日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200903 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >> 200905
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
参加予定者(当日の飛び込み参加も可)

REUSU(ホスト)
暁さん(5/2参加)
Yatusさん(不定期参加予定)
マケレッテー(次回から参加予定)
進さん(5/2参加)
ヒロさん(次回から参加予定)

さぁ、盛り上がって参りました!
チームはどこを使おうかな?
スポンサーサイト
FM006191.jpg

FM006192.jpg

意外と好評だったので強行で開催。
出来ればこれから定期的に開催出来ればいいな~と思ったり。
オンラインプレー日記も出来れば書く予定。




開催日時:
5/2 土曜日 22時から~



開催条件:
初日なのである程度集まってから始めます。
遅刻しても途中参加可能なので心配しないでください。
でも出来るだけ時間通りに来てね!


IPアドレスはどうやって伝えるの?:

開催日の30~60分前にはこのブログにIPアドレスをうpしますのでそれをコピペってください。
本当はスカイプかメッセンジャーで伝える方が確実で安全なんですが…今回はこれで行きます。

→一応skypeのIDも公開(チャット専用)
reusuf_22



ホストは誰がやんの?:


とりあえず今回は私がやります。



ルール

使用パッチ:9.3.0
データーベース:ワールドリーグ(自作)
http://up.shinetworks.net/cgi-bin/snup/src/shine67502.zip.html
パスワード fm2009


を、あらかじめ落としておいてください。
そして解凍して出来た「Network」というフォルダを

マイドキュメント/Sports Interactive/Football Manager 2009/db/

にぶち込んでおいてください。
(ちゃんと認識されているかどうか、開催日の前日までにテストしておくことをオススメ)


毎週、毎回参加出来ない人はどうするの?:

プレイヤーが居ない間は、アシマネ(AI)が代わりに指揮を執ってくれるので問題無し。
参加したいときに参加してくれればそれでいいっす。

もしくは移籍期間だけ指揮を執って、あとはアシマネに丸投げ!なんていうクラブオーナー風プレーも可。解任されても責任はとりませんがw

ぶっちゃけやり方ワカンネ:

つhttp://wefm.blog96.fc2.com/blog-entry-451.html



オンラインに使用するポート番号

ルーターとか使っててポートの開け方が分かる人は

TCP Ports 10093-10094
UDP Ports 10093-10094

をあらかじめ開けておいてください、接続後の安定感が全然違います。



参加予定者(当日の飛び込み参加も可)

REUSU(ホスト)

参加する人はコメントしてくれると管理しやすいんで助かります。
4/16

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三十四節
(A) vsWigan(19位)


FM006144.jpg

いよいよ来季からチャンピオンシップでプレーすることになりそうなウィガンと対戦。
…良い選手揃ってるから、何人か強奪を狙ってみようかな…。

試合結果

FM006145.jpg

FM006146.jpg

0-0 DRAW!

引いて守るウィガンを最後まで崩せずスコアレスドロー。
というかブラックプールのシュートが一本も枠に飛んでないんですよね…orz

第三十四節終了後 6位 8位との勝ち点差 5


4/23

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三十五節
(H) vsNewcastle(11位)


FM006147.jpg

昨季「の」6位ニューカッスルと対戦。

今日はこの試合と同時に7位アストンビラと8位トッテナムの直接対決があったりします。
潰しあえー(^o^)/

要注意選手

サルバトーレ・フォーティ

FM006148.jpg

サンダーランド編ではお世話になりました、って、裏切ったな!
今季は10ゴール5アシストの活躍。相変わらず神。

試合結果

FM006149.jpg

FM006150.jpg

2-0 WIN!

Kazuchiniとスパゲッテーのミドルシュートで2ゴールを挙げ勝利。
でもどちらかというとこの試合は、攻撃陣より守備陣の集中力の高さが素晴らしかった。
ニューカッスルの枠内シュートを0に抑えたのは見事としか言えない。

ちなみに7位アストンビラと8位トッテナムの直接対決の結果は、1-1の引き分け。
おかげでブラックプールとの勝ち点差がそれぞれ4と7に開いてくれました。
つまりブラックプールはあと一勝でヨーロッパリーグ出場権獲得…!

第三十五節終了後 6位


4/30

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三十六節
(A) vsFulham(11位)


FM006151.jpg

サクッと勝ってヨーロッパリーグ出場を決めちゃいましょう。

それにしても…ジウベルト・シウバさんは未だにスタメンなんですね…もう34歳なのに!

試合結果

FM006152.jpg

FM006153.jpg

1-0 LOSE!

華麗な自爆で敗北。
ただしアストンビラも自爆に巻き込まれて敗北、トッテナムは引き分け。
おかげで残りに2試合引き分け以上でヨーロッパリーグ出場権ゲット。
なんかもうグダグダ。

第三十六節終了後 6位 7位との勝ち点差4 8位との勝ち点差6


5/1

Jyukohが4月の月刊最優秀若手選手賞受賞


FM006154.jpg

流石キャプテン。



5/8

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三十七節
(H) vsEverton(15位)


FM006155.jpg

前日に行われたノース・ロンドン・ダービーでトッテナムが0-6で大敗。
おかげでブラックプールの7位以上が確定しました。ヽ(´ー`)ノバンザーイ

そしてさらにこの試合にブラックプールが勝てば6位が確定します。

試合結果

FM006156.jpg

FM006157.jpg

1-0 WIN!

祝!6位確定&ヨーロッパリーグ出場権獲得!

いやー、苦しかったけどなんとかなりました!
これで来季は収入増大&大物選手獲得が可能に…!

第三十七節終了後 6位確定



最終節 vsWestBromwich

FM006158.jpg

FM006159.jpg

0-0 DRAW!

相変わらず引いて守る相手を崩せない。
しかも最後の試合でKidが靱帯を損傷し、2~3ヶ月の離脱…。



10-11シーズン まとめ

FM006160.jpg

FM006161.jpg

FM006162.jpg

FM006163.jpg

17勝11分10敗 6位(メディア予想12位)
得点54 失点41 得失点差13
賞金 3.1B


プレミア挑戦2年目で欧州カップ戦の出場権獲得!上出来上出来。
それにしてもまさか3-4-3システムがここまでハマるなんて…

賞金3.1Bに対してボーナスを87.5Mしか払わないブラックプールは間違いなく悪徳企業。

各種個人賞発表

FM006164.jpg

FM006165.jpg

FM006166.jpg

Jyukohが今シーズンの最優秀若手選手賞を受賞。
さらに2位はサントン、3位はUmiとブラックプール勢が独占!

FM006167.jpg

FM006176.jpg

ブラックプールが今季のベストチームに選ばれました。

10/11シーズンベストイレブン

FM006168.jpg

彦島とJyukohが選出されますた。

各種個人データ

リーグ戦

FM006169.jpg

カップ戦

FM006170.jpg

総合

FM006171.jpg

FM006173.jpg

FM006172.jpg

ゴールはNanami、J.Kidd、RikeのルクセンブルグST3人組が量産。

アシストはUmiが11アシストで断トツ。
でも何故か最後のほうは「ゴール欠乏症」に悩んでいた。
…アシスト一杯決めてるんだから気にしなくていいのに…

パオロ・カンナバーロ?
あまりにダメポだったからナポリに強制送還しました。給料の無駄。

UEFA ChampionsLeagueまとめ

FM006174.jpg

FM006175.jpg

バルセロナが前回王者チェルシーを下して優勝(・д・)チッ



5/29

地元理事会がスタジアム改良計画許可申請書を却下

FM006178.jpg

なん…だと?

トレーニング・ユース施設の工事が始まる

FM006179.jpg

これは当然

「スペシャル・ワン」チェルシー復帰

FM006180.jpg

                       _,.>
                   r "
   マジで!?       \    _
                    r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                 .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                  /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
              ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
    !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
    .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                   l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                  |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                      l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                       / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
             r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :



まとめのまとめ

最近手抜きがまた一段と激しくなっていますが気にしないでね!

次回、夏の移籍市場開幕!
の、前にEURO予選、vsベルギー、vsクロアチア!

ここでルクセンブルグが2連勝出来れば、予選突破はほぼ確実!
が、SouliveとPoligonが怪我で欠場…大丈夫なのか?

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!

最近、猛烈にFMのオンラインプレーをやりたくなってきている。
しかし、既にSIから発売されているFootball Manager Liveはやる気が無い。
なんだよ、月額課金って!MMOかよ!

あくまで私はFM2009でオンラインプレーがしたいのだ!
が、これをするにはいくつか解決しなければならない問題が存在する。


Q,そもそもやり方がわからない
A.あとで画像付きで説明しまっす

Q,やってみたいけどゲーム進行に時間がかかりそう…
A,設定次第でゲーム進行時間の問題は改善可能。

Q.というか忙しいからいつも行けるとは限らない。
A.忙しい人はたまに来るだけでもokなルール&システムに出来ます。(理由はあとで説明)

Q.もしやることになったとして、チーム・財政力の差とかはどうするの?
A.私がdbを用意するのでそれを使ってくだしあ。

Q.参加者は?どれぐらいあつまるの?
A.わからん。



と、いうわけで…



FMオンラインの流れ



FM006182.jpg

1.まずはFM2009を起動し、一番右のネットワークを選択

FM006184.jpg


2.データーベース(db)を選択。ここではネットワーク用のdbを用意しています。大した代物じゃありませんけどねw
(本当にFMのオンラインプレーが開催されることになれば配布します。)


FM006185.jpg

3.左のメニューにあるネットワークを選択

FM006186.jpg

4.ここでネットワーク対戦の設定を行う。

右上の『サーバーとして起動』にチェックを入れると、そのゲームのホスト(主催者)になることが出来ます。

『ゲームの強制進行』には必ずチェックを入れておきましょう。
その場合は

『50%のユーザーが「進める」を選んだ場合』
『30秒』

に、設定。
こうすると、ゲームの参加者の半分が『進める(スペースキー)』を押した瞬間から、『30秒』のカウントダウンが始まります。
そしてこの30秒のカウントダウンが終わった瞬間、ゲームの日程が強制的に進行されます。

つまり、シミュレーションゲーのオンライン対戦にありがちな、『ゲームの進行に時間がかかる!』という問題を未然に防ぐことが出来ます。
(ちなみにこの機能はあの有名なCiv4にも付いていますw)

この設定にするとゲームの進行が非常にスピーディになるので、戦術ファイルや補強・トレーニングリストなどはあらかじめ用意しておくといいでしょう。

FM006187.jpg

FM006188.jpg

5.左のメニューから新規ゲームを選び、再びネットワークのdbを選択

FM006189.jpg

6.重くなるので登録リーグはイングランド1部と2部(+World ddt)のみ。
データーベースサイズは小。


FM006190.jpg

FM006191.jpg

FM006192.jpg

7.就任したいクラブを選ぶ

あのミランですらメディア予測順位14の世界です。
パスワードを設定しておくと第三者によるなりすましを防ぐことが出来ます。

FM006198.jpg

8.ホスト(主催者)が、自分のIP番号を参加者全員に伝える。

自分のIP番号は右上のオプション→ゲームステータス
の画面から見ることが出来ます。
スラッシュ(/)で左と右で番号が分かれていますが、必要なのはスラッシュから右の番号だけです。

FM006201.jpg

9.参加者、ネットワークモードを起動し、左下の『他のサーバーに参加』を選択

FM006202.jpg

10.参加者、ホストから教えてもらったIP番号を入力。

これで参加者の仕事は終了。

11.あとは普通にプレーする

FM006193.jpg

↑監督チャット画面。
参加者全員とリアルタイムで会話出来ます。

FM006194.jpg

↑参加者同士での移籍交渉の際には、赤枠の部分に個人チャット画面が現れます。
ここでじっくりと交渉して、AIとやるときじゃ絶対にあり得ない移籍(アグエロとメッシをトレードとか)を成立させることも可能。
これがオンラインプレーの醍醐味。

FM006195.jpg

↑ニュース画面を使って全体に告知?みたいなことをすることも可能。

「俺のザンブロッタ300Mで買ってくれ」
「あと30分で落ちます」
等。

12.ゲーム中断

FM006196.jpg

一日で何時間もプレーすることはどう考えても不可能なので、キリの良いところで中断。
中断方法はただセーブするだけ。
セーブはホストしかできませんが、セーブデーターは共有出来るので、次回ホストが参加出来るか不安なときは、次回確実に参加出来る人にセーブデータを渡しておく。

14.終わり

以上がオンラインプレーの流れです。
が、これだとちょっとややこしいので、ホストと参加者の場合でやり方をまとめてみます。



FMオンラインプレ~ホストの場合~

オンライン初回プレーの場合

FM006182.jpg

1.まずはFM2009を起動し、一番右のネットワークを選択

FM006184.jpg


2.データーベース(db)を選択。


FM006185.jpg

3.左のメニューにあるネットワークを選択

FM006186.jpg

4.ここでネットワーク対戦の設定を行う。

右上の『サーバーとして起動』にチェックを入れ、自分がホストになるよう設定。

FM006187.jpg

FM006188.jpg

5.左のメニューから新規ゲームを選び、再びネットワークのdbを選択

FM006189.jpg

6.重くなるので登録リーグはイングランド1部と2部(+World ddt)のみ。
データーベースサイズは小。


FM006190.jpg

7.就任したいクラブを選ぶ

FM006198.jpg

8.ホスト(主催者)が、自分のIP番号を参加者全員に伝える。

自分のIP番号は右上のオプション→ゲームステータス
の画面から見ることが出来ます。
スラッシュ(/)で左と右で番号が分かれていますが、必要なのはスラッシュから右の番号だけです。


9.遊ぶ

10.セーブして終了


以上。
ホストは初回プレーのときだけめんどい。

ホストが前回の続きから遊ぶ場合

FM006182.jpg

1.まずはFM2009を起動し、一番右のネットワークを選択

FM006197.jpg

2.オプション→ロードする...で前回のセーブデータをロード。

FM006198.jpg

3.他の参加者全員にIP番号を伝える

4.遊ぶ

5.セーブして終了。


以上。
ホストは2回目以降は非常に楽。



FMオンラインプレ~参加者の場合~

FM006182.jpg

1.まずはFM2009を起動し、一番右のネットワークを選択

FM006201.jpg

2.ネットワークモードを起動し、左下の『他のサーバーに参加』を選択

FM006202.jpg

3.ホストから教えてもらったIP番号を入力。

4.遊ぶ

5.終了


以上。

参加者は殆どすることないんで楽ちん。



ルールについて考える

使用パッチ:9.3.0
データーベース:デフォルトor自作のワールドリーグdb(要ダウンロード)

開催期間:
毎週○曜の△時から□時まで~みたいな感じ。
リアルが忙しい人でも参加出来るような時間帯が望ましい。

開催条件:
その日の参加者3人以上。
素晴らしいことにこのゲームは途中参加可能なので、もし遅刻する人がいても3人以上いれば開始。

毎週、毎回参加出来ない人はどうするの?:

プレイヤーが居ない間は、アシマネ(AI)が代わりに指揮を執ってくれるので問題無し。
参加したいときに参加してくれればそれでいいっす。

もしくは移籍期間だけ指揮を執って、あとはアシマネに丸投げ!なんていうクラブオーナー風プレーも可。解任されても責任はとりませんがw


ホストは誰がやんの?:

基本は私がやります!と、いいたいところですが私も最近忙しいので毎回参加出来るかは微妙。
なんで、「REUSUがいないときは俺が代わりにホストやるよ!」って人募集。

ホストは

TCP Ports 10093-10094
UDP Ports 10093-10094


↑のポートをあけてさえいれば誰でも出来ます。
「ポートって何?」「('A`)マンドクセ」って人は参加専用で。

IPアドレスはどうやって参加者に伝えるの?:

スカイプとかメッセンジャーとかで参加者と常に交流できる状態にしておくのがベスト。
これが無理な場合はブログ、無料BBSで告知という方法もある。
でもやっぱりスカイプかメッセンジャーのほうが便利だと思う…。

いっそのこと、FMオンラインプレー専用のHP作れば?:

人が集まるかどうかもわからないので…



おまけ

FM006203.jpg

FM006204.jpg

FM006205.jpg

FM006206.jpg

FM006207.jpg

FM006208.jpg

デスクトップ+ノーパソで無理矢理オンラインしてみました。

…とまぁこんな感じなんです。
みんなでやろう!FMオンライン!
10-11 ブラックプール (2009/04/26(日) 06:00:00)
3/1

ロシツキーが2月の最優秀選手賞受賞


FM006097.jpg

先月だけで3ゴールも決めていましたからね、当然でしょう。
怪我さえなけりゃロシツキーさんはまだまだ一流なんですよ!

サントンが2月の最優秀若手選手賞を受賞

FM006098.jpg

1位 サントン
2位 J.Kidd
3位 Umi

と、トップ3をブラックプール勢が独占。



3/2

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十九節
(A) vsTottenham(9位)


FM006099.jpg

現在ブラックプールと勝ち点差7差で9位に位置するトッテナムと対戦。
ヨーロッパリーグ出場権を獲得するためには絶対に勝っておきたい。

要注意選手

デイビッド・ベントリー

FM006100.jpg

今季リーグ戦7アシスト。
流石はベッカムの後継者。

試合結果

FM006101.jpg

FM006102.jpg

0-0 DRAW!

暁のスーパーセーブラッシュと、トッテナムの枠直撃シュート連打に救われ、スコアレスドロー。
試合内容は完全な負け試合。
なんとか勝ち点差7をキープできて良かった…。

第二十九節終了後 6位


3/5

FA Cup 6ラウンド
(H) vsArsenal


FM006103.jpg

カーリングカップと同じようにFACupでもアーセナルに止めを刺されることになりそうです。
一か八か、右セントラルで久しぶりにスタメン起用しているLeopard(笑)に、セスクのマンマーク+厳しいマークを指示します。

試合結果

FM006104.jpg

FM006105.jpg

0-1 LOSE!

徹底マンマーク、セスク潰し!は案外効果的だった。
その代わりマークする選手のスタミナ消費が滅茶苦茶速いけどw

でも結局、セスクは潰せてもアーセナルというチームそのものを潰すことには失敗。
後半戦なんかもろに選手の個人技でごり押してきたからなぁ…ウォルコットチートだよウォルコット。

J.Kidd 全治5~7日の軽傷。



3/12

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三十節
(H) vsManchesterUnited(4位)


FM006106.jpg

FM006107.jpg

プレミア4連覇を達成した王者もついに今季陥落。
だからといってブラックプールが勝てるってわけでもないんですけどね!

要注意選手

ダレン・フレッチャー

FM006108.jpg

今季ユナイテッドの司令塔?
豊富な運動量とスタミナ、オフザボールの動きの質の高さが素敵。

フレイザー・キャンベル

FM006109.jpg

ユナイテッドユース生え抜き、23歳のイングランド人ストライカー。
今季リーグ戦スタメン9試合9ゴール2アシストと爆発中。
スピードと運動量、両方持っているのがちと厄介か。

試合開始

Kazuchiniにフレッチャーの厳しいマンマークを指示してから試合開始!

前半戦…ややブラックプール有利な展開。
フレッチャーの粘着マークが滅茶苦茶効いている。
動ける司令塔を潰されたおかげでユナイテッドは中々ボールを前に運べない。
ここまでは計画通り!

そして前半戦13分
Umi、右サイドやや内側でボールを受けてキープ。
そしてその間に彦島が右サイドをオーバーラップ!
Umi、タイミングを合わせて彦島へスルーパスを出した!

彦島、ボールを受けてそのまま右サイドを突破!

そして右足で…得意の高精度クロスをエリア中央へ送った!


ボールの落下点にはリオ・ファーディナンドが待ち構えている…。



しかしその後方からNanamiがダッシュで突っ込んできた!


Nanami、長い長い助走の後のジャンプ!ファーディナンドに競り勝った!





そして最後は地面に叩きつけるようなヘディングシュート!!







GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


ブラックプール、先制!
Nanami、よくやった!素敵!
だけどまだ油断するな!まだ試合は始まったばかりだ!

しかし…前半25分…
Umiがお得意の高速ドリブルで右サイドを突破!
さらにゴールライン際からエリア内に一気に切れ込む!これも十八番!

そして最後にオシェイをかわしマイナス方向へグラウンダーのパスを出した!



Kazuchini、タイミング良くエリア内に飛び込んでいた!
そしてゴール左へグラウンダーのシューーーーーーート!!








GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?


ブラックプール、2点リーーーーード!
信じられない!監督が一番信じられない!
「あの」ユナイテッドに前半戦で2点リード?素晴らしい!

…だけど対リヴァプール戦の例があるからまだ油断出来ない。

…前半37分
ショートカウンターからNanamiのパスを、エリア外ゴール左45度で受けたサラテ…
なんとユナイテッドの右SBSimpsonのマークが信じられないほど遠い!

サラテ、慌てて飛び出してきたキーパーのアウテの動きを見て…




ゴールニア左を低く狙ってシューーーーーーート!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


来たぜ3点目!

なんとブラックプール、ユナイテッド相手に3点リ~~~ド!
これでこの試合は決まったも同然!

もう気を抜いてもいい…よね?

…前半40分
キックオフ直後のルーニーのキラーパスでキャンベルが抜け出し…暁と1対1!
キャンベル、これを冷静にゴール左に流し込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ユナイテッド、1点を返し3-1。

ま、まだだ!まだ油断しちゃだめだ!

ハーフタイム

FM006110.jpg

大丈夫、勝てる勝てる勝てる勝てる…
リヴァプール戦の時みたいなことはもう二度と無いはず…というかあれが完璧にトラウマになってる…

今季の対ビック4戦初勝利を…頼む!

後半戦…ヘ(゚∀゚ヘ)

後半49分
Jyukoh、ルーニーからボールを奪ってカウンターを未然に防ぐ。
そして素早くNanamiへパスを出す。
Nanami、これをワンタッチでKazuchiniにボールを落とした。

Kazuchini、これをさらにワンタッチでサラテへキラーパス!

FM006111.jpg

サラテ、あとはゴールへボールを蹴り込むだけ!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
ヽ(´ー`)ノバンザーイ


ブラックプール、4点目!もう誰にも止められない!
Kazuchi、この試合1ゴール1アシスト!素晴らしい!

そしてこの失点の直後、ユナイテッドはシステムを5-3-2に変更し試合放棄

おかげでブラックプールは残りの時間ゆっくりと交代枠を使い切って逃げ切り、試合終了。

試合結果

FM006112.jpg

FM006113.jpg

4-1 WIN!

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

気分がいい!気分がいいぞ!今日は記念すべき日だ!

ようやくブラックプールでビック4の1チームをボコボコに出来た!
今まで好き放題散々にやられてきたからストレス溜まってたんだ!

これでヨーロッパリーグ出場権獲得は確実だな。

第三十節終了後 6位


3/19

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三十一節
(A) vsArsenal(1位)


FM006114.jpg

FM006115.jpg

今季のリーグ優勝がほぼ決まりかけているアーセナルと対戦。
この試合は控え中心で来てくれているけど…それでもやっぱ強い。

要注意選手

アーロン・ラムジー

FM006117.jpg

ウェールズの天才MF。
この試合はセスクと同様にディアムの厳しいマンマークで追っかけ回そうと思います。

ディミトール・ベルバトフ

FM006118.jpg

ベルバトフ…だと?
いつの間にかユナイテッドから移籍していたようです。
その代わり今季ノーゴールですけど。

試合開始

セスクとラムジーをディアムとKazuchiniのマンマークで追っかけ回すよう指示。
あとはウォルコット対策としてディフェンスラインをいつもより深く取るように指示。
これで少しは良い勝負が出来る…かな?

前半戦…アーセナルTUEEEEE!

前半4分、11分、16分
ベルバトフ、ラムジー、セスクが次々と暁と1対1の大チャンス!
しかし肝心のシュートは全て枠外!助かった!
ラムジーとセスクのマーク緩いよ!何やってんの!?

さらに前半32分
アルシャビンがキーパーの暁をドリブルでかわしてシューーーーーーート!!

しかし彦島が体を張ってこれを止める!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

さらにさらに前半34分
ベルバトフのヘディングシュートをKazuchiniがゴールライン上でクリアする

(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

ハーフタイム

FM006120.jpg

し…心臓に悪い前半戦だった…orz
なんかウォルコットのスピード対策にラインを下げたのが逆効果になってるっぽいので、ハーフタイム中にラインをいつもの位置まで上げるよう指示。

まぁラインの高さをちょっと弄ったぐらいじゃ彼らの勢いは止められないような気もしなくはないですが…

後半戦…47分

スローインからの展開でいきなりセスクがドフリーでシュートを決めるorz
相変わらずこのゲームはスローインからゴールが決まりやすいなぁ…

後半59分
この試合空気なUmiとサラテを下げて、Rikeとカリニッチを投入。



後半78分
そろそろ点を取らないとまずいので、ディアムをDekatichiと交代。




後半92分
ナスリのクロスをセスクがフリーでヘディングシュート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

o r z


試合結果

FM006121.jpg

FM006122.jpg

2-0 LOSE!

