日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
201001 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >> 201003
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18-19 モンペリエ 初の大舞台 (2010/02/28(日) 06:00:00)
2/16

League 1 第二十四節
(A) vsToulouse(5位) 0-1 WIN!


コウチーニョ ロング

コウチーニョお得意の長距離ショットが決勝点となり、にっくきトゥールズに勝利。
ただ、三日後にはユベントス戦があるというのに、トゥールーズが相手だったからメンバーを落とせなかったという嫌がらせ・・・( ゚д゚)ハッ!

も、もしかして、こ、こいつら、例え負けてでもモンペリエに的確な嫌がらせを(ry

第二十四節終了後 1位


2/19

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント第2ラウンド 第一戦
(H) vsJuventus


FM009572.jpg

FM009573.jpg

この試合でモンペリエでの500戦目を迎えます。
相手は"同期"のフェラーラ率いるユベントス! 相手にはとって不足はない!

FM009584.jpg

要注意選手

ミロスラフ・ネメク

FM009574.jpg

ブッフォン引退後のユーベはまず間違いなくGKが穴になるのが通例。

・・・だったんですが、今回のプレーではその法則は当てはまらなかったようです。

チェコのCeske Budejoviceでキャリアをスタートさせたネメクは、トッテナムを経た後、名門ユベントスに移籍。
そしてイタリアの地で修行を積む間にイタリア国籍を取得し、今ではアズーリに招集されるほどの名ゴールキーパーに成長しました。

ソクラティス・パパスタソプーロス

FM009575.jpg

ギリシャが生んだ天才ディフェンダー。
この試合では右サイドバックで先発。

ジョルジオ・キエッリーニ

FM009576.jpg

34歳になった今でもまだまだ現役。
というか健康さ20でDFだから、恐らく相当長くの間プレーを続けるものと思われる。

ロレンゾ・アリアウド

FM009577.jpg

ユーベ下部組織出身、つまりは生え抜きのディフェンダー。

実は一時期モンペリエが獲得寸前まで行ったことがある選手。
もしかするとあの時彼を獲得出来ていれば、モンペリエはもっと早く出世出来ていたのかもしれない・・・。

マルセロ

FM009578.jpg

30歳近くなると大抵レアルから移籍する子。

相変わらず守備面ではアレだけど、攻撃面では素敵。

クラウディオ・マルキージオ

FM009579.jpg

彼もまたユーベの下部組織出身の生え抜き。

攻守にバランスの取れたMFで、どこに行っても重宝されるタイプの選手。

ステファン・エル・シャーラウィ

FM009580.jpg

エジプトにルーツを持つ?サイドアタッカー。

イタリア人としては珍しいサイドから単独で勝負出来るタイプの選手。

ただしあんまり守備はしないタイプ。

ダニエル・パレホ

FM009581.jpg

リアルでもそこそこ有名なレアル下部組織出身の司令塔。

パス能力全般がチートな選手で、特に創造性と判断力が色々おかしい。

ただ、彼もあんまり守備をしないタイプなのでそこを突ければ・・・

フッキ

FM009582.jpg

32歳になっても前々衰えないブラジルの新皇帝。

ここまでのリーグ戦では22試合19ゴールだってさ! 化け物め!

ラズヴァン・シオアルカ

FM009583.jpg

シオアルカよりチオアルカのほうが正しい読みのような気がするけど、当ブログは外国人名の読み方が適当なのが売りなので気にしない( ー`дー´)キリッ

それに塩あるか? ってなんかいいじゃない! 家庭的で。

彼もまた超スピードフィジカル型のストライカー。
リーグ戦では24試合21ゴール・・・だと?

要するにフッキとの相性抜群というわけですね、わかりたくありません。

試合開始

前半戦・・・

ホームアドバンテージを活かし、ボール支配権はモンペリエが握っている形。
・・・が、相手は試合巧者イタリアの名門ユベントス、的確なカウンターで強烈なシュートを見舞って来るので油断が出来ない・・・。


前半14分

CKからデミドフのヘディングシュートがゴールライン上でクリアされる。

・・・今シーズンCKから前々点が入ってない気がする・・・そろそろ修正が必要か?


モンペリエ、一応は攻めているがユーベのカウンターの機会の方が圧倒的に多い。
というかフッキとシオアルカのシュートが強烈過ぎて怖いってレベルじゃねーぞ!

しかし前半30分を回ったあたりから、どういうわけかカウンターを食らうことも無くモンペリエが一方的にボールを支配する時間が続く。

この確変タイム中に点が取れなければ、どのみちモンペリエに勝ち目はない! 根性見せろお前ら!

・・・が、いくら根性を見せたところで・・・ユーベの守備が堅すぎる。

というか最終ラインが屈強な奴らで構成されている上に、GKはGKで優秀なもんだからまずシュートまで行けない。

しかしそれでもめげずに何度もモンペリエは相手陣内へアタック!

そして前半41分

執拗なアタックにより集中を切らしてしまったのか、キエッリーニとアリアウドがアベル・ヘルナンデスのマークを一瞬離してしまった!

その瞬間を見逃さなかったコウチーニョ、ワンタッチでアベル・ヘルナンデスにキラーパス!



アベル・ヘルナンデス、ボールをトラップして・・・





左足でゴール右隅へ流し込むようにシューーーーート!!!














GOOOOOOOOOOAL!!



キタ─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─!!!!



モンペリエ、先制!!!!!

決めたのはエースのアベル・ヘルナンデス!!

さ す が 地味だけどしっかり仕事をする男!


このゴールのおかげでなんとかモンペリエは一点リードで試合を折り返す。

そして後半戦、先制されて火が付いたユベントスが猛反撃に出る!

しかしそれぐらいのことは既にお見通し! システムを4-3-3カウンターにして対応。

アンカーを配置するこのシステムなら、トップ下のパレホを黙らせることだって可能なはずだ。


しかし後半53分・・・

コヴァレンコが攻めているときにとんでもないパスミス!

これがよりによって前を向いているカルロス・エドゥアルドに渡る。

そしてカルロス・エドゥアルド、カウンターのチャンスをしっかり活かして前方のスペースへパス。

これをさらにデミドフが致命的なインターセプトミスしてシオアルカが独走。

最後はシオアルカがカメニの一対一を冷静に制してGOOOOOOOOOOAL!!


・・・ガッデム! 致命打2連発で失点か・・・4-3-3自体は機能していたんだがなぁ・・・。

これでいよいよ厳しくなるかと思われたが、後半62分

ラファエルのパスを受けたコウチーニョ、狭いところへ無理矢理浮かせたパスを出した!

ザウイ、エリア内に入ったところでこのパスを胸で受けたが、すぐにアリアウドに詰められた!


しかしザウイ、これを胸でボールをコントロールしながら往なして・・・




逆足の左足で対角線上に強烈なハーフボレーシュート!!

FM009585.jpg


GOOOOOOOOOOAL!!




キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

我らが至宝ザウイ! とんでもないスーパーシュートを叩き込んだ!

これでモンペリエ、再び勝ち越し!

このまま逃げ切るためにすぐにベルナンドとコウチーニョを下げ、コナーテとシュネイデルランを投入!

テクニシャン揃いの相手の中盤を抑えるためにも、プレスの質だけは最後まで落とすわけにはいかん!







そしてこの交代策は見事? にはまり、以降のユベントスの攻撃をシャットアウト!

そのまま楽々逃げ切り試合終了!

FM009586.jpg

2-1 WIN!

ユベントス戦まさかの勝利! キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

やっぱり守備が安定してるっていいね! 強豪相手でも落ち着いて采配が振るえるよ。

あとは敵地の第二戦をカウンターサッカーで上手いこと乗り切れれば・・・。



2/23

League 1 第二十五節
(H) vsLOSC Lille(10位) 0-3 LOSE!


ホームでまさかの大敗。
ユベントス戦での番狂わせで気を緩めたのか・・・?

とにかくこの敗戦は痛い。
特に格下のリールに3失点ってのが・・・。

てかこの試合、今シーズン3度目のファン感謝デーだったのに! お前ら何やってのさ!?

第二十五節終了後 1位


3/2

League 1 第二十六節
(A) vsFC Isters(12位) 0-0 DRAW!


FUCK YOU・・・
ぶち殺すぞ・・・ゴミめら・・・!

決定機外し杉、気緩み杉、いい加減に汁。

それ以上に二本もゴールを取り消した評価点5の審判! お前なんてやめちまえ! チクショー!

第二十六節終了後 暫定1位


3/6

League 1 第二十七節
(H) vsBordeaux(9位) 3-1 WIN!


ブランコ 1on1×2
アベル・ヘルナンデス ヘディング


久々にブランコが仕事をして、久々の勝利。
こっからまたチームを上昇気流に乗せて行かねば・・・。

第二十七節終了後 1位


3/9

Coupe de France
(A) vsLyonnais 1-1 PK5-4 LOSE!


ワイナルドム CK

三日後にCLが控えているので完全控えメンバーで試合に臨みましたが、思いの外健闘。
PK戦となると相手の守護神はあの"伝説的なゴールキーパー"ロリスですから、分が悪いのは仕方がない。



3/12

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント第2ラウンド 第二戦
(A) vsJuventus


FM009587.jpg

とりあえずは引き分け狙いで。
出来れば先制点をとってアウェーゴールで並んでおきたい。

試合開始

試合開始直後、ベルナンドがネメクと一対一になりシュートを放つも阻まれる。

さらにブランコが詰めてシュート! 決定的!







何故か倒れているネメクに再びボールをぶつける (#^ω^)ビキビキ


もう駄目だわ、ブランコ・・・
昨季が全盛期だったのかな、来季は大幅な減俸に応じない限りは放出路線だ。

で、その後ユベントスは先制点をとるために必死の攻撃。

縦に早い攻撃を繰り返すので比較的守りやすくはあるんですが、フッキとシオアルカのフィジカルはどうしても抑えきれず度々被弾。

しかし無理のある体勢からのシュートが殆どなので、アレオラのセーブがするか、枠外に飛んでいくかでとりあえずは守れている。

あとはユベントスがもたついている間に先制点を奪えれば完璧なんですが・・・





FM009588.jpg


しかしイタリアの名門はそう甘くなかった!

前半44分、パレホの長距離直接FKが炸裂!orz

これでユベントスはアウェーゴールを含めてリード・・・やばいなぁ。


一点・・・一転して追う立場になったモンペリエ、ハーフタイムの間にブランコをブオナノッテと交代。

さらに戦術も攻撃的な4-5-1ハイプレスに変更! 一気に攻めに転じる。




・・・が、全く効果無し。
というか4-3-3の時のほうがまだ機能していた感があったので4-3-3にシステムを戻し、さらに後半69分アベル・ヘルナンデスを下げマクグローンを投入。


さらに後半75分、ベルナンドをワイナルドムと交代・・・頼むから点を取ってくれ・・・







後半90分 

ブオナノッテの直接FK!






・・・はゴール枠外・・・



後半90+2分


ラファエルのミドルシュート!




・・・はネメクがキャッチ・・・試合終了orz

FM009589.jpg

1-0 ベスト16で敗退!

なんというかこう・・・経験の差を見せつけられた感がすごい。

あと一点さえ取れていればこんなことには・・・凹むなぁ。



3/17

League 1 第二十八節
(H) vsAS Saint-Etienne(10位) 1-1 DRAW!


ブランコ ミドル

デミドフ&グライトセイ 全治12日の負傷

うがあああああああああ! 勝てNEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!

カップ戦も全部敗退してしまったし、せめてLeague 1のタイトルぐらいは獲らねばならんというのに・・・



まとめのリーグ表

FM009590.jpg

残り10試合でこの順位なら決して悪くは無いんだけど、PSG&OMとの直接対決がまだ残ってるんですよねぇええええ!

OMかPSGのどちらかが勝手に自滅してくれないかしら。

FM009591.jpg

今季は本当に選手成績では空気。
ベルナンド様も例年に比べるとイマイチ・・・ですし。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
スポンサーサイト
FM009559.jpg

ベルナンドが最優秀外国人選手賞を二年連続で受賞。

アレクサンダー・イヴァノフ

FM009560.jpg

CSKA モスクワから480Mで獲得。
18歳の時点でこの能力値なら将来は十分すぎるほど期待出来る。
早速トップチームに合流してもらい、第三STとして少しずつ経験を積んで貰う予定。

ユーリー・グライトセイ

FM009561.jpg

ウクライナのDniproというクラブで"発掘"し、1.8Bで獲得。

左サイドならどこでもこなせるスペシャリスト。
例えるならモンペリエ初期の右サイドを支えたナイジェリアのオコンクオと同タイプ。
守備シフト時にAMLへ投入してみたら面白そうだなということで獲得。

FM009562.jpg

ガンサーをシャフタールに、スタンクをヴォルフスブルグへ放出。

ガンサーは単純に伸びなかったから、スタンクはもう我慢の限界です・・・というのが放出理由。



1/15

Coupe de la Ligue
(A) vsStrasbourg(2部12位) 0-4 WIN!


イヴァノフ ミドル×2
シュネイデルラン 1on1
ワイナルドム ミドル


イヴァノフ雷帝がデビュー戦で2ゴールを決める活躍。
これは期待してもいいのか・・・?



1/19

League 1 第二十節
(A) vsLyonnais(4位)


FM009563.jpg

今季3強の中で最もこけているリヨンと対戦。
アウェーでもしっかり勝ってダブルを決めさせていだだきやす。

ただモンペリエは主力のアベル・ヘルナンデスがこの試合怪我明けで欠場。
代わりにマクグローンを先発させましたが、これがもし機能しなかったorまた怪我した場合
はイヴァノフ雷帝が途中交代で出ることになります。


相手の様子を見るためにシステムを4-3-3に変更してから試合開始!

試合開始

試合開始早々二つの決定機を作り出すが、両方ともロリスの好セーブにより潰される。

この調子なら楽に勝てそうだな・・・


が、前半20分

守護神イラオラが何故か負傷退場!

特に誰かと接触したわけでも無いみたいだけど・・・もしかして筋肉系のトラブルか!?

仕方ないので第二GKのカメニと交代・・・。


アレオラの負傷後、どういうわけだか勢いがリヨンに傾く。

が、これはなんとか凌ぎきり、スコアレスのままハーフタイムに逃げ込むことに成功。

ハーフタイム

選択肢は二択、このまま4-3-3のカウンター狙いで行くのか、それとも十八番の4-5-1ハイプレスで行くか?

どっちもメリットデメリットがありますが、ここはあえて4-5-1ハイプレスに移行することにします。

このまま守っててもどうせジリ貧だし、何よりカメニが信用出来ないからね!


後半戦・・・

システム変更の博打がとりあえずは成功したのか、自陣に押し込まれることは無くなる。

が、攻撃は未だに上手くいかない・・・早いとこ先制点が欲しいんだけどなぁああああああああ!

後半58分

思い切ってマクグローンをイヴァノフ雷帝と交代。
18歳でLeague 1デビューじゃ!



しかしこの交代はまるで逆効果!
ボールポゼッションを再び失い、モンペリエは自陣に押し込まれる展開に逆戻り!

こりゃマズいと、システムも4-3-3に回帰、こうなったらもう耐えるしかない。

ひたすら飛んでくるリヨンの強烈なミドルシュートとヘディング。

これをカメニがひたすらセーブ! 今日"は"安定感のあるというか乗っている日の模様。

セーブ

セーブ

セーブ!












耐えた! 見事耐えきった! 試合終了!


FM009564.jpg

0-0 DRAW!

アレオラ 全治4週の負傷・・・

マクグローンを下げさえしなけりゃ勝ってたかもしれないですが、ここは贅沢を言わずにアウェーでの勝ち点1ゲットという結果で満足しておくことにしますorz

第二十節終了後 暫定1位


1/23

Coupe de France
(A) vsEvian(3部以下) 0-4 WIN!


ブオナノッテ ヘディング
ダビド ミドル
グライトセイ ヘディング
ワイナルドム 1on1


余裕の勝利。



1/26

League 1 第二十一節
(A) vsLe Mans(16位) 1-2 WIN!


コナーテ ミドル
マクグローン ヘディング


相手GKに超神が舞い降り、危うく二戦連続で引き分けに持ち込まれかけましたが、後半なんとか2点を取り逆転勝利!
今季のコナーテは大事な場面でミドルを決めてくれるので好印象。

第二十一節終了後 1位


1/29

Coupe de la Ligue 準々決勝
(A) vsParis Saint-Germen 1-0 LOSE!


負けてもいいほうのカップ戦とはいえ、PSGに2連敗となるとなんか苦手意識持ちそうで嫌だ。



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM009565.jpg

30歳のメスト・エジルが3.6Bでユーベに移籍。

大型移籍ランキング

FM009566.jpg

フランスの移籍

FM009567.jpg

OMの金遣いが凄く・・・チートです。
今シーズンだけで14Bも使ってるんですけど! なんという市場荒らし・・・

フランスのクラブで彼らに太刀打ち出来る資金力を持ったチームなんてないので、今後の移籍市場ではますますOMの天下となる可能性が・・・。

モンペリエの移籍

FM009568.jpg

若手を多数獲得&レンタルで武者修行に出したので一覧がすごいことに。
それでも収支は+だから問題無し・・・では無かった。

モンペリエの財務状態

FM009569.jpg

今シーズンに入ってから、何故か税金をアホみたいに搾り取られて毎月200~300Mの大赤字。
昨季と比べても二倍以上は持っていかれていますよ・・・
うちは3強とは違って集客力弱いんだから勘弁して欲しい・・・



2/2

Coupe de France
(A) vsLOSC Lille 0-1 WIN!


シュネイデルラン PK

控え選手中心でしっかり勝ったので文句なし。



2/6

League 1 第二十二節
(H) vsGrenoble(19位) 2-0 WIN!


ザウイ 1on1
コウチーニョ ロングループ


リールが意外にも前半戦から積極的に攻めてきたので、ホームであえてカウンター4-3-3システムに変更したら見事にはまって快勝。
この4-3-3は、4-5-1ハイプレスから選手を交代させなくてもスムーズに移行出来るから扱いやすくて助かる。



2/9

League 1 第二十三節
(H) vsUSBCO(15位) 1-0 WIN!


アベル・ヘルナンデス 1on1

死ぬほど苦戦した上での勝利。
途中出場したアベル・ヘルナンデスのファーストシュートが決まっていなかったら、恐らく引き分けに持ち込まれていました・・・(;´Д`)



まとめのリーグ表

FM009570.jpg

ここんところ苦戦する試合が多いですが、それでもなんとか勝ち続け首位の座をキープ。

今年のリヨンはまるで駄目なので、今後もモンペリエ、OM、PSGの3チームで優勝争いが繰り広げられることになりそうです。

FM009571.jpg

得点王争いではナンシーが発掘したクロアチアのストライカー、Puljizが18ゴールを挙げ独走中。
アシストランキングでもOMのセネガル人サイドアタッカー、オスマネ・シラが14アシストで独走。

・・・うん、やっぱり今季は選手の個人賞は期待しないほうがよさそう。
あ、でも守備の選手は評価されてるし、ベストディフェンダー賞とかなら狙えるかも?

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに! それでは。
18-19 モンペリエ 前半戦終了 (2010/02/26(金) 06:00:00)
11/17

League 1 第十五節
(A) vsAj Auxerre(16位) 0-0 DRAW!


連勝記録が10でついにストップ。
ただそれでも負けてはいないってところが今季の凄いところ。

第十五節終了後 1位


11/27

UEFA ChampionsLeague GL 第五節
(H) vsManchesterUnited 1-1 DRAW!


シュネイデルラン 1on1

デミドフ 全治7週の負傷・・・
マクグローン 全治3週の負傷

初っぱなから露骨に削りにこられて大変だった試合。
ベルナンドとかザウイとかブランコとか休ませておいて良かった・・・。

あとデミドフの長期離脱は地味に痛い。
彼の安定感は間違いなくモンペリエ要塞の中核だったので・・・。



12/1

League 1 第十六節
(H) vsParis Saint-Germen(3位)


FM009553.jpg

リーグナンバー1の火力vs要塞。
モンペリエはラファエルが累積警告出場停止。地味に痛いな・・・。

ここで勝てれば史上初の3強戦3連勝達成となります! 頑張れおまえら。

要注意選手

トマス・ネシド

FM009554.jpg

デカい! 強い! なストライカー。
今夏モンペリエが争奪戦に敗れ、持って行かれた選手だったりします。

試合開始

前半4分

モンペリエ一の高さを誇るパジッチがあっさりネシドに競り負けGOOOOOOOOOOAL!!

なん・・・だと・・・?

こっから先は互いにハイボール合戦!
ひたすらにサイドを突破してクロスクロス!

モンペリエはザウイ黄金の右足で決定的なクロスを量産するも、肝心のヘディングが枠外だったりオチョアに止められたりで話にならない。

そして前半39分

右サイドをオベルタンが軽々突破。

そしてファーに低めのクロスを蹴り込んだ!



カブール、ネシドに信じられないほど簡単にマークを外されていた!(#^ω^)ビキビキ

ネシド、ドフリーでほぼ無人のゴールへシュート!


GOOOOOOOOOOAL!!

\(^o^)/オワタ

前半42分

ウェルベックにこぼれ球を詰められてGOOOOOOOOOOAL!!

これで0-3! /(^o^)\ナンテコッタイ

後半63分にベルナンドがPKで一点を返すも、後が続かず・・・試合終了

FM009555.jpg

1-3 LOSE!

今季初の完敗。
4-3-3にしてからは殆どモンペリエのペースで試合を進められたので、私の采配ミスが敗因と見てよさそう・・・。

あとはカブールさんが最早戦力にならなかったってのも痛い。
あんなに早く失点したら対応しようがないよ! さらにいうと2失点目は蛇足だよ!

第十六節終了後 1位


12/8

League 1 第十七節
(A) vsRC Lens(20位) 0-1 WIN!


コウチーニョ ミドル

相手GKに神が舞い降りて中々得点出来ませんでしたが、最後の最後にコウチーニョのスーパーミドルが飛び出し辛勝。
最下位相手に引き分けるなんてことになったら、せっかくの貯金が一気に無駄になるところだったので助かりました。

第十七節終了後 1位


12/12

UEFA ChampionsLeague GL 最終節
(A) vsTeplice 1-0 LOSE!


主にスタンクがアホみたいに決定機を外してまさかの敗北。
これによりGL首位通過を逃すことに・・・ふ~ざ~け~る~な。



12/15

League 1 第十八節
(H) vsAS Monaco(8位) 3-0 WIN!


アベル・ヘルナンデス 1on1
ベルナンド PK×2


ファン感謝デーに指定されたこの試合、PKを二本も献上してくれたモナコの素晴らしい自爆で大勝。
アシストはザウイが2つ、コウチーニョが1つ。

第十八節終了後 1位



FM009556.jpg

CL決勝トーナメント第2ラウンド抽選結果。

モンペリエはユーベと対戦か・・・。



12/22

League 1 第十九節
(H) vsAS Nancy(9位) 3-0 WIN!


コウチーニョ 1on1 ミドル
エンゾンジ ミドル


コウチーニョが久々にらしい働きをして大勝。
新戦力との連携が整ってきたのか、得点力が少しずつ上がって来ている気がする。



まとめのリーグ表

FM009557.jpg

見事首位で折り返すことに成功。

目下最大のライバルは前半戦で唯一敗れたPSG。
いつまでたっても衰えないあの火力は脅威としか言いようがない。

あとは後半戦の過密日程をどう凌ぐのかも重要になってきます。
そのためにも冬の移籍市場では戦力外の選手を放出した上で、それなりに計算出来る新戦力を獲得して選手層の充実を図りたいと思っております。

FM009558.jpg

予想通りベルナンドが得点ランキングに顔を出す。
しかし今季は全体的に数字の伸びが速いので、選手個人タイトルを獲得するには厳しいシーズンになりそう。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに! それでは。
18-19 モンペリエ 鉄壁 (2010/02/25(木) 06:00:00)
10/23

UEFA ChampionsLeague GL 第三節
(H) vsAjax


FM009541.jpg

この試合、ラッキーなことにルイス・スアレスとラミレスが出場停止。

これは正直かなりのアドバンテージ、叩くなら今!

昨シーズンの恨みもついでに晴らしてくれる!

要注意選手

ガリー・メデル

FM009542.jpg

チリの潰し屋。
ただ、潰し屋としては優秀だけど、右サイドで起用するってのはどうなの? と言いたい。

カレーム・ハイランド

FM009543.jpg

今季アヤックスが4.15Bもの大金を使って獲得した選手。
正直そこまでして獲得するほどの選手か?

モハメド・アロウイ

FM009544.jpg

アフリカ人らしくフィジカルが素敵、テクニックもそこそこ、なのにドリブルはそこまで・・・という中途半端な選手。

試合開始

前半17分

サイドチェンジのボールを受けたラファエル、少しドリブルで持ち上がってからピッチ中央のベルナンドへミドルパス。

ベルナンド、これをワンタッチで浮かせて前方のスペースへ送る!



アベル・ヘルナンデス、胸でトラップして・・・



右足でシューーーーート!!!






GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



モンペリエ、先制。

決めたのはアベル・ヘルナンデス!


・・・

幸先良く先制したモンペリエですが、前半戦はこれ以外互いにチャンスが無くあっさりハーフタイム突入。

とりあえずハーフタイム中には戦術を弄らず、そのまま後半戦へ。

後半戦・・・

相も変わらず動きがない・・・

とは言えボールはモンペリエが完全に支配しているし、アヤックスにも思うように攻撃させていないので、モンペリエの優勢は全く揺るがず。

後半75分

疲労の激しいベルナンドとエンゾンジを下げ、シュネイデルランとコナーテを投入。

プレスさえゆるめなければ、このまま簡単に逃げ切れそうだな。

後半86分

コウチーニョを下げワイナルドムを投入。

・・・

・・・

試合結果

FM009545.jpg

1-0 WIN!

昨季のリベンジ! と意気込んでいたので、この実にあっさりした勝利は正直拍子抜けw

勝因の半分はルイス・スアレスとラミレスの同時欠場、残りの半分は今季異常な安定感を誇る守備陣の活躍ってところでしょうか?

