日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200912 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201002
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンビアッソが練習中に負傷!

FM009200.jpg

ヘルニアで全治三ヶ月!
あぁ・・・35歳でこの重傷は痛恨かもわからんね・・・



11/28

League 1 第十五節
(A) vsFC Isters OP(20位) 0-1 WIN!


カブール(84)

散々苦労した末、終盤のCKで一点をもぎ取って勝利。
相手は今季昇格した最下位のチームだぞ・・・もうちょい楽に勝ってくれよ・・・

第十五節終了後 4位


12/2

UEFA EuropaLeague GL 第五節
(A) vsRosenborg 1-8 WIN!


ゴミス(25,27,69)
マキシ・ロドリゲス(40,86)
ブオナノッテ(44,55)
ロビーニョ(74)


大量8得点で圧勝!そして早くもGL突破!

リーグ戦でもこれぐらい得点力を発揮してくれれば言うことないんですけどねぇ・・・



12/6

League 1 第十六節
(H) vsAS Saint-Etienne(7位) 1-1 DRAW!


ジゴーニ(47)

試合中3人も選手削っといて引き分けもクソもないだろうがよぉおおおお!
サンティティエンヌはトゥールーズと同じぐらい嫌いになりました・・・たったいま!

第十六節終了後 4位


12/12

League 1 第十七節
(A) vsRC Lens(11位) 1-2 WIN!


ジゴーニ(4)
ベルナンド(54)


FM009201.jpg

ベルナンドがポスト直撃弾で今季初ゴール!
そしてそのゴールのおかげで見事勝利!
やはりモンペリエはベルナンドが活躍してこそですね。

第十七節終了後 4位


12/16

UEFA EuropaLeague GL 最終節
(H) vsM.Tel-Aviv 3-1 WIN!


ザウイ(5)
シュネイデルラン(12)
ブランコ(52)


既にGL突破は決まっていたので思い切り控え組で試合に臨みました。
そしてそれでも快勝!見事GL首位通過!

決勝トーナメント第二ラウンド抽選結果

FM009202.jpg

二年連続でフェイエノールトと対戦!ラッキー!



12/20

League 1 第十八節
(H) vsMarseille(1位)


FM009203.jpg

前半戦最後の試合にして最後の山場。
CBのフォルリンが負傷で欠場し、ベン・アルファが累積警告により出場停止で、ルチョ・ゴンザレスはベンチスタート。

世代交代が遅々として進んでいないにも関わらず首位なのは熟成路線ならでは。
でもあんまりモタモタしてると、そのうちリアルミランみたいなことになりそうな気がしなくもないw

試合開始

前半55秒

右サイドブオナノッテが、浮かせてOMディフェンスラインの裏を狙った!

そしてジゴーニがオフサイドを破って独走!



残るは名手マンダンダとの一騎打ち!


ジゴーニ、シューーーーート!!!








GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!



モンペリエ、早くも先制!

ジゴーニ、これでリーグ戦3試合連続ゴーーーーール!!やるじゃん!


先制後もモンペリエは高く押し上げたOMディフェンスラインの裏を突きまくる!

スピードのあるフォルリンの欠場は予想以上に痛かったようだなマルセイユ!

そしてマルセイユ得意の個人技での局面打開も、クラックのベン・アルファとルチョ・ゴンザレスが不在なので全く怖くない!

いけいけ~さっさと追加点を奪って試合を決めろ~!

決めろ~

決め・・・

決められない!決定機を!何度もあったのに!

デフェデリコ・・・昨季は一応二桁ゴール決めたんだから、もうちょい頑張ってよ・・・


そして後半45分・・・

1トップのトイヴォネンにあっさりゴールを決められる・・・orz


だから言ったじゃん!だから言ったじゃん!


それでもめげずにモンペリエは(主に一対一の)チャンスを作り続ける!

が、どいつもこいつも決めきれない!

これはマンダンダが凄いのか、モンペリエがヘタレなのか・・・


後半68分

軽傷を負い、コンディションが悪化したルッケーゼをダビド・メンデスと交代。

さらにデフェデリコをザウイと交代し、ザウイを左へロビーニョを中央へ配置換え。

が、この交代からモンペリエは完全に流れを失う。

というかやむなく投入したダビド・メンデスが駄目すぎて・・・



そして後半81分

そのダビド・メンデスがあっさりボールを奪われカウンター。

そのままママエフに決められGOOOOOOOOOOAL!!

逆転される・・・

さらに後半85分

トイヴォネンの本日二度目のGOOOOOOOOOOAL!!

人生オワタ\(^o^)/

さらに後半91分

パンティリオンがグラウンダーのボールをキャッチミ・・・


え!?パンティリオン!?(゚д゚)!

しまったあああああああああああああああああああああああ!

キーパーをロメロに戻すのを忘れていたあああああああああああ


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

というわけでトイヴォネン、本日3点目を決めハットトリック。

試合結果

FM009204.jpg

1-4 LOSE!

忘れずにロメロを起用していれば・・・

後悔してもしきれん・・・orz

試合後、パンティリオンに罰金、さらにロビーニョをホームシック解消のために一ヶ月の休暇を与える。
どうせ今日から冬休みに入るし、ちょうどいい機会だろう。



まとめのリーグ表

FM009205.jpg

なんというか今季も4位で終わりそうな気がしてきたぜぇええええ!

うはははははは!


はぁ・・・

FM009206.jpg


というわけで今回はここまで!

また次回をお楽しみに・・・それでは・・・
スポンサーサイト
10/25

League 1 第十節
(A) vsParis Saint-Germen(6位)


FM009189.jpg

昔は天敵だったPSGも最近はちょくちょく勝てるようになってきました。
勿論、この試合も新システムで勝ちに行くつもりです。

・・・が、PSGスタメンの守備陣のメンバーがあきらかにおかしい・・・2軍以下の構成。
ひょっとして嘗められてる?

試合開始

前半戦・・・

PSGの守備陣が2軍なせいか、圧倒的にモンペリエのペース。
お得意のカウンターもボールが奪えなきゃ発動すら出来ないよね!ざまぁ!

・・・が、しかし問題はモンペリエの1トップ、ゴ ミ ス !

相変わらず一対一を外す外す、しかも前半45分にはシュート撃った瞬間に軽傷を負ってピッチに倒れ込む・・・

もしかするとこいつ、ビックゲームに弱い?格下専門家?

で、ハーフタイムに怪我したゴミスをコヴァシクスと交代して後半戦へ・・・

前半戦に決めきれなかったことがじわじわと効いてきて、流れはだんだんとPSGに傾き始める。

そしてとうとうモンペリエ守備陣の集中も切れ始め、何度か危険な状況でシュートを撃たれるが、最後の砦ロメロが水際ではじき返し踏ん張る。

後半67分

ベルナンドをブオナノッテと、ブランコをザウイと交代。

がこの交代で得たものは、ザウイの高速ロングスローによる1チャンスのみで、残りの時間はPSGに延々とミドルシュートを撃たれるはめに・・・。







が、それでも挫けず守り抜いて試合終了!

試合結果

FM009190.jpg

0-0 DRAW!

ゴミス 全治2週の負傷

前半戦のうちに点が取れてればもう少し違った展開になったのかもしれないけど・・・PSG相手にアウェーで引き分けなら文句はない。
それよりも問題は1トップ要員が怪我人だらけで、使えるのが残りコヴァシクスぐらいしかいないことだ・・・

コヴァシクス、ここで結果を残せばスタメン定着も夢ではないぞ!頑張ってくれ。

第十節終了後 暫定4位


10/28

League 1 第十一節
(H) vsLe Mans(16位) 3-0 WIN!


デフェデリコ(6)
カブール(29)
マキシ・ロドリゲス(82)


ザウイの弾丸スローでデフェデリコが今季初ゴール。
さらにベルナンドのCKでカブールが得点と早くも試合が決まる。

そして後半、試しに1トップで起用してみたマキシ・ロドリゲスがゴールを決め大勝!
やはりマキシ・ロドリゲスの決定力は並じゃなかった・・・。

第十一節終了後 暫定2位


10/31

League 1 第十二節
(A) vsLyonnais(4位)


FM009191.jpg

一週間前にPSGと試合したばかりなのに今度はOLとな?
しかもさらに5日後にはシャルケ戦があるしね・・・ここが前半戦の山場かな。

試合開始

前半戦・・・

PSGとは違ってガチメンバーで来ているため流石に強い・・・

PSG戦の後半戦と同じく、自陣に押し込まれミドルシュートの雨を降らされる。

そして前半20分

とうとうマクーンのミドルシュートが被弾!

GOOOOOOOOOOAL!!

あばばっば!打つ手のどれもが効果なし!どうしたもんか・・・

前半戦、モンペリエは2(0)本しかシュートを撃てずにそのまま後半戦へ・・・


そして後半戦、状況は依然変わらず。

ダブルセントラルをダブルボランチに変更してみたり、チームトークを厳しめにしたからこれで動きがガラッと変わるかな~とか期待してたんですが、そんなに世の中甘くは無かった!

後半52分

この試合空気なブオナノッテを下げ、至宝ザウイを投入。

後半64分

ダメポなデフェデリコとコヴァシクスを下げ、ブランコとマキシ・ロドリゲスを投入。

しかしそれでも状況は全く好転しない!


それどころか後半70分

左サイドからのマイナス気味のグラウンダークロスに走り込んできたゴラサがフリーでミドルシュート!

これがゴール右に決まってGOOOOOOOOOOAL!!

2-0!万事休す!!


試合結果

FM009192.jpg

2-0 LOSE!

これで今季2敗目!

ゴミス~ジゴーニ~カブバァアアアック!

コヴァシクスはまだスタメンを任せられる程の選手じゃないよ・・・点が取れないどころか展開力もないから扱いづらいことこの上ない・・・

第十二節終了後 4位


11/5

UEFA EuropaLeague GL 第四節
(A) vsSchalke


FM009193.jpg

どうやらシャルケは現在野戦病院状態の模様。
これはアウェーでGL最大のライバルをたたけるチャンスだ!

要注意選手

パトリック

FM009193.jpg

守備?こまけぇことはいいんだよ!な右サイドバック。

リアルではクルゼイロ所属、身体能力だけは半端無い。

マルティン・デミチェリス

FM009195.jpg

10-11シーズンにバイエルンからラツィオに移籍し、今季契約満了に伴いシャルケへ移籍しブンデス復帰。

もうすぐ35歳になるけどフィジカル的にもまだまだやれそう。
10.2パッチになってからベテランの能力値衰退がいい感じになったよなぁ・・・

フェリックス・クロース

FM009196.jpg

シャルケの10番でチート。

あのトニ・クロースの実弟で、その才能は兄をも凌ぐとも。
前作ではあまり評価されていませんでしたが、今作でいきなり能力が上がりましたね。

試合開始

前半戦・・・

は、互角の展開。

モンペリエはシャドーストライカー気味に戦術調整したトップ下のデフェデリコが躍動!

逆にシャルケは10番フェリックス・クロースが頭脳的な動きでモンペリエ守備陣をかき乱す。

しかしモンペリエはマキシ・ロドリゲスがシュートを撃つ前に潰され

シャルケはマホップが決定的なチャンスを外し続け前半戦はスコアレスで終了。

ハーフタイム

今の役割でのデフェデリコとならコヴァシクスも活躍出来るかも!

ということでマキシ・ロドリゲスを下げコヴァシクスを投入。

そして後半戦・・・

フェリックス・クロースは怪我あけなのか、コンディションが60㌫代と可哀想なことになっていて動きが一気に悪くなる。

今のうちに畳みかけたいモンペリエは・・・コヴァシクスがやっぱり駄目だった!

後半70分

疲れているベルナンドをカンビアッソと交代。


そして後半73分

右サイド浅いところからザウイの弾丸ロングスロー!

これをニアでダビドがフリーでトラップ!




そしてボレーシュート!



GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!



うははは!またしてもザウイの弾丸ロングスロー!

シャルケは相当悔しがっているだろうなぁ・・・なんせ二試合連続だものw

さらに後半86分!

右サイドブランコのコーナーキック。

ブランコ、ニアに低いボールをシンプルに蹴り込んだ。

ダビド、これをトラップして・・・ブランコにボールを戻した。



ブランコ、今度は左足でゴールに向かうようなクロスを上げた!




しかしこれはノイアーの真正面!がっちりキャッ・・・


いや、こぼした!




ザウイ、すかさずダイビングヘッドだ!


GOOOOOOOOOOAL!!


キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!




( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

予想外すぎる形で息の根を止める追加点!

ノイアーはこの試合トラウマになるんじゃなかろうか・・・w

試合結果

FM009197.jpg

0-2 WIN!

MoMは勿論1ゴール1アシストのザウイ。
これで今季総合4回目のMoM・・・完全にブレイクしましたね。

これでシャルケとは1勝1分で見事勝ち越し!

まるで期待していなかったGL首位通過の可能性さえ出てきました!



11/8

League 1 第十三節
(H) vsFC Lorient(18位) 1-0 WIN!


ブオナノッテ(68)

この試合でジゴーニが復帰。
やはり1トップは彼がファーストチョイスで決まりですね、ボールキープから展開力まで全て文句なし!
昨季は単純に得点力のみを求めていたので物足りなかったのですが、1トップを採用した今季からは様々な役割をSTに要求するようになったので彼の持ち味が生きるようになりました。

・・・が、コヴァシクスはどうしても1トップ向きじゃなさげ。
投入すると流れが死んでしまう・・・これからどうやって使っていこうか・・・

第十三節終了後 3位


11/11

League 1 第十四節
(A) vsBordeaux(11位) 1-0 LOSE!


序盤にロメロがハイボールの処理をミスって失点。
そしてその後カラッソのスーパーセーブ祭りでゴールを死守され・・・


というありがちな形で敗北・・・これで今季3敗目。

これ以上黒星は増やしたくないなぁ・・・じゃないとまた来年もELに回ることになるぞ・・・



まとめのリーグ表

FM009198.jpg

現状はまたしても3強の後塵を拝する状況。
3強は毎年殆ど選手を入れ替えないため全く崩れないから厄介だ・・・

ただ、マルセイユはそろそろルチョ・ゴンザレスの衰えが顕著になるだろうから、そこらへんの世代交代に失敗してくれればあるいはモンペリエが3強に成り上がることも可能かもしれない。

FM009199.jpg

トゥールーズのサダエフが好調ですカーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ

ベルナンド様は相変わらずアシストランキングでお元気です。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
15-16 モンペリエ 戦術改革 (2010/01/27(水) 06:00:00)
9/13

League 1 第五節
(H) vsToulouse(16位) 0-1 LOSE!


ブランコ 全治4週の負傷

また負けた・・・
しかもブランコが削られた・・・もういやだ・・・

第五節終了後 6位


9/17

UEFA EuropaLeague GL 第一節
(H) vsRosenborg 1-0 WIN!


ザウイ(90+2)

前半5分にロメロがPKを止め、後半ロスタイムにモンペリエの至宝ザウイがゴールを決め劇的かつギリギリで勝利。

最近のリーグ戦での不調と行き詰まり感、そしてホームで格下のチームに大苦戦したことが決定打となり、戦術変更をついに決心いたしました。

次節からは久しぶり&得意の4-3-3システムで行きます!

第一節終了後 2位


9/20

League 1 第六節
(A) vsUSBCO(13位) 0-1 WIN!


ゴミス(42)

カンビアッソ 全治8日の負傷

勝ちはしたものの、新戦術は全く機能せず!
この試合はロメロとゴミスだけで勝ったようなもんでした・・・

第六節終了後 4位


9/27

League 1 第七節
(H) vsAS Monaco(14位) 2-1 WIN!


ジゴーニ(29)
ザウイ(33)


この試合は4-2-3-1を使用し見事に機能。
そしてスタメン出場したザウイがLeague 1初ゴールを決めMoM!

順調に成長してくれているようで何よりです。

第七節終了後 3位


10/1

UEFA EuropaLeague GL 第二節
(A) vsM.Tel-Aviv(Israel) 0-0 DRAW!


格下なのにまた勝ち損ねる・・・
それでもアウェーだったからギリギリで許せる。
ただし次は無いぞ。

第二節終了後 2位


10/3

League 1 第八節
(A) vsESTAC(14位) 0-1 WIN!


ジゴーニ(52)

珍しく主審がモンペリエの味方をしてくれた試合。
ベルナンドの神の手?アシストと、滅茶苦茶厳しいプロフェッショナルファールの判定でESTACに退場者。

おかげで随分と楽に戦えましたが、これを逆にやられていたとしたらまたぶちぎれ金剛になっていたと思います。

第八節終了後 暫定3位


10/18

REUSU、ギリシャ代表監督に就任!


FM009175.jpg

U-代表じゃないけど就任。

ほどほどに強いチームを指揮するのが一番得意なので飽きるまではなんとかやってみようと思います。


League 1 第九節
(H) vsAJ Auxerre(17位) 1-0 WIN!


エンゾンジ(68)

ジゴーニ 全治3週の負傷

エンゾンジの久しぶりのゴールでリーグ戦4連勝達成!

ただ、オセールにシュートを二本しか撃たせなかったのに、1-0というスコアってのはどうかと・・・
どうも今季も得点力に難があるなぁ・・・



10/21

UEFA EuropaLeague GL 第三節
(H) vsSchalke


FM009176.jpg

昨季レバークーゼンに破れた無念はシャルケで晴らす!(それを八つ当たりと言います)

しかし間の悪いことに次節PSG戦があるので、この試合はベルナンドを休ませて司令塔にブオナノッテを指名。
サイドやトップ下よりここが一番生きる気がするんですよね、彼。

要注意選手

マヌエル・ノイアー

FM009177.jpg

GK大国ドイツの守護神候補の一人。

リアルではアドラーといい感じで競っていますが、個人的にはそのアドラーのほうが好きだったり。

FM的にはうちのロメロと同タイプのGKです。

ハイコ・ヴェスターマン

FM009178.jpg

守備的なポジションならどこでもこなせるフィジカルお化け。
足下のテクニックは悲惨・・・と思いきや、何気に両利きだったりする。

ベネディクト・ヘーヴェデス

FM009179.jpg

ドイツ期待の若手CB?