やり方は間違って無かったと思うけど、重要な局面でのミスが攻守両面で多すぎた。
でもまぁ、健闘はしたほうでしょう。この敗戦は仕方無い。

第三十一節終了後 暫定6位


3/26

UEFA EURO 予選 グループB 第六節
(A) vsスロバキア(4位)


FM006123.jpg

FM006124.jpg

ラッキーなことにこの試合、スロバキアの大エース、ハムシク君が累積警告で出場停止。
ハムシクの居ないスロバキアなんて、炭酸の抜けたコーラみたいな物だ!
「この試合、勝てる!」

要注意選手

マルティン・シュクルテル

FM006125.jpg

ハムシクを除けば彼が唯一のワールドクラス。
個人的には、もう少し能力値を上げてもいいんじゃないかと思います。特にフィジカル面…

試合結果

前半3分
Poligonがヘッドで落としたボールを…

Nanamiがボレーシューーーーーーート!!



これがシュクルテルに当たってオウンゴーーーール!
(゚∀゚)キタコレ!!

ブラックプール、まずは一点目。

前半27分
J.Kiddがドリブルでピッチ中央に切れ込んで…シュクルテルの背後を通すキラーパス!

Nanami、これを冷静にゴール右にシューーーーーーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


追加点。あっという間に二点差。
シュクルテル、ズタボロ。

前半33分
右サイドUmiによるコーナーキックを…


Jyukoh、シュクルテルに競り勝ち、地面に叩きつけるようなヘディングシュート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


3点目!やりたい放題!
シュクルテルがなんか可哀想になってきた!

ハーフタイム

攻めるだけ攻めまくって3点を奪えたし、この試合は間違いなく勝てるでしょう。
唯一の問題は前半戦終了間際に削られたKazuchiniとJ.Kidd…

それぞれT-Born、Souliveと交代。

後半69分
今度はT-Bornが削られて軽傷を負わされる。
いい加減にしろよスロバキア…(#^ω^)ビキビキ

…スパゲッテーと交代。

後半79分
…Souliveが削られて軽傷…

絶対に許さんぞ(略

あ、このネタはもうやったか!

後半91分
スロバキアのMF、Marek Mintalのミドルシュートが決まる。
が、時既に遅し。

試合結果

FM006126.jpg

FM006127.jpg

1-3 WIN!

Soulive、全治12日~2週

勝ちはしたけど削られまくってイライラしっぱなしの試合だった。
軽傷者4名っておかしいだろJK…

第六節終了後 2位


3/30

UEFA EURO 予選 グループB 第七節
(H) vsエストニア(7位)


FM006128.jpg

FM006129.jpg

チームの殆どが灰色選手orアマチュア選手のエストニアと対戦。
…勝てるでしょ、これは。

試合結果

FM006130.jpg

FM006131.jpg

3-2 WIN!

この試合のハイライトは…
49分、50分のNanami、Dekatichiによる二連続PK失敗

コーナーキック→Pabloが倒されてPK!
NanamiがPKを蹴る→キーパー正面で弾かれる(ノ∀`)アチャー
Umiがこの弾いたボールを詰めてシュート!→しかしバー(ノ∀`)ノ∀`)ノ∀`)ジェトストリームアチャー

が、しかしNanamiがエリア内でLemberに押された!ということでもう一度PK!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
そしてこのPKを今度はDekatichiが蹴る→宇宙開発( ´゚д゚`)アチャー

後半67分、この試合3度目のPKがルクセンブルグに与えられる
→これをKazuchiniがようやく決めて決勝点。

あー、面白かった(棒読

UEFA EURO予選データ

FM006132.jpg

FM006133.jpg

FM006134.jpg

ドイツ(笑)



4/2

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三十二節
(H) vsHull(11位)


FM006135.jpg

対ビック4戦も終わったし、あとは確実に勝ち点を増やして行くだけで(・∀・)イイ!!
そしてまたしてもロシツキーが代表戦で負傷…
そろそろチェコ代表を訴えてもいいかしら(#^ω^)

試合結果

FM006136.jpg

FM006137.jpg

試合開始から6分で2失点したときは泣きましたが、ハーフタイムのチームトークが大当たりして後半一気に3ゴールを決めて逆転!
昔のブラックプールだったらあり得ない現象です。若さが消えてきているのか?

第三十二節終了後 暫定6位


4/9

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三十三節
(A) vsPortsmouth(10位)


FM006138.jpg

毎度のことですが…倉内さんをなんとかしよう。

要注意選手

ジュリアン・フォーベル

FM006139.jpg

あ、あれ?こんなに能力値の高い選手だったっけ?
リアルではレンタルでレアルに在籍中。

試合結果

FM006140.jpg

FM006141.jpg

1-1 DRAW!

押され気味の内容だったので、引き分けでも満足。
フォーベルの走力は尋常じゃなかった…下手したら倉内さんより怖いかも。



まとめのリーグ表 残り5試合!

FM006142.jpg

FM006143.jpg

現在6位との勝ち点差1、7位との勝ち点差7。
ヨーロッパリーグ出場権獲得はこれでほぼ確実!
というか出場権獲得しないと今度こそ主力を引き抜かれる。

残り5試合で3勝!頑張るぞ。

というわけで今回はここまで!
次回、いよいよ10-11シーズン終了です!
10-11 ブラックプール (2009/04/25(土) 06:00:00)
2/5

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十四節
(A) vsChelsea(3位)


FM006071.jpg

FM006072.jpg

今季未だ無敗、第二の黄金期を迎えているチェルシーと対戦。
ブラックバーンに惜敗した後に当たるとか運が悪すぎる…どうせなら連勝を維持してぶつかりたかった…。

この試合、サラテが出場停止から復帰&ロシツキーが負傷から復帰。
さらにパオロ・カンナバーロがプレミアデビュー!

要注意選手

ミヒャエル・バラック

FM006073.jpg

今季は何故かアンカーで使われることが多い皇帝。
しかしそれでリーグ戦12試合7ゴール1アシストを記録してんだから凄い。
これがヒディンクマジックか…。

チネドゥ・オバシ

FM006074.jpg

金満シティから引き抜き。
スピード・テクニック・戦術理解度の全てがパーフェクツ。

ディディエ・ドログバ

FM006075.jpg

今季6ゴール4アシストとそこそこ活躍中。

試合開始

普通にやっても勝てないだろうし、両ウイングバックのマーク方法をマンマークに変更してから前半戦開始。

前半戦…(´Д⊂ヽ

前半戦2分
デコの30mのロングシュートが

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工


実況「ブラックプール、立ち上がりの思惑が狂いました」

だってさ!本当だよ…orz

さらに前半6分
エッシェンの間接FKをトラップしたバラック、かなりゴールから離れているにも関わらず…

シューーーーーーート!!


FM006076.jpg



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


チェルシー、開始6分で2点目。
こんなの決められたら勝てるわけねーっすよ!

前半24分に、Jyukohがコーナーキックからゴールを挙げる。

しかし前半30分には、オバシの単独ドリブル突破&シュートで

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

orzorzorz

さらに後半47分
オバシのクロスをグアルダードがファーから走り込んでシューーーーーーート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

さらにさらに後半53分
デコのコーナーキックをアレックスがフリーでヘディングシュート!!

当然、GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

もう好きにしてくれ。

試合結果

FM006077.jpg

FM006078.jpg

5-2 LOSE!

フルボッコにされて糸冬 了..._φ(゚∀゚ )アヒャ
しかも後半73分にはJyukohが二枚目のイエローを食らって退場…orz

なんか今季のチェルシーはヤバいよ!勝てる気がしなかった。
ビック4の中でも格が違う。

第二十四節終了後 暫定8位


2/12

FA Cup 5ラウンド
(H) vsFulham


FM006079.jpg

何故か今季はカップ戦が調子(・∀・)イイ!!
だけど正直な所はさっさと敗退したい…怪我人多すぎるんだもの…。

試合結果

FM006080.jpg

FM006081.jpg

4-1 WIN!

で、こういう試合に限って大勝しちゃったりする。
まぁチームに勢いは付くだろうし、別にいいか…。



2/16

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十五節
(H) vsMiddlesbrough(12位)


FM006082.jpg

相変わらずストライカーを補強しないミドルスブラと対戦。
ダウニングとシェルブレッドさえ潰せばなんとかなるはず。

要注意選手

パク・チソン

FM006083.jpg

たった半年でブラックプールから去ることになってしまった選手。
ミドルスブラでは良いことありますように。

試合結果

FM006084.jpg

FM006085.jpg

4-1 WIN!

負傷したサラテに代わって入ったJ.Kiddがキレキレのハットトリック!大勝!
が、その代わり…

サラテ 全治2~3日
パオロ・カンナバーロ 全治4~5週

の、負傷。
…削られまくったもんなぁ…この試合。

第二十五節終了後 暫定7位


2/20

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十六節
(H) vsLiverpool(3位)


FM006086.jpg

前回アンフィールドで屈辱的な大逆転負けを喫したリヴァプールと対戦。
こいつらまたしてもメンバーを大幅に落として来てやがる…舐めやがって!

今度は勝つ!今度こそ絶対に勝つ!

試合開始

ここのところ調子が良いので戦術は弄らずそのまま試合開始。

前半戦…
互いに中盤でボールをロストしまくり、ショートカウンターがいつ決まっても可笑しくない展開。

で、前半13分
ディアムのパスをドッセーナがカット!
ドッセーナ、素早くLetoにボールを繋げる。
Leto、ドリブルで左サイドを突破!

そしてニアにグラウンダーのクロスを蹴り込んだ!


ヴォロニン、これを右足でボレーシューーート!!





右ポスト直撃!
(lll゚Д゚)ヒイィィィ!!




さらに跳ね返ったボールを…




マスチェラーノ!シューーーーーーート!!


しかしこれはDekatichiに当たる!
Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ



さらに跳ね返ったボールが…カイトの足下へ!

カイト、無人のゴールへシューーーーーーート!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ


全英で俺が泣いた。運悪すぎ。
この失点後、Letoとカイトを潰すため両ウイングバックのマーク方法をマンマークに変更。

先制点を許したとはいえ、まだ一点差!諦めないぞ!

そして前半21分
NanamiのポストプレーからUmiがボールを右サイドで受けて…ドリブルを開始。

そして楽々とドッセーナを抜き去り、エリア内へ右サイド奥からエリア内へ鋭く切れ込んだ!






しかしUmi、Plessisに倒された!

すぐに主審の笛が鳴り響く!(゚д゚)



ペナルティースポットを指さしています!


P

K



キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!



このPKを蹴るのは…長身のストライカー、Nanami!

助走を初めた…





そしてNanami、ゴール左上を狙ってシューーーーーーート!!



キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!



同点!

ブラックプール、Umiの個人技で追いついた!

ъ(゚Д゚)グッジョブ!!
2点目取りに行くぞ!





が、しかし1-1になった瞬間、何故か両者共にマッタリモード。
gdgdとボールを動かしているうちに…前半戦終了。

ハーフタイム

君たちね!まだ試合は終わってないのよ?
前回油断して2点のリードをひっくり返されたのを忘れたの?
気合いを入れろ!

…チームトーク「この試合、勝てる!」を選択し、後半戦へ。

後半戦…マッタリモード続行!

マッタリだよ!凄いマッタリだよ!
「なんかもう、このまま引き分けちゃってもいいや~」って感じだよ!お母さんそんなの認めません!





後半62分
DekatichiとJ.Kiddを下げて、ロシツキーとカリニッチを投入。
これで流れが少しでも変われば…





変わらなかったorz試合終了。

試合結果

FM006087.jpg

FM006088.jpg

1-1 DRAW!

リヴァプール相手に引き分けなら別にOK…なのかなぁ?
とりあえず今季の対ビック4戦全敗という結果は避けることが出来たけど…なんか不完全燃焼。

第二十六節終了後 暫定7位


2/23

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十七節
(A) vsStoke(17位)


FM006089.jpg

ギリギリで降格圏外のストークと対戦。
リーグ戦残り試合も少なくなってきたし、こういうところで確実に勝ち点を稼がないと。

試合結果

FM006090.jpg

FM006091.jpg

1-0 WIN!

引いて守るストークからロシツキーのカーブミドルシュートでなんとかゴールをもぎ取り勝利。
ロシツキーさんは怪我さえしなけりゃ活躍してくれるんですよね。

第二十七節終了後 暫定7位


2/26

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十八節
(A) vsAstonVilla(6位)


FM006092.jpg

ブラックプールより一個上の順位にいるアストンビラと対戦。

ホームのアストンビラはこの試合、Poligon、ミルナー、ファン・デル・ファールトが負傷で欠場。
エース級の選手が3人も負傷とは…ブラックプールにとってはラッキーだな。
だけどPoligon選手はもっと大事に扱ってください、もうすぐ代表戦があるんですよ!

試合結果

FM006093.jpg

FM006094.jpg

0-2 WIN!

前半3分 
ショーリーがディアムに殺人タックルをかまし、いきなりレッドカードを食らう&ディアムが軽傷。

後半58分
彦島が軽傷を負わされたため、サントンと交代。
ブラックプール、この時点で交代枠を使い切る。

後半65、68分
途中出場のSouliveが立て続けにイエローを貰って退場!
これで試合は10対10の戦いに。

後半81分
Umiがクエジャルのスライディングタックルで負傷退場。
これで試合は10対9に。

後半86分
Ponzioがロシツキーを両足タックルでなぎ倒し一発退場。
タックルを食らったガラスのエースロシツキーは奇跡的に無傷。

…試合は9対9へ…どんどん人が減っていく。

レッドカード合計 3
負傷者
ディアム 全治12~2週
Umi コンディション悪化
彦島 コンディション悪化


感想

荒れ杉 



まとめのリーグ表 残り10試合!

FM006095.jpg

FM006096.jpg

2月のリーグ戦を3勝1分1敗で終え、ヨーロッパリーグ出場権獲得がいよいよ現実味を帯びてきました。
あとはトッテナム、アーセナル、ユナイテッド、アーセナルの4連戦をどう凌ぐか…。
ここさえ乗り切れば楽が出来るので頑張りたいです。

得点ランキングではまたまたアデバヨールさんがトップ。
アシストランキングではウォルコット、パンデフ、Umiが10アシストでトップ。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
1/1 冬の移籍市場開幕!

だけどまだ選手の獲得は無し(;´∀`)

ルクセンブルグの年間&歴代ベストイレブン発表

FM006035.jpg

FM006036.jpg

何気にJ.Kiddがこの一年間だけで3ゴール挙げているんですね。凄い。

FA Cup 3ラウンド
(H) vsManchestercity


FM006037.jpg

('A`)マンドクセカップよりは重要度の高いカップ戦ですが、初っぱなからシティ戦とか死ねる。
こうなったら4-5-1システムのテストをやらせてもらいましょ。
上手く行けば勝てるかもしれないし…。

試合結果

FM006038.jpg

FM006039.jpg

1-1 DRAW!

あーあ、これで試合数が無駄に増える…(#・∀・)
4-5-1システムは守備面は酷いもんでしたが、攻撃面はそれなりに機能していました。
特にトップ下のロシツキーが生き生きとプレー出来ていたのはそれなりの収穫。



1/3

そのロシツキーがトレーニング中に背中を痛めて全治3~4週間(#^ω^)ビキビキ
いくらなんでも故障しすぎ…リアルでアレだから仕方無いのかもしれないけど…。



1/5

Carling Cup 準決勝 第1戦
(H) vsArsenal


FM006040.jpg

くじ運に恵まれたおかげでついに準決勝にまで進みました。
が、ここでついにアーセナルと激突…\(^o^)/オワタ

この試合では3-4-3システムを採用。
ただし守備面に大胆な修正をかけています。
これが吉と出るか凶と出るか…

試合結果

FM006041.jpg

FM006042.jpg

1-2 LOSE!

負けはしたものの、何かを掴んだ感はあるので、次節のリーグ戦は期待出来そう。



1/8

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十節
(A) vsIpswich(19位)


FM006043.jpg

良いタイミングで降格圏のチームと対戦。
が、Jyukohがイエローカードを10枚貯めてしまったので、この試合を含めて2試合の出場停止を食らっています。
まぁでもその代わりKidが負傷から復帰したし大丈夫でしょう!

試合結果

FM006044.jpg

FM006045.jpg

0-1 WIN!

久っっっっっしぶりの勝利&無失点!

よしよしよし!こっからまた連勝するぞ!

が、この試合でRikeが負傷、全治8~12日。
…怪我、多すぎorz

第二十節終了後 暫定8位


1/12

FA Cup 3ラウンド リプレイ
(A) vsManchesterCity


FM006046.jpg

これ以上怪我人は増やさないでくれよ~頼むぞ~…

試合結果

FM006047.jpg

FM006048.jpg

2-2 PK2-4 WIN!

ブラックプール、PK戦の末まさかの勝利!

なんかPK戦だけはやたらに強いなぁ…というか負けたことないんじゃないか?

あと、リーグ前半戦は鳴かず飛ばずだったNanamiがここに来てゴールを量産しているのも心強い。
というかNanamiって、いつもリーグ後半戦に入ってからゴールを決め始めますよね…なんでだろ?w



1/14

パク・チソンをミドルスブラへ1.14Bで放出。
…正直使いどころが無かったんです。ごめんなさい。

ブラックプール、ユベントスからマウロ・サラテを110Mで長期レンタル契約!

FM006049.jpg

いやー、安くていい買い物をした!
リアルでも好きな選手なんですよね~FMでは何故か評価低いけど…
これでUmiの負担を減らせる…。



1/15

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十一節
(H) vsSunderland(18位)


FM006050.jpg

昔みたいに1部と2部をエレベーターするチームに戻りつつあるサンダランドと対戦。
そしてこの試合、早速サラテをスタメンで起用(・∀・)

試合結果

FM006051.jpg

FM006052.jpg

1-0 WIN!

サラテがデビュー戦でGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

しかもそれが決勝点!素晴らしい仕事!
おかげでブラックプールはリーグ戦2連勝を達成!
このままどんどん勝ち続けるぞ!…ビック4に当たるまでは。

Nanamiが全治4~5日の軽傷。

第二十一節終了後 暫定8位


1/19

Carling Cup 準決勝 第2試合
(A) vsArsenal


FM006053.jpg

第1試合でアウェーゴール2つ取られちゃってるので、勝ち抜けは最早絶望的か…

試合結果

FM006054.jpg

FM006055.jpg

3-1 LOSE!

前半41分に突然サラテがキレてエブエを蹴り飛ばし一発退場…orz

これで3試合の出場停止は確実…勘弁してくれ。

さらにLeopardが全治4~5週の怪我!
…CB補強するか。



1/22

FA Cup 4ラウンド
(H) vsReading(2部)


FM006056.jpg

二部のチームが相手だし勝てるとは思う。
が、お願いだから!頼むから!土下座するから!

怪我だけはするな!

試合結果

FM006057.jpg

FM006058.jpg

2-0 WIN!

Shin得意の弾丸直接FKと、Kazuchiniお久しのカーブミドルが決まって快勝!

が、あんだけ注意してたのに今度は彦島が全治2~3週間の負傷!泣けるね!



1/26

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十二節
(H) vsWestBromwich(15位)


FM006059.jpg

ようやくNanamiとカリニッチが帰ってきた!
(Nanamiはスタメンで出場、カリニッチはベンチスタート)

だけどDFの補強が思うように進まない。もうすぐ移籍市場終わるのに!

試合結果

FM006060.jpg

FM006061.jpg

2-1 WIN!

試合開始早々にNanamiが削られ、さらにバレホのスーパーミドルで失点し(#^ω^)ビキビキした試合でしたが…

後半79分、Nanamiに代わって出場したカリニッチ、五ヶ月の長期離脱からの復帰戦でいきなりGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

この勇気と希望に溢れるゴールでブラックプールに勢いが付き

カリニッチのゴールから4分後の後半83分!オフサイドっぽいRikeのゴールで逆転!

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

見事逆転勝利!カリニッチ様ありがとう!
ブラックプール、これでリーグ戦3連勝!

第二十二節終了後 暫定6位


1/29

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十三節
(A) vsBlackburn(16位)


FM006062.jpg

今季絶対に降格するだろうなぁ、と思ってたけど意外に頑張っちゃってるブラックバーンと対戦。
まぁでも降格されちゃうとブラックダービー(勝手に命名)が見られなくなるんで降格はしないで欲しいかもw

でもこの試合は勝たせてもらいますよ!
…ブラックプールのFW陣のコンディションが悪いのが気になるけど。

試合結果

FM006063.jpg

FM006064.jpg

2-1 LOSE!

Arzo、Nanami、カリニッチを削られ逆転負け。

Arzo、全治12日~2週間
カリニッチ、全治9~12日

な~にがブラックダービーだ!ふざけんな!お前等なんて降格しちまえ!ヽ(`Д´)ノバーヤ



1/30

ブラックプール、パオロ・カンナバーロをナポリから130Mで長期レンタル契約!

FM006065.jpg

皆様ご存じのファビオ・カンナバーロの弟。
守備陣の選手層が薄い上に怪我人が続出しているため、超ローコストで獲得。



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM006066.jpg

動きの少ない静かな市場となりました。
インテルはベンゲルが就任してから少しずつ復調している模様。

イングランドの移籍

FM006067.jpg

シティ自重しろ

ブラックプールの移籍

FM006068.jpg

それなりに移籍予算はもらったけど、スタジアムやトレーニング施設の改善費を貯える必要があったので使えませんでした。



チームメンバー表

名前ポジション年齢コメント
Kuya AkatsukiGKLUX28相変わらずビッククラブから狙われている逸材。だけど移籍したいなどとは一言も言わない忠臣。
Kung-fu KickGKLUX21今季は安定感がかなり向上し、ワールドクラスに一歩、二歩近づいた感が。
だけどまだ移籍したい病にかかっている…orz
Paolo CannavaroSW, D CITA29Leopardが信じられない凡ミスを連発&負傷したので、ナポリからレンタルで獲得。
PabloSW, D CLUX24相変わらず素敵な安定感。見ていて安心出来ます。
LeopardSW, D C, DM, M CLUX22馬鹿たれ。
JyukohD CLUX21昨季まで程のゴールは挙げていないものの、守備面での貢献は変わらず特大。
César ArzoD C, DM, M CESP24Leopardがダメポすぎなので出場機会が増加。
そこそこのプレーを見せてくれています。
KazuchiniD C, DM, M CLUX22能力値爆発中。
ルクセンブルグのマケレレとなりつつあります。
ShinD/WB LLUX22昇格2年目でようやくプレミアのサッカーにも慣れたのか、今季は開幕から好調で1ゴール5アシストの活躍中。
Hikoshima KaigunzanD/WB/M RLUX23今季1ゴール1アシスト。
1対1の守備が強く、ミスも少ない。
Davide SantonD/WB/AM RITA19移籍1年目で2ゴール1アシストの活躍。
適正のないLWBでもゴールを決めちゃうから素敵。
Mohamed DiaméDM, M CFRA23予想以上に戦力になった守備専MF。
CBもこなせるユーティリティも魅力。
KidDM, M CLUX19今季は負傷であまり出場機会を得られていませんが、能力値は順調に成長中。
Alessandro SpaghettiDM, M CLUX22守備力が向上したのでかなり扱いやすくなりました。
SouliveDM, AM CLUX21今季総合4アシスト。
MFでもFWでもそれなりの結果を残す。
Dean WhiteheadM RCENG28今季は完全に空気。
来夏には放出?
Kai YaAM RLCLUX20今季ついに覚醒か?総合3ゴール。
でも能力値は中々伸びない。
もしかすると晩成型?
DekatichiAM RCLUX21今季は採用システムの問題で昨季ほどは出場機会を得られていない。
にも関わらず総合1ゴール4アシストを決めているのは立派。
Mauro SarateAM RC, FC
ARG23ユベントスから長期レンタルで獲得!
そしてデビュー戦でいきなりゴール!
が、その次の試合で暴力的なプレーを働き一発退場!orz
Umi UmiAM RLC, F CLUX20今季はリーグ戦3ゴール8アシストと大活躍!
単独で相手を崩せる唯一の選手です。
Tomas RosickyAM LCCZE29怪我が多すぎて戦力にならん。
かなりの高給を払っていというのに…
Nikola KalinicSTCRO22クロアチア期待の大砲。
骨折からの復帰戦でいきなりゴール!
しかしまた軽傷を負って離脱!
NanamiSTLUX25今季総合7ゴール3アシスト。
なんだかんだいってゴールは決める。
…そして最近はやたらに削られる。
Rike KeriSTLUX21今季復活したストライカー。
総合で9ゴール3アシスト!
勿論9ゴールはチームトップの数字です。
J.KiddSTLUX20今季総合6ゴール3アシスト。
怪我が多い割りには中々の活躍です。
     




まとめのリーグ表

FM006069.jpg

FM006070.jpg

ブラックバーン戦でこけるまではほぼ完璧な一ヶ月でした。
出来れば今季は欧州カップ戦(ヨーロッパリーグ)の出場権を獲得したいので、7位以上を狙いたいんですが…微妙だなぁ。

というか今季は全体のリーグ戦消化数がバラバラ過ぎて笑える。
そして同時にチェルシー強すぎ。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
12/1

Carling Cup 準々決勝
(H) vsBolton(2部)


FM006011.jpg

('A`)マンドクセカップもついにここまで来たか…
怪我人をこれ以上増やしたくないから出来ればま(ry

試合結果

FM006013.jpg

FM006014.jpg

FM006012.jpg

1-0 WIN!