これでモンペリエはGL3連勝を達成! =決勝トーナメント進出もほぼ確定となりました! やったね!



10/27

League 1 第十節
(A) vsAS Saint-Etienne(5位) 1-3 WIN!


アベル・ヘルナンデス 1on1×2
コナーテ ミドル


苦手とするサンティティエンヌに、アウェーで3点奪って圧勝!
なんというか今季はマジで強いな・・・今のところの出来は初優勝した16-17シーズン以上かも。

第十節終了後 1位


10/31

League 1 第十一節
(H) vsMarseille(3位)


FM009546.jpg

モンペリエと同じく堅守を武器にして戦うマルセイユと対戦。

3強の中で最も世代交代に失敗しているチームだったのに、昨シーズン金満オーナーが就任したせいで復活しやがったチーム。

要注意選手

ナデル・ベン・ユネス

FM009547.jpg

今季ナンシーから3.5Bの大金を支払い獲得したチュニジア人弾丸サイドバック。

主にフィジカルと守備が素敵で、攻撃面での貢献はあまり期待出来ないタイプ。

カスターニョ

FM009548.jpg

昨季1Bで加入したブラジル人サイドバック。

一時期はモンペリエも獲得を狙っていた選手で、ブラジル人らしく守備だけでなく攻撃面でも貢献出来る選手。

試合開始

前半7分

コウチーニョ、右サイドに流れてドリブル。

そして2人ほど引きつけてからマイナス方向にロブのパス!



これにエンゾンジが走り込んできてボレーシュートだ! 強烈!

FM009549.jpg

GOOOOOOOOOOAL!!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!



マンダンダ、触りはしたが弾き出せず!

モンペリエ、早くも先制! 勢いは止まらず!


しかし先制後、マルセイユが本気になって反撃を開始!

これが中々に強烈で、モンペリエは主にサイドのスペースに何度もパスを通され窮地に陥る。

このままだと同点どころか逆転されそうだったので、システムを4-3-3に変更しカウンターアタックにチェック。

すると大分自陣に押し込まれる時間が減り、試合は五分五分の展開へ引き戻される。

が、後半60分を回ったあたりから、また段々とマルセイユに流れが傾き始めてきたので

ベルナンド→シュネイデルラン

コウチーニョ→コナーテ

ラファエル→ダビド

と、守備的な・・・というより守備の出来る選手を次々投入。

これが功を奏したのか、再び試合は膠着状態に突入!

そしてそれが狙い通りに最後の最後まで続き・・・試合終了!

試合結果

FM009550.jpg

1-0 WIN!

得意のスコアで勝利キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

これで3強戦2連勝でリーグ戦7連勝。

というか今季はまだ公式戦で負けておりません。絶好調である!

第十一節終了後 1位


11/3

League 1 第十二節
(A) vsRennais(5位) 0-1 WIN!


ベルナンド ミドル

またしてもお得意の0-1で勝利。
この守備の安定感はモンペリエ史上最高だな、間違いない。

第十二節終了後 1位


11/7

UEFA ChampionsLeague GL 第四節
(A) vsAjax 4-0 LOSE!


控えに出番を与えすぎて大敗。
でもこれは試合前から予想していた結末なので問題なし。

こうでもしないと主力は休めないし、控えにも出番が与えられないからね・・・。



11/11

League 1 第十三節
(H) vsCaen(18位) 5-0 WIN!


アベル・ヘルナンデス 1on1×2
ベルナンド ロングFK(35m)
ブオナノッテ CK
ラファエル ミドル


究極のフルボッコ。
そしてラファエルのモンペリエ初ゴールも決まって上機嫌。

第十三節終了後 1位


11/14

League 1 第十四節
(A) vsBordeaux(10位) 0-2 WIN!


アベル・ヘルナンデス クロス
ベルナンド FK


怪我から再び復帰したザウイが早速二人抜きアシストを記録。
そしてこれでリーグ戦10連勝を達成! ノリにのっております。



まとめのリーグ表

FM009551.jpg

フハハ! 見ろ! 3強がゴミのようだ!

と、思わず言いたくなるほど好調。

何せここまでリーグ戦僅か3失点で、1試合で2点以上奪われたことがない。
つまり2点とっちゃえば勝利確定! といってもいいぐらい守備が要塞化しとる。
3強戦でも余裕を持って戦えるようになったし、今年はCLでもそこそこいいところ行けるんじゃないだろうか?

FM009552.jpg

アベル・ヘルナンデスとザウイがちょろっと名を連ねる。
あとはそのうちベルナンド神があちこちにランクインしそうな(゚∀゚)ヨカーン

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに! それでは。
9/15

League 1 第五節
(A) vsUSBCO(20位) 0-1 WIN!


ワイナルドム 1on1

ローテーションしつつもしっかり勝利。
ワイナルドムは主力とはならなくとも頼りになりますね。

第五節終了後 2位


9/19

UEFA ChampionsLeague GL 第一節
(A) vsManchesterUnited


FM009534.jpg

面子は14/15シーズンにELで戦ったときと殆ど変わっていないので紹介は省きます。
ただ、監督はあの頃とは違ってロシア人のValery Gazzaevに代わっており、となると当然システムも違うので、前と同じ戦い方で再びジャイアントキリングを! というのは難しそうです。

はてさて、問題となる現在のユナイテッドですが、CL優勝後の数ヶ月間クラブ内ではゴタゴタ続きで、リーグ戦も15位とあまり調子はよろしくない模様。
リーグ戦開幕から5戦無敗のモンペリエとは間違いなく勢いの差があるはず。
この差が試合内容にどこまで影響してくるのか? また、表記上は全く同じのシステム同士の戦いがどう作用するのかも見物です。

FM009535.jpg


CL優勝直後に突如会長が辞任。
代わりにクラブの伝説的人物である"サー"ボビー・チャールトン氏が就任しましたが、僅か二ヶ月後に何故かスピード辞任。
健康上の問題だったのか? はたまた最初からこういう筋書きだったのかはわかりませんが、この不可解な連続交代劇の影響でチームの調子はどん底となっております。

試合開始

前半55秒

ジョニー・エヴァンスがアベル・ヘルナンデスに悪意丸出しの両足タックル!( ´゚д゚`)エー

そして主審が駆け寄り・・・



勿論一発レッド! エヴァンス退場!

プギャ━━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━━!!!!!!


いやー・・・予想外というかなんというか・・・おいしすぎるw

しかし前半5分

ミルナーのクロスに、二列目から飛び込んだシェルブレッドがフリーでトラップ!

な、何故誰もマークにつかない!?

そしてそのまま押し込む形でシューーート!


GOOOOOOOOOOAL!!


ManchesterUnited、ファーストシュートで先制点・・・orz


前半20分

せっかく数的優位なんだから、がんがんプレスをかけようぜってことで、伝統の4-5-1にシステム変更。


システム変更後、狙い通りにプレスがかかり二度の決定機を作り出すも、守護神ベン・フォスターの連続スーパーに阻まれ前半戦は1-0で終了。

流れは確実にモンペリエ側に傾きつつあるので、ハーフタイムでは特に戦術は弄らずそのまま後半戦へ。


そして後半55分・・・

FM009536.jpg


我らが皇帝ベルナンドの直接FKが炸裂ぅ!



GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


さ す が !

確かベルナンドは前回のマンU戦でも、ジャイアントキリングのきっかけとなる直接FKを決めていたはず。
もしかするとベン・フォスターとは相性がいいのかもしれない。

とにかくこれで同点! 攻撃の手はゆるめず、このまま逆転を狙う!

同点にされた前回王者ユナイテッドは一人少ない状況なのにも関わらず、ルーニーを起点とした攻撃で果敢にゴールを狙う。

そしてこのルーニー中心の攻撃が怖い怖い。
だって二人がかりでもボール奪えないんだぜ? その上スルーパスも強烈とかチートすぎるw

ルーニーに恐怖したモンペリエは、後半70分にコナーテとアベル・ヘルナンデスを下げ、エンゾンジとマクグローンを投入。

さらに後半79分にはコウチーニョを下げワイナルドムを投入し、交代枠をしっかり使い切る。

・・・後半88分

相手のクリアボールを拾ったコヴァレンコ、ドリブルで左サイドタッチライン際に向かって逃げるようにドリブル。

そしてコヴァレンコ、まだ浅い位置からエリア内ニアを狙って低いクロス!




ブランコ、これを胸でコントロールして・・・




大きく腰を捻り、右足でボレーシュートだ!!!




FM009537.jpg




GOOOOOOOOOOAL!!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!



モンペリエ、ついに逆転!!

ブランコ、無理のある体勢でシュートを撃ったためか、直後に負傷! まさに捨て身の一撃! 。・゚・(ノД`)・゚・。

よっし、あとはロスタイム逃げ切るだけだ! システムを4-3-3に戻すぞ!

・・・

・・・

・・・

試合結果

FM009538.jpg

1-2 WIN!

ブランコ 逆転弾の際、ひざを痛め全治12日

敵地オールド・トラッフォードでユナイテッド撃破!!!

これでユナイテッド戦二連勝!!


あー、気分がいい! 実に気分がいい!

今年こそはGLを突破出来そうだな!



10/22

League 1 第六節
(H) vsToulouse(6位) 1-0 WIN!


ザウイ オウンゴール誘発

ザウイ 全治3週
ラファエル 全治3週

ザウイがゴールライン際からドリブルで二人抜き&シュートでオウンゴールを誘発し、それがそのまま決勝点に。
が、クソったれのトゥールーズにそのザウイとラファエルを削られ、双方とも全治3週の負傷・・・

ブランコも怪我してるし、サイドの選手が軽くピンチでござーます。

第六節終了後 2位


9/29

League 1 第七節
(A) vsLOSC Lille(10位) 0-2 WIN!


マクグローン 1on1 長距離ヘッド

途中出場のマクグローンが2ゴールを挙げなんとか勝利。
サイドアタッカーが壊滅状態なおかげで相手を崩すのに一苦労・・・
トゥールーズは毎年毎年モンペリエの足を引っ張りやがって・・・いつか仕返ししてやるからな!

第七節終了後 1位


10/2

UEFA ChampionsLeague GL 第二節
(H) vsTeplice(Czech) 3-0 WIN!


ガンサー 1on1
ブオナノッテ ミドル
コナーテ ミドル


マクグローン 全治4週の負傷・・・

期待通りの圧勝。
しかし今度はマクグローンが負傷離脱・・・



10/7

League 1 第八節
(H) vsFC Isters(13位) 1-0 WIN!


ベルナンド FK

33本シュートを撃って、決まったのがベルナンドのFKだけって・・・
いや、勝ったからいいんだけどさ! いいんだけどね・・・

第八節終了後 1位



練習中にカメニが腰を痛め二ヶ月の戦線離脱・・・
代表戦期間中にラファエルとザウイが帰ってきたと思ったら、今度はカメニさんが離脱ですかそうですか。



10/20

League 1 第九節
(H) vsFC Nantes(13位) 2-0 WIN!


アベル・ヘルナンデス ヘディング
ベルナンド PK


ザウイ 全治3週の負傷

ファン感謝デーに指定された試合で快勝!
・・・したのはいいけど、帰ってきたばかりで、この試合先制点をアシストしたザウイが再び修理工場行き。



まとめのリーグ表

FM009539.jpg

圧倒的堅守を武器にここまで無敗で首位。
2シーズンぶりの優勝も狙えるかもしれないが、3強(+モンペリエ)体勢が復活しつつあるのが気に入らない。

FM009540.jpg

今や時代はミララスとサダエフのもの。
ジニャックとエルディンクは年のせいか、ゴール生産スピードが落ちております。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
18-19 モンペリエ 大型補強 (2010/02/23(火) 06:00:00)
FM009504.jpg

二年連続でトレーニング施設の工事。

FM009508.jpg

UEFAクラブランキングではモンペリエが2位浮上し28位に。

FM009509_20100125115007.jpg

ただし国のランキングではまたしても3位を確保出来ず。
というかむしろ3位との差が広がる。

FM009510.jpg

ベルナンドがついにクラブのレジェンドとして認められる!
当ブログ史上、クラブの偉人にまで上り詰めたのは彼が初めて。

FM009511.jpg

昨季よりは予算が増えますた。
足りない分は選手の移籍金で補いたいと思います。

FM009514.jpg

シャルケから監督就任のオファーが!
今更同規模のクラブに移籍する必要性を感じなかったので拒否。

FM009515.jpg

契約延長にサインしたらダビドがこんなコメントを残してくれました。
普段は無口なのに・・・俺、歓喜。

FM009519.jpg

FM009520.jpg

2010年ワールドカップ結果。
メキシコはGLでブラジルを破り全勝で突破という快挙! (ブラジルを破った直後、大会途中なのに監督が解任されたのにはワロタw)

しかしベスト16で強敵イングランドに惜敗し敗退。

結局優勝はアルゼンチンを下したスペインでした。(フランスは3位)

ゲーム開始から11年目なのに、国のパワーバランスが殆ど崩れていないのは素晴らしい。
一つのデータで長くプレーを続けるという点でもFM2010は優れているっぽい。

FM009518.jpg

大会終了後、念願の日本代表に就任。
・・・が、何故か代表候補者リストが使えないので、さっさと辞任してしまう可能性大。



開幕戦までに獲得した選手一覧

エリク・ロス

FM009505.jpg

最少額移籍条項を使ってヘタフェから330Mで強奪。

CBとしても十分優秀ですが、足下もそこそこなのでサイドバックとしても起用可。
ただそれでもベストポジションはCB。
ポジショニングと予測力両方に優れたディフェンダーって貴重なんですよ・・・。

スロボダン・パジッチ

FM009506.jpg

ポルトガルのナショナル・ダ・マデイラから1.05Bで獲得。

モンペリエに欠けていた、フィジカルお化け型のCB。
代表ではネマニャ・ヴィディッチの後継者、モンペリエではカブールの後釜。

アルフォンス・アレオラ

FM009507.jpg

ウディネーゼから675Mで獲得。

一対一の強さは現時点では恐らく世界で一、二位を争うゴールキーパー。
獲得理由はロメロの放出と単純にフランス人だから、という理由。

パンチング傾向が低く、ハンドリングが上手いのも素敵。
フェリペ、ロメロ、カメニと今までの守護神達はみんなハンドリングに難があったので・・・。

ヴァディム・コヴァレンコ


FM009512.jpg

ディナモ・キエフから1.42Bで獲得。

18歳の現時点で既にワンダーボーイ。
さらに利き足混合でこの能力値!な、ウクライナ人サイドバック。

アランが今のクラブに飽きた病にかかり、放出が確実となったので急遽獲得。
ルッケーゼを忘れさせてくれるぐらいの活躍を期待しています。

アベル・ヘルナンデス

FM009516.jpg

パレルモからフリーで獲得。

同胞の先輩カヴァー二がチェルシーに引き抜かれてからはパレルモのエースストライカーとして君臨。
スランプに陥った時期もあったようですが、基本的には毎年二桁得点を記録している実力者。

今までのシステムで1トップ起用するのか、はたまたスタンクとの2トップで起用するのかは未定。

ネイル・マクグローン

FM009517.jpg

ハノーファーとの契約が切れたところを強奪。

昨季放出したウィンスタンレーと同じ南アフリカ人ストライカー。
素敵フィジカルと天性のひらめきでゴールを量産するタイプ。

ただ、シーズン二桁得点と一桁得点を繰り返すなど、好不調の並がそこそこにあるっぽいのが心配。



8/11

League 1 開幕戦
(A) vsFC Metz 1-2 WIN!


コウチーニョ ヘディング1
アベル・ヘルナンデス ヘディング1


新戦力のアベル・ヘルナンデスと我らが救世主コウチーニョがそれぞれゴールを決めて勝利。

今季はハイプレスの4-2-3-1とゼロトップの4-6-0、そして新システムの4-3-3を上手に使い分けて行きたいと思っています。

開幕戦終了後 7位



FM009521.jpg

NOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!

売らん! 売らんぞ! 至宝は絶対に売らん!

と思ったら翌日には何故か不満が消えていたのですぐに契約更改。

・・・意味が分からない。

あれか? 給料引き上げさせるための工作だったのか? だとしたらやられた!



8/18

League 1 第二節
(H) vsLyonnais(15位)


FM009522.jpg

ホーム開幕戦でナンシーにまさかの敗戦を喫した前期王者リヨンと対戦。
だがそれでも私は油断しない! 守備重視の4-3-3システムできっちり勝ちにいきます。

試合開始

前半15分

いきなりラファエルが削られ軽傷。
が、とりあえずは持ちそうなので前半戦の間はプレー続行。

そしてその前半戦は完全に守備! 守備! 守備! な展開。

中盤でつぶし合うか、セットプレーで合わせるかの二択。

当然そんな流れで点が入るわけもなく、スコアレスでハーフタイム直行。

このハーフタイム中にラファエルを下げロスを投入。

そしてロスをLBに回し、コヴァレンコをRBにポジションチェンジ。


・・・後半55分

ダビドがコーヘンを倒し何故かレッドカードを食らう!

選手達は当然猛抗議! しかし主審は華麗にスルー! (#^ω^)ビキビキ

恐らくプロフェッショナルファールという判断なんだろうけど・・・いくらなんでも厳しすぎやしないか?

仕方ないのでコナーテをLCBに下げ対応。

さらに役に立っていないスタンクをアベル・ヘルナンデスと交代。


こうして10対11となった後半戦ですが、意外にも試合展開は互角のまま。

ただ、前半と比べると攻撃がよりシュートで終わるようになってきていて、そのうち先制点が入りそうな気配・・・。




・・・が、両チームの守護神が獅子奮迅の働きを見せ、中々ゴールが生まれない。

もしかするとこのまま試合終了か? と思い始めていた後半81分。

ブオナノッテ、サイドチェンジからドリブルで突っかける。

そしてやや中に切れ込みながら・・・コウチーニョにパス。

そしてコウチーニョ、軽やかにターンして・・・一閃!

中に走り込んだザウイが引きつけたBassongの背後を通す強烈なキラーパス!





これに合わせたのはアベル・ヘルナンデス!!


ワンタッチで押し込むようにシューーーーート!!!











GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


モンペリエ、10人なのにも関わらず先制!

決めたのは新戦力のアベル・ヘルナンデスだ!!

これでヘルナンデスは二試合連続ゴール! (;´Д`)スッ、スバラスィ ...ハァハァ

当然モンペリエは残りの時間守備一辺倒!

10人がかりでしっかり守って・・・


試合終了!




試合結果

FM009523.jpg

1-0 WIN!

よしよしよしよしよし! 前期王者リヨンを見事下して二連勝!
新戦力のアベル・ヘルナンデスも大当たりだったし、今季こそはリーグ戦とCLの両立がしっかりできそうだ。

第二節終了後 3位


8/22

UEFA ChampionsLeague BestPlaced プレイオフ 第一戦
(H) vsAaB 1-0 WIN!


エンゾンジ CK 1

モンペリエはある程度欧州大会で実績を残しているので、CLの予選はかなり楽だったりします。

それもこれも何度もCL出場権獲得に失敗し、レベルの低いELでそれなりに勝ってきたおかげです・・・たぶん。



8/25

League 1 第三節
(A) vsGrenoble(15位) 0-2 WIN!


ベルナンド PK 1
ブランコ 1on1 1


スコア以上に苦戦した試合。
流れを変えたPKと、アレオラのスーパーセーブが無ければ危なかったかも。

第三節終了後 2位


8/29

UEFA ChampionsLeague BestPlaced プレイオフ 第二戦
(A) vsAaB 0-2 WIN!


マクグローン 1on1 1
ジュルドジェビッチ ラッキー 1


難なく勝利し、二年連続でCL本戦出場!

ついでに賞金12億円もゲット。おいしすぎる・・・。

FM009524.jpg

しかし肝心のGL組み合わせは・・・外れじゃね?
まさか二年連続でアヤックスとやりあうことになるとはな! おまえら妙に強いから嫌いなんだよ!



9/1

League 1 第四節
(H) vsLe Mans(10位) 1-1 DRAW!


コナーテ ボレー 1

相手シュート4本、枠内シュートは1本に抑えたのにや~らかし~た~♪

せっかくリヨンに勝ったのに! これじゃまるで意味がない!



夏の移籍史上まとめ

世界全体の移籍

FM009525.jpg

FM009526.jpg

超大型移籍は無かったものの大型移籍が多数成立。

大型移籍ランキング

FM009527.jpg

フランスの移籍

FM009528.jpg

FM009529.jpg

金満化したOM(とリヨン)が大金を使って一本釣り。
PSGも安価でレアルからネシドを獲得。

モンペリエの移籍

FM009530.jpg

今夏はそこそこ投資しましたが、それでも黒字。
そこそこ育った若手選手をまとめて放出したのが大きい。育てて売るクラブの本領発揮ってやつです。



モンペリエ選手一覧

No.名前良ポジ利き足身長体重年齢コメント
1Carlos KameniGK右のみCMR188 cm86 kg34昨季ロメロから守護神の座を奪取するも、安定感に欠けるので今季は第二GK降格。
13Alphonse AréolaGK左のみFRA190 cm91 kg25ようやくやってきた安定感のあるGK。
ハンドリング精度が高いのも○
18RafaelD RBRA172 cm64 kg28毎年のように引き抜きの噂が流れ、本人も移籍に前向きな発言をするも、結局は残留するお騒がせ男。
12Jordan DelhayeD R左のみFRA188 cm84 kg21思ったより成長せず。
ただ、フランス人なのと控えとしてはそこそこ扱いやすいのでキープ。
14Erik RosD LBEL181 cm77 kg21CBとしてもLBとしてもそこそこのパフォーマンス。
15Vadym KovalenkoD L混合UKR171 cm68 kg18ドリブルの下手さからボールを奪われる場面も目立ちますが、それ以外は及第点以上の活躍。
そもそもまだ彼は18歳、まだまだこれからな選手です。
3Younes KaboulD CFRA191 cm85 kg32昨季は散々なパフォーマンスでしたが、今季は復調気味。が、年々セットプレーからの得点が減っているのは気がかり。
36Vadim DemidovD C右のみNOR185 cm72 kg31中盤、終盤どちらで使っても活躍する優等生。
何気にカブールより得点力があり、昨季は6ゴール4アシストの活躍。
20Kfir DavidD C右のみISR181 cm76 kg24地味ながら堅実なCB。
17Slobodan PajicD C右のみSRB186 cm85 kg21フィジカルお化け型CB。
ここまでのパフォーマンスは上々で、近いうちにカブールからレギュラーを奪取しそう。
39Steven N'ZonziDMFRA194 cm74 kg29ベルナンドの参謀役として長年活躍してきましたが、近年は怪我も増えつつ・・・
22Karim KonatéDM右のみMLI188 cm81 kg20エンゾンジの正当後継者。
攻撃面でも年々成長。
10Sebastián BlancoM RARG166 cm64 kg30昨季は自身のキャリアで最高のパフォーマンス。今季も期待しています。
6Issam ZaouiM RFRA179 cm74 kg22モンペリエの至宝。
得意のドリブルにさらに磨きがかかり、最早League 1では敵無しのサイドアタッカー。
16BernardoM CBRA178 cm69 kg2828歳になりようやくセレソンに選出された皇帝。
個人的にはレ・ブルーの一員としてプレーすることを期待していたんですけどね。
38Morgan SchneiderlinM C右のみFRA181 cm74 kg28 
7Slobodan DjurdjevicM C右のみSRB184 cm80 kg23扱いが難しいがたまに大きな仕事をやってのけるので重宝。
23Benjamin GhansahM C右のみGHA182 cm79 kg22最近伸び悩んでいるので、レンタルでの武者修行も検討中。
21Georginio WijnaldumAM CNED173 cm68 kg27最近はチームの中核からは外れつつありますが、それでも貴重な戦力なのには変わりない。
ベルナンド不在時に司令塔を任せる案も。
30Diego BuonanotteAM C左のみARG161 cm60 kg30昨季は及第点以下のパフォーマンス。
ザウイとブランコの定位置争いに敗れ、今やローテーション要員に格下げ。
8CoutinhoAM C右のみBRA174 cm66 kg26非常に頼りになるシャドーストライカー。
ベルナンドとの相性が抜群で、一撃必殺のキラーパスも兼備。
25Emmanuel AdebayorSTTOG190 cm86 kg34来年1月に引退予定。
9Bogdan StancuSTROU182 cm73 kg3116-17シーズンの活躍が遠い昔に感じられる・・・
19Abel HernándezSTURU185 cm75 kg28ここまでは期待通りの活躍。得点だけでなくポストプレーでも貢献出来る点も素晴らしい。
28Neil McGloneSTRSA180 cm78 kg26今のところは出番があまりありませんが、馴染めばそれなりにやってくれそうなので期待しています。
         




まとめのリーグ表

FM009531.jpg

PSGとリヨンがややこけて、代わりにモナコとナンシーがスタートダッシュに成功。

金満OMは久方ぶりの派遣奪回を目指して驀進中。
これにモンペリエが食らいつくことが出来るかどうか。

FM009532.jpg

選手ランキングでは今のところ全く目立っていない。
でもチーム自体はそこそこ好調なので気にしない。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
4/28

League 1 第三十四節
(A) vsAS Nancy(13位) 1-1 DRAW!


ベルナンド(82)

コウチーニョ 全治6週の負傷・・・

怪我しすぎだと言いたい。
しかも活躍している選手ばっかり・・・いくらなんでもおかしくね?

第三十四節終了後 2位


5/6

League 1 第三十五節
(H) vsToulouse(9位) 1-1 DRAW!


ブオナノッテ(72)

怪我人だらけのせいで失速気味だ・・・

第三十五節終了後 3位


5/12

League 1 第三十六節
(A) vsUSBCO(15位) 0-0 DRAW!


7連勝したあと3連続ドローとか・・・
ぶっちゃけピーンチ!

第三十六節終了後 3位


5/16

League 1 第三十七節
(H) vsAS Monaco(7位) 3-1 WIN!


ザウイ(40,81)
デミドフ(71)


よ~~~やく勝利!
あとは最終節で勝ちさえすれば・・・

第三十七節終了後 3位


5/19

League 1 最終節
(A) vsLe Mans(10位) 0-3 WIN!


