日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200910 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 200912
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11/13

League 1 第十五節
(H) vsFC Nates(18位) 1-0 WIN!


フィリッポ・インザーギ(74)

コネとザキがヘタレて、ームで降格圏のチームに危うく引き分けるところでしたが、我らがスーぺル・ピッポに救われなんとか勝利。

第十五節終了後 11位


11/27

League 1 第十六節
(A) vsAS Nancy(12位) 2-3 WIN!


Dernis(37)
コネ(46)
フィリッポ・インザーギ(90+1)


後半86分に途中出場のクウカウがやらかしPKを与えたときは落胆しましたが、すぐさまスーぺル・ピッポが決勝点を挙げたので大事には至らず・・・。
兎にも角にもモンペリエ、久々の連勝です!

第十六節終了後 10位


12/4

League 1 第十七節
(H) vsLyonnais(4位)


FM008556.jpg

昨季偏った補強をしすぎて、チームのバランスが崩れているリヨンと対戦。

モンペリエはDCの負傷と出場停止の関係で、超不安定なDzobicを先発で起用。・・・心配すぎる。

要注意選手

リサンドロ・ロペス

FM008557.jpg

4.2Bでリヨンに加入したのにも関わらず、ろくに試合で使って貰えなかったため昨季はなんとノーゴール。
彼を右サイドで使うぐらいならシャマフは獲る必要なかったと思うんですが・・・。

試合開始

前半4分

コーナーキックからマクーンに早速決められてGOOOOOOOOOOAL!!

・・・強豪とやりあうときに限っていつも試合開始早々に失点するよね・・・。

前半11分

ピヤニッチにDFラインがあっさりドリブルでぶち抜かれてフェリペと1対1!

そしてシュート!

GOOOOOOOOOOAL!!

・・・orz

やっぱりDzodicは役にたたん!鈍足すぎるぞ!

前半28分

再びコーナーキックから、ニアに走り込んできたボドメルにヘディングシュートをたたき込まれ

GOOOOOOOOOOAL!!

0-3 \(^o^)/オワタ

後半63分

ピヤニッチのパスから、シャマフがするするっとマークを外してシューーーート!!

GOOOOOOOOOOAL!!

0-4 |←樹海|     ┗(^o^ )┓三

とにかくこの試合、モンペリエは自分たちの形を作れず!ひたすらフルボッコで試合終了。

試合結果

FM008558.jpg

0-4 LOSE!

強豪相手だと得意の2トップ+AMCのカウンターが通用しない(;´Д`)
それでも後半カヌとインザーギを投入してからはそこそこ攻めることができたので、単にフィジカル負けしてるという説も...

コーナーキックの守備配置は試合終了後直ぐに修正しました(;´∀`)

第十七節終了後 12位


12/12

League 1 第十八節
(A) vsRennais(18位) 2-0 LOSE!


超相手よりの主審によって敗北。
レイトタックルをイエローですますわ、わけのわからんPKを与えるわ・・・そりゃねーよ!

と思ってメディアを通じて抗議をしてみたら見事に罰金を食らったでござるorz

第十八節終了後 12位


12/15

悪夢の・・・


Jourden 風邪 全治2日
オコンクオ インフルエンザ 全治5日
インザーギ 腰の怪我 全治二ヶ月

・・・( ^ω^ )どうしてこうなった!?



12/18

League 1 第十九節
(H) vsRC Lens(14位) 0-2 LOSE!


FM008559.jpg

ブルガリアのベルバトフ2世っぽいやつに、ヘッドで2ゴールを決められ撃沈。
てか、ここのところモンペリエの2トップが完全に封殺されている・・・このままじゃまずいよなぁ。



まとめのリーグ表 前半戦終了

FM008560.jpg

昨季よりちょっとだけマシ・・・な前半戦でした。
冬の移籍市場で梃子入れすれば降格は確実に免れそうですが・・・飛躍は難しそうです。

FM008561.jpg

得点王争いは天敵エルディングが一歩リード。
モンペリエはGKのフェリペがMoM受賞ランキングにランクインしています。・・・それはそれで問題ですけどね。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。
スポンサーサイト
10/24

League 1 第十節
(A) vs Le Mans(6位) 4-2 LOSE!


ザキ(32)
コネ(45)


2点リードしても勝てないとかもうね!本当にね!やばいよ!

第十節終了後 暫定18位


10/27

League 1 第十一節
(H) vsAS Monaco(15位) 3-1 WIN!


ザキ(22)
コネ(31)
フィリッポ・インザーギ(86)


ザキ&コネの2試合連続ゴールと、ピッポの移籍後初ゴールで快勝!
よ~~~~~やく勝てました。ここからなんとか波に乗りたい。

第十一節終了後 暫定14位


10/31

League 1 第十二節
(A) vsBordeux(6位)


FM008550.jpg

今季も優勝は出来そうにないボルドーと対戦。
モンペリエは前節快勝の勢いを利用して戦い抜きたいところ。

要注意選手

ヨアン・グフラン

FM008551.jpg

前作までと比べると評価がかなり落ちた気がしますが、それでもそれなりに優秀。

フェルナンド・カベナギ

FM008552.jpg

リアル08-09シーズンの活躍がようやく反映された感じ。
昨季まではローテーション要員でしたが、今季はスタメンの座を掴み取り、11試合出場8ゴールと非常に好調です。

試合開始

試合は互角の展開で淡々と進む。
というかモンペリエはバタグリアが奮闘!片っ端からボルドーのパスをインターセプトし攻撃の起点となる。

が、前半15分

プラシルのミドルシュートをフェリペが弾いた!
これをエンリケが手でトラップしてシューーーート!!

GOOOOOOOOOOAL!!

モンペリエの選手は当然猛抗議!

しかし主審、これをスルー。

・・・Goddamn!

アイルランドの気持ちがよく分かりましたよ。ええ。

前半33分

グフランのミドルシュートをフェリペが弾き切れずGOOOOOOOOOOAL!!

ボルドー、2点リード。

前半38分

またしてもグフランのミドルシュートが決まりGOOOOOOOOOOAL!!

・・・なんでお前等はバイタルエリアであっさり前を向かせちゃうんだよ!というかせめてシュートコースぐらい切れよ!バカタレ!

後半71分

どカウンターからインザーギがラインの裏を取り左サイドを独走。
そしてエリア内にグラウンダーのクロスを蹴り込み、これをザキが冷静にぽっかりと空いたゴールへ流し込む。

GOOOOOOOOOOAL!!

モンペリエ、ようやく一点を返しました。
が、反撃ののろしにしては遅すぎた。

試合結果

FM008553.jpg

3-1 LOSE!

ちょっといくらなんでもシュートを撃たれすぎだなぁ・・・
3バックにはもうちょっと高い位置で当たりにいって貰ったほうがいいかも。

あ、ちなみにエンリケの神の手ゴールについて抗議したら、協会はお得意の遺憾の意黙りを決め込みました。やってくれる。

第十二節終了後 暫定16位


11/6

League 1 第十三節
(H) vsEn Avant de Guingamp(17位) 3-2 WIN!


Dernis(11)
ザキ(23, PK 41)


Dernis黄金の左足と、好調ザキの2ゴールでなんとか勝利。

第十三節終了後 暫定14位


11/10

League 1 第十四節
(A) vsFC Lorient(11位) 1-1 DRAW!


ポンセ(49)
ポンセ 負傷 (67)


負傷退場したポンセは全治4週・・・。

決めるべきところで決められないとこうなるという好例。
ザキはともかく、コネは今季不調っぽいなぁ・・・。



まとめのリーグ表

FM008554.jpg

現在降格圏との勝ち点差は4。
今季は昇格組が大いに転けてくれているので、昨季よりは楽に残留出来そう。

優勝争いはマルセイユ、トゥールーズ、サンティティエンヌの3チーム?
PSG、リヨン、ボルドーはやや不調のようです。

FM008555.jpg

セセニョンさんパネーっす。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
9/4

オコンクオ、ステップアップのために移籍を希望


FM008534.jpg

そろそろ言い出す頃だろうな~と思っていたので別に慌ててはいない。
とりあえずオコンクオには今季終了後に移籍を認める旨を告げておく。



9/11

League 1 第五節
(A) vsToulouse FC(1位)


FM008535.jpg

昨季のリーグ戦4位、今季開幕4連勝と好調のトゥールーズと対戦。
フランス代表に定着しているエース、ジニャックを3バックで抑えきれるか?

要注意選手

エディエンヌ・ディド

FM008536.jpg

トゥールーズの司令塔。
昨季は10アシストを記録。

フォデ・マンサレ

FM008537.jpg

ギニアの高速ドリブラー。3バックの天敵。

アンドレ=ピエール・ジニャック

FM008538.jpg

リアルのLeague 1、08-09シーズン得点王。
右足から放たれるシュートは強力かつ正確。

試合開始

モンペリエはコピッチが軽傷あけでベンチスタート。
それ以外はいつも通りのほぼベストメンバー。

前半戦・・・

期待以上の健闘を見せるモンペリエ!やはり3バックにして正解だった!
懸念されたサイドの守備も、両守備的ウイングがしっかり下がって守ってくれるので全く問題になっていない。
あとはジニャック砲にやられる前に、こちらが先制点を奪うだけだが・・・。

そして前半24分

コネが楔のパスを受けボールをキープ。
それにRCBがつられてスペースが空く!

Dernis、そのスペースに1.5列目から飛び込む!

コネ、その瞬間を見逃さずDernisへラストパスだ!


Dernis、ドフリーでエリア内へ進入!

そしてゆっくり狙って・・・


左足でニアへ弾丸シュートを突き刺した!


FM008539.jpg

GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


か、完璧だ!
ここまで見事な試合展開はモンペリエに就任してから初めてだ!いいぞもっとやれ。

格下と侮っていたモンペリエに先制点を奪われたトゥールーズ。
慌てて取り返そうとミドルシュートをガンガン放って来るも、我らが守護神フェリペがこれを片っ端からキャッチ。

前半34分

トゥールーズのミドルシュートを跳ね返し、モンペリエのカウンターチャンス!

ザキの浮かせたパスから、コネが左サイドを独走!

そしてファーにフワっとしたクロスを上げた!



しかし、このクロスはザキの頭を越える・・・




が、そのさらに後方からバタグリアが突っ込んできた!




GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


モンペリエ、追加点!決めたのは新加入のバタグリアだ!!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

いい!最高に気分がいい!いい!(・∀・)イイ!!

最高だ!ガンガン行くぞ!

しかし前半44分

カウンターからエリア内に進入したジニャック、右足でマイナス方向へ完璧なパス。

これにディドが走り込んできて、ゴール左隅へ流し込むようにシュート!

GOOOOOOOOOOAL!!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

ジニャック・・・ゴールだけじゃなくアシストも出来るのね・・・恐ろしい子!

ともあれ、トゥールーズはエース意地のプレーで一点を返す。1-2。


後半50分

ジニャックが頭脳的な動きでマークを外しキーパーと1対1!

そして得意の右足で思い切りシューーーート!!




しかしこれはキーパーのフェリペが果敢に飛び出して防いだ!ウルトラセーブ!


た、助かった・・・(;´Д`)


だがそのとき!

FMが強制終了したではないか!


ジニャック「そう簡単に勝たせはしないよ(笑)」

さすがのREUSUもこれには苦笑い。







いうか



ふざけんな!(#゚Д゚)ゴルァ!!


また最初からマッチレポ書くのマンドイんで、再戦の内容は結果だけ乗せます(´;ω;`)


キングクリムゾン

FM008540.jpg

1-1 DRAW!

これ程までに勝てるまでやり直したいと思った試合はない(#^ω^)ビキビキ

あー腹立つ!実に腹立つ!SIは早くクラッシュバグを直して!

第五節終了後 15位


9/18

League 1 第六節
(H) vsAJ Auxerre(9位) 1-1 DRAW!


Dernis(51)

FM008542.jpg

内容的には勝てていたんですが・・・この日は運が無く引き分け。

Denisの直接FKはフランス一であります。

第六節終了後 15位


9/20

モンペリエ、若手イタリア人と電撃契約!


FM008543.jpg

ルカ・サントノキート

インテルユース出身。セルティックとの契約が切れフリーになっていたところを獲得。
そこそこポテンシャルがあるようなので獲得。主に左ディフェンシブウイングとして起用予定。



9/21

Coupe de la Ligue 3ラウンド
(H) vsRC Strasbourg 2-1 WIN!