最近覚醒気味のKaiyaがロングスーパーシュートを決め勝利。

そして今度はRikeが全治4~5日の負傷…。



12/4

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十五節
(H) vsWigan(20位)


FM006015.jpg

ぶっちぎりで降格圏に沈むウィガンと対戦。
普通に考えれば勝てる相手なんだけど、ブラックプールもブラックプールで怪我人が多すぎるからなんとも言えない…。

試合結果

FM006016.jpg

FM006017.jpg

1-1 DRAW!

いつまでも油断して適当にやってるから、こうやって最後の最後に直接FKで追いつかれるんだよ…
最高にイライラした試合でした。

第十五節終了後 6位


12/11

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十六節
(H) vsFulham(14位)


FM006018.jpg

負傷していたRike、Shin、J.Kidd等が復帰。
最近勝ち点の取りこぼしが増えてきているので、この試合はしっかり勝ちたい。

試合結果

FM006019.jpg

FM006020.jpg

1-1 DRAW!

5人も選手を削られて引き分けとか納得がいかない

しかも試合後フルハムは「我々にPKが与えられるべきだった」とかほざいてるし…(#^ω^)ビキビキ
あまり…私を怒らせない方がいい…

J.Kidd 全治7日~10日
Dekatichi 全治4日~5日

第十六節終了後 6位


12/19

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十七節
(A) vsNewcastle(18位)


FM006021.jpg

昨季は6位と頑張っていたのに、今季は18位と降格圏に沈む(らしいといえばらしいけど)ニューカッスルと対戦。
ブラックプールは現在3試合連続で引き分けているので、いい加減勝ち点3を獲得したいところ。いや、マジで。

要注意選手

ダニー・ガスリー

FM006022.jpg

イングランド期待の若手MF。
今季はリーグ戦2ゴール6アシストとかなりの活躍。

試合結果

FM006023.jpg

FM006024.jpg

1-1 DRAW!

か…勝てねぇ…orz
戦術微調整の時期なんだろうか…

第十七節終了後 6位


12/22

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十八節
(A) vsEverton(13位)


FM006025.jpg

今季やや不調なエヴァートンと対戦。
ホントにもう、どんな形でも良いから勝ちたい…。

この試合から3トップ中央Nanamiのメンタリティーをやや攻撃的に変更。

試合結果

FM006026.jpg

FM006027.jpg

2-1 LOSE!

先制したのに、Leopardが凡ミス2連発2失点で逆転負け…
ああああああ!!!イライラするぅうううう!スッキリ勝ちたいぃいいいい!

で、試合後メディアに主審の判定について文句をいったら…

FM006028.jpg

またしてもベンチ入り禁止処分食らっちゃった!テヘッ☆

…すみませんごめんなさいもうしません。

第十八節終了後 6位


12/28

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十九節
(H) vsManchesterCity(5位)


FM006029.jpg

この大事な試合でベンチ入り禁止処分とか…
(ノ∀`)アチャー感満載です。アシマネ頑張って。

試合結果

FM006030.jpg

FM006031.jpg

1-2 LOSE!

先制したのに勝てないというお得意の法則が発動し敗北。
これで6試合連続で勝ち星無し…



前半戦まとめのリーグ表

FM006032.jpg

FM006033.jpg

FM006034.jpg

最初はあんなに調子が良かったのに、ここに来て急激に失速…
いい加減プレミアでは珍しい3-4-3システム対策が進んできているんでしょうか?
それとも怪我人が多発したせい?いや、これはいくらなんでも楽観的すぎか…。

というわけで今回はここまで!
次回、冬の移籍市場開幕!選手の獲得は未定!
11/6

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十一節
(H) vsAstonVilla(9位)


FM005981.jpg

ようやく地獄の日程を終えたかと思えば、今度はアストンビラと対戦かよ!嫌がらせだ!
でも、いいんだ!Poligonと初のルクセンブルグ人同士の対決が見られるから…ってベンチスタートかよorz

要注意選手

ギャレス・バリー

FM005982.jpg

Poligon

FM005983.jpg

2ゴール2アシストとかなり活躍しているのにスタメンで使ってもらえていない…
この試合でスタメンのミルナーなんかよりよっぽど活躍しているというのに!

さらに言うとアストンビラはあのファン・デル・ファールトを干していたりする。
駄目だこりゃ。

試合結果

FM005984.jpg

FM005985.jpg

3-1 WIN!

サントン君が移籍後初ゴール&初アシストを決め圧勝!
が、後半72分に出てきたPoligonにいきなり強烈なアシストを決められたときは焦った(;´Д`)
だから最初から彼をスタメンで使えって言ったのに!

…この試合に限ってはスタメンで出てこなくて良かったけど。

第十一節終了後 6位


11/10

Carling Cup 4ラウンド
(H) vsWigan


FM005986.jpg

('A`)マンドクセカップ
正直これ以上勝ち進みたくなかったりする。

試合結果

FM005987.jpg

FM005988.jpg

1-1 PK5-4 WIN!

勝ったのはいいんだけど、PK戦にまでもつれ込んだから選手達に疲労がたまらないか心配。

さらに…

Kid 全治4~5日の負傷
Soulive 全治9~11日の負傷

これだから('A`)マンドクセカップは!



11/13

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十二節
(H) vsArsenal(5位)


FM005989.jpg

FM005990.jpg

前半戦最後の対ビック4戦。
相手はヴェンゲル監督が率いて「いない」アーセナル。

土砂降りでビチョビチョに濡れたピッチがブラックプールに味方してくれれば…

要注意選手

カルロス・ベラ

FM005991.jpg

メキシコ期待の星。
FMでは相変わらず評価が高い。

エマニュエル・アデバヨール

FM005992.jpg

毎年得点争いに絡む化け物。
信じられるか?これでも能力値は落とされたほうなんだぜ…?

試合開始

とりあえずウォルコットとアデバヨールのスピードは脅威。
だけど下手にディフェンスラインを下げると、それはそれで危険な気がするので戦術は弄らずにそのまま前半戦へ。

前半戦…激しい撃ち合いΣ(´∀`;)

前半戦1分
右サイドUmiによるコーナーキック。
Umi、ニアポストを狙って低くボールを蹴った!


Nanami、楽々とサニャに競り勝ちヘディングシュート!!






しかしこれは惜しくもバーを越えた!
(・д・)チッ

さらに前半戦2分
アデバヨールのパスでエリア内に抜けたウォルコット、すぐに右足を振り抜いてゴールを狙った!






これがバー直撃!

Arzo、慌ててクリア!

こ…KOEEEEE!!!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

さらに前半7分
ウォルコットがキーパーの暁と1対1の大チャンス!!





しかしシュートはゴール左に惜しくも外れる…
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

あ…あれ~?
なんかアーセナル、全然パスサッカーしてないぞ?
殆ど縦に縦にボールを繋げてるんですけど…

…前半23分
ウォルコットによるグラウンダーのクロスを…


アデバヨールがフリーでボレーシューーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


…orzorzOTL

だ…駄目だ、こいつら全然パスを繋げてこねぇ。
これじゃ濡れたピッチの影響なんて無いじゃないか!

ブラックプールはいつも通りの調子で攻撃を仕掛けるも、アーセナルの守備がいつも以上に堅く、中々崩すところまで行けない。

で、中々同点に追いつけずモタモタしている内に…
後半51分
コロ・トゥレがコーナーキックをヘッドで押し込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…見事に2点差を付けられる…

その後ブラックプールは、コーナーキックから偶然にRikeがゴールを決め一点を返すが、それだけ。
最後までアーセナルの堅守を崩すことが出来ず…試合終了

試合結果

FM005993.jpg

FM005994.jpg

1-2 LOSE!

どうもアーセナル戦だけは苦手です…
これで前半戦の対ビック4戦全敗…orz

第十二節終了後 7位


11/17

UEFA EURO 予選 グループB 第五節
(H) vsアゼルバイジャン(8位)


FM005995.jpg

FM005996.jpg

殆どが架空選手の格下、アゼルバイジャンと対戦。
まず間違いなく勝てるとは思います。

が、この試合の直前の練習中にKidが膝の靱帯を痛めて約二ヶ月の離脱…orz
こ、コーチ陣!何やってんの!?

試合結果

FM005997.jpg

FM005998.jpg

4-0 WIN!

期待通りに完勝。

EURO予選データ

FM005999.jpg

FM006000.jpg

FM006001.jpg

順調に勝ち点を伸ばしているルクセンブルグは現在2位。
予選突破はドイツがどれだけの間不調でいてくれるかにもよる。



11/20

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十三節
(A) vsHull(15位)


パロスキ君が抜けて攻撃力がた落ちなハルと対戦。
唯一点が取れるラベッシも、今季は3ゴールと不調だし勝てるでしょう。

試合結果

FM006003.jpg

FM006004.jpg

1-3 WIN!

先制されたときは焦ったものの、後半戦にKaiyaやUmiが覚醒!ゴールを連発し勝利。

が、その代わりまたしても負傷者が…

ロシツキー 全治9~12日
J.Kidd 全治2~3週間

ロシツキーはともかく、J.Kiddの離脱は痛すぎる…。

第十三節終了後 6位


11/27

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十四節
(H) vsPortsmouth(8位)


FM006005.jpg

何故か今季調子の良いポーツマスと対戦。
てか何故かマルダがいるよ…。

要注意選手

ブラス・ペレス

FM006006.jpg

メキシコからやってきたパナマの万能ストライカー。
現在10試合で7ゴール。倉内さんとの2トップは破壊力抜群。

試合結果

FM006007.jpg

FM006008.jpg

0-0 DRAW!

互いにシュートが決まらずスコアレスドロー。
そして今度はShinとPabloが負傷…両者共に全治9~11日だそうです。



まとめのリーグ表

FM006009.jpg

FM006010.jpg

対ビック4戦全敗、その他の試合無敗と極端な戦績で現在6位。
今季はチェルシーが滅茶苦茶強いとです…あとはシティも。

得点王ランキングではイプスウィッチ無名のイングランド人ST、ダニー・ヘインズが12ゴールで断トツトップという珍しい光景。

アシストランキングではUmiが好調6アシストで1位タイとなっております。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
10/1

トレーニング施設の工事が終わる


FM005931.jpg

これでトレーニング施設のレベルが平均的な~から優れた~にアップ。



10/2

BarclaysEnglishPremiereLeague 第七節
(A) vsSunderland(11位)


FM005932.jpg

二部から帰ってきたサンダーランドと対戦!
思い入れのあるチームなので、プレミア復帰は素直に嬉しい。

そしてこの試合でようやくロシツキーが復帰です。

要注意選手

クレイグ・ゴードン

FM005933.jpg

チャンピオンシップに降格した時点で絶対に移籍したと思っていました。
サンダーランド編ではあまり活躍出来ませんでしたが、能力値は普通にワールドクラスです。

ヤクブ・ブラシュチュコブスキー

FM005934.jpg

最高に読みづらい名前(;´∀`)
でも能力値はすんごい。

試合結果

FM005935.jpg

FM005936.jpg

1-4 WIN!

後半途中出場のJ.Kiddがまたしてもゴール!しかも2ゴール!
現在覚醒モードに入っております。

さらにブラックプールもこれでリーグ戦4連勝&暫定で首位に浮上!
現在確変モードに…

FM005939.jpg
FM005937.jpg

入れそうもないですorz

第七節終了後 1位


10/9

UEFA EURO 予選 グループB 第三節
(A) vsウェールズ(2位)


FM005940.jpg

FM005941.jpg

何故かドイツに引き分け、クロアチアに勝利したウェールズとダークホース対決。
さらにFMでは珍しい3バック対決まで実現!盛り上がって参りました。

要注意選手

ガレス・ベイル

FM005942.jpg

クレイグ・ベラミー

FM005943.jpg

ここ3年で公式戦1試合しか出場していないのに、何故か招集されている選手。しかもスタメン。
両足が使えてスピードがある…けどそれだけ。

試合開始

いくらウェールズの調子が良いとはいえ、選手の質は圧倒的ルクセンブルグのほうが上!
油断せずにいつも通りのサッカーが出来れば勝てるでしょう。

前半戦…互角の展開。
ウェールズは完全に左サイド偏重の攻撃。
ベイルを中心にしてサイドを突破しクロスを放り込む。
が、それをカンフーが尽くパンチングorキャッチしてくれるので安心して見ていられる。

しかし、逆にルクセンブルグの攻撃も上手く行っていない。
試合内容は一応互角だけど、先制されると辛いかな…。

そして前半34分
Kaiya、左サイドからドリブルで中に切れ込む。
そしてスパゲッティの足下へパスを出した。
スパゲッティ、これをトラップして…

右足で人と人との間を通す絶妙なパスを出した!



J.Kidd、マークを外してボールをトラップ!

そしてキーパーと1対1!余裕があるぞ!



J.Kidd、右足でゴール右下隅を狙ってシューーーーーーート!!







GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


J.Kidd、決めた!
流石は今季絶好調の男!やってくれました!

これで落ち着いて試合を進められる。

ハーフタイム

相変わらずウェールズは左サイド突破からのクロスしか攻撃パターンが無いので楽に守れています。
後半戦、早い時間帯に点を取れれば、この試合はもう勝ったも同然でしょう。

チームトークは選手達が油断しないように「励ます」を選択。

後半戦…ウェールズのシュートミスを眺める展開。

後半49分
Kaiyaが軽傷を負わされたので、即座にShinと交代。

そしてこの後はgdgdと時間が過…

…56分
スローインをトラップしたベラミーが、そのままドリブルで中に切れ込み、右足でシューーーーーーート!!
(((( ;゚д゚))))アワワワワ




しかしこれはポスト直撃!


ε-(´∀`*)ホッ

たたたた助かったぁあああ!

後半72分
疲れているPoligonを下げてRikeを投入。

後半80分
とうとうウェールズがシステムを4-2-4に変更。
だけれども全く機能していないので放置。

後半90分
T-Bornを彦島と交代。
Let's時間稼ぎ。



そして見事逃げ切り!試合終了!

試合結果

FM005944.jpg

FM005945.jpg

0-1 WIN!

非常~~~~に退屈な試合だったけど、勝ったんだから別に良いもんね!(゚∀゚)
その代わりに削られたKaiyaが負傷しちゃったけれども…(#^ω^)ビキビキ

Kaiya 全治12~2週間の怪我

第三節終了後 1位


10/13

UEFA EURO 予選 グループB 第四節
(H) vsクロアチア(2位)


FM005946.jpg

FM005947.jpg

スロバキアには勝てたのに、ウェールズには負けちゃったりするクロアチアと対戦。
クロアチアは攻撃陣は鬼だけど、守備陣はかなり脆いのでこの試合は撃ち合いになるかもしれませdん。

要注意選手

スティペ・プレティコサ

FM005948.jpg

イバン・ラキティッチ

FM005949.jpg

両足が使えてスピードがあるので厄介。

イリチャ・オリッチ

FM005950.jpg

スピードとスタミナ・運動量が豊富なストライカー。
昨季はバイエルンでリーグ戦17ゴールを挙げています。

エドゥアルド

FM005951.jpg

大怪我から復活したストライカー。
昨季はアーセナルで10ゴール。

試合開始

前半戦1分
いきなりブコチェビッチのシュートがポストを叩き肝を冷やす((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

前半11分
今度は彦島のミドルシュートがバーを叩く。惜しい!

こんな感じで前半戦は両者一進一退。
どっちが先制点を取っても全くおかしくない展開。

しかし時間が進むに連れてクロアチアはオリッチのスピードに頼った攻撃が機能しなくなってくる。
ルクセンブルグにとってこれはチャンス!
かと思えば、ルクセンブルグもこの試合は単純なパスミスが非常に多く、中々シュートまで行けない。

そして両者gdgdしたまま…前半戦終了

ハーフタイム

FM005952.jpg

完全に互角な試合内容。
後半戦早い時間帯に選手交代をして、流れを変えるものありかもしれない…。

後半戦…クロアチアが調子を取り戻す。

前半戦空気だったモドリッチさんが、何故か後半戦は生き生きとしています。
このまま放っておくと失点しそう…

というわけで後半55分
NanamiをRikeと交代し、J.Kiddをトップの中央に配置。

がしかし後半58分…
モドリッチのコーナーキックを、188cmのディフェンダーSchildenfeldがJyukohに競り勝ちヘディングシュート!!





そしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

Jyukoh、完全に前に入られてしまいました。珍しいミス。

…やっばいなぁ、これ。

後半61分
UmiをクラックのPoligonと交代。

…後半72分
KazuchiniをKidと交代…。

後半80分
両サイドの役割をウイングバックからサイドハーフに変更!時間が無いぞ!

…後半81分
またしてもコーナーキックからLekoに決められGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
…これは致命的。







ルクセンブルグ、最後まで気の抜けたプレーを連発し、試合終了。

試合結果

FM005953.jpg

FM005954.jpg

0-2 LOSE!

完敗…というよりは完全自滅。
ここの所勝ってばかりいたから油断してたのかな?
でもまだ一敗目だしなんとかなるさ!

EURO予選データ

FM005955.jpg

FM005956.jpg

FM005957.jpg

グループBは番狂わせラッシュで凄いことになっています。
クロアチア・スロバキア・ルクセンブルグが勝ち点9って…
しかもドイツはルクセンブルグに続いてスロバキアにも負けています。酷すぎ。



10/16

BarclaysEnglishPremiereLeague 第八節
(H) vsChelsea(3位)


FM005958.jpg

FM005959.jpg

あーもうしんどい!日程が酷すぎる!
何より書き手が大変だ
ロシツキーはまたしても代表戦で負傷して帰ってくるし!しかも全治3週間!

…対戦相手は相変わらずの堅守で3位につけるチェルシー。
ブラックプールはリーグ戦4連勝の勢いをぶつければ…良い試合ぐらいは出来るかな。

要注意選手

ジョン・オビ・ミケル

FM005960.jpg

ベン・サハル

FM005961.jpg

今季チェルシーでは初めてリーグ戦に出場。
そしていきなりハットトリック…。

試合開始

チェルシーの場合、両ウイングさえ抑えればなんとかなるって訳にはいかないから困る。
特にランパードのミドルシュートとエッシェンの飛び込みは…
ブラックプールは出来るだけ早く先制点が欲しいなぁ。

チームトークは「この試合、勝てる!」を選択。
本当は勝てるなんて思っちゃいないけど、チーム全体の士気が高いから発破をかけてみる。

前半戦…オー、マイッ、ガッ

前半戦54秒
Pabloのクリアボールがサハルに直撃!
そして大きく跳ね返ったボールはエリア内に走り込んで来たグアルダードの足下へ!

グアルダード、Leopardをかわしてシューーーーーーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…これはもう…泣いていいですか…

監督はいきなりの失点で心が折れかけました。
だがしかし!ブラックプールの選手達はまだまだ諦めていない!
積極的な攻撃でチェルシーゴールにシュートの雨を降らせます!
が、チェルシーにはチェフという防波堤が…尽くシュートが止められるorz

と思ったら前半24分!
Shin、スパゲッティーのパスを左サイドライン際フリーでトラップ。
そしてエリア内をゆっくりと狙って…

左足で高精度の低弾道クロスを上げた!

J.Kidd、これをトラップ!



しかしエッシェンに倒された!



直後に主審の笛!(゚д゚)
主審、ペナルティースポットを指さしている!(゚∀゚)キタコレ!!


P K !

テリーが怒り狂って主審に抗議しているけど、そんなのは華麗にスルー。


そしてこれを蹴るのは…Rike。
彼は右足と左足の両方で素晴らしいシュートを蹴ることが出来ます。

Rike、助走を始めた…



そしてゴール右上隅を狙って強烈なシュートだ!!







GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


チェフ、読んでいたが止められない!
Rike、威力、精度共に素晴らしいシュートでした!

ブラックプール、これで同点!このまま逆転出来るか!?

しかし前半33分
サハルのポストプレーからランパードが二列目から飛び出す。
…そしてブラックプール、このランパードを誰一人としてマークしない。
サハル、完全フリーなランパードへ完璧なタイミングのスルーパス。
ランパード、暁と1対1。

そしてシューーーーーーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

チェルシー、再び勝ち越し…
3バックで中央を簡単に突破されちゃ駄目でしょorz

ハーフタイム

FM005962.jpg

攻めているのはブラックプールなのに、不運な失点と安易なミスで2失点…
後半戦はせめて一度は同点に追いついてくれ。

後半戦…糸冬 了..._φ(゚∀゚ )アヒャ

後半57分
ミケルのヘディングでの縦パスを、ドフリーなドログバがトラップして…すぐに右足を振り抜く!


これがゴール右へズドンと突き刺さりGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

\(^o^)/オワタ

やっぱビック4は強いっす…。

そしてブラックプール、このゴールで完全に沈黙。
一点を返すことすら出来ず…試合終了。

試合結果

FM005965.jpg

FM005966.jpg

1-3 LOSE!

今季リーグ戦初黒星。
内容では五分五分以上に戦えていたのに、最終スコアでは大きな差が…
これは決定力の差か?それとも…

第八節終了後 3位


10/23

BarclaysEnglishPremiereLeague 第九節
(A) vsManchesterUnited(8位)


FM005967.jpg

FM005968.jpg

プレミアリーグ4連覇中の赤い悪魔と対戦。
ただし今季は得点力不足で8位と不調、これならブラックプールにもチャンスがあるかも。

試合開始

果たして3バック+ウイングバックでナニとクリスティアーノを止められるのか…
ナニとクリスティアーノは今季不調とはいえ、実力は折り紙付きなので油断は全く出来ない。

前半戦…意外にもブラックプールのペース。
というかユナイテッドを完全に自陣に押し込んでいる!これはいけるか!?

しかし前半4分
Shinがいきなり軽傷を負わされる(#^ω^)ビキビキ
交代するには時間が早すぎるため、とりあえずハーフタイムまでは引っ張ることに…。

Shinが軽傷を負った後も、ブラックプールはユナイテッドを自陣に押し込め延々と攻撃。
が、肝心のシュートがキーパーのクシュチャクに阻まれ中々決まらない。

逆にユナイテッドは個人技頼み&無茶な距離・位置からのシュートを連打。
勿論これはカンフーが確実にセーブ若しくは勝手に外れるので怖くはない。

そして前半44分
右サイドUmiによるコーナーキック。
Umi、キーパーの正面を狙って高いボールを蹴り込んだ!




Jyukoh、マークを外してフリーでヘディングシュート!!
(゚∀゚)キタコレ!!









バー直撃!!!
コネ━━━━(。A。)━━━━ii


うがああああ!攻めてるのに点がNEEEEEE!

ハーフタイム

FM005969.jpg

内容では!内容では勝ってるのに!シュートが決まらん!
ユナイテッドが目を覚ます前に早くゴールを決めてくれ!頼むから!

選手交代
Shin→サントン

後半戦…お互いに攻撃が上手く行かない退屈な展開。

後半63分
彦島、Umiからのパスで右サイドを突破!

そしてドリブルでボールをコーナーフラッグ近くまで運び…クロスを上げた!





Nanami、ゴール近距離でビディッチに競り勝ちヘディングシュート!!
今度こそキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!







