日記
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200812 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200902
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/25

UEFAChampionsLeague 決勝戦
(N) vsA.C.Milan

London Wembley,Stadium 


FM005063.jpg

なんかユーベのヂエゴさんがまた大怪我して8ヶ月の離脱になるそうです。
チャンピオンズリーグとは全く関係無い話題なんですが、あまりにも(´・ω・)カワイソスだったのでつい…

FM005061.jpg

パレルモはクラブの106年の歴史において初となる決勝戦進出。

FM005062.jpg

オッズ
パレルモ 4.00倍
ミラン 1.80倍


経験豊富なミランがかなり有利だと見られている模様。

FM005064.jpg

FM005065.jpg

ここまで来たからには戦って、戦って、勝て。
今季のリーグ戦で42失点もしているミランなど、貴様等の敵では無いはずだ!

ミランはジェレミー・マテューとコロッチーニが出場停止。
さらにブラジル人ストライカーヂオゴが負傷で欠場。

パレルモは出場停止、怪我人共に0!
この差は大きいはず。

要注意選手

チアゴ・カルドーソ

FM005066.jpg

アッビアーティが衰え始めたので獲得したブラジル人ゴールキーパー。
正直、能力値は大したことない。

マルティンセン

FM005067.jpg

ノルウェーの架空右サイドバック。
ホセ・サエルとはライバル関係だと、勝手に認定。

ディアカテ

FM005068.jpg

コロッチーニの代役として起用。
空中戦は弱いですが、それ以外は優秀。

ラドゥ

FM005069.jpg

ディアカテと同じく空中戦に弱い。
空中戦最強クラスのポグレブニャクにとってはチャンスか!?

アントニーニ

FM005070.jpg

マテューの代役として起用。
能力値は大したことないけど経験は豊富。

オレグ・グセフ

FM005071.jpg

実は対ミラン最大の脅威。
スピードを生かしたドリブル突破だけでも十分厄介なのに、クロス精度が滅茶苦茶高い。
彼のクロスで一体何回失点したことか…。

カカ

FM005072.jpg

ミランのシンボルでアイドル。
今季総合12ゴール8アシストを記録中…。

ミゲル・ベローゾ

FM005073.jpg

ガットゥーゾの後釜でミランの心臓。

アレッサンドロ・ロジーナ

FM005074.jpg

守備意識の高いサイドアタッカーですが、今季は総合1ゴール6アシストとやや不調。

リサンドロ・ロペス

FM005075.jpg

2009年にミラン入団後、4季連続で二桁得点を記録しているミラン最大の得点源。
両足が使えて何でも出来る万能型のストライカーだから質が悪い。

パト

FM005076.jpg

王国産セカンドトップ。
今季総合15ゴール13アシスト。

アッビアーティ

FM005077.jpg

健康さが低いせいで一気に衰えた要塞。
でも第二GKとしてならまだまだやれる能力。

グルキュフ

FM005078.jpg

カカの控え&スーパーサブとして活躍中。

ガットゥーゾ

FM005079.jpg

1月で35歳になりましたがまだまだ現役。
途中で出てこられると嫌なタイプの選手だなぁ…。

フンテラール

FM005080.jpg

今季のリーグ戦10ゴール8アシスト。
第三FWとしては中々の成績。

ザンブロッタ

FM005081.jpg

2月で36歳になりましたがギリギリで現役。

ピルロ

FM005082.jpg

34歳になり、さすがにスピードは衰え始めましたが、テクニックは未だに超一流。
今季のリーグ戦11(6)試合7アシストを記録しています。

ミハエル・シア

FM005083.jpg

セリエC2(4部リーグ)出身のサイドアタッカー。
4部リーグ出身の選手が、ここまで出世するのは凄い…というか珍しい。

試合開始

とりあえずはいつも通りの戦術で試合開始。

そして前半戦…互いにセットプレーやミドルシュートで積極的にゴールを狙うが、チャンスの質自体は低いので決まりはしない。

…そんなことより問題はドイツのGrafe主審!
前半11分までの間に、ホセ・サエル、チアゴ・シルバ、ボルゾーニと3枚もイエローカードを出しやがった!
しかもミラン側にはカードを一切出さない…買収してるんじゃないだろうな…(#^ω^)ビキビキ

FM005085.jpg

↑やたらにカードをだすGrafe主審。
CL決勝を捌くの審判が平均評価6.63ってどうなの!?

頼むから退場だけは勘弁してくれよ…って思っていたら

前半22分
右サイド奥、ホセ・サエルによるスローイン。
ホセ・サエル、近くにボールを受けに来ていたデフールにボールを渡した。
デフール、これをワンタッチで中に叩く。


ボルゾーニ、これに走り込んでダイレクトシュートだ!!!


思い切りの良いシュート!
しかし、チアゴ・カルドーソがなんとか反応!



が、僅かに届かない!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


ボルゾーニ、決めた!!
25mのロングシューッ!!
パレルモ、先制!!
大試合でゴールを量産するボルゾーニが決めた!!

ウー c(`Д´c) ( ゚Д゚)ヒョー

素晴らしい!あとは審判を味方に付けることさえ出来れば…。

ボルゾーニの先制ゴールで勢いに乗ったパレルモは、追加点を狙ってどんどん攻め込む!
が、ポグレブニャクが1対1を外す外す!
キーパーが弾いたボールを拾い、がら空きになったゴールを狙ったシュートすら枠を捉えない!
あああああもう!いつになったらこの決定力不足は解消されるんだ!?

で、前半39分
プレスをかけるのが遅れ、カカにあっさり前を向かれてしまう。
そしてカカ、すぐにスペースを見つけてパスを出した。


そこにパトが走り込んで、同時に飛び出したアメリアと1対1!
パト、迷わずシューーーーーーート!!





しかしこれはアメリアがなんとか弾いた!スーパーセーブ!
(゚∀゚)神のヨカーン




が、弾いたボールが運悪くロジーナの足下に転がって行った!
(>'A`)>ウワァァ!!


ロジーナ、無人のゴールへインサイドキックでシューート!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ミラン、同点!
パレルモ、優勢に試合を進めていましたが、ミランに一瞬の隙を突かれました!

ヽ(`Д´)ノバーヤ

んなんだからいつまでたってもお前等は二流なんだ!( ゚Д゚)ヴォケ!!

で、さらに前半42分…

ルッソットがアントニーニに削られ負傷退場!

仕方無いのでバロテッリと交代…。

ハーフタイム

FM005086.jpg

先制後、しょうもないミスであっさり追いつかれるお決まりのパターン。
でも試合内容自体は五分、もしくはそれ以上!あとはポグレブニャクが覚醒さえしてくれれば…!

チームトーク「ファンのために勝つんだ!」を選択して後半戦へ…。

後半戦…

前半戦に比べて両チーム共に勢いが落ち、おとなしい展開で試合が進む。
が、カウンターでの一撃必殺を狙う余裕は「お互いに」あるので、非常に緊張感のある空気が流れます…。

この緊張感は後半75分を回っても続き、1-1というスコアもまた変わらず。
そろそろ選手交代しようかとも思いましたが、なんだか延長戦に突入しそうな空気だったので、とりあえず90分終了間際まで待つことに。




で、予想通り試合は延長戦へ…。

延長戦ハーフタイム

FM005087.jpg

相変わらず試合は五分五分の展開。
運任せなPK戦は出来れば避けたいので、延長戦で決着を付けるために、選手を一気に二人交代。

ジョビンコ→パロスキ
ミケル→ファン・デル・ファールト

パロスキとファン・デル・ファールトはPKを蹴るのが上手いので、もしPK戦に突入したとしても貴重な戦力になるはず。

チームトーク「あと一点をもぎとれ!」を選んで延長戦開始!

延長戦前半…
なんかどんどんチャンスシーンが減ってる!
いや、互いに疲れが溜まってて仕方ないんだろうけどさ…PK戦はマジで勘弁だよ…。

と思ったら延長戦前半105分!
ラドゥ、ボールを一旦キーパーのチアゴ・カルドーソまで戻した。
チアゴ・カルドーソ、これをエリア内でトラップ。
そしてドリブルで少しずつ持ち上がる…。
ポグレブニャク、疲労を無視してプレスをかけに行った。



なんとチアゴ・カルドーソ、何を思ったかボールを大きく蹴り出し、ポグレブニャクを抜きにかかった!










ポグレブニャク、これをあっさりカット!

チアゴ・カルドーソ、慌ててボールを奪いに行くが、エリアの外なので手を使えない!



ポグレブニャク、今度は逆にチアゴ・カルドーソをしっかり「かわして」シューーーーーーート!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
m9(^Д^)プギャー
m9。゚(゚^Д^゚)゚。プギャーッハハハハヒャヒャヒャヒャ
プップギャーッ!!m9゚。(^Д^゚≡。゚^Д^)m9゚。プップギャ-ッ!!



パレルモ、思わぬ形で勝ち越し!



REUSU「チアゴ・カルドーソ、まさにファンタジスタです!」

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

さぁ~後は逃げ切るだけだぞ~っと(笑)

で、延長後半、パレルモは自陣に引きこもって完全に逃げ切りモード。
それに対してミランは個人技頼みのミドルシュートを連発しますが、これが全く枠に飛ばない。

とか思ってたら延長後半115分
チアゴ・カルドーソのロングキックをチアゴ・シルバがヘッドで跳ね返す。
これをホセ・サエルがワンタッチで落として、これをさらにファン・デル・ファールトがダイレクトで前へ叩いた!

地を這うようなパスは、高く押し上げたミランディフェンスラインをズバッと切り裂きポグレブニャクへ通った!

ポグレブニャク、チアゴ・カルドーソと1対1!
一旦右にボールを動かし、カルドーソの重心を右に偏らせた!




それを見逃さなかったポグレブニャク、
ゴール左を狙って強烈なシューーーーーーート!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


止めの追加点!!!
これでスコアは3-1!ミラン、万事休す!

試合終了!

FM005088.jpg

3-1 パレルモ、UEFAChampionsLeague優勝!

ついにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
プレー開始から5年、ついにビックイヤー獲得!
フハハ!次は世界一を狙うぞ!

優勝賞金&放映権料獲得

FM005089.jpg

FM005095.jpg

1.125B+4B=5.125Bも獲得!

優勝ボーナスの支払い

FM005096.jpg

合計1.37のボーナスを選手達に支払いました。
そういえば今季はチャンピオンズリーグのボーナスを「高い」に設定していたんだっけ…すっかり忘れてた。

REUSUがドイツ人監督殿堂入り

FM005090.jpg

FM005091.jpg

ドイツ人歴代監督ランキングで9位にランクイン。

二年連続二冠達成&感謝のメッセージ

FM005092.jpg

FM005093.jpg

FM005094.jpg



5/26

UEFAChampionsLeague 各種賞発表


最優秀選手賞

FM005097.jpg

1位はアデバヨール、2位はエンリケ・アドリアーノ、3位はワシントン。

得点王

FM005098.jpg

3年連続でアデバヨールがチャンピオンズリーグ得点王に。
絶対過大評価だと思います…。

ベストイレブン

FM005099.jpg

11人中7人がパレルモの選手
11人中9人はSerieAの選手です。

歴代ベストイレブン

FM005100.jpg

パレルモからはワシントンとエンリケ・アドリアーノが選出。
ユベントスに移籍してからろくなことがないジエゴさんも選ばれています。

総合選手データ

FM005101.jpg



まとめのリーグ表 12-13シーズン終了

FM005102.jpg

FM005103.jpg

FM005104.jpg

FM005105.jpg


25勝10分3敗 優勝(メディア予想3位)
得点58 失点18 得失点差40


第三節で首位に立ってから、一度も順位を落とすこと無く、そのまま打っ千切りで優勝。
が、調子が良かったのは前半戦だけで、後半戦はむしろ酷い出来でした…。



各種個人賞受賞者発表

FM005106.jpg

FM005107.jpg

FM005108.jpg

FM005109.jpg

FM005110.jpg

FM005111.jpg

FM005112.jpg

アメリアが今季のベストゴールキーパーに選ばれました。

ベストイレブン

FM005113.jpg

パレルモからはアメリア、ガブリロ、ワシントン、そして何故かパロスキが選出されました。

FM005114.jpg



パレルモのチームデータ

リーグ戦

FM005117.jpg

移籍してきたばかりのバロテッリが13ゴール3アシストと予想外の活躍。
ポグレブニャクはなんとか二桁の10ゴールを記録。
パロスキもなんだかんだで7ゴールを記録。
ただし、パロスキは固め取りが多かったのと、ゴールを決めている数よりチャンスを無駄にしている数のほうが遙かに多かったので、活躍していたとは言い難い。

カップ戦

FM005118.jpg

チャンピオンズリーグ

FM005119.jpg

チャンピオンズリーグでは、バロテッリよりベテランのポグレブニャクのほうが活躍していました。
後はジョビンコも2ゴール6アシストを記録する中々の活躍っぷり。

総合

FM005120.jpg

今季はルッソット、アスリン、ジョビンコ等サイドアタッカー陣の活躍がイマイチでした。
その代わりカッサーニ、ワシントン、ホセ・サエル、コッセンティーノ等サイドバックが頑張ってくれたので±はゼロだと思います。
後はミケル、デフール、ボルゾーニ、ファン・デル・ファールト等中盤の選手も好成績を残しています。



まとめ

ついにチャンピオンズリーグを優勝し、残すはクラブワールドカップのタイトルのみとなりました。
とりあえずパレルモ編はクラブワールドカップの所までは連載して、それ以後はどうするか未定。
9.30パッチが出るまでFM日記を休止するかもしれないし、パレルモの監督を辞任してどこかの代表監督に就任するかもしれない…。

あと、9.30パッチが出たら、また例の痛いアレをやる「かも」しれません。
そうです!あれです!希望者をエディターで選手として作成してFMに登場させ、そのデーターベースを使ってプレー日記を連載する「イタい」やつです(このブログの初期の頃、SNS代表とかやってたアレです。)

なんと今回は(無謀にも)身内だけでなく、ブログを読んでいる皆様にも参加してもらおうかな、なんて考えてたりします。
…まぁどう考えても「イタい」企画なんで、参加者が集まるかどうか非常に微妙なんですけどね!

いや、そもそもまだやるとは決めてませんし!忙しいから!
今回は代表じゃなくてクラブチームでやってみようかな!

…疲れて文章がメタメタになっているんで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!やっほい!
スポンサーサイト
5/1

UEFAChampionsLeague 準決勝 第1戦
(A) vsLiverpool(イングランド6位)


FM005029.jpg

FM005030.jpg

ブロスコの武者修行先で、今季はリーグ戦6位と低迷している名門リヴァプールと対戦。
うーん…やっぱり選手が殆ど入れ替わってない…主力選手達も殆ど年なのに…

要注意選手

レイナ

FM005031.jpg

スティーブン・ダービー

FM005032.jpg

24歳のイングランド人右サイドバック。
能力値の殆どが隠れていますが、大したことはないと思います。

スティーブン・テイラー

FM005033.jpg

2008のときと比べると、かなり能力を落とされた選手。
それでも身長が188cmもあるので、空中戦には強そう。

キャラガー

FM005034.jpg

今年で35歳になり、スピードが厳しいことになっているベテランディフェンダー。
いつもはパレルモがレンタルしているブロスコとコンビを組んでいますが、ブロスコはリヴァプールに貸し出す際に条件として、パレルモと対戦することは許さない、としているので少なくとも準決勝での出場はありません。

ドッセーナ

FM005035.jpg

毎年無難な活躍をしているイタリア人左サイドバック。

カイト

FM005036.jpg

32歳になったけどまだまだ現役!
豊富な運動量でチームを助けています。

マスチェラーノ

FM005037.jpg

FMでは最高クラスのセントラルミッドフィルダー。
彼の守備力は貴重。
今季リーグ戦1ゴール10アシストと、攻撃面でも貢献出来るので要注意。

ジェラード

FM005038.jpg

やっぱりリヴァプールって言ったら彼が一番恐ろしい。
とんでもない位置から当たり前のようにシュートを決めてくるので…

リエラ

FM005039.jpg

フェルナンド・トーレス

FM005040.jpg

3シーズン連続で20ゴール以上を達成している化け物。
今季もリーグ戦では24ゴール8アシストを達成しています((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

バベル

FM005041.jpg

サンダーランド編ではお世話になりました。
今季リーグ戦13ゴール9アシストを記録中。

シャビ・アロンソ

FM005042.jpg

今季リーグ戦10アシスト。
その代わりこの試合はベンチスタートです。

試合開始

とりあえずしばらくは様子を見ようということで、特別な指示は出さずそのまま試合開始。

そして前半13分
左サイド、デフールによるコーナーキック…
デフール、キーパーの正面を狙ってボールを蹴った!


そしてチアゴ・シルバ、テイラーに競り勝ちヘディングシューーーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


パレルモ、早くも先制!
決めたのはキャプテン、チアゴ・シルバ!
これでパレルモ、アウェーゴールを1つゲットです。

先制後、パレルモはさらなる追撃をかける!
…ことが出来ず、リヴァプールの放り込みサッカーに付き合わされることになる…。
特にバベルにボールが入ったときのカウンターは恐ろしく、彼一人のドリブル突破で何度もチャンスを作られる。

が、今日のリヴァプールはフィニッシュの精度が悪く、なんとか…というか運良く無失点で前半戦終了。

ハーフタイム
アウェーなので、このまま1-0の勝利でも全く構わない!
ということで、カウンター対策として両サイドバックの攻撃参加を控えめにするよう指示。
チームトークは「嬉しい」を選択し、後半戦へ。

そして後半戦…狙い通りにリヴァプールの放り込みサッカーを封じ込めることに成功。
セットプレー以外ではチャンスを作らせず、互いに中盤でボールを失う展開が続く。

後半戦25分を過ぎた辺りから、リヴァプールはミドルシュートを積極的に放ってくるようになる。
だがこれもまた精度に欠き、ひたすら枠を外れる。
特にトーレスのシュートの駄目っぷりは凄い。この試合限定でスランプに陥ってるんじゃないだろうか…。

…結局スコアは最後まで動くことはなく…試合終了!

試合結果

FM005043.jpg

0-1 WIN!

コーナーキックからの一点がそのまま決勝点に、という地味な試合でした。
そもそも、リヴァプールの放り込みサッカーに付き合っちゃったのがいけなかった…。
まぁでも、アウェーでの1-0の勝利は大きいので、気にしなくてもいいかな。

その他の試合結果

FM005044.jpg

頑張れミラン!



5/4

Lega Calcio SerieA TIM 第三十四節
(A) vsCagliari(13位)


FM005045.jpg

三日後にはすぐにリヴァプールとの決戦なので、この試合は控え中心メンバーです。
控えメンバー中心だけど、この試合は勝って当然だからね!
いやいや…もう本当にそろそろに勝ってください!お願いします!

試合結果

FM005046.jpg

1-3 WIN!

内容は酷かったけど、よ~~~~~~やっと勝ったから良し。
パロスキが久しぶりにドッピエッタを達成…来季はバルセロナに行くんだけどね。

第三十四節終了後1位 2位との勝ち点差「11」


5/7

UEFAChampionsLeague 準決勝 第2戦
(H) vsLiverpool(イングランド6位)


FM005047.jpg

FM005048.jpg

この試合、引き分け以上でパレルモの決勝戦進出が決まります。
しかしパレルモはフィルター役のボルゾーニが累積警告で出場停止…
代役には20歳のワンダーボーイ、レマを配置しましたが少し不安。

と思ったらリヴァプールは主将のジェラードが負傷で欠場。
さらにテイラーが累積警告で出場停止!
シュクルテルはCL登録されていないので出場出来ないし、ブロスコはパレルモからのレンタルなので当然無理。
ということでリヴァプールはCBに19歳の無名新人を起用。
これはチャンスだぞ…ポグレブニャクでケチョンケチョンに叩いてくれる!

要注意選手

ジェームス・ブートビー

FM005049.jpg

CB不足になったリヴァプールが無理矢理起用した19歳の架空選手。
能力値は全く見えませんが、これが公式戦初出場ですし、かなり低いんじゃないかなと。
というわけでここは思いっきり弱点!遠慮無く突かせてもらいます。

試合開始

前半戦、パレルモは圧倒的にボールを支配し、何度もレイナとの1対1の場面を作り出す!
…が、相変わらずこれが決まらない…ジョビンコもコーナーキックを2回連続でミスするし…。

そして前半40分
スローインからポンポーンと繋げられ、最後はフェルナンド・トーレスがバベルにスルーパス。
バベル、これをトラップして飛び出したアメリアをかわしシュート!

そしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
リヴァプール、手間暇かけない攻撃で同点!

工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

あんなに攻めてたのに…たった一発の崩しでゴールを決められちゃうのかよ…理不尽!

ハーフタイム
先制されてしまったけど、トータルではまだ同点!
試合の主導権もパレルモが握ったままだし、後半戦一点取れば十分勝てるはず!
というわけで戦術は特に弄らず、そのまま後半戦へ。

で、後半戦…相変わらずパレルモが攻める攻める!

そしてシュートを外す外す!

やっぱり9.02パッチ当ててから1対1決まらなくなってるよ!このゲーム!
チャンスを潰しまくっているうちに時間はどんどん過ぎて、気づけば後半70分。
選手交代しようにも、攻撃自体は上手く行ってるから代え辛い雰囲気…。

ああああどうしよう!このまま延長戦突入かなぁ…

と思ったら後半86分
右サイドでスローインのリターンを受けたホセ・サエル、そのまま単独で右サイドを突破!
そしてホセ・サエル、ゴールライン際からファーにシンプルなクロスを上げた!



ワシントン、逆サイドからこれに走り込んで来てヘディングシューーーート!!



レイナ、一歩も動けない!!









GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


ワシントン、ここでついに勝ち越し弾を決めた!!!
よっしゃあああああ!ハラハライライラしながら試合を見てたけど、最高の時間帯でゴールを奪ってくれた!
後は逃げ切るだけでいい!交代枠は丸々残ってるしね!

そして後半ロスタイム突入後、交代枠を一気に全て使い切り時間稼ぎ。
さらに戦術指示でも時間稼ぎをMAXにして…試合終了!

試合結果

FM005050.jpg

1-1 パレルモ、UEFAChampionsLeague決勝戦進出!!

ついにキタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


パレルモ、チャンピオンズリーグ決勝戦進出!!
ここまで来たらもう後は優勝を決めるのみ!
最近攻撃陣が不調なのは気になるけど…決勝戦までには解消してみせます。

その他の試合結果

FM005051.jpg

ミランがアウェーゴールでアーセナルを下し、決勝戦進出!
おおおおおおお!意外!これは意外!まさか本当にアーセナルを倒してくれるとは思わなかった…。
これでパレルモ優勝の可能性がより高まったぞ!

てか、決勝がイタリアのチーム同士って…
ベスト4にイタリア勢が残らない数年前から考えると、信じられないぐらい進歩してるよなぁ…感動。



5/12

Lega Calcio SerieA TIM 第三十五節
(H) vsFiorentina(7位)


FM005052.jpg

この試合に勝てばパレルモのスクデット獲得が決まります。
さっさと優勝して、チャンピオンズリーグに集中出来る環境を整えちゃいましょう。

試合結果

FM005053.jpg

1-0 パレルモ、SerieA二連覇達成!

FM005054.jpg

FM005055.jpg

FM005056.jpg

中盤までは絶好調で無敵状態だったのに、終盤に調子を一気に崩して大ブレーキ。
6試合連続勝ち星無しという最悪な状態に陥りましたが、2位以下が足の引っ張り合いをしてくれたおかげで、最終的には余裕を持って優勝することが出来ました。
もし、インテルが昨季と同じ調子だったら…スクデット獲得は逃していたかもしれません。

さぁ!これであとはチャンピオンズリーグ優勝を狙うのみになりました!



5/19

Lega Calcio SerieA TIM 第三十六節
(A) vsUdinese(11位)


FM005057.jpg

もう優勝は決まっている&六日後にチャンピオンズリーグ決勝戦があるので、若手中心メンバーでスタメンを組みたかったのですが…
こういうときに限って有能若手がU-21の代表に招集されていて、試合に出すことが出来ませんorz
仕方無いのでこの試合は控えメンバー中心で行きたいと思います。

試合結果

FM005058.jpg

1-0 LOSE!

怪我人さえでなければ、負けてもいいよ!



まとめのリーグ表

FM005059.jpg

2位以下の足の引っ張り合いに助けられたシーズンでした。
というか、明らかにSerieA全体のレベルが上がってきている気がする…
高齢化の激しいローマは落ちていくかもしれませんが、ナポリやフィオレンティーナはこれから先どんどん強くなる可能性が高いですし、金満ユーベはグアルディオラが就任してからやたら破壊力のあるチームに生まれかわりましたし…。
来シーズンはスクデット争いがさらに激化する…かもしれません。

FM005060.jpg

独走状態のフォーティを2位のアドリアーノが追い上げ中。

というわけで今回はここまで!
次回はいよいよチャンピオンズリーグ決勝戦です!
12-13 パレルモ 地獄の連戦 (2009/01/27(火) 06:00:00)
FM005004.jpg

これからの4連戦の日程。
…絶対に仕組まれてるよこれ…



4/6

Lega Calcio SerieA TIM 第三十節
(A) vsJuventus(3位)


FM005003.jpg

FM005005.jpg

グアルディオラが就任してから生まれ変わったユベントスと対戦。
金満なだけあって超豪華な面子…正直羨ましい。

要注意選手

ゲルソン・フェルナンデス

FM005006.jpg

スイスの潰し屋。
リアルではマンチェスター・シティに所属していますが、語れるほど詳しいわけではないので…どんな選手か気になる人は自分でググってね!

ガブリエル・オベルタン

FM005007.jpg

ティエリ・アンリらを輩出したクレールフォンテーヌ国立研究所の卒業生(wikipedia)。
ジノラの再来とか言われている…らしい。

マティアス・フェルナンデス

FM005008.jpg

何気に人気のあるチリのファンタジスタ。
今冬にアーセナルから移籍してきて、既に5ゴール1アシストと大活躍しています。
が、この試合は何故かベンチスタート…。

試合開始

アギーレ時代はヘタレでしたが、グアルディオラが就任してからは滅茶苦茶強くなっているので苦戦するかも…
でもまぁ、勝ち点に余裕はあるし、楽しませてもらいますか!


と思ったら前半3分
ジョビンコのロングスローを受けたボルゾーニ、すぐにエリア内へグラウンダーのパスを送る…

パロスキ、そのパスに合わせて飛び出しボールをトラップ!


そして同時にキーパーのブッフォンをかわしてシューーーーーーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

パレルモ、あっさり先制。
あ…あれぇ~?もしかしてパレルモのユベントスキラーっぷりは健在?

とも思ったけど、それはさすがに甘かった!
先制されたユベントスは怒濤の反撃を開始!
両サイドから崩されまくり、シュートの雨が降り注ぐ!!
が、これは守護神アメリアがなんとかはじき続けて対応!

このままじゃまずい!
ってことでホセ・サエルとワシントンのマーク方法をマンマークに変更。
これでクリスティアン・ロドリゲスとオベルタンを抑えれば大丈夫なはず。

と思ったら前半26分
オベルタンのクロスに走り込んだシソコがフリーでボレーシュート。
これにアメリアが全く反応出来ずにGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
同点にされる…orz

ハーフタイム
「共感する」のチームトークを選び、軽傷を負わされたガブリロをエンリケ・アドリアーノと交代し後半戦へ。

そして後半戦、一進一退の攻防が続くも、スコアは最後まで動かず、試合終了。

試合結果

FM005009.jpg

1-1 DRAW!

内容は全くの互角だったので、納得の引き分け。
ただ、ガブリロが削られて二週間の離脱になったのは痛すぎる…

第三十節終了後1位 2位との勝ち点差「12」


4/10

UEFAChampionsLeague決勝トーナメント 準々決勝 第1戦
(A) vsBarcelona(スペイン2位)


FM005010.jpg

FM005011.jpg

前回の対戦では2戦2敗と完敗しましたが、今度は我々に勝たせてもらいましょう。
ユベントス戦と同様、ホセ・サエルとワシントンのマーク方法をマンマークに変更してから…試合開始。

要注意選手

シャビ

FM005012.jpg

もう33歳になったのに、今季リーグ戦2ゴール12アシストを記録している司令塔。
能力もフィジカル以外全然衰えてないし…恐ろし過ぎる。

メッシ

FM005013.jpg

相変わらずチートな能力の持ち主。
今季はリーグ戦4ゴール5アシストと、例年に比べるとやや調子が悪い模様。

試合開始

前半戦は…意外にもパレルモのペース。
というかホームのバルサが無駄にラインを上げすぎているせいで、ルッソットやポグレブニャクが裏を取り放題になっている。

そして前半17分

デフールによるフリーキックで、ボールの横に立っていたミケルは、デフールがボールを動かしてからすぐにエリア内へパスを送った。
これに合わせてルッソットがマークを外してボールをトラップ!

そしてドリブルでゴールへ向かって直進!

ビクトル・バルデス、慌てて飛び出した!



ルッソット、ゴール左サイドネットを狙ってシューーーーーーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


パレルモ、あっさり先制!
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

よくやったルッソットぉおおおおお!
これでアウェーゴールを一つゲット!

さらに前半37分
右サイドジョビンコによるフリーキック。
ジョビンコ、ニアを狙ってシンプルにボールを蹴った。
だが、シンプル過ぎてアビダルに読まれ、あっさりカットに……失敗!


エンリケ・アドリアーノ、後はこれを押し込むだけ!シュート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


パレルモ、追加点!
バルセロナ、お粗末な守備で早くも二失点!m9(^Д^)プギャー

が、後半56分にワシントンが削られ負傷退場(カッサーニと交代)してから流れが一気に変わる。

パレルモは完全に自陣に押し込まれ、バルサにシュートをボッコボコに撃たれる。
が、守護神のアメリアがなんとか凌ぎ続ける。

そして後半80分、とうとうエトーに一点を返されるが、同点にはされることなく逃げ切り…試合終了。

試合結果

FM005014.jpg

1-2 WIN!

ワシントンが膝靱帯を損傷し、一ヶ月の離脱…。

バルサが油断している前半戦のうちに2点を奪えて良かった…
一点は返されたけど、アウェーゴールを2つ取れたおかげで、第2戦はかなり楽に戦うことが出来そうです。

その他の試合結果

FM005015.jpg

インテルとミランがホームで完敗…。



4/13

Lega Calcio SerieA TIM 第三十一節
(H) vsA.C.MIlan(3位)


FM005016.jpg

一応ミラン戦ですが、三日後にあるバルセロナとの決戦に全力を尽くしたいので、この試合は控えメンバーを混ぜて適当に戦います。

試合結果

FM005017.jpg

1-1 DRAW!

後半ロスタイムのバロテッリによる同点ゴールでなんとか引き分けに…。

第三十一節終了後1位 2位との勝ち点差「10」


4/16

UEFAChampionsLeague決勝トーナメント 準々決勝 第2戦
(H) vsBarcelona(スペイン2位)
 

FM005018.jpg

FM005019.jpg

この試合、0-1での敗北、もしくは引き分け以上で準決勝進出が決まります。
…が、前の試合みたいに両サイドバックにマンマークを指示して守りに入ると、反って自陣に押し込まれて危険なので、マンマークではなく「厳しいマーク」にチェックを入れることにします。
とにかく、この試合は無理せず逃げ切りを狙い、第1戦と同様、バルセロナに隙があればカウンターで一点を狙いたいと思います。

試合開始

そして前半戦は、予想通りバルセロナの猛攻が延々と続く!
さらにシュートを撃ち込まれ続けるパレルモ!しかしこの試合「も」アメリアが絶好調!
ヘディング・ミドル・1対1のシュートをことごとく止め、前半戦は無失点に抑える!

ハーフタイムは選手達に油断するなとだけ伝えて終了!
あ、あと前半戦に軽傷を負わされたジョビンコをルッソットと交代。

後半戦、前半戦はあれだけ攻め続けたバルセロナも、さすがに疲れたのか運動量が激減。
今度はパレルモがボールを支配し、攻め始める。

そしてその時は早くもやってきた!

後半戦49分!
バイタルエリアフリーでボールを受けたホセ・アジャラ、前を見て…スルーパスを放った!

デフール、これにオフサイドギリギリで飛び出してボールをトラップ!


ビクトル・バルデス、一か八か飛び出した!
デフール、ゴール左下を狙ってシューーーーーーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


パレルモ、先制!!!
これでトータルで3-1!アウェーゴールも含めて考えると圧倒的リード!

そしてさらに後半69分!
カウンターからボルゾーニがカーブをかけた30mのロングシュートを決め追加点!

これでトータル4-1!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
後は逃げ切るだけでいいぞ~!怪我には気をつけてね~。

…で、後半戦の残りは怪我人も無く、あっさり逃げ切って試合終了!

試合結果

FM005020.jpg

2-0 パレルモ、UEFAChampionsLeague準決勝進出!

バルセロナ撃破キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

これで二年連続でベスト4に進出です!
あとはこのまま優勝目指して一直線…
準決勝終了前にスクデット獲得を決めることが出来れば尚良し…頑張ろう。

その他の試合結果

FM005021.jpg

ミラン
アーセナル
パレルモ
リヴァプール


が、ベスト4進出。
珍しくイタリア勢が2チームも残っている!やっぱ我が箱庭ではSerieATUEEEE!現象が起きている模様。



4/19

UEFAChampionsLeague準決勝 抽選会


FM005022.jpg

リヴァプールvsパレルモ
アーセナルvsミラン


3チームの中では一番勝てる可能性の高いリヴァプールと対戦。
…アーセナルと当たらなくて本当に良かった…
だって2009のアーセナルの強さは正直チートだもん!
過大評価だろ!って選手も何人か居るし…

こうなったら我らがミラン様が勝ってくれるよう祈りましょう。
で、決勝戦で我がパレルモがケチョンケチョンにする…!( ゚Д゚)ウヒョー



4/21

Lega Calcio SerieA TIM 第三十二節
(A) vsNapoli(6位)


FM005023.jpg

最近リーグ戦で絶不調&2位インテルとの勝ち点差がいつのまにか「10」にまで縮まってるので、そろそろ勝たないとヤバイ。
幸いにも今日対戦するナポリは、ラベッシが負傷で欠場。
さらにハムシクも負傷を無視しての出場なのでコンディションが最悪。
これなら余裕で勝てる!というか勝て!

試合結果

FM005024.jpg

1-1 DRAW!

そんでま~~~~た引き分けましたよ、と。
いい加減にしろよ…あまり監督を怒らせない方が良い…(#^ω^)ビキビキ

でも運良く2位インテルが負けてくれたので、逆に勝ち点差が開いて「11」に。

第三十二節終了後1位 2位との勝ち点差「11」
4/27

Lega Calcio SerieA TIM 第三十三節
(H) vsSiena(17位)


FM005025.jpg

四日後にリヴァプール戦があるので、この試合は控え中心メンバーで臨みます。
…だからこそ前節のナポリ戦は絶対勝っておきたかったけど…
まぁ、仕方無いか。インテルが大事なところで毎回コケてくれているおかげで、まだまだ余裕あるしね!

試合結果

FM005026.jpg

0-1 LOSE!


いや、だからって負けるなよ



まとめのリーグ表 残り5試合!

FM005027.jpg

折角バルセロナを破ったのに全然喜べない、むしろイライラしている
もう6試合もリーグ戦で勝ちがないよ!
てか降格圏争いしているシエナに負けるとか無いから!マジで!
ついにインテルとの勝ち点差は「8」になっちゃったし…
残り5試合で3勝しないと優勝出来ないぞ…早くスランプから脱出しないと、昨季とは逆パターンでインテルに優勝を決められてしまう…。

FM005028.jpg

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに…?

2/28

パロスキのバルセロナ移籍が決定

FM004984.jpg

パロスキを62億円でバルセロナへ放出することにしました。
理由?決定力不足…というか、前を向いたらとりあずシュートを撃つという癖がいつまでも直らなかったので…
多分、隠しプレースタイルで設定されているんだろうとは思うんですけどね…
お気に入りの選手でしたが、年俸も650Mと馬鹿みたいに高い割りに活躍できていませんでしたし…仕方無いよね。



3/2

Lega Calcio SerieA TIM 第二十六節
(H) vsFrosinone(19位)


FM004985.jpg

2部降格がほぼ確定的で、戦力差も激しいフロジノーネと対戦。
明らかに格下なので控え&若手中心メンバーで試合に臨みます。リーグ戦は余裕あるしね!

試合結果

FM004986.jpg

1-1 DRAW!

相手GKのスーパーセーブラッシュに阻まれ引き分け…
森本君、シュート外しすぎ!

第二十六節終了後 1位


3/9

Lega Calcio SerieA TIM 第二十七節
(H) vsLivorno(20位)


FM004987.jpg

二戦連続で降格圏内のチームと対戦。
次戦はマルセイユとの決戦なので、この試合も控え中心メンバーで臨みます。

…今度は勝ってくれよ…

試合結果

FM004988.jpg

3-0 WIN!

久しぶりに攻撃陣が爆発&リヴォルノにシュートを一本も撃たせず完封勝利!
この試合でドッピエッタを達成したポグレブニャクは、これで今季のリーグ戦10ゴールを達成!

…ここまでは良かったんですが、大勝の代償としてルシアーノ・ロブレスとファン・デル・ファールトが負傷。
それぞれ一ヶ月と3週間の離脱です。

第二十七節終了後 1位


3/12

UEFAChampionsLeague決勝トーナメント第二ラウンド 第2戦
(H) vsMarseille(フランス3位)


FM004989.jpg

FM004990.jpg

この試合でバロテッリとガブリロが復帰!

第1戦では不覚を取りましたが、今回は絶対に勝たせてもらいます!
勝つためには2点、安心して勝つためには3点が必要な試合ですが…バロテッリならなんとかしてくれる…はず!

カウンターにさえ気をつければ失点することはほぼ無いはず!頑張っていきましょー

要注意選手

ジブリル・シセ

FM004991.jpg

サンダーランドへのレンタルから復帰後はずっとマルセイユの選手として活躍中。
今季は総合12ゴール4アシストとそこそこの成績。

試合開始

前半戦…10人で引いて守るマルセイユに苦戦するパレルモ。
一人しか前線に残っていないので、カウンターは怖くないんですが…点が取れない…。
やっとこさ崩してシュートを撃っても、守護神マンダンダがあっさりキャッチしやがるのでイライラ…

で、結局点が取れず、前半戦終了。

ハーフタイム、このままじゃヤバイぞってことで「情熱を失ったのか!?」と激怒&叱責。

で、後半戦…状況は全く改善されず!
ああああああ!これはやばいパターンだよ!まんまと逃げ切られるパターンだよ!

ってことで後半55分、アスリンに代えてパロスキ投入!

逆効果!

さらに後半68分、故障明けのバロテッリを下げて、最近好調なポグレブニャクと交代!

そしてその直後、パロスキのシュートをマンダンダが弾く!
この絶好のボールをポグレブニャクが右足ボレーで合わせて…







宇宙開発!


( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

       *'``・* 。
       |     `*。
      ,。∩      *
     + (´・ω・`) *。+゜  もうどうにでもなーれ
     `*。 ヽ、  つ *゜*
      `・+。*・' ゜⊃ +゜
      ☆   ∪~ 。*゜
      `・+。*・ ゜


と思ったら後半88分!
右サイドでジョビンコが中に入りつつボールをトラップ。
そしてかなり浅い位置から…ポグレブニャクへクロスではなく、スルーパスを放った!
ポグレブニャク、エリア内右端、マルセイユディフェンダーにシュートコースを殆ど消されている状況で、ボールをトラップして…左足を振り抜いた!





ボールは唯一空いていたニア目掛けて低く飛んで行く!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




マンダンダ、味方の陰になっていてシュートを撃つのが見えなかったのか?明らかに反応が遅れていた!
パレルモ、土壇場で同点弾!!!ポグレブニャクが決めた!!!

( ゚Д゚)ウヒョー

これでなんとか延長戦に持ち込めた…危なかったあああああ!

で、延長戦前半開始…

…何も起こらず延長前半終了。

ハーフタイム中にPK戦を見据えた選手交代をしようかとも思いましたが、ベンチにPKが得意な選手が居なかったので断念。

そして延長戦後半開始…







PK突入!!