Montano(40)
Cassard オウンゴール(78)


互いにオウンゴールを一発ずつ出すというしょっぱい試合。それでも控え&若手で勝利。
カヌのパスセンスは相変わらずでした。



9/25

League 1 第七節
(A) vsMarseille(3位)


FM008544.jpg

昨季王者マルセイユとの対戦。
そのマルセイユの中心メンバーは昨季と全く変わらず。
ということは連携が凄まじいことになっている可能性が・・・

しかも相手は3バックの天敵である3トップ!これにどう対処するか?

試合開始

前半8分

FM008545.jpg

昨季MVP、ルチョ・ゴンザレスの超長距離FKが決まる。
こんなんありかよw

チートなFKで先制されたものの、モンペリエはめげずにカウンターでチャンスを作り出す。
が、肝心のシュートまでいかない(;´Д`)堅すぎるだろ・・・流石は王者。

このままじゃあ押し込まれて追加点を奪われるのは目に見えていたので、潰されがちのDernisにポジションにとらわれず、自由に移動するよう指示。

これによりさらにチャンスが増加。だがシュート数は現状維持:(;゙゚'ω゚'):

後半62分

FM008546.jpg

ルチョ・ゴンザレスの長距離FK再び。フェリペはボールを見送ることしか出来ず。
ふざけんなwwwこんな距離からポンポン入れるんじゃねーよwww

モンペリエ、崩されていないにも関わらず止めをさされる。2-0

その後、モンペリエはインザーギを投入する等をして抵抗を試みるが、最後までマルセイユの洋裁は破れず・・・


試合結果

FM008547.jpg

2-0 LOSE!

ルチョ・ゴンザレス一人にやられた。なんなのあいつw

シュートを3本しか撃てなかったことにも問題があるにはありますが・・・それでもあの直接FKがなければ少なくとも接戦に持ち込めたわけで・・・まぁ、これはこれでしょうがないか。

第七節終了後 17位


10/3

League 1 第八節
(H) vsAS Saint-Etienne(12位) 0-1 LOSE!


決めるべきところで決められず・・・納得のいかない敗戦。

というか3バックにしてから今度は点が取れなくなってきたぞ・・・(;´Д`)

第八節終了後 16位


10/13

エムバミがフランスの市民権を獲得。
おかげでEU圏外枠が一つ空きました。ラッキー!



10/16

League 1 第九節
(H) vsLOSC Lille(9位) 1-1 DRAW!


Paillot(45+3)
エムバミ 退場 (75)


主審が両チーム併せてイエロー9枚、レッド2枚、計11枚を振りかざすカオスな試合。
フェリペの神化がなければ確実に負けていました。



まとめのリーグ表

FM008548.jpg

3バックシステムの導入がモンペリエの転機になるかと思ったら別にそんなことは無かった!
引き分けばっかり・・・コネとザキの2トップの得点力がイマイチすぎる。

それでも4バック時代よりはイライラせずに試合を観ていられるのは確かなので、もう少し時間をかけて戦術を整えていこうと思います。

FM008549.jpg

本当なら得点ランキングにはコネの名前が載っているはずだったのに!

タイプが被ってるのが問題なのか・・・?いっぺんインザーギと組ませてみるか。


というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
FM008501.jpg

融雪設備の設備の取り付けを開始。
個人的にはそれよりトレーニング施設をだな・・・。


FM008503.jpg

モンペリエファンが選ぶ昨季のベストプレイヤーは意外にもDzobicでした。コネじゃないのね・・・。


FM008504.jpg


約4Bのテレビ放映権料をゲット。



6/9

夏の移籍市場開幕


フランスの移籍市場は他国に比べるとやく一ヶ月も開くのが早い。
ただこの時点では理事会から新規予算の通達が来ていない=移籍予算が昨季の残高分しかないので全く動けず。



6/20

今シーズンの目標&補強予算

FM008505.jpg

メディア予想は何故か昨季より下がって20位(;´Д`)

移籍予算は意外と貰えましたが、賃金予算は相変わらず低い。
今季も昨季と同様、安い賃金で雇える南米やアフリカの選手を輸入してくることになりそうです。



6/27

コリンチャスから、セレソン未来の守護神候補?フェリペを獲得!


FM008507.jpg

予算の半分以上を使い込んだが後悔はしていない。
というかこれぐらい使わないとまともなGKが手に入らなかった(;´Д`)

フランス語が話せないのがしばらくネックになりそうですが、それでもこんだけ力があればなんとかなるでしょう。
というか、フランス語はやっぱり他言語に比べて習得が難しいようで、加入から一年たったオコンクオ等は未だに基本レベルのフランス語も喋れません。
これが英語とかイタリア語とかスペイン語とかなら、一年で最低でも基本的なところまでは覚えるんですけどね・・・。



7/1

ボスマンでボカからセバスチャン・バタグリアを獲得!

FM008508.jpg

正式な読み方はバタッリアとかですが、覚えにくいので英語読みで通します。
超優秀な中盤の潰し屋ですが、やたら怪我に弱いのが難点。
一年契約なのに契約延長してくれないのも難点。

さらにボスマンで、エジプトのザマレクからアムル・ザキを獲得!

FM008509.jpg

優秀な万能型STをGEEEEEET!
これで今季はコネに頼りきらなくても済む!


その他、この日に契約が切れたパパンとイギータが退団。
GKコーチになったイギータはともかく、パパンはあと一年チームにいてほしかったんですが、何故か契約延長に応じてくれませんでした(;´∀`)



7/4

スパヒッチを525Mでニューカッスルに放出。

放出理由は・・・

1,契約が来季で切れるのに、クラブが払えきれない程の高給を要求してきたから。
2,フェリペの獲得に金を使いすぎたので、とにかく今は金が欲しい。
3,そもそも昨季のプレーは酷いもんだったし、放出しちゃっても問題無いよね!

以上です。
サポーターの反応は最悪ですが(・ε・)キニシナイ!!



7/15

フリーでスーぺル・ピッポを獲得!

FM008511.jpg

またピッポすかwww好きっすねwww
とか言われそうだけど(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

これでもうちでは一番優秀なストライカー扱いなんだよ!文句あるか!



7/19

ベンフィカからフレディ・アドゥを獲得!

FM008510.jpg

移籍リストに入っていたので280Mと安価で獲得できました。
なんかスカウトとかアシマネには、もうこれ以上伸びないとか言われているけど、個人的には試合に使えばもうちょっと伸びるんじゃないかなと睨んでいます。



7/22

バタグリア・・・(ノ∀`)


FM008512.jpg

早速やらかしました。
これで8月のリーグ戦は全試合欠場か・・・。



7/24

アルゼンチンのベレスからチリ代表DF、ワルド・ポンセを獲得!


FM008513.jpg

移籍金はリストに入っていたわけでもないのに440Mと比較的お安い。

昨季までのDF陣と比べたら涙が出るほど優秀。
え、フランス語?根性で覚えろ。



7/31

降格したグルノーブルから、サンディ・パイヨを強奪!


FM008514.jpg

降格した分際でのに移籍金950Mとぼられましたが、若くて優秀、しかもフランス人なので獲れたことに満足しています。
・・・途中でPSGの横やりが入ったせいで賃金は最大限までつり上げる羽目になりましたけどね・・・。

運の悪いことに、加入当日に足首を捻挫して全治4週だそうです。
おかげでバタグリア同様8月のリーグ戦は全滅・・・。



8/5

レッチェからラッファエレ・シアヴィを獲得!


FM008515.jpg

移籍金12Mと超安価で獲得。
控えも充実させておかないと不安だったので・・・。



8/7

League 1 開幕戦
(A) vsUSBCO


FM008516.jpg

ついにLeague 1開幕!相手はメディア予想19位、我々と同じ降格候補のUSBCOです。
モンペリエの新システムは4-4-2のダイヤモンド!中盤の底にレジスタとしてヌワンコ・カヌを配置。

新戦力が多いため、連携が整うまで時間はかかりそうですが、戦力値は昨季とは比べものにならないほどアップしているので、連携が上手くいき始めればそれなりに勝てるようになるはず。

要注意選手

Gregory Thil

FM008517.jpg

USBCOのエースストライカー。
昨季はリーグ戦19ゴールを記録している油断ならない相手です。

試合開始

試合開始から前半5分までの間に、DzobicとDernisが大したことにプレーでイエローを食らう。
逆にUSBCOはDernisが負傷しかける程の危険なタックルをかましてもノーカード(#^ω^)ビキビキ

この主審・・・嫌な予感がするっ!

前半23分

ついにDernisが軽傷を負う・・・(#^ω^)ビキビキ
USBCOはようやくイエローが一枚出たが、Dernisに対するファールにはお咎め無し。

そして前半29分

USBCOのカウンターからThilがディフェンスラインの裏を取ってフェリペと1対1!
そしてゴール右隅を狙って冷静にシューーーート!!


GOOOOOOOOOOAL!!

(#^ω^)ビキビキ

Dzobic・・・足遅すぎるんだよテメー!

・・・ディフェンスラインを下げます。

前半40分

ザキの強烈なミドルシュートをキーパーが弾ききれず目の前に落とす。
これにコネが素早く詰めてシューーーート!!



キーパー、これにも反応して弾いた!スーパーセーブ!!!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工


そ、そりゃあ無いんじゃないの?
超至近距離だったじゃん!なんで触れるんだよ!

FM008518.jpg

いくら反応が18だからって・・・悔しい!でも(略

ハーフタイム

トップ下のDernisが削られ、攻撃が機能不全に陥っているのでアドゥと交代。

後半55分

USBCO、LCBのPerrinelleがバックパスをトラップミスだ!

クウカウ、こぼしたボールに素早く詰めて・・・ワンタッチでエリア内にキラーパスを放つ!

コネ、完全ドフリーでオフサイドトラップを破った!

そしてシューーーート!!

GOOOOOOOOOOAL!!


ようやくキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

クウカウ、GJ!
昨季から思っていたけど君って意外とアシスト能力あるよね。

後半64分

バテたカヌをBelhandaと交代。

後半77分

コネを下げ、スーぺル・ピッポ投入!

そして後半80分!

クウカウのスルーパスからインザーギオフサイドを破りキーパーと1対1!(゚∀゚)キタコレ!!

インザーギ、体勢を整えて・・・


ゴール左隅を狙ってシューーーート!!


しかしキーパーまたしてもファインセーブ!!


ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…


かなり期待したのに・・・俺のワクワク感を返せ!

後半84分

なんてことないクロスから、空中戦に絶対の自信を持っている(笑)Dzobicが華麗にThilに競り負けヘディングシュート!

そしてGOOOOOOOOOOAL!!

USBCO 勝 ち 越 し

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

もう笑うしか・・・

試合結果

FM008519.jpg

2-1 LOSE!

Dzobic・・・テメーはもう駄目だ。第5CBに格下げする!
まだコピッチのほうが信用出来るわ!

開幕戦終了後 16位


8/14

League 1 第二節
(H) vsFC Sochaux(4位) 1-1 DRAW!


ザキ(18)

ホームで勝てないという悪癖が・・・
あと、コネのレジスタ起用には守備面で大きな穴があるということが判明いたしました。
・・・となるともう、トップでの起用しかないか?

第二節終了後 16位


8/18

アルメリアからモデステ・エムバミを獲得!


FM008520.jpg

私にとってもサプライズな移籍。
アルメリアから移籍金0で逆オファーが来たので獲得しちゃいました。

私の補強方針にいちいち懐疑的なサポーター達も、これには満足してもらえたようです。



8/21

League 1 第三節
(A) vsParis Saint-Germen(5位)


FM008521.jpg

昨季は手も足も出ない相手でしたが、今季はせめて一矢は報いたい。

要注意選手

ギヨーム・オアロ

FM008522.jpg

PSGの新たなアイドル。
パウレタを忘れさせてくれた存在・・・だそうです。

試合開始

前半3分

セセニョンにあっさり右サイドをぶち抜かれクロスを上げられる!

そしてそれにニアのエルディングがヘッドで押し込む~

GOOOOOOOOOOAL!!

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

つ、強すぎる。というか相性も悪すぎるorz

それからもモンペリエはセセニョンに遊ばれ続け、クロスも入れられ続ける。
しかし失点後はフェリペが安定したハイボールの処理を披露!
完璧なタイミングの飛び出しと、ハンドリングとパンチングを巧みに使い分け空中戦を制し続ける。

そしてモンペリエ、試練の前半戦を1失点で終え、ハーフタイム。

ハーフタイム

とにかくパスが繋がっていない。成功率57%て・・・
というわけでパス方法をショートから普通に変更。
カウンターから一点取れればそれでいいんだ!