クシュチャク、これを弾いた!ファインセーブ!!
今度もコネ━━━━(。A。)━━━━ii


…なんかクシュチャクに神が舞い降りちゃってる予感。

後半64分

選手交代
この試合消え気味なJ.Kiddを下げてRike Keri

…後半76分
クシュチャクのゴールキック一発で、ルーニーがディフェンスラインの裏を取り独走…

最後は飛び出したカンフーとの1対1も楽々制しGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

こんな…たった一発にやられるなんてっ…!

後半77分
疲れているSouliveを下げてDekatichi投入。

さらに後半81分

FM005970.jpg

ルーニーの超長距離ループシュートがあっさり決まってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
全英で俺が泣いた(´;ω;`)

試合結果

FM005971.jpg

FM005972.jpg

2-0 LOSE!

最低でも引き分けには持ち込めたはずの試合だった…
問題はルーニーとクシュチャクが化け物過ぎたということだけだ…!

負傷者情報

Shinがそけい部を痛めて2~3週間の離脱orz

第九節終了後 4位


10/24

スタジアムの増席工事が完了

何故かニュースにはならなかったけど一応完了。
これで最大収容人数は15856人に増えました。
…まだまだ小さい。



10/31

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十節
(A) vsLiverpool(5位)


FM005973.jpg

トーレスとジェラードをベンチにすらおかないなんて随分余裕じゃない!ベニテスさん!
しかもトップ下ルーカスって!1トップヴォロニンって!
あんまりブラックプールを舐めてると火傷するぜ。

要注意選手

ジェイミー・キャラガー

FM005974.jpg

リヴァプールディフェンスラインの柱。
ただ、ゴイアンと組むと思いっきりスピード不足だったりする。
ある意味穴かも。

試合開始

攻めろ。とにかく攻めろ。
相手は11人中6人が控えor若手選手だ!十分やれる!

前半戦4分
早速ディアムが削られ軽傷を負う(#^ω^)ビキビキ
でも今交代枠使うのは勿体ないから、ハーフタイムまで頑張って貰います。

そして前半12分
右サイドUmiによるコーナーキック。
Umi、キーパー正面に速いボールを蹴り込んだ!


Pablo、Upsonと競り合う!(゚∀゚)


Upson、ヘディングでクリア!(・д・)チッ




がしかし!クリアしたボールがキャラガーの足に当たって再びボールがPabloの足下へ!(゚∀゚)キタコレ!!





Pablo、迷わずボールを押し込んだ!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


ブラックプール、先制!
決めたのは伏兵Pablo!これがブラックプールでは初ゴール!

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!
リヴァプールめ、ブラックプールを侮りすぎだ!

さらに前半25分
Kid、Umiからのパスを受けて…すぐに縦へボールを出した!

J.Kidd、一瞬の加速であっさりゴイアンのマークを外した!

ボールをトラップして…




ゴール右下隅を狙ってシューーーーーーート!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


ボールは飛び出したレイナの脇を抜けてゴール右へ!
J.Kidd、2試合ぶりのゴーーール!

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

ざまぁ見ろリヴァプール!


2点リードを奪った後もブラックプールはガンガン攻める!
が、リヴァプールの守護神、レイナの頑張りで3得点目は阻止され前半戦終了!

ハーフタイム

FM005975.jpg

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

いい!いいぞ!実に気分が良い!
チェルシーとユナイテッドで溜めたストレスをここで発散してくれる!
残り45分間であと二点三点奪ってこい!

軽傷を負ったディアムをKazuchiniと交代してから後半戦へ。

…後半48分
カンフーがバベルの突破を阻止しようと飛び出し!
しかしボールを上手くキャッチすることが出来ず、バベル、無人のゴールへ冷静にシューーーーーーート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…あれ?

いやいや!大丈夫大丈夫!まだリードしてるんだから!

……後半50分
バベルが右サイドをドリブルで突破しクロスを上げる!


カンフーとLeopard、なんとこのクロスボールの対応をミス!というかお見合い状態!
ボールはそのままファーに流れて完全フリーのLetoがシューーーーーーート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

リヴァプール、同点!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

ななんあななな

後半54分
Letoのクロスをカイトがボレーシューーート

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

リヴァプール、逆転。

…工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

ちょ!なにやってんの!十分間で3失点とか!
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

ここここのままじゃまずい!

後半64分
KidをSouliveと交代。
RikeをNanamiと交代。

…しかし効果無し!

試合結果

FM005976.jpg

FM005977.jpg

3-2 LOSE!

な、何が起きたのかサッパリわからない…
これはショックが大きいぞ…しばらく立ち直れないかもしれないorz



まとめのリーグ表

FM005978.jpg

FM005979.jpg

FAが組んだ糞日程のせいであえなく3連敗ですよ!畜生め!
2年連続でビック4との連戦が続くっておかしいだろ!
悔しい。実に悔しい。

というわけで今回はここまで!
また次回!お楽しみに!
選手の市場価格が表示されるようになるMOD?を暫定的に導入

FM005888.jpg

FM005889.jpg



282 名前:名無しさんの野望[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 15:55:18 ID:6I+xEP8t
みんなもっと自分のオススメを紹介して行こうぜ
選手とか戦術とかスキンとかさ

以下全部2009

選手
Welliton(Spartak Moscow)BRA
当時SerieAに上がりたての弱小チームに1Bちょいで来てくれた(年棒120M)
言語をおぼえてチームに馴染んだ2年目に大活躍
リーグ戦32試合31得点でSerieA得点王
バランスと強靭さが低いのに1TOPで鬼のように点取ってくれた
現実のサッカー全然見ないので有名な人だったらスマン

戦術
>>160の4231semi
160のは全部試したが4231が一番ウチでは使えた
SerieA予想17位のチームで最終8位
overloadとdefが秀逸

スキン
Buy Price
ttp://www.fm-base.co.uk/forum/downloads.php?do=file&id=692
スキンというかユーティリティー
スカウト情報の底値と高値の中間の金額が常に見える
自チームの選手の価値も見えるので売る時にも便利
一種のズルなので全ての人にはオススメしない


サイト
Football Manager 2009 日本語 翻訳 Wiki
http://wikiwiki.jp/fm09jvp/
なんと現時点でも記者会見とアシマネ意見以外ほぼ全て日本語化できちゃうんだぜ



2chで紹介されていた、選手の市場価格が表示されるようになるMODを入れてみました。

やっぱりクラブチームの監督が選手達の適正な市場価格を知らない、分からないってのはおかしいでしょ!ってことで導入。
実際、AIには見えている数値なわけだし、PAの数値とかと違って
「見えるようにしたらリアリティが損なわれる!」
というもんでもないと思うので…

というわけでこれからはこのMODを適用してプレーしてみることにします。
プレーしている途中でチートくさいと思えたらすぐにこのMODを外せばいい話だしね!



9/4

UEFA EURO 予選 グループB 第一節
(A) vsベルギー


FM005890.jpg

FM005891.jpg

W杯予選でも一緒だったベルギーと再戦。

ルクセンブルグはブラックプールで比較的機能している3-4-3システムを採用。
ただし、ベルギーの3トップによるサイド攻撃に対応するため、両サイドの役割はウイングバックに変更しています。

2位通過を狙う上でライバルとなりそうなベルギーはここで叩いておかないといけません。全力で行きます。

要注意選手

アントニー・ヴァンデン・ボーレ

FM005892.jpg

能力値は素敵なんだけど、何故か使いづらいユーティリティプレイヤー。
この試合は右サイドバックで先発。

試合開始

とりあえず前半戦はベルギーのサイドアタックに注意して試合を進めたいと思います。

前半戦…互角の展開。

ベルギーのサイド攻撃は思ったよりも怖く無かった。
が、ファンデン・ボーアのオーバーラップが非常に厄介。

しかしそれにも慣れたのか、前半10分を回った辺りからルクセンブルグが圧倒的にボールを支配するようになる。
両ウイングバックの攻撃参加と、Nanamiの強靱な肉体を生かしたポストプレーでどんどんシュートを撃っていく。

…前半16分
Rikeが削られ負傷!
コンディションが32まで悪化!
かなりヤバい怪我な気がしたので、その後すぐにJ.Kiddと交代。

ルクセンブルグはRikeの負傷交代で勢いを削がれる…ことはなく、そのまま延々とボールを支配。

そして前半29分!
右サイドに流れて彦島からのパスを受けたUmi!
そのまま得意のドリブルで中に切れ込んで…

右足のアウトサイドで一撃必殺のキラーパスを出した!

Nanami、このボールをペナルティースポット上でフリーでトラップ!


そして迷い無く右足を振り抜いた!



強烈な低弾道のシュート!

キーパー反応出来ない!







GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


Nanami、決めた!決めました!
Umiからの素敵パスをトラップし、得意の弾丸シュートをゴール左に突き刺した!
ルクセンブルグ、先制です!素晴らしい!

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

よーしパパ、この調子で追加点を決めちゃうぞー。

そして前半34分!
左サイドからUmiによるコーナーキックを…

ニアのLeopardがヘディングシューーーーーーート!!




キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!







バー直撃!





コネ━━━━(。A。)━━━━ii


流石は俺の分身!絶対に(悪い意味で)期待を裏切らないぜ!

ハーフタイム

FM005893.jpg

ちょっと奥さん、圧倒的ですよ。
Rikeの負傷は勿論予想外だったけど、この試合内容はもっと予想外ですよ!過去最高の内容!
これなら冗談抜きに勝てるぞ!頑張れお前等!
後半戦、集中を切らすなよ!そして早い段階で追加点を取ってくれ!

後半戦…ベルギー汚い。

後半54分…
Umiがファン・ブイテンに削られ軽傷を負う…(#゚Д゚)y-~~イライラ
仕方無いのでSouliveと交代。

そして後半60分
ベルギーが何故かフェライーニをベンチに下げる
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

いや、ルクセンブルグとしては非常に有り難いけれども!
長身のフェライーニが居なくなればセットプレーからの失点の確率も下がるし!

さらに後半72分
ベルギーが今度はデフールをベンチに下げる。
( 」゚Д゚)」オーイ!

なんだこの迷采配…。

後半80分
ベルギー、とうとう4-2-4システムを採用。
ブラックプールも負けじと両ウイングバックの役割をサイドバックに変更。ナイス嫌がらせ。

しかし後半ロスタイム3分


途中出場のムディンガイによる強烈なミドルシュートがブラックプールゴールを急襲!
Σ(・∀・|||)ゲッ!!




しかし暁、これを横っ飛びで弾いたぁあああああ!!
ъ(゚Д゚)グッジョブ!!


試合終了

FM005894.jpg

FM005895.jpg

FM005896.jpg

0-1 WIN!

マジで勝利シチャッタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
凄いよ!確実に代表チームも成長してきてるよ!
負傷交代したRikeとUmiもコンディション悪化だけですんだし!

後半ロスタイムのミドルシュートだけは滅茶苦茶怖かったけどね!



9/8

UEFA EURO 予選 グループB 第二節
(H) vsドイツ(5位)


FM005897.jpg

FM005898.jpg

予選が始まってから二試合目でいきなりドイツと対戦。
しかしドイツは緒戦、ホームでウェールズに1-1で引き分けていてやや不調。

この試合に対するモチベーションと勢いならルクセンブルグのほうが圧倒的に上!攻撃的に行きたいと思います。

要注意選手

レネー・アドラー

FM005899.jpg

ドイツにはいいGKが沢山いますよね。

クリストフ・メッツェルダー

FM005900.jpg

何故か現在のドイツ代表キャプテン。

フィリップ・ラーム

FM005901.jpg

前作までに比べると攻撃性能が落ちた気がする。

トニ・クロース

FM005902.jpg

前作までに比べて能力値が上がりまくり。
パス20・創造性19・判断力17って化け物か!

ラルス・ベンダー

FM005903.jpg

双子のベンダー兄弟の弟。
FM2007の時は評価低かったのに、今作で一気に能力値上がったなぁ…。

ミヒャエル・バラック

FM005904.jpg

新皇帝バラック。
ロングシュートの値が下がったから、前作までに比べると得点力は落ちた気がする。

ルーカス・ポドルスキー

FM005905.jpg

この試合は左サイドハーフで起用。
オフザボール10って…

ミロスラフ・クローゼ

FM005906.jpg

代表ではよくゴールを決める男。
フィジカルは衰え始めたけど、まだまだ現役。

マリオ・ゴメス

FM005907.jpg

何故か代表戦ではゴールを決められない男。
大舞台に弱いのか…?リアルで期待している選手だから頑張って欲しい。

試合開始

攻めろ。とにかく攻めろ!
どうせ引いて守ったところで、フィジカル勝負じゃドイツには勝てん!
奴らが本気になる前に、出来るだけ多くのゴールを奪え!それしか道は無い!

前半戦…ドイツの守備堅すぎ\(^o^)/
いやー…Nanamiですら簡単に潰されるよ!フィジカルが鬼すぎるよ!よ!

そして前半戦16分
右サイドをオーバーラップして来たシュワーブが、シンプルにエリア内にクロスを放り込む!



そしてクローゼ、Pabloに楽々と競り勝ちヘディングシュート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!orz


ドイツ、先制!

…やっぱ両サイドの役割をサイドハーフにしちゃうと、守備面に問題がありすぎる…
というわけで、無理矢理両サイドの役割をサイドハーフからウイングバックに変更!
DekatichiとKaiyaはウイングバックの適正ないんだけど…頑張ってください。

そして戦術変更直後の前半18分!
ドイツのラルス・ベンダーが負傷!ピッチに倒れ込む!
しかしルクセンブルグ、構わずプレー続行!

そしてKid、ワンタッチでドイツディフェンスラインの裏に浮かせたパスを出した!

FM005908.jpg

裏を取ったPoligon、このパスを丁寧にトラップしドリブル!

そしてエリア内でアドラーと1対1!


Poligon、ニアを狙って右足でシュート!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


まさに外道!

だがしかしルクセンブルグは悪くは無い!
軽傷を負ったわけでもないのに、いつまでもピッチに倒れ込んでいるラルス・ベンダーが悪いのだ!フハハ!

…なんかごめんなさい。

と、とりあえずルクセンブルグ、同点。

前半22分
ハーフウェイライン手前でボールを受けたPoligon、前を向いてボールをキープ。
そして少しずつドリブルで前へ持ち上がり…

当たりに来たラームをギリギリでかわした!

そしてさらにポドルスキーまで抜き去り、右サイドを突破!独走!

Poligon、最後は右足でファーを狙ってクロス!




しかしこのクロスボールはシュワーブの足に当たって跳ね返る…




が、跳ね返ったボールがさらにKaiyaのかかとに当たり、ボールは都合良くJ.Kiddの目の前へ!



J.Kidd、ここは迷わずハーフボレーでシューーーーーーート!!








GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


る、ルクセンブルグ、まさかの逆転!

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

アドラー、流石にあの近距離で打たれては反応出来ませんでした!

あ、あれ?これってもしかするとこのまま行けちゃったりするんじゃ…


しかしドイツ、逆転されて遂に本気モードに。
が、大舞台に弱い男、マリオ・ゴメスが片っ端からチャンスをホームランシュートで潰すので怖く無い。
逆にルクセンブルグはカウンターから、高く押し上げたドイツディフェンスラインの裏を取り何度も決定的なチャンスを作り出す。

が、これ以上ゴールは生まれ無かった。前半戦終了。

ハーフタイム

FM005909.jpg

素晴らしい!

互角以上の内容で前半戦2-1!あのドイツを相手に一点差でリード!
…まぁ、同点弾の内容はアレでしたけど…

突然ウイングバックの仕事を任されたKaiyaとDekatichiも上手くやってくれてるし、後半戦もこのままの調子で攻めるぞ!

後半戦…ややルクセンブルグの調子が落ちる。
段々と試合はドイツのペースになっている。

このまま放っておくとまずいことになりそうなので、後半60分
Kaiyaを下げてShinを投入。

そしてこの交代が当たった?のか、後半65分を過ぎてからルクセンブルグのパスがポンポンポンポン繋がるようになる。
相変わらず止めのシュートは決まりませんが、試合のペースは完全にルクセンブルグが取り返した感じ。

後半72分
疲れているKidとJ.Kiddを下げて、スパゲッテーとSouliveを投入。

この直後からドイツはシステムを4-2-4に変更しますが、逆効果。
中盤が薄くなったのでルクセンブルグのボール支配が容易に。





そしてそのままノンストップでルクセンブルグはボールを支配し、試合終了!

試合結果

FM005910.jpg

FM005911.jpg

FM005912.jpg

2-1 WIN!

キ・キ・キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

勝っちゃったよ!あのドイツに!しかも内容でも圧倒して!
来たぜ新時代!待ってろよEURO!

EURO予選データ

FM005913.jpg

FM005914.jpg

FM005915.jpg

ルクセンブルグ、まさかの予選開幕2連勝で首位。
そして相変わらず強いロシアとスペイン…。



9/11

BarclaysEnglishPremiereLeague 第四節
(H) vsIpswich(16位)


FM005916.jpg

代表戦でロシツキーとサントンが負傷して帰ってきた…orz

昇格組のイプスウィッチとホームで対戦。
当然、勝ちに行きます。

試合結果

FM005917.jpg

FM005918.jpg

2-0 WIN!

良い感じで完勝。
途中出場のJ.Kiddもゴールを決めたしね!

が、その代わり負傷者が…

Umi、全治7日~10日
スパゲッテー、全治4日~5日

まぁこの程度の軽傷ならなんとかなるさ。

第四節終了後 4位


9/18

BarclaysEnglishPremiereLeague 第五節
(A) vsStoke(16位)


FM005919.jpg

昇格組のストークと対戦。
これも油断さえしなければ勝てるでしょう!
ただし、怪我だけは気をつけて。

試合結果

FM005920.jpg

FM005921.jpg

0-1 WIN!

一方的に攻め続けたものの、ゴールが後一歩のところで中々決まらず苦戦。
が、終盤にJ.Kiddがヘディングで二試合連続ゴールを決めてくれたおかげでなんとか勝利。

第五節終了後 4位


9/22

Carling Cup 3ラウンド
(A) vsSwansa(二部)


FM005922.jpg

あんまやる気ないカップ戦なのでサクッと終わらせます。

試合結果

FM005923.jpg

FM005924.jpg

1-3 WIN!

そして普通に勝利。



9/26

BarclaysEnglishPremiereLeague 第六節
(H) vsBlackburn(18位)


FM005925.jpg

ブラックダービー再び。
とりあえずブラックバーンのサイド攻撃には注意。
まぁ、3トップの中央が今季全く点を取れていないからあんまり怖くはないんですけどね。
サンタクルスを放出しちゃったのは痛い。

試合結果

FM005926.jpg

FM005927.jpg

FM005928.jpg

2-1 WIN!

Dekatichiのスーパーシュートに救われて辛勝。
これでリーグ戦3連勝ですよ!止まらない止まらない!絶好調!



まとめのリーグ表

FM005929.jpg

FM005930.jpg

よくよく考えたらリーグ戦3連勝どころじゃなく、今月の公式戦全勝ですよ!
まさか3-4-3システムがここまではまるとは思わなかった…
あ、でもそのせいで全然4-5-1とか4-4-2使ってない…システムのローテーションするとか言ってたのに(;´Д`)

で、でも結果は出してるんだから良いよね!

というわけで今回はここまで!
また次回!お楽しみに!

ブラックプール、スタジアムを拡張&トレーニング施設を改善

FM005822.jpg

増席じゃなくて新しくスタジアム建ててくれないかなぁ…出来るだけでっかいの!

FM005823.jpg

ユース施設の改善には何故か応じてくれませんでした。

Jyukoh、ルクセンブルグの新キャプテンに任命!副キャプテンは暁。

FM005830.jpg

前キャプテンのReiterが引退したため、Jyukohをルクセンブルグの新キャプテンに任命。

株主配当金の支払い

FM005831.jpg

たった900Mしか持っていかないなんて素晴らしい!

ブラックプールの財務状態

FM005832.jpg

なんと昨シーズンは最終的に4.2Bの大黒字。
ルクセンブルグの選手は賃金が安いからなぁ…



6/25

ルクセンブルグの今季&歴代ベストイレブン発表


FM005834.jpg

FM005835.jpg

9月にはEUROの予選が始まるので頑張らないと。

今季のテレビ放映権料

FM005836.jpg

昨季と同じく5.9Bを獲得。

今季の目標&予選発表

FM005837.jpg

目標:中位でシーズンを終える
移籍予算:4.35B
賃金予算:1.90B


移籍予算と比べて賃金予算が少なすぎるので、後で余った移籍予算を賃金予算に回すことになるかもしれません。
目標の中位は昨季既に達成しているので、よほどのことが無い限り達成出来るでしょう。



7/1 夏の移籍市場開幕!

その前に…裕福クラブランキング発表

FM005839.jpg

ブラックプール、いきなり29位にランクイン。
この一年で物凄い額を儲けたからなぁ。

クロアチア期待のストライカー、ニコラカリニッチをフリーで獲得!

FM005840.jpg

リアルでもかなり注目されている銘柄。
所属クラブのハイデュクとの契約が切れるところを狙ってフリーで獲得。
が、他クラブとの争奪戦を制するために130Mもの契約金を払っているので、完全にタダって訳ではない。

イングランドのストライカー、ジョエル・テイラーをウィガンから240Mで獲得!

FM005841.jpg

スカウト大絶賛の架空選手。
240Mも払ったんだからちゃんと成長して結果を残してね!

フランスのMF、モハメド・ディアミをスペインのラヨからフリーで獲得!

FM005842.jpg

劣化版シソコって感じの選手。
カリニッチと同じくボスマンで獲得したので移籍金はゼロ。
個人的にこういうタイプのMFは大好きなので、フリーで獲得出来たのは嬉しい。

FM005843.jpg

↑移籍市場開幕直後の移籍まとめ。
今のところは殆どお金をかけずに補強が出来ています。



7/11

FIFA World Cup 2010 結果発表


FM005844.jpg

FM005845.jpg

クロアチアが準々決勝でブラジルを破ってベスト4。
さらにコートジボワールがイングランドとアルゼンチンを破って2位に!

でも優勝はドイツ!
リアルでワールドカップがこんな結果になったら、それはそれで楽しい祭りになるだろうなぁ…。

ポルトガル代表のヌーノ・ゴメス、キャプテンの座を降りる


FM005846.jpg

ベスト16でセルビアに敗れてしまったポルトガル代表キャプテンのヌーノ・ゴメスが、
「国民の皆さん!期待に応えることが出来なくてごめんなさい。責任を取ってぼくキャプテン辞めます」
と、発表。( ゚д゚)

こ、こんなイベント今まであったっけ?



7/12

インテルのダビデ・サントン、ブラックプールへ電撃移籍!


FM005847.jpg

リアルではインテルの左サイドバックでレギュラーを張っている、イタリアの超新星ダビド・サントンをなんとたった1.2Bの移籍金で獲得!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

リアルでも好きで期待している選手なんで獲得出来て嬉しい!

いやー、まさかこんな格安で、というかそもそも獲得出来るなんて思ってもいませんでした。
(私の箱庭のインテルは二年連続でCL出場権を逃していますorz)

でも今のインテルの監督って、モウリーニョじゃなくて若手ダイスキーなベンゲルなんですよね…
ベンゲルさん、なんでブラックプールなんかにイタリア期待の超新星を売ってくれたんですか?

…謎は深まるばかり!というか理解出来ない;´∀`)



7/13

Poligon、ついにアストンビラへ移籍


FM005851.jpg

私「Poligonが欲しい!?だったら30億用意しな!」

アストンビラ「わかりました。はいどうぞ」

私「いやこちらこそ!どうぞどうぞ」

…断れなかったorz
「このクラブでやるべきことは全てやった」って言って、契約延長にも応じてくれなかったし…

でもルクセンブルグ人選手として出世には成功しているわけだから喜ぶべきですよね!ヽ(´ー`)ノバンザーイ
…アシュリーヤングとのウイングコンビは強烈そうだし、今から対策を考えておかないと。



7/20

ブラックプール、自由契約となっていたパク・チソンを獲得!


FM005853.jpg

FM005854.jpg

ユナイテッドとの契約延長交渉が成立せず、フリーの身となっていた韓国代表パク・チソンを移籍金ゼロで獲得。
運動量豊富で色んなポジションをこなせるので使い勝手が良い選手です。



7/23

今シーズンのタイトルオッズ発表


FM005856.jpg

マンU…3.00
チェルシー…4.00
アーセナル…7.00
リヴァプール…9.00
マンC…21.00
エヴァートン…26.00

ブラックプール…101.00


毎年のことながら、こんなもんでしょ。



7/24

エドゥアルド・サルビオをハルシティにレンタルで放出。
今夏の選手補強が順調過ぎたおかげで、選手層が厚くなりすぎて出番を与えられそうに無かったもので…



8/14

BarclaysEnglishPremiereLeague 開幕戦
(A) vsManchesterCity


FM005858.jpg

FM005859.jpg

去年はリヴァプール、今年はシティと開幕戦。
今季のCL出場権を獲得したシティは、逆に出場権を失ったリヴァプールからシャビ・アロンソを強奪…。
さらにハルシティからパロスキを強奪。
さら(略

なんというかもう滅茶苦茶な補強しまくりだよなぁ…
チームの総合力で言ったら、既にリヴァプールより上なんじゃなかろうか?

