日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200902 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200904
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
申し訳無いっ! (2009/03/30(月) 22:06:13)
自分の体力を過信して無理したら、見事に風邪が悪化しました…
そのせいでコメントの返信が全く出来ていませんorz本当すみません…
スポンサーサイト
4/4

FL Championship 第四十節
(A) vsReading(2位)


FM005467.jpg

ついに来た!今季最大の決戦!
相手は削り屋集団のレディング!
レディングは2試合連続で白星を逃し、逆にブラックプールはリーグ戦4連勝中と勢いの差は歴然!
この試合、きっと勝てる!

要注意選手

ルロワ・リタ

FM005468.jpg

能力値は大したことありませんが、今季13ゴールを挙げているので注意は必要。
スピードは無いので、厳しいマークで試合から消してしまおうと思います。

試合開始

前半戦…

試合は完全にレディングのペース(;´Д`)

ブラックプールは得意のパス回しが完全に中盤で潰されてしまい、FWに全くと言っていいほどボールが入らない。
対するレディングはボールを奪ってすぐに縦に繋げて来るので非常に厄介…

そして前半26分
ショートカウンターからHenryに右サイドを突破されクロスを上げられる。

そしてこのクロスにHarperが二列目から飛び込んできてヘディングシューーーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!orz

ブラックプール、あっさり失点…こりゃまずい…。

中盤であまりにボールを奪われすぎなので、少しだけテンポを早めにしてみましたが効果無し、というか逆効果。
前半戦は終始攻められっぱなしで、何も出来ずに終了…。

ハーフタイム

ま、まさかここまで何も出来ないとは…今季最低最悪の前半戦orz

ビルドテンポを早くしてしまったのは明らかに間違いだったんで、ハーフタイム中にパスの方法をダイレクトに変更。
逆にテンポは遅めに…こうなったらFWの決定力に頼るしか…

後半戦…采配がズバリ的中!

ブラックプールの縦へ縦への展開に、今度はレディングが自陣に押し込まれる展開に!
こりゃ同点弾が生まれるも時間の問題だ!



と こ ろ が


後半54分
カウンターからHenryが右サイドをドリブルで突破。

そしてファーへ高いクロスを放り込む!



リタ、Pabloに競り勝ちヘディングシューーーート!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!orz


あっさり 失 点 !!

せっかく良い流れだったのに台無しだよ!(゜∀。)

後半62分
こうなったらセットプレーと一発に賭けよう…

Dekatichiに代えてPoligon
スパゲッテーに代えてKidを投入。











だがしかし!今日のレディングは堅かった!全く効果無し!試合終了!

試合結果

FM005469.jpg

FM005470.jpg

2-0 LOSE!

終盤戦になってようやく本領発揮かと思ったら、相変わらず大事な試合には弱かった!
こうなったらもう、レディングがもう一度大きくこけてくれることを期待するしかあるまい…。

第四十節終了後 3位 2位との勝ち点差5


4/8

FL Championship 第四十一節
(A) vsWolves(9位)


FM005471.jpg

もう終盤も終盤戦だし、決戦には負けたし…
もうこうなったら残りの7試合を全勝しろ!それしか道は無い!

試合結果

FM005472.jpg

FM005473.jpg

1-0 LOSE

…プレーオフ進出決定…頑張ろう…

第四十一節終了後 3位 2位との勝ち点差6


4/11

FL Championship 第四十二節
(H) vsCoventry(18位)


FM005474.jpg

二連敗で監督も選手もやる気が低下中。
もうプレーオフで頑張るからどうでもいいよ!駄目な学生みたいな言い訳!

試合結果

FM005475.jpg

FM005476.jpg

0-1 LOSE!

3連敗\(^o^)/オワタ
いくらなんでも気を抜きすぎです。流石の監督もキレますよ!

第四十二節終了後 4位 2位との勝ち点差8


4/13

FL Championship 第四十三節
(A) vsCrystal Palace(19位)


FM005477.jpg

中二日で試合。
最低でも引き分けて、連敗を止めたい。

試合結果

FM005478.jpg

FM005479.jpg

3-0 LOSE!

4連敗(ノ∀`)アチャー
FW陣は一体何回1対1のチャンスを潰せば気が済むのかな?(#^ω^)ビキビキ

第四十三節終了後 5位 2位との勝ち点差8


4/18

FL Championship 第四十四節
(H) vsBirmingham(4位)


FM005480.jpg

ど~せ勝てないんだったら、プレーオフまでに好き放題色々試しておこう、ってことで戦術を派手に弄りました。

試合結果

FM005481.jpg

FM005482.jpg

1-0 WIN!

で、その大胆な戦術弄りで上手く行っちゃったりするからこのゲームは面白い。

…が、その代わりポストプレイヤーのNanamiが負傷で3週間の戦線離脱…
プレーオフには間に合うだろうか…?

第四十四節終了後 4位 2位との勝ち点差8


ラスト二試合結果

FM005483.jpg


FM005484.jpg

FM005485.jpg

FM005486.jpg


1分1敗…完全に迷走モードに入ってます(;´Д`)
このままプレーオフに入って大丈夫なんだろうか…



5/9

FL Championship プレイオフ 準決勝 第一試合
(H) vsBristol City


FM005487.jpg

FM005488.jpg

終盤戦の大失速…というか墜落で、ついにやってきてしまったプレーオフ!
準決勝はホーム&アウェイ制でブリストル・シティと戦います。

終盤戦絶不調に陥ったブラックプールは、原点回帰!戦術を初期の4-2-2-2に変更!
…はっきりいって大博打ですけどね…なんとか当たってくれ。

さらにPabloがこの試合の直前に負傷し3週間の離脱。
恐らくプレーオフの決勝にも間に合わないでしょう…orz

要注意選手

マイケル・マッキンドゥー

FM005489.jpg

ブリストル・シティのエースでファンタジスタ。
左サイドの選手ながら、今季10ゴール7アシストを記録。
しかし幸いにも?足首のねんざでコンディションは万全では無い模様。

試合開始

前半戦…相変わらず不調なブラックプール…また失点しそう…
ところが、ど~も中盤とディフェンスラインが間延びしている気がしたので、思い切ってディフェンスラインを「押し上げて」見たところ大当たり!
ブリストル・シティの攻撃を高い位置でJyukohが次々と跳ね返し、素早くボールを前戦に繋げる!

そして前半27分!
Umiが得意の高速ドリブルで右サイドからエリア内に切れ込み、ファーへグラウンダーのクロスを蹴り込む!




Poligon、これにフリーで走り込んで来て…





右足インサイドでゴール右隅に蹴り込んだ!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!



ブラックプール、まずは先制!
Poligon、久しぶりのゴールでチームに活気を与えます!

さらに後半戦、ブラックプールはラインを押し上げたままシステムを4-3-1-2。
止めの追加点を決めようと、猛攻を仕掛けるも残念ながらブリストル・シティの粘りに阻まれ1-0で試合終了。

試合結果

FM005490.jpg

FM005491.jpg

1-0 WIN!

出来れば追加点を取っておきたかったけど、ホームで無失点に抑えたんだからそこは良しとしましょう。
あぁ…それにしても、こんなに内容の良い試合は久しぶりだ…。
Championshipレベルだと、Jyukohクラスのディフェンダーが居れば、ラインを押し上げてもぶち抜かれることは殆ど無いという発見!今更だけどさ…。



5/12

FL Championship プレイオフ 準決勝 第二試合
(A) vsBristol City


FM005492.jpg

FM005493.jpg

第1戦と同じようにディフェンスラインは押し上げて行きます。
出来れば早い時間帯にアウェーゴールを決め、勝敗を決してしまいたいところ…。

試合開始

前半戦…ややブリストル・シティが優勢の展開。
ブリストル・シティは両サイドを起点にして何度も良い形でシュートを放つ。
が、本日好調のGKカンフーに阻まれ得点とはならない。

そして前半32分
ブラックプール、ショートカウンターからKaiyaが単独で右サイドを突破。
最後はエリア内に切れ込みファーのNanamiを狙ってグラウンダーのクロスを蹴り込む!




しかしボールはNanamiに届く直前で邪魔が入り弾かれる…




が、今度は弾いたボールがニアポストのJ.Kiddの足下へ!!




と思ったらこれもブリストル・シティの邪魔が入り弾かれる…




が、またまた弾いたボールがゴールライン上のKazuchiniの足下へ!






Kazuchini、ゴールから距離ゼロのシューーーーーーート!!




当然、GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!



gdgdだったけどゴールはゴール!よくやった!
これでブリストル・シティは勝つためにあと3点が必要になった!
勿論、ブラックプールはこのまま逃げ切りますがね!

そしてブラックプール、このゴール以降、戦術をポゼッション型に変更し逃げ切り体勢に入る。
後半戦に入ってからは、交代枠を上手く使って時間を稼ぎ…そのまま無失点に抑え試合終了!

試合結果

FM005494.jpg

FM005495.jpg

0-1 ブラックプール、プレーオフ決勝進出!

よしよし…!
あと一勝でプレミア昇格!
あと一勝でプレミア昇格っ…!

FM005496.jpg

プレーオフ決勝の相手は準決勝でバーミンガムを下したサウサンプトンに決定。
試合は5月25日月曜日に行われるそうです。



5/25

FL Championship プレイオフ決勝
(N) vsSouthampton


FM005497.jpg

FM005498.jpg

ついに来ましたプレーオフ決勝!
泣いても笑ってもこれが最後のチャンス!
これに負ければ当然、ブラックプールはもう一年Championshipで過ごす羽目になります。
…それだけは絶対避けたい…試合数多すぎなんだもの!Championship!

Championshipでは最多のチーム総合84ゴールを記録しプレーオフに進出したサウサンプトンと対戦。
しかし、チーム総失点数81もChampionship最多なので、負けるときはあっさり負ける…そんな感じの相手。
ただ、決勝は一発勝負なので、準決勝のブリストル・シティ戦で試したディフェンスラインを押し上げて守る!というような大博打は控えようと思います。

要注意選手

モルガン・シュネイデルラン

FM005500.jpg

MFなのにも関わらずChampionshipで14ゴールを記録。
しかもまだ19歳!それでこの能力!掘り出し物!?
FM内ではプラティニの後釜と呼ばれ、リアルではリヴァプールが狙っているそうです。

…ブラックプールがプレミアに昇格したら獲得を狙ってみようかな。

ルディ・スカチェル

FM005501.jpg

今季左サイドで11ゴール20アシストを記録。
精度の高いクロスが最大の武器。

試合開始

試合前のオッズではブラックプールが圧倒的に不利だったので、チームトークは「ファンの為に勝て!」を選択。

前半9分
右サイド、サウサンプトンのスカチェルによるコーナーキックを暁がタイミングの良い飛び出しでキャッチ。
そして暁、ロングボールを素早く前線に蹴り込む!

Rike、ディフェンダーをスピードで引き離しこのボールを追う!
Rike、右サイドでこのボールをトラップしキープ。
Rike、一度ボールをKidに戻した…。

Kid、このボールをトラップして…



もう一度Rikeへ完璧なスルーパスを出した!!



Rike、キーパーと完全に1対1!
ゆっくりと近づいて…


ゴール左へシューーーーーーート!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


ブラックプール、先制!!!!
よっしゃああああああああ!これで大分楽に…

と思ったらここで主審の笛!
副審の旗が上がっています!オフサイドです!

…orz
いやまぁ…わかってはいたんだけどね…誤審してくれないかな~みたいな期待があったんだよ…

前半17分
Kazuchiniがゴールから30m離れた位置で真っ直ぐなロングシュートを放つ!!

が、これはキーパーの正面…
キーパー、これをキャッチ…出来ず!

ボールはキーパー正面にこぼれた!





Rike、このボールに誰よりも早く反応しシューーーーーーート!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


ブラックプール!今度こそ先制!
決めたのはRike!冷静にゴール隅へボールを流し込んだ!

GJ!!良くやった!!
これで少しは落ち着いて試合を見ていられる…

ブラックプールの先制後、サウサンプトンはやや攻撃的になり、両者一進一退の攻防が繰り広げられるが、両チームGKの好セーブにも助けられ、前半戦はこれ以上ゴールは生まれることなく終了。

ハーフタイム
内容は五分だったけど、先制点を奪えたのは大きい!
このまま後半戦逃げ切りたいけど、油断しているとすぐに同点にされそうだから、出来れば後半の早い時間帯に追加点を奪ってしまいたい。

チームトークは「喜んでいる」を選択

後半戦…
試合は相変わらずの拮抗状態。
ただ、前半戦に比べるとブラックプールの守備陣の集中力が高まっているような気がする。
これなら本当に1-0で逃げ切れるかもしれないぞ…。

後半61分
Poligonがまさかの負傷退場!
仕方無いので代わりにKaiyaを投入…。

そして後半71分…
右サイド、サウサンプトンGillettによるコーナーキック。
Gillett、暁の正面に低いボールを蹴り込んだ!


Umi、これをカット…


しかしクリアをミス!!



Lancashire、このボールをペナルティースポット上でカット!



ゴールを向いて…シューーーーーーート!!







GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


サウサンプトン、同点!
ボールはゴール左下隅に決まった!!!
Umi、痛恨のミス!!!
あばばばっばばばばば!!
だ、大丈夫!まだ同点!まだ同点だから!!落ち着け!

後半76分
サウサンプトンのコーナーキックを彦島がクリア。
これをKeriが前線で拾い、ボールキープ。
Rike、一旦ボールをUmiに戻し、ディフェスの裏を狙って走り出す!

Umi、タイミングを合わせて、Rikeに完璧なスルーパスを出した!