ブオナノッテ(39)
スタンク(41)
カブール(43)


怪我人や出場停止の関係で4-5-1に戻してみたところ完勝!
これで一応は3位以上が確定し、マルセイユの最終戦の結果如何では2位に浮上する可能性も・・・。



17-18シーズンまとめ

FM009491.jpg

FM009492.jpg

FM009493.jpg

理事会が課した全大会のノルマをこなせず!ここ数年で史上最悪なシーズンとなりました。
だってスタンクがあんな大スランプに陥るなんて思いもしなかったんだもの・・・仕方ないじゃないかorz
元々金持ちのPSG&OLや、昨夏合併企業に買収された超金持ちOMに比べて資金力が無いから思い切った補強が出来なかったんだよ!よ!

でもまぁギリギリでCL出場権を確保出来たおかげで、来季は今までよりも大胆に補強が行えそうです。

まず第一にストライカー、次にDF陣を補強する予定。

各種個人賞

FM009494.jpg

またまたベルナンドがスタープレイヤーに選ばれました。

FM009495.jpg

・・・が、またしてもアシスト王を逃す。

FM009496.jpg

FM009497.jpg

ベストイレブンには両方ともラファエル、ブランコ、ベルナンドが選出。

ブランコとベルナンドはともかく、ラファエルはベストイレブンに選ばれるほどの活躍をしたとは思えないんですけどね・・・ライバル達が揃って駄目だったのかな。

各種個人データ

FM009498.jpg

サンティティエンヌ勢がすごく・・・じゃまです・・・

ベルナンド夢の個人タイトル二冠をことごとく邪魔しおって!




FM009499.jpg

GLで敗退しているのにこんな大金をもらえるとか・・・
ChampionsLeagueをコンスタントに出場出来るだけで財政が豊かになりすぎるよね!そりゃ格差が広がるわけだ!



UEFA EL&CLまとめ

FM009500.jpg

FM009501.jpg

OM&OLがそれぞれ決勝でユナイテッド&インテルに敗れ去る。
モンペリエも来季はせめて決勝トーナメントには進出出来るようになりたいなぁ・・・。



モンペリエ各種選手データ

FM009502.jpg

やっぱりベルナンド様が以上ですw19ゴール20アシストて・・・
スタンクも一応は二桁得点決めているんですけどねぇ・・・主に格下とのカップ戦でしか点を取れていないので評価は全く出来ない。

その他期待外れだった選手はカブール、アメド、ロメロ。
カブールは単純に衰えか?らしくない凡ミスが目立ち、アメドは当たりに行っておきながら止めきれず突破される場面が目立ちました。
前任のルッケーゼが偉大すぎたのかもしれませんが、それでもやっぱり突破され杉。
来夏の市場状況次第では放出も・・・?

ロメロ?あいつは駄目だ。
・・・一説によるとキャプテンを任せたのが重荷になっていたとかなんとかありますが、キャプテンを外した後の終盤戦、評価額を維持するためにゴールマウスに無理矢理立たせましたが、それほどパフォーマンスは変わらなかったので関係ないと思われ。

新加入選手採点

コナーテ 85点

エンゾンジが大怪我をしたあたりから準レギュラーに。
守備能力と安定感は素晴らしいので、あとは攻撃面でもう少し貢献出来るようになれば・・・。

フロッカリ 40点

金が無いので無理矢理補強しましたが、ぶっちゃけ必要ない補強だったかな、と。
それでも重要な試合で貴重なゴールを挙げてくれたりもしたのでこの評価。

ミュラー 20点

期待外れ杉。
スタンクの代わりに彼が活躍さえしてくれれば、ここまで苦労することも無かったんだっ・・・!
ユーティリティ性はあったので多少は加点してこの点数。

スザボ 80点

意外や意外、アメドより守備面では安定感あったかも。
ものっそい地味だけど堅実に役割をこなしてくれたので高得点。

アデバヨール 60点

中堅にそこそこ活躍してくれたが、チームに馴染むまでが遅すぎた。
さらに馴染んだ後すぐにゼロトップに以降したので終盤は殆ど出番無し。

メクセス 70点

悪くは無かったが良くも無かった。
というかハイラインなのにスピードの無いDFを起用する私にも問題が(ry
それでもベテランらしい安定感とセットプレーでの貢献で70点。

・・・たまにメテ兄貴(笑)化したのは減点。

コウチーニョ 95点

荒廃したモンペリエに救世主が!
ゼロトップ旋風の立役者、二列目からの飛び出しでゴールを量産。
しかし終盤負傷してしまい、同時にチームも失速。
よって満点から5点減点して95点。



まとめのまとめ

というわけでモンペリエでの10シーズン目はこれにて終了。
気づいてみたら超長期連載w良くもまぁここまで続いたもんだ。

モンペリエ自体に飽きはまだ来ていませんが、プレー日記の書き方にはそろそろ飽きが来たので新たな工夫を考え中。
でも、ちょっとの間書き方を変えてみたとしても、しばらくして気がついたらまた元の形式に戻っていそうな気もします(;^ω^)

質と量の両立は難しいのです!

ってことで今回はここまでとさせていただきます。
17-18 モンペリエ (2010/02/21(日) 06:00:00)
3/20

Coupe de France 準々決勝
(H) vsRennais 0-0 PK 10-11 LOSE!


シュネイデルラン 全治3ヶ月の重傷・・・

PK戦までもつれ込み、最後はキーパーのロメロが外して敗退。

てか、中盤の怪我人が半端ない・・・エンゾンジに続いてシュネイデルランも今季絶望とか・・・。



3/24

League 1 第二十九節
(A) vsRennais(15位) 1-3 WIN!


ブランコ(7)
ベルナンド(31)
ザウイ(45+1)


ゼロトップは無敵無敵ぃ!
カップ戦も全部敗退しちゃったし、せめてリーグ戦3位の座は必ず確保しなければ・・・

第二十九節終了後 3位


3/28

League 1 第三十節
(H) vsAJ Auxerre(10位) 4-0 WIN!


コウチーニョ(8,43)
デミドフ(19)
ベルナンド(59)


笑いが止まらない!圧倒的な破壊力!
コウチーニョはこれで11(2)試合7ゴール3アシスト!
いやー、獲って正解だった!同胞のベルナンドとの相性も抜群だしね。

第三十節終了後 3位


4/7

League 1 第三十一節
(H) vsFC Nantes(17位) 3-0 WIN!


デミドフ(39)
デルイェ(76)
ブランコ(88)


ラファエル 全治12日の負傷

順調に連勝中。
願わくば残り7試合全てで勝利を!

第三十一節終了後 2位


4/15

League 1 第三十二節
(A) vsRC Lens(12位) 0-2 WIN!


ベルナンド(19)
コウチーニョ(56)


ブランコ 全治6週の負傷・・・

苦戦しつつも勝利したのはいいんだけど・・・また怪我人かよ・・・

第三十二節終了後 2位


4/21

League 1 第三十三節
(H) vsLOSC Lille(14位) 3-0 WIN!


ワイナルドム(19)
デミドフ(43)
コウチーニョ(66)


ベルナンドの3アシストにより完勝!
これでリーグ戦7連勝・・・乗ってきたな。



まとめのリーグ表

FM009489.jpg

PSGがこけたのと、モンペリエがゼロトップ旋風を巻き起こしたおかげで現在2位。
このまま順位を守れれば、来季もCLにストレートイン出来ます。

FM009490.jpg

なんというか本当にベルナンドが得点&アシスト王をダブル受賞しそうな勢い。
17ゴール、15アシストって・・・尋常じゃないw

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
17-18 モンペリエ 綱渡り (2010/02/20(土) 06:00:00)
3/4

League 1 二十五節
(A) vsParis Saint-Germen(2位)


FM009478.jpg

CL出場権確保のために重要な一戦!
リヨン戦で負けてしまった以上、ここは勝たねば!

試合開始

前半戦・・・

交互に攻撃を繰り出す互角の展開。
ただし守備はしっかりしているので、決定機は中々生まれずセットプレーが崩しのメインとなる。

そして少しずつ地力の差が出て、PSGに流れが傾きつつ・・・

と、思ったら前半32分

コウチーニョ、カウンターから一人でドリブルで仕掛けて中央から右サイドに流れつつケーヒスを突破!

さらに二人の選手を引き連れながら、大きくマイナスにグラウンダーのクロスを出した!

そこにフリーで飛び込んできた選手は・・・







アデバヨールだ!





GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


アデバヨォオオオオオオオオオオオル!

冷静にゴール右を揺らした!

これがモンペリエでの初ゴール!

うはは!やはり私の目に狂いは無かった!

スタンク外しは大当たりだな!



・・・と思ったら前半45+1分・・・ロスタイム終了間際。

長距離間接FKにエルディンクがフリーでヘディングシュート!

GOOOOOOOOOOAL!!

同点

ももももももももったいNEEEEEEEEEEEEEEEEE!

このまま1-0で前半戦を終えたら、後半はカウンターアタックにチェックをいれて逃げ切るつもりだったのに!なにやってんの!?

さらに後半45分

何故かエルディンクが再びドフリー!

ロメロとの一対一も軽々制されGOOOOOOOOOOAL!!

・・・逆転・・・(´Д`)ハァ…


さらにさらに後半57分

CKから止めのオベルタン!

GOOOOOOOOOOAL!!

さらにさらにさらに後半61分

クロスボールをオラウがフリーで押し込みGOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ま・・・まるで成長していない・・・

試合結果

FM009479.jpg

FM009480.jpg

4-1 LOSE!

エンゾンジ 肉離れで全治4ヶ月の重傷・・・

あ、悪夢だ・・・!エンゾンジがまたふくらはぎ痛めたし!

DF陣の評価点が軒並み低評価な件。
ただ4失点しただけじゃここまで低くはならん。
おまえら簡単にマーク外し杉、ってか致命的なミス大杉。

さらにいうとカブールが最近前々駄目。そろそろ衰えが見え隠れしているのか・・・。

これでCL出場権確保がより苦しくなって参りました・・・

第二十五節終了後 暫定4位


3/7

League 1 第二十六節
(H) vsMarseille(3位)


FM009481.jpg

なんで中三日でしんどい相手と連戦しなけりゃならんのか・・・
ここで負けたらいよいよ全てが終わる!もう後がない!

奇策の0トップで勝て!勝って!勝ってぇえええええええ!

要注意選手

ジャン-アラン・ファンショヌ

FM009482.jpg

1月にマルセイユが大枚はたいて獲得したフランス人サイドバック。

彼の加入により、ここまで24試合8失点と鉄壁を誇るOMの守備陣がより強化されたことは言うまでもない・・・。

オスマーネ・シラ

FM009483.jpg

セネガルの天才ミッドフィルダー。

2014~2016シーズンまでは清水エスパルスでプレーし、そこで才能を開花させました。

試合開始

前半4分

ブランコ、左サイドから中に切れ込みつつボールキープ・・・
そしてベルナンドがスペースに飛び込んだタイミングを見計らってパスを出した!


ベルナンド、一瞬フリーでマンダンダと一対一!


ベルナンド、マンダンダが届かないコースを狙ってカーブをかけたシューーーーート!!!





GOOOOOOOOOOAL!!


キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


流石は皇帝!うちのST陣なんかよりよっぽど頼りになる!

モンペリエ、先制!今度こそは大事に守り抜きたい!

と思ったら前半6分・・・

ロメロがまたハイボールの処理をミスしてボールをこぼし、それをガメイロに詰められGOOOOOOOOOOAL!!

同点・・・いやな流れだ・・・

かと思ったら前半12分

ザウイのロングスローをニアポストで受けたデミドフ、体を使ってボールキープ・・・



そしてファンショヌに倒された!

P K !

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!



これをベルナンドが蹴って・・・




再びGOOOOOOOOOOAL!!


モンペリエ、すぐさま勝ち越し!

・・・前半21分

ロメロが飛び出してお気ながらボールを二度もこぼしシラに詰められGOOOOOOOOOOAL!!

同点・・・(^p^)しーね!しーね!


ががががしかししかし前半25分

今度は右サイドのCKからデミドフがヘディングシュート!!!


これをマンダンダが弾ききれず・・・


GOOOOOOOOOOAL!!

記録はマンダンダのオウンゴール!どっちでもいいけどな!

前半36分

ロメロ、正面に飛んできたボールをトンネル!

オウンGOOOOOOOOOOAL!!

(^p^)しーね!しーね!

(^p^)しーね!しーね!

( ゚Д゚)<氏ね!

もう我慢の限界だ!カメニと交代!

前半39分

FM009484.jpg

ザウイが一人ドリブルで切れ込んでシュート!

そしてスーパーGOOOOOOOOOOAL!!

モンペリエ、四度目の勝ち越し!いい加減しんどくなってきた!


そして後半戦、カメニ様がゴールマウスに入ったことで守備に安定感が!

行ける・・・!このまま逃げ切れる!

しかし現実はそう甘くは無かった、後半82分

FM009485.jpg

ベン・アルファのチートミドルが決まってGOOOOOOOOOOAL!!

\(^o^)/オワタ


試合結果

FM009486.jpg

4-4 DRAW!

これ、ロメロがいなけりゃ普通に大勝してたんじゃね?

あったま来たからキャプテンの座を剥奪し、デミドフをキャプテン、ベルナンドを第二キャプテンに指名。

同時に来夏に放出することも決定!ふざけんなバカヤロー!

第二十六節終了後 暫定4位


3/10

League 1 第二十七節
(A) vsESTAC(18位) 2-3 WIN!


ジュルドジェビッチ(27,48)
アデバヨール(43)


意外な選手二人が点をとって一応は勝利。
ただ、最近やたらに失点が多いのが気になる・・・。

第二十七節終了後 暫定4位


3/14

Coupe de France
(H) vsSedan Ardennes(2部7位) 4-1 WIN!


ガンサー(6)
スタンク(15,75)
カブール(53)


難なく勝利。
今年のCoupe de Franceは二部以下のチームとばかり当たってるからありがたい。



3/17

League 1 第二十八節
(H) vsSaint-Etienne(5位) 4-1 WIN!


コウチーニョ(2)
ベルナンド(41,74)
デミドフ(69)


ゼロトップヽ(´ー`)ノマンセー
苦手なライバルのサンティティエンヌを叩きのめして完勝!

このシステムだとベルナンドがFW並に点を取ってくれるので助かる・・・。



まとめのリーグ表

FM009487.jpg

PSG戦で大敗を喫し、マルセイユ戦で勝ち損ねたものの、サンティティエンヌ戦では完勝したためまだなんとか3位争いには絡めている状況。
幸い残り10試合の中に強敵は最早残っていないので、ここから連勝を積み重ねることが出来ればまだ可能性は・・・。

FM009488.jpg

得点王はミララスで決まりかと思っていましたが、怪我により再び混戦に。
というか今の調子だとベルナンドが得点王とアシスト王のダブル受賞すらありえる状況・・・半端ない。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
17-18 モンペリエ 散々無残 (2010/02/19(金) 06:00:00)
FM009464.jpg

EL決勝トーナメントの組み合わせ。
モンペリエは大当たりを引きました。

FM009465.jpg

カメニがアフリカ年間最優秀GK賞を受賞。

FM009466.jpg

さらにカメニとアメドがアフリカ年間ベストイレブンに選出。
今回のプレーではアフリカ系の追加リーグファイルを導入しているおかげか、優秀な架空アフリカ人選手がかなり生成されていて満足です。

FM009467.jpg

ベルナンドが二度目のLeague 1年間最優秀外国人選手賞受賞。



1/2

インテルからコウチーニョを獲得!


FM009468.jpg

移籍金は1.8B。

1トップで使うのか、それともトップ下で使うのかは未定。

同時にウィンスタンレーを1.75Bでヘルタ・ベルリンに放出しているので、収支的にはトントン。



1/10

Coupe de France
(H) vsStrasbourg(2部1位) 1-0 WIN!


フロッカリ(101)

ガンサー 全治3週の負傷

カップ戦恒例の控えメンバー中心の構成で試合をしましたが、あまりにも決定力が無く、延長戦までもつれてようやく決着。

というか、あまりにもアデバヨールさんがダメポなもんだから、途中から4-6-0というゼロトップシステムを採用。
これがそこそこ機能したので、これからオプションとしてこのシステム4-5-1と併用しながら使っていこうかなと思います。



1/17

Coupe de la Ligue
(H) vsLOSC Lille 1-0 WIN!


シュネイデルラン(20)

負けてもいいカップ戦なんだけど・・・一応勝利。



1/20

League 1 第十八節
(H) vsUSBCO(15位) 3-0 WIN!


ベルナンド(7)
コウチーニョ(18)
ブランコ(47)


アフリカネーションズカップが始まり、カメニとコナーテが戦線離脱し、さらに次節からアメドとアデバヨールが連行される模様・・・ここからが本当の地獄だ・・・。

新加入のコウチーニョが早くも戦術に適応し活躍!
どうも彼はトップ下で使うのがベストっぽいです。

第十八節終了後 3位


1/24

League 1 第十九節
(A) vsAS Monaco(8位) 1-2 WIN!


スタンク(29)
デミドフ(69)


ベルナンド神の2アシストで見事逆転勝利!
スタンクもそろそろエンジンがかかってきたか?

第十九節終了後 3位


1/27

League 1 第二十節
(H) vsBordeaux(8位) 1-2 LOSE!


ブランコ(88)

ザウイ 全治6日の負傷

開幕戦でしてやられたので、今度はホームで叩きのめそうと思っていたら・・・
決定機をアホみたいに潰すわ、カラッソが相変わらずチートだわで敗北・・・

第二十節終了後 3位


1/30

Coupe de la Ligue
(H) vsLyonnais 0-1 LOSE!


デミドフ 一発退場(12)

この試合初めて4-6-0システムを初っぱなから採用。
しかしデミドフの阿呆が序盤で一発退場を食らい全てが台無しに。

・・・10人になっても互角以上の戦いをしていたし、退場さえなければ勝てていたかもしれない。



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM009469.jpg

特に目立った動きは無し。

大型移籍ランキング

FM009470.jpg

フランスの移籍

FM009471.jpg

崩壊気味のOMが大型補強。
あとはメネスがチェルシーからリヨンに移籍し、めでたく母国復帰。

モンペリエの移籍

FM009472.jpg

大黒字。
今季終了後にCLのTV放映権料も入るだろうし、財政は非常に良好。



2/3

Coupe de France
(A) vsCA Bastia(3部以下) 0-5 WIN!


ワイナルドム(5)
デルイェ(48)
フロッカリ(50)
ミュラー(70)
Kiki オウンゴール(75)


控えメンバーで圧勝。



2/10

League 1 第二十一節
(A) vsEn Avant(19位) 2-3 WIN!


エンゾンジ(29,67)
ミュラー(90)

ラファエル 退場(62)


やたらホームよりな主審のせいで苦戦したものの、エンゾンジのミドル二発とミュラー渾身のヘッドでなんとか勝ち点3をゲット。
本当にもうなんというか、今季は試合運びがいつまでも安定しないから困る・・・。

第二十一節終了後 3位


2/13

League 1 第二十二節
(H) vsLyonnais(1位)


FM009473.jpg

序盤戦は圧倒的な強さを見せつけていたものの、中盤戦に入ってからはやや失速気味のリヨンと対戦。
ここで我々がリヨンを下すことが出来れば、さらにリーグ上位を混戦へと導くことが出来ます。

モンペリエはこの試合ハイプレス路線を引き継いだままでの2トップを採用。
これでなんとかリヨンの堅守を破れればいいが・・・

要注意選手

ジェレミー・メネス

FM009474.jpg

今冬にチェルシーから移籍してきてからはずっと1トップのスタメン出場。
ただどう考えても彼は1トップで活躍するタイプの選手じゃないわけですが・・・ライバルとしてはありがたいからいいけどね!

試合開始


アメドが張り切りすぎてるのか、それとも緊張しているのかはわかりませんが、大振りのタックルを二回もかわされ連続で絶体絶命のピンチを迎える・・・

が、カメニがアフリカネーションズカップに行っている間に守護神の座を奪い返したロメロが好セーブを見せなんとかここは乗り切る。

そしてロメニの好セーブ後はモンペリエのターン。

同じく二連続で決定機を作り出すが、今度はリヨン&レ・ブルーの守護神ロリスが立ちはだかり先制点は奪えず。

その後も前半戦はロメロロメロロリスロリスといった感じで互いの守護神のスーパーセーブ合戦が展開。

生半可なシュートじゃゴールは割れそうにないな・・・と考えていた矢先の36分

トゥーレのミドルシュートがカブールに当たって思いっきりコースが変わり、ロメロの完全に逆側に飛んでGOOOOOOOOOOAL!!

・・・完全に事故。事故だけどさ・・・よりによってこんな大事な試合で・・・orz

この失点でモンペリエはテンションがた落ち・・・というわけでも無かったんですが、リヨンががっちり守りに入ったのでそれを中々崩せず・・・

早い時間帯に交代枠を使い切ってみたものの、これも効果無し。

実況の「目が離せない試合でした!」という珍しいコメントで〆て試合終了。

試合結果

FM009475.jpg

0-1 LOSE!

痛恨というわけではないがせめて引き分けには持ち込みたかった・・・内容は互角だったわけだし・・・。
これで今季、優勝の可能性はほぼ無くなりましたね。

第二十二節終了後 5位


2/17

League 1 第二十三節
(A) vsOGC Nice(20位) 0-4 WIN!


ブランコ(18)
ベルナンド(37)
コウチーニョ(45,70)


南米選手達が活躍し大勝。
それにしても今季はブランコがよく点を取る、これで今季リーグ戦8ゴール目。
これではベルナンドに次ぐチーム2位のリーグ得点数です。
もしかするとブランコは今季が全盛期なのかも・・・。

第二十二節終了後 4位


2/22

UEFA EuropaLeague 決勝トーナメント第二ラウンド 第一戦
(A) vsSturm Graz(Austria) 2-1 LOSE!


ザウイ(87)

流石にここには余裕で勝てるだろうと思っていたら、スタンク君が決定機をぶち壊しまくってリズムを崩し、その間に相手はスーパーミドル2本で余裕綽々のリード。

最後の最後にザウイ君が決めてくれなかったら危なかったぞ・・・



2/25

League 1 第二十四節
(H) vsFC Metz(8位) 2-0 WIN!


コウチーニョ(26)
ベルナンド(45)


ここに来てアデバヨールの評価が急上昇。
決定力ではスタンクの足下にも及ばないんですが、ポストプレーの質が段違いで、ここ2試合スタメンで3アシストを記録しています。
そしてライバルのスタンクも今季は全くいいところ無しで得点源としてあてにならない!
となると、これからは回りを生かせるアデバヨールをスタメンで使っていくのがベストか・・・。



3/1

UEFA EuropaLeague 決勝トーナメント第二ラウンド 第二戦
(A) vsSturm Graz(Austria) 0-0 ベスト36で敗退・・・


決定機の浪費家が多すぎる・・・

ぎゃ、逆に考えるんだ、これでリーグ戦一本に集中出来ると。



まとめのリーグ表

FM009476.jpg

相変わらず2位から5位までが混戦で気が抜けない。
モンペリエは残り15試合で出来るだけライバルとの直接対決を制さなければCL出場権確保は厳しい・・・。

FM009477.jpg

どうも今季はリーグ全体でストライカーが不調な模様。
二桁得点者が現時点で4名しかいない上に、そのうちの1名はストライカーではなく司令塔のベルナンド。
こんだけ得点不景気な現状を考えると、既に16ゴールを決めているミララスの得点王はほぼ確定か。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
17-18 モンペリエ 前半戦終了 (2010/02/18(木) 06:00:00)
11/29

UEFA ChampionsLeague GL 第五節
(A)vsAnderlecht 0-2 WIN!


メクセス(31)
ベルナンド(PK 89)


苦戦の末なんとか勝利。

FM009460.jpg

まだ可能性はある・・・か。
アンデルヒト頑張れ、マジ頑張れ。



12/3

League 1 第十四節
(A) vsLOSC Lille(15位) 0-4 WIN!


ブランコ(11,23)
ザウイ(40)
ガンサー(90+1)


展開の幅を狭く、ビルドアップのテンポを速くして試合に臨んでみたところ見事にはまって久々の大勝。

あとは約2週間半あった代表戦による中断期間の間に怪我人が全員帰ってきたのも大きい。
これでサイドの選手を無理矢理やりくりしなくてすむ・・・

第十四節終了後 暫定4位



FM009461.jpg

FIFAワールドカップのGL抽選会結果。
我がメキシコは比較的楽なグループにin



12/6

League 1 第十五節
(H) vsESTAC(20位) 0-0 DRAW!


5バックのウザさは異常。
というか最下位のくせに、珍しい5バックが機能しているというのがまた・・・

てかそもそも、スタンクが超決定機を2連続で外したりしなけりゃこんなことにはならんかったんじゃ!

第十五節終了後 3位


12/9

League 1 第十六節
(H) vsAS Nancy(13位) 4-1 WIN!


ワイナルドム(PK 13)
ダビド(27)
ブランコ(72)
スタンク(78)


ベルナンド等主力を休ませつつ、セットプレーを中心に得点を量産し大勝!

第十六節終了後 3位


12/12

UEFA ChampionsLeague GL 最終節
(H) vsAjax 1-1 DRAW!


エンゾンジ(17)

引き分けによりモンペリエのGL敗退が決定。
まぁどうせアンデルヒトが全敗したから目は無かったわけですが。

・・・アンデルヒトがもう少し頑張ってくれていたらなぁ・・・

ちなみに理事会はこの敗退に「失望している」とのこと。
CL初挑戦のチームに対して何言ってやがる。



12/16

League 1 第十七節
(A) vsToulouse(10位) 0-2 WIN!


ベルナンド(PK 18)
ブランコ(32)
 

GKカメニの活躍で難敵トゥールーズを敵地で撃破!