PK「戦」じゃないよ!「PK」だよ!(゚∀゚)

なんと延長戦後半112分!ジョビンコがエリア内でタイウォに引っかけられ、少し大げさに倒れた!
これを主審がファールと判断!そしてパレルモにPKが与えられました!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

そしてこれを蹴るのはエースのポグレブニャク…
ボールをペナルティースポットに置いて助走を開始…

そしてシュートだ!!


決めれば勝ち
決めれば勝ち
決めれば勝ち
決めれば勝ち
決めれば勝ち
決めれば勝ち
決めれば勝ち









GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


決めれば勝…キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



ポグレブニャク、きっちょ~~~~~~~~~~な勝ち越し弾!!!!
これでドッピエッタ達成!!!!
後は逃げ切るだけ逃げ切るだけ逃げ切るだけ…
ということで軽傷を負っているホセ・サエルを下げて、コッセンティーノを投入。





そして延長後半123分…主審の笛!!



試合終了!!!!




試合結果

FM004992.jpg

2-0 パレルモ、UEFAChampionsLeague準々決勝進出!!

逆転勝利キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

あー…でも心臓に悪かった…2点ともギリギリのところで決まるんだもの…

FM004993.jpg

そして試合後アメリアに、珍しくチームトークを誉められました。

ちなみに試合中軽傷を負ったホセ・サエルは、ひざの故障で一ヶ月の離脱です。

その他の試合結果

FM004994.jpg

ミラン
レアル・マドリード
インテル
アーセナル
パレルモ
バルセロナ
リヴァプール
ベンフィカ


が、ベスト8進出。
珍しくイタリア勢が3チームも残っています。

…準々決勝ではベンフィカと当たりますように!



3/15

UEFAChampionsLeague準々決勝 抽選会


FM004995.jpg

ミランvsレアル・マドリード
インテルvsアーセナル
バルセロナvsパレルモ
リヴァプールvsベンフィカ




ま た お 前 ら か



3/17

Lega Calcio SerieA TIM 第二十八節
(A) vsSampdoria(12位)


FM004996.jpg

冬の移籍市場でフォーティ等主力数名を引き抜かれボロボロなサンプドリアと対戦。
フォーティが居ないサンプドリアなんて怖くない!サクッと勝って来い!

要注意選手

フローラン・マルダ

FM004997.jpg

今冬の移籍市場でサラゴサから575Mで獲得。
ここまで6試合で2アシストとまずまずの活躍。

試合結果

FM004998.jpg

0-1 LOSE!

またしても相手GKに神が舞い降りて今季リーグ戦で初の敗北。
いくらなんでも1対1を何度も止めすぎ…

第二十八節終了後1位 2位との勝ち点差「16」


3/21

ボルゾーニが練習中に負傷し一ヶ月の離脱…
これじゃなんのためにサンプドリア戦を休ませたのかわからんじゃないか!



3/23

Lega Calcio SerieA TIM 第二十九節
(H) vsLazio(7位)


FM004999.jpg

とにかくアドリアーノが怖いラツィオと対戦。
サンプドリア戦の敗北を引きずらないためにも、この試合は勝たねばなりません。
ボルゾーニの穴を20歳になったばかりのレマが埋めてくれるかどうか…それが問題だ。

試合結果

FM005000.jpg

0-0 DRAW!

で、見事にスコアレスドロー、と。
点が獲れねぇ…orz



まとめのリーグ表

FM005001.jpg

ここ最近調子を落としまくりですが、リーグ戦残り9試合で2位インテルとの勝ち点差は「14」と未だに大差なので大丈夫でしょう。
それよりも怖いのはグアルディオラ率いるユベントスの大復活っぷり…来季はかなり手強い相手になりそうですね…。

FM005002.jpg

今季の得点王はフォーティでほぼ決定っぽいですね。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
12-13 パレルモ vsマルセイユ (2009/01/25(日) 06:00:00)
2/2

Lega Calcio SerieA TIM 第二十二節
(A) vsInter(2位)


FM004959.jpg

FM004960.jpg

リーグ戦21試合10失点と、相変わらずの堅守で上位をキープしているインテルと対戦。
二年連続スクデットを目指す上で最大の敵となるインテルですが、既に勝ち点差が「13」も開いている上に、この試合はアウェーで戦うことになるので、無理をせず引き分け狙いでいいかな、と。
幸いにも今季はエースのイブラヒモビッチがリーグ戦僅か「1」ゴールと、大スランプに陥っていますので、上手く守ればきっと無失点で逃げ切るはず。
あわよくばカウンターで一点を取れれば…というところでしょうか。

要注意選手

ゴンサロ・イグアイン

FM004961.jpg

リーグ戦ここまで5ゴール3アシストと、明らかにエースのイブラヒモビッチより活躍しているアルゼンチンストライカー。
現在契約延長交渉がうまくいっておらず、シーズン終了後にフリーで他クラブに移籍するという可能性が…。

マリオ・ゴメス

FM004962.jpg

今冬にバルセロナから3.6Bの移籍金で加入。
まだインテルでのリーグ戦出場はありませんが…
大スランプに陥っているイブラと比べると、今は彼のほうが怖い。

試合結果

FM004963.jpg

1-2 WIN!

前半41分 カウンターからボルゾーニがカーブをかけたミドルシュートを決めて先制!

しかし前半ロスタイム2分に、アメリアが飛び出してボールをトラップしたあと、何故かワタワタとその場で慌てだし、その間にあっさりイブラヒモビッチにボールを奪われシュート→同点ゴール!という大失態。

が、しかし後半78分に、またしてもカウンターから交代出場したばかりのバロテッリが、古巣相手に会心のダイビングヘッドでゴールを決め再び勝ち越し!

結局、これが決勝点になり、パレルモは2位インテルとの勝ち点差を16に広げました。
フハハ!これで今季のスクデットは確実に我々の物だ!

第二十二節終了後 1位


2/10

Lega Calcio SerieA TIM 第二十三節
(H) vsLecce(17位)


FM004964.jpg

降格圏外をウロウロしているレッチェと対戦。
強豪インテルに勝利した直後に、格下のレッチェと対決…ってのは選手達が油断して勝ち点を落としそうで案外怖いんですよね。
ちょっと厳しめのチームトークで選手達の気合いを入れ直してから、試合を開始したいと思います。

要注意選手

アルフレッド・カマーチョ

FM004965.jpg

ペルー産のフィジカル型架空ストライカー。
今冬の移籍市場で、ノルウェーのバイキングから410Mの移籍金で加入。
レッチェではここまでノーゴールですが、能力値自体は高い選手なので注意。

試合結果

FM004966.jpg

2-0 WIN!

前半戦のうちに、ポグレブニャクがあっさりドッピエッタを達成し快勝。
これでリーグ戦20勝目になります。

第二十三節終了後 1位


2/13

代表戦に招集されていたバロテッリとガブリロが同時にひざを負傷し、共に一ヶ月の離脱!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
これだから代表招集は嫌なんだ!( ゚д゚)、ペッ



2/17

Lega Calcio SerieA TIM 第二十四節
(A) vsParma(18位)


FM004967.jpg

少ない戦力で頑張って1部に残留していましたが、今季いよいよ降格しそうなパルマと対戦。
ガブリロとバロテッリが負傷で欠場なのは痛いですが、とりあえず1トップのスッチさえ抑えておけばなんとかなるはず…

要注意選手

ウィリアムス・サンターナ

FM004968.jpg

パルマが今冬の移籍市場で降格圏脱出の切り札として獲得したブラジル人アタッカー。
能力値は確かに高いんですが…ここまでの平均評価点は6.28と完全に期待外れ。
が、現在のパルマで唯一違いが生み出せる選手なので注意はしておいたほうがよさそうです。

試合結果

FM004969.jpg

0-0 DRAW!

引いて守るパルマを最後まで崩せずスコアレスドロー。
切り札のバロテッリと、セットプレーの得点源であるガブリロが負傷中だったのが地味に痛かった…
でも、たまにはこんな日もあるよね!

第二十四節終了後 1位


2/23 シチリア・ダービー

Lega Calcio SerieA TIM 第二十五節
(A) vsCatania(18位)


FM004970.jpg

ダービーですが、四日後にはマルセイユ戦があるので、この試合は控え中心メンバーで臨みます。

試合結果

FM004971.jpg

0-3 WIN!

森本が古巣相手にドッピエッタ達成!
3トップのセンターでも十分活躍出来るんですね、彼って。
…バロテッリが戻ってくるまでは、トップのローテーションは森本とポグレブニャクでなんとか乗り切れそうです。

第二十五節終了後 1位 


2/27

UEFAChampionsLeague決勝トーナメント第二ラウンド 第1戦
(A) vsMarseille(フランス4位)


FM004972.jpg

FM004973.jpg

さぁ!さぁ!ついにやってきました、12-13シーズンUEFAChampionsLeague決勝トーナメント!
第二ラウンドのお相手はフランスの名門マルセイユ!
昨季のリーグ戦は2位と頑張りましたが、今季は夏に中心選手のベン・アルファを金満ユーベに引き抜かれてからは明らかに調子を落としています。
パレルモとの戦力もかなりある…というか金満SerieAで言ったらサンプドリアレベルのチームなんじゃないかな…と。
というわけで普通にやれば勝てる相手だと思うんで、油断だけには気をつけて確実に準々決勝に進みたいと思います。

要注意選手

マンダンダ

FM004974.jpg

ずば抜けた身体能力と超人的な反応速度が武器の守護神。
ポジショニングと予測力の能力値も高いので、一度調子に乗せちゃうとカシージャス並みに厄介かも。

タイウォ

FM004975.jpg

攻撃的な左サイドバック。
だけどパレルモのワシントンには適わないな!

シャルル・カボレ

FM004976.jpg

テクニカルな潰し屋?
本職はボランチですが、この試合は右サイドで起用。

カナ

FM004977.jpg

アルバニアのカードコレクター!
だけど潰し屋としては非常に優秀。
微妙に両足が使える。

カリム・ジアニ

FM004978.jpg

ジュリアン・ケルシア

FM004979.jpg

スピード型のフランス人ストライカー。
今季総合7ゴールを記録中。
片足しか使えないので多分それほど怖くはない…と、思う。

試合開始

相手は普通の4-4-2なので、特に特別な指示は出さずそのまま試合開始。

前半28分
ボルゾーニがコーナーキックのときにNiangをど突いてしまいPK!
(#^ω^)ビキビキ

これをど突かれたNiang自身が蹴り…

勿論あっさり決めてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

パレルモ、マルセイユに予想外の形で先制される。

一点リードされたまま迎えたハーフタイム中に、この試合で何度もチャンスを潰してくれているパロスキを下げてルッソットを投入。
…もうパロスキは高値で放出しよう…いや、マジで。

が、しかし後半戦、パレルモは引いて守るマルセイユを全く崩せず時間が過ぎる。

あばば!このままじゃまずい!せめてアウェーゴールを1つは奪っておかないと!

ということで後半67分
この試合空気なポグレブニャクおじさんを下げて、ニッポンノエース森本貴幸を投入。







が、しかし最後まで流れはかわらず!
マルセイユ、まんまと逃げ切って試合終了!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ヽ(`Д´)ノバーヤ

試合結果

FM004980.jpg

1-0 LOSE!

パレルモ、第二ラウンドでいきなりピ~~~~ンチ!

アウェーでゴールを奪えなかったから、第2戦では最低でも無失点に抑えた上で、2点は取らないといけなくなりました…。
あばばばばばば!
昨季のリヨン戦に続いて、まさかフランス勢にここまで弱いとは思わなかった…
まぁ、ボルゾーニがアホなPKを与えなければこんなことにはならなかったんですけどね!
こうなったら次のホームで何が何でも勝つしかないか…。

その他の試合結果

FM004981.jpg



まとめのリーグ表

FM004982.jpg

リーグ戦はもう完全に独走状態なんでどうでもいいんですが…
肝心のチャンピオンズリーグでコケてしまい、ちょっと焦っていますorz
あああああ!やっぱりバロテッリとガブリロが同時に離脱したのが痛すぎるぅうううう!

あ、てか今気づいたんですが、ユベントスが3位に上昇している…
あそこまでダメダメだったユベントスをこんな短期間で復活させるなんて…
グアルディオラ…恐ろしい子!

FM004983.jpg

今季の得点王はフォーティでほぼ決まりそうです。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
1/2 冬の移籍市場開幕

冬の移籍市場が開幕しましたが、戦力は既に充実しているのでとりあえず補強の予定ありませんが、将来有望な若手が居れば獲得する…かも。



1/12

Lega Calcio SerieA TIM 第十八節
(A) vsMantova(14位)


FM004939.jpg

前節はフィオレンティーナにまんまとしてやられたので、この試合はしっかり勝って再び勢いに乗りたいところ。
この試合でワシントンが負傷から復帰。
そして最近試合に出せ出せうるさいコッセンティーノを右サイドバックに入れて試合開始。

試合結果

FM004940.jpg

0-2 WIN!

で、そのコッセンティーノが流れの中から普通にゴールを決めちゃったりするから困る。
ポグレブニャクはこの試合1ゴール1アシストの活躍でした。

第十八節終了後 1位


1/20

Lega Calcio SerieA TIM 第十九節
(A) vsGenoa(11位)


FM004941.jpg

この試合までには新加入の選手の紹介が出来そうだったんですが、最後の最後にサンプドリアの横槍が入って交渉が長期化してしまいました…ガッデム!
で、この試合はレマやルシアーノ・ロブレス等の若手を積極的に起用。
最近トップチームの層が厚くなった弊害で中々出番を与えられていなかったので…。

試合結果

FM004942.jpg

0-0 DRAW!

で、見事にポグレブニャクがシュートを外しまくってスコアレスドロー。
それでもレマやルシアーノ・ロブレスはそれなりに活躍していたから許す。

第十九節終了後 1位


1/21

クラブアメリカからメキシコ人MFを800Mで獲得!


joseayala12.jpg

ホセ・アジャラ(架空)
181cmと身長は並みですが、身体能力がずば抜けていて、パスセンスも非凡。
上手く育てればかなり優秀ならセントラルハーフになってくれそうなので期待しています。



1/23

Copa de Italia TIM 準々決勝
(A) vsLazio


FM004944.jpg

このカップ戦でアジャラがいきなりデビュー!
そしてミケルとのフィジカルセントラルハーフコンビを結成。
その強靱なフィジカルを生かしてラツィオの中盤を黙らせ、試合をコントロールすることが出来るか?期待。

試合結果

FM004945.jpg

2-0 LOSE!

で、二試合連続で決定機を外し続けて無得点!
さらにアドリアーノにあっさりドッピエッタを許して敗北!
今季最悪の試合内容!そして今季初敗北!( ゚Д゚)ヴォケ!!
が、この試合でデビューしたホセ・アジャラのプレー自体は素晴らしかったです。
てか、先輩のミケルより数倍は良いプレーをしてました…w



1/27

Lega Calcio SerieA TIM 第二十節
(A) vsRoma(3位)


FM004946.jpg

ここ最近不調なのに…最悪なタイミングで復活した3位ローマと対戦。
それにしてもローマ…スタメン11人中8人が29歳以上ってどうなの?
今季好調でも来季続かないんじゃ…。

要注意選手

ジョゼッペ・ロッシ

FM004948.jpg

トッティの後継者として、今季総合12ゴール8アシストと活躍中。
だけどやっぱり1トップには向いていない選手だと思う…。

ビアンキ

FM004949.jpg

09-10シーズンにパレルモに在籍していたイタリア人ストライカー。
今季リーグ戦11ゴールと絶好調ですが、何故かこの試合はベンチスタート。

試合結果

FM004950.jpg

0-1 WIN!

ガブリロのコーナーキックからのゴールを守り抜き勝利!
が、試合内容ではローマの勝利。
アメリアの好セーブの連打に助けられた試合でした…なんかマジで調子が悪いな…また戦術を微調整すべきか?

FM004951.jpg

で、この試合の後、ローマがフォーティの獲得を発表(゚д゚)!
気になる移籍金は…なんと4.35B!

…このゲーム、プレミアとセリエのクラブの資金力設定が入れ替わってるんじゃないのか?

第二十節終了後 1位


1/30

Lega Calcio SerieA TIM 第二十一節
(H) vsTorino(17位)


FM004952.jpg

ムーラやファウスト・ロッシなど、多数の将来有望な若手を貸し出している傘下クラブのトリノと対戦。
この試合の前に、両ウィングの戦術設定を少し弄ってみました。
これが上手いこと攻撃力アップに繋がってくれると良いんですが…。

試合結果

FM004953.jpg

2-0 WIN!

バロテッリがドッピエッタを達成し、後はいつも通りに相手の攻撃を封じ込めて無難に勝利。
戦術調整は…成功したとも失敗したとも言えない微妙なところ…もう少し様子を見てみるとしますか。



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM004954.jpg

そんなに大きな動きは無かった…けど、相変わらずイタリア勢が目立っています。

イタリアの移籍

FM004955.jpg

この冬の移籍市場期間中にユベントスがマティアス・フェルナンデスを、インテルがマリオ・ゴメスを獲得…。
なんというか…私の箱庭ではセリエバブルの時代が到来している模様です!笑えるね!

逆にプレミアはリアルと同じく?バブル崩壊を迎え、ここ数年…いや…ゲーム開始時から、プレミアのビック4が大金を使って大型補強!なんていうことが、ここまで殆ど…というか全くありませんでした。

もしかするとこれはFM2009、9.01パッチの以降の仕様で、ゲーム開始時から既に世界金融危機が反映されていたのかも…
勿論、シティーは除外して、の話ですけどw

今度、ゲーム途中でセーブして、欧州有名クラブの財務状態を調べてみようかな?
新規ユーザー機能を使って他チームに強制就任→就任したクラブの移籍・賃金予算、財務状態を調べて比べてみる…みたいな感じで…

パレルモの移籍

FM004956.jpg

選手獲得資金合計:11.5B
選手放出資金合計:12.3B


今年も収支は黒字をキープ。
が、使っている金額はどう考えてもイタリアじゃありません。



パレルモのメンバーリスト

名前ポジション年齢コメント
ファビアンスキGKPOL27今季は昨季ほどの活躍は見せていないもののパフォーマンス自体は安定はしているので、第二GKとしては十分な活躍。
アメリアGKITA30チームの堅守を最後方で支える守護神。
今季はチームの好調と共に調子を取り戻し、過去最高のパフォーマンスを披露中。
ワシントンD LC, M LENG19アシュリー・コールの再来。
やや怪我が多いのは気になりますが、実力は確かなのでそこは目を瞑るとしましょう。
コッセンティーノD CITA23最近試合に試合に出せ出せうるさいパレルモ下部組織からの生え抜き。
ただ、試合に出せば活躍はするし、アシスト数が何故かチーム2位なので扱いが難しい…。
エンリケ・アドリアーノD CBRA25ついにチアゴ・シルバに並んだ…ような気がする。
チアゴ・シルバD CBRA27腰の怪我から僅か三ヶ月で復帰し、今季はチームの新キャプテンとして活躍中。
ガブリロD CCRO22チーム不動のセンターバック。
彼がいないと守備のレベルがワンランク落ちます。
レマD C, DM, M CITA19ザネッティの後釜。
出番は与えているはずなんですが、中々能力が伸びない。
来季はレンタル移籍で経験を積ませようかな…。
ホセ・サエルD/WB RESP19スーパー過ぎて困るサイドバック。
金満ユーベやバルサ、レアル等に狙われていて怖い…。
ルシアーノ・ロブレスD/WB R, DM, M RCESP18地味~に成長を続けているユーティリティプレイヤー。
カッサーニD/WB RL, M RITA29なんだかんだで今季3ゴール3アシストと活躍しているベテラン。
ミケルDM, M CNGA25守備面では毎試合のように貢献してくれるんですが、攻撃面では試合毎で好不調の波が激しいのが難点。
ボルゾーニDM, M CITA23今季は守備専のアンカーで活躍。
バイタルエリアを豊富な運動量でカバーし、チームの堅守を支えます。
ホセ・アジャラMCMEX20サンプドリアとの争奪戦を制し、メキシコから引っ張ってきた逸材。
非凡なパスセンスに加え、超人的なフィジカルを生かして中盤を支配します。
ルッソットAM RCITA24今季は怪我の影響もあり、総合で1ゴール1アシストと、過去最高の成績。
アスリンAM RLCISR21利き足混合はやっぱり使いやすくて良い。
能力値の割りに突破力もあるので、スーパーサブとして重宝しています。
森本 貴幸AM RL, STJPN24今季総合3ゴール1アシスト…と、思った程の成績は残せていません。
サイドであんまり活躍出来ていないのも痛い…
バロテッリAM RL, STITA22なんだかんだでチームトップの総合13ゴールを記録しているスーペル・マリオ。
ジョビンコAM LC, F CITA25今季もチームトップのアシスト数「7」を記録中。
パロスキAM L, STITA22今季総合4ゴール1アシストと、あまりに駄目なのでそろそろ放出してしまうかと…
デフールAM CBEL242ゴール5アシストと相変わらずの活躍。
ミケルとのコンビの相性もまずまず。
ファン・デル・ファールトAM/F CNED29今季総合1ゴール3アシスト。
元々期待はしていなかったし…まぁ、こんなもんかな、って感じ。
ポグレブニャクSTRUS28大怪我から復帰後、調子を取り戻せずに居るロシアの巨人。
それでもチーム2位の総合7ゴールを挙げているので頼りにはなります。
ハビエル・ナバーロSTESP18出場機会を中々与えられず、伸び悩んでいたので、今冬にアストンビラへ有料レンタルで放出。
     




まとめのリーグ表

FM004957.jpg

リーグ戦21試合を終えても無敗。
2位のインテルとの勝ち点差は「13」!
余程のことが無い限り追いつかれることはないはず!

が、カップ戦で敗退&今季の公式戦で初の敗北!
1月に入ってから明らかに調子が落ち始めているので、戦術調整でもう一度チームを好調時の流れに載せたい。

FM004958.jpg

ローマが冬の移籍市場でフォーティを獲得したため、今季の得点王争いトップ付近で絡んでいる選手が二人になることに。
というかフォーティ、いつのまにか得点数を「16」にまで伸ばしていたのか…化け物だな…。

そして相変わらずパレルモの選手はパス成功率ランキング以外ではほぼ空気!
チーム自体は好調だから別に構いませんけどね!

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
12-13 パレルモ 前半戦終了 (2009/01/23(金) 06:00:00)
12/2

Lega Calcio SerieA TIM 第十四節
(A) vsSiena(8位)


FM004915.jpg

今季の好調っぷりをやれば普通に戦えば勝てる相手のはず。
パロスキの3試合連続ゴールを期待して…試合開始。

試合結果

FM004916.jpg

0-1 WIN!

コーナーキックからのガブリロのゴールを守り抜いて勝利。
…その他は全体的に地味な試合でした。

第十四節終了後 1位


12/5

Copa de Italia TIM 1ラウンド
(H) vsTreviso(SerieB10位)


FM004917.jpg

カップ戦で二部10位のチームが相手なので、いつも通り控え中心メンバーで…。

試合結果

FM004918.jpg

2-0 WIN!

当然完勝。



12/8

Lega Calcio SerieA TIM 第十五節
(H) vsCagliari(13位)


FM004919.jpg

昇格組の中では最も成功しているカリアリと対戦。
一応パレルモの「激しいライバル」とされている相手なので油断せずに行きます。

試合結果

FM004920.jpg

4-2 WIN!

今季初の1試合2失点を記録。
前半で2点リードを奪い、後半カリアリに退場者が出たにも関わらず追いつかれる大失態。
が、その後この試合1ゴール1アシストと絶好調だったバロテッリが、さらに2ゴールを挙げトリプレッタ達成&勝利!

最近不調だったバロテッリに、大事な試合で助けられる形になりました。
ちなみにパロスキはここ5試合で4ゴールを記録中…絶好調です。

第十五節終了後 1位


12/11

UEFAChampionsLeague GroupB 最終節
(A) vsManchesterUnited(イングランド1位)


FM004921.jpg

前回の対戦でまさかの完封勝利を決めたマンチェスター・ユナイテッドと対戦。
前回と同じく、ナニとクリスティアーノ・ロナウドのサイドアタックを封じるために、カッサーニとワシントンのマーク方法をマンマークに変更してから試合開始。

試合結果

FM004922.jpg

2-3 WIN!

いや一応勝利したんですけど…なんというか…

マンUの守備緩すぎワロタ

ワシントンがふくらはぎを故障し、再び一ヶ月ほど離脱。

ラインを高く上げている割りにはディフェンスラインはガタガタだし、ファーディナンドとビデイッチはもう年でスピードが無いし…
中盤の選手が前を向いてポグレブニャクにスルーパスを放てばほぼ100%通ってました。いや、マジで。

UEFAChampionsLeague GroupStageまとめ

FM004923.jpg

FM004924.jpg

決勝トーナメント進出チーム

レアル・マドリード
ACミラン
パレルモ
マンチェスター・ユナイテッド
アーセナル
セビージャ
リヨン
レッドスター・ベオグラード
リヴァプール
コペンハーゲン
ベンフィカ
フェイエノールト
インテル
マルセイユ
バルセロナ
レバークーゼン


昨シーズンと比べてレベルが落ちている気がするけど(・ε・)キニシナイ!!



12/15

Lega Calcio SerieA TIM 第十六節
(H) vsUdinese(7位)


FM004925.jpg

相変わらずの中位力を見せつけているウディネーゼと対戦。
今季のパレルモの無敵っぷりを考えれば、負けるとは思えない相手ですが、どうしても苦手意識が拭えません。
ここ数年主力メンバーは殆ど変わっていないはずなんですけど…なんででしょうね?

要注意選手

サパタ

FM004926.jpg

2013年になってもまだウディネーゼに留まっているのは、FM的には珍しい現象。

ディ・ナターレ

FM004927.jpg

もう35歳でフィジカルも衰えまくっているのにも関わらず未だにレギュラー。
そして今季総合で2ゴール7アシストも挙げているってんだから凄い。

試合結果

FM004928.jpg

2-1 WIN!

ボルゾーニがリーグ通算100試合目に出場&ゴールを記録。
さらにパレルモの連続無敗記録を「24」に更新!


バロテッリもまたゴールを決めたし…
今のパレルモは負ける気がしないぞ!フゥハハー!

…が、この頃試合終了間際の失点が多いのが気になる…。
ユナイテッド戦なんかそれで2失点もしていたし…集中力の問題なんだろうか?

第十六節終了後 1位


12/21

UEFAChampionsLeague決勝トーナメント第二ラウンド 抽選会


FM004929.jpg

パレルモはマルセイユと対戦。
比較的当たりくじ!万歳!



12/23

Lega Calcio SerieA TIM 第十七節
(A) vsFiorentina(6位)


FM004930.jpg

FM004934.jpg

今シーズン途中でプランデッリが解任され、元ジェノア監督のガスペリーニが就任したフィオレンティーナと対戦。
フィオレンティーナはガスペリーニが監督になったことでシステムも変更され、3-4-3の3バックを採用。
ここ最近は3バックのチームと対戦してなかったので、若干やりづらいですが…ガスペリーニのジェノアとは何度か対戦しているので大丈夫でしょう。

要注意選手

モントリーボ

FM004931.jpg

パレルモが冬の移籍期間中に強奪すると噂されている選手。
監督交代後もチームの司令塔として君臨。
今季は1ゴール5アシストを記録中。

ジラルディーノ

FM004932.jpg

監督交代後も重用されているワンタッチゴーラー。
今季はSerieA5ゴール1アシストを記録中。

ヨベティッチ

FM004933.jpg

監督交代後、3トップの中央を任されているフィオレンティーナの新たなエース。
戦術理解度はそれほど高くありませんが、両足を器用に使いこなすことで、今季のSerieAでは6ゴール2アシストを記録しています。
彼もモントリーボと同じく、冬の移籍寒中にパレルモが強奪するんじゃないかと「勝手に」噂されています。

試合結果

FM004935.jpg

2-2 DRAW!

ここ最近好調だったバロテッリとパロスキが酷いプレーを連打し引き分け…
特にパロスキは酷かった…前を向いたらとりあえずシュートを撃つ癖はいい加減に直してくれ…。

で、さらにバロテッリが試合中に負傷し、一ヶ月の離脱ですorz



まとめのリーグ表 前半戦終了

FM004936.jpg

FM004937.jpg

15勝2分0敗 1位(メディア予想3位)
得点34 失点9 得失点差25


フハハ!見ろ!2位以下が(略

無敗でリーグ前半戦を終了。
正直4-3-3システムがここまで上手く行くとは思わなかった…。
中盤のボルゾーニ、ミケル、デフールのトライアングルの守備能力や意識が異常に高いからこそ機能しているのかもしれません。
が、前半戦終盤になってインテルやミランも調子を取り戻しつつあるので、油断したところを突かれ、後半戦あっさり逆転…なんてこともありうるので気を引き締めて行きたいと思います。

あ、ユベントス?
いい加減ヂエゴさんを使ってあげてください…
未だに公式戦一試合(しかも途中出場)しか出ていないじゃないですか…。

FM004938.jpg

得点王ランキングではフォーティが12ゴールを挙げてトップ。
相変わらずFMでは評価高いのね。リアルでもこれぐらいの選手に育つのかしら?

で、何故かパレルモの選手がパス成功率ランキングをほぼ独占しています…あんま嬉しくない。

というわけで今回はここまで!
次回、冬の移籍市場開幕!だけど選手補強の予定はほぼ無し!
11/3

Lega Calcio SerieA TIM 第十節
(A) vsLazio(8位)


FM004881.jpg

ほぼアドリアーノ頼みのサッカーを展開しているラツィオと対戦。
パレルモは最近好調な森本をトップに置いて試合開始。

要注意選手

ネルソン・リバス

FM004882.jpg

昨季インテルから750Mで加入したフィジカル型ディフェンダー。

レナト

FM004883.jpg

今季ボランチ帝国セビージャから弾き出され、270Mでラツィオに加入。
この試合は右サイドで起用。

アドリアーノ

FM004884.jpg

チームで唯一まともに活躍している皇帝。
今季は9試合で6ゴールを記録中。
いつも通り右足しか使わせないように指示しておきます。

試合結果

FM004885.jpg

0-2 WIN!

ミケルの1ゴール1アシストの活躍で見事勝利。
その代わりというか相変わらずというか…パロスキは全然駄目でした。

第十節終了後 1位


11/6

UEFAChampionsLeague GroupB 第四節
(H) vsWolfsburg(ドイツ5位)


この試合引き分け以上で早くも決勝トーナメント進出が決まります。
残り2試合を気楽な消化試合にするためにも、確実に勝ち点を稼いでおきたいところ。

試合結果

FM004888.jpg

FM004887.jpg

4-1 WIN!

スターティングメンバー表を撮り忘れたので、試合後に撮影したのを載せます…すみませんorz

18歳のヴォルフスブルグゴールキーパーをボコボコにいじめて勝利。
レマがミドルシュートで2ゴール、パロスキがカウンターからドリブルで切れ込んで1ゴール、ジョビンコのクロスがゴール直行…と、圧勝でした。

そしてこれでパレルモの3シーズン連続のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント進出が決定!

その他の試合結果

FM004889.jpg

FM004890.jpg

アーセナルがパリ・サンジェルマンに敗れる。



11/11

Lega Calcio SerieA TIM 第十一節
(H) vsJuventus(10位)


FM004892.jpg

FM004891.jpg

金満低迷ユベントスとついに対戦!
この試合でユベントスを下すことが出来れば、同時にアギーレ政権が終焉を迎える可能性大です。
そうなれば、いい加減ユベントスも復活するはず…?でも、復活してもいいのか?

要注意選手

デ・シルベストリ

FM004893.jpg

今季ラツィオから3.15Bの移籍金で強奪。
パレルモも地味~に狙っていたのに…

バルザレッティ

FM004894.jpg

825Mの移籍金で、パレルモから古巣のユベントスに復帰し、早速レギュラーとして活躍している模様。

チアゴ・ネベス

FM004895.jpg

ハンブルガーSVから2.35Bで移籍。
パレルモも狙っていたんですが、チアゴ・ネベスが要求する賃金が高すぎたので獲得を断念。
ユベントス移籍後はレギュラーとして活躍しているようですが、戦術に馴染めず活躍は出来ていない模様。

チアゴ・ルイス

FM004896.jpg

昨季9ゴール2アシスト、今季は2ゴールと地味に点を獲っている選手。
両足が使えて決定力も高いので要注意。

ファルカン

FM004897.jpg

アルゼンチンの名門クラブ、リバープレートから7.4Bの超高額で移籍してきたコロンビア人ストライカー。
フィジカル全般が強く、両足が使え、決定力も高いはずなんですが…SerieAでは未だ1ゴールしか挙げれていません。
彼もパレルモが狙っていた選手なんですが、リバープレートに移籍金を思いっきり吊り上げられ獲得を断念。
…さすがに7.4Bは払えません…。


クリスティアン・ロドリゲスとチアゴ・ネベス対策として、両サイドバックのカッサーニとワシントンのマーク方法をマンマークにしてから試合開始。

試合結果

FM004898.jpg

1-0 WIN!

ルッソットのクロスをワシントンが上手く流し込んで決め、勝利。
非常にディフェンシブな試合で、チャンスシーン自体が互いに殆どありませんでした。
まぁそれでも試合のペースは完全にパレルモが握っていたわけなんですけど!(・∀・)ニヤニヤ

FM004899.jpg

↑で、まぁ予想通り、試合後アギーレが解任されました。
在籍期間は1068日…良くここまで持ったなぁ…。
後任はフランク・ライカールトになるらしい。

第十一節終了後 1位


11/12

ユベントス新監督にジョゼップ・グアルディオラが就任!


FM004900.jpg

あ…あれー?ライカールトじゃなかったの?
まだグアルディオラバルサで監督やってたはずなのに…
さてはまた金に物を言わせて強奪したな…。



11/18

Lega Calcio SerieA TIM 第十二節
(A) vsA.C.Milan(3位)


FM004901.jpg

FM004902.jpg

現在パレルモと勝ち点差「9」で3位のミランと対戦。
この試合を乗り越えれば、前半戦残りは敵無しなので頑張りたい所です。

この試合、いつも危ないクロスを上げてくるフセフが負傷でベンチ外。
代わりに右サイドにはガットゥーゾ(!?)が入っています。

要注意選手

リサンドロ・ロペス

FM004903.jpg

毎年のようにゴールを量産する、アルゼンチン産ストライカーも今じゃミランのシンボル。
現在SerieA3ゴール1アシストを記録中です。

試合結果

FM004904.jpg

1-3 WIN!

前半7分 ガットゥーゾがワシントンに強烈なタックルで負傷退場に追い込む(全治二ヶ月…)。
後半69分 ガットゥーゾがパロスキを押し倒し一発退場!

…とまぁ、こんな感じでガットゥーゾ兄貴が間違った意味で大活躍してくれたおかげで勝利!
この試合でパロスキが珍しくキーパーをかわしてゴールを決め、今季のSerieA初ゴールを挙げました。

第十二節終了後 1位


11/24

Lega Calcio SerieA TIM 第十三節
(H) vsNapoli(4位)


FM004905.jpg

パレルモ以外の強豪チームが全部不調なおかげで4位に食い込んでいるナポリと対戦。
いくら好調とは言え、選手層は相変わらず薄い。ラベッシとハムシクさえ抑えとけばなんとかなるはず…。

この試合は最近試合に出せ出せうるさいコッセンティーノ等、控えメンバーを中心に起用します。

試合結果

FM004906.jpg

3-1 WIN!

前半8分 警戒していたラベッシとハムシクのコンビにまんまとしてやられ、失点。
前半26分 パロスキが殆ど角度の無いところからダイレクトでシュート!これがポストに当たって二試合連続ゴ~~~ル!同点!
後半87分、89分 この試合途中出場のポグレブニャクが立て続けにゴールを奪いドッピエッタ達成&逆転!

で、見事勝利。ようやくパロスキが乗って来た…!

第十三節終了後 1位


11/28

UEFAChampionsLeague GroupB 第五節
(H) vsRapid Wien(オーストリア)


FM004908.jpg

既にグループリーグ突破を決めているので完全控えメンバーで試合に臨みます。

FM004909.jpg

そしてこの試合で18歳のアヴァロンがデビュー!
194cm87kgの恵まれた体格を生かしたプレーが武器の選手です。

試合結果

FM004910.jpg

2-0 WIN!

アスリンとファン・デル・ファールトの弾丸ミドルがあっさり決まって勝利。

その他の試合結果

FM004911.jpg

FM004912.jpg



まとめのリーグ表

FM004913.jpg

パレルモ、未だ無敗で首位を驀進中!

2位インテルとの勝ち点差も既に「13」も開いています!圧倒的では(略
この調子なら今季もスクデット獲得は間違いなさそうです。
これでチャンピオンズリーグ一本に集中出来る…。

あ、ユベントスはグアルディオラ監督に代わってさらに低迷しています。
…駄目だこりゃ。

FM004914.jpg

得点王争いはフォーティとビアンキが9ゴールを挙げやや独走気味。
…というか今季はパレルモの選手が殆どランキング外です。
昨季までと違って、特定の個に依存したサッカーをしていないからなんでしょうけど…なんか寂しい。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
12-13 パレルモ 快進撃 (2009/01/21(水) 06:00:00)
10/3

UEFAChampionsLeague GroupB 第二節
(H) vsManchesterUnited(イングランド二位)


FM004839.jpg

FM004840.jpg

グループBの難敵、マンチェスター・ユナイテッドと対戦。
スタメンを見る限り、ゲームスタート時と殆ど面子が変わっていませんね。
ベルバトフは今季チェルシーにボスマンで移籍したみたいですが…

要注意選手

リオ・ファーディナンド

FM004842.jpg

もうすぐ34歳になりますがまだまだ現役。
ちなみに相棒のビディッチはこの試合怪我で欠場です。

エブラ

FM004843.jpg

世界最高レベルの攻撃サイドバック。
ホセ・サエルとのやり合いは今から楽しみです。

クリスティアーノ・ロナウド

FM004844.jpg

説明不要の怪物。
昨季はリーグ戦13ゴール7アシストを記録。

キャリック

FM004845.jpg

中盤のバランサーですが、ここ数年は調子を落とし気味。

アンデルソン

FM004846.jpg

FMの攻撃的セントラルハーフとしては最高級クラスじゃないでしょうか?
攻撃だけでなく守備もきちんとこなせるのが素敵。

ナニ

FM004847.jpg

昨季はリーグ戦1ゴール13アシスト。総合で3ゴール22アシストを記録。
ロナウド並みとは言わなくても、彼も十分にモンスターです…。

ルーニー

FM004848.jpg

昨季のリーグ戦22ゴール16アシスト。総合で29ゴール18アシストを記録…。
なんでこんな化け物ばかりなの?勝てる気しなくなってきた…

テベス

FM004849.jpg

昨季のリーグ戦21ゴール14アシスト。総合で33ゴール16アシスト…。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
もう、好きにしてくれ…こんだけ化け物揃ってりゃ、確かに補強の必要は無いわな…。


と、とりあえず最大の脅威であるロナウドとナニのサイドアタックを封じるために、ホセ・サエルとワシントンのマーク方法をマンマークに変更。
エブラのオーバーラップは…ルッソットが何とか食い止めてくれるでしょう…多分。

試合結果

FM004850.jpg

2-0 WIN!

ワシントンとホセ・サエルのマンマークが予想以上に上手く行き、クリスティアーノ・ロナウドとナニが完全に沈黙。
パレルモはカウンターからミケルが2ゴールを挙げ見事、というかまさかの完封勝利!
これでパレルモは連続無失点記録を「7」に伸ばしました。

この出来すぎた結果の代償として、右サイドのルッソットが試合中に靱帯を痛め一ヶ月の離脱です。
けどまぁ、サイドは人材が豊富なのでなんとかなるでしょう。

その他の試合結果

FM004851.jpg

FM004853.jpg

ソショーがバルセロナに引き分けたり、コペンハーゲンがフィオレンティーナに勝利したり…



10/5

ポグレブニャクがフルトレーニングを開始!復帰間近!


FM004854.jpg

5ヶ月ぶりにポグレブニャクがフルトレーニングを再開!
コンディションが整い次第、先発で起用しようと思います。(゚∀゚)



10/7

Lega Calcio SerieA TIM 第六節
(A) vsFrosinone(20位)


FM004855.jpg

昇格組で、トップチームに選手が16人しか居ない最下位のフロシノーネと対戦。
ファビアンスキ等控え選手が出場機会の少なさに不満を持ち始めていたので丁度良かった!
ってことでこの試合は控え中心メンバーで臨みます。
連続無失点記録が途絶えてしまうかもしれませんが…勝てればいいや、ってことで。

試合結果

FM004856.jpg

1-3 WIN!

