日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200912 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201002
4/26

League 1 第三十四節
(H) vsFC Metz(20位) 1-2 LOSE!


ジゴーニ(44)

ホームで最下位に負けるとかもうね!
お前等がGiantKillingされてどうすんだよ・・・これでCLは今季も諦める羽目に・・・

第三十四節終了後 4位


4/29

UEFA EuropaLeague 準決勝 第一戦
(A) vsLeverkusen


FM009120.jpg

リアルではスーパー若手軍団を率い、未だ無敗で首位に立つレバークーゼンと対戦。
リーグ戦でいきなりこけちゃったし、せめてELでは頑張らないと・・・!

要注意選手

ミヒャエル・レンジング

FM009121.jpg

2010-11シーズン、アドラーと入れ替わりで加入。
リアルではカーンの後釜として期待されすぎてて可哀想な感はありますが、でもやっぱりアドラーとは釣り合ってないと思うぞ・・・。

エレン・デルディヨク

FM009122.jpg

リアルヤングレバークーゼンの躍進を支える一人。
何故かこの試合DCとして先発wチャンスだ!

FM009128.jpg

と思ったらなんと彼、普段からリーグ戦でDCとして39試合も出場している模様。
しかもそれで平均評価点7.19という高評価・・・信じられんw

ダニエル・シュワーブ

FM009123.jpg

豊富な運動量でサイドを上下するドイツ人らしい選手。
今季リーグ戦5ゴール4アシストと好調なので注意。

サイモン・ロルフェス

FM009124.jpg

レバークーゼンのキャプテン。

33歳ですが能力値はまだまだトップクラス。
191cmとMFとしてはかなりの長身。エンゾンジといい勝負が出来そう。

今季リーグ戦7ゴール7アシストと絶好調なのでこれまた注意が必要。

ラルス・ベンダー

FM009125.jpg

もう何度紹介したかわかりませんがまたまた紹介。

レバークーゼンの司令塔で今季リーグ戦7ゴール10アシストと絶好調!
モンペリエで言うところのベルナンドです。

リヒャルト・スクタ-パス

FM009126.jpg

ドイツ未来のエースストライカー候補。

コンゴからの移民なのでフィジカルがお化け。
今季リーグ戦17ゴール7アシストと大暴れ中。

パトリック・ヘルメス

FM009127.jpg

両足を巧みに使い分けゴールを量産するレバークーゼンのエース。

毎年のように2桁ゴールを記録する安定感を持ち、今季もリーグ戦19ゴールを記録しています。

試合開始

前半9分

ゴミスが単独で二人を抜き去りシュート!



しかしこれは惜しくも枠外・・・


前半13分

コーナーキックからダビドがゴール至近距離から強烈なヘディングシュート!





今度はレンジングが4度近くボールをこぼしながらも最終的には何とかキャッチ。

前半14分

スクタ-パスが軽傷。

そして前半21分・・・

FM009129.jpg

またしてもベルナンドの芸術的な直接FKが決まった!

GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


モンペリエ、アウェーゴールゲットン!

前半28分

シュワーブが削られ負傷退場。

なんかごめん。


そして先制されたレバークーゼンは、人数をかけた攻撃でじわじわとモンペリエを追い詰める。

が、スクタ-パスのフィニッシュが怪我の影響か精度が冴えず、全てロメロに阻まれ0-1のまま前半戦終了。

しかし後半62分

レンジングのゴールキック一発でヘルメスに裏を取られ一対一!

そしてヘルメス、ベテランらしく落ち着いてシュート!


GOOOOOOOOOOAL!!


(・д・)チッ

レバークーゼン、同点!

後半63分

デフェデリコの完璧なスルーパスでゴミスがレンジングと一対一!



そしてシュート!





そしてあっさり止められた!


ゴミス・・・相変わらず安定感ないなぁ・・・orz


後半73分

エンゾンジが削られ負傷退場。

仕方ないのでデミドフ投入。

さらに疲れているマキシ・ロドリゲスをザウイと交代。

・・・


そしてロスタイムを6分半も取られながら、なんとか逃げ切り試合終了!

試合結果

FM009130.jpg

1-1 DRAW!

エンゾンジ 足の骨折で5ヶ月のふしょGYAAAA!

な、な、なにさらしてくれとんねん!
絶対にゆるさんぞむしけ(ry

こ、この試合はベルナンドの様々デシタ



5/2

League 1 第三十五節
(A) vsESTAC(16位) 2-2 DRAW!


マキシ・ロドリゲス(20)
デフェデリコ(55)


2試合連続で格下に不覚を取るとは・・・
来季はこの油断体質をどうにかしないと・・・

第三十五節終了後 4位


5/6

UEFA EuropaLeague 準決勝 第二戦
(H) vsLeverkusen


FM009131.jpg

アウェーゴール云々というよりは単純に勝ちに行った方が安全な気がするので勝ちに行きます。

試合開始

前半戦・・・

勝ちにいくと言っておきながら、何故か守備的な試合展開。

そして前半23分

デフェデリコのスルーパスからゴミスが一対一!

そしてシューート!



そして見事に止められる~


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

お願いします!本当にそろそろ一対一決められるようになってください!


前半27分

FM009132_20091225141424.jpg

ヘルメスのファーをぶち抜く弾丸FKが決まってGOOOOOOOOOOAL!!

(^p^)あうあうあー

だだだだだから言ったジャン!決めるところで決めないからこういうことになる!

後半56分

このままじゃやばやばやばいので、ゴミスとマキシ・ロドリゲスを下げ、ジゴーニとブランコを投入。


こっからモンペリエの反撃が開始!



・・・とはならなかった!

デフェデリコ、コーナーキックから至近距離のボレーシュート!


レンジングセーブ!