まとめのリーグ表

FM009462.jpg

3強体勢の崩壊?によりCL出場権確保の難易度がグンと下がった今シーズン。
それでも2位以下は混戦で、後半戦の出来次第では中位転落の可能性も低くはありません。

というわけで冬の移籍市場では大物を一人二人獲得したいと思っています。
幸いCLの出場によりチームの財政状態も大幅に改善されましたし、移籍金は余っていますからね。
あとは品定めさえ間違えなければ・・・

FM009463.jpg

ベルナンドが一人で頑張っています。

モンペリエの伝統としてベルナンドが目立っているシーズンは逆にチームがパッとしないという・・・w

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
17-18 モンペリエ 倦怠期 (2010/02/17(水) 06:00:00)
10/25

UEFA ChampionsLeague GL 第三節
(H) vsHamburger SV


FM009439.jpg

アウェーでとはいえアヤックスに負けてしまったので、ここはしっかり勝っておかないと後が辛い。

要注意選手

オメル・トプラク

FM009440.jpg

最近よく見かけるトルコ系ドイツ人。
ブンデスらしくフィジカルが素敵なRSB。

セバスティアン・プロードル

FM009441.jpg

ブンデスらしくフィジカル(ry

アンドレア・エスポージト

FM009442.jpg

ブンデスらしく(ry
+
イタリア人らしい守備センスを持った選手。

ヴァラディスラフ・ビラン

FM009443.jpg

ブンデス(ry

ペドジャ・タシチ

FM009444.jpg

セルビアU-21時代の教え子。
アンカーとしてはそこそこ優秀。

エルイェロ・エリア

FM009445.jpg

リアルのHSVでブレイクしたオランダ人ウイング。

というか久しぶりにオランダからいいウイングが出てきたような・・・

マルセロ・ヤンセン

FM009446.jpg

ブンデ(ry

フィジカル以外の能力もバランスが取れている、玄人好みの選手。

ジョアオ・パウロ

FM009449.jpg

HSVの司令塔。

司令塔にしては地味な能力値ですが、プレースキックが得意で毎年かなりの活躍を見せている模様。

あとトップ下だけでなく、両サイドバックもこなせるという希有な存在。

マティアス・デフェデリコ

FM009450.jpg

一昨年3.6Bで売った天才。

HSVでは一年目で17ゴール6アシストを記録して一躍アイドルに。

それにしてもこんなにも早く再開するとは思ってもいなかったんだぜ。

試合開始

立ち上がりはモンペリエのペースで試合が進む。

が、前半14分

ヤンセン→デラ・ヴァレ→デフェデリコとポンポンパスが回り、最後はデフェデリコがカメニをかわしてシュート!

GOOOOOOOOOOAL!!

・・・orz

なんという嫌がらせ・・・というかあんなに簡単にパスを回させるなよ・・・

そして前半34分

スタンクが一対一のチャンスを実にあっさり止められる・・・

本当今季は駄目だなぁ、スタンク・・・

昨季のゴールデンシュー受賞者とは思えない決定力のNASA・・・


そして後半戦に入ってからもモンペリエは「パスは回るんだけどシュートが・・・」という時間が続く。

後半60分

まるでダメポなスタンクとワイナルドムをそれぞれアデバヨール、ミュラーと交代。

そろそろアデバヨールさんも仕事をしてくれ・・・

後半80分

まるで状況が好転しない・・・

ので、ザウイを下げフロッカリを投入。

後半84分

CKからのデミドフのヘディングシュート!!


が、ポストに当たる・・・Goddamn!

逆に後半90+3分

ジョアオ・パウロのFKから、Ekiciがヘディングシュートを決めてGOOOOOOOOOOAL!!

/(^o^)\

\(^o^)/

|←樹海|     ┗(^o^ )┓三

試合結果

FM009451.jpg

0-2 LOSE!

FM009452.jpg

ほ・・・本格的にピ~ンチ。

残り3試合全勝しないと敗退は必死・・・



10/28

League 1 第十節
(H) vsRennais(16位) 1-0 WIN!


ザウイ(43)

最近の不調をこれ以上無視するわけにはいかんということで、1トップに要求する役割を減らし、同時に守備形態も少し弄ってみたところ、これが当たってかなりチャンスが増えました。

が、この試合久しぶりに先発したウィンスタンレーがこれ以上無いってぐらいの決定機を二回も外してくれたのでスコアは僅差。

次節は同じ指示でスタンクをスタメンで起用してみたいと思います。

第十節終了後 2位


11/1

League 1 第十一節
(A) vsAJ Auxerre(13位) 3-2 LOSE!


スタンク(47)
ベルナンド(57)


ザウイ 全治3週の負傷

久々にスタンクが点を取るも、守備の崩壊により死亡。

しかもまたサイドの選手が負傷・・・どないせーっちゅうねん。

今季の駄目っぷりにそろそろイライラして参りました。

第十一節終了後 5位


11/3

FM009453.jpg

ついにベルナンドがフランス国籍をゲットン。
このままフランス代表に選出されたりしないかな?



11/4

League 1 第十二節
(A) vsFC Nantes(16位) 0-2 WIN!


フロッカリ(72)
ベルナンド(81)


相手のバックパスがポストに当たり、それをフロッカリが詰めて・・・という素敵な形で先制し、立て続けにベルナンドがミドルシュートを決め快勝。

第十二節終了後 3位


11/7

UEFA ChampionsLeague GL 第四節
(A) vsHamburger SV


FM009454.jpg

勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ勝たなきゃ駄目だ

試合開始

前半6分

ベルナンドのミドルシュートが相手に当たってこぼれる。

これをエンゾンジが高い位置で拾ってすぐにファーへ逆サイドへロブのパス!


これにワイナルドムがベストタイミングで走り込んでボレーシュート!



GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!



と、とりあえず先制。
このまま逃げ切ってみせねば・・・

しかしHSVはホームなので当然黙ってはいない。

ひたすら間を空けずに反撃反撃!

というかデフェデリコのショータイムなんですけどね!なんなのこいつ、止められないんですけど!

そして前半15分

FM009455.jpg

デフェデリコはダビドのタックルを食らってもものともせず、そのまま一人ドリブルでシュートまで持って行きGOOOOOOOOOOAL!!

何故かシュートが当たったカブールのオウンゴール扱いになってるけど、実際は9割デフェデリコのゴール。


しかし前半21分!

スタンクがジュルドジェビッチとのワンツーであっさりラインの裏を取ってキーパーと一対一!


そしてゴール左隅へ強烈なシュートだ!





GOOOOOOOOOOAL!!


ベネ!ベネ!ベネ!

再び勝ち越し!


そして勝ち越し後は再びデフェデリコの突破祭り・・・

止められない止められない、ミドルシュートもいちいちギリギリなところに飛ぶし・・・


と思ったら前半31分

エリアのなんてことのないミドルパスを守備陣が対応ミス。

ジョアオ・パウロ、あっさりキーパーと1on1、そしてシュート!

GOOOOOOOOOOAL!!

・・・意外な奴が点を取って同点orz


だがこれぐらいではへこたれない!

後半49分

左サイドのCKから・・・

ニアポストのダビドが難しい角度なのにも関わらず果敢にダイビングヘッドでシュート!




GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


モンペリエ、三度勝ち越し!

本格的にシーソーゲームなってきた。

かと思えば後半57分

同じくCKからトプラクがフリーでヘディングシュート!

GOOOOOOOOOOAL!!

失点の原因の半分はロメロの中途半端な飛び出し。

・・・あばば、これでまた同点に。

さらに後半62分

デフェデリコのスーパーパスからEkiciが1on1となりシュート!

これはロメロが止めたものの、弾いたボールをBergが素早く詰めて・・・

GOOOOOOOOOOAL!!

HSV、ついに逆転!

監督人生オワタ\(^o^)/


逆転されたモンペリエは尚も諦めずシュートを放ち続ける。

が、相手GKに遅刻した神が舞い降りてとうとう同点弾は生まれず試合しゅ・・・

後半90+3分!

この試合途中出場のシュネイデルランが駄目もとでロングボールを蹴った!


これに同じく途中出場のミュラーがオフサイドを破ってキーパーと一対一!



そしてゴール左隅を狙ってシューーーーート!!!
















GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!0


モンペリエ、同点!!

ロスタイム残り20秒というところでの出来事!

ミュラー、シュネイデルラン、よくやった!


試合結果

FM009456.jpg

4-4 DRAW!

大激戦で名勝負。

何故か4失点したロメロが8.3の評価点を得てMoM。

FM009457.jpg

引き分けたけどGL突破は絶望的。
HSVがアヤックスに負ける可能性はありますが、アンデルヒトにはどう考えても・・・

今季はELで我慢しなさいということなのか?



11/12

League 1 第十三節
(H) vsRC Lens(10位) 0-0 DRAW!


シュート数25対2で引き分け。

馬鹿じゃねーの?(#^ω^)ビキビキ



まとめのリーグ表

FM009458.jpg

すごく・・・ぱっとしません。

ただ、3強の方程式がいよいよ崩れかけているので、去年までと比べればCL出場権確保は楽になるかも。

・・・問題は日に日に悪化しているチーム状態。
そろそろハイプレスサッカーに見切りをつけるべきか?

FM009459.jpg

皇帝ベルナンドが一人で目立っております。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
17-18 モンペリエ まったり (2010/02/16(火) 06:00:00)
9/3

League 1 第四節
(A) vsLyonnais(3位)


FM009412.jpg

前半戦最初の山場。
対3強戦では出来るだけ勝ち越しておかないと後々に響くので必死です。

この試合、モンペリエは最近不調のロメロをスタメンから外しカメニを起用。

要注意選手

ペドロ・レオン

FM009413.jpg

今季ヘタフェからボスマンで加入。

特に何かに優れているというわけではありませんが、バランスの取れたアタッカーです。

試合開始

前半戦・・・

リヨンのミドルラッシュやら、スローインからの崩しやらできわどいシュートがモンペリエのゴールマウスを襲う。

そしてこれをカメニが片っ端からたたき落とす!どうやらこの起用は正解だったようだ。


・・・が、この試合はモンペリエの攻撃陣のがんばりが足りない。

ボールを奪ってもビルドアップの段階でことごとく潰され、全くシュートまで持って行けない。

そして前半31分

華麗なパス回しによりラインを崩され、1トップのBriandに先制点を許す。

さらに前半42分

バルネッタの35m長距離FKが決まってたちまち2失点・・・一気に窮地に陥る。


2点のリードを得たリヨンは自陣に引いて完全なるカウンター体勢に。

モンペリエはこれを崩す方法を中々見出せず、貴重な時間を浪費する。

そして交代枠を使い切り、ようやくエンジンがかかり始めるが、そのときは既に後半80分を回っており手遅れ。

結局リヨンにまんまと守り抜かれ完全封殺。試合終了。


試合結果

FM009414.jpg

2-0 LOSE!

あばばばばばばば!

一応スタッツでは互角なんですが・・・

一世を風靡した?この戦術も、同格以上の相手に使っていくには限界が来たのかも・・・

第四節終了後 8位


9/16

League 1 第五節
(H) vsOGC Nice(15位) 1-0 WIN!


ガンサー(36)
メクセス 一発退場(56)


この試合初スタメンのメクセスが貫禄(笑)の肘鉄砲で一発退場したものの勝利。

第五節終了後 6位


9/19

UEFA ChampionsLeague GL 第一節
(H) vsAnderlecht 4-0 WIN!


スタンク(19,44)
ダビド(28)
シュネイデルラン(75)


適度に主力を休ませつつも、中堅国の金の卵を寄せ集めたアンデルヒトに圧勝し賞金100Mをゲット!



9/23

League 1 第六節
(A) vsFC Metz(11位) 1-3 WIN!


ベルナンド(34,90+4)
ワイナルドム(70)


スコア以上に苦戦した試合。
というか本当に今季はロメロが酷い。
触らなきゃそのままラインを割るボールをわざわざパンチングで弾いてCKにして、しかもそのCKでハイボールの処理をミスって失点とかもうね!

試合中怪我以外の理由でGKを交代するなんて久しぶりだよ!

第六節終了後 4位


9/30

League 1 第七節
(H) vsParis Saint-Germen(2位)


FM009415.jpg

ことしはしんどい戦いが続きます。
次節はなんとOM戦・・・まさか今回で3強全てと当たることになるとは・・・

要注意選手

メフエト・エルディンク

FM009416.jpg

リーグ戦6試合6ゴール2アシストと、相変わらずの化け物っぷり。
・・・結局30歳になっても引き抜かれなかったなぁ。

試合開始

前半5分

右サイドベルナンドのCK。

ベルナンド、ややファー気味に高いボールを蹴り込んだ。





ここにザウイが上手くマークを外して飛び込んできた!

ムニエサ、慌てて競りに行くが体勢が悪い!



ザウイ、そのままムニエサに競り勝ってヘディングシュート!





GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


モンペリエ、早すぎる先制点。

これで試合が楽な方向に流れればいいが・・・


さらに前半15分

エンゾンジ、右サイドのスペースに流れたワイナルドムを見逃さず完璧なスルーパス!

ワイナルドム、フリーでボールをトラップして一旦ボールを止める。


そしてサコーが飛び込んできたタイミングを見計らって、マークが外れたスタンクにラストパス!



スタンク、エリア内ドフリーでダイレクトシュート!







しかしこれはオチョアがかろうじて止めた!

(・д・)チッ









が、エリア外に弾いたボールにベルナンドが走り込んで立て続けにシュート!




ポスト直撃!



そして・・・



GOOOOOOOOOOAL!!



( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

モンペリエ、楽々2点リ~~ド!

なるほど、この戦術はホームなら3強相手でも未だに通用するみたいだ。

試合の支配権をがっちり掴んだモンペリエ、そのまま2-0で前半戦終了。

そして後半戦・・・

も、モンペリエの圧倒的優位な展開続行!


が、しかし、後半55分にブランコが削られ負傷退場!(#^ω^)ビキビキ

本当ブランコとザウイはよく削られるよなぁ・・・

ちっこくて当たりの弱いブオナノッテはそんなに怪我しないのに・・・不思議!

というわけでやむなくブオナノッテと交代し、ザウイを右サイドへ回す。

後半73分

削られてコンディションが悪化したワイナルドムをガンサーと交代。

さらにエンゾンジをコナーテと交代。

・・・

・・・

そしてそのまま本当に何事も無く試合終了!

試合結果

FM009417.jpg

2-0 WIN!

なんかあまりにもあっさり勝ててワロタ。

ブランコも全治3日と思い切り軽傷だったし、文句無しの勝利!

第七節終了後 4位


10/4

UEFA ChampionsLeague GL 第二節
(A) vsAjax


FM009418.jpg

いくらモンペリエがCL新参とは言え、アヤックスには勝てるだろうと思っていたら意外と強かったでござるの巻。

ELと同じノリで戦ってたら痛い目にあいそうだな・・・こりゃ。

でも次節はOM戦なので、スタメンの戦力値はそれなりに落とさざるを得ません。


てか、アヤックスなのにオランダ人が全く居ない件について。

今回のプレーでは珍しくオランダにいい架空選手が殆ど生まれていないんですよね(フェイエノールトのボルゲスみたいな化け・・・例外は除く)。
逆に凋落しやすいポルトガルのほうが優秀な架空選手が生まれていたり・・・

ただこれがFM2010の使用というわけでもなく、むしろ今まで以上というか大量に選手を読み込んでいるおかげか、世界規模で見てもバランスよくいい若手が生まれている感じです。

というかそのおかげでモンペリエ編が今まででのプレー日記で一番長く続いているので、次回新規プレー時には今回以上に選手をロードさせようと思います(`・ω・´)

要注意選手

マーティン・ステケレンブルフ

FM009419.jpg

オレンジ軍団守護神。

35歳になりましたがむしろこれからが全盛期?

シドネイ

FM009420.jpg

アヤックスカナリアCBコンビの一人。

ブラジル人らしく身体能力が素敵。
だけどテクニックはブラジル人らしくない。

ダビド・ルイス

FM009421.jpg

アヤックスカナリアCBコンビの一人。

指揮しているチームがCLに出るようになるとほぼ間違いなくお相手することになる選手。

マルティン・フィオーレス

FM009422.jpg

ウルグアイの弾丸サイドバック。

今夏モンペリエも獲得を狙っていましたが、移籍金が高すぎたのと、そもそもアメドが居るのに無理して取る必要はないなということで契約は白紙に。

セルヒオ・ブスケツ

FM009423.jpg

まさかこんなところで彼の名前を見ることになろうとは!

10-11シーズンにバルセロナから移籍して以来、アヤックスの司令塔として活躍。

ラミレス

FM009424.jpg

ベルナンドの元同僚で、アヤックス不動のセントラルアタッカー。

フットボールIQが高くて、スピードもあって、尚かつスタミナもある厄介なやつ。

イスマイル・アイサティ


FM009425.jpg

アヤックスで数少ないオランダ人の一人。

左サイドからごりごり切り込んでズバッと決定機を作り出すのが得意。

ルイス・スアレス

FM009426.jpg

リアルエールディビジで得点王間違い無しの男。

数々のビッククラブがなんとか獲得しようと必死らしいですが、個人的には近年のエールディビジ得点王という肩書きほど当てにならないものは無いと思っているのでそこまで注目していません。が、やっぱりいい選手。

ルシアン・イアンク

FM009427.jpg

今季シャフタールから加入したルーマニア人ストライカー。

ほぼ両利きで、昨季はシャフタールで21ゴールを記録。
ゴールへの嗅覚に優れ、スピードもあるので気を抜くとあっさりやられそう。

というかスタンクの後継者として獲得を狙ってみようかしら?名前も似ているしw

試合開始

前半戦・・・

モンペリエはボールを6割以上支配しアヤックスの攻撃を封じ込め攻め続ける!

が、アヤックスの守護神ステケレンブルフの好セーブに阻まれ中々ゴールが割れない。

そして前半35分

FM009428.jpg

アヤックスRSB、チャベスに直接FKを決められ失点・・・orz

さらに後半50分

全く同じような位置から同じようにチャベスに決められGOOOOOOOOOOAL!!

カメニぃいいいいいいいいいいいいいい!

一回目はともかく二回目はぁああああああああああああ!

その後、モンペリエは短時間で交代枠を使い切り反撃に出る。

が、ラストプレーをしっかり決める選手が居ない・・・あまりにもスタメンを入れ替えすぎたか・・・

結局、そのままアヤックスに逃げ切られ試合終了。

試合結果

FM009431.jpg

2-0 LOSE!

FM009430.jpg

少なくとも試合内容では勝ってたのに、まさかメキシコ代表の教え子で、しかもサイドバックの選手のプレースキックのみで沈められるとは・・・

ま、まぁOM戦を重視してスタメンを入れ替えすぎたのが敗因ということでここはひとつ・・・。



10/8

League 1 第八節
(A) vsMarseille(6位)


FM009432.jpg

この試合のためにアヤックス戦は負けたようなものなんだから、何が何でも勝たないと・・・

試合開始

序盤から皇帝ベルナンドが得意のプレースキックできわどいコースにボールを蹴りまくりマルセイユを苦しめる。

そして前半12分

FM009433.jpg

ベルナンドがマンダンダの逆を突く20mの直接FKをあっさり決めてGOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

モンペリエ、先制!ガンガン行くぜ。

先制後もモンペリエはサイド起点の突破&カウンターで攻め続け、マルセイユにチャンスらしいチャンスを与えず前半戦終了。

そして後半戦・・・流石にマルセイユも焦って反撃を仕掛ける。

が、昔と違って試合の流れを変えられる選手が最早ベン・アルファぐらいしかいないので、攻撃が全く怖くない。

疲れた選手を適当に交代させていくだけで十分対応できるので、かなりまったりしながら・・・試合終了。

試合結果

FM009434.jpg

0-1 WIN!

PSG戦に引き続き、かなり楽~に勝利。

しかも今回はアウェーだしなぁ・・・OMは3強の中で一番世代交代に失敗している気がする。

第八節終了後 3位


10/21

League 1 第九節
(A) vsAS Saint-Etienne(4位) 4-2 LOSE!


Benalouane オウンゴール(48)
スタンク(73)


ガンサー 全治3週
ブオナノッテ 全治4週の負傷

ロメロを久々に起用したら酷い目にあった上に、交代枠を使い切った直後に二人も負傷退場させられ大敗。
というかサンティティエンヌは、いつもいつもうちの選手を削ってくれている気がするんだけど気のせいか?



まとめのリーグ表

FM009435.jpg

早くも3敗して4位。
このままのペースだとちょっと厳しいな・・・

既に3強+サンティティエンヌ戦は終えたので、残りの前半戦は出来る限り勝ち続けないといけません。

FM009436.jpg

得点王争いは混戦。

アシスト王争いも混戦。

というか今季はスタンクがまだ2ゴールしか決めていない・・・大スランプ。

かといって控えにも頼りになるストライカーはいないし・・・冬に大物補強すべきかな。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
17-18 モンペリエ 金策 (2010/02/15(月) 06:00:00)
UEFAクラブ&ネーションランキング

FM009372.jpg

モンペリエが30位にまで上昇。

FM009373.jpg

イタリアが僅差でついにCL枠4を取り戻す。
・・・フランスはまたしても・・・

スタンクがヨーロッパ・ゴールデン・シュー賞を受賞

FM009375.jpg

モンペリエ史上最高のストライカーが、フェリックス・クロースやベンゼマを抑え、まさかまさかの欧州得点王に。
というか私のFMプレー歴でもこの賞を受賞したのはかんなり久しぶり。

マキシ・ロドリゲス、引退し監督業へ

FM009378.jpg

本当はあと一年現役を続けてもらいたかったんだけど・・・仕方がない。




FM009376.jpg

まさに、外道

なぜリーグ初優勝に導いた翌年に移籍予算をここまで減らす?

あ、私のお金の使い方に問題があったかれですか、そうですか。

・・・というわけで今年はお金のために何人か主力を売らなきゃならないかも・・・

FM009377.jpg

ついでにタイトル予想。
昨季ダークホースとして優勝したモンペリエは21倍の4位予想。




マリの天才DF、カリム・コナーテを獲得!

FM009374.jpg

240MでCSKAソフィアから獲得。

アフリカ人らしい身体能力と、DFにしては突出したスキル&テクニックを持つ天才。
CB、中盤の潰し屋orバランサーとしても活躍出来そうな能力ちで、移籍金的にも今夏最高の補強。

セルジオ・フロッカリをフリーで獲得!

FM009380.jpg

マキシ・ロドリゲスが引退し、長年縁の下でチームを支えてきたチョイも来年1月に引退するので補強したベテラン。

トップだけでなく左サイドでも起用出来るので、カップ戦要員orスーパサブとしての活躍を期待。

ルッケーゼをバイエルンに4.75Bの移籍金で放出・・・

FM009381.jpg

まだ手元に残しておきたかったんですが、新しい挑戦を望みだしたのでやむなく放出・・・

これがただのビッククラブ移籍希望なら、契約期間にもまだ余裕がありますし、適当に説得して尚かつチーム成績でも結果を残せればラファエルのように残留に導くことも可能だったんですが・・・

まっ、LSBには昨季好パフォーマンスを見せたアメドが居ますし、世代交代と莫大な移籍金を考えればアリかな。

本当は今夏は彼以外にもジゴーニやエグバーツを合計で5.15Bで放出しているんですが、理事会が"財務状態が劣悪"という理由で、5.15Bのうち5?しか補強に使わせてくれなかった(放出後、使用率100?に)ので、この4.75Bというまとまったお金は非常にありがたい。

とは言っても、今夏はあまりいい選手が市場に出回っていないので、この4.75Bを使うとしたら冬の移籍市場か。

インテルからトーマス・ミュラーをレンタルで獲得!

FM009382.jpg

レンタル料は140M。

トップ&右サイドで使えるのと、単純に私が好きな選手だからという理由で獲得。
でもリアルと比べるとちょっと評価が低いような・・・

マンチェスターシティから、ルーマニア人サイドバック、ルシアン・スザボを獲得!

FM009383.jpg

移籍金は460M。

DLの控えとして獲得。
あくまで選手層の充実を図っての獲得なので、活躍は期待していません。



7/29

Trophee des Champions
(A) vsParis Saint-Germen 2-1 LOSE!


ワイナルドム(14)

攻めに攻めに攻め、決定機を何度も作り出したのにも関わらず、PSGのGKに神が舞い降りて一点しか奪えず
逆にPSGは角度0からのヘディングシュートをロメロに足に当てて決めたり、どカウンターからのミドルシュートがあっさり決まったりして逆転負け。

腹立つけど、どうせ賞金もしょぼい大会だし(・ε・)キニシナイ!!

気にしない・・・





エマニュエル・アデバヨールをフリーで獲得!


FM009385.jpg

FM009386.jpg

お給料も150Mと安いほうだし、ウィンスタンレーと第二ST争いをやらせればいいかな~ということで獲得。

10-11シーズン以降は干され気味であまりゴールを決められていませんが、今のモンペリエの1トップはむしろポストプレーの質を求めているのでなんとかなるはず。




FM009387.jpg

優勝効果なのか、シーズンチケットの売り上げが激増。
それでも単価が安いので、そこまでの収入にはならないという・・・



8/12

League 1 開幕戦
(H) vsLe Mans 2-0 WIN!


ブランコ(4)
スタンク(21)


昨季末の不調なんてなんのその、終始試合を支配して完勝。

そして翌日、メキシコA代表監督に就任。
ギリシャはなんかモチベーションが沸かなくてすぐに辞任してしまったので、ここではしっかりと成果を出したい。

開幕戦終了後 3位



今度はメクセスをレアル・マドリードから獲得!

FM009388.jpg

移籍金は97.5M。

35歳になったけどまだまだ現役。
衰えたスピードは経験でカバーしてもらいます。



8/19

League 1 第二節
(A) vsBordeaux(13位) 3-2 LOSE!


Ciani オウンゴール(11)
ワイナルドム(72)


不用意な3失点+ボルドーの肉体破壊タックルラッシュにより敗北。
アホみたいに削られた上に、モンペリエには何故かイエローが4枚、逆にボルドーは2枚・・・無能な主審め・・・

第二節終了後 7位


8/26

League 1 第三節
(H) vsEn Avant(19位) 2-0 WIN!


