日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200812 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200902
11-12 パレルモ  (2009/01/11(日) 06:00:00)
11/5

Lega Calcio SerieA TIM 第十節
(H) vsLazio(5位)


FM004533.jpg

名門ユーベとローマが低迷している間に復活を遂げているラツィオと対戦。
この試合エースのアドリアーノは怪我で欠場!これはラッキー。
ちなみに次戦はチャンピオンズリーグ、フェイエノールト戦ですが…その次にインテル戦が控えているので、この試合ベストメンバーで臨み、次戦のフェイエノールト戦では主力を休ませることにします。

試合結果

FM004534.jpg

3-0 WIN!

緩い緩い両サイドを積極的に崩して3ゴールを挙げて楽勝!
そしてアムラバトがMoMを獲得。
スピードはそこまでありませんが、ボディバランスが良いので密集地帯でも楽々と突破してくれる…という、今までのパレルモウィング陣には無かったタイプの選手です。

第十節終了後 3位


11/8

UEFAChampionsLeague GroupC 第四節
(H) vsFeyenoord(オランダ2位)


FM004535.jpg

前戦アウェーで大苦戦したフェイエノールトと、今度はホームで連戦。
この試合、勝利することが出来ればほぼ100%グループリーグ突破が決まるので頑張りたい。

フェイエノールト採用システムは前戦とは大きく変わって、3-5-2を採用…
しかもラゾビッチが負傷中のため、2トップの片割れにデ・グズマンを起用。
これなら前戦よりは楽に戦える…かな?

試合結果

FM004536.jpg

1-0 WIN!

祝!UEFAChampionsLeague決勝トーナメント進出!


なんだかんだでストレートにGL突破を決めました!
まぁ昨季に比べて組み合わせに大分恵まれたということも大きく影響しているとは思いますが…。

その他の試合結果

FM004537.jpg

FM004538.jpg



11/13

Lega Calcio SerieA TIM 第十一節
(A) vsInter(1位)


FM004539.jpg

現在10試合で失点「2」という堅守で首位キープしているインテルと対戦。
インテルとの通算対戦成績は…1勝1分4敗と圧倒的に負け越しています。
今季のパレルモは既にビック4のうちの2チーム(ミランとフィオレンティーナ)に敗れているので…自信を付けるためにもそろそろ強敵相手の勝ち点3が欲しいところ。

今季のインテルは守備が非常に安定している代わりに、チーム得点が「15」と攻撃陣は不調。
エースのイブラヒモビッチもまだ1ゴールしか挙げていません。
この試合、先制点を奪った方が相当有利になる…かも。

要注意選手

ブルディッソ

FM004540.jpg

キヴ

FM004541.jpg

アレックス・ティシェイラ

FM004542.jpg

ゴンサロ・イグアイン

FM004543.jpg

現在インテルで最多ゴール(4)を挙げています。
が、何故かこの試合はベンチスタート。
しかもスタメンの1トップはまだ軽傷を負ったままで、今季1ゴールしか挙げていないイブラヒモビッチだってんだから報われない。

モウチーニョ

FM004544.jpg

前々から狙っていたのに、今夏華麗にインテルに掻っ攫われた現ポルトガル代表キャプテン。
なのに今夏まだ3試合しかスタメンで出場していません…腹立つ!

試合開始

アレクシス・サンチェスとマンシーニに常にプレスするよう指示してから試合開始。

前半1分
左サイドハーフウェイライン手前でボールを受けたアムラバト、一旦中央のボルゾーニにボールを預ける。

ボルゾーニ、これをダイレクトで一気にインテルのディフェンスラインの裏へボールを送った!



ポグレブニャク、オフサイドを破ってボールをトラップ!
そしてそのままドリブルでエリア内左まで独走!ジュリオ・セザルと1対1!



しかしポグレブニャク、あえてシュートは撃たずに…



前に出たジュリオ・セザルの頭上を越えるパスをエリア内右に出した!





完全フリーで走り込んで来たジョビンコ、これを無人のゴールへ軽~く押し込んだ!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



パレルモ、ポグレブニャクの素晴らしいプレーであっさり先制!

おおおお!インテルの堅守をここまで簡単に破ってくれるとは!今回は期待できそうだ!(゚∀゚)

先制後もパレルモは優勢に試合を進めますが、インテルの密度の濃いプレッシングに阻まれ中々追加点が奪えない。

そして前半21分
アレックス・ティシェイラ、左のマンシーニを狙ってサイドチェンジの浮かせたボールを狙う。
マンシーニ、カッサーニより先に追いつきワンタッチでイブラヒモビッチにボールを出した。




イブラヒモビッチ、これをダイレクトシューーーーート!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工


イブラヒモビッチ、ゴールから約25mは離れた位置から見事なシュートを決めた!
ふくらはぎの故障はまだ完治していないはずなのに…なんだよあのシュート!納得いかNEEEEE!

というわけでインテル、眠れるエースイブラヒモビッチによる目覚めの一発で同点。

前半32分
カンビアッソ、ボールを一度マンシーニに預けると同時に左斜め前方に向かって走り込む。
マンシーニ、これをトラップして…カッサーニのプレスをいなしながらボールをキープし…自分を追い越したとろでカンビアッソにボールを戻す。
カンビアッソ、これをトラップしてから…




ゴール左約55度、30mは離れた位置から、カーブをかけたロングシュートを放った!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工



インテル、逆転!スーパーゴール2連発!

何だよこの個の力!あそこから当たり前のように決められたらどうしようもないだろ!

