できる夫「それにこういう選手は一度ゴールを決めると一気に量産し始めたりしますしね」

やる夫「それにしても前回ゴールを決めたのが10月8日のサンプドリア戦で19試合ぶりとか・・・サノゴがいなけりゃ今頃どうなってたか想像したくない・・・」


FMM0000135

 

FMM0000136

 

           / ̄ ̄\
         /       \     こいつら本当にイタリア人かお?
        / ヽ   ノ  u  \
       /´| fト、_{ル{,ィ'eラ,   |
     /'   \ .(__人__)⌒`  /
    ,゙  / )ヽ(,`⌒ ´    / ヾ、
     |/_/  /  ̄ ̄ ̄      ヽ
    // 二二二7      __    `ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´     -‐  \
   / //   广¨´  /'       ´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ `ー- 、___            ヽ  }
_/`丶 /         ̄`ー-- {.       イ

 


                     - ─- 、       ノノ
                    /      (,ヽ、   ((
                  /     _,ノ___ヽr__i____ ノ   まさかイタリアで内容がつまらないなどと文句を言われるとは・・・
                  /    (√丶丶´v┬─'"
                   i U   | )     j
                 ,.ト、     V     ./
              _,/( く、.    (    r
       _, 、 -― ''":::::::::::\::::ヽ,ヽ., __r  /⌒ヽニ‐-、
      /;;;;;;::゙:':、::::::::::::::::::::::::::::::、__:::::::::::V/..... ̄ ',;;;;;
     丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( ;;;;::::::::::... ',;;;;|
    r ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;ハ :;;;;;;::::::::.. ',;;i
   / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: !;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;ハ ::;;;;;;;;::::::::. ',
   / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::!;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;ハ ::;;;;;;;;;;;::::::. ',


 

FMM0000137

 

やる夫「散々引きこもられて手を焼いたけど、サノゴがフィジカルでこじ開けて3連勝だお」

やらない夫「決勝アシストはタヴァーノか。この二人以外と相性いいんだよな・・・安定感はないけど」

できる夫「次の4位ブレシア戦を制すれば、2位以上も見えてきますよ!頑張りましょう!」


セリエB 第二十九節

 

FMM0000139

 

FMM0000149FMM0000138

できる夫「この重要な試合で中盤のバランサーであるMoroがイエローカードの累積で欠場です」

やる夫「ベテランで慣れてるのか、重要な試合でいつもゴールを決めてるのに・・・地味に痛いお」

やらない夫「守備面でも頼りになるからなぁ・・・

代役はゼ・エドゥアルドとアクアーのどちらでいくか悩んだが、エンポリの戦術になれているゼ・エドゥアルドのほうを選択しただろ」

FMM0000140 FMM0000141 FMM0000142 FMM0000143

FMM0000144 FMM0000145FMM0000146FMM0000147

できる夫「というか前回対戦してようやく分かったのですが、ブレシアの選手層も大概やばいんですよね・・・」

やる夫「こんだけ揃ってなんでその順位なの?ってレベルだお・・・

監督が悪いのかそれとも守備陣に欠陥があるのか・・・」

FMM0000145FMM0000141

やらない夫「なんにせよトップ下のコルドバは確実に潰さなきゃならん。あとはLCBのゾッボーリのスピード不足が突ければ・・・ってところだな」

 

試合開始

さすがにこの戦力相手だと苦戦必至かと思われたが・・・前半15分

GKからタヴァーノがヘッドでボールを落とし、これをサノゴがリターンすることでタヴァーノはあっさりと高いディフェンスラインの裏を突くことに成功!

そしてタヴァーノ、得意のキーパーとの1on1を制止あっさりGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

 

やる夫「なんかこれだけでどうしてブレシアがいまいちなのかわかったお」

やらない夫「ライン高く上げすぎだろ常識的に考えて・・・なんで鈍足ディフェンダーがいるのにこんなことしてるんだか」

できる夫「何にせよ、こちらとしてはありがたい限りです」

 

その後、ブレシアは自慢の攻撃陣で猛反撃!

とは全くならず、トップ下のコルドバを徹底的にマークしただけであっさり機能不全に。

エンポリは淡々と高すぎるディフェンスラインの裏を狙えば良いだけだった。

前半38分、タヴァーノのエリア内からのマイナス方向へのクロスをリバウドがドフリー&至近距離かのボレーシュート!

 

 

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

 

あまりにもあっさり2点リード。

 

後半戦突入後、ブレシアは修正を加えてきたのか攻撃陣が一気に活性化。

それでもエンポリはそうやすやすとは決定機を作らせない。シュートを撃たれはするが、要所は抑えてるので問題なし・・・

 

 

かと思いきや、後半58分にザンベッリの強烈なミドルシュートをエンポリGKのペラゴッティが弾きそこねてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!

コースは甘かったので、これはペラゴッティのミス。若さによる経験不足がこんなところで・・・

で、こうなってくると普通は嫌な雰囲気になるもんなんですが、ブレシアは攻撃陣活性化の代償にただでさえザルなディフェンスが、穴付きザルディフェンスに退化。

エンポリはそこを容赦なく突いて決定機をぽんぽん作るも、相手GKの孤軍奮闘に阻まれやきもきさせられる。

 

が、後半90分にショートカウンターからドフリーになったサノゴが、強烈なシュートをぶち込みようやく決着!

 

FMM0000150

やる夫「4連勝キタァアアアアアアアアアアア!」

やらない夫「さらにこれで無敗記録を12に伸ばしただろ!」

できる夫「これ、昇格どころか逆転優勝もありえますよ!」


まとめ

FMM0000151FMM0000152

 

極寒の移籍市場を乗り越え、快進撃を続けるエンポリ!

このままストレート昇格目指して残り14試合を戦い抜けるか!?

ここまで徹底したカウンター戦術が機能しているのは初めてなので、早くもこのチームに愛着がわいてきましたw

そしてなにげにサノゴさんがMoM回数上位に。タヴァーノとリバウドはアシスト王争いに絡んでいます。

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。