森本の今季初ゴールで先制。
後半67分にコーナーキックから、今季初失点で同点にされたものの、後半89分と後半97分にルシアーノ・ロブレスと復帰したばかりのポグレブニャクが立て続けにゴールを奪い勝利!

第六節終了後 1位


10/13

パレルモが誇るサイドバックコンビが揃ってA代表デビューを飾る。


FM004857.jpg

FM004858.jpg

FM004859.jpg

ホセ・サエルとワシントンがワールドカップ予選で同時にA代表デビュー。
しかもワシントンはデビュー戦でゴールまで決めちゃってます( ゚д゚)ポカーン

さらに大怪我から復帰したばかりのポグレブニャクが、同じくワールドカップ予選のラトビア戦でハットトリックを記録…凄すぎる。

が、しかし肝心のイタリア代表組はスウェーデンに0-2で惨敗。
スタメン出場したパロスキは評価点5.7と最悪…代表でもスランプなのね…。



10/20

Lega Calcio SerieA TIM 第七節
(A) vsLivorno(18位)


FM004860.jpg

この試合、大胆にもウィングを置かない3トップに挑戦!
ポグレブニャク、バロテッリ、パロスキと(機能するならば)理想的な攻撃陣を一気に投入!
あと、パロスキさんはそろそろ結果を残していただかないと…色々と問題が…

試合結果

FM004861.jpg

0-2 WIN!

選手能力のごり押しでなんとか勝利&森本が二試合連続ゴール。
が、パロスキが削られ一ヶ月の負傷離脱…。
戦術は機能していたとは言い難いので、まだまだ調整が必要そう…。

第七節終了後 1位


10/24

UEFAChampionsLeague GroupB 第三節
(A) vsWolfsburg(ドイツ8位)


FM004862.jpg

FM004863.jpg

昨シーズンのブンデスリーガ王者であるヴォルフスブルグと対戦。
ぱっと戦力を見た限りではそれほど強く無いので普通に勝てるはず…

要注意選手

トム・シェーファー

FM004864.jpg

17歳のドイツ人架空ゴールキーパー。
要注意というか弱点。
恐らく自クラブ育成選手枠の問題で登録せざるを得なかった選手。

リカルド・ファティ

FM004865.jpg

能力値自体はそれほどでも無いのですが、192cmの巨体を生かした空中戦とフィジカルの強さが怖い。
それでも188cmのミケル君ならきっと抑えてくれるとは思いますが…。

長谷部 誠

FM004866.jpg

ヴォルフスブルグの日本人バランサー。
彼がいるからわざわざ森本を先発で起用しました。
日本人選手対決が見たくて…。

ミゲル・エンジェル・メディナ

FM004867.jpg

エクアドルの架空左サイドアタッカー。
超高速ドリブルと高精度のクロスが武器。
ただし戦術理解度はそれほど高くない模様。

ラファエル・ソビス

FM004868.jpg

中東から帰ってきた男。
昨季はリーグ戦7ゴール8アシストを記録。

試合結果

FM004869.jpg

1-2 WIN!

正直、マンチェスター・ユナイテッドより手強かった…
右サイドバックのリカルド・コスタの退場と、バロテッリ30mのスーパーバナナシュートによるゴールに助けられなんとか勝利。

…その代わり負傷から帰ってきたばかりのルッソットが、今度はひざを痛めて再び一ヶ月の離脱…。

まとめのグループリーグ表

FM004870.jpg

FM004871.jpg

FM004872.jpg



10/28

Lega Calcio SerieA TIM 第八節
(H) vsSampdoria(10位)


FM004873.jpg

フォーティが一人で頑張っているサンプドリアと対戦。
この試合はトップにポグレブニャクをスタメンで起用。
いやでもホント、バロテッリとの兼ね合いはどうしよう…

試合結果

FM004874.jpg

フォーティに好き放題やられ1ゴールを許しましたが、カッサーニとポグレブニャクの大砲ミドルで2得点を挙げ辛勝。
やっぱり大怪我した後でも関係無しに、ポグレブニャクは起用すればゴールをきっちり決めてくれるんだよなぁ…
こうなったら本格的にバロテッリとの共存の道を探ってみるか…?
いやでも今のままでも十分上手く行ってるしなぁ…公式戦全勝だし…
う~~~~~む、どうしたもんか…

第八節終了後 1位


10/31 シチリア・ダービー

Lega Calcio SerieA TIM 第九節
(H) vsCatania(14位)


FM004877.jpg

絶好調のパレルモとは対照的に、降格圏争いをしている宿敵?カターニャと対戦。
この試合で、バロテッリ、ポグレブニャク、ジョビンコの3トップを試してみることにします。

試合結果

FM004878.jpg

0-0 DRAW!

で、無意味なチャレンジのおかげで連勝記録が止まったのであります。
…ダービーで試して良いシステムじゃ無かったな…
結論「素直にローテーションしましょう」



まとめのリーグ表

FM004879.jpg

9試合8勝1分と絶好調!
2位のミラン、インテルとは既に「7」の勝ち点差をつけて独走態勢に入っています。
…ホント、カターニャ戦で変なことしなきゃ良かった…。

で、今季250億円もの移籍金を使って大補強したユベントスは現在12位m9(^Д^)プギャー
早くアギーレをクビにしないと、いつまでたっても復活出来ない気がする…。

FM004880.jpg

得点王ランキングでは皇帝アドリアーノがトップ。
バロテッリはアホな監督のせいで調子が落ちて4ゴールのまま。


というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
12-13 パレルモ (2009/01/20(火) 06:00:00)
9/1

Lega Calcio SerieA TIM 開幕戦
(H) vsInter


FM004814.jpg

開幕戦でいきなり前季最大の強敵だったインテルと対戦。
システムは相変わらず4-3-3のままなので、イブラヒモビッチに厳しいマーク&エンリケ・アドリアーノのマーク方法をマンマークに変更してから試合に臨みたいと思います。

要注意選手

ダビド・ルイス

FM004815.jpg

アトレティコから2.35Bで加入(パレルモもチアゴ・シルバの後釜候補として争奪戦に参加しましたが敗れる。)リアルではベンフィカに在籍。
ディフェンダーに必要な能力が揃っていて、攻撃面でも貢献できる良い選手です。

試合結果

FM004816.jpg

1-0 WIN!

ジュリオ・セザルのトラップミスを見逃さなかったバロテッリがタックルで奪って決めてくれたおかげで運良く勝利。
が、後半82分にミケル君が二枚目のイエローを食らって退場(でも何故かMoM)。
これで次節のローマ戦は出場停止に…。

開幕戦終了後 5位


9/5

チアゴ・シルバ、練習を再開!


FM004817.jpg

腰痛で六ヶ月は離脱する予定だったチアゴ・シルバが、僅か二ヶ月で戦線復帰!(゚д゚)
なんという回復力…というかパレルモのフィジカルコーチ陣が優秀なのか?
あー…夏の移籍市場中にディフェンダー補強しなくて良かったー…



9/9


森本がオマーン戦で膝を故障し約一ヶ月の戦線離脱になる模様。



9/14

ポグレブニャクが軽い練習を再開!


FM004818.jpg

足の骨折で長い間チームから離れていたポグレブニャクが軽い練習を再開しました。
3週間後には本格的に復帰できる模様。



9/15

Lega Calcio SerieA TIM 第二節
(H) vsRoma(12位)


FM004819.jpg

お金はあるのに何故かあまり補強をしないローマと対戦。
この試合ではスピード不足のリーセを突くために、右ウィングにはジョビンコではなくルッソットを起用。
出場停止のミケルの代役にはファン・デル・ファールトを起用して試合開始。

要注意選手

アクイラーニ

FM004820.jpg

いつの間にかローマのキャプテンになっていたので紹介。
今までのプレー経験から言うと、大抵デ・ロッシがキャプテンになっているか、アクイラーニがどこかのクラブに高額で放出されるかだったので驚き。

昨季は総合6ゴール8アシストを記録。

試合結果

FM004821.jpg

2-0 WIN!

バロテッリがベテランキーパーのドニを楽々とかわし、公式戦3試合連続ゴールを決めて先制!
さらに後半80分、アスリンのクロスをデフールがヘッドで押し込み追加点!
で、快勝!でも何故かMoMは相手GKのドニでした!

第二節終了後 4位


9/18

UEFAChampionsLeague GroupB 第一節
(A) vsRapid Wien(オーストリア)


FM004822.jpg

チャンピオンズリーグですが相手は明らかな格下なので、控え中心メンバーで臨みます。
トップには神童、ハビエル・ナバーロを起用。

要注意選手

バラダウィッチ

FM004823.jpg

モーリッツ

FM004824.jpg

共に19歳の無名架空選手ですが、評価額が460M・550Mとやけに高い。
もしかしたら才能ある若手かも…ってことで早速スカウトを飛ばしておきました。

試合結果

FM004825.jpg

0-3 WIN!

ジョビンコ・カッサーニ・ボルゾーニのゴールで楽勝…したのは良かったんですが、ガブリロが軽傷を負い3週間の離脱…。
しまった、どうせなら彼もこの試合休ませておくべきだったか…。

ちなみにバラダウィッチとモーリッツはそれなりの選手でしたが、獲得の予定はありません。

その他の試合結果

FM004826.jpg

FM004827.jpg

同グループのユナイテッドはヴォルフスブルグをしっかりボコボコにしていました。さすが。



9/20

チアゴ・シルバを新キャプテンに任命

ミッリャッチョが退団してから新キャプテンを任命するのを忘れていた…
休暇イベントが起きないバグのせいかわかりませんが、1年に1度のキャプテン任命イベントが起きなくて気づかなかった…。
ということでチアゴ・シルバを新キャプテンに任命!
任命後のチームメイトの反応は良好で、とりあえずは成功した模様。



9/23

Lega Calcio SerieA TIM 第三節
(A) vsTorino(20位)


FM004828.jpg

パレルモの傘下クラブで、伸び悩んでいるファウスト・ロッシの武者修業先であるトリノと対戦。
現在最下位ですし戦力差もかなりあるんで、よっぽどのことが無い限り勝てるとは思いますが油断せずに行きます。

要注意選手

イアクインタ

FM004829.jpg

契約満了と共に放出した後、いつの間にかトリノと契約していた模様。
しかも背番号「10」を貰ってるし…期待されてる…のか?

試合結果

FM004830.jpg

0-2 WIN!

エンリケ・アドリアーノがコーナーキックでドッピエッタを達成し快勝。
イアクインタも微妙に怖い存在だったんですが、ヘディングを必ず枠に当てる悪癖が未だに治っていませんでした…w

第三節終了後 1位


9/26

Lega Calcio SerieA TIM 第四節
(A) vsLecce(15位)


FM004832.jpg

なんだかんだで毎年SerieAに残留しているレッチェと対戦。
そんなに良い選手が揃っているわけじゃないんですけど…頑張ってるなぁ。
この試合、レマをアンカーでスタメンで起用します。
それなりに成長した今ならそこそこの仕事をやってくれるはず…。

試合結果

FM004833.jpg

0-2 WIN!

スーペル・マリオがまたドッピエッタを達成し快勝。
早くもチームと戦術に馴染み量産体制に入っています。
こうなってくると、復帰間近のポグレブニャクの扱いに困ってくるなぁ…どうしよ…。

第四節終了後 1位


9/29

Lega Calcio SerieA TIM 第五節
(H) vsParma(13位)


FM004834.jpg

レッチェと同じく、戦力は全く上がってないけど一応はSerieAに残留し続けているパルマと対戦。
この試合、相変わらず不調なパロスキに代わって森本を今季初めて先発で起用!期待に応えてね!

試合結果

FM004835.jpg

2-0 WIN!

ボルゾーニとデフールの中盤の要二人がゴールを奪い勝利。
バロテッリは惜しくもポストに阻まれゴールならず。
森本はパロスキよりチームプレーが上手かった印象で、何度か使っていくうちに少しずつ活躍し出すかもしれない。



まとめのリーグ表 開幕5連勝達成!

FM004836.jpg

ここまで公式戦無失点全勝!
やっぱアンカーを置くと守備が安定しますね…
まぁこの無失点記録も、次のマンチェスター・ユナイテッド戦で終わりそうですがw

今季はインテル・ミラン・ローマ・フィオレンティーナ・そして超大型補強を展開したユベントス…の強豪5チーム全てがスタートダッシュに失敗。
これが後々になって効いてくる…と今から(勝手に)期待しておきますw

FM004837.jpg

開幕から5戦を終えて、新加入のバロテッリが4ゴールを挙げ得点王ランキングトップタイ!
ポグレブニャクの穴を埋める見事な活躍でチームを支えています。

平均評価点ランキングでは覚醒した?エンリケ・アドリアーノが現在トップ。
そのうちチアゴ・シル、エンリケ・アドリアーノ、ガブリロの3バックでも試してみようかしら…。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!

6/15

欧州クラブランキング発表


FM004772.jpg

パレルモは12位上昇し22位に。
1位は変わらずアーセナル。



6/24

株主配当金の支払い


FM004775.jpg

3.1Bも持って行かれた!



6/29

パレルモシーズン&史上ベストイレブン発表


FM004776.jpg

FM004778.jpg



SerieA 今季のテレビ放映権料

FM004779.jpg

昨季は2.4Bだったから…800Mも増加!



今季の目標&移籍予算

FM004781.jpg

目標:タイトルに挑戦
移籍予算:18.8B
賃金予算:10.8B


…年々凄い勢いで予算が増えて行ってる気がする…w
どうやら我が箱庭ではイタリア限定のバブルが起きているようです。


裕福クラブランキング発表

FM004783.jpg

1位は相変わらずレアル・マドリード。
パレルモは18位から16位に上昇。
デンマークの実業家に買収されて金満化したユベントスは、インテルを抜いて5位にランクイン。



7/1 夏の移籍市場開幕

パレルモ、バルセロナからガイ・アスリンを260Mで獲得!

FM004784.jpg

利き足混合のイスラエル人ウインガー。
まだまだ伸びるとの報告があったので、バルセロナの移籍リストに載っているところを獲得。


「スーペル・マリオ」ことマリオ・バロテッリを、インテルから1.12Bで獲得!

FM004785.jpg

経歴

ガーナ移民の息子としてパレルモで生まれ、3歳のときにブレシア近郊のバロテッリ家に養子として迎えられる。2008年8月12日の彼の18歳の誕生日にイタリア市民権を獲得。これを受けて早速カジラギ率いるイタリアU-23代表に招集された。将来のイタリア代表入りを目指しており、ガーナ代表の招集を断っている。

プレースタイル

天性のスピードとフィジカルを備え、近未来のドログバと言われる。またプレースキックの精度が高くコーナーキック、フリーキックを任される事が多い。年齢からは考えられない程ゴール前で冷静であるが、ラフプレーが多く精神面での成長が課題である。

wikipedia引用



なんと彼、パレルモ生まれなんです(獲得してから気がついた)!
FMでも地元出身の選手は、ファンに愛されやすい…とかいう話を聞いたことがあるんですけど、どうなんでしょうね?

ジャンプ力が「11」とやや低めですが、身長は188cmなので1トップでも起用出来るんじゃないかな~?と、期待しています。


ベルギーのアンデルヒトからスペイン人ストライカー、ハビエル・ナバーロをボスマンで獲得!

FM004786.jpg

セビージャの下部組織出身、アンデルヒト育ちという異色の経歴の持ち主。
なんと17歳の時点で既に「ワンダーボーイ」の肩書きを手に入れていました。
スピードとテクニックに優れ、さらに両足を使えるので上手く育てれば将来は超大物ストライカーになるかも…。


夏の移籍市場開幕直後のパレルモの移籍まとめ

FM004790.jpg

ハビ・ガルシア、ミッリャッチョ、フォレスティエリ、イアクインタ等が放出or退団。



7/9

チアゴ・シルバ、腰の爆弾が…


FM004791.jpg

チアゴ・シルバが腰をやられて六ヶ月の負傷離脱!
いや、専門医に任せれば2ヶ月程度で済んだんですけど…癖になられても困るので…
ああもう!これでポグレブニャクとチアゴ・シルバの主力二人を、長期間負傷で欠くことになるのか…辛い。



7/18

チェルシーからジョン・オビ・ミケルを4.3Bの移籍金で獲得!


FM004793.jpg

プレースタイル

ドリブル、セットプレーのキックの正確性、絶妙のスルーパスと非の打ち所のないまさに「天才」。しかし、若干カードをもらいやすく精神面の成長が課題である。未完成の選手で、中盤の底としては守備力が足りず、及第点には及ばないが、10代の頃から身につけていた持前のセンスと知性でパリSGに移籍したクロード・マケレレの果たしていた役割を十分こなしチェルシーの堅守に貢献している。 無尽蔵のスタミナと強靭なフィジカルを武器に、毎試合成長している。 最近では、レギュラーに定着しており、欠かせない選手として重宝されている。

エピソード・アラカルト

2003年にフィンランドで行われたFIFA U-17ワールドカップに出場した際、ユニフォームに"MICHAEL"のスペルが"MIKEL"と間違ってプリントされていた。それを気に入ったらしく、それからはミケルという名前を登録名としている。

2006-07シーズンにチェルシーがFAカップで優勝したが、誤って優勝カップを落として傷をつけてしまった。



wikipedia引用


折角お金に余裕があるんだし…ってことで、大枚叩いて獲得しちゃいました!
リアルで大好きな選手の一人。彼のキープ力は本当に貴重です。



7/23

ローマから森本 貴幸を3.4Bで獲得!


FM004795.jpg

FM004796.jpg

我がブログ史上初の実在日本人選手獲得?
今季はストライカーとしてよりも、ウイングでどんどん起用していく予定。



7/28

マルキーニョス、6Bの大金と引き替えにミュンヘンへ!

FM004797.jpg

さすがに今季は金を使いすぎた…ということで、人気銘柄のマルキーニョスを放出。
でもまさか6Bもの移籍金がつくとは思ってもみませんでした。



8/13

アムラバトを1.8Bでチェルシーに放出。



8/26

Supercopa de Italia TIM 決勝
(H) vsA.C.Milan


FM004799.jpg

マルキーニョスとフォレスティエリという二人のトップ下を放出したので、今季は4-3-3をメインにして戦います。
これが今季初の公式戦!相手はミランと新システムをテストするには絶好!
サクッと勝って気持ちよく開幕を迎えましょう!

要注意選手

ステファン・ラドゥ

FM004800.jpg

今季ラツィオから2.25Bの移籍金で引き抜いたキヴ二世。
両足が使えるのは良いんですが、CBとしては空中戦に弱すぎるかな…?

ジェレミー・マテュー

FM004801.jpg

今季ニースからボスマンで加入。
スピードはそれほど無いですが、戦術理解度が高く、プレースキッカーとしても優秀。

カカ

FM004802.jpg

リアルでシティーにガチで移籍しそうな気配が…
シティーに行くぐらいならチェルシーに来てくれ!

いや、シティーに行ったら行ったで面白いっちゃ面白いんですけどね。

パト

FM004803.jpg

リアルで最近キレキレなので紹介。
我が箱庭では、昨季19ゴール10アシストを記録。

試合結果

FM004804.jpg

2-0 パレルモ Supercopa de Italia TIM 優勝!

この試合でデビューしたバロテッリがいきなりドッピエッタを達成し快勝!

FM004805.jpg

賞金400Mを獲得。
結構な額貰えるんですね、この大会って。

FM004806.jpg



8/29

ウェストブロムウィッチからラファエル・ファン・デルファールトを獲得!


FM004807.jpg

移籍金は1.6B。
中盤のローテーション要員として獲得。



8/30

UEFAChampionsLeague GroupStage 抽選会


FM004808.jpg

グループB
マンチェスター・ユナイテッド
パレルモ
ヴォルフスブルグ
ラピード・ウィーン


マンチェスター・ユナイテッドと、前季ブンデスリーガ王者のヴォルフスブルグと同居。



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM004809.jpg
FM004810.jpg

イタリアの移籍

FM004811.jpg
FM004813.jpg

ユベントス、暴走開始!
もう獲るわ獲るわ大乱獲!
今夏の移籍市場だけで25Bも移籍金を使っています…250億円て…シティ並みじゃないか…。

パレルモの移籍

FM004812.jpg

今季もパレルモは選手を大幅入れ替えしましたが、収支自体は黒字をキープ。



パレルモチームリスト

名前ポジション年齢コメント
ファビアンスキGKPOL27何気にアメリアよりいい成績を残してると噂のGK。
アメリアGKITA30不動の正守護神。アシマネはアメリアの能力に不満を持っているようですが無視。
ワシントンD LC, M LENG19アシュリー・コールの再来。
これから十年は左サイドバックの補強は必要ないかも。
コッセンティーノD CITA23優秀なバックアッパー。
パレルモの下部組織育ちなので、チャンピオンズリーグのクラブ育成選手枠も埋めてくれます。
エンリケ・アドリアーノD CBRA25最近になって安定感が増してきた印象。
怪我がちなチアゴ・シルバを追い抜くことが出来るか?
チアゴ・シルバD CBRA27腰の爆弾が爆発し、数ヶ月の離脱中…。
ガブリロD CCRO22チーム不動のセンターバック。
ザンパリーニ会長お気に入りの選手でもあります。
レマD C, DM, M CITA19ザネッティの後釜。
ボルゾーニの指導を受けて大きく成長。
今季は出番が増えるか?
ホセ・サエルD/WB RESP19まさかここまで伸びるとは思わなかった…
バスクが生んだスーパーサイドバック。
攻撃だけでなく守備もしっかりこなせる選手です。
足首のねんざで負傷離脱中。
ルシアーノ・ロブレスD/WB R, DM, M RCESP18本職はサイドバックですが、中盤の方がその攻撃性能を生かせるような気も…
昨季は総合で4アシストを記録。
カッサーニD/WB RL, M RITA29突如現れた天才サイドバック、ホセ・サエルに定位置を奪われましたが、その安定感と両サイドをこなせる器用さは貴重。
ミケルDM, M CNGA25監督の趣味で獲得した選手。
何気に空中戦に強い。
ボルゾーニDM, M CITA23中盤不動のフィルター。
今季は4-3-3のアンカーを務めます。
ルッソットAM RCITA24監督お気に入りの選手。
昨季はSerieA2ゴール9アシストを記録。
ジョビンコとの定位置争いは非常にハイレベルです。
アスリンAM RLCISR21利き足混合がどこまで生きてくるか?
途中出場の切り札として使えば面白いかも。
森本 貴幸AM RL, STJPN24ローマから加入した日本代表のエース。
その高いテクニックを生かし、サイドで暴れ回ってほしい。
バロテッリAM RL, STITA22デビュー戦でドッピエッタを記録したスーペル・マリオ。
明らかに得点力はパロスキ以上。期待しています。
ジョビンコAM LC, F CITA25昨季総合8ゴール15アシストを記録した万能アタッカー。
プレースキッカーとしても優秀。
パロスキAM L, STITA22伸び悩むフェノーメノ。
キーパーをかわすプレースタイルを覚えさせたのがかえって不味かったのか、決定力ががた落ち。
デフールAM CBEL24加入1年目で4ゴール10アシストを記録した司令塔。
ファン・デル・ファールトAM/F CNED29デフールの控えとして獲得。
レアル・マドリード在籍以降の移籍先では、ことごとく干されていましたが…果たしてパレルモで復活することは出来るのでしょうか?
ポグレブニャクSTRUS28昨季のSerieA得点王ですが、終盤戦に足を骨折。
現在リハビリ中で復帰は10月中旬の予定。
ハビエル・ナバーロSTESP1817歳で既に肩書きがワンダーボーイだった天才児。
これからの成長に大きく期待。
     




まとめ

というわけで次回、12-13シーズン開幕!
開幕戦の相手は昨シーズン激しい優勝争いを繰り広げた強敵、インテルです!
11-12 パレルモ 決着 (2009/01/18(日) 06:00:00)
5/2

UEFAChampionsLeague決勝トーナメント 準決勝 第一戦
(H) vsOlympique Lyonnais(フランス優勝)


FM004701.jpg

FM004702.jpg

パレルモ、まさかの準決勝進出でリーグ・1の盟主リヨンと対戦。
リヨンの採用システムは…3-5-2(゚д゚)!
す…3バックだとぉおおおおお!?監督は誰なのよ?

FM004700.jpg

パトリック・ビエラ





ビエラかよ!これは予想の斜め上。
でもここまで来たらどんな相手だろうと関係無い!ただ勝つのみ!

で、リヨンはこの試合エースのベンゼマとレジェスが負傷で欠場です。

要注意選手

ウーゴ・ロリス

FM004703.jpg

フランスの天才GK。
ハイボール処理の安定感は異常。

マテュー・ボドメル

FM004704.jpg

ディフェンダーからストライカーまでこなせる超ユーティリティプレイヤー。
190cmの巨体を生かした空中戦も大きな武器。

ジョン・メンサー

FM004705.jpg

総合的には優秀なディフェンダーですが、身長が177cmと低く、ジャンプ力も11と空中戦には物凄く弱い。
そんな彼を3バックの中央で使うなんて…ビエラの考えが読めない…。

クリス

FM004706.jpg

34歳になりスピードもジャンプ力も衰えまくり。
その他の能力は高いんですけど…センターバックとしては…

アントニー・レヴェイエール

FM004707.jpg

今季総合で6ゴール6アシストを挙げている右ウィングバック。

ダ・コスタ・ゴーレ

FM004708.jpg

今季総合2ゴール11アシストを記録中。
やはり3-5-2だと両ウィングバックの活躍が目立ちますね。

ステファーヌ・エムビア

FM004709.jpg

運動量豊富で守備範囲が広い潰し屋でパスも上手い。
…良い選手だなぁ、パレルモにも欲しいぞ。

ジャン・ジュニア・マクーン

FM004710.jpg

エムビア以上の運動量で中盤を支配するカメルーンMF。
リアルでもかなり良い選手です。

キム・シェルストレーム

FM004711.jpg

3-5-2システムが彼には合わないのか、今季総合1ゴール2アシストとスランプに…。

フレッヂ

FM004712.jpg

今季総合6ゴール。
どうやら今のリヨンはベンゼマ以外に点が獲れるストライカーが居ないようです。

カデル・ケイタ

FM004713.jpg

今季総合6ゴール3アシスト。

シルバン・ディスタン

FM004714.jpg

ペル・シヤン・シェルブレッド

FM004715.jpg

ミラレム・ピアニッチ

FM004716.jpg

試合開始

リヨンの両ウィングバックの動きは気になるけど、ホームだしとりあえずはいつも通りに戦おうってことで…試合開始。

前半10分
マルキーニョス、またしても一発のキラーパスをポグレブニャクに送った。
ポグレブニャク、メンサーのマークを外してボールをトラップ!ロリスと1対1!

そして左足を振り抜きシューーーーーーート!!


しかしシュートはロリスの正面に飛んでしまい弾かれる!
(・д・)チッ 惜しかったなぁ…

で、前半戦は…早くも膠着状態。
完全に中盤でのつぶし合いになってしまい、互いにチャンスが全く作れず時計の針が進む。
リヨンは中々パレルモを崩せず焦っているのか、中盤からの無理矢理なミドルシュートが目立ちます。
…まぁそれがたまに枠に飛ぶのが怖かったりするんですが…アメリアが集中してしっかり弾き出してくれているので今のところは大丈夫。

そして前半34分
ゴーレが上げたクロスをワシントンがヘッドでクリア。
ジョビンコ、これを拾って素早くマルキーニョスに繋げる。
そしてマルキーニョス、前を向いてすぐにハーフウェイライン上のポグレブニャクへ、グラウンダーのロングスルーパスを放った!!

ポグレブニャク、ボドメルとメンサーをすり抜けるようにして突破!
ロリス、あえて飛び出さずペナルティースポット上で待ち構える!
そしてポグレブニャク、エリア外で体制を整えて…


左足でカーブをかけたシューーーーーーート!!


地を這うような弾丸シュートは、横っ飛びしたロリスの手を逃れて弧を描きながらゴール左へ…





ポスト直撃!!







そしてゴール右ポストに向かって跳ね返ったボールが…



ラインを割った!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


パレルモ、切れ味鋭いカウンターから先制!
ポグレブニャク、完璧なシュートだ!これが今季総合24ゴール目!

素晴らしい!互いに動きが殆ど無い中で良く決めてくれた!

で、試合は再び膠着状態…
リヨンは相変わらず縦、縦、ミドルシュート!パレルモはそれを跳ね返してカウンター…これの繰り返し。
で、何にも無いまま前半戦終了。

ハーフタイム

非常~~~~に守備的な試合ですが勝っているから文句は無し。
リヨンはやっぱり両ウィングバックのドリブルやクロスが怖いですが、中央のストライカーが貧弱なので、とてもじゃないけどゴールには結びつかないでしょう。
やっぱりベンゼマとレジェスの不在は大きかったようですね…パレルモにとってはラッキーだったけど。
というわけでハーフタイムでは特別な指示は出さずに…このまま1-0で終わっても構わないので…後半戦開始!

で、後半戦…相変わらず動きの少ない展開。
ハーフタイムでリヨンも少しは戦術を調整してくるかと思ったけど…特に変更は無かったみたい。

と思ったら後半55分
ホセ・サエルの軽率な横パスをマクーンにカットされる。
マクーン、一旦ボールをメンサーまで戻す。
そしてメンサー、ボールをトラップして…一気にパレルモディフェンスラインの裏へロングボールを蹴り込んだ!


カデル・ケイタ、オフサイドを破り独走!
パレルモ、最終ラインにワシントンが残ってしまっていた!





カデル・ケイタ、そのままドリブルで独走!
キーパーのアメリア、前に出てきた…



カデル・ケイタ、その瞬間まさかのループシューーーーーート!!


アメリア、慌てて自軍ゴールへ戻る!






しかし間に合わない!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


リヨン、同点!そしてアウェーゴールを挙げた!
( ゚д゚)ポカーン
ミスにミスを重ねて失点かよ…(#゚Д゚)y-~~
何やってんだ!( ゚Д゚)ヴォケ!!

後半63分
疲れているミッリャッチョを下げてルシアーノ・ロブレスと交代。

さらに後半65分
パロスキを下げてファウスト・ロッシと交代。

で、後半69分
左サイド浅いところからのジョビンコによるフリーキック。
ジョビンコ、ペナルティースポット付近を狙って高いボールを蹴った!



ガブリロ、物凄いスピードで突っ込んできた!
そして190cmのボドメルに楽々と競り勝ちヘディングシューーーート!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


パレルモ、勝ち越し!!!怪人ガブリロが決めた!!!
これが今季総合10ゴール目!驚異的な得点力!
よしよしよしよし良くやった!あとは逃げ切るだけでいいぞ!

後半84分
疲れていたポグレブニャクをイアクインタと交代。

後半86分
ファウスト・ロッシがエムビアに軽傷を負わされるも、交代枠を使い切っているのでそのまま試合続行…。





で、リヨンは勝ち越されても守備的な戦い方を通し、そのまま試合終了!

試合結果

FM004717.jpg

2-1 WIN!

リヨンに1つアウェーゴールを与えてしまったのは余計でしたが、一応勝ったんで良しとしましょう。
第二戦では得意のアンカーを置いた4-5-1で守り抜いて勝ちに行きましょうかね。

で、試合中負傷したファウスト・ロッシは足首の捻挫で二ヶ月の離脱…今季絶望でした。

その他の試合結果

FM004718.jpg

アウェーでバルサがアーセナルに2-2と有利なドロー。



5/5

Lega Calcio SerieA TIM 第三十五節
(A) vsJuventus(5位)


FM004719.jpg

この試合ユベントスは…

ポウルセン 累積警告
マルキージオ 負傷
シソコ 負傷


と、自慢のボランチ3人が欠場。
しかも何故かエースのクリスティアン・ロドリゲスやチアゴ・ルイス等々がベンチスタート。
…一体何考えてるんだ…。

要注意選手

アマウリ

FM004720.jpg

現在総合で24ゴール7アシストと、相変わらず一人で頑張っているエース。
彼さえ抑えれば後はどうにでもなるでしょう。多分。

チアゴ・ルイス

FM004721.jpg

SerieAに加入したばかりなのにも関わらず、既に6ゴール5アシストを記録。
が、何故かこの試合はベンチスタート。

ヂエゴ

FM004722.jpg

もうとっくに怪我は治っているはずなのに、未だにユーベでの公式戦出場無し(゚д゚)!
ちなみにこの試合もベンチスタート…4.3Bもかけて獲得したのに何考えてるんだ…。

試合開始

えーと、アウェーだけどポウルセン等主力ボランチ陣が全滅してるし、カウンターだけに気をつければ必ず勝てるはず!
というわけでアマウリに厳しいマークを指示してから…試合開始。

で、前半戦…完全にパレルモのペース。
引いて守るユベントスの守備を崩しきることは中々出来ないものの、シュートまで持ち込むことには何度も成功。
逆にユベントスの攻撃はアマウリさえ潰してしまえば全く怖くないので、アウェーのパレルモが一方的に攻め続ける展開に…。





その後も延々と、パレルモが圧倒的に攻め続けたにも関わらず、シュートが中々枠に飛ばず無得点…前半戦終了。

ハーフタイム

FM004723.jpg

見ろ!圧倒的ではないか!支配率74%&被シュート数ゼロ!
なのになんで得点出来てないの?
後半戦、さっさと先制点を取っちゃってよね…ここまで圧倒してるんだから…後半戦開始。

で、後半48分
右サイドデフールによるコーナーキック。
デフール、ニアを狙って速いボールを蹴り込んだ!


ガブリロ、強烈なヘディングシュート!!






バー直撃!!


ああああああああもう!!決めろよ!決めてよ!
こんだけ押してるんだから引き分けなんかじゃ満足できない、ってかありえないぞ!

で、この後の後半戦もパレルモは攻めて攻めて攻めまくる!
なのに何故かゴールが決まらない!
…で、イライラしながら試合を眺めていて気づいたら後半80分を回ってた!Σ(・∀・|||)ゲッ!!

後半83分に慌てて選手交代!
ポグレブニャクを下げてパロスキと交代。
アムラバトを下げてジョビンコと交代。
マルキーニョスを下げてフォレスティエリと交代…。





が、やっぱり点は入らず!試合終了!
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

試合結果

FM004724.jpg

0-0 DRAW!

この試合内容でスコアレスドローはさすがに納得いかない。

ブッフォンがスーパーセーブを連発していたわけでも無かったのに…完全に自滅だ…orz。

第三十五節終了後 1位 2位との暫定勝ち点差「1」


5/8

UEFAChampionsLeague決勝トーナメント 準決勝 第二戦
(A) vsOlympique Lyonnais(フランス優勝)


FM004725.jpg

FM004726.jpg

第一戦を2-1で勝利しているので、この試合は逃げ切りモードで。
…・が、まだ負傷が完治していないはずのベンゼマがスタメン起用。
こ、怖いなぁ…怪我してても決めるやつは決めるってのを俺は知ってるんだぞ!(イブラとかイブラとかイブラとか…)

要注意選手

カリム・ベンゼマ

FM004727.jpg

今季総合30ゴール12アシスト、MoM獲得数14…と信じられないような記録を残しているベンゼマ。
そけい部の負傷が完治していないのにも関わらずスタメン起用。
コンディションが75%と勿論悪いですが、油断は全くできません…。

試合開始

…ベンゼマに厳しいマークを指示してから試合開始。

前半10分
ベンゼマへのスローインをチアゴ・シルバがミスしてあっさり通してしまう。
そしてベンゼマ、これをワンタッチでゴーレに戻す。
ゴーレ、さらにワンタッチでエリア内のエムビアに渡す。

エムビア、これをトラップして…思い切り右足を振り抜いてシュート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


弾丸シュートがパレルモゴール中央をぶち抜いた!
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工
アメリア何やってんの!?

リヨン、これでトータル2-2、さらにアウェーゴールルール適用で逆転!

で、同点にされた後は互いにゴールを得ようと激しい撃ち合いに。
…が、しかしこれが中々決まらない。
特にパレルモは決定機を外し続ける嫌な展開…。

しかし前半44分!
右サイドジョビンコによるコーナーキック。
ジョビンコ、ニアを狙ってシンプルにボールを上げた!




そしてガブリロ、ボドメルに楽々競り勝ちヘディングシュート!





バー直撃!!!

実況「どうすれば今のチャンスを外せるのか!?」

…もうなんか…嫌な予感しかしないまま…前半戦終了。

ハーフタイム

とりあえずフォーメーションを、いつものトップ下を置いた4-5-1に変更。
そしてミッリャッチョをマルキーニョスと交代。
とにかく一点でも奪えれば優位に立つことができるんだから、頑張ってくれよ!頼む!
…後半戦開始。

で、後半戦…リヨンが完全に守りに入ったため、中々シュートが撃てない苦しい展開に。

後半66分
疲れて明らかに動きの悪いポグレブニャクとジョビンコを、それぞれフォレスティエリとルッソットに交代。
で、トップにパロスキを置き、左サイドにはフォレスティエリを配置する。

そしてこの交代から一気に流れが変わり、パレルモペースに!
リヨンの守備を何度も崩し、シュートを放ち続ける!

…が、全く決まらない…というかまともなコースにシュートを飛ばせてないから、簡単にロリスに弾かれている…







試合終了!チクショー!まんまと逃げ切られた!(´;ω;`)

試合結果

FM004728.jpg

1-0 パレルモ、UEFAChampionsLeague準決勝敗退!

ここまで守備的な戦い方で上手く勝ち上がって来ましたが…
まさかパレルモ以上に守備的な戦い方をするリヨンに敗れるとは…悔しいなぁorz

さらに最悪なことにパロスキが負傷で一ヶ月の離脱で今季絶望!
嫌なことって重なるもんですね!

その他の試合結果

FM004729.jpg

バルセロナが前回王者アーセナルを下し決勝進出。



5/12

ガブリロが選手達に檄を飛ばす

FM004730.jpg

「チャンピオンズリーグでは負けたけど、リーグ戦では残り3試合で2勝すれば優勝出来るぞ!気合い入れろ!」と、ガブリロがチームメイトに檄を飛ばしたらしい。



5/13

Lega Calcio SerieA TIM 第三十六節
(H) vsGenoa(10位)


FM004731.jpg

最終節の相手がローマだということを考えると、この試合と次節のナポリ戦に連勝して優勝!というのが一番現実的。
中三日四日の試合が続いて疲れが溜まっているとは思いますが、イタリア南部の誇りのためにも踏ん張ってくれ!

試合結果

FM004732.jpg

1-0 WIN!

ポグレブニャクのゴールでなんとか勝利…
が、しかし。

FM004733.jpg

そのポグレブニャクが試合中の悪質なタックルで足の骨を折られ、六ヶ月の戦線離脱!勿論今季絶望!

GYAAAAAAAAAAAA!今のパレルモには点が取れるのポグレブニャクぐらいしかいないのに!
なんてことしてくれるんだこのボケどもおおおおおおおおおおお!古豪だからって調子に乗りやがってぇええええええ!覚えてろよおおおおおおおおおおお!

第三十六節終了後 1位 2位との暫定勝ち点差「1」


5/16

Copa de Italia TIM 決勝戦
(N) vsA.C.Milan


FM004734.jpg

ついに決勝まで来ました!が、スクデットに全力を尽くしたい今となっては鬱陶しい大会…
とはいえ折角ここまで来たんですから、勝って優勝しちゃいましょう!
エースのポグレブニャクとパロスキが居ないけど!

疲れたので適当な試合内容

試合開始直後はミラン優勢で進むものの、バルザレッティとホセ・サエルのマークをマンマークに変更した後、一気に流れが変わる。

前半18分
スローインからボルゾーニが珍しくGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
パレルモ、あっさりアッビアーティ要塞攻略。

その後パレルモはミランの雑な攻撃をかわしながらゲームを支配。
が、残念ながら追加点を奪うことは出来ず…前半戦終了。

ハーフタイム

ボルゾーニが珍しくゴールを挙げてくれたので試合展開が大分楽になりました。
が、すぐに守りに入ると逆に崩されそうなので、後半戦のシステムはとりあえずこのままで。
軽傷を負ったイアクインタをマルキーニョスと交代してから、後半戦開始。

で、後半51分
右サイドをルッソットが単独ドリブルで突破しクロス!
しかしボールは惜しくもフォレスティエリに合わずファーに流れる。
これをアムラバトが拾ってボルゾーニにバックパス。

ボルゾーニ、これを右足インサイドでダイレクトシュート!


そしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

コントロール重視のシュートはアッビアーティの手を越えてゴール右上隅に突き刺さった!
これでパレルモ2-0!圧倒的優位に立ちます。

さらに後半59分
デフールからの縦パスでマルキーニョスがマークを外し、ペナルティーアーク手前でボールをトラップ。
そして前に出たアッビアーティを見たマルキーニョス、ボールを少しだけ浮かせてシューーーーーーート!!


そしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

シュートはゴール中央へ決まった!
アッビアーティ、この試合珍しくボロボロ!
これでスコアは3-0!勝負あり!

後半76分
疲れているデフールとボルゾーニを、ハビ・ガルシアとルシアーノ・ロブレスに交代。

試合結果

FM004736.jpg

3-0 パレルモ Copa de Italia TIM 優勝!!

FM004737.jpg

FM004738.jpg

FM004739.jpg

理事会&サポーターが歓喜!
これがパレルモに就任して初のタイトルになります!
さぁあとはスクデットだけだ…



5/18

Lega Calcio SerieA TIM 第三十七節
(A) vsNapoli(9位)


FM004740.jpg

この試合に勝てば優勝!負ければ最終節のローマ戦に持ち越し!
どう考えてもこの試合で勝つ方が楽!ミラン戦から中二日と嫌がらせとしか思えない日程ですが…勝ってこい!

試合開始

前半戦…
ナポリが守りに入っているせいか、動きの少ない展開…
この試合で必ず勝ちたいパレルモにとっては非常に嫌な感じです…

と思ったら前半28分
ルッソットが単独で右サイドをドリブルで3人かわして突破!
そしてゴールライン際から中に切れ込んで…クロスを上げた!


フォレスティエリ、ファーでマークを外して完全フリー!
ナポリキーパーのナヴァーロも、ニアに釣られて動いてしまい、ゴールはほぼ無人状態!

フォレスティエリ、冷静にヘディングシューーーート!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!



パレルモ、大きな大きな先制点!!!
フォレスティエリ、今季は不調でしたが貴重なゴールを決めました!
この勢いのまま追加点を奪って、一気に試合を決めろ!

前半42分
ホセ・サエルが軽傷を負わされる…。

で、ナポリは先制された後も反撃の糸口が見つからず、スコアは0-1のまま前半戦終了。

ハーフタイム
まずは怪我したホセ・サエルをコッセンティーノと交代。
それ以外は特に変更する必要も無いので、そのまま後半戦へ!
あと45分!あと45分でスクデットを掲げることが出来るぞ!

後半46分、後半55分
フォレスティエリがナヴァーロと1対1になりシュートを放つも止められてしまう…。

が、後半60分
左サイド、ワシントンのロングスローを受けたフォレスティエリ、
ターンしてゴールを向こうとしたところで…Pazienzaに抱え込まれ倒された!

そして直後に主審の笛!
ペナルティースポットを指さしています!

PK キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

このPKを蹴るのは…ジョビンコ。
これを決めればパレルモの優勝がほぼ決まります…。

ジョビンコ、果てしないプレッシャーがかかる中、ペナルティースポットにボールを置いて距離を取り…助走開始。



そしてジョビンコ、ゴール左下を狙ってシューーーーーーート!!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!


キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!



ジョビンコ、優勝をほぼ決定づけるGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
これでスコアは0-2!パレルモ、初のスクデット獲得までもう少しです!

後半74分
疲れているボルゾーニとデフールを、ミッリャッチョとルシアーノ・ロブレスと交代。
パレルモ、ここから完全に逃げ切りモードに入ります。

そしてこの直後からいきなり攻撃的になるナポリ!
両サイドバックを常に攻撃参加させ、パレルモは自陣に押し込まれる時間が長くなります。

で、後半83分
ラウール・メイレレスが上げたアーリクロスがCalacioの頭にドンピシャ!




Calacio、フリーでヘディングシューーーート!!





ポスト直撃!

( ´ー`)フゥー...なんとか失点を免れて…


後半90分+ロスタイム5分
主審の笛が鳴り響き…試合終了!
パレルモ、Lega Calcio Serie A TIM 初優勝です!!


試合結果

FM004741.jpg

0-2 Lega Calcio Serie A TIM 優勝!

FM004742.jpg

FM004743.jpg

FM004744.jpg

大逆転でついにスクデット獲得!!

1907年に創立されたクラブ史上初の快挙!
そしてシチリア島全体のクラブの中でも初のスクデット!
惜しくも三冠は逃しましたが、二冠は見事達成!
素晴らしい!怪我人が多い中で本当に良くやった!!!



5/20

Lega Calcio SerieA TIM 最終節
(A) vsRoma(6位)


FM004746.jpg

優勝も既に決まったし、最終節は適当にやらせていただきます。
ってあれ…?森本とトッティが夢の競演をしている…!

要注意選手

フランチェスコ・トッティ

FM004747.jpg

森本 貴幸

FM004748.jpg

知らない間にローマのレギュラーの座を奪取。
今季総合20(12試合)5ゴール3アシストを記録。

試合結果

FM004749.jpg

3-2 LOSE!



まとめのリーグ表 11-12シーズン終了

FM004750.jpg
FM004751.jpg

FM004752.jpg

27勝6分5敗 優勝(メディア予想5位)
得点75 失点25 得失点差50


インテルとの過酷なレースを制しついにスクデット獲得!
さらにコパ・イタリアも制し二冠達成!文句なしのシーズンとなりました。



各種個人賞受賞者発表

FM004761.jpg

FM004762.jpg

FM004763.jpg

FM004764.jpg

FM004765.jpg

FM004766.jpg

FM004767.jpg

ベストイレブン

FM004768.jpg

パレルモからはガブリロ、ジョビンコ、ポグレブニャクが選出。

FM004769.jpg



パレルモのチームデータ

リーグ戦

FM004753.jpg

リーグ戦で2桁得点を記録しているのはポグレブニャクだけ、完全に依存していますねw
ただ、中盤やディフェンダー(主にガブリロ)もそれなりに点を取ってるので、バランスは良いといえば良いのかもしれません。

そして何気にデフールが4ゴール10アシストを達成。
守備面でかなり負荷のかかる役割を任せたのに、期待を遙かに上回る働きを見せてくれました。
守備さえやってくれれば、攻撃面での貢献はそれほど期待して無かったんですが…これは嬉しい誤算でしたw
後はサイドで起用していたジョビンコの8ゴール10アシストの記録もなかなかに凄い。
アシストはセットプレーで稼いだ分が大きいですが、サイドで8ゴールも挙げたのは素晴らしいとしか言いようがない。
来季もこの調子でお願いします。期待してるよ!

カップ戦

FM004754.jpg

チャンピオンズリーグ

FM004755.jpg

総合

FM004756.jpg

総合ではなんだかんだでパロスキが2桁得点を達成。
後はCBの怪人ガブリロが10ゴールを挙げてたり…



UEFAChampionsLeague まとめ

FM004757.jpg

なんとリヨンがバルセロナを1-0で下し優勝!(゚д゚)
いや、確かに堅くて強かったけど…まさかバルサを倒すとは…驚いた。

ベストイレブン

FM004758.jpg

パレルモからガブリロとマルキーニョスが選出。

最優秀選手

FM004759.jpg

得点王

FM004760.jpg



まとめ

スクデット獲得、コパ・イタリア優勝、チャンピオンズリーグベスト4進出…と、素晴らしいシーズンを送ることが出来ました!
来季はチャンピオンズリーグ優勝を目指して頑張りたいと思います。

が、来季からは試合レポートを完全に無くすか、9割削ってブログを書いていこうかな…と。

理由は…

1.マジ時間かかるもう無理。
2.リアルがガチで忙しい
3.あんまり試合レポートに時間書けてるとモチベーション下がる

の、三本です!

今までの様に試合レポートをがっつり書いてると、そのうちブログ更新出来なくなりそうなんです…
何卒、理解とご了承をよろしくお願いいたします。



4/1

Lega Calcio SerieA TIM 第三十節
(H) vsInter(1位)


FM004659.jpg

この試合に負ければ今季のスクデット獲得は絶望的に、逆に勝てれば逆転の可能性がグッと上がる、まさに天下分かれ目の戦い!
そして両チーム共にほぼベストメンバー!
…あれ?ジュリオ・セザルって全治三ヶ月とか言って無かったっけ?なんで一ヶ月で戻ってきてるの?超回復?

要注意選手

インレル

FM004660.jpg

現在SerieA9ゴール2アシストを記録中。
利き足混合な上に大砲持ち…しかも運動量豊富で厄介な選手です…。

アレックス・ティシェイラ

FM004661.jpg

インテルに加入後はセントラルハーフ、ウィング、3トップのセンターとあちこちのポジションで起用され、尚かつ結果も残しているユーティリティプレイヤー。
この試合は右ウィングで先発。

イブラヒモビッチ

FM004662.jpg

なんのかんの言っても、彼が一番危険。
怪我してようがスランプに陥っていようが、こういう大事な試合ではいとも簡単にスーパーゴールを決めてきます。
…とりあえず厳しいマークを指示して潰すよう指示。

試合開始

イブラヒモビッチに厳しいマークを指示。
さらにホセ・サエル、ワシントン、チアゴ・シルバのマーク方法を「マンマーク」に変更してから試合開始!

前半戦…
互いに引いて守ってのカウンター合戦。
二列目から積極的にミドルシュートを撃ったり、セットプレーからゴールを狙ったりするも、惜しいところで阻まれ続け上手く行かない。

が、前半28分
マルキーニョス、インレルからボールを上手く奪いドリブルで前に持ち上がる。
そしてジョビンコにボールを渡し、マルキーニョスはそのまま右サイドに走り込む。
ジョビンコ、あえてマルキーニョスは使わず…エリア内へ斜めに長いグラウンダーのパスを出した。


ポグレブニャク、ブルディッソのマークを外してこのボールをエリア内でトラップ!
ジュリオ・セザルが飛び出すも、余裕を持って左足にボールを持ちかえて…
冷静にゴール右下隅を狙ってシューーート!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


パレルモ、非常に!非常に貴重な先制点!
だがまだだ!まだ油断するわけには行かない!
前回の対戦でも、先制してから猛攻を食らって逆転負けを喫したのだから!

気をつけて戦えよっ…て、直後の前半31分
左サイドからのジョビンコによるコーナーキック。
ジョビンコ、いつも通りニアに速いボールを蹴り込んだ!


そしてガブリロ、ジャンプすることも無くキヴに競り勝ちヘディングシューーーート!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…


パレルモ、追加点!!!
前半戦でまさかまさかの二点リード!
こ…これは、冗談抜きで行けるかもしれないぞ…

二点リードを得たパレルモは、その後冷静に試合をコントロール。
インテルの強力な攻撃陣を封殺し…前半戦終了。

ハーフタイム

素晴らしい!完璧だ!言うこと無し!

後半も前半と同じ調子で戦えば絶対に勝てるぞ!
場合によってはトップ下を消し、代わりにアンカーを置いて逃げ切りモードに入っても良いし…。
とにかく油断だけはするな!言いたいことはそれだけ!…後半戦開始。

後半戦…
インテルのプレスが少し激しくなり、ボールを持たれる時間が増えるも、パレルモ守備陣が集中して守っているおかげで、怖いシーンはセットプレー以外では殆ど無いまま試合が進む。

そして後半55分
デフールがインレルからボールを奪い素早くボルゾーニに繋げカウンター開始。
ボルゾーニ、さらに素早く司令塔のマルキーニョスにボールを預けた。
そしてマルキーニョス、このボールをトラップして…

右サイドのジョビンコへ浮かせた完璧なスルーパス!


ジョビンコ、スピードでキヴを置き去りにして独走!
そして右サイド奥に入ってすぐにクロスを上げた!



クロスボールはエリア内で完全にフリーとなっていたポグレブニャクにドンピシャ!
ポグレブニャク、左足ダイレクトで低く抑えたシューーーーーーート!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


3 点 目 !


ブルディッソ、またしてもポグレブニャクのマークを外してしまっていた!
ポグレブニャク、この大一番で見事にドッピエッタ達成!
そしてジョビンコ、これで2アシスト目!

これでこの試合は貰ったな!!

で、この3点目が入った以降、試合は膠着状態に。
インテルはエースのイブラヒモビッチに必死にボールを入れようと試みるも、チアゴ・シルバのねちっこいマンマークに潰され上手く行かず。
両ウィングは両ウィングで、高速サイドバックのワシントンとホセ・サエルが縛っているので仕事が出来ず…。

と思ったら後半75分
右サイドでスローインを受けたクアレスマ、そのままドリブルで縦に突破しクロスを上げる!

インレル、これにダイビングヘッドで合わせてシューーーーーーート!!


しかしこれはアメリアが弾いた!ウルトラセーブ!
Σ( ゚Д゚) スッ、スゲー!!


と、思ったら弾いたボールをアレクシス・サンチェスが素早く詰めて…

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

インテル、ようやく一点を返します。(・д・)チッ

後半78分
デフールを足の速い潰し屋ルシアーノ・ロブレスと交代。
さらに疲れていたポグレブニャクをイアクインタと交代。







インテル、結局一点しか返せず!
パレルモ、最後まで高い集中力を保ち、見事逃げ切った!試合終了!

試合結果

FM004663.jpg

3-1 WIN!

まさかの大勝キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

よしよしよしよしよし!
これでスクデットの行方は本当にわからなくなって来たぞ!
後は残り8試合でどれだけ勝ち点を稼げるかに懸かっている!

MoMはドッピエッタを達成したポグレブニャク。
これで今季19ゴール目、20点まであと一点!
あと、アメリアの評価点がやたらに高いのは、インテルの無理矢理なミドルシュートの嵐を弾き続けていたからです。

第三十節終了後 2位


4/7

Lega Calcio SerieA TIM 第三十一節
(A) vsBologna(19位)


FM004664.jpg

スクデット獲得のためにも、本当はベストメンバーで臨みたい試合なんですが、四日後にバレンシア戦が控えているので、仕方無く控え中心のメンバー構成に…。
降格圏内に沈んでいる対戦相手なんだし、お願いだから勝ってくれよ!内容の質は問わないから!

試合結果

FM004665.jpg

0-2 WIN!

イアクインタの明らかにオフサイドなゴールと、ファウスト・ロッシのサイドからドリブルで切れ込み→そのままキーパーをかわしてゴール、でなんとか勝利。

ちなみにインテルもアタランタに3-0で大勝。
…前節あんだけ見事に叩いたから少しは崩れてくれるかと思ったけど…甘かったか。

第三十一節終了後 2位


4/11

UEFAChampionsLeague決勝トーナメント 準々決勝 第一戦
(A) vsValencia(スペイン8位)


FM004666.jpg

FM004667.jpg

現在リーガで8位と低迷しているバレンシアとアウェーで対戦。
ラッキーなことにバレンシアはエースのビジャの負傷が完治せず、コンディションが67%と酷い状態なのでこの試合ベンチスタート。
さらに主力のCB3人(元チェルシーのアレックス、アレクシス、マルチェナ)の3人が負傷で欠場。
正直勝てる自信の無い対戦相手でしたが…この状況なら行けるかもしれない…。

要注意選手

レナン

FM004668.jpg

ミゲル

FM004669.jpg

イニャキ・アスティス

FM004670.jpg

負傷者続出の影響で出番が急増していますが、はっきり言ってバレンシアでスタメンを張るレベルには全く達していないCB。
…ポグレブニャクさん、思いっきり暴れちゃってください!

ジュリアン・エスキュデ

FM004671.jpg

アスティス同様、怪我人のおかげで出番が増えているディフェンダー。
両足が使えるとはいえ、32歳と高齢でフィジカルがボロボロ。
強靱な肉体を持つポグレブニャクを抑えられるとはとても思えない。

ウェイン・ブリッジ

FM004672.jpg

地味に好きなサイドバック。
リアルでは今冬に金満シティに移籍…微妙に悲しい。

ホアキン

FM004673.jpg

スペインが誇るドリブラーですが、今季は総合で1アシストしか挙げられていません。
フィジカルも少しずつ衰えてきているようですし…大丈夫かな。

マニュエル・フェルナンデス

FM004674.jpg

今季総合でイエロー10枚レッド1枚を食らっているカードコレクター。
が、同時にリーグ戦では4ゴール5アシストを決めているので侮れない。

ラウール・アルビオル

FM004675.jpg

ただでさえ怪我人が多いんだから、彼はCBで起用すれば良いのに…まぁ、敵なんで別に良いけど。
今季総合でイエロー14枚レッド2枚も食らっている、マニュエル・フェルナンデス以上のカードコレクター。
でも、サンダーランド編のラストシーズンではお世話になりました。

ダビド・シルバ

FM004676.jpg

毎年10以上のアシストを量産するクラック。
前作に比べると能力が落ちたように見えますが、単純に両足が使えるようになったから見た目の能力値が落ちただけで、総合値自体はそんなに落ちてない…はず。
怪我人だらけで不調なバレンシアの中で唯一警戒すべき選手です。

イケチュク・ウチェ

FM004677.jpg

昨季のリーガ・エスパニョーラ得点王(24)。
そして今季はチャンピオンズリーグで10ゴールを挙げ、得点王争いでトップに立っています。

エディン・ドゥゼコ

FM004678.jpg

能力値自体は大したことないですが、両足が使えて身長も194cmと高いので注意が必要。

ファン・マニュエル・マタ

FM004679.jpg

今季総合で11アシストを挙げているのに何故かこの試合ではベンチスタート。

ダビド・ビジャ

FM004681.jpg

ここ1・2年怪我続きで中々コンスタントに試合に出ることが出来ず、スペイン代表からも長い間外されているエース。
それでもリーグ戦で15ゴール4アシスト、総合でも26ゴール9アシスト挙げているのはさすが。

試合開始

特に特別な指示は出さずに試合開始。

そして前半戦…
バレンシアがボールを支配するも、崩されているわけでは無いので安心して試合を続ける。

前半6分
司令塔マルキーニョスのロングスルーパスがポグレブニャクにあっさり通る!
ポグレブニャク、キーパーのレナンと1対1!



そして右足でゴール左を狙ってシューーーーーーート!!




しかしレナン、横っ飛びでこれをセーーーーーブ!


利き足で蹴れなかったから仕方無い。
でも次は決めてくれよ!

そして前半14分
パロスキが中央のポグレブニャクにグラウンダーのパスを出す。
が、これはコースが甘く、ラウール・アルビオルが楽々カット。

…するかと思いきや、アスティス、マニュエル・フェルナンデス、ラウール・アルビオルでマークが被る&譲り合いをしてしまい、パスがそのままポグレブニャクに通ってしまった!酷い連携ミス!

そしてポグレブニャク、冷静にボールをキープしながら…飛び出したアスティスのスペースへパスを送る。
そのスペースにはマルキーニョスがしっかりと飛び込んでいた!



マルキーニョス、ボールをトラップしてレナンと1対1!
しかしすぐにシュートは撃たず、巧みな連続フェイントでレナンに接近!

そして一瞬の加速であっさり抜き去ってシューーーーーーート!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


マルキーニョス、鮮やかに決めた!!素晴らしいテクニック!
バレンシア、お粗末なディフェンスであっさりアウェーゴールを許してしまいました!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \
こんだけザルならあと2点・3点は取れそうだ!

と思ったら、この失点で目が覚めたのか、急にバレンシアの守備が堅くなり試合は膠着状態に。
あー…油断しているとあっさり同点にされそうだな…

と思ったら前半38分
バレンシアゴール正面やや右、約22mからのジョビンコによるフリーキック。
ジョビンコ、直接は狙わずエリア内のマルキーニョスの足下へグラウンダーのパスを出した。
マルキーニョス、ボールをトラップしたがゴールを背に向けている状態だったので、ポグレブニャクに横パス。
ポグレブニャク、これをトラップ…


そしてその直後に後ろから倒された!

主審笛を鳴らしてペナルティースポットを指さす!

PKキタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

アスティス、思いっきり後ろからポグレブニャクを押し倒していました。
m9(^Д^)

そしてこのPKは倒されたポグレブニャク自身が蹴ります。
ボールを置いて…



威力重視の強烈なシュートを放った!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!



ボールは一瞬でゴール左上角に突き刺さった!
レナン、さすがにこれは止められない!
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

パレルモ、これで2つのアウェーゴールをゲット!
ちなみにポグレブニャクはこれが今季のチャンピオンズリーグ初ゴールです。

前半44分
マルキーニョスのパスから、ホセ・サエルがエリア内に飛び込みシュートを放つも、レナンにセーブされる。(・д・)チッ

ハーフタイム
素晴らしい!文句なし!
…というよりはバレンシアが酷すぎた。
2トップは完全に孤立しているし、自慢のシルバとホアキンのサイドアタックは全然上手くいってないし…
何より守備がザル過ぎる!怪我人多いから仕方無いんでしょうけどね!
後半戦の理想はあと一点奪って3-0の勝利。
最低でも無失点に抑えて2-0で勝利出来れば第二戦が大分楽になるはず…。
というわけで、後半戦開始。

後半46分
フリーキックからジョビンコがエリア内にシンプルなロブのボールを蹴り込む。
そしてこのボールが…

後ろを向いて走っていたラウール・アルビオルの後頭部に直撃!

予想外の跳ね返り方をしたボールは前に出たレナンの横を通り過ぎ…


なんと運良くポグレブニャクの目の前に転がり込む!
これは決めて当然の大チャンス!
ポグレブニャク、慌てて左足でボールをゴール左に詰めた!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


ポポポポポ( ゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)゚д゚)ポカーン…

ポグレブニャク、この試合2ゴール目を挙げた!
これでパレルモ、敵地であっさり3点目。
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

3点差をつけられて窮地に陥ったバレンシア、後半61分にビジャを投入して反撃開始。

…されると困るので、後半61分にマルキーニョスを下げてアンカーにチアゴ・シルバを配置し、左CBにはマルキーニョスと交代したエンリケ・アドリアーノを投入。
完全逃げ切りモードに入ります。

…はずだったのに、後半68分
シルバの縦一本のパスからビジャにあっさり裏を取られて独走される!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
そして最後はキーパーのアメリアまでかわされシューーーーーーート!!

当然GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

なんのためにアンカーまで置いて守りに入ったと思ってるんだ馬鹿たれ!
…とりあえずディフェンスラインをもう少し深く取るように指示を出しておきます。

で、この後はバレンシアの勢いが弱まり、再び試合は膠着状態に。

後半82分
カウンター要員としてパロスキをファウスト・ロッシと交代。
さらにジョビンコをルッソットと交代。

で、後半84分
早速ファウスト・ロッシがドリブルで左サイドを突破してクロスを上げる。


ポグレブニャク、この正確なクロスにヘッドで合わせてシューーーーーーート!!






バー直撃!

(・д・)チッ…

ポグレブニャク、ハットトリックのチャンスを逃しました…。





で、再び試合は膠着状態に入り、そのまま試合終了!

試合結果

FM004682.jpg

1-3 WIN!

圧勝キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!
勿体ない失点が一つありましたが、アウェーゴールを3つも奪えれば十分でしょう!
第二戦は最初からアンカーを配置して逃げ切りモードのまま試合を進めたいと思います。

その他の試合結果

FM004683.jpg

バルサがホームでレアルに3-0と大勝。
チェルシーはアウェーでアーセナルと2-2の引き分け。
そしてリヨンがホーム1-0でリヴァプールを破りました。



4/14 シチリア・ダービー

Lega Calcio SerieA TIM 第三十二節
(H) vsCatania(13位)


FM004684.jpg

三日後には再びバレンシア戦ですが、さすがにダービーで控え中心メンバーで戦う勇気も余裕も無いので、それなりのメンバーで試合に臨みます。
厳しい相手だけど、スクデット獲得のためにはもうこれ以上勝ち点は落とせない!勝て!何が何でも!
あと出来るだけ負傷は避けてね!監督からのお願い!

試合結果

FM004685.jpg

2-0 WIN!

珍しくパレルモがカターニャを終始圧倒し完勝!
おかげでポグレブニャク等主力を休ませることが出来て助かりました。

そしてインテルがアウェーでユベントスに引き分けたために、2位パレルモとの勝ち点差が「1」に縮まりました!
こりゃ本当に逆転でスクデット獲っちゃうんじゃ…。

第三十二節終了後 2位 首位との勝ち点差「1」


4/17

UEFAChampionsLeague決勝トーナメント 準々決勝 第二試合
(H) vsValencia(スペイン6位)


FM004686.jpg

FM004687.jpg

この試合仮に0-2で敗北したとしても、アウェーゴールでパレルモの準決勝進出が決まるほど余裕がある状況なので、無理はせず堅実に勝ちに行きます。
バレンシアは相変わらずアレックスとアレクシスが負傷中な上に、今度はラウール・アルビオルが累積警告で出場停止。
余程のヘマをしなければ負けることはまず無いでしょう。
あぁ、でもビジャ「だけ」には気をつけてね。

試合開始

…意外にも前半戦はパレルモの押せ押せペース。
特に19歳の若手MFレマの活躍が素晴らしい!
あちこち走り回ってボールを奪って繋げては、遠い位置から積極的にシュートも放っている。
この調子なら本当に安心して試合を眺めていられそうだ…。

前半27分
マニュエル・フェルナンデスがゴールから35m以上は離れた位置からロングシュートを放つも明後日の方向へ。
ちなみにバレンシア、これがこの試合初シュート。

なんだ、やっぱり余裕だな…

って思ってたら前半35分
ホアキン、得意のドリブル突破を諦め、浅い位置からアーリクロスを上げた!



そしてビジャ、ホセ・サエルに競り勝ちライトニングヘッド!!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工


ビジャ、またしても決めた!バレンシア、反撃開始!?
本当にこいつはもう…理不尽だ!って叫びたくなるぐらいあっさり決めてくるな…

で、でも崩されて失点したわけじゃないし、まだ大丈夫だろ!うん!

そして前半戦残りの時間はとりあえず予想通りに膠着状態のままで終了。

ハーフタイム
前半戦のシュート数(枠内シュート数)

パレルモ 2(0)
バレンシア 2(1)

失点したのが納得いかないけど…
あと一点までなら失点しても良いんだから大丈夫だろ!
一応チームトークでは「落胆している」とだけ伝えて後半戦開始!

で後半戦…バレンシアの選手達がラフプレー連発。
ブリッジ、シルバ、マニュエル・フェルナンデスがイエローを食らい、ホアキンやミゲルも主審から注意される。
でも試合自体は相変わらず膠着状態。
セットプレーでのチャンスシーンすらろくに流れないまま時間が過ぎていく。

後半73分
疲れているポグレブニャクをイアクインタと交代。
そして同じく疲れているルシアーノ・ロブレスをミッリャッチョと交代。

そして後半78分
ミッリャッチョのスルーパスからジョビンコがレナンと1対1になりシュートを放つ。
が、惜しくもレナンの好セーブに阻まれゴールならず。...(´З`)チェッ

さらに後半80分
アメリアのクリアからパロスキが左サイドをドリブルで単独突破。
一気にエリア内に切れ込み、さらにアスティスをかわしてからゴール右サイドネットを狙ってシューーーーーーート!!


しかしシュートは惜しくも枠を外れる…

後半86分
ミッリャッチョのパスからイアクインタがレナンと1対1に!


しかしシュートはまたしてもレナンに阻まれゴールならず!(゚д゚)バーカ

で、さらにさらに後半90分
カウンターからまたしてもパロスキが左サイドを突破。
しかし今度は中に切れ込まず、シンプルにファーへクロスを上げた!


ホセ・サエル、ブリッジに競り勝ちヘディング!

…したボールはシュートでは無く、エリア内のミッリャッチョの足下へ落とされた!



ミッリャッチョ、これを冷静にゴール左隅へシューッ!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


パレルモ、よ~~~~~~やくゴール!
決めたのはこの試合途中出場のミッリャッチョです!

これで完全に勝負あり!
ついでにこの直後、パロスキをアムラバトと交代し時間稼ぎして…試合終了。

試合結果

FM004688.jpg

1-1 DRAW!

準決勝進出キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


いやー、まさか準決勝に進出出来るなんて思いませんでした…
というかバレンシアが予想以上に弱かったおかげってのもあるんですけどw
後半戦終盤になればなるほど、パレルモに攻められるってどうなのよ…バレンシア。

その他の試合結果

FM004689.jpg

第一戦アウェー3-0でバルサに敗れたレアルが、今度はホームで意地を見せ3-0で勝利し、PK戦に持ち込みましたが惜しくも敗れて準々決勝敗退。
アーセナルとチェルシーのロンドンダービーは、トータルスコア5-4でアーセナルが辛くも勝利しベスト4進出。
そしてリヨン対プレミア前回王者リヴァプールは、リヨンがトータル2-1でまさかの勝利を収め、準決勝進出を決めています。



4/20

UEFAChampionsLeague準決勝 組み合わせ発表

パレルモ vs リヨン
アーセナル vs バルセロナ


3チームの中では一番マシなリヨンと当たりました!
が、リヨンは準々決勝であのリヴァプールを破っているので油断は出来ません…。



4/21

Lega Calcio SerieA TIM 第三十三節
(H) vsAtalanta(18位)


FM004691.jpg

2戦連続で降格圏内のチームと対戦。
もうね、「勝て」としか言えない。

試合結果

FM004692.jpg

3-0 WIN!

勢いが止まらない止まらない!パレルモ、絶好調!

そしてなんと…


インテルがミランに引き分けたため、パレルモがついに首位浮上!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


ウヒョー!残り5試合でまさかまさかの大逆転!
だけどまだ勝ち点差は「1」!油断は禁物ってか、残り5試合全勝する気持ちで行かなければ!

第三十三節終了後 1位 2位との勝ち点差「1」


4/25

Copa de Italia TIM 準決勝 第二戦
(H) vsLazio


FM004693.jpg

そういえばなんだかんだでこの大会でも勝ち残ってたんですよね…すっかり忘れてた。
第一戦アウェー1-2で勝利しているので、この試合は守備的に戦わせていただきます。

試合結果

FM004694.jpg

0-0 決勝進出!

狙い通りにスコアレスドローに持ち込み決勝戦進出が決定!
これでパレルモは何故か三冠の可能性が残っているということになりました…自分でもビックリです。



4/28

Lega Calcio SerieA TIM 第三十四節
(A) vsMantova(16位)


FM004695.jpg

四日後にはリヨン戦がありますが、ここまで来るとリーグ戦も手を抜くわけにはいかないのでベストメンバーで試合に臨みます。
ただしデフールとワシントンだけはあと一枚のイエローで出場停止になってしまうので、この試合はお休み。

試合結果

FM004696.jpg

0-2 WIN!

前半戦は引いて守る相手を中々崩せず、逆にカウンターから失点しかけたものの、後半71、73分と立て続けに2ゴールを奪いなんとか勝利。
MoM先制点をアシストしたパロスキ。
やっぱり彼は左ウィングが合っているみたいですね…。



まとめのリーグ表 残り4試合!

FM004697.jpg

後半戦のインテルまさかの大失速のおかげでパレルモが首位に浮上!
そしてインテルはパレルモより一試合消化が多い状態ですが、その第三十五節でローマに敗れたため、勝ち点差は「3」のまま!
つまりパレルモが次節勝利することができれば、この差は「6」に広がります!(゚∀゚)
…が、問題は残りの試合の対戦相手。

FM004699.jpg

リヨン・ユベントス・リヨン・ジェノア・ミラン・ナポリって…難敵ばっかじゃねーか!

でもこれを乗り越えることさえ出来れば念願のスクデット獲得どころか、三冠の可能性だって…(;゚д゚)ゴクリ…
と、とにかくもうこうなったらやるしかない!頑張れ選手達!

FM004698.jpg

得点王争いは相変わらずポグレブニャクが打っ千切り。
アシストランキングではジョビンコとデフールが並んでトップになりました。

というわけで今回はここまで!
次回、いよいよ11-12シーズンSerieA決着です!

3/3

Lega Calcio SerieA TIM 第二十六節
(H) vsFiorentina(4位)


FM004640.jpg

スクデット獲得は既に諦めているとはいえ、手を抜いて勝てる相手でも無いので気合いを入れて行きます。
両サイドバックのマーク方法をマンマークに変更にしてから試合開始。

試合結果

FM004641.jpg

2-0 WIN!

両ウィングさえ抑えちゃえば全く怖くないフィオレンティーナに完封勝利!
そしてインテルがマントヴァにまさかの敗北!(゚д゚)
なんで負けたんだろう…と思って詳細を見てみたら、試合中にイブラとジュリオ・セザルを削られてた。これは酷い、でもGJ。

第二十六節終了後 2位


3/7

Copa de Italia TIM 準決勝 第一試合
(A) vsLazio


FM004642.jpg

カップ戦なのでいつも通り控えと若手中心で試合に臨みます。

試合結果

FM004643.jpg

1-2 WIN!

最後の最後で無駄な失点をしなければ完璧な試合だったのに…
まぁアウェーで2ゴール奪えたから上々ってことで…。

そしてこの試合でカッサーニが全治一ヶ月の負傷。
これでホセ・サエルのスタメン定着は確実かな…。



3/10

Lega Calcio SerieA TIM 第二十七節
(A) vsTorino(17位)


FM004644.jpg

バクスター、ベンチ、ムーラ、ランダッツォ等、多数の若手を貸し出している傘下クラブのトリノと対戦。
現在ギリギリで降格圏外。
パレルモの出張若手育成所となるためにも頑張って残留してください。

試合結果

FM004645.jpg

2-0 LOSE!

この試合、俺の中でパロスキの評価は完全に柳沢を超えた(悪い意味で)。

1対1外しすぎ!そして枠に当てすぎ!
ここまで来るともうギャグでやってるとしか思えない…
パレルモ、トリノの残留のために素晴らしいアシストを提供!(・∀・)カエレ!!

あ、ちなみにインテルはしっかりボローニャに勝っていました。
折角勝ち点差が縮まったと思ったらすぐこれだよ!

第二十七節終了後 3位


3/13

UEFAChampionsLeague決勝トーナメント第二ラウンド 第二戦
(H) vsLeverkusen(ドイツ4位)


FM004646.jpg

第一戦を0-1で制しているので、この試合はやや守備的に戦います。
トップ下を置かず、復帰したばかりのボルゾーニをアンカーに置いて、前戦で良いように使われていたバイタルエリアをカバー。
攻撃では手薄なサイドを効果的に使い崩すのが狙いです。

要注意選手

ミック・マッカーシー

FM004647.jpg

アメリカ産架空スピードストライカー。前戦は怪我で欠場。
リーグ戦7ゴール3アシストを記録中。
なんでこのチームは良質な架空選手が無駄に揃っているんだ…?

キースリング

FM004648.jpg

レバークーゼンのエースストライカー。マッカーシーと同じく前戦は怪我で欠場。
現在リーグ戦で8ゴール6アシストを記録。
キープされて上手く二列目の飛び出しを使われると厄介なので、優先的に潰してしまいたい。

試合開始

前半4分
ボルゾーニのフリーキックを受けたパロスキ、一気にトップスピードに乗って左サイドを突破!
そしてパロスキ、物凄い勢いでエリア内に切れ込み…左足でマイナスにボールを出した。


ホセ・サエル、これにタイミング良く走り込んで来てシューーーーーーート!!






バー直撃!!!



ああああ惜しい!
あと数センチ下に飛んでればなぁ…入ってたのに。

前半11分
左サイドジョビンコによるコーナーキック。
ジョビンコ、ゴールに向かう強烈なカーブをかけてボールを上げた!



そしてガブリロ、ゴールに体ごと突っ込む勢いでヘディング!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


ガブリロ、194cm88kgの巨体を生かし、迫力のあるゴールを決めた!!!
レバークーゼン、残念ながらこれはノーチャンスでした。

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

これでトータル2-0!大分楽になったぞ!

パレルモ先制後、試合は第一戦と同じく膠着状態に。
レバークーゼンは引いて守るパレルモのディフェンスを全く崩せず、遠いところから無理矢理ゴールを狙うしか方法がない。
完全に計画通りの展開で笑いが止まらない!

が、前半30分
ホセ・サエルが軽傷を負ったのでチアゴ・シルバと交代…
右サイドバックはカッサーニが離脱したばかりなのに…勘弁してくれよ…

しかしその直後の前半31分
パロスキがゴールキックをカットして、そのまま一人でドリブル突破!
物凄いスピードと当たりの強さにレバークーゼンのディフェンス陣は後方に下がりながら囲むことしか出来ない!




そしてパロスキ、ゴールから30mは離れた位置からロングシュートを放った!!






バー直撃!!



パロスキ君は絶対呪われていると思います。
今季何度目の枠直撃ですか?これ。

前半40分
チアゴ・シルバ、右サイド最後方からフリーキックを蹴ります。
チアゴ・シルバ、ハーフウェイライン手前から、レバークーゼンのディフェンスラインとアドラーの間を狙って正確なフィードを送った!



パロスキ、オフサイドを破り完全ドフリーでボールをトラップ!
最後はアドラーと1対1!余裕を持って右足でシューーート!!





そして見事に宇宙開発

(・∀・)カエレ!!
としか言えない…orz酷すぎる。

ハーフタイム
前半戦、見事にレバークーゼンの枠内シュート数を一本に抑えたものの、決定的なカウンターチャンスを全て潰したのは痛すぎる…。
パロスキは本当使いづらい選手だよなぁ…能力値がいくら高くても、この伝説的な決定力の無さじゃ擁護もしようがないし…。
奇跡の復活劇をパロスキが見せてくれると期待して…後半戦開始!

そして後半戦…恐ろしく何も無いまま時間があっという間に過ぎていく。
勝っているから別に良いんだけど…出来れば止めの追加点が欲しいなぁ…。

と思ったら後半65分
カウンターからワシントンがパロスキにグラウンダーでスルーパス。
パロスキ、スピードを生かしてとりあえず突破には成功。
そしてエリア内に切れ込む…切れ込む…さらに切れ込む!


そしてパロスキ、そのままアドラーと1対1にまで持ち込んだ!
厳しい角度から…右足で強烈なシューーート!!







GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!



パロスキ、ようやく決めた!!止めの追加点!
約5時間ぶりのゴーーーール!素晴らしい!

さて、あとは試合終了までプレーするだけ、か。

後半77分
ジョビンコをフォレスティエリと交代。
さらにマルキーニョスをルシアーノ・ロブレスと交代。







そしてパレルモ、最後までレバークーゼンのミドルシュートの嵐を防ぎ切り、試合終了!

試合結果

FM004649.jpg

2-0 WIN!

狙い通りの完封勝利でベスト8進出決定!
試合運びも計画通りで最高の勝ち方が出来ました。

その他の試合結果

FM004650.jpg

バルサ・レアル・チェルシー・アーセナル・バレンシア・パレルモ・リヨン・リヴァプールが勝ち抜け。
さすがに次はどこと当たっても厳しいぞ…。
ってか、イタリア勢で生き残ったのパレルモだけかよ…orz



3/15

バルザレッティが練習中に負傷し一ヶ月の離脱/(^o^)\
ホセ・サエルが運良く無事でほっとしてたのに…ワシントン君、悪いけど頑張って。



3/16

UEFAChampionsLeague準々決勝 組み合わせ発表


FM004651.jpg

アーセナルvsチェルシー
バレンシアvsパレルモ

リヨンvsリヴァプール
バルセロナvsレアル・マドリード


パレルモはバレンシアと初対戦。
その他にもロンドンダービーやエル・クラシコなど、準々決勝でやるには勿体ないカードが二つ同時に組まれました。



3/17

Lega Calcio SerieA TIM 第二十八節
(H) vsSampdoria(14位)


FM004652.jpg

カッサーノが居なくなってから完全に駄目になってしまったサンプドリアと対戦。
そろそろポグレブニャクにも復活してもらいたい…

要注意選手

マッテオ・ジェミッティ

FM004653.jpg

サンプドリア産の架空ファンタジスタ候補生。
現時点ではテクニック・ファーストタッチ・ひらめきが高い…だけ。
が、これから一気に伸びる可能性がある選手なので要チェック。
…場合によっては強奪もありか(略

試合結果

FM004654.jpg

久っびさに攻撃陣が爆発し大勝。
不調だったポグレブニャクとフォレスティエリも1ゴールずつ挙げて大満足の内容でした。

第二十八節終了後 3位


3/21

アムラバトが練習中にかかとを負傷し三週間の離脱。
…怪我人が段々と増えてきたなぁ…



3/24

Lega Calcio SerieA TIM 第二十九節
(A) vsLazio(7位)


FM004655.jpg

そろそろ完全復活した姿が見たいラツィオと対戦。
1トップはSerieA11ゴールを記録しているアドリアーノなので、出来るだけ左足を使わせないように指示。
ちなみにデフールはあと一枚のイエローカードで出場停止を食らう状態で、しかも次戦はインテル戦なので、この試合はベンチスタートです。

試合結果

FM004656.jpg

1-2 WIN!