守備面だけなら限りなく優秀。
しかしこの試合はLSBで先発。

ドゥドゥ

FM009180.jpg

司令塔ラキティッチが去った後、シャルケの崩しを一手に引き受けるドリブラー。

マクドナルド・マイガ

FM009181.jpg

リアルではパルマに所属する、ケニアの屈強なボランチ。
潰し屋としてはこの上なく優秀。

ジョセプミィル・バロン

FM009182.jpg

南米ペルー産の潰し屋。
マイガと比べると空中戦には弱いが、足下の技術はバロンのほうが上。

エレゲ・セレズニョフ

FM009183.jpg

ウクライナのフィジカルお化けストライカー・・・ってか、シャルケはフィジカルお化け大杉。

当たりが強いだけじゃなくフィニッシュも正確でドリブルも出来る、これってなんてチート?

でも今季はリーグ戦ノーゴール。
昨季も途中で加入して7試合2ゴールと、能力値ほど決定力は無い模様。

試合開始

前半戦・・・

バロン&マリガのミドルシュートと、セレズニョフのヘディングシュートがモンペリエゴールを襲う!

しかしこっちにはロメロがいるもんね!そう簡単に決められてたまるか!

・・・問題は相手のフィジカルお化けっぷりが凄すぎて、中盤の選手が片っ端から潰されボールが回らないことだっ・・・!


前半12分

セレズニョフのヘディングシュートがバー直撃!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


前半24分

CKからヘーヴェデスのヘディングシュートがまたまたバー直撃!

(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル


・・・と、こんな感じで前半戦はひたすらフィジカル負けして自陣に押し込まれ、モンペリエはシュートを一本しか撃てずに終了。

ハーフタイムでフィジカル負けしまくりのブオナノッテを下げ、シュネイデルランを投入し後半戦へ。

後半戦、この交代が当たったのかどうかはわからないが、モンペリエがボールをキープする時間が増える。

それでも中々シュートには結びつかないが、代わりにシュートを撃たれることもない。とりあえず危機は脱したようだ。

そして後半64分

FM009184.jpg

ザウイのスーパーロングスローの処理をヘーヴェデスとノイアーがミスって・・・


GOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!



記録はノイアーのオウンゴール!!!

ザウイ、妙な形でこの大一番で貢献!

いやー、若い頃に"弾丸のようなスローインを投げる"のプレースタイルを覚えさせといてよかったわー!



・・・後半70分

RCB、Uviniのミドルシュートが決まってGOOOOOOOOOOAL!!


工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

なんでCBにミドルシュート決められてるの!?頼むよロメロ!


ここからモンペリエはデフェデリコを下げ、頼れるマキシ・ロドリゲスを投入したりしてあがいて見せるが、やはりシャルケの守備陣を崩しきれず・・・試合終了。


試合結果

FM009185.jpg

1-1 DRAW!

シャルケ側からすれば到底納得の出来ない引き分けだろうとは思いますが、それは逆にモンペリエにとっては儲けだということで・・・。

しかしザウイはいい意味で妙な選手に育ちましたね。
本来は素晴らしいテクニックと運動量でサイドを制圧し決定機を演出するタイプなんですが、最近は能力値の割にゴールを決めたり、今日の試合みたいに高速ロングスローで嫌がらせしたり・・・と、最早なんでもありな選手にw

しかもまだまだ伸びしろが残っていますからね・・・これから十年はモンペリエのサイドは安泰だと思ってもよさそうです。

第三節終了後 2位


まとめのリーグ表

FM009186.jpg

トゥールーズ戦でまた敗北したときは絶望しましたが、そこから戦術変更で四連勝を決め生意気ながら暫定で2位に。

そして首位はいつも序盤戦だけは調子がいいリール。
でもどうせここからまた3強が上位に進出してきて、最終的にリールは中位に落ち着くことでしょう。

トゥールーズがモンペリエ戦後からスランプを脱しているのも不快・・・。

FM009187.jpg

得点ランキングにはトゥールーズの憎き2トップの名前が。

アシストランキングにはベルナンドではなくデフェデリコの名前が載っています。

・・・デフェデリコさん、アシストも結構だけどそろそろゴールも決めてね(現在全ての大会でノーゴール)

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
FM009146.jpg

理事会がようやくトレーニングとユース施設の工事を開始。
あとは提携クラブの数をもう少し増やさせてくれるとありがたいんだけどな!六つじゃすくないよ!

FM009147.jpg

移籍&賃金予算は例年通り。
現在の集客力だとこれが限界か。

FM009148.jpg

優勝オッズはPSGと並んで21倍。
今季こそは3強に割って入る・・・!



U-21 欧州選手権大会結果

FM009150.jpg

FM009151.jpg

惨敗でした・・・
最終節のルーマニア戦に勝っていれば突破出来たのに!

区切りがいいのでセルビアU-21は大会終了後に辞任。
よさげなU-代表の求人があるまでは代表監督をお休みしたいと思います。



7/1 3選手が加入

ハンガリーの長身ストライカー、フェレンク・コヴァシクスをボスマンで獲得!

FM009153.jpg

前所属のESTACでは二年連続二桁ゴールを記録し、14-15シーズンには20ゴールを記録しています。

アルティドールを放出するのでその後釜として獲得。
フィジカルお化けなだけでなく、運動量豊富で勝利意欲も20と泥臭いタイプのストライカーで好感が持てます。

モルガン・シュネイデルランを同じくボスマンで獲得!

FM009155.jpg

中盤のバックアッパーとして獲得。

前所属のPSVでは司令塔として大いに活躍していましたが、モンペリエにはベルナンドがいるので・・・

さらにさらにコステル・パンティリモンをボスマンで獲得

FM009156.jpg

実戦で使えるレベルの第二GKが欲しかったので獲得。

代わりに若手GK陣はレンタルで修行に出します。

主な放出選手

FM009159.jpg

今のところの放出選手は契約切れのランパードとJuhaszのみ。

FM009154.jpg

Juhaszは出て行く時こんなこと言ってくれちゃうから困る。
・・・だったら一月の時点でさっさとフィオレンティーナ行きを決めるなよ・・・

しかもJuhaszはここ数年あまり出番が無かったにもかかわらず、クラブの象徴にまで上り詰めています。
何故だ!ベルナンドこそ象徴にふさわしいだろうがよ!



7/7

エステバン・カンビアッソをフリーで獲得!


FM009157.jpg

インテルとの契約が切れたところを狙ってゲットン。
またかよ!とか言われそうですが、好きな選手だしベテランはチームの安定化に必要です!



7/17

"ドリブルキング"ロビーニョをフリーで獲得!

FM009158.jpg


マンチェスターシティとの契約が切れたところを狙って獲得。

しかしまさかモンペリエが争奪戦を制するとはw
契約金と高額の給料で釣ったのは事実だけどさ・・・インテルとかからもお誘い来てたじゃん・・・

ちなみに、同時期に契約が切れたアデバヨールとも契約出来そうでしたが、コヴァシクスも獲ったし、これ以上ストライカーはいらん!ということで契約を取り消し。
何よりロビーニョとアデバヨールという問題児二人を抱え込む勇気は私にはありませんでした・・・



8/8

League 1 開幕戦
(H) vsStade de Reims 2-1 WIN!


ゴミス(34)
ロビーニョ(58)


後半戦頭から軽傷を負ったブオナノッテに代わって出場したロビーニョが、いきなりミドルシュートを決めこの試合のMoMに・・・流石。
ほかにも負傷中のエンゾンジの代役でカンビアッソがスタメンでデビューし、そこそこの活躍を見せました。

開幕戦終了後 6位


8/15

超が付くほどユーティリィティ!ダビド・メンデス・ダ・シルバをリヨンから期限付きで獲得!


FM009160.jpg

FM009161.jpg

既に33歳でスピードの衰えは気になりますが、そのユーティリィティ性は控えとして大きな魅力。

レンタル料も47.5Mと格安ですしいい補強になったと思います。



8/16

League 1 第二節
(A) vsGrenooble(9位) 0-0 DRAW!


何故点が決められない・・・

第二節終了後 10位



FM009162.jpg

マクスウェル、ベルナンド、ラファエルとブラジル人が3人もいて、チーム1の高級をもらっているくせにお前は何を言ってるんだ・・・



8/20

UEFA EuropaLeague 最終予選 第一戦
(H) vsMaccabi Haifa(Israel) 3-0 WIN!


ザウイ(PK 25,78)
ジゴーニ(42)


カブール 全治4日の軽傷

ザウイのトップチーム初のMoMで大勝。

昨季予選で当たったパルマとは比べものにならない程楽な相手でよかった・・・。



8/23

League 1 第三節
(H) vsLOSC Lille(16位) 3-0 WIN!


ゴミス(69)
ロビーニョ(76)
コヴァシクス(78)


ボコボコにシュートを打ち込んで、後半にようやく3点が入り大勝。
この試合また途中出場で得点したロビーニョは、どうやらトップで使うより左サイドで使ったほうが生きるようです。

第三節終了後 3位


8/25

アルティドールが2.5Bでようやくブラックバーンに移籍。

インテル移籍が年間EU外選手契約数制限にひっかかりご破算、さらにはガラタサライ移籍も契約合意直前に「やっぱいらねwサーセンww」を二回もやられたせいで放出が遅れに遅れてしまいました・・・。



8/27

UEFA EuropaLeague 最終予選 第二戦
(A) vsMaccabi Haifa(Israel) 2-2 DRAW!


タファー(36)
コヴァシクス(72)


タファー 全治7日の負傷

18歳と16歳のCBコンビで試合に臨んだため2失点を喫したものの、トータルでは5-2と楽勝で予選突破。

UEFA EuropaLeague GL抽選結果

FM009163.jpg

かな~り楽なグループに入りました。
首位通過はともかく、2位以上は堅い。



8/30

League 1 第四節
(A) vsStade Rennnais(14位) 1-1 DRAW!


ジゴーニ(85)

後半ロスタイム2分、最後の最後にダビドが普通のパスのインターセプトをミスして失点・・・(゚д゚)バーカ

もうね、そんなんだからお前等はCL出られないんだよ!これで早くも2引き分けじゃないか!
あー勿体ない勝てた試合だったのに・・・



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM009164.jpg

FM009165.jpg

すごい・配管工がシティ移籍、ナニがプレミア復帰等々今年は結構動きがありました。

大型移籍ランキング

FM009166.jpg

フランスの移籍まとめ

FM009167.jpg

FM009168.jpg

3強+モンペリエ以外は引き抜かれまくり。
そしてPSGが買い戻しオプションを行使し、マンUに育てるだけ育てさせたボスクを獲得。

モンペリエの移籍

FM009169.jpg

今季は主力を引き抜かれずお金を使わずで、戦力値を確実に底上げできました。

が、アルティドールの移籍金が42ヶ月の分割払いなせいで、移籍金が全く入ってこなかった=財政がやばいので、冬に戦力過剰気味のトップチームから一人二人選手を高額で売り払うかもしれません。



メンバー表

名前良ポジ身長体重年齢利き足コメント
Sergio RomeroGKARG191 cm86 kg28フェリペを追い出した新たなる守護神。
Costel PantilimonGKROU200 cm98 kg28とりあえず今のところは第二GKとして及第点以上の働き。
RafaelD RBRA172 cm64 kg25どうせすぐに手放すことになるだろうと思っていたら、いつのまにか古参組の一人に。
MaxwellD LBRA175 cm73 kg34左のみLBの控えとして活躍。
Daniele LuccheseD LITA177 cm73 kg21順調に成長し続け課題だった攻撃面も改善、今やワールドクラスのサイドバック。
David Mendes da SilvaD CNED186 cm74 kg33 
Younes KaboulD CFRA191 cm85 kg29ディフェンスラインの柱。
モンペリエ至上最高の安定感を誇るCB。
Vadim DemidovD CNOR185 cm72 kg28右のみ 
Kfir DavidD CISR181 cm76 kg21右のみ第四節では致命的なミスをやらかしましたが、本来はそんなにミスの多い方ではありません。
Andrea PirloDMITA177 cm68 kg36カンビアッソとシュネイデルランの加入で出番減少の恐れ。
Esteban CambiassoDMARG177 cm79 kg35エンゾンジ離脱中に先発で起用してきましたが、ここまではエンゾンジと遜色のない働き。さすがはカリスマ的リーダー。
Steven N'ZonziDMFRA194 cm74 kg26ベルナンドのとのボランチコンビはリーグ1屈指。能力値の割にアシストをバシバシ決めてくれます。
Somen TchoyiM RCMR190 cm87 kg32右のみ年の影響で最大の長所であったフィジカルが衰えてからはパフォーマンスが・・・そろそろ限界が。
Sebastián BlancoM RARG166 cm64 kg27不動の右サイドアタッカー。
古参組の一人で念願のフランス国籍獲得まであと少し。
Issam ZaouiM RFRA179 cm74 kg19モンペリエの至宝。
徹底的な戦術トレーニングの結果、メンタル面が大幅に改善されました。
BernardoM CBRA178 cm69 kg25我らが皇帝。
昨季終盤はプレースキックでゴールを量産。
Morgan SchneiderlinM CFRA181 cm74 kg25右のみベルナンド&エンゾンジの控えとして獲得。
Maxi RodríguezAM RARG180 cm79 kg34頼れるベテランマキシ・ロドリゲス。
昨季はリーグ戦7ゴールを記録。
Diego BuonanotteAM CARG161 cm60 kg27左のみ活躍するときは素晴らしいプレーを見せるが、貧弱なフィジカル故に試合から消えることもしばしば。
今季からはロビーニョとポジションを争うことに。
RobinhoSTBRA172 cm60 kg31フランスになじめないとかブーたれつつ、早くもリーグ戦2ゴールを記録。シティでさえも持て余したその性格を制御しきれるかが課題。
Bafetimbi GomisSTFRA184 cm76 kg30昨季は数字だけは素晴らしかった。
現在リーグ戦2ゴールを記録。
Matías DefedericoSTARG171 cm69 kg26局面打開力に優れるが決定機破壊力にも優れる。
Yannis TaferSTFRA180 cm66 kg24左のみスーパーサブからレアサブに降格。
だってたまにしか活躍しないんだもの!
Gianmarco ZigoniSTITA188 cm79 kg24右のみ昨季のパフォーマンスは今ひとつでしたが、今季はチーム戦術にもフィットしてきたのか中々のパフォーマンスを見せています。
Ferenc KovacsicsSTHUN192 cm90 kg23右のみタファーからスーパーサブの座を奪取。
天性の負けず嫌いを生かし、ピッチを縦横無尽に走らせます。
        




まとめのリーグ表

FM009170.jpg

第四節で勝ててれば単独首位だったのに・・・腹立つなー。

憎きトゥールーズは4試合で11ゴールという破壊的な攻撃力を見せつけていますが、同時に13失点もしていてダメポでざまぁwな状態。

FM009171.jpg

トゥールーズのジニャックとロシア人のサダエフがでかい顔をしております。
アシストランキングでは何故かデフェデリコが一位。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。



リアルサッカーニュースについて一言!なコーナー

アーセナル、エヴァートンから新GK横取り?(Goal.com)

ターゲットはスロバキア代表ヤン・ムチャ
















何故だろう

すごく、嫌な予感がする・・・

4/26

League 1 第三十四節
(H) vsFC Metz(20位) 1-2 LOSE!


ジゴーニ(44)

ホームで最下位に負けるとかもうね!
お前等がGiantKillingされてどうすんだよ・・・これでCLは今季も諦める羽目に・・・

第三十四節終了後 4位


4/29

UEFA EuropaLeague 準決勝 第一戦
(A) vsLeverkusen


FM009120.jpg

リアルではスーパー若手軍団を率い、未だ無敗で首位に立つレバークーゼンと対戦。
リーグ戦でいきなりこけちゃったし、せめてELでは頑張らないと・・・!

要注意選手

ミヒャエル・レンジング

FM009121.jpg

2010-11シーズン、アドラーと入れ替わりで加入。
リアルではカーンの後釜として期待されすぎてて可哀想な感はありますが、でもやっぱりアドラーとは釣り合ってないと思うぞ・・・。

エレン・デルディヨク

FM009122.jpg

リアルヤングレバークーゼンの躍進を支える一人。
何故かこの試合DCとして先発wチャンスだ!

FM009128.jpg

と思ったらなんと彼、普段からリーグ戦でDCとして39試合も出場している模様。
しかもそれで平均評価点7.19という高評価・・・信じられんw

ダニエル・シュワーブ

FM009123.jpg

豊富な運動量でサイドを上下するドイツ人らしい選手。
今季リーグ戦5ゴール4アシストと好調なので注意。

サイモン・ロルフェス

FM009124.jpg

レバークーゼンのキャプテン。

33歳ですが能力値はまだまだトップクラス。
191cmとMFとしてはかなりの長身。エンゾンジといい勝負が出来そう。

今季リーグ戦7ゴール7アシストと絶好調なのでこれまた注意が必要。

ラルス・ベンダー

FM009125.jpg

もう何度紹介したかわかりませんがまたまた紹介。

レバークーゼンの司令塔で今季リーグ戦7ゴール10アシストと絶好調!
モンペリエで言うところのベルナンドです。

リヒャルト・スクタ-パス

FM009126.jpg

ドイツ未来のエースストライカー候補。

コンゴからの移民なのでフィジカルがお化け。
今季リーグ戦17ゴール7アシストと大暴れ中。

パトリック・ヘルメス

FM009127.jpg

両足を巧みに使い分けゴールを量産するレバークーゼンのエース。

毎年のように2桁ゴールを記録する安定感を持ち、今季もリーグ戦19ゴールを記録しています。

試合開始

前半9分

ゴミスが単独で二人を抜き去りシュート!



しかしこれは惜しくも枠外・・・


前半13分

コーナーキックからダビドがゴール至近距離から強烈なヘディングシュート!





今度はレンジングが4度近くボールをこぼしながらも最終的には何とかキャッチ。

前半14分

スクタ-パスが軽傷。

そして前半21分・・・

FM009129.jpg

またしてもベルナンドの芸術的な直接FKが決まった!

GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


モンペリエ、アウェーゴールゲットン!