後半49分

リュインドゥラのクロスをエルディンクがヘッドで押し込みGOOOOOOOOOOAL!!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

もうやだだだだだorz

後半60分

ピンポイントコーナーキックからBourillonがボレーで決めGOOOOOOOOOOAL!!

\(^o^)/オワタ

後半81分

再びクロスボールからエルディン~グ

GOOOOOOOOOOAL!!

/(^o^)\ナンテコッタイ



試合結果

FM008523.jpg

4-0 LOSE!

俺ってかなり無能監督なんじゃないかなとこの頃思えてきた

一体いつになったらこの失点癖は治るんでしょ~か。

第三節終了後 18位


8/28

League 1 第四節
(H) vsRC Strasbourg(11位) 3-0 WIN!


Dernis(25)
ザキ(47,90+2)


どうにもこうにも両SBのミスが多くていかん!

よろしい。ならば3バックだ。

の、トンでも思考試行で見事完勝。

FM008524.jpg

FM008525.jpg

Dernisの長距離FKと、ザキのキーパー殺しの弾丸シュートは(;´Д`)スッ、スバラスィ ...



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM008526.jpg

FM008527.jpg

シティが69億でリベリーを獲ったのがどうでもよくなるほど、レアルとバルサが暴走。
てかバルサ、サラテに81億はねーよwww
レアルのウォルコットに70億ならまだ理解できる。ごめんやっぱ無理。

大型移籍ランキング

FM008528.jpg

サラテさんがぶっちで首位です。リーガ勢は少しは自重しろ。

フランスの移籍まとめ

FM008529.jpg

リヨンは昨季暴れすぎたので今年はお休みです。
というかそもそも全体的に大人しい移籍市場でした。モンペリエの補強が欄に入るとかw

モンペリエの移籍まとめ

FM008530.jpg

余剰戦力を売りまくってなんとか1.95Bの移籍金を確保。
本当は今回のプレー日記では、あまり無茶な選手入れ替えは行わないつもりだったんですが・・・昨季の酷い戦いぶりを考えると、そんなことは言ってられなくなりました(;´Д`)



モンペリエ メンバー表

名前良ポジ身長体重年齢利き足自国育成状況コメント
FelipeBRAGK190 cm83 kg26右のみ-ブラジルから輸入した頼れる新守護神。
Geoffrey JourdrenFRAGK181 cm72 kg24右のみ自クラブ育成選手の入れ替えの関係で運良く第2GKに。
ただし全く信用していない。
Cyril JeunechampFRAD R177 cm67 kg34自国育成 
Moussa GuindoMLID L175 cm65 kg19左のみ-ポテンシャルは素晴らしいのですが伸び率が・・・
3バックに以降した原因の半分は彼にあります。
Nenad DzodicSRBD C188 cm75 kg33-いくらミスが少なくても、勝負所で全て負けてたらそれはただの役立たずです。
Waldo PonceCHID C182 cm78 kg27-敏捷性に難がありますが今のところは安定。
Milan KopicCZED C187 cm78 kg24-3バックシステム採用によりスタメン定着。
Raffaele SchiaviITAD C185 cm75 kg24-3バックシステム採用により出番増加か?
Sandy PaillotFRAD C190 cm78 kg23右のみ自国育成新たなる守備陣の柱。
デビュー戦の評価点は7.50です。
Modeste M'BamiCMRDM172 cm66 kg27自国育成予想外の獲得で、予想外の活躍。とにかく読みが鋭い。
Sebastián BattagliaARGDM180 cm75 kg29-ガラスのファイター。
どうやらモンペリエを踏み台にしようと企んでいる模様。
Jamel SaihiTUNDM181 cm72 kg23右のみ自クラブ育成 
Irénée KouakouCIVDM176 cm63 kg22右のみ-一年でそれなりに伸び信頼はしているものの、移籍したい病発症の兆候が・・・。
Younès BelhandaMARDM174 cm75 kg20右のみ自クラブ育成 
Karim Aït FanaFRAAM R175 cm65 kg21自クラブ育成昨季一年で偉い伸びた選手。
ただ3バックを採用した今季は出番が・・・。
Chibuzor OkonkwoNGAAM R177 cm68 kg21右のみ- RSBで起用するには安定感も守備力も足りないと言うことで、3バックのディフェンシブウイングに役割を変更。
たった一年で爆発的な能力値の伸びを見せ、今やPSV等が狙う人気銘柄に。
Grégory LacombeFRAAM L164 cm58 kg28自国育成 
Freddy AduUSAAM C173 cm69 kg21-主にトップ下orディフェンシブウイングで起用予定。
Geoffrey DernisFRAAM C171 cm66 kg29自国育成我らが司令塔。
長距離砲とプレースキックの精度はピカイチ。
Antoine N'GossanCIVAM C176 cm65 kg19-ポテンシャルは莫大なんですが、伸び率が悪すぎ。
パレルモ、ラツィオ、バレンシアが付け狙う人気銘柄ですが、市場価値が上がるまで売却は無し。
Filippo InzaghiITAST181 cm74 kg37-我らがピッポ。
その圧倒的な決定力を見込んで獲得したのにも関わらず、今のところは・・・
Nwankwo KanuNGAST196 cm82 kg34混合-加入直後は素晴らしい活躍を見せましたが、運動量の少なさが足を引っ張り、マークされるようになってからは・・・
Víctor MontañoCOLST177 cm75 kg26混合-頼れるサブ。
スタメンでは頼れない。
Yssouf KonéBFAST184 cm80 kg28-モンペリエの救世主。
彼がいなけりゃ昨季は確実に降格していた。
Amr ZakiEGYST181 cm75 kg27-早くもコネといい関係を築きつつあります。
力強いシュートを撃ちまくる割にはちゃんと枠を捉えるのが素晴らしい。
Bengali-Fodé KoitaFRAST187 cm85 kg19右のみ自クラブ育成将来有望株。
フィジカルやボールコントロールの伸びは素晴らしいが、肝心の決定力が・・・
         




まとめのリーグ表

FM008531.jpg

ホームで勝ちきれなかったり、降格争いのライバルとの直接対決にあっさり敗れたり、PSGに二年連続でぼこられたりと、危うく最悪のスタートを切りかけましたが、4節で3バックを採用した途端3-0と完勝したおかげで、かすかな希望の光が・・・

開幕4連取を決めたのはトゥールーズとリヨンの2チーム。
ボルドーは・・・(´;ω;`)ブワッ

FM008532.jpg

モンペリエに悪夢を見せてくれた二人が得点ランキングのトップに立っております。
・・・(^p^)チクショー

というわけで今回はここまでです!
また次回をお楽しみに。
09-10 モンペリエ 明暗決す (2009/11/24(火) 06:00:00)
4/24

League 1 第三十四節
(A) vsAS Nancy(9位) 2-0 LOSE!


何故君たちはそんなにミドルに弱いのか?
リヨンとPSG戦で勝ち点を稼ぐことは絶望的だから、ここは引き分け以上に持ち込みたかったのに・・・

第三十四節終了後 17位


5/2

League 1 第三十五節
(H) vsLyonnais(2位)


FM008465.jpg

オコンクオが出場停止空け。
逆にリヨンがクリス、ボドメル、アリ・シソコ、バストス、マクーンが出場停止。
この状況がモンペリエにどれほどのアドバンテージを与えるか?

何にせよ、モンペリエは最近ゴールを決めていないコネが復活してくれないことには勝ち目はない。

要注意選手

イシアル・ディア

FM008466.jpg

前回の対戦では彼に右サイドをズタズタに切り裂かれた。
今度は1対1に強いコピッチが相手をするが、それでも止められるかどうか・・・。

試合開始

前半9分

クウカウのクリアボールがこぼれた所を、キーパーが飛び出しをモタモタと躊躇し、そこをシャマフに狙われ失点。一気にやる気をなくす。

結果、前半戦はずっとリヨンのターン!
それでもなんとか1失点に抑えたものの、このままじゃ敗北は必至。

というわけでハーフタイム中にシステムを変更。
カヌを一列下げてレジスタとして起用。
MaraveauxuをMontanoと代えてシステムを4-4-2に移行する。

そして後半戦・・・明らかにリヨンは手抜き気味。

それでも攻めきれないモンペリエ・・・('A`)ダメポ

が、しかし後半66分!

Dernitのパスを受けたコネ、そのまま単独ドリブルで勝負を仕掛ける!

アンデルソン、あっさり抜かれる!

コネ、そのままゴール前まで持って行きキーパーと1対1!


そしてニアを狙ってグラウンダーのシュートを放った!


GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

コネ様素晴らしいいいいいいいい!

4試合ぶりのGOOOOOOOOOOAL!!


これで追いついたモンペリエは、ディフェンスラインを思い切り下げカウンターモードに入る。
そして何度か狙い通りにコネがディフェンスラインの裏を取って抜けだし、チャンスを作るも今度は守護神ロリスに逆転弾を阻まれ続け、
挙げ句に後半90+2分のこの試合最大の決定機を、ルイゾンのプロフェッショナルファールにより止められ・・・試合終了。

試合結果

FM008467.jpg

1-1 DRAW!

惜しくもジャイアントキリングならず!
しかし試合内容を見れば当たり前!リヨンからすれば勝って当然の試合でした。

何にせよ敗戦前提だったこの試合を引き分けで乗り切れたのは大きい!
なんとしても最終節のPSG戦までに残留を決めねば。

第三十五節終了後

FM008468.jpg



5/5

League 1 第三十六節
(A) vsFC Sochaux(10位) 2-5 LOSE!


モンターノ(45)
コネ(77)


ミドルシュートで3失点とかねーよ・・・

第三十六節終了後

FM008470.jpg


5/8

League 1 第三十七節
(H) vsFC Lorient(15位)


FM008471.jpg

ここだ!
最早我々はここで勝つしかない!
ここで勝ち点3を手に入れ、18位のヴァランシエンヌがリヨンに負ければ自動的に残留が決定する!

勝て!内容が良かろうが悪かろうがどうでもいい!ここが天王山だ!

要注意選手

ケビン・ガメロ

FM008472.jpg

リーグ戦17ゴールと荒稼ぎ中の快足ストライカー。
しかしこっちはディフェンスラインを滅茶苦茶深くしてるんだよ!残念だったな!

マラマ・ヴァヒルア

FM008473.jpg

同じくスピードタイプで18ゴールを記録しているフランス人。
というかロリアン、この二人でこんだけ点獲ってるのに15位なのか・・・うちと同じで守備が酷いんだろうな。

試合開始

23分
右サイドからのグラウンダーのクロスが入る!
Dzobicが鮮やかにマークを外す!
あんだけ警戒していたGameiroが完全フリーでシュート!

GOOOOOOOOOOAL!!

(#^ω^)ビキビキ

ロリアン、先制して安心したのか引きこもりモード。
そしてモンペリエ、見事にこれを崩せない。

後半59分
右サイドからのクロスボールをAlt Fanaがゴールキーパーの目の前でトラップ。
そしてそのままドリブルでキーパーをかわしてシュート!

GOOOOOOOOOOAL!!

Fana、お得意の形で同点弾ゲット!

しかしモンペリエ、まともなチャンスはこれだけ。試合終了

試合結果

FM008474.jpg

1-1 DRAW!

スパヒッチ 全治11日の負傷&今季絶望

えっと・・・お前等やる気ある?

どうすんだよこれ!狙い通りヴァランシエンヌはリヨンに負けてくれたけど、勝ち点差2しかないじゃないか!
これで最終節、ヴァランシエンヌが勝ったらうちも勝たなきゃ降格だぞ降格!わかってんのか!?

・・・あああああ胃が痛いいいいいいいい!

第三十七節終了後

FM008475.jpg



5/15

League 1 最終節
(A) vsParis Saint-German(6位)


FM008476.jpg

FM008477.jpg

ぶっちゃけもう万策尽きた!
ヴァランシエンヌさん負けてくださいどうかよろしくお願いします(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

もうこの試合は展開の幅思いっきり狭めて、完全に引きこもりモードで勝ち点1を狙うぞ・・・。

試合開始

前半17分

またしてもクロスからArnaudにマークを外されヘディングシュートを食らい失点。
もうやだ(´;ω;`)

前半戦、それからももうフルボッコ、ボコボコボコにシュートを打たれるも、キーパーだけが奮闘して1失点に抑え前半戦終了。

ハーフタイム

FM008478.jpg

お願い!ナンシーさんもっと頑張って!

後半63分

FM008479.jpg

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
あと一点!あと一点!

後半64分

モンペリエ、PKを食らう。

これをセセニョンがしっかり決めて2-0。\(^o^)/オワタ

後半73分

















FM008480.jpg

GJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJJ!