ホセ・サエルとチアゴ・シルバのディフェンダー二人が得点し勝利。
そしてやはりパロスキはストライカーより左ウィングのほうが向いているようです。
ありえない突進力でグイグイ切れ込んで行くプレーは最高です。
あとはパスも含めて最後のプレーの精度を上げることが出来れば…



まとめのリーグ表 残り9試合

FM004657.jpg

3月に入って怪我人が続出したインテルがついに失速!
逆にパレルモとミランが調子を上げています。
4月1日にパレルモホームで行われるインテル戦で、パレルモが勝ち点3を挙げることが出来れば…まだまだスクデットの行方はわからなくなります。
よっしゃ、モチベーション上がってきたぞー!

FM004658.jpg

得点王争いは相変わらずポグレブニャクが独走。


というわけで今回はここまで!
次回をお楽しみに!それでは!
2/1

Lega Calcio SerieA TIM 第二十一節
(A) vsLecce(10位)


FM004612.jpg

現在十位と奮闘しているレッチェと対戦。
一月ではかな~り勝ち点を落としたので、二月で出来るだけ稼がないと…
そしてこの試合、好調ファビアンスキをスタメンで起用。

試合結果

FM004613.jpg

0-2 WIN!

ポグレブニャクの1ゴール1アシストの活躍で勝利!でもMoMはルッソット。
…フォレスティエリはまたしても大した活躍が出来ず…戦術調整したほうが良いのかな…

第二十一節終了後 2位


2/5

Lega Calcio SerieA TIM 第二十二節
(H) vsParma(17位)


FM004614.jpg

パロスキの古巣で残留争いをしているパルマと対戦。
…前回の対戦では地味に苦戦したから油断は禁物です。

試合結果

FM004615.jpg

2-0 WIN!

パロスキのシュートの外しっぷりは最早伝説クラスだと思う(それでも1ゴールは決めたけど)。
そんな試合でした…。

第二十二節終了後 2位


2/15

代表戦でワシントンとファウスト・ロッシが負傷!
ワシントン、二週間の離脱!
ファウスト・ロッシ、足首のねんざで約二ヶ月の離脱!工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工
ガッデム!これだから代表招集は嫌なんだ!



2/19

Lega Calcio SerieA TIM 第二十三節
(A) vsUdinese(9位)


FM004616.jpg

3-2の激戦の末、ホームでなんとか打ち破ったウディネーゼとの対戦。
この試合、クアリアレッラ砲は何故かベンチにすら入っていません。

パレルモは、パロスキへの戦術指示を少し弄ってから試合開始。
これで少しは決定力が上がればいいけど…。

試合結果

FM004617.jpg

0-0 DRAW!

枠内シュートを9本止められてスコアレスドロー…
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工
MoMはウディネーゼGKのハンダノビッチ

FM004618.jpg

流石にこれは納得いかないぞ!次回パッチで修正を(ry

第二十三節終了後 2位


2/22

Lega Calcio SerieA TIM 第二十四節
(A) vsSiena(12位)


FM004619.jpg

現在首位インテルとの勝ち点差は「7」。
冗談抜きでこれ以上のミスは許されない!
残りの試合全部勝つつもりでやっていかないと、スクデット獲得なんて夢のまた夢だ!
この試合ポグレブニャクをトップに、パロスキを左サイドに起用。
さらにハビ・ガルシアをSerieAで初めてスタメン起用して試合開始。

試合結果

FM004620.jpg

2-3 WIN!

パロスキとポグレブニャクが1ゴールずつ決め、最後はコーナーからエンリケ・アドリアーノが決勝点を挙げなんとか勝利。
パロスキの左サイド起用は大当たりでしたが(それでも無人のゴールへのシュートを外してましたけど)…
シエナ相手に2失点はさすがにいただけない…トップ下の対応を軽くみた監督である私の采配が悪いんですけど…w

で、もっと「いただけない」情報

ボルゾーニが負傷で一ヶ月の離脱!Σ(゚д゚lll)

もうすぐチャンピオンズリーグの決勝トーナメントが始まるのに!
なんという最悪なタイミング!デフールはチャンピオンズリーグでられないし…ああああああ!

第二十四節終了後 2位


2/25

Lega Calcio SerieA TIM 第二十五節
(H) vsReggina(20位)


FM004621.jpg

四日後はUEFAChampionsLeague、レバークーゼン戦なので思いっきりメンバーを落とします。
正直、スクデット獲得は半分諦めてる!というわけで引き分けまでなら許す!頑張ってちょ~だい。

試合結果

FM004622.jpg

0-0 DRAW!

そして本当に引き分けるんだから笑えない

シュート数の多さに対してゴール数が少なすぎるだろ…常識的に考えて…
これで首位インテルとの勝ち点差は「9」。いよいよスクデット獲得が絶望的に。

第二十五節終了後2位


2/29

UEFAChampionsLeague 決勝トーナメント第2ラウンド 第1戦
(A) vsLeverkusen(ドイツ4位)


FM004623.jpg

3シーズン連続でブンデスリーガ3位以上の成績を収め、09/10シーズンのチャンピオンズリーグでは準決勝にまで進出したシルバーコレクター。
毎年安定した成績を残している難敵ではありますが、昨季ベスト16で当たったバルサよりは何倍もマシ。
スクデット獲得が絶望的になった今だからこそ、チャンピオンズリーグでは出来るだけ上を目指したい!
中盤のフィルターであるボルゾーニが負傷で欠場なのは痛いですが、チアゴ・シルバならきっとなんとかしてくれるはず…。

要注意選手

レネ・アドラー

FM004624.jpg

現ドイツ代表正守護神。
GKで評価額5.4Bは驚異的。
…スーパーセーブの連打だけはご勘弁願いたい。

ゴンサロ・カストロ

FM004625.jpg

アレクサンドレ・ソング

FM004626.jpg

10-11シーズンにアーセナルから750Mの移籍金で加入。
ボランチとしては優秀ですが、CBとしては空中戦に弱いのが弱点か。

ルーカス・シンキービッツ

FM004627.jpg

ダニエル・シュワーブ

FM004628.jpg

アルトゥロ・ビダル

FM004629.jpg

チリ産中盤のクラッシャー兼カードコレクター。
前作ではチート級の能力値でしたが、今作ではかなり抑えめになったっぽい。

マレク・ブガル

FM004630.jpg

スロバキア産架空セントラルミッドフィルダー。
現在ブンデスリーガで10ゴールを記録中。
スロバキア代表でも、EURO予選で同グループだった「元同国」チェコを抑え、ハムシクと共に母国を本戦に導いた。

ネルツ・オアナ

FM004631.jpg

ルーマニア産架空選手。
既に世界最高レベルのレジスタで、今季2ゴール7アシストを記録中。
ボールキープ力が高いだけでなく、スピードもあるので非常に厄介。

レナト・アウグスト

FM004632.jpg

ジーコ二世として有名なブラジル人MF。
高いテクニックを持ち、両足が使える優秀なMF。
…が、今季はブガナとオアルという東欧の二人の天才に出番を奪われ、今季はまだリーグ戦5試合しか出場していない。
それでも1ゴール3アシストを記録しているから凄いっちゃ凄いんですが…なんか勿体ない。

リチャード・スクタ・パス

FM004633.jpg

パトリック・ヘルメス

FM004634.jpg

試合開始

ブガナ、オアル、レナト・アウグストという脅威の3センターを防ぐためにマルキーニョスのポジションを一列下げてから試合開始!

FM004635.jpg

前半2分
コーナーからのガブリロのヘディングシュートを、アドラーが楽々と弾く…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

前半10分
オアナ、ハーフウェイラインとゴールラインの間でボールをドリブルでキープ…
そしてオアナ、最前線のヘルメスへグラウンダーのロングスルーパスを放った!

ヘルメス、前を向いてドリブルを開始!
しかしカバーに入ったパロスキに追いつかれた!



ヘルメス、一か八かゴール右から30m以上は離れた位置からロングシュートを放った!!!






ボールはゴール左ポストを叩いて大きく跳ね返った!惜しい!
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



あああああ危ない!!!

前半23分
左サイドでスローインを受けたヘルメス、ワンタッチでボールをシュワーブに戻す。
シュワーブ、これをさらにダイレクトでグラウンダーのアーリクロスを放り込んだ!



スクタ・パス、オフサイドトラップを破りフリーでクロスをトラップ!
キーパーのアメリア、慌てて飛び出す!
スクタ・パス、これを冷静にかわして…角度は厳しいが無人のゴールへシューーーーーーート!!






しかしこれは大きく枠を外れた!
実況「レバークーゼン、本当に惜しいチャンスでした」
……だから危ないって……

ここまではパレルモ、完全に劣勢。

しかし前半31分!
ビルドアップの場面でゴンサロ・カストロがもたついているのを見逃さなかったルシアーノ・ロブレスが、物凄いスピードでスライディングタックルを決める!
そしてこぼれたボールをパロスキが素早くカット!
パロスキ、すぐに右足でポグレブニャクにスルーパスを放った!




ポグレブニャク、オフサイドを破り完全にアドラーと1対1!
アドラー、突然のピンチで飛び出しが間に合わない!
ポグレブニャク、余裕を持って左足でゴール右隅へシューーーーーーート!!






アドラー、このシュートを横っ飛びでセーーーーーーーブ!!


工エエェェ(´д`)ェェエエ工

さすが評価額5.4Bの男…ありえねぇ…
シュートのコースは完璧だったのに…
な~んか今から既に嫌な予感がするなぁ…

そして前半40分
ルシアーノ・ロブレス、パロスキからのパスをバイタルエリアの手前でトラップしキープ。
そしてその間にマルキーニョスが二列目からエリア内へ飛び込む!
ルシアーノ・ロブレス、その瞬間を狙ってマルキーニョスにスルーパス!

マルキーニョス、パスをトラップしてゴールを向いた!時間はたっぷりあるぞ!

そしてマルキーニョス、ニアへグラウンダーのシューーーーーーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!



マルキーニョス、冷静に決めた!!
狙っていファーをソングがコースを切っていたのを見て、すぐにニアに狙いを切り替えたのが当たりました!
パレルモ、劣勢の中でまさかの先制弾!
17歳のスペイン人MF、ルシアーノ・ロブレスの見事なアシストです!



ハーフタイム
前半戦、何度か危険な場面があったものの、終了間際にマルキーニョスが貴重なアウェーゴールを奪ってくれたので後半戦は落ち着いて戦えます。
とはいえやっぱりアウェーはアウェーなので、後半戦は無理して追加点を狙わずカウンター狙いで。
守備的な戦い方ですが、確実に勝ち抜くためにはこれがベストなやり方のはず。
というわけで…後半戦開始。

後半58分
オアナ、左サイドからエリア内に飛び込んできたヘルメスを狙って完璧なスルーパス!
ヘルメス、これを確実にトラップして…アメリアと1対1!余裕があるぞ!


そしてヘルメス、ゴール右上隅を狙ってシューーーーーーート!!


見事に宇宙開発!!
(゚∀゚)

この試合完全に不発弾なレバークーゼンFW陣のシュートを上手く(運良く)かわし、試合は狙い通り膠着状態に。

後半75分
この試合空気なパロスキとルッソットを下げて、アムラバトとジョビンコと交代。

後半82分
相変わらずスランプなポグレブニャクをイアクインタと交代。

後半84分
ヘルメスがバイタルエリアでフリーになりシュートを放つも、ボールはアメリアの正面に飛ぶ。








パレルモ、最後まで集中を切らさず守り逃げ切った!試合終了!

試合結果

FM004636.jpg

0-1 WIN!

狙い通りに一点を守り切って勝利。
実況に「内容はお粗末」と酷評されましたが、勝てればそれで良い!
MoMは攻守両面で貢献したマルキーニョスが獲得。
後はホームで戦う第二戦で致命的なミスさえしなければ…。

その他の試合結果

FM004637.jpg

フィオレンティーナがホームでチェルシーに完封負けし、インテルもアウェーでバレンシアに惜敗したため、イタリア勢で勝利したのはパレルモのみ。
そして中村俊介が所属するセルティックが、ホームでリヴァプールを2-0で下すという波乱も起こりました。



まとめのリーグ表

FM004638.jpg

未だにインテルは無敗…失点7って絶対おかしいだろ…
後半戦に入り失速したパレルモはチャンピオンズリーグ出場権獲得は間違いないものの、3位ミランとの勝ち点差が3、4位フィオレンティーナとの差は5に縮まりました…orz

FM004639.jpg

最近不調のポグレブニャクが相変わらずゴールランキング一位。
平均評価点でも相変わらずガブリロが一位。

…というわけで今回はここまで。
また次回をお楽しみに!スクデットは諦めるよ!
色々な事を適当に書く (2009/01/14(水) 12:00:00)
FM架空選手の利き足問題について

ユースに入ってくる架空選手が片足しか使えない奴ばっかで困る!という話題が出ていたので、逆足強化方法について書いてみようかなと。


選手の逆足強化方法!
①強化したい足のサイドのポジショントレーニングをさせる。
②終わり


つまり、左足を強化したいのなら左サイドバック・左ウィングバック・左サイドハーフ・左ウィングのうちのどれかのポジショントレーニングを、
右足なら右サイドバック・右ウィングバック・右サイドハーフ・右ウィングのうちのどれかのポジショントレーニングを積ませれば、少しずつ強くなっていく…はず。

若いうちから長期間やらせないと効果が無いのと、FM2007の時に気づいてやっていた方法なので今作でも出来るかどうかは不明。
もし今作では出来なかったとしても、ポジション適正が増えるだけなので試してみる価値はあるかと…。
(パレルモ編でも早速数人の選手で試してみることにしました)

リアルサッカーの話題

生観戦から録画観戦へ

最近仕事が素晴らしい上司のおかげで忙しくて、中々リアルタイムで試合を見ることが出来ませんが、その代わりPCでの録画を駆使しているので、観戦する試合数自体は暇だった時より増えています。

チェルシーが…

最近愛しのチェルシーが酷すぎて泣ける。
いくら攻撃が魅力的(最近はそれすら酷いけど)でも、守備が緩すぎるチームは好きになれません。
1月中に即戦力のストライカーを獲らなければ、今季は早くも\(^o^)/オワタになりそうな予感全開。

セリエA

録画観戦メインになってから、セリエの試合を観戦することが増えてきました。
そして徐々にセリエの魅力に嵌りつつ…だってチェルシーが酷いんだもん。

FM以外のゲームの話題

麻薬より質が悪い

この間久しぶりにxbox360のFIFA09をやったときに、久しぶりに出会った人と、久しぶりに話したときに、久しぶりにCiv4の話題が出たので、久しぶりに昨日プレー。

そして…気づいたら深夜になってました/(^o^)\


麻薬的歴史百科事典ストラテジーの名は伊達じゃない。面白過ぎる。

おかげでFM日記書けなかったけどな!

未だに貴族レベルのAIに勝てない駄目プレイヤーですが、FM日記と並行してCivヘタレプレー日記でも書こうかなと考え中。

最後に!

久しぶりにFM以外の日記を書きましたけど、これも中々良いもんですね…楽で

1/2 冬の移籍市場開幕

レアル・マドリードからハビ・ガルシアを獲得!


javigarcia11.jpg

移籍金はたったの160M。
守備範囲の広いセントラルハーフがもう一人欲しかったので獲得。



1/11

Lega Calcio SerieA TIM 第十七節
(H) vsRoma(7位)


FM004587.jpg

中途半端な補強を繰り返して来たツケで、チームの平均年齢が27歳とミラン並みに高齢化し低迷しているローマと対戦。
…スターティングメンバーが、ゲーム開始当初と殆ど変わっていないのは如何なものか…。

要注意選手

ジュリオ・バティスタ

FM004588.jpg

SerieA5ゴール4アシストと、不調のチームを引っ張る唯一の存在。
強靱な肉体を生かしたキープとパスは脅威。

森本 貴幸

FM004589.jpg

今夏カターニャから725Mで移籍した、日本のエースストライカー。能力伸びたなぁ。
現在SerieA9試合出場して1ゴール1アシストを記録中。

試合開始

今季のローマは16試合で17失点と守備がボロボロ!
しかもこの試合、司令塔アクイラーニが負傷を押しての出場でコンディションが最悪!
いつも通りに戦って、一つでも多くゴールを奪えば必ず勝てるはず!
…試合開始!

前半3分
マルキーニョスの相手の急所を突くスルーパスからポグレブニャクが飛び出しシュート!



しかしこれは惜しくも枠を外れる。

前半19分
右サイドを突破したジョビンコ、ボールを一度大きく後ろに下げる。
カッサーニ、これをトラップして…左サイドから中央に走り込んで来ていたワシントンにミドルパス。
ワシントン、ドリブルでボールを少し運んでから…エリア内に飛び込んでいたボルゾーニにパス。



ボルゾーニ、これをトラップしてからすぐにパワー重視のシューーーートを放った!






しかしこれはドニが冷静に弾いてコーナーに逃れた!(・д・)チッ





こんな感じで前半戦は押されることは一度も無く、優勢に試合を進めたものの、引いて守っているローマゴールをこじ開けることが出来ず…ハーフタイム。

ハーフタイム
前半戦、危ないシーンは一度も無かったので心配はしていませんが、出来るだけ早く先制点は欲しいところ…。
この試合、ポグレブニャクの存在感が薄いので、早めにパロスキと交代するのもありかもしれません。

後半戦開始

後半51分
ジョビンコ、右サイド浅い位置から単純にエリア内のポグレブニャクを狙ってアーリクロスを放り込んだ。
しかしこれはフアンが楽々とクリア…に失敗!

なんとローマ、ボールを追いかけたフアンと、飛び出したドニでボールの譲り合いをしてしまった!


ポグレブニャク、後はがら空きのゴールへボールを蹴り込むだけ!
シュート!








バー直撃!
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

跳ね返ったボールはメクセスが慌ててクリアします。

オー、マイ、ガッ!
流石にこれは擁護出来ないぜポグレブニャクの兄貴…

後半55分
絶不調のポグレブニャクをパロスキと交代。




が、やっぱり引いて守るローマのディフェンスを中々崩せない!
畜生!なんでこの試合に限って守備が堅いんだよ!

後半68分
マルキーニョスをフォレスティエリと交代。

で、後半73分
ジョビンコがリーセに削られ負傷退場!!

ガッデム!!!

仕方無いので怪我が完治したばかりのルッソットと交代!

そして同時にチームメンタリティをさらに攻撃的に!






でも全く効果無し!

パレルモ、まんまとローマに逃げ切られスコアレスで試合終了!
ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

試合結果

FM004590.jpg

0-0 DRAW!

ホームで低迷ローマとスコアレスドローは痛すぎる…
こういう試合に限って攻撃陣が不調に陥るんだもんなぁ…
こうなったら四日後のユベントス戦は絶対負けられないな。

負傷者情報

ジョビンコが二週間の負傷離脱

第十二節終了後 2位


1/15

パロスキが「オフサイドトラップを破る」プレースタイルの取得に成功


FM004591.jpg

これでパロスキのプレースタイルは3つになりました。

Lega Calcio SerieA TIM 第十八節
(H) vsJuventus(5位)


FM004592.jpg

ローマ戦の僅か四日後にユベントス戦とか…まぁもう理不尽な日程には慣れたから良いけどね!
夏に獲得したジエゴは未だにリハビリ生活中で、試合には出られません。
そしてさらにこの試合、ディフェンスリーダーのキエッリーニが累積警告で出場停止です。

要注意選手

フェリペ

FM004593.jpg

ようやっウディネーゼから飛び立ったディフェンダー。
今季は主にボランチで出場していましたが、この試合はキエッリーニの代役としてCBで起用されています。

クリスティアン・ロドリゲス

FM004594.jpg

今のユベントスで唯一アシストが量産できる選手で、アシストランキングでもトップ。
左足しか使えませんが、体が強く足も速いので調子乗らせると厄介かも。

アマウリ

FM004595.jpg

現在のユベントスで唯一点が獲れる選手で、SerieA8ゴールを記録中。

試合開始

カッサーニにクリスティアン・ロドリゲスのマンマークを命じて試合開始。

前半2分
いきなりパロスキがフェリペに両足タックルを食らう!
しかし主審はレッドどころかカードすら出さず!なめとんのか!

前半9分
ハーフウェイラン手前でボールをトラップしたデフール…一気に縦のパロスキにパスを出した。
しかしフェリペ、この単純なパスをあっさりインターセプ…

なんとフェリペ!ボールをカット出来ず!
ボールはそのままフェリペの脇を抜け、パロスキに繋がった!


パロスキ、前を向いてボールをトラップ。
しかしまだゴールから25mは離れている…クリシートとフェリペが囲みに来た。




パロスキ、この距離からカーブをかけて狙った!!


大きな弧を描いたボールはブッフォンの手を逃れて…



そのままボール右に突き刺さった!
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

パ・ロ・ス・キ!魔法の右足でゴールネットを易々と揺らす!
パレルモ、あっさり先制!(゚∀゚)

さらに前半12分
ブッフォンのゴールキックをエンリケ・アドリアーノがヘッドで跳ね返す。

マルキーニョス、これをワンタッチで浮かせてパロスキへスルーパス!

パロスキ、オフサイドを破ってあっさり独走!
トップスピードに乗って…ブッフォンと1対1!余裕があるぞ…




ゴール左を狙ってグラウンダーのシューーーート!




しかしシュートは枠の横に逸れた!
…工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工
相変わらず信じられない距離・位置からのスーパーゴールは決めるけど、こういう簡単なシーンではあっさり外すのね…


ここから先は試合は膠着状態に…
が、それでも試合はパレルモペース

そして前半34分
ルッソット、右サイドでボールを受けてドリブルを開始。
そしてそのまま右サイドライン際まで逃げてながらも、クリスティアン・ロドリゲスとデ・チェーリエを次々と抜き去り、ゴールライン際からさらにエリア内へドリブルで切れ込む!

その直後にルッソットが倒された!
主審の笛が鳴り響く!

ペナルティースポットを指さしています!PK!!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


デ・チェーリエ、明らかに後ろからルッソットを倒しています。
これには誰も抗議できない!(゚∀゚)


このPKを蹴るのはエースのパロスキ。
ペナルティースポットにボールを置いて距離を取る…


パロスキ、ゴール左下を狙ってシュートだ!!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


追加点!パロスキがまたしても決めた!
これで2点差!圧倒的!

アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

良い気分だ!これで大分楽に試合が進められる!

ハーフタイム
前半戦、見事にユベントスを圧倒!
クリスティアン・ロドリゲスをマンマークで潰しているのが予想以上に効いているな…
さらなる追加点を狙って…後半戦開始!


そして後半48分
右サイド、デフールによるコーナーキック。
デフール、キーパー正面のエンリケ・アドリアーノを狙ってボールを蹴り込んだ!
しかしエンリケ、このボールには届かない…



が、ボールは後ろで突っ立ってたアマウリの頭に直撃!
そして軌道を大きく変え、そのままゴールへ一直線!

OwnGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!

自殺点!
アマウリ、痛恨のオウンゴーーール!

この試合貰った!!!

後半65分
デフールを下げてハビ・ガルシア、ファウスト・ロッシを下げてアムラバトと交代。







ユベントス、3点差がついた時点で既に勝利意欲ゼロ!
そのまま大した動きも無いまま、試合終了!

試合結果

FM004596.jpg

3-0 WIN!

大勝キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
MoMはこの試合2ゴールのパロスキ!先制点のカーブショットは本当に見事でした!

第十八節終了後 2位


1/22

Lega Calcio SerieA TIM 第十九節
(A) vsGenoa(13位)


FM004597.jpg

毎年少しずつ順位を落としているジェノアと対戦。
…相変わらずブダンがスタメンで起用されてるのね…。

試合結果

FM004598.jpg

1-1 DRAW!

最後の最後に追いつかれて引き分け…(´Д`)ハァ…
ユベントス戦で勝ち点3を手に入れても、こんなところで引き分けてたらなんの意味もないんだよボケ!
もったい無いなぁ…インテルはまた勝ってるし…

第十九節終了後 2位


1/25

Copa de Italia TIM 準々決勝
(A) vsInter


FM004600.jpg

三日後にはミラン戦があるのでこの試合はメンバーを落として臨みます。
…今月の対戦日程キツ過ぎるだろ…

試合結果

FM004601.jpg

2-3 WIN!

アムラバトとルッソットの両サイドアタッカーが3ゴールを決めまさかの勝利!
しかも負傷退場したガブリロは無傷!でも軽傷を無視して試合に出し続けたレマは一ヶ月の離脱!おかしくね?



1/28

Lega Calcio SerieA TIM 第二十節
(H) vsA.C.Milan(3位)


FM004603.jpg

ようやく来たぜリベンジの時!
前回の屈辱的敗戦を今度は貴様らに味わってもらうぞ!

ミランは相変わらずの4-4-2システムを採用。

た だ し カ カ と グ ル キ ュ フ の ダ ブ ル セ ン ト ラ ル

大チャーンス!

馬鹿め!そんな布陣で守りきれると思っているのか!
パレルモもフィルター役のボルゾーニがまさかの累積警告で出場停止ですが、チアゴ・シルバを左セントラルに置いたのでなんとかカバーは出来たはず!
これで思う存分ミランの攻撃偏重の中盤を破壊できる!

要注意選手

エスペン・マルティンセン

FM004604.jpg

今冬の移籍市場でセルティックから4.8Bの移籍金で加入した、ノルウェーのスーパー右サイドバック。
まだ20歳でこの能力!勿論ワンダーボーイの肩書き付き。

試合開始

あんだけ偏った中盤構成なら、普通に戦っても勝てるはず!
……アッビアーティ要塞は怖いけど……
ということで特に特別な指示は出さずに試合開始!

そして前半15分
エリア内に飛び込んだバルザレッティへのパスは、マルティンセンがクリア!

と思ったらこのクリアボールがバルザレッティの体に思いっきり当たり跳ね返る!


そしてボールは…なんとポグレブニャクの目の前に転がり込んできた!



ポグレブニャク、迷わず左足を一閃!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ゴール至近距離から放たれた弾丸シュートはゴール右に突き刺さった!
流石のアッビアーティもあれは止められない!
パレルモ、早くも先制!(゚∀゚)アヒャ

そして先制後も、予想通りパレルモは中盤を支配!

前半19分
ポグレブニャクがドリブルでネスタとコロッチーニをあっさり抜き去りアッビアーティと1対1!
そして左足を振り抜きシュートを放つ!
が、これは惜しくも枠の右に逸れる。

こりゃ余裕だな!と思ったら…

前半25分
フセフのグラウンダークロスをカッサーニがインターセプトミスしてロジーナにあっさり詰められ同点にされる…
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

最低最悪のミス…何やってんだよ…

しかし直後の前半27分!
ジョビンコが右サイドを単独ドリブル突破!
そしてゴールライン際からグラウンダークロスを蹴り込む!

ポグレブニャク、完全フリーで走り込んできた!
そして左足で押し込みシューーーーーーート!!




このシュートはアッビアーティに当ててしまった!
( 」゚Д゚)」オーイ!
ポグレブニャク決定的なチャンスを逃しました…

で、前半39分
フセフの上げたグラウンダークロスを対処しようとした、ガブリロとエンリケ・アドリアーノのポジションが被ってしまい、ボールがそのままパトの足下へ。
勿論パトはこれを外すわけもなくゴール!逆転される…
(#^ω^)ビキビキ

ハーフタイム
怒るぞ?
何であんなありえないミス連打してあっさり逆転されてんの?馬鹿なの?死ぬの?
なんでゴール至近距離フリーのシュートを外すの?買収されてるの?八百長なの?
チームトーク「言い訳無用。結果が必要」を選んで後半戦へ…

そして後半61分
パロスキ、左サイドを高速ドリブルで突破して…ポグレブニャクにグラウンダーのパスを出した!
そしてこれが見事にディフェンダーの背後を突き、ストレートにポグレブニャクの足下に納まる!
ポグレブニャク、ボールをトラップして…


シューーーーーーート!!





宇 宙 開 発 !

……


後半62分
ポグレブニャクをアムラバトと交代し、パロスキを1トップに据える。



で、見事に守りに入っているミランを崩せず時間だけが過ぎていくお決まりのパターン。

後半76分
マルキーニョスをフォレスティエリと、ジョビンコをルッソットと交代。

そして後半81分
ルッソットが縦パスをワンタッチで中央に折り返す。
パロスキ、これをペナルティーアーク内でトラップしキープ。


そしてパロスキ、二列目から飛び出してきたデフールを狙って斜めのキラーパス!
デフール、これをトラップして…飛び出したアッビアーティの足下を抜くシューーーーーーート!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!


同点弾!!!!!
パレルモ、なんとか追いつきました!!!
決めたのは新加入のデフール!!今季これが3ゴール目!!!

さぁ、このまま勢いに乗って一気に逆転しろ!ボケ共!





が、叫んだって世の中そんな上手く行く訳もなく…試合試合終了。

試合結果

FM004605.jpg

2-2 DRAW!

あのまま負けたよりは百倍マシだったとは言え、そもそも失点が2つとも芸術的な凡ミスからというのが…
ミスしたガブリロ・カッサーニ・エンリケも悪いけど、あそこまであっさり突破されたバルザレッティも十分悪い。
というかそれ以前に君、守備意識が低すぎるよ!
ライン際から突破されると当たりに行かないってどういうことだよ!
…これからは左サイドバックはワシントンをレギュラーで使っていこうかな…と思ってしまうほど酷い一戦でした。



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM004606.jpg

夏にビッククラブが動き回った分、冬は中堅クラブが頑張った印象。

イタリアの移籍

FM004607.jpg

サンダーランド編最大の補強ミスとして有名なチアゴ・ルイスが5.5Bで金満ユーベに移籍。
能力値を見てみましたが、前作より少し強化されているような気がしなくもない…かな。

パレルモの移籍

FM004608.jpg

実は冬の移籍期間中にエクダルとアススを放出。
…だってデフールとハビ・ガルシアの加入で明らかに過剰戦力になってたんですもの。

選手獲得費用合計 8.3B

選手放出費用合計 11.7B

今季もなんとか移籍収入は黒字で終えることが出来ました。



パレルモメンバー表

名前ポジション年齢コメント
ファビアンスキGKPOL26実は第一GKのアメリアより優秀なんじゃ…
という噂が流れ始めるほど、優秀な第二GK。
アメリアGKITA29最近凡ミスが目立つように(特にCK)なり始めた…
ワシントンD LC, M LENG1818歳にして既にバルザレッティを越えてるんじゃないかってぐらい急成長。
苦手だった空中戦も努力でほぼ克服。
コッセンティーノD CITA22優秀なバックアッパー。
エンリケ・アドリアーノD CBRA24今季チアゴ・シルバが不安定なパフォーマンスを見せたため、再び第二CBに格上げ。
チアゴ・シルバD CBRA26今季は珍しくパフォーマンスが安定していない。
が、最近になってようやく落ち着いてきた感じ。
ガブリロD CCRO21キーパーよりデカく、ウィング並みに足が速いCB。最終ライン不動の大黒柱。
レマDC,DM,MCITA19ザネッティの後継者。
攻守にバランスの取れた好選手ですが、まだ今は成長段階。
バルザレッティD/WB RLITA29サイドバックの癖に守備範囲が狭すぎるのは気になりますが、それ以外は総じて優秀。
ホセ・サエルD/WB RESP18今季は怪我がちですが、出場すればキッチリ活躍してくれる若手SB。
カッサーニ越えはもうすぐか。
ルシアーノ・ロブレスD/WB R, DM, M RCESP17出場すればそこそこの活躍を見せてくれるユーティリティプレイヤー。順調に成長中。
カッサーニD/WB RL, M RITA28今季は自慢の安定感にやや陰りが…
ホセ・サエルにポジションを奪われないよう頑張って欲しいところ
ハビ・ガルシアDM,M CESP24レアル・マドリードから安価で加入。
守備意識が高く、攻守共に貢献できるセントラル。バックアッパーとしては優秀。
ミッリャッチョDM, M CITA30パレルモのキャプテン。
ボスマンで来夏セビージャに行くことが決定済み。
ボルゾーニDM, M CITA22不可欠な中盤のフィルター。
デフールとのセントラルコンビは相性抜群。
ルッソットAM RCITA23相変わらずの高い局面打開力でアシストを量産中。
マルキーニョスAM RLC, F CBRA21今冬の移籍市場でレアル・マドリードからオファーがありましたが、給料が安いという理由で蹴ってまさかの残留。
フォレスティエリからトップ下のポジションを奪いつつあります。
アムラバトAM RLC, F CNED24調子の良いときはかなりの活躍を見せくれるサイドアタッカー。
ボディバランスが良いので中々ボールを奪われないのも良い特徴。
ファウスト・ロッシAM LITA20能力値以上の活躍を見せる左サイドアタッカー。
今季SerieAで1ゴール4アシストを記録中。
ジョビンコAM LC, F CITA24現在4ゴール7アシストと大活躍中。
長い距離からの直接FKを決めるなど、プレースキッカーとしても優秀。
デフールAM CBEL23ポグレブニャクの大活躍っぷりと、チームでの役割で目立たない事が多いですが、現在3ゴール6アシストと実は素晴らしい活躍を見せている選手で今やチームに不可欠。
フォレスティエリAM/F CITA21今季はパロスキと共に大スランプ。
元々安定感が無い選手だった上に、厳しくマークされるとあっさり試合から消える。
このままでは放出も考えないといけないかも…
イアクインタF CITA31勝負所でゴールを決めてくれることもあるので、第三フォワードとしては優秀。
ポグレブニャクSTRUS27加入一年目で大ブレイクしたモスクワの巨人。
後半戦に入ってからは調子を落としていますが、シュートシーン以外でもチームに貢献しているので問題無い…という考え方も出来る。
パロスキSTITA21今季素晴らしい大スランプ。
それでも総合で7ゴール4アシストを記録してはいますが…1対1での決定力の低さはいつまでたっても改善されず…
左サイドへの転向も考え中?
     





まとめのリーグ表

FM004609.jpg
FM004610.jpg

いくらなんでもインテルが強すぎる。未だ無敗て…。
パレルモも良い成績を残しているはずなんですが…これでもスクデットは遠いのか。
こうなったらチャンピオンズリーグに力を入れるしかないな!うん、それが良い。



というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
11-12 パレルモ 前半戦終了 (2009/01/12(月) 06:00:00)
12/2

パロスキ「給料が少なすぎる」とごねる


FM004564.jpg

今季SerieA1ゴールしか挙げていない絶不調なパロスキ閣下が、新規契約を要求。
で、その契約の内容は…

FM004565.jpg

年俸625M……

( ゚д゚ )



高いわっ!!

とはいえ、昨季はSerieAで20ゴール13アシストを記録し、一人でチームを引っ張ってくれていたのも事実…
が、ここで安易に「OK」を出すわけにもいかないし…。

FM004566.jpg

というわけで「素晴らしいプレーを見せてくれれば、契約変更してあげるよ!」という条件を伝えることに。
これが不満で「移籍したい!」とか言い出されたら最悪ですが、今はこうするしかない…。

FM004567.jpg

と思ったらパロスキがあっさりこの条件を飲んでくれたのであっさり解決。
ホント、活躍さえしてくれれば簡単に給料上げてあげるんだから、頑張ってよね!



12/4

Lega Calcio SerieA TIM 第十四節
(H) vsNapoli(13位)


FM004568.jpg

SerieAでは初めて、パレルモ新システムの4-4-2を採用。
2トップは勿論ポグレブニャクとパロスキ。相性自体は良いと思うので機能はするはず。
ナポリは司令塔のハムシクが累積警告で出場停止です。

試合結果

FM004569.jpg

1-0 WIN!

ボッコボコに撃ち続けたにも関わらず一点しか奪えず辛勝。
2トップの評価点は共に5.8…駄目だこりゃ。

第十四節終了後 3位


12/7

Copa de Italia TIM 1ラウンド
(H) vsAtalanta


FM004570.jpg

いつも通り、控え&若手中心メンバーで試合に臨みます。

試合結果

FM004571.jpg

1-1 PK3-1 WIN!

PK戦まで持ち込まれてようやく勝利…
やっぱこの4-4-2システム駄目かもわからんね。



12/10

Lega Calcio SerieA TIM 第十五節
(H) vsMantova(12位)


FM004572.jpg

昇格組の割りには頑張っているマントヴァと対戦。
パレルモの採用システムは4-5-1です。

要注目選手

リヴェラーニ

FM004573.jpg

09-10シーズンに放出した、もうすぐ36歳になるリヴェラーニと再会。
昨季はSerieBで10ゴール15アシストの大活躍を披露した模様です。

試合結果

FM004574.jpg

3-0 WIN!

パロスキがようやく復活か?
前半戦軽傷を負ったポグレブニャクに代わって後半開始から出場し、1ゴール1アシストを記録!
このまま一気に調子と自信を取り戻して欲しいですね。

第十五節終了後 2位


12/13

UEFAChampionsLeague GroupC 最終節
(H) vsSevilla(スペイン6位)


FM004575.jpg

互いに決勝トーナメント進出を決めているので、この試合は思いっきり控え&若手中心メンバーで臨ませて貰います。
飛車角落ちで勝てる相手じゃない…というか負けるでしょうが、若手に経験を積ませられればそれでいいかな、と。
あ、でもセビージャも考えていることは同じだったようで、パレルモ同様飛車角落ちのメンバー構成。
これなら少しは良い勝負が出来るかな?

試合結果

FM004576.jpg

2-1 WIN!

意外とあっさり勝利。
前半戦はパロスキ&フォレスティエリのショー。
後半戦は、フィルター役のボルゾーニとレマを下げたことで予想通り守備が崩壊し、ファビアンスキのワンマンセーブショーでした。

UEFAChampionsLeague GroupStage まとめ

FM004577.jpg
FM004578.jpg

FM004579.jpg

決勝トーナメント進出チーム

インテル
バイエルン
アーセナル
スポルティング CP
パレルモ
セビージャ
バルセロナ
パリSG
リヴァプール
フィオレンティーナ
レアル・マドリード
リヨン
レバークーゼン
チェルシー
バレンシア


うーん…相変わらずレベルが高い…。



12/16

パロスキとの契約を2016年まで延長。
年俸は要求通りチーム最高額の650Mになりました。



12/18

Lega Calcio SerieA TIM 第十六節
(A) vsAtalanta(16位)


FM004580.jpg

これが早くも前半戦最後の試合。
対戦相手は現在降格争いをしているアタランタです。

試合結果

FM004581.jpg

1-4 WIN!

前半戦、ポグレブニャクの大砲ミドルで先制し、さらにジョビンコが30mの直接FKを鮮やかに決め2点差。
そして後半戦、二本のPKをポグレブニャクがしっかり決めて、今季二度目のトリプレッタを達成し大勝し5連勝達成!



12/23

UEFAChampionsLeague 決勝トーナメント第二ラウンド抽選会


FM004582.jpg

パレルモはレバークーゼンと対戦!
おっしゃ!当たりくじだ!
と、言いたいところだけどメンバーを見る限り、奴ら普通に強いぞorz



まとめのリーグ表 前半戦終了

FM004583.jpg
FM004584.jpg
FM004585.jpg

13勝0分3敗 2位(メディア予想5位)
得点38 失点13 得失点差25


ミラン・インテル・フィオレンティーナ以外には全勝したにも関わらず2位。
というか前半戦インテル無敗とか…しかも16試合で4失点しかしてないし…。
後半戦、インテルにこのまま好調を維持されると厳しいかも。

そして次は前半戦の得点王…
ぶっちぎりでポグレブニャク(13ゴール)!
いやはや…期待はしていましたが、まさかSerieA一年目でここまで見事な活躍を披露してくれるとは思ってもいませんでした。
このペースなら今季の得点王どころか、最優秀選手賞すら受賞出来そうです。

アシスト争いはユーベのクリスティアン・ロドリゲスと並んでジョビンコがトップ。
ちなみにジョビンコは今季、アシストだけでなくゴールも既に4つ奪っており、パレルモ陰のMVP的な活躍を披露してくれました。




と、言うわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!