要注意選手

シャビ・アロンソ

FM005860.jpg

リヴァプールから3.75Bの移籍金で加入。
彼のロングパス精度はマジで異次元だと思います。

チネドゥ・オバシ

FM005861.jpg

スピードとテクニックだけじゃなく、戦術理解度も高い厄介なウイング。
昨季のリーグ戦では4ゴール6アシストの活躍でした。

エイダン・マクギーディ

FM005862.jpg

セルティックから2.3Bで加入。
オバシと違ってスピードとドリブルで勝負するタイプ。視野は広くない。
が、その代わり両足が使えるのでドリブルで切れ込んでからのシュートorパスには注意しないと。

アルベルト・パロスキ

FM005863.jpg

なんだかんだで昨季8ゴール6アシストと活躍した神童。
彼のスピードの怖さは私が一番良く知っているから注意。

試合開始

シティは前線にスピードのある選手を並べてきているので、いつもよりディフェンスラインは深めにとるよう指示してから試合開始。

…前半4分

FM005866.jpg

シャビ・アロンソの直接FKが、ポストを二回叩いてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
これはもう…どうしようもないorz

先制後、マンチェスター・シティは試合の主導権を握…れない(・∀・)
引いて守るブラックプールを崩せないもんだから、中盤からの無理のあるミドルシュートや、調子に乗ったシャビ・アロンソが長距離FKを狙い、ことごとくミスる。

逆にブラックプールはショートパスを中心にした攻撃で、何度か決定的なチャンスを作り出す!
…が、肝心のシュートが相変わらず決まらず、前半戦終了。

ハーフタイム

試合開始早々、シャビ・アロンソのスーパーフリーキックで失点してしまったものの、試合内容では互角どころか勝っていたので、戦術は後半戦もこのままで行きます。
ただ、Kidが前半戦何度も削られたせいでコンディションが悪化しているので、ハーフタイム中にSouliveと交代しておきます。

チームトーク「この試合、勝てる!」を選択し、後半戦へ。

後半戦…やはりシティ、引いて守るブラックプールを崩し切れていない!
シャビ・アロンソのFKでなんとかもう一点取ろうと頑張ってはいますが、あんな奇跡的なFKが一試合で二回も決まるほどプレミアは甘く無いのだよ!

そして後半47分
右サイド、Dekatichiによるコーナーキック。
Dekatichi、ややファーを狙ってボールを蹴り込んだ!

そしてJ.Kidd、ゲルソン・フェルナンデスに競り勝ちヘディングシュート!!






ギブン、好反応でこのボールを弾いた!(#^ω^)ビキビキ



しかしギブン、弾いたボールを真上に上げてしまった!




Jyukoh、このボールに勇敢にも突っ込んでいき…ヘディングシュート!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ブラックプール、同点!
決めたのはまたしてもキャプテンのJyukoh!
|_↑ ∩( ゚Д゚)⊂ヽ おらっしゃあぁぁ!!!

このまま一気に逆転じゃ!





あ?あれ?あっという間に後半60分を回っちゃったぞ?

後半64分
この試合潰されがちなJ.Kiddを下げてカリニッチを投入。





後半74分
完全にスタミナが切れているDekatichiを下げてKaiyaを投入…





そして試合終了の笛!orz

後半戦、互いに相手を崩すことが出来ず!実に退屈な試合でした!(゜∀。)

試合結果

FM005864.jpg

FM005865.jpg

1-1 DRAW!

試合内容的には勝っておきたい試合でしたが、アウェーのシティ相手に引き分けなら上出来…ということにしておきましょう。
問題は相変わらずセットプレーでしか点が取れない攻撃時の戦術。
ここは思い切ってシステムを変更してしまったほうがいいのかもしれない。

開幕戦終了後 9位


8/15

ブラックプール、チェコ代表キャプテン、ロシツキーをアーセナルから獲得!


FM005867.jpg

移籍金480M+契約金320Mで獲得。

まさかプレミア昇格二年目でこんな大物を獲得出来るとは思わなかった。
選手との契約金を多めに払うと、他クラブとの争奪戦になったときにかなり有利になるっぽい。
実際に今回、アヤックスやウディネーゼ等、格上クラブとの争奪戦を制することが出来たしね。



8/21

Poligon、絶好調!

今夏アストンビラに移籍したポリゴンが、2試合で1ゴール2アシストといきなり大活躍している模様。



8/22

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二節
(H) vsTottenham(14位)


FM005868.jpg

相変わらず所属している選手は豪華なトッテナムと対戦。
モドリッチを引き抜かれてもこの面子だからなぁ…

ブラックプールはこの試合、4-5-1システムを採用し、トップ下にはロシツキーを配置。
上手く行けば面白いことになりそうだけど、システムを変更した直後って大抵…

要注意選手

ウィルソン・パラシオス

FM005869.jpg

リアルでは少しずつ出世しているMF。
9.30パッチになってから能力値が伸びた気がする。

ヤクブ

FM005870.jpg

昨季プレミア11ゴールを記録。
相棒のキーン(4ゴール)とパブリュチェンコ(0ゴール)に比べるとかなり頑張っている。

試合結果

FM005871.jpg

FM005872.jpg

2-1 WIN!

前半戦に採用した4-5-1が泣きたくなるほど機能しなかったので、ハーフタイム中に一か八かで事前に用意していた3-4-3にシステムを変更。
そしたらこれが大当たり!途中出場のRikeが2ゴールを決めて逆転勝利!(゚∀゚)

全米で俺が泣いた。

というか何気にトッテナム撃破って凄くね?

第二節終了後 5位

そして試合終了後、ル・タレックのウェストハムへの期限付き移籍が決まる。
理由はサルビオと同じで「出場機会を与えられそうにないから」。



8/25

Carling Cup 2ラウンド
(A) vsHuddersfield(二部)


FM005873.jpg

トッテナム戦では失敗したけど、修正を加えてもう一度4-5-1に挑戦。
やっぱり戦術面での選択肢は多ければ多い方がいいし…。

試合結果

FM005874.jpg

FM005875.jpg

1-3 WIN!

機能していたような気もするし、していなかったような気もする微妙な試合でした…



8/28

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三節
(A) vsMiddlesbrough(16位)


FM005876.jpg

今季補強が全くと言っていいほど上手く行っていないミドルスブラと対戦。
個人的には今季確実に降格すると思っているチーム。

この試合は絶賛機能中の3-4-3システムを採用。
ダウニングにサイドのスペースを突かれないように注意しないと。

要注意選手

シシーニョ

FM005877.jpg

何故貴様がここにいるっ!?
相変わらず攻撃面は優秀。
守備面は微妙だけど致命的ではない。

というかミドスブラはシシーニョなんて獲ってる暇があったら、優秀なFWの一人や二人獲ったほうが良いと思いますよ!おじさんは!

試合結果

FM005878.jpg

FM005879.jpg

1-1 DRAW!

やはりサイドアタックメインのチーム相手に3バックは辛かった。
あまりにサイドのスペースを突かれるので、途中から両サイドをウイングバックに役割変更。
こうすると確かに守備は安定するんですが、今度は攻撃が上手く行かなくなって…\(^o^)/
早いとこ4-5-1システムを完成させないと辛いかも。

そしてこの試合で加入したばかりのカリニッチが負傷。
というか足の骨を折られて全治5~6ヶ月の重傷!

アイタタ…カップ戦でスーパーゴールを決めていたから期待してたのに…orz


キャプテンJyukoh、契約を延長!

FM005884.jpg

大物を大量に獲得したから?
かは分かりませんが、あれだけ移籍したがっていたキャプテンのJyukohが突然「契約を延長したい!」とか言い出したので急いで契約更改。
しかも好きなチームの欄にブラックプールが追加されているし…何があったんだ!




夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM005880.jpg

FM005881.jpg

ジエゴとヨベティッチが超高額な移籍金で移籍。
我が箱庭では不振なインテルは4.15Bも払って獲得したストライカーのケイリソンが、デビュー戦で肉離れを起こし長期離脱…
あとはローマがジャゴエフやエトーを獲得。
ここは毎回毎回リアルとは違って金満な補強をしますよね…。

イングランドの移籍

FM005882.jpg

シティさんパネェっす。もう200億円も使ったんすかw
というか高額移籍金の上位が殆どシティで埋まってるんですけど…

ブラックプールの移籍

FM005883.jpg

サントン、パク・チソン、ロシツキーと大物を大量に獲得できました。
…その代わりPoligonというクラックを引き抜かれちゃいましたけど。



トップチームメンバー表

名前ポジション年齢コメント
Kuya AkatsukiGKLUX28アーセナルやリヴァプールからオファーが来る程の実力者。足下のボールに対する反応はワールドクラス。
Kung-fu KickGKLUX21ハイボールに対する安定感はワールドクラス。
後はパンチングとハンドリングの精度を上げれば…。
PabloSW, D CLUX24頭脳派タイプのDF。
ロングフィードの精度も高い。
LeopardSW, D C, DM, M CLUX22凡ミスは大分減ってきました。
JyukohD CLUX21契約延長に応じてくれた我らがキャプテン。
得点力の高さはストライカー並みです。
César ArzoD C, DM, M CESP24それなりの金を払って獲得した割りには…
KazuchiniD C, DM, M CLUX22今季急成長している守備的MF。
最近ウディネーゼ等セリエ勢に狙われています。
ShinD/WB LLUX22今季既に2アシスト!
守備もかなり上手くなっています。
Hikoshima KaigunzanD/WB/M RLUX23タイミング良くバイタルエリアに飛び込み、強烈なシュートを決めるサイドバック。
Davide SantonD/WB/AM RITA19インテルが何故か譲ってくれたバンビーノ。
今季はサイドバックのローテーション要員としてプレーしてもらいます。
Mohamed DiaméDM, M CFRA23フィジカル型の守備的ボランチ。
Kazuchiniの控えとして獲得。
KidDM, M CLUX19順調に成長しているレジスタ。
スタミナも付いてきたし、今季は90分フルでのプレーも可能か?
Alessandro SpaghettiDM, M CLUX22今季はトップ下での起用が増えそう。
意外に得点力があるので、はまればかなりの活躍をしてくれそう。
SouliveDM, AM CLUX21フィジカル面がどんどん成長しているので、今季はセカンドトップとしての起用が増えるかも。
Dean WhiteheadM RCENG28サントンの加入で出番が減りそう。
あとはディアミとのポジション争いを制することが出来るかどうか…。
Park Ji-SungAM RLCKOR29勢いで獲得。
ブラックプールには運動量が豊富な選手が少ないので重宝しそう。
Kai YaAM RLCLUX20伸び悩む逸材。
何かきっかけを掴めば急成長しそうな気もしますが…。
DekatichiAM RCLUX21プレーの精度が向上し、体も強くなりました。
今季は右サイドだけでなく、トップ下での起用もありそう。
Umi UmiAM RLC, F CLUX20最近はテクニックよりも、スピードやメンタル面が成長。
今季はサイドだけでなくセカンドトップでの起用も考えています。
Tomas RosickyAM LCCZE29アーセナルから獲得したリトル・モーツァルト。
まさかこんな大物がブラックプールに来るなんて…今のところは全然活躍出来てないけど
Nikola KalinicSTCRO22クロアチア期待の大砲。
…が、いきなり足を骨折し五ヶ月の離脱…。
長身Nanamiの控えが唯一務まりそうな選手だったのに…
NanamiSTLUX25デカくて巧いポストプレイヤー。
ゴールよりもアシストのほうが得意だったりする。
Rike KeriSTLUX21昨季は怪我に泣かされましたが、今季はいきなり2ゴールを挙げる活躍!
3-4-3のシステムにいきなり馴染んでいる感があります。
J.KiddSTLUX20フィジカルの成長が物凄いことになっているストライカー。
今季はゴールを量産してくれそうな予感。
     




まとめのリーグ表

FM005885.jpg

FM005886.jpg

二年連続でスタートダッシュには成功。
今季は4-4-2、4-5-1、3-4-3のシステムを対戦相手に合わせて使い分けていこうかなと思っています。

そして夏の補強も大成功に終わりましたが、戦力過剰なような気もしなくはない。
でも、昨季みたいに怪我人が大勢出たときに対応仕切れない!なんてことになるよりはマシなので良しとしましょうかね。

得点王ランキングでは相変わらずアデバヨールとテベスさんで争っている状況です。

というわけで今回はここまで!
次回、EURO予選開幕!相手はベルギー&ドイツ!
しょっぱなからなんでこんな強いやつらとやり合わにゃならんのだ!
09-10 ブラックプール  (2009/04/15(水) 06:00:00)
3/13

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三十節
(A) vsArsenal(3位)


FM005786.jpg

FM005787.jpg

今季最後の対ビック4戦。
前回は手も足も出なかったアーセナルと対戦。
…今回も、チームの調子的に考えて苦戦は必至かなぁ。

要注意選手

コロ・トゥーレ

FM005788.jpg

ガエル・クリシー

FM005789.jpg

試合開始

引き分けに持ち込めれば万々歳。
いつも通り前半戦は様子見で。

前半戦…物凄い守備的な展開。

アーセナルは引いて守るブラックプールディフェンスの攻略に手間取り、コーナーキックやミドルシュートでしかチャンスを作り出せない。
が、ブラックプールはそれ以上にチャンスが作り出せない。
というかシュートそのものが撃てない…
で、互いにグダグダしながら、あっという間に前半戦終了。

ハーフタイム

結局、前半戦ブラックプールは一本もシュートを撃てず。
アーセナルの攻撃を上手く跳ね返してるのは評価できるけど、この集中が最後まで続くとは限らないからなぁ…
アーセナルはディフェンスラインを高く押し上げてきているし、こうなったら縦パス一本で裏を狙ってみようかな。

ということで、チームのパス設定をダイレクトに、テンポの設定を速いに変更して後半戦へ。

…後半51分
Poligonがエリア内でアルシャビンを倒してしまい P K の判定orz

これをアデバヨールが蹴って…



カンフー、一歩も動けず。

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

アーセナル、先制。

あばばばば!これはまずい…

そしてさらに後半59分
アルシャビンの強烈なシュートをカンフーが弾き損ねてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ブラックプール、立て続けに失点。

…か、勝てねぇorz

さ、さらに後半73分
ラムジーの超長距離FKがブラックプールのゴール右に突き刺さってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

アーセナル3点リ~~~ド。

同時にブラックプール戦意喪失!ゲームオーバー!

試合結果

FM005791.jpg

FM005790.jpg

3-0 LOSE!


いくらなんでも最近のチームのパフォーマンスは酷すぎる。
というか、戦術が明らかに機能していない。
こうなったらもう、思いっきり戦術を弄ろうかな…

第三十節終了後 13位 降格圏との勝ち点差 7


3/20

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三十一節
(H) vsWestHam(18位)


FM005792.jpg

ギリギリ降格圏内の18位でブラックプールとの勝ち点差は7のウェストハムと直接対決!
この試合を制することが出来れば、ブラックプールは残りのシーズンをかなり楽に進めることが出来るので絶対に勝ちたい。

そしてこの試合からブラックプールは2トップのメンタリティを今までよりかなり攻撃的に変更。

試合結果

FM005793.jpg

FM005794.jpg

3-1 WIN!

試合開始早々にShinの直接FKが久々に決まる。
さらに試合終盤、最近不調だったNanamiが立て続けに2ゴールを挙げ快勝!
おかげで降格圏との勝ち点差が10に広がりました!

あぁ~良かった!ε-(´∀`*)ホッ
ここで負けてたら本格的に危なかったですからね!
これでようやく落ち着いて今季残りのプレー日記を書くことが出来そうです(´∀`)

第三十一節終了後 13位 降格圏との勝ち点差 10


3/28

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三十二節
(A) vsHull(12位)


FM005795.jpg

丁度ブラックプールの順位一個上に居るハルと対戦。
出来ればここで二連勝を決めてさらに順位を上げたいところだけど…
今回は前回と違ってラベッシが居るから辛いかもなぁ…。

要注意選手

エセキエル・ラベッシ

FM005796.jpg

前回の対戦は怪我で欠場。
初挑戦のプレミアリーグで12ゴール4アシストと大活躍しています。

…でもなんでわざわざナポリからハルに移籍したんだろう…謎だ。

試合結果

FM005797.jpg

FM005798.jpg

2-1 LOSE!

Nanamiの二試合連続ゴールで先制し、優位に試合を進めたにも関わらず、試合終盤にハルの4-2-4放り込み大作戦!で一気に2失点して逆転負け。
…ハルが4-2-4にシステム変更してきた時点で対策を打っておけば勝てた試合だったよ!悔しいったらありゃしない┐(´д`)┌

第三十二節終了後 13位 降格圏との勝ち点差 10


4/3

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三十三節
(H) vsWigan(17位)


FM005799.jpg

リーグ戦残り6試合のところで、またしても降格争いのライバルであるウィガンと直接対決。
しかも試合前にウィガンの監督であるスティーブ・ブルースが
「我々は自信がある」な~んて心理戦を仕掛けて来たので
「ウィガンが残留出来るかはどうかはブルース監督次第だよね(・∀・)」
などと応戦。

…これで負けた、ぼく恥ずかしくて試合後の記者会見出られなくなっちゃうから、選手の皆さん!頑張って勝ってくださいね!(´・ω・`)

試合結果

FM005800.jpg

FM005801.jpg

3-1 WIN!

久々の大量得点で勝利!
こ、これが心理戦パワーか…(それはない

そしてこの大いなる勝利の代償として!

Jyukoh 全治3週間の負傷
J.Kidd 全治5~8日の負傷

…orz
しかも両者共にこの試合の得点者です。

ウィガンめ、露骨に削りやがって!覚えてろよ!

第三十三節終了後 12位 降格圏との勝ち点差 13


4/8

無名


ギリシャのArisというチームから監督就任のオファーが!
全力でお断りしておきました。



4/10

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三十四節
(H) vsPortsmouth(13位)


FM005802.jpg

この試合、ブラックプールが勝つか、もしくは18位のウェストハムが負ければ早くも残留が決まります!
でも出来れば勝って残留を決めたいよね!
ということで頑張れ選手達!倉内さえ止めればなんとかなる相手だぞ!

試合結果

FM005803.jpg

FM005804.jpg

3-0 WIN!

祝!プレミアリーグ残留!

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

残留を決める試合で、大量得点&無失点とは最高じゃないか君たち!
というか結構余裕を持って残留出来ちゃったね!
これなら来季はもっと上を…選手さえ引き抜かれさえしなければ…狙えるかも。

そしてこの試合Rikeがひざの靱帯を痛めてしまい、7~8週間の離脱。今季絶望。

第三十四節終了後 11位 残留決定!



残り4試合まとめ

vs Reading 3-1 WIN!

FM005805.jpg

FM005806.jpg

Nanami、またしてもゴール。

vs ManchesterCity 2-2 DRAW!

FM005807.jpg

FM005808.jpg

シティ相手にまさかの引き分け。
…今頃になってチームの調子が上がってきてる。
そしてNanami、またまたまたしてもゴーーール!6試合で6ゴール!大爆発!

vs AstonVilla 2-0 LOSE!

FM005809.jpg

FM005810.jpg

快進撃終了のお知らせ。
しかも好調Nanamigが負傷。全治8~10日で一足早くシーズン終了が確定。

vs Fulham 2-2 DRAW!

FM005811.jpg

FM005812.jpg



09-10シーズン終了&まとめ

FM005813.jpg

FM005814.jpg

FM005815.jpg

なんだかんだでど真ん中の10位でシーズン終了。
賞金は23億と超大金!さすがはプレミア!
リーグ戦最後の最後で調子を上げたのが大きかったな。

そしてリーグ戦はユナイテッドが4連覇達成。
さらにリヴァプールがCL出場権を逃し、代わりに金満マンCがベスト4入り。

各種個人賞発表

FM005816.jpg

FM005817.jpg

FM005818.jpg

FM005819.jpg

FM005821.jpg

09-10シーズンベストイレブン

FM005820.jpg

なんと我らがキャプテンJyukohが選ばれちゃいましたよ!凄ぇ!
…おかげでミランに狙われっぱなしだけどね!



UEFA ChampionsLeague まとめ

FM005828.jpg

FM005829.jpg

決勝はポルト対チェルシーって、かなり変わったカードだな…。
そして延長戦の末、チェルシーがポルトを下しチェルシー初優勝!



ブラックプールの選手成績表

リーグ戦

FM005825.jpg

カップ戦

FM005826.jpg

総合

FM005827.jpg

チーム得点王:Nanami(14)
チームアシスト王:白頭(8)
チーム最高平均評価点:Jyukoh(7.15)


よく頑張りました!



まとめのまとめ

というわけでブラックプール、昇格一年目で10位という好成績を収め、09-10シーズン終了です!
いやぁ~!プレミアリーグ10位という成績のおかげで、移籍を志願していた選手の半数以上が契約延長に応じてくれました!良かった良かった。

…ただし、キャプテンJyukoh、ファンタジスタのPoligon、キーパーのカンフーは未だに移籍を希望中。
しかもJyukohはミラン・インテル・ローマ・ユベントスが、Poligonはリヨンとアストンビラが、カンフーはリヴァプールが狙っているもんだから、来夏の移籍市場にはいよいよ…

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!


2/1

Jyukohが1月の最優秀若手選手賞に選ばれる


FM005757.jpg

いつの間にかJyukohの肩書きがワンダーボーイになっている…!



2/3

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十六節
(A) vsManchesterUnited(1位)


FM005758.jpg

FM005759.jpg

この試合でセットプレーで点が取れるJyukohが出場停止なのは痛い…
前回は後半戦、ブラックプールが二人も退場者を出してしまい敗北しましたが、オールド・トラッフォードで戦う今回はどうなるか。

というか正直勝てるとはこれっぽっちも期待していないんで、最初から引き分け狙いで試合を進めたいと思います。

要注意選手

ロドリゴ・ポッセボン

FM005760.jpg

FM内ではカカの再来と称されているブラジル人MF。
能力値が半分近く隠れているのが不気味。
今季リーグ戦で3ゴールを記録中。

ゾラン・トシッチ

FM005761.jpg

カルロス・テベス

FM005762.jpg

昨年のバロンドール受賞者。
現在リーグ戦で16ゴール8アシストとノリノリ。

ディミトール・ベルバトフ

FM005763.jpg

やや干され気味なブルガリア代表のキャプテン。
今季リーグ戦5試合先発出場で2ゴール2アシストを記録中。

試合開始

いつも通り前半戦開始から暫くは様子見で。

前半戦…意外にも互角の展開。
互いに高い位置から積極的にプレスをかけているので、ボールが中盤を行ったり来たりしている状況。
珍しくブラックプールのディフェンスラインも集中しているので、ユナイテッドも個人技では中々良い形でシュートが撃てない。

…と思っていたら前半27分
エヴァンスのロングボールからテベスがブラックプールディフェンスラインの裏を取りキーパーと1対1!
そしてテベス、ゴール左下隅を狙って冷静シューーーーーーート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ユナイテッド、先制orz

そしてこの失点で集中が完全に切れてしまったのか?前半30分

FM005764.jpg

トシッチの弾丸ミドルシュートがゴール左上隅に決まってGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ブラックプール、あっという間に2失点\(^o^)/

つ…強すぎる(((( ;゚д゚))))アワワワワ

さらにさらに前半39分
フリーキックを受けたエヴァンス、すぐに縦へキラーパスを放った。
ベルバトフ、絶妙なタイミングの飛び出しでオフサイドトラップを破り、シュート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

その後、ブラックプールはカウンターアタックでなんとか一点を返そうと奮闘!
が、しかしシュートが全く枠に飛ばず!手も足も出ないまま叩きのめされて試合終了!

試合結果

FM005765.jpg

FM005766.jpg

3-0 LOSE!