ナンシーよくやってくれたあああああああああああ!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡  正直、感動した



後半82分

マケレレのロングシュートが決まる。3-0

FM008481.jpg

・・・来季はキーパーを真っ先に補強しよう。

試合結果

FM008482.jpg

3-0 LOSE!

最終節なのに、自チームの試合より他チームの試合が気になるという情けない結果になってしまった・・・。
でも結果的には残留出来たことだし・・・よかった!

・・・ということにしておくか。

FM008485.jpg

FM008484.jpg

FM008486.jpg



09-10シーズン まとめ

FM008487.jpg

FM008488.jpg

8勝13分17敗 17位(メディア予想19位)
得点41 失点71 得失点差-30


苦しみに苦しみに抜いての残留。
最後まで不安定な守備陣が足を引っ張りました・・・。

各種個人賞

※フランス賞の種類大杉ワロタw

FM008490.jpg

FM008491.jpg

FM008492.jpg

FM008489.jpg

FM008494.jpg

FM008495.jpg

FM008496.jpg

FM008497.jpg

ベストイレブン

※二つもいらないと思います・・・

FM008493.jpg

FM008498.jpg

PSG,マルセイユ、ボルドー、リヨンの4強がほぼ独占

各種選手データまとめ

FM008499.jpg

得点王はルーマニアのダニエル・ニクラエ。



モンペリエの選手各種詳細データ

FM008500.jpg

チーム得点王コネの90分間当たりの得点率は0.77。驚異的な数字。
序盤戦の救世主であるパパン様の得点率は0.42でした。

そんなことより問題なのは・・・選手の総合ミス数の数値。

何故か守備の柱のスパヒッチが80回と異様にミス数が多い。

オコンクオも87回とかなり酷いが、まだ21歳と若い選手だし、何よりRSBは本職じゃないのでこれは仕方がない。

だがスパヒッチ、テメーは駄目だ。CBで80回とか致命的すぎるだろ・・・
逆に33歳でスピードの衰えが激しく、全く信用してなかったDzodicは58回。
決して低い数値ではないが、スパヒッチよりは全然マシ。・・・でもやっぱりテメーも駄目だ。

失点に直結したミスが一番多いのはYanga Mbiwaの4回。
21歳と若いし、そもそも端っから信頼してなかったのでまぁ許す。
ただし来夏に控えが手に入ったら放出な!



まとめ

来季はもうちょっと頑張ります・・・
・・・折角書き上がった第二十九節、第三十節のマッチレポを丸々消しちゃいました。
流石にもう書き直す気力はないので、今回はかなり軽めにいきます。



3/21

League 1 第二十九節
(H) vsValenciennes(18位) 0-1 LOSE!


降格圏から大きく離れるチャンスだったのにも関わらず、アンラッキーな失点で敗北。
しかもこの結果により降格圏ぎりぎりのValenciennesとの勝ち点差は2に縮まり、尚かつValenciennesの消化試合はモンペリエより1試合少なかった。

第二十九節終了後 暫定15位


3/28

League 1 第三十節
(A) vsLOSC Lille(8位) 1-1 DRAW!


コネ様のゴールでなんとか引き分けに持ち込む。これでコネはリーグ戦10ゴール目。
ここまで残念争いが僅差の接戦になってくると、勝ち点1を積み重ねることが非常に重要になってくる。

そういう意味で、好調のリール相手にアウェーで引き分けたこの試合は大きかった。

第三十節終了後 暫定15位


4/4

League 1 第三十一節
(H) vsAS Monaco FC(14位) 1-1 DRAW!


コネ(47)
オコンクオ 一発退場(59)


オコンクオの無意味な両足タックルのせいで全てがぶちこわされた試合。
それでも勝ち点1を拾えたのは幸か不幸か・・・。

第三十一節終了後 暫定17位


4/10

League 1 第三十二節
(A) vsLe Mans(12位) 3-1 LOSE!


ヌワンコ・カヌ(16)

カヌのゴールを守りきれず敗北。
というか攻撃に人数をかけられると、うちの守備陣じゃ防ぎきれません(^p^)

第三十二節終了後 17位


4/17

League 1 第三十三節
(H) vsToulouse(4位) 0-0 DRAW!


4位のトゥルーズからなんとかスコアレスで逃げ切り!



まとめのリーグ表 残り5試合!

FM008462.jpg

FM008463.jpg

ふ ざ け る な と、言いたい。
何故、勝ち点を35も稼いでいるのに、ここまで勝ち点差が拮抗しているのか?
モンペリエは得失点差が酷いので、この状況は非常に不利。

しかもこれからモンペリエはラスト5試合でPSGとリヨンを相手にしなければならない。
・・・これ、冗談抜きでやばいかもorz

FM008464.jpg

選手ランキングなんて眺めている余裕内です(^p^)

というわけで今回はここまで!
次回、ついに運命が決します。
09-10 モンペリエ 救世主 (2009/11/20(金) 06:00:00)
2/20

League 1 第二十九節
(A) vsAS Saint-Etienne(4位) 4-1 LOSE!


コネ(75)

実は最初1-1で引き分けていたのにも関わらず、ゲームがクラッシュしやがったおかげで再試合。
その結果がこれだよ!萎えるな~orz

第二十五節終了後 15位


2/27

League 1 第二十六節
(H) vsStade Rennais(5位) 2-1 WIN!


コネ(26)
Motano(90+1)


FM008447.jpg

コネの2試合連続ゴールと、Motanoのカウンターからのゴールで5位のレンヌから勝ち点3をゲット!
現在コネは5試合5ゴールを記録中。期待を大きく上回る活躍を見せています。

第二十六節終了後 15位


3/6

League 1 第二十七節
(A) vsBordeaux(7位)


FM008448.jpg

不調から脱しつつあるボルドーと対戦。
グルキュフvsヌワンコ・カヌの司令塔対決が見物です。

要注意選手

ブームソン

FM008450.jpg

シャマフを売って得たお金で獲得。
フィジカルを生かしたマンマークには定評があります。

カデル・マンガーニ

FM008451.jpg

同じくシャマフマネーでレンヌから獲得。
フィジカルだけでなく足下もそこそこ使える良質なディフェンダーですが、この試合はCMで起用。

試合開始

前半4分

FM008452.jpg

プラシルにとんでもハップンなところからゴールを決められる。
これはもうしょーがない。シュートが素晴らしかったとしか・・・。

前半9分

FM008453.jpg

しかし今度はコネが負けじと混戦の中のこぼれ球を、鋭いミドルでゴールネットに突き刺す。
これでコネは3試合連続ゴールとなります。半端無い。

前半21分

CKからゴール正面Planusのマークを、新加入のカピッチが信じられない程簡単に外し、ゴール至近距離からボレーを食らう。

当然GOOOOOOOOOOAL!!

ボルドー、再び勝ち越し。何やってんだ!

前半27分

プラシルに不動の右SBであるオコンクオがぶっ壊される。
勘弁してくれ。代わりいないんだぞ(´;ω;`)

前半30分

カヌのワンタッチキラーパスからコネがディフェンスの裏を取りキーパーと一対一!
そして思い切り右足を振り抜き、ゴール右へズドン!

GOOOOOOOOOOAL!!

モンペリエ、再び追いつく。コネはこの試合2点目!
いやいや本当に素晴らしい決定力!いい買い物をした。

前半43分

カヌがドリブルでキープしながら2点目と同じような位置から再びコネへキラーパス。
コネ、同じようなパスを同じようにゴール右隅へ、今度は流し込むようにシュート!!!


GOOOOOOOOOOAL!!

コネ、これでモンペリエに来てから早くも2度目のハットトリック!
カヌとの相性よすぎwいいぞもっとやれ!

前半45+3分

左サイドプラシルからのクロスを、カピッチがまたしても華麗にマークを外しヴィルトールを完璧にフリーにする。
ヴィルトールはこれを楽々ゴール右隅に流し込みGOOOOOOOOOOAL!!

ボルドー、逆転されながらも追いつく。完全なシーソーゲームになってきた。

後半68分

ボルドーのキング・グルキュフがゴールから18mの直接FKを沈めてボルドー再び勝ち越し。

さらに後半71分

FM008454.jpg

途中出場のグフランが放った美しいロングシュートが決まる。
ここまで完璧なコースに撃たれると、ミドルシュート耐性の無いうちのGK陣では防ぎようがない。5-3。

後半88分

どカウンターからDavid Bellionにあっさり決められGOOOOOOOOOOAL!!

6失点目を喫し、止め。

試合結果

FM008455.jpg

6-3 LOSE!

無駄に点の取り合いで楽しかったけど、両者共に守備がひでぇwww
ボルドーは単に組織力が足りない。
一応これで9試合負け無しだそうですけど、序盤戦不調の原因の一端を垣間見た気がした。

逆にモンペリエはディフェンダーの質が足りない。
来夏はDF陣を集中的に強化しないといけませんね。

オコンクオ 全治9~11日の軽傷

第二十七節終了後 16位


3/13

League 1 第二十八節
(H) vsAJ Auxerre(11位) 2-2 DRAW!


コネ(57)
Jeunechamp(PK 90+1)


前半戦で2点差をつけられたものの、後半戦にコネの4試合連続ゴール&エリア内で倒され得たPKでなんとか追いつきドロー。
コネはもう冗談抜きでうちのメシアだな。サポーターからも絶大な人気が出そう。



まとめのリーグ表

FM008456.jpg

一度は首位の座を奪還したリヨンが失速し、再びマルセイユがトップに返り咲く。

降格争いは降格争いで、降格圏ギリギリのチームが全然負けてくれんので、モンペリエにとっては気が気でない状態が続きます。

FM008457.jpg

相変わらずモンペリエ勢は空気ですが、コネだけは得点王争いに加わりそうな勢い。
アシストランキングではボルドー勢が2強です。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
1/1 冬の移籍市場開幕

FM008433.jpg

理事会を強請ったらこんなにお金をくれました。
が、この内の半分はボスマンで良質な選手を獲るために賃金予算へと回されることになります。



1/13

Coupe de France 9ラウンド
(A) vsAS Moulins(?部) 2-2 PK3-4 WIN!


若手主体のチームで戦ったとは言え、3部以下のチームにPK戦まで持ち込まれるとは・・・(#^ω^)ビキビキ
てか、補強が全くと言っていいほど進んでいません。・・・よさげなストライカーがいない。



1/16

League 1 第二十節
(H) vsOGC Nice(19位) 1-1 DRAW!


Karim Fana(69)

降格争い最大のライバルであるニースにホームで引き分け・・・orz
さらにキャプテンのDzobicが腰を痛めて二ヶ月の離脱というおまけ付きΣ(゚д゚lll)

さぁ、いよいよやばくなって参りました・・・。

第二十節終了後 暫定15位


1/20

League 1 第二十一節
(A) vsRC Lens(7位) 3-2 LOSE!


Montano(41,43)

ゴールを決めることが出来た試合に限って3失点・・・
もうどうすればいいのかわからなくなってきた。

第二十一節終了後 暫定16位


1/24

おっさん+アフリカ人=ヌワンコ・カヌ

FM008434.jpg

破産した良心的なポーツマスから移籍金0で獲得。後半戦の切り札。
AMC、トレクアルティスタで起用し、これからは彼を起点に攻撃を組み立てていきます。
ただ、トレクアルティスタを戦術に組み込むと、守備面で不安があるので、AMRLを一列下げてMRLとしてプレーさせるつもりです。



1/28

ブルキファナソの主砲!ユスフ・コネを獲得!


FM008435.jpg

CFRクルージュから290Mで獲得。
接頭辞に超が付くほどの掘り出し物!League 1レベルなら二桁ゴールも夢じゃない!
コネとカヌが後半戦のモンペリエの浮沈を握る。

その代わりコネはアフリカンネーションズカップが終わるまでチームに合流出来ません・・・
アフリカン・ネーションズカップにスカウトを送って見つけた逸材なので、当たり前っちゃ当たり前w



1/30

Coupe de France 第10ラウンド
(H) vsFC Metz(2部15位) 2-4 LOSE!


Koita(8)
Montano(17)


控え+若手中心のメンバーで延長戦の末敗北。



1/31

チェコのDF、ミラン・コピッチを獲得!