Rike、エリア内右50度でキーパーと1対1!

しかしすぐにはシュートを撃たず、タイミングをずらしてから…

ゴール右ニアポストを狙ってグラウンダーのシューーーーーーート!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!


ブラックプール、再び勝ち越し!
タイミングを外されたキーパー、一歩も動けず!
Rike、この試合2ゴールです!素晴らしい!

よっしゃ!これで今度こそ勝負ありだろ!

後半77分
Kidが疲れていたのでDekatichiと交代。

後半79分
彦島が軽傷を負うも、ベンチに控えが居ないので交代出来ない…

さらにブラックプールゴール正面、役18m、サウサンプトンのSurmanによる直接FK…
あああああ!9.3.0になってから、18~24mの直接FKは良く決まるようになったからなぁあああ!

外しますように、外しますように、外しますようにいいいい…

Surman、助走を開始…



そして左足でゴール左上隅、ニアを狙って弾丸シュートを放った!!

壁も越えている!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キーパーの暁、一歩も動けず!!

サウサンプトン、再び同点!

…あの弾丸シュートをニアに打ち込まれたら、そりゃあ止められないよね…
あああああああ!でもこれでまた同点かよおおおおおおお!
しかもセットプレーで2失点とか!納得いかNEEEEEE!!!

後半88分
Nanamiが削られ軽傷を負う(#^ω^)ビキビキ
サウサンプトンのやつらめ…プレーオフの決勝だからって汚いプレーしすぎだろ…

後半90分
延長戦に入る前に決着をつけたい!
軽傷を負ったNanamiを下げてJ.Kiddを投入!

そして後半91分!
左サイドからKaiyaが上げたクロスボールはクリアされ、右サイドに流れる。
これをUmiがエリア内で拾ってドリブルで右サイドコーナーフラッグ付近までボールを運ぶ。

そしてUmi、鋭い切り返しでマークを外しクロスを上げた!

マイナス方向にカーブのかかったクロスはファーへ飛んで行く!!




Kaiya、これを右足ハーフボレーで合わせた!!!






























GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


途中出場のKaiya、決めた!!!!

ブラックプール、後半ロスタイムに三度勝ち越し!!!!
今度こそ!今度こそ逃げ切るぞ!
時間稼ぎを積極的にして、チームメンタリティを超守備的に変更!
残りの時間はロスタイム2分だけだ…!







そして主審の長い笛!!試合終了!!
ブラックプール、なんとか逃げ切りに成功!!

試合結果

FM005502.jpg

FM005503.jpg

3-2 ブラックプール、BarclaysEnglishPremiereLeague昇格!

キタ━━━━━━━━m9( ゚∀゚)━━━━━━━━!!

リーグ戦46試合、プレーオフ3試合の末ついに…
な…長かった…でもこれでようやくプレミアに挑戦できる!




FM005504.jpg

FM005505.jpg

FM005507.jpg

FM005506.jpg

選手・サポーター・理事会…みんな大喜び!
でも一番喜んでいるのは監督だったりして…w



まとめのリーグ表

FM005510.jpg

href="http://blog-imgs-40.fc2.com/w/e/f/wefm/FM005513.jpg" target="_blank">FM005513.jpg

結局ブラックプールは最後まで2位以上になることは出来ず。
終盤戦の大失速も、完全に監督の采配ミスによるものです。
こんなんでプレミアに昇格して、本当に大丈夫なんだろうか…?

FM005511.jpg

個人記録にブラックプールの選手の名前は殆どありません。
まぁ、ローテーション制を採用していたから、そこは仕方無いんですけどね。

プレミアリーグ 最終結果

FM005512.jpg

ユナイテッドが3連覇達成。
ストーク・ボルトン・サンダーランド(´Д⊂ヽ
が、降格。

ベストイレブン

FM005508.jpg

ブラックプールからはShinとJyukohが選出。

ブラックプールの選手成績表

FM005509.jpg

チーム内得点王はRikeの15ゴール。
チーム内アシスト王は、RikeとUmiの9アシスト。

何気にRikeの成績が凄いことになっています。
運動量が少ないので試合から消えがちなのは玉に瑕ですが…決定力はチーム1高いので重宝しました。
果たしてプレミアでも同様の活躍を見せることが出来るのか!?期待しています。

…まぁその前の問題は、夏の移籍期間中に果たして何人の選手をチームに留まらせることが出来るか、なんですけど。



まとめ

いやはや、なんとか一年でプレミアに昇格出来て良かったです。
やはり監督は二部レベルの監督の経験が足りなかった(無能)らしく、最初から最後までまともな戦術を生み出すことが出来ませんでしたorz
チームの戦力を考えれば、楽々優勝していてもおかしくなかったんですけど…情けない(監督が)。

来季はもっと頑張って良い成績を残したいと思うので、どうか見捨てないでやってください。



というわけで今回はここまで!
次回、夏の移籍市場開幕!
の、前に国際親善試合が2試合あります。
相手はロシアとガーナ!絶対勝てないね!


3/3

FL Championship 第三十六節
(H) vsSheffield Wednesday(21位)


FM005442.jpg

ついに戦術を変更。
サイドを削り、中盤の選手を中央に集めた4-3-1-2を採用。
理由は…サイドの選手の全体的なスピード不足(Umiを除く)。
引いて守られると、テクニックだけで崩すのはさすがに難しい。
あとは、Kaiya・Poligon・Dekatichiはどちらかというと中央の方が力を発揮しやすいんじゃないかな?という理由。
CMとAMCはルクセンブルグ人MFのほぼ全員に適性があるので、やりくりしやすいのもある。
そして、こうすれば頭数の足りないFWにUmiを回すことも可能になる…とにかく良いことずくめ!理論上では、ですが。

試合結果

FM005443.jpg

FM005444.jpg

3-0 WIN!

Shinの1ゴール1アシストの活躍で完勝。
戦術のテスト一試合目としてはほぼ完璧な出来でした。

第三十六節終了後 4位


3/7

FL Championship 第三十七節
(A) vsWatford(8位)


FM005445.jpg

この試合で負傷していた彦島が復帰。
これで戦術上重要な攻撃的サイドバックが二枚揃いました。

試合結果

FM005446.jpg

FM005447.jpg

0-1 WIN!

疑惑のPKの一点を守り切り勝利。
その代わり内容は…かなり厳しいものでした。
Umiはトップ下でもかなりのキレキレっぷりを発揮していました。

第三十七節終了後 3位


3/14

FL Championship 第三十八節
(H) vsBristol City(4位)


FM005448.jpg

戦術変更で調子が出てきたところで4位のブリストル・シティと対戦とは…運が悪いというかなんというか(;´∀`)
前回はアウェーでスコアレスドローに持ち込んでいる相手なので、勝てない相手では無いとは思いますが…どうなるか。

試合結果

FM005449.jpg

FM005450.jpg

2-0 WIN!

大事な試合に強いNANAMIが2ゴールを挙げ快勝!
さらにブラックプール、これで戦術を変えてからリーグ戦3連勝達成!

が、この成功の代償として負傷者が…

Soulive 肘の損傷で全治12日~2週間
Rike 頭部の打撲で全治5~8日

軽傷といえば軽傷ですが、リーグ終盤戦に二人も同時に離脱されるのは地味に痛い。

第三十八節終了後 3位


3/21

FL Championship 第三十九節
(H) vsSouthampton(6位)


FM005451.jpg

この試合に勝てば…
いや…やめよう。
最近この発言自体が負けフラグな気がしてきたからね!いつも通り戦ってくれ!

試合結果

FM005452.jpg

FM005453.jpg

4-2 WIN!

ついに4連勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

前半戦で2失点したときは流石に諦めかけましたが…

後半戦、Jyukohがまさかのコーナーキックのみでハットトリックを達成し逆転(゚д゚)!

止めにKidが後半ロスタイムに追加点を決め、4-2と大逆転勝利を決めることが出来ました!

やはり試合前のあの発言は負けフラグだったのか…!フラグって大事だね!

しかもブラックプールはこの4連勝で2位レディングとの勝ち点差を再び2に縮めることに成功!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

止められるもんなら止めてみろ!

第三十九節終了後 3位


3/28

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第五節
(H) vsラトビア(6位)


FM005454.jpg

FM005455.jpg

お久しぶりのW杯予選!相手は再開で格下のラトビアと二連戦!
T-Bornもロシアのゼニトからしっかり招集!
ラトビアに連勝できればまだ予選突破の可能性はある…かも。

試合開始

戦術はリーグ戦で最近採用した4-3-1-2。
3センターの中央にはT-Bornを起用。
試合前のチームトーク「今日の試合は勝てる!」を選択し試合開始。

そして前半1分

コーナーキックでJyukohが相手を引っかけてしまいP K ! orz

そしてこのPKを…




暁が止めた!(゚∀゚)


流石!素敵!守護神様!

ルクセンブルグ、暁のウルトラセーブに救われ、試合開始早々の失点は免れる。

そしてこのPKの後は…

ずっとルクセンブルグのターン!

攻めて攻めて攻めてシュートシュートシュート!

だがしかし!相変わらず優勢な時に限ってシュートの精度が悪い!先制点を中々奪えない!

前半41分
Shinの直接FKがゴール右ポストを叩く!



が、ボールはゴールラインを割らない…キーパーキャッチ。

…ルクセンブルグ、結局前半戦はノーゴールで終了。

ハーフタイム

シュート17本中枠内6本なのにノーゴールなのは流石にまずいと思います!
後半戦、ルクセンブルグの名誉の為にも二点は取ってください!

そして後半戦…

やっぱりゴールが決まらない(;´Д`)


それどころかチャンスシーン自体も減ってきている気が…
あれ?これってまずくね?

というかそれ以前にミドルシュート撃ちすぎだよ君たち!
目の前にフリーでスペースに走り込んでいる味方が居るのに使わないってどういうことだよ!


後半68分
一気に3人の選手交代。

Kaiyaに代えてDekatichi
J.Kiddに代えてRike
Nanaminに代えてPoligon。

…いい加減に点を取ってくれ。

そして後半75分!この采配が的中!
Dekatichi、中盤高い位置でボールを奪い、左サイドにボールを展開。
スパゲッテー、このボールをトラップして…

縦に一本鋭いパスを出した!


Poligon、マークを外して完全にキーパーと1対1!

エリア内左45度!絶好の位置だ!!






Poligon、右足でゴール右を狙ってシューーーーーーート!!











宇 宙 開 発 !




おー!まい!がっ!

まずい。これはまずい。非常~~~~にまずい!
ルクセンブルグ代表選手全員に柳沢が取り付いてるとしか思えないほどにシュート精度が酷い。

このままじゃ…このままじゃ格下相手にホームで引き分けて…

…後半87分
Shin、単独ドリブルで左サイドを突破。
エリア内に切れ込みながら…ゴールライン際からファーにクロスを上げた!


ボールはニアポストに寄っていたキーパーの頭上を越えた!


Rike、一瞬のスピードでマークを外し…






地面に叩きつけるようなヘディングシュート!!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!






キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!




ルクセンブルグ、よ~~~~~~~~~~~~~~~~~やく先制!
恐らくこれが決勝点!途中出場のRikeが絶望から救ってくれた!

( ´ー`)フゥー...

そしてロスタイム3分、ルクセンブルグは最後まで攻め続け、ラトビアに一切チャンスを与えず試合終了。

試合結果

FM005456.jpg

FM005457.jpg

1-0 WIN!

本当なら3-0ぐらいで楽勝!と行きたかったところなんですが、選手達は代表試合ではまだまだ経験不足ですし、仕方無いかな…。

第五節終了後 4位


4/1

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第六節
(A) vsラトビア(6位)


FM005458.jpg

FM005459.jpg

決定力さえ取り戻せば、前回と同じ戦い方で勝てるはず。

試合開始

チームトークはいつも通り「今日は勝てる!」を選択。

前半戦…

アウェーだからか、流石に前戦のホームの時ほど簡単にはチャンスを作り出せない。
が、ラトビアの攻撃陣は(守備陣もだが)非常に貧弱なため、チャンスを作れなくても全く不安は無いのだけれど…

そして前半16分
右サイドからKidがファーに上げたコーナーキックを、Keriがワンタッチで落としたところでNanamiが倒されPK獲得!(゚∀゚)

これを倒されたNanamiが蹴って…




しっかり決める。




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ルクセンブルグ、難なく先制。

が、前半戦、ルクセンブルグはこれ以上まともなチャンスは作れずに終了…

ハーフタイム

なんか、前戦とは真逆な感じの試合だなぁ(;´∀`)
決定機は少ないけどゴールはちゃんと決めているという…PKだけど…
なんというか、ブラックプールで見せているパフォーマンスとは程遠い出来なんですが、これも経験の問題?
まぁ、勝ってるからこの試合は良しとします。

後半戦

…相変わらず互いにチャンスのない退屈な展開。
ハイライトもろくに流れず、時計の針がガンガン進むので、ブラックプールのリーグ戦に備えて、疲れた選手からどんどん交代していく。

それにしても…このミドルシュート率は何なんだ!
ブラックプールではパスで崩すような場面でも、ルクセンブルグでは平気でシュートを撃ちおる!
そんなに世界に自分たちをアピールしたいのかね?








結局最後まで追加点は奪えず!
ミドルシュートショー、終了!

試合結果

FM005460.jpg

FM005461.jpg

0-1 WIN!