11-12 パレルモ  (2009/01/11(日) 06:00:00)
11/5

Lega Calcio SerieA TIM 第十節
(H) vsLazio(5位)


FM004533.jpg

名門ユーベとローマが低迷している間に復活を遂げているラツィオと対戦。
この試合エースのアドリアーノは怪我で欠場!これはラッキー。
ちなみに次戦はチャンピオンズリーグ、フェイエノールト戦ですが…その次にインテル戦が控えているので、この試合ベストメンバーで臨み、次戦のフェイエノールト戦では主力を休ませることにします。

試合結果

FM004534.jpg

3-0 WIN!

緩い緩い両サイドを積極的に崩して3ゴールを挙げて楽勝!
そしてアムラバトがMoMを獲得。
スピードはそこまでありませんが、ボディバランスが良いので密集地帯でも楽々と突破してくれる…という、今までのパレルモウィング陣には無かったタイプの選手です。

第十節終了後 3位


11/8

UEFAChampionsLeague GroupC 第四節
(H) vsFeyenoord(オランダ2位)


FM004535.jpg

前戦アウェーで大苦戦したフェイエノールトと、今度はホームで連戦。
この試合、勝利することが出来ればほぼ100%グループリーグ突破が決まるので頑張りたい。

フェイエノールト採用システムは前戦とは大きく変わって、3-5-2を採用…
しかもラゾビッチが負傷中のため、2トップの片割れにデ・グズマンを起用。
これなら前戦よりは楽に戦える…かな?

試合結果

FM004536.jpg

1-0 WIN!

祝!UEFAChampionsLeague決勝トーナメント進出!


なんだかんだでストレートにGL突破を決めました!
まぁ昨季に比べて組み合わせに大分恵まれたということも大きく影響しているとは思いますが…。

その他の試合結果

FM004537.jpg

FM004538.jpg



11/13

Lega Calcio SerieA TIM 第十一節
(A) vsInter(1位)


FM004539.jpg

現在10試合で失点「2」という堅守で首位キープしているインテルと対戦。
インテルとの通算対戦成績は…1勝1分4敗と圧倒的に負け越しています。
今季のパレルモは既にビック4のうちの2チーム(ミランとフィオレンティーナ)に敗れているので…自信を付けるためにもそろそろ強敵相手の勝ち点3が欲しいところ。

今季のインテルは守備が非常に安定している代わりに、チーム得点が「15」と攻撃陣は不調。
エースのイブラヒモビッチもまだ1ゴールしか挙げていません。
この試合、先制点を奪った方が相当有利になる…かも。

要注意選手

ブルディッソ

FM004540.jpg

キヴ

FM004541.jpg

アレックス・ティシェイラ

FM004542.jpg

ゴンサロ・イグアイン

FM004543.jpg

現在インテルで最多ゴール(4)を挙げています。
が、何故かこの試合はベンチスタート。
しかもスタメンの1トップはまだ軽傷を負ったままで、今季1ゴールしか挙げていないイブラヒモビッチだってんだから報われない。

モウチーニョ

FM004544.jpg

前々から狙っていたのに、今夏華麗にインテルに掻っ攫われた現ポルトガル代表キャプテン。
なのに今夏まだ3試合しかスタメンで出場していません…腹立つ!

試合開始

アレクシス・サンチェスとマンシーニに常にプレスするよう指示してから試合開始。

前半1分
左サイドハーフウェイライン手前でボールを受けたアムラバト、一旦中央のボルゾーニにボールを預ける。

ボルゾーニ、これをダイレクトで一気にインテルのディフェンスラインの裏へボールを送った!



ポグレブニャク、オフサイドを破ってボールをトラップ!
そしてそのままドリブルでエリア内左まで独走!ジュリオ・セザルと1対1!



しかしポグレブニャク、あえてシュートは撃たずに…



前に出たジュリオ・セザルの頭上を越えるパスをエリア内右に出した!





完全フリーで走り込んで来たジョビンコ、これを無人のゴールへ軽~く押し込んだ!






GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



パレルモ、ポグレブニャクの素晴らしいプレーであっさり先制!

おおおお!インテルの堅守をここまで簡単に破ってくれるとは!今回は期待できそうだ!(゚∀゚)

先制後もパレルモは優勢に試合を進めますが、インテルの密度の濃いプレッシングに阻まれ中々追加点が奪えない。

そして前半21分
アレックス・ティシェイラ、左のマンシーニを狙ってサイドチェンジの浮かせたボールを狙う。
マンシーニ、カッサーニより先に追いつきワンタッチでイブラヒモビッチにボールを出した。




イブラヒモビッチ、これをダイレクトシューーーーート!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工


イブラヒモビッチ、ゴールから約25mは離れた位置から見事なシュートを決めた!
ふくらはぎの故障はまだ完治していないはずなのに…なんだよあのシュート!納得いかNEEEEE!

というわけでインテル、眠れるエースイブラヒモビッチによる目覚めの一発で同点。

前半32分
カンビアッソ、ボールを一度マンシーニに預けると同時に左斜め前方に向かって走り込む。
マンシーニ、これをトラップして…カッサーニのプレスをいなしながらボールをキープし…自分を追い越したとろでカンビアッソにボールを戻す。
カンビアッソ、これをトラップしてから…




ゴール左約55度、30mは離れた位置から、カーブをかけたロングシュートを放った!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工



インテル、逆転!スーパーゴール2連発!

何だよこの個の力!あそこから当たり前のように決められたらどうしようもないだろ!

理不尽なゴール2連発で、パレルモの選手達は意気消沈!
それ以降一気に動きが悪くなり、何も出来ないまま…前半戦終了。

ハーフタイム
途中まで内容では圧倒的に上回っていたし、インテルの攻撃自体も決して上手く行っては居なかった。
にも関わらず、スーパー個人技2連発で2失点し逆転…こ、これがフットボールか…
選手達だけでなく、監督まで意気消沈しかけてしまっています…orz
とりあえず、イブラヒモビッチに厳しいマークを指示してからハーフタイム終了…。

後半戦…互いにチャンスの少ない退屈な展開…
ただし、主導権は完全にインテルが握っています。

で、後半58分
このままじゃいつまでたっても流れは変わりそうになかったので、ポグレブニャクとマルキーニョスをパロスキとフォレスティエリと一気に交代。

…が、それでも流れは変わらず相変わらず無駄に時間が流れる…

後半81分
ジョビンコをルッソットと交代。
頼むから!どんな酷い形でも良いから!同点に追いついてくれ!
というわけでチームメンタリティも総攻撃に変更。







が、これすら全く通用せず!
パレルモ、後半戦何一つやらせてもらえないまま、試合終了!

試合結果

FM004545.jpg

2-1 LOSE!

ちくしょう…ちくしょおおおおおおおお!(AA略

これで優勝争いのライバル戦全敗かよ!
試合開始直後に先制したときは今度こそ行けると思ったのに!
つ、次だ!次は覚えていろよ!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

第十一節終了後 3位


11/16

Lega Calcio SerieA TIM 第十二節
(H) vsBologna(19位)


FM004546.jpg

現在降格圏のボローニャと対戦。
そしてこの試合で、「純正」生え抜きのストライカー、ムーラがSerieAデビューです。

FM004547.jpg

代わりにパロスキはこの試合左ウィングで起用。
決定力にムラがありすぎるので、彼はストライカーよりウィングの方が向いてるんじゃないかなぁ、と思いまして…。

試合結果

FM004548.jpg

2-1 WIN!

フォレスティエリが相変わらず冷静に先制点を奪い、ガブリロがまたしてもセットプレーで追加点を奪い勝利。
ムーラはまぁ…微妙な出来でしたw1トップ向きのFWでは無いかもしれませんね…。

第十二節終了後 3位


11/21

ガブリロが代表招集中に足首を捻挫し約二ヶ月の離脱…
GYAAAAAAAAAAAAA!ふざけんなぁああああああ!



11/22

低迷するユベントス、デンマークの大物実業家に買収される


FM004549.jpg

FM004550.jpg

近年、チャンピオンズリーグ出場権獲得すらままならない程低迷しているユベントスが、デンマークのMorten Hansen氏によって買収されました。
Hansen氏は、早速次の冬の移籍市場で13.8Bの移籍金を投入すると発表!
この潤沢な資金を使って、果たしてユベントスは復活を遂げることが出来るのでしょうか―

FM004551.jpg



11/23

ルッソットが練習中に背中を痛め、約一ヶ月の離脱…



11/26 シチリア・ダービー

Lega Calcio SerieA TIM 第十三節
(A) vsCatania(9位)


FM004552.jpg

一応はダービーですが、最近重要度が下がりつつある…というかめんどくさいので結果のみ報告します。

試合結果

FM004553.jpg

2-4 WIN!

ポグレブニャクが前半戦でトリプレッタを達成し、後半戦にデフールがパレルモで初となるゴールを挙げ勝利!

第十三節終了後 3位


11/30

UEFAChampionsLeague GroupC 第五節
(A) vsHamburger SV(ドイツ3位)


FM004554.jpg

既に決勝トーナメント進出を決めているので、この試合は新システム&若手のテストに使わせていただきます。
新システムはシンプルな4-4-2、パロスキとポグレブニャクの2トップを実現させるために作ってみました(この試合ポグレブニャクはお休みですけど)。

要注意選手

オリッチ

FM004555.jpg

リアルでは来夏、バイエルン行きが内定している、していないで盛り上がっているクロアチア人ストライカー。
フィジカル全般が鬼のように強く、運動量豊富で守備も献身的!そして現在リーグ戦7ゴール7アシスト!
こういう選手はいいよなぁ…欲しい。
でも既に32歳だし…あきらめよう。

試合結果

FM004556.jpg

1-5 WIN!

攻撃面は試合を通して最高でしたが、守備面は後半戦に大きな修正を入れるまでダメダメでした。
ファビアンスキに神が舞い降りなければ、大量失点を喫していたことでしょう…。
とはいえパレルモで初めて試したシステムの割りにはかなり機能していたので、これから使う機会は増えるかもしれません。

その他の試合結果

FM004557.jpg

FM004558.jpg

リーグ表

FM004559.jpg

FM004560.jpg

死のグループAではシティが敗れ、インテル・バイエルンが突破を決めました。



まとめのリーグ表

FM004561.jpg

FM004562.jpg

パレルモはインテルとの直接対決に敗れ、3位に転落したものの、まだまだスクデット獲得の可能性は十分に残っているので心配はしていません。
開幕から低迷していたローマ・ユベントスもなんだかんだで5位・6位に浮上。
特にユベントスは相当な金持ちになったので、後半戦一気に追い上げてくる可能性大です。

得点王争いはシチリア・ダービーでトリプレッタを達成した、ポグレブニャクが独走。
そして、パトとラウリトという南米の若手ストライカー二人がロシアの皇帝を追走しています。

アシストランキングも相変わらずジョビンコがトップ。
さらにファウスト・ロッシも3位タイにランクイン!
イタリア人サイドアタッカー二人が好調を維持しています。


というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
11-12 パレルモ 波に乗る? (2009/01/10(土) 06:00:00)
10/1

Lega Calcio SerieA TIM 第六節
(H) vsUdinese(9位)


FM004488.jpg

ディフェンスリーダーのユベントスに放出して、これでようやく守備が緩くなるかと期待していたけど、よく考えたらバルザーリとサパタが残っているから関係無かった…そんなウディネーゼと対戦。
通算成績2勝5敗と苦手な相手ですが、脅威のクアリアレッラ砲が故障中で、33歳になったディ・ナターレもフィジカルが衰え始め怖さがなくなったので、ポグレブニャクという信頼できる得点源を得た今なら楽に勝てる…かも。

要注意選手

ムンタリ

FM004489.jpg

いつの間にか(昨冬)インテルから復帰していた潰し屋。
両足が使え、大砲持ちでもあるので注意。

フェデリコ・ラウリト

FM004490.jpg

今夏の獲得候補の一人だったアルゼンチンの若手ストライカー。
フィジカル万能で決定力が高く、運動量も豊富。
現在SerieA3ゴール2アシストと順調に大活躍中な選手。
右足しか使えないので、シュートを撃つときは出来るだけ左足を使わせるように指示を出しておきます。

試合結果

FM004491.jpg

3-2 WIN!

先制点を許した後、ファウスト・ロッシの1ゴール1アシスト活躍で逆転に成功。
しかし後半開始早々に追いつかれた後は一進一退の攻防が続きましたが…後半77分、途中出場のパロスキがウディネーゼGK、ハンダノビッチのパスをカットしてそのままシュート!ゴール!これが決勝点になりパレルモ勝利!
と、なんとも言えない微妙な結末に…w

後、この試合でまた新たに若手がデビューしました。

FM004492.jpg

18歳のイタリア人MF、マッテオ・レマです。
今夏にユベントスから獲得した選手で、ザネッティの後釜と言われています。
攻守のバランスが良いので、上手く育てれば将来貴重な戦力となってくれる…かも。

第六節終了後 2位


10/5

UEFAChampionsLeague GroupC 第二節
(A) vsSevilla(スペイン2位)


FM004493.jpg

昨季圧倒的な強さでリーガを制したセビージャと対戦。
システムは恐らくカウンターとサイドアタック重視の4-4-2を採用。
不気味な相手ですが、楽にグループリーグを通過したいのなら倒さなければならない相手です…全力でやらせていただきます。

要注意選手

…ごめんなさい、正直舐めてました…
まさかこんなに良い選手が揃ってるなんて…昨季のリーガ優勝はマグレじゃないみたいですね。

ゴードン

FM004494.jpg

サンダーランド編では少しの間お世話になったスコットランドの守護神。
今夏セビージャに加入し、それなりの活躍を見せているようです。

コンコ

FM004495.jpg

ファシオ

FM004496.jpg

サンダーランド編末期ではお世話になりました。
195cmの長身生かし空中戦では無敵でスピードもあります。
攻撃センスもかなり良い物を持っており、ボランチからセントラルハーフまでこなせるユーティリティプレイヤー。

ルシオ

FM004497.jpg

なんで彼がこんなところに居るの…?
33歳なのにこのフィジカルは正直チートだと思います…。

アドリアーノ・コレイア

FM004498.jpg

アルベルト・サパテル

FM004499.jpg

強靱な肉体を生かし、広い範囲でボールを刈り取るボランチ。
パスも上手く、攻撃でも貢献できます。
パレルモのボルゾーニと同じタイプ。

ナイジェル・デ・ヨング

FM004500.jpg

サパテルと同じタイプの選手。
…デ・ヨングとサパテルのダブルボランチって、相当堅そうですね…。

ヘスス・ナバス

FM004501.jpg

プレッシャーに弱いサイドアタッカー。
彼とディエゴ・カペルのドリブルを如何にして止めるかが、対セビージャ戦の最重要課題。

ディエゴ・カペル

FM004502.jpg

サンダーランド編中盤でお世話になりました。
物凄いスピードで一気に縦に突破してくるので厄介ですが、その代わり視野は狭い。

アルナ・コネ

FM004503.jpg

ルイス・ファビアーノ

FM004504.jpg

両足が使えるブラジル人ストライカー。
ぱっと身の能力は低いですが、両足を使えるだけあって決定力は非常に高いので注意。

カヌーテ

FM004505.jpg

3シーズン連続でリーグ戦20ゴール以上を記録しているスーパーストライカー。
てっきりこの試合はスタメンで使ってくるかと思っていましたが…
何故かスタメンはコンコとファビアーノの2トップでした。

マルアン・フェライニ

FM004506.jpg

リアルでエヴァートンに移籍してから、一気に知名度を上げたベルギー人MF。
194cmの巨体を生かしたプレーは迫力満点!特にゴール前での存在感は…。
カヌーテ同様、なんでこの試合スタメンで使ってこなかったんだろうと思ったら、サパテルとデ・ヨングが居るからなんですね…なんという贅沢なボランチ陣…。

セバスティアン・スキラッチ

FM004507.jpg

なんで貴方がこんなところに居るの?その2
でも前作に比べると若干能力落ちたかな…?
まぁ、それでも優秀だけど。

試合開始

この試合、サイドを制する物が試合を制す!
カウンターからのディエゴ・カペルとヘスス・ナバスのドリブル突破を食い止め、逆にこちらはシステム上、サイドバックとの1対1の状況になりやすい、アムラバトとルッソットがサイド突破を図る!
逆に中央は…ルシオ、ファシオ、サパテル(フェライニ)、デ・ヨングと、お化けフィジカル4人組が「大」要塞を築いているので突破は難しいかな、と。
事実、昨季のセビージャはリーグ最小の19失点で優勝を決めていますし…。
(ちなみに、昨季のSerieA最少失点はインテルの「17」です。)

というわけで、ヘスス・ナバスとディエゴ・カペルに厳しいマーク&常にプレスするよう指示して試合開始!

前半8分
フォレスティエリ、ボルゾーニの縦パスから一気に縦に抜け出しキーパーと1対1!


そしてシューーーーーーーーート!



しかしフォレスティエリ、抜け出した後、すぐにルシオとファシオに挟まれたため、シュートを正確に撃つことが出来ず!キーパー正面!
…足が速すぎる…なんだあのCB二枚…

前半12分
アルナ・コネ、カウンターから下がってボールを受けて…一気に縦へ長いパスを出した!


そしてルイス・ファビアーノ、オフサイドを破りアメリアと1対1になるまで一直線にドリブル!

アメリア、一か八か飛び出した!

シューーーーーーーーート!








しかしこのシュートはアメリアの正面!
アメリア、難なく弾いて難を逃れました!ナイスセーブ!
…危ない…やっぱりセビージャは堅守速攻型か…。


試合開始後、両者共にチャンスを作り出した後は一進一退の攻防が続きます。
…それにしても…コーナーキックで全然点を取れる気がしない…
いつもなら194cmの超人ガブリロがキーパーにすら競り勝って決めてくれるんですが、セビージャにはルシオとファシオが居ますし…

前半23分
ディエゴ・カペルとポジションチェンジして左サイドに流れていたヘスス・ナバス、ドリブルであっさり縦に突破!
そして左足でグラウンダーのクロスを上げた!




アルナ・コネ、エンリケ・アドリアーノのマークを外し、フリーで走り込んで来た!Σ( ゚∀)ゲッ!!
そしてゴール至近距離から右足インサイドで押し込むようにシューーーーーーート








アメリア、セーーーーーーーーーブ!

足下に飛んできたシュートを見事に当てて防ぎました!(゚∀゚)神のヨカーン
…セビージャやっぱり強いよ…カウンターが怖すぎる。

パレルモはフォレスティエリやパロスキに必死にボールを当てて、なんとか起点を作ろうとするも(サイドを使えって指示してるんだけどなぁ…)、ことごとくサパテルとデ・ヨングのタックルに潰される。
が、逆にセビージャの攻撃はボルゾーニとミッリャッチョが上手く潰してくれて居るんですが…

しかし前半25分
中盤のつぶし合いでこぼれてきたボールを拾ったミッリャッチョ、前を向いて…


一気にパロスキまで浮かせたミドルパスを送った!




パロスキ、ディフェンダーの背後を取り、この素晴らしいパスをトラップ!
そしてキーパーのゴードンと1対1!大チャンス!+(0゚・∀・) + ワクテカ +





パロスキ、右足でゴール右を狙ってシューーーーーーート!






ゴードン、これを横っ飛びで弾いた!ナイスセーーーブ!


…(#^ω^)ビキビキ

やっぱりパロスキの決定力はアテにならないかも…orz

前半30分
セビージャのアルナ・コネが負傷退場!(゚∀゚)
そしてカヌーテと交代!Σ(゚д゚lll)

怪我させたチームが言うのも何ですが…正直カヌーテの方が嫌なんですけど…

がしかし前半戦の間はカヌーテ効果が見られることはなく、そのままスコアレスでハーフタイムに突入!

ハーフタイム
とりあえず…フォレスティエリとパロスキがビックリするぐらいあっさり潰されているので…
ここは思い切って二人にフリーロールを指示してみようと思います!ギャンブルですけど!
これでなんとかデ・ヨングとサパテルの巨大包囲網をかいくぐれれば…勝機はある、はず。
あぁ両サイドの突破?デ・ヨングとサパテルの守備範囲が広すぎて無理でした

というわけで…後半戦開始!

で…後半戦…両者共に次々と選手が負傷。

後半47分
サパテルが体を痛めコンディション悪化。

後半48分
アドリアーノ・コレイアが体を痛めコンディション悪化。

後半51分
ヘスス・ナバスが軽傷を負う。

後半54分
アムラバトが体を痛めコンディション悪化。

…何この削り合い!
大怪我させる・することだけは避けてよ!お願いだから!

…で、削り合いで負傷の方向ばかり入ってくる割りに、互いに全然チャンスシーンが訪れない…
まぁパレルモはアウェーだから、このままスコアレスドローでも別に構わないんですけど。

後半63分
コンディションが悪化していたアムラバトをマルキーニョスと交代。
…それと同時にミッリャッチョが軽傷を負う。

後半66分
ミッリャッチョをコッセンティーノと交代。
ポジション適正は無いけど…この試合展開で守備力の低いエクダルを置くのは怖すぎるので仕方無い。

そして後半68分
右サイドからのヘスス・ナバスによるコーナーキック。
…あー、既に嫌な予感が…

ナバス、ゴール前にシンプルなボールを上げた!





ガブリロ、これでヘディングで大きく前線にクリア!(゚д゚)!
ボールはそのままフォレスティエリに繋がった!


フォレスティエリ、一旦ボールを左サイドのマルキーニョスに下げます。
マルキーニョス、ボールをトラップして中を向き…

利き足で一気に、高く上げたセビージャディフェンスラインの裏を突く、ロンググラウンダーパスを出した!


フォレスティエリ、これに合わせてオフサイドを破る飛び出し!
そのままドリブルでゴールまで一直線!(゚∀゚)キタコレ!!






しかしルシオ、これに追いつき回り込んで完璧なスライディングタックル!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工


足速すぎるだろ…可笑しいって!



と、思ったらこぼれたボールが再びマルキーニョスに渡った。

マルキーニョス、得意の右足を生かすため、ドリブルでコンコとファシオをかわし、力強くゴール正面25mの位置までボールを運んで…





右足を振り抜きミドルシュートを放った!!!

ボールはゴール右上隅に一直線!



ゴードン、これにしっかり反応して跳んだ!



しかし全く届かない!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!





パレルモ、先、制!

ファンタジスタ、マルキーニョスが25mのシュートをゴールネットに叩き込んだ!(;´Д`)スッ、スバラスィ ...
( ゚Д゚)ウヒョー!セビージャには悪いけど、パレルモはこの一点を守り逃げ切らせてもらうぜ!多分!

後半71分
デ・ヨングに代わってフェライニが投入される…出たよ巨人…

後半73分
ファシオが軽傷を負う…パレルモ、削りすぎ。

後半80分
パロスキに代えて長身で運動量豊富なポグレブニャク投入。

で、この当たりから、後半に入って攻撃が全く上手く行っていないセビージャが、AIお得意の4-2-4戦術に変更。
そしてガンガンロングボールを放り込んでゴールを狙って来るも、ことごとくオフサイドに引っかかり…何も出来ず、パレルモの狙い通り逃げ切られ、試合終了。

試合結果

FM004508.jpg

0-1 WIN!

スペイン王者相手にまさかの勝利キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

この試合は(特に後半戦)、パレルモらしくもない完璧な守備を見せることが出来ました!
逆に攻撃は全然駄目でしたが…それでも勝てたから良しとするべきでしょう!
…それにしてもセビージャは本当に難敵でした…ファシオ、ルシオ、デ・ヨング、サパテルの守備ブロックが堅すぎる…。

あとこの試合、両者共に負傷者が続出しましたが、幸いパレルモはミッリャッチョの全治3週間の怪我だけで済みました。
逆にセビージャは…

ファシオ 全治一ヶ月
ヘスス・ナバス 全治一ヶ月
カヌーテ 全治一ヶ月
アルナ・コネ 全治2週間



ご、ごめんなさいっ!


その他の試合結果

FM004509.jpg

FM004510.jpg

今戦はパレルモがセビージャにアウェーで勝利したのが一番のサプライズでした。
その他は完全に順当な結果。イタリア勢も全勝。



10/9

Lega Calcio SerieA TIM 第七節
(H) vsTorino(17位)


FM004511.jpg

3シーズンぶりにSerieA復帰したトリノと対戦。
…実はパレルモと提携を結んでいるクラブだったりします…
夏の移籍市場の間に優秀な若手を貸し出すの忘れていた…
というわけで、来年の1月には何人か将来有望株を貸し出してあげるつもりです。
ほっとくとすぐにまたセリエBに降格しそうなので…。

試合結果

FM004512.jpg

3-0 WIN!

ポグレブニャクのゴールと、セットプレーからのガブリロの2ゴールで圧勝!
これでガブリロ今季4ゴール目…得点王争い2位タイ…w

そしてこの勝利でパレルモがついに首位浮上!(゚∀゚)キタコレ!!
今季は最高に調子が良い!これならスクデットも十分に狙えるぞ!

第七節終了後 1位


10/15

パロスキとレマが代表戦で負傷し、それぞれ2週間、一ヶ月の離脱…アイタタ。



10/22

Lega Calcio SerieA TIM 第八節
(A) vsSampdoria(15位)


FM004513.jpg

王様カッサーノをレアルに放出してから、完全に低迷してしまっているサンプドリアと対戦。
次戦はチャンピオンズリーグ、フェイエノールト戦ですが、そのさらに次戦には昨季SerieA王者フィオレンティーナ戦が控えているので…
この試合は主力を休ませず、次戦のフェイエノールト戦で休ませ、本命のフィオレンティーナ戦でベストコンディションの主力を揃える…というローテーションで行こうと思います。ややこしいですね。

要注意選手

フォーティ

FM004514.jpg

カッサーノ退団後は彼がサンプドリア王に即位。
昨季は15ゴール、今季は2ゴールを記録中。

試合結果

FM004515.jpg

1-3 WIN!

ポグレブニャクがエリア内でキーパーと1対1の場面で、ルッソットに横パスしゴールを決めさせるというチームプレーでパレルモ先制。
しかし前半戦終了間際に王様フォーティに鮮やかなループシュートを決められ同点にされる。
が、後半戦、フォレスティエリがペナルティーエリア内左角というとんでも無い位置から強烈なシュートを決め逆転!
さらに試合終了間際、ルッソットが右サイドからドリブルで3人抜き去り、エリア内のポグレブニャクにパス!これをポグレブニャクがきっちりゴールに押し込んで3点目!と、結局は圧勝!

これでポグレブニャクは6ゴール1アシスト…とんでもないペースで得点を量産しています。

第八節終了後 1位


10/26

UEFAChampionsLeague GroupC 第三節
(A) vsFeyenoord(オランダ二位)


FM004516.jpg

一応チャンピオンズリーグとはいえ、フェイエノールトははっきり言って格下なので、この試合は控え&若手中心メンバーで臨みます。
…次戦にフィオレンティーナが控えてさえいなければ、この試合はベストメンバーで戦うつもりだったんですが…こればかりは仕方無い。

要注意選手

ジョナサン・デ・グズマン

FM004517.jpg

前作と比べるとかなり能力が落ちましたが一応紹介。

ジョルジニオ・ワイナルドゥム

FM004518.jpg

フェイエノールトの唯一にして最大の危険。
リアルで低迷する名門フェイエノールトを救う新星!とか騒がれている逸材です。
パレルモも数年前から獲得を狙っていましたが…サイドの人材が充実した今ではそれほど興味なし。

ダンコ・ラゾビッチ

FM004519.jpg

サンダーランド編では、ボルトンに所属。
能力値の割りにとんでもないゴールを決めるので、非常に鬱陶しかった覚えがあります。

試合結果

FM004520.jpg

1-2 WIN!

相手を舐めすぎていたか…予想外の大苦戦。
この試合MoMであるファビアンスキのスーパーセーブ連打と、イアクインタのキーパーを冷静にかわして決めた決勝ゴールのおかげでなんとか勝利。

その他の試合結果

FM004521.jpg
FM004522.jpg

フィオレンティーナがリヴァプールを、インテルがマンチェスターシティを下しイタリア勢全勝。

リーグ表

FM004523.jpg

FM004524.jpg

FM004525.jpg

3戦全勝はパレルモ、レアル・マドリード、リヨンの3チームのみ。
パレルモは次節ホームで行われるフェイエノールト戦で勝つことが出来れば、ほぼ100%GL突破が決まります。



10/30

Lega Calcio SerieA TIM 第九節
(A) vsFiorentina(4位)


FM004526.jpg

昨季まさかのスクデット獲得を果たしたフィオレンティーナと対戦。
通算対戦成績1勝4分2敗…と、いつも互角の戦いを演じてくれる好敵手です。
現在パレルモはSerieA6連勝、フィオレンティーナは11戦無敗…と、成績面でも互角!良いゲームを期待しています!

要注意選手

フレイ

FM004527.jpg

モントリーボ

FM004528.jpg

…何度目の紹介でしょう?好きなんだからしょうがない。
クズマノビッチと並ぶフィオレンティーナの二大司令塔。
攻撃だけでなく守備もしっかりこなせるので敵にすると邪魔…だけど自チームには滅茶苦茶欲しい…そんな選手。

ヨベティッチ

FM004529.jpg

パレルモが昨シーズン密かに狙っていた選手。
昨季末にようやく才能が開花!両利きでテクニカルなアタッカー。
モントリーボと同じく、攻撃だけじゃなく守備も出来る。
ただし、戦術理解度だけはイマイチ…。

試合開始

ヨベティッチとサンターナに厳しいマーク&常にプレスを指示。
アンカーのドナデルはフォレスティエリが潰してくれるはずなので、あえて個別に指示は出さず試合開始!


前半戦は…またしても中盤のつぶし合いに…
フィオレンティーナのほうがポゼッションは上回っていますが、押し込まれている感じはしないのでこのままで大丈夫そう。
逆に攻撃は…まだ上手く行っていない、それはお互い様でもあるんですが…。

で、あっという間に前半26分
エンリケ・アドリアーノが軽傷を負わされる…しかもかなりコンディション悪化。
仕方無く前半29分にチアゴ・シルバと交代。
…こんなに早い時間に交代枠を使うことになるとは予想外だ…。

前半30分
カッサーニ、相手のクリアボールをカット!
そしてドリブルで少しボールを運んで…フォレスティエリの足下へパス。
フォレスティエリ、これをトラップしてから…相手の間と間を通す見事なボールでポグレブニャクにボールを送った!


ポグレブニャク、オフサイドを破りフレイと1対1!
一旦フェイントをいれてから…シューーーーーート!







しかしフレイ、フェイントにひっかかる事無くこれを冷静にセーブ!(・д・)チッ
これがこの試合最初の決定機!ようやく試合が動くか?

と思ったらそんなことは全然無く、時間が一気に流れて…

前半44分
右サイドコーナーフラッグ付近でスローインを受けたサンターナ、バルザレッティのタックルをかわしてすぐにクロス!






パッツィーニ、ゴール至近距離でデフールに競り勝ちヘディングシューーーート!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
( ゚д゚)ポカーン


あっさり失点…
マークについていたのが、空中戦に弱いデフールだったから仕方無いっいちゃ仕方無いけど…納得いかない失点だ…。

ハーフタイム
動きが少なかったにも関わらず、終了間際で失点したのは大きな痛手!
フィルター役のボルゾーニも削られてコンディション悪化してるし…現状はかなりよろしくない。
とりあえず後半戦は機を見てスピードのあるパロスキを投入するつもりで…ハーフタイム終了。

そして後半49分
フォレスティエリのスルーパスからポグレブニャクが完璧なタイミングで飛び出してシュート!


そしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!



でもこれはオフサイドの判定…
まぁ、分かってはいたんだけど、一応…ね。

後半55分
左サイド、デフールによるコーナーキック。
デフール、ニアポストを狙って速いボールを蹴り込んだ!



そしてガブリロ、これを立ったままバックヘッドでゴールを狙った!








しかしボールは僅か数インチ枠を外れた!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!



後半67分
このまま行くとフィオレンティーナの狙い通りに逃げ切られそうなので、ポグレブニャクを下げてパロスキ投入。

後半77分
フォレスティエリをマルキーニョスと交代…チームメンタリティもより攻撃的に変更。

後半78分
右サイドからのデフールによるコーナーキック。
デフール、もう一度ガブリロを狙ってボールを蹴った!



ガブリロ、マークを外してフリーで強烈なヘディングシューーーート!!







フレイ、これをあっさりキャッチ!!!



ガッデム!!!


後半84分
デフールがミドルシュートを放つも惜しくもサイドネット…









結局、パレルモは殆ど10人で守っているフィオレンティーナを最後まで崩すことが出来ず!試合終了!

試合結果

FM004530.jpg

1-0 LOSE!

たった一本の枠内シュートにやられて、これが今月初の敗戦…orz
MoMはフィオレンティーナのキャプテンであるダイネッリ(7.5)。
いやでも確かにフィオレンティーナの守備は堅かった!素直に敗北を認めましょう。
ただし、次はないぞ!ヽ(`Д´)ノ



まとめのリーグ表

FM004531.jpg
FM004532.jpg

フィオレンティーナに敗戦し、一気に4位まで順位を下げた物の、1位から4位まで勝ち点は同じという熱い展開。
今季のパレルモは格下には負け無しですが、格が同等以上のチームには惜しい展開で負けています…これは今後の課題。
ユーベとローマは…近年ですっかりEuropeLeague出場権争いの常連になってしまいましたね…。

そして得点王争いではポグレブニャクが、アシスト王争いではジョビンコが、平均評価点争いではガブリロがそれぞれ1位を独占!
このパレルモによる独占状態をいつまで維持出来るかが、スクデット争いに大きく影響してくる…はず。

というわけで、今回はここまで!
また次回をお楽しみに!
9/2

UEFAChampionsLeague選手登録


…デフールが前所属クラブのリエージュで、EuropeLeagueの予選に登録されていたため、今季のCLには出場出来ないことが判明orz
でもまぁ…仕方無い、か…。



9/4

Lega Calcio SerieA TIM 開幕戦
(A) vsParma


FM004448.jpg

開幕戦ですが、三日後のミラン戦に備えて主力は温存します。
相手は資金難でろくに補強の出来ていないパルマ、油断しなければ勝てる相手でしょう。
デビューするポグレブニャクには最大限の活躍を期待しています。

試合結果

FM004449.jpg

1-2 WIN!

またしてもコーナーキックから先制されたものの、ジョビンコと新加入のポグレブニャクのゴールで逆転勝利。
幸い、試合中に軽傷を負ったチアゴ・シルバも何とも無かったようですし、中々良いスタートを切ることが出来ました。
…問題は次節のミラン戦か…。

開幕戦終了後 3位


9/4

シーズンチケット最終売り上げ


FM004450.jpg

昨季の最終売り上げ:22057枚
今季の最終売り上げ:26783枚


昨季に比べて4500枚以上も売り上げが伸びました!
チャンピオンズリーグに初出場したことで、クラブ人気が上がってきてるのかな?



9/7

Lega Calcio SerieA TIM 第二節
(A) vsA.C.Milan(4位)


FM004451.jpg


試合オッズ
ミラン:2.00 引き分け:3.25 パレルモ:3.25


というわけで、戦前の予想では、開幕戦ホームでユベントスを1-0で破り、勢いに乗っているミランが若干有利と見られている模様。
が、ミランはその目出度い開幕戦で、ディフェンダー陣の中で唯一スピードのあるコロッチーニを負傷で失っているので、スピードスターのパロスキにとってはラッキーだったかも。
ミランは他にもボネーラ、ザンブロッタ、カカ、パトが負傷でこの試合欠場。開幕早々に満身創痍?
逆にパレルモは開幕戦主力を休めたおかげで、このビッグゲームにベストメンバーで臨めます。
この差が結果にどう影響するのか…見物です。

要注意選手

パペ・ディアカテ

FM004452.jpg

今夏パレルモにも逆オファーがあり、獲得寸前まで交渉が進んでいた選手。
(デフールの獲得に成功したので、結局交渉は白紙になりましたが…)
正確なロングフィードが放て、フィジカルが強く、戦術理解度も高い素晴らしい選手ですが、空中戦にはあまり強く無いのが弱点…かな。

ピルロ

FM004454.jpg

昨季は12ゴール15アシストを記録…第二の全盛期を謳歌している真っ最中の選手。
が、監督がるアンチェロッティからファン・バステンに代わり、ポジションも攻撃だけでなく献身的な守備も要求されるセントラルハーフに代わったので、昨季までのような活躍を果たして今季も続けられるかは疑問。
…でもやっぱり対戦相手にとっては怖い選手です。

ヂオゴ

FM004455.jpg

今夏オリンピアコスから4.8Bと超高額の移籍金で加入。
能力値は低く見えますが、オリンピアコスでは2年連続で20ゴール以上を記録しており、実績は十分。油断なりません。

リサンドロ・ロペス

FM004457.jpg

昨季は13ゴールを記録。
現在のミランでは最高の点取り屋で、昨季の最終節の一戦でも、何度もディフェンスラインの裏を取っていたので要注意です。

フンテラール

FM004458.jpg

リアルではレアルへの移籍が決まりましたが、我が箱庭ではミランへ5.6Bで加入。
パレルモも前々から狙っていた選手だったんですが、本人に「パレルモなんて田舎クラブなんか行きたくない!」と言われてしまったので獲得を断念無念。

ちなみにこの試合は開幕戦に引き続きベンチスタート!
何のために5.6Bも払って獲得したんだか…ファン・バステンのアホおおおお!

試合開始

リサンドロ・ロペスを警戒し、いつもよりディフェンスラインを深くしてから試合開始。

前半8分
バルザレッティのクロスをネスタが鮮やかにカットして前線にロングボールを蹴る。

…エンリケ・アドリアーノ、ヂオゴのマークを見事に外してしまっている!
(#^ω^)ビキビキ

ヂオゴ、難なくフリーでゴールまでドリブルで独走!


そしてアメリア、一か八か飛び出した!
同時にヂオゴもシューーーーーーーーート!





アメリア、これに何とか反応して弾いた!ファインセーブ!
グッッッジョブ!
…やっぱりエンリケ・アドリアーノはチアゴ・シルバに比べると安定感が足りない…
くそっ!開幕戦でチアゴ・シルバが削られさえしなければこんなことには…
でもまぁ、今のところチーム全体では上手く守れているし、大丈夫なはず…

と思ったら前半12分
ミゲル・ベローゾの長いグラウンダーのパスをトラップしたヂオゴ、すぐに体勢を整えて…


ゴールから30mは離れた所から思い切りよくシュートを撃ってきた!!

でもこれはさすがに決まらない…



と思ったらバー直撃!!!

………


((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

この試合、リサンドロ・ロペスより調子に乗って来ているヂオゴの方が危険かもしれない…

さらに前半14分
またしてもミゲル・ベローゾの縦パスから、ジオゴがあっさりオフサイドを破り独走…( 」゚Д゚)」オーイ!
そしてそのままアメリアと1対1…



ジオゴ、右足でゴール右サイドネットを狙ってシューーーート!





しかしアメリア、またしてもこのシュートを弾いた!スーパーセーブ!
(゚∀゚)神のヨカーン




…残念でした、弾いたボールがゴール真正面のピルロの足下に…\(^o^)/オワタ


ピルロ、無人のゴールをインサイドでしっかり狙ってシューーーート!







ポスト直撃!!!




うおおおおおおおおい!これはついてる!完全に幸運に助けられた!
…が、それにしてもエンリケ・アドリアーノとガブリロはあっさり最終ラインを抜かれすぎ!このままじゃいつ失点しても可笑しくない!
ということで、両者のメンタリティをさらに守備的に…これで改善されればいいんだけど…

そして前半18分
デフールの楔のパスを下がりながら上手く受けたパロスキ、一旦カッサーニまでボールを戻す。
そしてその隙にルッソットが、ネスタがパロスキに引き寄せられて出来たスペースに飛び込む!

カッサーニ、その瞬間を見逃さず、スペースへ40m以上の強烈な縦パスを放った!


上手く相手の隙を突き、さらに最高のパスを受け取ったルッソット、あっさりアッビアーティと1対1!
そして右足でシューーーーーーーーート!






しかしアッビアーティ、アメリアに負けず劣らずの好反応でこれを弾き出しコーナーに逃れた!

