日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201001 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >> 201003
4/28

League 1 第三十四節
(A) vsAS Nancy(13位) 1-1 DRAW!


ベルナンド(82)

コウチーニョ 全治6週の負傷・・・

怪我しすぎだと言いたい。
しかも活躍している選手ばっかり・・・いくらなんでもおかしくね?

第三十四節終了後 2位


5/6

League 1 第三十五節
(H) vsToulouse(9位) 1-1 DRAW!


ブオナノッテ(72)

怪我人だらけのせいで失速気味だ・・・

第三十五節終了後 3位


5/12

League 1 第三十六節
(A) vsUSBCO(15位) 0-0 DRAW!


7連勝したあと3連続ドローとか・・・
ぶっちゃけピーンチ!

第三十六節終了後 3位


5/16

League 1 第三十七節
(H) vsAS Monaco(7位) 3-1 WIN!


ザウイ(40,81)
デミドフ(71)


よ~~~やく勝利!
あとは最終節で勝ちさえすれば・・・

第三十七節終了後 3位


5/19

League 1 最終節
(A) vsLe Mans(10位) 0-3 WIN!


ブオナノッテ(39)
スタンク(41)
カブール(43)


怪我人や出場停止の関係で4-5-1に戻してみたところ完勝!
これで一応は3位以上が確定し、マルセイユの最終戦の結果如何では2位に浮上する可能性も・・・。



17-18シーズンまとめ

FM009491.jpg

FM009492.jpg

FM009493.jpg

理事会が課した全大会のノルマをこなせず!ここ数年で史上最悪なシーズンとなりました。
だってスタンクがあんな大スランプに陥るなんて思いもしなかったんだもの・・・仕方ないじゃないかorz
元々金持ちのPSG&OLや、昨夏合併企業に買収された超金持ちOMに比べて資金力が無いから思い切った補強が出来なかったんだよ!よ!

でもまぁギリギリでCL出場権を確保出来たおかげで、来季は今までよりも大胆に補強が行えそうです。

まず第一にストライカー、次にDF陣を補強する予定。

各種個人賞

FM009494.jpg

またまたベルナンドがスタープレイヤーに選ばれました。

FM009495.jpg

・・・が、またしてもアシスト王を逃す。

FM009496.jpg

FM009497.jpg

ベストイレブンには両方ともラファエル、ブランコ、ベルナンドが選出。

ブランコとベルナンドはともかく、ラファエルはベストイレブンに選ばれるほどの活躍をしたとは思えないんですけどね・・・ライバル達が揃って駄目だったのかな。

各種個人データ

FM009498.jpg

サンティティエンヌ勢がすごく・・・じゃまです・・・

ベルナンド夢の個人タイトル二冠をことごとく邪魔しおって!




FM009499.jpg

GLで敗退しているのにこんな大金をもらえるとか・・・
ChampionsLeagueをコンスタントに出場出来るだけで財政が豊かになりすぎるよね!そりゃ格差が広がるわけだ!



UEFA EL&CLまとめ

FM009500.jpg

FM009501.jpg

OM&OLがそれぞれ決勝でユナイテッド&インテルに敗れ去る。
モンペリエも来季はせめて決勝トーナメントには進出出来るようになりたいなぁ・・・。



モンペリエ各種選手データ

FM009502.jpg

やっぱりベルナンド様が以上ですw19ゴール20アシストて・・・
スタンクも一応は二桁得点決めているんですけどねぇ・・・主に格下とのカップ戦でしか点を取れていないので評価は全く出来ない。

その他期待外れだった選手はカブール、アメド、ロメロ。
カブールは単純に衰えか?らしくない凡ミスが目立ち、アメドは当たりに行っておきながら止めきれず突破される場面が目立ちました。
前任のルッケーゼが偉大すぎたのかもしれませんが、それでもやっぱり突破され杉。
来夏の市場状況次第では放出も・・・?

ロメロ?あいつは駄目だ。
・・・一説によるとキャプテンを任せたのが重荷になっていたとかなんとかありますが、キャプテンを外した後の終盤戦、評価額を維持するためにゴールマウスに無理矢理立たせましたが、それほどパフォーマンスは変わらなかったので関係ないと思われ。

新加入選手採点

コナーテ 85点

エンゾンジが大怪我をしたあたりから準レギュラーに。
守備能力と安定感は素晴らしいので、あとは攻撃面でもう少し貢献出来るようになれば・・・。

フロッカリ 40点

金が無いので無理矢理補強しましたが、ぶっちゃけ必要ない補強だったかな、と。
それでも重要な試合で貴重なゴールを挙げてくれたりもしたのでこの評価。

ミュラー 20点

期待外れ杉。
スタンクの代わりに彼が活躍さえしてくれれば、ここまで苦労することも無かったんだっ・・・!
ユーティリティ性はあったので多少は加点してこの点数。

スザボ 80点

意外や意外、アメドより守備面では安定感あったかも。
ものっそい地味だけど堅実に役割をこなしてくれたので高得点。

アデバヨール 60点

中堅にそこそこ活躍してくれたが、チームに馴染むまでが遅すぎた。
さらに馴染んだ後すぐにゼロトップに以降したので終盤は殆ど出番無し。

メクセス 70点

悪くは無かったが良くも無かった。
というかハイラインなのにスピードの無いDFを起用する私にも問題が(ry
それでもベテランらしい安定感とセットプレーでの貢献で70点。

・・・たまにメテ兄貴(笑)化したのは減点。

コウチーニョ 95点

荒廃したモンペリエに救世主が!
ゼロトップ旋風の立役者、二列目からの飛び出しでゴールを量産。
しかし終盤負傷してしまい、同時にチームも失速。
よって満点から5点減点して95点。



まとめのまとめ

というわけでモンペリエでの10シーズン目はこれにて終了。
気づいてみたら超長期連載w良くもまぁここまで続いたもんだ。

モンペリエ自体に飽きはまだ来ていませんが、プレー日記の書き方にはそろそろ飽きが来たので新たな工夫を考え中。
でも、ちょっとの間書き方を変えてみたとしても、しばらくして気がついたらまた元の形式に戻っていそうな気もします(;^ω^)

質と量の両立は難しいのです!

ってことで今回はここまでとさせていただきます。
スポンサーサイト
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?