ザウイ(4)
ワイナルドム(52)


ザウイが自らのシミュレーションで得たPKを外したのがこの試合最大の山場w

それにしても今季はワイナルドムが序盤から絶好調だな・・・公式戦4試合3ゴール1アシストは素晴らしい。




FM009390.jpg

GLに出場するだけでこんな大金を・・・(;゚д゚)ゴクリ…

FM009391.jpg

そしてついにGLの抽選会!

モンペリエはハンブルガー、アヤックス、アンデルヒトと同居、一番楽なグループに入れました!
BとかCとかGに入らなくて本当に良かった・・・



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM009392.jpg

FM009393.jpg

ルッケーゼ等主力の放出でモンペリエが市場の主役に。

大型移籍ランキング

FM009394.jpg

ルッケーゼの移籍がランクイン。

フランスの移籍

FM009395.jpg

FM009396.jpg

モンペリエ+3強以外が主力を引き抜かれるいつも通りの市場。

モンペリエの移籍

FM009397.jpg

今夏は随分儲けさせてもらいました。
FM2010ではリアル同様、レンタル移籍でも移籍金を得られるので助かります。
特に中堅以下のクラブでは、期待の若手を有料のレンタルで放出することにより、多少なりとも財政面にゆとりが・・・



モンペリエメンバー表

No.名前良ポジ利き足身長体重年齢コメント
1Carlos KameniGK右のみCMR188 cm86 kg33能力値は素敵なんだけど我が強いのが難。
22Sergio RomeroGKARG191 cm86 kg30我らが守護神。
・・・どうも今季は調子が悪い。
13RafaelD RBRA172 cm64 kg27モンペリエ不動のRSBも今季で7年目。
12Jordan DelhayeD R左のみFRA188 cm84 kg20良質な選手なんですが、成長スピードに問題が・・・
2Tarek AhmedD LEGY178 cm72 kg23ルッケーゼの放出によりレギュラーの座を奪取。
ここまではきわめて無難なパフォーマンス。
15Lucian SzaboD L左のみROU173 cm73 kg22アメドが怪我でもしない限り出番はなさそう。
3Younes KaboulD CFRA191 cm85 kg31守備陣の柱。
5Philippe MexèsD C右のみFRA187 cm83 kg35マドリッドから母国に復帰。
スピードに衰えは見られるものの、まだまだ実力はトップクラス。
11Vadim DemidovD C右のみNOR185 cm72 kg30地味ながらしっかりチームに貢献する黒子。
4AlanD CBRA191 cm85 kg22メンタル面に問題がありすぎて扱いづらい。
18Kfir DavidD C右のみISR181 cm76 kg23昨季はセットプレーよりフィードで貢献。
36Steven N'ZonziDMFRA194 cm74 kg28中盤の調整役。
デミドフと同じく地味ながら不可欠な存在。
14Karim KonatéDM右のみMLI188 cm81 kg19マリの至宝
10Sebastián BlancoM RARG166 cm64 kg29我らが10番様。
突破力や運動量は素晴らしいんですが、何故かそれが中々得点に絡まない選手。
7Issam ZaouiM RFRA179 cm74 kg21モンペリエの至宝。
ありとあらゆるパターンでゴールを演出するアタッカー。
やや怪我がちなのが心配。
16BernardoM CBRA178 cm69 kg27我らが皇帝。
昨季は3季ぶりの二桁ゴールを記録。
19Morgan SchneiderlinM C右のみFRA181 cm74 kg27コナーテ、ジュルドジェビッチの正式加入で窮地に。
6Slobodan DjurdjevicM C右のみSRB184 cm80 kg22実力は申し分なしですが、ベルナンドの壁が・・・
24Benjamin GhansahM C右のみGHA182 cm79 kg21順調に成長を見せているガーナのテクニシャン。
23Georginio WijnaldumAM CNED173 cm68 kg262列目から相手を混沌に陥れるクラック。
スタンクが不調で得点出来ないときは大抵彼が補います。
30Diego BuonanotteAM C左のみARG161 cm60 kg29モンペリエがハイプレスサッカーになってから輝き出したファンタジスタ。
深い位置からのグラウンダーのクロスは十八番であり強烈。
20Thomas MüllerAM CGER186 cm73 kg27中盤とトップの控えとして獲得。
ここまでは微妙な活躍。
25Emmanuel AdebayorSTTOG190 cm85 kg33ウィンスタンレーと競わせるために獲得しましたが、今のところはどっちも・・・
21Sergio FloccariSTITA178 cm74 kg35チョイがコーチに転身したので少しは出番があるかも。
9Bogdan StancuSTROU182 cm73 kg30我らがエースストライカー。
流石に今季はマークが厳しく苦戦中。
17Brian WinstanleySTRSA182 cm79 kg22才能は素晴らしいんですけど一対一の決定力に難が・・・
         




まとめのリーグ表

FM009398.jpg

ボルドーに不覚を取りましたが、それ以外ではしっかり勝って4位。
3強の中で唯一世代交代に失敗したマルセイユが中位に沈む。

流石に2連覇は厳しいかもしれませんが、最低でもCLの出場権は獲得せねばなりません。

FM009399.jpg

ブオナノッテ、ベルナンド、ワイナルドムの中盤の柱組がランクイン。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
16-17 モンペリエ 初の栄冠へ (2010/02/14(日) 06:00:00)
4/22

League 1 第三十四節
(A) vsFC Sochaux(20位) 0-6 WIN!


スタンク(23)
ベルナンド(31)
ブランコ(70,88)
エンゾンジ(76)
ガンサー(81)


ブオナノッテの変幻自在なドリブルによりソショーは二人の退場者を出し袋だたきに。
というか、二人目の退場者を出した時点で交代枠を使い切ってたのが痛かったのか?

システムは4-3-3なのに、RSBとSTを空けたままって・・・守りたいんだか攻めたいんだかわからない采配にも問題がw

第三十四節終了後 1位


4/29

League 1 第三十五節
(A) vsStade de Reims(19位) 0-1 WIN!


カブール(63)

ブランコ 全治3週の負傷で今季絶望・・・

久しぶりの中一週間。

試合前、降格寸前なくせにReims監督Fourinerが

「モンペリエは勝たなければならない( ー`дー´)キリッ」

とか言ってたので

ReimsってReusuと名前被ってて嫌だから、我々が直々に降格させてやるよm9(^Д^)プギャー」

と挑発。

するとReimsの選手達がぶち切れたのか、前半戦はブランコをブレイクされた上、試合内容でも散々苦しめられることに・・・orz

でも結局、後半CKからの一点で息の根を止め、その後は圧倒し勝利。

挑発するだけしといて負けてたら恥ずかしすぎたので良かった・・・もう心理戦はこりごりだよ!

第三十五節終了後 1位


5/6

League 1 第三十六節
(H) vsAS Nancy(6位) 2-0 WIN!


ベルナンド(76)
マキシ・ロドリゲス(84)


FM009355_20100106234858.jpg

皇帝ベルナンドの長距離FKと、我らがキャプテン、マキシ・ロドリゲスの小気味よいループシュートで勝利!

そして・・・







FM009356_20100106235156.jpg


モンペリエ、League 1初優勝!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


な・・・長かった!

指揮を執り始めて8シーズン目!ようやくの初タイトル!

今まで指揮してきたチームの中で一番出世が遅れましたが、それだけに喜びもひとしお!

皆の衆!よくやった!

FM009357_20100106235534.jpg

そしてこの試合優勝を決定付ける2点目を決めたマキシ・ロドリゲスが引退を表明。

マキシ・・・君は当ブログ至上最高のベテランでありキャプテンだったよ・・・(´Д⊂グスン




League 1 第三十七節
(A) vsAS Monaco(10位) 0-0 DRAW!


ラファエル 全治7週の負傷・・・


League 1 最終節
(H) vsRC Lens(16位) 3-1 WIN!


スタンク(27,78)
デミドフ(57)


アラン プロフェッショナルファールで一発退場(13)



16-17シーズンまとめ!

FM009358_20100108120236.jpg

FM009359_20100108120235.jpg

FM009360_20100108120234.jpg

30勝3分5敗 優勝(メディア予想4位)
得点84 失点22 得失点差62


圧倒的な得点力を武器に勝ち続け見事優勝!
ただ終盤の失速だけは気になります・・・来季は少し戦術を弄る必要があるかもしれません。

各種個人賞

FM009361_20100108120616.jpg

ベルナンドがManagersMVPを受賞!

FM009362_20100108120615.jpg

スタンクがスタープレイヤーの2位に。

・・・得点王になって、平均評価点でも1位のシャマフを上回ってるのに・・・

FM009363_20100108120614.jpg

ロメロがスターゴールキーパーに選ばれる。

FM009364_20100108120613.jpg

スタンクが26ゴールを挙げ、ダントツ文句なしの得点王に。
今季の戴冠は彼無しではありえませんでした。

FM009365_20100108120612.jpg

REUSUが最優秀監督賞受賞。


ベストイレブン

FM009366_20100108121032.jpg

ロメロ、ルッケーゼ、ベルナンド、スタンク、エンゾンジが選ばれる。

FM009367.jpg

こちらではルッケーゼ、ベルナンド、スタンクが選出。

各種選手データ

FM009368_20100108121459.jpg

ベルナンドがBakary Sakoと同じく14アシストを記録したのにも関わらず試合数の関係で最多アシスト賞を逃す・・・。



モンペリエの各種選手データ

FM009369_20100108121458.jpg

スタンク、ベルナンド、ワイナルドムは別格として、どの選手も及第点異常の活躍を見せているのが素敵。

今季獲得orデビューした選手の採点

カメニ 60点

正直期待外れでしたが、移籍金がフリーだったことと、第二GKということを考慮すれば・・・
それでも20試合以上はスタメンで起用しないと文句を言い出すので扱いづらい。

ワイナルドム 100点

移籍金フリーで全く期待していなかった選手だったのでこの大活躍は驚き。
皇帝ベルナンドのゴールの大半は彼のパスによって引き出されたもので相性も抜群。
また、彼自身もクレバーな動きでゴールを量産!AMCという難しい役割を完璧にこなしてみせました。

スタンク 100点

文句なしの満点。
これほどの選手をフリーで獲得できたのはまさに僥倖。

ホセ・アントニオ 0点

期待してなかった上にその期待をさらに下回る働き・・・
しかしレンタル料が安価だったので損害は軽微。

デルイエ 50点

控えとして及第点。
ただ成長がイマイチなのが・・・

ジュルドジェビッチ 60点

まぁ及第点。可もなく不可もなくといったところ。

ガンサー 60点

ワイナルドムの控えとしてそれなりの働き。

ウィンスタンレー 60点

スタンクの控えとしてそれなりの働き。

Ahmed(アメド) 90点

あちこちで武者修行させていたエジプト人選手でしたが、今季ついにデビューを果たします。
今季はルッケーゼの控えとしてDLとして起用していく予定でしたが、実際はむしろ怪我がちだったラファエルの代わりにDRで起用。
本職ではないポジションなのにも関わらず、ラファエルの不在を感じさせない素晴らしいパフォーマンス!
おかげで層の薄い最終ラインを最後まで崩さず運用することが出来ました。

アラン 50点

まぁ、並。
ただどう考えてもEU外枠を使ってまで登録する選手じゃあないので、移籍金次第ではすぐに売り払う予定。

Egberts(エグバーツ) 20点

昨季に獲得したオランダ人ワンダーボーイ。
今季は本職のDCではなく、エンゾンジの控えとしての活躍を期待していたのですが・・・
やっぱり積極性が2なのに潰し屋をやらせるのには無理があったのと、彼が入ると攻撃の流れが止まるので中盤戦以降は完全にいらない子に。
幸い18歳でオランダ代表選出というポテンシャルが評価されて移籍市場では人気銘柄なので、来夏に高値で売り飛ばそうと思います。



UEFA EL&CLまとめ

FM009370.jpg

ELではアヤックスがゼニトを破って優勝。

FM009371.jpg

CLではシティがリヨンを破って優勝。
リーガ勢を黙らせたのは嬉しいけど、出来ればリヨンに優勝してもらいたかった・・・来季のCL枠的に考えて。


というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
16-17 モンペリエ 疲労困憊 (2010/02/13(土) 06:00:00)
3/8

UEFA EuropaLeague 決勝トーナメント第二ラウンド 第一戦
(A) vsLeverkusen


FM009353.jpg

前々大会の雪辱を果たす時が来た!
というかあの試合は確かレンジング一人に敗れ去ったんだよな・・・

要注意選手

ミヒャエル・レンジング

FM009354.jpg

一対一に部類の強さを発揮する守護神。
ただしハンドリングは上手くないので、ミドルシュートをガンガン撃てばセットプレーのチャンスも増える。

試合開始

前半戦・・・

相変わらずレンジングの反応がチートです(^p^)

あとはタックル5、ポジショニング8のCBデルディヨクがやたらと決定機を潰してくれるのも謎。

そんなわけで結局前半戦モンペリエは数多くあったチャンスを一つもモノに出来ず終了。

そして後半戦48分!

右サイドエリアからのベルナンドによる間接FK!

ベルナンド、ファーへ高いロブボールを送った!





そしてワイナルドム、上手い具合にPribに倒された!



P K !

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!





これをベルナンドが蹴って・・・



きっちり右隅へ決めた!



GOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


ワイナルドム、ベルナンド、よくやった!

まずはアウェーゴールを一つゲットン!


さらに後半69分!

ベルナンド、左サイドのスペースへ厳しめのロングパスを放つ!


これにブオナノッテがギリギリで届いて・・・



なんと頭で強烈なアーリ気味のクロスボールを送る!



この予想外のタイミングで飛んできたボールにレンジングが対応というかポジショニングをミス!





スタンク!あとはワンタッチで流し込むだけ!シュート!




GOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!




ちょっと変わった崩しでモンペリエアウェーゴール二つ目をゲットン!

これで試合はほぼ決まりか・・・

後半72分

エンゾンジとワイナルドムを下げ、デミドフとガンサーを投入。



後半78分

嫌がらせでザウイが削られ負傷退場・・・(#^ω^)ビキビキ

やむ無く交代枠を使い切ってブランコを投入。



そして後半84分

左サイドでルッケーゼのスローインを受けたガンサー

ワンタッチでボールを大きくマイナス方向へ蹴り出して・・・右足でクロスボールを上げる!




これにニアのデミドフがヘッドでファーへ流し込むようにシューーート!!!





GOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


ざまぁ見ろ!ザウイの敵じゃ!


試合結果

FM009355.jpg

0-3 WIN!

ザウイ 全治3日の負傷

アウェーで予想外の大勝!
これでベスト8進出は確実か・・・

ザウイも軽傷だったし、言うことは何もない!



3/11

Coupe de France 11ラウンド
(A) vsCS Louhans(3部以下) 1-2 WIN!


ピチョン オウンゴール(6,15)

デルイエ 全治3週の負傷

相手GKのオウンゴール二本で勝利w



3/16

UEFA EuropaLeague 決勝トーナメント第二ラウンド 第二戦
(H) vsLeverkusen 3-3 DRAW!


シュネイデルラン(43)
スタンク(58)
ザウイ(61)


どう考えても勝てるだろうとか調子に乗っていたら無駄に苦戦。
ちゃんと試合レポ書いとけば良かったな・・・ってこういうの何度目だ。

ま、まぁ、なんにせよベスト8進出です!

EuropaLeague準々決勝 抽選結果

FM009356.jpg

モンペリエはゼニトと対戦。
比較的楽な対戦相手と思われますが・・・相手にはロビーニョが居たりする。



3/22

Coupe de France 準々決勝
(H) vsToulouse 1-4 LOSE!


ブオナノッテ(80)

FM009357.jpg

こんな状態でどうやって試合をしろと?('A`)マンドクセ

ということでこの試合はアシマネに放り投げました。
そしたら見事に大敗しました。仕方ないよね!



3/30

UEFA EuropaLeague 準々決勝 第一戦
(A) vsZenit


FM009358.jpg

ロシアの強豪ゼニトと対戦。
スタメン11人中10人が外国人という素敵っぷり。
・・・モンペリエもあんまり人のこといえないけどね。

要注意選手

アルチュロ・ヴィダル

FM009359.jpg

元レバークーゼン所属、チリ代表MF。

なんというか、シリーズを重ねるに連れて評価が落ちてる(落ち着いてる?)気がする。
まぁ2010でもいい選手なのには変わりないんですけどね!

アルマンド・トラオレ

FM009360.jpg

モンペリエが一時期獲得を狙っていたフランス人LSBでしたが、ルッケーゼが急成長を見せたので結局獲得見送りに。

レンタルで2部のボルトンに行ったり、プレミアのSwanseaに移籍したらいきなり2部に降格したり、ようやく強豪のユーベに移籍し復活を遂げたかと思えば90分未満しか試合に出してもらえず放出されたり・・・

と、我が箱庭ではかなり不遇な人生を送っております。

ロビーニョ

FM009361.jpg

モンペリエでは期待外れの結果に終わり、今季ゼニトに移籍したドリブルキング。

ゼニトではリーグ戦13試合12ゴール4アシストと中々の活躍を見せた模様。

未だにモンペリエから年俸80Mを受給している金のもう(略

試合開始

前半1分

左サイドでパスを受けたワイナルドムはすぐにペナルティーアーク内のザウイへミドルパスを送った!




ザウイ、これをダイレクトボレーで合わせた!

FM009362.jpg

GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


モンペリエ、ファーストシュートで先制!

流石は至宝ザウイ!シュート能力値の割に何故かゴールを決めてくれる・・・

前半11分

ベルナンドのミドルシュートがバーを叩く(・д・)チッ

前半21分

ザウイの弾丸ロングスローを受けたカブールが、ゴール超至近距離なのにも関わらずバーの遙か上にシュートを外す・・・いわゆる宇宙開発。


そして前半23分


なんというかその・・・言葉では説明しづらいのですが・・・

超ふんわりしたハイボールに、カメニが中途半端に飛び出したせいで、なんてことのないブラウンのヘディングシュートが決まってしまった!


GOOOOOOOOOOAL!!


もう駄目だなカメニ・・・
第二GKとしては優秀かもしれないけど、正守護神としては安定感が足りなさ杉。
最近試合に出せ出せうるさいからカップ戦だけでも無理矢理だしてたけど、もう我慢の限界だ!次節からはロメロを出すね!


というわけで前半戦は1-1で終了。


そして後半戦・・・49分

スタンクのゴール至近距離からのヘディングシュートがバー直撃・・・(・д・)チッ(・д・)チッ(・д・)チッ

後半65分

ベルナンドが間接FKの場面、エリア内であいて選手のシャツを引っ張って倒してしまいPK!

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、


これをラモンが蹴って・・・

GOOOOOOOOOOAL!!

あばばばば!ゼニト逆転!


慌ててモンペリエは交代枠を一気に使い切り反撃に出る!

どうせこの試合はアウェイだ!あと一点もぎ取って2-2で十分!



そして後半88分!


右サイドからのベルナンドによるCK!!


ベルナンド、ファーへ大きく曲がるハイボールを蹴り込んだ!





ここに飛び込むは長身、エンゾンジ!




満身の力を込めて・・・ヘディングシュート!!!
















バー直撃!!!


試合結果

FM009363.jpg

2-1 LOSE!

この試合はゼニトに負けたんやない、クロスバーに負けたんや!




そもそも2失点が両方ともモンペリエのミスからってのが・・・

こ、これがフットボールか・・・



4/2

League 1 第二十九節
(H) vsFC Nantes(13位) 3-0 WIN!


ベルナンド(13,52)
スタンク(84)


FM009364.jpg

引きこもる相手に対して、ベルナンドはさながら攻城兵器のような役割を果たします。
この試合もスーパーなミドルシュート2本を決めナントを撃沈!



4/6

UEFA EuropaLeague 準々決勝 第二戦
(H) vsZenit


FM009365.jpg

アウェーでの第一戦を2-1で落としてしまったので、この試合は1-0での勝利または2点差以上での勝利が求められます。

この二つのスコアのうちどちらを狙うかは・・・試合の流れ次第と言うことで。

試合開始

前半戦・・・

モンペリエはホームの利を生かして攻めまくる!

が、相手GKの好セーブと ポスト に阻まれ中々ゴールを割れない。


そして前半40分

右サイドからゴールに一直線に飛んできたクロスボールを・・・




何故かロメロがパンチングで弾いた!しかもエリア内に!


これにスモロフが真っ先に詰めて実質無人のゴールへシュート!


GOOOOOOOOOOAL!!


ロメロよお前もか・・・



と思ったら前半41分

エンゾンジのなんてことのないパスから、ワイナルドムが狡猾なオフザボールの動きでエリア内であっさり前を向きシュート!

GOOOOOOOOOOAL!!

モンペリエ、あっさり同点!
あと二点!あと二点!

そして後半戦・・・

モンペリエ、勢いに乗って得点力を爆発させる!

・・・ことが出来ない。

ひたすら引きこもるゼニトのDF陣がKATEEEEEEEEEEEEEE!


引きこもりディフェンスの宿命、セットプレーラッシュもことごとく跳ね返すため突破口が見えない。

後半69分

ブランコとスタンクを下げ、ブオナノッテとウィンスタンレーを投入。


しかしこれでも流れは変わらず!

結局最後までガッチリ守り抜かれ・・・試合終了。


試合結果

FM009366.jpg

1-1 ベスト8で敗退!

結局2試合連続でGKがやらかしたのが最後まで響いたな・・・

でもこれで一応は全カップ戦でノルマを達成!

あとはLeague 1優勝目がけて突き進むのみ!



4/9

League 1 三十節
(A) vsGrenoble(18位) 0-0 DRAW!


今季初めての引き分け!
そろそろ疲れが出始めて来たのかな・・・

第三十節終了後 1位


4/12

League 1 第三十一節
(A) vsSaint Etienne(5位) 0-0 DRAW!


主力を大量に休ませてのドローなので問題無し。



4/15

League 1 第三十二節
(H) vsParis Saint-Germen(2位) 0-1 LOSE!


オチョアのスーパーセーブラッシュと、腐れ主審の後半ロスタイムのオフサイド見逃しで失点し敗北。
これでここ3試合無得点・・・

第三十二節終了後 1位


4/19

League 1 第三十三節
(H) vsMarseille(3位) 3-1 WIN!


ウィンスタンレー(55,90+4)
スタンク(90+2)


ラファエル 全治2週の負傷

よ~~~やく勝利。
これで2位PSGとの勝ち点差は9に広がり、優勝がほぼ確定。



まとめのリーグ表 残り5試合!

FM009368.jpg

少数精鋭最大の弱点である疲労の影響か、はたまた現在の戦術の対抗策が出来上がって来たのかはわかりませんがやや失速気味。
それでもここまでの圧倒的な貯金はそうそう崩せまい!今季の優勝は貰った!

FM009369.jpg

目指すは得点王&アシスト王のモンペリエ勢独占・・・!

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
2/12

League 1 第二十五節
(H) vsLOSC Lille(8位) 5-0 WIN!


ワイナルドム(4)
ウィンスタンレー(39,60,81)
ブランコ(54)


リーグ戦初スタメンのウィンスタンレーがいきなりハットトリックと爆発!
こりゃジゴーニの放出はほぼ確定だな・・・

しかも昨日OMとPSGが同時に敗北を喫するという波乱があったため、2位との勝ち点差がさらに広がり12となりました。

第二十五節終了後 1位


2/16

UEFA EuropaLeague 決勝トーナメント第一ラウンド 第一戦
(A) vsAston Villa


FM009339.jpg

まさかこんな早々にプレミア勢と当たることになるとは・・・
今季はリーグ戦が調子いいから、出来ればリーグ戦のほうに集中したいんだけどね!ELはお金にならないし!

光速チートのアグボンラホールは怪我で欠場。

要注意選手

ジャソン・スティール

FM009340.jpg

なんかFM2010はイングランド人GKの評価が甘い気がする。

ダニエル・アッガー

FM009341.jpg

能力値の割にゲーム開始から今まで、シーズン平均評価で点一度も7.00以上になったことがない微妙君。
アストンビラは攻撃陣が豪華な代わりに守備陣が微妙な予感!

ファビオ

FM009342.jpg

ラファエルとの兄弟対決(゚∀゚)キタコレ!!
ポジション的にも対面する場面はかなり多いはず。

アブー・ディアビ

FM009343.jpg

いいフランス人選手です。うちに(ヽ゚д)クレ

アンデルソン

FM009344.jpg

アンデルソン。アンデェエエエルセェエエエエエンではありません。お間違えなく。

てか、元プレミアビック4所属の選手が多いなアストンビラ・・・

アシュリー・ヤング

FM009345.jpg

アグボンラホールと並ぶアストンビラの顔。

てか、ここまでビッククラブに引き抜かれていないってのがビックリです。

イアン・エリオット

FM009346.jpg

なんだこの化け物はw

こいつは間違いなく"元祖ワンダーボーイ"オーウェンの再来だな。

試合開始

前半戦・・・

ペースは間違いなくモンペリエ。

しかし中々崩しきるところまではいけない・・・流石はプレミア。

前半戦は僅かなハイライトシーンのみにとどまり終了。

ハーフタイム

削られたシュネイデルランをデミドフと、いまいち低調なワイナルドムをマキシ・ロドリゲスと交代。

後半戦・・・開始早々

そのマキシ・ロドリゲスがボールを奪われカウンター!

最後はポスト直撃のシュートを食らう。

・・・あれ?もしかして交代ミスった?


後半開始からしばらくの間、モンペリエはアストンビラの猛攻を受ける。

が、これを必死に弾き返してなんとか乗り切る。

後半74分

ブオナノッテが削られ軽傷を負う。ガッデム!
代わりにガンサーを投入し、マキシ・ロドリゲスを左サイドへ配置換え。

後半82分

マキシ・ロドリゲスがGKとの一対一という、自身が最も得意とする絶好のチャンスを決め損ねる。

あぁ・・・やっぱりこの交代は失敗だったorz


試合結果

FM009347.jpg

0-0 DRAW!

MoMは決定機を5回も止めたロメロ。それでも評価点は7.5。

アウェーだから0-0というスコアでよしとすべきか、それともアウェーゴールを奪えなかったことを悔やむべきなのか・・・

まっ、仮にここで敗退してもリーグ戦一本に絞れるからそれはそれでありがたいんですけどね!



