日記
FC2ブログ
これなんてネタゲーム日記?
当ブログはリンクフリーです。コメントは遅れ気味ですごめんなさい。
200811 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 200901
12/24

UEFA ChampionsLeague 決勝トーナメント第2ラウンド抽選会

FM004281.jpg



ま た お 前 ら か !


勘弁してくれよ~3トップのチームは苦手だってのに…よりによってまたあなた方ですか、そうですか。
大凶とイコールにしてもいいぐらい最低最悪のくじ引いちまったなぁ…今から諦めモードに入っても良いですか?w



1/2 冬の移籍市場開幕

パレルモ、パルメイラスからマルキーニョスを獲得!

marquinhos10.jpg

2.8Bという大金で獲得したブラジル産ファンタジスタ。
フィジカル・テクニック・戦術理解度の全てが優秀で、局面打開力に秀でており決定力も高い。
嵌ればチームのキープレイヤーとして活躍出来ると思うので期待しています。



1/5

カヴァーニをフルハムに1.6Bの移籍金で放出。
出来れば2B以上で売りたかったけど、さすがにそれは高すぎて無理でした。



1/9

今季終了後ヤンコビッチをアーセナルに放出することに決まりました。
移籍金は破格の4B
さすがは金満のプレミアリーグって感じです。



1/16

Lega Calcio SerieA TIM 第十七節
(H) vsSampdoria(9位)


FM004286.jpg

カッサーノとフォーティにさえ気をつければ何とかなるであろうサンプドリアと対戦。
早速この試合左サイドでマルキーニョスがデビューです。

試合結果

FM004287.jpg

3-1 WIN!

マルキーニョス、デビュー戦でドリブル突破9、1ゴール、1アシストの大活躍!(゚∀゚)

キレキレ過ぎてビックリしました。
これでもうヤンコビッチが居なくなっても大丈夫!

第十七節終了後 4位


1/22

Lega Calcio SerieA TIM 第十八節
(A) vsLazio(10位)


FM004288.jpg

エースのアドリアーノを負傷で欠いているラツィオと対戦。
それにしてもラツィオ、ゲーム開始直後に比べるとかなり戦力が落ちてるなぁ…
しかも現時点で数人の選手が不満持ちで移籍しようとしてるし…大丈夫か?

試合結果

FM004289.jpg

0-2 WIN!

マルキーニョスのパスからパロスキが先制ゴールを奪い、終了間際のコーナーキックでガブリロが初ゴールを決めて勝利。
一応勝ちはしましたが、ラツィオの守護神カリーソのスーパーセーブラッシュが無ければもっと点は獲れていたはずでした。

FM004290.jpg

↑ファン・パブロ・カリーソ
守備範囲が滅茶苦茶広くハイボール処理の上手さはアメリア以上でした。
ちなみに彼もラツィオから移籍したがっている選手の一人です。
移籍金次第では来夏の市場で獲得するかも。

第十八節終了後 4位


1/26

Copa de Italia TIM 準々決勝
(H) vsFiorentina


FM004291.jpg

リアルでも重要度の低い大会なので、いつも通り控え中心メンバーで臨みます。

試合結果

FM004292.jpg

1-1 PK3-1 WIN!

ベン・フォスターがPK戦で3本もシュートを止めて勝利!準決勝進出。
が、代償としてブロスコがそけい部の痛みで一ヶ月の離脱…。



1/30

Lega Calcio SerieA TIM 第十九節
(H) vsA.C.Milan(3位)


FM004293.jpg

現在勝ち点2差で3位に位置するミランと対戦。
この試合に負けるとスクデット争いから半分脱落することになるので、絶対に勝たなければなりません。

要注意選手

オレグ・グセフ

FM004294.jpg

昨季のヨーロッパリーグ、ディナモキエフ戦でも対戦した高速右サイドバック。
今季ミランに3.3Bの移籍金で加入し、19試合出場で平均評価点7.11と中々の活躍を見せています。

アンドレア・ピルロ

FM004295.jpg

現在7ゴール10アシストと第二の全盛期?を満喫中。

FM004296.jpg

9ゴール6アシストと相変わらずの活躍ぶり。
調子が良いときはどうやっても止められないので諦めましょう!