前半28分

シュワーブが削られ負傷退場。

なんかごめん。


そして先制されたレバークーゼンは、人数をかけた攻撃でじわじわとモンペリエを追い詰める。

が、スクタ-パスのフィニッシュが怪我の影響か精度が冴えず、全てロメロに阻まれ0-1のまま前半戦終了。

しかし後半62分

レンジングのゴールキック一発でヘルメスに裏を取られ一対一!

そしてヘルメス、ベテランらしく落ち着いてシュート!


GOOOOOOOOOOAL!!


(・д・)チッ

レバークーゼン、同点!

後半63分

デフェデリコの完璧なスルーパスでゴミスがレンジングと一対一!



そしてシュート!





そしてあっさり止められた!


ゴミス・・・相変わらず安定感ないなぁ・・・orz


後半73分

エンゾンジが削られ負傷退場。

仕方ないのでデミドフ投入。

さらに疲れているマキシ・ロドリゲスをザウイと交代。

・・・


そしてロスタイムを6分半も取られながら、なんとか逃げ切り試合終了!

試合結果

FM009130.jpg

1-1 DRAW!

エンゾンジ 足の骨折で5ヶ月のふしょGYAAAA!

な、な、なにさらしてくれとんねん!
絶対にゆるさんぞむしけ(ry

こ、この試合はベルナンドの様々デシタ



5/2

League 1 第三十五節
(A) vsESTAC(16位) 2-2 DRAW!


マキシ・ロドリゲス(20)
デフェデリコ(55)


2試合連続で格下に不覚を取るとは・・・
来季はこの油断体質をどうにかしないと・・・

第三十五節終了後 4位


5/6

UEFA EuropaLeague 準決勝 第二戦
(H) vsLeverkusen


FM009131.jpg

アウェーゴール云々というよりは単純に勝ちに行った方が安全な気がするので勝ちに行きます。

試合開始

前半戦・・・

勝ちにいくと言っておきながら、何故か守備的な試合展開。

そして前半23分

デフェデリコのスルーパスからゴミスが一対一!

そしてシューート!



そして見事に止められる~


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

お願いします!本当にそろそろ一対一決められるようになってください!


前半27分

FM009132_20091225141424.jpg

ヘルメスのファーをぶち抜く弾丸FKが決まってGOOOOOOOOOOAL!!

(^p^)あうあうあー

だだだだだから言ったジャン!決めるところで決めないからこういうことになる!

後半56分

このままじゃやばやばやばいので、ゴミスとマキシ・ロドリゲスを下げ、ジゴーニとブランコを投入。


こっからモンペリエの反撃が開始!



・・・とはならなかった!

デフェデリコ、コーナーキックから至近距離のボレーシュート!


レンジングセーブ!


デフェデリコ、デフェンスラインが乱れきったところを突いてレンジングと一対一!




レンジングセーブ!


ベルナンドの直接FK!


レンジングセーブ!


ジゴーニのシュート!


宇宙開発!



・・・試合終了orz


試合結果

FM009133.jpg

0-1 準決勝で敗退!

あばばばっば畜生!あんだけ攻めたのに!レンジングめよくも!

でもまぁ・・・欧州の舞台初挑戦でいきなりベスト4進出出来たわけだし・・・
そして何より準々決勝ではあのマンチェスターユナイテッドを倒しているし、十分すぎる結果だよね!

来季もELに回ることになりそうだし、今度は優勝目指して頑張るとしましょうか。



5/10

League 1 第三十六節
(H) vsGrenooble(10位) 6-1 WIN!


デフェデリコ(28,64)
ゴミス(38)
ベルナンド(50)
ダビド(56)
ブオナノッテ(59)


い、今頃爆発されても・・・w
この得点力をレバークーゼン戦以前から見せておけといいたい。

第三十六節終了後 4位


5/13

League 1 第三十七節
(A) vsAS Saint-Etienne(6位) 5-1 LOSE!


ベルナンド(12)

お話にならない。

第三十七節終了後 4位


5/16

League 1 最終節
(H) vsStade Reims(17位) 3-0 WIN!


ゴミス(7,16,PK 73)

お得意の堅め取りでハットトリック。



14-15シーズン まとめ

FM009134.jpg

FM009135.jpg

FM009136.jpg

21勝7分10敗 4位(メディア予想7位)
得点65 失点42 得失点差23


成績は終始安定していたとは言え、目標CL出場圏内には及ばず・・・
たまに大崩れする守備陣と、格下相手に慢心してしまうメンタル面の弱さが3強との大きな差でした。

あと優勝は久しぶりにリヨン。
今季は僅か2敗(そのうちの一敗はモンペリエ戦)と、圧倒的な強さを見せつけての戴冠です。

各種個人賞

FM009137.jpg

FM009138.jpg

ベルナンドがアシスト王と3季連続でリーグMVPに輝きました!
リーグMVP3連覇はリーグ至上初の出来事です。これで完全に選手としてはルチョ・ゴンザレスを追い抜きましたね。

ベストイレブン

FM009139.jpg

モンペリエからは過去最多のカブール、ベルナンド、ゴミスの三選手が選出。

FM009140.jpg

こっちではカブールとベルナンドのみ選出。

各種選手データ

FM009141.jpg

ゴミスとデフェデリコがそれぞれ15ゴールずつ記録。
・・・確かに数字は凄いんだけど、肝心なところで外しまくってるせいか、いまいちありがたみがない。

アシスト数ではベルナンドが14でぶっちぎり。
ゴミスも何気に10アシスト。



モンペリエの各種選手データ

FM009142.jpg

今季はどのポジションの選手もそれなりに活躍してくれた感じ。
ただ、アルティドールだけはリーグ戦で僅か1ゴール・・・
貴重なEU外枠の一つを食ってる選手がこれじゃあ・・・2桁ゴールを記録したのも過去一度だけだし、そろそろ放出時かな。

今季獲得した選手の採点

タファー 60点(100点中)

リヨンからフリーで獲得し、最初こそ出場機会が無かったものの、1月にカップ戦で起用するようになってからブレイク。
ただ、ブレイクしたのは一瞬で、一気に燃え尽きちゃったのが・・・

それでも移籍金ゼロのスーパーサブとしてならそれなりに活躍したのでこの点数。

ロメロ 95点

フェリペ以下の移籍金でフェリペ以上の活躍!

特に安定感は前任者のそれを遙かに上回る。

・・・が、たま~に大チョンボをやらかすので5点減点。

ランパード 50点

タダだったけど・・・給料分の働きをしたとは言い難い・・・

期待していたスーパーな得点力も最早・・・

それでも試合に出せば無難に仕事はこなしてくれるので、大外れってわけでは無かった。

でもやっぱり給料を考えると満足出来る出来ではありません。よってこの点数。

ピルロ 80点

ベルナンドの控えとして大いに活躍。

アシスト数が伸びなかったのはFW陣のせいなので気にしない。

カブール 100点

Paillotから続く、お笑いDFの系譜に終止符を打ったその活躍は素晴らしい!

ラファエルが欠場したときはRBとしても出場し、そこでも及第点以上の活躍。


デミドフ 90点

エンゾンジ、カブールの控えの両方で活躍。

ただ、MCとしては展開力に、DCとしては守備力に物足りなさが・・・

それでも貴重なサブ要員なので850Mの移籍金を支払い、ジェノアから完全移籍で獲得しました。

ゴミス 85点

移籍金ゼロで得点、アシスト両面で貢献したのは素晴らしい。

が、肝心なところで外したり、そもそもエンジンがかかるのが遅すぎたり、安定感何それおいしいの?状態だったりしたのでこの点数。

デフェデリコ 80点

得点力、アシスト力、突破力全てがトップクラス。

ただ、ゴミスと比べると高価な移籍金がかかっているのと、やっぱり安定感が足りないのでそこらへんは来季に期待。

ボスク 30点

才能は申し分無いのですが、性格に難がありすぎるのか、チーム戦術に最後まで馴染みませんでした。

早まって高額の移籍金で獲得したりしなくて本当によかった・・・



UEFA CL&ELまとめ

FM009144.jpg

CLの決勝はマドリード対決。
そしてPK戦の末、アトレティコが優勝。

FM009145.jpg

ELではモンペリエを紙一重で破ったレバークーゼンが優勝。
よしよし、それでこそだ!これで決勝ミランに負けてたりなんかしてたら・・・




というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
14-15 モンペリエ 躍進? (2010/01/22(金) 06:00:00)
3/12

UEFA EuropaLeague 決勝トーナメント第一ラウンド 第一戦
(H) vsSporting CP


FM009090.jpg

ブラジル人だらけのスポルティングと対戦。
FMのスポルティングユースって貧弱すぎますよね・・・

要注意選手

ルイ・パトリシオ

FM009091.jpg

ポルトガル代表未来の守護神候補。
2009と比べると少し評価を落としたか。

ネボサ・ヤンヤトビッチ

FM009092.jpg

ゴールへの嗅覚と冷静さで勝負するストライカー。
今季のEuropaLeagueでは10ゴール6アシストを記録中。

試合開始

前半5分

ブオナノッテ、デフェデリコの足下へパス。
デフェデリコ、ボールを受けてDFを二人引き連れてキープ。


そして出来たスペースにすかさずパス!



そこに総力が自慢のブランコが走り込んでシュート!




GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


モンペリエ、早くも先制!

最近のブランコは調子いいな~。

前半9分

左サイドでスローインを受けたピルロ、ピッチ中央へ走り込んできたラファエルにパス。

ラファエル、ワントラップしてすぐさま縦へ流れるようなスルーパス。



ここに再びブランコ!




飛び出してきたパトリシオを鮮やかにかわしてシュート!



GOOOOOOOOOOAL!!


キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!



うはははは!はやくも2点リード!ブランコ様々!

前半18分

FM009093.jpg

ピルロのミドルシュートが決まってGOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

3-0!これでほぼモンペリエの勝利は決まった!

さらに飛んで後半65分

デフェデリコがエリア内でDFとキーパーをかわしてシュート!

そしてGOOOOOOOOOOAL!!

4-0!笑いが止まらん!


後半75分

スポルティングに一点を返される。
それがどうした!


試合結果

FM009094.jpg

4-1 WIN!

ブランコ 全治2週の負傷

ベスト8進出おめでとう!
と、今から祝っておいても問題なさそうなほどの大勝。

これで第二戦は何人か主力を休ませられるな。



3/15

Coupe de France 11ラウンド
(A) vsLa Berrichonne(2部19位) 0-2 WIN!


Juhasz(8)
アルティドール(27)


控えと若手組であっさり撃破



3/19

UEFA EuropaLeague 決勝トーナメント第一ラウンド 第二戦
(A) vsSporting CP 3-3 (TOTAL 4-7) 準々決勝出!


タファー(19,41,52)

大量リードした状態でのアウェー第二試合、撃ち合いになった時点でモンペリエの勝利は確定しました。

そして気になる準々決勝のお相手は・・・

FM009095.jpg

マーンチェースターユー!

      オ、オ、オワターオワオワオワター♪
      \    オオオオワターオワオオワオワタ/
         ♪\(^o^) ♪
          _  )  > _ キュッキュ♪
        /.◎。/◎。/|
  \(^o^)/.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  \(^o^)/
    )  )  .|        |/   ノ ノ
((((  > ̄ > )))) \(^o^)/ ((( < ̄< ))))
              )  )
         (((  > ̄ > ))))



3/22

League 1 第二十九節
(A) vsMarseille(2位)


FM009096.jpg

今季のリーグ戦僅か9失点と驚異的な守備力を誇るOMと対戦。
モンペリエはこの決戦にブランコが間に合わなかったのが痛い・・・

その代わりOMは7名のアフリカ代表選手を持っていかれているので、そこが試合にどこまで影響するかが重要となってきます。

試合開始

前半戦・・・

は、予想通り自陣に押し込まれる展開。
ただし守備ブロックはしっかりしており、マルセイユのシュートは全て無理矢理なミドルシュートで終わっている。

それに対してモンペリエはシュートの数こそ少ないものの、チャンスの質は圧倒的に上。

攻めさせてカウンターという理想的な展開で試合を進め、前半戦終了。

後半戦・・・

OMもこのままではまずいと思ったのか、システムを4-3-3から4-4-2ダイヤモンドに変更。

FM009097.jpg

トップ下に配置されたベン・アルファが自由にピッチを動き回り二度の決定機を作るなど、モンペリエを苦しめる。


これに負けじとモンペリエも戦術修正。

ゴミスを下げてアルティドールを投入。

さらに右サイドのマキシ・ロドリゲスを下げピルロを投入。

ベルナンドを右サイドに、司令塔にピルロを据える。

ここからはまたOMの押し込みvsモンペリエのカウンターという構図。


・・・が、結局互いに最後まで決定力を欠き、スコアレスのまま試合終了!

試合結果

FM009098.jpg

緊張感ある守備戦となったこの試合のMoMは実況が絶賛し、数多くのミドルシュートと僅かな決定機を凌いだロメロが受賞(評価8.9)。

なんというか、ようやく10.2パッチになってからの守り方ってのを掴んだ気がします。

第二十九節終了後 4位


3/25

Coupe de France 準々決勝
(A) vsToulouse 4-1 ベスト8で敗退!


ザウイ(51)

またトゥールーズにPK取られたぞ!

こいつら絶対裏で何かやってるだろwwwここまでくると最早愛着すら沸いてくるwww

大敗しましたが、モンペリエの至宝ザウイが右サイドからドリブル一本でゴールを決めるなど収穫もあったのでよしとします。



4/4

League 1 第三十節
(A) vsUSBCO(9位) 2-3 WIN!


デフェデリコ(12)
ゴミス(39)
ブオナノッテ(52)


不運な形での2失点を3得点でひっくり返すことに成功し逆転勝利。
後半戦入ったばかりの頃のスランプからは完全に脱した印象。

第三十節終了後 4位


4/8

UEFA EuropaLeague 準々決勝 第一戦
(A) vsManchester United


FM009099.jpg

ついに来てしまったマンチェスターユナイテッド戦。
勝率は10㌫にもみたないと思うので、胸を借りるつもりで戦います。

要注意選手

FM009100.jpg

スキル特化型GK。
パス能力は高いが創造性は5。

ジョニー・エヴァンス

FM009101.jpg

サンダーランド編ではお世話になりました。
ただ、リアルチェルシー戦でやったえげつないプレーの数々は許さない。絶対にだ。

フィリペ

FM009102.jpg

ラファエルの兄貴ファビオの後釜として13-14シーズンに加入したものの評価はあまり高くない模様。

ダレン・フレッチャー

FM009103.jpg

リアルでの覚醒と併せてFM2009で評価が急上昇した選手。
なんでもこなせるオールラウンダー。

パー・シェルブレッド

FM009104.jpg

マンUの司令塔。
彼はFM2007のときから評価が高い。

ムサ・シソコ

FM009105.jpg

トゥールーズ産万能MF。
守備だけでなくパスセンスも持ってるから厄介極まりない、早い段階でマンUに引き抜かれてくれてよかった。

ウェイン・ルーニー

FM009106.jpg

マンUの象徴にしてキャプテン。
毎年のように二桁ゴールを記録しており、誰と2トップを組んでも最大限に実力を発揮できます。

オスカル・カルドーソ

FM009107.jpg

ルーニーとの2トップでブイブイ言わせてるパラグアイ産ストライカー。

FMでは彼の左足は全盛期のアドリアーノにも匹敵します。

試合開始

前半4分

スルナの直接FKをロメロがなんとかセーブ

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


初っぱなからヒヤッとしたものの、前半戦は意外にもモンペリエは健闘。

最近好調な守備陣がしっかり守って決定機を作らせず、前傾姿勢になったマンUにカウンターを食らわせかける場面もチラホラ。

この調子ならもしかするといけ・・・

前半44分

FM009108.jpg

ませんでしたorz

ルーニーのダイレクトミドルシュートがゴールネットに突き刺さり、ついにマンチェスターユナイテッド先制!

やはりこの男は格が違う・・・。


あーやっぱりマンUは強いや・・・


と諦めかけたら、後半戦に入ってガラッと流れが変わる。

後半47分

いきなりブランコが一対一のチャンス!!エッ(゚Д゚≡゚Д゚)






しかしシュートはフォスターに阻まれ同点弾ならず!

(・д・)チッ

こりゃいけるかもということで後半51分

ピルロを下げてベルナンドをついに投入。

さらに後半55分

今度はゴミスが一対一になりシュート!





これを再びフォスター!

あああああ!うぜえええええええ!

少しは夢を見させろよ!


そして残念ながらこのシュートを持ってモンペリエの確変タイムは終了。

気合いを入れ直したユナイテッドによって再びボールを支配される。

が、こちらの守備陣も集中を切らさなかったので、追加点は奪われず、試合終了。

試合結果

FM009109.jpg

1-0 LOSE!

デフェデリコ 全治8日の負傷

うーん、惜しかった。
実質失点はルーニーのスーパーシュートだけだし、敵地オールドトラフォードでの試合だと言うことを考えれば、十分ユナイテッドを苦しめたと言ってもいいんじゃないだろうか?

第二戦ホームで行われる試合ではどれだけ頑張れるか・・・
アウェーゴールを奪えなかったから突破は厳しいと思うけど、せめてギリギリまで追い詰めてはみせたい。



4/11

League 1 第三十一節
(H) vsStade Rennais(14位) 3-2 WIN!


ブオナノッテ(PK 51 FK 59)
マキシ・ロドリゲス(90+2)

二度の逆転を経ての辛勝。
引っ込めようかどうか悩んでいたブオナノッテが素晴らしい仕事をし、頼れるベテランマキシ・ロドリゲスが後半ロスタイムに二度目の逆転弾を叩き込んだときは心が躍りました。

FM009110.jpg

第三十一節終了後 4位


4/16

UEFA EuropaLeague 準々決勝 第二戦
(H) vsManchesterUnited


FM009111.jpg

ラファエルが累積警告で出場停止。

第一戦のスコアは1-0とは言えアウェーゴールを奪えなかったので、この試合でマンUに一点でも入れられようものならその時点で終戦を覚悟しなければならない。
それでも赤い悪魔をどこまで苦しめられるかって考えれば燃えるので、ぶっちゃけ勝とうが負けようがあんまり関係なかったりする。

要注意選手

ミルコ・ヴチニッチ

FM009112.jpg

エースのルーニーが累積警告で出場停止なので代わりに出場。
普段は左サイドでの起用が主な模様。

私がリアルで好きな選手の一人。
というかもうちょっと評価されてもいい選手だと思うんだけどなぁ・・・ローマだから仕方ないのか。

試合開始

前半15分

FM009115.jpg

ベルナンドの美しい直接FKが決まった!