2/19

League 1 第二十六節
(A) vsESTAC(16位) 0-4 WIN!


スタンク(14,16,PK 52)
ベルナンド(28)


ラファエル 全治2週の負傷

前節ウィンスタンレーのハットトリックに触発されたのか、スタンクがループシュート、とんでもない角度からのボレーシュート、PKでハットトリック+1アシストを決め大勝!

というかスタンクはこれでリーグ戦20ゴール目!
モンペリエを指揮し始めてから、リーグ戦20ゴール異常を決めたのは彼が初めてです!素晴らしい!

第二十六節終了後 1位


2/23

UEFA EuropaLeague 決勝トーナメント第一ラウンド 第二試合
(H) vsAston Villa


FM009348.jpg

結局この試合にもアグボンラホールは間に合わず・・・ラッキー!

でも化け物エリオットはしっかり出場。

エリオットとアグボンラホールの2トップは見てみたかったようなそうでないような・・・いややっぱり恐ろしいからやめておこう(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

試合開始

前半3分

いきなりエリオットに一対一のチャンスを与えてしまう。

が、これはロメロがなんとか止めて九死に一生を得る。

・・・

・・・


エリオット!エリオット!エリオット!

エリオットHAEEEEEEEEEEEEEEEEE!

ただ速いだけじゃなく動きの質もいいからどうにもならん!

ラインを下げればいいのかもしれないけど、そうするとハイプレスというモンペリエの最大の武器が失われることに・・・判断に迷う。




そして前半34分

エリオット、再びロメロと一対一!


そして左足でシューーーーート!!!



これもロメロが超反応で凌いだ!ナイスセーブ!







しかしこぼれ球にアディソンが素早く詰めてきた!

シューーーーート!!!





GOOOOOOOOOOAL!!

アウェーゴール与えちまった!\(^o^)/オワタ



先制されたモンペリエは引きこもるアストンビラに苦心し時間を浪費する。

というかこの試合はアストンビラディフェンス陣の対応が素晴らしく、トップにボールが収まらない。

これは現在のモンペリエ唯一の苦戦パターン・・・先制されてなければもうちょいやりようはあるんだけど・・・




そして後半54分!

この試合初めてアストンビラのラインが崩れる!

デミドフはその千載一遇のチャンスを見逃さず、裏のスペースへ正確なスルーパスを放った!



ここにウィンスタンレーが走り込みGKと一対一!





ウィンスタンレー、ゴール左隅へ流し込むようにシューーーーート!!!




GOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!




モンペリエ、追いついた!あと一点!


後半62分

ワイナルドムとブランコを下げ、ガンサーとザウイを投入。

これで一気に流れに乗ってみせる!


そして後半66分!

ザウイお得意のドリブルで切り込み&超ピンポイントのアーリクロス!


これにブオナノッテが素晴らしいタイミングで飛び込む!





・・・が、Borgenにシャツを引っ張れ倒された!




勿 論 P K

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \



これを我らが皇帝ベルナンドが蹴って・・・







外した!!!



ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…


( ゚д゚)ポカーン


( ゚д゚ )



/(^o^)\ナンテコッタイ



____________________________
         (^o^)ノ オワタ   三┌(^o^)┘オワタ          /|
         ノ( ヘヘ       三 ┘>     三 ┌(^o^)┘オワタ | ミ
   (^o^)ノ オワタ        三 ┌(^o^)┘オワタ    ┘>/   |   ミ \( ^o^)/ オワタ
   ノ( ヘヘ    (^o^)ノ オワタ  三  ┘> ┌(^o^)┘オワタ    /    ミ  |_/
          ノ( ヘヘ           三  ┘>  /   / |       ノ ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   /   |  ミ
                                    |  /    |  ヽ(^o^ )ノ オワター      ミ \( ^o^)/ オワタ
_____________________|/      |  \(\ノ             ミ |_/
                              |        |         ミ          ノ ノ
                              |        |        ミ \( ^o^)/ オワタ
  ______    ______      |        |            |_/
  ||//        .||   ||//       ||     │        |            ノ ノ
  ||/       .||   ||/          ||     │        |
  ||        ||   ||._____________ ...||     │        |              ミ
  ||        ||   |||  (^o^)  |  ||     │        |               ミ\(^o^)/ オワタ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |        |                  ┘|





と思ったら後半75分、今度はファビオがエリア内でザウイを倒してPK!



これを再びベルナンドが蹴って・・・








GOOOOOOOOOOAL!!


モンペリエ、勝ち越し!


な、なんだよ驚かしやがって!ベルナンドがPK外すなんて思って無かったからビックリしただろ!


何故か同点にされてから攻撃にキレが全く無くなったアストンビラ。

二本もPKを与えられてからは守備も崩壊し、残りの時間はモンペリエが延々攻め込んで試合終了!

試合結果

FM009349.jpg

2-1 ベスト16進出!

波乱だらけの試合でしたが、最終的には勝利しベスト16進出し、これで一応ノルマは達成したので一安心。

決勝トーナメント第二ラウンド抽選結果

FM009350.jpg

ま、またブンデス・・・

しかも相手は前々大会の覇者で、モンペリエを準決勝で打ち破ったレバークーゼンか・・・因縁対決。



2/26

League 1 第二十七節
(H) vsFC Metz(11位) 4-1 WIN!


ルッケーゼ(4)
スタンク(39)
ワイナルドム(53)
ザウイ(90)


ルッケーゼのミドルシュートに始まり、ザウイの直接FKに終わる。

なんというか近頃のリーグ戦は大量得点ばかりで勝ってる気がする・・・

第二十七節終了後 1位


3/4

League 1 第二十八節
(A) vsUSBCO(10位) 3-0 LOSE!


まさかまさかの大敗。
今季のモンペリエって、意外なところにガツンと負けますよね・・・



まとめのリーグ表

FM009351.jpg

USBCOにはしてやられたものの、それでもダントツのトップなことには変わりない。
というか今季は3強が揃ってこけてるからかなり余裕があるなぁ・・・

FM009352.jpg

得点王、アシスト王、平均評価点全てをモンペリエ勢が独占!
今季のモンペリエは破壊力がぶっとんでるからなぁ・・・守備は並だけど。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
FM009326.jpg

今度はロメロが怪我した・・・しかも全治6週。
か、カメニを獲得しておいてよかったぁあああああ(;´Д`)



1/1 冬の移籍市場開幕!

ウルグアイのCerritoから、ガーナ人MF、ベンジャミン・ガンサーを獲得!

FM009327.jpg

まさかウルグアイからアフリカ人選手を輸入することになるとは・・・ちなみに移籍金は300M。

当たりは弱いですがタイプ的にはベルナンドと同じなので、層の薄いトップ下や司令塔の控えとして頑張って貰おうと思っています。

あのヌゴッサンがフランスに復帰!移籍先は・・・マルセイユorz

FM009328.jpg

ウクライナのシャフタールから復帰!移籍金は2.55B!

FM008387.jpg

08/09シーズンの時に獲得したのと比べて、なんか滅茶苦茶成長して帰ってきたな・・・
特にメンタル面の成長が異常。10.2パッチが来てから若手の成長スピードが少し速くなった気もする。



1/10

Coupa de la Ligue 4ラウンド
(A) vsFC Socahaux 0-1 WIN!


マキシ・ロドリゲス(80)

ホセ・アントニオ 全治7週の負傷・・・

マキシさん、相変わらずいい仕事しますね。

ホセ・アントニオが重傷を負いましたが、元々戦力になっていなかったので、最悪このまま送り返すのも手か。



1/15

League 1 第二十一節
(H) vsToulouse(10位) 1-0 WIN!


ワイナルドム(1)

FM009329.jpg

ワイナルドムのスーパーミドルを守り抜いて憎きトゥールーズを撃破!
これでリーグ戦7連勝。やめられない止まらない。

第二十一節終了後 1位


1/16

ビジャレアルから南アフリカの新鋭ストライカー、ブライアン・ウィンスタンレーを獲得!


FM009330.jpg

移籍金はたったの550M。

アフリカ人らしい身体能力と、素晴らしいテクニックを買っての獲得。

第二STのジゴーニと競わせてみて、活躍するようだったらジゴーニを放出してみたりする予定です。

また、彼の加入でホセ・アントニオが完全にいらない子となったので本日付で期限付き移籍を終了とし、セビージャへ送り返しました。



1/18

Coupe de France 10ラウンド
(A) vsSaint-Priest(3部以下) 0-4 WIN!


ガンサー(6)
デミドフ(55)
ウィンスタンレー(58)
マキシ・ロドリゲス(63)


新加入アフリカ人選手二人が活躍して大勝。

どうでもいいけどアフリカ人選手ってカコ(・∀・)イイ!!名前多いですよね。

ドログバとか、ガンサーとか、ギャンとかギャンとかギャンとか・・・



1/21

League 1 第二十二節
(H) vsRennnais(9位) 3-0 WIN!


スタンク(6)
ベルナンド(25)
ブランコ(79)


ザウイ 全治7日の負傷

エースのスタンクとベルナンドが活躍し快勝。
これで連勝記録を8に伸ばしました。
・・・10連勝まであと二つ!

第二十二節終了後 1位


1/24

Coupe de la France 準々決勝
(A) vsLOSC Lille 0-1 WIN!


ウィンスタンレー(19)

デルイエ 全治3週の負傷

ウィンスタンレーとカメニが頑張って勝利。



1/28

Coupe de France 10ラウンド
(H) vsBordeaux 2-0 WIN!


エグバーツ(7,11)

意外な選手が試合開始早々に2得点を決めボルドーを粉砕。



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM009331.jpg

マドリー勢が暴走。
てかアーセナルはまたマドリーに主力を持っていかれたのか・・・ご愁傷様。

大型移籍ランキング

FM009332.jpg

最近このランキングを乗せる必要性を感じなくなってきた・・・

フランスの移籍

FM009333.jpg

OMがヌゴッサンを大金で補強したのが一番目立つ。

次にボルドーが主力選手を大金で売り、その金で微妙な選手を数人獲得。
・・・また低迷しそうな補強戦略だなぁ・・・

モンペリエの移籍

FM009334.jpg

安価な若手をメインに補強したので大黒字。
財政状態も非常によろしく、今季の調子ならCL出場権獲得も確実なので、既に危機を脱したと見てもよさそう。



2/1

Coupe de la Ligue 準決勝
(A) vsParis Saint-Germen 3-2 LOSE!
 

マキシ・ロドリゲス(80)
チョイ(90)


アラン 全治2週の負傷

負けはしたものの、ベテラン二人の活躍により、控え組でPSG主力を延長戦にまで引きずり込み疲弊させた功績は大きい。
それにしてもマキシ・ロドリゲスは本当によくゴールを決めるなぁ・・・スピードが衰えたのに未だドリブルでサイドを突破できるのも素晴らしい。



2/4

League 1 第二十三節
(A) vsLyonnais(4位)


FM009335.jpg

リヨンはアリ・シソコ等計4名の守備陣主力選手が負傷や出場停止で欠場。

対してモンペリエはひたすらカップ戦で主力を休ませた甲斐あってほぼ万全の体制。

特にプレッシングとポゼッションが基本のチームにとってこの差は大きいぞおおおおお!

リヨン!今年はダブルを決め、モンペリエ自ら4位以下を確定させてやろう!

試合開始

前半戦・・・

モンペリエが珍しく自陣に押し込まれる展開。
が、危険なところはキッチリ潰しているので崩しきられるところまでは至らな・・・かったのですが・・・

前半38分

ダビドがクリアボールを相手に当ててしまい、ボールが自陣エリア内に跳ね返る。

これにBadeljがフリーで走り込んでシュート!


GOOOOOOOOOOAL!!

痛恨の失点(;´Д`)

ハーフタイム

削られ軽傷を負ったエンゾンジをシュネイデルランと交代。

そして後半戦・・・

一点を取った途端に引きこもったリヨン守備陣を崩しきれず難儀するモンペリエ。

それでも時間をかければそのうち崩れそうだったので様子見・・・していたら・・・

後半62分

ゴラサのクロスがルッケーゼに当たりコースが変わる。

そしてボールはリヨンにとって実に都合のいいニアのスペースに落ちて・・・


シャマフがダイレクトボレーシュート!!



GOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

つ、ついてなさすぎる・・・こんなんで2失点かよ・・・


さらに後半78分

右サイドからのCKを、ミゲル・ヴィクトールがヘディングで合わせる!


これがモンペリエの選手に当たって急激にコースを変え・・・


GOOOOOOOOOOAL!!

(^p^)あうあうあー

もうどうにでもな~れ!

さらにさらに後半85分

再びCKからミゲル・ヴィクトール!

4-0!

完全に集中が切れてるな・・・

試合結果

FM009336.jpg

4-0 LOSE!

エンゾンジ 全治12日の負傷

スタッツは互角なのにも関わらず酷く不運な形で失点しまくり、今季初の大敗を喫し、同時に連勝も8でストップ。

ま、まぁこういう試合もあるよ・・・ね?

第二十三節終了後 1位


2/8

League 1 第二十四節
(A) vsBordeaux(6位) 1-6 WIN!


ワイナルドム(15)
スタンク(20,60)
カブール(29,36)
ブオナノッテ(86)


ザウイ 全治7日の負傷

前節の大敗を吹き飛ばす圧勝!
久しぶりの大敗だったのに全く引きずらないのは素晴らしい。
これなら後半戦も安心して試合を進めていけるな。



まとめのリーグ表

FM009337.jpg

現在2位PSGとの勝ち点差は9。
これだけ貯金があればしばらくはなんとかなりそう。

FM009338.jpg

ボルドー戦での2得点でついにジニャックを置き去りにしてスタンクが得点ランキングトップに。

ベルナンドも順調にアシスト数を伸ばし、相変わらずのアシスト王っぷり。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
16-17 モンペリエ 前半戦終了 (2010/02/10(水) 06:00:00)
11/12

League 1 第十五節
(A) vsParis Saint-Germen(3位)


FM009317.jpg

欠場者だらけのこのタイミングでPSGと対戦とは・・・

モンペリエはこの試合トップ下にベテラン、マキシ・ロドリゲスを配置し、右サイドにベルナンドを回す。
さらに司令塔にはジュルドジェビッチを指名。

この苦し紛れの配置転換が試合に悪い影響を及ぼさなければいいんだけど・・・
あとは土砂降りの雨がモンペリエに味方するか否かも重要。

要注意選手

アルヴァロ・アルベロア

FM009318.jpg

レアル・マドリーからレンタルで加入。
既に33歳で衰えは隠せませんが、それでもなかなかの活躍を見せている模様。

マルク・ムニエサ

FM009319.jpg

今季ビジャレアルから750Mで加入、いい買い物しやがって・・・
リアルではバルセロナ所属。

試合開始

前半9分

CKからカブール至近距離のヘディングシュートをオチョアがキャッチ・・・

前半15分

同じくCKから、サコーの強烈なヘディングシュートをロメロが弾き、さらに2連続で詰められるもことごとくセーブ。

前半21分

マキシ・ロドリゲスの隅を狙ったヘディングシュートをオチョアがパンチングで弾き出す・・・


という感じで前半戦は互いの守護神が頑張りまくる妙な展開に。

そしてこのスーパーセーブ合戦は後半に入っても続く。

中々ゴールが割れず、土砂降りの雨の中、プレッシング&ポゼッション指向のモンペリエは徐々に疲弊し、流れがPSGに傾きかける・・・

その流れを引き戻すためにも、選手交代は積極的に行ったが、怪我人だらけでオプションが限られているせいか、あまり効果は無い。






そして後半87分!ついに試合が動く!

途中出場エンゾンジのフィードでブオナノッテが左サイドのスペースに走り込み・・・突破!


そしてマイナスにグラウンダーのクロスを出した!



ここに再びエンゾンジが走り込んでダイレクトシューーート!!







しかしこのシュートにはオチョアがかろうじて触った!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工





しかしボールは弾き出しきれず、ポストに直撃!




土砂降りの雨の影響で、ボールはゴール中央ライン上でぴたりと止まった!

















ここに同じく途中出場のジゴーニが真っ先に詰めた!




GOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


いやっほぉおおおおおおおおう!

エンゾンジ、ジゴーニ、よくやった!

モンペリエ、終盤についに先制!




そして後半ロスタイムのCK地獄も凌ぎきって・・・試合終了!

試合結果

FM009322.jpg

0-1 WIN!

うははっはははは!よぉおおおおくやったああああ!

いやマジでこの怪我人だらけの中よくやったよ!ぶっちゃけ試合前は諦めてたもの。

MoMはスーパーセーブ合戦を制したロメロ!評価点8.2!(オチョアは8.0)

これでとりあえずは前半戦の対3強戦を乗り越えられたし、あとは怪我人が戻ってくるのを待つだけだ。

第十五節終了後 1位


11/26

League 1 第十六節
(H) vsFC Sochaux(17位) 3-0 WIN!


デミドフ(20)
ベルナンド(40)
ブオナノッテ(52)


ラファエル 全治4週の負傷・・・

勝ったのはいいけど、今度はラファエルが怪我かよ・・・
次の試合まで10日の休みがあるから、それまでにザウイかブランコが帰ってこれれば・・・

第十六節終了後 1位


11/26

League 1 第十七節
(H) vsStade de Reims(19位) 1-0 WIN!


ダビド(45)

復帰したザウイのロングスローで決勝点。
シュート数も20対3と圧倒。

ラファエルの代役はアメドが無難にこなしてくれたので安心しました。

第十七節終了後 1位


11/28

ジゴーニが練習中に負傷し全治12日。

こ、このタイミングで負傷者追加かよ・・・。



12/1

UEFA EuropaLeague GL 第五節
(H) vsAaB 2-1 WIN!


シュネイデルラン(38)
ジュルドジェビッチ(58)


はい、一位通過おめでとう~
今年のGLは随分楽だったな・・・



12/4

League 1 第十八節
(A) vsAS Nancy(5位) 1-2 WIN!


ブオナノッテ(10)
スタンク(41)


開始二分でザウイが削られ負傷退場したときは焦りましたが、結局は無傷だったんで良かった・・・

第十八節終了後 1位


12/10

League 1 第十九節
(H) vsAS Monaco(11位) 4-0 WIN!


スタンク(14,55)
ワイナルドム(28)
ブランコ(90+2)


スタンク 全治9日の負傷

ザウイがキレキレ2アシスト、もうブランコを越えたと言っても過言じゃあない。
さらにスタンクも久々に2ゴール!・・・しましたが削られ9日の離脱。

第十九節終了後 1位


12/15

UEFA EuropaLeague GL 最終節
(A) vsSturm Gurz 2-0 LOSE!


ジゴーニ 全治3週の負傷

既に首位通過は決まっていたし負けてもおk。
・・・だったんだけどまたジゴーニが怪我したよ・・・

決勝トーナメント第二ラウンド 抽選結果

FM009323.jpg

・・・アストンビラorz

よりによってプレミアのクラブかよ!



12/18

League 1 第二十節
(A) vsLe Mans(13位) 1-4 WIN!


マキシ・ロドリゲス(18)
ザウイ(67)
デミドフ(69)
ベルナンド(79)


スタンク、ジゴーニが負傷のため、緊急でマキシ・ロドリゲスを1トップで起用したら見事に機能して大勝。
こういう、どこで使っても無難な活躍をしてくれる選手ってのは本当に貴重です。



まとめのリーグ表

FM009324.jpg

20戦18勝2敗!
見ろ!圧倒的ではないか我が軍は!

昨季までの万年中堅チームっぷりが嘘のような強さ!
こりゃ下手すると優勝も狙えちゃうぞ・・・

FM009325.jpg

スタンク、ベルナンドがそれぞれ前半戦の得点王&アシスト王に輝く。

今季はチーム成績じゃなく、各種個人賞のほうも期待できそうです。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
16-17 モンペリエ 失速の兆し (2010/02/09(火) 06:00:00)
FM009309.jpg

ついにブランコがフランス国籍を取得。
来年はベルナンドがフランス国籍をゲットする予定で、もしかするとそのままフランス代表入りもありうるかも・・・。

10/20

UEFA EuropaLeague GL 第三節
(A) vsFenerbahce(Turkey) 0-2 WIN!


ジゴーニ(18,90+2)

アウェイまで遠征してくれたサポーターには悪いけど、次節にマルセイユと対戦なのでこの試合も控えメンバーで戦いました。
でも一応勝ったんだから許してね!



10/23

League 1 第十節
(A) vsMarseille(3位)


FM009310.jpg

目指せ~目指せ~10連勝~!
勝ててるうちに勝つんだよぉおおおおおお!

要注意選手

パヴェル・ママエフ

FM009311.jpg

モンペリエ戦の時に限って妙に活躍する印象のあるバランサー。

ヴァディム・グサク

FM009312.jpg

ウクライナ産高速潰し屋。
運動量も豊富で視野も広い。

昨季はリーグ戦4ゴール8アシストを記録しました。

試合開始

前半戦・・・

対3強戦恒例の中盤のつぶし合い。

ただしOL戦とは違い、モンペリエがボールを支配しているもののシュートまで行けない。

逆にOMはセットプレーから何度かシュートを撃ち前半戦終了。

ハーフタイム

・・・どうも選手達の動きが固い気がするので、あまり厳しいことは言わず「共感する」とだけ言っておく。

後半戦・・・

チームトークが当たったのかどうかはわからないが、少しずつモンペリエのチャンスが増え始める。

というか上手くベン・アルファ等キーマンを怪我をしない程度に削って・・・ゲフンゲフンなんでもありません。



このまま放っておけば先制点は取れそうだな~

とか思っていた後半66分

右サイドの間接FKから、フォルリンにボールがフリーで入りボレーシュート!


これがポスト脇に立っていたブランコに直撃してGOOOOOOOOOOAL!!

・・・orz

マルセイユ、先制!これは流石にまずいかも・・・


というわけで直後、この試合サッパリなスタンクをジゴーニと、ブランコをザウイと交代。


この交代のおかげで、モンペリエのシュートがかなり増える。

が、相変わらずジゴーニ君が衛生軌道上にボールを自力で打ち上げるギネス記録に挑戦していたため、いくら決定機を作っても全く意味をなさず・・・試合終了。

試合結果

FM009313.jpg

1-0 LOSE!

モンペリエ、ついに連勝止まる。

流石にアウェーでの対3強戦は難しいものがある・・・が、やっぱり腹立つ。
昔みたいに大差でボコられるよりはマシだけどさ!せめて引き分けには持ち込みたいじゃない?

というか代役の選手が見つかり次第、ジゴーニ君は即座に売り払ってもいいのかもしれない・・・あまりに決定力がなさ過ぎる。

第十節終了後 1位


10/26

League 1 第十一節
(H) vsAS Saint-Etienne(6位) 2-0 WIN!


ワイナルドム(33)
スタンク(36)


OM戦の敗戦直後に苦手意識のあるサンティティエンヌと対戦。

いや~な予感がしましたが、ワイナルドムとスタンクの新加入組が立て続けにゴールを奪い、結果的には快勝。

第十一節終了後 1位


10/29

League 1 第十二節
(A) vsFC Nantes(17位) 0-3 WIN!


スタンク(18,62)
ブランコ(76)

ワイナルドム 一発退場(66)


スタンク神の2ゴール1アシストで圧勝。
しかしワイナルドムが何故かひじ打ちで一発退場・・・勘弁してくれ、君以外AMCを完璧にこなせる選手いないんだぞ!

FM009314.jpg

試合後に気づいたんですが、初代モンペリエ司令塔のDernisがナントの監督をやっていました・・・時代の流れを感じるw

第十二節終了後 1位


11/3

UEFA EuropaLeague GL 第四節
(H) vsFenerbahce 1-2 LOSE!


マキシ・ロドリゲス(3)

急にやる気を出したフェネルバフチェに噛まれる。
だ、大丈夫大丈夫、残り二試合で二勝すれば一位通過さ!



11/6

League 1 第十三節
(H) vsGrenoble(11位) 1-0 WIN!


ブランコ(9)

ザウイ 全治3週の負傷
ブランコ 全治3週の負傷

勝ったのはいいけど、二人もサイドアタッカーが負傷・・・何故同時に怪我する?
ワイナルドムが出場停止中なのにどうやって戦えと・・・

第十三節終了後 1位


11/9

League 1 第十四節
(A) vsFC Metz(13位) 2-0 LOSE!


怪我人だらけのせいで決定機を生かせず・・・
グルノーブルめ、一生恨むぞ・・・



まとめのリーグ表

FM009315.jpg

選手層の薄さが早くも響いて来た・・・
PSGとOMは相変わらず負けないしよぉおおおお!
密かに優勝狙ってるこっちの気持ちも考えろよ!

FM009316.jpg

スタンクで得点王は決まりかと思ったら、今年はジニャックとシャマフが空気を読まずに割って入った来た。

その代わりアシスト王はベルナンドが絶好調9アシストでダントツトップ。
システム変更でようやく負担を減らせるかと思ったら、怪我人だらけで負担どころかフル回転というお約束。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
9/11

League 1 第五節
(A) vsRennais(6位) 2-4 WIN!


スタンク(11,21,30)
ベルナンド(PK 76)

カブール 一発退場(51)


開始2分でオカカにゴールを決められたものの、すぐさまスタンク神のゴールラッシュで逆転!そして前半戦だけでハットトリック!
さらに言うとこの3点はいずれもベルナンドのアシスト!ついに皇帝のベストパートナーを見つけることが出来たのかもしれない。

しかし後半51分、リードしているのにも関わらずカブールが無駄な暴力プレーで一発退場!直後に一点を返される(#^ω^)ビキビキ

が、またすぐにブオナノッテのクロスに飛び込んだスタンクがエリア内で倒されPK!倒した選手は二枚目のイエローで退場。
このPKを恩返しの形でベルナンドが蹴り、尚かつしっかり決めて再び二点差!(゚∀゚)キタコレ!!

流石にレンヌはこれ以上の反撃は出来ず、そのままモンペリエが試合を支配しつつ逃げ切って試合終了。

第五節終了後 1位


9/15

UEFA EuropaLeague GL 第一節
(A) vsAaB(Denmark) 1-2 WIN!