FM008436.jpg

ヘーレンフェーンから37.5Mで獲得。
キャプテンのDzodicが長期離脱したその穴埋めに。



2/1 冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM008437.jpg

リーガ勢が活発でした。

大型移籍

FM008438.jpg

フランスの移籍

FM008439.jpg

リヨンさん、来季は自重してくださいね。

モンペリエの移籍

FM008440.jpg

理事会の移籍金増資のおかげで冬は大きく動けました。



2/3

League 1 二十二節
(H) vsMarseille(2位)


FM008441.jpg

そしてこのタイミングでマルセイユ戦・・・。
新システムを採用した直後なので、出来ればここは中堅以下のチームと戦って、かついい結果を残し勢いに乗りたかったところなんですが・・・仕方無いか。

それでも引き分け以上に持ち込めれば、大きな自信になることは間違いない。
カヌ、コネ、チームに光を見せてくれ。

要注意選手

スティーブ・マンダンダ

FM008442.jpg

前作と比べると少し能力値が落ちたか。
でもどうせロリスと同様、こっからガンガン伸びるから問題無いんだろうな。

試合開始

ゲームプランはカヌにボールを集めて攻撃を展開。
RLCMはひたすらボールを回収する役割。

そして得点源は勿論新戦力のコネ。
決定力16で他のSTとの格の違いを見せつけてくれ。

前半4分

Pitauのミドルシュートがゴールポストを叩いて大きく跳ね返る。
幸先のいいスタート。

前半20分

今度はお返しにCheryouの直接FKがポストを叩く。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ここまでは上手く守れているけど、気を抜くと個人技だけであっさりゴールをこじあけられそうで恐ろしい・・・。

そのまま前半戦は互いの長所をつぶし合う戦いに終始。スコアレスで終了。

主審がOM側に激甘なのは気になるが、この調子ならそれなりの結果を期待できそうだ。

しかし後半戦48分

無情にもCKからカラーゼにゴールを破られるorz

なんで君たちは~そんなにセットプレーに弱いのか・・・

あぁ、これでまた負けるのか・・・


先制したOMはその後、やや引き気味でプレーする。
前半戦からあまりチーム状態が良くないのに気づいていたのだろうか?
とにかくセーフティにプレーをする。
おかげでモンペリエはそれなりに攻撃の機会が増えるが、要所要所はしっかり抑えられているので、決定機は全く作れない。

そんなこんなで時間は浪費され、60分・・・70分・・・80分が経過。


そして後半90分

右サイドからのDernisによるコーナーキック。
恐らくこれがモンペリエのラストチャンス。

Dernis、意表を突いてニアにグラウンダーの速いボールを蹴り込んだ!


ベン・アルファ慌てて足を伸ばすが届かない!



そしてボールはそのままファーポストまで流れて・・・




Souleymane Camaraが詰めた!




GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


同点!

モンペリエ、土壇場で同点に追いついた!

残りの試合時間は4分!モンペリエ、このまま逃げ切れるでしょうか?







試合結果

FM008443.jpg

1-1 DRAW!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

OM相手に非常に大きな引き分け!
ヌワンコ・カヌも期待通りの活躍!あとは早くコネがチームに馴染んでくれれば・・・。

第二十二節終了後 暫定16位


2/6

League 1 第二十三節
(A) vsUSBCO(13位) 2-3 WIN!


コネ(33,44,69)

コネ、ハットトリック達成!

カヌはそのうち2アシスト。

守備は相変わらずの酷さ
ですが、これだけ火力があれば十分補えるでしょう。

第二十三節終了後 暫定16位


2/14

League 1 第二十四節
(H) vsGrenoble(18位) 2-1 WIN!


David Sauget オウンゴール(17)
Dernis(90+4)


Dernisのスーパーミドルでなんとか2連勝達成!
そして同時に気づいた現在のシステムの最大にして致命的な欠点。

「カヌがバテると全く機能しなくなる」

トレクアルティスタに指定することで最大限守備の役割を免除されているカヌですが、それでもスタミナが4しかないため90分フルで戦うには厳しい。
となるとこれからは、後半途中でカヌを交代した場合はこの試合のようにDernisを左サイドから中央に持ってくるか、全く別のサブシステムを用意する必要がある。
現在の戦力を考えると4-4-2が妥当だとは思いますが・・・これがすぐに機能するかどうかはまた疑わしいところで悩みどころです。

FM008444.jpg

↑こんな変態的なゲームメイクはカヌにしか出来ない。



まとめのリーグ表

FM008445.jpg

ヌワンコ・カヌシステムのおかげで今季初?の2連勝を飾り、降格圏から勝ち点を7も離すことに成功。
残り14試合、このまま逃げ切りたいですが、他チームがカヌ対策をしてきたときに、どこまでやれるかも問題です。

ボルドーはいつのまにか大きく順位を上げて現在7位。
最低でもヨーロッパリーグの出場権は獲得してほしいですね。

FM008446.jpg

得点王争い?なにそれおいしいの?

というわけで今回はここまで。
また次回をお楽しみに。
12/5

League 1 第十六節
(H) vsLe Mans(10位)


FM008421.jpg

ラインを上げてプレス!プレス!プレス!
もう引きこもらない~多少裏を取られたって気にしない~

とにかく勝ち点3が欲しい!勝て!

試合開始

攻撃の柱のDerinisはこの試合軽傷によりベンチスタート。
代わりにAMCには最近好調のMontanoが入っています。

前半戦・・・

試合開始早々、DF陣の凡ミスから大ピンチを招くも、ルマンのシュートミスという名の自滅で難を逃れる。

それ以降はずっとモンペリエのペース!
攻めて攻めて攻め立てる!

だけど相変わらず1トップのシュートが入らない

仕方無い、仕方無いんだ。
そもそもFWが点を取ってくれないから、中盤が点を取れるようにこのシステムにしたんだから・・・

そして前半35分

自陣に押し込まれたルマンによる苦し紛れのクリアをDzobicが果敢に飛び出してヘディングで跳ね返す。

これをFanaが・・・


トラップしたのと同時にギアを上げ、一気にトップスピードに乗る!

哀れCamara!トラップ際を狙ったスライディングはただの転倒に!

エリア内右に完全フリーで突破したFana、クロスを上げるか!?


なんとFana、この位置からシュートだ!!(´・ω`・)エッ?

FM008422.jpg


GOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


20歳のKarim Alt Fana、素晴らしいゴールを決めた!

これがLeague 1初得点!


凄すぎワロタw

先制後もモンペリエは高い集中力を持ってゲームをコントロール。

ルマンは忘れた頃にカウンターを仕掛けるが、好調Pionnerの牙城を崩すことは出来ない。

そして後半80分になった辺りで、タッチラインから封じ込め&セーフティにプレーするように指示。
完全に逃げ切りモードに入る。

そして・・・


試合結果

FM008423.jpg

1-0 WIN!

9試合ぶりの勝利!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

これでようやく降格圏も脱出!
ここで満足せず、勝ててるときに出来るだけ勝ち点を稼いで勝ち点差を広げたい。

第十六節終了後 15位


12/13

League 1 第十七節
(A) vsToulouse FC(6位) 3-0 LOSE!


これはまぁ・・・仕方無い。相手が悪かった。
今までのように何も出来ずに敗北したわけじゃないから気にしてない。
何より3失点中2失点は私の采配ミスによるものだし(;´Д`)

第十七節終了後 17位


12/19

League 1 第十八節
(H) vsAs Nancy(13位) 2-1 WIN!


Montano(51)
Souleymane Camara(75)


先制点は許したものの、後半、カウンター2連発で逆転しそのまま逃げ切りに成功!
よしよし、このペースならきっと残留出来るぞ・・・次節のリヨン戦がどうなるかなんてことは今は考えないでおこう。

第十八節終了後 16位


12/22

League 1 第十九節
(A) Olympique Lyonnais(2位)


FM008424.jpg

よりによって前半戦最後の相手がリヨンになるとは・・・。
しかもリヨンはここでうちに勝てば首位に浮上しますから、恐らくこの試合全力でくるでしょうしね(ノ∀`)

まぁ、やれるだけのことをやるしかないか。頑張ってくれたまへ。

要注意選手

ウーゴ・ロリス

FM008425.jpg

安定感のある私好みのキーパー。
これでまだ成長過程ってんだから恐ろしい。

マチュー・ボドメル

FM008426.jpg

SWからSTまで、RSBからMRまでこなせる超ユーティリィティプレイヤー。
190cmの長身も大きな武器です。

ジャン・ジュニア・マクーン

FM008427.jpg

ボドメルと同じくなユーティリティプレイヤー。
身長は低いですが、ポジショニングと予測力の高さは厄介そう。

ミラレム・ピヤニッチ

FM008428.jpg

リアルでの活躍を考えると、能力値はもうちょっと高くてもいいような気もしますが・・・これから伸びるのかな?

キム・シェルストレーム

FM008429.jpg

リアルで好調の稲妻シューター。

試合開始

今気づいたけど、相手の1トップシャマフじゃないか!いつの間に移籍したんだ(; ・`д・´)
調べてみたら、11/26にジョーカー移籍でボルドーから2Bで獲得しています。ボルドー駄目じゃん・・・

というかリヨンは1トップなのに、リサンドロ・ロペス、ゴミス、リエジソン、シャマフと明らかに選手を抱えすぎ。何考えてんだかw

前半6分

シャマフにタックルをスルリとかわされ
さらにシェルストレームにもサラリとかわされ

最後にピヤニッチにズドンとミドルシュートを決められあっさり失点

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

笑うしかない。1-0

さらに前半24分

何故か18分にDiaと交代で入ったゴヴーのクロスがディフェンスに当たってコースが変わり・・・

これをシャマフが鋭く嗅ぎつけゴールに押し込む!

GOOOOOOOOOOAL!!

もうどうにでもな~れ(´・ω・`)

2-0

さらにさらに前半26分

モンペリエ、リヨンの超高速カウンターをなんとか跳ね返した!

と思ったらすぐにマクーンにこぼれ球を直接ゴールネットにたたき込まれる。

3-0

前半33分

低い位置でボールをあっさり奪われリヨンのショートカウンター!

ゴヴーのクロスを・・・

シェルストレームがフリーで押し込みGOOOOOOOOOOAL!!

もうやめて!許して!お願い!

4-0







試合結果

FM008430.jpg

4-0 LOSE!

強すぎワロタw
カウンターからの一発すらロリスに全て止められる・・・というかキャッチされるorz



前半戦のまとめ

FM008431.jpg

5勝5分9敗 16位(メディア予想19位)
得点17 失点32 得失点差-15


なんとかメディア予想は上回ったものの、まだまだ油断は出来ない。
というかむしろこれからが本番・・・。

リーグ最低のチーム得点数をなんとかするためにも、冬の移籍市場では限られた予算の中でなんとしてもエースとなりうるストライカーを確保しなければならない。
・・・自分で言っといてなんだが、そんなこと出来るんだろうか(;´∀`)

FM008432.jpg

各種選手データでは様々なチームの選手がランクイン。

え?モンペリエ?致命的ミスランキングになら名前が載ってるんじゃないかな?

というわけで今回はここまで。
次回、冬の移籍市場開幕!しかし金が無いので期待は出来ない!

お楽しみに。
10/28

League 1 第十一節
(H) vsBordeaux(17位)


FM008413.jpg

開幕から絶不調の前季王者ボルドーと対戦。
まぁ絶不調とは言え、選手層自体はリーグ屈指ですから油断は全くできないわけですが・・・。

モンペリエは前節と同じく4-4-2ダイヤモンドを採用。
ただ、両サイドの選手が後半にバテた場合、怪我人の関係でベンチに控えのサイドアタッカーがいないため、両サイドの役割をR LCMに変更する予定です。

要注意選手

カラッソ

FM008414.jpg

堅実なタイプのGK。
いつかはうちにもこれぐらい安定した守護神が欲しい。

ヨアン・グルキュフ

FM008415.jpg

ボルドーの王様。
League 1ではチート。
リアルボルドーでの彼のプレーは本当に何から何まで素晴らしい。

シャマフ

FM008416.jpg

FM2009では評価を落としましたが、2010では再び評価向上!
2008のSunderland編で獲得したときの活躍に惚れ込み、リアルでもちょくちょくチェックしていますが、かなり良い選手です。
もし噂通りにアーセナルに移籍したとしたら、アデバヨールの時のようにベンゲルが決定力を覚醒させちゃったりするんでしょうか?w

試合開始

グルキュフは徹底的にプレス、強いタックル、苦手な足を強要!の3セットで潰しにいきます。

前半戦・・・

なんか、ボルドー不調の理由が分かった気がする・・・。

とにかく攻撃が単調。ひたすら縦に運んでシャマフ頼みな攻撃。
グルキュフは基本空気。CKとFK時に怖いという程度。
そのシャマフも一人でなんとかしちゃうタイプのストライカーじゃないため、うちの2CB+ボランチであっさり潰せる。

こりゃあ、もしかするとカウンターで一点さえ獲れればなんとかなるかもしれないぞ・・・!