シュートを10本撃っておいて、枠内に飛んだのは僅か1本。
これじゃあ勝負になりません(゜∀。)ワヒャ
でもやっぱりビック4は強いや…というか守備が異様に堅い…

第二十六節終了後 暫定12位


2/6

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十七節
(H) West Bromwich(7位)


FM005767.jpg

対ビック4戦で勝てなくても、こういう試合でちゃんと勝ち点が拾うことが出来れば何も問題は無いのだよ!<丶`∀´>
あ…こういう台詞は試合後に言うべきだったかも。失敗した(;´Д`)

この試合で出場停止処分を受けていたKazuchiniが復帰です。

試合結果

FM005768.jpg

FM005769.jpg

1-1 DRAW!

試合開始から57秒でゴールが決まったときは「勝った」と思ったんですが…
ウェストブロムの汚いプレーでKazuchiniが負傷した隙にゴールを決められ引き分けに持ち込まれましたorz

Kazuchini 全治3週間の負傷
Rike 全治5~8日の負傷

第二十七節終了後 暫定10位


2/13

FA Cup 5ラウンド
(H) vsAstonVilla


FM005770.jpg

対戦相手に恵まれたおかげでここまで勝ち上がって来たFAカップですが、アストンビラが相手じゃそれもここまでかな(;´∀`)

試合結果

FM005771.jpg

FM005772.jpg

0-1 LOSE!

いくら控え中心だったからって、シュート数3本ってのはまずいんじゃ…(´Д⊂ヽ



2/20

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十八節
(A) vsChelsea(3位)


FM005773.jpg

FM005774.jpg

前回壮絶な撃ち合いの末に破れたチェルシーと対戦。
相変わらずビック4にブラックプールは下に見られているようで、今季殆ど出番の無かったシェフチェンコがスタメンで出場しています(#^ω^)

要注意選手

イヴァノビッチ

FM005775.jpg

イヴァンフィールドでは見事やってくれました。
個人的に彼は好きな選手なので、出来れば放出はしないでどんどんスタメンで起用していって欲しいなぁ…。

ミケル

FM005776.jpg

エッシェン

FM005777.jpg

今季リーグ戦5ゴール3アシストと好調。

試合開始

とりあえずシェバとバラックに厳しいマークを指示してから試合開始。

前半戦…やらかした\(^o^)/

前半戦14分
グアルダードのクロスをバラックが合わせようとしたろころで、Kidがバラックを押し倒してしまいPK!
これを倒されたバラック本人が蹴って…

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

チェルシー、いきなり先制(;´Д`)

いや、まだだ!
前回ブラックプールは3点も奪ったんだから、まだ試合はわからん!

…前半35分
エッシェンのサイドチェンジのボールでグアルダードが一気にフリーでエリア内に飛び込みボールをトラップ。
そして次の瞬間には右足を振り抜いてシューーーーーーート!!


角度の厳しいところから放ったシュートはゴール逆に右サイドネットへ!
暁、なんとか反応して横っ飛び!



しかし届かない!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…orz
最近格上とやりあうときあっさり失点しすぎている気がする。
やっぱオフサイドトラップを採用したのが不味かったのかな…

ハーフタイム

前半戦のブラックプールのシュートはなんとゼロ!0!零!
こりゃいかん、ボッコボコにされとるがな(´・ω・`)
とりあえずオフサイドトラップは切り、さらにカウンターアタックにチェックを入れてから…後半戦へ。

後半戦…残念、守備は安定したけど攻撃面では全く効果無し!
αβοοη..._φ(゚∀゚ )アヒャ

あっさり守備固めしたチェルシーに逃げ切られ、試合終了!

試合結果

FM005778.jpg

FM005779.jpg

2-0 LOSE!

これで対ビック4戦、1勝6敗…
まだまだ戦力的に差があるということか。

…それ以上に戦術面で差があるのも事実だけど、そこはあえてツッコまない。

第二十八節終了後 12位


2/23

危うく大惨事


GKの暁とカンフーがなんと同時に負傷&インフルエンザに感染!
幸い暁は突き指で全治3日と軽傷で、カンフーも自宅療養で一週間の離脱で済み、次節GK不在という最悪の状況は避けることが出来ました…。



2/28

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十九節
(H) vsEverton(10位)


FM005780.jpg

前回は1-2の接戦でなんとか勝利したエヴァートンと対戦。
この試合ブラックプールは最初からオフサイドトラップを外し、カウンターアタックにチェックを入れておきます。
…これでもう少しは失点が減ってくれるといいんだけど。

試合結果

FM005781.jpg

FM005782.jpg

0-0 DRAW!

互いにキーパーが好セーブを連発し、スコアレスドローに終わる。
なんというかこう…何もかもが上手く行かない。
ここに来てゴールパターンの少なさが響いて来た感じ?
というか元々攻撃面はセットプレーに頼り過ぎだったもんなぁ…。

で、この試合Jyukohがイエローカードを食らってしまったので、再び累積で2試合の出場停止に…。



まとめのリーグ表

FM005783.jpg

FM005784.jpg

残り9試合で降格圏との勝ち点差が7…
相変わらず微妙な位置をウロウロしているブラックプール。
あまりに微妙過ぎるから、次回は一気に最後の試合まで進めてしまおうかな。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
12/31

ルクセンブルグのベストイレブン発表


FM005729.jpg



1/1 冬の移籍市場開幕

オランダのデ・グラーフシャフからオランダ人DF、アンドリ・ファン・デル・ホーストを獲得!

FM005730.jpg

移籍金は8M。
戦術理解度というかポジショニングが伸びれば良い選手になる可能性。
だけど実はあんまり期待はしていない。

フランスのレンヌからフランス人アタッカー、ダミアン・ル・タレックを獲得!

FM005731.jpg

移籍金は170M。
スカウトが大絶賛していたので獲得。
能力値的にもトップチームのバックアッパーとしてなら使えそう。

スペインのオサスナからスペイン人ST、ビセンテ・アータベを獲得!

FM005732.jpg

移籍金は97.5M。
彼もスカウトが大絶賛していたので獲得。
まだトップチームでの起用は難しいだろうけど、伸びればかなりの選手になりそうな予感。



1/2

FAcup 3ラウンド
(A) vsCardiff


FM005733.jpg

早速この試合でル・タレックがレビュー。
Jyukohはイエローカードの累積がやばいのでお休み。

さらにShinがこの試合で復帰します。

試合結果

FM005734.jpg

FM005735.jpg

1-2 WIN!

移籍してきたばかりのル・タレックがいきなりゴールを決める。
動き自体もかなり良かったし、これから期待出来るかも。



1/10

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十二節
(A) vsNewcastle(4位)


FM005736.jpg

今季絶好調のニューカッスルと対戦。
…が、主力のマルティンスやアイサティを休ませているので、ブラックプールにもチャンスはある、かも。

さらにこの試合彦島が負傷から復帰です!

試合結果

FM005737.jpg

FM005738.jpg

3-1 LOSE!

シンプルな縦パスサッカー&伏兵アメオビにやられて敗北。
さらにこの敗戦で降格圏との勝ち点差が4に縮まりました…。

なんというかこの頃、勝つか負けるかの試合しかしていない気がする。
もっと引き分けを増やして勝ち点をコツコツと増やさないと…。

第二十二節終了後 13位


1/13

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十三節
(H) vsCardiff(19位)


FM005739.jpg

前回のリーグ戦ではしてやられましたが、今度はブラックプールが勝つ!いや、勝て!

最近多すぎる失点を減らすために、この試合からブラックプールはオフサイドトラップを採用。
…かなり大きな博打ですけどね。

試合結果

FM005740.jpg

FM005741.jpg

2-1 WIN!

見事、降格争いのライバルを叩いて勝利!
…したのはいいんですが、この試合でShinとPabloが共に全治2~3週間の負傷…

なんでプレミアのチームってのはディフェンダーばっか削るんだ!?嫌がらせか!?そうなのか!?

第二十三節終了後 暫定11位


1/16

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十四節
(H) vsBlackburn(15位)


FM005742.jpg

苦戦の末なんとか勝利したブラックバーンと対戦。
君たちブラックプールと名前が被っててややこしいから、悪いけど降格してくれないかな?
という気持ちで試合に臨みます。

この試合、DFのArzoが復帰です。

試合結果

FM005743.jpg

FM005744.jpg

1-1 DRAW!

前半戦で両チーム共に一人ずつの退場者を出す荒れた試合に…
そして結局スコアも互いに1ゴールずつ決めて引き分けに。
でもなんというか…良い試合だった。
これから彼らと戦うときはブラックダービーとでも(略

第二十四節終了後 暫定12位


1/22

EURO2012予選 グループリーグ抽選会


FM005745.jpg

グループB
ドイツ
クロアチア
ベルギー
スロバキア
ウェールズ
エストニア
アゼルバイジャン
ルクセンブルグ


…かなりキツいグループに入ったなぁ…
ドイツ・クロアチアは当然として、ベルギーとW杯プレーオフでオランダを破ったスロバキアと同居ってのは…



1/24

FACup 4ラウンド
(H) vsPreston(二部)


FM005746.jpg

カップ戦なんで、いつも通り控えと若手中心メンバーで臨みたいと思います。
相手は二部で下位のプレストンだし、勝てるでしょう。

試合結果

FM005747.jpg

FM005748.jpg

2-1 WIN!

コラーさんが移籍後初ゴール。



1/30

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十五節
(A) vsMiddlesbrough(10位)


FM005749.jpg

リアルとは違ってそこそこ頑張っているミドルスブラと対戦。
でもFW陣だけはリアルと同じで得点力不足。
…やはり注意すべきはキャプテンのダウニングか。

そしてこの試合でようやくRikeが負傷から復帰です!

試合結果

FM005750.jpg

FM005751.jpg

1-2 WIN!

Rikeの復帰直後の先制ゴールと、Souliveのカーブをかけたスーパーミドルで勝利!
したのは良かったのですが、Jyukohがこの試合で2枚のイエローを食らい退場…
イエロー累積+レッドーカードで2試合の出場停止になる模様ですorz



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM005753.jpg

セリエA勢の動きが活発でした。
でもインテル、同じ右SBのグセフとデ・シルベストリを同時に獲得って…サントンもいるのに…

イングランドの移籍

FM005752.jpg

金満シティが売り手に回ったシーズン。
…来夏に暴走しそうで怖いっす。

ブラックプールの移籍

FM005754.jpg

なんだかんだで結構な金額を使いました。



ブラックプールメンバー表

名前ポジション年齢コメント
Kuya AkatsukiGKLUX27ルクセンブルグ軍団最年長のGK。
最近リヴァプールやレアル・マドリードなどの超ビッククラブに狙われ始めている…。
Kung-fu KickGKLUX20頼れる第二GK。
飛び出しと空中戦の強さは抜群。
ただし、最近移籍したい病が酷い…いつまで引き止められるかな?
PabloSW, D CLUX23 頭脳派タイプのディフェンダー。
クリーンなプレーでボールを奪うのでカードが少ない。
LeopardSW, D C, DM, M CLUX21お笑いDF。
だけど今季はDF陣が野戦病院と化したので、ここまでの出番は多め。
JyukohD CLUX20頼れるキャプテンで得点源。
今やチームに不可欠な存在。
César ArzoD C, DM, M CESP23序盤戦は凡ミスだらけで泣けましたが、英語を話せるようになってから安定感が向上。
KazuchiniD C, DM, M CLUX21かなり優秀な中盤のフィルター。
基本的に守備専のMFですが、偶に物凄いミドルシュートを決めるので侮れない。
現在リーグ戦では2ゴール3アシストを記録中。
ShinD/WB LLUX21チーム不動の攻撃的左サイドバック。
昨季ほどの活躍は出来ていないものの、能力値は成長しまくり。
Hikoshima KaigunzanD/WB/M RLUX22チーム不動の右サイドバック。
今季中盤戦は怪我に泣かされた。
KidDM, M CLUX18今季リーグ戦1ゴール4アシストと相変わらずの活躍。
彼が居るだけでパスが良く回るようになる。
後はスタミナさえつければ…
Alessandro SpaghettiDM, M CLUX21課題だった守備力が向上し、今季リーグ戦2アシストとそこそこの活躍。
SouliveDM, AM CLUX20今季プレミアで貴重なゴールを連発。
フィジカル面も大きく成長した。
が、現在ローマなどのビッククラブに狙われております…
Dean WhiteheadM RCENG27現在リーグ戦3アシスト、カップ戦4アシストで、総合7アシストを記録中。
どこで起用してもそれなりに活躍してくれるから扱いやすい。
Kai YaAM RLCLUX19今季ノーゴールノーアシスト。
強烈なシュートはほぼ確実に枠を捉えるんですが、運が悪いのか大抵キーパーに阻まれる…
後半戦の活躍に期待!
DekatichiAM RCLUX20現在リーグ戦5アシスト。
ありとあらゆる能力値が伸びて、現在チームナンバー1の評価額。
PoligonAM RLCLUX20彼も今季ありとあらゆる能力値が伸びました。
が、現在PSVやトッテナムなどのクラブに狙われています…。
Eduardo SalvioAM R, F CARG19出番は少ないけれども、出場すれば必ず活躍するジョーカー。
Umi UmiAM RLC, F CLUX19現在4ゴール4アシストと活躍中。
昨季に比べると好不調の波が小さくなってきた気がする。
Jan KollerSTCZE36今夏獲得した選手の中では一番のハズレ。
得点力ないのに、無理矢理ロングシュートを撃っては外すの、辞めてくれませんか?
NanamiSTLUX24現在チームトップの8ゴールを記録中。
実は得点力だけでなく、パスセンスもある強者。
Rike KeriSTLUX20昨季のチーム得点王。
しかし今季は怪我に泣かされ、あまり試合に出場することが出来ていません。
J.KiddSTLUX19この一年でかなり能力値が伸びた若手ストライカー。
後は決定力さえ磨けば、かなりの大物になるはず。
     




まとめのリーグ表

FM005755.jpg

FM005756.jpg

12月に4連敗したときはどうなるかと思いましたが、トッテナム戦での勝利で調子を取り戻し、現在降格圏との勝ち点差は11に広がりました。
いやー良かった良かった…リーグ戦残り13試合でこれなら、なんとか降格は免れることが出来るでしょ。
怪我人も全員復帰したし、あとは出来るだけ上の順位を狙うだけ。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
12/1

カンフー、三度練習をサボる


FM005691.jpg

本当に冬の移籍市場で引き抜かれそうで怖くなってきた…



12/5

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十六節
(H) vsReading(20位)


FM005692.jpg

絶賛最下位のレディングと対戦。
これは勝つっきゃない!次は金満シティ戦だし!

試合結果

FM005693.jpg

FM005694.jpg

4-0 WIN!

リーグ戦では久しぶりの大勝。
そして今季大人しかったNanamiが前半戦だけで4ゴールを決め大爆発!
GJ!これからも期待してるからね!

第十六節終了後 9位


12/12

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十七節
(A) vsManchesterCity(5位)


FM005695.jpg

FM005696.jpg

昨季は333億、今夏は84億の移籍金を使っているシティと対戦。
どうやらそのシティはブラックプールを相当下に見ているようで、スターティングメンバーは完全に控え中心。
ば、馬鹿にしやがって!俺たちだって金さえあればすぐにでも追いつけるんだぞ!

要注意選手

ギブン

FM005697.jpg

まさか彼がニューカッスルから出て行く日が来るなんて…
FM2009で何故か過小評価されている選手の一人。

ウェイン・ブリッジ

FM005698.jpg

個人的にはアシュリー・コールよる彼の方が好きでした…。

ステファン・アイルランド

FM005699.jpg

今季4ゴール1アシストと活躍中。
リアルのシティでも重要な存在。

試合結果

FM005700.jpg

FM005701.jpg

2-1 LOSE!

コラー 全治3週間の怪我
彦島 全治3~4週
Dekatichi 全治2~3週
Nanami 負傷退場 コンディション悪化

こんだけやりたい放題やっておいて、試合後シティのヒューズ監督
「ブラックプールは残留するだろう」
ってお前…(#^ω^)ビキビキ

大体なぁ!お前のところのジョーが貰ったPKも明らかにダイブだっただろうが!
格下チームの監督だからってあんまり人を舐めるなよ!?ふざけんな!

え、あ、ちょ何?誰、君?
え?サッカー協会?え?何?え?え?
次戦ベンチ入り禁止?
いやいやいや、ちょおま、待っ…

FM005702.jpg

第十七節終了後 暫定11位


12/19

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十八節
(H) vsAstonVilla(8位)


FM005703.jpg

この試合ベンチ入り出来ないから試合中に指示も出来ない!
悪いけどアシマネよ、頑張ってくれ。

試合結果

FM005704.jpg

FM005705.jpg

0-2 LOSE!

Shin 全治2週の怪我
Rike 全治5~6週の怪我…

残念、手も足も出なかった!
というか、前半戦のうちに二人も負傷退場させられたら流石にね…
そしてRikeの長期離脱は痛い…前節でコラーが負傷したばかりだし、FWの層の薄さが浮き彫りに…

第十八節終了後 暫定13位


12/23

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十九節
(A) vsFulham(9位)


FM005706.jpg

もう怪我人が多くてやってらんないっすよ!なブラックプール。
今月は今季第二の山場なのか…?

相手は毎年それなりの補強でそれなりの順位を確保するフルハムです。

要注意選手

ジウベルト・シウバ

FM005707.jpg

今夏パナシナイコスから1.15Bで加入しプレミア復帰。
そして現在1ゴール3アシストとそこそこの活躍。

アラン・スミス

FM005708.jpg

今季5ゴール2アシストの活躍。
彼がFM&FWでこんなに活躍しているのは珍しい。

試合結果

FM005709.jpg

FM005710.jpg

3-1 LOSE!

…警戒していたジウベルト・シルバとスミスにやられて敗北。
これでリーグ戦3連敗だよ!かなりやばい状況だよ!
怪我人多すぎて試合中に打てる手が限られるから困る…orz

第十九節終了後 暫定13位


12/26

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十節
(A) vsLiverpool(6位)


FM005711.jpg

FM005712.jpg

今季6位と低迷するリヴァプールと対戦。
開幕戦で我がブラックプールに敗れたのが効いたのかな!ワハハ!

…なんて笑っていられる余裕は、野戦病院と化している今のブラックプールには、無い。
3連敗で降格圏との勝ち点差が「5」に縮まっちゃってるよ!ヤバイよ!

この試合で開幕戦の時と同じように奇跡を起こせれば、また勢いが付くんだろうけど…難しいよなぁ。

試合開始

前回同様、トーレスとジェラードは要注意。
でもどんな対策をしてもどうせ打ち破ってくるので、前半戦しばらくは放置プレー。
これも前回と同じやり方。

前半戦…
序盤からリヴァプールは飛ばしてくる。
というか攻撃に7~8人とかなりの人数を割いているので超厄介。
やばい…このままじゃすぐにでも失点しそうだぞ…。
ってことでチーム全体のパス設定を「ダイレクト」に変更。
カウンターからの一発を狙ってやるぜ!

と、思ったら前半30分
ジェラードの強烈なミドルシュートをカンフーがなんとか弾く!
しかしこれを相棒のトーレスが拾ってループ気味のシューーーーーーート!!

そしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…あっさりやられる。
なんというか、攻撃も守備もサッパリ上手く行っていない。
泣ける。

しかも前半32分にはディフェンダーのArzoが軽傷を負う…
もうブラックプールには守備陣の控えなんていないんだよ!
ってことで無理矢理頑張って貰うことに。

そしてハーフタイム中に一か八かで戦術を微調整。
が、これが全くと言っていいほど効果無し。

後半66、68分にコーナーから失点し3点差。

後半70分にKazuchiniのミドルでようやく一点を返すも、反撃はこれで終了orz

試合結果

FM005713.jpg

FM005714.jpg

3-1 LOSE!

リーグ戦4連敗…そろそろまずいぞ…

しかもこの試合でArzoが全治2~3週の負傷!
怪我人多すぎて最終ラインガッタガタだよ!どうしろと。

第二十節終了後 14位


12/29

コラー、「今季限りで引退する」と表明


FM005715.jpg

今季ここまでノーゴールとスーパー期待外れのコラーさんが引退を表明。
…引退までにせめて1ゴールぐらいは決めてくださいね…



12/30

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二十一節
(H) vsTottenham(9位)


FM005716.jpg

いい加減連敗を止めたい!
けど、トッテナムかぁ…相手が悪いなぁ…

この試合前に、2トップの戦術設定を個別に弄ってみました。
これで得点力不足を解消出来ればいいんですが…。

要注意選手

モドリッチ

FM005717.jpg

左サイドでしか起用されていないのに、何故か今季リーグ戦6ゴールを記録中。

ヤクブ

FM005718.jpg

今季7ゴール2アシスト。
デフォーとの快足2トップは厄介。

デフォー

FM005719.jpg

今季9ゴール2アシスト。
相棒のキーンは怪我で離脱中。

試合結果

FM005720.jpg

FM005721.jpg

4-3 WIN!

前半戦に全く同じ展開でパラシオスに2ゴールを決められたときは(´Д⊂ モウダメポと思いました。
が、ハーフタイムのチームトークが大当たりしたおかげで、後半戦開始から6分間で2ゴールを挙げ同点に!
さらにコーナーキックから後半途中出場のSouliveが逆転弾を挙げ、最後はJ.Kiddが素晴らしいテクニックで相手をかわしゴール右へボールを蹴り込み4点目!
見事、強豪トッテナムを下し、連敗を4でストップさせることが出来ました!ヽ(´ー`)ノバンザーイ

…その代わりお笑いDFのLeopardがこの試合で削られ、全治3週間の負傷…
もうやーめーろーよー!昇格して来たばかりのチームをいじめて楽しいのかよー!orz

FM005722.jpg

↑スーパープレーで同点弾を挙げたUmi。



前半戦まとめのリーグ表

FM005723.jpg

FM005724.jpg

なんだかんだで降格圏との勝ち点差は8をキープ。
…トッテナム戦で勝てて本当に良かった…

そして今季、何故かニューカッスルが強い強い、現在4位。
AIが監督してこんなに強いニューカッスルは珍しい。

FM005725.jpg

FM005726.jpg

序盤絶好調だったテベスさんのゴールのペースが落ちて、今度はアデバヨール・マルティンス・ロビーニョが好調。

FM005727.jpg

何気にホワイトヘッドがアシスト王。
Jyukohはあと一枚のイエローで2試合の出場停止です。
…何気にやばいな。

というわけで今回はここまで!
次回、冬の移籍市場開幕!
だけどお金が無いので即戦力は獲得出来ません!泣けるぜ!



あの選手は今

FM005728.jpg

今年1月にロシアのゼニトに移籍したT-Born選手を紹介!
なんと移籍後すぐにレギュラーの座を獲得し、22試合に出場、ゼニトのリーグ連覇に大きく貢献しました。
両足が使えて色んなポジションをこなせるので、重宝されていたようです。
…ブラックプールに帰ってきてくれないかなぁ…怪我人多くてピンチだから尚更そう思う…。
09-10 ブラックプール  (2009/04/11(土) 06:00:00)
10/31

カンフー、またしても練習をサボる


FM005666.jpg

二度目なので賃金1週間分の罰金処分を科しました。
…冬の移籍市場が怖いなぁ…。



11/1

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十二節
(A) vsWest Ham(18位)


FM005667.jpg

リアルで大好きなゾラを解任したウェストハム!
絶対許さんぞ!このまま降格させてやるから覚悟しろ!

試合結果

FM005668.jpg

FM005669.jpg

2-1 LOSE!

疑惑のPKで先制された後、Kazuchiniがキーパーのパスミスをカットして同点に追いつくも、試合終了間際にセットプレーで失点し敗北…。

で、試合終了後PKの判定対し文句を言ったところ…

FM005670.jpg

協会から罰金処分を食らいました(#^ω^)ビキビキ
ち…チクショー!次こそはゾラの敵、討ってやるからな!

第十二節終了後 12位


11/8

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十三節
(H) vsHull(14位)


FM005671.jpg

今夏、ラベッシとパロスキという有名若手アタッカー二人を獲得したにも関わらず下位に沈むハルと対戦。
ちなみにラベッシはこの試合、累積警告で出場停止。
ブラックプールは右サイドバックの彦島が故障から復帰となります。
要注意選手

ジョバンニ

FM005672.jpg

リアルのアーセナル戦で決めたミドルシュートは見事でした。
が、FMではあんまり活躍出来ていない模様…。

アルベルト・パロスキ

FM005673.jpg

パレルモ編では若きエースとして活躍していましたが、決定力不足を解消出来ずに最後はバルセロナに移籍。
で、プレミア初挑戦になる今季の成績は、リーグ戦10試合ノーゴール…。
相変わらず能力値の割りに点が取れない子みたいです…。

試合結果

FM005674.jpg

FM005675.jpg

2-2 DRAW!