GOOOOOOOOOOAL!!

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


モンペリエ、これでトータル同点!
少しは希望が出てきたか・・・?

さらに前半19分

右サイドベルナンドによる間接FK。

ベルナンド、ファーに大きく曲がって落ちる高いボールを蹴り込んだ!





そこにゴミスが完全フリーで走り込んできてヘディングシュート!






GOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


モンペリエ、逆転!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

いくらなんでも出来すぎw


そんなこんなで前半戦、モンペリエはベルナンドのプレースキックだけで逆転!
マンUも慌てて反撃に出るも、統率されたモンペリエの守備陣と守護神ロメロに手こずり点が奪えないまま前半戦を終えてしまう。

後半戦に入ってからマンチェスターユナイテッドにとっては状況がさらに悪化!

前半戦以上にチャンスが作り出せなくなり、モンペリエに押し込まれ貴重な時間を浪費させられる。

モンペリエは後半戦からタファーに代えてジゴーニを投入。

ゴミスとのフィジカル2トップを組ませ、出来るだけクリアボールを拾える状況を作り出す。

その結果、マンUはモンペリエを自陣に押し込めるどころか、何度もチャンスを作り出させる羽目にになり、全く思い通りに試合を運べない。

後半69分にフィリペ、ミルナー、ベルバトフを一挙投入するがこれでも駄目。

結局最後までモンペリエのディフェンスを破れ・・・







ず!試合終了!

試合結果

FM009116.jpg

2-0 WIN!

GiantKillingキタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

まさかまさかの大逆転!MoMは勿論ベルナンド!

彼の右足一つでひっくり返したと言っても過言ではない試合でした。素晴らしい!

ここまで来たら欲張りすぎだとわかっていても、つい優勝を意識しちゃいますよね。

というわけで気になる準決勝のお相手は・・・

FM009117.jpg

レバークーゼン!

これまた当たりくじか?少なくともミランと当たるよりはずっとマシだしチャンスもある!頑張るぞっと。



4/19

League 1 第三十二節
(A) vsLyonnais(1位) 1-2 WIN!


ベルナンド(60)
アルティドール(76)

ブランコ 全治3週の負傷


ELが調子よすぎてリーグ戦なんかどうでもいいぜ!
とか思ってたのに首位リヨンに逆転勝利しちゃうんだもんなぁ・・・

クソッ!こんなことならちゃんとマッチレポ書いとくんだった!

2試合連続のGiantKillingは嬉しいけど、この時期にブランコが負傷しちゃったのは痛い・・・ELも間に合いそうにないし。

ここはまたマキシ・ロドリゲスの活躍に期待するしかないか?

第三十二節終了後 4位


4/22

League 1 第三十三節
(H) vsLOSC Lille(13位) 0-0 DRAW!


ガッチガチに引き込まれてドロー。
シュートは2本しか撃たせなかったのに・・・勝って連勝を4にのばしたかったなぁ・・・



まとめのリーグ表 残り5試合!

FM009118.jpg

ここに来て一気に調子を上げたモンペリエ!
3強との試合も全て終わり、残る5試合は全て中堅以下のチーム。
ここで5連勝出来れば悲願のCL出場権獲得も・・・!

FM009119.jpg

得点王争いは熾烈を極め、誰がトップに立ってもおかしくない状況。
同様にアシスト王争いも接戦ですが、ここはベルナンドかゴミスに取ってもらいたいところ。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
14-15 モンペリエ 迷走 (2010/01/21(木) 06:00:00)
2/14

League 1 第二十四節
(A) vsParis Saint-Germen(3位)


FM009075.jpg

ここで勝っとかないと二度と3強には追いつけない気がする。
でも現在のチーム状態で勝てるかな~・・・特に最近は守備がまた崩壊気味だし・・・

とにかくPSGはエルディンクからセセニョンをさっさと手放してくださいまし。

試合開始

前半戦・・・

よりによって天候が土砂降りの雨!
おかげでモンペリエのパスが全く回らNEEEEEEEE!

さらにホームのPSGは元々縦に早いサッカーなのでこの天候はむしろ有利・・・ラーラーラーラ

そして前半戦、ひたすら訪れるPSGの決定機!というか裏取られすぎ!

これを必死で阻止するロメロ!

・・・が前半戦の構図でした。

モンペリエはカウンターで何度かシュートを撃ちましたが、2トップが相変わらず貧弱貧弱!なので点は入らず・・・

後半戦・・・

こうなったら徹底的にカウンターじゃ!ということでディフェンスラインを思いっきり下げる。

そして後半50分

デフェデリコが単独ドリブルでサコーとケーヒスを抜き去り、オチョアと一対一の状況まで持ち込む!




・・・で、オチは見事にシュートを止められコーナーキック。


決定機を逃したものの、戦術変更が当たったのか、後半はずっとモンペリエのターン!

ようやくボールも回り始め、試合を支配する。


・・・が、後半69分

どカウンターから右サイドをぶち抜かれ、ニアにグラウンダーのクロス。

ここにセセニョンがフリーで走り込んできてシューーート!!!



GOOOOOOOOOOAL!!


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


も、もう馬犬 目 ぽ..._φ(゚∀゚ )アヒャ


失点後、モンペリエは一気に3選手を交代し反撃に転じる。

が、その途中から入ったゴミスがまたしても一対一を外し 終 戦 


負けだ負けだマケダ!バーカバーカ!

試合結果

FM009076.jpg

1-0 LOSE!

リーグ戦連敗達成。ここ5試合で1勝1分3敗。
これはもう駄目かもわからんね。

第二十四節終了後 5位


2/19

UEFA EuropaLeague 決勝トーナメント 第二ラウンド第一戦
(H) vsFeyenoord


FM009077.jpg

リーグ戦が駄目ならせめてEuropaLeagueだけでも!
幸いにもフェイエノールトはそこまで強いチームじゃない!
アウェーゴールを不必要に渡さなければ十分勝てる相手のはず。

要注意選手

ヴィンセント・エンイエアマ

FM009078.jpg

ナイジェリア代表守護神。

いかにもアフリカのGK!って感じの選手。
リアルではイスラエルのHapoel Tel-Avivに所属しています。

ロイストン・ドレンテ

FM009079.jpg

今季からしれっとオランダに復帰。

相変わらず守備が過大評価な選手です。

アクサンダー・ケルジャコフ

FM009080.jpg

今冬バイエルンから期限付きで入団した助っ人。

リーグ戦2試合で3ゴールを挙げているので注意が必要。

試合開始

前半戦・・・

は、珍しくモンペリエのペース。

よしよし・・・その調子その調子・・・


調子・・・ちょ・・・

ST陣のシュート精度が酷いorz

頼むよ!せめて枠には飛ばしてよ!なぜことごとく宇宙開発!?

で、前半30分

ペナルティーアーク内でトーレスがヘッドでボールを落とし、
これを同じくペナルティーアーク内のエル・アルナディがダイレクトボレーシュート!

FM009081.jpg

GOOOOOOOOOOAL!!

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工


フェイエノールト、先制・・・

な、何故だ!?何故こんなに不調なの?

で、この失点で意気消沈したモンペリエは一気に失速。

ろくにチャンスを作れず前半戦終了。

このままじゃまずいのでチームトークで檄を飛ばし後半戦へ。

後半戦・・・

再びモンペリエが調子を上げる!
だけど期待はしない!全くしていない!


で、後半73分

Demidovがエリア内でCorzoを倒したとかでPK!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

もう、笑うしかない。
というか主審は主審でどこ見てるんだ馬鹿たれ!どうみてもシミュレーションだろうが!

でも主審聞く耳もたない。当然だけど。

で、これを千両役者Corzoが蹴って・・・




FM009082.jpg



思いっきり外す


プギャ━━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━━!!!!!!


後半74分

やけくそでチョイ、ベルナンド、ゴミスを下げ
ブオナノッテ、ピルロ、ジゴーニを一挙投入。

・・・後半82分

ブランコのスルーパスでブオナノッテがエリア内に抜けシュート!

これはエンイエアマに阻まれる!






が、このこぼれ玉にブランコが全力で走り込み・・・シュート!




GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━(゚∀゚)━┥東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━(゚∀゚)━!!!!



同点!

無尽蔵のスタミナとスピードを持つブランコならではのGOOOOOOOOOOAL!!

よしよしよしよし!これで少しは希望が出てきた!


試合結果

FM009083.jpg

1-1 DRAW!

アウェーゴールを与えたのは痛いですが、1-1ならまだまだ可能性はある。
第二戦では出来るだけ早く先制点を奪って優位に試合を進めたいところ。



2/22

League 1 第二十五節
(H) vsAS Nancy(6位) 4-1 WIN!


デフェデリコ(6,74,82)
カブール(73)


誤審で与えられたPKで同点にされたときは憤激しましたが、堅め取りだけに定評があるデフェデリコがハットトリック+1アシストと全得点に絡む大活躍で最終的には大勝!
この大勝で選手達もなんとか自信を取り戻してほしいものですが・・・厳しいかなぁ。

第二十五節終了後 4位


2/26

UEFA EuropaLeague 決勝トーナメント第二ラウンド 第二戦
(A) vsFeyenoord


FM009084.jpg

あえてピルロを先発で起用してみる。
ベルナンドは国内では無敵だけど、ヨーロッパの舞台ではサッパリなんですよね・・・

試合開始

試合開始から20分でフェイエノールトのシュートが3度モンペリエゴールポストに当たる/(^o^)\

要するに全然駄目。ボッコボコに打たれながらも前半戦は絶えるだけ。

それでも前半戦の間は絶えきることに成功し、なんとかハーフタイムに逃げ込む。

ハーフタイム

パスミスが多いにもほどがあるので、展開の幅を思い切り狭めてみる。

あとは軽傷を負ったアルティドールを引っ込めタファーを投入。


すると後半戦は少しずつモンペリエのシュートが増え始める。

・・・増え始めたが、アフリカンなGKのエンイエアマに片っ端から止められる(^p^)

後半67分

満を期してベルナンドを投入。

そして後半73分

右サイドからタファーが苦し紛れのクロスを上げる!

しかしこれがニアポストのスペースと、案外いいところに飛ぶ。





ここにベルナンドがどフリーで走り込んできてヘディングシュート!





GOOOOOOOOOOAL!!



キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!



ベルナンドおおおおお!

GJ!さすがはモンペリエの象徴!こういう大事な試合できっちり仕事をしてくれる!


さらに後半79分!

カウンターからブオナノッテが単独で左サイドを突破してクロス!



これをゴミスがゴールライン上という超至近距離からヘディングシュート!





しかし何故か止められる!


工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工







さらにこのこぼれ球に・・・




ベルナンドが走り込んできた!



ボレーシュート!



GOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


ベルナンド、途中出場で2ゴール!事実上これで終戦!

凄いぞ~かっこいいぞ~!



試合結果

FM009085.jpg

0-2 (1-3) ベスト16進出!

これ、逆の立場だったおそらくぶち切れてたなぁ、特に前半戦の内容は酷いもんだったし。

それでも勝ったんだからいいじゃん!とは、最近の試合内容を見ているととてもいえないのがなんとも・・・


FM009086.jpg

ベスト16ではスポルティングとの対戦が決定。
2連続当たりとはついている。



3/1

League 1 第二十六節
(A) vsRC Lens(14位) 2-3 WIN!


ブランコ(19)
デフェデリコ(28)
ゴミス(45+3)


マクスウェル 全治4週の負傷

前半戦だけで勝負がついた最高の試合。
だったんですが、ロメロがゴロのボールをキャッチミスして失点するというオチが・・・w

もう一つの失点も近距離からの直接FKによるもので、守備自体は全く崩されていませんでした。

第二十六節終了後 4位


3/4

League 1 第二十七節
(H) vsFC Nantes(20位) 1-0 WIN!
 

ゴミス(3)

7回の決定機があって1点しか入らないとは一体どういう了見なのか?

勝ったからいいけど!勝ったからいいけどさ!なんだかなぁ・・・

第二十七節終了後 4位


3/8

League 1 第二十八節
(A) vsAS Monaco(8位) 3-0 LOSE!


ジゴーニ 全治4週の負傷

内容が悪かったわけではなく、決定力の差がそのまま結果に表れた形になりました。

これで連勝が3でストップ・・・。



まとめのリーグ表 残り10試合!

FM009087.jpg

EL出場はほぼ確定!が、3強の背中が遠い・・・
こいつら本当に負けないもんなぁ・・・最悪でも引き分けには持ち込むからどうしても差が縮まらない。

FM009088.jpg

アシストランキングでは依然ベルナンドがトップ。
そして何気にデフェデリコが得点王争いに絡み始めました。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
1/1

ベルナンドが2014年最優秀外国人選手賞を受賞


FM009066.jpg

もし今季開幕直後のパフォーマンスが続いていたら受賞は無かったことでしょう。
それぐらい11月末から12月にかけてのパフォーマンスは素晴らしかったです。

ブレーメンからアリ・ファルケンメイヤーを獲得!

FM009067.jpg

移籍金は775M。

17歳の若者に払う金額としては破格ですが、逆に言えば17歳でこの能力値なら将来性は期待大と言うこと。
ネタDFのマンガを2.3Bでミランに売り払ったし、お金には余裕があるのでこの程度の出費は痛くもかゆくもないのです。
ポジショニングの値が低いので、徹底的に戦術トレーニングを積ませなんとかこの弱点を改善させたいと思います。

・・・それに最近全然若手選手取って無かったしね。



1/13

Coupe de la Ligue 4ラウンド
(H) vsRC Lens 3-3 PK 15-14 WIN!


タファー(26,69)
マクスウェル(PK 59)


ここまでバックアップ要員で出番の殆ど無かったタファーが2ゴール1アシストとセンセーショナルな活躍。
リーグ戦未だノーゴールのアルティドールをベンチに追いやるには十二分の働きです。

・・・それにしてもPK戦が長かった・・・15人目でようやく決着てw



1/16

マンチェスター・ユナイテッドからレ・ブルー近未来の司令塔、セバスティエン・ボスクを期限付きで獲得!


FM009068.jpg

レンタル料は220M。さらに2.45Bを支払うことで完全移籍で獲得可能。

18歳にしてこの能力!フランスのピルロとでも言うべきか?
とにかく偉大な才能の持ち主!守備も出来るのでベルナンドとの競演も可能。
ただ、かなり個性的な性格の持ち主なので、そこをどう制御していくかが唯一の課題です。



1/18

League 1 第二十節
(A) vsLe Mans(19位) 1-1 DRAW!


デフェデリコ(79)

デフェデリコの見事なミドルシュートで引き分けに持ち込んだものの、この試合は全体的に動くが悪く、危うくまた格下に負けるところでした・・・

第二十節終了後 4位


1/21

Coupe de France 9ラウンド
(A) vsOGC Nice 2-5 WIN!


タファー(2,19,76)
デミドフ(78)
ランパード(PK 89)


監督の中でのタファー株が急上昇中。
カップ戦でとは言え、League 1のクラブに対して2試合5ゴールは素晴らしすぎる。
このままレギュラーに定着させてもいいかもしれない・・・



1/24

League 1 第二十節
(A) vsOGC Nice(16位) 1-1 DRAW!


タファー(12)

ついにリーグ戦でも点を取っちゃったよタファー・・・
でもリーグ戦はこれで3試合連続引き分け。ダメポ

第二十節終了後 4位


1/27

Coupe de la Ligue 準々決勝
(H) vsParis Saint-Germen 0-4 LOSE!


これはいいフルボッコ。
というかモンペリエ・・・もしかししなくてもスランプに入っちゃってます?



1/31

Coupe de France 10ラウンド
(H) vs AS Saint-Etienne 2-1 WIN!


アルティドール(31)
デフェデリコ(75)


勝ちはしたけど内容は最低最悪・・・
プレスが全くと言っていいほどかからないよ!

ロメロがいなかったら今頃どうなっていたことやら・・・



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM009069.jpg

ミラン様が再び暴走。
毎回毎回どこからこんな大金が沸いてくるのかが知りたい。

大型移籍ランキング

FM009070.jpg

未だミランが頂点に君臨。

フランスの移籍

FM009071.jpg

ボルドーがエースのグフランを放出と、少しずつ崩壊していっております。

モンペリエの移籍まとめ

FM009072.jpg

移籍金支出 5.2B
移籍金収入 12.6B


いやー、儲けた儲けた。



2/4

League 1 第二十二節
(H) vsBordeaux(11位) 2-0 WIN!


タファー(4)
ゴミス(21)


タファーの決定力が尋常じゃない・・・
なんで今まで「微妙」と決めつけてベンチ外においてきたのかがわからない・・・今季最大の采配ミス。

第二十二節終了後 4位


2/7

League 1 第二十三節
(H) vsToulouse(7位) 2-3 LOSE!


ダビド(17)
ジゴーニ(87)


エンゾンジ 全治3週の負傷

なんか後半戦に入って明らかに失速してきたな・・・
でもこの試合はミドル二本決められての敗北だからなぁ・・・崩されたわけではないし。
てか、これで今季トゥールーズ戦二連敗か、色々な意味で相性の悪い相手だなぁ!



まとめのリーグ表

FM009073.jpg

後半戦の大失速で今季もCL出場権獲得は厳しくなってきました。
それどころか、このままの調子だとELも危ないような感じで・・・

というかいい加減3強のどれかが崩れてくれてもいいと思うだけどな!
お前等主力引き抜かれなさ杉なんだよ!

