日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200912 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201002
15-16 モンペリエ 戦術改革 (2010/01/27(水) 06:00:00)
9/13

League 1 第五節
(H) vsToulouse(16位) 0-1 LOSE!


ブランコ 全治4週の負傷

また負けた・・・
しかもブランコが削られた・・・もういやだ・・・

第五節終了後 6位


9/17

UEFA EuropaLeague GL 第一節
(H) vsRosenborg 1-0 WIN!


ザウイ(90+2)

前半5分にロメロがPKを止め、後半ロスタイムにモンペリエの至宝ザウイがゴールを決め劇的かつギリギリで勝利。

最近のリーグ戦での不調と行き詰まり感、そしてホームで格下のチームに大苦戦したことが決定打となり、戦術変更をついに決心いたしました。

次節からは久しぶり&得意の4-3-3システムで行きます!

第一節終了後 2位


9/20

League 1 第六節
(A) vsUSBCO(13位) 0-1 WIN!


ゴミス(42)

カンビアッソ 全治8日の負傷

勝ちはしたものの、新戦術は全く機能せず!
この試合はロメロとゴミスだけで勝ったようなもんでした・・・

第六節終了後 4位


9/27

League 1 第七節
(H) vsAS Monaco(14位) 2-1 WIN!


ジゴーニ(29)
ザウイ(33)


この試合は4-2-3-1を使用し見事に機能。
そしてスタメン出場したザウイがLeague 1初ゴールを決めMoM!

順調に成長してくれているようで何よりです。

第七節終了後 3位


10/1

UEFA EuropaLeague GL 第二節
(A) vsM.Tel-Aviv(Israel) 0-0 DRAW!


格下なのにまた勝ち損ねる・・・
それでもアウェーだったからギリギリで許せる。
ただし次は無いぞ。

第二節終了後 2位


10/3

League 1 第八節
(A) vsESTAC(14位) 0-1 WIN!


ジゴーニ(52)

珍しく主審がモンペリエの味方をしてくれた試合。
ベルナンドの神の手?アシストと、滅茶苦茶厳しいプロフェッショナルファールの判定でESTACに退場者。

おかげで随分と楽に戦えましたが、これを逆にやられていたとしたらまたぶちぎれ金剛になっていたと思います。

第八節終了後 暫定3位


10/18

REUSU、ギリシャ代表監督に就任!


FM009175.jpg

U-代表じゃないけど就任。

ほどほどに強いチームを指揮するのが一番得意なので飽きるまではなんとかやってみようと思います。


League 1 第九節
(H) vsAJ Auxerre(17位) 1-0 WIN!


エンゾンジ(68)

ジゴーニ 全治3週の負傷

エンゾンジの久しぶりのゴールでリーグ戦4連勝達成!

ただ、オセールにシュートを二本しか撃たせなかったのに、1-0というスコアってのはどうかと・・・
どうも今季も得点力に難があるなぁ・・・



10/21

UEFA EuropaLeague GL 第三節
(H) vsSchalke


FM009176.jpg

昨季レバークーゼンに破れた無念はシャルケで晴らす!(それを八つ当たりと言います)

しかし間の悪いことに次節PSG戦があるので、この試合はベルナンドを休ませて司令塔にブオナノッテを指名。
サイドやトップ下よりここが一番生きる気がするんですよね、彼。

要注意選手

マヌエル・ノイアー

FM009177.jpg

GK大国ドイツの守護神候補の一人。

リアルではアドラーといい感じで競っていますが、個人的にはそのアドラーのほうが好きだったり。

FM的にはうちのロメロと同タイプのGKです。

ハイコ・ヴェスターマン

FM009178.jpg

守備的なポジションならどこでもこなせるフィジカルお化け。
足下のテクニックは悲惨・・・と思いきや、何気に両利きだったりする。

ベネディクト・ヘーヴェデス

FM009179.jpg

ドイツ期待の若手CB?