攻撃面での内容はともかく、守備面ではラトビアに一本もシュートを撃たせずに勝ったんだからいいじゃない!
ってことにしておきましょう…



FIFA World Cup 欧州予選データ

FM005462.jpg

FM005464.jpg

FM005463.jpg

イタリアが相変わらずTUEEE。
そしてロシアが未だに無失点。凄いってレベルじゃねーぞ。
親善試合の相手に選んだの間違いだったかな

連勝したルクセンブルグは3位に浮上し、1・2位のギリシャ・スイスとの勝ち点差を3に縮めてはいますが…
やっぱり最後は経験不足が響くと思うなぁ(;´∀`)



まとめのリーグ表

FM005466.jpg

FM005465.jpg

リーグ戦4連勝で2位との勝ち点差を2に縮めたブラックプール。
しかも次節の対戦相手は…なんとその2位のレディング!

さぁ 盛 り 上 が っ て 参 り ま し た( ゚Д゚)

この直接対決に勝てば、ブラックプールはついに一発昇格圏の2位に浮上することが出来ます!
決戦は4月4日!次回をお楽しみに!
2/3

FL Championship 第三十一節
(A) vsIpswich(12位)


FM005416.jpg

一発昇格を狙うには、残りのリーグ戦全勝するつもりで行かないと辛い。
その為には、ここ最近増えてきた失点を減らす必要がある気がするので、両サイドとFWにプレスを高い位置からかけていくよう指示してみました。


試合結果

FM005417.jpg

FM005418.jpg

1-2 WIN!

一応勝ちはしましたが、またしても失点。
サイドの守備が完全にサイドバック任せなのがこの戦術の弱点なんですが、最近はそこをAIに突かれまくってる感じ…。
うーむ、両サイドのポジションを一列下げたほうがいいのかも…。

この試合で負傷退場したJyukohは運良くコンディション悪化のみで済んだ模様。ε-(´∀`*)ホッ

第三十一節終了後 5位


2/7

FL Championship 第三十二節
(H) vsNottingham(17位)


FM005419.jpg

というわけで、早速両サイドのポジションを一列下げてみました。
安易にポジションを下げただけで上手く行くとは思っていませんが、少なくともこれでサイドの守備力は上がるはず…。

試合結果

FM005420.jpg

FM005421.jpg

1-0 WIN!

狙い通り守備力は大幅に向上しましたが、代わりに攻撃力が恐ろしく低下
まぁ、今まで攻撃は殆どサイドの選手任せだったんで当然と言えば当然なんですけど(;´Д`)

でもやっぱり守備が安定しているほうが、試合見ていて安心できるなぁ…しばらくこれで行こうかしら?

第三十二節終了後 5位


2/11

国際親善試合
(A) vsアンドラ


FM005422.jpg

Championshipのチームよりレベルが低いと思われるアンドラ代表と対戦。
システムはノッティンガム戦で採用した4-4-2を使用。
ノッティンガム戦ではと崩しの局面で中枢を担う両サイドの存在感が希薄だったので、メンタリティを一気に上げて攻撃的に変更。これで少しはマシになるといいけど…

試合開始

リーグ戦で連勝した後だからか?いや、FM2009になってから代表とクラブの指揮は別々に扱われるようになったから関係ないのか…?
とにかく選手の指揮は全員最高!
チームトークは「今日の試合は勝てる!」を選択し試合開始!

前半戦…

互いにチャンスが全く作れない展開。
ってヾ(・∀・;)オイオイ、明らかに格下なアンゴラ相手にそれはマズいだろう…両サイドのメンタリティを攻撃的にしたのは失敗だったか?
あ…そういえば両サイドのメンタリティを攻撃的にするときに、ドリブルを積極的から混合に変更するのを忘れてた…(;´∀`)
どうりで簡単にボールを奪われると思ったら…戦術を変えるときはもう少ししっかりチェックしないといけないね。

で、両サイドのドリブルを混合にしてからはルクセンブルグのチャンスが急増。
しかし、肝心のゴールを決めることが出来ず、スコアレスで前半戦終了。

ハーフタイム

前半戦の出来の悪さは監督である私の責任なのでノーコメント(ノ∀`)
こ、後半戦に2点取れればそれでいいもんね!
そもそもこの試合、アンゴラが勝つと予想されているんだし!

後半戦…

あるぇええええええ!?やっぱりチャンスが作れないぞ…?
このままじゃやばい臭いがプンプンするので、早めに選手交代。
Rikeに代えてUmiを久しぶりにFW起用。
Poligonに代えてDekatichiを投入。

そして後半61分…
Kid、ハーフウェイライン上でアンゴラのパスをカット。
そして素早くアンゴラディフェンスラインの裏へパスを出した!

Umi、オフサイドを破ってボールをトラップ!(゚∀゚)

そしてスピードに乗ったドリブルでディフェンダーとの距離をグングン離していく!

Umi、キーパーと1対1!決めることが出来るか!?










Umi、なんとドリブルでキーパーを楽々かわした!

そして無人のゴールへシューーーーーーート!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


ルクセンブルグ、先制!

監督の采配が珍しくズバリ的中!
Umi、後半途中出場してから8分で結果を出しました!

( ´ー`)フゥー...
これで少しだけ安心して試合を見ることが出来るな…

後半69分
残りの交代枠4枚を一気に使います。

Shinに代えてT-Born
Kidに代えてKazuchini
Souliveに代えてスパゲテー
Nanamiに代えてJ.Kidd

後半83分
右サイドコーナーフラッグ付近、ルクセンブルグのスパゲッティによるフリーキック。
スパゲッティ、ファーポストを狙って高いボールを蹴り込んだ!




そしてJyukoh、マークを外し完全フリーでヘディングシューーーート!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


Jyukoh、ライトニングヘッドをゴール中央に突き刺した!
流石はChampionshipで3ゴールを挙げている男!空中戦では無敵!

これでノルマ?の後半2ゴール目を達成ε-(´∀`*)ホッ

ルクセンブルグ、後は確実に逃げ切り試合終了。

試合結果

FM005423.jpg

FM005424.jpg

0-2 WIN!

攻撃面での内容はあまりよろしく無かったけど、守備面での内容はほぼ完璧だったので良しとしましょう(苦笑
途中出場ながら先制点を決めてくれたUmiには感謝。



2/14

FL Championship 第三十三節
(A) vsPlymouth(19位)


FM005425.jpg

この試合に勝てればリーグ戦3連勝達成。
が、そのためには戦術の攻撃面をなんとか改善しないと…
でも逆に守備は安定しているので、最悪の場合でも負けることはないでしょう。

試合結果

FM005426.jpg

FM005427.jpg

1-3 WIN!

幸先良く先制したときに限って失点する法則!が発動し、いや~な展開に。
しかし、失点直後に得たゴールから20mのFKを、Shinがファー側へ力一杯蹴り込みゴール!
一気に流れを取り戻すことが出来ました。

そしてこの勝利でブラックプールは暫定3位へ浮上!
まだまだ一発昇格は諦めませんよ!待ってろプレミア!

第三十三節終了後 3位


2/21

FL Championship 第三十四節
(H) vsBarnsley(12位)


FM005428.jpg

なんと2位バーミンガムが二月に入ってから1勝2敗と派手にずっこけて、3位ブラックプールとの勝ち点差が2に縮まりました!
こうなったらもう連勝記録を伸ばし続けるしかありません!
この機を逃したら二度と2位浮上のチャンスはやってこないでしょうから…。

試合結果

FM005429.jpg

FM005430.jpg

2-2 DRAW!

で、こういう大事な試合で勝てないのがブラックプールなんだよなぁ…
最後の最後にUmiが同点ゴールを決めてくれたから敗北は免れたものの…
これで2位との勝ち点差は3に広まりました。

第三十四節終了後 4位


2/24 恐れていたことが…

ロシアのゼニトがT-Bornにオファー!しかも理事会が介入!


FM005431.jpg

つい最近までアルシャビンが所属していたことで有名なゼニトから、T-Bornに480Mで完全移籍のオファーが。
ふっ!いつも通りに断ってやるぜ!
だがしかし!理事会が介入してこのオファーを勝手に受諾!(∀`*ゞ)テヘッ




おおおおおまおまおま!!!!


なんのために俺がルクセンブルグ人選手以外を片っ端から放出したと思ってるんだ!給与予算を節約するためだぞ!?
ああああああ!一応T-Bornに新契約を提示してはみるけど…99%、給料の差でゼニトに持って行かれるだろうなぁ…



2/27

ブラックプール、フルハムの参加クラブに


FM005433.jpg

ようやく理事会が親クラブを見つけて来てくれました。
ぶっちゃけもう遅いけどな!

FM005432.jpg

んで、フルハムがリザーブのMilsomを無償でレンタルしてくれました。
いらないけどな!



2/28

FL Championship 第三十五節
(A) vsPreston(22位)


FM005434.jpg

彦島が練習で全治6~8日の負傷を負ったので代わりにT-Bornを起用。
前節引き分けた分、この試合はしっかり勝って勝ち点を増やして行きたい。

試合結果

FM005437.jpg

FM005438.jpg

2-1 LOSE!

…orz

やっぱ、一発昇格は無理かも…
毎度毎度大事な試合で勝て無さすぎる…

しかも…

T-Born、ゼニトへの移籍が決定!

FM005439.jpg

しかもロシアリーグの移籍期間は3月11日までなので…

即 日 移 籍

あばばばばば!

ルクセンブルグの選手がゼニトという有名クラブでプレー出来ることを喜ぶべきか、それともこの時期に主力を引き抜かれたことを悲しむべきか…

いや、監督としては後者に決まってるんですけどね!
冬の移籍市場を終えたからって油断した結果がこれだよ!



まとめのリーグ表

FM005440.jpg

FM005441.jpg

2位との勝ち点差は再び6に開き、順位も5位に落ちる…
しかも主力のT-Bornが引き抜かれると、ろくなことの無い月でした。

こうなるといよいよプレーオフで戦うことを覚悟せにゃならなくなるな…

というわけで今回はここまで!
また次回!お楽しみに!
1/1

ルクセンブルグの年間ベストイレブン発表


FM005393.jpg



1/3

FA Cup 3ラウンド
(A) vsTottenham


FM005394.jpg

全く勝てる気がしない戦いシリーズ。
こっちは二部のチームなのに、なんでわざわざベストメンバー組んで来るかなぁ?嫌がらせか!?

Jyukohはこの試合累積警告で出場停止。

試合結果

FM005395.jpg

FM005396.jpg

5-2 LOSE!

まぁ、トッテナム相手に2ゴール奪えただけでも上出来ってことで…



1/5

Jyukoh、新キャプテンに任命


FM005397.jpg

元キャプテンを放出してしまったので、新たにJyukohを新キャプテンに任命。
チームメイトはこの決定に満足している模様。
…が、Jyukoh本人はプレッシャーを感じているそうです。
…まだ19歳だしなぁ…仕方無いよね。



1/10

FL Championship 第二十八節
(H) vsDerby(19位)


FM005398.jpg

完全ポゼッション型に移行してから二度目のリーグ戦。
下位に低迷するダービーとホームでテスト出来るとは…ラッキー。

試合結果

FM005399.jpg

FM005400.jpg

3-2 WIN!

見事、3ゴールを奪って勝利。
失点は二つとも選手のミスによるもので、崩されて失点したわけではないので問題は無し。

さらにこの試合、Kaiyaが今季初ゴールを決めました。
左サイドからドリブルで切れ込み、最後は右足でカーブをかけてゴール!お見事でした。

第二十八節終了後 5位


1/12

暁、ブラックプールの副キャプテンに任命される


FM005401.jpg

元副キャプテンをこの冬の移籍市場で放出したので、新たに暁を副キャプテンに任命。
暁はこの決定に満足している模様。

そしていよいよブラックプールがルクセンブルグによって乗っ取られ(略



1/15

早くも恐れていたことが…


FM005402.jpg

右サイドバックの彦島がウェストハムに移籍したいと発言…
いやいやいやいや!待って!せめてブラックプールがプレミアに昇格するまでは待って!お願いだから!

どうやら彦島、まだブラックプールの環境に慣れていないらしい…あぁ、そりゃ仕方無いよね…って、なんで?
イングランドでここまでルクセンブルグ人選手を揃えたクラブはありやしませんぜ!旦那ぁ!



1/17

FL Championship 第二十九節
(A) vsCharlton(21位)


FM005403.jpg

ダービーと同じく、上位を予想されながら下位に低迷するチャールトンと対戦。
…なんか名前を知っているクラブに限って低迷している気がする…。

チャールトンはChampionshipでは珍しい?3バックを採用。
…遠慮無くサイドを突かせてもらいますね!UmiとPoligon、頑張って!

試合結果

FM005404.jpg

FM005405.jpg

0-1 WIN!

Poligonが左サイドエリアから、左足でゴール右サイドネットへ超ロングループシュートを決めて勝利!(゚д゚)
そして何気にリーグ戦も3連勝!今度こそ波に乗りたい…

第二十九節終了後 5位


1/24

今度はPoligonが…


FM005406.jpg

さぁ、いよいよやばくなって参りました。



1/31

FL Championship 第三十節
(H) vsCardiff(1位)


FM005407.jpg

いつの間にかバーミンガムを抜いて首位に浮上していたカーディフと対戦。
ずば抜けて凄い選手はいませんが、平均レベルは高いほうかな…?

なんにせよ、この試合はブラックプールが一発昇格を狙う上でかなり重要な試合!
しかもこの試合に勝てば連勝記録を「4」に伸ばすことが出来ます。こりゃ、頑張らないと。

要注意選手

チョプラ

FM005408.jpg

サンダーランド編…プレミアレベルではお話になりませんでしたが、チャンピオンシップでは過去に22ゴールを決めたことがあるので要注意。
ちなみに今季は8ゴール3アシストを記録中。

FM005409.jpg

FM005410.jpg

1-2 LOSE!