理不尽なゴール2連発で、パレルモの選手達は意気消沈!
それ以降一気に動きが悪くなり、何も出来ないまま…前半戦終了。

ハーフタイム
途中まで内容では圧倒的に上回っていたし、インテルの攻撃自体も決して上手く行っては居なかった。
にも関わらず、スーパー個人技2連発で2失点し逆転…こ、これがフットボールか…
選手達だけでなく、監督まで意気消沈しかけてしまっています…orz
とりあえず、イブラヒモビッチに厳しいマークを指示してからハーフタイム終了…。

後半戦…互いにチャンスの少ない退屈な展開…
ただし、主導権は完全にインテルが握っています。

で、後半58分
このままじゃいつまでたっても流れは変わりそうになかったので、ポグレブニャクとマルキーニョスをパロスキとフォレスティエリと一気に交代。

…が、それでも流れは変わらず相変わらず無駄に時間が流れる…

後半81分
ジョビンコをルッソットと交代。
頼むから!どんな酷い形でも良いから!同点に追いついてくれ!
というわけでチームメンタリティも総攻撃に変更。







が、これすら全く通用せず!
パレルモ、後半戦何一つやらせてもらえないまま、試合終了!

試合結果

FM004545.jpg

2-1 LOSE!

ちくしょう…ちくしょおおおおおおおお!(AA略

これで優勝争いのライバル戦全敗かよ!
試合開始直後に先制したときは今度こそ行けると思ったのに!
つ、次だ!次は覚えていろよ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

第十一節終了後 3位


11/16

Lega Calcio SerieA TIM 第十二節
(H) vsBologna(19位)


FM004546.jpg

現在降格圏のボローニャと対戦。
そしてこの試合で、「純正」生え抜きのストライカー、ムーラがSerieAデビューです。

FM004547.jpg

代わりにパロスキはこの試合左ウィングで起用。
決定力にムラがありすぎるので、彼はストライカーよりウィングの方が向いてるんじゃないかなぁ、と思いまして…。

試合結果

FM004548.jpg

2-1 WIN!

フォレスティエリが相変わらず冷静に先制点を奪い、ガブリロがまたしてもセットプレーで追加点を奪い勝利。
ムーラはまぁ…微妙な出来でしたw1トップ向きのFWでは無いかもしれませんね…。

第十二節終了後 3位


11/21

ガブリロが代表招集中に足首を捻挫し約二ヶ月の離脱…
GYAAAAAAAAAAAAA!ふざけんなぁああああああ!



11/22

低迷するユベントス、デンマークの大物実業家に買収される


FM004549.jpg

FM004550.jpg

近年、チャンピオンズリーグ出場権獲得すらままならない程低迷しているユベントスが、デンマークのMorten Hansen氏によって買収されました。
Hansen氏は、早速次の冬の移籍市場で13.8Bの移籍金を投入すると発表!
この潤沢な資金を使って、果たしてユベントスは復活を遂げることが出来るのでしょうか―

FM004551.jpg



11/23

ルッソットが練習中に背中を痛め、約一ヶ月の離脱…



11/26 シチリア・ダービー

Lega Calcio SerieA TIM 第十三節
(A) vsCatania(9位)


FM004552.jpg

一応はダービーですが、最近重要度が下がりつつある…というかめんどくさいので結果のみ報告します。

試合結果

FM004553.jpg

2-4 WIN!

ポグレブニャクが前半戦でトリプレッタを達成し、後半戦にデフールがパレルモで初となるゴールを挙げ勝利!

第十三節終了後 3位


11/30

UEFAChampionsLeague GroupC 第五節
(A) vsHamburger SV(ドイツ3位)


FM004554.jpg

既に決勝トーナメント進出を決めているので、この試合は新システム&若手のテストに使わせていただきます。
新システムはシンプルな4-4-2、パロスキとポグレブニャクの2トップを実現させるために作ってみました(この試合ポグレブニャクはお休みですけど)。

要注意選手

オリッチ

FM004555.jpg

リアルでは来夏、バイエルン行きが内定している、していないで盛り上がっているクロアチア人ストライカー。
フィジカル全般が鬼のように強く、運動量豊富で守備も献身的!そして現在リーグ戦7ゴール7アシスト!
こういう選手はいいよなぁ…欲しい。
でも既に32歳だし…あきらめよう。

試合結果

FM004556.jpg

1-5 WIN!

攻撃面は試合を通して最高でしたが、守備面は後半戦に大きな修正を入れるまでダメダメでした。
ファビアンスキに神が舞い降りなければ、大量失点を喫していたことでしょう…。
とはいえパレルモで初めて試したシステムの割りにはかなり機能していたので、これから使う機会は増えるかもしれません。

その他の試合結果

FM004557.jpg

FM004558.jpg

リーグ表

FM004559.jpg

FM004560.jpg

死のグループAではシティが敗れ、インテル・バイエルンが突破を決めました。



まとめのリーグ表

FM004561.jpg

FM004562.jpg

パレルモはインテルとの直接対決に敗れ、3位に転落したものの、まだまだスクデット獲得の可能性は十分に残っているので心配はしていません。
開幕から低迷していたローマ・ユベントスもなんだかんだで5位・6位に浮上。
特にユベントスは相当な金持ちになったので、後半戦一気に追い上げてくる可能性大です。

得点王争いはシチリア・ダービーでトリプレッタを達成した、ポグレブニャクが独走。
そして、パトとラウリトという南米の若手ストライカー二人がロシアの皇帝を追走しています。

アシストランキングも相変わらずジョビンコがトップ。
さらにファウスト・ロッシも3位タイにランクイン!
イタリア人サイドアタッカー二人が好調を維持しています。


というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
スポンサーサイト



(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?