退屈な前半戦はスコアレスで終了。

後半戦54分

CKからファーに走り込んだTavlaridisがヘッドで押し込みボルドー先制~♪

ち ょ っ と ま て

なんでだよ・・・頼むよ・・・うちは弱いんだからさ・・・セットプレーぐらいちゃんと守ろうよ・・・。

後半55分

Montanを下げて我らがパパン様を投入。

さらに両サイドの選手を引っ込めて、ボランチを二枚投入。システムもミラン風の4-4-2に変更。


しかしこのシステムに変更してから、モンペリエの攻撃が活性化!

パスが良く回るようになり、ボルドーにボールを触らせない!

その中でも特に凄いのがパパン!
フィジカルはもう衰えきって居るのにも関わらず、全く相手にボールを獲られない・・・なんというボールキープ術。

そして後半80分!

ボルドーのCKを跳ね返しモンペリエのカウンター!
自陣から一気にパパンに楔のパスを打ち込む。

パパン、これをツータッチで俊足のCamaraへスルーパス!

Camara、独走!そのままエリア内左に持ち込んだ!

が、しかしシュートコースがない・・・どうするか迷っていると・・・。


後ろから焦って周りが見えていないTavladisがスライディングで突っ込んできた!

Camara、倒される!勿論直ぐに主審の笛が鳴り響く!

P K m9^Д^)m9^Д^)m9^Д^)ジェトストリームプギャー!

これを蹴るのは・・・RSBのオコンクオ!

ボールを置いて・・・距離を取り・・・助走を開始。


そして右足を思い切り振り抜きインステップでシューーーート!!




GOOOOOOOOOOAL!!




キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


ボールはゴール左上隅に突き刺さった!

モンペリエ、これでついに同点!

フゥハハー!ボルドーには悪いがこのまま逃げ切らせてもらう!





試合結果

FM008417.jpg

1-1 DRAW!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

見事ボルドー相手から勝ち点1をゲット!連敗もストップ!
やはり4-4-2ダイヤモンドへのシステム変更は成功だったな!パパン様も生かせるし。

しかしこうなってくると今度はボルドーが心配だ・・・とうとう降格圏の19位まで落ちちゃったし。
というかそろそろ監督のクビが飛ぶんじゃなかろうか、流石に2勝3分6敗という成績はまずいよ。

第十一節終了後 15位


10/31

League 1 第十二節
(A) vsAJ Auxerre(10位) 1-0 LOSE!


出場停止あけのスパヒッチがまたしてもやらかし、内容と結果が釣り合わない理不尽な敗北。
というかもうパパンはスタメンで起用し続けてもいいかもしれない。彼ぐらいしか点を取ってくれる気配がない・・・orz

第十二節終了後 17位


11/8

League 1 第十三節
(A) vsValenciennes(17位) 1-1 DRAW!


パパン(32)
ヌゴッサン負傷 (41) 腕をへし折られ 全治4~6週(;´Д`)


この試合、4-2-3-1を採用し、パパンを1トップに据えました。

結果、またしてもパパン様が決めました。しかも今度はハイクロスをヘディングで。

もうこれで決まりだ。今季はパパンをスタメンで使い続けるぞ!

逆にLSBのMoussaはまたしても致命的なミスで相手に得点をプレゼントしやがったから、しばらくスタメンから外す!反省しなさい。

第十三節終了後 18位


11/21

League 1 第十四節
(H) vsLOSC Lille 2-2 DRAW!(5位)


Dernis (26)
Montano(90+4)


リールのジェルヴィーニョ等主力数名が負傷していたのと、DerinisとMontanoのスーパーミドルでなんとか引き分けに持ち込むことに成功。

FM008418.jpg

しかしサポーターは私の采配に全く満足していないそうです・・・やばいなぁ(;´Д`)

第十四節終了後 18位


11/28

League 1 第十五節
(A) vsAS Monaco(13位) 1-1 DRAW!


Montano(89)


私はこの試合で悟りました。
もう引きこもるのはやめよう。GKも前戦も貧弱な以上、全員で点を取りにいかなければ勝てない、と。
次戦からダブルボランチを一列上げてダブルセントラルに変更、ラインも高めにしてハイプレスのショートカウンターを狙っていきます。



まとめのリーグ表

FM008419.jpg

現在18位と降格圏ですが、引き分けに持ち込む程度の力は付いてきた。あとは勝ち点3が欲しい。
それよりも、未だにモンペリエと同勝ち点のボルドー・・・大丈夫なのか?

FM008420.jpg

各種選手データではオセール勢の躍進が目立ちます。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。

※昨夜、書きためていたかなり未来のプレー日記を謝って一定時間公開してしまったorz
全米で俺が泣いた。誰も読んでいないことを祈る。
9/2

emirspahic09.jpg

ボスニア代表のディフェンスリーダー、エミル・スパヒッチが帰ってきた!
これで勝つる!



9/12

League 1 第五節
(H) vsRC Lens(4位) 1-0 WIN!


Gregory Lacombe(54)
Gregory Lacombe 負傷(81)


Lacombeのドリブルでの仕掛け&ミドルシュートで勝利!

試合前、「そういえばまた厳しいマークをなしにするの忘れてた・・・」ということを思い出したおかげか、この試合は守備がそれなりに安定していました。

・・・が、この試合MoMのLacombeが試合終盤に削られ、頭蓋骨骨折の大怪我。

Lacombeはこれから専門家の治療を受け、全治2~3ヶ月となる模様です。・・・痛い。

こうなったらもう、コートジボワール期待の星であるヌゴッサンをどんどんスタメンで使って行くか。

第五節終了後 11位


9/19

League 1 第六節
(A) vsMarseille(1位)


FM008398.jpg

4勝1分首位と絶好調なマルセイユと早くも激突。
ただ、幸い?にも守護神のマンダンダが怪我で欠場しています。
・・・その代わりどういうわけだか、最終ラインにカラーゼがいるけどな!

破壊力抜群の3トップ相手に、モンペリエの守ってカウンターがどこまで通用するか・・・。

要注意選手

カハ・カラーゼ

FM008399.jpg

ネスタが復帰して居場所がなくなったのか?ミランからレンタルで加入中。
リーグ・1でこのレベルのディフェンダーはずっこい。

タイエ・タイウォ

FM008400.jpg

モンペリエの右SBのオコンクオと同タイプで先輩なSB。
ナイジェリア代表でSBコンビを組む日は来るんでしょうか?

ルチョ・ゴンザレス

FM008401.jpg

マルセイユの司令塔ですが怪我から復帰したばかりで、まだチームにはなじめていない模様。

ハテム・ベン・アルファ

FM008402.jpg

マルセイユの10番で問題児。
両足が使えるので縦への突破だけでなく、中への切れ込みにも注意しなければなりません。

ママドゥ・ニアン

FM008403.jpg

マルセイユのキャプテン。
毎年のように二桁ゴールを決めている危険な選手。

試合開始

ルチョとニアンに苦手な足を使わせるよう指示。
ベン・アルファは下手にマークさせたりすると、逆にズタボロにされそうなのでまずは様子見。

そして前半戦・・・
ひたすら枠に飛ばないルチョとAbrielのロングシュートを眺める。
明らかにOMは攻撃が上手くいっていない!
しかしそれ以上にモンペリエの攻撃が上手くいかない!OMの守備陣堅すぎ!特にカラーゼが・・・

前半戦終了間際にOMはシステムを4-3-3から4-4-2ダイヤモンドに変更。
が、状況は全く変わらずスコアレスで前半戦終了。

そして後半59分・・・

カウンターを仕掛けるべきモンペリエが逆にカウンターを食らう!
ブランドゥ、CKからのカウンターでモンペリエDFラインを破り独走・・・は出来ず、スピードが足りなかったためあっさり追いつかれる。

が、ブランドゥ、一か八かで遠い位置からゴールを狙った!


高めのシュートはしかし威力が足りない!かつキーパー正面!((´∀`))ケラケラ



しかしイギータ、前に出すぎていた上に高さが足りない!このシュートを見送って・・・


GOOOOOOOOOOAL!!

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

なん・・・だと?

さ、さすがイギータ王や!スコーピオンキックに失敗しよったでぇー!

・・・イギータスタメンで使うのやめようかなぁorz

なんやかんやでマルセイユ、先制。


さらに後半72分

途中出場のCheryouのロングシュートが決まり2失点目・・・完全に集中力が切れた。

さらにさらに後半77分

CabellaがAbrielをエリア内で引っかけてしまいPK!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

これをNiangがしっかりゴール右に決めてGOOOOOOOOOOAL!!

\(^o^)/オワタ

さらにさらにさらに後半85分

間接FKからブランドゥがヘッドで押し込みGOOOOOOOOOOAL!!

もうどうにでもな~れ!







試合終了

実況「マルセイユは前半と後半ではまるで別のチームでした!」

実況「監督の指示が選手達にやる気を出させたのでしょう!」

FM008405.jpg

試合結果

FM008404.jpg

4-0 LOSE!

すごく・・・完敗です・・・
なんというか、1トップにもう少しキープ力がないと4強以上の相手と戦うときはしんどいかな、って感じでした。
でも優秀なキープ力のFWを獲る金なんてうちにはないので、今は若手の成長とパパンの活躍に期待するしかなさそうです(ノ∀`)

第六節終了後 暫定13位


9/23

Coupe de la Ligue
(A) vsFC Nantes(2部10位) 1-0 LOSE!


主力を落としまくって試合に臨んだらあっさり敗退。
それでも理事会の要求はクリアしているので問題無し。

何より土砂降りの雨の中でカップ戦で全力を出す余裕はうちにはない!



9/26

League 1 第七節
(H) vsUSBCO(11位) 2-0 WIN!


Romain Pitau(22)
クウカウ(44)


CKから一点、FKから一点と効率よくゴールを重ねて快勝!
Dernisのプレースキック精度は世界一ぃいいいい!

第七節終了後 暫定10位


10/3

League 1 第八節
(A) vsGrenoble Foot 38(16位)


FM008406.jpg

選手はそこそこ揃っているのにも関わらず、リアルでは開幕戦から11連敗と悲惨な状態のグルノーブル。
私の箱庭では2勝1分4敗と選手層と同じくそこそこの成績です。

要注意選手

ソフィアン・フェグリ

FM008407.jpg

アルジェリアにルーツを持つネクスト・ジダン。
リアルではマンUが冬に獲得を狙っているそうです。

松井 大輔

FM008408.jpg

サンティティエンヌに移籍してから何かが狂い始めた人。
2010ではかなり能力値を落とされておりますorz

試合開始

残留争いのライバルチームだし、しっかりちゃっかり勝ちにいきます。

前半戦・・・
モンペリエはグルノーブルの両SBが無駄に荒いおかげでセットプレーの機会が多い。
逆にグルノーブルは松井大輔とフェグリの個人技頼みの攻撃・・・破壊力抜群の。

特にフェグリはヤヴァイ、うちのDFリーダーであるスパヒッチがあっさりぶち抜かれた・・・

このまま放置しておくのは流石にまずいので、フェグリには厳しいマークをするよう指示しておく。

しかし前半22分

スローインの流れで左サイドからクロスが上がる。

フェグリ、これをファーポスト角度の厳しいところから頭で押し込んだ!


これをキーパーのJourden、なんとか弾いた・・・が、無情にもボールは相手の真正面に転がった。

Courtios、これを冷静に流し込んで・・・

GOOOOOOOOOOAL!!

orz

グルノーブル、先制。

その後、反撃に出たモンペリエ。

しかし1トップのKoitaがチャンスを潰しまくる!
頼むからキーパーと一対一になったらさっさとシュートを撃ってくれ・・・なんのためにオフサイドトラップを破ったんだ・・・。

この状況にイライラしたのか、前半41分

スパヒッチがLjubodaに両足タックルをかまして退場!

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

スパヒッチお前・・・DFの柱なのに・・・次の試合からどうするんだよorz

もうこうなったらどうしよ~もない。


そんなこんなことしているうちに、前半44分

FKからCesarにヘッドで決められてGOOOOOOOOOOAL!!

グルノーブルとの点差が2に広がる・・・ダメポ。

そして最後に後半91分

クウカウがこの試合二枚目のイエローカードで 退☆場

試合結果

FM008409.jpg

2-0 LOSE!