何度も作り出したGKとの1対1のチャンスをことごとく潰し、カーディフにカウンターとセットプレーで2点を決められ敗北…
内容では勝ってたのに…勝負弱いなぁ…

これでいよいよブラックプールの一発昇格は厳しくなって参りました\(^o^)/



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM005411.jpg

FM005412.jpg

シティさんパネーっす。

ブラックプールの移籍

FM005413.jpg

放出しかしていません。



まとめのリーグ表

FM005414.jpg

FM005415.jpg

とりあえずプレーオフ出場はほぼ確実な位置に居るけど、一発昇格圏内を狙うにはちと厳しいか…。
プレーオフは出来れば避けたいんだけどなぁ…心臓に悪そうだし、何よりプレーオフの経験がないんですよね…私。
いっつも二部でやるときは、昇格を予想されているor元々強いチーム(ホッフェンハイムとか)を選んでプレーしていたんでorz

リーグ戦残り16試合…神風よ、吹いてくれ!

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
12/1

Shinが11月の最優秀若手に選ばれる

FM005371.jpg

REUSU、11月の最優秀監督賞受賞

FM005370.jpg



12/6

FL Championship 第二十二節
(H) vsBurnley(9位)


FM005372.jpg

現在3連勝中のブラックプール。
一気に順位を上げるためにも、この連勝は出来るだけ大事に伸ばしていきたい。
この試合はホームで戦えるので、いつも通りにやれば勝てるはず!

要注意選手

クリス・イーグルス

FM005373.jpg

サンダーランド編初期ではお世話になりました。
一時期はギグスの後釜とか期待されまくってたのに、とうとう二部に放出されちゃいましたか…。

試合結果

FM005374.jpg

FM005375.jpg

0-0 DRAW!

互いに決定機をいかせず、スコアレスドロー…
ブラックプール、早くも連勝を止めるorz

MoMは相手のシュートをことごとく止めた暁でした。

第二十二節終了後 5位


12/9

FL Championship 第二十三節
(H) vsSheffield United(15位)


FM005376.jpg

丁度この試合でリーグ戦の半分を消化することになります。
相手は開幕戦で選手を削りまくられ、3-1で敗北したシェフィールド・ユナイテッド!

しかし今試合では、逆にシェフィールドのほうが怪我人多数!
さらにブラックプールホームなので、じわじわとなぶり(略)ができそうです。

試合結果
 
FM005377.jpg

FM005378.jpg

4-2 WIN!

試合開始から5分で2点リードを奪い、さらにその後Kidとスパゲッティのダブルボランチがミドルでゴールを挙げて圧勝!見事リベンジに成功しました。

ちなみに2失点は両方ともLeopardのミスによるものです。流石俺の分身!

第二十三節終了後 5位


12/13

FL Championship 第二十四節
(A) vsQ.P.R(17位)


FM005379.jpg

プチ金満QPRとの第二戦。
QPRは4-3-3システムを採用。
確か第一戦ではわかりやすいカウンターアタックの連打だったはずなんで、1トップと両ウィングを上手く抑えられれば勝てるはず。

試合結果

FM005380.jpg

FM005381.jpg

2-2 DRAW!

試合開始から8分でPKを二本も決められたときには流石にキレそうになりましたが、その後カズッチーニのカーブミドルと、J.Kiddのゴールでなんとか同点に追いつき引き分け。
でもやっぱり空中戦で相手の背中に当たっただけでPKを取るのはおかしいと思います…。

第二十四節終了後 5位


12/20

FL Championship 第二十五節
(A) vsSwansea(10位)


FM005382.jpg

この頃勝てそうで勝てない試合が続くブラックプール(Q.P.R戦は誤審のせいな気もするけど…)。
一発昇格を狙うには、これ以上勝ち点を落とすわけにはいかない。
選手達のコンディションは良いので、絶対に勝っておきたい一戦です。

試合結果

FM005383.jpg

FM005384.jpg

0-1 WIN!

またしてもキーパーの好セーブに助けられて辛勝。
そろそろ縦パス中心の攻撃では崩せなくなってきた…。

そしてこの試合でDekatichiとPoligonが全治2~3週間の負傷となりました。

第二十五節終了後 5位


12/26

FL Championship 第二十六節
(H) vsDoncaster(18位)


FM005385.jpg

この試合の2~3日前に、ブラックプールのルクセンブルグ人全員に興味マークが点灯
とりあえず片っ端からハンドオフ警告を出しておきましたが…
中には1部リーグのクラブからの興味もあるので、もしかすると断れないかも…大ピンチ。

というかこんな状況で選手達は集中してサッカー出来るのだろうか?心配だ…。

あと、この試合から前戦の選手達の創造性をかなり高めにしてみました。
連携で崩せないのなら個人技でなんとかすればいいのよ!

試合結果

FM005386.jpg

FM005387.jpg

1-1 DRAW!

…試合終了間際に追いつかれて見事に引き分け…
やばいよやばいよ!明らかに勝てなくなってきてるよ!

しかもこの試合で今度はJ.Kiddが全治3週間の怪我。
戦術を思い切って変えるべきなんだろうか…。

第二十六節終了後 5位


12/28

FL Championship 第二十七節
(A) vsNorwich(23位)


FM005388.jpg

最近試合から消えがちな両ウィングのメンタリティーをかなり守備的に変更してみました。
これでも駄目なら…戦術そのものを変えてみる必要がありそう…。

試合結果

FM005389.jpg

FM005390.jpg

0-3 WIN!

後半70分までは酷いパフォーマンスでしたが、思い切ってカウンターからポゼッション型に戦術を変えてみた途端に大爆発!
まぁ、それでもゴールは3点ともセットプレーなんですけどね…



まとめのリーグ表

FM005391.jpg

FM005392.jpg

12月に入っても波に乗りきれず順位は5位のまま…
12月最後の試合で0-3と大勝出来たのは良かったですが、それだけ。
しかもルクセンブルグの選手達には引き抜きの噂が絶えないし…1月中には絶対売らないつもりですけど、理事会が介入しそうで怖い。



というわけで今回はここまで!
次回、期待より不安が大きい冬の移籍市場が開幕します!

※風邪引きました…orz
08-09 ブラックプール  (2009/03/24(火) 06:00:00)
注目を浴びるブラックプールの選手達

FM005339.jpg

FM005340.jpg

FM005341.jpg

彦島が10月の最優秀若手に選ばれ、UmiはWatford戦で決めたゴールが、月刊ベストゴール賞に選ばれました。

11/1

FL Championship 第十五節
(A) vsBristol City(3位)


FM005342.jpg

特に凄い選手が居るわけでもないのに、何故か上位をキープしているブリストル・シティと対戦。
どのポジションの選手も、ゴール・アシストを4~6決めているから、多分連携が凄いんだろうなと予想。

勿論、一年で昇格を狙うブラックプールは、この程度の相手に負ける気など毛頭ない。
今季のアウェー戦績の悲惨さは置いといて…ここは意地でも勝ちに行きます。

試合結果

FM005343.jpg

0-0 DRAW!

前半戦にブリストル・シティに退場者が出たのにも関わらずスコアレスドロー…
何なんだろう、このブラックプールの内弁慶っぷりは…

さらにこの試合でKaiyaが負傷し、全治5~7日と診断されました。

第十五節終了後 8位


11/4

FL Championship 第十六節
(H) vsReading(5位)


FM005344.jpg

二戦連続で上位陣と対決。
しかも相手は降格組で、選手を壊すのが大好きなレディング…
ホームだから勝っておきたいけど、それよりも選手達が怪我をさせられないかが心配だ…。

要注意選手

アンドレ・バイキー

FM005345.jpg

二部レベルならエース級のディフェンダー。
身体能力が物凄いので、SouliveとRikeは苦労するかも…。

ケビン・ドイル

FM005346.jpg

前作ではもうちょっと能力値が高かったような気がする選手。
こちらも同じくChampionshipレベルならエース級。
勝利意欲が高いのも地味に厄介。

試合結果

FM005347.jpg

1-0 WIN!

相変わらずの得点力不足で、またしてもスコアレスドローに終わるかと思ったら、最後の最後にT-Bornがカーブをかけたスーパーミドルで決勝点を挙げ、見事勝利!

やはりブラックプール、ホームでは異常に強い。
この強さをアウェーにも持って行けたら…。

第十六節終了後 5位


11/8

FL Championship 第十七節
(A) vsCoventry City(13位)


FM005348.jpg

今度こそ!今度こそ、連勝&アウェー戦勝利を達成しなければ!
ホームでとはいえ、あのレディングに勝てたんだからそれぐらい出来る!
が、もしこの試合でも勝てなかったら…アウェー戦用の戦術を考えます。

試合結果

FM005349.jpg

2-0 LOSE!

…orz
勝てないどころか負けるとかもうね…

縦パス中心のサッカーはいい加減限界なのか?

第十七節終了後 7位


11/15

FL Championship 第十八節
(A) vsSouthampton(11位)


FM005350.jpg

久々に七日空いた試合日程のおかげで選手達のコンディションは万全。
が、この試合はまたしてもアウェー戦…しかも相手はそれなりに強いサウサンプトン。

アウェーになると途端に攻撃が機能しなくなるブラックプール。
一応戦術は調整しましたが、効果があるかどうかは微妙…。

要注意選手

エミリアーノ・インスーア

FM005351.jpg

リヴァプールからレンタルの左サイドバック。
Championshipでは最高レベルの能力値を持つ。現在2ゴールを記録中。

試合結果

FM005352.jpg

3-3 DRAW!

前半戦で3失点し、ハーフタイムで早くも諦めかけましたが、相手両サイドバックの攻撃参加に全く対応出来ていないことに気付き、博打でディフェンス方法をゾーンからマンマークに変更。
そうした後半からボールの支配率が上がり、攻撃もスムーズになりました。
もしかすると、これがブラックプールに足りなかったものなのかもしれない…

というか、ちゃんと試合見てれば分かりそうな欠点なんですけどね!さすが無能監督!

ちなみにこの試合でJ.Kiddがリーグ戦初ゴールを決めました。

第十八節終了後 8位


11/19

国際親善試合
(H) vsベルギー


FM005353.jpg

今のルクセンブルグでは勝ち目の無さそうなベルギーと対戦。
つい先日採用したマンマークディフェンスが、強力なベルギー相手にも通用するのかどうか…。

要注意選手

ヴァンサン・コンパニ

FM005354.jpg

ダニエル・ファン・ブイテン

FM005355.jpg

マルアン・フェライーニ

FM005356.jpg

ステバン・デフール

FM005357.jpg

アクセル・ヴィツェル

FM005358.jpg

良い若手が育って来てるなぁ…羨ましい。

試合開始

ルクセンブルグの圧倒的不利が予想されている試合なので、チームトークは「試合を楽しんでこい!」を選択して試合開始。

前半戦…意外にも試合はルクセンブルグのペース!
ボールを支配し、エリア内・外からシュートを撃ち続ける!
マンマークディフェンスの効果が出ているのか!?

…しかし現実はそんなに甘くない、
前半15分、デフールのミドルがゴール右にあっさり決まってベルギー先制。
チクショー!飛び道具なんて汚いぞ!

さらに前半24分、スパゲッテーが軽傷を負う。
が、あまり重くはないみたいなので、とりあえずハーフタイムまでは頑張って貰う。

と思ったら前半40分、今度はJyukohが負 傷 退 場!
もうううううううううううう!これ親善試合なんですけどおおおお!?

…仕方無くLeopardと交代。

そして前半戦、ルクセンブルグは負傷者を出しただけで終了。

ハーフタイム

とりあえず軽傷を負っているスパゲッテーをT-Bornと交代。
Jyukohが負傷退場させられたとはいえ、まだ点差は「1」!
まだまだ追いつける!はず。

後半戦開始…

後半51分
Umi、Kidからのパスを受けてドリブルを開始!
スルスルと中へ切り込み…Rikeへスルーパスを放った!


Rike、マークを外して完全にキーパーと1対1!

パスがあまりに絶妙だったため、キーパー飛び出すに飛び出せない!



Rike、シューーーーーーート!!





しかしこれはキーパーの正面に飛んだ!



あばばばばばば!勿体NEEEEEEEEEEEEEEE!
でもいい感じだよ!このままガンガン行ってくれ!

…後半56分
Shinが軽傷を負わされたためKazuchiniと交代。
T-BornをLSBに回し、アンカーにKazuchiniを配置。
さらにRikeをJ.Kiddと交代して試合再開。

……後半64分!
今度はPoligonが軽傷を負わされるっ!

いい加減にっ…!しろっ…!何人削るつもりなんだっ…!?
こっちは三日後にリーグ戦控えてるんだよ!ブラックプールを野戦病院にするつもりかっ!

…Dekatichiと交代。

で、ルクセンブルグは負傷者を大量に出しながらも、ポゼッションはしっかりとキープして攻め続ける。
が、やっぱり崩しきれない…相変わらずラストのプレーの精度が低いなぁ…

そして後半90分…ロスタイム突入

Dekatichi、右サイドライン際でボールを受けて…


単独で勢いのあるドリブル突破!!
そしてそのままゴールライン際まで突っ走り、ファーにクロスを上げた!



巨人Nanami、このクロスに猛然と突っ込んでくる!!



が、この試合途中出場、身長193cmのSimayes、Nanamiより高く飛んでヘディングでクリアー!

