日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200812 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200902
12-13 パレルモ 前半戦終了 (2009/01/23(金) 06:00:00)
12/2

Lega Calcio SerieA TIM 第十四節
(A) vsSiena(8位)


FM004915.jpg

今季の好調っぷりをやれば普通に戦えば勝てる相手のはず。
パロスキの3試合連続ゴールを期待して…試合開始。

試合結果

FM004916.jpg

0-1 WIN!

コーナーキックからのガブリロのゴールを守り抜いて勝利。
…その他は全体的に地味な試合でした。

第十四節終了後 1位


12/5

Copa de Italia TIM 1ラウンド
(H) vsTreviso(SerieB10位)


FM004917.jpg

カップ戦で二部10位のチームが相手なので、いつも通り控え中心メンバーで…。

試合結果

FM004918.jpg

2-0 WIN!

当然完勝。



12/8

Lega Calcio SerieA TIM 第十五節
(H) vsCagliari(13位)


FM004919.jpg

昇格組の中では最も成功しているカリアリと対戦。
一応パレルモの「激しいライバル」とされている相手なので油断せずに行きます。

試合結果

FM004920.jpg

4-2 WIN!

今季初の1試合2失点を記録。
前半で2点リードを奪い、後半カリアリに退場者が出たにも関わらず追いつかれる大失態。
が、その後この試合1ゴール1アシストと絶好調だったバロテッリが、さらに2ゴールを挙げトリプレッタ達成&勝利!

最近不調だったバロテッリに、大事な試合で助けられる形になりました。
ちなみにパロスキはここ5試合で4ゴールを記録中…絶好調です。

第十五節終了後 1位


12/11

UEFAChampionsLeague GroupB 最終節
(A) vsManchesterUnited(イングランド1位)


FM004921.jpg

前回の対戦でまさかの完封勝利を決めたマンチェスター・ユナイテッドと対戦。
前回と同じく、ナニとクリスティアーノ・ロナウドのサイドアタックを封じるために、カッサーニとワシントンのマーク方法をマンマークに変更してから試合開始。

試合結果

FM004922.jpg

2-3 WIN!

いや一応勝利したんですけど…なんというか…

マンUの守備緩すぎワロタ

ワシントンがふくらはぎを故障し、再び一ヶ月ほど離脱。

ラインを高く上げている割りにはディフェンスラインはガタガタだし、ファーディナンドとビデイッチはもう年でスピードが無いし…
中盤の選手が前を向いてポグレブニャクにスルーパスを放てばほぼ100%通ってました。いや、マジで。

UEFAChampionsLeague GroupStageまとめ

FM004923.jpg

FM004924.jpg

決勝トーナメント進出チーム

レアル・マドリード
ACミラン
パレルモ
マンチェスター・ユナイテッド
アーセナル
セビージャ
リヨン
レッドスター・ベオグラード
リヴァプール
コペンハーゲン
ベンフィカ
フェイエノールト
インテル
マルセイユ
バルセロナ
レバークーゼン


昨シーズンと比べてレベルが落ちている気がするけど(・ε・)キニシナイ!!



12/15

Lega Calcio SerieA TIM 第十六節
(H) vsUdinese(7位)


FM004925.jpg

相変わらずの中位力を見せつけているウディネーゼと対戦。
今季のパレルモの無敵っぷりを考えれば、負けるとは思えない相手ですが、どうしても苦手意識が拭えません。
ここ数年主力メンバーは殆ど変わっていないはずなんですけど…なんででしょうね?

要注意選手

サパタ

FM004926.jpg

2013年になってもまだウディネーゼに留まっているのは、FM的には珍しい現象。

ディ・ナターレ

FM004927.jpg

もう35歳でフィジカルも衰えまくっているのにも関わらず未だにレギュラー。
そして今季総合で2ゴール7アシストも挙げているってんだから凄い。

試合結果

FM004928.jpg

2-1 WIN!

ボルゾーニがリーグ通算100試合目に出場&ゴールを記録。
さらにパレルモの連続無敗記録を「24」に更新!


バロテッリもまたゴールを決めたし…
今のパレルモは負ける気がしないぞ!フゥハハー!

…が、この頃試合終了間際の失点が多いのが気になる…。
ユナイテッド戦なんかそれで2失点もしていたし…集中力の問題なんだろうか?

第十六節終了後 1位


12/21

UEFAChampionsLeague決勝トーナメント第二ラウンド 抽選会


FM004929.jpg

パレルモはマルセイユと対戦。
比較的当たりくじ!万歳!



12/23

Lega Calcio SerieA TIM 第十七節
(A) vsFiorentina(6位)


FM004930.jpg

FM004934.jpg

今シーズン途中でプランデッリが解任され、元ジェノア監督のガスペリーニが就任したフィオレンティーナと対戦。
フィオレンティーナはガスペリーニが監督になったことでシステムも変更され、3-4-3の3バックを採用。
ここ最近は3バックのチームと対戦してなかったので、若干やりづらいですが…ガスペリーニのジェノアとは何度か対戦しているので大丈夫でしょう。

要注意選手

モントリーボ

FM004931.jpg

パレルモが冬の移籍期間中に強奪すると噂されている選手。
監督交代後もチームの司令塔として君臨。
今季は1ゴール5アシストを記録中。

ジラルディーノ

FM004932.jpg

監督交代後も重用されているワンタッチゴーラー。
今季はSerieA5ゴール1アシストを記録中。

ヨベティッチ

FM004933.jpg

監督交代後、3トップの中央を任されているフィオレンティーナの新たなエース。
戦術理解度はそれほど高くありませんが、両足を器用に使いこなすことで、今季のSerieAでは6ゴール2アシストを記録しています。
彼もモントリーボと同じく、冬の移籍寒中にパレルモが強奪するんじゃないかと「勝手に」噂されています。

試合結果

FM004935.jpg

2-2 DRAW!

ここ最近好調だったバロテッリとパロスキが酷いプレーを連打し引き分け…
特にパロスキは酷かった…前を向いたらとりあえずシュートを撃つ癖はいい加減に直してくれ…。

で、さらにバロテッリが試合中に負傷し、一ヶ月の離脱ですorz



まとめのリーグ表 前半戦終了

FM004936.jpg

FM004937.jpg

15勝2分0敗 1位(メディア予想3位)
得点34 失点9 得失点差25


フハハ!見ろ!2位以下が(略

無敗でリーグ前半戦を終了。
正直4-3-3システムがここまで上手く行くとは思わなかった…。
中盤のボルゾーニ、ミケル、デフールのトライアングルの守備能力や意識が異常に高いからこそ機能しているのかもしれません。
が、前半戦終盤になってインテルやミランも調子を取り戻しつつあるので、油断したところを突かれ、後半戦あっさり逆転…なんてこともありうるので気を引き締めて行きたいと思います。

あ、ユベントス?
いい加減ヂエゴさんを使ってあげてください…
未だに公式戦一試合(しかも途中出場)しか出ていないじゃないですか…。

FM004938.jpg

得点王ランキングではフォーティが12ゴールを挙げてトップ。
相変わらずFMでは評価高いのね。リアルでもこれぐらいの選手に育つのかしら?

で、何故かパレルモの選手がパス成功率ランキングをほぼ独占しています…あんま嬉しくない。

というわけで今回はここまで!
次回、冬の移籍市場開幕!だけど選手補強の予定はほぼ無し!
スポンサーサイト
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?