FM009074.jpg

アシストランキングでベルナンドが単独トップに。
今季はゴール数が少ない代わりにアシスト数を稼いでくれています。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
14-15 モンペリエ 前半戦終了 (2010/01/19(火) 06:00:00)
11/15

League 1 第十五節
(H) vsLyonnais(2位)


FM009058.jpg

DF陣がガタガタのままリヨンと対戦。
DRをこなせる選手が一人もいないので、仕方なくマクスウェルをDRに配置。
本当はここにはダビドを起用する予定だったのですが・・・怪我してるからどうしようもない。

要注意選手

アブデスサマド・チハブ

FM009059.jpg

身長もない、ジャンプ力もない、スピードもない、なのにリヨンでスタメンを張り尚かつ活躍している不思議なCB。
足下の巧さや読みの鋭さがこの欠点を補っているのでしょうか?興味深い存在です。

試合開始

前半3分

CKからエリア外で待ち構えていたDiaがミドルシュート!


これにロメロが反応して見事に弾く!



しかし弾いたボールがエンゾンジに当たって・・・



オウンゴール!


工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

つ、ついていないにもほどがあるぞ・・・


不運な形で失点を喫したモンペリエですが、選手達はそれほど動揺していない様子ですぐに反撃に転じる。




・・・が、リヨンには奴がいた!


宇宙人ロリスが至近距離からのシュートを4連発でセーブ!

ば・・・馬鹿な、なんでハイボールの処理をミスって倒れていたのに、ファーポスト側からのシュートを止められるんだ!


そしてモンペリエがグダグダやっているうちに、リヨンは効率よく攻め、何度も決定機を作り出す。



しかし今度はずっとロメロのターン!

素晴らしい反応と飛び出しでリヨンのシュートをことごとくセーブ!

そしてこの流れは後半に入っても変わらない。

後半開始から5分間でロリスが決定的なシュートを3本、ロメロが一本セーブ。

セーブ!セーブ!セーブ!セーブ!セーブ!セーブ!セーブ!セーブ!セーブ!セーブ!セーブ!セーブ!セーブ!セーブ!セーブ!


・・・もうやだ、なんなのこの子たち(´・ω・`)


試合結果

FM009060.jpg

0-1 LOSE!

スーパーセーブの展覧会となったこの試合、MoMはロメロ、負けたのに評価点9.2www

最初から最後まで素晴らしかっただけに、あのオウンゴールだけは悔やまれる・・・

というかロリスはロリスでこっちのシュートを止めすぎなんだよおおおおおお!

第十五節終了後 4位


11/29

League 1 第十六節
(A) vsFC Metz(18位) 0-2 WIN!


ゴミス(1)
デフェデリコ(8)


ベルナンドの2アシストで快勝。
14日間試合が無い間にカブールとダビドも帰ってきました。

第十六節終了後 3位


12/3

UEFA EuropaLeague 第五節
(H) vsPartizan(3位) 1-0 WIN!


アルティドール(39)

もっと点を取れてもいい試合でしたが一応は勝ったから・・・
そしてこれでほぼモンペリエの決勝トーナメント進出が決定しました。

第五節終了後 2位


12/6

League 1 第十七節
(H) vsESTAC(13位) 2-0 WIN!


ベルナンド(26)
デフェデリコ(89)


ベルナンドの弾丸ミドルで先制後、なかなか追加点が奪えずやきもきされられましたが、最後の最後にデフェデリコがゴールを決めて快勝。
でもやっぱりもう少し早い段階で安心させてほしかった・・・

第十七節終了後 3位


12/9

UEFA U-21欧州選手権本戦 グループリーグ抽選会


FM009061.jpg

セルビアはイタリア、ウクライナ、ルーマニアと同居。
イタリアにはまず勝てないにしてもルーマニアには勝てるはず。
ただウクライナが微妙に強そうなので、ウクライナ戦での結果が決勝トーナメント進出の正否を分ける気がする。



12/14

League 1 第十八節
(A) vsGrenoble(11位) 1-4 WIN!


ゴミス(26,64,77)
ジゴーニ(82)


ゴミスやるじゃん!
でも個人的には堅め取りよりコンスタントに点を取ってくれたほうがありがたいかな・・・

第十八節終了後 3位


12/17

UEFA EuropaLeague GL 最終節
(A) vsPetrzalka(4位) 1-3 WIN!


ジゴーニ(5)
アルティドール(70,90)


ピルロ 全治3週の負傷

格下を一蹴しモンペリエの決勝トーナメント進出が決定!

そして二日後に行われた決勝トーナメント第二ラウンドの抽選結果は・・・

FM009062.jpg

当たりキタ――(゚∀゚)――!!

決勝トーナメントまできたら当たりなんてない、なんてのはCLだけで、ELでは当たり外れどころか大当たり大外れがありますよね。



12/20

League 1 第十九節
(H) vsAS Saint-Etienne(5位) 3-3 DRAW!


ベルナンド(11)
カブール(65)
ブランコ(67)


FM009063.jpg

アンラッキーゴール3連発で意気消沈しかけるも、復活した皇帝ベルナンドの1ゴール1アシストでなんとか引き分けに持ち込むことに成功!
やはりモンペリエはベルナンドの調子次第でチームの状態も左右されまくるな・・・



前半戦まとめ

FM009064.jpg

これだけ勝ち点を稼いでも4位!
3強の・・・

リヨン 無敗でトップ
マルセイユ 前半戦4失点と要塞化
PSG 得点力だけで3位

・・・目の上のたんこぶっぷりが半端ないです。

FM009065.jpg

ベルナンドが一気に調子を上げMoMの回数でトップに、アシスト数では第二位にまで上り詰める。

得点ランキングではゴミスが7ゴール、デフェデリコが6ゴールとリーグ全体で見てみればモンペリエのST陣も結構点を取っていることがわかる。
ただ、問題はその得点の殆どが固め取りなことなんですが・・・それも格下との試合ばっかり・・・

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
14-15 モンペリエ 安定飛行 (2010/01/15(金) 06:00:00)
セルビアU-21の UEFA U-21欧州選手権本戦出場が決定!

FM009040.jpg

トータル4-2でロシアU-21を下しプレーオフ突破。
全体的に対戦相手に恵まれていた予選だった気もしますが、それでも代表チームを率いて予選突破ってのは気分がいいもんです。

FM009041.jpg

プレーオフでのサプライズは、スペインがルーマニアに敗れてまさかの敗退を喫したことと、第一戦をイタリア相手にアウェーで2-1で折り返していたデンマークが、第二戦ホームで0-8と大虐殺され、福祉大国青年たちの心に大きなトラウマを作ったことぐらいでしょうか。

何気にイングランドもトルコに負けていますが、トルコのユース世代って案外優秀ですし、イングランドのフィジカルお化け軍団も優秀っちゃ優秀なんですが、若いうちはメンタルというか戦術理解度が低すぎるので負けても何ら不思議はありません。

ま、とにかくセルビアの青年達よおめでとう!
本戦でも歴史に残る戦いを期待している!



10/19

League 1 第十節
(H) vsAS Monaco(14位) 2-0 WIN!


デフェデリコ(24)
ジゴーニ(90+1)


どうもデフェデリコはゴミスと相性がいいらしい。

先制点を奪ってからは防戦一方な試合でしたが、ロメロの飛び出しがこの試合さえていたおかげで無失点に抑え、後半ロスタイムに途中出場のジゴーニがリーグ戦初ゴールを決めて辛勝。

第十節終了後 2位


10/23

UEFA EuropaLeague GL 第三節
(H) vsArsenal(1位)


FM009042.jpg

負けること前提の試合なのでプレッシャーはありません。
現在の戦力で欧州トップクラスのチームとどこまでやりあえるのか、むしろ楽しみですらあります。

要注意選手

バカリ・サニャ

FM009043.jpg

レアルから一年で帰ってきたおもしろいやつ。

ガエル・クリシー

FM009044.jpg

鉄壁の左サイドバック。
一対一ではまず負けない。

セスク・ファブレガス

FM009045.jpg

ガナーズの象徴。
毎作能力値が変態です。

サミル・ナスリ

FM009046.jpg

ベンゲル退団後はチームの主軸を担います。
ジダンと同じでアルジェリアにルーツをもつ選手です。

クリス・ガディ

FM009047.jpg

OMユース出身の怪物。
タイプ的にはジブリル・シセか?

試合開始

とりあえずナスリとセスクにはタックルを強くして潰しに行く。
まぁ潰しにいってもあっさりかわされそうな気もしますが。

前半戦・・・

予想通りメタメタに攻められますが、1トップのガディに決定力が無いためあんまり怖くはない。
怖くはないが、モンペリエの攻撃も上手くいっていないのでやっぱり劣勢。

というわけで前半戦は何も出来ずに終了。

ハーフタイム

ベルナンド様のパスが22本中6本しかつながっていないという悲惨な状況なので、パスをショート寄りに変更。

後半戦・・・

ベルナンドへの指示変更がきいたのか、それなりにパスが回り始める。

・・・が、後半53分

後半からトップに入ったカルロス・ベラの強引な無茶苦茶ミドルが決まってGOOOOOOOOOOAL!!

・・・調子を上げ始めていたこの時間に失点は痛い・・・

残りの時間、モンペリエは交代枠を使い切って反撃に転じ、二三度決定機を作り出すもゴール前での落ち着きが足らず・・・試合終了。

試合結果

FM009048.jpg

0-1 LOSE!

決定機の数は2-0なのに敗北とはこれいかに?
にしてもやっぱり攻撃が上手くいっていないなぁ・・・
というか昨季までのベルナンド頼みのサッカーがそろそろ限界を迎えているのかもしれん。

第三節終了後 2位


10/26

League 1 第十一節
(A) vsLOSC Lille(8位) 2-0 LOSE!


久々にマンガを起用した結果がこれだよ!
あの野郎、ダビドにオウンゴールを押しつけやがった・・・

第十一節終了後 2位


10/29

League 1 第十二節
(H) vsMarseille(1位)


FM009050.jpg

この直接対決を落とすと後が辛くなるとは言え、こいつら穴がないからなぁ・・・
ルチョ・ゴンザレスも相変わらずの活躍だし、どう攻略していくか・・・

要注意選手

イヴァン・イヴァノフ

FM009051.jpg

最高に言いやすい名前。ハイボールに強いDF。
リアルではCSKAソフィアに所属しています。

試合開始

前半戦・・・

ロメロのロングキックがことごとく相手に渡るので、ボール処理をDFに渡すに変更。

そして前半16分

ラファエルからファーに高いクロスを上げた!

しかしボールは身長僅か161cmであるブオナノッテの頭上に・・・





直後に何故か主審の笛!



P K!


(´・ω`・)エッ?



ブオナノッテと競っていたBocaly、何故かハンドを犯していた!

プギャ━━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━━!!!!!!


これをベルナンドが蹴り・・・




コースをマンダンダに読まれはしたものの、決めた!


GOOOOOOOOOOAL!!


キタ――(゚∀゚)――!!

ものすごくラッキーな形でモンペリエ、先制w


そして先制後、OMは微妙にやる気を出して反撃に転じるもミドルシュートばっかりであんまり怖くは無い。

何度かあったCKも、ロメロが確実にパンチングでクリアしてカウンターに繋げてくれるのでむしろチャンスにすらなっている。


そして後半になっても展開は変わらず、刻々と時間は過ぎ去っていく。

いやーそれにしてもマルセイユ、この試合は低調だなぁ。

特にルチョ・ゴンザレスがこの試合空気なのがありがたい。

後半77分

ベルナンドとブオナノッテを下げ、エンゾンジとマクスウェルを投入し、守備重視の中盤構成に。

・・・

・・・

・・・

試合結果

FM009052.jpg

1-0 WIN!

いやー・・・びっくりするほど動きの無い試合だった。
一応首位攻防戦なんだけどなぁ・・・w

理解不能なハンドでPKを献上してくれたBocalyには感謝してもしきれない。
あれが無ければおそらくこの試合スコアレスドローで終わっていたであろうw

第十二節終了後 1位


11/1

League 1 第十三節
(H) vsUSBCO(7位) 5-1 WIN!


マキシ・ロドリゲス(4,9)
ジゴーニ(13,PK90)
ピルロ(24)


マキシ・ロドリゲス 全治8日の負傷
カブール 全治2週の負傷


マキシ・ロドリゲスの決定力が半端じゃない件について

今季サイドでしか起用してないのに公式戦2(7試合)で6ゴールですよ奥さん。
というかこの試合は・・・

マキシ・ロドリゲス 2ゴール1アシストでMoM
チョイ 一撃必殺キラーパスを2連発2アシスト
ピルロ 強烈ミドルで今季初ゴール


と、先発起用したベテラン勢が揃って活躍した試合でもありました。
ただ・・・

マンガ 軽傷を負ったカブールに代わって後半途中に出場。こなした仕事は試合終了間際にPKを与えただけ。


駄目だこいつ・・・早くなんとかしないと・・・

第十三節終了後 1位


11/6

UEFA EuropaLeague GL 第四節
(A) vsArsenal(1位)


FM009053.jpg

アーセナルのスタメンはファン・ペルシー、フェルマーレン、ソング以外は前回と同じメンツ。

アウェーだけどGL突破を楽にするために引き分けには持ち込みたいなぁ・・・

試合開始

試合開始~前半3分

ゴミスが二度も一対一のチャンスを外す・・・orz

まったく!ゴミスは本当にまったく!

前半22分

再びゴミスがブランコのロングパスで裏をとってキーパーと一対一!

しかしエリア内でもたついてDFに追いつかれボールを奪われる・・・



ゴミイイイイイイイイイイイイイス(´;ω;`)


こんな感じで前半戦はまさかのずっとモンペリエのターン!

でもゴミス君が素晴らしいミスを次々と見せてくれたおかげで一点も奪えず!

ハーフタイムでジゴーニと変えちゃおうかとも思えたけど、ジゴーニだと今度はシュートまで持って行くのに苦労しそうなのでもう少し様子をみることにする・・・

後半戦・・・

FM009054.jpg

今度は後半から入ったアルビンが立て続けに二本の決定機を外すw

後半56分

いよいよ悪い意味ですら目立たなくなってきたゴミスをジゴーニと交代。

後半64分

ジゴーニのスペースを突いた完璧なスルーパスにベルナンドが走り込んで一対一。


オチは言わずもがな。見事に止められコーナーに逃げられる・・・

後半72分

ブオナノッテを下げ、前節好調だったチョイを投入。

後半82分

そのチョイがぎりぎりエリア内でディアビを倒してPK!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

これをファン・ペルシーがきっちり決めてGOOOOOOOOOOAL!!

裏目裏目恨み!

試合結果

FM009055.jpg

1-0 LOSE!

ダビド 全治3週の負傷

なんだこの試合www
互いにお笑いプレーが多くてある意味では楽しめたけど・・・酷すぎるw

DF陣に怪我人が続出で軽くピンチですが、意地でもマンガは使わない!

第四節終了後 2位


11/9

League 1 第十四節
(A) vsRennais(16位) 2-0 LOSE!


ラファエル 一発退場(25)

ラファエルがえげつな~~~い高速両足タックルで相手を病院送りにして退場。全てが台無しに。

勘弁してくれ・・・ただでさえDF陣はガタガタなのに・・・orz



まとめのリーグ表

FM009056.jpg

今はまだ優勝争いに絡めている状態。
格下にばかり負けているのが気になるところではありますが・・・
これは格下のチームに気後れするという就任当初からの悪癖で、選手を入れ替えてもなかなか完治しない不治の病だっだりする。

FM009057.jpg

選手ランキングでは空気どころか・・・

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
UEFA U-21 欧州選手権予選 結果

FM009032.jpg

なんと我がセルビアがオランダを押さえて堂々の首位通過。
というかオランダが妙に弱かったってだけなんですけどね・・・w

FM009034.jpg

あとはプレーオフでロシアU-21代表を下せれば晴れて本大会出場となります。

セルビアU-21代表のエース、ジヴァノビッチ

FM009033.jpg

既に年齢は22歳ですが、予選開始時は21歳以下だったので問題なし。

DF能力が素晴らしいだけでなく、足下のテクニックも一流という主にオランダ人に喜ばれそうな選手。
20歳の頃から既にワールドクラスの選手ですが、所属するインテルでの待遇が微妙なので、モンペリエがいつかぶんどってやろうと虎視眈々に狙っている選手でもあります。



9/14

League 1 第五節
(A) vsToulouse(15位) 2-0 LOSE!


この試合に負けたのは審判のせいだ!

ありえない誤審を二つも!
空中戦で押したとかいちゃもんつけてトゥールーズに先制点となるPKを与え、さらにはジゴーニの同点ゴールを空中でぶつかったとか事実を偽造して取り消し!

FM009035.jpg

トップリーグの審判が評価点3なんて初めて見たわ!謝罪と賠償を要求する!

・・・というかトゥールーズと対戦するときはいつもいつも問題が起きるなぁ・・・強制終了したり、露骨に削られてもカードが出なかったり、大誤審連発されたり・・・

こ、こいつらもしかして裏でなにか(略


第五節終了後 4位


9/18

UEFA EuropaLeague GL 第一節
(A) vsPartizan(セルビア) 1-1 DRAW!


マンガ(55)

「流石にパルチザンには勝てるだろう」と思っていたら危うく負けるところだったでござる の巻。

こここここ今回は欧州大会のレベル上がってるのかな?おっかしいなぁ~(棒読

第一節終了後 2位


9/21

League 1 第六節
(H) vsParis Saint-Germen(4位)

FM009036.jpg

いつまで立っても主力が引き抜かれない羨ましいチーム代表PSGと対戦。
ふんまにもう・・・その優秀なFW陣の一人でもこっちによこせと言いたい。

試合開始

前半戦・・・

は、互いにやたら守備的というか中盤でのつぶし合い。
ややPSGが有利に試合を進めるも、決定機は作れず退屈なままハーフタイム。

ハーフタイム

新加入のデフェデリコが全く役に立っていない・・・どうしよう。
というか今夏の補強は外ればかりだなぁ・・・

後半戦・・・

相も変わらず退屈~な試合。

後半66分

このままぼ~っと見ていても仕方がないので選手交代。

ジャンマルコ・ジゴーニをゴミスと、ブオナノッテを怪我から復帰した同胞のマキシ・ロドリゲスと交代。

そして交代直後の後半67分

デフェデリコのスルーパスにゴミスが飛び込んでダイレクトシュート!