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

(´・ω・)9 このやろう
そういえば前もこいつの好セーブに阻まれ続けてスコアレスドローに持ち込まれたことがあったな…
ある意味、年寄りだらけのミランディフェンス陣より、アッビアーティ要塞のほうが厄介かもしれん。

で、試合はこんな感じで開始直後から激しい撃ち合いに…
そして段々と中盤のつぶし合いも激しくなり…

前半32分
司令塔、フォレスティエリが軽傷を負う…
ただの軽傷ではなく、コンディションの悪化が激しいので、ハーフタイム中に交代しなければならないかも…。

で、中盤のつぶし合いが最高に激しくなったあたりから試合が完全に膠着。
そのまま動きは無く、前半戦終了に。

ハーフタイム
まず早速フォレスティエリをマルキーニョスと交代。
なんとか無失点で乗り切ったものの、前半戦は明らかにミランに押されていた。
特にガブリロとエンリケ・アドリアーノのメンタリティを調整するまでは酷かった…
後半戦もこの流れが劇的に変わるとはとても思えないので、なんとかミランの猛攻を防ぎつつ、カウンター一発で先制点を奪う…のが唯一の策か。
…後半戦開始。

で、後半戦開始早々…またしてもベローゾのパスからロジーナにエリア内フリーでシュートを撃たれピンチに。
最後はなんとかアメリア神が防いでくれたものの…
やっぱりこのままじゃまずいということで、少なくともベローゾやピルロにはプレッシャーがかかるように、チーム全体のプレスをやや積極的に変更。

そして後半47分
右サイドライン際でルッソットがパスを受け…そのまま縦にグラウンダーの長いパスを出す。
パロスキ、スピードを生かしてそのパスに追いつき右サイドを独走!
そしてゴールライン際から中に切れ込んで…マイナス方向にパスを出した。


デフール、これをダイレクトシューーーーーーート!


弾丸シュートはミランゴール左を強襲!




アッビアーティ、これを何とかゴールラインの外に出そうと腕を伸ばしボールに当てた!




しかし弾ききることが出来ない!







バー直撃!!


ああああああ惜しいいいいいいいいいいいい!
あと数センチ内側に跳ね返ってたら入ってたよ!
デフールのデビュー戦ゴールは惜しくも決まらずか…。

で、プレスを積極的にしたのが当たったのか、この後もパレルモはチャンスこそ中々作れないもののボールを支配。
この調子ならもしかすると…

と思っていたら、後半60分

ピルロのコーナーキックからリサンドロ・ロペスにあっさり…

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


…( ゚д゚)、ペッ

どーーーーしてこうもコーナーキックの対応が駄目なのかね?君たちは!
いっそ、セットプレーのディフェンスをマンマークからゾーンに変えてみようかな…。

で、後半66分
このまま行くとどう見ても負けそうだったので、思い切ってシステムを変更。
アムラバトをポグレブニャクと交代し、マルキーニョスを左サイドへ。
そしてポグレブニャクをトップに置いてパロスキと2トップを組ませ、システムを4-4-2に変更。
…これが上手く行くかどうかはわかりません。はっきり言って賭です。
が、このまま何もしないよりは百倍マシかな…なんて。

後半71分
ルッソットがロナウジーニョに軽傷を負わされたのでジョビンコと交代


…した直後にパロスキが負傷退場!
交代枠もう使い切ってるぞボケ!これで10対11かよ!
卑怯者共め!そこまでして勝ちたいか!

などと騒いでも仕方が無いので、パロスキを病院に送り、4-4-1のポグレブニャクの1トップでなんとか頑張って貰うことにする…。

しかし、数的不利になった後何故かパレルモの動きが良くなり、次々と決定機を作り出す!

後半77分
数的不利の中、右サイドに流れていたポグレブニャクが、デフールの相手の間と間を切り裂くパスで中央に飛び込むことに成功!
そしてそのままアッビアーティと1対1に!


シューーーーーーーーート!




アッビアーティセーーーーブ!


後半80分
ジョビンコが上げたクロスボールがこぼれてきたところを…


エリア外で待ち構えていたボルゾーニがダイレクトで叩きシュート!!


バー直撃!





が、こんな感じで、ことごとくシュートがポストやアッビアーティ要塞に阻まれ、追いつくこと適わず…試合終了。

試合結果

FM004459.jpg

1-0 LOSE!

幸い負傷離脱者はゼロ。
しかし…


北部一の卑怯者、ミランめ!今度あったら覚えてろよ!ボコボコにしてくれる!




...


(´;ω;`)ブワッ

こ、こんなに悔しい敗戦は久しぶりだ…orz

第二節終了後 8位


9/10

UEFAChampionsLeagueタイトルオッズ

FM004460.jpg

アーセナル 8.50
バルセロナ 9.00
レアルマドリード 10.00
インテル 11.00
チェルシー 12.00
リヴァプール 12.00


パレルモ 19.00

19倍なら案外良い線行ってるのか?
とは言っても優勝は厳しいだろうなぁ…ベスト4が限界か。



9/17

Lega Calcio SerieA TIM 第三節
(H) vsLecce(3位)


FM004461.jpg

三日後にチャンピオンズリーグの初戦が控えているので、この試合では主力を休ませます。
そしてこの試合出ファビアンスキがデビューです。

要注意選手

アンリ・サイヴェ

FM004462.jpg

サンダーランド編では少しの間お世話になった選手。今夏ボルドーからボスマンでレッチェに加入。
両利きで決定力が高く突破力もある…というのが前作での印象。

試合結果

FM004463.jpg

4-1 WIN!

ポグレブニャクが早くもドッピエッタを達成し、久しぶりの圧勝!
…が、またしてもコーナーキックから失点…orz
そしてさらにホセ・サエルが靱帯を損傷し、一ヶ月の離脱です。

第三節終了後 5位


9/20

UEFAChampionsLeague GroupC 第一節
(H) vsHSV(ドイツ10位)


FM004464.jpg

現在オリッチ、チアゴ・ネヴェスという二大エースを負傷で欠いているハンブルガーと対戦。
2位争いの相手と戦うには絶好のタイミング!叩きのめして自信喪失させてしまいましょう。

要注意選手

フランク・ロスト

FM004465.jpg

38歳でまだこの能力!
健康さ20が効いているのか…?

ザッカルド

FM004466.jpg

シリーズを重ねる毎に評価が下がっているディフェンダー。
リアルでヴォルフスブルグに移籍したときは驚きました。

マタイセン

FM004467.jpg

アレックス・シルバ

FM004468.jpg

でかくて強い!如何にもドイツ人が好みそうなブラジル人CB。
足は速いほうでは無いので、パロスキにあっさり打っ千切られるのを期待しています。

フローリアン・ペリエ

FM004469.jpg

アルジェリアの架空選手。
テクニックとフィジカルで勝負するHSVのアンカー。

ダリオ・コンカ

FM004470.jpg

ペトリッチ

FM004471.jpg

試合開始

パロスキがルッソットとのコンビネーションで右サイドをあっさり突破!
そしてキーパーから逃げる、大きなカーブをかけてファーにクロスを上げた!


そしてそこにアムラバトがフリーで走り込み…
利き足の右でボレーシュート!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!



低く抑えられたボレーシュートはゴール左に突き刺さった!あっさり先制!
ベテランGK、フランク・ロストもこれはノーチャンス!

前半14分
左サイドライン際でアムラバトがボールを受けるが、ヤロリムとペリエに囲まれてしまう。

しかしアムラバト、鋭いフェイントであっさり二人を抜き去りピッチ中央を向いた!

そして右足でエリア内中央を狙ってアーリクロス!





パロスキ、一瞬のスピードでアレックス・シルバのマークをあっさり外した!
そして最後はフランク・ロストの目の前フリーでヘディングシューーート!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


パロスキ、アムラバトの「お返し」から追加点を挙げた!
パレルモ、あっという間に2点差!圧倒的!

が、さすがに2点差を付けてからはHSVも完全に守りに入ってしまい、チャンスシーンが激減。
とはいえ、殆ど攻撃を捨てて守りに入ってしまっているので、パレルモが失点する気配は全く無く時間が進む。

そして前半45分
右サイド、フォレスティエリによるコーナーキック。
フォレスティエリはゴール正面にシンプルなボールを上げた!



そしてチアゴ・シルバ、キーパーの正面でフリーになりヘディングシューーーート!!







バー直撃!!


(・д・)チッ
止めの3点目は奪えなかったか…残念。

ハーフタイム

前半戦はパレルモが圧倒的に攻め続け終了。
これなら特に戦術は弄らず、そのまま後半戦に入っても勝てるでしょう。
というわけで…後半戦開始。

後半開始早々…
なんと負傷しているはずのオリッチが、チュポ・モティングに代わって登場。
これは計算外!ちょっと不味いかな…
と思ったら、コンディションが69と最悪!これなら放って置いても大丈夫だな。うん。

後半58分
アムラバトが軽傷を負わされたので、ファウスト・ロッシと交代。

で、後半戦…
相変わらずHSVは自陣に籠もり、カウンターからペトリッチが無理矢理なロング・ミドルシュートを撃つ…ぐらいしかハイライトシーンが流れない。
これなら本当に放っておいても勝てそうだ。

後半69分
ミッリャッチョをエクダルと交代。







本当に最後の最後までハンブルガーは戦い方を変えず、後半戦は両者共に適当にミドルシュートを撃ち合い、試合終了!

試合結果

FM004472.jpg

2-0 WIN!

実に退屈な試合でした。楽に勝てたから別にいいけど!

その他の試合結果

FM004475.jpg

FM004476.jpg

インテル、バイエルンに惜敗。
フィオレンティーナ、予選で卑怯者ミランを破ったパナシナイコスに引き分ける。

…というわけで、パレルモがイタリア勢で唯一、第一戦で勝利を収めました。



9/25

Lega Calcio SerieA TIM 第四節
(H) vsSiena(3位)


FM004477.jpg

スタートダッシュに成功したシエナと対戦。
戦力差は圧倒的なので、普通に戦えれば勝てる相手でしょう。

要注意選手

ダルコ・ストゥルナ

FM004478.jpg

スロベニア産スーパーゴールキーパー。
アメリアの後釜として獲得しようか考え中の選手です。

メルベリ

FM004479.jpg

今夏ユベントスから90Mで獲得。
既に34歳と高齢ですが、まだまだトップレベルのリーグで戦える能力値ではあります。

試合結果

FM004481.jpg

2-0 WIN!

またしてもポグレブニャクがゴールを決め勝利!
期待はしていましたが、予想以上のペースで得点を重ねていますね…ビックリです。

第四節終了後 4位


9/28

Lega Calcio SerieA TIM 第五節
(A) vsReggina(18位)


FM004482.jpg

昇格組で資金難、そして何より選手数が全然足りていないレッジーナと対戦。
一応シチリア島のクラブでダービーなはずなんですが、カターニャとのシチリア・ダービーが凄すぎるせいか、それとも歴史的背景からか、あるいはその両方かはわかりませんが、レッジーナはそれほどライバル視してない模様。
なんで、三日後のウディネーゼ戦に備え、この試合は主力を少しでも休ませるために、出来るだけ早い時間に試合を決めてしまおうと思います。

試合結果

FM004483.jpg

0-3 WIN!

そして狙い通り圧勝!
…パロスキが決定機を何度も外していましたが…それでも3点取れたんだから凄い!と、前向きに考えることに…しない

早速試合後、パロスキに「もっとコースを狙ってシュートを撃ってくれ!」と要求。
パロスキの返答は…


「だが断る!」


…orz

じゃ、じゃあ攻めてシュートシーンを増やすために、もっと積極的にオフサイドを破るプレーを見せてくれ!
と頼んだら

「うん、(・∀・)イイヨイイヨー」

…あれ?もしかしてプレースタイルの取得って、選手によってやってくれる項目とやってくれない項目があるのかな…?研究の余地あり?


あ、ちなみにこの試合で17歳123日のルシアーノ・ロブレスがデビューしました。

FM004486.jpg
FM004487.jpg

もちろんこれはチーム最年少記録です。



まとめのリーグ表

FM004484.jpg
FM004485.jpg

第二節でミランに屈辱的敗戦を喫しましたが、それ以外は全勝で3位と中々の好スタートを切りました。
その他の上位陣は、フィオレンティーナ・ミラン・インテルと、相変わらずの顔ぶれ。
そしてユーベとローマが低迷しているのも相変わらず…

得点王争いでは新戦力のポグレブニャクが4ゴールを挙げトップ!
2.5Bもかけて獲得した甲斐がありました…ようやくコンスタントに点の獲れるストライカーがパレルモに…

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
6/17

ベルナンド、スイスのバーゼルに移籍


FM004411.jpg

結局最後の最後まで伸びてくれなかったベルナンドをバーゼルに500Mで放出。
でも放出した直後、ベルナンドからこんな↑メッセージが…
な、なんだろうこの罪悪感…とりあえず…ご、ごめんね!



6/19

株主配当金の支払い


FM004412.jpg

2.55Bも持って行かれた…
まぁ、それでも黒字なんだけど

パレルモ、新たなキットスポンサー契約を発表

FM004413.jpg

ここ数シーズンで少しは人気も知名度も上がっただろうし、きっと良いスポンサーを連れてくるだろうと思ったら…
今まで通り年間1B収入のスポンサーでした!チクショー!



6/25

先に放出先を決めておいて良かった


FM004414.jpg

チアゴ・シルバがメディアを通してボスコ・ヤンコビッチを批判。
まぁ確かにヤンコビッチ君はプロフェッショナルでは無かったし…ねぇ。
今年一月の段階で、ヤンコビッチをアーセナルに放出することを決めておいて良かったかも。



6/29

チーム最優秀選手

シーズン終了毎にパレルモファンが選ぶチーム最優秀選手。
今年はパロスキ・フォレスティエリ・ガブリロ辺りが選ばれるだろうなぁ…って思っていたら…

FM004417.jpg

何故かカッサーニが選出。
でも確かに安定した活躍で、平均評価点も7.25と高かったから…納得の結果?

今シーズンのSerieA、テレビ放映権料

FM004418.jpg

いつも通り2.4Bを獲得。

今シーズンの目標&予算

FM004419.jpg


目標:チャンピオンズリーグ出場権獲得
移籍予算:10.5B
賃金予算:9.1B


…誰だよ!イタリア南部は北部に比べて貧乏だって言った奴!(私です)
こんなにお金あってもどうせ使い切れないよ!無いよりはマシだけど!



7/1 夏の移籍市場開幕

裕福クラブランキング発表


FM004424.jpg

パレルモは28位から18位に上昇。
…イタリア南部は現在バブルです!

パレルモ、PSVからアムラバトを獲得!

FM004426.jpg

PSVから僅か700Mで獲得。
モロッコにルーツを持つオランダ代表MF。
リアルでプレーを見て気になっていた選手なので獲得出来て嬉しかったり。
マルキーニョスと同じく、中盤から上のポジションなら何処でもこなせるので、ローテーション要員として期待しています。

パレルモ、アーセナルからファビアンスキを獲得!

FM004427.jpg

第二GKのベン・フォスターが退団したので、アーセナルから僅か240Mで獲得。
給料が90Mとかなり安く、能力もそこそこ高い理想的な第二GKです。

パレルモ、ゼニトからロシア人ストライカー、パベル・ポグレブニャクを獲得!

FM004428.jpg

ゼニトから2.5Bの高額で獲得。
パロスキ以外にも点が獲れるストライカーが欲しい!ということで獲得。リアルでもお気に入りの選手です。
屈強で空中戦に強く、さらに運動量が豊富で、パロスキとの相性も良さそう。

移籍市場開幕直後の移籍まとめ


FM004430.jpg

アムラバト・ファビアンスキ・ポグレブニャク以外にも、エヴァートンのバクスターや一年前から共同保有していた、ビエリ二世のランダッツォ等を獲得。
彼らの紹介は、成長してトップチームデビューするときにやらせていただこうと思います。
勿論、期待通りに成長しなければ、紹介されることもなく…(略

放出選手

ストゥーリッジ→ポーツマス 1.12B
ベン・フォスター→マンチェスター・シティ 500M
シェアー→レッチェ 975M

今年も「育てて売る」で、儲けさせてもらいました。
そろそろプラティニ会長から「いい加減にしとけよ」と怒られそうな気もしますが(・ε・)キニシナイ!!



7/11

パレルモ、マンチェスター・シティから、ブライアン・ワシントンを獲得!


FM004431.jpg

移籍金は1.25B。
シティ産の架空選手で、ポジションは左サイドバック。
そして18歳で既にこの能力値!勝手に「アシュリー・コールの再来」と呼んでいます。
(実際にチェルシーがアシュリー・コールの後釜として狙っていた)
今季からトップチームでガンガン起用していくつもりです。
同じく18歳のスペイン人サイドバック、ホセ・サエルとの同時起用が楽しみでしょうがない。



7/16

ベルギーのスタンダール・リエージュからスティーヴン・デフールを獲得!


FM004434.jpg

FM004435.jpg

移籍金は今季最高の2.75B!
リアルでも数年前からちょくちょく話題になっていて、最近さらに知名度が上がってきているベルギーの新星。
戦術理解度が高く、積極的で、運動量が豊富なMF!ボルゾーニの相棒として理想的!
昔からFMで一度は獲得してみたいと思っていた選手なので嬉しい!
これで今年の補強も終わりかな?



7/17

ドス・サントスをバルセロナに2.5Bで放出。
突破力があって良い選手だったんですが、肝心のゴール・アシストが全く伸びなかったので…能力値は伸びていたんですけどね。



8/28

今年もパレルモはチャンピオンズリーグ予選免除で、8月は公式戦が一切無く暇。
一気に時間が進みます。

FM004439.jpg

ユベントスに4.3Bの移籍金で加入したばかりのジエゴが、いきなり足を骨折して五ヶ月の長期離脱。
…アンドラーデの二の舞になることだけは避けてね…。



8/31

UEFAChampionsLeague最終予選で○○○がまさかの…


FM004440.jpg

信じられないことが起きました。
なんと、ミランがギリシャのパナシナイコスに破れ舞台から消えました。
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工
…なんかどんどんセリエの格が下がって行ってる気がする…。

CL出場権料を獲得

FM004441.jpg

今年もCLの本戦に出場するだけで700Mも賞金を貰えました。
(゚д゚)ウマー

UEFAChampionsLeagueGroupStage 抽選会!

FM004442.jpg

グループC

セビージャ
パレルモ
ハンブルガーSV
フェイエノールト


よっしゃ!今年はかなり楽なグループに入れたぞ!
逆にインテルは…かなりきついグループに入れられたっぽいなぁ…
バイエルンとマンチェスター・シティと同居って…ご愁傷様です。



夏の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM004443.jpg

FM004444.jpg

バルサがユーベのバレットを8.9Bで獲得したり、レアルがカッサーノを5.1Bで買い戻したり…等々、大型移籍が多いシーズンになりました。

イタリアの移籍

FM004445.jpg

ミランはファン・バステンのコネで、フンテラールやディオゴを獲得したのに予選で敗退したんですねm9(^Д^)プギャー
というか今年はインテル・ミラン・ユーベ・ローマの4強がやたら頑張って補強しちゃってますね…
フィオレンティーナにスクデットを獲られたのがそんなに悔しかったんでしょうか?

あれ?てか、今気づいたんですけど…

森本がローマに移籍している…

SUGEEEEEEEEEEEEEEEE!大出世じゃないか!
おめでとう、森本!同じ日本人として応援しているよ!

パレルモの移籍まとめ

FM004446.jpg

選手獲得:8.1B
選手放出:10B


今年も選手を大きく入れ替えましたが、一応、収支は黒字。



パレルモのメンバー表

名前ポジション年齢コメント
ファビアンスキGKPOL26僅か一年で退団したベン・フォスターの後釜として獲得。
第二GKとしては非常に優秀。
アメリアGKITA29毎年少しずつ平均評価点を上げている守護神。
あと数年はこのチームで頑張ってもらいます。
ワシントンD LC, M LENG18アシュリー・コールの再来。
攻守万能で運動量豊富、スピードもあります。
バルザレッティとのローテーションで、積極的に起用し育てるつもりです。
コッセンティーノD CITA22最終ラインならどこでもこなせるユーティリティプレイヤー。安定したパフォーマンスも魅力。
エンリケ・アドリアーノD CBRA24ガブリロの加入で第三CBに格下げ。
それでも優秀なディフェンダーなので、出場機会はちゃんと与えるつもりです。
チアゴ・シルバD CBRA26インテルが一生懸命引き抜こうとしているディフェンスリーダーも、気づいたらもう26歳。
ディフェンダー陣の中では一番の安定感の持ち主。
ガブリロD CCRO21クロアチアの怪人。
21歳と若いのでたま~にミスをしますが、彼の守備能力と超人的な身体能力を考えれば、それぐらい大した問題じゃありません。
今夏、レアルやインテル・ミラン等のメガクラブから引き抜き工作がありましたが、「パレルモを愛している!移籍は絶対にない!」と言い放ち、メガクラブの誘いをシャットアウト!高い忠誠心を見せ、監督の評価がさらに上がったとか。
バルザレッティD/WB RLITA29安定感がありシーズン通しての運動量は恐らくチーム1のサイドバック。
今季は新人ワシントンとのローテーションで起用してく予定。
ホセ・サエルD/WB RESP18ここ1・2年で物凄い成長を見せる、バスク地方出身のサイドバック。
パレルモ第二の黄金世代の中心選手となり得る逸材です。
ルシアーノ・ロブレスD/WB R, DM, M RCESP17ラシンからボスマンで加入。
右サイドバックからボランチまでこなせるユーティリティプレイヤー。
彼もホセ・サエルと同様、トップチームで起用して経験を積ませれば一気に伸びそうなにおいがするので期待しています。
カッサーニD/WB RL, M RITA28昨季のパレルモ最優秀選手。
今季はバルザレッティと同様、ホセ・サエルとのローテーションで起用していく予定です。
アススDM, M RCMAR27中盤のバックアッパー。
今季はさらに出番が減ると思われる。
ミッリャッチョDM, M CITA30パレルモのキャプテン。
守備能力は高いんですが、積極性が低いのが…
デフールが加入したので、今季はローテーション要員として頑張ってもらいます。
ボルゾーニDM, M CITA22不可欠な中盤のフィルター。
彼が居ないと一気に守備力が落ちます。
ちなみに昨季は3ゴール3アシストと、それなりの攻撃力も持ち合わせています。
ルッソットAM RCITA23チーム1のドリブラー。
獲得する前はスカウトに「これ以上伸びないよ」と言われ居ましたが、トップチームで活躍させている内にさらなる成長に成功。
マルキーニョスAM RLC, F CBRA21冬の移籍市場に加入。
昨季は16試合4ゴール4アシストとまずまずの活躍。
もしかするとアシスト能力はフォレスティエリ以上かも。
アムラバトAM RLC, F CNED24PSVから700Mで加入。
彼もルッソット同様、スタッフにはあまり期待されていない選手。
でも個人的には、もう少し伸びる選手なような気が…。
ファウスト・ロッシAM LITA20地味~に成長を続けている左サイドのアタッカー。
途中出場でも結果を残すので重宝しています。
ジョビンコAM LC, F CITA24昨季は5ゴール6アシストの活躍。
微妙に得点力が高いのは、こぼれ球を詰めるのが非常に上手いから。
エクダルAM CSWE22相変わらず微妙な選手。
でもパス自体は超一流。
デフールAM CBEL23サッカーセンスの塊みたいな選手。
微妙に守備力と判断力が低いですが、そこはトレーニングメニューで矯正していこうと思います。
フォレスティエリAM/F CITA21昨季は10ゴール6アシストを記録。
・・・が、相変わらず良いときと悪いときの差が激しい。
安定感さえ身につけば、超一流の選手になれると思うんですけど・・・。
イアクインタF CITA31昨季は完全に期待外れ。だけど好きな選手。
今季は第三FWとして頑張って貰う予定。
ポグレブニャクSTRUS27今夏ゼニトから加入した大型ST。
パロスキ同様運動量豊富なので、2トップを組ませてみても面白いかも。
パロスキSTITA21フェノーメノ。
昨季はSerieA、20ゴール13アシストと才能が完全に開花。
後は1対1の決定力をもう少しだけ上げるだけ…。
     




まとめ

昨季まではCL出場権「争い」が限界でしたが、今年こそはスクデット「争い」に絡んでみせる!
チャンピオンズリーグは…ベスト8進出を目標に…。

というわけで次回、11-12シーズン開幕!
開幕戦の相手はパルマ!そしてその三日後にはミラン戦が…!
10-11 パレルモ ラスト5試合 (2009/01/07(水) 06:00:00)
5/8

Lega Calcio SerieA TIM 第三十四節
(A) vsLecce(14位)


FM004380.jpg

前節、アウェーで目障りなユーベを見事に下してくれたレッチェと対戦。
…が、今度はパレルモが足をすくわれないよう気をつけねば。

試合結果

FM004381.jpg

0-3 WIN!

これでリーグ戦5連勝を達成!
そしてミランがホームでナポリに0-1で敗北し、ユーベもウディネーゼとスコアレスドロー!
結果、4位ミランとの勝ち点差は「7」に、5位ユベントスとの勝ち点差は「9」に広がりました。
これで来季のチャンピオンズリーグ出場権獲得はほぼ確実だな…。

第三十四節終了後 3位


5/13

最近好調だったマルキーニョスが練習中に背中を痛め一ヶ月の離脱…
さらに最近出場機会の少なさに文句を言って、移籍リスト入りしたベン・フォスターも同時にももを打撲し2週間の離脱。
も、もしかしてベン・フォスター…貴様、マルキーニョスに八つ当たりして怪我させたんじゃないだろうな…!



5/15 シチリア・ダービー

Lega Calcio SerieA TIM 第三十五節
(H) vsCatania(9位)


FM004382.jpg

いつもだったらちゃんとレポートを書くダービーなんですが、リーグ戦も残り4試合で殆ど順位は確定している状況なので…結果のみ報告します。

試合結果

FM004383.jpg

1-2 LOSE!

相変わらずシチリア・ダービーではカターニャに勝てないなぁ…。
この結果で4位・5位のミラン・ユーベとの勝ち点差は「6」に。

第三十五節終了後 3位


5/22

Lega Calcio SerieA TIM 第三十六節
(A) vsSampdoria(11位)


FM004384.jpg

相変わらずカッサーノ頼みなサッカーで中位に張り付いているサンプドリアと対戦。
このチームは攻撃は素晴らしいけど、逆に守備が物凄く脆いのでパレルモにとってはやりやすい相手。
カターニャ戦での勝ち点の取りこぼしは、この試合で補うことにします。

試合結果

FM004385.jpg

1-1 DRAW!

なんかまた不調になりつつある気もしますが…
まぁ後二試合で今シーズンも終わるので、なんとかなるでしょう。
監督としてその考え方はどうなの?って言われたら…反論できない。

第三十六節終了後 3位


5/28

UEFAChampionsLeagueの放映権収入


FM004386.jpg

今季のチャンピオンズリーグが終了し、パレルモが今季のテレビ放映権料2.55Bを獲得!(゚д゚)ウマー



5/29

Lega Calcio SerieA TIM 第三十七節
(H) vsLazio(8位)


FM004387.jpg

この試合に勝てれば、パレルモのCL出場権獲得が決まります。
相手は甦った皇帝アドリアーノとロッキの強力な2トップを擁するラツィオ。
難敵ですが、ホームで戦えるパレルモのほうが若干有利なはず!
最終節のミラン戦の前にCL出場を決めるためにも、この試合は手を抜かずに行きます。

要注意選手

トンマーゾ・ロッキ

FM004388.jpg

今季9ゴール7アシストと活躍している33歳のベテランストライカー。
フィジカルは大分衰えて来ていますが、戦術理解度の高さは相変わらずです。

アドリアーノ

FM004389.jpg

今季16ゴール6アシストと、完全に甦った皇帝。
彼にはいつも通り出来るだけ右足を使わせるように指示しておきます。

試合結果

FM004390.jpg

1-0 WIN!

祝!UEFAChampionsLeague出場権獲得!

後半ロスタイムにパロスキがキーパーをかわして今季20点目となるゴールを決め、辛勝。
いや~今季は最後の最後まで苦戦しました…
来季はシーズン通して安定した戦いが出来るチームにしたいですね…。

第三十七節終了後 3位


6/5

Lega Calcio SerieA TIM 第三十八節
(A) vsA.C.Milan(4位)


FM004391.jpg

この試合、勝っても負けても3位は確定しているので若手&控え中心メンバーで臨みます。
そして1トップには丁度今日サンダーランドへのレンタルから帰ってきたストゥーリッジを起用。

試合結果

FM004392.jpg

2-0 LOSE!

ストゥーリッジとパロスキがこれでもかと言うぐらい決定機を外し続け見事に敗北。
まぁでも予想通りっちゃあ予想通りなので無問題。



10-11シーズンまとめ

FM004393.jpg
FM004394.jpg
FM004395.jpg

22勝10分6敗 3位(メディア予想5位)
得点62失点32得失点差30


今季はまさかの伏兵フィオレンティーナがクラブ史上3度目のスクデット獲得。
ちなみに最後にスクデッドを獲得したのは1969年だから…42年ぶりの優勝ということになります。すげぇ。

パレルモは、CLとセリエを初めて掛け持ちするシーズンにしては上々の結果かな、と。
ただ、やっぱりシーズン通して不安定な戦いに終始したのは残念。
特に苦手な相手にはとことん適わなかったのは…監督の采配の駄目さが問題なんでしょうねぇ、やっぱりorz

選手データまとめ

FM004396.jpg

各種個人賞まとめ

FM004397.jpg

FM004398.jpg

FM004399.jpg

FM004400.jpg

FM004401.jpg

FM004402.jpg

FM004403.jpg

今年もパレルモからは受賞者0
が、受賞候補には何人か挙がるようにはなってきました。

ベストイレブン

FM004438.jpg

パレルモからはパロスキが選出。



パレルモの試合データまとめ

SerieA

FM004404.jpg

UEFAChampionsLeague

FM004405.jpg

総合

FM004406.jpg

チーム得点王 パロスキ(20)
チームアシスト王 パロスキ(17)
最多MoM受賞者 パロスキ・フォレスティエリ(5)
最高平均評価点 ガブリロ(7.33)


うーん…シーズン中は全く気づかなかったけど…
今季は完全にパロスキ頼みのチームじゃね?
これはさすがに…
でもまぁ確かに今季は中盤の得点が昨季に比べて滅茶苦茶少なくなってたんだよなぁ…
…もしかして今季不調の原因は、パロスキ頼みの攻めにあるんじゃ…(今更)
でも、シーズン終盤に戦術大幅修正後は中盤の選手も得点してくれていたし、来季はきっと大丈夫でしょう!超希望的観測ですけど!

UEFAChampionsLeagueまとめ

FM004407.jpg

FM004408.jpg

アーセナルが優勝。
イタリア勢はまたしても準々決勝までに全滅。
…大丈夫なのか?SerieA…。

今年一番びっくりしたこと

FM004409.jpg

それはなんと言ってもセビージャのリーガ制覇
しかも2位のレアル・バルサに勝ち点11差を付けての独走!凄すぎ。



最後に

プレーの途中で出張に行ったり、風邪を引いたりでかなり時間が空いてしまったので感を取り戻すのに苦労しました。
…例えばプレー再開して暫くの間アススという選手の存在に全く気づいていなかったり…
「あ、そういえば君居たね」みたいな…orz
終盤戦に物凄い勢いで失速したのも、きっとこの長い長いブランクのせいだと思います!だから勘弁して!

と、言い訳をするだけして、今回はここまでにしたいと思います。
次回は夏の移籍市場開幕!
今回も大量放出&大量補強を決行するつもりなのでお楽しみに?

では!また次回!



10-11 パレルモ 泥沼脱出戦 (2009/01/06(火) 06:00:00)
4/5

代表戦でガブリロがタイミングのレイトタックルを食らい2週間の負傷離脱。
この大事な時期に…勘弁してくれよ…。



4/10

Lega Calcio SerieA TIM 第二十九節
(A) vsInter(2位)


FM004361.jpg

…ただでさえ調子悪いのに、ここでインテルと対戦とか素敵!
てか、ローマ・ユベントス・インテルとの3連戦ってどう考えてもおかしいだろ!日程組んだやつは表に出ろ!
と思ったらインテルはエースのイブラヒモビッチがこの試合負傷で欠場!ラッキー!
しかも3トップの中央には171cmと、空中戦には弱いアレクシス・サンチェスが!
これなら上手くすれば、引き分けには持ち込めるかもしれない…。

要注意選手

アレクシス・サンチェス

FM004362.jpg

この試合、空中戦に弱いのに3トップのセンターを任されたチリ人ストライカー。
ただし、ジャンプ力以外のフィジカル全般は強い&足下が上手いので、そこだけは注意しておかなければなりません。

試合開始

両ウィングと両サイドバックに厳しいマークを指示して試合開始。

…前半2分
マクスウェルからの縦パスを、アレクシス・サンチェスがダイレクトでゴール左隅に流し込み…

GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
…守備の崩壊が止まらないっ…!

そこから先、インテルは早くも守りに入り、カウンター以外ではチャンスを作らなくなる。
…が、パレルモもインテルの守備陣を全く崩せず、ミドルシュートかセットプレーぐらいでしかチャンスが作れない。

そして前半終了間際の42分
マルキーニョスがワンタッチで浮かせて前線に長いボールを送る。
そしてパロスキ、インテルのオフサイドトラップのミスを突いて飛び出し!一気に独走!
パロスキ、完全にキーパーのジュリオ・セザルと1対1!



そしてパロスキ、エリア外から思い切って右足を振り抜きシューーーーーーーーーート!







宇 宙 開 発!!


もう駄目っぽい…何やっても上手く行かないよ!どうしようもないよ!

で、前半戦最初で最後のチャンスを逃したパレルモは、結局これ一つしか良いところを見せられずハーフタイム突入。

ハーフタイム

これで何試合連続で失点してるんでしょうか?守備が崩壊してるってレベルじゃ最早無い。
しかも同時に攻撃力まで落ちてきてるし…最近完全にパロスキ頼みの攻撃に終始してるもんなぁ…
かといってそのパロスキが得点を量産してくれているのか?というと全然そうじゃないし…
とりあえず、ハーフタイムではパロスキのロングシュートを「まれに」に、変更して後半戦へ。
これで少しは無理な距離でシュートを撃つことも減る…はず。

で、後半戦
…相変わらず両チーム共にチャンスの少ない退屈な展開に。
いや、チャンスが少ないと言うよりは、インテルが一点差をキープするために上手く守っているといったほうが正しいか。

…後半65分
アススを下げ、難易度の高いパスを通すことが出来る攻撃的なエクダルと交代。
これで少しはチャンスが増えると良いんだけれども…

後半82分
…フォレスティエリをヤンコビッチと、パロスキをイアクインタと交代。

で、後半86分
エンリケ・アドリアーノとチアゴ・シルバが、単純なロングボールの対応を譲り合うという凡ミス。
ボールは途中出場のイグアインにストレートに渡る結果となり…イグアイン、難なくアメリアと1対1。

そしてゴール左を狙ってグラウンダーのシューーート!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


…\(^o^)/オワタ

さらに後半92分、94分
立て続けにルッソットとボルゾーニが軽傷を負う…踏んだり蹴ったりも良いところ!

パレルモ、良いところ無しのまま…試合終了。

試合結果

FM004363.jpg

2-0 LOSE!

緊急事態発生!緊急事態発生!チーム崩壊の危機!

攻撃駄目・守備はもっと駄目!
これで5位ユベントスとの勝ち点差は「1」に縮まりチャンピオンズリーグ出場権獲得がいよいよ危うく!
さらにさらに、ルッソットとボルゾーニが負傷で共に一ヶ月の離脱!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

もうね、笑うしかないよ…orz
こうなったら思いっきり戦術に調整を加えてくれる!
どうせ状況は最悪なんだ!戦術を弄りすぎたからって、これ以上悪くなることはあるまい!

第二十九節終了後 4位


4/17

Lega Calcio SerieA TIM 第三十節
(H) vsNapoli(11位)


FM004364.jpg

ここで勝てなければパレルモは浮上のきっかけを失うことになりかねないので、内容は最悪であっても勝利という結果をなんとしても収めたい。
戦術も全体的に大幅な修正を施しましたし、あとはチームが自信を取り戻してくれさえすれば、きっと勝てるはず…。

試合結果

FM004366.jpg

2-0 WIN!

数試合ぶりの白星キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

試合内容は悪かったけど、無失点で勝利出来たということが大きい!
選手達はこの勝利をきっかけに、自信を取り戻してくれることを切に願います。

第三十節終了後 4位


4/24

Lega Calcio SerieA TIM 第三十一節
(A) vsAtalanta(12位)


FM004367.jpg

前節のナポリと同じシステムを採用しているアタランタと対戦。
ここでしっかりと連勝して、再びチームを上昇気流に乗せて見せます。

試合結果

FM004368.jpg

0-3 WIN!

内容・結果共に最高の形で勝利!(゚∀゚)

パロスキがトッティ並みの素晴らしいボールキープ&パスで2アシスト。
フォレスティエリが35mの超人的な直接FKと、冷静なゴール右隅へのシュートで2ゴールと大活躍!
守備もようやく安定を取り戻してくれましたし、リーグ戦残り7試合のところで、ようやく反撃が開始出来そうです。

そしてこれでパレルモは同じく不調に陥っていたミランを追い抜き3位浮上!
しかし同時にユベントスが4位浮上!未だ勝ち点差は「1」…まだまだ油断できません。

第三十一節終了後 3位


4/27

Copa de Italia TIM 準決勝 第二試合
(H) vsJuventus 


FM004369.jpg

前回はアウェーで1-1のドローで終わっていますので、スコアレスドローでも決勝進出が決まります。
…が、メンバーは相変わらず若手&控え中心。
ただでさえリーグ戦でスランプに陥り余裕無いのに、リアルでも注目度低いカップ戦で本気出すつもりはありません!

試合結果

FM004370.jpg

0-1 パレルモ、Copa de Italia TIM 準決勝敗退

内容自体は最高で、圧倒的にチャンスを作り続けたものの、肝心のイアクインタのヘッドがことごとく枠に当たり、その他のシュートは調子に乗せてしまったブッフォンに阻まれ続け、最後はバレットにズドンとミドルを決められ敗北。
ま、でも内容は良かったんだから良しとします。
チャンピオンズリーグ出場権争いをしてるユーベはEuropeLeagueも勝ち残っていますし、過密日程で終盤戦に調子を落として貰うことを願いましょう。



4/29

ミラン、アンチェロッティを解任!そして後任にファン・バステン!


FM004371.jpg
FM004372.jpg

ここ最近スランプに陥り、とうとう5位にまで転落してしまったミランのアンチェロッティ監督が解任され、後任にファン・バステンが就任!
ファン・バステンの初陣は、いきなりインテルとのミラノダービー!…ベルルスコーニ会長も酷いことするなぁ。



5/1

Lega Calcio SerieA TIM 第三十二節
(A) vsParma(14位)


FM004374.jpg

今季4ゴールしか挙げていない、元パレルモのスッチが1トップを務めるパルマと対戦。
正直この試合より、この後に行われるミラノダービーの結果が気になる(ry

試合結果

FM004375.jpg

1-3 WIN!

パロスキが2ゴール1アシストと大活躍しMoMを受賞。
ただ、「キーパーを抜き去る事を好む」というプレースタイルを身につけたはずなのに、相変わらず1対1の局面でシンプルに狙い過ぎてあっさり止められることが多いのは気になる。
ただ、プレースタイル会得前に比べると、かなりキーパーに接近してから撃ったり、少しボールを動かしてから撃つなど、少し工夫をするようにはなっている気がする。

ちなみにファン・バステンが就任したばかりのミラノダービーは、1-1の引き分けに終わりました。
さらに嬉しいことに、チャンピオンズリーグ出場権争いしているユーベが、ホームでレッチェに0-1とまさかの敗北!
これで3位パレルモと、4位・5位のミラン・ユベントスとの勝ち点差は「4」に広がりました。

第三十二節終了後 3位


5/4

Lega Calcio SerieA TIM 第三十三節
(H) vsSiena(17位)


FM004376.jpg

降格争いをしているシエナと対戦。
この試合勝てればリーグ戦4連勝!ミランやユーベを引き離すためにも出来るだけこの連勝は伸ばしておきたい。
前節のパルマ戦から中三日での試合なので、スタメンは少し入れ替えています。

試合結果

FM004377.jpg

4-2 WIN!