Umiがこの試合キレキレ!得意の高速ドリブルでハル守備陣を翻弄し、NanamiとRikeの2トップがそれぞれ1ゴールずつ挙げる。
が、パロスキのアシストと、ジョバンニのミドルシュートで同点にされる。
しかも試合終了直前にキャプテンのJyukohが二枚目のイエローを食らって退場…。

うーん…なんか段々勝てなくなってきた…昇格組にしては頑張っている方だとは思うけれども…
というか最近ちょっと失点が多すぎる。
実際、1試合平均失点の数字が1.7とやたらに高いし…これは戦術の調整が必要かもわからんね。

FM005676.jpg

試合後、理事会からスタジアムの増席工事が完了したとのお知らせ。
工事の結果、スタジアムの最大収容人数が11583人となりました。

第十三節終了後 11位


11/14

トレーニング・ユース施設の工事が完了


FM005677.jpg

これにより、トレーニング・ユース施設のレベルが「まずまず」から「平均的」にアップ。



11/18

波乱


FM005678.jpg

W杯欧州予選のプレーオフでオランダがスロバキアに敗れるという波乱。マジかよ。
後は大好きなロシアがクロアチアに敗れる…まぁでもクロアチアも好きだからこれは別にいいや。



11/21

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十四節
(A) vsWigan(17位)


FM005679.jpg

前節Jyukohが退場してしまったので、この試合は代役としてお笑いDFLeopardを起用。
そして中盤と2トップのプレスをいつもより少し強めにするよう戦術を調整。

相手は降格争いをしているウィガン。
出来ればここは勝利して大きく突き放したいところ。

要注意選手

シャルル・ヌゾグビア

FM005680.jpg

現在リーグ戦4アシストと活躍中。
名前の発音が難しい選手。
ちなみに発音を間違えると移籍したい病にかかるという罰もある。

ワグナー

FM005681.jpg

昨季ブラジルのクルゼイロから750Mの移籍金で加入。
現在3ゴール3アシストと好調。
フィジカルはそれほど強くはありませんが、独創性溢れるプレーで観客を魅了することが出来る選手です。

ヴァレリ・ボジノフ

FM005682.jpg

才能はあるんだけど、大怪我率が高すぎて泣ける選手。
今季金満シティから750Mで加入し、現在4ゴールとそこそこ活躍中。

試合結果

FM005683.jpg

FM005684.jpg

0-1 WIN!

前半戦はずっとウィガンのターン!でしたが、後半戦Poligonが厳しい角度から強烈なミドルシュートを叩き込み、劣勢だったブラックプールはこの一点を必死で守り抜き勝利。

久しぶりの無失点試合だ…

第十四節終了後 10位


11/28

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十五節
(A) vsPortsmouth(16位)


FM005685.jpg

リアルでは財政難ヤバイ、ゼッタイ。なポーツマスと対戦。
我が箱庭では会長交代(部内昇格)と主力の大量放出でなんとか立て直しております。

要注意選手

クラウチ

FM005686.jpg

ポーツマスの新キャプテン。
対ポーツマス戦はこいつを止めなきゃ始まらない、むしろ止められさえすればなんとかなる。
だけどやっぱり止められない。デカすぎ。

試合結果

FM005687.jpg

FM005688.jpg

1-0 LOSE!

ポーツマスの堅守を最後まで崩せず敗北。
守備が上手く行き始めたと思ったら今度は攻撃が駄目になってきたぞ…
決定力不足というか、チャンスシーンそのものが少なくなってきている…さらなる戦術調整が必要かな。



まとめのリーグ表

FM005689.jpg

FM005690.jpg

11月の成績は1勝1分2敗。
開幕戦に比べると調子は落ちていますが、昇格組にしては健闘している方。
降格圏との勝ち点差も8と余裕があるし…
ただ、こういう、可もなく不可もなく、という中途半端な順位に居るときってモチベーションの維持が難しかったりするんですよね…

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
10/3

BarclaysEnglishPremiereLeague 第七節
(H) vsManchesterUnited(1位)


FM005613.jpg

FM005614.jpg

ぶっちゃけ勝てる気がしない。
リヴァプール戦での奇跡をもう一度起こそうなんて無茶な話さ!
一応ユナイテッドは1.3軍なスターティングメンバーですが…それでもC.ロナウドやルーニー・テベスは出場。辛い。

要注意選手

クリスティアーノ・ロナウド

FM005615.jpg

相変わらずチートな能力値。

ウェイン・ルーニー

FM005616.jpg

カルロス・テベス

FM005617.jpg

現在
リーグ戦6試合 7ゴール 2アシスト
カップ戦2試合 5ゴール
チャンピオンズリーグ2試合 1ゴール

と、覚醒しているテベスさん。
ここ5試合で7ゴールと覚醒しているテベスさん。
お願いだからこの試合ではおとなしくしていてください…。

試合開始

チームトーク「ボコボコにされても気にしな~い」を選択し試合開始

前半戦開始

前半戦3分
ルーニーのミドルシューとがバーを叩いて跳ね返る。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
だがしかし!これぐらいは予想の範囲内だ!
失点したわけじゃないし気にするな!

そしてこのルーニーのシュート以降、何故か試合は段々とブラックプールペースに…。
とは言ってもユナイテッドの鉄壁の守備を崩しきっているわけではなく、やや無理のあるミドルシュートを連発しているだけなんですけどね!

と、思ったら前半21分
左サイドハーフウェイライン付近、ブラックプールShinによるフリーキック。
Shin、エリア内ファーのJ.Kiddを狙ってボールを蹴り込んだ!


…が、このボールは大きすぎる。
ボールは右サイドに流れ、ゴールラインを割る


…前にJ.Kiddがなんとか追いついた!

そしてJ.Kidd、すぐに右サイドコーナーフラッグ付近から無理矢理クロスを上げた!




ファン・デル・サール、このボールをパンチングでクリア!







…出来ずに空振り!

ボールはそのままファーに流れた!



Umi、これにフリーで走り込んでキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

あとは無人のゴールにボールを押し込むだけ!シュート!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


ブラックプール、先制!
マジかよ!あのユナイテッドに先制とかもうね!監督もビックリですよ!

このまま逃げ切れたら最高!

だけど、無理だろうなぁ…(;´Д`)

…前半29分
絶好調テベス、ドリブルでJyukohとShinをあっさりぶち抜いた!


そして最後はカンフーと1対1!
ゴール左を狙ってシューーーーーーート!!




カンフー、このシュートを弾いた!スーパーセーブ!(゚∀゚)




だけど残念!弾いたボールをルーニーが素早く詰めてシューーーーーーート!!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


…orz

やっぱ世の中そんなに甘くないよね!

さらに前半31分
ルーニーのミドルシュートをカンフーが何とか弾く!

が、こぼれ球を今度はアンデルソーーーーンに拾われ…GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…ブラックプール、あっという間に2失点し逆転されるorz

でもブラックプール、逆転されても諦めず頑張る!根性でパフォーマンスを維持!
しかしだからと言ってゴールが生まれるわけでは無かった!前半戦終了!

ハーフタイム

FM005618.jpg

前半戦、試合内容自体は五分五分とは行かないまでも、4分6分ぐらいには持ち込めていた。試合はまだ分からんぞ!
とりあえず後半戦は無失点に抑えて、試合終盤に同点ゴールをゲット出来れば…!

チームトークは「共感する」を選択し、後半戦へ。

後半戦…時間だけがどんどん進む退屈な展開。

後半65分
Kazuchiniを下げてSouliveを投入。

後半78分
Dekatichiをホワイトヘッドと交代。
さらにUmiをKaiyaと交代。

…後半81分
ラファエルにKaiyaのジャンピングキックが炸裂!

ラファエル負傷!


Kaiya、一発退場!
\(^o^)/オワタ


これで試合は決定的に

なったのに後半87分!

今度はホワイトヘッドがロナウドに両足で突っ込み一発退場!

お前等何しに試合に出てきたんだ!アホか!

というかアホすぎて思わず笑ってしまったわ!w
…いやー、迷采配。

で、流石のブラックプールも両翼をもがれたらどーしよーもない。
試合終盤は仲間を削られ、怒り狂ったユナイテッドの選手達にボッコボコにされ、試合終了。

試合結果

FM005619.jpg

FM005620.jpg

1-2 LOSE!

うん、赤い悪魔相手に良く頑張ったと思うよ。

でも今度は格闘技は抜きでやろうね!

FM005621.jpg

FM005622.jpg

第七節終了後 7位


10/7

BarclaysEnglishPremiereLeague 第八節
(A) vsWest Bromwich(16位)


FM005623.jpg

よーし、前節の悪夢なんかさっさと忘れて、この試合はしっかり勝つぞ-。
…今月はスイス・ギリシャ・アーセナル・チェルシー・エヴァートンと戦わなきゃならんからね…せめてこの試合ぐらいは勝ち点を拾っておかないと…

試合結果

FM005624.jpg

FM005625.jpg

2-1 LOSE!

ブラックプール、ついに連敗。
相変わらず同格の相手とやる時に限って動きが悪くなる…

しかもこの試合でKidが全治二週間の負傷。
さらにJyukohが累積警告で次節出場停止…勘弁してくれ。

第八節終了後 8位


10/9

Rike、意見の違いを解決する


FM005626.jpg

10月に入って初めての明るい話題。
RikeがキャプテンのJyukohとの不和を解消したと発表。
あー良かった。これで連敗の影響も心配しなくても…やっぱ心配だ。



10/10

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第九節
(H) vsスイス(1位)


FM005627.jpg

FM005629.jpg

現在グループ首位のスイスと対戦。ルクセンブルグとの勝ち点差は「3」。
ぶっちゃけた話、勝てる気がしないんですけど…頑張ります。

要注意選手

センデロス

FM005630.jpg

デカい!強い!そこそこ上手い!だけどなんか足りない!
な、センターバック。
ジュルーとのアーセナルセンターバックコンビはそこそこ強力。

ゲルソン・フェルナンデス

FM005631.jpg

フィジカル系ボランチ。
インレルとのコンビは凶悪。

試合開始

センデロス・ジュルー・フェルナンデス・インレルを相手に中央突破は無理。
ということでUmiとPoligonのドリブルで両サイドから崩して貰おうと思います。

チームトークは厳しく「今日は勝てる!」を選択し、試合開始。

前半戦…

やっぱスイス守備堅い!
ボールは圧倒的にルクセンブルグが支配しているけど、全く崩せていないし点を取れる気配も無い!
逆にスイスは効率的なカウンターアタックでチャンスをどんどん作り出している…が質は悪い。

で、結局前半戦はお互いろくにチャンスを作れず終了。

ハーフタイム

崩しも崩されもしなかった前半戦。
流れを変えるためにハーフタイム中に一気に選手交代!
…出来るほど選手層に余裕はないため、とりあえず後半しばらくは様子見で。

チームトークは「うれしい」を選択。

後半戦…超退屈な展開!
ハイライトシーンが全く流れないまま、後半58分を突破!
こ…こりゃまずい!

ってことで後半60分
PoligonをDekatichiと交代。
さらにKaiyaをT-Bornと交代。

…後半80分
NanamiをSouliveと交代。
時間が無い…







試合終了orz

試合結果

FM005633.jpg

FM005632.jpg

0-0 DRAW!



だ が し か し !



FM005634.jpg

なんと現時点で2位ギリシャとの勝ち点差が「2」!
つまり、最終節のギリシャ戦でルクセンブルグが勝てば、少なくともプレーオフ進出が決まります!

さぁ、盛り上がって参りました!



10/14

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 最終節
(A) vsギリシャ(2位)

FM005635.jpg

FM005636.jpg

勝つ!勝ってみせる!
この試合は怪我人が出ようが、退場者が出ようが勝つ!
ぶちのめせ!ギリシャを!

試合開始

チームトークはまたしても厳しめに「今日は勝てる!」を選択。

前半戦…現実は甘く無かった!完全にギリシャペース!

前半12分
Kanakoudisが上手い動き出しでエリア中央でボールをトラップ!
そして止めに飛び出したカンフーをかわしてシュート!
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!orz

ギリシャ、先制…

まだだ!まだ一点差だ!なんとかなるさ!

が、さらに前半25分
アマナティディスのクロスを二ニスが頭で押し込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
…あまりにもあっさり追加の失点…

さらにさらに前半38分

不動の右サイドバック彦島が負傷退場
\(^o^)/オワタ

代わりにLeopardを投入…。

さらにさらにさらに前半40分
左サイドカラグーニスによるコーナーキック!
これにカンフーが素早い飛び出しで阻止…に失敗!

ニアでボールをトラップしたKanakoudis、最後は無人のゴールへボールを押し込んだ。
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

\(^o^)/オワタ

/(^o^)\

|←EURO2012|     ┗(^o^ )┓三

試合結果

FM005637.jpg

FM005638.jpg

4-1 LOSE!

Souliveが代表初ゴールを決めたことだけは良かった!
なんといかルクセンブルグとブラックプールって、こういう大事な試合には弱いよね!
…チーム平均年齢が低いのも影響しているのかな…。

そして負傷退場した彦島は…全治3週間の負傷…
あばばば!仕方無い、こうなったらお笑いDFのLeopardを右に回すか…。

欧州予選まとめ

FM005639.jpg

FM005641.jpg

FM005640.jpg

FM005642.jpg

FM005643.jpg

どれもこれも順当な結果でつまらん。
だけど、グループ9スコットランドの首位通過は良く頑張ったと思います。



10/17

BarclaysEnglishPremiereLeague 第九節
(H) vsArsenal(2位)


FM005644.jpg

FM005645.jpg

ホワイトヘッド・Kaiya・Jyukohが出場停止
彦島が負傷で欠場
KidとRikeも軽傷でベンチ入りはしたものの、コンディションが酷いため余程のことが無い限り出番は無し。
…こんな状態でアーセナルと戦っても、結果は見えているような…orz

要注意選手

セオ・ウォルコット

FM005646.jpg

FM2009になってから一気に能力値が上がった化け物。

フランセスク・ファブレガス

FM005647.jpg

アーセナルの中核で司令塔。
彼が居るときと居ないときとでは戦いやすさが全然違う…。

アデバヨール

FM005648.jpg

高性能版フィジカルお化け。
今季リーグ戦7試合で4ゴールを記録中。

試合開始

まともにやりあっても勝てそうにもないので、今試合は奇策に走る(逃げる)!
セスクに個別で厳しいマーク&常にプレスを指示し、逆に相方のデニウソンには厳しいマークを「無し」に設定。
ボールを司令塔のセスクにではなく、デニウソンに集めさせるのが狙い。

前半戦…\(^o^)/

前半戦5分
自陣でアデバヨールからボールを奪ったShin!

すぐにエリア内のエドゥアルドに絶好の横パスを送った!


エドゥアルド、これを冷静にゴール右へシューーーーーーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
/(^o^)\ナンテコッタイ


さらに前半13分!

Leopardがジュルーに削られ負傷退場!

 ヘ(^o^)ヘ カンベン
   |∧   
  /

 \
 (/o^) シテクレ
 ( /
 / く

もうディフェンスラインの控えいねーっすよ…
仕方無いのでKazuchiniを無理矢理右サイドバックにコンバート。
そしてLeopardと交代でSouliveを右セントラルに投入。







で、前半戦は奇跡的に一失点に抑え終了。

ハーフタイム

セスク封じには成功しているけど…もうこの試合勝ち目ないっす。
あとはセットプレーからの得点に期待するしか…

後半戦…\(^o^)//(^o^)\

後半戦47分

デニウソンのカーブミドルが炸裂…


アーセナル追加点。

もうどうにでもな~れ。







試合終了

試合結果

FM005649.jpg

FM005650.jpg

0-2 LOSE!

アーセナル守備堅すぎ。

Leopardは足の突き指で全治5~8日。

第九節終了後 9位


10/24

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十節
(H) vsChelsea(4位)


FM005651.jpg

FM005652.jpg

これさえ…これさえ乗り越えられれば!
いや、実際全然乗り越えてないけれども!玉砕しまくりだけれども!
とりあえず!とりあえずは地獄の日程はクリアーされる!
とにかく今月はしんどかったぞチクショー!

要注意選手

デコ

FM005653.jpg

パッチ9.3.0になってから、彼の直接FKの成功率はチートクラスになりました。
危険な位置でファールしたら即失点と思っていいレベル。
かと言って放置していていい選手でも無いので対応が難しい…

まぁFKは決められても諦めるしかないから、とりあえず厳しいマークは指示しておきます。

ショーン・ライトフィリップス

FM005654.jpg

何故かシティから復帰。
リーグ戦3試合2アシストとそこそこ好調。

アンドレス・グアルダード

FM005655.jpg

ゴラン・パンデフ

FM005656.jpg

試合開始

どうせ勝てないだろうし、あんまごちゃごちゃした作戦は立てません。
いつも通りにやってちょ~だい。

前半戦…\(^o^)/

前半戦5分
パンデフのクロスをオーバーラップしてきたアレックスがダイレクトボレーでシューーーーーーート!!
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…また試合開始早々に失点かよ!もう嫌だ!

と思ったら前半8分!
右サイドDekaticniによるコーナーキック。
Dekatichi、エリア内中央のJyukohを狙って高いボールを蹴り込んだ!

Jyukoh、ジョン・テリーに見事に競り勝ちヘディングシュート!!






しかしこれはチェフが好反応で弾いた!(・д・)チッ





が、この弾いたボールにSouliveが素早く反応!
Soulive、ゴール右を冷静に狙ってシューーーート!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ブラックプール、同点!
Soulive、今季初ゴールを決めた!

リヴァプール戦での奇跡をもう一度!

…前半11分
デコの直接FKが壁に当たり、大きく跳ね返ったボールが運悪くパンデフの足下に落ちる。
パンデフ、これをゴール右へ冷静に流し込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…orz

が、前半17分!
左サイドDekatichiによるコーナーキック。
Dekatichi、ファーへカーブをかけた高いボールを蹴り込んだ!


Jyukoh、またしてもジョン・テリーに競り勝ちヘディングシュート!!
(゚∀゚)キタコレ!!





バー直撃!Σ(゚д゚lll)ガーン



Poligon、跳ね返ったボールをエリア内右で拾い…クロスを上げた!




J.Kidd、マークを外してフリーで走り込んで来た!


そして頭でボールを押し込んだ!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


ブラックプール、再び同点!素晴らしい!

おおおおおおお!?
今日のブラックプールは何故だか良く粘るぞ!
こりゃもしかしたら…もしかするかも…。

…前半26分
ライトフィリップスが適当に放り込んだクロスがバーに当たり、さらに跳ね返ったボールが暁の背中に当たってゴールラインを割りGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…粘り強くても運が無かった!
というよりもチェルシーが強運すぎるのか…

さらに前半36分
カウンターでグアルダードが左サイドを突破!
そしてニアにグラウンダーのクロスを放り込む!

これが必死に戻ってきたSouliveのかかとに当たり…デコの足下へ…

デコ、これをゴール右へ流しこんでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

…って、さっきからこんなんばっかやん!運が悪いってレベルじゃねーぞ!

だがしかし!ハーフタイムをすっ飛ばした後の後半48分!
右サイドDekatichiからのコーナーキックを…


またしてもJyukohがジョン・テリーに競り勝ちヘディングシュート!!

そしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


…ブラックプールもコーナーからの得点ばっかりだったね!人のこと全然言えないね!ごめんねチェルシー!
どうせだからあと2失点ほどお願いします!

後半66分
一気にFWを二枚代えます。
Nanaminを巨人コラーと交代。
J.Kiddを故障明けのRikeと交代…。

後半74分
疲労しているDekatichiを俊足のUmiと交代。







残念ながら奇跡は起こせず!
3失点してようやく焦って守りを固めたチェルシーを最後まで崩せず!試合終了!

試合結果

FM005657.jpg

FM005658.jpg

3-4 LOSE!

負けはしたけど内容では勝っていた。
せめてあと少しブラックプールに運があれば…orz

第十節終了後 12位


10/28

BarclaysEnglishPremiereLeague 第十一節
(A) vsEverton(11位)


FM005659.jpg

ここで負けると今月全敗&5連敗を見事に達成してしまうので、最低でも引き分けには持ち込みたい…。
あとはこの試合でようやくホワイトヘッドとKaiyaが出場出来るようになりました…。

要注意選手

ミケル・アルテタ

FM005660.jpg

今季リーグ戦3ゴール4アシストと絶好調。
両足が使えるので対応が難しい選手でもあります。

ティム・ケーヒル

FM005661.jpg

スーパーシャドーストライカー。
今季リーグ戦3ゴール。

試合結果

FM005662.jpg

FM005663.jpg

1-2 WIN!

ボッコボコにシュートを撃たれたものの、今度はブラックプールが運に助けられ勝利。
そしてJyukoh、またしてもコーナーキックから得点。
…現在チーム内得点ランキングトップです。頑張れストライカー。



まとめのリーグ表

FM005665.jpg

FM005664.jpg

今月は1勝4敗と散々な成績でしたが、今月の対戦相手を考えると仕方無いのかなとも思います。
というかむしろ、ここまで昇格組なのによく頑張ってると私は言いたい!
チェルシー戦なんか接戦だったし!
とりあえず今季は残留さえ出来れば良いんだし、そんなに無理しなくてもいいのさ!

というわけで今回はここまで!
また次回、お楽しみに!
9/5

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第七節
(A) vsモルドバ(5位)


FM005583.jpg

南アフリカに行くためには(個人的にはあまり行きたくないけど)、予選の残り試合全勝するつもりで行かなければなりません。
とりあえず、格下のモルドバには確実に勝っておかないと…。

試合開始

前半2分
左サイドでボールを受けたKaiya、鋭いドリブルで一人抜いて中に切れ込む!
Kaiya、どフリーのままエリア内を進行!

Kaiya、ボールを大きく蹴り出して…





そのまま右足でシューーーーーーート!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


Kaiya、完全に一人で決めた!
ルクセンブルグ、あっさり先制!

これでこの試合は余裕かな~?
と思いきや、モルドバが無駄に粘る粘る。
縦に速い展開でクロス・シュートを撃ちまくる!
が、どれも質が悪いのでどれも得点には至らない。

逆にルクセンブルグもKaiyaのスーパーゴール以降、なかなかチャンスを決めきれない。
あっという間にハーフタイムに突入。そして終了。

後半戦…
前半戦以上にルクセンブルグのチャンスシーンが増える!
が、それと同時に決定的なチャンスを外しまくる!

後半48分
この試合好調なKaiyaのキラーパスでキーパーと1対1になったT-Bornが宇宙開発!

後半52分
Souliveのフリーキックで裏を取ったJ.Kiddが明後日の方向へダイレクトボレーシュート!

後半55分
Pabloのロングパスから裏を取ったNanamiが、1対1のシュートを止められる…

ああああああ!!!!頼むよもううううう!
まだ一点差なんだよ!?セットプレーでどうにとでもなっちゃう一点差なんだぞ!
気合い入れて早く追加点奪ってくれ!

で、あまりに後半戦の出来が悪いから、選手交代も考え始めた後半64分
Dekatichi、右サイド浅い位置からバイタルエリアに向かってドリブル。
そして一度Kaiyaにボールを預けて…スペースへ飛び込む!

Kaiya、タイミングを合わせて、右足でDekatichiへスルーパスを放った!

Dekatichi、エリア内でキーパーと1対1!絶好のチャンス!

Dekatichi、右斜め前にボールを大きく蹴り出して…





思い切り右足を振り抜き、ゴール上隅へシュートを放った!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


ルクセンブルグ、ようやく追加点!!
Dekatichi、好調Kaiyaのアシストで見事ゴールを決めた!

これでようやく安心して試合を見ていられる…ε-(´∀`*)





そしてルクセンブルグは残りの後半戦、交代枠を使いながら適当に時間を使い、そのままモルドバのやる気の無い反撃を防ぎ切って試合終了。

試合結果

FM005584.jpg

FM005585.jpg

0-2 WIN!

MoMは勿論この試合1ゴール1アシストを決めたKaiya!
そして同時にルクセンブルグ、グループ2の2位に浮上!( ゚д゚ )
あれ?これはもしかするとマジで南アフリカに行けちゃったりする?