デフェデリコ、デフェンスラインが乱れきったところを突いてレンジングと一対一!




レンジングセーブ!


ベルナンドの直接FK!


レンジングセーブ!


ジゴーニのシュート!


宇宙開発!



・・・試合終了orz


試合結果

FM009133.jpg

0-1 準決勝で敗退!

あばばばっば畜生!あんだけ攻めたのに!レンジングめよくも!

でもまぁ・・・欧州の舞台初挑戦でいきなりベスト4進出出来たわけだし・・・
そして何より準々決勝ではあのマンチェスターユナイテッドを倒しているし、十分すぎる結果だよね!

来季もELに回ることになりそうだし、今度は優勝目指して頑張るとしましょうか。



5/10

League 1 第三十六節
(H) vsGrenooble(10位) 6-1 WIN!


デフェデリコ(28,64)
ゴミス(38)
ベルナンド(50)
ダビド(56)
ブオナノッテ(59)


い、今頃爆発されても・・・w
この得点力をレバークーゼン戦以前から見せておけといいたい。

第三十六節終了後 4位


5/13

League 1 第三十七節
(A) vsAS Saint-Etienne(6位) 5-1 LOSE!


ベルナンド(12)

お話にならない。

第三十七節終了後 4位


5/16

League 1 最終節
(H) vsStade Reims(17位) 3-0 WIN!


ゴミス(7,16,PK 73)

お得意の堅め取りでハットトリック。



14-15シーズン まとめ

FM009134.jpg

FM009135.jpg

FM009136.jpg

21勝7分10敗 4位(メディア予想7位)
得点65 失点42 得失点差23


成績は終始安定していたとは言え、目標CL出場圏内には及ばず・・・
たまに大崩れする守備陣と、格下相手に慢心してしまうメンタル面の弱さが3強との大きな差でした。

あと優勝は久しぶりにリヨン。
今季は僅か2敗(そのうちの一敗はモンペリエ戦)と、圧倒的な強さを見せつけての戴冠です。

各種個人賞

FM009137.jpg

FM009138.jpg

ベルナンドがアシスト王と3季連続でリーグMVPに輝きました!
リーグMVP3連覇はリーグ至上初の出来事です。これで完全に選手としてはルチョ・ゴンザレスを追い抜きましたね。

ベストイレブン

FM009139.jpg

モンペリエからは過去最多のカブール、ベルナンド、ゴミスの三選手が選出。

FM009140.jpg

こっちではカブールとベルナンドのみ選出。

各種選手データ

FM009141.jpg

ゴミスとデフェデリコがそれぞれ15ゴールずつ記録。
・・・確かに数字は凄いんだけど、肝心なところで外しまくってるせいか、いまいちありがたみがない。

アシスト数ではベルナンドが14でぶっちぎり。
ゴミスも何気に10アシスト。



モンペリエの各種選手データ

FM009142.jpg

今季はどのポジションの選手もそれなりに活躍してくれた感じ。
ただ、アルティドールだけはリーグ戦で僅か1ゴール・・・
貴重なEU外枠の一つを食ってる選手がこれじゃあ・・・2桁ゴールを記録したのも過去一度だけだし、そろそろ放出時かな。

今季獲得した選手の採点

タファー 60点(100点中)

リヨンからフリーで獲得し、最初こそ出場機会が無かったものの、1月にカップ戦で起用するようになってからブレイク。
ただ、ブレイクしたのは一瞬で、一気に燃え尽きちゃったのが・・・

それでも移籍金ゼロのスーパーサブとしてならそれなりに活躍したのでこの点数。

ロメロ 95点

フェリペ以下の移籍金でフェリペ以上の活躍!

特に安定感は前任者のそれを遙かに上回る。

・・・が、たま~に大チョンボをやらかすので5点減点。

ランパード 50点

タダだったけど・・・給料分の働きをしたとは言い難い・・・

期待していたスーパーな得点力も最早・・・

それでも試合に出せば無難に仕事はこなしてくれるので、大外れってわけでは無かった。

でもやっぱり給料を考えると満足出来る出来ではありません。よってこの点数。

ピルロ 80点

ベルナンドの控えとして大いに活躍。

アシスト数が伸びなかったのはFW陣のせいなので気にしない。

カブール 100点

Paillotから続く、お笑いDFの系譜に終止符を打ったその活躍は素晴らしい!

ラファエルが欠場したときはRBとしても出場し、そこでも及第点以上の活躍。


デミドフ 90点

エンゾンジ、カブールの控えの両方で活躍。

ただ、MCとしては展開力に、DCとしては守備力に物足りなさが・・・

それでも貴重なサブ要員なので850Mの移籍金を支払い、ジェノアから完全移籍で獲得しました。

ゴミス 85点

移籍金ゼロで得点、アシスト両面で貢献したのは素晴らしい。

が、肝心なところで外したり、そもそもエンジンがかかるのが遅すぎたり、安定感何それおいしいの?状態だったりしたのでこの点数。

デフェデリコ 80点

得点力、アシスト力、突破力全てがトップクラス。

ただ、ゴミスと比べると高価な移籍金がかかっているのと、やっぱり安定感が足りないのでそこらへんは来季に期待。

ボスク 30点

才能は申し分無いのですが、性格に難がありすぎるのか、チーム戦術に最後まで馴染みませんでした。

早まって高額の移籍金で獲得したりしなくて本当によかった・・・



UEFA CL&ELまとめ

FM009144.jpg

CLの決勝はマドリード対決。
そしてPK戦の末、アトレティコが優勝。

FM009145.jpg

ELではモンペリエを紙一重で破ったレバークーゼンが優勝。
よしよし、それでこそだ!これで決勝ミランに負けてたりなんかしてたら・・・




というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
スポンサーサイト



(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?