チョイ(58)
アラン(61)

アラン プロフェッショナルファールで一発退場 (86)


選手を丸々入れ替えたせいか苦戦しましたが、一応は勝ったのでおk。
ブラジル人CBのアランは一発退場を食らったもののMoMを受賞。



9/18

League 1 第六節
(H) vsLyonnais(8位)


FM009305.jpg

今季はイマイチ調子が悪い3強のリヨンと対戦。
モンペリエにとってはラッキーなことに、この試合リヨンはバルネッタが負傷で欠場。

ただしモンペリエはカブールとエンゾンジが一発退場の罰則と累積警告で出場停止。

試合開始

リヨン相手にプレッシングがどこまで通用するかな・・・

前半戦・・・

予想通りというかなんというか、中盤のつぶし合いであまり動きの無い展開に。

が、しかし主導権自体を握っているのはモンペリエで、形はともかくシュートには持って行けている。

そして前半29分

右サイド深い位置でシュネイデルランのヘディングパスを受けたブランコ、ドリブルでアリ・シソコの体勢を崩してクロスを上げた!




これにまさかのベルナンド!ヘディングシュート!!




GOOOOOOOOOOAL!!

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!



モンペリエ、先制!

決めたのは皇帝ベルナンド!さすが!


先制されたリヨンは、ややプレスを強めて反撃に出る。

これで少し流れが変わりかけるも、モンペリエ守備陣がすぐに流れを引き戻し・・・

前半45分

右サイドからのベルナンドによるコーナーキック。

ベルナンド、ファーへ大きく曲がって落ちるボールを蹴った!




ここにスタンクが抜群のタイミングで飛び込んで強烈なヘディングシュート!!



ロリス、反応したが全く届かず!



GOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


まさかの2点目!

モンペリエ、絶好調!いい気分だ!


ハーフタイム

2点リードしているからと言って油断されちゃたまらんので、チームトークでは「前半の質を維持しろ!」と激励。


後半戦・・・

監督の思いが通じたのか、後半戦も主導権はモンペリエが握りっぱなし。

そもそもリヨンはシュートまで全くいけていない・・・こりゃ余裕だな。


というわけで後半戦、モンペリエはベルナンドを中心にしてシュートを撃ちまくり。

さらに疲れた選手や軽傷を負った選手、カードを貰った選手等を引っ込めながら交代枠を使い切り、リヨンのシュートも終盤のCKからのヘディング二本に止めて試合終了。

試合結果

FM009306.jpg

2-0 WIN!

ワイナルドム 全治12日の負傷

完 勝 !

対3強戦のベストゲェェェエエエエイム!

そしてこれでリーグ戦開幕から6連勝を達成!勿論文句なしの首位!

今年はいける!冗談無しで!穴がないもの!

第六節終了後 1位


9/25

League 1 第七節
(A) vsLOSC Lille(14位) 1-3 WIN!


デミドフ(4)
ブオナノッテ(19)
スタンク(72)


CKの流れからデミドフが得点。
さらにブオナノッテが一人ドリブルでリールのディフェンスラインを切り裂きゴール!
止めにスタンクがチョイのパスを上手くトラップしてシュート!ゴール!

圧倒的ではないか!我が軍は!

第七節終了後 1位


9/29

UEFA EuropaLeague GL 第二節
(H) vsSturm Graz(Austria) 2-0 WIN!


シュネイデルラン(29)
ジュルドジェビッチ(59)


あのフェネルバフチェを倒したチームだったので警戒していたけど、控えオンリーメンバーで難なく勝利。
どうやら今回のGLはかなり楽に突破出来そうだ・・・



10/2

League 1 第八節
(H) vsESTAC(11位) 2-1 WIN!


エンゾンジ(9)
ワイナルドム(49)


ブランコ 全治3週の負傷・・・

明らかな誤審でPKを与えられるも、なんとか一点差で勝利。
これでリーグ戦8連勝・・・やめられない止まらない。

ちなみに公式戦ではこれで12連勝し、クラブの最多連勝記録と無敗記録を同時に破りました!

第八節終了後 1位


10/15

League 1 第九節
(H) vsUSBCO(17位) 2-0 WIN!


スタンク(18)
エンゾンジ(61)


か・・・開幕9連勝・・・

なんかそろそろ怖くなってきたぞ・・・好調すぎる。



まとめのリーグ表

FM009307.jpg

9連勝中なのに、2位PSGとの勝ち点差はわずか3。
3年連続でPSGがモンペリエのライバルとなりそうです・・・こいつらは本当鬱陶しい。

FM009308.jpg

得点ランキングではスタンクが、アシストランキングではベルナンドがそれぞれ単独トップ!

それにしてもまさかスタンクがここまでやる選手とは・・・
あっというまにジゴーニからポジション奪っちゃったし、ゴールのペースはハムダウィ以上・・・完璧だ。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。




今回からモンペリエ編終了までは土日も含めて更新します。
そうすればたぶん丁度パッチが出る頃には完結するはずなので・・・
マクスウェル、ピルロが勇退!

FM009274.jpg

FM009282.jpg

モンペリエのバックアッパーとして活躍してきたマクスウェルとピルロがついに引退。
マクスウェルはラストシーズンで大きく評価を落としてしまいましたが、それ以前は年齢を感じさせないパフォーマンスを見せてくれましたし、ピルロは主にカップ戦で最後まで活躍してくれました。



FM009276.jpg

FM009277.jpg

モンペリエは39位にまで上昇したものの、フランスのCLは3のままで維持。
あと3ポイントあればドイツを追い越してCL枠が4に増えたのになぁ・・・残念。



FM009278.jpg

モンペリエ最強の崩し屋であるデフェデリコが移籍を希望・・・
丁度財政難だったし、放出のタイミングとしては悪くないんでしょうが、個人的な感情としてはモンペリエに加入してから急成長していた彼を手放すのには抵抗が・・・




FM009279.jpg

至宝ザウイが選出。
生え抜きの選手なだけあって、ファンには愛されている模様。




FM009280.jpg


今シーズンの目標は最低でEL出場権獲得。
財務状態の割にはかなりの予算を与えてもらったので、理事会には感謝しております。

FM009281.jpg

モンペリエのタイトルオッズは21倍。
そろそろ揃って主力の高齢化問題を抱える3強のうちのどれかが黄金期を終えてもおかしくないと思うのですが・・・
財政面に問題のあるモンペリエも似たようなもんかな。



モンペリエの獲得選手一覧

エスパニョールから、カメルーンの守護神カルロス・カメニをボスマンで獲得!

FM009283.jpg

優秀な第二GKをついにゲット。
というかロメロの調子次第では第一GKに昇格してしまう可能性すらアリ。
カメルーン人選手なので最初からフランス語を話せるのも大きい。

デフェデリコをHSVへ3.8Bで放出!

FM009284.jpg

獲得選手ではないが、お気に入りの選手だったので一応紹介。

能力値だけならメッシにも勝るとも劣らない。
だが、モンペリエではその才能を最大限に発揮させてあげられたとは言い難いので、そこだけは残念無念・・・
また別のプレー日記で獲得してみてもいいかな?とか考えてたりする。

Reimsから、ジョルジニオ・ワイナルドムをボスマンで獲得!

FM009285.jpg

中盤ならどこでもこなせる器用さを買って獲得。

デフェデリコの穴を埋めるには力不足かもしれませんが、それでもLeague 1でなら十分主力を張れる才能を持っています。
さらにいうと給料が年俸110Mと安価なのも、今のモンペリエにとってはありがたい。

League 1得点王争いの常連、ボグダン・スタンクをフリーで獲得!

FM009286.jpg

14-15シーズンの得点王で、二度の最優秀外国人選手賞受賞歴を持つルーマニア人ストライカー。

何気にフィジカルもそこそこあるので、1トップも十分任せられる。
これで一応ゴミスの穴は埋まった!・・・はず。

セビージャからホセ・アントニオをレンタルで獲得!

FM009287.jpg

レンタル料は370M。

一応買い取りオプション付きですが、第三ストライカーとして獲得したのでそれなりの結果を残さない限り完全移籍での獲得は無いと思います。

同じくセビージャから、ヨルダン・デライエを獲得!

FM009288.jpg

移籍金は750Mでフランス人。

まだ18歳ですが十分トップチームで使える能力値を持ち、最終ラインをどこでもこなせる器用さもDF選手層の薄いモンペリエにとってはありがたい。
さらに言えばまだまだ発展途上の選手なので、上手く育てればかなりの選手に成長する可能性も・・・

シャフタールから、スロボダン・ジュルドジェビッチをレンタルで獲得!

レンタル料は200Mで、600Mの買い取りオプション付き。

セルビアU-21監督時代の教え子で、素晴らしいテクニックを持つ割に基本に忠実で、運動量が豊富なだけでなくスピードどもあるという希有な選手。
筆者がこういうタイプの選手が好きな上に、セルビアU-21監督時代からの愛着もあるので、ほぼ間違いなく完全移籍で獲得することになるでしょう。

ヘラクレスから、セルヒオ・ラモスの後継者?ゴンサーロを獲得!

FM009290.jpg

16歳の若者に400Mもの移籍金を支払ったのは、その才能に惚れ込んだからに他ならない。

16歳の時点で素晴らしいフィジカルを持つだけでなく、一定水準以上の守備能力を持つ。
あとは徹底的な戦術トレーニングでポジショニングセンスを鍛えて行けば、すぐにLeague 1屈指のDFにと成長することでしょう。

徹底的な戦術トレーニングはザウイで成功済みだし、何より元々試合の流れを読む力が強い選手なので、成長速度次第ではかなり早い段階でトップチームデビューしそう。

最後に8/5時点での放出選手一覧

FM009291.jpg

高給取りのロビーニョとゴミスを放出したことで支出はかなり削減され、さらに移籍金自体でも儲けたので既に財政はそれなりに良好。
あとは分割払いでの移籍金収入で、どこまで黒字数字を増やせるかが問題。

カンビアッソは出来れば残留させたかったんですが、減俸に最後まで応じてくれなかったので泣く泣く放出。
まぁ年齢的にハイプレスサッカーに絶えきれるか怪しかったんで、放出して良かったのかもしれませんが・・・



8/6

League 1 開幕戦
(A) vsRC Lens 0-3 WIN!


ワイナルドム(15)
ブオナノッテ(18)
スタンク(64)


ベルナンド、エンゾンジが出場停止。
さらにルッケーゼ、ザウイが忌々しいオリンピック招集と4名もの主力選手が不在の状態での開幕戦でしたが、新加入選手達が大活躍しランスを全く寄せ付けず大勝!

特にベルナンド不在でも3得点出来たのが大きい。
今季こそは3強の壁を破れるかもしれない・・・。

開幕戦終了後 1位


8/13

League 1 第二節
(H) vsLe Mans(4位) 1-0 WIN!


ジゴーニ(54)

ブランコ 全治10日の負傷

この試合もベルナンドが出場停止。

内容は互角で、昨季までなら引き分けに持ち込まれていてもおかしくない内容でしたが、数少ない決定機を生かして見事勝利!

第二節終了後 1位


8/18

UEFA EuropaLeague 最終予選 第一戦
(A) vsLeixoes(Portugal) 1-4 WIN!


ジュルドジェビッチ(4)
マキシ・ロドリゲス(54,83)
ホセ・アントニオ(75)


格下相手にマキシ・ロドリゲスが躍動!2ゴール1アシストを決めMoMに。



8/21

League 1 第三節
(A) vsToulouse(14位) 0-3 WIN!


スタンク(27)
ペレ オウンゴール(77)
チョイ(83)


憎きトゥールーズに2(0)本しかシュートを撃たせず完勝!!
新加入スタンクの決定力も素晴らしいし、今季はマジでいけるかもわからんね。

第三節終了後 1位


8/25

UEFA EuropaLeague 最終予選 第二戦
(H) vsLeixoes(Portugal) 3-0 WIN!

カブール(2)
シュネイデルラン(21)
ザウイ(58)


控え選手を中心にスタメンを組みながら難なく勝利。

EuropaLeague GL抽選結果

FM009292.jpg

第一シード扱いになったおかげで、恐らく今までで一番楽なグループに入りました。



8/28

League 1 第四節
(H) vsBordeaux(19位) 2-1 WIN!


ブオナノッテ(73)
エンゾンジ(90)


今や昔の強さは欠片も残っていないボルドーですが、この試合はホームなのにも関わらず大苦戦。

FM009293.jpg

というのも守護神カラッソが、モンペリエのシュートの弾幕を完璧に弾き返しなかなかゴールが割れない。
それでも後半73分に、ベルナンドのパスからブオナノッテが抜け出し、最後の難関カラッソもかわしてゴール!

これでようやく決着!だとこの時は思っていました。

FM009294.jpg

・・・が、後半88分、Yatabareのロングシュートをこの日リーグ戦初先発したカメニが弾き損ねてゴーーーール・・・

最後の最後に!苦し紛れの!ボルドー5本目のシュートが決まって失点!

ぶっちゃけると失点直後は放心状態!こんなんありか、と。

FM009295.jpg

しかし後半90分!
今度はモンペリエのエンゾンジが、浮いたボールをトラップして素早くかつ鋭くボレーシュート!

これが完璧なコースに飛んでGOOOOOOOOOOAL!!

というわけで、エンゾンジが最後の最後、まさかまさかの劇的な勝ち越し弾を決め勝利!

エンゾンジは能力値的には二流なんですけど、前々から賞賛している安定感と、こういう勝負強いところが気に入っています。
こういう能力値以上の魅力がある選手って愛着がわきますよね!



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM009296.jpg

FM009297.jpg

今年はメガクラブがよく動きました。
その中でもナポリは主力二枚を引き抜かれ可哀想な状態に。

モンペリエはデフェデリコ以外は望んで放出したのでダメージは小さいです。

大型移籍ランキング

FM009298.jpg

ボッケッティとハムシクがランクイン。

フランスの移籍

FM009299.jpg

FM009300.jpg

ほぼ引き抜かれ中心。

でもPSGだけはしれっと低迷するアーセナルからソングを強奪。

モンペリエの移籍

FM009301.jpg

若手以外には投資せず大黒字。
ロビーニョやゴミスが去ったことで賃金面でも1B近く支出を削減出来ました。



モンペリエメンバー表

名前良ポジ身長体重年齢利き足コメント
Carlos KameniGKCMR188 cm86 kg32右のみロメロと競らせるために獲得したものの、初先発のリーグ戦で早速やらかす。
Sergio RomeroGKARG191 cm86 kg29ラインを押し上げる今のモンペリエの戦術には、飛び出しが上手いロメロのほうが合っているのかもしれない。
RafaelD RBRA172 cm64 kg26毎回移籍市場が開かれる度に引き抜きの噂がある名手。
ルッケーゼとのサイドバックコンビはLeague 1どころか世界でも屈指。
Jordan DelhayeD RFRA188 cm84 kg19左のみもう少しフィジカル的に成長すれば、カブールの後継者としても期待出来る。
Tarek AhmedD LEGY178 cm72 kg22EU枠の関係で、ひたすらレンタル修行に出していたエジプト産サイドバック。
League 1なら大抵のチームでスタメンを張れる実力を持つが、モンペリエにはルッケーゼがいるため控え扱い。
Daniele LuccheseD LITA177 cm73 kg22予想どころか期待も上回り今やワールドクラスのサイドバック。
イタリア人らしい基本に忠実な守備で相手の右サイドを封殺。
マルディーニの再来というのは言い過ぎか?
Younes KaboulD CFRA191 cm85 kg30モンペリエ守備陣の柱で得点源。
昨季はリーグ戦で4ゴールも記録。
Vadim DemidovD CNOR185 cm72 kg29右のみ中盤とCBの控えとして活躍。
AlanD CBRA191 cm85 kg21彼もまたEU枠の関係でひたすらレンタルに出していた逸材。
ジャンプ力は無いものの身長は191cmと高いので心配無い。
ブランコがフランス国籍を取得次第、トップチームのメンバーに登録する予定。
Kfir DavidD CISR181 cm76 kg22右のみ昨季は一時期スランプに陥ったが、ラインを高く押し上げる今のモンペリエに彼のスピードは最早不可欠。
Tim EgbertsD CNED183 cm79 kg18登録はDCですが、実際にはMCの潰し屋として起用していく予定。
Steven N'ZonziDMFRA194 cm74 kg27REUSUお気に入りの選手。
Somen TchoyiM RCMR190 cm88 kg33右のみ昨季は殆ど出番がなかったものの、今季の人員整理のおかげでまた出番が増えそう。
Sebastián BlancoM RARG166 cm64 kg28事務処理が終了次第、ついにフランス国籍を取得予定の俊足ウイング。
Issam ZaouiM RFRA179 cm74 kg20モンペリエの新たなアイドル。
課題だったオフザボールの動きや、判断力が改善され、League 1でも屈指のサイドアタッカーに成長。
BernardoM CBRA178 cm69 kg26モンペリエの象徴にしてアイドル。
なんでセレソンに選ばれないのかが不思議。
このままフランス国籍を取って、レ・ブルーの一員になってもらうのもありか?
Morgan SchneiderlinM CFRA181 cm74 kg26右のみ控えとして優秀なバランサー。
Slobodan DjurdjevicM CSRB184 cm81 kg21右のみセルビアU-21時代の教え子。
ここまでのパフォーマンスは上々。
Maxi RodríguezAM RARG180 cm79 kg35頼れるベテランでチーム最年長の選手。今季も後半途中での投入がメインとなりそうです。
Georginio WijnaldumAM CNED173 cm68 kg25ここまでのパフォーマンスは素晴らしいの一言。
難しい役割のAMCにあっさり馴染んで決定機を何度も演出。
こうもあっさりデフェデリコの穴が埋まるとは思っていなかったので、これは嬉しい誤算。
Diego BuonanotteAM CARG161 cm60 kg28左のみ昨季の成績は正直微妙だったものの、今季は早くも2ゴール1アシストと好調。
Gianmarco ZigoniSTITA188 cm79 kg25右のみなんでも出来るけど肝心の決定力は微妙なストライカー。
でも守備が出来るので今の戦術にはフィットしている。
Bogdan StancuSTROU182 cm73 kg29開幕2試合連続ゴールと、ハムダウィ以来の素晴らしいストライカーを獲得した予感!
José AntonioSTESP179 cm75 kg21あくまで第三ストライカー。
それ以上でもそれ以下でもない。
        




まとめのリーグ表

FM009302.jpg

開幕4連勝を決め今のところは単独トップ!

今季は3強が揃ってスタートダッシュに失敗しているので、今のうちに出来るだけの差をつけておきたい。

FM009303.jpg

リヨンに行ってから存在感が薄れていたシャマフが今季は好調。
アシストランキングではベルナンドが出場停止で出遅れながらもしっかりランクイン。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
4/29

League 1 第三十四節
(H) vsParis Saint-Germen(3位)


FM009254.jpg

PSGは二日連チャンで試合。
しかも前節はスペインのサラゴサまで遠征wざまぁwww

FM009255.jpg

と思ったらモンペリエも似たようなもんだった・・・

ふざけんなよ協会!選手達を殺す気かっっ!!

FM009256.jpg

この試合に勝てればまだ3位のチャンスがあります。
ただし引き分け以下なら絶望的なので、残りの4試合は適当に結果だけ書きます(`・ω・´)

試合開始

前半11分

マテュイディにデフェデリコがブレイクされる。
いくら二日連続でスタメン起用されたからってうちに当たるなよ・・・

というわけでPSGはやけくそになったおかげか、疲れているにもかかわらず結構いい動き。

一応は撃ち合いという形になったものの、前半戦の内容は明らかにPSGのほうが上。

このままじゃ色々まずいということでハーフタイム、モンペリエはディフェンスラインを思いっきり押し上げ、ハイプレスを仕掛けていくように指示。

体力じゃこっちのほうが上回ってるんだ!少しぐらい走らせたって問題はあるまい。

そして後半55分

右サイドコーナーフラッグ付近からのフリーキック。

ベルナンド、GK前に陣取っているカブールへハイクロス!


カブール、ヘディングには失敗したがなんとかボールを体に当てた!



そしてそれがウェルベックに当たって進行方向が90°曲がる!



OwnGOOOOOOOOOOAL!!


プギャ━━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━━!!!!!!

モンペリエ、作戦成功!見事に先制!


さらに後半65分

この試合イライラしっぱなしだったマチュイディが二枚目のイエローを食らって退場!

プギャプギャ━━━m9(^Д^≡^Д^)9m━━━━!!!!!!

この試合もらったああああ!


後半75分

今度はラファエルが手ひどく削られ軽傷(#^ω^)ビキビキ

だけどそんな嫌がらせにもモンペリエはめげない!

延々と疲れた相手にハイプレスという嫌がらせをして見事完封!試合終了!

試合結果

FM009257.jpg

1-0 WIN!

デフェデリコ 全治6週の負傷・・・

勝ったけど~今度はデフェデリコが今季絶望!

第三十四節終了後 4位


4/30

League 1 第三十五節
(H) vsRC Lens(15位) 2-0 WIN!


シュネイデルラン(23)
デミドフ(PK 28)


二日連続での試合という嫌がらせ日程でしたが、相手が自滅してくれたのと誤審っぽいPKで結果的には楽勝!
これでリーグ戦二度目の5連勝!あと3試合で全勝できればまだチャンスは・・・!

第三十五節終了後 4位


5/3

ロビーニョ「練習中ミスって手首痛めちゃった☆」

「お前来夏別のチームに引っ越しな」

というわけでロビーニョ全治十日



5/8

League 1 第三十六節
(A) vsMarseille(2位)


FM009258.jpg

ここさえ!ここさえ乗り切ればCLが見えてくる!

幸いにもマルセイユは控え中心メンバーでこの試合に臨んでくれている!つけいる隙はあるぞ!

が、それでも今まで通りに戦っては厳しいと思うので、PSG戦で採用したハイプレス戦法を採用します。半分博打だけどね。

試合開始

・・・前半1分

FM009259.jpg

ヴァルブエナの35mロングシュートが決まる・・・(´Д`)ハァ…

いやいやいくらなんでもそれは無しだろうと、崩しもへったくれもあったもんじゃないだろうと言いたい・・・

しかし前半7分!

ブオナノッテのキラーパスからブランコがエリア内左にフリーで抜け出す!

そしてブランコ、シュートは打たずにさらにニアポストのゴミスにパスを出した!




ゴミス、どフリーで強烈な弾丸シューーート!


GOOOOOOOOOOAL!!


キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

す、救われた!ゴミス、よくやった!


ここから先は中盤での激しいつぶし合い!

イエローカードもガンガン出る激しく、そしてモンペリエからすれば臨むところな展開に!

しかし前半38分・・・

マルセイユ右サイドのCK。

ニアに上がったボールを、ニアに立っていたザウイがボケーッと突っ立って体にボールを当てる。

そしてコースが急激に変わったボールはよりによって自陣のゴールへ!



OwnGOOOOOOOOOOAL!!


ば・・・ば・・・バカヤロー!!!


お前なにしてんの!?せっかく追いついたのにこれで全部パーだよ!

で、でもまだ一点差・・・落ち着け、まだ慌てるような時間じゃない・・・









後半55分、ベルナンドが美しい両足タックルを決めて一発退場ウィッシュ!


(^p^)しーね!しーね!




と思ったら後半62分

今度はマルセイユのAubeyが本日二枚目のイエローカードで退場!

これで10対10!


しかし・・・後半73分


ママエフにあっさりシュートを決められる\(^o^)/オワタ


後半82分

ルッケーゼが本日二枚目のイエローで退場( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




試合結果

FM009260.jpg

3-1 LOSE!

もうどうにでもな~れ!

なんでこの時期に二人も退場者出さなきゃならんのじゃ・・・
ベルナンドなんか反則の内容的に今季絶望っぽいし・・・

これは主審を買収した3強の陰謀と見た!

第三十六節終了後 4位


5/11

League 1 第三十七節
(H) vsAS Nancy(12位) 4-0 WIN!


ザウイ(34)
エンゾンジ(51)
ゴミス(70)
ジゴーニ(90+1)


ハイプレスサッカーいいなぁ・・・スタミナの消費が半端ないからベテラン組には厳しいみたいだけどw

第三十七節終了後 4位


5/14

League 1 第三十八節
(A) vsStade de Reims(16位) 1-3 WIN!


ジゴーニ(32,46)
エンゾンジ(72)


ハイプレス<ノ丶`Д´>ノ マンセー

もう少し早くこの戦術に目覚めていたらなぁ・・・

FM009261.jpg

全試合を終えたモンペリエ、この時点では3位。

ただし残り2試合を残すPSGが勝ち点を3以上稼いだらその時点でアウト!
・・・厳しいなぁ・・・



15-16シーズンまとめ

FM009262.jpg

FM009263.jpg

FM009264.jpg

24勝7分7敗 4位(メディア予想4位)
得点58 失点29 得失点差29


勝ち点79を稼いだのに3強の壁は破れず・・・
今季はエンジンがかかるのが遅すぎたのと、新戦力がどいつもこいつもイマイチすぎたのが敗因か・・・

各種個人賞

FM009265.jpg

ルッケーゼがManagersMVPを受賞!
ぶっちゃけ今のルッケーゼはモンペリエどころかLeague 1にいちゃいけないほど質が高い選手です。

FM009266.jpg

ベルナンドが二年連続アシスト王。
ただしスタープレイヤー(MVP)の4連覇は逃す。

ベストイレブン

FM009267.jpg

こっちではカブールとルッケーゼが選ばれる。
ベルナンドはモンペリエ移籍後初めての選外。

FM009268.jpg

こちらではラファエル、カブール、ルッケーゼと最終ラインの3/4をモンペリエ勢で占めることに成功。

各種選手成績ランキング

FM009271.jpg

得点王はジニャックがぶっちぎりで。



モンペリエメンバー総合成績表

FM009269.jpg

アシストはベルナンドがダントツ。
得点ではゴミスが19ゴール、ジゴーニが15ゴール。
この二人、カップ戦も含めてだけど案外点を取ってるんですよね・・・

特にハイプレス戦術を採用した終盤からは得点率が飛躍的に上昇していました。
それでもゴミスは来夏放出します。理由?財政難なのと、成績に比べて給料が高すぎるからだよ!