この試合で出たカードは両チーム併せて12枚。
しかもレッドカードはモンペリエにしか出されませんでした☆

審判に試合を壊された!謝罪と賠償を要求する!
ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

第八節終了後 暫定13位


10/17

League 1 第九節
(H) vsAS Saint-Etienne(7位) 0-1 LOSE!


Roman Pitau 退場(25)


二試合続けての一発退場。
お前等もうええかげんにせ~よ(#^ω^)ビキビキ

GKはGKで、現状ではイギータ王が一番マシっていう情けない状態だし。

さらには若手のCabellaが全治3週の負傷だし・・・もうなんというか・・・色々酷い。

第九節終了後 暫定15位


10/25

League 1 第十節
(A) vsStade Rennais FC(13位) 2-1 LOSE!


パパン(62)

最近全然点が取れていないので、4-2-3-1から4-4-2ダイヤモンドにシステムを変更。
これで少しは攻撃が機能するようになった。

前半30分、Sowのミドルシュートで失点。
うちのGK陣は誰も彼もが中距離以上のシュートに弱すぎる・・・逆に近距離には強いけど。

しかし後半62分
ヌゴッサンの素晴らしいパスでオフサイドトラップを破ったパパンが、跳びしてきた相手GKをあざ笑うかのように左足でエリア外からの芸術的なループシューーーート!!

FM008410.jpg

これが見事にゴール左に決まってGOOOOOOOOOOAL!! 一度は同点に追いつく。

が、後半77分にレンヌへ疑惑のPKが与えられ再び勝ち越されゲームセット。
これでリーグ戦3連敗となってしまいましたorz

あ、ちなみにこの試合のMoMは45歳のパパンですw



まとめのリーグ表

FM008411.jpg

リヨン、PSGが徐々に調子を上げマルセイユを追撃。
しかし、前季王者のボルドーは信じられないことに現在17位!モンペリエよりも下!降格争い中です。

モンペリエは途中まで好調だったものの、今月に入って3連敗を喫したおかげで再び降格争いに巻き込まれました。
次節はホームでボルドー戦、不調とは言えそう簡単な相手ではありません。
なんとか引き分けて連敗ストップ&勝ち点1を拾いたいところです。

FM008412.jpg

選手成績ランキングではモンペリエは完全に空気です。
てか、ST陣の中で一番点を取ってるのがパパンって時点でもう・・・



というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに。それでは。
09-10 モンペリエ J.P.P! (2009/11/13(金) 06:00:00)
6/30 モンペリエ就任

FM008365.jpg

とにかく金が無いので今夏はフリーの選手の獲得と、初っ端から興味を持たれていた32歳の実績のないフランス人ストライカーを逆オファーで評価額通りに売り払うことから始めることとする。

戦術は4-2-3-1のDeepを採用。
今季はカウンターでなんとしても生き延びる!



7/2

高性能爆撃機、最前線に復帰!

FM008368.jpg

ジャン=ピエール・パ パ ン

をフリーで獲得!

なんと現在45歳!2009年に地域リーグの選手として復帰していたところを強奪!

え?いくらなんでも能力値が厳しいだろうって?大丈夫!

FM008369.jpg

FM008370.jpg

FM008371.jpg

見よこの実績!

今作から選手の受賞履歴が追加されたことにより、実績のあるベテラン選手は今までより活躍するようになった!気がするので、きっとスーパーサブとして点を取ってくれるはず!

期待してますよパピナード!



7/4

モンペリエ、乱心!コロンビアの蛮勇スコーピオンキングを獲得!

FM008372.jpg

レネ・イギィ~~~~タァああああああああ!

現在42歳!能力値もまだまだ現役!奇抜さ20!プレースタイルにはスコーピオンキック!(ありません)

リアルでは誘拐事件に巻き込まれたり、コカイン使用でクラブを解雇されたり、ノリで整形したりと、ピッチの外でもファンタジスタなイギータ王。

(整形前のほうが格好いいというのは内緒)

我がモンペリエでは背番号1を与え、守護神として頑張ってもらいます!( ー`дー´)キリッ



8/7

コートジボワールのASECからモサ・ギンドを獲得!

FM008373.jpg

早速追加したコートジボワールリーグを活用。
選出放出で得た移籍金の一部である90Mを使って獲得。

18歳にしてモンペリエでは即戦力級。
しかもポテンシャルもあるようなので、試合でバンバン使って育てていこうと思います。



8/8

League 1 開幕戦
(H) vsParis Saint-German


FM008374.jpg

いきなりPSG戦とかwwwこれは酷いwww
いくらなんでも選手力に差がありあすぎ・・・ホームだけど引き分けられれば御の字か。

要注意選手

グレゴリー・クペ

FM008375.jpg

皆大好きクペおじさん。
アトレティコから1年でフランスに戻って来ました。ある意味予想通りに。

クロード・マケレレ

FM008376.jpg

Reusuの永遠のアイドル。
実績がありまくるベテランなので恐らく敵に回すと非常に厄介です・・・。

ステファン・セセニョン

FM008377.jpg

PSGの10番、ベナンの英雄。
こいつの仕掛けを止められる選手は現在のモンペリエには居ません。

アンジェル・ディ・マリア

FM008378.jpg

なんでお前がここにいるんだよぉおおおおおお!
欧州の最西端に引きこもってろ!

リュドヴィク・ジュリ

FM008379.jpg

前作と比べると能力値はやや落ちましたが、彼も実績十分なベテランです。
まぁ、実績経験うんぬん以前に、スピードだけであっさりぶち抜かれそうな気もしなくはないorz

試合開始

戦い方は6人で引きこもって4人でカウンター!
6人で守りきれないときはイギータ王にお任せ!

基本はこれでいこうと思います。ぶっちゃけ勝てる気が(略

前半9分

ディ・マリアのクロスをジュリが押し込む!


が、これはオフサイド。

これにはヒヤッとしたが、案外モンペリエはよく守れている。
てか、イギータ王の安定感がパネェwwwハイボールへの対応が完璧すぐる。

逆に攻撃陣は・・・特にビルドアップが・・・
ダブルボランチがフリーなのにも関わらずトラップミスしすぎ!しかもボールとられてるし・・・テクニックがなさすぎる。

こんな低い位置でボール取られてたら即失点しかねないので、パス方法を全体的にダイレクト寄りに変更。

この変更以降はモンペリエもそれなりにボールがキープできるようになり危険度が下がる。
が、流石にPSGの守備ブロックは強固でシュートまでには中々至らない。

そして試合はそのままスコアレスで後半へ。
あれ?意外と理想的な展開?

後半60分

1トップにパパン投入!

後半68分

スローインからの流れでディ・マリアがフリーでクロスを上げる!

これをトラオレフリーで合わせてGOOOOOOOOOOAL!!

o r z

つ・・・ついにやられたか。

さらに後半84分

マケレレの浮き球のパスから、セセニョンがフリーで飛び出し強烈なシューーーーーーート!!!

ボールはバーに当たって・・・

GOOOOOOOOOOAL!!

万事窮す。

止めに後半91分

セセニョンのクロスをメブリュト・エルディンクがヘッドで押し込み3点目。

試合結果

FM008380.jpg

0-3 LOSE!

案の定フルボッコ。
しかし途中までは上手くいっていたのでまだ希望はあります。
あとは攻撃の組み立てをなんとかしないと・・・全体的トラップミス大杉。

開幕戦終了後 暫定19位


8/10

コートジボワールのASECから、イレェネェ・クアクウを獲得


FM008381.jpg

移籍金は22M。
攻守共に中々優秀なボランチです。
アフリカ人は4人までの非EU枠に含まれないということが、ついさっき分かりました。これは助かる・・・。



8/16

League 1 第二節
(A) vsFC Lorient(13位)


FM008382.jpg

リーグ中堅クラスのロリアンと対戦。
アウェーなのでここは勝ち点1狙いで行きたいと思います。

試合開始

先日獲得したクアクウを早速先発で起用。

前半8分

FKから18歳のフランス人ST、フォデ・コイタがヘディングシュート!

そしてGOOOOOOOOOOAL!!

モンペリエ、まさかの先制!幸先のいいスタートを切る。

が、しかし前半42分

CKからジェントンのヘディングシュート!

GOOOOOOOOOOAL!!

ロリアン、同点。前半のうちに追いつかれてしまう。

さらに後半56分

FM008384.jpg

ヴァヒルアの㌧でもシュートが決まってロリアン逆転!orz

やはりアウェーで戦い抜くにはまだ力が足りないのか・・・?

が、しかし後半72分!

再びFKからクウカウがマークを外して強烈なヘディングシュート!!!

GOOOOOOOOOOAL!!

モンペリエ、同点!

特に設定はしてないけど、セットプレーには強いのね、うちw

よしよし、あとはしっかり守って逃げ切るだけ・・・・・・だ?

後半90+3分・・・

FKの流れから・・・ハーフウェイライン付近からフランス人モンペリエMF、デルニスの縦パスが1トップに通る。

そしてそのトップは意表を突く鋭い反転!そして・・・

右足を思い切り振り抜いて強烈なミドルシューーーーート!!!


GOOOOOOOOOOAL!!

モンペリエ、勝ち越しぃいいいい!キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

決めたのは~~~~


ジャン=ピエ~~~~ル・・・

0dfuvgq1.jpg

パパ~~~~ン!

45歳の高性能爆撃機復活!

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

私の目に狂いは無かった!やはり貴方は天才だ!

FM008385.jpg

試合結果

FM008386.jpg

2-3 WIN!

本当は結果のみを書く予定の試合だったが、パパンのゴールでつい興奮して後からレポートを書いた。だが後悔は全くしていない!

ちなみにMoMは先日獲得したクウカウでした。
攻守共に安定していましたし、枠に当たったものの、強烈なミドルシュートも持っています。
こいつはこれから伸びるかも・・・。

というわけでモンペリエ、第二節にして早くも勝ち点3を獲得しました。

第二節終了後 暫定12位


8/21

コートジボワールのASECからアントワーヌ・ヌゴッサンを獲得!


FM008387.jpg

賃金予算を調整して50Mで獲得。

コートジボワール若手でリアルでも期待されている選手。
モンペリエサポーターからもかなり期待されているようなので大事に育てないと。



8/22

League 1 第三節
(H) vsFC Sochaux-Montbe(11位) 0-2 LOSE!


モンペリエのような弱いチームは、セットプレーで失点しちゃいけないということがよくわかる試合でした・・・。
1失点目はCK、2失点目はイギータ王のミスですw

第三節終了後 17位


8/23

ナイジェリアのBayelsaから、チブゾー・オコンクオを獲得!


FM008388.jpg

またしても移籍予算を調整し、72.5Mで獲得。
攻守にバランスの取れた右サイドアタッカー。
基本はRSBで起用していく予定です。



8/29

League 1 第四節
(A) vsOGC Nice(12位) 2-2 DRAW!