ガブリロが勝手にPKを蹴って外したり、PKを与えたり、セットプレーでミスったりと珍しく最低最悪なパフォーマンスでしたが、絶賛覚醒中のパロスキのハットトリックに助けられ勝利。
パロスキはここ5試合で5ゴール4アシスト!素晴らしい活躍でパレルモをスランプから脱出させてくれました。



まとめのリーグ表 残り5試合

FM004378.jpg
FM004379.jpg

残り5試合というところで、フィオレンティーナがしぶとく首位をキープ。
パレルモはエースパロスキの覚醒にも助けられ、3位に浮上!チャンピオンズリーグ出場権獲得も現実味を帯びてきた。

得点王争いではパロスキが一気に数字を伸ばし、2位タイまで一気に上昇。
…が、既に24ゴールを挙げているイブラヒモビッチとの差は縮まりそうもない…20ゴール越えが現実的な目標か。

というわけで今回はここまで!
次回、いよいよ10-11シーズン終幕です!お楽しみに!
10/23

League 1 第十節
(H) vsFC Lorient(19位) 1-0 WIN!


ベルナンド(31)
ベルナンド 負傷(79)


ベルナンド 全治4日の負傷
ディアキテ 全治2週の負傷


FM008835.jpg

ベルナンドの弾丸ミドルで快勝!
したのはいいんですが・・・怪我人がまたしても・・・
これから中三日での試合が続くというのに・・・タイミングが悪すぎるよorz

第十節終了後 暫定2位


10/26

League 1 第十一節
(H) vsGrenoble(15位) 0-2 LOSE!


怪我人だらけで仕方無くJuhaszを使った結果がこれだよ!
てか怪我人が多すぎてもうどうしようもないよ!

第十一節終了後 暫定4位


10/30

League 1 第十二節
(A) vsLOSC Lille(4位)


FM008836.jpg

今季4位と絶好調なリールと対戦。
・・・出来れば怪我人無しのベストメンバーで臨みたい試合でしたが、このゲームに謎のセルビア人女医なんてイベントは無いので諦めます。

とりあえず、怪我明けでコンディションが微妙なベルナンドをスタメンで起用。
さらにここ数試合RMで起用していたラファエルをRBに戻し、17歳のZaouiをスタメンで起用。
Juhaszをスタメンで使うよりはこっちのほうがよっぽど安定していていい・・・

要注意選手

オシン・ラグ

FM008837.jpg

今季8試合8アシストとキレキレなチュニジア代表MF。
・・・能力値を見る限りそんなに凄い選手には見えないんですが・・・恐らくセットプレーで稼いでいるのでしょう。

エディン・ハザール

FM008838.jpg

リアルでも売り出し中のベルギーの新鋭。
能力値を見る限りでは優秀なセカンドトップ。
ただしそこまで決定力はない模様。

ニコラス・フォヴェーギュ

FM008839.jpg

デカい!強い!が売りのフランス人ストライカー。
なるほどハザールとの相性は確かによさそうだ。

試合開始

土砂降りの雨の中・・・前半戦開始

モンペリエは立ち上がりからしっかりとリールの司令塔であるラグを抑えてゲームをコントロール。

前半24分

ベルナンドお得意のワンタッチキラーパスから、アルティドールがディフェンス裏のスペースを取ってGKと1対1!

そしてアルティドール、冷静にゴール右へシューーーート!!




GOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

モンペリエ、先制!!

アルティドール、今季これが初ゴール!

よしよしよし!理想的な展開だ。


前半41分

どういうわけだか、ブオナノッテがエリア内で相手を引っかけたと判定されリールにPKが与えられる。

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

ど、どう見ても私には自分からぶつかって行ってこけたように見えるんですが・・・

そしてこのPKをフランク・ベリアが蹴って・・・






フェリペが完璧に止めた!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


GJ!!!!!!!

今季は本当にノリノリだなフェリペ!契約更改したのが効いているのか?

なんにせよモンペリエ、これで同点の危機は免れます。


後半47分

ベルナンドの直接FKがバー直撃。

(・д・)チッ


後半51分

マンガが自分の目の前に転がってきたパスをインターセプトミス!

これでハザールは楽々キーパーと1対1、シュート、GOOOOOOOOOOAL!!

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

いくらなんでもこれはおかしいだろ・・・目の前に転がってきたボールだぞ・・・


さらに後半54分

ハザールのミドルシュートが決まってGOOOOOOOOOOAL!!

リール、あっさり逆転(゚Д゚)ハァ?

崩されたわけでもないのに・・・やってられん。

後半56分

Zaouiを下げてスタンコビッチ投入。

後半70分

疲れが見えるベルナンドを下げてマクスウェルを投入。
そしてブオナノッテを司令塔に配置変え。

そして後半82分

司令塔ブオナノッテのワンタッチスルーパス!

これがびちゃびちゃな芝の影響でボールが理想的なポイントで急ブレーキ!



ここにアルティドールが再び走り込んできた!!


シューーーート!!





GOOOOOOOOOOAL!!


キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!

アルティドール、この試合二点目!

モンペリエ、追いつきました!

よよよよくやったアルティドール!このまま負けてたら監督発狂してたよ!


で、モンペリエは残りの時間確実に時間を使って逃げ切り、試合終了。

試合結果

FM008840.jpg

2-2 DRAW!

アルティドールはGJ。マンガは警告。

やっぱり加速力のある選手に対して厳しいマークを指示するのは逆効果だな・・・
いつもなら指示しないんだけど、今日は何故か妙に警戒してしまって・・・失敗した。

まぁでも、アウェーで4位のチームに引き分けたってことを考えればそこまで悪くもないか?

第十二節終了後 暫定4位


11/3

League 1 第十三節
(H) vsBordeaux(9位) 0-2 LOSE!


㌧でもハップンなミスとグフランのチートミドルにより敗北。
なんだか早くも失速の兆候が・・・

というか、そろそろ我慢の限界だ。
ぶっちゃけ守備が緩すぎる!10.2パッチが来るまで次の試合は行わないことにする。
なぁに、記事のストックはたまってるんだしなんとかなるだろう・・・。

十三節終了後 暫定4位


11/10

League 1 第十四節
(A) vsToulouse(11位) 1-3 WIN!


ハムダウィ(10,32)
ドログバ(87)


パッチがようやくキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ということで再開。
・・・1戦目、いきなり3-0と圧倒的にリードしているにも関わらず強制終了でノーゲームにorz

だ、大丈夫・・・これはきっとパッチを当ててからの初回起動だったからたまたま重かっただけだ・・・

で、二回目もきっちり3得点取って勝利。
ミドルシュートからの得点は確実に減っていますね、その代わりに崩しのパターンが増えたので得点数自体は減っていませんが、今のところは丁度良く感じるバランスです。



まとめのリーグ表

FM008841.jpg

まだなんとかCL争いには絡めている状況。
10.2パッチを当てたことで勢力図にも変化が現れるのでしょうか?

FM008842.jpg

ロングシュートが入りにくくなったことで、ジニャック無双にもようやく終止符が・・・?

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは。
3/1

UEFAChampionsLeague 決勝トーナメント第2ラウンド第1戦
(A) vsBarcelona(Spain3位)


FM004330.jpg

アンリやピケなど主力をガンガン放出した割りに、偏った補強を繰り返したため、層が思いっきり薄くなり今季3位に低迷しているバルサと対戦。
ま、いくら層が薄いとは言っても、精鋭揃いですからあんまり関係ないっちゃないんですけどね…。

実際ベンチにはユース選手二人と…

エトー
ヴチニッチ
マリオ・ゴメス
フレブ
ダニエル・アルベス

の5人が座っています。
…前線の選手多すぎるだろ。

要注意選手

ビクトール・バルデス

FM004319.jpg

プジョル

FM004320.jpg

この試合は珍しく右サイドバックで先発。
正直、ダニエル・アルベスがスタメンじゃなくて助かりました…。

マルティン・カセレス

FM004321.jpg

ガブリエル・ミリート

FM004322.jpg

身長が低い分、足は速い。
ってか、前作もこんなにスピード高く設定されていましたっけ…?
これじゃパロスキのスピードがあんまり生きないかもしれないから、長身のイアクインタをスタメンで起用すべきだったかも。

アビダル

FM004323.jpg

ラファエル・マルケス

FM004324.jpg

守備だけでなく正確なフィードで攻撃の起点にもなれる貴重なタイプの選手。
彼の出来次第でバルサの守備力は変わってくる…と思う。

シャビ

FM004325.jpg

チームの心臓ですが守備意識が低く、当たりも弱いので強いタックルでボルゾーニとミッリャッチョに潰してもらうことにします。
彼とイニエスタを潰せれば勝機は見えてくるはず。

イニエスタ

FM004326.jpg

司令塔でなんでも出来るタイプの選手ですがシャビ同様当たりは弱いので、強いタックルで潰すよう指示を出しておきます。

メッシ

FM004327.jpg

またしても能力が上がった?第二のマラドーナ。
止められないときは止められないんであきらめしょう!な選手。

モドリッチ

FM004328.jpg

昨シーズン3.35Bでトッテナムから加入し、リーグ戦18試合4ゴール7アシストと素晴らしい活躍を見せレギュラーに定着。
今試合の前線メンバーの中では唯一守備意識が高い?選手。

ボージャン

FM004329.jpg

前作でも既に評価が高かった選手ですが、2009になってさらに能力が上がった感じ。
地味に両足使えるし足は速いし…で厄介な選手。
でもきっとガブリロならなんとかしてくれる…!


適当な分析

バルサはシャビ・イニエスタ・メッシ・ボージャンの積極性が10以下とかなり低い=守備意識もかなり低いのが弱点と見た。
下手に守りに入るよりは、積極的に攻め、1つでも多くのアウェーゴールを奪ったほうが、次のラウンドに勝ち進める可能性は高いはず。
というわけでこの試合はいつも通りのスタイルで戦わせてもらいます。
駄目で元々、負けて順当、勝てれば大番狂わせ!頑張ってちょ~だい。

試合開始

前半4分
バルデスが蹴ったロングボールの落下点をガブリロが予測ミス!Σ(・∀・|||)ゲッ!!
そしてボールはボージャンがフリーでトラップ。
ボージャン、そのままドリブルでチアゴ・シルバをかわして…

エリア外から右足を振り抜きミドルシューーーート!!!


しかしこれは枠を越える…ラッキー。

さらにその直後、アメリアのロングキックがマルケスにヘッドで跳ね返され、それがそのままボージャンに繋がりアメリアと1対1!( ´゚д゚`)エー

そしてボージャン、ゴール左下隅を狙ってシューーート!




しかしこれはアメリアが横っ飛びで見事に弾いた!
ъ(゚Д゚)グッジョブ!!

…とりあえずディフェンスラインをもう少し深く取るように指示を出しておきます。ボージャン速すぎ。

前半10分
フォレスティエリが広い視野を生かして右サイドのルッソットに浮かせた見事なパスを通した。
ルッソット、これをトラップして…

なんとエリア外からループシュートでゴールを狙った!!!
(゚д゚)!





そして案の定外れた!ちょっと無理がありすぎた!


前半14分
ボージャンが単独ドリブルで右サイドを突破!
そしてゴールライン際からクロスを上げた!



モドリッチ、ファーに上がったボールをフリーでダイレクトシューーーート!!


GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


あ…あまりにもあっさり失点…orz
と、とりあえず両ウィングのモドリッチとメッシには厳しいマークを指示しておきます。

さらに前半25分
パレルモゴール右25mからのシャビによる直接フリーキック。
シャビ、笛がなると同時に助走開始…


そして壁の外側を巻き込むようなカーブをかけたシュートで、直接ゴールを狙った!!!





GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!



オー、マイッ、ガッ!


壁の人数が少なすぎた気もするけれど(3人)…これは完全にお手上げ!やってられるか!
バルサ、これで2点リード。

しかし前半41分
この試合パレルモで唯一輝いているフォレスティエリ、ドリブルで仕掛けながら…パロスキに完璧なグラウンダーのキラーパスを放った!



パロスキ、キーパーと1対1という絶好のポジション!
最後は右足ダイレクトでシューーーーーート!!





しかしこれはバルデスにあっさり弾かれる…
あー…パロスキの1対1を決められない症候群が…。


前半44分
ルッソット、得意の高速ドリブルで右サイドを突破。
そしてゴールライン際から中を向いて…ミッリャッチョに意表を突いたバックパス。
ミッリャッチョ、これをダイレクトでグラウンダーのクロスを上げた!

このクロスは地を這う速いボールはファーのメッシの足下へ…


しかしボルゾーニ、メッシの背後から忍者の様にスッと現れボールをトラップ!
そしてすぐに右足を振り抜き、ゴール上隅を狙ったシュートを放った!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!


よしよしよしよしよし!とりあえずアウェーゴールを一つゲット!
出来ればあと1・2点奪って来てくれ!負けてもいいから!

ハーフタイム
前半終了間際に一点を返せたのは大きい!
とりあえずこのハーフタイムで、スピードが全く通用していなかったパロスキを下げて、長身のイアクインタと交代。
チームトークでは「この試合、勝てる!」と励まし、すぐに後半戦へ向かいます。

が、後半戦は一気に勢いが落ち、互いにチャンスを作れないまま後半70分を突破。
そろそろ選手交代でもして流れを変えようかな…

と思ったら後半72分
カウンターから左サイドのマルキーニョスが右足でフォレスティエリに完璧なスルーパスを通した。
フォレスティエリ、一気にトップスピードに乗ってマークを外してボールをトラップ。

そのままドリブルでエリア内に持ち込んでバルデスと1対1!
フォレスティエリ、右足で威力重視のシュートを放ちゴールを狙った!!!





しかしバルデス、この弾丸シュートを容易く弾きクリア!
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
勢いに乗り損ねたか…

後半73分
マルキーニョスを下げてヤンコビッチと交代。

後半79分
右サイド、ルッソットによるコーナーキック。
ルッソット、時間はかけずにニアに低くて速いボールを蹴り込んだ…


そこに怪人ガブリロがフリーで走り込み、ボールを頭で枠に流し込んだ!!!
(゚∀゚)キタコレ!!







しかしバルデス、これを難なくキャッチ!
( ゚д゚)ポカーン



かなり強いヘディングだったのに…そんなあっさり止められると傷つくよ!

後半87分
最後の枠を使ってフォレスティエリをエクダルと交代。
これはちょっと遅いかな…

と思ったら後半92分
再びカウンターからエクダルがワンタッチで浮かせたボールを左サイドのヤンコビッチに送る。
ヤンコビッチ、そのままドリブルで左サイドを突破!
Σ(´∀`;)


さらにゴールライン際から中に切れ込んで…左足でマイナス方向にパスを出した!




エクダル、これをフリーでダイレクトシューーーーーート!
これは決定的だ!!!







バ ー 直 撃


ノォォ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(   )━(゚ )━(д゚ ;)━(゚д゚;)━━ッ!!!!

この決定機を逃したパレルモ、最後までバルサに追いつくこと適わず!試合終了。


試合結果

FM004331.jpg

2-1 LOSE!

負けはしたけど、一点取って一点差の敗北なら、まだ大丈夫…かな。
でも出来れば最後のチャンスは決めて欲しかった…
あれさえ決まっていれば第2戦がかなり楽に進められたんだけどなぁ…。
ま、アウェーにしては内容は良かったし、そこは諦めるとしましょう!

その他の試合結果

FM004332.jpg

インテルがベンフィカに2-0で負けているっ…!



3/6

Lega Calcio SerieA TIM 第二十四節
(H) vsFiorentina(1位)


FM004333.jpg

現在首位フィオレンティーナとの勝ち点差は「8」(ただしフィオレンティーナのほうが一試合多く消化)。
この直接対決に負けると、スクデット争いからは完全に脱落するので、何が何でも勝たなければなりません。
というわけでバルサ戦に引き続き、ほぼベストメンバーで、このスクデッド攻防戦に臨みます!

要注意選手

バルガス

FM004334.jpg

クズマノビッチ

FM004335.jpg

ディエゴ・バレリ

FM004336.jpg

イタリア国籍保有のアルゼンチンU-23代表。海外ではそこそこ有名っぽい?。
アルゼンチンのラヌースから1.52Bで加入後、SerieA18試合2ゴール3アシストの活躍でレギュラーに定着しています。

パッツィーニ

FM004337.jpg

今季SerieA17試合13ゴールの大活躍で、ジラルディーノからスタメンの座を奪取しつつあります。
一見地味に見える能力値ですが、やや両利きな上に決定力も高いので油断は禁物です。

試合開始

試合開始直後
パロスキがドリブルで右サイドを突破!
そしてゴールラインを沿うように中に切れ込んで…マイナス方向にグラウンダーのクロスを出した!



エクダル、これをダイレクトでカーブをかけたミドルシューーーーート!!!



しかしこれはフレイがナイスセーブ!
横っ飛びで弾いてコーナーキックに逃れました。

そして今度は右サイドからのマルキーニョスによるコーナーキック。
マルキーニョス、怪人ガブリロを狙って高く正確なクロスを上げた!



ガブリロ、完全フリーで力強いヘディングで合わせた!!!







バ ー 直 撃 !!


ガッデム!!
二回の決定機を決め損ねたか…

その後、パレルモは試合開始直後の大チャンス二連続の勢いに乗って、前半から積極的に攻めるもこれが中々ゴールに繋がらず時間が過ぎていく…。

前半29分
左サイド、フィオレンティーナのファンタジスタモントリーボによるコーナーキック。
モントリーボ、ニアに低めの速いボールを蹴り込んだ!



そしてダイネッリ、枠を横切るようにボールを頭で合わせてシューーート!!!









またしてもバ ー 直 撃 !!

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
こ、これでお相子か…
我がパレルモはセットプレーの守備が何故か不安定だよなぁ…。

前半33分
カッサーニ、右サイドのスローインのリターンをパロスキから受けてフリー。
そしてそのままゆっくり中を見て、利き足の右足でクロスを上げた!

そしてボールはゴール正面でマークを外し、完全フリーなマルキーニョスの頭へドンピシャ!
マルキーニョス、タイミングを合わせて跳び、コースを狙ってヘディングシューーーート!!





しかしボールは枠の右に逸れた…
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

コースを狙いすぎたのか?
それでもこれはちゃんと決めて欲しかった…

結局、両者共に決定機を逃し続け、前半戦はスコアが動かずに終了。

ハーフタイム
かなり良い感じで攻めているのにゴールが奪えない…
このままだとカウンターかセットプレーでズドンとやられて敗北!とかありそうで怖い。
でも一応上手くは行ってるから選手交代はちょっとやりづらいし…

仕方無いので後半戦は、(いつも通り)様子見で進めようと思います。

後半54分
マルキーニョスが直接FKでゴールを狙うも、これは完全に枠を越える。

後半58分
パッツィーニが下がって楔のパスを受け、ボールキープ。
このプレーでガブリロとチアゴ・シルバの両CBが完全に釣り出され、そこに左ウィングのオスバルドがダイアゴナルに走り込む!
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
そしてパッツィーニ、その動きを見逃さずオフサイドギリギリのタイミングでパスを出した!

オスバルド、エリア内でアメリアと1対1という絶好の状況でボールをトラップ…







しかしアメリア、完璧なタイミングの飛び出しでボールを弾いた!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



そしてこぼれたボールをカッサーニが前線に大きくクリアします!
危なかった…さすがアメリア!頼れる守護神です。

と、思ったら後半64分
左サイドからのモントリーボによるコーナーキック。
モントリーボ、ゴール前に高いボールを上げた。


アメリア、これに飛び出して処理しようと試みた!


しかし目測を完全に誤り、ボールはアメリアの頭上を越え、クズマノビッチの頭へ…
( 」゚Д゚)」オーイ!


勿論クズマノビッチ、ヘディングはしっかり枠に飛ばしてGOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!

フィオレンティーナ、先制!

人が折角誉めてたのに、その僅か数分後にこれかよ!
( ´ー`)フゥー...


…エクダルをミッリャッチョと交代。
さらにドス・サントスをジョビンコと交代…。

後半67分
フォレスティエリのパスからジョビンコがドリブルで右サイドを突破。
そしてパロスキを狙ってライン際から高いクロスを上げた!


これはガンベリーニがあっさり大きくクリア…




しかしミッリャッチョ、この高いクリアボールをバックヘッドでジョビンコに落とした。
ジョビンコ、さらに高速ドリブルで右サイドを突破!

そして今度はグラウンダーでエリア内にボールを送り込んだ!


パロスキ、このボールにマイナス方向から超スピードで走り込んで来た!
最後は右足インサイドでゴール左隅に流し込むようにシューーーート!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


采配的中!
交代直後のジョビンコとミッリャッチョが早速仕事をしてくれました!(゚∀゚)
パレルモ、これで同点!そして逆転を狙ってこのまま一気に攻め抜きます!

…と思っていたんですが、同点に追いついた直後、両者共に勢いが一気に落ちて膠着状態に…。
引き分け狙いなんて私は認めんぞ!もっとやる気出せ!(#゚Д゚)

と思ったら後半83分
バレリがドリブルで右サイドを突破。
そしてニアにグラウンダーのクロスを蹴り込む…。




ムトゥ、マークを外して完全フリーでこのクロスに走り込んだ!Σ( ゚∀)ゲッ!!
そして飛び出したアメリアの足下を狙ってシューーーーーート!







しかしこれはサイドネットに外れた…ε-(´∀`*)ホッ
いやいやいや…本当に危なかった…。

後半85分
マルキーニョスを下げてファウスト・ロッシを投入。

後半92分
フォレスティエリ、カウンターから楔のパスを受けて…パロスキに完璧な縦に長いスルーパス!
パロスキ、自慢のスピードでガンベリーニを置き去りにして独走!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

そのままフレイと1対1に!かなり余裕があるぞ!+(0゚・∀・) + ワクテカ +
パロスキ、ボールを左に蹴り出してフレイを抜きにかかった!


そして最後は左足で流し込むようにシューーーーート!!












しかしフレイ、まさかの横っ飛びでこれを弾いた!超反応!
工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工



パロスキvsフレイ、この試合最後の対決はフレイに軍配が上がりました…orz

数分後、主審の長い笛。試合終了。

試合結果

FM004338.jpg

1-1 DRAW!

互いに決定機を作り続けたものの、スコアは1-1とやや地味。
が、内容はどっちが勝っても可笑しくない好ゲームでした。
…パレルモはセットプレーの守備が緩かったのが気になるけど…納得の結果です。

第二十四節終了後 4位


3/9

Copa de Italia TIM 準決勝 第一試合
(A) vsJuventus


FM004339.jpg

そういえばこの大会何故か勝ち上がってたんだ…
準決勝だけどメンバーは相変わらず控え&若手中心で。
重要度低い大会だし、負けても別に構わない!
それに準々決勝進出っていう理事会の要求は既に果たしていますから!

試合結果

FM004340.jpg

1-1 DRAW!

ベン・フォスターのスーパーセーブショーに助けられ、なんとか1-1の引き分けに持ち込みました。



3/12

Lega Calcio SerieA TIM 第二十五節
(A) vsUdinese(8位)


FM004341.jpg

きつい試合が続きますが、ここを乗り越えれば後は楽になる…と信じて戦い抜きます。
この試合、中盤の要であるボルゾーニが累積警告で出場停止。
というわけで前節のカップ戦にに引き続きチアゴ・シルバを中盤のフィルター役として起用します。

試合結果

FM004342.jpg

3-2 LOSE!

パロスキのスーパーミドルシュートで先制したところまでは良かった物の、その後ディフェンダー陣の凡ミス連打であっという間に3失点。
終盤のコーナーキックからガブリロが一点を返すのがやっと…という最悪な内容で敗北。
やっぱボルゾーニが居ないと守備が不安定になって駄目ですね…これでスクデット争いからも脱落か。

第二十五節終了後 4位


3/16


UEFAChampionsLeague 決勝トーナメント第2ラウンド第2戦
(H) vsBarcelona(Spain3位)


FM004343.jpg

1-0で勝利して、トータルスコア2-2のアウェーゴールで準々決勝進出!ってのが理想ですが、バルサ相手だと無失点に抑えるのはちょっと厳しいか…。
でもまぁやるしかない!当たって砕けろ!なんとかなるさ。

要注意選手

ダニエル・アルベス

FM004344.jpg

前作までに比べると、より攻撃的になった感じ。
現在リーグ戦3ゴール5アシストを記録中。
2009だとサイドバックでも点が獲れるから厄介…。

ヤヤ・トゥーレ

FM004345.jpg

前戦は怪我で欠場していましたが、この試合はアンカーのスタメン起用。
ラファエル・マルケスに比べて積極性が低いので、もしかすると前戦より中盤の攻防では有利に立てる…かも。

試合開始

前戦と同じく、シャビとイニエスタに強いタックルを、メッシとモドリッチに厳しいマークを指示して試合開始。

試合開始直後
カウンターからパロスキが右サイドに流れてドリブル突破。
そしてコーナーフラッグ付近からファーを狙って高いクロスを上げた!


そこにマルキーニョスが走り込んで来てヘディングシューーーート!!



しかしこれは枠を越える…(・д・)チッ

さらに前半6分
今度はルッソットがドリブルで右サイドを突破。
そして再びファーを狙って高いクロスを上げた。


マルキーニョス、再びダニエル・アルベスに競り勝ちヘディングシューーーート!!





しかしこれはバルデスがあっさり弾いた!ナイスセーブ!

ま た お 前 か !

チクショー…こいつが居なければもっと楽に点が獲れているはずなのにっ…!


前半戦はそのままパレルモのペースで進み、右サイドを中心に何度もチャンスを作り出しシュートを放つも枠に飛ばない。
対するバルセロナは、メッシの個人技頼みの単調な攻撃に終始、しかもそれさえマークについているバルザレッティがあっさり潰してまともに攻撃の形が作れていない。
この調子が前半戦最後まで続き…

ハーフタイム
押してるんだけどシュートがまともに枠が飛ばないおかげであっという間にハーフタイム突入。
バルサの攻撃は完全に抑えているので、後半戦このままの調子で行けば一点は取れる可能性は十分ある。
問題はその一点を獲った後、必死になるであろうバルサの猛攻を防げるかどうか…
出来るだけ遅い時間に点が獲れれば最高なんですが…

とりあえずやれることをやっておきましょうってことで、前半戦ヤヤ・トゥーレに完全に潰されていたフォレスティエリにフリーロールを指示してから後半戦へ。

と思ったら後半55分
左サイドをモドリッチが個人技であっさり突破。
そしてゴールライン際からクロスを上げる!


ボージャン、ポジショニングの良さで長身のガブリロに競り勝ちゴール至近距離からヘディングシュートを放った!!




GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!


バルセロナ、貴重なアウェーゴールをゲット!
マジかよ…って思っていたら、パレルモの選手達が副審に猛抗議!
どうやらオフサイドの疑惑があった模様…
実況「今のがゴールでは、パレルモが怒るのも当然では?」

…マジかよ!

でもリプレイ見る限り、全然オフサイドには見えないんだけどなぁ…
ボージャンがガブリロの死角からスッと前に出てゴールを決めたってだけで…
これは多分実況お得意のミスリードだな!試合後に文句を言うのは辞めておこう。

後半56分
カウンターからフォレスティエリがオフサイドトラップを破り独走!(゚∀゚)キタコレ!!
そしてそのままビクトール・バルデスと1対1に!


フォレスティエリ、ゴール左隅を狙ってシューーーーーート!!




しかしこれはまたしてもバルデスが弾いた…
何なのこいつ!鉄壁すぎるだろ!

さらに後半61分
スローインがそのまま抜けて右サイドのルッソットにスルーパスのような形で渡る。
ルッソット、そのまま一気に中に切れ込んで…


右足でシュートを放った!!!!


ビクトーーーーーール・バルデス!またしても弾いた!スーパーセーブ!



…もうツッコまないぞ…


後半62分
マルキーニョスの強烈なミドルシューーート!


バルデスセーーーーブ!

後半64分
フォレスティエリの見事な落としからボルゾーニがフリーでシューーーート!

枠外!

後半76分
フォレスティエリをドス・サントス、マルキーニョスをヤンコビッチ、パロスキをイアクインタに一気に交代。

後半78分
ヤンコビッチ、得意の右足で強烈なミドルシュートを放った!




予想通りバルデスセーーーーブ!



後半79分
コーナーキックのこぼれ球を拾ったヤンコビッチ、そのままゴールライン際から中に切れ込んで…マイナス方向にパス!



エクダル、これをダイレクトでシューーーート!


バルデスセーブ!


…もう、(´・д・`)ヤダ

で、結局最後までバルデスのスーパーセーブショーは続き…試合終了。

試合結果

FM004346.jpg

0-1 パレルモ、UEFAChampionsLeagueベスト16で敗退!


枠内シュート10本で得点0ってどうなの?っていう…
MoMは勿論バルデス。評価点8.1って…orz
チクショー!来季は覚えてろよ!!

その他の試合結果

FM004347.jpg
FM004348.jpg


インテルとローマ、パレルモと共にベスト16で散る。
これでイタリア勢の生き残りはミランだけに…弱いなぁ、セリエ。
っていうかインテル、ベンフィカに負けちゃ駄目でしょ…。



3/19

パロスキがキーパーを抜き去るプレースタイルを会得

FM004349.jpg

二ヶ月前?ぐらいから練習させていたキーパーを抜き去るプレーを、パロスキが完全にモノにしたとの報告が。
これで1対1での得点力が少しは上がる…かな?

Lega Calcio SerieA TIM 第二十六節
(A) vsGenoa(14位)


FM004350.jpg

ガスペリーニ監督をチェルシーに引き抜かれた影響でかはわかりませんが、今季14位に低迷する古豪ジェノアと対戦。
ここ最近リーグ戦・カップ戦共に戦績がよろしくないので、そろそろ勝ち点3を挙げておきたいところ…。

試合結果

FM004351.jpg

2-2 DRAW!

後半ロスタイムに追いつかれ引き分けに持ち込まれる…
なんかやばいよやばいよ、3月に入ってから思いっきり失速している気がするよ…。

第二十六節終了後 4位


3/27

Lega Calcio SerieA TIM 第二十七節
(H) vsRoma(5位)


FM004352.jpg

1試合パレルモより消化試合の多い5位ローマとの勝ち点差は現在「5」。
ここで勝てればパレルモのCL出場権獲得はほぼ確実になるものの…最近調子悪いから厳しい…。
…一応ベストメンバーで試合に臨みます。

要注意選手

ジョゼッペ・ロッシ

FM004353.jpg

ようやくシステムに馴染んだのか後半戦に入って調子を上げ、ここ5試合で5ゴールを記録。
SerieAでも10ゴールを挙げており、利き足も混合なので注意が必要です。

試合開始

前半8分
右サイドからのアクイラーニによるコーナーキック。
アクイラーニ、ニアポストに低くて速いボールを蹴り込んだ。


そしてメクセス、このボールにタイミング良く飛び込んだ!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
ローマ、先制!


…もう、馬犬 目 ぽ..._φ(゚∀゚ )アヒャ

で、失点後もパレルモは全く攻めることが出来ず時間が流れていく。

そして前半23分
エクダルが負傷退場…。

仕方なくミッリャッチョと交代…。

前半41分
チアゴ・シルバがFKで直接ゴールを狙うも、ドニにあっさりセーブされる。

パレルモ、このシュートシーン以外では全く良いところなしのまま、前半戦終了…。

ハーフタイム
なんかもう全然駄目!何もかもが上手く行っていない。
というかこの頃セットプレーで簡単にしすぎ!やる気あるのかお前ら!
ここで負けたらそのまま泥沼に嵌りそうなんだよ!頼むから調子を戻してくれよ!
と、久しぶりにチームトークで選手達を叱責し後半戦へ…。効果あるといいけど…。

そして後半50分
ローマゴール正面やや右、約27mからのフリーキック。
キッカーは10番のフォレスティエリ、ボールを置いて、離れ、助走を始める…




そしてフォレスティエリ、カーブをかけて直接ゴール右上隅を狙った!!



ドニ、これに反応して大きく跳躍!







しかし届かない!!



GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


フォレスティエリ、値千金の同点弾!!!素晴らしいキック!!!
パレルモ、同点に追いついた!このまま勢いに乗ってくれ!頼む!

後半55分
パロスキ、右サイドのルッソットからエリア内で足下にパスを受ける。
そしてパロスキ…シュートは撃たずにフォレスティエリにボールを下げた。

フォレスティエリ、ボールを一度コントロールして…



ゴール右の隅を狙って、低くコントロールしたシュートを放った!!!



しかしこれはドニが横っ飛びで冷静にキャッチ。惜しかった!

後半58分
マルキーニョス、左サイド浅い位置からドリブルを開始。
そしてマルキーニョス、当たりにきたリーセをあっさりかわした!
マルキーニョス、ゴールライン際からさらにゴールに向かってドリブル。



そのままゴール右サイドを狙ってシュートを放った!!!




しかしこれはドニがなんとか弾いた!ナイスセーブ!
さすがはマルキーニョス、物凄い突破力だ…。

後半73分
パロスキが空気と化していたので、長身のイアクインタと交代。
これでローマ守備陣に僅かでも混乱を巻き起こせれば…

後半82分
試合が膠着状態に入りかけているので、マルキーニョスをドス・サントスと交代。

そして後半88分
左サイドからのドス・サントスによるフリーキック。
ドス・サントス…あえて高いボールは上げず、ニアにグラウンダーのパスを送った。

ガブリロ、このボールにタイミング良く飛び出してキーパーのドニと一気に1対1!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




そして右足でシューーーーーート!!


しかしシュートはドニの正面…あっさりキャッチ。
ノォォ━(゚∀゚)━( ゚∀)━( ゚)━(   )━(゚ )━(д゚ ;)━(゚д゚;)━━ッ!!!!
まぁでもガブリロはCBだし、決められなくても仕方無い…か?

そしてパレルモ、最後まで守りに入ったローマに止めを刺すことは出来ず!試合終了。

試合結果

FM004354.jpg

1-1 DRAW!

チームトークが効いてなんとか後半追いつけたのは良かったものの、ホームだし出来れば勝って起きたかった…
ま、あのまま負けて勝ち点差を詰められるよりは百倍マシっちゃマシなんですけどね。

何にせよ試合後すぐにセットプレーの守備の見直しをしておかないと…。

あ、あとエクダルの負傷は全治一週間と軽い物でした。良かった良かった。

第二十七節終了後 4位


3/30

Lega Calcio SerieA TIM 第二十八節
(H) vsJuventus(5位)


FM004355.jpg

いや、なんていうかもう、本当にそろそろ勘弁してくれませんか…?
今月の対戦スケジュールきつすぎるよ!というかこの試合勝てないと今月白星無しで終わっちゃうよ!
ちなみに現在ユベントスとの勝ち点差は消化試合数同じで「4」です。
…いつのまにこんな差を縮められてたんだ…。

要注意選手

アマウリ

FM004356.jpg

前節のミラン戦でハットトリックを決め3-2の勝利の立役者に。
それでも今季のSerieAでようやく5点目…思いっきりスランプ中です。

試合結果

FM004357.jpg

1-1 DRAW!

試合レポートを書こうと思っていたけど、色んな意味でだるくなってきたので結果のみ報告。
またしてもコーナーキックからの失点で引き分け!
おめでとう!これで今月勝利0達成だよ!駄目っぽい!

…いやいやマジで…このままじゃチャンピオンズリーグ出場権確保すら危ういんじゃ…



まとめのリーグ表

FM004358.jpg
FM004359.jpg

残り十試合を残して、スクデット争いに絡んでいるのはインテルとフィオレンティーナのみ。
単純に総合力を考えれば、インテルがこのまま逆転してスクデットを獲得しそうですが、今季のフィオレンティーナの強さも侮れないところがあるので、今季は最後の最後までレースを楽しませてくれそうです。

…が、パレルモは3月の初めにバルサの奴らに敗北してから一気にスランプ突入。
今月のリーグ戦5試合で8失点と、見事に崩壊している守備を早く立て直さないと未来はない。

得点王争いはイブラヒモビッチが見事に独走。23ゴールて…。

と、言うわけで今回はここまで!
果たして次回、パレルモは復活を遂げることが出来るのか?それともこのまま泥沼に?

また次回、お楽しみに!
風邪も大分良くなってきたのでFM日記再開(まだ頭は回りませんけど)。
ついでに「相手GKにしょっちゅう神が舞い降りる」と評判な最新の9.02パッチを当ててゲーム開始!

2/2

Lega Calcio SerieA TIM 第二十節
(H) vsBologna(17位)


FM004305.jpg

四日後にリヴォルノ戦が控えているのでコンディション重視でメンバー構成。
ベン・フォスターがとんでもないミスをしない限りは勝てるはず。

試合結果

FM004306.jpg

1-0 WIN!

4~5回ぐらいゴールポストに神が舞い降りたものの、この試合MoMのジョビンコが、こぼれ球を詰めて決勝ゴールを挙げ、ギリギリの勝利。
でも、個人的にはこの試合7回もドリブル突破を決めていたファウスト・ロッシにMoMを捧げたい。

が、この試合でエンリケ・アドリアーノとドス・サントスが軽傷を負い2週間の離脱となりました。
まぁ2週間ぐらいならなんとかなるさ。

と思ったら、さらにガブリロが次節累積警告で出場停止!
ま…まぁ、コッセンティーノとチアゴ・シルバがいるし、大丈夫さ…うん。

第二十節終了後 4位


2/6

Lega Calcio SerieA TIM 第二十一節
(A) vsLivorno(18位)


FM004307.jpg

現在降格圏に沈むリヴォルノと対戦。
パレルモには主力に2・3人の欠場者が居るとはいえ、戦力差を見ても圧倒的に有利っぽいし、勝てるでしょう。

試合結果

FM004308.jpg

1-3 WIN!

フォレスティエリが1ゴール1アシストを挙げMoMを受賞し負傷で2週間離脱
さらにマルキーニョスも負傷で2週間の離脱です…/(^o^)\ナンテコッタイ

第二十一節終了後 4位


2/13

ダービー、破産で勝ち点10ポイント剥奪!

FM004311.jpg

FM004312.jpg

ダービーが破産してイングランド二部リーグで勝ち点を10ポイント剥奪されたとのニュースが!
破産したってことはそれだけ安く選手を獲得出来るってことなんで、早速スカウトを飛ばして良い選手が居たら強奪してみようと思います。まさに外道!

Lega Calcio SerieA TIM 第二十二節
(H) vsEmpoli(20位)


FM004310.jpg

現在最下位独走中のエンポリと対戦。
リヴォルノ戦と同じく気を抜かずに戦えば十分に勝てる相手です。

FM004309.jpg

↑そしてこの試合で、18歳のスペイン人サイドバック、ホセ・サエルがSerieAデビューです。
というか彼、どうみても18歳の能力値じゃないですよね…トップチームで十分通用する力を既に持っています。
この試合でどれだけの活躍を見せることが出来るのか?期待しています。

試合結果

FM004313.jpg

2-0 WIN!

イアクインタが2ゴールを挙げMoM受賞&圧勝。
イアクインタは、試合終了間際のPKを外して無ければトリプレッタを達成していたんですが…残念無念。

で、この試合カッサーニが軽傷を負い2週間の離脱です。

第二十二節終了後 3位


2/20

Lega Calcio SerieA TIM 第二十三節
(A) vsBrescia(19位)


FM004314.jpg

3試合連続で降格圏のチームと対戦!ボーナスステージ?
格下との対戦なので、経験を積ませるため20歳のブロスコを久しぶりにスタメンで起用します。

試合結果

FM004315.jpg

1-3 WIN!

マルキーニョス・ガブリロ・ファウスト・ロッシのゴールで完勝。
その代わりブロスコはイマイチな出来でした。来季レンタルにでも出そうかしら。



まとめのリーグ表

FM004316.jpg
FM004317.jpg

フィオレンティーナがインテルとの直接対決を制し首位独走。
パレルモは1月のボーナス4連戦で勝ち点を稼いでミランを抜き3位に浮上。

得点王争いは…完全にイブラヒモビッチが独走中です。

まだ4試合しかやっていませんが、9.02パッチの感想。
とりあえずGK神降臨ラッシュはまだ見られません!以上!

というわけで短いですが今回はここまで!また次回をお楽しみに!

やっぱ風邪引いてるときは頭回らないね!お休みなさい!



あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いします。

クリスマスイブに風邪を引き、その後出張中になんとか治したと思ったら、帰宅直後また風邪を引きました!

泣いて良いですか?

そういうわけでFMプレー日記は私の風邪が完治するまで再開できません!申し訳ございません!

んじゃ、お休みなさい!

(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。