…orz





が、信じられないことに、このクリアボールがベルギーゴールへ一直線!(゚д゚)

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


( ゚д゚)



( ゚д゚ )



キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!


試合結果

FM005359.jpg

1-1 DRAW!

素晴らしいいいいいい!Dekatichi、良くやった!
やっぱりマンマークディフェンス移行は成功だった!20本もシュートを撃たれたけど、代わりに一度も崩されていない!
明らかに格上のベルギーと、互角以上に戦えていた!これでリーグ戦でも自信を持って戦えるはず!

…そして、試合中に負傷したJyukoh、スパゲッテー、Poligon、Shinですが…

Jyukoh コンディション悪化のみで無傷。
Shin コンディション悪化のみで無傷。
Poligon 膝の靱帯を痛め、全治3週間
スパゲッテー ひじを痛め、全治9~12日

という感じになりました。
…全治一ヶ月以上の重傷者がいないのは不幸中の幸いか…。



11/22

FL Championship 第十九節
(H) vsWolves(13位)


FM005360.jpg

格上のベルギーに引き分けた自信がプラスに働くか、それともベルギー戦での疲労が上回るか…
だがしかし!私は今、確かに手応えを感じている!
今度こそ!今度こそ、ブラックプールは連勝街道を突っ走る!

試合結果

FM005361.jpg

2-1 WIN!

この日キャプテンマークを巻いたShinの1ゴール1アシストの活躍で勝利。
Shinがゴールから30m以上離れた位置から決めたロングFKは素晴らしかったです。

第十九節終了後 6位


11/25

FL Championship 第二十節
(H) vsCrystalPalace(16位)


FM005362.jpg

J.KiddとNanamiが疲れているため、この試合はRikeとUmiの高速2トップで臨みます。
今までに試したことのない組み合わせですが、Umiは運動量があるので、少ない動きでゴールを決めるRikeとは相性が良いはず…。

試合結果

FM005363.jpg

2-1 WIN!

ついに連勝キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!
やはりRikeとUmiは相性が良かった!Rike、見事に2ゴール!

…終盤にCrystalPalaceが猛攻を仕掛けて来たときは焦りましたが…なんとか守り切ってくれたので良かった。
これでブラックプール、5位浮上です。

第二十節終了後 5位


11/29

FL Championship 第二十一節
(A) vsBirmingham(1位)


FM005364.jpg

今季初の連勝直後に、現在首位のバーミンガムとアウェーで対戦。
現在ブラックプールとバーミンガムの勝ち点差は「9」、ここで勝ってようやく勝ち点差は6に縮まる…という程度。
だけど、ここで勝てればバーミンガムの勢いを止めることぐらいは出来るかもしれない…大事な一戦です。

要注意選手

ジェームズ・マクファーデン

FM005365.jpg

スコットランドの神童。
こいつ一人で12ゴール7アシストも記録しているバーミンガムのキープレイヤー。
が、逆に言うとバーミンガムはマクファーデン以外の選手が全く活躍出来ていない。
つまり、マクファーデンさえなんとかなれば、勝つ可能性は十分あるということ!

というわけで、マクファーデンに対しては厳しいマークをするよう指示。
そこまでフィジカルは強くないし、その気になれば試合から消すことは難しくないはず。

試合結果

FM005366.jpg

FM005367.jpg

1-2 WIN!

首位に勝利&3連勝キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

前半戦開始早々にJyukohとPabloが、バーミンガムの2トップを削ってくれたおかげで大分守りやすくなった!
ここ最近沈黙気味だったNanamiの1ゴール1アシストの活躍も素晴らしい!

Leopardを交代で入れた途端、マクファーデンにゴールを決められたのはどうかと思うけど…

ブラックプールの戦いはこれからだ!



まとめのリーグ表

FM005368.jpg

FM005369.jpg

二十一試合を消化したところでようやく調子が上がってきたブラックプールは現在5位。
プレーオフ圏内どころか、一発昇格が狙える位置にいます。
このまま連勝記録を伸ばして、なんとか12月を乗り越えたい。
12月さえ乗り越えれば、後は大分試合日程が緩くなるんですよね。
現状中三日四日で当たり前のように連戦してますから…怪我人が少しでも出ると、ローテーションが大変です。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!

※複数の画像をまとめてアップロードする機能がついに搭載されました。FC2マジでGJ。
10/4

FL Championship 第十節
(H) vsPlymouth(19位)


FM005314.jpg

最近の好調を当てにして、この試合は全力で勝ちに行きます。
七日後にはルクセンブルグ代表対イスラエル戦ですが、正直今はリーグ戦のほうが大事…

試合結果

FM005315.jpg

3-0 WIN!

今季初の大勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

カンフーのゴールキック→Souliveがヘッドで落とす→Nanamiがボレー! 一点目。
Souliveが相手GKからボールを奪ってシュート! 二点目。
最後はKidのクロスを、途中出場のPoligonがエリア内からボレーで打ち込んで3点目!

いやースッキリした。やっぱ縦パス中心のサッカーはわかりやすくていいわ!

その代わりKaiyaが全治5~8日の軽傷を負いました。

第十節終了後 9位


10/11

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第三節
(H) vsイスラエル(4位)


FM005316.jpg

FM005317.jpg

またメディアに「ブラックプールの選手をひいきしすぎ」と叩かれたが知ったことではない。

ギリシャやスイスに比べると1・2ランク下のイスラエルと対戦。
ルクセンブルグはブラックプールと同じ形の4-4-2を採用。
選手はリーグ戦で好調な選手を優先的に起用。
イスラエルはスイーパーを置く4-4-2という珍しい形を採用。

選手達に運とやる気さえあれば勝てる相手のはず!
予選2位通過を目指すには必ず勝っておきたい。

この試合、Kazuchiniが累積警告で出場停止です。

要注意選手

ベン・ハイム

FM005318.jpg

シリーズ毎、パッチ毎に能力値が落ちてきているCB。
スピードはありませんが、それでもルクセンブルグレベルでは十分に厄介なディフェンダーです。

ベナユン

FM005319.jpg

両足が使えるアタッカー。
中に切れ込まれてズドン!とやられそうで怖い…。

試合開始

チームトークは「プレッシャーを感じる必要は無い」を選択し試合開始。

そして前半戦…
試合は意外にもルクセンブルグのペース。
イスラエルの攻撃をことごとく跳ね返し、縦に早い展開でチャンスを作り出す。

そして前半16分
左サイドコーナーフラッグ付近からのKidによるフリーキック。
Kid、ニアポストのJyukohを狙って低いボールを蹴った!
Jyukoh、これをトラップして、umiへバックパス。
umi、これをトラップして得意のドリブルでボールキープ。

そしてumi、エリア内右のPabloへパスを出した!


Pablo、マークを外して完全フリーでシューーーート!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


Pablo、見事に決めた!
良く抑えたシュートはゴール左サイドネットへ!
ルクセンブルグ、まさかの先制です!

よし!これは行ける!



と思ったら前半27分
Jyukohがラインを上げ損ねた隙を突いて上げたShupinのアーリクロスを、見事Bardaがフリーで押し込んでGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
イスラエル、難なく同点orz

さらに前半36分
Bozagloが鋭いグラウンダーのクロスをファーに打ち込み、難なくマークを外したベナユンがダイレクトで押し込みGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
イスラエル、あっという間に逆転…馬鹿な!

ハーフタイム

うーむ、やはりまだ経験が足りないのか…
ここで負けるとW杯は絶望になるので、なんとか引き分けには持ち込みたいんだけど…
でもこの試合はどこどこが悪いというより、単純に力負けてる感があるからしょうがない気もする。

というわけで諸君、後半は伸び伸びとプレーして経験を積んできてきたまえ!
最悪、6年後のEUROに出場出来ればいいかな、って気がしてきた!

後半62分
SouliveとPoligonを下げて、怪我明けのJ.KiddとDekatichiを投入。

後半72分
疲れていたKidに代えてスパゲッテー投入。







後半戦、ルクセンブルグは何度か決定的なチャンスを作ったものの、フィニッシュの精度に欠き同点弾は最後まで生まれず…試合終了。

FM005320.jpg

1-2 LOSE!

これでW杯出場は絶望的。
でもまぁ、最初から出られるなんて思って無かったし、内容も一点を取っての惜敗だから良しとしましょう。

第三節終了後 5位


10/15

FIFA World Cup グループ2 第四節
(H) vsモルドバ(4位)


FM005321.jpg

FM005322.jpg

グループ2、最下位候補のモルドバと対戦。
知っている選手も、注意すべき選手も居ない!今度こそ代表戦初勝利を!

この試合でRikeが復帰です。

試合開始

試合開始直後から、ルクセンブルグは攻める!
そしてシュートを撃ちまくる!外しまくる!
頼むからゴール至近距離でのシュートぐらい枠に飛ばしてくれよ!

が、前半32分
ゴールライン際から単独ドリブルでエリア内に切れ込んだDekatichi、最後はRikeの足下へパスを出した。

Rike、キーパーの動きをよく見て、逆を突くゴール右へのシューーーート!









GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



Rike、決めた!復帰戦でゴオオオオル!
流石はチーム1の決定力を持つ男…冷静なシュートだ。

さらに前半35分!
ロングボールで左サイドを抜け出したKaiya、トラップでエリア内に向けてボールを大きく蹴り出して…





なんと、左サイドクロスを上げるような位置から直接ゴールを狙った!!!


意表を突いたシュートに、キーパー反応遅れる!




キーパー、なんとか片手で触った!





しかし弾ききれない!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!




Kaiya、強烈なシュート!
とんでもない位置からとんでもないゴールを決めました!
ルクセンブルグ、これで2点リード。

さらにさらに後半57分
エリア内でRikeがエリア内でPetakovicに後ろから倒されPK!
(゚∀゚)

これをNanamiが蹴って…



キーパーに止められるorz


が、その後のクリアからのスローインからのプレーで、Kazuchiniが25mのロングシュートを決めて3点目(゚∀゚)キタコレ!!

これで勝ったな!

と、油断していた後半70分に、クロスからモルドバに一点を返される。

が、後半87分に、この試合途中出場のumiが単独ドリブルで3人ぶち抜いてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
( ゚д゚)ポカーン

モルドバはこれで勢いに止めを刺される。

そして試合終了…かと思ったら、後半91分にUmiがエリア内でBabiukに倒され、この試合二度目のPK!

これをDekatichiが蹴って…






今度こそ決める!GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ルクセンブルグ、これで5点目の4点リード!

そして直後に主審の長い笛が鳴り響いて…

試合終了

FM005323.jpg

FM005324.jpg

5-1 WIN!

代表試合初勝利キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

MoMは1ゴール2アシストのDekatichiでした!

第四節終了後 4位

FM005325.jpg

FM005326.jpg

グループリーグ表はグループ数が多すぎて、SSが取りづらいのでチームデータで代用。

スペイン・イタリア・トルコ・ロシアが好調な模様。
そしてトルコとロシアは予選では未だ無失点。これは凄い。



10/18

FL Championship 第十一節
(A) vsBarnsley(11位)


FM005327.jpg

Nanamiはこの試合、コンディション不良のためお休み。
2トップは長身のSouliveと、怪我明けのJ.Kidd。
ここでBarnsleyに勝てれば、今季初のリーグ戦連勝となるので頑張ってくれ。

試合結果

FM005328.jpg

2-1 LOSE!

ちょっと期待したらこれだよ!\(^o^)/

試合開始早々にJ.Kiddが軽傷を負い、Rikeと交代するというハプニングは確かにあったんだけれども…
このシステム、前戦にNanamiみたいなポストプレイヤーがいないと、全く機能しなくなるなぁ…

第十一節終了後 10位


10/21

FL Championship 第十二節
(H) vsPreston(17位)


FM005329.jpg

ブラックプールとは激しいライバル関係にあるらしいプレストンと対戦。
でもルクセンブルグ信者の監督からすると、ブラックプールとのライバル関係なんて正直どうでも(略

でも、ここでライバルをケチョンケチョンに叩くことが出来れば、チームが再び勢いに乗れる可能性が高い。
だけど激しいライバル関係と言われると…すごく…怪我が怖いです…

要注意選手

ジョン・パーキン

FM005330.jpg

身長194cmの大型FW。
足は遅いが、Championshipレベルだとデカいだけでも十分に怖いので注意。

ニール・メラー

FM005331.jpg

身長は183cmと並みだが、空中戦には強い。
が、パーキンと同じく、足は遅い。

メラーとパーキンの大型2トップを抑えられるかどうかが、試合結果を左右する…はず。

試合結果

FM005332.jpg

3-0 WIN!

前半十分で空中戦に強いJyukohが負傷退場したときは焦ったものの、実は試合前にあれだけ警戒していたメラーとパーキンが全然大したこと無かったというオチ。
おかげでブラックプールはついにプレーオフ圏内の6位に上昇することが出来ました。本当にありがとうございました!

あ、ちなみにJyukohは試合後の検査で異常なしと診断されました。
ε-(´∀`*)ホッ

第十二節終了後 6位


10/25

FL Championship 第十三節
(A) vsSheffield Wednesday


FM005333.jpg

憎きシェフィールド・ユナイテッドとライバル関係にある、シェフィールド・ウェンズデーと対戦。
敵の敵は味方!ということで、きっとブラックプールには負けてくれるでしょう。
という冗談は抜きにしても、相手は現在最下位なので絶対に勝っておかなければなりません。
目指せ!今季リーグ戦初連勝!

試合結果

FM005334.jpg

0-0 DRAW!

…決定力不足でスコアレスドロー…
れ、連勝が出来ない…!