Geofrrey Dernis(33,62)

FM008389.jpg

Dernisの大砲2連発により敵地で勝ち点1ゲット!
こうやって地道に少しずつ勝ち点を稼いでいくことが、降格争い候補のチームには必要です。



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM008390.jpg

FM008391.jpg

歴代大型移籍

FM008392.jpg

チェルシーとユナイテッドが張り合ってえらいことに。
逆にシティは不気味なぐらい大人しかったです。

フランスの移籍まとめ

FM008393.jpg

リヨンがトゥラランを放出したお金で、移籍を4つも成立させる。
特にダゴベルトとリエジソンは怖すぎる・・・。

モンペリエの移籍

FM008394.jpg

ベテランを放出し、アフリカの若手を獲得。
さらには出番のなさそうな若手をカタールに有料レンタルで放出。
カタールとかUAEはちゃんとお金を払ってくれるのでいい取引先です。



モンペリエメンバー表

名前良ポジ身長体重年齢利き足コメント
Laurent PionnierFRAGK184 cm76 kg27右のみ 
Geoffrey JourdrenFRAGK181 cm72 kg23右のみ 
René HiguitaCOLGK176 cm82 kg43イギータ王って身長176cmしか無かったんですね。意外。
Cyril JeunechampFRAD R177 cm67 kg33 
Julio ColomboFRAD L178 cm73 kg25 
Moussa GuindoMLID L173 cm65 kg18左のみ 
Nenad DzodicSRBD C188 cm75 kg32 
Emir SpahicBIHD C183 cm76 kg29リアルでロコモティフ・モスクワからフリーで獲得。
彼だけ評価額が900M近くあるオーバースペックな守備の柱。
8月頭に足首を捻挫したため、8月の試合は全て欠場。9月から復帰予定。
Mapou Yanga MbiwaFRAD C184 cm77 kg20 
Joris MarveauxFRADM178 cm74 kg27右のみ 
Romain PitauFRADM178 cm73 kg32右のみ 
Jamel SaihiTUNDM181 cm73 kg22右のみ 
Irénée KouakouCIVDM176 cm63 kg21右のみ 大砲持ちのボランチ。
組み立てにも貢献出来るので重宝しています。
Younès BelhandaMARDM174 cm75 kg19右のみKouakouと同タイプのボランチ。
ポテンシャルはあるようなので試合に出しつつ育てていきます。
Alberto CostaARGM C176 cm70 kg24セットプレーが素敵なボランチ。
今夏にフランス国籍を取得。
Karim Aït FanaFRAAM R175 cm65 kg20若手ウイング。
伸びればそれなりに使えるようにはなりそう。
Chibuzor OkonkwoNGAAM R177 cm69 kg20右のみナイジェリア代表に選出されたことがある逸材。
言語の問題かまだ馴染んでいるとは言い難いですが、素質は十分。
Grégory LacombeFRAAM L164 cm58 kg27 
Geoffrey DernisFRAAM C171 cm66 kg28攻撃の大黒柱。
アシストだけでなく長距離砲でゴールを量産します。
Antoine N'GossanCIVAM C174 cm65 kg18コートジボワール期待の若手。
今年一年でどれだけ伸びるか期待。
Rémy CabellaFRAAM C171 cm62 kg19左のみ 
Jean-Pierre PapinFRAST176 cm72 kg45右のみウルトラサブ。
フィジカル?そんなものは技術と経験でカバーするんだよ!
Souleymane CamaraSENST174 cm72 kg26右のみアフリカ人によく居るフィジカルで勝負するタイプのアタッカー。
トップでよりも右サイドでの起用がメインになりそう。
Víctor MontañoCOLST177 cm76 kg25混合 
Bengali-Fodé KoitaFRAST186 cm86 kg18右のみアシマネに期待されているバランス型の若手ストライカー。
あと二回り成長すればゴールを量産出来るようになると思います。
        




まとめのリーグ表

FM008395.jpg

マルセイユが4連勝で単独首位に立ち、前回王者のボルドーが1勝3敗で19位に低迷。
そんな中モンペリエは1勝1分2敗で15位とまずまずの滑り出し。
CBコンビがざる過ぎて失点が多いのは不安ですが、それもSpahicが帰ってくるまでの辛抱です。

FM008396.jpg

オセールのQuericiaが4試合8得点と絶好調。
恐らくスピードを生かしたカウンターで、格上相手からゴールを量産したんでしょうが・・・それでも凄い。
モンペリエもこのランキングに名前が載るような選手を輩出するよう頑張らなければ!

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
ゲームの初期設定

FM008359.jpg

リーグエディットファイルを利用して上記のリーグを追加。

FM008360.jpg

そして上記の画像分+ロシアと日本のリーグを登録。計24ヶ国36リーグ

FM008361.jpg

データベースサイズは今作から追加されたカスタム機能を使って編集。
これでゲーム上に約9万6000人が登場することになった。



舞台

ligue-1-logo.jpg

リーグ・アン(Ligue 1) は、フランスおよびモナコ公国におけるサッカーのプロリーグのトップディビジョン。1932年に創設された。以前はディヴィジョン・アン(Division 1) と呼ばれていたが、2002-03シーズンに改称した。

20のチームがそれぞれ2回、互いの本拠地で試合を行い(ホーム&アウェイ方式)順位を決定する。シーズン終了後、リーグ・アンの下位とリーグ・ドゥの上位3チームずつが自動的に入れ替わる。2009-10シーズンよりRCランス、モンペリエHSC、USブローニュの3チームが昇格した。

最多優勝はASサンテティエンヌの10回。その後オリンピック・マルセイユとFCナントの8回、ASモナコとオリンピック・リヨンの7回と続く。最多連覇記録はリヨンの2001-02シーズンから2007-08シーズンまでの7連覇。

国際大会では、03-04シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでASモナコが準優勝、またUEFAカップではマルセイユが準優勝、オリンピック・リヨンも03-04シーズンから3シーズン連続でCLベスト8に食い込むなど安定した力を発揮するクラブが多い。

その一方で、既にワールドクラスの選手といえるフランス代表やブラジル代表にもリーグ・アン所属の選手が多数いる。また、フランスが辿ってきた歴史的経緯のため、アフリカ系の黒人選手が非常に多いのも特徴のひとつである。

プレミアリーグやリーガ・エスパニョーラ、セリエAなど、他の欧州国のリーグに比べると、ややレベルが落ちると思われがちであるが、近年ではマイケル・エッシェン(オリンピック・リヨン)、ディディエ・ドログバ(オリンピック・マルセイユ)、ロナウジーニョ(パリ・サンジェルマン)らがリーグ・アンで研鑽を積み、他リーグに移籍している。また、現在リーグ・アンでプレーする選手の中ではハテム・ベン・アルファなど、将来を期待されている若手が多く、またアフリカ系選手にも高い潜在能力を秘めた選手が多いため、若手選手の登竜門リーグのような位置づけである。その証拠に、優れたユースチームを従えるAJオセールに代表される、選手の育成に定評のあるチームが多い。

(wikipedia引用)



今度の舞台はフランスのリーグ・アン!
FM2007から今まで敬遠してきましたが、近年、現実のリーグ・アンが非常に興味深い情勢となっているため、思い切って今回挑戦してみることにしました。
・・・というのは建前で、本音は「折角、リーグエディターで待望のアフリカリーグを登録出来るようになったんだからそれを生かしたいんだよ!」です。

育てて、売る!ヽ(´ー`)ノマンセー

・・・カメルーンとかガーナリーグのエディットファイルが出回り始めたら、次回はアフリカリーグ編ってのも楽しそうだな・・・




モンペリエ・エロー・スポール・クルブ

mhsc.jpg

1919年、Stade Olympique de Montpellier(SOモンペリエ)として創設。1927年にSports Olympiques Montpellierainsと名称を変更する。1929年にカップ戦で初優勝、1932年にプロチームとなる。1937年に発足当初のチーム名に戻している。

1969年、プロチームが廃止され、翌年Montpellier-Littoral FCとして再出発する。1974年、AS Pailladeと合併し、Montpellier La Paillade SCと改名する。1978年に再びプロチームとなり、1989年に現在の名称に変更される。

かつてはエリック・カントナやカルロス・バルデラマ、ローラン・ブランら有名選手が所属していたことがある。また、2003-2004シーズンには廣山望が所属していたことが知られている。

2008-2009シーズンはリーグ・ドゥ2位となり、昇格を決めた。

(wikipedia引用)



要するに今季クラブ史上初めてトップリーグに上がってきたクラブです。
どんな選手がいるのか全く知らないし、今のところ愛着はないけど・・・これから好きになっていけば無問題!



リーグ・アン クラブ分布図

france_ligue1_2009-10_sized-for-attendance_e_s.jpg

リヨン、ボルドー、マルセイユ、パリ・サンジェルマンと強いクラブは東西南北にばらけてはいますが、全体的には東に偏っている印象。



クラブ情報

FM008366.jpg

FM008367.jpg

最大収容人数3万2900人とスタジアムはそれなりに大きいが、当然のことながらチケット代がやっすいです・・・



今季の目標

メディア予想19位なので当然「降格を避ける」に目標を設定。

FM008365.jpg

その結果がこれだよ!
お金ねーなー・・・今季はフリーで良い選手見つけてくるしかなさそうです。




というわけで次回からモンペリエ編スタートです。
忙しいので更新は不定期になりそうですがマッタリやっていきたいと思います。
なんという怪物 (2009/11/09(月) 19:00:00)
FM008346.jpg

凄すぎワロタw

デニス・ローの再来?身長は高いけどw

現在プレー日記のモチベーションを少しずつ養っています。
今やってるフィオレンティーナでの指揮が一段落ついたら開始する・・・かも。


【Jクラブ担当者募集】

http://fm2010j.wiki.fc2.com/

Jつくではクラブデータを担当してくれる方を募集しています!

協力してくださる方はJつくwikiの掲示板に書き込みをお願い致します。

J各チームのサポーターの皆様による、さらなるデータ精度向上にご協力お願い致します。




私も故郷のロアッソ熊本のデーターでくらい貢献出来れば・・・
くっそ!来季こそはJリーグちゃんと見るぞ!
最近・・・ (2009/11/05(木) 14:59:50)
色々と忙しい~ぜ~
だけどFMはしたい~ぜ~

2010ではどこでプレー日記書こう・・・
今のところリーグ1、ブンデス、エールディヴィジが候補なんですが・・・悩みます。

やるときはエディットデーターでエジプト、ナイジェリア、カタール、日本、パラグアイ辺りを追加してプレーしてみようと思っていますw

てか、またしてもJつくの会議に出席できんかった・・・今度こそは参加しようと思ってたのに。(´;ω;`)
次回こそは必ず・・・携帯でアラーム設定しておくか・・・?

とりあえず今日帰ったらskypeを起動して会議のログを確認しないと・・・
攻撃的な選手がちゃんと点を取る。

若干取りすぎな気もしなくはないが、それでも2009のような状態よりははるかにマシ。

逆に守備戦術の構築は難しい

無失点で抑えるのむずすぎワロタw

マッチエンジンの改善で選手の個性が良く出るようになった

フィジカルが無くてもテクニックやフットボールIQが高ければバリバリ活躍してくれます。

他クラブからの監督就任のオファーがかなり増えた

経歴自動で初めても、トップリーグでそれなりの成績(降格候補チームを残留に導くなど)を収めれば、再就職先には困らない。
というかよく考えるとそこらへん、2009が異常すぎたような気もするw
今回は無名クラブでの指揮から初めて、クラブを転々としながら監督としての名声を高めていくプレー、なんてのも楽しめそう。

その代わりクビが飛ぶときはあっさり飛ぶ

これは就任したクラブの会長の我慢強さによるかもしれませんが、強豪チームを率いて中位以下に低迷しようもんなら問答無用でクビを切られます。
2009みたいに名門クラブを低迷させている監督がダラダラと指揮を執り続ける・・・なんてことは減ったかな、と。

今回は財務管理が大変です

金がないところは本当に金がない。
FM2009のときのように控えの選手をAIチームに高額で売りつけるといったような錬金術が難しくなったのも決して無関係ではないと思う。
でもおかげでAIクラブの個性が良く出るようになったので、個人的にはこっちのほうが面白いと思う。
ローマなんか1~2年で主力を片っ端から引き抜かれるし、レアルとかシティとかあの辺に金満クラブは堂々と金の暴力を(略

AIチームの選手補強が少しだけ賢くなった?

例えば主力選手をメガクラブに高額で売りつけた後、その移籍金でしっかり後釜や新たな主力となりうる選手を数名獲得したり・・・
なんというか、移籍金の使い方が上手になった気がします。


以上、現時点での感想でした。



監督日記

ブンデスリーガのボルシア・メンヒェングラートバッハに就任。残留を目指す

とにかく金がなかったので、フリーのアンドラーデ等、低価格で最小限の選手補強戦略を展開。

ホッフェンハイムをぶっ潰したりして、派手さはないが安定した戦いぶりで余裕の残留

二年目、デコやボイド等有力選手をボスマンで獲得し、さらに主力のアランゴをミランに売った金で大量補強する。


が、しかし選手を大量に入れかえ過ぎた影響で組織が崩壊。特に守備陣は酷いもんで毎試合失点を重ね続ける。

チームの不調に引きずられるようにST陣も不発弾だらけに、特にボイドの師匠化は酷すぎた。

デコが一人で点を取り~のアシストし~ので頑張るも、守備が酷いので勝ち点1すら手に入らない。

1月の時点で8位と低迷していたシャルケの監督マガトが解任され、直後にレウスの元に監督就任のオファーが来る。小一時間ほど悩んだが、最終的には自チームの残留を信じてこのオファーは蹴ることに。

しかし現実は非常である、3月1日、とうとう6連敗を喫し残留が絶望的になったので責任を取って辞任する。

3月7日、10位と低迷する昨季5位フィオレンティーナのプランデッリ監督が解任!そしてまた直後にレウスの元にオファーが!快諾し就任。

シーズン途中の就任で、チームの掌握に苦労し、試合にも勝てない日々が続く。
が、しかし理事会は「今季の残りは来季に向けての準備期間と捉えている。だから心配しないでヨロシ」と言ってくれた。なんて素晴らしい!

最終節にミランをアウェーで下しリーグ戦11で終了←いまココ!


えーまぁなんというか、順調に楽しんでおりますw
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。