第七節終了後 2位


9/9

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第八節
(A) vsイスラエル(4位)


FM005586.jpg

FM005587.jpg

モルドバ戦に勝利し、2位に浮上こそしまししたが、むしろ本番はここから。
残りのイスラエル・スイス・ギリシャとの3連戦をどうやって乗り越えるか…?
せめてこのイスラエル戦は勝っておかないと…ギリシャとスイスはもっと強いわけだし。

試合開始

前半戦…
先にペースを掴んだのはルクセンブルグ。
両サイドのドリブルでの崩しでチャンスを作り出す。
が、最後のシュートがキーパーの好セーブに阻まれたり、相手に当たったりして阻まれる…。要するに運がない。

逆にイスラエルはベナユン頼みの攻撃が続き、そのベナユンがこの試合不調なため全く怖くない。
…怖くないのだがルクセンブルグの攻撃も段々と上手く行かなくなっていき、結局両者共にゴールは生まれないまま前半戦終了。

ハーフタイム

前半戦終了間際に削られてコンディションが悪化したRikeに代えてJ.Kiddを投入。
前半戦の出来は悪くなかった!あとはフィニッシュさえ上手くいけば…。

後半戦…ベナユンの調子が急に良くなる。
というかもうキレキレ!ドリブルや良質なオフザボールの動きでルクセンブルグ守備陣を翻弄!
暁の好セーブや、相手のシュート精度の無さに助けられてなんとか凌いではいるものの、このままでは失点は時間の問題!

後半61分
KidをDekatichiと交代。
さらにPoligonをKaiyaと交代。

Dekatichiのセントラル起用は初めて?なので、やや博打な采配。

が、後半65分
Nanamiが足下で受けたボールを2タッチでDekatichiへバックパス。
Dekatichi、これをダイレクトでバイタルエリアのJ.Kiddへ送る。




J.Kidd、これをダイレクトで合わせてシューーーーーーート!!





キーパー横っ飛び!!



しかしボールは伸ばした手の先!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!



J.Kidd!貴重な先制点を決めた!
これが代表初ゴール!

途中交代のDekatichi、いきなり結果を出しました!

(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ

珍しく博打が当たったぜ!

で、その後ルクセンブルグはショートカウンター連発しイスラエルをじわじわと追い詰める。
このまま逃げ切るか、追加点を奪って止めをさすか悩んでいたら…

後半84分
決勝点をアシストしたDekatichiが負 傷 退 場 !

交代枠は既に使い切っているので、残りの時間は10人で戦うことに…というか逃げ切ることに。







で、ロスタイム4分を何事も無く消化!
ルクセンブルグ、J.Kiddのゴールで見事イスラエルを下しました!

試合結果

FM005588.jpg

FM005589.jpg

0-1 WIN!

なんとか勝利でキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
負傷退場したDekatichiも運良くコンディションが悪化しただけで済んだし…ε-(´∀`*)ホッ

MoMは安定したセーブで幾度と無くチームをピンチから救った守護神の暁でした。

欧州予選データ

FM005590.jpg

FM005591.jpg

FM005592.jpg

ルクセンブルグはこれで5連勝を達成。
さらにフランスとスペインが予選突破一番乗り。
…フランスはリアルだとアレですけど、FMだと強いですよね。

得点王争いではルーニーさんが頑張っています。



9/12

BarclaysEnglishPremiereLeague 第四節
(A) vsCardiff(14位)


FM005593.jpg

同じ昇格組のカーディフと対戦。
今のところブラックプールはほぼ完璧な出来ですが、こういう微妙に格下な相手と戦うときは足をすくわれないよう注意が必要。

…ルクセンブルグの選手達は代表戦で疲れているので、この試合はホワイトヘッドさんとコラーさんに頑張って貰おうと思います。

試合結果

FM005594.jpg

FM005595.jpg

1-2 LOSE!

…で、あんだけ注意したのに、しっかり足をすくわれて負けちゃうのがブラックプールだったりする。
でも、Nanamiのヘディング同点ゴールがファールで取り消されたのは納得がいかない!
誰がどう見ても正当なゴールだったぞあれは!
オフサイドの誤審はまだ許せるけど、こういう単純な誤審は許せない!抗議してやる!

…こういうときに限って記者会見が用意されていない罠。
これはカーディフによる陰謀だ!間違いない!

あ、すっかり忘れてたけど、サルビオ君、プレミアリーグデビュー&初ゴールおめでとう!

第四節終了後 5位


9/19

BarclaysEnglishPremiereLeague 第五節
(H) vsMiddlesbrough(14位)


FM005596.jpg

ここで連敗すると、せっかく開幕でつけた勢いがパーになるので、最低でも引き分けには持ち込みたいところ。
…でもミドルスブラ普通に強いよ…なんだこの面子。

要注意選手

ペル・チリアン・シェルブレッド

FM005597.jpg

相変わらず評価の高いノルウェーのミッドフィルダー。
リアルでのプレーは見たことありません。

スチュワート・ダウニング

FM005598.jpg

走れるサイドアタッカー。
リアルではチームがボロボロだからとうとう移籍しそうです。

試合結果

FM005599.jpg

FM005600.jpg

1-1 DRAW!

試合開始早々にダウニングのポスト直撃直接FKにやられて泣きましたが、後半に今季好調のJ.Kiddが同点ゴールを決めてくれて救われました。
これでなんとか連敗は阻止…別に連勝する必要は無い。
勝ち点を地道にコツコツと積み重ねることが出来れば残留は十分可能なんだから。

第五節終了後 5位


9/23

Carling Cup 3ラウンド
(H) vsChelsea


FM005601.jpg

全力で捨て試合
というかカップ戦に力を入れる余裕など、無い。
てかチェルシー、いつの間にかファン・デル・ファールト獲ってたのね…。

試合結果

FM005602.jpg

FM005603.jpg

0-4 LOSE!

予想通りの大敗。
相変わらずファン・デル・ファールトのFKはチートですね。
彼はFMではトップレベルの直接フリーキッカーだと思います。
ジュニーニョとか決めてるとこ見たことないのに…。



9/26

BarclaysEnglishPremiereLeague 第六節
(A) vsBlackburn(14位)


FM005604.jpg

サンタクルスが抜けたブラックバーンなんて怖くもなんともないぜ!
とか思ってたら何故かケンヴァイン・ジョーンズとマルダが居る。
ちょwマジかよwパネェwww

ふざけんな

要注意選手

エル・ハジ・ディウフ

FM005605.jpg

フローラン・マルダ

FM005606.jpg

大嫌いな選手。

ケンヴァイン・ジョーンズ

FM005607.jpg

フィジカルお化け。
サンダーランド編ではサッパリ活躍しませんでしたが、なんか怖い。

でもサンタクルスよりはマシ。

試合結果

FM005608.jpg

FM005609.jpg

0-1 WIN!

押されに押されまくった試合でしたが、試合終盤にカウンターからNanamiが鮮やかなループシュートを決め、まさかの勝利。
…しかし、この勝利の代償として…

Rike ひざの靱帯を損傷 全治3~4週間
Poligon かかとの損傷 全治8~10日

と、二人の負傷者を出してしまいました…
FWは層が薄いから、負傷者が出るとやりくりが難しいんだよなぁ…あばば。



9/27

カンフー、練習をサボる


FM005610.jpg

移籍したい病にかかっているカンフーが練習をサボりました。
一応警告を出して、カンフーも了承はしてくれましたが…どうなることやら…。



まとめのリーグ表

FM005611.jpg

FM005612.jpg

9月も終わってブラックプール、未だに上位キープ。
この好調がいつまで続くかな(笑)
でもこの調子なら少なくとも降格の心配はしなくても良さそうですね。
…冬の移籍市場での主力流出はとっても心配ですけど…。

得点王争いでは、リアルではやや不遇なテベスさんがトップとなっております。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!

6/1 ブラックプール理事会が施設強化を開始

FM005514.jpg

FM005515.jpg

プレミア昇格祝いに理事会がトレーニング・ユース施設を改善するための工事と、スタジアムの増席を開始(゚∀゚)!

が、この工事で一気に9億円に使っちゃいました(゜∀。)
これで今季の儲け全部飛んだどころか赤字だよ!



6/6

国際親善試合
(H) vsロシア


FM005516.jpg

FM005517.jpg

完全に親善試合の相手を間違えた…勝てる気がしないorz
でもまぁ、長い目で見ればいい経験にはなるでしょう!大敗覚悟で挑みます!

要注意選手

イゴール・アキンフェエフ

FM005518.jpg

セルゲイ・イグナシェビッチ

FM005519.jpg

アラン・ジャゴエフ

FM005520.jpg

ロシア期待の若手。
9.3.0パッチになって能力値急上昇。

アンドレイ・アルシャビン

FM005521.jpg

ユーリ・ジルコフ

FM005522.jpg

ロマン・パブリュチェンコ

FM005523.jpg

うーん、凄いメンバーだ…(;´∀`)

試合開始

前半戦…
ルクセンブルグが一方的に攻められる展開かと思いきや、意外に健闘。
というか、両者の攻撃が共に上手く行かない。
互いに中盤でミスしてボールを奪われ合い、まともな形でシュートが撃てない。

これならルクセンブルグにもチャンスがあるかも…

と思ったら、前半21分、
18歳のジャゴエフに25mの直接FKをあっさり決められ失点orz
思いっきりゴールの角を射貫かれたよ…あれは止めるの無理だわ…

さらに前半26分
カウンターからアルシャビンがパブリュチェンコへ完璧なスルーパスを通される。
パブリュチェンコ、暁との1対1を冷静に制しGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ロシア、追加点を挙げる…流石。

2得点後、ロシアは攻撃の手を緩め、ルクセンブルグが攻め込む展開が増える。
…が、相変わらず決定機を決められない。
それとも、アキンフェエフのセービングが安定していると言うべきか…。

しかし後半53分!
スローインのリターンを受けた彦島、ファーを狙ってクロスを上げる!



Kid、これにフリーで走り込んでヘディングシューーーート!!








GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


ルクセンブルグ、奇跡的に一点を返す!
まだだ!まだ終わらんよ!

が、後半67分
ジルコフの強烈なミドルシュート!!


これを暁、横っ飛びでなんとか弾く!!




しかし弾いたボールをジャゴエフに素早く詰められGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

今度こそ…\(^o^)/オワタ

ロシア、再び2点リード。

後半83分に、途中出場のスパゲッテーのコーナーキックを、Nanamiがヘッドで叩き込み、一点を返す。
が、ルクセンブルグの反撃はこれにて終了。
二点のリードは結局覆すことが出来ず…試合終了。

試合結果

FM005524.jpg

FM005525.jpg

2-3 LOSE!

もっとボコボコにされると思っていたのでこの結果は意外。
というよりはロシアの戦術があまりに酷かった感が…
せっかく良い選手揃ってるのに、縦にしかボールを運ばないんだもの…こっちはルクセンブルグですよ!?
それとも、ただ単に親善試合だからやる気が無かっただけなのか?



6/10

国際親善試合
(H) vsガーナ


FM005526.jpg

FM005527.jpg

ロシア相手に2-3と頑張れたのだから、もしかしたらガーナには勝てるかもしれない。

要注意選手

メンサー

FM005528.jpg

センターバックなのに身長177cm、ジャンプ力9。
要注意というか弱点?

エッシェン

FM005529.jpg

相変わらず物凄い身体能力。

アサモア・ギャン

FM005530.jpg

FM2007・8のときはお世話になったんですが…
能力値、落ちたなぁ。

試合結果

FM005531.jpg

FM005532.jpg

1-1 DRAW!

相変わらず、引いて守る相手を崩せない。
コーナーキックから一点をもぎ取るのが限界でした。
プレミアで選手個人個人がレベルアップしないと、これ以上のレベルは望めない…かな。



6/25

テレビ放映権料収入


FM005533.jpg

今季のテレビ放映権料5.9Bを獲得。
さすがはプレミア。桁が違う。

今季の目標&予算

FM005534.jpg


目標:降格を避ける
移籍予算:2.24B
賃金予算:1.33B


…移籍予算はともかく、賃金予算がちょっと低いような…
ま、まぁでもなんとかなるでしょ!うん。
なんとかなるよね…



7/1 夏の移籍市場開幕

ブラックプール、チェコの巨人、ヤン・コラーを24Mで獲得

FM005537.jpg

移籍金は僅か24M。

Nanamiの控えが欲しかったので獲得。
202cmでジャンプ力19は流石というか神クラス。
…Nanamiの控えというか、Nanamiと並べてみても面白いかもしれない…巨人2トップ…。



7/4

降格したサンダーランドからホワイトヘッドを獲得!


FM005539.jpg

選手交換+480Mの移籍金で獲得。

サンダーランドが降格したのは悲しいけど、運動量の豊富な中盤がもう一枚欲しかったので丁度良かった。
一応右サイドバックもこなせるし、良質なローテーション要員として活躍してくれるはず。



7/17

アルゼンチンのラヌースからエドゥアルド・サルビオを獲得!


FM005541.jpg

将来有望株として460Mで獲得。
スピードがあるのでスーパーサブとして使うのもアリ?



7/23

レクレアティボからスペイン人DF、セサル・アルソを獲得!


FM005543.jpg

最少額移籍条項の725Mで獲得。

これで最終ラインの層が大分厚くなったはず。
テクニックもそこそこあるので、ボランチでの起用も化。



7/24

今季のタイトルオッズ発表


FM005545.jpg

マンU…3.00
アーセナル…4.00
リヴァプール…6.00
チェルシー…6.00
エバートン…21.00
トッテナム…26.00

ブラックプール…2001.00


2001倍!さすが!
今季19位予想の降格候補本命なだけある!
…頑張ろう。



8/15

ブラックプールで諍い


FM005546.jpg

RikeがキャプテンのJyukohとは一緒にやっていけない!とメディアに発言。
…そのうち仲直りしてくれることを期待しましょう。監督にはどうにも出来ません!


BarclaysEnglishPremiereLeague 開幕戦
(H) vsLiverpool


FM005547.jpg

FM005548.jpg

開幕戦でリヴァプールと当たるとか、どんだけ運悪いんすか…
ホーム戦だけどここは現実的に引き分け狙いで行きたいと思います。

要注意選手

ドリン・ゴイアン

FM005550.jpg

昨季降格したボルトンからヒーピアの後釜として加入。
スピードはありませんが、空中戦には滅法強いディフェンダー。

ハビエル・マスチェラーノ

FM005551.jpg

スティーブン・ジェラード

FM005552.jpg

フェルナンド・トーレス

FM005553.jpg

試合開始

ジェラードとトーレスは絶対に封じないといけませんが…
どんな対策を講じても、一瞬でぶち破っちゃうのがこの二人だからなぁ…
とりあえず前半戦しばらくは様子見で。





そして前半6分
左サイド、Kidによるフリーキック。
Kid、ここはシンプルに高いボールをファーに蹴り込んだ!






そしてJyukoh、シュクルテルに競り勝ちヘディングシューーーート!!!






レイナ、ギリギリまで手を伸ばすが届かない!






ボールはバーを叩いた!

そして内側に跳ね返り…






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…


キタ━ヽ( ゚∀゚)ノ┌┛)`Д゚)・;'━!!

ブラックプール、先制!マジかよ!?
決めたのはキャプテンのJyukoh!

様子見するどころか見事な先制攻撃!素晴らしい!

…問題はこのリードを一体いつまで守りきれるか…

前半8分
ジェラードのパスを受けたトーレス、ドリブルで仕掛ける!

そしてDCのセサル・アルソ…

あっさりぶち抜かれた!

トーレス、最後は暁との1対1を制して同点GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

う…ウイイレじゃないんだぞ!ウイイレじゃ!
なんだよあの突破力!おかしいだろ!

これで試合は振り出しに。
やっぱ世の中そんなに甘くないよね…

この失点後、リヴァプールはジェラードとトーレスを中心に攻めまくってくる。
ブラックプール、防戦一方。ジェラードのミドル怖すぎ…。

だがしかし前半23分!
Kazuchini、Kidからのボールをワンタッチで右サイドへ展開!
そこには彦島が走り込んで来ていた!
彦島、ボールをトラップ。クロスを上げるか…





彦島、なんとこの位置から直接ゴールを狙った!!

シュート!



FM005555.jpg



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


彦島 海軍山!とんでもないシュートをネットに叩き込んだ!
ブラックプール、なんとリヴァプール相手に二度目の勝ち越し!堂々と渡り合っています!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

やれる!やれるぞ!やってやる!
このままリヴァプールを絶望の淵へと沈めてやるわ!

が、しかし前半26分
Umiがファビオ・アウレリオに削られ負傷退場…
( ゚д゚)、ペッ
この卑怯者!そこまでブラックプールにやられているのが悔しいか!?

…Dekatichiと交代。


二度目の勝ち越し以降、ブラックプールは自信を持って守りリヴァプールの攻撃を封殺。
同点ゴール以降、トーレスは完全に空気となる。…ジェラードのミドルは相変わらず怖いけど。
で、そのまま前半戦は終了。

ハーフタイム

FM005556.jpg

行ける!行ける!行ける!

昇格一年目の開幕戦で、あのリヴァプールを撃破となれば我がブラックプールの名は一気に全世界中に知れ渡るだろう!
このまま後半戦、集中を切らさずに戦ってくれ!

後半戦開始…試合は依然としてブラックプールのペース!

このままじゃまずいと思ったのか、リヴァプールは後半50分にトーレスとバベルの2トップの4-4-2に移行。

だがしかし!そんなシステム変更ぐらいじゃこの流れは変わらない!
時計の針はガンガン進みあっという間に後半60分を突破!

そして後半63分
Rikeをヤン・コラーと交代。
Nanamiとの巨人2トップで追加点を狙って行く。

…後半76分!
レイナ、バックパスをペナルティーエリアから飛び出してトラップ!

が、このトラップがあまりに大きい!


Nanami、すかさずレイナからボールを奪って抜いた!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


Nanami、あとは無人のゴールにボールを蹴り込むだけ!シュート!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!



ブラックプール、3 点 目 !

完全にリヴァプールを圧倒しています!信じられない!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

これが我がルクセンブルグの力だ!

後半77分
疲れているKidをホワイトヘッドと交代。
これで後は試合終了の笛を待つだけか…。

そして後半85分に、カウンターからバベルに一点を返されるも、ブラックプールは慌てず無理をせず時間を使って逃げ切り…


試合終了!

試合結果

FM005557.jpg

FM005558.jpg

3-2 WIN!

ジャイアント・キリングキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

( ゚∀゚)フハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

見たかプレミア!これがブラックプールのサッカーだ!
これなら今季は確実に残留出来るな!間違いない!

MoMはスーパーミドルを決めた彦島でした!おめでとう!

開幕戦終了後 4位


8/16 

Jyukoh、移籍を検討


FM005559.jpg

マジかよ!せっかくリヴァプールに勝って盛り上がっているところなのに!
行かせん、行かせんぞ!「監督は」行かせないつもりだぞ!
理事会が介入したらもう諦めるしかないけどね!



8/22

BarclaysEnglishPremiereLeague 第二節
(A) vsTottenham(12位)


FM005560.jpg

リヴァプールの次はトッテナムとか昇格チームに対して優しくないにも程がある!
でももしかしたら…リヴァプールに勝てた勢いでトッテナムも…!

要注意選手

ゴメス

FM005562.jpg

リアルではボロクソだけどFMでは未だに高評価。

コルルカ

FM005561.jpg

アーロン・レノン

FM005563.jpg

ルカ・モドリッチ

FM005564.jpg

試合結果

FM005565.jpg

FM005566.jpg

0-0 DRAW!

互角の内容でホームのトッテナムに引き分けちゃったよ…
なんか、プレミアに来てからのほうがチームの調子がいい気がする(゚∀゚)

第二節終了後 5位


8/26

Carling Cup 2ラウンド
(H) vsHuddersfield(2部)


FM005567.jpg

このカップ戦はいつも通り適当に。

試合結果

FM005568.jpg

FM005569.jpg

4-1 WIN!

J.Kiddが2ゴールの活躍。
サルビオのドリブルは中々キレがありました。
これならUmiの控えとして期待できるかな。



8/29

BarclaysEnglishPremiereLeague 第三節
(H) vsNewcastle(4位)


FM005570.jpg

今度はニューカッスルかよ!辛いなぁ…
が、しかしブラックプールを侮っているのか、控えと若手中心のメンバーでスタメンが組まれているので、案外行けるかも。

要注意選手

コロッチーニ

FM005571.jpg

ホナス・グティエレス

FM005572.jpg

アイサティ

FM005573.jpg

今夏1.02Bの移籍金でアヤックスから加入。
9.3パッチになってから能力値が落ちた気がする。

シスコ

FM005574.jpg

試合結果

FM005575.jpg

FM005576.jpg

2-1 WIN!

Rikeの相変わらず見事なワンタッチゴールで先制し、
暁がバートンのPKを止めニューカッスルの勢いを止め、
最後にJyukohがコーナーから自らのミスを帳消しにする決勝ゴールを挙げ勝利!

これでブラックプール、開幕三試合で2勝1分と未だ無敗!



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM005577.jpg

FM005578.jpg

今季は世界全体で多くの選手が動きました。
それにしてもまさか、ラベッシとパロスキがハルに移籍するとは…

イングランドの移籍

FM005579.jpg

シティ・ハル・チェルシーが大暴れ。
でもシティさん、サンタクルスを僅か一年でリヴァポに売ってしまったのは失策だと思いますよ…?

ブラックプールの移籍

FM005580.jpg

バランスの良い補強が出来たと思います。



ブラックプールメンバー表

名前ポジション年齢コメント
Kuya AkatsukiGKLUX27ルクセンブルグ軍団最年長のGK。
安定したセービングが売り。
Kung-fu KickGKLUX20頼れる第二GK。
Championshipでは神速の飛び出しで、幾度と無くチームの窮地を救ってきた。
PabloSW, D CLUX23 頭脳派タイプのディフェンダー。
Jyukohとのコンビの相性は抜群。
LeopardSW, D C, DM, M CLUX21能力値はこの一年で伸びたが、肝心なところで大ミスをやらかすので信頼出来ない。
JyukohD CLUX20この一年でもっとも伸びた選手。
が、現在移籍したい病にかかっており、トッテナムから狙われている模様…
César ArzoD C, DM, M CESP23能力値的には素敵な選手なんですが、Leopard同様凡ミスが酷い。
まだ環境に慣れてないだけってのもありそうですが…
KazuchiniD C, DM, M CLUX21T-Bornが引き抜かれた今、チームで最も頼りになる守備的MF。
何気に昨季は4ゴール4アシストと攻撃力もある。
ShinD/WB LLUX21チーム不動の攻撃的左サイドバック。
直接FKと正確なクロスで得点を量産する。
Hikoshima KaigunzanD/WB/M RLUX22チーム不動の攻守にバランスの取れた右サイドバック。
リヴァプール戦では強烈なロングシュートを決めてくれました。
KidDM, M CLUX18チーム最年少の司令塔。
昨季は4ゴール8アシストと活躍。
合わせるセットプレーの上手さはチームで一番なんじゃないかな。
Alessandro SpaghettiDM, M CLUX21レジスタ。
相手の急所を抉るパスと攻撃を組み立てるパスを使い分ける。
SouliveDM, AM CLUX20高身長で何でもこなせるミッドフィルダー。
現在移籍させてくれなくて不満病を発病中…。
Dean WhiteheadM RCENG27スタメン出場したカップ戦ではいきなり3アシストを記録!
何気に今季で一番成功している買い物かもしれない。
Kai YaAM RLCLUX19ドッカンミドルが魅力で武器のMF。
昨季プレーオフ決勝では決勝点を挙げてくれました。
DekatichiAM RCLUX20この一年で伸びた選手の一人。
シンプルで味方に優しいパスでアシストを量産しました。
PoligonAM RLCLUX20この一年で伸びた選手の一人。
ひらめきと創造性の高さはチーム1。
現在移籍したい病にかかっております…。
Eduardo SalvioAM R, F CARG19アルゼンチンから加入した、クラウディオ・ロペスの再来と言われているとかなんとか。
Umi UmiAM RLC, F CLUX19チーム1のドリブラー。
昨季のChampionshipでは良い意味でやりたい放題やってくれました。
Jan KollerSTCZE36デカい!説明不要!
Nanamiの控えとして獲得。
NanamiSTLUX24チーム1のポストプレイヤ-。
というかほぼ攻撃の起点。
Rike KeriSTLUX20少ない動きで確実にゴールを決めるストライカー。
昨季はチーム得点王に輝きました。
J.KiddSTLUX19昨季は怪我に泣かされ本領発揮には至らず。
しかし今季はカップ戦で早速2ゴールを挙げているので期待できそうです。
     




まとめのリーグ表

FM005581.jpg

FM005582.jpg

なんとブラックプール、残留争いをするどころかリヴァプールとニューカッスルを破り、さらにはトッテナムにアウェーで引き分け4位!
この調子なら今季は相当良い成績を残せるんじゃないだろうか…?

というわけで今回はここまで!
また次回!お楽しみに!
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。