これはオチョアが反応して惜しくもゴールならず。

しかしそれでも交代直後にこの試合一番の決定機が訪れたことでチームの士気が上がる。

そしてさらに左サイドからのコーナーキック

ベルナンドが高くて尚かつ速いボールを蹴り込んだ!

ケーヒス、これに飛び込んで頭でクリアしようと試みる!


しかし空振り!


ボールはファーに待ち構えていたロドリゲスの足下へ!



マキシ・ロドリゲス、左足でゴール最短距離のコースを狙ってシュート!


GOOOOOOOOOOAL!!

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


マキシ・ロドリゲス、復帰戦でゴール!&二試合連続途中出場で得点!

ホンマ、マキシの兄さんは頼りになるでぇ~!


この失点に慌てたPSGは交代枠を使って反撃に出る!

が、今季圧倒的な安定感を誇る守備陣がこれを封殺!

さらには最後の交代枠を使ってベルナンドを下げカブールを投入し徹底的な逃げ切り体制!

これが功を奏し、モンペリエは最後まで落ち着いてゲームをコントロールし、試合終了!

試合結果

FM009037.jpg

1-0 WIN!

兵士よ・・・よくやったー!

あのPSG相手に初めて無失点!そして二度目の勝利!
うはは!どこまでもST陣は頼りにならないが、守備陣の安定感は素晴らしいぞ!

第六節終了後 2位


9/28

League 1 第七節
(A) vsAS Nancy(10位) 1-2 WIN!


マンガ(26)
ゴミス(51)


マンガの致命的なミスで失点したかと思えば、すぐにそのマンガがフリーキックからミスを帳消しに。
と思ったらまた致命的なミスをやらかしたのでハーフタイムにカブールと交代・・・それからは守備が安定しました。

この試合でマンガ君の信頼は地に落ちた!これからのスタメンはカブールだ。

第七節終了後 1位


10/2

UEFA EuropaLeague GL 第二節
(H) vsPetrzalka(4位) 6-1 WIN!


ジゴーニ(26,31)
デミドフ(62)
マキシ・ロドリゲス(68,87)
ザウイ(82)


リーグ戦での鬱憤を晴らすかのようなゴールラッシュ!
ジゴーニ2ゴール!マキシ・ロドリゲスも途中出場で2ゴール!
モンペリエの至宝、ザウイもフル出場でキレキレ&ゴール!

大満足の一戦となりました。

第二節終了後 2位


10/5

League 1 第八節
(H) vsRC Lens(16位) 4-0 WIN!


デフェデリコ(5,24,60)
ゴミス(28)


攻撃陣ついに爆発か!?
デフェデリコがハットトリック&ゴミスが連続ゴール!
今の堅守に爆発力が加わったら・・・今季こそはCL出場権獲得、いけるやもしれん。

第八節終了後 1位


10/8

League 1 第九節
(A) vsFC Nantes(20位) 1-0 LOSE!


そして次の試合で早速やらかしました~
ロメロが不用意に前に出たところを狙われ?ロングシュートを決められ失点。
高いひらめき&奇抜さの弊害がここで出てしまったか・・・orz
そしてFW陣がことごとく決定機を外し敗北。最悪だ・・・



まとめのリーグ表

FM009038.jpg

モンペリエに就任してから初めて単独首位に立ったものの、最下位ナントに痛恨の敗北を喫し2位転落。
せめて誤審で負けたトゥールーズ戦かナント戦のどちらかは勝っておきたかった・・・またOMに優勝されるのはいやだお・・・

FM009039.jpg

今季は選手成績表では空気です。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
6/9

ミランからアズーリ期待の星、ジャンマルコ・ジゴーニを獲得!


FM009000.jpg

移籍金は1.025B。
トレヴィーゾユース時代に通算200ゴール以上を決めたという逸材。
父親はユヴェントスなどで活躍したフォワードらしい。

ハムダウィ移籍金の半分以下の金額で早くも穴が埋まった。

ミランで干されていたため、3大リーグでの実績はないが、12-13シーズンにレンタルで所属したスタンダール・リエージュで18試合15ゴール3アシストと驚異的な活躍。
得点力だけでなく、刹那のひらめきによる局面打開力やポストプレー、守備力も備えている万能型ストライカーです。



6/20

今期の目標&移籍予算


FM009001.jpg

増え続ける賃金予算。
あんまり増やしすぎると赤字になりそうで心配ですが、まだスタジアムの最大収容人数の半分しか集客力の無いチームですし、ヨーロッパの舞台で名を売ればまだまだ収益が増える見込みはあります。きっと大丈夫。



7/1

ボスマンでフランス人ストライカー、ヤニス・タフェールを獲得!


FM009002.jpg

リヨンからボスマンで獲得。

リアルリヨンではベンゼマの後継者として活躍中?
スピードがあるのでスーパーサブとしての活躍を期待。
彼と入れ替わりでナイジェリア人STのUzoenyiを放出する予定。

ここまでの放出選手

FM009009_20091220231354.jpg

出場機会の少なさを不満に思っていた選手を一掃。
スタンコビッチは単純に活躍出来ていなかったので放出。
ドログバは残留させようか悩みましたが、最後まで年俸ダウンどころかアップを要求してきたので泣く泣く放出。



7/5

AZの守護神、セルヒオ・ロメロを獲得!


FM009003.jpg

AZの移籍リストに入っていたところを675Mと格安で獲得。

フェリペの代わりは当分獲得しないといいながら、超お買い得商品が見つかったのでついつい獲得。
フェリペ以下の移籍金でフェリペ以上の実力を持ち、尚かつオランダ国籍を持っているありがたい存在。
ひらめきと奇抜さが高いのが気になりますが、それ以外は非常に優秀。
ロメロがフランス語を覚えるまでの一年はフェリペを残留させ、二人をローテションで使っていきながら、来夏にフェリペを高額で放出ってのが青写真です。



7/6

英蘭の獅子、フランク・ランパードを獲得!


FM009004.jpg

チェルシーとの契約が切れたところをフリーで獲得。

ぶっちゃけ趣味100%でとりましたごめんなさい。



7/17

ストーク・シティからユネス・カブールを獲得!


FM009005.jpg

2Bでガラタサライに放出したお笑いDF、Paillotの後釜として975Mで獲得。
長身でバランスのとれたDFですが中盤もオプションで出来ます。セットプレーで得点源にも。


同時にジェノアからヴァディム・デミドフを期限付きで獲得!


FM009006.jpg

期限付き料280Mを払って獲得。買い取りオプション付き。
カブールと似たタイプで中盤もこなせる。
去年一人で中盤をフル回転させてしまったエンゾンジの負担を減らすために獲得。



7/19

バフェタンビ・ゴミスをフリーで獲得!


FM009007.jpg

リヨンとの契約が切れフリーになったところを狙って獲得。
これでST陣は非常に充実しました。


さらにアンドレア・ピルロをフリーで獲得!

FM009008.jpg

これまた趣味ですごめんなさい。
なんか10.2パッチになってから、ベテラン選手はフィジカルだけが一方的に衰えるのではなく、スキルも同時に下がる代わりにフィジカルの衰えがかなり緩やかになった気がする。
おかげでベテランが現実的な感じで長持ちする。いい傾向だ。



8/9

League 1 開幕戦
(A) vsStade de Reims 0-1 WIN!


ゴミス(50)


ゴミスのデビュー戦ゴールで開幕戦完封勝利!
昇格組が相手とはいえ、幸先のいいスタートだ。

開幕戦終了後 4位


8/16

League 1 第二節
(H) vsLe Mans(16位) 1-0 WIN!


マキシ・ロドリゲス(62)

マキシ・ロドリゲス 負傷(72)


頼れるベテラン、マキシ・ロドリゲスのゴールで勝利したものの、露骨に削られ全治6週の重傷・・・
というかFW陣がこの試合決定機外し杉、フェリペは不安定杉。
ゴミスは一対一の状況を作る能力は一流ですが、決定力は二流以下というアルティドールと全く同じタイプでした・・・。

第二節終了後 2位


8/21

EuropaLeague 最終予選 第一節
(A) vsParma


FM009010.jpg

よりによって予選でセリエのチームと対戦かよ・・・
と思ったら、なんとこのパルマ、昨期はセリエBに所属していて、奇跡的にコパ・イタリアで優勝したから今季ELに出場していただけでした。
というわけで戦力は全然たいしたことありません。

要注意選手

ギジェルモ・ブルディッソ

FM009011.jpg

パルマで唯一の大陸クラス。

リアルでローマに所属しているニコラス・ブルディッソは実兄。

試合開始

前半1分

Vossenにあっさりディフェンスラインを破られロメロと一対一!

そしてシュート!!



ロメロ、これにかろうじて触るが、コースを変えきれず!

GOOOOOOOOOOAL!!

なん・・・だと?

まさかの先制を許したモンペリエ、そこから色々戦術調整を図るも全く効果なし&前半も全くいいところなしでハーフタイム突入。

ば・・・馬鹿な!いくらアウェーとはいえこんなところで敗北したらセカンドレグがしんどくなるだろうが!

ということでこのハーフタイム中に軽傷を負ったチョイをブオナノッテと交代。

・・・しかしこれでも流れは変わらない。

後半58分

疲労からか動きのよくないベルナンドを下げ、昨期までセリエAに所属して勝手を知っているピルロと交代。

そして後半60分

ラファエルの絶妙なアーリクロスをPonomarが無理な体勢でクリア!


しかしこれが祟ってボールは自陣エリア内のスペースというとんでもないところへ飛んでいった!




ここにアルティドールが持ち前のスピードと瞬発力で飛び込んでシュート!

GOOOOOOOOOOAL!!


キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!



これも一応ピルロ効果か?


で、調子に乗ったREUSU監督はこの試合空気だったゴミスをイタリア人のジゴーニと交代。

が、この交代は全く効果が無く、残りの時間はパルマの前がかった攻撃をロメロがうまく捌ききって試合終了。

試合結果

FM009012.jpg

1-1 DRAW!

アウェーゴールを奪っての引き分けとはいえ、ぶっちゃけかなりやばかった。
これは第二戦も全く油断出来ないな・・・全く、予選で随分やっかいなところと当たったもんだ┐(´д`)┌



8/24

League 1 第三節
(A) vsBordeaux(14位)


FM009013.jpg

昨季同勝ち点ながらモンペリエを最終節で抜いて4位になりやがったボルドーと対戦。
問題はモンペリエが中三日の試合が続いた影響でコンディションがガタガタなこと・・・

というか今気づいたけど今季親善試合二試合しか組めてないじゃないか!アシマネはなにやってんの!?

要注意選手

ジャン-ルク・ピエリ

FM009014.jpg

ボルドーの左サイドバックが怪我人だらけでスクランブル出場した15歳(!)の若者
マッチアップするブランコさんは、プロの世界の厳しさってやつを教えてやってください。うへへ。

試合開始

前半戦・・・

互いにシュートチャンスをなかなか作れず、同レベルのチームが戦うときにありがちな守備戦になるかと思いきや、徐徐にボルドーがペースをつかみ始める。

そして前半28分

エリア内で足下にパスをもらったカベナギ、軽々マンガをかわしてゴール右隅に流し込むようにシューーート!!





GOOOOOOOOOOAL!!



あばあばばばばばばばっば

マンガお前・・・いくらなんでも簡単にかわされ杉。


で、それからも前半戦はずっとボルドーのターン!

モンペリエは相変わらず2トップが沈黙!
ジゴーニは組み立てと守備面では貢献しているが、肝心のシュートが・・・

逆にゴミスは居たの?ってぐらい消えている。今更だがハムダウィの穴はでかい・・・

そしてスコアは1-0のまま後半戦突入。

後半戦開始直後はボルドーのCK祭りが発動したが、これはフェリペがなんとか処理しきって難を逃れる。

で、このままじゃ流石にまずいんで、後半72分

この試合の評価点が5.7と完全にスランプに陥っているベルナンドをランパードと交代。
さらに空気なゴミスをアルティドールと交代させる。


この交代で流れが変わった!

ランパードが効果的な長短のパスでゲームを作り、アルティドールが屈強なフィジカルを生かして前線の起点となる。


後半80分!

エンゾンジの楔のパスを受けたアルティドール、くるっと反転してエリア内右のスペースにスルーパス!


ここに快足のブランコが走り込んできた!



そしてブランコ、角度は厳しいがサイドネットを狙ってグラウンダーのシュート!!




GOOOOOOOOOOAL!!

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


ブランコ、決めた!

15歳のピエリ君を置き去りにしてのゴール!よくやった!


この同点ゴールで勢いに乗ったモンペリエは、ジゴーニを下げ俊足のタフェールを投入し逆転を狙う!




・・・が、あと一点と逆転を狙うには時間が足りず・・・試合終了

試合結果

FM009015.jpg

1-1 DRAW!

アウェーだったし引き分け自体に文句はない。
ただ、ベルナンド神が開幕から不調なのと、新ST陣がハムダウィほどの得点力を望めそうにもないのが気がかりだ・・・

第三節終了後 4位


8/28

EuropaLeague 最終予選 第二戦
(H) vsParma


FM009016.jpg

0-0を狙うべきか、それとも純粋に勝利を狙っていくか・・・
2トップのゴミス&アルティドールがどこまで機能するかがこの試合重要になってきます。

試合開始

前半30分

ブオナノッテのワンタッチスルーパスから・・・

アルティドールが左サイドを打ち抜く強烈なシュート!!

GOOOOOOOOOOAL!!

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


アルティドール、今季初ゴール!
これでモンペリエは大分楽になりました。

先制点を奪ったあと、モンペリエは止めの追加点を狙いにいくが、なかなかこれが上手くいかない。
まぁパルマの攻撃も全く上手く行っていないので、このまま逃げ切れるか・・・





とかなんとか油断してたら後半75分!

セルビアU-21代表での教え子Jovicに、右サイドからの低いクロスをボレーで合わせられGOOOOOOOOOOAL!!

同点に追いつかれる・・・や、ヤヴァイ・・・


これでこのまま逆転されたらアウェーゴール的に考えて終わる!
コンディションも不安だし、90分間でなんとか勝負を決めなければ・・・

というわけで失点の直後、交代枠を一気に使い切って3選手を投入。

チョイを下げてブランコ
ベルナンドを下げてランパード
ゴミスを下げてジゴーニ。


しかしこの交代では流れが変わらず(#゚Д゚)y-~~イライラ

このまま延長戦に持ち込まれるのか・・・と思っていた後半87分

カウンターからジゴーニが前を向いてドリブル!
しかし前にはDFがしっかりマークについていて、尚かつシュートコースも切られている!

これ以上時間をかけられないジゴーニ・・・



一か八か右足でロングシュート!

FM009018.jpg

GOOOOOOOOOOAL!!

うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ


よよよよくやったジゴーニ!!!

これが今季初ゴール!30mのロングシュート!

モンペリエ、再び勝ち越し!後は逃げ切るだけ!

・・・

・・・


・・・


試合結果

FM009017.jpg

2-1 WIN!

嫌がらせの予選突破キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

あーしんどかった・・・来季はもっと楽な相手を頼みますよUEFAさん。

GL抽選会

FM009019.jpg

グループD
アーセナル
パルチザン
モンペリエ
ペトルザルカ


・・・これでも比較的楽な方だということは、ほかのグループをみていただければわかると思います。
プレミアビック4はこの大会に出てくるなよ・・・頼むから(ノ∀`)



8/28

フェリペをディナモ・キエフに1.95Bで放出


不満持ちになってた上にキャプテン。
さらに言うと不満を持つと途端に調子を落とす選手だったんで、これ以上チームにおいておけませんでしたorz



8/31

League 1 第四節
(H) vsOGC Nice(11位) 1-0 WIN!


ベルナンド(49)

皇帝ベルナンド、復活のロングシュートで辛勝。
でもやっぱりST陣の決定力が酷すぎる・・・


というわけでコリンチャスから、アルゼンチン人ST、マティアス・デフェデリコを獲得!