守備面だけなら限りなく優秀。
しかしこの試合はLSBで先発。

ドゥドゥ

FM009180.jpg

司令塔ラキティッチが去った後、シャルケの崩しを一手に引き受けるドリブラー。

マクドナルド・マイガ

FM009181.jpg

リアルではパルマに所属する、ケニアの屈強なボランチ。
潰し屋としてはこの上なく優秀。

ジョセプミィル・バロン

FM009182.jpg

南米ペルー産の潰し屋。
マイガと比べると空中戦には弱いが、足下の技術はバロンのほうが上。

エレゲ・セレズニョフ

FM009183.jpg

ウクライナのフィジカルお化けストライカー・・・ってか、シャルケはフィジカルお化け大杉。

当たりが強いだけじゃなくフィニッシュも正確でドリブルも出来る、これってなんてチート?

でも今季はリーグ戦ノーゴール。
昨季も途中で加入して7試合2ゴールと、能力値ほど決定力は無い模様。

試合開始

前半戦・・・

バロン&マリガのミドルシュートと、セレズニョフのヘディングシュートがモンペリエゴールを襲う!

しかしこっちにはロメロがいるもんね!そう簡単に決められてたまるか!

・・・問題は相手のフィジカルお化けっぷりが凄すぎて、中盤の選手が片っ端から潰されボールが回らないことだっ・・・!


前半12分

セレズニョフのヘディングシュートがバー直撃!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


前半24分

CKからヘーヴェデスのヘディングシュートがまたまたバー直撃!

(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル


・・・と、こんな感じで前半戦はひたすらフィジカル負けして自陣に押し込まれ、モンペリエはシュートを一本しか撃てずに終了。

ハーフタイムでフィジカル負けしまくりのブオナノッテを下げ、シュネイデルランを投入し後半戦へ。

後半戦、この交代が当たったのかどうかはわからないが、モンペリエがボールをキープする時間が増える。

それでも中々シュートには結びつかないが、代わりにシュートを撃たれることもない。とりあえず危機は脱したようだ。

そして後半64分

FM009184.jpg

ザウイのスーパーロングスローの処理をヘーヴェデスとノイアーがミスって・・・


GOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!



記録はノイアーのオウンゴール!!!

ザウイ、妙な形でこの大一番で貢献!

いやー、若い頃に"弾丸のようなスローインを投げる"のプレースタイルを覚えさせといてよかったわー!



・・・後半70分

RCB、Uviniのミドルシュートが決まってGOOOOOOOOOOAL!!


工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

なんでCBにミドルシュート決められてるの!?頼むよロメロ!


ここからモンペリエはデフェデリコを下げ、頼れるマキシ・ロドリゲスを投入したりしてあがいて見せるが、やはりシャルケの守備陣を崩しきれず・・・試合終了。


試合結果

FM009185.jpg

1-1 DRAW!

シャルケ側からすれば到底納得の出来ない引き分けだろうとは思いますが、それは逆にモンペリエにとっては儲けだということで・・・。

しかしザウイはいい意味で妙な選手に育ちましたね。
本来は素晴らしいテクニックと運動量でサイドを制圧し決定機を演出するタイプなんですが、最近は能力値の割にゴールを決めたり、今日の試合みたいに高速ロングスローで嫌がらせしたり・・・と、最早なんでもありな選手にw

しかもまだまだ伸びしろが残っていますからね・・・これから十年はモンペリエのサイドは安泰だと思ってもよさそうです。

第三節終了後 2位


まとめのリーグ表

FM009186.jpg

トゥールーズ戦でまた敗北したときは絶望しましたが、そこから戦術変更で四連勝を決め生意気ながら暫定で2位に。

そして首位はいつも序盤戦だけは調子がいいリール。
でもどうせここからまた3強が上位に進出してきて、最終的にリールは中位に落ち着くことでしょう。

トゥールーズがモンペリエ戦後からスランプを脱しているのも不快・・・。

FM009187.jpg

得点ランキングにはトゥールーズの憎き2トップの名前が。

アシストランキングにはベルナンドではなくデフェデリコの名前が載っています。

・・・デフェデリコさん、アシストも結構だけどそろそろゴールも決めてね(現在全ての大会でノーゴール)

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
スポンサーサイト
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?