パト

FM004297.jpg

今季になってようやく出番を多く与えられるようになり、現在10(11)試合7ゴール3アシストを記録。
でも1トップ向きの選手では無い気がする…

試合開始

前半1~2分
いきなりコロッチーニとピルロに一枚ずつイエローカードが出る。
今日の審判はカードを簡単に出すタイプの人っぽいな…

前半7分
ピルロ、ワンタッチで針の穴を通すような正確なパスをパトに送った!
パト、いきなりアメリアと1対1!工エエェェ(´д`)ェェエエ工


ゴール左をゆっくりと狙ってシュ~~~~ト!





ポスト直撃!

た…助かった!(;´Д`)
とりあえずピルロには常にプレスをかけるように指示しておこう…。

そしてこのビッグチャンス後は両チーム共にセットプレーかカウンターでしかチャンスを作り出せず…前半戦終了。

ハーフタイム
うーん、ピルロを潰すよう指示してからミランの攻撃は完全に機能停止したものの、パレルモはパレルモで攻撃が上手く行っていない。
コーナーキックから194cmのガブリロに合わせようとしても、ウルトラネスタがあっさり跳ね返すんだもんなぁ…
とりあえずハーフタイム中は何もせず、後半戦始まってから十数分までは様子見で行こうと思います。

後半48分
右サイドからのコーナーキックを、チアゴ・シルバがゴール至近距離からヘディングシュート!!

これは来たか!?



と思ったら、アッビアーティが超反応でこれを弾き出し再びコーナーキックに…
工エエェェ(´д`)ェェエエ工


さらに後半49分
コーナーキックからの混戦でエリア内にこぼれたボールがマルキーニョスの目の前に!
マルキーニョス、ゴール至近距離で右足を思い切り振り抜いて弾丸シュートを放った!!!





はい、これもアッビアーティがナイスセーブ!
至近距離からの弾丸シュートをあっさり弾いて再びコーナーに逃れます。
( ゚Д゚)<ガッデム!


それからもパレルモは右サイドをルッソットが何度もドリブルで突破してクロスを上げたりコーナーキックを蹴り込んだりを繰り返すも、ネスタとコロッチーニの二大巨壁とアッビアーティという要塞に阻まれゴールを奪えない…。

後半71分
フォレスティエリを左サイドに回してドス・サントスと交代、トップ下には代わりにマルキーニョスを入れる。
そしてさらにネスタとコロッチーニに完全に黙らされてるパロスキをイアクインタと交代。

…それでもミランの守備を破れないので
さらに後半79分
エクダルをミドルレンジ砲持ちのヤンコビッチと交代。

…で、まぁこの交代も結局効果無し!
パレルモ、最後まで攻め続けたにも関わらずミラン大要塞攻略ならず!試合終了!

試合結果

FM004299.jpg

0-0 DRAW!

「負けなかったんだから別にいいじゃない!」とはとても言えない内容…
ミランの計画通りに引き分けに持ち込まれた感満載、守備堅すぎ。
でもマンオブザマッチは何故かアメリア!大したセーブしてないのにね!



冬の移籍市場まとめ

世界全体の移籍

FM004300.jpg

アーセナルがジェラール・ピケをバルサから3.2Bで獲得。
その代わりロシツキーとディアビをそれぞれポーツマスとアストンビラに放出。
そしてノチェリーノは結局シティからホッフェンハイムに移籍した模様です。