第十三節終了後 7位


10/28

FL Championship 第十四節
(H) vsWatford(14位)


FM005335.jpg

昇格候補なのにも関わらず14位と低迷しているワトフォードと対戦。
…なんか今季はこういうチーム多いな…
Nanamiのコンディションはよろしくないけど、代わりがいないので強行で出場させます。
相方は故障明けのJ.Kidd。

試合結果

FM005336.jpg

2-0 WIN!

umiが右サイドからまとめて3人ぶち抜いて中に切れ込みゴール! 1点目
カウンターからumiがParkesを楽々と抜いて中に切れ込み、最後は左足で強烈なシュート!ゴール! 2点目

後半58分、umiに散々にやられたParkesが両足タックルでumiを倒し一発レッド…

正直、凄すぎ

ルクセンブルグのメッシが大活躍してくれたおかげで、劣勢だった試合で勝つことができますた。

が、この試合でJ.Kiddが再び負傷。全治5~7日…。



まとめのリーグ表

FM005337.jpg

FM005338.jpg

なんとかプレーオフ圏内には浮上。
一発昇格出来る2位との勝ち点差は現在「5」に縮まっています。
だんだん失点も減ってきているし、これはもしかすると本当に一年でプレミアに昇格出来るかも…?

ってあれ?今気付いたけど、何気にブラックプール、Championship最小失点チーム?すげぇ!
でもその代わり、今季アウェーでまだ一勝も出来ていないけどね!ここは早く改善しないと…

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
9/6

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第一節
(H) vsGreece


FM005280.jpg

FM005281.jpg

↑何故か勝つ気満々なルクセンブルグ代表選手達。
いや、無理だから!ただでさえ怪我人多いのに!現実見ようぜ!

FM005282.jpg

FM005283.jpg

ギリシャは珍しい3-5-2システムを採用。
しかもWBを置かない形なので、恐らくサイドはスッカスカになるはず。
…この試合、両サイドのShinやPoligonの活躍次第では…

要注意選手

ソクラティス・パパスタソプーロス

FM005284.jpg

最高に実況しにくい名前。
リアルでは今季ジェノアに移籍。
20歳と若いですが良い選手です。

コンスタンティノス・カツラニス

FM005285.jpg

能力値的にはエバートンのケーヒルをやや守備的にした感じの選手。
中盤に空中戦に強い選手がいると厄介ですよね…。

ギオルゴス・カラグーニス

FM005286.jpg

ギリシャの司令塔。
両足が使えてテクニックがあるので厄介。
やっぱりやや守備的。

ゲカス

FM005287.jpg

アマナティディス

FM005288.jpg

試合開始

間違いなく勝てないだろうから、チームトークは「プレッシャーを感じる必要は無い」を選択し試合開始。

前半戦…
ギリシャは縦へ縦へと「らしい」サッカーを展開。
ルクセンブルグ、単純な攻めに対応仕切れずに押し込まれる。
これが経験の差ってやつか!そういうことにしておこう!

でもこのままだと、そのうち失点しそうなのでさっさとシステム変更。

FM005289.jpg

完全にサイド狙いのカウンター型システム。
まぁ、ここまでしても失点するときはするだろうけど…やれるだけやってみようじゃない。

システム変更後、ルクセンブルグは良い感じで攻撃を展開!シュートも増える!

が、前半15分に角度の無いところからLagosにドッカンミドルを決められあっさり失点…ヽ( ´ー)ノ フッ

そして一点リードしたギリシャは、「ルクセンブルグが相手なのに」早くも引いて守りに入る。
…流石というかなんというか…絶対勝利主義?

で、後半になっても互いに延々と中盤省略サッカーを展開。
本当にもう、ボールの滞空時間が長すぎ!見てて笑える。

後半63分、PoligonとShinを下げて、KaiyaとUmiを投入してみる。
この試合、点が取れるとしたら、3バックの弱点であるサイドを崩したとき…

そして後半73分
Nanami、Kaiyaからの縦パスをトラップして中へ中へと切れ込む。
そしてNanami、一気に縦へ長いパスを出した!

Rike、得意のスピードでマークを外しボールをトラップ!



なんとキーパーと1対1(゚д゚)!

Rike、飛び出してきたキーパーの足下を抜くグラウンダーのシューーーート!!!








GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!




ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

ききききき…

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


ルクセンブルグ、同点!同点です!
Rikeのゴールで追いつきました!Good Job Soldier!

うひょー!後は逃げ切らせていただきますよ!

で、後半92分
ギリシャのTziolisが本日二枚目のイエローを貰って退場&試合終了!!

試合結果

FM005290.jpg

1-1 DRAW!

ギリシャ相手に引き分けキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
素晴らしい!良くやった!Rike、ナイスゴール!

こうやって少しずつ経験を積んでいけば、選手達も早く成長してくれるはず…!

第一節終了後 3位


9/10

FIFA World Cup 欧州予選 グループ2 第二節
(A) vsSwitzerland


FM005291.jpg

FM005292.jpg

グループ2の大本命であるスイスと対戦。
流石に良い選手が揃ってるなぁ…勝てる気がしない…

でもリアルだと、ルクセンブルグはこの試合でスイスに勝ってるんですよね

ttp://www.afpbb.com/article/sports/soccer/soccer-others/2515827/3320311

こ…これは…




勝つしかない!





ごめん嘘!



要注意選手

ディエゴ・ベナグリオ

FM005293.jpg

ベーラミ

FM005294.jpg

リアルでは靱帯を切ってしまい、今季絶望。

ジュルー

FM005295.jpg

9.3.0でアーセナル補正が解除され能力ダウン。

インレル

FM005296.jpg

両足が使えて大砲持ち。
好きな選手でよく獲得を狙うんですが、ほぼ間違いなくインテルに持って行かれる選手orz

バルネッタ

FM005297.jpg

両足が使えて得点力もある厄介なサイドアタッカー。
リーグ戦二桁ゴールを記録しているのを見たこともある。

フライ

FM005298.jpg

スイスの超エースストライカー。能力値も素敵。
だけど健康さが低いのでFMでは早い段階で姿を消します。

試合開始

ギリシャ戦と同じく、超わかりやすいカウンターで攻める。
チームトークは前回と同じく「重圧を感じる必要は無い」

そして前半戦3分…

いきなりバルネッタのミドルシュートがバーを叩くorz

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

やっぱバルネッタKOEEEEEEEEEEEEEE!

が、このシュート以降、互いに全くチャンスが作れず時間が過ぎる。

おお、こりゃスコアレスドロー狙えるんじゃ?と思った矢先の前半14分

リヒトシュタイナーのカーブをかけた30mのロングシュートが炸裂!スイス先制!orz

と…飛び道具なんて卑怯だぞ!

さらに前半19分

Leopardがエリア内でフライを鮮やかに倒しPK!(゚∀゚)

いいぞ!俺の分身!流石だ!

とっとと家に帰れ馬鹿!

で、このPKをフライ自身がしっかり決めてスイス二点リード…

そしてこのスイスの猛攻は後半66分に退場者が出ても続き、ルクセンブルグは反撃の一つも出来ないまま、試合終了。

試合結果

FM005299.jpg

2-0 LOSE!

やっぱりギリシャ戦のようなミラクルなんて、そう簡単に起こせるもんじゃないっすね!

第二節終了後 5位


9/13

Carling Cup 2ラウンド 
(A) vsManchester City


FM005300.jpg

ど~~~~~~~~~~~頑張ったって勝てるわけがないので、この試合は疲れてる選手を出来るだけ休ませます。
せいぜい大量失点しないよう頑張ってくれたまえ…。

試合結果

FM005301.jpg

6-0 LOSE!

予想通りズタボロにされました。
まぁでもこんなもんでしょ。



9/16

FL Championship 第五節
(A) vsCardiff City(7位)


FM005302.jpg

久しぶりのリーグ戦。
相手は強くも弱くもないカーディフシティ。
最近公式戦で勝てていないので、そろそろ白星を手に入れておきたいところ…。

試合結果

FM005303.jpg

1-1 DRAW!

暁の好セーブに救われた試合。
圧倒的劣勢だったこの試合を引き分けで終えられたのは奇跡に近い。
それにしても、決定力不足が酷い…1対1の場面を何回外してるのか!
でも、後半ロスタイムに同点弾を決めたNanamiはGJでした。

第五節終了後 17位


9/20

FL Championship 第六節
(A) vsNottingham Forest(12位)


FM005304.jpg

この試合、システムを4-4-2のダイヤモンドに変更。
アンカーとトップ下を置くことで、攻守の役割をわかりやすくするのが狙い。

マンUやリヴァプールから将来有望な若手を借りてきているけど、その借りてきた若手が全員怪我しているノッティンガムと対戦。
ブラックプールは、冗談抜きでそろそろ勝って貰わないとヤバい…。

試合結果

FM005305.jpg

2-1 LOSE!

か…勝てないっ…!
しかも最大の得点源RIKEが全治3~4週間の負傷っ…!
もういいっ!もうこうなったらポゼッション捨ててやる!

第六節終了後 18位


9/24

FL Championship
(A) vsDerby(24位)


FM005306.jpg

昇格すると予想されていたのに、何故か今季1敗7分で最下位のダービーと対戦。
この試合からブラックプールは縦パス中心のシンプルなサッカーに戦術変更。
…これでダメだったら…

試合結果

FM005307.jpg

1-1 DRAW!

…orz
戦術をコロコロ変えすぎなのがまずいのだろうか…?

第七節終了後 15位


9/27

FL Championship 第八節
(H) vsIpswich(10位)


FM005308.jpg

しばらくの間、ギリシャ戦で上手くいったこのシステムで行ってみようと思います。
久しぶりのホームでの試合、勝って勢いに乗りたい…というか乗れ…乗ってください。

試合結果

FM005309.jpg

1-0 WIN!

ようやく勝利キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ここ数試合のリーグ戦で一番まともな内容!
だけど相変わらず追加点を決められないので、最後までハラハラしっぱなし!
でも勝てたから良かった!Nanamiも調子を上げて来ているし、ここから反撃開始だ!

第八節終了後 13位


9/30

FL Championship 第九節
(H) vsCharlton(18位)


FM005310.jpg

この試合、Nanamiはコンディション不良のためベンチスタート。
2トップはSouliveとumi_umiというちょっと変わった?組み合わせ。

試合結果

FM005311.jpg

0-0 DRAW!

umiがひたすら絶好機を外し続け、他の選手もヘディングシュートがことごとく枠に阻まれてスコアレスドロー。
ただ、内容はかなり良かった。というか今季最高の出来だったので問題無し。
段々と調子は上向いて来ている、この調子を維持出来ればプレーオフ圏内は十分狙えるはず。



まとめのリーグ表

FM005312.jpg

FM005313.jpg

3勝4分2敗で11位。
首位との勝ち点差は既に7となっていますが、リーグ戦は残り37試合もあるので、追いつくことはまだまだ可能でしょう。
もうすぐストライカーのJ.KiddやRikemも帰ってくるし…こっからが本番!

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
それでは!



お詫びと修正

Yatusさんの選手とSouさんの選手のデーター入力をミスっていたので、FMRTEを落として修正しました。大変申し訳ありません。
というか今回、入力ミスが多すぎる…orz本当にすみません(;´Д`)

修正は次回プレー日記から反映されます。
8/8

FL Championship 開幕戦
(A) vsSheffield


FM005258.jpg

記念すべき開幕戦の相手はシェフィールド。
Championshipの中でもそれなりの強さを持つチーム…というイメージ。
だが、それでも我々ブラックプールのルクセンブルグ軍団には適うまい!連携が心配だけど!

てか、今頃気付いたんですが、Championshipってベンチ5人までなんですね…
あばばば!プレミアが7人になったから、てっきりChampionshipも7人になっているもんだと思ってた!痛いなぁ…

要注意選手

ギャリー・スピード

FM005259.jpg

ウェールズ代表キャップ数85を持つベテランMF。リーズ育ち。
得点力の高いMFで、リーグ戦660試合で101ゴールを挙げています。
リーズ以外ではエヴァートンやニューカッスルで活躍。

ブライアン・ハワード

FM005260.jpg

彼も得点力のあるMFのようで、昨シーズンはバーンズリーで13ゴールを挙げています。
能力値のバランスもいい、Championshipの中ではかなり良質のMFっぽい。

試合開始

試合前予想ではブラックプールが不利だったので、チームトークは控えめに「サポーターのために勝つんだ!」を選択して試合開始。

前半戦…
親善試合ではあんなにもボールを回せていたのに、この試合では全然駄目なブラックプール(;´∀`)
プレスもうまくかからないし、逆にシェフィールドにいいようにボールを回されている…やっぱ連携不足は辛いか…。

で、一方的にシュートを撃ち込まれる展開に…
危険なシーンも多発しますが、暁の好セーブと相手の宇宙開発に助けられなんとか無失点に…

そして前半33分

Poligon負傷退場…

ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

もう!踏んだり蹴ったりだよ!好きにしてくれ!
…Dekatichiと交代。

さらに前半39分
右サイドコーナーフラッグ付近からのフリーキックを、ギャリー・スピードにヘッドで叩き込まれついに失点orz

さらにさらに前半43分
Howardのスルーパスで裏を取ったWebberが暁との1対1を制してゴーーーール、二点差。

ハーフタイム

まさかこんなにもボッコボコにされるとは思ってなかった!
やっぱ親善試合なんてアテにするもんじゃないね!
とりあえずハーフタイムでは削られてコンディションが悪化しているKazuchiniを下げて、T-Bornと交代。
…場合によっては後半、3-5-2に移行するかも。

…後半49分
サンダーランドからレンタルの、ハルフォードの弾丸FKがゴール左に決まって3失点目。

( ゚д゚)ポカーン

ε- (´ー`*)フッ

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

…この失点の直後、システムを3-5-2に移行。
umiをLeopardと交代。

で、3-5-2に移行後、急に攻撃が上手く行き始める。
スッカスカだったバイタルエリアもなんとか埋まるようになり、両WBの攻め上がりからチャンスを量産。

そして後半73分
Nanamiのポストプレーから、彦島が右サイドに抜けだしグラウンダーのクロス!