FM009020.jpg

移籍金は2.25B。
今季ブラジルリーグで35試合30得点7アシストを記録していた怪物。
彼がハムダウィの穴を埋めてくれることを今度こそ期待しています。

新加入ST陣はお怒りのようです

FM009021.jpg

新加入ST陣は涙目のようです

FM009022.jpg



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM009023.jpg

FM009024.jpg

ワールドカップイヤーなのにやたらと地味な印象。

大型移籍ランキング

FM009025.jpg

今回の移籍市場でランキングの変動は起こらず。

フランスの移籍

FM009026.jpg

FM009027.jpg

よくも悪くもモンペリエが主役です。

モンペリエの移籍

FM009028.jpg

毎年選手が大幅に入れ替わるもんだから、組織力がいつまでたっても上がらない。
ヨーロッパの舞台で成功を収めない限り、主力は毎年のように流出し続けるんだろうなぁ・・・



モンペリエメンバー表

名前良ポジ身長体重年齢利き足コメント
Sergio RomeroGKARG191 cm86 kg27前任者のフェリペを越えることが出来るか?
Mladen PralijaGKCRO187 cm82 kg19無難に成長中。
RafaelD RBRA172 cm64 kg24なんかまた最近移籍するかも的なことを言い出した困ったちゃん。
MaxwellD LBRA175 cm73 kg33左のみ今季はLMよりもLBでの起用が増えそう。経験があるからか、パフォーマンスが常に安定している頼れるベテラン。
Daniele LuccheseD LITA177 cm73 kg20移籍したい病発病中ですが、今季はこれ以上選手を入れ替えたくないので強制的に残留。
Roland JuhászD CHUN193 cm79 kg31いいときと悪いときの差が激しい。
Younes KaboulD CFRA191 cm85 kg28怪我で出遅れましたが実力は申し分無い。
Bruno MangaD CGAB186 cm76 kg26右のみたまにやらかしますが、それでもPaillotよりはマシ。
Vadim DemidovD CNOR185 cm72 kg27右のみユーティリティプレイヤーとして活躍中。
Kfir DavidD CISR181 cm76 kg20右のみ20歳なのに一番安定感のあるDF。
Andrea PirloDMITA177 cm68 kg35そのパスセンスと視野の広さは未だに大きな武器。ベルナンドの控えでジョーカー的存在。
Steven N'ZonziDMFRA194 cm74 kg25能力値は大したことないですが、安定感が素晴らしいのと怪我に強いので重宝しています。
Somen TchoyiM RCMR190 cm87 kg31右のみ最近は怪我が増え、フィジカルもわずかに衰え始めましたが、最も信頼している選手の一人なので最後までチームに残します。
Sebastián BlancoM RARG166 cm64 kg26不動の右サイドアタッカーの地位を確立。
Issam ZaouiM RFRA179 cm74 kg18アルジェリアにルーツを持つ天才は現在戦術のスパルタトレーニングを受けています。
BernardoM CBRA178 cm69 kg24昨季まではまさにレジェンドクラスの活躍を見せましたが、今季はマークが厳しくなったせいかスランプ気味。
Maxi RodríguezAM RARG180 cm79 kg33マクスウェル同様頼れるベテラン。
どこで起用しても及第点以上の働きをしてくれます。
Diego BuonanotteAM CARG161 cm60 kg26左のみたま~に出てきて決定的な働きをする気まぐれな天才。
何気に守備面でもしっかり貢献してくれています。
Frank LampardAM CENG184 cm88 kg3636歳ですがまだまだ現役。
後半途中出場でもしっかりと働いてくれます。
Bafetimbi GomisSTFRA184 cm76 kg29決定力さえもう少し身につけば・・・
Matías DefedericoSTARG171 cm69 kg25高額の移籍金に見合う活躍を見せることが出来るか?
Yannis TaferSTFRA180 cm66 kg23左のみザ・微妙。
フランス人なので獲得したというところが大きい。
Gianmarco ZigoniSTITA188 cm79 kg23右のみ才能は申し分ないんですが、どうも扱いが難しい選手。
チームに馴染めば活躍してくれるんでしょうか。
Jozy AltidoreSTUSA185 cm79 kg24ハムダウィが抜けた今、ST陣で唯一計算が立つ選手。
それでも決定力のなさは相変わらず・・・。
        




まとめのリーグ表

FM009029.jpg

3勝1分2位となかなかのスタート。
今年も3強とのCL出場権争いになりそうです。

FM009030.jpg

モンペリエは得点数が少ないため選手成績では地味・・・
ブランコが既に二回MoMを獲得しているのは一応好材料?

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
4/26

League 1 第三十四節
(H) vsParis Saint-Germen(2位)


FM008886.jpg

これ程希望に満ち満ちた終盤戦も久しぶりだ。
残り5試合で4勝以上できればまだCL出場の可能性だって・・・。

試合面ではいつも通りにセセニョン、ウェルベック、エルディンクに注意していこうと思います。
まっ、注意しててもどうせ止められないんですけどね!

試合開始

前半2分

FM008887_20091219213927.jpg


マチュイディの弾丸ミドルがいきなり決まってGOOOOOOOOOOAL!!

PSG、いきなり先制。ハハ、ワロス。

・・・うちのフェリペは集中力低いから立ち上がりとか試合終盤のミドルシュートにものっそい弱いのよね・・・

この速攻で勢いに乗ったPSG、疾風怒濤の攻撃が続く。

モンペリエはこれにひたすら絶える絶える・・・


しかし前半23分・・・

FM008888.jpg

今度はセセニョンのチートFKが決まってGOOOOOOOOOOAL!!

・・・やっぱりこいつら嫌い(´Д⊂グスン

というかこの試合はフェリペの集中力云々というより、単に強風だからこんなにずばずばミドルが入っているのかも・・・


とにかく2点差で何もかもオワタ\(^o^)/

かと思ったら前半34分、ベルナンドの超長距離FKが炸裂!強風<ノ丶`Д´>ノ マンセー

かとかと思ったらFMお得意の強制終了!/(^o^)\ナンテコッタイ


かくして、天変地異敵要因で再試合となったこの試合は、強制終了前と同じ1-2というスコアで終えるのだった・・・

試合結果

FM008887.jpg

1-2 LOSE!

痛恨の連敗・・・3位リヨンとの勝ち点差も4に広がりました・・・

うん。もうこれはしょうがない。EL出場でも十分満足だし、来期のCLはあきらめよう。

第三十四節終了後 4位


5/3

League 1 第三十五節
(A) vsRC Lens(7位) 2-3 WIN!


エンゾンジ(5)
アルティドール(53)
ハムダウィ(64)


主審の阿呆がアルティドールのゴールを誤審で取り消さなければもっと楽に勝てたはず。
空中戦で背中に当たったからノーゴールってどういうことだよ・・・(#^ω^)ビキビキ

それでも一応勝てたから別にいいんですけどね。
・・・リヨンが同時に勝っちゃって勝ち点差が縮まらなかったのは残念ですけど。

第三十五節終了後 4位


5/11

League 1 第三十六節
(H) vsUSBCO(12位) 2-2 DRAW!


ハムダウィ (2,78)

ベルナンド 負傷 (30)


ベルナンドは全治7日の軽傷ですが今期絶望。

せっかくリヨンが引き分けたのに、モンペリエもそれにわざわざおつきあい。
この試合はフェリペの調子がいまいちで、CKを直接決められたり、なんてことのないミドルシュートを止め損なったりと、唯一の弱点である集中力の欠如が目立ちました。

第三十六節終了後 4位


5/14

League 1 第三十七節
(H) vsRennais(8位) 1-1 DRAW!


アルティドール(80)

苦戦しながらもなんとか引き分け。
そしてこの試合結果により5位以上が確定となり、同時にモンペリエ来季のEL出場が確実に!

いや~長かった・・・7年目にしてようやく欧州の舞台に・・・
今までのプレー日記の中で一番出世が遅いチームなんじゃないでしょうか?(苦笑


第三十七節終了後 4位


5/17

League 1 最終節
(A) vsAS Nancy(15位) 2-2 DRAW!


アルティドール(15)
Juhasz(58)


後半ロスタイム3分という最後の最後で失点し引き分け→5位転落・・・orz

最終節終了後 5位


13-14シーズン まとめ

FM008889.jpg

FM008890.jpg

FM008891.jpg

好調→不調→絶好調→停滞というサイクルで終えた今シーズン。
ようやく欧州への切符を手にしましたが、来季はエースストライカーのハムダウィがいなくなる(2.25Bでパナシナイコスへ)のでその代役探しや、二足の草鞋を履きこなすための選手層の充実など、まだまだ改善すべき点は残っています。

とかなんか言っててもやはりこの結果は嬉しい(´∀`*)
来季はCL出場権獲得&ELでの躍進目指して頑張りたいと思います。

各種個人賞

FM008892.jpg

二年連続でベルナンドが年間MVPに!
名実共にLeague 1を代表する選手となりました。

FM008893.jpg

FM008894.jpg

両ベストイレブンにもベルナンドがモンペリエから唯一選出。

選手データ一覧

FM008895.jpg

得点王が3人も出るというおもしろい状況に。
10.2パッチの影響か、選手成績がより現実的になった気がします。



モンペリエの選手データまとめ

FM008896.jpg

ベルナンドの14ゴール10アシストという成績は流石の一言、というか圧倒的。

ハムダウィは二年連続で二桁ゴールを記録したものの、移籍志願秒にかかり実際に移籍先が見つかるまではパフォーマンスを大きく落としていたので微妙。

アルティドールも最後の最後にようやくスランプから脱したものの遅すぎた・・・

ドログバは36歳ながら8ゴールを挙げる活躍。
アルティドールがスランプの間はスタメンに!
・・・でもやっぱりなんか力不足な感は否めず、来季はハムダウィの代役+αでもう一人ストライカーが必要になるかも。

フェリペはチームの調子にパフォーマンスが左右されるのが難。
集中力の低さもチーム力が上がるに連れて気になり出しました。
それでもしばらくは守護神なんでしょうけどね、彼以上のGKを獲得するとなるとお金がかかりすぎるし。

ブオナノッテ、ブランコ、チョイ、マキシ・ロドリゲス、マクスウェル等サイド陣は総じて好調でしたが、同時に怪我の多かったポジションでもありました。
おかげで全員に出場機会が与えられたのでよかったと言えばよかったんですけどね。

守備陣も今期は一新したおかげでそこそこ安定していた気がします。
問題は層の薄さですが、これは来夏の補強でなんとか・・・



UEFA CL&ELまとめ

FM008897.jpg

FM008898.jpg

CLはアストンビラvsHSVという妙な決勝戦が行われ0-1でHSVが優勝。
ELはマンUvsアヤックスという、こっちのほうがよっぽどCLっぽいじゃないかという決勝戦が行われマンU優勝。

てかELはマンU、リヴァプール、アーセナルとプレミアビック4の殆どが出場しているのね、バロスw

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
3/11

Coupe de France 11ラウンド
(A) vsRC Lens 2-0 LOSE!


モネ・パケに二発食らって敗退。
ベルナンドを休ませた結果がこれだよ!どんだけ依存してんだって話w



3/16

League 1 第二十九節
(A) vsGrenoble(17位) 1-3 WIN!


ドログバ(27)
ベルナンド(54,PK 86)


ベルナンド6試合連続ゴール!ここまで来るとチートレベルw
そして何気にドログバさんも頑張っていたりする。
現状のST陣の中では恐らく一番の決定力と勝負強さ・・・もう36歳なんですけどね。

第二十九節終了後 暫定5位


3/22

League 1 第三十節
(H) vsLOSC Lille(10位) 2-0 WIN!


ブランコ(65)
ハムダウィ(72)


伏兵ブランコが1ゴール1アシストと活躍し快勝。
スピードだけじゃなくスタミナも豊富だから終盤で良く仕事してくれるんだよな~。

ベルナンドの連続ゴールはこの試合でついにストップ。
記録は6試合連続で9ゴール!なんだこの化け物は・・・

第三十節終了後 暫定4位



さて・・・と

FM008870.jpg

  \         /_ /     ヽ /   } レ,'        / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |`l`ヽ    /ヽ/ <´`ヽ u  ∨ u  i レ'          /
  └l> ̄    !i´-)     |\ `、 ヽ), />/        /  地  ほ  こ
   !´ヽ、   ヽ ( _ U   !、 ヽ。ヽ/,レ,。7´/-┬―┬―┬./  獄  ん  れ
  _|_/;:;:;7ヽ-ヽ、 '')  ""'''`` ‐'"='-'" /    !   !   /   だ.  と  か
   |  |;:;:;:{  U u ̄|| u u  ,..、_ -> /`i   !   !  \   :.  う  ら
   |  |;:;:;:;i\    iヽ、   i {++-`7, /|  i   !   !  <_      の  が
  __i ヽ;:;:;ヽ `、  i   ヽ、  ̄ ̄/ =、_i_  !   !   /
   ヽ ヽ;:;:;:\ `ヽ、i   /,ゝ_/|  i   ̄ヽヽ !  ! ,, -'\
    ヽ、\;:;:;:;:`ー、`ー'´ ̄/;:;ノ  ノ      ヽ| / ,、-''´ \/ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄            Y´/;:;:;\



4/6

League 1 第三十一節
(A) vsBordeaux(5位)


FM008873.jpg

地獄の4連戦第一戦!vsボルドー!
モンペリエはブランコとベルナンドが累積警告で出場停止!これは痛い!
というかベルナンド抜きで点取れるのかこのチーム?
大丈夫!ブオナノッテがいるよ!
流石にベルナンドほどの得点力はないけど、ゲームメイクの巧さは遜色ない。

さらに言えばボルドーはエースストライカーのグルキュフが故障でこの試合欠場!
スタメンの2トップは合計で2ゴールしか挙げていない!貧弱貧弱ぅ!

というわけでこの試合、EL出場権獲得を確実なものにするためにも何が何でも勝ちたい。

要注意選手

セドリック・カラッソ

FM008874.jpg

何気にこいつが一番の問題だったりする。
スーパーセーブを連打しまくる上に穴がない・・・

パク・チ-ソン

FM008875.jpg

あちらこちらのクラブを回って昨季ボルドーに加入。
今季ここまで1ゴール7アシストとなかなかの成績です。

試合開始

前半1分

ハムダウィ、信じられない角度からループ(?)シュート!

FM008876.jpg

GOOOOOOOOOOAL!!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…


バーに当たって入った!
とかそういう問題じゃねぇwww

これはハムダウィが凄いのか?それともカラッソがやらかしちゃったの?どっち?

何にせよモンペリエ、思わぬ形で早々に先制。

そしてこのゴールで勢いに乗ったモンペリエは一気に試合を決めんと猛攻を仕掛ける!
というか主にキレキレなハムダウィが撃ちまくる!

が、これ以上の失態は演じまいと必至なカラッソがこれを尽くセーブ!止めを刺し損ねます。

後半戦・・・

後半51分

ブオナノッテのウルトラキラーパスによってハムダウィが裏を取ってカラッソと1対1!

カラッソが飛び出しを躊躇してしまった影響でハムダウィにはかなり余裕がある!


ハムダウィ、冷静にゴール隅を狙ってシューーーート!!







しかしこのミスはカラッソが超反応で帳消し!ウルトラセーブ!




ああああああもう!しぶとい!


で、後半も相変わらずカラッソのゴッドハンド祭り!

な~んかこのままだとお約束の同点弾が来そうだな~・・・

とも思いきや、グフラン抜きのボルドー攻撃陣は全く怖さが無く、最近安定感が出て来たモンペリエの守備陣にあっさり封殺される。

後半82分・・・

左サイドタッチライン際でマクスウェルがテクニックで軽やかにCianiを抜き去った!

そしてゴールライン際からのクロス!





これに長身サイドアタッカーのチョイが飛び込んできた!





ゴール至近距離からのヘディングシュート!!!



GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



流石のカラッソもこれは止められない!
モンペリエ、止めの一撃!!!

あとはゆっくり交代枠を使って試合終了!

試合結果

FM008877.jpg

0-2 WIN!

アウェーでボルドーに勝利っ!これで3連勝!
しかもリーグ戦3位に浮上!ELどころかCL狙えちゃうぞオイ・・・

ちなみにカラッソは2失点したのにも関わらずこの試合の評価点が7.8でした。化け物め。

第三十一節終了後 3位


4/12

League 1 第三十二節
(H) vsToulouse FC(8位)


FM008878.jpg

地獄の4連戦第二戦。
今年はジニャックがややおとなしめとは言え、油断は全く出来ない相手なのも事実。
ホームだし出来れば勝って今季二度目の4連勝を決めたいところ。

試合開始

前半戦・・・

は、ややトゥールーズペースで進む。
というかジニャックが当たり強すぎ。一人でシュートまで持って行かれる・・・。

と思ったら前半35分

カウンターからブランコの裏を狙う浮かせたロングパス!

これがドログバの走り込むスペースにピンポイントで落ち、ドログバ独走!GKと1対1!



そしてドログバ、相手に追いつかれる前にエリア外からシュートを撃った!





GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ド・ロ・グ・バー!

流石や!36歳!これで今季8ゴール目!

4連勝いけるか!?


しかし前半34分

ワンツーでジニャックがあっさりフリーになってシューーーート!!



フェリペ、ファインセーブ!


前半40分

普通のパスから再びジニャックが前を向いてフリー!

そしてシューーーート!!





フェリペ、再びウルトラセーブ!


・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ジニャックおかしいよ・・・チートだよ・・・


こんな感じで先制後、モンペリエはトゥールーズの逆襲に耐え続けることになる。

後半54分

なんてことのないパスから、エリア内でドレンテがフリーになってシュート!






フェリペ、三度ファインセーブ!

Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!

限りなく隅に飛んだシュートだったのに・・・流石は我らが守護神。

後半68分

軽傷を負わされたブオナノッテをマキシ・ロドリゲスと交代。

やる気のないハムダウィをアルティドールと交代。


この交代で流れが変わることを期待!

・・・したけど無駄だった!


後半84分

カプーのキラーパスからサダエフがフェリペと1対1に!





そしてサダエフ、冷静にゴール左へ流し込むようにシューーーート!!






しかしフェリペ、飛び出してまたしてもセーブ!


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

当たりに当たってるなー!本当なら今ので何失点目だ?


・・・というわけで最後までトゥールーズはモンペリエの・・・というかフェリペを打ち破ることが出来ず!試合終了!

試合結果

FM008880.jpg

1-0 WIN!

ブオナノッテ 全治2週の負傷

MoMは文句なしでフェリペ。
決定機が0:4なのに1-0で勝利!

まっ、たまにはこんな試合もあるよね!

そして何気にこれで3試合連続無失点勝利。

第三十二節終了後 3位


4/19

League 1 第三十三節
(A) vsLyonnais(4位)


FM008881.jpg

この試合の勝敗如何がモンペリエの運命を決めます!
勝てば(恐らく)CL出場権獲得一直線!
負ければEL出場!

やっぱり出来ればCLに出たい!
というわけでこの試合も勿論勝ちに行きます。

要注意選手

エヤル・ゴラサ

FM008882.jpg

イスラエルの若手司令塔。リアルではマッカビ・ハイファに所属。

今季7ゴール6アシスト5MoMと絶好調!
こいつをどう封じるかがこの試合の鍵となります。

試合開始

前半戦9分

左サイドから上がった、なんてことのないクロスであっさりマークを外され、ディアにボレーシュートを決められ

GOOOOOOOOOOAL!!

まーた始まった・・・お前等失点するときは本当簡単にやらかすよね!


そして先制された後はモンペリエの反撃!

何度も決定機を作り出す!

しかしこれを宇宙人ロリスが弾く!防ぐ!凌ぐ!止める!


ごめんなさい、ぶっちゃけ決められる気がしないです・・・前節フェリペ覚醒の反動か?

そして後半戦、モンペリエは早めに交代枠を使い切り反撃に出る。



・・・が、完全に引きこもりモードに入ったリヨンの守備陣を全く崩せず!堅ぇ!

みすみす思惑通りに逃げ切られ・・・試合終了。

試合結果

FM008883.jpg

1-0 LOSE!

連勝が再び4で止まる。
せめて引き分けにはもちこみたかった・・・orz



まとめのリーグ表 残り試合!

