日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201001 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >> 201003
16-17 モンペリエ 初の栄冠へ (2010/02/14(日) 06:00:00)
4/22

League 1 第三十四節
(A) vsFC Sochaux(20位) 0-6 WIN!


スタンク(23)
ベルナンド(31)
ブランコ(70,88)
エンゾンジ(76)
ガンサー(81)


ブオナノッテの変幻自在なドリブルによりソショーは二人の退場者を出し袋だたきに。
というか、二人目の退場者を出した時点で交代枠を使い切ってたのが痛かったのか?

システムは4-3-3なのに、RSBとSTを空けたままって・・・守りたいんだか攻めたいんだかわからない采配にも問題がw

第三十四節終了後 1位


4/29

League 1 第三十五節
(A) vsStade de Reims(19位) 0-1 WIN!


カブール(63)

ブランコ 全治3週の負傷で今季絶望・・・

久しぶりの中一週間。

試合前、降格寸前なくせにReims監督Fourinerが

「モンペリエは勝たなければならない( ー`дー´)キリッ」

とか言ってたので

ReimsってReusuと名前被ってて嫌だから、我々が直々に降格させてやるよm9(^Д^)プギャー」

と挑発。

するとReimsの選手達がぶち切れたのか、前半戦はブランコをブレイクされた上、試合内容でも散々苦しめられることに・・・orz

でも結局、後半CKからの一点で息の根を止め、その後は圧倒し勝利。

挑発するだけしといて負けてたら恥ずかしすぎたので良かった・・・もう心理戦はこりごりだよ!

第三十五節終了後 1位


5/6

League 1 第三十六節
(H) vsAS Nancy(6位) 2-0 WIN!


ベルナンド(76)
マキシ・ロドリゲス(84)


FM009355_20100106234858.jpg

皇帝ベルナンドの長距離FKと、我らがキャプテン、マキシ・ロドリゲスの小気味よいループシュートで勝利!

そして・・・







FM009356_20100106235156.jpg


モンペリエ、League 1初優勝!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


な・・・長かった!

指揮を執り始めて8シーズン目!ようやくの初タイトル!

今まで指揮してきたチームの中で一番出世が遅れましたが、それだけに喜びもひとしお!

皆の衆!よくやった!

FM009357_20100106235534.jpg

そしてこの試合優勝を決定付ける2点目を決めたマキシ・ロドリゲスが引退を表明。

マキシ・・・君は当ブログ至上最高のベテランでありキャプテンだったよ・・・(´Д⊂グスン




League 1 第三十七節
(A) vsAS Monaco(10位) 0-0 DRAW!


ラファエル 全治7週の負傷・・・


League 1 最終節
(H) vsRC Lens(16位) 3-1 WIN!


スタンク(27,78)
デミドフ(57)


アラン プロフェッショナルファールで一発退場(13)



16-17シーズンまとめ!

FM009358_20100108120236.jpg

FM009359_20100108120235.jpg

FM009360_20100108120234.jpg

30勝3分5敗 優勝(メディア予想4位)
得点84 失点22 得失点差62


圧倒的な得点力を武器に勝ち続け見事優勝!
ただ終盤の失速だけは気になります・・・来季は少し戦術を弄る必要があるかもしれません。

各種個人賞

FM009361_20100108120616.jpg

ベルナンドがManagersMVPを受賞!

FM009362_20100108120615.jpg

スタンクがスタープレイヤーの2位に。

・・・得点王になって、平均評価点でも1位のシャマフを上回ってるのに・・・

FM009363_20100108120614.jpg

ロメロがスターゴールキーパーに選ばれる。

FM009364_20100108120613.jpg

スタンクが26ゴールを挙げ、ダントツ文句なしの得点王に。
今季の戴冠は彼無しではありえませんでした。

FM009365_20100108120612.jpg

REUSUが最優秀監督賞受賞。


ベストイレブン

FM009366_20100108121032.jpg

ロメロ、ルッケーゼ、ベルナンド、スタンク、エンゾンジが選ばれる。

FM009367.jpg

こちらではルッケーゼ、ベルナンド、スタンクが選出。

各種選手データ

FM009368_20100108121459.jpg

ベルナンドがBakary Sakoと同じく14アシストを記録したのにも関わらず試合数の関係で最多アシスト賞を逃す・・・。



モンペリエの各種選手データ

FM009369_20100108121458.jpg

スタンク、ベルナンド、ワイナルドムは別格として、どの選手も及第点異常の活躍を見せているのが素敵。

今季獲得orデビューした選手の採点

カメニ 60点

正直期待外れでしたが、移籍金がフリーだったことと、第二GKということを考慮すれば・・・
それでも20試合以上はスタメンで起用しないと文句を言い出すので扱いづらい。

ワイナルドム 100点

移籍金フリーで全く期待していなかった選手だったのでこの大活躍は驚き。
皇帝ベルナンドのゴールの大半は彼のパスによって引き出されたもので相性も抜群。
また、彼自身もクレバーな動きでゴールを量産!AMCという難しい役割を完璧にこなしてみせました。

スタンク 100点

文句なしの満点。
これほどの選手をフリーで獲得できたのはまさに僥倖。

ホセ・アントニオ 0点

期待してなかった上にその期待をさらに下回る働き・・・
しかしレンタル料が安価だったので損害は軽微。

デルイエ 50点

控えとして及第点。
ただ成長がイマイチなのが・・・

ジュルドジェビッチ 60点

まぁ及第点。可もなく不可もなくといったところ。

ガンサー 60点

ワイナルドムの控えとしてそれなりの働き。

ウィンスタンレー 60点

スタンクの控えとしてそれなりの働き。

Ahmed(アメド) 90点

あちこちで武者修行させていたエジプト人選手でしたが、今季ついにデビューを果たします。
今季はルッケーゼの控えとしてDLとして起用していく予定でしたが、実際はむしろ怪我がちだったラファエルの代わりにDRで起用。
本職ではないポジションなのにも関わらず、ラファエルの不在を感じさせない素晴らしいパフォーマンス!
おかげで層の薄い最終ラインを最後まで崩さず運用することが出来ました。

アラン 50点

まぁ、並。
ただどう考えてもEU外枠を使ってまで登録する選手じゃあないので、移籍金次第ではすぐに売り払う予定。

Egberts(エグバーツ) 20点

昨季に獲得したオランダ人ワンダーボーイ。
今季は本職のDCではなく、エンゾンジの控えとしての活躍を期待していたのですが・・・
やっぱり積極性が2なのに潰し屋をやらせるのには無理があったのと、彼が入ると攻撃の流れが止まるので中盤戦以降は完全にいらない子に。
幸い18歳でオランダ代表選出というポテンシャルが評価されて移籍市場では人気銘柄なので、来夏に高値で売り飛ばそうと思います。



UEFA EL&CLまとめ

FM009370.jpg

ELではアヤックスがゼニトを破って優勝。

FM009371.jpg

CLではシティがリヨンを破って優勝。
リーガ勢を黙らせたのは嬉しいけど、出来ればリヨンに優勝してもらいたかった・・・来季のCL枠的に考えて。


というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
スポンサーサイト



(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?