これに絶妙のタイミングで走り込んで来たRikeが冷静にゴール左へシュート!

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


ブラックプール、ようやく先制。
…ちょっと遅すぎたな。

…後半75分

今度はDekatichiが負傷退場



        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな~れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


試合終了

FM005261.jpg

3-1 LOSE!

Dekatichi 無傷
Poligon 全治3~4週間

右の頬を叩かれたら鳩尾を狙いなさい

ということで、今夜シェフィールドには特殊部(略

…アウェーでは3-5-2を採用したほうがいいのかもしれない…守備力的に考えて。

開幕戦終了後 22位


8/13

Carling Cup 1ラウンド
(A) vsRotherham


FM005262.jpg

正直、カップ戦なんてどうでもいいぜ!
怪我さえしなければそれでいいんです。いや、マジで。

試合結果

FM005263.jpg

1-2 WIN!

勝ったのはいいんだけど、T-Bornが両足タックルで一発退場。
…これで恐らくリーグ戦3試合は出場停止に…アイタタ。

負傷退場したPabloはなんとか戦線離脱は免れたものの、コンディション悪化が物凄いため、リーグ戦1・2試合は欠場になるかも…。



8/16

FL Championship 第二節
(H) vsQ.P.R(16位)


FM005264.jpg

…右上の検索欄に「Recoba」という文字を打ち込んだままだった…恥ずかしいorz

Championship第二節はホーム開幕戦!
相手はプチ金満のQ.P.R…それなりに強敵です。
一応ホームだから4-4-2を採用。
でももしこれでも機能しなかったら、本格的に3-5-2への移行を考えないといけません。

内容は求めない!とりあえず勝ち点を拾ってくれ!頼む!

要注意選手

リアム・ミラー

FM005265.jpg

元サンダーランドのバランス型MF。
どうもサンダーランド編をやってから、サンダーランドの選手をひいき目で見ることが多くなったけど、そういうのは抜きにしても、Championshipに所属するにしてはかなり良い選手。

試合開始

前半戦…
開幕のシェフィールド戦と違って明らかにブラックプールのペース!
圧倒的にボールを支配して次々とチャンスを作り出す。
対するQ.P.Rは非常にわかりやすいロングボール主体のカウンターアタックを連発。
が、空中戦に強いJyukohが楽々と跳ね返してくれるので心配はなし。

で、前半15分
左サイドからumiが上げたコーナーキックはQ.P.Rの選手に跳ね返される。
umi、この跳ね返されたボールを拾って、得意の高速ドリブルで一気にエリア内に切れ込んで…



右足を振り抜いて強烈なシューーーート!!



キーパー反応できない!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


ブラックプール、先制!
umi_umiが決めた!カップ戦から連続ゴール!

( ゚Д゚)ウヒョー

やっぱumiは親善試合のときから調子が良いな…

先制後、ブラックプールは調子を劣らずシュートを連発。
が、相手GKの好セーブに阻まれ追加点はならず。

…前半終了間際にumiが削られて…

ハーフタイム

…コンディションが悪化したumiをKidと交代。
左サイドにsouliveを回して後半戦へ。

そして後半戦…
ブラックプール、攻める攻める。
そしてシュートを外す外す…追加点が決まらない。
が、その代わりQ.P.Rの攻撃は完全に封じているので安心して試合を見ていられる。

で、結局そのままのスコアで試合終りょ…

後半94分

J.Kiddが負傷退場

…orz

試合結果

FM005266.jpg

1-0 WIN!

J.Kidd 肋骨の骨折で2ヶ月の戦線離脱

怪我人が、多すぎ、る。
リーグ戦初勝利を喜ぶ余裕なんてないぜ!お先真っ暗!

第二節終了後 13位


8/22

FM005267.jpg


あまりに怪我人が多いので、無能なフィジカルコーチをクビにして

FM005268.jpg

FM005269.jpg

新しく二人のフィジカルコーチを雇いました。
二人とも理学療法がすばらすぃ!
これで怪我人がより早く戦線復帰出来るようになる…はず。



8/23

FL Championship
(A) vsDoncaster(14位)


FM005270.jpg

アウェー戦なので3-5-2を採用…
って、相手3トップじゃねーか!ちょっとこれは…ミスったかも…
いやいや!でもルクセンブルグならなんとかしてくれる…!

試合開始

前半15分
流れがあまりにも悪いので、早くも3バック断念!4-4-2に移行!

だけど流れは少ししか変わらず!攻め込まれて辛い時間が続くブラックプール!

前半28分
彦島が軽傷を負う…コンディションもかなり悪化…orz

さらに前半45分
今度はumiが軽傷を負う。コンディション悪化。

ハーフタイム

なんとかスコアレスで前半戦を終えることができましたが、流れは未だに悪いまま。
しかも彦島とumiが軽傷を負ったので、それぞれKeriとSouliveと交代しなければならない状況…もう(´・д・`)ヤダ
右サイドバックにLeopardを回し、左サイドはSouliveに任せる。

このままスコアレスドローで勝ち点1ゲットでいいよ!とチームに伝えて後半戦へ。


そして後半53分

KidとRikeがポンポーンと前へ前へと繋いで…


最後はNanamiがゴール左25m以上は離れている位置から右足を振り抜いてシューーーート!





そしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!




ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…


き…キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

Nanami、強烈な弾丸シュートで劣勢のチームを救う一発!
(;´Д`)スッ、スバラスィ ...ハァハァ
これでかなり楽になった!後は逃げ切りモードでいいよ!

で、やや守りに入ったブラックプールをドンカスターは崩せず試合終…

後半88分

ドンカスターのキャプテン、Robertsによる直接FKが炸 裂

ゴール25mの位置からあっさり決められ同点にされる…orz
な…納得がいかん!

試合終了

FM005271.jpg

1-1 DRAW!

勝てる試合のはずだったのに…悔しいなぁ…。

で、この試合で負傷退場したumiと彦島は共に2~3週間の離脱、と。
もうううううううう!いくらなんでも怪我人が多すぎるぅうううううう!!

第三節終了後 12位


8/30

FL Championship 第四節
(H) vsNorwich(18位)


FM005272.jpg

この試合でスパゲッティが復帰。
相手の急所を突くパスの上手さはチーム1なので、アシストの量産を期待したい。
相手のNorwichは、Championshipの中でも比較的弱いチームなので、ここは確実に勝ち点3を手に入れたいところ。

試合開始

前半22分
shinがガタガタのNorwichディフェンスラインをぶち抜くパスをRikeに通す。
Rike、このパスを確実にトラップしてキーパーと1対1。

Rike、飛び出してきたキーパーの足下を抜くシューーーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


RIKE、冷静に決めた!
ブラックプール、とりあえず先制!

前半33分
Nanamiが削られてコンディションが20代に…
その代わり軽傷マークは付いていないので、そのままプレー続行。

…これ以外に前半戦は殆ど動き無し。

ハーフタイム

コンディションが酷いことになっているNanamiを故障明けのPoligonと交代して後半戦へ。

そして後半53分
Leopardからのパスを、右サイドに流れたRikeがトラップ。
そしてRike、ドリブルで少し中に切れ込んでから…マイナス方向へやや長いパス。



Kazuchini、これに走り込んで来てダイレクトシュートだ!!!









GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!



Kazuchini!
パワーのあるシュートをゴール右上隅に突き刺した!
ブラックプール、二点リード!これでこの試合は決まりか!?

が、後半63分

Rikeが削られ負傷退場!
いい加減にしてくれないかなぁああああ!?

…Ormerodと交代…

でもまぁ、勝ってるんだしこれぐらいは…

と思ったら後半88分

今度はDekatichiが負傷退場







絶対にゆるさんぞむしけ(略

試合終了

FM005273.jpg

2-0 WIN!

Rike コンディション悪化
Dekatichi 2~3週間の離脱



( ゚д゚)、ペッ


8/31

ルクセンブルグ代表選手選考で非難を受ける


FM005276.jpg

"自分のチームをひいきしてる"って…
だってブラックプール以外で優秀なルクセンブルグ人選手って殆どいないじゃない!



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM005277.jpg

FM005278.jpg

シティの乱獲っぷりは相変わらず。
レアルのイグアインがまさかのビジャレアル移籍…

ブラックプールの移籍

FM005279.jpg

今夏は放出のみ



ブラックプールメンバー表


名前ポジション年齢コメント
Kuya AkatsukiGKLUX26ルクセンブルグ人の中では最年長。
素晴らしい反応速度と、安定したポジショニングが武器。
Kung-fu KickGKLUX19超攻撃的GK。
飛び出しのスピードと正確性は素晴らしい。
PabloSW, D CLUX22ポジショニングセンスと読みの鋭さで、相手ボールを軽々と奪うCB。
JyukohとのCBコンビはかなり堅い。
LeopardSW, D C, DM, M CLUX20スイーパー。
Rob EdwardsD RCWAL25ディフェンダーの控え。
Jermaine WrightD R, DM, M CENG32層が薄いサイドバックの控え。
JyukohD CLUX19何故か移籍の噂が絶えないCB。
空中戦と1対1の強さはプレミアレベル。
KazuchiniD C, DM, M CLUX20攻撃的なMFが多いチームにとっては貴重な守備的ボランチ。
T BornD/WB RL, DM, M LCLUX20広範囲のポジションを器用にこなすユーティリティプレイヤー。やや気性が荒い。
ShinD/WB LLUX20今のところ不動の左サイドバック。
正確なクロスでアシスト量産を狙う。
Hikoshima KaigunzanD/WB/M RLUX21同じくほぼ不動の右サイドバック。
攻守のバランスが取れた好選手。高身長。
KidDM, M CLUX17両足を器用に使い分けるレジスタ。
何故か能力値が低下中。17歳で無理をさせすぎってことか?
Alessandro SpaghettiDM, M CLUX20怪我からようやく復帰。
相手の急所を突くパスが最大の武器。
SouliveDM, AM CLUX19何故か能力値が落ちている選手2。
今のところ怪我無く活躍しているはずなんですが…
Kai YaAM RLCLUX18現在負傷で離脱中ですがもうすぐ復帰出来そう。
DekatichiAM RCLUX19チーム1スペースを見つけるのが上手い選手。
あとは最後のプレーの精度さえ上がれば…
PoligonAM RLCLUX19ファンタジスタタイプのMF。
たまに物凄いパス、シュートを見せてくれる。
Gary Taylor-FletcherAM RC, F CENG27ルクセンブルグ帝国に支配されなければ、確実にチームのキープレイヤーになっていたであろう選手。次の移籍市場で放出される可能性大。
Umi UmiAM RLC, F CLUX18高速ドリブラー。
単独で中へ中へ切れ込み、最後にゃゴールまで決めてしまう。
チームで今、一番調子の良い選手。
Roy O'DonovanAM R, STIRL23サンダーランドから借りている選手。
足は速いけどレギュラーはありえない。
Brett OrmerodSTENG31第四ST、Nanamiの控えとしてキープ。
NanamiSTLUX23高身長で大砲持ちのストライカー。
ポストプレーも滅茶苦茶安定している。
Rike KeriSTLUX19PA内でこそ真価を発揮するストライカー。
1対1になればほぼ確実にゴールを決めてくれる。
Jack KiddSTLUX18現在肋骨の骨折で長期離脱中。
連携で崩すのが非常に上手い。
     





まとめのリーグ表

FM005274.jpg

FM005275.jpg

開幕戦で完敗したときは絶望しましたが、その後3試合で勝ち点7を稼ぎなんとか10位。
ストレート昇格は無理でも、せめてプレーオフ圏内には入っておきたい…。

でも…


  ∧_∧
⊂(# ・ω・) 怪我人多すぎてやってらんねぇっすよ!
 /    ノ∪
 し―-J |l|l|
      人人 ペシッ!!
       __
       \  \
          ̄ ̄

というわけで今回はここまで!
次回は代表試合でギリシャ&スイスと戦います!
それではまた次回!
7/16

親善試合 
(A) vsSouthend


FM005241.jpg

まずはシンプルな4-4-2から試してみる。
まだまだ能力的には未熟とは言え、全体的にテクニックのある選手が揃っているので、まずはパスを繋いで崩すサッカーを試してみる。

試合結果

FM005242.jpg

0-2 WIN!


