日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200911 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201001
11-12 モンペリエ 大改革 (2009/12/07(月) 06:00:00)
6/9

夏の移籍市場開幕!


FM008599.jpg

開幕と同時にナイジェリアのEnyimbaから快足ストライカー、Ejike Uzoeyiを獲得。
まだまだ伸びしろは残っている選手で、そのスピードを最大限生かすためスーパーサブとして起用予定です。

そしてEnyimbaと入れ替わりでオコンクオがナンシーへ1.2Bで移籍。
72.5Mで獲得したことを考えれば大きな儲け。
ただ、爆発的に伸びた能力値の割に活躍しなかったのが残念。
最後の最後まで基本的なフランス語を覚えなかったのも痛かった・・・。



6/20

TV放映権料

FM008601.jpg

例年通りに4Bゲット。


ファンが選ぶクラブ最優秀選手

FM008602.jpg

フェリペが文句なしで受賞。
確かに彼のスーパーセーブ祭りがなければモンペリエは降格してたかも・・・。


今季の目標&移籍予算

FM008600.jpg

2年連続でメディア予想が最下位なモンペリエ。どんだけ期待されてないんだ・・・


モンペリエの下部組織に超有望株現る

FM008603.jpg

FM008604.jpg

イサム・ザオウィ

ジダンと同じくアルジェリアにルーツを持つサイドアタッカー。
同世代屈指のポテンシャルな上に、この年齢にして既に人柄が「模範的」。
断言しよう。こいつは伸びる!
その証拠として既にチェルシーやマンCが彼を狙っているのだ!やめてお願い!



6/22

REUSU、エジプトU-21監督に就任!

FM008605.jpg

なんと今作、各国U-代表にも就任出来るようになったのです!
若手育成スキーにはたまらない改善!クラブも有望な若手選手とのコネも作れるしいいことだらけ!
ここで実績を残し、名前を売ってさらなる強豪国のU-代表に就任すべく頑張りたいと思います。

(めんどくさいのでプレー日記では代表戦の結果は書きません。大会優勝とかしたときは別ですけどw)



6/30

モンペリエ、リヴァプールからアルベルト・リエラを獲得!


FM008606.jpg

FM008607.jpg

移籍金はなんとたったの600M。
リヴァプールで干されていたおかげか、かなり安く獲得することが出来ました。
03-05シーズンまでボルドーでプレーしていたためフランス語は完璧。

サイドアタッカーで上背があるのって大きな武器だと思うんですよね。



7/1

アンデルヒトからハンガリーの巨兵、Roland Jouhaszをボスマンで獲得!


FM008608.jpg

スピードはありませんが空中戦は無敵。
DCだけじゃなくSTやAMRもこなせるので、リードしている試合で逃げ切るために、ディフェンシブフォワードへとポジションチェンジするのも面白い。

ザルツブルグから技巧派アタッカー、Somen Tchoyiをボスマンで獲得!

FM008609.jpg

上背のあるサイドアタッカーって(略

判断力とひらめきが17ってのは貴重。
バランスと強靱さが18以上ってのも貴重。

スイスのAarauから、スイス人LSB、エルマーをボスマンで獲得!

FM008610.jpg

そんなに期待してないけど、元チェルシーだからつい・・・。

OGCニースから、ユーティリィティプレイヤー、ドリッサ・ディアキテをボスマンで獲得!

FM008611.jpg

本職のRSBからSW,DC、DM,MRCまで柔軟にこなせるユーティリィティ性を買って獲得。

スーぺル・ピッポ、勇退!

FM008612.jpg

昨季のモンペリエ救世主、フィリッポ・インザーギが引退しコーチに転身。お疲れ様でした。



7/3

フェリペ、造反!


FM008613.jpg

・・・移籍リストには載せてやる。
だが移籍自体は( ゚ω゚ ) お断りします

2年も連続でGKに投資なんて出来るかっ!!!
契約は2015年まで残ってるんだし、少なくとも今季一杯は粘って起用し続けるぞ!



7/9

ダビド・トレゼゲがフランスに帰還!


FM008615.jpg

ユベントスを退団しフリーになっていたところを獲得。
今作は実績のあるベテランが活躍してくれるので大いに期待しています。



7/14

マンチェスターUから、ラファエルを電撃で獲得!


FM008614.jpg

移籍金は2.05Bと高額ですが、そもそもモンペリエなんかに売ってくれた&来てくれたのが驚き。
これでモンペリエのサイドは大幅に強化されました。



8/4

ベルギーのスタンダール・リエージュから、アルゼンチンの快速ウイング、セバスティアン・ブランコを獲得!


FM008616.jpg

アドゥが移籍したい病にかかり、放出の目処が立ったため950Mで獲得。
やや両利きで、中盤より上なら何処でもこなせるので使い勝手は非常に良さそうです。



8/5

ベルギーのクラブ・ブルージュから、バディス・オジジャを獲得!