FM008884.jpg

優勝は最早OMで決まりか・・・圧倒的強さ。

モンペリエはリヨンとの直接対決に敗れ順位を一個落とし4位。
ただ試合は残り5つもある!再びCL圏内に浮上することは十分に可能だ。

FM008885.jpg

平均評価点ランキングでベルナンドが単独でトップに立つ。
得点、アシスト王争いも未だに混戦。これは最後まで目が離せない。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
お知らせ (2010/01/09(土) 11:50:04)
えー、現在、激務により精神的にまいっておりまして・・・

ぶっちゃけ何をするにしても気力が沸きません。

というわけで回復するまでの間、オンラインプレーは完全に不定期に、ブログのほうも書きためたストックを延々投下するだけになると思います・・・

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。
13-14 モンペリエ 新記録 (2010/01/08(金) 06:00:00)
2/12

League 1 第二十三節
(A) vsAJ Auxerre(18位) 1-1 DRAW!


ハムダウィ(72)

1対1のシュートを外しすぎですぜアルティドールさん・・・

第二十三節終了後 暫定8位


2/15

League 1 第二十四節
(H) vsCaen(19位) 3-1 WIN!


ベルナンド(37,40)
Juhasz(78)


ラファエル 全治4週の負傷

またディフェンスに負傷者・・・



マンガとデルピエールが同時に累積警告で出場停止と苦しい試合でしたが、ベルナンド神の2ゴール1アシストの活躍で快勝!
マジで今のモンペリエはベルナンド一人に支えられているな・・・

第二十四節終了後 8位


2/22

League 1 第二十五節
(A) vsLe Mans(17位) 2-4 WIN!



ドログバ(51)
ベルナンド(54,58)
ブランコ(81)

チョイ 全治7日
ドログバ 全治3週
ブオナノッテ 全治8日の負傷・・・


削りに削られましたが、ベルナンド神が2ゴール2アシストと二試合連続で全得点に絡む超活躍!
評価点も9.2とダントツのMoMでした!
こいつは別格だわ・・・

第二十五節終了後 7位


3/1

League 1 第二十六節
(H) vsESTAC(13位) 3-1 WIN!


アルティドール(19)
Mermillod オウンゴール(23)
ベルナンド(60)


格下蹴散らし3連勝!
アルティドール11時間ぶりにゴール!
ベルナンドが3試合連続ゴール!

と、良いことずくめの一戦でした。
ちなみに3連勝はモンペリエに来てから始めて・・・というか今まで2連勝が最高だったので何気に新記録です。

第二十六節終了後 暫定6位


3/5

League 1 第二十七節
(A) vsFC Lorient(20位) 0-1 WIN!


ベルナンド(10)

土砂降りの雨でボール支配に手こずり非常に苦戦したものの、ベルナンドの4試合連続ゴールを守り抜いてなんとか4連勝達成!
それにしてもまぁ、不自然なぐらい一気に調子が上がったなぁ・・・
格下との連戦と言うことも勿論あるんだろうけどね。後はこの数字を何処まで伸ばせるかによるな。

第二十七節終了後 5位


3/8

League 1 第二十八節
(H) vsFC Metz(13位) 1-2 LOSE!


ベルナンド(9)

ベルナンド5試合連続ゴール!
・・・も、チームは敗れる。

なんというか、FW陣が不甲斐なさ杉。
そしてハムダウィはやる気なさ過ぎ・・・移籍したいからって露骨に手を抜くなよ(#^ω^)ビキビキ



まとめのリーグ表 残り10試合!

FM008868.jpg

波に乗れてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
かと思えばすぐ転けるのが伝統のモンペリエ。
それでもやっぱり4連勝は大きい!
これが無けりゃ今季もヨーロッパの舞台を諦めているところでした。

FM008869.jpg

平均評価点ランキングで皇帝ベルナンドがトップタイ。
こりゃ今季もMVPいただきか!?

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
1/1

アトレティコからマキシ・ロドリゲスを獲得!


FM008854.jpg

移籍金は170M。
地味~に好きな選手。中盤から上ならどこでもこなせるのも魅力。
アフリカネーションズカップにより、ドログバが離脱するのでFWとしての起用が多そう。



1/11

シュツットガルトからマテュー・デルピエールをレンタルで獲得!


FM008855.jpg

レンタル料は85M。
マンガがアフリカネーションズカップに持って行かれる&Juhaszが負傷離脱中なのでその穴埋めとして獲得。
32歳ですが、フランス人ですし実績もあるのでそれなりに活躍してくれるはず。



1/19

League 1 第十九節
(A) vsRennnais(7位) 0-1 WIN!


ブオナノッテ(33)

アルティドール 全治2~3週

苦戦しまくりでしたがDF陣の踏ん張りでなんとか勝利。

FM008856.jpg

・・・問題はアフリカネーションズカップに選手を持って行かれすぎだということだ・・・
しかもこの試合でアルティドールまで怪我しちゃったし!一体どうしろと・・・

第十九節終了後 6位


1/22

Coupe de France
(H) vsLavallois(2部13位) 3-0 WIN!


ブランコ(1)
マクスウェル(22)
マキシ・ロドリゲス(32)


カップ戦なのに主力を休ませる余裕がありません/(^o^)\



1/25

League 1 第二十節
(A) vsAS Saint-Etienne(3位) 1-2 WIN!


マキシ・ロドリゲス(12)
ベルナンド(PK 35)


ダビド 全治6週の重傷・・・

カップ戦からろくに休めてないし、ぶっちゃけこの試合は負けると思っていましたが、新戦力のマキシ・ロドリゲスがしっかりと仕事をしてくれたおかげで奇跡的に勝利。
が、その代償として守備の中核であるダビドを失いました!釣り合ってねーよチクショー!

第二十節終了後 暫定6位


1/29

League 1 第二十一節
(H) vsAS Monaco(10位) 3-3 DRAW!


ベルナンド(PK 39)
デルピエール(53)
マキシ・ロドリゲス(68)


すげー!こんだけ離脱者だらけなのに今月の試合無敗で乗り切った!
あとはアフリカ遠征組が帰って来さえすれば・・・

第二十一節終了後 7位


冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM008857.jpg

マンUがビディッチとロッシを同時に放出。何故w

大型移籍ランキング

FM008858.jpg

フランスの移籍

FM008859.jpg

今冬は引き抜かれ祭りでした。
そんな中でモンペリエは無傷です。

モンペリエの移籍

FM008860.jpg

今季も一応は黒字。



2/1

Coupe de France 10ラウンド
(H) vsCS Sedan(二部 10位) 3-2 WIN!


シラ(6)
マキシ・ロドリゲス(46,76)


マキシさんパネーっす。

ついでにこの日、ハムダウィ兄貴がようやく帰ってきました!やったね!

FM008861.jpg

そして帰還後すぐに移籍要求!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工


・・・代表仲間に何か吹き込まれでもしたのか・・・?
年齢を考えると売り時ではあるけど・・・昨季18ゴールを記録した選手を手放すのは・・・



2/8

League 1 第二十二節
(H) vsMarseille(1位)


FM008863.jpg

何故か急に復活したマルセイユと対戦。
アフリカ遠征組がチョイとディアキテ以外全員帰ってきたのでほぼベストメンバーでこの大事な一戦に臨めます。

要注意選手

ヤニック・ジャロ

FM008864.jpg

ポルトガル期待の?ストライカー。
wikipediaによると弟がチェルシーのユースに所属しているらしい。
スポルティング育ちの選手だし名前もそこそこ聞くので、リアルでもそのうち引き抜かれたりするのかもしれない。

試合開始

前半8分

タイウォのクロスに二列目から飛び込んできたルチョ・ゴンザレスがフリーでヘディングシュート!

そしてGOOOOOOOOOOAL!!

orz

なんなのこいつ!もう33歳なのに!
なんなのこいつ!なんなの!?

前半17分

フェリペが弾いたボールをマクーンダがヒールで落としてエココがシューーーート!!

そして見事GOOOOOOOOOOAL!!

0-2

マクーンダ・・・お前は何をやっているんだ・・・

前半25分

マクーンダがエリア内でエココをこれでもかというぐらいにわかりやすくなぎ倒してPK。

これをルチョ・ゴンザレスが冷静に決めてGOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

クソッ!ラファエルが累積警告で出場停止にさえなっていなけりゃマクーンダなんて使わなかったのに!


そんなこんなで前半戦で早くもフルボッコにされたモンペリエ。
為す術なく90分まで一直線!

試合結果

FM008865.jpg

0-3 LOSE!

マルセイユ強いよマルセイユ・・・
10.2パッチになってから守備の勝手がまた微妙に変わった気がする。
こりゃ今シーズンのリーグ戦は高望みしないで、じっくり新パッチになれて行ったほうがよさそうだ。



まとめのリーグ表

FM008866.jpg

なんだかんだで今季はEL出場権争いが現実的な目標か・・・
優勝争いもなんだかんだでいつもの3チーム。

FM008867.jpg

得点王争いは珍しく三つ巴。
でもどーせジニャックなんだろ?わかってんだよ!

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。
13-14 モンペリエ 前半戦終了 (2010/01/06(水) 06:00:00)
11/20

リールから隠れた逸材?ムスタファ・シラを獲得!


FM008844.jpg

移籍金は850M。ジョーカー移籍で獲得。

マリ産のスーパーテクニシャン。
パスセンスはベルナンドにも匹敵。
ただ、WBLしかこなせないので獲得と同時にMCのポジショントレーニングを開始。
きっとこいつは化けるぞ・・・!



11/22

Juhaszが練習中に腰をブレイクして約三ヶ月の離脱orz
ま、まずい・・・DFの頭数が足りないっ・・・!
ジョーカー移籍を使った後にこの仕打ちっ・・・!あんまりっ・・・!あんまりだっ・・・!



12/1

League 1 第十五節
(H) vsLyonnais(6位)


FM008845.jpg

スタートダッシュに失敗した旧リーグ1盟主リヨンと対戦。
今季のモンペリエの調子を考えれば勝てない相手ではない!はず。

要注意選手

ダミアン・マルク

FM008846.jpg

USBCO出身のハードワーカー。
第二のフラミニっぽい能力値です。

試合開始

前半戦・・・
は、互いに鉄壁のディフェンスを披露。
パッチの影響か?ちゃんと中盤が守備をしてくれることが、涙が出るほどありがたい。

前半34分

ベルナンドのウルトラキラーパスに反応したハムダウィ、オフサイドトラップを破って独走!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

しかしロリス、完璧な飛び出しでこのパスをエリア内ぎりぎりでキャッチ・・・

コネ━━━━(。A。)━━━━ii

前半44分

LCBバソングがエンゾンジにえげつない両足タックル!

主審は即座にレッドカードを掲示!一発退場!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

即座にリヨンはトップ下のボドメルをLCBに下げ対応。

拮抗した守備戦での退場者・・・これでモンペリエは限りなく有利に立った!


後半51分

ブオナノッテが軽傷を負わされたのでマクスウェルと交代・・・

後半70分

アルティドールを下げて、スーパーサブのドログバ王投入。

後半77分

ハムダウィを下げ、スピードスターのUzoenyiを投入。
このままおめおめと逃げ切らせてたまるかっ!

後半83分

ボドメルの長距離FKがあっさり決まってGOOOOOOOOOOAL!!

GOOOOOOOOOOAL!!

GOOOOOOOOOOAL!!

・・・

(^p^)しーね!しーね!


試合結果

FM008847.jpg

0-1 LOSE!

理不尽極まる試合だった・・・マジでキレる5秒前!
一度も崩されてない試合で負けることほど腹立つことってないよね!

第十五節終了後 6位


12/7

League 1 第十六節
(A) vsParis-Saint-Germen(1位)


FM008848.jpg

にっくきPSGとの対戦。
前節リヨン戦の悪夢を振り払うためにも、ここは最低でも引き分けには持ち込みたい・・・
ようやく復帰し右サイドでスタメン出場のブランコが何か大きな仕事をしてくれることを期待!

要注意選手

ブレイス・マテュイディ

FM008849.jpg

今季サンティティエンヌからマケレレの後釜として加入。
守備だけでなく攻撃でも貢献出来る厄介な働き者・・・

バー・コーヘン

FM008850.jpg

イスラエルの快足ストライカー。
今季リーグ戦初スタメン。

試合開始

前半2分

ハムダウィのヘディングが異様に伸びてアルティドールへのキラーパスに!

アルティドール、スピードでマーカーを振り切り、エリア内でフリー!

そしてダイレクトでシューーーート!!




・・・このシュートはオチョアの真正面。見事にキャッチされる。

ハハ、ワロス。

前半15分

アルティドールのスルーパスからハムダウィがエリア内に飛び出す!

モレノのタックルを軽やかにかわしシュート!!!






そして見事に宇宙開発!


ハハ、バロス。


こんな感じで前半戦は完全にモンペリエペースで進むも、肝心の決定機をロードローラーで片っ端から平潰し、先制ゴールは奪えず・・・。


後半戦・・・

ハーフタイムで監督が渇を入れたのか、一気に調子を取り戻したPSGの猛攻が展開!

これをフェリペが必至に凌ぐ凌ぐ!

流石はLeague 1でもトップクラスのGK・・・隙が無い・・・。

そして後半58分

ブランコ、サイドチェンジ気味にベルナンドへロングパスを通した。

ベルナンド、これをワンタッチで捌いた!ループパス!!!


高く上がったボールはゆっくりとPSGのエリア中央へ落下・・・


そしてそこにハムダウィが完璧なタイミングで走り込んできた!

ハムダウィ、エリア内で完全フリー!今度こそ決められるか!?




ハムダウィ、ゴール左へ流し込むようにシューーーート!!




GOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

流石はエースストライカー!劣勢の中でしっかり仕事をしてくれた!
いや、というかこれはベルナンドの芸術的パスを褒めるべきか・・・相変わらずの変態的活躍・・・

・・・後半71分

ジョンソンのピンポイントクロスをダビドが頭でクリアしようと試みるも空振り!

そしてボールはストレートにウェルベックに渡り・・・シューーーート!!


GOOOOOOOOOOAL!!

PSG、あっさり同点・・・orz

そしてPSG、同点になってからも攻撃の手を緩めない!
人数をかけた波状攻撃でモンペリエゴールを連続的に強襲!

これをゴールの番人フェリペが片っ端からセーブ!という時間が最後まで続き・・・


なんとか凌ぎ切って試合終了。

試合結果

FM008851.jpg

1-1 DRAW!

MoMは文句なしでフェリペ。
1対1を二度も防いでくれたのは本当に大きかった。
ただ一度ハイボールをキャッチミスしたときは焦りましたが・・・失点には至らなかったのでおk。

第十六節終了後 7位


12/14

League 1 第十七節
(H) vsRC Lens(11位) 1-2 LOSE!


ハムダウィ(14)

ラファエル 全治10日の負傷

CKで二失点して敗北・・・勿体ないにも程がある・・・

第十七節終了後 7位


12/21

League 1 第十八節
(A) vsUSBCO(15位) 3-3 DRAW!


ダビド(43)
ベルナンド(PK 74)
トレゼゲ(85)


三度追いつかれ引き分け・・・もう帰れよお前等・・・
決定機の数も1:6と圧倒していたというのに・・・



前半戦のまとめ

FM008852.jpg

なんというか・・・昨季と変わらない順位で終えそうな予感が今からするんですけど・・・(;´∀`)
冬の移籍市場でまた動くべきか?

場合によっては後半戦はカップ戦の優勝賞品?であるEL出場権を狙っていったほうがいいかもしれない。

FM008853.jpg

得点王争いは混戦。
アシスト王争いも混戦。

というわけで今回はここまで!
また次回を小田野市民・・・じゃなかったお楽しみに!
13-14 モンペリエ 快進撃? (2010/01/05(火) 06:00:00)
9/14

League 1 第五節
(H) vsAJ Auxerre(19位) 0-0 DRAW!


ブランコ 負傷(52)

守備はパーフェクトでしたが、決定機を決め損ねスコアレスドロー。
しかも怪我から帰ってきたばかりのブランコが相手選手の悪質なタックルにより足首を骨折全治三ヶ月の重傷ですorz

こ、今年は怪我人多いな・・・
ラファエルのRM起用も考えてみよう。

第五節終了後 8位


9/21

League 1 第六節
(A) vsCaen(19位) 0-1 WIN!


ドログバ(48)

スーパードログバに救われ辛勝。
これで6戦無敗!

第六節終了後 5位


9/25

Coupe de la League 3ラウンド
(A) vsAS Saint-Etienne 5-2 LOSE!


ディアキテ(36)
Uzoenyi(65)


こっちのカップ戦は優勝してもELの出場権が手に入るわけでは無いので負けてもおk。



9/28

League 1 第七節
(H) vsLe Mans(14位) 4-2 WIN!


ドログバ(19秒,43)
ハムダウィ(30,88)


ドログバ神がモンペリエの最速ゴール記録を更新し、さらにスーパーミドルを決める等と大活躍し、前半戦のうちに3点を取って勝負あり。
・・・ハーフタイムについつい褒めちゃったもんだから、後半気の抜けたプレーを連発して2失点したときは焦ったけど・・・ハムダウィが88分に止めを刺してくれたので安心でした。

第七節終了後 4位


10/5

League 1 第八節
(A) vsESTAC(14位) 0-2 WIN!


ダビド(20)
ハムダウィ(61)


二回ほど危険なシーンを作られましたが、フェリペが頑張ってなんとか無失点に抑え快勝!
そしてこれがモンペリエに就任してから初めてのリーグ3連勝!!
行ける!今季こそは行けるぞ!

第八節終了後 2位


10/19

League 1 第九節
(A) vsFC Metz(12位) 1-1 DRAW!


エンゾンジ(9)

チョイ 全治2週の負傷

FW陣が封じ込められ追加点が奪えず引き分け・・・連勝は3でストップ。



まとめのリーグ表

FM008833.jpg

9戦無敗3位と過去最高の序盤戦!
昨季の破壊力をそのままに、守備陣を一新したことで失点も激減!
この調子が続くならばELどころかCL争いに絡めること間違いなしです。

FM008834.jpg

今季はまだ全体的におとなしめの成績。
でもどうせセセニョンやジニャックあたりがチート並の活躍を見せるだろうからスルー。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。