狙い通りにパスは回せたし、チャンスも量産した。
しかし、全体的に…というか中盤に攻撃的な選手が多いためか、バイタルエリアがぽっかりと空いてしまうことがあった。
そのせいで二・三度絶体絶命のピンチを迎えたましたが、GK暁のスーパーセーブでなんとか無失点に抑えることが出来ました。
あと、JyukohとPabloのCBコンビもかなり良さげでした。


得点はスパゲッティとNanamiが1ゴールずつ。
スパゲッティは、umiの単独ドリブル突破&切り込みからのパスをダイレクトでぶち込んでゴール。
Nanamiはゴール左45度から強烈なミドルを決めてゴール。



7/17

Jyukoh、いきなり狙われる


FM005243.jpg

プレー開始からまだ一月もたっていないのに、早くもCBのJyukoh争奪戦が…
もちろん、徹底抗戦するつもりです。



7/18

Jyukoh、新規契約を迫る


FM005244.jpg

今の契約には納得がいかない!新しい契約用意しなさい!
用意しなければ、他のクラブに移籍するよ!
と、脅されたので仕方無く新規契約を用意。

でも…年俸950Kは確かに安いかもなぁ。



7/19

親善試合
(A) vsEbbsfleet United


FM005245.jpg

前回と同じ4-4-2をもう一度採用&テスト。
開幕までに色々な戦術を試しておきたいので、次の親善試合ではシステムを変えます。

相手はイングランドの無名で超格下クラブ。
前回と同じ調子で戦えば普通に勝てる相手なはず。

試合結果

FM005246.jpg

0-2 WIN!

思ってたよりも点が入りませんでしたが、それは相手のGKが頑張っちゃったせいなので仕方無し。
…一応39本シュート撃ってるんだけどなぁ…orz

得点者はDekatichiとJ.Kidd。
Dekatichiは、飛び出した相手GKからボールを奪ったJ.KiddがDekatichiにパスしてゴール。
J.Kiddは、KidのフリーキックをJ.Kiddがエリア内でトラップしてシュート→ゴール!

ちなみに相手のシュート数は僅か一本でした。



7/20

親クラブが見つからず


理事会が
「ごっめ~ん!一応頑張って探したんだけどぉ~親クラブ見つからなかった!ごめんね!テヘッ☆」
とか言い出した。
俺の拳は怒りで燃えています。トーストでも焼くか。



7/21

親善試合
(A) vsNothampton


FM005248.jpg

独断で3-5-2のテスト。
上手くいかない可能性大だけど、やるだけならタダだし!

試合結果

FM005249.jpg

0-0 DRAW!

可もなく不可もなく…といったところ。
メインシステムとして使うには無理がありますが、サブのサブシステムとして使うならアリかも。
とにかくWBの負担が大きい。そんな感じ。



7/23

親善試合
(H) vsRangersReserve


FM005250.jpg

ようやく強いところを相手にテストが出来る!
っと思ったらレンジャーズ「リザーブ」でした…orz

この試合では4-3-3システムをテスト。
トップ以外は駒が揃っていていい感じ。
問題は1トップ向きのFWがNanamiしかいないというところか…

試合結果

FM005251.jpg

1-1 DRAW!

得点はエリア内でごちゃごちゃっ!としたところを、Souliveがヘッドで押し込んでゴール。
失点はPoligonが与えたPKによるものなので仕方無し。判定も微妙だったし。

う~~~~ん…でもこれだったらまだ3-5-2のほうが機能してたなぁ…
やっぱりベストは最初に試したシンプルな4-4-2かな?

そしてこの試合で負傷退場したスパゲッテーは顎骨を骨折…
専門医の治療で4週間程の離脱となるそうです。



7/25

今季のタイトルオッズ


FM005252.jpg

Reading 6.00
Crystal Palace 9.00
Derby 9.00
Bristol City 11.00
Watford 13.00

Blackpool 151.00


…まぁこれは架空選手が登録される前のデーターを基にした数字だと思うんで、あまりアテにしないほうがいいとは思います。



7/27

Jyukoh、契約更改!


FM005253.jpg

なんとかJyukohの契約更改に成功。
これでCBの補強は必要無くなった。



7/28

親善試合
(H) vsWest Brom


FM005254.jpg

ようやっと強いところと対戦。
ウェストブロムウィッチは控え&若手中心です。
が、流石はプレミア!それでも強いw
この試合どれだけやれるかで、今季のブラックプールの運命は決まってくる…はず。

試合結果

FM005255.jpg

1-1 DRAW!

前半戦は手も足も出ませんでしたが、ハーフタイムに戦術を調整した後の後半戦は攻め込むシーンが増えました。
で、後半ロスタイム3分54秒にNanamiが会心の同点弾を頭で撃ち込んで引き分け。
プレミアのチームと引き分けたことで、大きく自信を付けることが出来ました。

…その代わり、Kaiyaが足首の捻挫で6~7週間の離脱となりました。



7/31

最終親善試合
(A) vsDarlington


FM005256.jpg

一応最後の親善試合だけど、テストはウェストブロムウィッチ戦で終えたつもりなんで、この試合は怪我人さえでなければそれでOKとします。

試合結果

FM005257.jpg

1-6 WIN!

RIKEが3ゴール1アシストと爆発して大勝。
失点は直接FKからだからしょうがない。
怪我人もゼロだし、こりゃいいかんじで開幕戦を迎えられそう。



まとめ

久々に親善試合をしっかり指揮しましたw
次回、いよいよリーグ戦開幕!
相手はシェフィールド・ユナイテッドです!お楽しみに!
ゲーム初期設定

FM005222.jpg

登録リーグ

イタリア・イングランド・オランダ・スペイン・ドイツ・フランス…
2部リーグまで登録&プレイ可能

アルゼンチン・ギリシャ・スイス・スコットランド・チェコ・トルコ・ブラジル・ベルギー・メキシコ・ルーマニア…
1部リーグまで登録&プレイ可能

ポルトガル…
2部リーグまで登録&表示のみ

ウクライナ・オーストリア・クロアチア・セルビア・デンマーク・ロシア…
1部リーグまで登録&表示のみ

以上、23ヶ国30リーグを登録


データベースサイズ:大
全ての選手をロード:ルクセンブルグと日本




7/8

REUSU、Blackpoolの監督に就任!


FM005224.jpg

FM005225.jpg

イングランド二部の弱小クラブであるブラックプールに就任。
これからこのクラブはルクセンブルグ人によって支配される!フハハ!最低だ!

FM005226.jpg

監督の第一国籍はイングランド、第二国籍はルクセンブルグ。

クラブ情報

FM005227.jpg

FM005228.jpg

FM005229.jpg

FM005230.jpg

メディア予想順位24(最下位)。
スタジアムの収容人数は9043人。

ドリブルの魔術師、イングランドの伝説、バロンドール最初の受賞者として有名な「スタンリー・マシューズ」が所属していたことがある。(ただし育ちはストークシティ)

アシマネからのチームレポート

FM005231.jpg

あっれぇえええ?
強すぎないかこれは…?やらかしちゃった?
いやでも、二部リーグにいるときぐらいは「俺TUEEE!」したっていいじゃない!

FM005233.jpg

と思ったら、チームワークは現在最低最悪な模様。
…序盤戦はしんどそうだ…出来るだけ練習試合組んじゃう?

今季の目標

FM005232.jpg

(2部にしては)ぶっ飛んだ戦力を持ちながら、今季の目標は「降格を避ける」。
チキンって言われてもいいじゃない!こんだけ戦力揃ってれば補強の必要ゼロだし!

ついでに、親クラブと参加クラブを探すように要請。

人員整理

FM005234.jpg

現在のトップチームメンバー一覧。
うわぁ!二部の弱小チームなのに選手がいっぱいいるナリィ!

うん。どう考えても多すぎるのでさっさと粛正を開始したいと思います。



7/9

就任直後の記者会見


記者「ブラックプールに来るのは夢だったんですか?」

RE「もちろん!夢が実現して大喜びしているよ!(* ゚・*:.。.:*・゜+ d(*´∀`)b うそです +.:*・゜゚・*:. *)」

記者「試合の戦術面については、全体的にどのようなアプローチでしょうか?」

RE「方法をよく考えたうえで攻撃的にいきたいと思います。」

記者「選手を効果的に動かすことが、この仕事では重要な要素ですね。試合におけるマンマネージメントつまり人材統制について、あなたはどのように関わっていくのでしょうか?」

RE「選手達には、私の存在を尊重してほしいと思います(独裁政権だよ)」

記者「クラブ運営にはどれほど関わっていくおつもりですか?」

RE「時間が許す限り、関わっていくつもりです。」

記者「現在のブラックプールは明らかに戦力過剰です。誰を残すのか監督は既に決めているのでしょうか?」

RE「誰が私のプランの中にいて誰がそうでないか、私にははっきりと分かっています。(ルクセンブルグ万歳!)」

記者「今夏の移籍市場で新たに選手を獲得する予定は?」

RE「それはないわ(ついさっき戦力過剰って言ってたじゃない…)」

記者「ではもし今夏に選手を獲得するとしたら、どのようなタイプの選手を獲得しますか?」

RE「実績のある安価なベテランを獲得します。」

~記者会見終了~



7/13

REUSU、ルクセンブルグの監督に就任!


FM005235.jpg

FM005236.jpg

とりあえず、ワールドカップの予選で恥をかかなければOKらしい。
…どれぐらいまでが恥なのかサッパリわからないけど…

ルクセンブルグの情報

FM005237.jpg

FM005239.jpg

FM005238.jpg

世界ランキング152位っ…!
スタジアム収容人数8050人…っ!
弱小クラブのブラックプールよりスタジアムが小さいっ…!これが現実っ…!

ワールドカップ欧州予選グループリーグ表

FM005240.jpg

幸いにもまだ一試合も消化していない!
しかも同居人がイスラエル・ギリシャ・スイス・モルドバ・ラトビア!
これなら頑張ればいきなりワールドカップ本戦に出場出来ちゃうかも!

ごめんやっぱ無理!



まとめ

代表とクラブチームを兼任してい分、試合数が多いので、試合のレポートはかなり簡略化されると思います。
あぁ、勿論大事な試合は今まで通りの形式でやっていこうとは思っています…が!
あまりハリキリすぎるとモチベーションが持たない可能性大なんで、手を抜きながらダラダラとやっていこうと思います。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
FM005205.jpg

FM005209.jpg


3月16日になりました!これで参加申込み締め切りです。
明日から早速執筆の準備を始めたいと思います!
3/15(今週の日曜日)を締め切りにしたいと思います。

FM005203.jpg

FM005204.jpg


3/15(今週の日曜日)を締め切りにしたいと思います。
FM005200.jpg

FM005201.jpg

FM005202.jpg

そろそろ締め切ろうかなと考え中。
たぶん長くても今週一杯まで…
FM005193.jpg

FM005194.jpg

FM005195.jpg

FM005196.jpg

FM005197.jpg

FM005199.jpg

一気に6人作成。
現在の登録メンバー総数は12。
早くも1チーム分を越えました!凄いペースです。
FM005189.jpg

FM005190.jpg

FM005191.jpg

クラブチームのほうのチーム名が中々決まらない…。
テンプレ

今回は代表監督とクラブチームを兼任します。
前回(SNS代表編)よりは登録メンバーの能力値は落とすつもりです(チートすぎたから)。

[選手名]
※ネットで使っているハンドルネームと違っていてもOKです。

常識的なネーミング限定、下ネタなどは禁止。

[選手の生年月日]
今作はベテランが長い間活躍してくれますが、それでも若手に比べるとトップチームで使える期間が短いので注意。
サカつくと違って一度引退したら二度とゲームに登場しないので、18歳~24歳ぐらいにすることをオススメします。

[国籍]
※後で勝手に統一しちゃいますが一応。

[性格]

[ポジション]

[身長]
試合画面が3Dになった今作から空中戦の強さにかなり影響するようになりました。
なので出来れば現実的な設定をお願いしますw

[体重]

[利き足]
※左のみ・左足・右足・右のみ・混合

片足だけしか使えない選手はぱっと見の能力値が高くなります。
利き足混合の選手はぱっと見の能力が低くなります。

ですがあまり気にする必要はないかと…
場合によって片足しか使えない選手が活躍したり、両足使える選手が活躍したり…。

[得意なプレー]

ドリブラー・司令塔・空中戦に強い…等々

[苦手なプレー]

フィジカルが弱い・テクニックがない・空中戦に弱い…等々

[選手につけたいプレースタイル]

※一覧から選択してください

Runs With Ball Down Left
ピッチ左側をドリブルする

Runs With Ball Down Right
ピッチ右側をドリブルする

Runs With Ball Through Centre
ピッチ中央をドリブルする

Gets Into Opposition Area
相手エリア内に入る

Moves Into Channels
スペースに飛び込む

Gets Forward Whenever Possible
チャンスがあれば前に出る

Plays Short Simple Passes
シンプルな短いパスを出す

Tries Killer Balls Often
キラーパスをよく狙う

Shoots Long
ロングシュートを放つ

Shoots With Power
力強いシュートを打つ

Places Shots
精密なシュートを打つ

Curls Ball
カーブボールを蹴る

Likes To Round Keeper
キーパーを抜くことを好む

Likes To Try To Beat Offside Trap
オフサイドトラップを破ることを好む

Argues With Officials
審判に抗議する

Likes To Lob Keeper
ロブでキーパーの頭上を越える

Plays No Through Balls
スルーパスを出さない

Dwells On Ball
球離れが悪い

Arrives Late In Opponents Area
時間を置いて相手エリアに入る

Tries To Play Way Out Of Trouble
ボールを大きく蹴りだ(クリア)して逃げることを嫌う

Stays Back At All Times
いつでも後ろに下がっている

Dives Into Tackles
スライディングタックルを使う

Does Not Dive Into Tackles
スライディングタックルを使わない

Hits Free Kick With Power
フリーキックを強く蹴る

※プレースタイルは複数つけても構いませんが、プレースタイル同士の相性が悪いと選手のパフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性大なので注意。




企画参加希望者は以上の項目を全て記入してコメントしてください。

FM005186.jpg

FM005187.jpg

FM005188.jpg

↑サンプル代わりに…先に身内に協力してもらって作成した選手3名。
選手の年齢で初期能力は多少左右します。
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。