FM008617.jpg

エムバミがレンヌへ1.12Bと高額で売れたため、775Mで獲得。

モンペリエ待望!中盤の"走れる"司令塔です。



8/6

League 1 開幕戦
(A) vsToulouse


FM008619.jpg

昨季途中でエースのジニャックが重傷を負い途端に失速したトゥールーズと対戦。

そのジニャックもオフの間にしっかりと怪我を完治させ復帰。
・・・いい加減どこぞのメガクラブに引き抜かれてくれないかなぁ。

というか昨季はトゥールーズに二度もリードしていた試合を、強制終了というゴッドハンドで引き分けに持ち込まれていたよな・・・今季こそはリベンジを!

試合開始

前半25秒

トレゼゲの放ったミドルシュートが、トゥールーズのDFに当たってコースが大きく変わる。
さらに運のいいことに、ボールがループ状に浮いて・・・

GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)⌒Y⌒(。A。)⌒Y⌒(゚∀゚)━━!!

新加入のトレゼゲ、オウンゴールを誘発!早速仕事をしました!

試合開始直後に先制点を獲ることに定評のあるモンペリエ(略

前半4分

トレゼゲが削られて軽☆傷

トゥールーズがこの瞬間大嫌いになりましたHEART!

前半13分

仕方無くトレゼゲをコネと交代・・・

前半29分

右サイド、リエラによるコーナーキック。
リエラ、エリア内中央に高いボールを蹴り込んだ!

そしてPaillot、エリア内で派手に倒された!

勿論これはPK!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


これをザキが蹴って~





ポスト直撃!見事に外す!

Goddamn!

なんか外しそうだなと思ったら案の定だよ!

ザキのPK失敗以降、モンペリエはペースを崩し、ジニャックのミドルシュートに戦々恐々としながらもなんとか0-1で前半戦を折り返す。

そして後半戦、ザキを快足のUzoenyiと交代しつつ、戦術をカウンター気味にシフト。

カウンター気味なのにも関わらず、モンペリエはどんどん調子を上げボールを支配。
トゥールーズは頼みのジニャックすら後半は試合から消え、攻撃が全く機能していない。

モンペリエはそのまま最後まで良いリズムをキープし・・・



試合結果

FM008620.jpg

0-1 WIN!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

ついに!やっと!敵地で!トゥールーズ撃破!ざまぁ!

ザキがPK外したときは嫌な予感しかしませんでしたが・・・⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!

削られたトレゼゲも幸い無傷でしたし、非常に良いスタートがきれました!

開幕戦終了後 8位


8/14

League 1 第二節
(H) vsMarseille(5位)


FM008621.jpg

トゥールーズ戦に続いて今度は連覇中の王者と対戦ですか・・・恨むぞサッカー協会。

連覇中の王者様は相変わらず大した補強はしていません。その代わり主力も一切手放していません。いわゆる成熟路線ってやつです。

要注意選手

フアン・フォルリン

FM008622.jpg

今季エスパニョールから800Mで加入。

上背はないですがスピードと巧みなカバーリングで貢献するタイプのDC。

試合開始

前半戦・・・

は、お互いに良いところをつぶし合う展開。
いや、それでもちょっとだけモンペリエのほうが良くパスが繋がっているか?

これなら引き分けに持ち込む可能性ぐらいは期待してもいいかもしれない・・・

前半42分

Paillotがボールを持ってモタモタしていたところをブランブルに奪われ、ニアングとの高速ワンツーを決められシュート!

そしてGOOOOOOOOOOAL!!

・・・前言撤回!

Paillot・・・昨季950Mもかけて獲得した選手がこの様とな!?

ハーフタイム

怪我あけ&少し削られてコンディションがよろしくないオジジャをブランコと交代。

後半戦・・・

引いて守るマルセイユ相手にそこそこボールを支配&リエラのドリブル突破で何度かチャンスを作り出す。
が、マルセイユの堅守はその程度では破れない。

後半70分

空気なコネをザキと交代。
さらに疲れているバタグリアをディアキテと交代。

・・・

後半73分

gdgdと手間取っているうちに、コーナーキックからRamiにヘディングシュートを決められる(ノ∀`)アチャー

こうなっちゃうと最早モンペリエに芽はない。

後半90分に同じくコーナーキックから、新加入の巨兵Juhaszがヘッドでねじ込み一点を返すが、反撃はそこまで・・・

試合結果

FM008623.jpg

1-2 LOSE!

流石に昨季王者には勝てなかったけど、昨季までのようにボコボコにはされなかった!
今季こそは行ける!飛躍の時は近い。

第二節終了後 9位


8/20

League 1 第三節
(A) vsOGC Nice(11位) 0-2 WIN!