そして何よりも凄いのが、つい最近二十歳になったばかりのザウイが12ゴール10アシストも記録していること。
間違いなく今季のLeague 1最大の発見で、モンペリエでも既にサイドのファーストチョイスになっています。

今季獲得した選手の採点

コヴァシクス 10点

大いなる期待はずれ。
途中からベンチにすら座れず。

フリーで獲得した選手で、尚かつ来季2.4Bでジェノアに移籍してくれるので+10点

シュネイデルラン 70点

全てにおいて無難な活躍。
終盤戦のハイプレスにもあっさり順応してくれたのと、シーズン通して怪我が無かったので控え選手としては高評価。

パンティリオン 0点

戦力になる第二GKを!ということで獲得したが全然駄目。
その癖ベンチに座るのを嫌うのでお話にならない。来夏ホッフェンハイムに825Mで放出予定。

カンビアッソ 50点

ハイプレスでは活躍してくれましたが、欲を言えばもう少し攻撃面でも貢献してほしかった。
ただ、その経験値は貴重なので控え要員として契約更改はしっかり行う予定。

ロビーニョ -10点

チーム1の高給を与え、最高の期待を持って出迎えたものの・・・
総合で4ゴール1アシストしか記録出来ず、同胞のブラジル人が沢山いるのにも関わらず、街になじめないなどとわがまま放題!

頭来たので確実に放出します。

ダビド・メンデス 50点

控え選手としては並でした。

ベサラ 40点

大ポカもありましたが、層の薄いSBのポジションをバックアップしてくれたのでこの点数。



UEFA CL&ELまとめ

FM009272.jpg

CLはバルサが優勝(・д・)チッ
というか最近リーガ勢が強すぎ。全く忌々しい・・・

FM009273.jpg

ELはPSGが優勝ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

何故グッジョブなのかと言うと、これで再来季からフランスのCL枠が4に増える可能性があるから!
ま、それでも僅差なので、8月頭にあるUEFAクラブランキングが出るまではっきりしたことはいえませんけどね。




またしてもCL出場権を逃し、そろそろ心が折れそうになりましたが、終盤戦の快進撃で再び復活。

ただ、来季は苦しすぎる財政をなんとかするために大改革を再び強いられそうです・・・
今夏は補強を大失敗してしまったので、その穴を埋めるためにも来季は上手く立ち回らねば・・・


というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
3/23

League 1 第二十九節
(H) vsGrenoble(13位) 1-0 WIN!


カブール(88)

10人がかりで引きこもられ苦労させられるも、終盤のパワープレーでカブールが値千金の決勝ゴールを決めリーグ戦5連勝達成!

第二十九節終了後 4位


4/2

League 1 第三十節
(H) vsLyonnais(1位)


FM009248.jpg

リーグ戦5連勝中の勢いをここで止めるわけにはいかん!

・・・のですが、運悪くこの試合、ラファエルとダビドが同時に累積警告で出場停止・・・

ダビドの代わりはデミドフが務めてくれるのでともかく、ラファエルの代わりであるベサラが果たしてどこまでやれるか・・・

要注意選手

トランクイロ・バルネッタ

FM009249.jpg

何故か今まで紹介する機会が無かった選手。

利き足混合を生かしてサイドからガンガン切れ込んでくるプレースタイルはいつのFMでも厄介。

試合開始

前半1分

ベサラがロメロからのパスをトラップミスしてボールを奪われ大ピンチ。

・・・最終的にはロメロがシュートを止めてなんとかなったものの・・・駄目だこいつ。

前半8分

アリ・シソコのアーリクロス(洒落じゃないよ!)にディアがドフリーで合わせてシュート!

そしてGOOOOOOOOOOAL!!

orzorzorz

なんぼなんでもあっさり失点しすぎ・・・

前半14分

ビルドアップの場面でデミドフがシャマフにプレゼントパス☆

・・・これもまたロメロが止めてくれたから失点には至らず。

駄目だこいつら!これじゃボールを前に運ぶことすらままならん!

ということでパススタイルをダイレクト気味に変更し、カウンターアタックにもチェックを入れる。


前半33分

ザウイの弾丸ロングスロー!


を、ロリスにキャッチされカウンター。

アリ・シソコのロングフィードがディアへストレートに通ってロメロと一対一。

そしてディア、ロメロの逆を突いてシューーート!




GOOOOOOOOOOAL!!


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

まさかザウイの起用が裏目に出るとは・・・/(^o^)\ナンテコッタイ


2点差をつけられても諦めないのがモンペリエのいいところ!ではありますが、この試合は相手が悪い。
レ・ブルーの守護神ロリスの壁は高く厚く、終盤にジゴーニが一点を返すのが精一杯・・・

試合結果

FM009250.jpg

1-2 LOSE!

最初からカウンターで勝負してれば引き分けには持ち込めたかもわらかんね。

でもしょうがないじゃないか、まさかベサラがあそこまで使えないとは思わなかったんだから・・・

第三十節終了後 4位


4/9

League 1 第三十一節
(A) vsFC Lorient(19位) 0-2 WIN!


ダビド(48)
デフェデリコ(51)


ブオナノッテ 全治3週の負傷

勝ちはしたけど最近ロメロが不安定すぎて怖い・・・最悪放出も考えています。

第三十一節終了後 4位


4/17

League 1 第三十二節
(H) vsFC Istres OP(20位) 2-0 WIN!


ザウイ(37)
ブランコ(90+2)


ザウイとブランコのサイドアタッカーコンビがゴールして快勝。

第三十二節終了後 4位


4/19

ダビドが靱帯を痛めて全治7週の重傷=今季絶望!


これで今年もCLは・・・



4/24

League 1 第三十三節
(A) vsAS Saint-Etienne(5位) 2-3 WIN!


ジゴーニ(1)
ザウイ(30)
デミドフ(52)


ザウイが1ゴール1アシストでMoM、ベルナンドが2アシストで勝利。
それにしてもザウイは調子がいいなぁ・・・



まとめのリーグ表 残り5試合!

FM009251.jpg

ここ10試合で9勝1敗なのに3位との勝ち点差が縮まらないってどういうことだよwww
そろそろ泣きたくなってきたぞ!PSGかOMのどちらかは自滅してくれ!

FM009252.jpg

ベルナンド、ついにアシストランキングで単独トップに。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
2/18

UEFA EuropaLeague 決勝トーナメント 第二ラウンド 第一戦
(A) vsFeyenoord


FM009217.jpg

去年も第二ラウンドで当たり撃破したフェイエノールトと対戦。
昨季とほぼメンバーそして戦術も変わっていないので勝てそうではあります。

・・・モンペリエのAMRLをAMCに変更したこの戦術次第ってところもありますが・・・

要注意選手

マルコ・ボゲルス

FM009218.jpg

16歳にして名門フェイエノールトのスタメンを張る天才児。

リーグ戦では11試合で1ゴール7アシストを記録中。

能力値の大部分が隠れているのが残念ですが、スカウトを飛ばしたので詳しい能力は第二戦でまた紹介したいと思います

エヴェル・バネガ

FM009219.jpg

バレンシアからフリーで加入した司令塔。

リアルでも輝きを取り戻しつつある選手です。

試合開始

前半3分

早速ゴミスが一対一のチャンスを潰す。

相変わらず固め取りしか出来ないやつめ・・・扱いづらいにも程があるぞ・・・

そして前半5分

今度はフェイエノールトのシセに裏を取られ一対一。

そしてシセ君はゴミスと違ってこれをきっちり決める。

GOOOOOOOOOOAL!!

・・・orz


どうも3AMCはサイドの守備に難があるな・・・

ということで戦術をいつも通りに早速戻す。


失点後はモンペリエのペース。

しかしブランコのシュートが枠に直撃したり、ゴミスが相変わらずゴミスだったりで点が入らない・・・


・・・前半ロスタイム終了間際

FM009221.jpg

バネガのスーパーシュートを食らってサヨウナラ

前半終了間際の追加失点で監督は_| ̄|○来たがしかし!モンペリエの選手は諦めていなかった!

後半56分

右サイドベルナンドの間接FKに、エンゾンジが抜群のタイミングで走り込んできてボレーシュート!


GOOOOOOOOOOAL!!

(゚∀゚)キタコレ!!

よしよし、とりあえずはアウェーゴールをゲットだ。

さらなる追撃を促すために、モンペリエはゴミスとブランコを下げ、ジゴーニとザウイを投入。

そして後半73分

ザウイ、右サイドからゴール正面にハイボールを上げた!






ベルナンド、このクロスボールに競り勝って至近距離からヘディングシュート!!



GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!



モンペリエ、同点!!

ザウイ、ベルナンド、GJ!

アウェーゴール2つの2-2なら上出来だ!

同点にした後もモンペリエはさらに攻め立てる!

が、攻め立てる割には決定機の数が増えず、そのまま試合終了。

試合結果

FM009222.jpg

2-2 DRAW!

危うく致命的な敗北を喫するところでしたが、後半なんとか持ち直して逆転に等しいドロー。

後はホームでいつも通りに勝ちにいけば十分勝ち抜け可能。



2/21

League 1 第二十四節
(A) vsAS Monaco(11位) 0-1 LOSE!


こっちのシュートは全部ポスト!
相手はたった一度の決定機を決めて勝利!

なんだかもうこのチーム辞任したくなってきたよパトラッシュ!

第二十四節終了後 5位


2/25

UEFA EuropaLeague 決勝トーナメント第二ラウンド 第二戦
(H) vsFeyenoord


FM009223.jpg

前節見えなかったボゲルスの能力値を公開!

FM009224.jpg

どうみても16歳の能力値じゃないwwwバロスwww

なんなんだこの化け物は・・・16歳なのにフィジカル以外はほぼ完成されてるじゃないか・・・orz

試合開始

前半戦・・・

久しぶりに先発したコヴァシクスがチャンスを迎えるが外す。

来季は決定力のあるストライカーの補強が至上命題だな・・・


そっから先も前半戦は終始モンペリエのペース。

ホームだからボールがキープしやすくて助かる・・・

で、結局前半戦はスコアレスで終了

ハーフタイム

前半戦で軽傷を負ったコヴァシクスをゴミスと交代。

後半49分

デフェデリコの完璧なキラーパスで、ロビーニョがキーパーと一対一に!


ロビーニョ、左足でゴール右サイドネットを狙ってシューート!!



しかしシュートは枠を外れた・・・


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ロビーニョさん、うちに来てから全然活躍出来てないっすよねw放出すんぞバカヤロー!


このままグダグダして先制点を決められるのかと思いきや、後半56分

右サイドからのCKを、ニアのでデミドフがヘッドで落として・・・



ゴミスが詰めてシュート!



GOOOOOOOOOOAL!!


やっとゴールか・・・ゴミスは予測力高いからこういうゴールは多いんだよなぁ・・・


先制されてフェイエノールトも少しはやる気を出すかと思いきや、その後もボールポゼッションはモンペリエが握り続けるが、かと言って追加点が決まるわけでもなく、ウダウダしながら試合終了。

試合結果

FM009225.jpg

1-0 WIN!

とりあえずは突破おめでとう。

FM009226.jpg

そしてさようならorz



2/28

League 1 第二十五節
(H) vsESTAC(19位) 2-0 WIN!


カブール(50)
ブランコ(67)


カブール 全治2週の負傷

降格争いのチーム相手にリーグ戦久しぶりの勝利。
しかしカブールが最悪のタイミングで負傷・・・

これでミラン戦、OM戦を欠場する可能性大です。

第二十五節終了後 5位


3/2

League 1 第二十六節
(H) vsBordeaux(8位) 2-1 WIN!


ダビド(8)
ジゴーニ(48)


エンゾンジ 全治4週の負傷・・・

ベルナンドの2アシストで快勝。
失点は終盤にロメロがやらかしたことにより喫したもので、実際にはスコアよりも割と楽に勝てました。

第二十六節終了後 暫定5位


3/5

League 1 第二十七節
(A) vsAJ Auxerre(18位) 1-2 WIN!


ベルナンド(26)
ブランコ(71)


デフェデリコ 全治8日の負傷

最近ロメロの調子がいまいち良くないなぁ・・・
とはいっても第二GKのパンティリオンはもっと怖いし、起用し続けるしかないんですけどね。


第二十七節終了後 暫定5位


3/10

UEFA EuropaLeague 決勝トーナメント第二ラウンド 第一戦
(A) vsA.C.Milan


FM009227.jpg

運悪くベスト16でミランと激突。
というかミランさん、2年連続でチャンピオンズリーグGL敗退とか迷惑すぎます。もうちょっと頑張ってください。

要注意選手

ヴィセンゾ・フィオーリオ

FM009228.jpg

リアルではブッフォンの後継者として期待されていますが、FMでは何故か評価が低い選手。

反応が20あるのは流石ですが、それ以外は正直・・・

ラフィーニャ

FM009229.jpg

FM界で大人気のRSB。

恐らくカフーの再来としてミランでは愛されていることでしょう。

チアゴ・シルバ

FM009230.jpg

確かパレルモ編でお世話になりました。

守備だけじゃなく攻撃でも貢献出来るブラジル人らしいCB。
だけどリアルでは案外あっさりマークを外したりもするw

ブルーノ・マンガ

FM009231.jpg

モンペリエに混沌をもたらしたお笑いCB。

ミランでは結構楽しくやっているようです( ゚д゚)、ペッ

エデルソン

FM009232.jpg

12-13シーズンにチェルシーから移籍して以来、セードルフの後釜として毎年素晴らしい活躍。

今季もリーグ戦では9ゴール9アシストと絶好調。

マシュー・フラミニ

FM009233.jpg

ガットゥーゾの後継者として頑張っております。

契約が切れたらモンペリエに引き込もうと画策中。

ラファエル・ソビス

FM009234.jpg

中東からウクライナへ、ウクライナからギリシャへ、そしてギリシャからイタリアへと、ようやくトップリーグに帰ってきた逸材。

ミランではシャドーストライカーとして活躍中。今季8ゴール7アシスト。

クラス-ヤン・フンテラール

FM009235.jpg

管理人お気に入りの選手。

才能はあるのに移籍先を間違える可哀想な選手。
しかし我が箱庭ではミランで幸せな生活を送っている模様。

セドリック・ボニン

FM009236.jpg

ストラスブールユース出身のストライカー。

スピードとテクニックで点を取るタイプで、あまり戦術理解力は高くない。

試合開始

前半5分

ジゴーニがフィオーリオと一対一のチャンス!


しかしフィオーリオ、シュートを素晴らしい反応で阻止。

・・・モンペリエではよくあること!


前半6分

左サイドからのCK。

ダビドのダイビングヘッドだ!




フィオーリオ、超反応でセーブ!


・・・・・・モンペリエではあるある!


前半17分

素晴らしいパス回しで、最後はブランコのパスからブオナノッテが二列目からエリア内に飛び込み一対一!





これもフィオーリオが超人的な反応でセーーーーーーブ!


・・・・・・・・・あるあるあるあるある!


ミランの調子が上がらないうちに怒濤のチャンスラッシュを決めたモンペリエ。

しかしあくまで"チャンス"ラッシュであって、"ゴール"ラッシュではありません!チクショー!


そして案の定、前半半ばから本気を出し始めたミランが怒濤の攻撃。

これをモンペリエは必死に絶えるのみ、なんとかスコアレスで凌ぎきって前半戦終了。

後半戦・・・

緊張のせいか、初っぱなからDF陣(とロメロ)がミスを連発!

ヘディングしようと前に出ておいて空ぶったり、触らなきゃラインを割るボールを無理に触りにいってこぼしたり・・・

お前はウイ○レのGKか!

守備がばたついてると、当然攻撃も上手くいかない。

最悪このままスコアレスドローでもいいかなぁ・・・


とか思ってるとこれがフラグになるんですよね、わかりたくありません。

後半67分

フンテラールのポストプレーから、エデルソンが2列目から飛び出してシュート!


そしてついにGOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

後半77分

FM009237.jpg

エデルソンのチート全開なシュートが決まってGOOOOOOOOOOAL!!


こ、これが超人パワーか・・・というかこれは単にロメロが集中を切らしていたのか?


もう駄目か・・・流石はミラン、腐っても鯛。


と思ったら後半86分

右サイドからのCK。


ベルナンドがニアに早いボールを蹴り込み、ダビドがバックヘッドで流して・・・


GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

"一応"望みを繋ぐ一点!


試合結果

FM009238.jpg

2-1 LOSE!

最後の最後でアウェーゴール!
しかしこうなってくると2失点目が非常に勿体なく感じてくる・・・過ぎたことをいっても仕方がないんだけどさ。

ホームで戦う第二戦を1-0で終えるってのが唯一の可能性。
とてもじゃないが撃ち合いになって勝てる相手とは思えん・・・決定力の差的に考えて・・・



3/12

Coupe de France 11ラウンド
(A) vsMarseille 3-0 LOSE!


中二日で試合とか鬼畜www
カップ戦の優先順位的に考えて、この試合は若手を多数起用し敗北。



3/17

UEFA EuropaLeague 決勝トーナメント第一ラウンド 第二戦
(H) vsA.C.Milan


FM009239.jpg

第一戦でそこそこいけたら、あわよくば突破を・・・とか考えたけど、スターティングメンバーを見て考えが変わった。
野郎!ミランめ!第一戦は手を抜いてやがったな!

そりゃそうだよね!第一戦ではそもそもパトがいなかったもの!

要注意選手

シモン・キアル

FM009240.jpg

リアルで最近一気に名を揚げたデンマーク人ディフェンダー。

パレルモ編では・・・すいません売りましたorz

ドメニコ・クリシート

FM009241.jpg

昨季ミランが裏金7.8Bで獲得したイタリア人ディフェンダー。

FMでは昔から評価が高い選手です。

エドガー・バレット

FM009242.jpg

両足で大砲を撃ってくる困ったちゃん。

パト

FM009243.jpg

今やミランのバンディエラ。

セリエAで8年連続二桁得点を記録中。

試合開始

前半14分

フラミニがベルナンドをなぎ倒してエデルソンにパス。

エデルソン、ゴールから30m離れているにもかかわらず、カーブをかけてシュートを放った!

FM009244.jpg

GOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

\(^o^)/オワタ

もうなんなの!止められる気がしないんですけど!

その後モンペリエは二度連続でシュートが枠に当たり、それでもめげずにゴミスのゴールで追いついたものの、すぐさまロメロの中途半端な飛び出しのせいでパトにゴールを決められ万事休す。

・・・そこから頑張ってゴミスが2点目を決めるも、アウェーゴール的に考えて試合は既に終わっていた・・・

試合結果

FM009245.jpg

2-2 ベスト16で敗退!

流石にまだミランとやり合える程の地力は無かったか・・・
これでカップ戦は全滅。あとはCL目指してリーグ戦一本に集中するのみ!



3/20

League 1 第二十八節
(A) vsLe Mans(11位) 0-4 WIN!


ブオナノッテ(20)
ゴミス(PK68,75)
ザウイ(81)


珍しく決定機を片っ端からモノにして大勝!
この試合は互いに弾丸スローの使い手を有していたので、スローインの時はイチイチハラハラさせられましたw



まとめのリーグ表

FM009246.jpg

上位陣の消化試合がバラバラなため、単純な比較は難しいですが、それでも同じ28試合消化のOMとの勝ち点差は「4」。
残り十試合の結果次第では十分逆転も可能という程度の差・・・まだ諦めるには早いってことか!

FM009247.jpg

今季はまたジニャックさんが得点王になりそうです。
ベルナンドは二季連続のアシスト王を狙っています。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。



何かしらについて一言。なコ~ナ~

気がついたらアクセス数が6万越えておりました。本当にありがとうございます(`・ω・´)

最初は身内ネタばかりの超マイナーブログだったのに、今じゃ毎日沢山の読者様が訪問してくださるようになりました。ありがたいことです。本当に。

まぁ、ここ最近はブログ名がこれなんて"ネタ""ゲーム"日記?なのに、全くネタを挟まなかったり(だって文章で笑わせるって難しいんだもの!)、日記の種類がFM一本になっちゃってたりしてますが・・・
うん。ネタのほうはともかく、FM以外のゲームのプレー日記はそのうち書くかもしれません。そのうちね。

文章力もブログ開設当初に比べれば大分マシになってきたように思います。それでもまだまだですけど! 質より量のブログだからこれ以上は難しいってことにしておいて!

これからも駄プレー日記を垂れ流していこうと思いますので、どうかまったり且つ末永くよろしくお願い致します。

なんか慣れないことを無理矢理書いたからか、全くまとまりのない文章になっている気がしますが、これがREUSUクオリティ! ってことで許してチョンマゲ。
FM009207.jpg

1トップを採用してから出番の無くなったタファーを1.775Bでウディネーゼに放出。
問題は今回の移籍もまた分割払いで、ということ・・・

クラブの赤字がそろそろしゃれにならんくなってきた!
今季CLを逃すといよいよまずいかもわからんね・・・



1/13

Coupe de la Ligue 4ラウンド
(A) vsFC Istres OP 1-4 WIN!


ブオナノッテ(5,19)
チョイ(12)
コヴァシクス(28)


League 1最下位のチームを蹴散らし準々決勝進出。
相変わらずブオナノッテは"はまれば"凄い。



1/16

League 1 第十九節
(A) vsAS Nancy(6位) 1-3 WIN!


デフェデリコ(18,88)
ゴミス(72)


フリーキックのバックパスをカットされて失点したときはどうしようかと思いましたが、その後奮起して攻め立て3得点し逆転勝利!

ブオナノッテもトップ下で使うようになってからキレキレの活躍!
この調子を持続できれば今度こそトップ3にも・・・

第十九節終了後 4位


1/19

サンプドリアからヤンヴィエル・ベサラをレンタルで獲得!


FM009208.jpg

レンタル料は170M。

ラファエルの控えがいないことに不安を感じたので獲得。
どうやらサンプドリアではなつかしのオコンクオの控えとして干されていたらしい。

フィジカル以外は良くも悪くも並な選手。
ようするに控えにはうってつけ。



1/20

Coupe de France 9ラウンド
(H) vsOGC Nice(2部6位) 2-2 PK5-4 WIN!


ゴミス(12,18)

デミドフ 全治2週の負傷

前半3分に相手が一人退場したのにPK戦に持ち込まれる・・・
90分で決めろよ・・・おかげでコンディションがガタガタじゃないか。



1/23

League 1 第二十節
(A) vsLOSC Lille(5位) 2-2 DRAW!

エンゾンジ(28)
ブオナノッテ(81)


オウンゴールさえ無ければ・・・
アウェーで内容的には互角だったし、割り切るしかないのか・・・

第二十節終了後 4位


1/27

Coupe de la Ligue 準々決勝
(A) vsFC Lorient

FM009209.jpg

6-6 PK 2-4 WIN!


ひっでぇ試合www


マクスウェルが素晴らしいクロスを相手に決めて失点したり、ヘディングをミスって失点したり、ポジショニングが酷くて失点したり・・・

それでもめげずに3点差をひっくり返したかと思えば、今度はオフサイドの誤審で忌々しい延長戦へ・・・

延長前半に先制されるも、後半にゴミスがハットトリックを決めPK戦へもつれ込みようやく決着。

6-6なんてスコアは長いことやってきたFMでも初めてですw



1/30

Coupe de la France 10ラウンド
(A) vsCaen(2部6位) 0-3 WIN!


ジゴーニ(7,25)
ベルナンド(49)


流石に二部のチーム相手に二回も延長戦に持ち込まれるわけには・・・!



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM009210.jpg

最近金持ちクラブがお金ばらまいてくれないせいか、移籍市場の動きが寂しい・・・

大型移籍ランキング

FM009211.jpg

古き良き時代

フランスの移籍まとめ

FM009212.jpg

高齢化の顕著なOMがいつ崩壊するか+(0゚・∀・) + ワクテカ +してたら、今冬しっかりクラニチャルとヴチニッチを補強しやがった・・・orz
両名とも30歳以上とは言え、これでまたしばらくはOM無双が続きそうで(´・д・`)ヤダ

モンペリエの移籍

FM009213.jpg

去年に引き続き大黒字!
なはずなのにクラブの財政は非常によろしくない。

どっか中東か東欧辺りの金持ちがクラブを買収してくれないかな・・・

というかそもそもこんなに頑張ってるのに集客力が全然伸びないのが問題なのだ!
このままじゃ来季は主力を何人か放出せんといかんくなるぞ・・・



2/2

Coupe de la Ligue 準決勝
(A) vsLyonnais 2-0 LOSE!


ピルロ 一発退場(49)

ベスト4まで来たものの、とうとう敗退。
が、Coupe de Franceに比べると割とどうでもいい大会なので、負けてスケジュールが楽になったと思えば・・・



2/4

FM009214.jpg

二人同時にってのがまた・・・w
フランス人同士だし仲がいいのかな?



2/7

League 1 第二十一節
(H) vsRennnais(15位) 2-1 WIN!


ブランコ(74)
デフェデリコ(78)


カブール 全治4日の負傷

オフサイドっぽいゴールを認めてもらえたおかげでなんとか勝利。
デフェデリコはこれで5ゴール4アシストと、ここまでは中々の活躍。

第二十一節終了後 4位


2/10

League 1 第二十二節
(A) vsToulouse(7位) 0-0 DRAW!


相手にシュートを二本しか撃たせず、なおかつ退場者も出したのに決めきれないとは・・・
もうね、せっかく宿敵に勝てそうだったのに、情けないやら虚しいやらで・・・

第二十二節終了後 4位


2/14

League 1 第二十三節
(H) vsUSBCO(11位) 1-1 DRAW!


ルッケーゼ(16)

CL出場権終了のお知らせ

というかせっかくルッケーゼがプロ初ゴールを決めたんだから、回りも援護してやれよ・・・



まとめのリーグ表

FM009215.jpg

強すぎる3強・・・
というか現状何が問題かって、モンペリエ以外の中堅が全く頑張らないってことなんですよね

OL 1敗
OM 1敗
PSG 2敗

って・・・これじゃあ、ねぇ?

FM009216.jpg

トゥールーズ2トップが相変わらずブイブイ言わせております。

というわけで今回はここまで!
次回もお楽しみに。それでは。
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。