イタリアの移籍まとめ

FM004301.jpg

アレクシス・サンチェスがインテルに移籍。
システムとの相性は良さそうなので活躍はしそうですが…今度インテルと対戦するときが怖い…

パレルモの移籍まとめ

FM004302.jpg

選手獲得額合計:6B
選手放出額合計:9.9B


今季も選手を大量に獲得&放出しましたが、移籍金の収支自体は黒字。



パレルモ選手一覧

名前ポジション年齢コメント
アメリアGKITA28安定安定超安定
ベン・フォスターGKENG27出場機会の少なさに文句を言いまくるので第二GKとしては失格。
ただ何故かサポーターからは支持されているので困る。
コッセンティーノD CITA21最終ラインのバックアップ。
エンリケ・アドリアーノD CBRA23前半戦チアゴ・シルバ離脱の穴を見事に埋めてくれました。
超人ガブリロとの相性も非常に良い万能型。
チアゴ・シルバD CBRA25長期離脱からようやく復帰したディフェンスリーダー。
後半戦の活躍に期待。
ブロスコD CITA19順調に成長している有望株。
来季は経験を積ませるためにレンタルで放出するかも。
ガブリロD CCRO20クロアチア産の魔神。
空中戦は無敵だし、スピードで置いて行かれることも殆ど無い。
たまに集中力を欠いたプレーを見せることもありますが許容範囲内。
バルザレッティD/WB RLITA28攻守にバランスの取れた不動の左サイドバック。
そろそろ後釜を探し出す時期か。
カッサーニD/WB RL, M RITA27不動の右サイドバック。
彼の後釜候補は既に何人か居るので問題無し。
トネットD/WB/M LITA35今季限りでの引退を表明したベテラン左サイドバック。
まだまだやれると思うんですが、今季は若手の台頭もあって出場機会を与えられませんでした…。
アススDM, M RCMAR27エクダルの成長で出番激減。
ただ、給料は安いのでバックアッパーとしては優秀。
ベルナンドDM, M CBRA20未完過ぎる大器。
レンタル放出先も見つからないし、来夏放出も検討中。
ミッリャッチョDM, M CITA29パレルモのキャプテン。
フィルタータイプの選手にしてはパス能力が高めです。
ボルゾーニDM, M CITA21不可欠なバランサー。
誰と組んでも安定したパフォーマンスを見せます。
ルッソットAM RCITA22縦への突破力は恐らくチーム1。
得点は少ないですが、代わりにアシストを量産するタイプ。
ヤンコビッチAM RLCSRB26モチベーションの低下が影響しているのか、今季は持ち前の得点力が鳴りを潜めています。
さらに来季はアーセナル行きが決まっています。
ドス・サントスAM RLC, F CMEX21能力値は伸びているんだけど、肝心のゴール・アシスト数が伸びない…
特に決定力の低さは酷い。
マルキーニョスAM RLC, F CBRA21ロナウジーニョとカカを足して2で割ったような選手。
三試合1ゴール2アシストと早くも結果を残しています。
ファウスト・ロッシAM LITA19ベルナンドと違ってまだまだ伸びていますが、出場機会を中々与えられないのが残念。
ジョビンコAM LC, F CITA23前半戦はヤンコビッチが低調だったので意外と出番がありました。
後半戦はマルキーニョスの控えorスーパーサブとしての起用がメインになりそう。
エクダルAM CSWE21攻撃的セントラルハーフとしてはかなり優秀な選手に成長。
ボルゾーニと組めば少し不安な守備面はカバー出来ます。
フォレスティエリAM/F CITA20現在4ゴール4アシストと相変わらずの活躍。
パフォーマンスが安定しないのも相変わらず。
イアキンタF CITA30一時期は第二の全盛期を予感させる活躍を見せましたが…
パロスキSTITA20現在9ゴール10アシストと相変わらずとんでもない活躍を見せています。
後は1対1の決定力さえ向上させれば…
     




まとめのリーグ表

FM004303.jpg

FM004304.jpg

リーグ戦を丁度半分終えてなんとか4位。
5位のローマが勢いに乗って来ているのでまだまだ油断は出来ません。

というわけで今回はここまで!
また次回をお楽しみに!それでは!
スポンサーサイト
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?