バタグリア(25)
Juhasz(41)


FM008624.jpg

バタグリアの弾丸ロングシュートと、巨兵Juhaszの2試合連続ゴールで快勝!
この試合は攻撃もさることながら守備も素晴らしかった!
ニースにチャンスらしいチャンスを作らせなかったですから。あぁ!こんないい気分になったのはいつぶりだろうか!?

第三節終了後 7位


8/27

League 1 第四節
(H) vsRennais(12位) 1-1 DRAW!


トレゼゲ(7)

トレゼゲの移籍後初ゴールで先制するも、なんてことのないミドルで同点に追いつかれ引き分け。
一度も崩されていなかっただけに、なんとか勝ちたかった試合でしたが・・・まぁ、仕方がない。



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM008625.jpg

FM008626.jpg

今季は超大型移籍こそなかったものの、移籍の数自体は非常に多かったです。

大型移籍ランキング

FM008627.jpg

上位二名はかけた金額の割に全然活躍していない模様。まさに無駄遣い。

フランスの移籍

FM008628.jpg

今季はむしろ国外のメガクラブに主力を引き抜かれる年。
そんな中、モンペリエだけはメガクラブからおこぼれを貰う立場に。

モンペリエの移籍まとめ

FM008629.jpg

獲得&放出の選手数、収支共にバランスが取れております。



モンペリエ メンバー表

名前良ポジ身長体重年齢利き足コメント
FelipeBRAGK190 cm83 kg27右のみハイボールの処理に絶対の自信を持つ守護神。
移籍希望はスルーの方向で。
Geoffrey JourdrenFRAGK181 cm72 kg25右のみ第2GKとしては結構優秀だと思います。
移籍希望を出さない限りはチームに置いておくつもり。
RafaelBRAD R172 cm64 kg21マンUに干され気味だったところを獲得。
早速チームに馴染んで、不安定だった守備に安定をもたらしました。
Drissa DiakitéMLID R175 cm68 kg26 
Jonas ElmerSUID L176 cm68 kg23 
Moussa GuindoMLID L175 cm65 kg20左のみそれなり成長し、前よりは1対1の守備がマシになったか?
それでも強豪戦では不安極まるので、その時はエルマーを起用予定。
Roland JuhászHUND C193 cm79 kg28ハンガリーの巨兵。
ここまで来るとCKでもバンバン点を決めてくれます。
逆に言うとこのレベルじゃないとCKではたまにしか点が取れません。現実的ですね。
Waldo PonceCHID C182 cm78 kg28身長はともかく、Paillotより安定感あるんじゃないかと思うこの頃。
Milan KopicCZED C187 cm78 kg25 
Raffaele SchiaviITAD C185 cm74 kg25 
Sandy PaillotFRAD C190 cm78 kg24右のみなんか最近微妙に思えてきた・・・
Sebastián BattagliaARGDM180 cm75 kg30中盤の潰し屋。ボール回収率はリーグでも屈指。
Irénée KouakouCIVDM176 cm63 kg23右のみ 
Somen TchoyiCMRM R190 cm87 kg28右のみ 
Sebastián BlancoARGM R166 cm64 kg23 
Albert RieraESPM L187 cm76 kg29崩しの中核。
高精度クロスも大きな武器。
Vadis OdjijaBELM C183 cm80 kg22右のみ走れる司令塔として早くも存在感。
Geoffrey DernisFRAAM C171 cm66 kg30リエラの加入で出番は減少か。
それでも重要な選手なのも事実・・・扱いに悩む。
Antoine N'GossanCIVAM C176 cm65 kg20ようやく覚醒するか?
David TrezeguetFRAST190 cm79 kg33フランスのゴールハンター。
ボックス内での決定力は未だにワールドクラス。
Nwankwo KanuNGAST196 cm83 kg35混合そろそろフィジカルがやばいことになってきた。
が、それでもスーパーサブとして投入するとたまに大活躍するので放出はしない。
Yssouf KonéBFAST184 cm80 kg29加入一年目の活躍は一体何処に・・・
現在大スランプ。
Amr ZakiEGYST181 cm75 kg28昨季チーム唯一の二桁得点者。
ただしコンスタントさはなく、どちらかというと固め取りでがっつり稼ぐタイプ。
Ejike UzoenyiNGAST164 cm66 kg22右のみスーパーサブとして期待。
ナイジェリアらしい快足ストライカー。
Bengali-Fodé KoitaGUIST187 cm84 kg20右のみついこの前まではフランス人でしたが、ルーツのギニア代表を2年前に選択。
ポテンシャルは未だコーチ陣に評価されているので、トレゼゲと師弟関係を結んだあと、レンタルで武者修行させる予定。
        




まとめのリーグ表

FM008630.jpg

2勝1分1敗と過去最高のスタート!
今季こそは・・・今季こそは中位以上進出を!

FM008631.jpg

各種選手ランキングでは特にタックル数で目立ってる印象。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
スポンサーサイト
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?